リンク


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 私の部屋にはたくさんの布と古布の山。
 同居する孫との日々の出来事。
 時々、山の家に行って、夫に付いて農作業。
 自分達で作った野菜は安全、安心です。


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

 10月16日   寒い!松茸!

 小雨は降るし、寒いし、一日中家の中。
 私の部屋の気温20℃。

 朝一に娘が寄ってくれた、ちょこっと用事が有ったので。
 ものの10分程。

 生きている間に何度会えるのかな?~、なんて心配していたけど、良い事も有る。
 思いきって仕事を辞めたおかげで、周りじゅうが幸せ。

 一度しかない人生、定年まで働いていたら後悔すると。
 はや二つの資格を取ったらしい、これからは自分らしく生きたいと。
 
 J君やなっちゃんが、「ウチの父さんが、友達や同僚の奥さんは、パートやアルバイトが多い中で、我が家の母さんは男性と同等の仕事をこなしていると言っている」と聞いていたので、理解のある旦那さんだと思っていた。

 周りのみんなが、幸せでいてほしい。

 

 午後に友人のTさんが来宅。

          IMG_0191.jpg
 大きなマツタケを土産にいただいた。直径20㎝。
 まいとし毎年、気にかけていただいて有り難い事である。

 先日娘にもらったマツタケは、買ってくれた物だけど、これはTさんの山に生えた物。
 Tさん宅も、昔はもっともっと生えたのに、今では少なくなったとか。

 我が山も、娘の家もたくさん生えていたのに、松が枯れてしまって残念な事。
 

          

10月15日   自宅にて

 息子は朝早くからバレーの試合に出掛けた。
 R君もママに連れられてバレーに。
 T君はジィジもバァバも居るので、安心してリビングで過ごしていた。

 失敗続きの栗、餡状になった物もママが上手に使ってくれて、良かった。

 娘も「渋皮煮が美味しかったよ」と。

 私は栗続き。夫が食べてくれるので良しとしよう。


 午後はR君の友人達が来てくれて、一緒に遊んでいたらしい。
 「黒豆の枝豆」も食べてくれたらしくて、良かった。
 R君も忙しくしていて(バレー)、友人達とも思いっきり遊ぶ事が無いので喜んでいた。

 私はバッグ作りの続きを少々、アウトラインステッチを。

 外には一回も出なかったけど、小雨が降っていた。
 私の部屋の気温は22℃、少々寒かった。

10月14日   刺繍を始めたが・・・

 夫は「山の家へ行く」と出掛けた。
 私に「行くか?」と尋ねたが、「もういいでしょう」。

 栗餡状態になった物をママに渡したら、何て言うのかな?丸めてオーブンで焼いた、美味しかった。
 この餡、大量に有るので困っている、茶色だし。(それだけ渋皮煮を失敗をしたと言う事)

 R君はバレーの試合に。
 T君はママと鬼祭りの準備?

 私はバッグでも作ろうか?と、ちょこっと刺繍を始めたが、やはり眼が痛い。
 テレビで「人生の楽園」を見た、私には参考になる番組、真似は出来ないけど。

 栗餡状態の物を、モッタイナイのでお餅を入れてぜんざいにした。
 夫は文句も言わずに食べてくれた、ヤレヤレである。

 今度は銀杏が落ちだした、これも臭い。
 一番の悪いところは、木が家の上に有るのでよけいに臭う。
 でも葉が黄色くなって、ヒラヒラと舞い落ちる様は、蝶々の様でキレイ。
 黄色のじゅうたんの様でもあるし。

 Kさんから今度は「黒豆の枝豆」をもらってきた。
 夜はサヤを摘んで、茹でる準備。

10月13日   パソコンを直してもらった

実は昨日の夜にブログの更新をしようと思ったら、画面が白くなって?私ではどうにも出来なかった。
 13日の朝になってママに頼んでおいた。
 
 とは言え、ママは仕事に行く。

 仕事から帰って来て、ママがどうにか?してくれたので、12日と13日のブログを書いている。
 パソコンの事はすべてママ頼り、ブログを作ってくれたのもママ。


 今日は雨だったし、連日の疲れで夫も一日中自分の部屋で。
 私はそうは言っても、パッチワークやら、小さなバッグ作りやら。

 そうそう料理はバッチリ。

 なのに夫は「食べ過ぎた、夕食は要らん」と。
 最近ちょっと小食気味。
 私は食欲が無い、と言う事が無い。

 R君はママに連れられて、夕方からバレーに。 
 

10月12日   今朝も鶏糞運び

 今朝も「残りをもらいに行こうと思っているけど、行くか?」と。
 イヤだけど、付いて行かねば。
 でも今朝は、高い所の袋を軽トラのボテに降ろすので、見ていただけ。


        IMG_0182.jpg
 山の家に着いても、下に降ろすだけなので、ホットイテ野菜の収穫。


    IMG_0178.jpg    IMG_0188.jpg    IMG_0181.jpg

 9時ごろの気温が17℃、何もしなければ寒い位だった。


 Kさんが「キウイが要れば好きに採ったら?」と言ってくださったので、バケツにいっぱい貰って来た。
        IMG_0175.jpg
 我が山の家にもキウイは植えているけれど、10個ほど生っているいるだけ。

 栗を少々拾っていたら、夫が「こっちの木の下にもいっぱい落ちているよ」と言ったけど、
 「その木の栗は要らないし、もう栗は要らない」
 何日栗に振り回された事か。

 11時過ぎには帰宅。

 一昨日拾って帰っていた、私の一番好きな栗、大きい物ばかりを渋皮煮にしようと、2キロほど剥いだ。
 そこまでは良かったのだけれど、少々面倒くさくなって(3度目ぐらい)、早くしようと圧力釜で茹でたものだから、全部はじけてパーになった。モッタイナイ事をした。
 そこでまた、茶色の栗餡となった、渋皮を取るのに時間がかかり過ぎ。
 栗ぜんざいでもしなければ、使い道が無い。渋皮煮がはじけてばかりで、餡ばかり出来る、2度目?

 夕方からは今日拾った栗の鬼皮剥き。
 虫食いが多かったのに。
 栗ばかりで、眼が疲れた。

 ご近所さんにレンコンをいただいたので、渋皮煮をあげた。
 
«  | ホーム |  » page top