リンク


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 私の部屋にはたくさんの布と古布の山。
 同居する孫との日々の出来事。
 時々、山の家に行って、夫に付いて農作業。
 自分達で作った野菜は安全、安心です。


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

8月13日   お盆

 今朝はゆっくりと階下に降りた。
 孫坊主二人とも見えない。
 「R君は?」   「バレーです」
 「T君は?」   「裏で洗濯物を干してます」 とママ。

 勝手口を開けて見ると、T君がみんなの洗濯物を干している。
 タコ足やら小物干しやらに上手に、皺もちゃんと伸ばして。
 「ゥワー、6歳でも上手に干せるんだね」
 じきに入って来たので、「もう済んだの?」
 「ううん、もうちょっとだけど、ちょっと休んでから」

 今日は4人で、パパの友人家族仲間と、川でバーベキュー。
 ママが沢山の料理の下ごしらえをしていた。
 10時ごろに3人で、沢山の荷物を積んで、出掛けた。(R君はあとから合流)

 T君の干し残しを干しておいた。私達のは2階のベランダ。

 夫の妹が電話してきた。  「お墓参りだけで良いから」と言っておいた。
 
 私は、パッチワークを少し。
 これから少しづつ、縫い物をしようと思う。

 子供さん達がお盆で帰省され、にぎやかな事だと思う。
 交通渋滞も。
 「孫は来て良し、帰って良し」とか言われるが、
 我が家はその心配は無し。
 毎日一緒に居るので、煩わしいなんて事も無い、可愛いもの。

 15日には、娘がJ君となっちゃんと来てくれる。
 T君と私の5人で、我が家のお墓参り、実家のお墓参りをし、食事の予約を取ってくれている。

 夫は家で留守番、従兄弟がお参りに来て下さるから。
 こんな事、50年にして初めての事。
 妻と言う者は、家に居て、あらゆる家事、お付き合いをして当然!と思っているから。
 

8月12日  親戚へちょっと早いけど

 二人で実家へ、お盆用のお花やお供えを。(15日に又・・・)

 次に従兄弟の家へ、お山のテッペンで一人住まい。
 在宅かな?留守かな?と言いつつ駐車場に車を止めて降りると、大音響のラジオ。
 「留守じゃないわ」
 と言ったけど、まさかサル用?

 お話をしている内に、「留守をしていてもラジオをかけておけば、サル除けの効果が有るらしい」と。
 山の家では、同じ大音響でラジオをかけていても、知らん顔で来るんだけど。

 80歳を過ぎての山の中での一人暮らし、でも元気そうで良かった。
 奥さんが亡くなられて、5年近くなるけど、30㌔以上の所に住んでお勤めをされている長女のかたが、毎土曜日に訪れておられるそう。力強い事だと思う。
 従兄弟も「娘の旦那さんが良く出来た人で有り難い」と。

 山の家へ行き、帰りに我が家のお墓参り、従兄弟の家のお墓参り。(同じお寺の墓地にある)

 最近ちょっと、暑さに負けそうだったけど、義妹や従兄弟の元気そうな顔を見て、元気をもらえた?

 我が家の息子達4人は遊園地のプールに行って来た、とか。
 T君の話によると「大勢の人でお水がキレイで無かった」と。

8月11日   野菜の収穫

 今朝は二人で、山の家着8時、気温25℃。
 野菜の収穫。
    IMG_6967.jpg    IMG_6970.jpg    IMG_6966.jpg
 空心菜、モロヘイヤ、オクラなど少しづつ。ミニトマトのアイコと、カゴメの凛々子。凛々子はママが早速煮ています。

    IMG_6968.jpg    IMG_6969.jpg
 シシトウ?甘長?は固くなりかけ。ピーマンはまだ小さいけど、ブルブルに生っている。

    IMG_6965.jpg
 夫に遅すぎだと言われたキューリの種蒔き、双葉が出ています。
 1本にしなければ、大きくならないと言われて、このあと2本は摘んで1本づつにしました。     
   
 この後、ブロッコリーの種まき、これも遅すぎかな?

 パプリカ、今年はサルにヤラレテしまった。
 凛々子はサルにヤラレナイようにと、ネットで頑丈に囲ったのは良いけれど、自分も入り難くて、下の方に生ったのは、ひとりでに腐ったのも有って、結局三分の一はパー。

 夫は畑や家周りの草刈り。

 なにしろ暑いのに疲れた、11時の気温は32℃だったのに、12時には31℃。
 1時間で1℃下がった、「こんな事も有るんよね」と少しビックリした。

 帰りに「明日はお墓掃除をしなくちゃね」と言いながら帰宅、昼食。

 今日はみんな自宅に居たのに、出かけた、と思っていたら3時ごろに、
 T君の「ただいま~」の大きな声。
 「何処に行っていたの?」と聞くと、
 「みんなで(4人)お墓掃除をして来たの」と。
 「そりゃぁ有難う、ご先祖様が喜んでおられるわ」

 夕方ごろ二人で買い物に。
 帰省客のためか、道路も混んで、お店もいっぱいの人。

8月10日  物凄く暑い日だった

 夫は山の家へ。
 私は午前中は自分の部屋で、27℃設定。
 屋外に出る度に汗が噴き出す感じ。

 午後所用で出かけ、車から出ると汗が流れる。

 知り合いの80歳過ぎの女性、帽子で自転車。
 とても真似が出来ない。

 夕方、娘の家にちょこっと。
 夕食の準備をしているのだと。
 退職してからは、朝からご馳走作りに励んでいるらしいけど、スリムな体形は変わっていなかった。

 私には似ていない。
 そんなに食べている訳でも無いのに、太る。

 蒸し暑い、汗だくの1日だと思っていたら、午後6時ごろ急に大雨。
 慌てて、ママたちの洗濯物の取り入れ。
 (近所でイベントが有ったため)

 この夏2回目位のビール。
 あまりに暑くて、何を飲んでも物足りない。
 缶ビールを半分程飲んだら落ち着いた、やはりあの苦みも必要?
 その上よく眠れた。
 ただ今午後11時28分。(眼が覚めた)
 

8月 9日   別々に山の家へ

 孫坊主二人夏休み、ママが夏休みを取って、色々とこなしている。

 夫と時間が合わず、別々に同じ山の家へ。
 7時過ぎの気温22℃。

 夏ミョウガは、今日が最後と言う事にして。
 今日は久しぶりに、お昼も山の家で。

 微風が有り、案外涼しかった、けどお昼が32℃。

 キューリの種を蒔いていたら、双葉がでていた、カラスが狙っているかな?
 パプリカを2本植えて、順調だったのに、知らぬ間にヤラレタ。
 楽しみにしていたのに。
 食べずにつつくだけなら、イジワルしないでほしい。

 「熊が出た!」の看板、いつの間にか?無くなった。
 市の農林課が外した?
 熊が獲れたのなら良いのだけど、どうなった?

 忙しくしているので、問い合わせもしていない。

 お盆が近づいている、気ぜわしい日々。
«  | ホーム |  » page top