fc2ブログ

リンク


カレンダー

06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

どんぐりの介護日記

Author:どんぐりの介護日記
 80代の夫、70代の私、息子達。
 ある日突然、寝たきりになった夫の介護日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR

12月25日(金)   今日も休養日

 お天気は晴れ。気温はちょっとだけマシ。

 夫は「山の家へ行ってゴミ焼きをして来るわ」と出かけた。

 「私は疲れて何も出来ないわ」と一日中ベッドの中。

 別に寝る程の事は無いけれど、特別する事も無いので、休んでおこうと思った。

 と言うのも、先日のスダチの収穫、柚子の木の剪定。
 これが案外力の要る仕事で、2~3日してから身体中が痛くなった。

 その上、年賀状作り。

 住所録を作ったのがパーになったり、復活はしたものの、すごく気力が落ちた。

 その後、夜中までかかってメッセージを書いた。

 とは言え、70枚ほどのことだけど。

 それでも昨年30人ほどは止めたのだが。

 ヤレやれと思ったら、一度に何やかの疲れが出た。

 
 でも、洗濯と、朝、昼の食事作りはした。


 2時過ぎに帰宅した夫。


 夕方になって、寝ている私を見て「夕食のおかずを何か買ってくるわ」と出かけた。

 買って来てくれなくても、昨日買い物をしてたくさん有るのだけど、
 まぁそれぞれにしておけば、どうにでもなる。


 かくして、夫が買って来た総菜を盛り付けて、夕食は完了。

 じっと寝ているのも、いい加減なもの、明日は起きて、掃除をしよう。


 そうそう、小さい方のT君は熱も下がり、36℃5分だと。
 昨日が終業式だったらしくて、今日から冬休み。

 そのT君に体温計を借りて熱を計って見たら、35℃。
 「35℃だと、死にかけているわ」と言ったら、T君、???

 もう一度計ったら、35℃5分。「死にかけてはいないわ」
 今までこんなに低い事は無かったのに。
 (バァバは何を独り言を言ってるの?の顔)
 | ホーム |  page top