FC2ブログ

リンク


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私(70代の夫婦)と息子夫婦、孫2人の6人家族です。
私達二人は夫の生家である山の家へ通い、家族の健康を願って無農薬に近い野菜作りをしています。
 孫は、11歳(小5)、7歳(小1)の男孫二人。
 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

9月30日    予定変更

 昨夜も遅くまで、藍木綿のカットをしたり、並べて色合いをみたり、手縫いで繋いだり。

 今朝起きてよく見ると、どうもパッとしない、考え直そう。


 朝ご飯にママが栗ご飯を作っていた、朝起きて栗の皮を剥いだそう。
 私達も栗ご飯をいただいた。

 雨だし、一日中家の中にいるので、栗の皮剥きをしよう。
 昨日雨に降られながら、夫が拾って来てくれたもの。
 「一回は栗ご飯を食べないと」と言っていた望みは、ママが叶えてくれたけど。

 外目にはキレイでも、虫食いがすごく多い。
 より分けて、渋皮煮用に鬼皮だけ剥いたものが2キロ。
 渋皮も剥いだのが500㌘。
 手が鈍いのか?3時間かかった。

 重曹を入れて灰汁抜きをしていたら、また悪いのが出て来た。
 拾った栗の四分の一ほどしか良品は無い。
 だから生のままではどなたにもあげられない。
 それで渋皮煮に。

 今日も山の家へ行って来た夫。
 「種蒔きをして芽が出て、大きくなりかけていたのが、雨続きで、融けて無くなった」と。
 ホウレンソウ、コマツナ、カブ等。  蒔き直しをしたそう。
 シュンキク、大根はまず大丈夫だろう、と。
 ハクサイは苗を作って植え、株もとに稲わらを切って敷いているし。


 先日テレビで、「人生の楽園」を放映していたのを偶然見かけた。
 奈良県の十津川村、農家民宿もされていた。

 我が山の家が不便だし、急傾斜の畑だと嫌っているが(私)、我が家よりも急傾斜の畑や棚田。
 山の家は、家の前まで車が入るのだけど。
 一番は、「心の持ちよう」に有るのかな?
 とっても真似は出来ない。
 けど、勉強になった。

トラックバック

http://craftdonguri.blog27.fc2.com/tb.php/2322-fcce3c5a

 | ホーム |  page top