リンク


カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私(70代の夫婦)と息子夫婦、孫2人の6人家族です。
私達二人は夫の生家である山の家へ通い、家族の健康を願って無農薬に近い野菜作りをしています。
 孫は、10歳(小4)と6歳(幼稚園年長)の男孫。
 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

6月14日(木)  ネット張り終了

 昨夜から窓を開けていた。
 今朝も寒い位。

    CIMG0058_2018061416472461d.jpg    CIMG0116.jpg    CIMG0115.jpg

    CIMG0126.jpg    CIMG0119.jpg    CIMG0114.jpg


 夫と二人で山の家へ、6時半過ぎに着。気温15℃寒い。
 防鳥ネットを天井部分に、昨日の続き。
 昨日の足りない部分に、使い回しのを利用しようと広げていたら、自分の上着の前ボタンにネットが引っかかる。

 何度もボタンから外すのは面倒くさい、上着を脱いで。
 どうにかこうにか、ネットを張った事にした。
 サツマイモの苗、落花生の芽生えた苗(ピーナツじゃ無かった)、どちらも大きくならないのに草だけは大きくなった。
 どちらも10本ほど。
 草だけはどうにか取った。

 8時半頃の事。
 その頃から、気分が悪くなり始めた。
 寒気もする、家の中に入って、横になっていたり、表で休んだり。
 夫が「熱中症だろう」と言ったけど、それは違う。

 風邪の引き始めの症状のような。
 11時前位に山の家を出た、気温21℃。

 帰りに夫が「どうせ昼食は作れないからだろう」とお弁当を買った。

 3時間ほど寝ていたら、治まった。
 やっぱり風邪だと思う。
 大草、多草取りの疲れが出てきたらしい。
 やっぱり考えを改めないと、病気になったら大変!

 午後4時過ぎにR君が帰宅。
 じきに「キックべーに行って来ます」と出かけた。
 小学生も忙しい。

6月13日   大畑にネット張り

 窓を開けて寝ていたら、寒くて眼が覚めた。

 これは農作業にモッテコイの気温。
 今朝は自分の車で、一人先に行く事にしたのだけれど、いざ行こうと思ったらちょっとメマイ?
 原因はハッキリしている、パッチワークを一所懸命にしたから、眼が疲れた。

 やっぱり一緒に出掛けた。
 7時前着、涼しい。
 大体は、一人で田んぼに行き、ミョウガの中の多草取りをするはずだったのだけれど。

    CIMG0103.jpg    CIMG0104.jpg
 上は、山の家の前の「掘り」の上に「モリアオガエル」の泡。

    CIMG0111.jpg    CIMG0107.jpg    CIMG0109.jpg
 毎年、色々な色合いに咲いてくれるアジサイ達、今年は何だか様子が違い、同じような色合いに見える。


 大畑にネットを張っているのを、ずらしてトマトやナスの位置まで伸ばす事にした。
 夫は、私が田んぼの草取りをやめて、上の家まで上がったので、これ幸い。
 ネットを張るのに、これ以上の助っ人はいない。(自分で言うか?)でもほんと。

 天井になる部分の「防鳥ネット」の寸法を間違って購入したのは失敗だったけど。
 これからは、ナス、トマト、キューリがヤラレル。
 「ナス」はサルの大好物。
 トマトやキューリはカラス。
 サルやカラスの餌を作っているのではない、私達の家族が食べる物。

 ネットを張っている中には、他に大きくなってくれない「サツマイモ」 「ピーナツ」?

 ニラ、ネギ、ホウレンソウ、コマツナ、レタスミックス、他にも。
 これらが、まいにち毎日大きくなって、どうしようもないほど、もったいない事だけど。

 今日夫と話した事。
 田んぼのミョウガの中の草取りは止める。
 草と競争して取っても、草には勝てないし、自分の身体の方が大事。
 草が生えていても、ミョウガは生える、少ないだけ。

 そうと決めたら気が楽になった
 山の家の周りだけでも、草は取り切れない程の大量。

 11時の気温24℃。
 ネットを張る時の「パッカー」に力がいり疲れた。

 12時に帰宅。


 ピアノの話。3~4か月前に、友人達と話したことを書いたと思う。
 その友人が「あの時に、業者がピアノを5,000円で買ってくれると言ったけど、ピアノの中に「ネズミの巣」が有って買ってくれなかった」と。ピアノの中に「ネズミの巣」が偶にはあるらしい。

 それで、分解できる所は分解して、焼却処分にしたそうだ。

6月12日   パッチワーク教室

   
     CIMG0058_201806121714105ca.jpg    CIMG0071.jpg    CIMG0101.jpg



 今朝は隣の席のTさんが欠席。お姑さんの体調が悪いとか。

 私が作りかけている「タペストリー」用の「枝垂桜の花びら」。
 先日着物を解いたけれど、先生がピッタリの着物の裏地をくださった。
 何がなんでも作りかけたのだから、やめられない。

 パッチワークしながら、オシャベリしているのだけれど、友人の息子さんの事でビックリ!した。
 超一流大学の教授をされている。
 頭脳もさることながら、年に何回もある連休(ゴールデンウイーク、他)に家族で帰省されて、農作業の手伝いをされている。
 お父さんが癌で亡くなられている(60代で)し、友人であるお母さんも一度脳梗塞で倒れられて。

 頼みたい事は「ノートに箇条書き」しているとか。
 とにかく優しそう、どんな教育をされたら、こうなるのか?

 その友人に「グリンピース」をもらったので、「グリンピースご飯」を夕食にこしらえた。
 夫が「こりゃぁ美味しい、Kさんに宜しく言ってくれ」と。
 毎年、デッカイスイカやメロンももらう。
 その友人がお一人で野菜を作っておられる。78歳の女性。

 私の周りには、見習いたい友人ばかり。
 お付き合いしてるのだから、少しはマシにならなければ、夫に悪いかな~?

 その夫、山の家から1時に帰宅して、昼食。
 今日は一日中過ごし易かった。

6月11日(月)  田んぼの草取り始め

 今朝は2人で、6時半自宅発、田んぼで降ろしてもらう。

        CIMG0068.jpg    

 この田んぼから取り掛かったけど、手前に移った。
 7時前から9時前まで。
 夫に「9時には迎えに降りて来て」と頼んでいた。

 これからは一人でもっと早くから来て取ろう。
 9時には山の家へ上がって、お茶して。
 まぁどこもかしこも草だらけ、なので何処を先に取ろうか?

 2月に今までと違う品種のジャガイモを植えてみたので、2株ほど掘ってみた。(手で)
 ノーザンルビー、シャドウクイーン、まぁまぁの出来。 
 (写真を撮っていないけど、切り口の色が買った時の色合いと違う)



 一昨日、木小屋の下のミョウガの中の草取りをした事にした所とまだの所。
       CIMG0080.jpg    CIMG0079.jpg






   CIMG0088.jpg    CIMG0087.jpg    CIMG0083.jpg

   CIMG0084.jpg    CIMG0078.jpg    CIMG0095.jpg

   CIMG0075.jpg    CIMG0090.jpg    CIMG0092.jpg

 アジサイの色合いがイマイチ、カメラの設定が悪い?分からない事ばっかり。


 テレビで、アジサイ園やらサツキ、ツツジ園やら紹介してくださっている。
 私も「バラ」は難しいので手が出せない、しかし長年の経験からアジサイはもっと増やせる。

 ドウシヨウモナイ畑に困っている、野菜を作ってもヤラレルばっかりだし、アジサイもサツキ類も丸~るく、小さく刈り込んでいる。
 もっと伸び伸びと大きく育てれば、キレイになると思うんだけど。
 それに野菜作りには困る傾斜地も、見るだけなら十分。

 しかし夫と意見が合わない、まぁ私が草取りも苦手、という事なんだけど。


 今日は野菜の中の草は良く抜けた。その上、雨が降ってくれるので、「ホウレンソウもコマツナもちょっと待って」という位、日に日に大きくなって、これも困る。
 ミョウガの根っこは、横に張り巡らされて、草の根は中々抜けないけど。

 ミョウガは何時止めても、誰も何にも言わないんだけど、ミョウガの中の土が良く出来てホッカホカ、ホッテ置くのもモッタイナイ気がして。
 貧乏性だけの事?


 4時前にはT君を迎えに行き、〇会へ送る。



                                      

6月10日   自宅で休養

 早朝から起きていたけれど朝食を作りに降りたら、孫達も起きていてR君「バァバ有難う」だって。
 昨夕は、キックべーに行っていて留守なのでT君に「R君にあげてね」と渡していたから。

 
 昨日は山の家へ行ったのに、写真が撮れなかったけど、初物の「キューリ」が3本採れた。
 それに、ニンニクも5~6本抜いたのに、畑にそのまま忘れて帰った。
 動物の何かが齧っていないか?

 遅く植えたので心配してたけど、案外大きく育っていた。
 お肉料理にはニンニクが欠かせない。

 先日、自分で摘んでこしらえた「新茶」、少なくても1日3回はお茶を飲む。
 コーヒー派では無い夫と私。じきに無くなりそう。

 普段お店でお茶葉を買っている、365日代金だって相当なもの。
 自分で摘めば、安全安心、その上美味しい。
 だけど手間暇も相当かかる。う~んどうしようか?悩むところ。

 今朝夫に「山の家へ行く?」と尋ねたら「疲れたので行かん」そうな。
 だいたい天気予報で日、月が雨、の予報だったので、夫はその気で仕事をしているから。


 しかしたいていは夫の予定に付き合わされる。
             

 ウォ―キングに出掛けた、「一緒に行くか?」と。「行かない」

 毎日のように一緒に山の家へ行って農作業をしている。
 男性と同じ仕事はしないけれど、斜面の畑を上へ下へして、草取りなんか足に力を入れていないと仕事にならない。
 だから、足そのものよりも、足の裏が痛い。

 夫は月に一度ぐらいかな?整形外科へ通って、お薬をもらっている。
 「お前は元気だ」と言う。それに「動き過ぎる、じっと休んでから又すれば良い」とも。

 でも歳には勝てない、疲れやすくなった。
 今日は一日中自分の部屋で過ごした。な~んにもせずに。
 なんにもしないでいたら、よけいにドット疲れが出た。

 雨はポツポツぐらいなものだった。
«  | ホーム |  » page top