FC2ブログ

リンク


カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私と息子夫婦、孫2人の6人家族です。

 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR

 11月30日(月)    久しぶりにマスクを


 今朝は曇りから晴れ、外の方が暖かかった。

 と言うのは、買い物に出掛けたら車の中が暖かかったから。

 息子達は學校やら、仕事やら。
 
 夫は、昨日山の家へ行ったから今日は休み、らしい。



 私は、帽子のリボンを縫って付けた。
       IMG_0023_20201130193906b9e.jpg          IMG_0024_20201130193908963.jpg




 それから息子がミシンの前に取付けてくれた、
 穴あきのボードに籠を付けようと、100均に行きカゴを数個買って来た。

 ところが穴の間隔がちょっと違い、カゴが取り付け難かった。
 しかしペンチで無理やり広げて、取り付けた。

 ちょっとカッコ悪くなった感じ。(写真無し)


 それから100均で「ウサギ模様のガーゼのハンカチ」を見つけて買って来た。
 T君がウサギ年で、うさぎが大好きだから。
 それで、マスクを縫った。
         IMG_0026_20201130193905120.jpg
 ウサギ模様の方は、ガーゼ地、表も裏も。
         IMG_0025.jpg
 こちらは、木綿で、寒くなってきたので、3枚重ねで作っている。
 マネキンの顔がチッチャイのでちょっと大きい感じだけど。
 (Tくんにも大きい、大人用だから)
 
 夏にはマスクを付けると暑くて蒸れそうだったけど、寒くなったらマスクを付けると暖かくて良い。

11月29日(日)   帽子一つ

 お天気は曇りから晴れ、寒かった。


 夫は誘うのをアキラメテ、一人で山の家へ。
 1時頃帰宅して、風も無いのに冷えて寒かったそう。


 T君は自分の小学校でバレーの練習。
 帰宅は午後5時過ぎ。


 R君は明日から期末考査だと言うのに、隣の市へバレーにママと。


 一日中一人。
 そこで帽子を一つ縫った、誰かにあげよう。
        IMG_0021_2020112918542448b.jpg
  リボンはまだ。
        IMG_0020.jpg

 

 今朝娘のブログを見て、ビックリ!

 金曜日に病院で知らない男性に「何処が悪いんなぁ」と言われて、そっけなくした私。

 ところが娘は昨日、ある所での時間待ちの間に見知らぬおじいさんに話しかけられて、
 ずっとお付き合いで話をしていたそう。
 
 そのおじいさんが別れ際に、話に付き合ってもらったお礼の意味らしく、
 「100円で2個のチョコを買ったので、一つは自分で一つはどうぞ」と、くださったとか。
 「有り難くいただきました」と書いていた。

 母娘で大違い。
 やはり娘は父親似、プロポーションも性格も。 




 帽子を縫いながら考えた。
 夫が山の家へ行く時は、必ず私を連れて行く事にしていたのに、
 近頃は「行かない」と言うと、あっさりと「行って来るわ」と。

 つい最近の事、昼食の用意が出来たので夫を呼ぼうと、外をチラッと見た。
 そうしたら、小柄な男性と話をしていた、近所の男性らしいな?と。

 しばらくして入って来た夫が、「Kさんと話していた」と。 
 「エッ、Mちゃん?」(男性に見えたのに)

 Mちゃんは同級生、すぐ側の家。(4~5軒離れているだけで、組は違う)
 すごく元気で、キャディーさんもしていたのに、体調をくずしたと思ったら、
 最近杖を突いて歩いている、車は運転するけど。

 義母は私の歳で認知症になり、徘徊で苦労をした。


 思うに私が、「元気で活動しているだけでもマシだ」
 と思う事にしたのかな?
 そうでなくちゃ、山の家へ一人で行く訳が無い。

 そろそろ付き合って、山の家へも行かなくちゃ。
       

11月28日(土)   友人への帽子を作った

 お天気は快晴、気温が少し低いけど霜は降りていない。

 T君はママと、バレーに出掛けた。


 昨日の珍しい名前というか、苗字のKさんの話し。

 昨夜夫に話したら、「それはKさんの息子さんじゃ無いのか?
 Kさんは3年程前に亡くなられているんだから」と。

 そう言えばそうだった。
 「でもチラッと見ただけで、顔は見なかったけど、80代に見えたんだけど」

 そうしたら「親戚の方かも知れんし、珍しい苗字で他に聞いた事が無いから」

 「俺だったら、話をしたのになぁ」と。
 「私もそう思ったわ」


 
 今日は気になっていた友人への帽子を作った。
        IMG_0017_20201128185650fd1.jpg
        IMG_0019_2020112818565136e.jpg
 まだ後ろにリボンを付けていないけど。
 気に入るかどうかは分からない。
 

 11月27日(金)   市民病院へ


 お天気は晴れ。
 
 70日ぶり位の病院、予約は10時。(1時間前に行く事)

 夫は山の家へ、同じ時刻に家を出た。

 
 インフルエンザ予防注射の予約をして。(帰りに注射を受けた)


 順番が来るまで、テレビの前で。
 すると、いつの間に側に来られたか知らない男性が、話しかけてこられた。
 (80代の男性)

 「テレビの声が聞こえんなぁ」と。
 「いつもの事ですね」

 他の事も言われたけど。

 次に、「何処が悪いんなぁ」と。(マッタク知らない人に、そんな事を聞く?)

 「他人に話す事では無いですけど」
 そうしたら、
 「そりゃぁそうじゃなぁ」と。

 次に、
 「そこは手術室なぁ」
 「処置室って書いてありますよ」

 隣りに手術関係の説明がしてあった。


 折角テレビの音量を低くしてあるのに、男性が大きな声で。


 その内に何処かへ行かれたので、ヤレヤレ。


 私の名前を呼ばれた時には、側に居なかった。



 診察が終わって、次までの待ち時間に、その男性が呼ばれた。

 「Kさん」と。

 山の家の方の人でビックリ!した。(すごく珍しい苗字だから分かった)
 2㌔位は離れている。
 もちろん初めて話したし、隣から話しかけられたけど、顔も見なかった。


 夫も付き合いが無い家。


 でもこんな場合、夫なら話をすると思う。
 私と違い、付き合い上手、話し上手。



 尿、血液検査の結果は、特別に悪いところは無かった。
 血糖値が少し高い。

 努力しているつもりでも、塩分の摂り過ぎだったけど、
 数値が下がっていて、ちょっと安心。

 毎日、キウイをたくさん食べているのが良かった?
 それとも、柿?
 時々、心して「アロエ」も食べている。
 (義父が、胃腸に良いから、と言っていた)
 私は、胃腸は悪く無い、けど夫が悪い。

 
 先生に「内科に関係無いと思うのですが、柚子の収穫をする時に、
 変な態勢でしたのか、腰やら肩が痛いので、貼り薬と塗り薬をもらえませんか?」

 もちろん市民病院なので、整形外科もあるんだけど。

 そうしたら先生、塗り薬も貼り薬ももらえるようにしてくださった。
 (あれほど臭い!って嫌ったけど)


 帰りに食材を購入して、帰宅は12時丁度。
 夫は1時過ぎ。
 
 

11月26日(木)    自宅で一人、ゆったりと

 
今日はいい天気、雲の浮かび方もキレイ。
 (縫い物をしようと思って、エアコンはつけている)

        IMG_0016.jpg




 先日ママが実家のお母さんに「牡蠣」をお土産にもらって来た。
 毎年たくさんもらって、美味しくいただいています。

 その数日前の事、T君をお迎えに行き、帰りにスーパーへ寄った時の事。
 お魚コーナーに寄って、「牡蠣」を見たT君、
 
 「バァバ、牡蠣の季節になったんだね」と。

 帰宅して夫に、「T君が牡蠣を見て、牡蠣の季節になったんだね、と言ったのよ」
 「小3の子供でもあんな事を言うんだよね」と。

 T君は牡蠣が好き。お兄ちゃんのR君は食べない。




 毎日、娘のブログを見ている。

 最近、私の誕生日とウイッグを買いに連れて行ってもらったので、続けて会ったけど、
 滅多に会うことは無い。

 けれどブログを見て、元気に活動しているのが分かり、嬉しいし、安心している。
 健康に勝るものは無い!と思っている。
 (プレゼントも嬉しいけど、それよりも元気でいてくれる方がよっぽど嬉しい)

 たま~に、私が登場する事が有る。(顔には何かを貼って?、どういうのかしら?)
 私も顔を隠す方法を、ママに又教えてもらおうと思っている。(すぐに忘れるけど)


 娘がプロフィールに前職も書いているし(起業家だから当然の事?)、
 娘の知り合いの方々も皆、ブログを見てくださっているので、
 私が知らなくても、お会いした方が、Kちゃんのお母さんだと分かっていると思う。


 だから、私のブログは「秘密」。


 昔、15年程前の事、(以前のブログは削除した)ブログを始めて周りのみんなに知らせていたら、
 友人が「貴女に会わなくても、ブログを読んでいるから、皆分かっているから、会っていない気がしない」と言っていた。

 まさに現在の私と同じ。



 夫が「山の家へ行くけど、久しぶりに一緒に行って見るか?」
 と言ったけど、「行かない、明日は市民病院へ行く日だから」と。

 最近は、しつこく誘わなくなったので、ヤレヤレである。
 

11月25日(水)   またまた失敗のコンニャク

 今日は曇りから晴れ。

 先日コンニャクを作った時に、冷凍庫に入れていた2袋を出して、1袋作った。

 それで、もう1袋も使わなくちゃ。
 (1袋づつ出して作れば良かったのに)

 一番最初に作った時は、キレイなコンニャクが出来たのに、
 カメラが壊れていて、写真が撮れなかった。(2番目も)


 
 
 ミキサーで攪拌した物を泡だて器で混ぜた。
        IMG_0010.jpg



 上の物に、凝固剤を水で溶いた物を入れて、まぜた。(カメラの紐が写っている)
        IMG_0011_20201125170944abc.jpg


 それからお湯で茹でた。(丸くするつもりが、固まり難いので四角に切って)
        IMG_0014_20201125170941042.jpg

        
 
 76年生きて来て、こんなに立て続けに失敗した事が無い。
 やはり、後期高齢者?
 でもそれでは済まされない。

 ミキサーで攪拌した後も、凝固剤の水溶きを入れた後も、よく練れば良かったらしい。

 味は良いのだけど、見た目が悪い。


 夫は上のお大師様へお花を祀って来た。
 荒神様、お大師様が気になって仕方が無いらしい。
 掃除をしたりお花を替えたり、
 まぁ悪い事をしている訳では無いのだから。
 
 

 11月24日(火)   散髪に行った

 今日は晴れ。
 
       IMG_0009_20201124133610cd6.jpg
 いつも通り写真の写し方が下手ですが、今朝の山陽新聞です。

 うろ覚えな事ですが、9月の終わり頃だったか?
 中国地方の5県、広島、山口、島根、鳥取、岡山。

 島根県と岡山県は同じく、140人位だったのに、(はっきりとした数字は覚えていませんが)
 我が岡山県はどんどん上がり本日11月24日には「507人」
 で、島根県は142人のまま。
 県民の意識の違いでしょうか?

 
 色々と我慢して、皆不自由な生活を強いられていると思うのに、
 岡山県は何故こうなってしまったのか?
 残念としか言いようが有りません。

 ちなみに私達の市からは、一人も出ていません。
 



 今朝は、散髪に行って来ました。(美容院では無くて)
 1,100円です。美容院とは大違い。

 安いからと言って、丁寧な仕事をされます。
 孫を何回も連れて行っているので、経験済みですが。


 今朝はウイッグをかぶって行き、散髪をして~帽子をかぶった。
 今度からは、これに限る。


 それに今朝は、先日購入した「濃赤のセーター」を着た。
 夫が「良く似合っている」と言った。
 むろん上に「黒っぽい大島のベスト」と着ていましたが。


 76歳になって、オシャレになった。
 夫がまだ健在だから良いけれど、もしもの事が有った後なら、周りに何を言われるやら?
 今の内から、おおいにオシャレをして慣れよう!と思っている。

 娘に恥をかかせないように。

 

 11月23日   ミシンの前にボードを付けてもらった

 今朝起きたら、雨が降った形跡あり。その内に晴れて来た。


 昨日の事、息子が夕方からホームセンターに行き、何やら木材を調達してきていた。
 何か作るのかな?と思ってみていたが、
 そうだ、「私もミシンの前にボードを取り付けて欲しい、急がないけど」と頼んでみた。


 そうしたら床から天井までの寸法を測っていたと思ったら、
 じきにホームセンターに行き、材料を買って来てくれた。


 自分のをホットイテ、私の方を先に作ってくれた。
        IMG_0004_202011231136546ac.jpg
 ツーバイフォーよりチョット薄い感じの木2本に(床から天井まで)、木製のパンチングボードを上下2枚繫いでくれた。


 これで又、100均に行って適当な籠を探して取り付けようと思っている。
        IMG_0007_20201123113652f57.jpg


 縫い物をされている方は分かると思うけど、細々とした道具と言うか?
 ミシンの上には置ききれない小物、そうかといってイチイチ別の場所に取りに行くのも?


 これで少し段取りが良くなった。



 2階の住人の時は、それこそ広いので裁断台も置いていたのに、
 裁断台は外に出した。
 それはそれで、外仕事に重宝している。

 その代り、大きなアイロン台が有るので、その上に布を乗せ、上にパターンを乗せて、
 バキュームを利かせば、布もパターンもぴったりとくっ付いて、たいていの裁断はすごく便利。


 でも残念ながら、あまり仕事はしていない。(宝の持ち腐れ)

 けどいつでも出来ると言う安心感がある。



 T君は一人で自分の小学校へバレーに。(ママは用事でおでかけ)

 R君は、試験が始まるとかで勉強をしている。

 息子は、今度は自分の作業。
 夫は自分の部屋。

 11月22日(日)  自分用のコンニャクが出来た

 今日も晴れ。
 エアコンを点けようか?どうか?という感じの気温だった。


 R君はママと車でバレーに。お昼過ぎには帰宅。

 小さい方のT君は、一人でママ友の車に乗せてもらい、バレー行ったらしい。



 夫はコンテナを山の家へ持って行き、珍しくお昼前に帰宅。

 その時に、コンニャクを作っているのを見られた。


 実は、凝固剤を入れる分量がわずかに少なかったらしくて、
 固まり方が少し悪い。バラケた感じになった。
 でも味は美味しいのだけれど。


 昼食を作り、夫の部屋へ運んだ。


 コンニャクの事を言わない訳にはいかない。
 「私用のコンニャクだから、イマイチなのよ」

 そうしたら、「自分だけ食べるつもりか?」と。


 「そうでは無くて、良いように丸く固まらなかったのよ」
 「凝固剤の分量が少なかったみたい」
 それで終わり。


 次は失敗しないようにしよう。
 もらった芋だから、大事に使わなくては。 


 もともとコンニャクは、自分のダイエット食にしようと思っていた物。
 残りのコンニャクは、ご飯の代りぐらいに思って食べようと思う。
 失敗して良かったかな?


 次は少しでも縫い物をしようと思っているのに、
 「ユズの絞るのを持って帰っておいたよ」だって。


 ウイッグも最初慣れる内は、毎日かぶった方が良いらしいので、
 農作業で無い日はかぶるようにしている。

 いつもは自分で縫った帽子をかぶっているので、帽子だと思えば良い事。
 

 11月21日(土)   分からない事ばかり

 お天気は快晴!少し肌寒いぐらい。

 R君は早くからバレーの部活に。
 何処かへ試合に行ったのかな?ママが送って行ったから。


 夫は昨日、上の荒神様の秋祭りが来るので、参道の掃除を一人でして来たそうだ。
 今日は、柚子のコンテナを引き取りに行って来た。(夫)

 
 私は以前から縫って着ていた絣のベストに、パッチワーク風に布を繫いだ。
 夫のキライな絣、その上に、昔風に言えば継当て。
        IMG_0003_2020112113561996f.jpg
夫が嫌がるのを承知で絣を触っていたら、「マスクを縫うのか」と。

 「そうじゃ無い、絣をたくさん継当てするのよ」と言ったら、黙って行った。

 都会と違い、こんな田舎で、今風に言えば「パッチワーク」、昔風に言えば「継ぎ当て」を着ている人を見ない。
 それを敢えて実行。
 裾が狭まった感じだけど実物は広がっています。

 娘も嫌うと思うから、農作業の時だけに着るとしよう。

 でも「襤褸」(ボロ)の有名な作家さんがおられる。
 本で知って、ハマってしまったのだけど。


 昨日買った「小さなデジカメ」、まず初めから分からない。
 「時刻をあわせてください」と、これをしなければ前に進めない。

 ママに頼んでしてもらい、上の写真を撮った。


 次に先日買った「ウイッグ」の動画を、娘が撮って、私のラインに送ってくれていた。
 ママが、その動画のファイル?が大きいので、保存出来ない?と言ったかな?

 教えてもらった意味も分からないけど。

 今日一生懸命覚えようとしたけど??


 そこでママが「スマホはどうですか?」と。
 「あんな物を買わなきゃ良かったわ」と。(すべてママに教えてもらっても)
 スマホのおかげで、頭が痛い。

 パソコンはむろん分からない、その上にスマホなんか買って。

 昨日は、デジカメを買って、ママに時刻を入れてもらって、
 使えるようになったと思った。

 今度はカメラのディスクをパソコンに入れたら、入った位置を探すのに一苦労。
 次には分かったから良かったけど。

 ボケ防止にと、色々挑戦?してみるけど、余計にボケそうな感じ。



 まぁ気に入らなくても、襤褸ベストは農作業には着られる。
 (布が上に上に重なって、暖かいです)
        

11月20日(金)   買い物に一人で

 朝方雨が少し降った模様。

 気温は見なかったけど、暖かかった。

 「そうだ、一人で買い物に行こう!」
 
 夫に買い物に行く旨伝えた。

 「何処まで行く?」    「市内」
 「何時ごろに帰る?」  「2~3時間かかる」(多めに言っておいた)

 10時過ぎに出た。


 まずはATMへ。

 次に、ショッピングセンターへ。

 足の爪が痛くて、靴が履きにくい上に、太ったのか?足が入り難い。
 一番に靴屋さんへ。
 穿いている靴はいい靴だけど、そんな事は言ってられない。

 3,900円で足が入るのが有った、ヤレヤレ。
 足が痛いと運転もし難い、ホッとした。

 「ダイソー」に行って色々と買った。
 それこそヤッチもない物も。


 次に電気屋さんへ。
 カメラは直さないで、廃棄処分にしたので、新しいのを購入。


 どうせ農作業などで、泥が付いたりしてじきにダメになるので、安価な物に。

 キャノンのデジタルカメラ、21,800円也。
 まだ使い方が分からない。
 
 

 お店の中を歩き回ったけど、靴が足に合っているのか?全然痛く無かった。
 3,900円だって、捨てた物では無い。


 食材を買って帰宅。
 12時!


 夫が「早かったなぁ」と。

 「時間を大目に言ったのよ、少しオーバーすれば心配するから」(2時間)


 午後は休み。

 

 11月19日(木)   柚子が終わった、次に備えて

 今日のお天気は晴れ、気温は高く暑いぐらいだった。


 柚子を今朝9時過ぎに集荷場へ持って行った。

 先客?が既にコンテナを置いておられた。
 ところが同じ名前の方、間違われないように、離れたところに置いておいた。
 柚子は完了!


 
 夫はホームセンターで、駐車場の端に植える苗木を買った。



 私は違うホームセンターまで連れて行ってもらい、
 柚子採り用の靴、柚子を採る時の剪定ハサミ、皮の腕抜きと手袋が繋がった物を買った。
        P1030874_20201119175326549.jpg
 毎年買っているハサミよりも大きい物、柚子の太い枝を切るにはこの大きいハサミでなければ。
 3,278円。200㍉。良く切れる。

        P1030875.jpg
 手袋と腕抜きが続いている物。
 ごわごわして、使い難い気がするけど、柚子のトゲにヤラレナイため。 
 これも普段は使わない物。2,017円。

        P1030876.jpg
 この靴も、柚子の剪定時と収穫時だけに履く靴。
 長靴ではトゲが突き抜けるから。重いので普段の農作業には履けない。
 2,058円。     
      
 これだけ揃えたら、手伝いをしない訳にはいかない?



 私の同級生で、同じ柚子部会に入っておられる方が(ある時偶然に分かった)
 ご主人を亡くされたあとも、一人で我が家よりもたくさんの柚子の木を植えて、
 管理されているのを知った。

 「ご近所さんと助け合って、色んな農作業をしているのよ」と。

 私も文句ばかり言っている場合では無いのだけれど。



 パッチワークを止めたら、縫い物をするのが億劫になった。
 でも友人にあげる帽子とバッグは作らなくちゃ!なんだけど。
 その内にね。 
 設備は整っているのだから、あとは気の持ちようだけ。   

 11月18日(水)   最後の柚子採り

 今朝も快晴。
 8時半ごろ着、気温10℃。

 いくら残っても、「今日で最後にしよう」と言う事に。

        P1030862_202011181814119da.jpg
 「ロウバイ」の紅葉、今年は例年に無くすべての紅葉がキレイ。


 今日は、木小屋の下の畑。
 此処は10年程経っているけれど、他とはちょっとマシの枝ぶりに仕立てている。
 だから採り易かった。

 色合いも一番キレイ。
 このように仕立て直そうと思っている。

 しかしこの畑は、運ぶのが一苦労の位置。
 採るのは採ったけれど、親指の爪が痛いので、傾斜地を歩くだけでも大変、
 運ぶ手伝いはしなかった。

 午後は、堆肥舎の横の畑、此処はわずか。
 まだ1時半頃だったけど、約束どおりヤメにした。


 まだまだ採れば、1,000個以上残っているけど、
 高い枝の上にパラパラとなっているので、二人とも疲れているので止めた!

 一人でも、枝を仕立て直そうと思っている。
 その方が採るのが容易い。
        P1030872.jpg
 「ヤツデ」の花。

        P1030870.jpg
 「イチョウの葉」がヒラ~ヒラ~と風に舞って落ちるのもキレイだし、
 辺り一面に絨毯のように積もっているのもキレイ。写すのが下手で表せないけど。



 「足の親指の爪が痛い」と言うと、「それは靴が小さいからじゃ」と言う。
 「靴の大きさじゃ無くて、つま先の形状が私の足に合っていないの」と言うと、

 「そんな事は無い、分かっていない」と言うけれど、
 自分の足の事だから一番分かっているのに。
 ただ靴代をくれた。どうなっているの?(まぁいいか?)


 3時過ぎに帰宅したら、小3のT君は帰っていた。



 柚子採りは終わった!

 お風呂に入って、手と足指にあの大嫌いな「外用鎮痛、消炎固形軟膏」を塗った。

 部屋中臭いニオイがするけど、背に腹は代えられない。


 おかげな事に、皮膚が丈夫に生まれついているので、
 柚子のトゲに刺された傷も目立たなくなって来た。


 軽トラにコンテナを積んで帰っているので、
 明日、集荷所に持って行ったら、すべて終了。

 たいそうに言ってきたけど、わずかな間の事だった。


 でも、ミョウガの方が好き!
 ミョウガは、時期が「熱中症」にかかる時期なので、それだけに気を付けなければ。


 

 11月17日(火)   今日も柚子

 お天気は快晴、でも寒かった、気温10℃。
        P1030857.jpg

 
 今日は家の側だったけど、背高の木に固まって生っているので、
 夫が枝と言えない大きな枝を伐り倒して。
        P1030854.jpg

 後片付けが大変。

 相変わらず足の親指が痛くて、歩き難い。
 傾斜地で足を踏ん張っているためと思われる。


 疲れが出ているし、足は痛いし、2時頃には止めて、
 「帰ろう!」と言う事に。
 気温15℃、力仕事だったので、暑かった。


 夕方、電気屋さんからTEL有り。
 「カメラは有償です」と言われたので、直さない事にした。

 ママが「いくらぐらいと言われましたか?」と。
 「どうせ2~3000円では直らないと思ったので、聞かなかった」と。
 これで又、小っちゃいカメラを買わなくちゃ。

 夫には相談せず。
 
 

 11月16日(月)   柚子の収穫に

 今日はT君、土曜日の振り替え休日で休み。

 だけど私達二人は山の家へ行くので、一日中一人っきり。

 その上、〇会に一人で行く事に。


 今朝は9時頃に山の家着。
 柚子の収穫の疲れが今頃出て来た。

 でも採らなくちゃ!
        P1030841.jpg
        P1030844_202011161826316cd.jpg

 お天気が良いのは嬉しいけれど、暑い事。
 たくさん着込んでいたので、2枚脱いだほど。


 今日の畑の柚子は、キレイじゃない。
 太~い枝を夫がノコやら、チェンソーで切り落した。
 収穫しやすいように、枝の剪定をしなくちゃ、疲れるばかり。

 収穫量がわずか。


         P1030849.jpg
 ジュース用に出荷するのだからいいんだけど。


        P1030850.jpg
 こちらは「スダチ」
 小さくても果汁がいっぱい出る、柚子果汁よりも多い。
 柚子の香はしないけど。


 4時半を過ぎて帰宅したと思う。


 ママがTELしてきて、「T君のお迎えに間に合わないから、お願いします」と。

 お迎えに行き、帰りにアイス等買って帰宅。


 今日は「パナソニックのカメラ」を持って行き、写した。
 農作業用にはちょっと無理、と思った。

 明日また、柚子の収穫。
        

11月15日(日)   コンニャク作り

 今朝は早くからT君、ママが出かけた。
 県北までバレーの練習試合に出掛けたらしい。

 R君は中学校へ部活バレー。


 今日は、少年団の「廃品回収」の日。
 息子が我が家の軽トラで出掛けた。

 帰宅した息子が言うには、子供たちは皆それぞれの活動があるらしく、
 ほとんどを保護者で廃品回収したらしく、テキパキとじきに終わったらしい。


 息子は午後、R君の中学のバレーの部活に行った。


 午後6時過ぎに帰宅したT君とママ、動画を撮っているので又見せてもらえるかな?
 小3のT君、バレーはキライと言いながら、それなりに上手になっているらしい。


 私の今日は、「コンニャク作り」。
 十年以上作っていないので、忘れてしまった。
 ネットでも検索したが、まぁまずまずの出来上がり。

 出来上がったばかりの時に外に出たら、夫がたまたま通りかかった私の友人と立ち話をしていた。

 出来立て、熱々のコンニャクを友人にあげられて良かった!
 (美味しいのが出来た)




 普段、自宅か山の家での農作業なのに、昨日は娘と二人のデパート。
 (嬉しかった)

 9㎝ヒールを履いた、モデルさんみたいな娘。
 私は5㎝ヒールを履いて。(柚子の収穫とヒールで、足の親指が痛い)

 でもウイッグもバッグもセーターも買った。
 急にオシャレに開花した?
 

 明日は又、夫と二人でユズの収穫に行くつもり。

 大きい方のカメラを持ち歩く事にしようかな?


 息子も、「お母さん若く見えるよ」と、言ってくれたし、良かった。

11月14日(土)  学芸会とウィッグ  

 今朝はT君の学芸会。
 今年は新型ウイルスの所為で、観客の名前も登録。
 我が家はママが、夫と私の名前を登録してくれていた。

 夫は山の家へ、私はママの車で小学校へ。
 10時前に10分程度の音楽だけ、各学年が同じぐらいで、例年の事を思えば簡単に。
 孫の学年だけ見たら、それぞれに帰宅。

 換気も、ドアなど開け放したまま。
 それが今日はお天気も最高に良くて、寒さなどまったく感じなかった。




 午後は、忙しくしている娘の家までは自分の車で行き、
 娘の車に乗せてもらって、デパートへ。

 「ウイッグ」の予約をしていたので、その売り場へ。
 気になっていても一人では入り難かった、ウイッグ売り場。


 娘のおかげで購入する事が出来た。
 それも頭に装着する方法とか、すべて動画に撮ってくれたので、すごく参考になって良かった。


 後ろで見ていた娘が、「昔のお母さんにもどったみたい」と。
 「いつもキレイにしていて欲しい」と。


 「何歳になっても、もう歳だからでは無く、挑戦しようと思う心が素晴らしい」と。


 そう言えば、私が言う何事にたいしても「ヤッチも無い」と言う夫が、
 先日行った時に「ウイッグの注文をしたら、15万円程だって」と言ったら、
 「ほぅ、それ位出そう」と言ってくれた。


 その話を娘にしたら「それはお父さんだって、いつもキレイにしていて欲しいのよ」と。


 「ウイッグ」を買おうと思ったのは、ハゲているからではありません。

 だんだん髪の毛が細く柔らかくなって来て、
 パーマをかけても「なんだかなぁ?」の感じになったので、
 思い切って「ウイッグにしよう」と、思い立ったからです。


 ウイッグをかぶって、明るい洋服を着て、颯爽と歩きましょうか?
 母親は、いつまでもキレイで、若々しくあって欲しいらしいです。(妻も)


 でも実際は、農作業が多いですけど。


 
 車の移動ばかりで、歩いたのはデパートの中だけ。
 それなのに、3,118歩。

11月13日(金)   休養日

 曇り~晴れ。
 昨日出荷したので、今日は休養日。
 次は月曜日出荷だけど、それはヤメ。

 その次の金曜日に出そうと思っているが?


 デジカメが壊れたみたいなので、ボツにしようと思ったけど、
 加入している電気屋さんは5年保障なので、取りあえず行って見た。

 「メーカーに送って見て直るか?直らないか?
 7日~10日で返事が来るから」と。

 「金額によって、どうするか決める事に」と。

 もともと買い替えるつもりだったので、期待していない。

 でも、5年保障はどうなっているの?と思った。(年会費を払っている)


 薬局で「炭酸ナトリウム」を買った。コンニャク用に。

 
 コンニャク芋の皮をスプーンでこそげ取った。
 切って、圧力鍋で柔らかくなるまで煮た。

 素手でしたものだから、かゆい事、痒い事。

 また明日。

 だけど明日は午後、娘にデパートに連れて行ってもらう予定。


 指先がチクチク痛い。
 キーを打つのが痛い、と思ってよく見ると、
 と言っても老眼なので見ても見えにくいけど、柚子のトゲの先の0、5ミリほどが刺さっている。

 針の先でツツイテやっと取れた。
 でもキズだらけになった。
 明日娘に手は見せられない。


 

11月12日(木)   柚子の収穫3回目

 今朝はちょっと遅くて9時に山の家へ、気温6℃。

 それと言うのも、朝露が多いから。
 でも朝露が無くなるのを待っていたら、午後になる。

 柚子苗を植えて7年位かな?
 ここも枝が伸び放題、太り放題、だから枝を伐りながらの収穫。

 柚子がキレイで大きい。
 もっと手入れをしないとダメだな、と思った。

 下草は刈ってくれているので、その点は楽だった。

 柚子は「トゲ」が大きくて長い。
 手袋をしていても、腕から~肘、辺りは、トゲに引っかかれたり刺さったり。

 一生懸命に仕事をしている時は気にならないけれど、
 じっくり見ると、スゴイキズ。

 何だか虐待されたかのような?
 ミミズ腫れのような箇所もある。
 長袖の時期だから良い様なものの、半袖では出歩けない。

 まぁそれを気にもしない性格。痛くはない。


 明日は農協の「柚子の出荷日」

 コンテナに柚子の計量をして入れた。
 キレイで大きな柚子、と喜んでいたけれど、そうばかりでは無かった。

 「一コンテナに風袋込みで何キロ」と決められている。
 でもキレイで大きいのは良いが、大きいので隙間も多いせいか、やっと入る。

 小さい方が果汁が多いのか?目方が有って、キチンと入る。
 これは想定外だった。



 明日でなくとも今日でも取ってくださるので、帰りに二人で出荷場所へ置いて来た。

 「今年は無理かも?と思っていたので、これだけでも良しとしよう」と、夫。

 又月曜日から採るつもり、ではある。(ちょっと休んで)

 壊れかけのデジカメで写真を撮ったら撮れたのに、パソコンには入らない、何故?
 まぁいいか? 

11月11日(水)   柚子の収穫に

 昨夜ママに、撮った写真を、スマホからパソコンへ移す方法を教えてもらった。

 先日息子に教えてもらった方法とは違う方法。


 息子に教えてもらった方法より簡単かな?と思ったんだけど。

 ママが言った通り、スマホからカード?を抜いたり挿したりするのが難しい。
 それに、そのカード?が薄くて、壊れそうだし、一度飛んで逃げた。



        CIMG4974.jpg
 花ミズキの紅葉。(一昨日のもの)

 今日は、夫と二人柚子の収穫2回目。
 朝はとっても寒くて、背中と腰にホッカイロを貼って。

 一昨日、指に柚子のトゲが刺さったままで痛い。
 抜くにも、老眼鏡でも見えにくかった。


 夫は今日も、脚立に上がり、太くなった枝をノコギリで引いた。


 この度の収穫が終わったら、夫ばかりを当てにせず、内側の徒長枝を剪定しようと思う。
 徒長枝の所為で、仕事が捗らない。

 ある程度の所までしようと思っていたら、午後4時になった。
 私達にしたら、ずいぶん遅くまで頑張った。
 気温11℃。ホッカイロのおかげで、寒くはなかった。

 壊れかけのカメラ、無いよりマシと思って持って行ったのに、中のカードはパソコンの中。
 何をしても、ドジばかり。

 無事に家に帰れたので、まぁ良しとしよう。

11月10日(火)   完全に伸びた

 今朝はポロ~ポロのわずかな雨?らしきものが少し、寒い。

 昨日、これ以上は動けない!ぐらいに疲れた。
 
 それと言うのも、普段疲れるほどの事をしていない。
 それが急に、何千回という位剪定バサミで切った。

 柚子の生り口を切るだけなら、そんなに言う程の事では無いけど、
 1個の柚子を、枝から切り離すだけでも何回もハサミを入れる。

 それなのに、図太い枝、指はもちろん、手首から腕全体が痛い。
 おまけにしゃがんでする仕事を何時間も。

 そのうえに、うっかりすると、夫がノコギリで伐った枝が上から落ちて来る。

 昨夜は、何がなんでもお風呂でゆっくりしないと、寝れない。

 足の先から~頭の先まで、良い処無し。

 あれほど嫌っている貼薬を身体中に貼って。


 今朝起きた時は、それでも行かなくちゃ~と思っていたけど、
 夫もあまり乗り気では無い様子。

 「もう身体中が痛くて、行けそうに無い」と言って見た。
 すると「もう今日は行かずに、家でゆっくりしよう」と言う事に。

 ヤレヤレである。

 3度の食事作りと洗濯だけはして、一日中寝ていた。


 夕方、友人夫婦が、先日頼んでいた「コンニャク芋」をたくさん持って来てくださった。
        CIMG4983.jpg
 6,5㌔有った。
 昔、と言っても20年位前には作った経験があるけれど、忘れた。

 大釜で釜茹でにして、ミキサーにかけて、500gづつに分けて、冷凍庫に入れて置けば、
 好きな時に出して丸めて、コンニャクが出来る。
 と聞いた。
 けど、「今聞いてもすぐに忘れるから、又教えてね、書くから」と。

 田舎の家には、ビックリする程大きな釜が、何処の家にも有るんです。
 (タケノコも茹でるし)

 T君はバレーの練習日。ママと出かけた。

11月 9日(月)   柚子の収穫に

 寒くなって来たので、出発は8時頃。

 その上、帰りは疲れているので買い物は行きに。



 山の家着は8時半過ぎた。気温8℃。
        CIMG4968.jpg
 マユミの大木。


 毎年、最初は蔵の下から。
        
 昨年も大量に伐採したと思うけど、今日は大木になっているのをノコギリで。

 それと言うのも、数年前の事。
 柚子部会の講習で、ある年配の男性が「柚子を採るのに、高枝切りを使って採るようではダメだ!」
 と、言われたらしい。

 それでも我が家は高枝切りを使って採っていた。
 高枝切りでないと柚子が採れない。

 ところがこの度、夫が術後で、一つひとつ、高枝切りで採っていたのでは、気が遠くなるような作業。
 すごく疲れる。

 「その小父さんが言われた通りだ」と。
 枝とは言えないような大きな枝を、ノコギリを持って来て、バッサバッサと伐り倒した。

 「エッそれまで伐るの?」と言うぐらい。
        CIMG4977.jpg

        CIMG4978.jpg

        CIMG4979.jpg

 まぁね、だんだん体力も無くなるし、来年採れないかもしれないんだから。

        CIMG4976.jpg

 でも下で拾って集める私は大変。
 剪定バサミでは切れないような太い枝。
 すご~く疲れた。

 だいたい夫は、食事の量がすごく減った。
 「手術をしてから食べられなくなった」と。

 小腸を引き出して、2カ所を切って繋いであるのだから、それは堪えるでしょうね。

 だから、柚子なんか、ホッといたら?が出来ない性格なのでしょう。


 下のKさんが通りかかって、長話。
 Kさんが「伐ってしまうんか?」と。
 そう思えるぐらい、伐っていたんです。

 Kさんは新しく植えて、3年程?だのに、お手本通り?の剪定で、開脚型?
 枝が外に広がった型にしているので、中まで日の光が入って、もうたくさん生っている。

 我が家のように、大木になってからでは遅い!
        CIMG4980.jpg

 まだ明日この続きを採る予定。


 ハクサイを2個貰った。

 午後3時半頃帰る事に。気温16℃。




 デジカメの調子が何だか変?(小さいの)と思っていたら、
 レンズの先が、ポロりと落ちた。
 ハメようとしたけど、変形している、もう無理?
 望遠レンズが出る時に、ギ―とかなんとか音がしていたから?

  

11月 8日(日)   山の家へ、柚子

 R君は、中学へバレーの部活。
 T君もママとバレーに、今日もB地区へ。


 夫が「柚子の時期になったし、久しぶりに行って見るか?」

 そろそろ言うかな?と思っていた。



       CIMG4965.jpg
 今年は気候の関係か?ギンナンが少ししか生らなかった、臭いニオイも少しマシ。
 
10時過ぎ着、気温16℃。

 夫は草刈機で草刈り。


 私は、垂れ下がっている柚子の枝の柚子を採った。


 いつも思う事だけど、この作業はキライ。
 しかし、どの野菜や果物を作っておらえる方々も、しんどい作業をしておられるのだから。


 上を向いたり下を向いたりしていたら、メマイがしだした。
 コンテナ1杯採っただけで終わりにした。
        CIMG4967.jpg


 雨で濡れているし、 明日からが本式。 


 シイタケも少し生えていた。
        31_2020110217581306f.jpg    
        CIMG4956.jpg
 今までシイタケの足は捨てていたけれど、ダシに使わないとモッタイナイ。



        CIMG4957.jpg
 菊も仏様に祀るぐらいあった、キレイ。



 コマツナ、ミズナ、ニラを採った。

 明日から、柚子の収穫本番。
 と言っても、夫も体調が悪い事だし、いくら採れるか分からない。


 1時頃帰宅。


 息子にGパンの直しを頼まれたので、直した。


 そうしたら夫も、「草刈機で引っ掛けたらしい」と、ポケット辺りを大きなかぎ裂き。
 草刈機のハンドルを引っ掛けていた。それも直した。


 近所のTさんに「手づくりコンニャク」をいただいた。
 美味しく上手に出来ていた。


 夜、「ポツンと1軒家」を見た。
 皆それぞれに困難な環境の中で懸命に働いておられる。

 私なんか愚痴を言ったらバチが当りそうだけど。
 今日の方々も、我が山の家の悪口を言えない位の急斜面の土地。
  (徳島県の方)
 上にはいくらでも上の方がおられる。
  

 11月 7日(土)   この秋?初めてエアコンを点けてみた

 今日は曇り~小雨。
 部屋で何かしようと思うと、肌寒い。

 久しぶりにエアコンを点けた。


 なぜこんな事を話題にしたかと言うと、
 先日友人と話していた時、その彼女の家は「完全2所帯」で、1軒づつ分離した造り。

 電気代が話題に上り彼女は「月額3,000円程度」と。
 屋根にはソーラー発電?をしていて、その売額は12,000円だと。

 それに対して我が家は、月額40,000円前後、2所帯で、では有るけれど。
 冬には50,000円近くなる事も。
 オール電化では有るけれど。

 それで今から点けても大丈夫?となった訳。



 今日一日も何もしなかった。

 T君はママとバレー。
 R君は學校、参観日だったのか?パパが行った?



 午後4時頃だったか?デパートのお店から電話が掛かって来た。

 先日娘に連れて行ってもらった所からで、早速都合を聞こうと。


 そうだ、ラインを送ろう!
 ところが孫のT君としている時とは違う画面?が出た。


 エッ何処を押せばいいの?
 娘の顔がアップになった。

 「お母さん、テレビ電話が出来るのね?」と。

 「イエイエ、こうなって私はビックリしているの」
 
 取りあえず、娘に連絡は着いた。

 しかし、テレビ電話なら、周りの片付けをしておかないと。



 現在 LINE で繋がるのは、息子、ママ、T君、娘、だけ。

 友人達は電話とメールだけでいい。


 
 何はともあれ、ビックリ!した出来事だった。
 

 11月 6日(金)   毛布や布団干し

 お天気は晴れ。
 晴れの日も、だんだん貴重に思えて来る。

 明日位から下り坂だと言うし、気温も下がって来るし。
 良く乾いてくれて良かった。


 乾燥器で乾かしていた「渋柿」、渋味はちょっとはマシになった位。
 やはり箸にも棒にも引っかからない代物。

 山の家は、気温が低い場所だし、日当たりも良くない。
 こんな所は柿には向いていない、と。

 何に向いている? ミョウガやコンニャク。
 昔はコンニャクも植えていたいたらしいけど、イノシシが荒らしだしたのでヤメ!

 その点ミョウガだけは、少々荒らされても、根っこが繋がっていれば問題無い。
 収穫時期では困るけど。


 11月に入ったので、そろそろ「柚子の収穫時期」に入る。
 農協の集荷日が決まっている。
 コンテナ1杯がいくら?とずっと一緒。
 
 安いけど農家さんは皆、イノシシやサルなどの害獣にヤラレナイ物と言えば他に無いので仕方が無い。
 ミョウガは比較的に良い。

 収穫する人と洗う人の二人いれば良いのだけど。
 あとで選別して、袋詰め。(私の場合)

 私は一人で何もかもやっているけど。
 夫は辞めろヤメロの人で手伝わない。

 今年は辞めよう!と思っていたけど、やはり何もせずにボ~ッとしていたらボケそうなので、止められなかった。
 こんな事の繰り返しで、76歳にもなった。

 年寄だとも思わずに、76歳!と書いているけど、
 昨日書いた、結婚した時の「義祖母の年齢」に近い。

 義祖母は、「おばぁちゃん」って感じの美人さんだった。腰が曲がっていたので余計に。

 おばぁちゃんにならないように、気を付けようと思っている。
 

 11月 5日   53回目の結婚記念日

 
 53年前も今日のようなキレイな青空だった。

        IMG_0270_20201105133313ed8.jpg
 2017の11月5日の写真だけど。

 23歳になって6日目の事だった。
 それも稲刈りが終わったばかり、と言うか?
 結婚式が有るので、無理やり済ませた、どちらの家も。

 大勢のご近所さんに見送られて。
 あんな山奥の大家族の中へ。

 今思い出してもゾッとする。(お見合い)
 それも大阪の専門学校を出てから。

 夫・・・・・・・27歳。
 義父・・・・・56歳。
 義母・・・・・49歳。
 義祖母・・・80歳。
 中2の義妹。
 高2の義弟。
 あとまだ、3人の弟妹。(就職していた) 

 若いから何も考えなかったのだと思う。
 両親には親不孝だったかな?と、今でも思っている。
 が、両親は夫が気に入っていた。

 人生が終わりかけても、こんな事を思い出すものなのですね。



 53回の内、その日を覚えていたのは数回だけ。
 夫なんか1回も覚えていなかったと思う。

 今朝も「たまには山の家へ行くか?」
 「行かない、今日は何の日か覚えてる?」
 「知らん」
 「53回目の結婚記念日」と言うと、
 「帰りにお寿司を買ってくるわ」と、一人で出掛けた。

 最近、無理やりに「行こう」と言わなくなった。



 auに替えたので、もしかしてスマホが繋がる?
 
 と思い掛けてみたけど、やはり繫がらなかった。




 お土産は、お寿司他色々と。

 それに、シイタケが有った。
 サルにヤラレテいなくて、良かった!



 53年の間に良かった事?
 娘と息子に恵まれた事。
 だから、可愛い孫が4人、これは本当に幸せ。
 まぁそれ以上望めばバチが当る。

 11月 4日(水)   ラインで遊んだ

 今日は晴れ。

 夫はゴミ出しとウオーキング。

 午前中は何にもしなかった。


 午後3時前にT君が帰って来た。
 そして私とラインで遊んでくれた。(タブレットでラインが出来るようにしてもらっている)


 最初はT君から。
 ちょっとママに教えてもらっていたけど、
 皆ベテランなので、チャチャッとおしえてくれる。

 その時ママが「T君を相手にしたら、ラインを返してくれますよ」と言っていた。
 
 それで今日はT君からくれた。
 ちょっと教えてくれてから。

 最初は、スタンプ?付き。
 なかなかスタンプは使えない。

 そのうち止めてしまった。


 スマホの本は図書館に返したし、「ツタヤ」に買いに。
 ところが私に合うような本は無い。

 年賀状の本を購入、洋裁の本も。

 もう一度図書館で借りて、自分に合った本をネットで購入した方がいいらしい。


 帰りに総合スーパー?へ。
 自分の物だけ買った。


 夫が、遅いので心配していた。子供じゃ無いんだから。
 

 11月 3日(火)   晴れでも休み

 今日は一日、気温20℃前後。

 朝 、T君にラインを教えてもらった。

 ところがT君も、チャチャっとするので、よく分からない。
 「ゆっくりやってね」

 「自宅内なら誰にでも良い」と言うので、パパ、ママ、T君に。


 R君は相変わらず、バレーの部活に。


 息子が起きて来たので、娘のブログ中に入れる?ように繫げてもらった。
 (どう表現すればいいか?分からないけど)
 

 図書館で借りて来ていた本の中に、スマホの写真~パソコンへ。
 と言うのが有ったので(返した)、今度は本屋さんで探して買おう。

 息子に教えてもらった方法は、今日確かめたけど、途中までは上手い事行った。
 でも最後の方がよく分からなかった。


 夫は一人で山の家へ行って来た。
 昨日買っていたのは、タマネギじゃ無くて、ネギだった。
 どちらにしても、サルの大好物。

11月 2日(月)   雨で休み

      27.jpg
 八重のサザンカ。


      31_2020110217581306f.jpg
 植菌して初めて、シイタケが生えてきた。




 一日中雨。

 夫は雨が降るのに、ウオーキングに。


 私の今日は食事作りをしただけ。

 図書館で借りていた、スマホに関する本を読んだ。
 

 夫は何処かへ出かけたと思ったら、「玉ねぎの苗」を買って来たそうだ。
 「どうせサルにヤラレルのにね」
 他に欲しい物が有ったらしい。


 夕方T君を〇会に送り、その足で「図書館」へ。
 休館日なので、休日、夜間などの返却口に。

 帰りにスーパーに寄り、孫用のアイスやヨーグルトを少し。


 夫が「夕食は食べん、ぎょうさん食べると身体の調子が悪い」だと。
 ぎょうさん食べないのと、マッタク食べないの差は?ちょこっとでも食べれば良いのに。

 合わせ柿を1個、食べただけ。
 私だったら、眠れもしないのに。





 一昨日、娘と購入したトップスとセーター2着。
 CIMG4949.jpg CIMG4950.jpg CIMG4951.jpg
 これらを見ての夫の感想。
 「それ位の物を着なくちゃ」

 青系のトップスは、娘からのプレゼント。大好きな色合い。
 この赤色はとってもお気に入り。



 
  

 11月 1日(日)  休養日

 お天気は晴れ。 39.jpg



 昨日夫は一人山の家へ、何をしていたのかは聞かず。


 私は、娘が自宅まで送り迎えしてくれて、誕生日祝いを。
 最高の幸せな時間だった!二人っきり、と言うのも。

 買い物にも連れて行ってもらい、お気に入りの服と靴を。

 トップスを一枚、プレゼントしてもらった、私にとっては高価な物。
 (やはり本職は、見る目が違った)


 他にトップス2枚、赤系とピンク系。そして靴。


 帰宅後に、息子に見てもらったら、「いいなぁ~」と。
 やはりプロの目線は違う。


 むろん夫にも見せた、原資は夫だから?(でも無い、またの事も有るので、笑)



 その後、スマホの使い方もまだまだこれからなのに、
 息子に、 写真を撮ったのを、パソコンに移し替える作業を教えてもらった。


 これが結構疲れた。
 「まぁ分からなくなったら、今まで通りデジカメで写すわ」と言うと、

 「そういう考えではダメ、お母さん年代の人でも、いくらでもこの作業をされているんだから」と。


 私から頼んで教えてもらっているのに、やはり息子。
 私に甘えの考えが有る。


 それで、久~しぶりに「脳」を使ったためか?疲れた。

 今日一日中、な~んにもせずに休み。(食事作りと洗濯はしたけど)



 R君は午前中~2時頃までバレーの部活。
 他の3人は、バレーも有ったのか?バーベキューもしたらしい。
 R君もあとから参加。



 山の家の畑に植えている、栗のポロタン、レモン、甘夏柑。甘夏柑だけはこの秋に
 他の2本は昨秋に。
42.jpg 41.jpg 40.jpg




 | ホーム |  page top