FC2ブログ

リンク


カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私と息子夫婦、孫2人の6人家族です。

 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR

1月21日(木)  充電式のチエンソーが私の手に負えなかった

 お天気は晴れ。朝は寒かった。

 9時頃二人で山の家へ出かけた。
 昨年の暮れ頃?、市役所から電話が有り「山の家地区の災害復旧工事をするから、8時~5時まで全面通行止めにします」と。

 「そんなバカな、その時間帯に何か有ったらどうするの?」と、家では言っていた。
 ところが、その話は市役所の人が地区を勘違いしておられたらしかった。

 それでずっと、通行止めは無かった。
 なのに今朝、その場所まで行くと(9時過ぎ)、「レッカー車が道全部を塞いでいますので通れません」と。

 「何分待ったら通れます?」と言って見た。
 そうしたら「夕方5時までです」と。

 あと2キロほど、5分程。(山の家まで)
 「どうする? 家に帰る?」
 結局2㌔ほど後戻りして、そこから山のテッペンまで上がり、尾根ぞいの道を通っていく事にした。
    IMG_0317_2021012118401188a.jpg  IMG_0292_202101211836150f7.jpg  IMG_0290.jpg
    IMG_0284.jpg  IMG_0282.jpg  IMG_0280.jpg
 どこも車一台がやっと、その上、崖と反対側は断崖絶壁等。
 対向車が来たらどうするの?
 対向車と言っても、猟師さんだけだけど。


 やっと山の家の上の位置へ。
    IMG_0301_20210121183824a30.jpg
 同じ山なのに、もっと上の方から見ると、景色が違う気がします。


 そうまでして行った山の家なのに、「充電式のチェンソー」が私の使い物にはなりませんでした。
 1~2センチの枝を切るのに、切れません。
 と言うか、枝の上で暴れる?ス~っとノコ刃が枝を切って行きません。

 表現が難しい。
 夫がやってくれても同じ。
 「こりゃぁ切れん上にノコ刃が暴れて危ない」
 1~2センチの幅で右へ左へと。

 もう止めて、ゴミだけ焼いて、帰る事に。

 9時過ぎの気温が-1℃、11時の気温が3℃。

 来た道を通り、家路に。
 この道は、夫の従兄弟が通る道。

 12時過ぎに帰ると、風邪気味で休んでいたT君、お昼ご飯の準備をすると、
 「バァバ、食欲は有るんだよ」と。
 「食欲が有ればじきに良くなるよ」


 お昼を済ませて、購入したお店へ。
 色々と説明して、「76歳の老人だから危なくて使えません」
 と言ったら、ご自分でも「試し切り」などされて、納得された様子。

 返金してくださいました。

 でも重さも丁度良かったし、気にいっていたのに残念でした。
 帰りにいつも行くホームセンターにも寄って見たけど、お気に入りのチェンソーは有りませんでした。
 「重たい」のは有るのですが。

 それでも何か良い物は無いかと物色。
        IMG_0319_202101211840122b4.jpg
 これを購入。




 
 | ホーム |  page top