FC2ブログ

リンク


カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私と息子夫婦、孫2人の6人家族です。

 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR

 10月31日(土) 娘に買い物に連れて行ってもらい、食事

 今日は暖かい一日だった。

 R君は中学の部活に。

 T君とママは、映画に、「鬼滅の刃」だったかな?

 息子は留守番。
 夫は山の家へ。

 私は、娘が10時に迎えに来てくれて、デパートやら併設のお店やらで買い物。


 普段の私の洋服選びは、Lサイズね、この色が好き、で選んでいる。
 しか~し、娘はその道のプロ!

 気に入った服の試着~試着~試着。
 似合う、似合わないはやっぱり試着しないとダメ、だと分かった。

 「試着で疲れたわ~」

 でも「お気に入り」が買えたり、買ってもらったり。


 そのあと、予約をしてくれているお店へ。
        73.jpg
        57.jpg
 静かな個室で、ゆったりとお話が出来て良かった。
 食事も美味しかった。
 忙しくしていても、この時間を作ってくれて有り難い事。
 62.jpg  63.jpg  64.jpg  65.jpg

  66.jpg  68.jpg  70.jpg

 写真の並びがとっても変。


 帰宅後、スマホとパソコンを繫ぐケーブル?を買って来た。

 娘より「LINE」が来た。
 返信しようにも上手く出来ない。
 R君に尋ねて、しまいにはやってもらった。


 息子に、写真をスマホからパソコンへ移し替えるのを教えてもらった。
 
 一度全部説明しながら教えてくれて、その後ぜんぶキャンセル?して、
 私に一からするようにと。

 鉛筆で、一から書いた、だけど分かるかな~?

 そこで思い出した事が一つ。
 それは15年以上前に「ホームページ」を作ってくれて、Oからのスタート。
 
 パソコンに初めて触った日から、
 それはそれは丁寧に教えてくれた。
 「口述筆記」?、教えてくれる言葉を書いていった。
 一文書き終えるまで待ってくれて、その次~と。


 でもその当時は、60歳ぐらい。
 同じ初めての事を習う、と言っても、76歳になった。

 本気でヤル気になれば、教えてくれる。
 「覚えられるかな~?」ではダメ!で、「覚える気、にならなければ」と。

 まず今日一日のブログは、どうにかなったけど。

 「習うより慣れろ」とは良く言ったものだ。

  
 Kさんに、レンコンとギンナン。
 Tさんに「あわせ柿」をもらった。
     


 


 10月30日(金)   76歳になった

 お天気は晴れ。

 娘から朝、「おめでとうございます」のTELが有った。

 家族もみんな「おめでとうございます」と言ってくれた。


 すべての人が、一年に1歳年を重ねる。
 泣いても喚いてもと言う言葉があるけれど、泣きも喚きもしない。

 もう絶対に若くはならない。
 後期高齢者。


 今日は娘が買い物に連れて行ってくれる日だったけど急用が入り、明日になった。



 それで、ゴミ出し、ウオーキングを済ませた夫と山の家へ。


 イチゴの苗周りの多草取り。
 苗がい~っぱい出来たけど、そんなには要らない。
 プランターに10本程植えておいた。


 夫は道路の草刈り。
 9時半頃から11時半頃まで。


 「誕生日だから早く帰ろう」だって。
 
 帰りに食材を色々と買ってくれた。



 12時過ぎに帰ると、「お誕生日のお祝いのお寿司とお惣菜が冷蔵庫に入っていますので食べてください」
 と、私の冷蔵庫に貼ってあった。(ママから)

 

 実は最近、私の誕生日のお祝いに、どんなものが良いだろうか?らしき事を聞かれた。
 いつもいつも、母の日や父の日、気を使って。
 もうこの上はないんだけど。

 「何にも欲しい物は無いんだけど」
 「パソコンやスマホを教えてくれるのが一番嬉しい」と伝えていた。


 「分からない時、知りたい時、即おしえてくれる」
 こんな有難い存在は無い、といつも嬉しく思っている。

 折角のご馳走、二人で美味しく頂き、ご馳走様でした。


 夕方帰宅したママから「お誕生日のプレゼントです」と衣類をもらった。

 重ね重ね有難う!


 夕食後、T君とママはバレーの練習に出掛けた。
 (市内ではあるけれど、30分以上かかる所)


 R君は中学のバレー、「今日から午後6時半まで」と言っていた。
 外は真っ暗!なのに。


 パパもバレーの日。



 スマホで写真を撮ったのだけど、パソコンへの入れ方を知らない。

 10月29日(木)   柿を乾燥器に

 お天気は晴れ。

 一昨日山の家で採った、美味しく無い柿。
 どうせ干し柿にしても美味しく無いのは分かっているので、
 薄く輪切りにして、乾燥器に入れてみた。
      CIMG4945.jpg
      CIMG4946.jpg
 
 夜になるので、電源は切っておいた。

 乾くのはよく乾いた。
 ちょっと一枚食べてみた。
 ところが予想どおり、マッタク美味しくない。
 その上、渋い。どうしようも無い代物。

 そして1個だけ有った「西条柿」、これも同じようにしたけれど、
 もちろん渋味はあるけれど、「甘味」が有る。

 美味しくない方の柿木の柿は、サルも食べない位だから、
 伐り倒すか?西条柿の接ぎ木をするか?出来るのかな?
 夫はマッタク興味が無い。




 丁度1週間ほど前の事、あるホームセンターで「カード」を作ろうと思って申し込んだ。
 色々と説明を受けたけど、よく分からないまま申し込んだ。


 帰宅して、申し込まなければ良かった?
 夫にはもちろん言わない。


 その内に日にちが過ぎて行く。


 ママに相談した。
 申し込んですぐに解約出来るかな?

 昨日何度もTELした、けれども繋がらない。


 そして今日、その「カード」が届いた。
 自分で「TEL」しても繋がらないのに、ママが帰宅してTELしてくれたら繋がった。

 私が代わって「解約」の旨を話したら、解約出来た。
 ヤレヤレである。


 そうでなくても、「高齢者が騙された」という話を、毎日聞いているのに、 
 私の場合は「騙されたのでは無い」、自分で勝手に、問題を起こしただけ。


 ママが居てくれるから、解決したけれど、一人ではどうにもならない事ばかり。
 


 夫は慎重過ぎるぐらい何事も慎重な人。
 この度の事はもちろん、話していない、話さない。



 みんなとっても忙しい生活をしている。
 夫と私が暇なだけ。


 それで、私はパソコン教室に通いたいのだけれど、
 「分からない事は何でもすぐに教えてくれたり、対処してくれるママや息子」
 のようにはいかない。


 「基本の基」から習うのだと思うと億劫になる。
 若ければ、それで良いのだけれど、この歳になって、何でもかんでも出来なくて良い。


 知りたい事だけを教えてくれる教室が欲しい、我が家のように。

 1時間2,000円で、「前回も教えたでしょ」、と叱られながら教えてくれる教室は有るらしいけど。 
 前回の事をいつまで覚えていられる?
 
 チャッチャと覚えられるようなら、苦労はしない。


 た~くさん教えて欲しいのではない。
 知りたい事、分からない事だけ教えてくれたらな~?

 10月28日(水)   毛染めをした

 今朝は晴れていたけれど、だんだん曇って来た。

 資源ごみの日、集積場所へ夫が持って行ってくれた。
 そのままウオーキングに行った。

 10時過ぎだったか?友人がゴボウとキャベツを持って来てくれた。
 先日、帽子を2個あげたからお礼のつもり。
      
 娘さんが、「帽子をたいそうホメてくれた」と。
 喜んでもらえれば、それでいい。

    CIMG4944.jpg      CIMG4943.jpg




 ゴボウはキンピラにした、夫の感想は、「美味しかった」と。



 午後は何をしようかな?

 で、「毛染め」をした。今度は上手い事出来た。


 大根の間引き菜をたくさん持って帰っていたので、茹でたり、漬物にしたり。
 多過ぎるのも困る。



 もう色々と紛失したり、忘れたり。
 セーターを山の家に持って行っているものと思っていたら、我が家に有った。

 それと言うのも、他の物を探していたら、夫の部屋に置いている収納棚に。
 まさか夫の部屋に有ったとは。

 夫の部屋は大きい。
 私の部屋と替えれば良いと思うのだけど、そうはイカナイ。


 それはそれで仕方が無いのだけれど。


 次は私の貴重品? アクセサリーなどをマトメテ入れた箱が見つからない。
 いくら何でも、何も無しって、どう?

 それもつい最近、こんな処に有った!って、思ったばっかりなのに。
 それに、小さな箱では無く、案外大きな箱なのに、何故見つからない?

 認知症の心配が増すばかり。


 今日、自分で縫ったベストを着ていた。
 それも私のお気に入り、では無く、「まぁ偶にはチェックの柄でもいいかな?」
 
 そうしたら「今日来ている服はええ」だと。
 何がええの?
 夫の思っている基準が分からない。


 夫も寒くなって来たのに、「昨年まで使っていたアンカが見つからない」と、買って来た。
 暑がりなのに、寒がり?  歳だからね~。

 

 10月26日(火)   山の家へ

 今日も晴れ。

 朝6時ごろ夫は例によって、「燃えるゴミ」を集積所まで出してくれた。

 その出がけに「今日ちょっと山の家へ行こうと思うんで、一緒に行くか?」と。
 「行かない!」

 とは言ったものの、先日から気になっている事が有る。

 夏服を全部、山の家へ持って行っていて、たいそう困った。
 ところが、最近急に寒くなって来て、セーターを着ようと探したけれど、何処にも無い。
 これは困った、寒い!

 どうせ山の家へ運んでいるのだから、持って帰らなくちゃ!
 そこで、「やっぱり行く事にするわ」

 すると、思いもかけない言葉が帰って来た。
 「そりゃぁ心強い」と。

 へ~やっぱり手術後かなり経っているのに、まだ元通りでは無いんだ、と。

 これは少し優しくしないと。

 
 行きがけの事。
 山の家の地区、一昨年の大災害、大洪水で壊れた谷川の復旧工事がまだなされている。
   CIMG4931.jpg   CIMG4930.jpg   CIMG4928.jpg
 市道の谷川の側で、高さは4~5㍍。
 でも幸いな事に、中ほどから壊れたらしいので、案外早く復旧される。



 山の家着は9時頃、いつもの事を思うと遅い。
 気温は8℃。
      CIMG4940.jpg
 (これはお昼頃の山)



 一番に「キウイ」を採った。
      CIMG4939.jpg
 右が「雄木」、左が「雌木」 、物凄くデッカクなっている。


      CIMG4938.jpg
 このキウイの木の右側には「サカキ」を植えている。
 左側には「花木」、ハナミズキや土佐ミズキ、八重桜他。
 それで、キウイの木をどちらにも伸ばせない。
 こじんまりとしたキウイのツル。


    CIMG4932.jpg
 もう少しは生っているいるけど、摘果もしていないので、小っちゃな物もたくさん。

 富有柿もわずか、美味しくない。
 気温が低い土地柄と日当たりが悪いのが原因。
 その上、今年は裏年。


 今頃になって、大根の間引き、遅いにも程が有る。多草を抜いたけど、草と大根が同じ大きさ。
      CIMG4937.jpg
 見えているのが最大。




    CIMG4935.jpg
 下のKさんが、このヒラタケを一株、持って来てくださったとか。(私は草取り)

    CIMG4933.jpg
 この秋初めて採った、シイタケ、ビシャコ。


     CIMG4934.jpg
 家の上の方に植えている、干し柿用に購入して植えている柿。
 皮を剥くのは容易いけれど、マッタク美味しくない柿。
 「煮ても焼いても・・・・」じゃないけど、干し柿としてはマッタクダメ!で、そうかと言って「熟し柿」にもならない。
 有名な園芸店で購入して、15年以上になる。
 ちなみに「サル」も採らない!珍しい事。


 又の別の所に植えている「西条柿」、こちらは10年位?
 良い柿が生るのに、今年は裏年で、1個なっただけ。


 12時が来たので「帰ろう!」
 気温は20℃になった。


 自宅に帰って気が付いた。
 セーターを持って帰るのを忘れた、何をしに行ったやら?

 夕方になって、約束どおり夫が「自転車の後ろの籠」を取り付けてくれた。

 10月26日(月)   買い物に

 今日も一日快晴、日中は暖かかった。

 それで買い物に。
 滅多に車に乗らないけど、たまには乗らないと感が狂う気がする。

 ホームセンターに行き、自転車の後ろ籠、後ろにも籠が無いと荷物を積むのに困った。

 メダカのエサやら色々と。
         CIMG4923.jpg
  まだ必要な物があると思うけど。




     CIMG4925.jpg    CIMG4926.jpg    CIMG4927.jpg
 柿苗の鉢は小さく見えるけど、両手で抱けない大きさ。
 イチジクは大きなプランター。
 ブルーベリーの植え替えは、あまり期待していない。
 購入した当時は実が生ったけど、後の管理が悪いのだと思う。

 真ん中の鉢の、根っこだらけは「紫式部」。
 植えないのに、勝手に生えて大きくなった。山の家に大きな株が有るので、要らない。

  
         CIMG4924.jpg
 自転車の後ろ籠、「夫に取付けてね」と頼んだのに、「明日」だと。


 今日は買い物に行っただけで、あとは休み。

 「メダカ」を見るのが楽しみになった。

 
      

10月25日(日)   秋祭り

 お天気は快晴。

 中1のR君は、バレーの試合に。

 
 T君は秋祭りの「鬼」になって。
 ママは、行列の世話。

 息子は、昨日神輿の飾り付けをした軽トラの運転。

       CIMG4906.jpg
 
       CIMG4907.jpg
      
       CIMG4908.jpg

       CIMG4911.jpg
 T君の鬼、「鬼面」は、大人用の面を借りたそう。


       CIMG4916.jpg
 ご祝儀を渡した家は、神輿でワッショイ、ワッショイ。
 そして、お神酒と、この紅白のお餅をいただきます。

 今年は、例年よりも簡素に行われた。





 私は、柿の木の苗木を大きな植木鉢に植えたり、ブルーベリーの植え替えをしたり。


       CIMG4917.jpg
 70~80㎝の鉢にメダカ。
       CIMG4922.jpg



       CIMG4921.jpg
 最初にメダカを入れた古火鉢、ひびが入っていて、水が漏れた。
 これには花苗を買って、植えようと思っている。




 一日中快晴の上天気、暖かい一日、お祭り日和だった。

 T君はまだ小3なのに、昨日はバレーの試合で選手で一日中。
 今日は、「鬼」になって、地区中を歩いて回った。
 疲れた事と思う。

 息子の軽トラは、神輿の先導で、超ノロノロ運転、広い地区中の細い道をすべて。
 ママは子供達のお世話ですべて歩き。
 3人ともにお疲れ様。

 R君もバレーの試合で遠征。
 午後7時頃に帰って来た。お疲れ様でした。

 10月24日(土)   コタツを出した

 お天気は晴れ、自分の部屋の気温は20℃。
 
 今朝起きてビックリした事。
 掃き出し窓と言うのかな?のカーテンがブワッ~と部屋側に膨らんでいた。
 ェツ、このカーテンどうしたの?

 カーテンを開けて見ると、掃き出しの大きなガラス戸が全開。
 夜どうし開いていた訳で、怖~い!物騒な事。

 それに寒かった訳だ。


 物覚えが悪くなっただけでなく注意力も悪くなった。
 誰にも話せない。

 R君は、休日なので自転車で、バレーの部活に。(いつもは自転車に乗って行けない範囲)
 お弁当持参で夕方遅くまで。


 ママとT君は、市民体育館でバレーの試合。(ママとT君は一日中)
 パパはそこで、来場者の駐車場の整理係り。

 その上明日は、地区の秋祭り。
 毎年、鬼祭り、神輿、何だけど、今年は新型コロナの影響で、縮小されているらしい。

 神輿を軽トラに積むので、我が家の軽トラの出番。
 息子は軽トラに飾り付けをするので、前日の今日、軽トラをその場所まで。

 まぁ忙しい事。

 夫は「ちょっと山の家まで行って来るわ」と一人で出掛けた。
 帰宅は1時半頃、ニラとミズナと持って帰った。(洗ってない)

 私はちょっと鉢の整理をして、「イチジク」を植えた。




 昨日、大きな高さの有る骨とう品、陶器、昔は何だった?「火鉢」?

 それを2個、一人でやっとの事で自分の部屋の前まで運んで、雨水を入れてみた。
 1時間ほど様子を見たら、5㎝ほど減った。
 これでもうこれ以上減らない?と思い、「メダカ」を入れた。


 それが今朝みると、底から10センチまで水が無くなっている。(やっぱり何処かひび割れていたのだ)
 それで隣の大きな火鉢に、メダカを移し替えた。
 こちらはひび割れていなかった。

 夫はそれらを見たはずなのに、何にも言わない。
  

 夜になって、寒くてたまらないので、ベッドにアンカを入れた。
 敷毛布を買って来ようかな?
 何をしても一人、呑気なものである。

 しかし、家事いっさいは、ちゃんと二人分している。
 当然!と思っている夫。
 

 10月23日(金)   ラインを教えてもらった

 今日は晴れ。

 ママは早くから起きて、食事やらお弁当作りやら色々と忙しい。

 私はママが少し落ち着いた頃から、自分達の食事を作り始める。

 その間、自分の机の前でパソコン。

 その時に何かブルブル?音がした。
 エッ今の音は何?ちょっとしたら又ブルブル。

 ママが私の部屋に顔を出して「今T君からラインが行きました」

 「ぁぁ何の音がしたのかと思ったわ」

 ラインを見るのも、どうするのか分からない、ママが出してくれた。
 「バァバ、おはよう」と出た。   
 それで返信した、「元気に行って来てね」


 この音をきっかけに、25年位前の事を思い出した。
 その日の朝、家事を色々と片付けて、テーブルの上に新聞を広げて読んでいた。

 すると、「ブルブル~、ブルブル~」だったような音がした。
 どこで鳴っているのかも分からない、でも音は止まない。

 気持ちが悪くなって来た。
 何の意味も無く、新聞を畳んだ。

 そこには「携帯」が。
 その内に、音は止んだ。

 見たけれど、操作は分からない。ホットイタ。


 息子が帰宅して、「忘れたか?紛失したか?心配した」と。
 「有って良かったね」、しか言いようが無かった。


 そののち、息子のジャンバーを洗濯した。
 干していたら、ポケットから「携帯」が出て来た。

 息子が帰宅してから「H君、携帯をキレイにしといてあげたよ」

 息子「もしかして??」   「洗濯してしまった、ゴメンナサイ」

 「携帯代は出すから」と言うと、「そういう問題では無いんだよ」


 今なら分かるけど、色んな方の電話番号他、重要事項が全部パーになった。


 今思い出しても、申し訳ない、と思うんだけど、
 マッタク叱らなかった、と言うか、
 「そういう問題では無いんだよ」と言っただけ、で終わった。

 それからは気を付けるようにしている。


 学校から帰って来たT君、LINEを送ってくれた。
 スマホを持って行き、教えてもらった。

 チンプンカンプンな私と違い、じきに覚える。
 ママが忙しい時には、T君に教えてもらおう。

 孫二人も、私の先生。


 本を借りて来ても、基本が何も分かっていないので、理解出来にくい。
 もう5歳若ければ?どうにかなったはず?

 縫い物もちょこっとしただけの一日だった。
 

 10月22日(木)   図書館へスマホの本を借りに

 朝から雨の一日。


 今日、娘が50歳の誕生日。

 メールを送ったけど、届いた?
 朝早いのに電話を掛けたら、「届いてる、有難う」と。

 それと言うのも、6時半頃だったか?娘のブログをみたら、
 「両親に感謝」の言葉があったので。


 前職を退職したのは、23年勤めてからだと思っていたら、24年だった。

 実は長男のJ君も同じ誕生日、24歳?孫の歳まで覚えられない。

 前職もバリバリやっていたと思うけど、やはりもっと自分に合った仕事に出会ったのだと思う。
 水を得た魚のように、キラキラ輝いているのが、母親としては嬉しい限り。

 息子家族、娘家族が幸せでいてくれる事が何より、嬉しい事。

 我が家も、息子達が一緒に生活してくれているので、有り難い。
 


 スマホはママに教えてもらった事も、右から左へ~。

 「分からない事はいつでも聞いてください」と言ってくれているのだけど。

 それでまずは本を借りて読んで見て、一番合った本を購入することに。

 図書館へ行ったら10時から、なので先に買い物に。


 まずは、農産物の直売所へ、「メダカ」が前から気になっていたので買ってみた。
 上手に育てられるか?心配だけど。


 次にコメリに寄って、「甘柿」「イチジク」の苗木を買った。
 山の家には、どちらも色々と有るけれど、夫に勝手に剪定されたり、
 気温や日当たりの関係で、上手にいかない。

 そこで我が家の大きな鉢に植えて、様子を見る事にした。
 どうせ夫が何やかや言うと思うけど。


 次に図書館へ、11時を過ぎていた。
        CIMG4902.jpg
 この4冊を借りてみた、分かるかな~?
 頭に入るかな~?


 食材を買って帰宅したら、12時過ぎ。

 午後は、昨日と今日続けて出かけて疲れたので休み。

10月21日(水)   auでスマホを買った

 今日は晴れ。

 auショップの開店は9時だろうと行って見ると、10時からだそう。


 それでは先に山の家へ行って、ゴミ焼きやら、野菜の採り入れ。
 9時半過ぎに着。

 ミズナと大根の間引き。
 多草の中の野菜達、草の方が大きい。

 夫は「甘夏柑」の苗木を植えてくれた。
 10時半ごろに山の家を出た。


 自宅にちょっと寄り、auショップへ。

 夫は「スマホは要らん、ガラケーで良い」と。
 結果的には、それが正解だった。

 まぁ待ち時間の長い事。居眠りをしたぐらい。
 夫のガラケーと私のスマホ、の2台。
 11時から3時前までの約4時間、ショップで。

        CIMG4901.jpg
 
 
 乗り換えるのに、ドコモのガイダンス?いろいろと聞いて、やっとの事で出来た。
 「分からない」と言うと、「それでは次に進めない」とか?色々と。


 auショップでも、「分からない事や聞きたい事がありますか?」って、
 「分からない事、聞きたい事、が分からないです」。

 私の支払いは、20,845円也。
 夫は1万余りだったと思う。

 夫の言う「ヤッチも無い事はせんでもええ」と言うのが、正解?

 しかし私は、「やってみないと分からない」
 と言うのも、強~い見方がある。
 ママがi忙しくしているけど、聞けば皆教えてくれたり、やってくれたり。
 有り難い限りである。

 とにかく、私の遊び道具が増えた。
 
 けど、遊んでばかりもいられない。 

 10月20日(火)   夫が免許更新に合格した

 夫は、10月7日の認知機能検査に合格したので、今日は学科や視力、実地があったそうだ。
 「合格」したので、また3年乗れる。
 お昼過ぎに帰宅した。


 私の今日は、自分のパンツを一枚縫った。
        CIMG4898.jpg
 茶系のシルク、着物リメイク。
 スネの下あたりまで、同じシルク地で裏付き。(生地が薄いので)
 下に敷いている生地で、次のスカートを縫い始めている。



 昨日、T君を〇会に乗せて行く車の中の話。
 「バァバ、バァバは菅総理大臣派?それとも安部元総理大臣派?」

 「エッ、何の事、学校で習ったの?」
 「イヤ、朝のテレビで聞いた事」

 小3の孫の言う事、何を言い出すやら。
 「で、T君はどちら派なの?」
 「僕は安部総理大臣派」
 「何で?」

 「学術会議会員の任命で、菅総理大臣が6人の任命を拒否したから」
 「フ~ン、そうなんだ」
 孫の方が話が分かっている。

 私は何が何やら、チンプンカンプン。
 「6人の任命を拒否した」という事は聞いたけど。


 もう一つ、恥話。
 
 毎朝の天気予報。
 岡山県なので、中国地方、四国地方などの地図が出る。(九州の一部と関西の一部も)

 そんな中、関東地方の地図を見て。
 「東京都の位置が、もっと千葉県よりだと思い込んでいた」
 位置的には分かっていた事だけど、東京湾のもっと東寄りまでだと。

 神奈川県と埼玉県に挟まれた感じだった。
 恥だけど、思い込んでいたので、仕方が無い。

 10月19日(月)   携帯のお客様センター


 今日は晴れ、気温が低くなって寒い。

 夫は土、日、月と休み。



 私は、金曜日にauショップで、ドコモからauに乗り換える方法を教えてもらった。


 その日、夫は術後初めて一人で山の家へ行っていた。
 帰宅してすぐに話してもシンドイのだからと話さずにいた。


 ところが夕方になっての夫の話によると、
 「山の家の傾斜地の畑の草刈りをしていたら、その法面を草刈機ごと滑り落ちて、なかなか起き上がれずに大変だった」と。

 ビックリ!  「大けがをするところだったね、でもケガが無くて良かったわ」


 やっぱり一人で行ってはダメだった、何事があっても連絡が付かない。
 山の家では、携帯は「圏外」


 でもそういう訳で、auに乗り換えの話どころでは無かった。


 今朝になって、乗り換えの話。
 金曜日に説明を受けて来た事。

 ところが案の定、「今日はシンドイからダメだ」ほか色々と。


 現在の携帯は、夫名義、夫の口座からの引き落とし。
 それで、私の一存では出来ない。


 「委任状」も貰って来ている。  
 それには書いてくれたんだけど。

 auに替えるから、ドコモから予約番号を教えてもらわなくてはならない。

 「151」に掛けて、ガイダンスに添って次々に。(教えてもらった通りに)
 これがなかなかうまい事いかない。

 何べんも試してみたがダメ。


 夫がしびれを切らして、「明後日一緒に行こう」と。
 (明日は免許の更新に行く)

 最初からそう言ってくれれば、難儀をせずに済んだものを。

 
 私名義で無いから、色々とメンドクサイ事になった。


 次は、私名義にして、私の口座から引き落とし、しよう。

 知らないと言うか?慣れない事と言うか?とんだ一日になり困った。


 夕方には、T君を〇会に送った。



 

 10月18日(日)   パンツ一枚縫った 

 お天気は晴れ、私の部屋の気温20℃。

 朝からT君のバレーの練習に、ママとパパも出掛けた。
 と思ったら、後でバーベキューをしたそうだ。(R君の話)

 そのR君、明日から期末考査だと、自宅で勉強?


 夫は20日に免許の更新試験が有るので、休んでおくのだと。


 私は何か縫ったという事にしたいので、ワイドパンツを縫った。
 着物リメイクはシルクなのだけど、もっとトロ~りとした感じの生地が有れば良いのだけれど、
 持っているのは、パリッとした張りのある生地ばかり。
         CIMG4897.jpg

 もう一枚縫おうと思えば縫えたのだけど、眼が痛くなったのでやめた。
 この色は、夫に言われるまでも無く、私もキライな色合い。
  (捨ててしまうのはモッタイナイから)


 シルクはモッタイナイ、という事は無く、たくさんの布を使い切ってしまいたい。
 農作業用にも穿くつもり。
 木綿生地もたくさん有るので、ほんとはそちらの方が良いけれど。
 絣も嫌うから・・・・・。


 今夜は「ポツンと一軒家」を見ていた。
 夫は、NHKを。

 10月17日(土)   友人にマツタケをもらった

 今朝から雨。私の部屋の気温22℃。

 夫は草刈りに疲れて一日中休み。
 私は縫い物で眼が疲れて、一日中ゆっくりと。


 午後3時過ぎ、自宅前に乗用車が止まった、と思ったら友人が。

 「松茸」と「シメジ」を持って来てくださった。
        CIMG4892.jpg
        CIMG4894.jpg
        シメジは山に生えているホンシメジ。

 山の家よりもさらに、20㌔ぐらい北に住む彼女。
 旦那さんが山をキレイに掃除されていたので、今でも生えている。
 たくさんの山持ち。

 ママ達と美味しくいただきましょう。


 午前中、バレーの練習試合に行って来たT君。
 チームの一員として役に立っているらしい。
 パパの特訓の効果もあるのかな?

 私の今日は、アイロンかけをした位。

 夕方には空が晴れてきた。
        CIMG4895.jpg

 

 10月16日(金)   auショップに行って来た

 今日は晴れ、寒い。
 私の部屋の気温は20℃。


 もう一人の友人に上げる帽子を縫いかけていたので、それを仕上げなくちゃ。

 「昨日の疲れが出て、何処にも行かない」と言っていた夫、
 「ちょっと山の家へ行って、畑の草刈りをしてくるわ」と出かけて行った。


 縫い物をしながら、「auショップに行って来なくちゃ」。
 丁度お昼になったけど、夫はどうせ早く帰らないし。

 ショップに行って話をしたら、20代かと思われる店員さんが、
 説明だけでは無理と思われたらしく、丁寧に書いて説明してくださった。

 現在のガラケーが夫名義、引き落としも夫の銀行口座からなので、
 何としても夫と行くか、委任状を書いてもらわなければ事が進まない。

 
 遅いから一人で昼食。
 2時半ごろになって帰って来た。

 疲れているらしいので、auの事は言わず。

 帽子を仕上げたけど、まだ午後5時半。
        CIMG4889.jpg
         (古布大島)
        
 友人はまだ農作業から帰っていないはず。
 6時半ごろになって、自転車で出掛けた、近~いところだから。
 喜んでもらえて良かった。(オシャベリもした)

 帰りにスーパーで買い物。
 真っ暗な道を、自転車を引いて。買い物のし過ぎ。

 金曜日、夕方からT君はママとバレーの練習に出掛けた。

 10月15日 馬鹿に付ける薬は無い、私の事

 今朝パソコンをつけたけど、「ネットワークに接続されていません」と。
 あちこちしてみたけど、分からずにしているので、同じ事。ホットイテ。



 「甘夏柑」の苗木を買って来ているので、そろそろ植えないと駄目になっても?

 朝食後、夫の部屋を覗くとパジャマ姿のまま。着替える気配なし。
 「山の家へ行かないの?」
 「何か用事が有るのか?」

 「甘夏柑の苗木を植えないと」   「それなら行くか」


 今までになく遅い出発、9時半。
 山の家地区に入った時、稲わらやモミガラをもらう約束をしたMさんの旦那さんに出会い、
 「田んぼの稲わらを積んで行ったら?」という事で、
 Mさんの田んぼに逆もどりして、10束もらって軽トラに積む。

 次にMさんの自宅に行き、奥さん(友人)に昨日縫った帽子2個をあげた。
        CIMG4866.jpg
        CIMG4869.jpg


 モミガラの場所に行き、私がモミガラ袋5枚に入れた。
 昨年のモミガラなので、イガイガっぽいのは無くなっていた。

 夫が迎えに来て積んでくれた。
 友人から「イチゴジャム」の手作りをたくさんもらった。(帽子のお礼だと思う)
 ゴボウの出荷出来ない物も。(私がミョウガの出荷出来ないのと同じ)
        CIMG4879.jpg
        CIMG4881.jpg
 ワラの写真を撮ったのに?


 山の家で、大根やコマツナの間引き他、色々としていたら、「甘夏柑」を植えるのは又明日。
 そして「キウイ」をわずか採って来た。(まだ早いかな?)
        CIMG4882.jpg


 帰宅は午後2時を過ぎていた。



 パソコンを使えるかな?と思っても、「ネットワーク接続されていません」のまま。

 もう息子が帰宅するのを待つのみ。


 帰宅したので、話すと、「持って来て」。
 すると、なんて言ったか?もう忘れたけど。
 「LANが繋がっていた?」だったか?

 「今まで繋がっていたけど、今離した」と言ったら、「それは電源」
 そうか、パソコンの線か?(線て言う事は無いけれど)

 もう何を言っているのかも分からない。
 「2階から降りて来てからは、電源より他には何にも繋がっていない」

 結局、「使ってみて」で、直してくれたらしくて、使えるようになった。

 もぅ「バカに付ける薬は無い」とは、私の事。
 情けない事この上無し。一事が万事この調子。

 夫に言われるまでも無く、認知症が始まっている?


 

 10月14日(水)   やっと1個出来た


 お天気は晴れ、自室の気温、午後4時25℃。
        CIMG4877.jpg
 夫に丸坊主にされたクレマチスが、背高になって花をいっぱい付けてくれた。キレイ。

 クレマチスを、友人に挿し木用にあげたら、「10本挿して1本生き付いた」と。
 私は2度試したのに、1本も着かず。


      
 やはり続けて縫い物をすると眼が痛い。

 男物の古布大島で縫った。
        CIMG4866.jpg
        CIMG4867.jpg
 友人にあげる帽子だけど、気に入るかどうか?
 この生地、融通が利かないので困った。

 他にも縫いかけているけど、目が痛いので又の事に。


 自宅裏のプランターに植えている野菜他。
        CIMG4872.jpg
        ミズナ。

        CIMG4873.jpg
        シュンキク。

        CIMG4871.jpg
        うずアジサイ?植え替えが気になっている。

        CIMG4875.jpg
        駐車場の端に植えている「オクラ」、程よい細さで良い。 



 私はガラケーで我慢しているのだけれど、もうそろそろ「スマホ」に買い替えたい。
 夫に言えば、「ヤッチも無い!」と言うのは分かりきった事。

 そこで息子に相談してみた。


 今のガラケーは、ドコモ。 山の家では「圏外」で、役に立たない。     
 ちょっと前、山の家の側に「AUの柱?」が立つ事になった。(来年の3月頃までに)

 「買うなら「au」のショップに行って、相談してみればいい。その後の事は自宅に帰って相談してくれれば何とでもなるから」と。

 「だいたい、使い方が分からないから、スマホの教室が有るの?」
 「使い方なんて、本がいくらでも有るから、本を読んだら分かるから」

 「私は、取り扱い説明書を読むのがキライ」と言うと、
 「取り扱い説明書と違うよ、よ~く分かるように書いてあるから、図書館で借りて来てもいいし」

 「それから分からない事は聞いてくれたら、教えてあげるから」と。
 そりゃぁ強い味方が二人もいるから安心だけど。

 それより覚えられるか心配、でも興味は有る。


 昨夜、「マツコ・・・・・・・」の番組を見ていたら、ハッシュタグを付けて、検索する方法が分かった。
 勉強になって良かった。

 10月13日(火)   次の帽子にかかっている

 昨日夫に、「着ている物が地味過ぎる」と言われた。

 そこで夜、娘にメールした。
 彼女は「16タイプ、パーソナルカラーコンサルタント」他、色々と美に関する仕事をしている。
 これほど強い味方はいない。

 物凄く忙しい毎日(有難い事です)送っているけど、返信してくれた。
 
 私の誕生日が、今月の終わりで、
 「その日は都合が付くから、買い物に一緒に行きましょう」と言ってくれた。


 夫に、誕生日祝いをたくさん貰おう、と思っている。


 今日自分の部屋で外を見た時に、夫の言う、ご近所さんがたまたま通りかかられた。
 ピンクか何色か分からないような柄物のエプロンをされていた。

 フ~ン、私が地味だと思うのは、普段私が黒色系、紺色系の物を着ているから。
 でも自分で縫い物をするから、生地は「古布大島」や高価な物。

 夫は高価な物だなんて、思ってもいないだろう。
 まぁ値段よりも、似合う、似合わないだろうけど。

 むろん娘にいつも、「ちゃんとキレイにしてね」とは言われている。





       CIMG4860.jpg
 これは小3のT君が、家の中でバレーの練習をする時に使うボール。
 息子がこの紐を持って教えているのかな?  
  

      CIMG4858.jpg
 これは天井部を写しています。

 天井からぶら提げている「紐」に飛びついての練習。
 天井が案外高いので、いい練習になっていると思う。


 リビングで練習をするので、賑やかな事。
 一番心配なのは、リビングと私の部屋の境がガラス戸4枚で仕切られている事。
 私のお気に入りのガラス戸。

 「割れたら大けがをするから、気を付けてね」とは言っている。
      

 おとといの日曜日にも練習試合に、県北まで行って来た。
 部員が少ないからでもあるけれど、最近はずっと選手で試合に出ているそう。

 監督にもパパにもハッパをかけられているらしい。

 でも「キライ」と言いながら、ヤメルとは言わない。涙を流しながら付いて行く。
 こうやって根性が付くのでしょうね。


 帽子を縫いかけているのに、ずっと眼を酷使しするので、疲れて眼が痛い。


 夫は30分かけて、散髪に行って来た。
 帰宅するのを待って、昼食をした。

 それぞれだけど、私達は「別居」が最高!

 10月12日(月)   帽子を一つ縫った

 今日の天気は晴れ。
 冬着ではちょっと暑かった。

 
 今日やっと縫い物をする気になり、
 裁断していた黒色の帽子を縫った。

 だけどこの友人は、黒色はあまり着ていない。
 気に入らないかも?だけど。


 ところが黑糸の下糸用が無くなってきた、探したけど見つからない。
 探しているより、買いに行った方が早い。

 でも、このお店のおじいさん(99歳だったかな)、
 先だって行った時よりも身体が弱った感じ。

 裏へ糸を探しに行くのに、5㎝か10㎝づつ程しか歩けない。
 代わりに行く訳にも行かず、時間がかかった。
      CIMG4862.jpg
 ついでに、マスク用のゴムなど買った。 1,590円。


      CIMG4863.jpg   CIMG4864.jpg   
      CIMG4865.jpg

 何か変化をつけなくちゃ、だけど。


 縫い物をしている私の所へ来た夫、
 何を言うのかと思ったら、「来ている服が地味過ぎる」だと。

 「近所の奥さんや昨日の友人も、もっとピンクや赤い服を着ておられる」と。

 「私は私、着ている物まで指図をしてもらわなくてもいいわ」、何を言い出すやら。


 あとでママに話したら、「特に地味だと思った事は無いです」と。
 次にT君にママが聞いたら「僕は人の着ているものを何とも思った事は無い」と。

 ママならともかく、バァバだもんね。

 夫の言う事を聞く気、まったく無し。
 だいたいピンクはキライ、赤色は好きだけどね。
 
 今度は赤色の何かを縫ってみよう。
      

 10月11日   今日も遊んでいた


 お天気は曇りのち晴れ。

 T君はママと(役員)、県北へバレーの練習?
 息子は、バレーの試合らしい。(聞かなかったから)

 R君は、バレーの部活。
 息子達はそれぞれに、バレーで忙しい。

 R君は10時から1時までまでらしく、その後は自宅でず~っと一人。
 息子はどこまで出かけたのか?午後10時半を過ぎても帰らず。

 みんな趣味とは言え、大変だ。


 夫は家周りをゴソゴソしていた。
 私は、友人達にあげる「帽子」の裁断をしただけ。


 昨日友人にもらった「栗」、拾って日にちが経っているらしく、
 鬼皮を剥いだら渋皮までカチカチに乾いている。

 鬼皮だけ剥いで、水に浸けていたけど、網に入れて乾かす事にした。

 我が家の栗は、拾ってすぐに鬼皮を剥くので剥きやすい。
 もらった物だから文句は言えないけど。


 「しその実」はしょうゆ浸けにしておいた。
 だけどたくさんは要らないので、残りは捨てる事にした。
 (しょうゆ浸けは塩分が多いのでダメ)

 今日は最近になく暖かだった。

 10月10日(土)   何もしなかった一日


 今日のお天気は晴れ。
 朝食は7時前に済ませた。

 T君はママとバレーの練習に。

 R君は午後、学校へ部活に出掛けた。


 昼食も夕食もちゃんと作り、夫へ。


 しかし、あとは何をする気も起きず、自分の部屋で、
 見もしないテレビを付けたままで過ごした。

 こんな生活ではダメ、なのは分かっているけど。

 明日はちゃんと頑張ろう!

 10月 9日(金)   二人で山の家へ


 今日は晴れ、気温17℃。
 夫はゴミ焼き。

 あの害獣除けの器具、3個の内1個が作動しているだけ。
 あとの2個は、ソーラー充電に雨が入って動かない。


 イノシシが、あと少しでトタンを乗り越える所。

 オクラを少し。
 大根の間引き菜、ニラを少し。
      CIMG4855.jpg



 前にちょこっと覗いて見ただけでやめた「栗」。
 夫に1回は栗ご飯を炊いてあげようと拾った、何に食べられたのかわずかに有った。
 これで全部。
      CIMG4854.jpg
  虫食いもあるけど。


 「シソの実」もちょっと遅いぐらいだけど。
      CIMG4857.jpg
 

 先日、「白イチゴ」の苗を小さいプランターに移植した物。
      CIMG4856.jpg
 どうせ上手い事育てられないから、わずかに。
 まだまだいっぱい有るけど。


 今朝は7時半ごろからだったので、帰宅は10時。

 夫のヤル気が無くなっている、仕方が無い。


 間引き菜のお浸し、シソの実の醤油漬け、栗ご飯をこしらえた。
 「美味しかった」そうである。

 午後3時半頃だったか?
 同じ山の家地区に通い、農作業の友人が野菜を持って来てくださった。

 こちらは「ハウス」を持っているので、トマト、ハクサイ、キューリ、バターナッツカボチャ。
 それに「栗」をいただいた。

 年齢も我が家より少し上なのに、まだ田んぼで稲つくり。
 毎年、夫が稲わらをもらうので、「今年はどう?」と。

 「どうせサルにヤラレテ野菜はダメなので、藁はいいかも?、
 だけど、私はミョウガにモミガラが要るので何処か売っている所を知らない?」
 と言うと、「そりゃぁ我が家にモミガラが出来るので使って!」と。
 
 そりゃぁそうだった。

 夫が出て来て、「正月の注連縄を編むのに少しもらえれば」と。
 それは忘れてた、注連縄ね。


 稲わらと、モミガラをもらう事にした。

 帽子を縫ってあげる事に。
 昨日のTさんと、今日のMさんに。

 ご近所のKさんに、もらった物をおすそ分け。

 今夜はT君、ママとバレーの練習に。

 そうだ、今日のT君は、小学校から遠足に。(旅行?日帰り)
 「おこずかいを上げれば良かったね」と言うと、
 「バァバ、持って行っちゃダメなんだよ」と。

 

    

 10月 8日(木)   イチジクをもらった

 
 昨夜夫が「明日はちょっと山の家へ行こう、ゴミを焼くから」と、わざわざ言って来た。


 ところが起きて見ると、雨。
 
 「これじゃぁ行けないね」

 まぁ今日もゆっくりしよう、と思っていたら、
 「市場へ一緒に行ってもいいよ」と言って来た。


 昨日の事、夫が認知症の検査に行くと言うので、
 「私は市場へ行って来る」と言ったのは良いが、何だか気分が悪い。

 「そんな事では車に乗ったらダメだ」と言われて行かなかった。


 それもあってか?連れて行ってくれる事に。
  (別に今、お小遣いが要る訳じゃないけれど)

 もう来年まで市場へ出す野菜は無いので、キリを付けておかなくちゃ。


 市場の仕組みなんて、マッタク知らなかったけれど、
 出荷した次の日には、入金される。(私は何回分も溜まってから行く)
 消費税1割が付いて、市場手数料1割が引かれる。

 消費税が付くなんて、知らなかった。

 僅かなんだけど、ヤル気が出る、かな?
 夫は「ヤッチも無い事をするな」と言うけれど。

 何もしないで、ボ~ッと生きていたら、それこそボケてしまいそうな気がする。


 雨が降り続いているので、稲刈りが出来ないでいるだろう友人にTELした。
 案の定雨が降って予定がくるったと。


 お天気が良ければ、稲刈りやら準備で大忙しの時期。

 新型コロナの影響で、会われもせず、TELしようと思っても、
 お昼は準備で忙しいだろうし、夜は何時ごろがいいかな?
 なんて思っていると、なかなか出来ずにいた。



 午後4時過ぎにピンポン、その友人がご主人の車で「イチジク」を。
      CIMG4853.jpg
 夫と3個いただいた後の写真。(美味しかった!)


 この夏の異常な暑さで、一度は実が全部ふるい落とされた状態になったそう。
 それから又実が生ったのだと。
 こんな事は初めての事だそう。

 それにしても、友人が車に乗らないからとはいえ、いつもご主人がアッシー君。
 (我が家とは大違い)

 10月 7日(水)   夫、認知症の検査に 

 
今日のお天気は晴れ。
      CIMG4850.jpg
  午前6時6分の空。(もっとピンク色だけど)


      CIMG4851.jpg
 午前6時40分の空。


 じきに晴れて来ました。



 夫は今日、運転免許証の更新を受けるための「認知症の検査日」


 ずっと前から、10月7日は行く日だからと言っていたので、
 てっきり私が付いて行くものだと思っていた。


 「10時を過ぎたら出掛けるから」と言うので、それに合わせて着替えをしていたら、
 「何処へ出かける?」と。   ???


 「お父さんに付いて行くんじゃないの?」と言うと、
 「まだボケとらんけぇ、付いて来んでもええ」と。  そうなんだ。


 「ボケてたら、わざわざ認知症の検査をしてもらわなくてもいいもんね」



 12時からだというのに、「何年も行った事が無い方角だから、時間に余裕を持って出ないと」と。
 で、10時過ぎに出掛けた。(30分あまりの所だと思うけど)




 私は、スーパーへ自転車で出掛けた。
 前籠しか付いていないから、後ろの荷台へも籠を付けなくちゃ。


 中に入って、見て回っていて、「マスク」を付けていないのに気が付いた。
 よく物忘れをするので、常時マスク入れのポーチにマスクは入れている。


 そこで、マスクを付けていたら、声を掛けられた。

 「帽子にマスクで、やっと眼が出ている程度で、どなたか?分からないんだけど?」
 と言うと、「パッチワークのB教室のTです」と。

 教室が違うので、1年に1~2回会う程度の女性。
 話していたら、その方もご主人の介護で困っておられる様子。


 だいたい、教室は1回に2時間。
 だけど、いつも1時間で帰っていると。


 困っているのは私だけでは無い、無かった。


 我が家は現在、困ってはいない。
 その方の事を思えば食事作りに気を付けている位だから。



 午後2時を過ぎて帰って来た。
 「一番前の席だった」と。

 検査は合格、と言うのかな?
 次は10月20日の9時15分からだと。

 「落ちたら車に乗らなくてもいいのにね」と言ったけれど、
 それはそれで、どこにも行けない。

 都会と違い、車が無ければ見動きがとれない。


 ヒトの事をどうのこうのと言っている場合では無い。
 私こそ、認知症の検査で落とされる。
 自分で分かっているけど、ドウシヨウモナイ。

10月 6日(火)   字が大きくても困る

 お天気は晴れ、自分の部屋の気温20℃。

 寒くて眼が覚め、お布団を出した。


 ブログの字が小さいので見えにくい。
 自分で大きくしたのは良いけれど、大きくて良い、という事は無い。

 で、元通りにした。



      CIMG4848.jpg
 乾燥した「ミョウガ」。キレイにカラカラに乾いた。

 丁度真ん中辺りの、黄色い物。
 「花」なんだけど、乾ききってカラカラ。
 お湯で戻したら、パット花が咲いたようになる。

 でもこの黄色い花、塩漬けした方がキレイだった。
 暇にまかせて、色々としてみる。

 ミョウガは、こう見えて、お湯で戻したらキレイ。
 だけど、短く切っておかないと、繊維ばかりで美味しくない。



 今日他にした事といえば、お布団や毛布を干しただけ。
 ホッカホカで気持ちいい。
 夜によく眠れるかな?


 T君は夕方からバレーの練習日。

 夫は、ゴミ出しの日なので出してくれた。
 そのあと近所周りをウオーキング。

 明日は自動車免許の「認知症検査日」だと。

 10月 5日(月)   文字が小さくて困っている

 
 自分の書いた文字が小さすぎて読みにくい。
 そこで、昨日試してみたら、文章の部分だけは大きくなった。
 しかし、タイトル部分は大きくならない。



 ネットで検索してみたけれど、何の事やらチンプンカンプン。
 ママに聞けばすぐに教えてくれるんだけど、あまりにも忙しくしているので、聞きにくい。
 (ここまで書いて、範囲指定をして、中をクリックしたら、少し大きくなるんだけど)


 
 その内に、いつか聞いてみようと思う。
 でも、中では少し大きすぎる。


 今日も何もせず、食事作りをしただけ。


 夕方、T君を〇会に送った。
 夏頃から、アイスを買ってあげるようになった。
 これは、R君もT君も喜んでくれる。




 帰りにスーパーでアイスを色々と買って来て、私の冷凍庫へ。
 R君が先に帰って来たので、「アイスを買っておいたからね」と言うと、
 「ヤッター」だって。お安いご用だけどね。




 暑くも無く、寒くも無く、一年中こんな気温なら仕事が捗るのに。
 でも頭がこれ以上ボーツとしても困るけど。

 10月 4日(日)    チュニック出来た

 お天気は曇りのち晴れ。

 今日も孫二人、それぞれにバレーの試合に。

 小3のT君の方は、パパ、ママも応援に行ったのかな?


 私は、チュニック1枚を縫った。
 古布大島と、男物大島を使って。

      CIMG4844.jpg
 このヨーク部分に使った柄が好き。

 古布大島の生地をたくさん持っているので、使い切らなければモッタイナイ。
 でももっと柔らかい感じならいいんだけど。
 取りあえず、1枚上がりと言ったところ。

 昨夜久しぶりに、ご主人を亡くされた友人にTELした。
 もともと身体も元気、精神力も強い彼女、元気そうで安心した。
 見習わなくちゃ!と思った。


 新型コロナが早く終息すれば、食事にも行けるのに。


 一昨年起業した娘、忙しく活動しているので、滅多に会えない。

 前職を23年勤めて辞めた時には、皆さんにモッタイナイと言われたけど。


 しかし今、キラキラと輝いているのを見れば、彼女の考えが正しかったのだと思う。

 今月、娘もJ君も私も誕生月。
 それぞれ、50歳、24歳、76歳になる。
 健康第一で頑張って!

 10月 3日(土)   自宅にて

 お天気は晴れ。

 今日は何をしよう?

 夫は、私の車の「駐車場の草取りをしろ」、と言う。

 「草取りは苦手」と言うと、取ってくれた。


 息子達の駐車場も、いつも夫が取っている。


 山の家での草取りはするのだけど。


 「ニラの乾燥」と続きをした。




 それから、自分の「チュニック」の裁断はしたのだけど、疲れた。



 皆それぞれに、バレーの試合に。



 息子は告別式に。




 午後ママが何処かに出掛けた。

 「3時間経ったのに、ママが帰って来ないから、電話をしてみる」と、T君。
 「折角ゆっくりしているのに、電話しなくてもいいんじゃないの?と言うと、


 「ゆっくりしている訳じゃぁないんだよ、会合だから」と。
 「それなら余計に電話しちゃだめだよ」

 「でももぅ3時間も経つんだよ」


 そう言っている内に、ママが帰宅。

 ママがT君に説明していると、「ママ、それだけで3時間もかかったの?」


 パパが何も言わないのに、追求する。
 全部の話を、小3のT君に話す訳無いのにね。



 夕方、息子が何か作っていると思ったら、T君が持って来てくれました。
 「バァバ、パパが作ったからどうぞ」と。

 パパに、「これ何て言う名前の物なの?美味しいけど」

 「雲パンだよ」 
 「ふぅ~ん、美味しいパンだね」
 フヮフヮで和らかい、初めての食感でした。


 T君は、ママを相手にオシャベリ、パパを相手にオシャベリ。
 
 「T君は頭の回転がいいんだね、良くお話が出来て良いね」
 と言うとパパが、
 「オシャベリなだけだよ」と言うけれど、なかなかどうして。
 

 10月 2日(金)   ニラとミョウガを乾燥した

 
 お天気は最高。
 夫は、自宅の北側にたくさん植えていた「朝顔」の撤去。
 もちろん自分で植えてくれて、夏中楽しませてくれた物。

 青色の花ばっかり、だったけど、それはそれでキレイだった。


 私は家事の他は、ニラとミョウガ。
 山の家で作れているのは、ミョウガとニラだけ、オクラも有るけど。


 切っては捨て、収穫しても花盛りは捨て、それもモッタイナイ。
 どうにかならないかと。

 「からりんこ」という乾燥器具を10年程?前に買っていたのを思い出した。
      CIMG4831.jpg



 はたしてミョウガが乾燥できるのか?
 それよりも、乾燥した物の使い道が有るのか?


 迷っていても仕方が無い、品質がだんだん悪くなるし、思い切って乾燥してみた。
      CIMG4834.jpg
 この「からりんこ」、目が粗いので、小さく切ったら目から落ちてしまう。
 そこで八つ割り位に。

 ニラは長さを半分ほどに切っただけ。

 乾くのは乾きました、カラカラに。
      CIMG4836.jpg


 出来上がってから、ネットで検索してみました、順序が逆だけど。
 「ニラ」は良かったけど、
 「ミョウガ」の方は、ダメかな?でしたが、折角乾かしたので、この出来上がりをハサミで小っちゃく切って袋に入れて、冷蔵庫に入れて置こうと思っています。


 本気で野菜の乾燥をするなら、もっと本格的な器具というか機械が有るけれど、
 「からりんこ」は自家用ぐらいな物。



 午後6時半過ぎに、T君はママとバレーの練習に。
 
 いったん学校から帰ったお兄ちゃんのR君は、市民体育館へバレーの部活に行き、
 午後7時頃に帰宅しました。
 孫も大変、親も大変。


 夫は、朝は燃える物ゴミのゴミ出しと午後は整形外科へ。
 そして、お寿司を買って来てくれた、美味しかった!

 
 
 | ホーム |  » page top