FC2ブログ

リンク


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私(70代の夫婦)と息子夫婦、孫2人の6人家族です。
私達二人は夫の生家である山の家へ通い、家族の健康を願って無農薬に近い野菜作りをしています。
 孫は、11歳(小5)、7歳(小1)の男孫二人。
 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

9月28日   約束は果たせた

 今朝、バッグ作りの最後、口のパイピングをして出来上がり。
 これで10月5日~9日の作品展に出品する物、タぺストリー、ネコタぺストりー、ネコ柄のバッグ、パッチキルトのバッグの4点すべてが仕上がった。

 11月始めの土、日には、私達の市の文化祭。
 それには私達の火曜日教室17名、金曜日教室も17名?のパッチワーク展に全員の作品が並ぶ。
 ここ数年講座が減り続け、パッチワーク教室だけが2教室に分かれるほどの人気。
 だから広い体育館の中のブースはいっぱいもらえる。
 そこにはその他の作品も持っていける、まだ頑張る価値あり。

 午後には、同級生と約束していた作品を持って行った。
 彼女は癌を克服されて、悠悠自適な毎日。
 でも心配は尽きないと思う。

 年に数回、ご主人が作ったアンティーク作品を持ってイベントに参加されるので、自分の作った小物も販売されている。
 そこで一緒に並べる物を作って欲しいと頼まれた訳。

 最初は15㌫の手数料と決めていたのに、最近では「要らない」と。
 「取らないのなら、作らない」と言うと、
 「並べさせてもらうだけで良いから、お金は要らない」と。
 私も負けてはいない、「手数料は最初に決めた事、取らないのなら縫わない、お金も持っているから要らない」
 (お金を持っている、は冗談だけど)

 私が同じ立場になった時、果たしてどうなるか?
 お店をする元気も無いと思う。協力出来る事があれば?と思うだけ。
 結局、押し問答の末、10㌫で落ち着いた。

 これで作品作りは終了!
 これからは又、ひま暇に自分の着る服やら来年に向けての物を作ろう。

 今日も蒸し暑い1日で、午後小雨が降っていた。

トラックバック

http://craftdonguri.blog27.fc2.com/tb.php/2320-26d2026c

 | ホーム |  page top