リンク


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 私の部屋にはたくさんの布と古布の山。
 同居する孫との日々の出来事。
 時々、山の家に行って、夫に付いて農作業。
 自分達で作った野菜は安全、安心です。


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

4月19日  孫の家庭訪問

 家庭訪問は孫達の事。

 夫は書類の整理。

 「ちょっと山の家へ行って来るわ」
 「何をしに?」
 「土が要るから」

 そればかりじゃぁないけれど、11時過ぎに一人で出掛けた。
    P1020407_2017041917410916e.jpg    P1020419.jpg    P1020418_20170419174404683.jpg

    P1020416_20170419174403cb4.jpg    P1020413.jpg    P1020414.jpg
 気持ちの良いお天気。

 パッチワークでこしらえた物を飾っているので、半分程持って帰る事。
 何しろ住んでいないので、物騒。いつ何が無くなってもドウシヨウモナイ。

 それから10年前に実母が亡くなって、形見分けの着物をたくさんもらっていたのに、それから何年かして義妹が
 「お義姉さん、私も着物を着る事が無いので持って帰って着て」と。
 「私も着物は着ないし、私がもらったら、全部ほどいてリメイク服になるわ」と言いながらもらって帰っていた。

 我が家にも物がいっぱい有って困っているのに、箪笥と共に。
 それで箪笥ごと、山の家へ持って行っていた。

 着物道楽?の母、今の私の年代にコシラエタと思われる高価な着物たち。
 どう見ても、こんな高級な生地でこしらて、シャナリシャナリと遊んでいる訳にもいかず。
 と言うか、そんな性格では無い。

 それから本題の「土」、これを取りに行ったのだから。
 バケツ2杯、持って帰った。

 1時に帰宅、T君が帰っていた。
 「バァバ、どこに行ってたの?」  「山の家よ」
 「ジィジは?」   「ジィジは2階で書類の整理よ」
 「いつもと反対なんだね」  「??」
 「いつもはジィジが一人で山の家へ行って、バァバがお家なのに」
 最近はそうでも無いんだけど、行ったり来たりで疲れた。

 幼稚園の先生、小学校の先生、お会いしないので、どんな方だったのか?


トラックバック

http://craftdonguri.blog27.fc2.com/tb.php/2523-4f77227f

 | ホーム |  page top