FC2ブログ

リンク


カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私と息子夫婦、孫2人の6人家族です。

 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR

 2月18日(木)   今朝は雪化粧をしたぐらい

 今朝起きたら、雪化粧をした位の「粉雪」が2~3mmぐらい積もっていた。

 普段あまり積もらないので、たまに積もると怖い。
 積もった、って言う程の事ではないけれど、路面が凍結するので。


 メダカの鉢には1ミリほどの氷が張って、上に出て来ない。
 どうしたの?と、よくよく見ると、鉢の底にひっついている感じ。
 寒くてジッとしている。

 夫は「なにをする気も起きない」と、じっと寝ている。
 寝ているだけなら良いけど。
 ボケたら大変!(だいたい母親似だし)


 知り合いの男性が5年以上前に、認知症になって困っておられると言う話を聞いた。
 ところがその方は、自宅前のイスに腰かけて、通る車を見ておられるだけ。

 私達は、その家の前を車で通り過ぎるだけだけど、「物忘れをしておられるだけ」
 徘徊もされないし、大声も無し、食事もちゃんと取っておられるらしく、昔と体形はマッタク変わらない。


 同じ認知症でも千差万別。
 我が家の義母は、徘徊はする、食べ物で無い物を口に入れる、同じ事を何十回も言う。
 ありとあらゆる認知症の症状。オムツは外して、タンスの中に入れる、お布団の中に入れる。
 すべて、長男の嫁が介護して当然の周りの人達、と言うより、兄弟達。

 親がそのように育てたのだから。

 しかし、私達は家族会を作って、月に1回家族会を開いていた。
 (これはお世話になっていた病院の患者さんの身内で、だいたいは嫁)

 家族会の話で、皆の話を聞いていると、色々な話題が。
 まだ我が家の方がマシだわ、という話も色々。

 中には、「手を上げた」と言う人も。


 そして私が責任者になった時に「家族会の新聞」を発行した。(何年前だったかも忘れたけど)
 一番は、兄弟、姉妹に向けて、あとは親族当てに。(親が認知症の場合)


 「跡取りはカマドの下の灰までもらえるから、良いが」なんてね。
 1円にもなりません。

 「でも親の介護はちゃんとした」と言う自信はあります。
 だから余計に、自分はピンピンコロリと逝きたいし、同じ苦労をさせたくない。

 それから、延命治療は絶対にしていりません。
 もう充分に生きたし、「息をしているだけ」で生きているとは思わない。


 最近でも、痛ましい事件が起こっているいるけれど、
 犯罪を起こした本人ばかりを責めるのは酷である。

 もちろん、起こしてはならない事だけれど、そこまで当の本人を追い詰めた周りも悪い。
 
 夫がボケないようにしなくちゃ?どのようにして?
 | ホーム |  page top