FC2ブログ

リンク


カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私(70代の夫婦)と息子夫婦、孫2人の6人家族です。
私達二人は夫の生家である山の家へ通い、家族の健康を願って無農薬に近い野菜作りをしています。
 孫は、11歳(小5)、7歳(小1)の男孫二人。
 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

11月12日(月)   また柚子の収穫

 今朝はもうアキラメテ、付いて行く事にした。
 山の家着、気温を見なかったけど、2時には14℃だった。

 夫は寒い、寒いと言っていたけど、別に寒くは無かった。


 今朝からは、堆肥舎横の柚子の木。
 高い三脚の脚立の上に上がって、高枝切りで切るのは夫。
 私は下で、拾って、生り口を剪定バサミで2度切りして、コンテナに入れる係り。

 この仕事キライなんだけど、考えてみれば、夫の方が危険な仕事をしている。

 三脚が引っくり返ったら、大ごと、ケガでは済まない。
 と言うのも、畑自体が傾斜地、それに三脚の脚立を立てて、80㌔以上も有る夫が上がるので、どう見ても引っくり返りそう。


 夫に言うと、(雨がポツポツしてたし)「靴の裏が滑りそうで危ないと思っていた」と。
 「それはそうじゃ」と言って、柚子の大木と脚立をロープでくくりつけた。

 まぁこれで一安心。


 天気予報では、あまり降りそうでも無かったけど、ず~っとポツポツ。


 ユズ代なんて高が知れている。
 サルさえ出なければ、もっと他の野菜を植えられるのに!


 しかしテレビで放送していたけれど、「リンゴ農家」さんが丹精込めて作られた「りんご」を盗んで行く者があるらしい。
 いつも思う事だけど、私達は相手が「サル」だから。

 自分達の管理も悪い、ヤラレルのは分かっている事。

 

 朝イチに「シイタケ」を採っていて良かった、雨にも遭わず、サルにもヤラレテいなかったし。

          CIMG0870.jpg
 先日のシイタケは、傘が開きすぎていたけど、今朝のは丁度良い加減。
 知人にあげるので良かった。


 ニラはとっくに「霜」にヤラレテ、どうしようも無い。


 他に収穫した野菜達。
    CIMG0875.jpg    CIMG0869.jpg    CIMG0868.jpg
 コマツナ、 遅蒔きの大根の間引き、 ホウレンソウ、 大根、カブ、ハクサイの巻きかけ。

 これらを洗って、持って帰った。


 ネギはサルにヤラレルばかりなので、我が家のプランターに植えている。
 ミズナもシュンキクも。
 わざわざ山の家まで行かなくても間に合う、これはこれで便利で良い。


 最後に、見てくれの悪い「柚子」たち。
    CIMG0874.jpg    CIMG0871.jpg    CIMG0872.jpg

 一番左だけがジュース用に出荷する物。
 右の二つが、我が家で処理する物、大量に有って困っている。(写真以外にも)



 シイタケをあげた方が「Mさんにもらった柚子ジャムが美味しかったので」と作り方を聞かれた。

 「もう長年作っていないので・・・・・・」と言った。
 今年の我が家用、皮までキレイじゃ無いので、ジャムにもならない。
 柚子果汁にする他無い、けれど?
   

 午後4時前には、T君を〇会へ送って行った。
 「行きたくないんだけど」と。
 「バァバだって、行きたくないんだけど、ママに頼まれているからね」

 
 | ホーム |  page top