FC2ブログ

リンク


カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私と息子夫婦、孫2人の6人家族です。

 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR

1月 24日  雨降り

 今日は一日中雨、それもかなりの雨。

 T君は参観日。ママが出席。
 息子はR君の中学のバレーに。

 みんな留守なのに電気屋さんから電話。(夫はいるけど)

 昨日息子夫婦が洗濯機を買いに行ったのに、都合よく今日配達してくださる事は聞いていたが。

 私の洗濯機を裏に出して、買った洗濯機を洗面所に。
 裏に置いていたママの洗濯機は、処分。

 二層式の洗濯機は色々と便利に使えるので、裏に並べて置いて。


 この時間帯は、よりによって大雨が。

 業者さんは慣れたもの、チャチャっとやって帰られた。


 今度の洗濯機は、乾燥機付きの大きな物。
 ママは便利になると思う。

 
 テレビで「黒柿の板」の事をしていた。(なんでも鑑定団?)
 山の家には、「西条柿の大木」が有った。

 最近私が柚子の木の剪定をしているすぐ側の道路端に。
 20年程前の台風の時、倒れて道を塞いだ。

 枝も広く張っていたので、片付けるのに難儀した。
 もちろん柿の木の本体も、大人二人で抱かえるほど。
 700年の大木だと義父が言っていたけど。

 倒れた根本を見ると、根っこがわずかに生きていただけ。
 この根っこだけで、毎年何百個という柿を生らせてくれてくれていたんだと、ビックリした。

 知り合いの製材所の人が運んで、胴体部分を10㎝厚さの板に引いてもらって、山の家の納屋のほとりで乾燥させている。
 長さは1,5㍍?テーブルに加工出来る」ように。

 軒下に置いたまま。「黒の模様がある」けど。
 10㎝の厚さに引いたのは、「ねじれたり、よじれたりしても、10㎝有ればテーブルには加工出来るから」
 との助言をいただいたから。

 今時、黒柿のテーブルも必要無いので、ホッタラカシ。モッタイナイ。
 | ホーム |  page top