FC2ブログ

リンク


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私(70代の夫婦)と息子夫婦、孫2人の6人家族です。
私達二人は夫の生家である山の家へ通い、家族の健康を願って無農薬に近い野菜作りをしています。
 孫は、11歳(小6)、7歳(小2)の男孫二人。
 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR

6月26日   ジャガイモ掘りに


 いつも当日の朝、行く時間を告げるので少し遅くなる。

 それでこの度は、昨夜「明日朝は5時半には家を出るから」と告げておいた。
 4時過ぎに起床、家事をして朝食。


          CIMG2256.jpg
 5時半出発、6時に山の家へ到着、気温17℃。
 早速下に降りて、ジャガイモ掘り。

 おおげさに言う程の事では無い。
 18メートル程のウネを1ウネ掘るだけ。
 それも少しはちょっと前に掘って食べている。
           CIMG2228.jpg
 まぁ51年?の間に、クワを入れただけで土がホロホロと崩れるのは初めて。
 普段は傾斜地の畑なので、上から掘っていく。しかしあまりにも土が崩れるので、下から掘ってあがった。
 上から掘ったら、芋を傷つけてしまうから。

 これは異常に雨が少ないのと、夫が落ち葉をたくさん入れた為だと考えられる。   
 CIMG2232.jpg CIMG2231.jpg CIMG2230.jpg CIMG2229.jpg
 ピンクは何芋だった?二つはメークイン、北アカリ。



 昨年の今頃掘るはずだった芋、春~秋~春を越して、荒れ畑のままの箇所から掘ってみた
          CIMG2250.jpg
 まるでイノシシに荒らされたような感じ。



 CIMG2243.jpg この芋は包丁でもやっと切れる位に固い、食べられない、ちょっと透明感がある。

 CIMG2239.jpg  CIMG2238.jpg その連れ、小さすぎてどうしようかな?

 
    CIMG2248.jpg   CIMG2245.jpg   CIMG2247.jpg
 昨年ちょっと手を入れたミョウガの中は草が少ない。
 この春だったか?18メートルほどミョウガの根っこを植えようとキレイにしたウネ。
 大草が生えたので、夫が草刈りをしてくれた。結局何も植えなかった、正解。


 その後は、友人にもらった「綿の苗」、コマツナの跡に植えたけど、爪楊枝の太さの10センチ程の苗、支柱と言っても細すぎる。
 何を使おうかな?で、切って来た
          CIMG2251.jpg
  赤い実がキレイな枝、ネムの木、樫の木、コシアブラの木。
 30㎝程に切って、綿の苗に添えておいた。(画像無し)


 台風が来ていると言うし、お天気も荒れそう、大雨も降ると。
 ミニトマトのコロ生えを支柱にくくり付けておいた。

 あさの6時から仕事を始めたのに、12時過ぎまでかかった。
 草刈りをしていた夫が、一輪車でジャガイモの入ったコンテナを運び上げてくれた。

 ジャガイモ掘りは6時からしたので、涼しい間だったので、疲れなかった。
 12時の気温27℃、10℃上がっただけ。

 帰宅は1時になった。
 でもこれで雨が降っても、心配無く休める。

 午後はゆっくりと。
 



 


 


 
 
 | ホーム |  page top