FC2ブログ

リンク


カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私と息子夫婦、孫2人の6人家族です。

 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR

 2月25日(木)  山の家へ

 昨日も暖かかった。

 今日もおかげで暖かくて良かった。
 今夕位からお天気が変わると言うので、二人で行って来た。

 でも朝早くは、冷えて寒かった。


 
 山の家へ到着は9時半頃、気温1℃。

 シイタケを見に行って見ると、サルにヤラレタ気配も無く、まだ小さいけど収穫した。
 フキのトウも少し。
    IMG_0485_20210225180535903.jpg

 夫は、ゴミ焼きと菊を刈り取った。

   IMG_0487.jpg
   IMG_0486.jpg
   IMG_0496_20210225180550535.jpg
 この「ハッサク」は植えてから4年位にはなると思う。
 そろそろかな?お思いつつ、受粉木に「甘夏柑」が良いらしいので、買って植えたのだけど、
 この冬、あまりにも寒くて、凍みている模様?

 「レモン」の木も凍みている感じ。
 やはり山の家の地区は、気温が低いので、全滅かな?

 柚子は寒くても大丈夫なのに。


 IMG_0492.jpg
 この西条柿の木は、苗木を買ってから10年になる?忘れたけど。
 私が勝手に剪定するので、昨年は1個生った。

 今年は枝振りが良いので、生ってくれるかな?
 柿が大好き。


 イチジクも剪定ばかりするので、変な事になっている。
   IMG_0493.jpg
 最近調べたら、夏果を採るには春の剪定はダメらしく、秋果を採るには、このまま伸ばしたらいいのかな?

 何事も頭に入らなくなって来た。
 ボケなければ、いっこうに構わないのだけれど。

 防寒着を着ていたからでもあるけれど、ポカポカ暖かかった。

 ネコヤナギとサザンカの枝を切って帰った。
 シダレ柳の大木が有ったのに、何時のまにか夫に伐られている。

 11時半頃、気温10℃。
 帰る事に。

 午後は何もしなかった。


 最近、近所でご不幸があった。
 救急車が来たり、パトカーが来たり。
 何事かと思っていたら、酔ってお風呂で亡くなられたらしい。

 組は抜けて、何事も秘密の家。(組って言うのも変だけど、自治会の事) 

2月23日(火)   今日もポカポカ陽気

 暖かいだけで気持ちがいい。

 寝具を干すのにもってこい。


 テレビを見ていたら、料理番組をしていた。
 そのなかで「オートミール」を使ったものをしていた。

 「オートミール」って、名前は聞いた事があるけど、ぐらいの事。



 ちょっと離れたスーパーへ行き食材を買い、「オートミール」を探したが見当たらない。

 食材を補充されている店員さんがおられたので「オートミールって、どこに置いてあります?」
 すると「オートミール?他に言い直したら何て言います?」と。

 「エッ他に名前が有るのは知りませんけど? 今朝、テレビの料理番組でやっていたので」


 「番組でやっていた商品を買いに来られるお客さんはよくおられます」
 (店員さんが知らないのにビックリした)


 そこで他の物はいっぱい買ったけど、近くのスーパーへ戻った。
 いつものスーパーなので大体の事は分かる。

 探したら、すぐに見つかった。
 「オーツ麦100㌫」とある。食物繊維が多いらしい。


 帰宅して、ちょこっと食べてみたけど、美味しいものでは無い。
 身体に良いそうだけど。

2月22日(月)  今日も暖かい

 まるで春のような陽気。
 ドアを開け放していても丁度よい。

 IMG_4052_2021022107355570f.jpg
 山の家、2016とあるから、もう5年前。


 IMG_6486_20210221073553c02.jpg
 
 これは我が家の裏のプランターに植えている。
 クリスマスローズ、2017の物。こんなにキレイだった。

 今年も咲くのは咲いているけど、私の管理が悪い。


 メダカが、寒いと底のほうにいる。
 今日は上に浮いているので、ジッと見ていて飽きない。




  IMG_5943_20210221073557539.jpg

  IMG_3474_20210221073554f11.jpg
 この電動ノコ、台座に乗っているので、私にも扱える、扱えた。

 山の家から自宅に持って帰っているので、息子が暇に組み立ててくれるらしい。
 
 何しろ暇なのは、私と夫だけ。

2月21日(日)  暖かい一日

 最近では一番暖かい日だった。

 息子は試合の審判だと言ったかな?

 中一の孫は自転車で部活に。(バレーの試合)

 小3のT君は、ママの車でバレーの練習だと言った。


 私達は自宅。
 私は洗濯、料理。

 その他は、メダカの観察。
 暖かくて、いつまでメダカを見ていても飽きない。
 ポカポカ陽気。

 
 孫の写真が出て来た。何歳の時?調べたら、2014の2月8日と出た。
 と言う事は、T君が3歳7か月、R君が7歳7か月
   P1050510_20210221191549f44.jpg

   P1050513.jpg
 2014年の2月には、「かまくら」が出来る位は雪が降ったのです。
 (かき集めたのですが)

 やっぱり写真は撮っておくものですね。



 それともう一枚、同じ歳の物。2014年4月18日。T君が3歳10ケ月。
  P1060197_20210221191545a90.jpg
 料理に興味を持って、自分達の食事を作っていました。
 (写真から、ヤキソバ?)
 足元には、踏み台をしていると思う。

 2月20日(土)   山の家へ、夫の手術から丸一年

 夫は朝食後も寝ていたが、「山の家へ行こう」というと、
 「何も出来んけど、行ってみるか?」と起きてきた。


 朝からお天気は良く、わりと暖かい。
 山の家へ着いたら10時過ぎ、気温8℃。
   IMG_0475.jpg

 でもまだ一昨日の雪が残っていた。
   IMG_0474.jpg

 夫は掃き掃除を少し。


 私は、シイタケを見に行ったけれど、わずか。
   IMG_0480_20210220184721a90.jpg



 IMG_0476.jpg
 先日、auのアンテナ線だと思っていたのは、違った。
 一番下の太い線がそうだそうな。

 11時半頃には「帰ろう」

 12時過ぎに帰宅したら、みんなバレー。
 (息子は仕事らしい、土曜日に仕事は珍しいけど、この時期、仕事があるのは良い事?)


 昼食をした頃から、気分が悪くなって来た。
 別に疲れるほど動いていないのに。

  夫は、昨年の2月19日の23時頃から、20日の2時頃だった?大手術。
 丸1年が経った。
 小腸を取り出して、2カ所の穴を切って、それぞれに繫いだ。
 いっときは、4本の管をぶら提げて、腕には点滴の管をしていたのだから。
 高齢だし、ほんとにシンドイのだと思う。

 2月18日(木)   今朝は雪化粧をしたぐらい

 今朝起きたら、雪化粧をした位の「粉雪」が2~3mmぐらい積もっていた。

 普段あまり積もらないので、たまに積もると怖い。
 積もった、って言う程の事ではないけれど、路面が凍結するので。


 メダカの鉢には1ミリほどの氷が張って、上に出て来ない。
 どうしたの?と、よくよく見ると、鉢の底にひっついている感じ。
 寒くてジッとしている。

 夫は「なにをする気も起きない」と、じっと寝ている。
 寝ているだけなら良いけど。
 ボケたら大変!(だいたい母親似だし)


 知り合いの男性が5年以上前に、認知症になって困っておられると言う話を聞いた。
 ところがその方は、自宅前のイスに腰かけて、通る車を見ておられるだけ。

 私達は、その家の前を車で通り過ぎるだけだけど、「物忘れをしておられるだけ」
 徘徊もされないし、大声も無し、食事もちゃんと取っておられるらしく、昔と体形はマッタク変わらない。


 同じ認知症でも千差万別。
 我が家の義母は、徘徊はする、食べ物で無い物を口に入れる、同じ事を何十回も言う。
 ありとあらゆる認知症の症状。オムツは外して、タンスの中に入れる、お布団の中に入れる。
 すべて、長男の嫁が介護して当然の周りの人達、と言うより、兄弟達。

 親がそのように育てたのだから。

 しかし、私達は家族会を作って、月に1回家族会を開いていた。
 (これはお世話になっていた病院の患者さんの身内で、だいたいは嫁)

 家族会の話で、皆の話を聞いていると、色々な話題が。
 まだ我が家の方がマシだわ、という話も色々。

 中には、「手を上げた」と言う人も。


 そして私が責任者になった時に「家族会の新聞」を発行した。(何年前だったかも忘れたけど)
 一番は、兄弟、姉妹に向けて、あとは親族当てに。(親が認知症の場合)


 「跡取りはカマドの下の灰までもらえるから、良いが」なんてね。
 1円にもなりません。

 「でも親の介護はちゃんとした」と言う自信はあります。
 だから余計に、自分はピンピンコロリと逝きたいし、同じ苦労をさせたくない。

 それから、延命治療は絶対にしていりません。
 もう充分に生きたし、「息をしているだけ」で生きているとは思わない。


 最近でも、痛ましい事件が起こっているいるけれど、
 犯罪を起こした本人ばかりを責めるのは酷である。

 もちろん、起こしてはならない事だけれど、そこまで当の本人を追い詰めた周りも悪い。
 
 夫がボケないようにしなくちゃ?どのようにして?

2月17日(水)   予報どおり寒くなって来た


   IMG_0390.jpg
 この葉、「タラヨウの葉」です。(多羅葉)
 つい最近、ネットで見たか?新聞だったか?忘れましたが、山の家の側に有るのはずいぶん前から知っていました。

 それで、高枝切りハサミでやっと切りました。
 何しろ背高の木ですから。

 「葉書」の始まりらしく、平安時代から使われていたらしい。

 

 昨日はポカポカ陽気だったのに、
 やはり予報どおり寒くなって来て、午後1~2時は雪。


 お昼前に買い物に。電気屋さんに行ったり、
 自分の衣類を買いに行き、食料品も。

 ダイソーにも行った。

 夫は咳をしながら寝ている。(薬をもらって来て飲んでいるのに)



 昨夜は、壁を隔てているのに咳やら寝言?が聞こえて来て、
 落ち着いて眠れなかった。

 時々様子を見に行ったり。
 急に静かになると、それも心配。

 昼食は全部食べたので、一安心かな?

 急に冷えて来て、気を付けなくちゃ。


 メダカの火鉢を発泡スチロールで囲った。

 2月15日(月)   メダカを猫が狙っている

 お天気は晴れ、暖かい。
 
 夫は咳をしながら寝ている。
 「病院へ行って診てもらったら?」と言ってもなかなか。

 でもしばらくしたら「行ってくるわ」と出かけた。

 風邪薬をもらって帰った。



 昨日、山の家から「骨董の火鉢」を持って帰っていた。
 メダカを入れている「骨董の背高火鉢」が深すぎて、
 中に入れているメダカが見えないから、入れ替えようと思って。
    IMG_0469.jpg
 この火鉢を持って帰った。


   IMG_0466_20210215192000b9d.jpg
 今までこの火鉢で飼っていた。

 この二つの火鉢の間の辺りへ、ネコが○○○をして臭くて。


 今朝見ると、どちらの火鉢の上部へも、猫の足跡が有る。
 ネコが、中のメダカを狙ったらしい。


 デッキの上に足跡もいっぱい。

    IMG_0468.jpg
  深さが54㎝。


    IMG_0470_20210215192006a01.jpg
 メダカが12匹いる。
 1匹亡くなったらしい。


 暇さえあれば、メダカを見に出ている。


 午後4時過ぎに、帰宅したT君を〇〇会へ送った。

 
 その足で、娘に頼んでいた物をもらいに、娘の家へ。
 近くに居てくれて、有り難い事。


 それにしても暖かい一日だった。 

 

2月14日(日)  新型コロナ、その上に地震

 昨夜、午後11時8分、まだ起きてテレビを見ていた。

 「地震」のニュースが入りビックリした。
 コロナだけでも困っているのに、その上に「地震」。

 どう申しあげていいやら、お見舞い申し上げます。



 今朝、我が家の息子達は、バレーに。

 夫は何も言わず、朝食後も寝ているので、
 「山の家へ行かないの?」


 「シンドイんじゃ、行って見るだけなら、行って見るか?」


 先日夫が散髪後に、山の家へ行こうと思っていたら
 「途中に石が落ちて通行止め」という話を聞いて、行くのを止めて帰って来た。

 どんな風になっているかが気になっていたが、そのまま。

 今日は日曜日なので、仕事を休んでおられるだろう、と行ったんだけど。

 
 聞いた辺りを探したけれど、工事をした跡形も見当たらない。
    
 まぁ通れたからいいんだけど。


 先日、auのアンテナ工事の方?から電話が有り
 山の家の土地に有る中国電力の電柱に、「工事の為に登らせてください」というような電話が有った。

 丁寧な事、我が家の電柱でも無いのに、わざわざ電話をされるとは、と思っていた。
    IMG_0450.jpg
 この一番上の細い線がそのよう。上に支柱のような棒を取り付けて有るし。




 私は、「シイタケを」見て、「フキのトウ」を採った。

    IMG_0459.jpg
 このフキのトウは「愛知早生」という種類。大きい。


 夫は、風に吹かれて来た「枯葉」を少し掃いただけ。

 11時頃に「帰ろう」。
 気温を見たら、18℃。暖かいはず。
    IMG_0454_20210214175515166.jpg

2月13日  何もせず

 お天気は晴れ、寒さもマシだった。

 息子の車が無いから、土曜日でも仕事?

 R君は自転車でバレーの部活。
 T君は久しぶりにバレー無し。


 私は食事作りと洗濯だけ。
 あとはテレビ。

 歩こうとしたら、脛がガクッとした、いよいよかな?(エコノミー症候群?)


 明日はバレンタインだそうで、孫と息子達に何か?
 出がけに車で行く?と思ったけれど、前のスーパーへ歩いて。
 徒歩が一番安全。(だと思う)

 帰って歩数計を見たら、807歩で、0,6㌔。21kcalだと。
100㍍程だと思っていたのに、300㍍。(お店の中を歩いた距離もあるけど)

 2月12日(金)   市民病院へ

 
      IMG_0445.jpg
 このタペストリーは10年程前?に縫った物。忘れたけど、110㎝×150㎝位。
 

 帽子やバッグは皆、友人達に差し上げて無いけれど、タペストリーは時間をかけて縫った物。
 仕舞い込んでいるのはモッタイナイ。
 自分の部屋のクローゼットの前に掛ける事にした。



 今日のお天気は晴れ。でも私は寒かった。


 先週の金曜日、2月5日が内科の予約日だったのに、コロッと忘れていた。


 それで予約をし直して、今日2月12日が取れた。

 11時の予約だけど、それまでに血液検査と尿検査の結果が分かっているように。
 10時には行っていなければならない。

 どうせ暇だし、9時半には行って、それぞれを採取。


 コロナの所為でもあると思うけど、待合所はガラ~ンとしていた。
 呼ばれたのは、10時半。

 検査の結果、いつもは気を付けているつもりでも、「塩分の摂り過ぎ」だった。
 それがこの度は数値が下がっていて良かった。


 先生が「何か気を付けられましたか?」と問われるので、
 「いつも気を付けていて、この度特にと言う事は無いのですが」と。
 
 自分自身の身の事なので、誰に言われるまでも無く、気を付けなくちゃ。
 でも良かった!
 総コレステロール(TCHO), 中性脂肪(TG)も問題なし。


 一安心だけど、日々気を付けなくちゃ!


 一番の心配事は、運動不足。

 山崩れで、山の家へも行けないし。


 帰りに食材を買いにスーパーへ。
 ちょこっと離れたお店。(2キロ?)

 年末までに改装されてから、キレイ、衛生的。
 駐車場もお店の前はいっぱい。
 店裏の広い駐車場に。

 今日に限って、野菜を沢山買った、すごく安かったから。

2月11日(木)    LINEをママに教えてもらったけど

 お天気は晴れ、寒さもマシ。

 孫二人はどちらも午前中はバレー。(パパもママも付いて行ってる?)


 私達は二人とも、それぞれの部屋で好きに過ごしている。

 夫は元気が無いので黙っている。
 「山の家へ行こう」とも言わず。


 こんな静かな時間が来ようとは。
 何をしていても、誰も何も言わず。

 今までで 一番幸せな時かな?
 あと何年続くか?

 あとで後悔しないように、過ごそうとは思っているのだけど。

 実家の母は、父の介護を20年近くしたと思う。
 壮絶な介護だったけれど。(お手伝いはした)

 娘だから、見習わなくては。
 


 ママにLINEを教えてもらったのだけど、ちょっと違う事をしようと思えば分からない。
 又教えてもらったので、上手い事行くかな?

 2月10日(水)   山崩れで通行止め   

 お天気は快晴。

 朝9時頃、夫が「散髪をした後、山の家へ行ってゴミ焼きをしてくるわ」と出かけた。


 30分ほど経った頃、夫のノコは目が粗いので、
 山の家へ行くなら私のノコを持って帰ってもらおうとTELした。


 すぐに出ず、あとからTELして来て「前のお客さんがおられるので待っている」と。

 それで、ノコの事を伝えた。


 それから1時間半ほどした頃、玄関で音がした。
 夫が帰宅。

 あれから散髪をしてもらって、山の家まで行き、ゴミ焼きをして帰ったにしては早い。

 と思ったら、「山の家の下辺りの谷川ぞいに、左の山から落石が有り、通行止めで行けなかった」と。


 それも、その話は、山の家地区へ年中通って農作業をしているMさんが、
 散髪屋さんに寄って話されたので分かったのだと。


 県道をはずれて、市道に入ると、じきに峡谷と言えばオーバーだけど、急峻な山が両側から迫っている。

 県道だって、危ない所がいっぱいだけど。


 年中、石ころが落ちているけど、「大きな岩」だそうで、建設課が手配して取り除いてくれなければ通れない。


 先日、今回とは少し手前で「全面通行止め」に出会って、大回りして、
 山のてっぺんを通って山の家に行って来たけど、夫は運転に疲れてその後困った。


 80歳ぐらいで大手術をすると、身体に相当負担がかかるらしい。
 暇さえあれば、寝ている。(寒い時期でもあるけど)

2月 9日(火)   休養日、 変なメールが入った

 お天気は晴れ。寒くは無い。
 
 ほんとに一日仕事?をしたら、次の日は疲れて休み。
 特に何かしなければならない事もないから、それで済むのだけれど。

 夫は毎日が休み、と言っても、(火)と(金)は生ごみ出しの日、
 (水)は資源ゴミか燃えないゴミ出しの日。

 有り難いのだけれど、その後ウオーキングに出掛けて来るので、良い運動になっていると思う。

 たまに買い物に行っているし。
 その時に、食料品を買って来てくれる時もあり。


 息子が、「先日買った、弁当箱のような炊飯器はどんな?」と。

 「1合炊いて、二人で2回分あるから丁度いいわ」
 「14~15分で炊けるしね」


 夫が何もしないで、ベッドの上が多いからでもあるけれど、
 「ぎょうさん食べられんから、少しでいい」と。


 たまには「欲しくない」と言う時も。
 それはそれで心配。


 私は欲しくない、と言う事は無い。
 だから、痩せられない、太め。


 昨日、重たい物を一人で動かしたから、身体中が痛い


 電動ノコを買おうと思ったら、息子が「あれは危ないから使ったらダメ」だと。
 「それに、僕が持っているし」と。

 「ジグソーは持っているよ」と。
 


 ブルグを閉じようとした時に、メールが入った。

 「荷物をお持ちしましたが、お留守なので持ち帰りました・・・・・・」
 あとの方は忘れた。

 留守な訳が無い。そのメールの何処かを触ったけど。

 私の部屋で、誰か来たら見える位置に座っている。
 チャイムが鳴れば、聞こえるし。

 だいいち、私のスマホにメールが入る買い物をしていない。

 「これは怪しい!」

 と思っていたら、ママが仕事から帰宅した。
 そのメールを見てもらったら、「これは怪しいメールです」

 電話番号を記して有ったけど、反応しなくて良かった!

2月 8日(月)   自分の部屋の模様替え

 お天気は晴れ、エアコンはかけた。

 さ~てと、今日は何をしようか?


 夫はほんとにシンドイのか?「山の家へ行こう」とは言わない。
 でもウォーキングには出かけて来た。


 最近では何処のお宅でも、如何に便利に暮らすか?と、リフォームされている。
 それはとってもいい事だけど、動線も短かくなっている。


 一日中パソコンの前で遊んでいるか、じっと座って縫い物?
 何歩歩いているんだろう。


 何年も前には、「一緒に散歩に行こう」と誘ってくれていたけど、付いて歩いた事は無い。
 最近ではそんな事は一言も言わない。

 「エコノミー症候群」と言ったかな?どうにかなりそうな?



 自分の部屋の模様替えをしてみた、一人で。
 夫は側を通っても、見て見ぬふり。
 まぁ手伝ってもらおうとも思っていないけど。

 要らない物がたくさん有るのに、捨てられない。
 変な性格。分かっている。



 ず~っと以前の事、娘が来た時に「お母さん、私が片付けてあげようか?」
 と言ってくれた。

 娘は夫に似て(父親)、片付けをするのが手早い、綺麗好き。
 何でもチャチャっとする。(プロポーションも父親似)



 私は、あ~でも無い、こーでも無い、結局片付かない。

 誰でも、得手不得手が有るもの。



 性格が分かっていても、直せない。
 かくして、わが部屋は、前以上に散らかったという事は無いけれど、
 キレイになった、とも言い難い。

 2月  7日(日)  ウィッグとバレー

 お天気は快晴、気温も暖かい。

 先日、年末(11月頃?)にウイッグを購入したお店からの電話。
 「2月中に、無料でウィッグのシャンプーが出来ますので持って来て下さい。
 2週間ほどかかりますから」との事。

 購入するときには、娘に連れて行ってもらった。

 パッチワークを止めてからというもの、車に乗る事が無い。
 その上健康上、自転車に乗る、たまにだけど。

 ここら辺りを乗るには良いけど、片側2車線位。
 山の家へ行くのは1車線、お互いに譲り合いをしなければならない程狭い所も。


 それがウィッグを買ったデパートへ行くには、すごい交通量の所。
 行きはマダマシだけど、帰る時には、自分の帰る路線に乗るのが怖い。

 それで娘に頼んで持って行ってもらい、又他の欲しい物を頼んだ。
 忙しくしているのに、申し訳ないと思いつつ。
 


 今朝も早くから、小3のT君はバレーの試合にママと。
 中1のR君もバレーに。



 昨夜もT君、パパに特訓を受けていた。
 ちょっと前に買ってもらったこの棒。 50㎝足らずの物。柔らかい。
    IMG_0444.jpg
 バレーの練習用の物かと思っていたら、「ピコピコ棒」と言うおもちゃらしい。

 この棒の端を握って、パパが広げた手のひらを思いっきり叩く。
 何十回も。パパの手のひらも痛いと思うけど。

 「それは何の練習?」と言うと、
 「スパイクの練習」だと。
 お兄ちゃんのR君とT君、同じ位の強さらしい。

 それで私も真似して、息子の手の平を叩いて見た。
 息子が「お母さん、力が強いなぁ」と。

 「そりゃぁ農作業で鍛えているからね」
 持続力が無いだけ。


 運動があまり好きでは無いT君も、日に日に成長しているらい。.
 「今日の試合はどうだった?」と聞くと「まぁまぁだったよ」と。

 
 中1のR君は、昨春だったか?に「将棋初段」の免状をもらった。
 その免状が届いた。ずっと休んでいるけど、止めた訳ではないらしい。

 それにしても、学校の勉強、部活のバレー、将棋とよく頑張ったもの。
 頼もしい。

 私の中1の頃、60年も前、農作業の手伝いは良くしたけれど?
 

2月 6日(土)   二日続けてパソコンに困った

 お天気は快晴、青空がキレイ。

 みんなそれぞれに、バレーに出掛けた。(息子は珍しく仕事?)


 今日はパソコンは開けたけど、今度は画面上の「△」が移動しない。固まったまま。
 なので何にも見えない。
 「△」がどういう名前かも知らない。


 第一調べるためのパソコンが役に立たない。
 聞こうにも誰も居ない。
 困った!


 でも今日はここで、「そうだスマホが有るんだった」
 慣れない操作で、やっとたどり着いた。

 その中に「電池切れ」かも?
 早速電池を替えたら、一発で直った。
 助かった。




 あとでパソコンで調べたら、「マウスポインタ―」とか「マウスカーソル」とか言うらしい。



 auのスマホを買ったのは良いけど、
 そのお店では「スマホ教室をやっていません」と。

 だったら、ドコモで買えば良かった。(前のまま)
 山の家の裏に、auの電柱が建ったら、
 「圏外」から抜け出して、使用出来るので買い替えたのに。
 



 午前中はずっとエアコンをかけていたけど、午後はかけなくても、
 私の部屋の気温は19℃、ビックリした。何か月ぶりの暖かさ。

 2月 5日(金)   パソコンが使えなくて困った

 晴れ、わりと暖かかった。

 朝からパソコンが立ち上がらない、って言うのかしら?
 困った!

 以前ママが「一度電源を切って、暫くしてスイッチを入れてみたら入りますよ」
 と、聞いたような気がした。

 何度も、そうしたけれど、入らない。

 午後6時を過ぎて、やっと入った。
 今夜はバレーの日、みな忙しい。
 迷惑を掛けずに済んで良かった。

  IMG_0424_20210205182448ac0.jpg   IMG_0425.jpg   IMG_0434.jpg

  IMG_0436_20210205182454c28.jpg   IMG_0438_20210205182457e88.jpg   IMG_0437.jpg
 この度使用した道具たち。



 2日がかり、と言っても、一日に3時間づつぐらいだけど。
 ほんとに疲れて、一日おきに制作。
 まだ仕上がっていない。


 ノコも自分用を山の家から持って帰っていなかったので、夫の「目の粗いノコ」
 これが木肌をガリガリする感じで、キレイには出来ない。

 もう一つのノコは、100均で買った「青色の糸ノコ」
 これは目が小さいので、切り口はキレイなんだけど、なんと言っても仕事がはかどらない。
 数センチ切るのに、まだ切れない~。
   IMG_0442.jpg
 これは試作、刃の気に入った物が見つからないので、カッターの刃。
 柚子の種に当たったら、折れそう。


   IMG_0443.jpg
 100均で買った桐板、薄いので釘を打っても割れそうだった。(底板と上から押さえる部分の板は厚い)

 厚いと言っても、正式に作るにはもっと分厚い板を使う。

 昨夜、ここで息子に見てもらったので、支点になる箇所の一番大事な部分は、教えてもらおうと思っている。




 昨日、ここまでして疲れて、今日は息子のGパンの直しをしただけ。



 
    IMG_0439_20210205182628f8c.jpg
 上から押さえる部分の板。(床板の上に、裁断用の物を敷いている)



 何しろ、76歳になるまで、木の枝を切った事はあっても、ノコで板を引いた事が無いので、
 ミットモナイ事になっている、その上に、夫のノコの目が粗くて引き難い。


  IMG_0419_20210205182447717.jpg
 自宅裏の息子が作業する台。(息子の趣味で、仕事はIT関係)

 ここですれば、もっとマシな事が出来たかも?だけど、寒かったので、家から出るのも億劫だった。

2月 4日(木)   車の話

 昨夜はブログを書かずじまい。
 今朝がたは小雨、じきに晴れて来た~曇り。


 我が家には、車が8台止められるスペースが有る。
 その内の2台分は、私が借りている。(私が支払っている、思惑があるから)

 それなのに、友人達が来て、わざわざご近所さんの駐車場にとめる。
 そちらの方が止め易いらしい。

 息子に「境界線だけはしておいた方が良い」と言うと、
 「皆が便利に使ってくだされば良い」と。

 私とは考えが違う、でも境界線は別の話だけど。(でもその土地は息子の土地だから)



 夫が軽トラを買い替えたら、アクセルとブレーキにわずかな段差?(オートマでは無い)
 右足をアクセルからブレーキに移動する時に、ちょっと引っかかる感じ?

 ほんの些細な事だけど、老人にとっては重大。
 もしもそれで事故でも起こしたら、重大問題。

 だから、軽トラが新しくなってから、一度も乗っていない。
 物凄く不便。

 それまで40年程、自転車間隔で乗っていたのに。
 (その間に2度ほど買い替えたけど、その時はまだ若かった)

 普段は自分の軽四に乗るから良いのだけど、肥料が買えない、乗せられない、臭いから。

 それに長尺物が乗せられない。
 夫は、何かと言えば「シンドイ」、あてにしたく無い。
 同じ年齢の方でも、元気に動いておられるのに、けどまぁこれは仕方が無い。

 
 夫は今日も山の家の事など言わずに、自室に。

 



 

2月 2日(火)   柚子絞り器を作り始めた

 午前0時を回った頃、いっとき大雨が降った。
 でもじきに止んだらしい。



 絞り器の材料を寄せただけではつまらない。
 ボツボツ、取り掛かろうか?


    IMG_0414.jpg
上の物はホームセンターで買った。



    IMG_0417_20210202194711548.jpg
 上の材料は100均で買った物。色々と買ったけど、この中に使える物が有る?



    IMG_0418.jpg
 上の彫刻刀は、木彫り教室に通っていたときにそろえた物。(皮に使う物も有る)
 すべて、本職の方が使われる物。
 10年以上教室に通って、寿司桶、お茶櫃、お盆は多数、手鏡など、他にも色んな物を作った。


 止めてから、15年以上経つけれど、この度役に立つ事に。



 この度使う道具は、100均で買った物がほとんどだけど。
 100均の糸ノコ?が役に立つとは。
 と言うよりは、まともな道具を使って、もしも壊したら、息子に申し訳ないから。

 
 一番気にかかったのは、柚子を切る刃。
 刃を上に取りつけるようにするには、そんな刃は素人には手に入らない。

 下に付ければ、どうにかなる?
 なっても、上から押さえつけて、刃が持ちこたえる?
 包丁の刃のように、丈夫な刃が手に入ればいいのだけど。

 途中まではなんとかなったけど、これが使い物になるかどうか?
 又、明日頑張ろうと思っている。

 疲れた!

  

2月 1日(月)   疲れ休み

 お天気は晴れだったけど、寒かった。

  IMG_0393_20210201190033155.jpg

 山の家の、アセビのツボミ、前の肌木はサルスベリを夫が剪定したもの。
 こんなに丸裸に剪定していても、綺麗な花が咲いてくれます。 


 昨日の夕方のテレビで、「相葉マナブ」の番組。
 その中に登場された方が、サルはシイタケの傘は捨てて、シイタケの足(ジク?)だけ食べる、と話しておられた。

 ほんとにそうなんですね。
 私も「どうせ食べられるなら、全部食べれば良いのに」と思っているから。
 ネギも、白い所だけ食べる。

 イノシシは、タケノコの「根っこ」だけ(赤いブツブツのある所)食べて、人間が食べる所の「根から先の方は投げている。

 動物達は、ほんとに栄養の有る所を分かっている。


  仁君が、ほんのチョコッとの縫い物を頼んだから縫っただけなのに、美味しいお菓子を持って来てくれた。
  

  夕方T君を○○会に送って行き、帰りに「柚子絞り器」の材料を買って来た。

  材料を次々と買ったり、山の家から切って帰ったり。
  どれが私の手に負えるやら。

  それにしても寒い!
 | ホーム |  page top