リンク


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 私の部屋にはたくさんの布と古布の山。
 同居する孫との日々の出来事。
 時々、山の家に行って、夫に付いて農作業。
 自分達で作った野菜は安全、安心です。


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

5月29日  T君と一日

 土曜日が運動会だったので、今日の月曜日は振り替え休日。
 R君は学童があるので学童へ。
 T君のなかよし、は何でか?いつも「なかよし」が休み。

 それで今日一日はT君と一緒。
 「バァバ、山の家には行かないからね」だと。
 アスパラガスの片側の多草取りが残っているので、行きたかったけど、自宅で。

 午前中は自宅で二人過ごした、夫は山の家へ。
 T君、運動靴と上履きを自分で洗う。
 「先に洗ったら?」と言うと、「お昼ご飯を食べてから洗う」
 気温は高いし、乾くのは乾く。

 お昼を過ぎると、「バァバ手伝ってくれる?」
 「そりゃぁ手伝うよ」、5歳の子供が靴洗いまでするのに、ホッテおく訳にはいかない。

 午後は、コロコロ?マンガの本を買いに、お菓子もちょこっと、R君のも。

 テレビは見てはいけないらしい。
 「バァバ、デュエマをしようよ」
 「バァバは分からないからダメだよ」
 「T君が教えてあげるから」
 カードを配ってくれても100㌫分からない。
 「バァバ、手加減してあげるから大丈夫だよ」(手加減をする事を知っている?)

 「それで、どっちが勝っているの?」
 「バァバだよ」
 訳の分からない事に付き合うのも疲れた。

 それでも、自分がお菓子を食べる時には「バァバもどうぞ」と言って。

 6時前まで付き合って、「用事が有ったら、呼んでね」
 疲れるけど、可愛い。
 R君はママのお迎えで帰宅。

5月28日   山の家へ、凛々子

 今朝の8時の山の家の気温、12度、肌寒い。
 しかし、快晴、さわやか!

 今日は、先日軟白ミョウガを出荷したあとに、「落花生」の苗を植えました。
 まだ小さな苗だけど、すでに根っこはいっぱい伸びていた。
    P1020641_2017052819335544f.jpg    P1020702.jpg
 左のように整地した所に、ちっちゃな苗なのでワラに隠れてしまっていますが、棒を立てた所にあります。
 干ばつに負けないように、と思ってワラをいっぱい敷き詰めた。

 それからニンジンをサルに食べられないように、トタンで囲っていたけれど、上にネットを張りました。
          P1020700.jpg


 カゴメのトマト苗の「凛々子」を又送っていただいたので(ママが)、ネットを張りやすい所に植えました。
         P1020699.jpg
 ちょっと窮屈そうですが、隣のニンニクはじきに収穫するので、トマトが大きくなるのには大丈夫だと思います。


 そうこうしていたら、息子達4人がやって来て、
 「お母さん、軟白栽培はどうなったの?」って。
 「あれはもう、市場へ出荷したわ」   「売れたん?」
 「まだ市場へ行ってないから分からないけど」
 まぁ捨てるよりはマシだと思うけど、それに期待はしていない。

 ママは玉ねぎを少し収穫。

 気持ちの良い気候で、仕事をし過ぎて、またまた熱中症気味。
 お水をいっぱい飲んで。気温22度。

 パクチーを少しだけ採ってみた。
 まぁ匂いの臭い事、カメムシに似た臭いとは書いてあったけど。

 帰りに墓地へお参りし、花の木をお供え。

 丁度お昼頃に帰宅。
 早速お汁にパクチーを入れてみた。
 夫が「こんな臭い汁は食べられん」と。
 煮たら良いのかと思っていたけど、私が食べても臭かったので捨てました。

 世の中には、好きな方も有るので、今度市場へ何か出荷するときに、一緒に出してみよう。
 パクチーは人気、とあるのに、みなさんどのようにして食べられているのでしょう?

 バジルはプランターで大きくなっているので、植え替えよう。
 こちらは使い道がたくさん有りそう。
          P1020698.jpg

 

5月27日   孫の運動会

 風も爽やかで、少し肌寒いくらい、最高の運動会日和。
 ママのお母さんは遠路を車で観に来てくださった。

 T君は背高さんなのですぐに見つけられるけど、R君の方は、競技中の写真は撮れなかった。
 でもR君はスポーツマンなので、かけっこは早かった。

     P1020663.jpg    P1020668.jpg
 T君、お遊戯中もニコニコ、R君は騎馬戦だけど、最近の騎馬戦は安全第一。


     P1020688.jpg    P1020693.jpg
 PTAの二人三脚の競技。
 競技をされている方は本気なのに、二人の脚をくくるマジックバンドが中々上手くくくれない二人が有った。
 ママと息子は息が有って、よく走った。写真には写せなかったけれど。

 午後は町民運動会だったけど、行かなかった。
 みんなの話によると、R君も選手の小学生の地区対抗、R君は良く走ったけど、最後とか。
 大人の地区対抗では、一人の方が転んでドベ?(最後)

 でもケガも無く、お天気も良く、無事に終わった。
 ママは役員なので、前日から大変だったと思う。みんなお疲れ様でした。


5月26日  山の家

 今朝は少し早めに家を出た、8時過ぎの山の家の気温18℃。
 涼しくて気持ち良い。
 まずは、フキの収穫。

 ミョウガの軟白栽培をしていた所の、上に被せた毛布、マット、ゴザ、幅広の布他色々を取り除いた。
 そしてまずワラを取り除けた。
 夫が、発酵牛糞を一輪車で3度入れてくれたので、プチな、で何度も耕した。
 その下に、た~くさんのミョウガの根っこ、が有るのに、あまり出てこなかった。
 と言う事は、ミョウガの根っこはそのまま下に有る。

 ここには、落花生の苗を植えるつもり。苗がまだ小さい。
        P1020641.jpg
 ここの面積は、畳で5畳分ぐらいの物。
 向こうに見える緑色のミョウガは、何もしなかった自然の物。  
 (手前と向こう側のトタンは外している)

 アスパラガスは忙しくしていて、数本食べただけなのに、もう木になっている。
 そして多草なので、片側だけ草取りをした。
        P1020647.jpg
 囲いをして、発酵牛糞をいっぱい入れれば、良い品が出来るそうなので、又試してみようと思っている。

 急傾斜地なので、水はけが良いので、良い事もいっぱい有るけれど、この夏は干ばつ傾向?
 そうしたら、畑のミョウガは生え方が悪い。
 田んぼの方が、干ばつには強いのだが。


        P1020652.jpg    P1020653.jpg
 シイタケを見に行ったら、取り遅れの物が10個ほど有ったけどもう食べられなくなった物。
 それよりも、夫が下草を刈ってくれたおかげで、ササユリが数本咲いて、良い香りを放っていた。
 少しだけ残しておいた。
 白糸草は、た~くさん咲いていた。
 「二人静か」も所々に。(自宅に活けた)

 11時過ぎに気温を見たら、25度。
 風もあり、暑いけれど爽やか。

 12時過ぎには帰宅。

 明日の午前中は、幼稚園、小学校の合同運動会で、午後は町民運動会。
 T君、「T君達のかけっこは無いけど、3つ出るから」(かけっこが無いから喜んでいる?)
 ジィジの部屋に行って、「見に来てね」、バァバの所へも来て「見に来てね」
 ニッコニコで言われたら、どんなに忙しくても見に行かなくちゃ!
 R君は小4になったので、騎馬戦も有るとか、地区対抗にも出るそう。

 
  

5月25日  山の家へ、軟白ミョウガ

 今朝は晴れ、山の家へ二人で。
 山の家の11時の気温は27℃、ちょっと蒸し暑かった。

    P1020637.jpg    P1020639.jpg
 昨日の雨のおかげで、野菜も花達もイキイキしているのが嬉しい。

 夫は草刈り、何日も草刈りばかり。
 私は、ミョウガの軟白栽培をしている物が失敗らしいので、もう引き上げようと思って、上部に被せているいる物をすべて取り除いた。
 再度挑戦することが有れば、もっとじっくりと考えて作ろうと思う。
 しかし失敗の原因は、自分でよく分かっているので、同じ失敗はしない。

 真っ暗にしているつもりだったけど、所どころの隙間から光が漏れて、黄緑色になった。
 それでも白色でキレイな物も有ったので、市場へ持って行くつもりで持って帰った。

 昨日、内祝いを買った物を持って、挨拶にも行った。

 夕方市場へ、夫の運転で。

 タケノコの「破竹」を持って来られた人にも会った。
 大きな破竹で、立派な品。
 「我が家では、そんな立派な破竹は生えないんですよ」と言ったら。
 やはり、「竹を間引いて、大きな竹を残すようにしたら良い物が出来ますよ」と教えてもらった。
 「今年はどういう訳か、小さな物が多いんです」と。
 90㌔持って来られていた。
 
 やはり何でも手入れをしなければ、良い品は作れない。
 分かってはいるのだけれど、なかなか実行に移せない。
«  | ホーム |  » page top