FC2ブログ

リンク


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私と息子夫婦、孫2人の6人家族です。

 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR

 9月30日(水)   今日は自宅で

 朝方、外で音がしている?と思い窓を開けると大雨。
 田んぼのミョウガを採りに行くつもり、だったけど。


 でもホットしている自分がいる。
 行こうとは思ったけれど、どうせ夫が「ヤッチも無い!」と言うはず。


 ちょこっと心配していたのは、「マムシ」が潜んでいる田。
 1年以上入った事も無いし、多草、大草。



 昨日の帰りに見た時、ミョウガが私の拳の半分近くあるような大きさ。(私の拳は大きく無いけど)
 あんな立派な物を見たのは、初めて。
 だから・・・・・・・。


 花盛りだったけど、半分に切ったら、とってもキレイな色。
 豚バラと炒めて食べたら、すごく美味しかった。


 何もかも捨ててしまうのはモッタイナイ、と思った。




 今日した事と言えば、自分の「毛染め」をした。
 前回と同じ番手で染めたのに、ちょっと赤め。

 夫に見てもらうと「いいじゃないか」と。
 



 午後3時過ぎに、市場へ行って来た。
 こちらも、新型コロナの影響もあるのか?「地場産野菜」のコーナーの野菜が少ない。



 雨は止んだ。明日はどうかな?

 9月29日(火)   ミョウガの事ばかりだけど


 夫が今日ぐらい何か言うかな?と思っていたら、
 「山の家へゴミを焼きに行ってみるか?」と言って来た。


 これ幸い! ゴミなんかどうでも良いけど、やっぱりミョウガが気になる。

      CIMG4804.jpg
 今日は薄曇り。
 
 今朝は、8時半ごろに到着。
 畑に降りてみると。まぁ立派なミョウガが。


 これをホッテおくのはモッタイナイ。
 夫も、どうせその位の気で付いて来たのだろう、と思っているはず。

 採って洗っていたら、午後1時を過ぎた。


      CIMG4805.jpg



      CIMG4807.jpg
 金木犀のいい香りがして来た。
 この花が咲くと、「松茸が生える」と言われてきたけど?
 松の木が枯れて、ダメ。


 帰りに、「田んぼへ寄って見て」と。
 すると、有りました、デッカイミョウガが。

 だいたいが「湿田」だったので、ミョウガに合っている。
 植えている面積も多い。


 でも体力的に無理だと思ったのと、熱中症に2年続けて罹ったので、ヤメタ。
 しかし、秋ミョウガ位は採れるかな?と。

 もう1週間早ければ、大量に採れたのだけど、残念ながら「花盛り」。
 でもまだ、花の咲いていないのも有った。
 けど、今日はヤメ。


 今日収穫したのは、選別したので、明日朝一人で田んぼへ行って見ようと思っている。

      CIMG4809.jpg
 デジカメの設定がマッタク分からない、調べる気も無し。
 だからいつも、変な写真ばかり。


 それと言うのも、我が家から山の家へ行く道中で、今収穫時の「稲」。
 「害虫のウンカ」にヤラレテ、「ツボ枯れ」になり、収穫がマッタク出来ない田んぼがたくさん見受けられる。

 大雨や台風の被害を受けずに済んだと思えば、「ウンカ」にヤラレて、全滅。
 これほど悔しい事は無いと思う。
 手間暇かけて、農機具代、肥料、その上に色々と。

 イノシシの電柵やら、トタンの囲いやら。


 それに比べれば、ミョウガなんて、多草にも負けずに、
 イノシシに引っ掻き回されても負けずに、肥料も貰わず、生えてくれている。
 有り難い事だと思う。


 市場へ出せる品が有るかどうか?だけど。

 9月28日(月)   寒い朝だった

 この秋一番の寒さ。
 気温20℃。


 T君は、土曜日が運動会だったので、振り替え休日。
 
 お昼も「お弁当が有るの?」と問うと、「スパゲティーが有るよ」
 (いつもはママがお弁当を作っている)


 「お寿司が良ければ、バァバのほうに有るから食べてね」
 「ウン」とは言ったけど、食べていなかった。


 自分で何でも作るから、安心。


 買い物に出たついでに、大好きな「雪見だいふく」を買ってきたら、喜んで食べた。

 小3にもなると、何の心配も要らない。


 私は昨日縫い物をしたら、眼が疲れて何もする気が起きない。
 困った事である。


 夫も、昨日の剪定で疲れたそう。でもちょこっとウオーキングはして来たらしい。


 急に寒くなり、洗濯物が乾きにくくなったと思ったら、風が有って良く乾き助かった。

 9月27日(日)   ベストを一枚縫った

 
 明け方、寒くて眼が覚めた。
 毛布を出して。


 今日の天気は晴れ。
 日中は日差しも戻ったので、毛布やらカバーを干せて良かった。


 夫の部屋へ行くと、何も言わない内から「今日は何処へも行かん、疲れた」と。

 昨日は2時間ほど、孫の運動会を見ただけなのに、
 「歳じゃけぇ、ショウガナイ」と。


 それでも自宅周りの植木の剪定などしていた。
 (ミョウガを採りに行くと言われたら、行きたくないから?)



 私の今日、古布の大島で「ベスト」を一枚縫った。
      CIMG4801.jpg
  寒くなったので、袖ぐりを少し上へ、ポケットを両端に付けた。
  この生地は、張りがあって、シャキッとしている。
  あまり好きでは無いけれど、仕方が無い。


 2~3日前に縫った、エスカルゴ型の8枚ハギの帽子。
      CIMG4803.jpg
 この生地は、とろ~り?としている。この生地は大好き!

 ワンピースにすれば良かったかな?と思っている。


 
 もう一枚、パンツを縫いたかったのだけど、今日の間に合わなかった。




 孫達はそれぞれに、バレーの練習に。

 小さい方のT君は、帰宅が午後6時を過ぎていた、小3なのに。    

 9月26日(日)   小学校の運動会

 昨日は一日中、雨がポロポロしていたので、運動会が危ぶまれていた。
 運動場の状態も悪いだろうし。


 今朝、「運動会が出来ます」の情報。


 夫は徒歩で、私は自転車で出掛けた。

 観客?は、保護者のみ。
 児童数も少なくなっているけれど、でもまだ小学生だから、いつもの年はもっと人数が多い。


      CIMG4793.jpg
 テントの数も少ないので、お天気が良くなって来たら、天から干し状態で暑かった。




      CIMG4799.jpg

      CIMG4798.jpg
 ママがいつもビデオで撮っているので、 写真はたくさん撮らなかった。

 運動会が無事終わってホットした。



 中学生のR君の運動会の様子は、
 ケーブルテレビで放映していたのをママがビデオで撮っていたのを見せてくれた。

 ママのお母さんが、県東からわざわざ運動会を見に来てくださっていたので、一緒に。
 中学校の運動会は、観客無しで行われた。(1週間以上前)


 今日の運動会も、R君はバレーの部活。

 予定通りに終わってヤレヤレ。

 3時過ぎたら、キレイな秋の空。

 

   

 9月25日(金)   帽子をやっと一枚

  一日中雨がポロポロ。

 今日は燃えるごみの収集日。
 夫が自分の仕事位に思ってだしてくれる、大助かり。


 「ウォーキングに行って来る」と出掛けるので、「食材を何か買って来て」

 いつもの事で、「書いてくれにゃぁ分からん」   
 その上、「運動がてら自分が自転車で行ってくれば?」と。

 外に出たら雨が降っていたらしく、「何を買えばいい?」と。
 この度は素直?  「まぁお肉は有るからね」


 案外早く帰って来た、雨が降っているから?(ウオーキングはやめたかな?)


 私は自分用の帽子を一つ。
 まぁ自分用となれば、少々の事は目をつぶって。先へ~先へ~。

 ところが、最初からキッチリしておかなければ、最後に困る。困った。

 8枚ハギの帽子なので、1㍉ずつ違っても、全体では8㍉で1㎝近く大きい。
 ヤッパリね。

 最後の最後、サイズテープを付ける段になって、無い!
 そこらじゅう探したけど無い。何色も準備しているのに。

 仕方がないから、グログランリボンをまつり付けた。

      CIMG4789.jpg

 帽子の生地だけは、私の好み。
 ベストと同じ。


 明日は小学校の運動会。
 家族は出席出来るのだけど、出席者全員の名簿を提出するそう。
 新型コロナウイルスの関係で、もしも出た場合は追跡調査するのでしょうね。


 私達の市の関係では、まだコロナウイルスは出ていない。
 しかし岡山県では、また一人増えた。


 私達二人は、用心の上に用心をしている。
 自宅でも部屋は別々だし、買い物もお客さんの少ない時に。

 市場も、一人の荷受人だけ。

 山の家は、それこそコロナなんてマッタク関係の無い、キレイな空気がいっぱい。
 これ以上は無い!

 9月24日(木)   ミョウガの調理、市場


 今日は雨がポロポロしたり、曇ったり。

 ミョウガを市場へ持って行くための袋詰め。(防曇袋)

 黄色の花が咲いている物は商品にならないので、捨てていたのだけど、
 あまりにもキレイなので、捨てるばかりもモッタイナイ。

 そこで刻んで(四つ割り)、湯通しし、甘酢に浸けて置くことに。
      CIMG4781.jpg
      CIMG4783.jpg
 自分で作る物よりも、これを使った方が美味しい?お手軽。

      CIMG4786.jpg





 以前は、佃煮にしたりしていたけれど、どうせ食べないから止めた。


 それでも細切りも少しこしらえた。
      CIMG4784.jpg
 これは少し色が悪い。


 
 午後は、最近友人にあげる帽子ばかり縫って、自分の新しい帽子が無いので縫おう!
 裁断をして、あとは縫うばかり、までしておいた。


 3時半頃、夫の運転で市場へ。


 今夜は「プレバト」、これを見なくちゃ。

  

 9月23日(水)   最後のミョウガ採り

 お天気は晴れ。肌寒い。


 山の家へ、7時過ぎ着、21℃。
      CIMG4771.jpg
      CIMG4772.jpg
 雲もキレイ。



      CIMG4778.jpg
 彼岸が来れば、彼岸花。



 秋ミョウガも終わりにしよう、まだ有るけれど。

 我が家のミョウガは無農薬、多草の中で立派に大きくなってくれた。
 それで、ミョウガはやめる、ヤメル、と言いながらも採る気になった。


 まだ生えているのだけれど、自分の身体も大事、熱中症に罹らないうちにヤメル事にした。


 前から書いているのだけれど、「サルの脅し」に8種類ぐらいの色々な音が入った
 (オオカミとか救急車の音とか)器具を3個購入して、3か所に置いている。

 これがゴミ焼きの煙にまで反応するらしく、前を動物が通らなくても、ウーウー、ワーワーうるさく鳴っている。
 
 ところが今朝、私がミョウガを収穫して上にあがり、ミョウガを洗っていたら、
 この器具のウーウー、ワーワーがヤカマシイ程、鳴っているのに、
 その上の方で、本物のサルが喧嘩を始めた声?     
 それも1匹や2匹では無く、もっと居る感じ。
 ちょっとしたら、又、喧嘩の声。
 なんだか怖くなって、夫は何処に居るの?見回したけど見える範囲には居ない。

 そこで、イノシシ除けに張っている「トタン」を鎌でカンカン叩いた。大きな音。    

 しばらくしたら、サルの声も聞こえなくなった。

 夫も何処からか帰って来た。
 耳が聞こえにくくなっていても、トタンを叩く音は聞こえたそう。


 「これだけうるさくウーウーワーワーなっているのに、サルには全然効き目が無いの」
 「こんな物を買ったのは無駄だったのよね」


 サルのケンカの声も聞こえなくなった。トタンを叩いた方が効き目があった。

 
 ニラがキレイに大きくなってきた。
 オクラも取れた。

 
 帰宅は午後1時過ぎ。



 キレイだし、最後だから写真を撮っておこうと撮ったのに、薄暗~い。
       CIMG4780.jpg
            


 
 

 9月22日(火)   自宅にて

 
 今日は一日中薄曇り。


 昨日、孫二人が「敬老の日のお祝い」と言ってくれた「石鹸」
   CIMG4770.jpg
 8㎝×4㎝、厚さ1・6㎝。
 実際はもっとキレイな色。


 夫のもらった方は、これにアイスの棒が付いていたので、まるでアイス。

 R君が「これは石鹸だから食べられないよ」と言ってくれたそうだ。 

 何はともあれ、ジィジとバァバに何か作ってあげようと言う気持ちが嬉しい。



 今朝も、昨日の取り残しのミョウガを採りに行こうと思ったら
 「疲れているんだから、今日は休もう」との一言で、休養。(自分が採る訳では無いのに)

 明日は雨が降るらしいのに。




      CIMG4767.jpg
  先だって、夫に丸坊主に刈られた「クレマチス」、見る見るうちに伸びて来たと思ったら、花が咲いてくれました。
 一番花よりも小ぶりで、色も薄い感じだけど。(空き家のトタンが写っている)



 これも又、同じ時に坊主にされた「柏葉アジサイ」
      CIMG4768.jpg
 植えてから十数年経つので、大きな株なんだけど。枯れてはいない。



 これも同じときの、アジサイ。
      CIMG4769.jpg
 
 どちらも来年花が咲くか?心配。




 中1のR君、朝からバレーに行っているのに、まだ帰らない。(今午後5時前)
 昨夜、「試合はどうだった?」と聞いたら「まぁまぁだった」と言った。
 今日も試合をしているのかな?



 小3のT君、昨日の試合結果を聞いたら「ダメ~」
 「今日は何処にも行かないの?」と言うと、
 「夕方から練習に行くよ」だと。

 「バレーを好きになった?」と聞くと、「ぜんぜん。キライ」と。
 


 朝は寒かったのに、午後5時前になってエアコンを入れた。

 9月21日(月)   ミョウガを採りに

 今朝は快晴。


 山の家には7時半着、気温20℃。
 仕事をするには丁度いい。


 先日の17日に収穫してから4日目。
 もう花が咲いてダメかな?と思いつつミョウガの所へ行って見た。

 花が咲いた物も有ったけど、雨のおかげでビックリするほど大きくなっていた。
 収穫するのが楽しい位キレイ。


 夫は草刈機で草を刈っていた、何処の?
 自分の事で精いっぱいで、どこのを刈ったのか知らない。


 上へ上がってキレイに洗っていたら、11時頃になった。
 まだ取るのが有るけれど、帰らなければ後の仕事が間に合わない。
 12時過ぎに帰宅。


 お昼をして、今度は仕分けして、袋詰め。

 最高の品質だったけど、写真を撮る暇が無かった。

 
 4時半ごろに市場に行った。
 夫が運転するのに、「薄暮の時間帯になったら危ない」と言うので、それはもっともな事。
 なので、時間が気になる。(まだ採るのが有ったのに)

 
 帰りにスーパーへ行き、食材を。

 最近になく、商品というか?お惣菜や魚コーナーの品が売り切れ状態。
 午後6時前の事なのに。
 今までにない事。

 お店も少しはホットしておられるかな?


 孫二人、どちらもバレーの練習試合や試合に。
 両親も大変。



 今日は「敬老の日」だそうで、「手作り石鹸」を二人にそれぞれもらった。
 カラフルでキレイ。
 「石鹸」と言われなければ、間違って食べそう。

 息子達夫婦、時々に必ず気を使ってくれる、有り難い事だと思っている。
 

 9月20日(日)  自宅で休養

 昨日たいした事をした訳でもないのに、疲れた。

 ほんとは山の家へ行こうか?とも思っていたけど。

 無理をして行く程の事も無い。
 意見が一致した。


 息子達はそれぞれに、R君やT君のバレーに。


 夕時、テレビにR君のバレーの練習試合の録画を写していた。
 色々とアドバイスをしていた、けど、まだ1年生。
 バレー部は人気が無いらしく、部員数が少ない。

 昨夕、T君に実技指導をしていたのは、サーブでは無く、トスと言ったかな?


 今日は炊事、洗濯をしただけ。
 料理には、夫がイチイチ注文を出す。
 即席みそ汁を出したためだけど。(老人会でもらったから)


 今日は一日中、エアコンをかけずに済んだけど、明日はどうなるか。

 「ポツンと一軒家」を見ていたら、午後9時を過ぎた。

 9月19日(土)   彼岸の入り

 昨日は雨が時々降っていた。
 夜中から、肌布団では少し冷える感じ、タオルケットを出した。


 今朝は、お墓に祀る「シキビ」を取りに山の家へ行く事に。
 道中は、霧が深い所も。

 最初のトンネルの入り口。
      CIMG4754.jpg


 その出口。トンネルを抜けると霧の海だった。
      CIMG4755.jpg
 直線で100㍍ほどの短いトンネル。歩道も付いている。
 向こうの出口が見えているのに、明かりがたくさん点いている。  



 5分程走ると、2番目のトンネル。
      CIMG4762.jpg
 このトンネルは900㍍位なのに、歩道も無い。そのためか?明かりが極端に少ない。

 自転車や歩く人は、もともとの道路を通る。すごく遠回り、危険。



 まずお寺の墓地に寄り、お墓掃除。



 山の家着、7時過ぎ。気温17℃。肌寒い。  

 夫は、大根の種を蒔いてくれた。

 私はシキビ。

 夫もシキビの大木から、枝を伐り落してくれた。
 大木よりも、普通のシキビの木の枝の方が型が良い。


 柚子を10個余りとミョウガを僅か、取った。(娘の家へ)

 11時過ぎの気温26℃、7時より9℃上った。
      CIMG4764.jpg
      CIMG4765.jpg


 帰りに墓地へ寄り、シキビを祀ったり、お花を祀ったり。


 その帰りに、実家へ寄り、シキビを祀ってもらう。


 一度、自宅に帰り、着替えをしたいのに、そのまま娘の家へ。
 (いつも私一人で行くのに、今日は二人で)



 娘は仕事に出掛けて留守。
 お義母さんがおられた。


 J君が出て来てくれて、夫も嬉しかったと思う。
 秋に23歳になるのかな?お正月に会ったのに、また背が伸びて180㎝以上有りそう。


 この家族はおばぁちゃんも両親も身長が高い。


 J君は私にも優しいけれど、一緒に住んでいるおばぁちゃんにもとっても優しい。
 89歳になられるけど、お元気そうで良かった。


 あとで娘からメール有り。午後は岡山まで行くそう。

 元気で活躍してくれているのも嬉しい事。




 我が家も孫二人は、それぞれにバレーに。


 夕方自宅に帰っても、T君はパパにしごかれていた。
 隣りの部屋で、叱られながら、サーブの練習。(型だけ)


 出て行って、「私も叱られているよう」と言ったら、
 息子が「お母さんも上手になるよ」だって。


 Tくんは?と見ると、涙は出しているけど、歯を食いしばって頑張っている。
 お兄ちゃんのR君もこうやって上手になったんだから。


 考えてみれば、私はスポーツをした事が無い。
 そして、親にも周りにも叱られた事が無い。 


 だから、何も上手にならなかった?

 9月18日(金)   市民病院へ

 今朝は雨。

 10時の予約だけど、検査結果が分かるのが1時間ほど。
 だから、1時間前の9時前に行った、およそ70日ぶり位。


 まず先にいつも、血液、尿の検査。


 10時の予約と言っても、11時頃まで待った。
 今日は何故か?患者さんの数は少ないのに、待たされた。


 アイスを毎日食べたバチが当って、血糖値が高め。
 それに、尿糖定性、尿糖定量、とかいう数値が高かった。


 それに、摂取食塩量が多い、これは以前から。
 「気を付けているのですが」と言ったけど、自制心が無いから?

 
 「アイスはすぐに止められます」と。
 しかしほんとに、塩分の摂り過ぎには気を使っているのに。


 でもいい事も。
 「肝臓、腎臓、コレステロールはO.Kです」と。


 20年程前には「糖尿予備軍です」と言われていたので、これは改善された。
 のに、アイスの為に!


 11時過ぎに終わった。
 病院代1,070円。 お薬代1,230円。



 帰りに、スーパーへ寄り、銀行と局に寄った。
 


 郵便局でビックリした事。
 書き損じのハガキを溜めていたのを思いだし、行く便に持って行って、新しいはがきに替えてもらった。


 そうしたら「はがきが一枚63円なので・・・・・と計算された」
 代金を支払い、新しいインクジェットのハガキを受け取った。


 その時は黙っていたけど、ハガキが63円?いつからなった?
 暑中見舞は62円のハガキで出したのに、失礼な事をしたのかな?



 帰宅して、ネットで調べたら、10月からだそうである。
 マッタク知らずに、大恥をかくところだった。
 ちなみに封書は84円になるそう。


 午後は休み。


 夫が、「食事の量が多すぎる」。
 「夕食は軽くでいいから」と。

 まぁ、小腸を2カ所も切って繋いであるから、普通の男性のようには食べられないんだろうけど。


 
 夕方になって、薄日が差して来た。



 明日のお天気はどうかな?
 「お彼岸入り」だから、シキビを採りに行かなくちゃ。

 9月17日(木)   美容室へ

 まず市場へ、夫に乗せて行ってもらった。
 他にな~んにもしていないんだから。

 今年は(と言っても、夏は2回出しただけ)、夏ミョウガは安かった。
 コロナのせいで、ミョウガなんか売れないかも?と思っていたので、
 まぁ安くても売れていて良かったのだけど。


 それに引替え、秋ミョウガ単価が良かった、何で?


 スーパーなんかでは、3個入りのパックが128円。
 何でそんなに高いの?と、いつも思っている。


 孫のアイス代にはなったので、良しとしよう。
 (アイスの雪見だいふくが、二人とも大好き)



 10時過ぎに美容室へ。
 ベリーショートに。
 スッキリ!した。



 午後3時頃に帰宅したT君に早速「雪見だいふくを買っているよ」
 と言うと、出して、私に向かって最敬礼し、「有難うございます!」だって。

 誰にも教えてもらった訳では無いのに、この子はこんな調子。
 だから可愛い。




 ネットをみていたら、他人の山の杉の木を77本、勝手に伐って売ったとか。
 我が家も同じような経験をした事が有る、ず~っと昔。


 だいたい私が怖いもの知らずなので、
 30年程前になるけど、秋の山へ「お花の材料」を切りに一人で行った。
 ナツハゼとか、ガマズミの実とか。

 他に私のような無謀な事をする人はいなかったけど。


 山々の尾根沿いに、義父が我が山を切り開いてコシラエタ林道に大型のブルドーザーが。
 (平成3年の19号台風の前の事)


 松の大木を伐り倒してあった。何本も。
 自宅に帰り、夫にそのことを話した。
 その頃には、常時デジカメを持ち歩いていたので、写真を何枚も撮っていた。

 ブルドーザーに名前も入っていたし、動かぬ証拠。

 「松の木を売ったの?」と言うと、「売らん」と。


 あとで聞けば、前から評判の悪い業者だった。(話は付いた)

 その時に、夫にきつく言われた一言。
 「絶対に口外しては駄目だよ」と。

 他人の話には尾ひれが付いて、どんな事になるかも分からない、怖い。
 それから今まで他人に話したことが無い。(30年も経てば時効でしょう?それにとっくの昔に亡くなられた)


 しかし其のことからしばらくして、知人の歳上の男性に、その人の同じような悪い噂を聞いた。
 「だから、我が山に植林するときは、松や杉の木は植えないで、ケヤキの木を植林している」と。
 「ケヤキの苗木は高いんでしょうね」と言った記憶がある。
 10本や20本の事では無いから。

 それから、我が家は、植林さえしていない。

 9月16日(水)   山の家へ

 夫が「山の家へ行くから一緒に行ってくれ」と。
 今朝も案外涼しかった。


      CIMG4752.jpg
 着くと、「凛々子とオクラを収穫してくれ、後を片付けて耕すから」。


 「私が来たのは、ミョウガを収穫するから」
 気に入らない様子だったけど。

 秋ミョウガ、2度目の収穫だけど、もう大きくなっている。
 時々の雨が大いに役立っている。

      CIMG4750.jpg
 水はいっぱい有るし、冷たいし、洗うのには不自由しない、気持ち良い。

 ミョウガの後、ニラを刈って、キレイにした。
 野菜と言えば、ミョウガにニラ位。
      CIMG4751.jpg
 オクラは採ってくれていたけど、曲がりくねった物ばかり。
 丸オクラは少し大きくても柔らかい、のが良い。


 12時にやっと終わった、気温25℃。
 汗も出なかった。
 帰宅は1時頃。




 「筆ペン」の話。
 一番多く使うのが「お祝い」
 次に「お見舞い」・・・・・お布施、御香料など。

 私が書くのだけど、夫が時々に「今日は字がキレイ」だとか、「もっとキレイに書け」だとか。
 そんな事は言われなくても、本人が一番分かっている。

 何が言いたいか?と言うと、
 自分の書いた字を見て、
 その時々の自分の体調が分かる。

 体調が悪いと、いくら慎重に書いても悪い。

 キレイに書かないと、と思っているのは、本人が一番、気にしているんだから。
 今日は案外キレイに書けた、と思ったら、
 「いつもこの位の字を書けばいい」だと。


 テレビを見ていたら、ブログを書くのは遅くなった。
 

      

9月15日   急に涼しくなった

 昨日までの暑さがウソのよう。
 網戸にしたら、寒い感じ。


 でも9時を過ぎると、元どおりになった。
 自分のベッド周りの物をデッキで干した。


 マスクやらエコバックやらの小物では、布の消費までは行かない。
 そこで、古布大島の生地を引き出して、何でもいいからヤッツケよう。


 キュロットスカートを縫った。
 しかし張りのある生地なので、キュロットには? だった。
      CIMG4749.jpg
 ウエストは総ゴム、ボディーに着せれば良かった。

 この歳になって、政治に興味が出て来た。
 するとテレビで見ていても面白い?

 「明日は山の家へ行くから、一緒に行こう」だって。
 体調が元通りにはならないので、一人で行きたく無いのだと。

 まぁ50年以上も付き合って来たのだから仕方が無い。

 「何もせんでもええから」と言うけれど、
 何もせん訳が無い、ミョウガを採ろうと思っている。

9月14日(月)   総裁が代わった

 ほんとに何か月ぶり?エアコンを止めて、網戸で過ごした。

 空は晴れ。


 二人ともに自宅で。
 そろそろ言うかな?と思ったけど、何も言わず。


 お昼頃になって、「明日は行って見るか?」と。
 「別にどっちでもいいけど」


 「もうあまり行く気がせんようになった」と。
 「何を植えても、こぅヤラレちゃぁ、無駄じゃ、買ぅた方がマシ」と。


 それは初めから分かった事。
 先祖代々の土地を荒らさないために、何十年も通っただけ。



 夫は手術をしてからと言うもの、体力が相当弱って来た模様。
 一人では山の家へ行かないし。

 山の家の前まで草が生えている。
 それも気になって仕方が無いらしい。ついに草カラシを撒いた。

 
 身体の方が大事なんだからと。
 やっとその気になった。



 息子は、(周りもほとんどそうだけど)畑はむろん、山々の境界線なんて知らない。 
 教えて無いし。(その価値も無い)

 山が有る位置も知らない。



 どこもかしこも荒れ放題。(何処の家も)
 どうなって行くのでしょうね。


 総裁は代わったけど。(むろん奥様もね、これは良かった)

 9月13日(日)晴れ、   孫はバレーに

      CIMG4745.jpg
  

 気温は測っていないけど、部屋を26℃にしていて、同じぐらいかな?

  
 昨日の土曜日、中1のR君のバレー、頑張ったらしい。(どこかへ遠征?)
 中1なのに、部員が少ないので、レギュラーで試合に出ている。

 小3のT君も部員数が少ないので、普段は市内の別の小学校の生徒と組んでチームを作っている

 その時は、レギュラーにはなれないのに、
 昨日は他からの応援が無かったので、T君もレギュラーで試合に出て、それなりに活躍したらしい。
 (息子の話)



 今日の私達二人は、どこにも出掛けず。
 と言っても夫は買い物をしに行ってくれた。


 そのあとで、私も孫達にアイスでも買おうかな?と出かけた。
 その位の事。



 我が組の組長さん、敬老会の記念品を持って来てくださった、夫と二人分。
    CIMG4747.jpg    CIMG4746.jpg
① お薬手帳入、カードケース、ティシュケースのセット。     
② 即席みそ汁のセット。
③ 市の有料ゴミ袋30㍑。


 いつも思う事だけど、せっかく市の財政からの出費なのに、もっと有効に使ってもらいたい。
 ①は要らない。アベノマスクと同じで、貰っても使わない物。
 
 ②はまぁ有り難くもらいましょう。(たまに忙しい時には使うかな?)

 ③が一番役に立つ物。何でもこの袋が無ければゴミが出せないから。


 市に要望書を出しても良いのかしら?(息子達に恥をかかせる事になったら大変)
 折角もらったのに、何事か!となる?
     
      

 敬老会をしてくださるのに、誰も出席しないので、配る事になったらしい。(毎年)
 かくいう私も、敬老会なんぞに出たく無い。


 どうしても、昔の事が思い浮かんで、敬老会はおじいさん、おばあさん。
 まだまだ、孫のおじいさん、おばあさんだけ。


 凌ぎ易くなり、ほんとに嬉しい。

 9月12日(土)   自宅、小雨


 今朝は小雨、エアコンは26℃で点けたまま。

 土曜日だけど、ちょっと銀行へ行こうと思って。

 保健証関係は、いつも専用の小袋を縫ったのに入れている。
 銀行へ行く時、通帳はその中に一緒に入れている。

 バッグは、パッチワークで作った物。
 色々と入れるには、ちょっと小さめかな?と思っていた。

 今朝、入っているはずの「保険証入れ」が無い。
 ぇっ、何で無い?
 慌てた。

 山の家へ行った時に落とした?

 色々と考えながら、自分の部屋を色々と探した。
 いくら探しても無い!

 仕方なしに夫に言った。どうなるものでも無いけれど。

 車に行って、イスの下まで見てみた、けど、無い。


 どうしよう?まず何処かへ届け出をしなければ。


 少し前に、このバッグが少し小さいなと思った時に、古布でパッチワークした大きなバッグに入れていた事もあるので、そのバッグを探した。

 けれど、それも見つからない、焦った。

 2時間ほど経って、ようやく見つけた、ホッとした。


 いつもこの調子で、色々と失くす。
 で、思い出せない。

 直前の事がよけいに思い出せない。
 認知機能が衰えているのは確か。


 免許証の更新に、認知機能の検査がある。
 夫は1か月程先にその検査を受ける、3年に1回かな?

 私も有るはず?
 今までは、落ちてはダメだと思っていたけど、「もう落ちれば落ちたで、運転をしなくてもいい」
 と思うようになった。
 夫も、もちろん!
 事故を起こさない内に!

 その意味もあって、自転車を買ったのだし。

 歳を重ねると、こういう事が次々に起こって来る。

 だから、行きたくない山の家へも、運動のつもりで行く事にしている。
 ミョウガなんかは二の次。


 R君もT君もバレーに。
 いちいち聞かないので、よく分からないけど、T君はママと行っている。

 私達はそれぞれに、過ごしている。

 「昼食は少し有れば良いから」と言って来た。
 このように言ってくれれば、無駄な料理をしなくて済むから良い。

 9月11日(金)    ミョウガを採りに

 昨夜、「明日はミョウガを採りに行くから」と言っておいた。
 そうしたら後で来て、「明日は天気予報で雨じゃ」と。


 しばらくして私も天気予報を見てみたら、朝9時過ぎたら曇るらしい。
 そう言っておいた。


 今朝は5時に朝食。
 山の家着6時半頃、気温23℃。

 先日の続きを。
 多草を取りながら、ミョウガの茎の間引きをしながら。
 雨がちょこちょこ降ってくれていたので、大きさも大きくなっている。

 8時半頃だったか?収穫したミョウガを上の家へ持って上がる。

 キレイに洗っていたら、雨がポツポツしだしたが、洗い終えた。
 その直後、大雨。バケツをひっくり返したよう。
 かたはず濡れずに済んだ。

 ものの10分位の大雨。

 夫はその間、何をしていたやら。

 11時には帰宅。
 ゆっくり休んで、袋詰め。

 市場へ乗せて行ってもらった。

次は1週間ほどしてから、見てみよう。

 何が原因か?写真が取り込めない。

 9月10日(木)   自宅で休養

 お天気は晴れ。
 
 今朝は5時に朝食を作り、夫の部屋へ持って行った。

 そうしたら、「今から食べる気がせん」と。

 これは起きる気が無いと思い、部屋を出た。


 昨日の疲れが出て、山の家へ行く気などマッタク無い。
 それでミョウガの事など言わなかった。


 一人で行くのも危ないし、ヤメタ。

 
 実はもう一日採ってヤメルつもりだった。
 でも私も、毎日のんびりとした生活を送っているのに、
 立派なミョウガを見て、急に採る気になっただけ。


 明日は行って、採ろうと思う。
 前日に言っておけば、イヤとは言わないはず?

 
 今日は一日中、家事をしただけで終わった。


 今までよりは少し、凌ぎ易い日だった。



  我が家から10㌔程の所に住んでいる娘。
 前職を23年程勤めて、退職した。

 自分の人生を考えた時に、60歳の定年まで勤めてからでは後が無い。

 それで退職し、東京~大阪~名古屋~広島へと色々と勉強に通ったらしい。
 新幹線は、グリーン車。
 「結構な金額じゃない?」と言えば、
 「少々のお金を払っても、その方が安心して乗っていられる」と。

 それで色々な資格を取り、起業した。

 皆様に可愛がられて、無事仕事をこなしているらしい。


 それで滅多に、娘に会うことも出来ない。


 しかし、娘のブログを読んでいるので、寂しさはあまり感じない。
 娘の写真はバッチリ、あとの家族は、顔の部分をボカシているけれど。


 私はブログを始めて、15年、息子がホームページを作ってくれて始まった。
 1~10まで、何にも分からない所から。

 その当時、娘の家があまりにもキレイなので、その写真をブログに載せた。
 で、叱られた。

 それと言うのも、ブログがどういう物かも知らず。
 友達に、ブログを教えたのはいいけれど、次々に広まって、娘の職場の人も読むように。

 その時に友人が、「貴女に会わなくても、ブログを読んでいるので、会わない気がしない」と言っていた。

 でも読んで欲しくない人にバレタので、それを削除してしまった。
 息子にはほんとに、申し訳ない事をしたと、今でも思っている。


 それですぐに、今度はママがブログを作ってくれた。それから10年程経った。
 最初の内のブログはどうにか?してくれているので、見えないけど。


 今でも、何も分からずに書いている。
 分からない事はすべてママか息子に聞いたり、直してもらったり。

 何の役にもたたない事ばかり、でもボケ防止。
 

 9月 9日(水)   秋ミョウガ採り

 今朝は晴れ、6時半ごろ「今日はどうする?行く?行かない?」

 すると「行って見るか」



 7時頃到着、気温20℃、いくらでも仕事が出来そう。


      CIMG4737.jpg
 サンショウの実がもう赤くなっている。


 まず一番に、家横の畑へ。
 ま~た、やられていました、イノシシに!

 サルならともかく、イノシシ。
 どこから入られたのか?グルッと見て回ったけど、侵入した箇所が見つからない。


 被害はあまり無かったけど、夫も見て回ったが「見つからない、それに子供のイノシシが入っている」と。
 ネットの中には入られていなかった。
 それで、オクラ、凛々子、ナスの小っちゃい物。
      CIMG4741.jpg


 夫は「ニンニクを植えるから」と。


 私は「秋ミョウガを採るから」


 畑がカチカチ、それなのに立派なミョウガが生えてくれていました。
 まだ花も咲いていない。


 草取りをしながら、ミョウガの茎の間引きをしながら。
 秋ミョウガは植えている範囲が少ない。


 家まで上がり、キレイに綺麗に洗って。
 水が冷たいので、気持ちいい。


 12時過ぎには帰宅。

      CIMG4740.jpg
 色の写りが悪いけど、キレイなピンク色。

 
      CIMG4742.jpg
 こんな風に防曇袋に入れて。


 夫に市場まで乗せて行ってもらった。

 
 今日は、熱中症の心配はしなかった。
 これなら明日も山の家へ行ける。

 9月 8日(火)   台風一過の青空

 お陰様で、台風の被害もありませんでした。

 もう3日も山の家へ行っていないので、そろそろ「行こうか」と言うかと思っていたら何も言わず。

 行っても、大根の種を蒔く位。
 収穫する野菜も無し。
 自宅で休んでいた方が賢明かな?

 いつもの年ならハクサイの種は蒔いて、苗づくりをしているのに。
 「どうせサルにヤラレルから、ハクサイはやめた」と。

 「ハクサイがいくら高くなっても知れてるわ、毎日1個食べる訳じゃ無し」と。
 食べる量が少しになってきたし。


 風も無く、空は青空、けれど蒸し暑い。


 今日も食事作り以外、何もせず。

 夫も、自分が何もしないので、「休んどきゃぁええ」と。
 (方言で言うとこうなります)→(休めば良い、かな?)

 私達の地方の方言、わりとややこしい、注釈が無いと分からないと思う。


 先日も新聞で読んだかな?忘れたけど、
 「うったて」と言う言葉、これが方言だなんて、この歳になって初めて知った。

 習字の時間に、漢字でもひらがなでも、最初に筆を入れる?置く?時、
 起筆?と言うのか?

 それが「うったて」と習った気がするのだけれど。



 9月 6日の山陽新聞。
 読者の投稿欄
      CIMG4734_20200908190220d01.jpg
      CIMG4736_20200908190218a85.jpg
 写真がぼやけてしまったけど。
 83歳の男性の投稿です。
 夫とほぼ同い年。(夫80歳)

 夫が言っていた事と同じような事。



 夫も、「マツタケ山へ入ったら、そこら中に生えているので、踏みながら歩く状態だった」と。
 「前と後ろの籠に入れて、天秤棒で担いで家まで帰った」と。(祖父や父の事)

 ウソのようなホントの話。





 夫よりも10歳以上の歳の離れた友人。
 奥様がお嫁入された時、「お籠」で嫁いで来られたそう。

 山持ちの家では、そうだったそう。

 私が嫁いだ昭和42年、その頃はまだたくさん生えていました。(昔よりは少ないと言っていました)

 一度連れて行ってもらったら、次には一人で山へ行き、マツタケを採って帰っていました。
 今からは想像も出来ない、怖くなかった?と自分に聞いて見る。
 その頃は山の中も掃除がされて、明るかった。
 その上若いから、「怖いもの知らず」だった。


 私の友人も、結婚するときの花嫁道具、花嫁タンス、は、山の木を売って、買ったそう。


 その位の価値があったのに、枯れてしまって残念。


 夕方T君、ママに連れられてバレーの練習に。
 ヤル気が出てきた。

      

 9月 7日(月)   10号台風の被害は無かった

 昨夜は、台風の進路ばかりが気になった夜だった。

 少し東にそれる? そうしたら余計に危ない。

 テレビで見ていたら、それだけで疲れて、肝心な時には寝ていた。
 というか、近頃の住宅は気密性が良いので、少々の音は聞こえなかったのかも知れない。
 
 雨は時々降っていた。




 朝、孫達は無事学校へ。

 午前中はそれでも、風がわずかに吹いていた。

 午後3時頃だったか?少し強くなった、けど少々。


 午後4時頃に帰宅したT君、今日は○会に行く日。

 その途中で、「バァバ、今日は風がヒューヒューと音を立てていたよ」と。
 そうなんだ私が気付かなかっただけ?


 夕方になって、自転車で買い物に。

 「ぇっ、どこを押せばライトが点くの?」
 家に入り、そのことを言うと、ママが出て来てくれた。

 どうも勝手にライトが点くらしい、昼間でも点いているの?
 昔とは様子が違う、まぁいいか、ライトは点いたんだから。

 でも滅多に乗らないので、いわゆる薄暮の時には危ない。


 今日何の気なしに電話台の所に行った。(普段は自宅の電話なんて使わないから)

 そこのテーブルでR君がいつもパソコンを使っているのは知っていたけど、
 「ゥン?何」 見てみれば、「将棋の初段」と書いた紙?(認定証?)

 6年生でもらっていた。

 
 これがT君なら、何でも教えてくれるんだけど、知らなかった。
 中一になって、将棋はやめたらしいけど。
 今はバレー一筋。(学校も)

 


 9月 6日(日)   一日中自宅


 孫二人、昨日もバレーの練習やら練習試合に行って来たのに、
 今朝も又練習に出掛けた。


 夫はウオーキングに出掛けたり、買い物に行ってくれたり。


 私はエコバックを縫った、今日は一枚で終わり。
      CIMG4730.jpg
 これは浴衣のリメイク。
 中程度の大きさ。

 実は先日、ママに頼まれて同じ生地で大きなエコバッグを縫った。
 持って歩く物では無いので、これと同じ生地で作った。

 けれどこの生地がたくさん有る、勿体ないのでついでにエコバッグも。
 この下に敷いている○柄の生地でも、エコバックを縫っている。

 眠くなったので、横になっていたら眠ってしまった。


 今日は一日中降ったり止んだり。
 風はまだわずかに吹いている程度。



 外に出て見たら、夫は私に聞く事も無く、「柏葉アジサイ」をほとんど丸坊主に。(大きな鉢植え)
 まだ芽が残っているので枯れはしないだろうけど。(小さく仕立てようと思っているらしい)

 それから、アジサイの大きな株(鉢植え)も。 
      
 まぁ駐車場の草刈りもしてくれているんだし、文句も言えない?
 他には誰もしないんだから。

 もしかして、大型台風で折れたりしたらモッタイナイから?

 台風被害に遭いませんように。

 9月 5日(土)   大きな鯛を貰って来た

 今日は一日曇り空。
 嵐の前の静けさか?

 
 台風の進路ばかりが気になる。

 中一のR君は、バレーの練習試合に。

 小3のR君はママの車でバレーの練習に。


 私達二人はそれぞれに、自分の部屋で過ごした。

 「家庭内別居」と言っても、過ごしている部屋が違うだけ。
 お互いにすべての行動は把握しております。



 一日中家の中に居て、まいにち何も書くことが無い、と思っていたら有りました。


 朝9時ごろからバレーの練習に出掛けたT君と付き添いのママ。
 夕方5時過ぎに帰って来ました。

 T君がいつものごとく、大きな声で「ただいま」
 と言うので、出て見ると、
 「大黒様の福袋」のように、大きなナイロン袋を肩に背負って、
 「重たいわ~」と。

 「何が入っているの?」と問うと、
 「鯛とハマチだよ」と。

 開けて見て、まぁビックリ!
 普通お店でこんな大きな鯛を見たことが無い。
      CIMG4729.jpg

 聞けば、バレーの保護者の方が海釣りに行かれて、たくさん釣れたので持って来て、希望者にくださったそう。
 内臓の処理もしてくださっていて、至れり尽くせり。

 他に「ハマチ」も2匹。

 あまりにも大きいので測って見たら「52㎝」ありました。


 私の友人が「海釣り用の船」を持っていて、
 護岸?に係留するのに費用が要る、と言っていた。

 ず~っと以前の事、その友人が誘ってくれて、海釣りに連れて行ってもらったけど、船酔いになり困った。
 酔って船がグルグル回る感じで怖かった。

 それからは、釣った魚をすぐに調理できるまでにしてくれて、持って来てくださる。
 鯛も「小さいのよ」と貰うけど、30㎝位。「これで小さいの?」と言っていました。
 

 台風の進路ばかりを気にしているけど、少し東に逸れたようで、いよいよこちらに向かっている?


 ネットで欲しい物が有り、注文しようにも長い事していないので分からない。
 息子がしてくれました。
 メールアドレスまで、うろ覚え。
 出来る事がだんだん少なくなっていきます。
      

 9月 4日(金)   山の家へ様子を見に

 大型台風10号が近づいているので、山の家の様子を見に二人で。
 7時半の気温25℃、曇り。

 私が山の家の気温を測っているのは、玄関の外側の軒下。(屋根がある所)


 ネットの中の、カゴメの凛々子の取り入れ。
 5本のキュウリはマッタク生らなくなり、枯れていた。
 オクラは日にちが経っているけど、食べられる程度。
      CIMG4710.jpg
    

 ナスはどうにか食べられる程度。ちっちゃい。

 地這いキュウリも完全に枯れていた。


 ニラを刈って、軒下に入り、キレイにしていたら、雨がポツポツしだした。
 と思っている内に、大雨のドシャブリ!になった。9時の事。
      CIMG4712.jpg


 その間夫は、大根を蒔く所を耕耘機で耕していた。
 雨が落ちだしたら、屋根の下に入ればいいものを。

 完全にビシャコ!川から上がったみたい。


 雨は15分ぐらいで止んだ。
 とっても嬉しい雨だった。(被害がなければ)
      CIMG4713.jpg
 雨を写したはずなのに?


 わずかでも野菜は取り入れたし、今日の目的は終わり。

 大根の種まきをするつもりは無かったので、又次に。

      CIMG4720.jpg

      CIMG4718.jpg
 夫が先日からあちこち草刈りをしてくれていたのに、どこもかしこも大、多草。
 夏ミョウガも見えなく生る位の大草。やめたからいいけど。


 10時過ぎに帰る事に。気温25℃のまま。
 

 ところが半分程帰った頃(9㌔位)、道路を見ると雨が降った形跡は無し。
 それからず~っと、我が家まで無し。
 我が家あたりは、晴れていた。


 山の家辺りに雨が降ってくれた事が嬉しい事だった。
 

 午後は休み。
 T君が帰ったのも気付かなかったぐらい。
 

 夕方又いっとき、大雨だった。

 台風の被害が起きませんように。

 9月 3日(木)   自宅、R君運動会

 今朝も微風、晴れ。

 台風10号が北上している。
 進路もどう変化するか分からない。


 朝からテレビで、台風による暴風被害を放映している。


 暴風被害で思い出すのは(色々とあるけど)、平成3年の19号台風

 昨日、山が有ると書いたけど、
 南に面している山が大変な被害に遭った。(我山ばかりでは無い)


 なぜ南? と言うのは、「瀬戸内海から吹き上げる風」
 何十キロも離れた瀬戸内海。


 その塩風の強風に吹きさらされて、「松」がほとんど枯れてしまった。
 加えて、松くい虫に食い荒らされている事が話題にもなった時期。(松くい虫はその後もず~っと)

 「松茸はマッタク生えない」、松が枯れたので、生える訳が無い。

 
 南向きの山では無い山、友人の山は北向き?
 我山のマツタケが生えなくなってのち、20年以上もマツタケが生えている。
 時々、ご馳走になっていた。


 松茸よりも、50年以上経った松の大木がたくさん有ったのに、すべて枯れてしまった。
 山の中の地域、松の木が枯れてしまっては、何にもない。
 (杉林やヒノキ林は有るけれど、もともと松山がほとんどだった)

 松の木は何度生え変わっても、次々に枯れて行く。
 山が荒れてしまった。


 そこで、イノシシ、サルの出番。
 シカもたまには出るらしいし、いっときクマが出た。

 カラスは年中悪さをする。


 弟夫婦が「ブドウ」を持って来てくれた。
 「柿」と「ブドウ」が大好き。
 (手縫いのポシェットを)


 12時半頃、中1のR君が帰宅。「早かったんね」

 午前中は運動会、優勝したそうだ。(コロナの影響で、観客無し)

 弟のT君と違い、そんなにオシャベリではない。
 運動に勉強に活躍してくれて嬉しい。

 「T君ちに遊びに行って来るね」と出かけた。
 友達も大事だから。

  

 9月 2日(水)   何もせずに日々が過ぎて行く

 台風の影響はまだだと思うけど、今日はわずかに風があり
 午後いっとき雨がポロポロと。

 今日も何もしなかった。


 夫が「ニンニクを植えに行くか?」と言って来た。
 まだ暑いので行く気になれないので「行かない」と言うと、
 「ほんなら、又にしよう」と。

 「別に一人で行ったら良いのに」と言うと、
 「一人では行かん」と。


 体調に不安があるので、一人では行く気にならないらしい。
 あとでネットで調べたら、ニンニクを植える時期はもう少し気温が下がった方がいいらしい。



 夫に運転免許証の更新手続きの3年が来て、申し込みをしなければならない。
 手続きをしたのかどうか?


 もう手放してもいいと思うけど、手放したら手放したで、不便になるのは目に見えている。
 たちまち山の家に行けない。
 私に頼まれても困る。


 息子達も山の家どころではない。
 まぁ行っても、草刈りなどしないと思う。
 面積が広すぎるし、荒れ放題になる。


 山もいっぱい有る、もう何年も誰も行かない。
 無用の長物ばかり。
 我が家ばかりでは無い。
 跡継ぎだって、何にもいい事は無かった。

 息子達にも同じ思いをさせるのは可哀そうだけど。



 私も、じきに更新手続きが来る。
 山の家が無ければ、何も思い煩う事は無いのに。
 困った事だ。


 隣りのリビングから、息子達の話し声が聞こえる。
 R君の声は低いので聞こえないないけど、T君の声が高いのかな?

 どうも、バレーの練習が上手く行っているらしい。
 やるきになればシメタもの。
 

 9月 1日   いよいよ9月

 岡山県の高梁市が、日本で一番、暑い日が多く続いたそうな。
 だから私達の市も暑かったんだ。
 今日も朝から暑い!

 その上、9号台風も近づいて来ている。
 お天気は晴れ、微風。



 
 
 今日のあさイチ、自分の顔を見てビックリ!!

 枕の上に、藤の枕を置いて寝ている。(テレビを見る為)
 そのまま、よほど寝相よく、じ~っと寝ていたらしく、起きたら顔の左半分に「藤の網目、井桁の模様」がハッキリクッキリと。

 これは買い物にも行けない、いくらなんでもひどすぎる。(お昼にはほとんど直った)



 R君が「バァバ、すぐに解けるように縫って」と、
 体操服にゼッケンを縫い付け。(運動会のため)
 まぁそんな事は、お安いご用。




 10時過ぎに夫が「買い物に行って来ようか?一緒に行く?」と、入って来た。

 「行きたくない、買って来て」と。
 顔の網目には気付かなかった。



 「何を買って来るのか、メモしてくれ」
 「まぁ何でもいいから」

 「それが一番困る、要る物を書いてくれればいいから」


 「お店の端から順番に見て、買ったらいいのに」

 とか何とか言いながら、書いた。




 メモを見て、「こりゃぁぎょうさん要るで~」(そりゃぁ要るでしょう)

 肉類、魚類、オリーブオイルからごま油まで書いておいた。(自分でも笑えた)



 しかし、それぞれに、塩麴に浸けたり、すぐに調理できるようにしておくので、モッタイナイ事は無い。
 すぐに調理が始められ、時短にもなる。

 何よりも、二人で食べるんだから。


 それに、いつもは私が買っているんだし、その時には私持ち。


 なかなか帰って来ない、銀行へも行った?(笑)


  1時間以上経って帰って来ました。
 「何処まで行ってたの?」

 「そりゃぁHじゃ、メモを見ながら探していたから時間がかかった」と。
 まぁいい。

 「メモした物が全部有った?」
 「メモしたのを覚えていない、有るじゃろ」

 ほんとはメモ以上の品が有った。

 結婚して50年以上経つけど、夫に内緒で何か買って食べた事は無い。

 
 洋裁関係は、黙ってと言うより、相談せずに買ったけど。
 例えば、ミシン類。

 一台が?万円~何十万円。
 自分の収入で買っていたんだから。
 夫には分からないミシン。
 叱られた事など無い。


 少し元気が出て来た。
 まず何から取り掛かろうかな?
 | ホーム |  page top