FC2ブログ

リンク


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私と息子夫婦、孫2人の6人家族です。

 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR

 8月31日(月)   8月も終わったのに


 昨日の午後、雨が降った、少しの間だったけど助かった。

 昨日の小学生のバレーボール大会、準優勝だったそうだ。
 

 T君が帰宅するとすぐに、「準優勝だったよ」と、教えに来てくれた。

 まだ小3だし、選手でも無いから、試合には出られないと言っていたので、
 「応援はよく出来た?」と問うと、

 「バァバ、それが声を出しちゃいけないんだよ」と。
 「どこまでも新型コロナが付きまとうんだね」

 朝7時前だったか?に出て、帰宅は午後7時頃。
 小学生の子供にとっては少々キツイね。



 今日も朝から暑い一日だった。
 何処にも出ずに、食事だけ作って、自分の部屋で過ごしていた。

 ぁぁそれなのに、午後気分が悪くなって、また熱中症?と心配しながら寝ていた。


 26度の室温を、25℃に下げて。
 長年、市民病院にかかっているけど、近くの病院へ変わっていた方がいいかな?
 などど思いながら。

 同じご町内、というか、自治会が同じ、というか?
 夫がいつもお世話になっている病院。

 近くだし、いざという時には、市民病院では間に合わない。
 そんなこんなを考えながら、寝ていたら、マシになった。

 夫は自分の部屋に居るんだけど?
 こちら、手術をしてからというもの、自分の事しか考えていない気がする。

 そうこうしていたら、午後4時過ぎ、T君が学校から帰って来た。
 もう大丈夫、何かあったらT君に頼もう!

 8月30日(日)   休養

 昨日山の家へ行ったので、今日は休養日。
 7時頃リビングへ出て行ったら、R君はもう部活に。



 T君もバレーのユニホームを着ている。

 そのT君に、「バレー頑張ってね」と言ったら、そのあとの言葉が笑えた。

 「バァバ、頑張りようが無いんだよ、試合には出られないんだから」と。
 (まだ3年生だしね)


 そこで、「暑いんだから、熱中症にならないように気を付けてね」と。
 そうしたら「ウン、分かった!」

 ママの車で出掛けて行きました。


 幼稚園の頃から、スポーツは好きでは無いらしく、
 この子の頭は「文系?」と、思っていた。(お兄ちゃんのR君は文武イケル)

 友達よりも、頭一つ分、背が高かった。
 かけっこでも、隣の友を見ながら走る。

 「T君ね~、走る時は前を見て、友達を見ていてはダメなんだよ、
 それから足を速く動かすんだよ」

 そうしたら、「バァバ大丈夫だよ、僕は足が長いから」



 パパが大学を出るまで、バレーをしていた関係で、
 まずR君がバレーに入り、6年生では監督の特訓もあり、セッターで力を出した。


 その後、T君は2年生からバレーに入れられ(本人の意思に関係なく?)
 3年生になってようやくその気になって、本気で頑張り出した感じ。

 やる気が出ればシメタもの。頑張っている。
 体格も良くなった。



 その点、孫どころの話では無い。
 私は、ヤル気が出ない。元気も無い。


 有るのは食欲だけ!
 困った事だ。


 そう言いながら、ゴロゴロしている。


 カンカン照りだった空に、今日はうっすらと雲がかかっている。
 でも暑い!

 8月29日(土)   山の家へ行って見た

 自宅に居たら、暑くて家事以外何もする気にならない。

 運動不足。

 やはりタマには山の家へ行かなくちゃ。


 今朝は7時半を過ぎて到着。気温24℃。

      CIMG4705.jpg


 キュウリもわずか、凛々子のトマトも。
 
 オクラが生り始めた。
 オクラ、苗を4本買って植えたのに、2本が枯れた。

 それで種を買って蒔いた。
 全部生えて、やっと実がなりだした。

 オクラは、1本づつ植えたらダメだそう。
 そこで、生えたオクラは間引きをせずに、そのまま全部大きくした。

 お互いに寄り添った形で、倒れる事も無い。
 密植で、実も和らかい。

 土地は肥沃で、水をやれば良い野菜が出来るはずなのに、
 一滴の水やりもしないので、土地は白くカチカチで地割れがしている。

 でも我が家で私がプランターで育てているミニトマトと違う。
 土が多いので、根の張り方が違い、水やりをしなくても、枯れていない。


 8月も終わり、そろそろ「秋ミョウガ」が出る頃。
 見に行って見た。
 ところが雨が降らないので、生えかけてはいるけど、箸の先の大きさ。

 見に行っただけ。
      CIMG4707.jpg
 ミョウガの茎が、こんなに林立しているようではダメ。
 茎を間引いてみようかとおもったけど、思っただけで終わり。
 この暑いのに、倒れそう。
 枯草を根元に敷いておいた、これはミョウガの為に良い。

 9時半になった。帰ろう!気温31℃。


 暑さに強い人は、これから畑に出る人もある。
 私は、一番の苦手が「暑さ」

      CIMG4708.jpg
 この枯れたような花は「アジサイ」、10株ほどが大きく並んでいる。
 しかしその前の「柚子の大木」、これが邪魔になって折角咲いてくれるアジサイが見えない。

 モッタイナイので、柚子の木を伐ろうと思うのだけど、夫が嫌う。
 そこで、下枝だけでも切り落そうと思う。

 もう少し涼しくなったら。


 10時過ぎに帰宅したら、バレーに行っていたT君達は帰っていた。



 午後T君は、駐車場でパパにサーブの練習をしてもらっている。
 この暑いのに!

 8月28日(金)   今日も自宅


      CIMG4703.jpg

 外に出ないで雲を撮ろうとしたら、どちらを向いても電線やら電話線やら。
 他のは何の線?地元ケーブルテレビの線も?


 自宅でテレワークの息子。
 食事は別々なので、昼食は一人で作っている。

 夫と違い、子供の頃から料理がキライな様子はない。


 11時過ぎに私が昼食の準備をしていたら、降りて来て、
 「お母さんは最近食事作りを頑張っているんだね」と。

 「エッ何?毎日してるんだけど?」   「そう?」

 そう言って息子は2階に上がって行った、

 「最近食事作りを頑張っている」とはどういう事?


 考えてみれば、今までお昼に顔を合わせるなんて、滅多に無い事。
 今年は新型コロナの影響で、息子が在宅ワークになったので、家に居る。

 だから私が昼食を作っている時に、自分も昼食に降りて来る。
 ママが用意している時もある。


 次に降りて来た時にそう言ったら、「それはそうよなぁ」と。

 疲れている時には、お昼も夜も(朝もだけど)大変だと思う時もあるけど、
 私年代の女性は、作るのが当たり前、と思っている。(私の周りの友人達の事)


 自分でやるべき事はして、言いたい事は言う。


 今朝も、朝からカンカン照りなので、山の家へ行くかどうか?
 聞きに行ったら「特別する事もないから行かんでもよかろう」と。


 それで、今日も自宅、その上、何にもしなかった、食事作り以外と洗濯以外は。


 最近息子が、書斎にこなくて、2階の自分の部屋で仕事をしている。
 別にどうでもいいけど、

 息子に「最近は書斎で仕事をしないの?」と聞くと、
 「大事な会議とかだと、有線でないと駄目だけど・・・・・・」と。

 何の事か分からない。
 それに「有線て?」

 私が2階に居る時でも、有線でパソコンを使っていたんだけど、

 私がパソコンを使っていた場所は、いま息子がパソコンを置いているコーナーとはまる反対。

 だから、その線が長くなるので、線につながないで、パソコンを使っているらしい。

 聞いてもよく分かりもしないのに、気になる事。

 8月27日(木)   空は秋の気配

     CIMG4698.jpg
   

 我が家の孫二人、この暑いのに学校とバレーと。


 26℃設定の自分の部屋で過ごしている私と、夫とは大違い。

 T君、学校から帰ると大きな声で「ただいま」

 たまたまリビングに居た私、「お帰り」


 するとT君、「久しぶりに大きな声で挨拶したよね」と。

 「そうねぇ、バァバ達が1階に降りてきてからは、久しぶりに大きな声で挨拶してくれたね」


 今までず~っと、2階に居る私に聞こえるようにと大きな声で「ただいま」と。


 ずっと以前のある時、私がリビングに居て、ドアを開けていた。
 すると帰宅したT君、玄関の戸を開けて入り、閉めた。(私が居るのに気付かない)

 そこで一呼吸して、大きな声で「ただいま」

 1㌔の道を歩いて帰り、疲れていても、バァバに聞こえるように挨拶をしなくちゃと。
 小さいながらも気を使っていてくれたんだと思い
 余計に可愛くなった。


 そこで現在、暑くて暑くてたまらない毎日。
 孫達、帰るとアイスを食べている、当然の事。(毎日では無いけれど)


 何かしてやれる事は無いか?と思っていた私。
 昨夕、自転車でアイスを買って来た。
 喜んでくれて良かった。


 ママがいつも、色々と用意している、お菓子も。
 ところが、そんなにたくさんは食べない。
 それで体型はスラリとしている。
 我慢強いのか?どうか知らないけど、オヤツを食べたい年頃のはずなんだけど?


 私が孫を見習わなければ?と、いつも思っている。
 どうせ何もしないで、ゴロゴロしているだけなのだから!
 ゴロゴロ太り!



 
 雲が少し変わって来た。
 風もわずかにそよいでいる。

 雨が少し欲しい、たくさんは要らない。

 8月26日(水)   晴れだけど台風の影響か、風も

 今日も朝から暑い!

 8月も残りわずかとなった。



 今年の1月の終わりから、夫の介護、新型コロナで、遊びに行く事なんて考えもしなかった。

 友人達との食事ぐらい、行きたいのだけど、それも我慢。


 行くのは、山の家と買い物ぐらい。


 夏の初めぐらいから、夏服5~6枚を着替えていて、
 「私、もっとたくさんの服を持っているはずなんだけど?」と。

 それでも、山の家の往復ぐらいだから、まぁいいか?と。


 毎晩寝ているときに考えるんだけど、
 1階に引っ越した時に、どう荷造りしたんだろう?
 どう考えても、思い出せない、物忘れ?


 持っていた服も思い出せない。
 まぁどうせ何処へも行かないんだから、良いか?
 タンクトップはたくさん有るし。(これは下着と一緒にしていたから有る)


 一番は、藍染の広幅のショール風の物もたくさん持っていた。
 そうだ、あれを探せば、ブラウスやワンピース位縫えるんだから。

 探す物の順位を替えて、その藍染布を探した。
 けれど、どこを探しても無い!
 夏服が無いよりもショック、お気に入りの生地だったのに。


 夏も終わりかけの昨日、山の家へ行った時に、
 「そうだ、山の家へも色々と持って来た、その中に有るかも?」

 2階から荷物を降ろす時に、ケースの引き出しや箪笥の引き出しに
 入れたままで、階段を降りるのは危ない。


 それで、「透明のナイロン袋」に入れて、色々と降ろした。

 それを思い出して、山の家の部屋に積んでいるナイロン袋を開けたら、有りました。
 


 今頃になって、沢山の夏服が出て来ても?なんだけど、良かった!



 しかし、肝心の「藍染布達」は分からず。
 それに、レース生地もどこに行ったやら?



 その出て来た布やら服、洗える物はすべて洗濯して、乾いた。


 出て来たからと言って、その服を着て、フラフラする訳にもいかず。
 (家の中で悠長にしているのに、熱中症の心配)


 
 パッチワークはやめたし、コロナで友人達とも会えないし、旅行なんてトンデモナイ。
 あとは、夫と山の家へ行くだけ。
 



      CIMG4691.jpg
 このアジサイの挿し木、もう1か月以上になるんだけど?
 名前が分からない、花びらの先がクルっと巻いたもの、オタフクアジサイ?

 昨年、友人にクレマチスの挿し木をしてあげようと思ったのに、一本も成功しなかった。
 それで、友人に「自分で挿し木をして」とお願いをして、穂木をあげた。

 でも友人も失敗するかも?で、もう一度私もクレマチスの挿し木をした。
 けれど、今年もぜんぶ失敗、全滅。

 そのときに、このアジサイも挿し木をした。
 半分ほど根付いた。アジサイの失敗は少ない。

 鉢上げしたら、要る人にあげようと思っている。
 

 8月25日(火)   山の家へ

 昨夜は、日中ゴロゴロしていた所為も有り、寝つき難かった。
 それと、また熱中症になる?との心配もあり。


 
 それでも今朝は5時に朝食。
 
 空は快晴!
 夫に「行く?行かない?」って問うと、
 「行って見るか?早く帰ろう」と言うことに。


 行きがけにスーパーに寄り、食材の買いだし。
 (山の家の冷蔵庫に入れる)





 それで、7時前に山の家へ到着。気温23℃。
      CIMG4688_20200825145855d12.jpg
 
 ムクゲの大木。



 夫は先日の残りの草刈り。
 私は、トマトの「凛々子」の取り入れ。


 先日、サルにネットの中に入られ盗られたので、
 ちょっと早いかな?だけど、採り入れた。
      CIMG4692.jpg



 それから5本植えているキュウリの取り入れ。
 地這いキュウリはマッタク無かった。
      CIMG4693.jpg


 オクラもわずか。ニラも少し。 


 モロッコインゲンを抜いて片付けておいた。
 夫がまた、ミニの耕耘機で耕してくれる。

 ミョウガも少しは要る、秋ミョウガはまだまだ、水分足らず。


 ここまでしたら、9時になった。
 「帰ろう」。   気温27℃5分。ちょっと暑い。 汗が出る。


 帰りに「直売所」(市内の農家さん)に寄り、
 長ナス3本入りが170円、タマネギ?㌔入りが700円。
 イチジク3個入りが200円、ブドウ1パック300円。ピーマン1袋100円。
 まだ他に買った?忘れた。


 午後にイチジクを食べたけど、美味しく無かった、甘味が足りない。
 長ナスは立派で、美味しかった。

 買った方がキレイで美味しいけど?
 サルの心配も要らないし。
 でも・・・・・・・・・。

 

 8月24日(月)   


 今日も快晴、暑い!

 朝食は6時。
 でも「山の家へは行かん」と。

 プランターへの水やりはしてくれた。

 洗濯干しに出たのと、新聞を取りに出ただけ。


 一日中、26℃設定の部屋にいるから余計に外に出られない。

 何をする気にもなれない。

 困った事だ。

 新型コロナ、岡山県は24人が続いていたのに、あっという間に「137人」に。
 コロナよりも「熱中症」の方が気になる。



 午後4時過ぎに、何だか変?
 血圧を測ったけど、血圧は異常無し。
 何もせずに部屋で休んでいるだけなのに、どういう事?
 やっぱり高齢者?


 T君が汗ダラダラで帰宅
 

 8月23日(日)   お昼過ぎに大雨

 今日も孫達はそれぞれにバレーに。

 R君は部活に。

 T君は練習試合にママと。
 まだ3年生だし、試合には出ないと思うけど。
 時々パパに特訓を受けている。

 T君の所属するチームの監督は、パパが中学生の時にバレーの監督だった人。
 昨年まではR君もお世話になった。
 学校の先生としてもお世話になった。

 R君は、遅咲きだったけど、6年生になって急に伸びて来たのか?
 県代表にもなって、高知県まで行って来た。

 T君もこれから伸びるらしい。

 息子も、自分がお世話になった先生だし、力が入ると思う。

 
 丁度12時ごろになって、急に雨が降り出した。
 それも大雨。
 30分位で終わったかな?
 嬉しい雨だった。



 雨の後が涼しいと言う事はなかったけど。
 野菜も花達も喜んだ事と思う。

 こうして何にもしないで一日が過ぎた。

 8月22日(土)   昨夜、突然の花火

 
 昨夕、T君はバレーの練習に。パパ、ママ、R君も。

 みんなが出かけた後じきに、テレビをかけているのに、何だか大きな音がする。

 ご近所で花火? それにしても大きな音。


 デッキに出て見ると、南のほうに花火のあかり。
 隣りの空き家の雑木が大きくて、隙間から見える花火はデッカイ。


 今年の市が開催の花火も夏祭りも、コロナの影響で取りやめになっていた。


 方角から言えば、「市の陸上競技場」の方。
 個人レベルの花火では無い。


 隣りの雑木が邪魔で見えにくいので、外に出て見たらご近所さんも見ておられた。
 案外高く打ちあがっていたので、個人では無いらしかった。


 他に夫しかいないので、部屋に行って言うと「見といてくれ」だって。
 30分あまりで終わった。


 それにしても、誰が打ち上げたのだろう、聞いてない。


 毎年の花火は、北の方角で、山がちょっと出っぱっているので、我が家からでは見えない。

 この陸上競技場でも出来るのなら、
 来年からは、ここで打ち上げてくれれば、我が家のウッドデッキから見えるのに。






 
 今朝、R君は部活、T君はママとバレーの練習に。


 今日は、朝食作りと、洗濯をしただけ。

 夫が色々と買って来てくれたので、何もせずにゴロゴロしていた。

 ぁぁそれなのに、めまいがする、熱中症?
 丁度リビングで息子と出会ったら、「塩飴」をくれた。

 夫にも一言いっておこうと、言いに行った。(もしも倒れた時のため)
 「無理をしちゃぁダメだ」と。

 午後もゴロゴロ。 でも少し治った。

 部屋は常時、26~25℃の設定。
 お茶も側に置いて、常に飲んでいる。

 これ以上何に気を付けたらいいの?
 外に出たのは、洗濯物の取り入れの数分。
 (洗濯は朝の6時ごろだし、日も当たっていない時)

 裏のプランターの、ミニトマトの水やりも今朝は夫がしてくれたのに。

 これも高齢者だから?(自分では高齢者だなんて思っていないんだけど)

8月21日(金)   書くことが無い日々

 今朝も晴れ。

 6時頃自転車でスーパーへ買い物に。
 この時間帯なら車も少なく危なくない。

 それよりも、まだ日焼けする心配が無い。

 マスクは売るほど縫って(売った事は無いけど)、
 常時持っているのに、お店に入って他のお客さんのマスク姿を見て慌ててかける。


 夫が「ペットボトル入りの飲料を買って来てくれ」と言うものだから、
 2本エコバッグに入れて自転車へ。

 ところが、前かごのペットボトルが重くて、ハンドル操縦が難しい。

 
 それより後、家事をしただけ。
 料理はちゃんとした。
 それこそ「柚子」は売る程あるので、ソウメンには欠かせない。

 柚子、サンショウ、青シソ、ショウガ、大好き!


 夫も体調が戻れば、料理について色々と注文する。
 

 まぁその他は自分の部屋で好きな事をしているのだから文句も言えない。

 
 昨日の午後の事、
 T君が学校から帰るのが早い日。

 帰宅後「バァバ、友達と遊ぶからね、マスクをしてタオルを持って、水筒も持って、
 帽子をかぶって、傘もさして行くから、大丈夫だよ」と出かけた。

 「この暑いのに、大丈夫? ケガをしないように気を付けてね」と送り出した。

 なかなか帰って来ないので心配したけれど、無事帰ったので一安心。

 コロナの影響で友達と遊ぶのもままならない毎日だったので、嬉しかったのだと思う。


 今夕はバレーの練習日。

 8月20日(木)   ジャガイモを植えた

 今朝は6時過ぎに夫を起こして、「ジャガイモを植えに行こう」
 「ェ~ッ、行くつもりは無かったのに」

 と、言いながらも一緒に行く事に。

 玄関には、2学期の始業式なので、T君がランドセル、大きなカバンなど、どうやって持って行くのだろう?



 山の家着7時、気温23℃。
      CIMG4684.jpg


 地這いキュウリの側に植えようと。モッタイナイからキュウリのツルはひっくり返しておいた。


 たいそうに言うほどの事ではない、2種、1㌔づつ。
      CIMG4686.jpg
 見えにくいけど、2ウネ。


 サルもこの暑さで、山にも食べ物が無くなったのか?
 ネットを破って入り、トマトの「凛々子」を食べられた。
 補修はしておいたけど、また入られるかも?

 畑の土の色も白っぽく、カチカチ、もうドウシヨウモナイ。

 9時になって、「もうジャガイモを植えたんだから、帰ろう」
 「柚子」を取って、ニラも切って。
 
 28度になっていた。


 10時には帰宅。
 熱中症の心配をせずに済んだ。


 僅かの仕事でも、仕事をしたんだから、午後はゆっくりt。


 我が家は暑くても28~30℃、と書いたけど、そんなはずは無いと思い、改めて計ると、
 自宅裏も前のウッドデッキも、気温は38℃だった。
 これで納得。

 8月19日(水)   今日もたいした事はしなかった

 今朝は行くか?行かないか?ちょこっと迷った。

 ジャガイモの種イモを1㌔づつ買っている。
 デジマと?、忘れたけど、2㌔だけ。

 別に行きたくないけど、明日行って植える事にした。


 孫達は明日から2学期。
 なのにR君は、近隣の市へ、バレーの練習試合に。
 (ママが仕事前に送って行った)


 T君は最後の宿題?
 この暑いのに、パパに駐車場でバレーの特訓を受けていた。
 何もしないで居ても暑いのに。


 私はエコバッグの裁断をしたけれど、ヤル気が起きない。

 した事と言えば、ミニトマトの水やり、食事作り、洗濯だけ。

 夕食後テレビを見ていたら、寝てしまった。
 これでまた、夜中に困る。

 明日はジャガイモを植えに行こう。

 8月18日(火)   物忘れやら勘違いやら

      CIMG4672.jpg
      夫が剪定をして、茶色くなっていたサツキ等の芽が出そろい、緑の丸々に
      なってきた。
      サルスベリの花もあちこちに咲いているのだけど上の方は写っていない。


 昨日も書いたけど、ほんとにボケかけているのかも?

 夫に言われて、日記をさかのぼって読んで見た。
 夫の話の方が正しかった。


 一昨年は7月3日に熱中症になり、
 近くのO病院でお世話になり、4日に帰宅。

 7月6日に集中豪雨で大災害が起こった。(西日本集中豪雨災害)

 それで色々とあり、ミョウガを採るのはわずかとなった。


 昨年も熱中症になり、病院のお世話になったけれど、それは9月29日の事。
 だから、一昨年よりも昨年の収穫の方が多かった。(夫の言うとおり)

 でもここ2年は以前よりも、日数も量も少ない。
 だから私も勘違いしていた。

 2年も本気でしていないので、ミョウガ畑は荒れている。
 今年は畑に入るのが怖い、ぐらい。

 2回採っただけ。

 今年も雨が多かった後には、干ばつ。

 8月の終わり頃から、秋ミョウガが始まる。
 だけど畑の土はカチカチ。
 ミョウガも出て来る気がしないのでは?


 暑い、暑いと言っているけど、昨日だったか?
 浜松では、41,1℃になったとか。

 私が暑いと言っているのは、28~30℃の事。
 自宅裏に出て、暑くてたまらないと言っても30℃ぐらいのもの。

 でも山の家と我が家では、空気感からして違う。
 山の家は、わずかな風でも爽やか。



 今日も中1のR君は朝から、バレーの部活。

 T君は、宿題をしたあと本を読んでいる、と思ったら、
 「ゲームの攻略本を読んでいる」だと。

 一覧表を作って、書き込んでいると思ったら、
 一度に100回づつスクワットをし、○を付けて。

 また本を読んで、スクワット。
 最近ヤル気になった模様。

 500回でプロテインを飲む。
 背はもともと高いけど、身体がガッチリしてきたようだ。

 私が見た目、運動嫌いに見えていたが、積極的にヤル気になったらしい。
 「ゲームをしたいから、頑張っているんだよ」と私には言っているけど。

 息子が「お母さんもプロテインを飲んだら?身体にいいよ」と言ってくれる。
 

 あともう一日休んだら、2学期が始まる。(20日から)
 二人とも、頑張れ!
  
 
  

 8月17日(月)   6日ぶりの山の家

 今朝は、6時過ぎに「山の家へ行くか?」と言って来た。
 何日も行っていないし、気になるから付いて行った。

 到着は7時半ごろになった。(行きにセブンイレブンに寄るから)

 気温22℃。これならいくらでも働ける。

 夫は今日のメイン、行きがけの柚子畑の草刈り。
 先日半分ほど刈っているので、残りを。30分程かかると。
      CIMG4682.jpg
 茶色くなっているのは、先日刈った所。
 この畑は6アール位、私は見た目で面積が分からない。

 イノシシが大穴を掘っているのに、その上に大多草がかぶさっていて、見えないからすごく危ない。


 私は、今頃になって「モロッコ」が復活して、生ってくれたので取り入れた。
      CIMG4668.jpg
 以前は見た目、固そうで、毛がはえているようで、好きでは無かったけど、食べたら美味しかったので、好きになった。


 ネットの中の、カゴメでもらった?「凛々子」がやっと取り入れられる赤色になった。
      CIMG4663.jpg
      
 その側の、5本植えたキュウリ。
 地割れがしているのに、生ってくれている。
      CIMG4660.jpg


 オクラがだいぶ大きくなって来た。
      CIMG4661.jpg
  あとで草取り、水やりをしておいた。

 その後、側のミョウガをわずか、取った。
      CIMG4670.jpg
  


 どこもかしこも多草。
 でも9時半には28℃、暑い。

 「熱中症になったら、元も子もない、帰ろう」


 地這いキュウリは、種どりをする位大きい。
 見ただけで、ホッテおいた。

 でもこの暑さで、水も貰えずに大きくなっているので、可哀そうだと思ったけど、
 持って帰れば「料理しなけりゃモッタイナイ」と言われるのは分かっているので。


 帰宅は10時半ごろ。


 午前中仕事?をしたので、午後はゆっくり。

 

 3時半過ぎにT君を〇会に送って行った。
 ほんの3~5分の車の中。
 色々とお話をして聞かせてくれる。

 それに小3なのに語彙が豊富。
 子供と話していると思えない。

 それに、声が可愛い。
 ババ馬鹿です!

 8月16日(日)   静かなお盆でした

 
 今朝もR君は、部活。

 T君はママとバレーの練習に。 あとから息子も。

 私達二人はそれぞれに、自由に。


 今年ほど静かなお盆は、結婚生活53年の内初めて。
 年に何回も、義兄弟家族が集まり、いつも20人以上だった。
 
 現在は、息子達と孫二人、なのに、自分達2人の食事作りだけ。
 小三のT君も、中一のR君も、料理がとっても上手。
 これはこれで良いのかも?

 仏壇のお祀りは毎日。


 娘家族も、新型コロナの影響で、静かだと。

 娘の家へは10㌔ほど、実家は5㌔ほど。

 毎年これでいい。



 午後4時、空は真っ青!
 うだる様な暑さも、夕方にはカーテンを開けられた。

 今日も一日中、家事以外は、何をする気も起きず。

 お盆と言っても人通りは少なかった。
 こんな年は初めて。

 8月15日(土)   息子達4人はママの実家のお墓参りに


 息子達4人は、家を9時に出た。1時間ほどかかるらしい。
 日帰りをするそう。


 毎日気温を更新しているようだ。

 今日も家事をしただけ。
 夫も、ウオーキングして来ただけ、3,500歩だったと。


 自分の部屋は26度に設定している。
 それでも暑くなるので、25度に。

 だから隣の部屋に行くと、オーバーでは無く暑くて気分が悪い。
 玄関(家の中)が28℃5分。
 網戸にしていたけど、やめてガラス戸にした。


 もうドウシヨウモナイ暑さ、自分の部屋に居るより他無い。



 自宅前の市道、時々車が通る程度。
 だから、お墓参りされる方も少ないようだ。



 いま午後4時過ぎ、空の雲も、キレイな綿雲が浮かんでいたが、青空に変わった。
 明日も暑そう。


 まいにち毎日、何にもしないで、過ぎて行く。

 8月14日(金)   外に出たくない暑さ


 今朝も夫は6時過ぎに、燃えるゴミ出しに行ってくれ、
 そのままウォーキングに。

 私は家事以外は何にもしなかった。
 こんな毎日だから、夜中に眠れなくて困っている。

 
 R君、部活もお盆休みなのか、自宅で過ごしている。

 T君は、リビング、ダイニングが続きなので、
 パパが天井に目印の短い紐をぶら提げて、助走してその紐に飛びつく動作を繰り返している。

 上手い事いかなければ、スクワットを50回以上繰り返している。


 3人でスクワットをしているのを見れば、R君が一番上手。
 毎日部活でスクワットをしているそうな。

 テーブルに、R君は3,000回、R君は1,500回と書いている。

 息子が「お母さんも一緒にすれば?」
 ホントはしたらいいのだけれど、一人の時にしてみよう。 



 今午後4時半になった。快晴!
 暑くてたまらないけど、蒸し暑さは少し和らいだかな?


 夫は、ウォーキング以外は何もせず、自分の部屋で過ごしている。
 そのため、食事の量も「少しでいい」と。

 私はこの夏になって一度、缶ビールを150㏄ほど飲んだ。
 残りはママに飲んでもらった。


 こんなに暑くても、冷房の効いた部屋にいるし、
 絶えず麦茶を飲んでいるので、ビールが欲しいとも思わない。


 夫もこの暑さに観念したのか?「山の家へ行かんでもええ」と。
 どうせ、キュウリと、ミョウガとニラがあるだけ。



 私が勘違いしていた事がある。
 「昨年はミョウガの収穫をしなかった」と、何度も書いたと思うけど、
 夫が、「そんな事は無い、田んぼのミョウガの草刈りをした」と。


 日記を読み返してみれば、ホントに田んぼのミョウガを収穫していた。
 夫の方がしっかりしていた。


 1階への引越しやら、片付けで、書類をほとんど焼却してしまったので、
 どのぐらい採ったか?の証拠は無いけど。


 まぁ秋には76歳になる。
 身体を大事にしよう!

 8月13日(木)   今日も自宅

 今日も暑かった!

 今朝は、ママが仕事に行く前に、親子4人でお墓参りに行って来てくれた。


 朝6時に朝食を持って行くと夫、
 「今日は何処へも行かん、行かれん」と。

 山の家へ毎日行くほどの事は無い。
 野菜よりも、我が身が大事。

 ママは仕事だったけど、他はみな自宅。

 
 10時頃、買い物に行こうと玄関を出たけれど、メマイがする。
 止めにした。


 老人は家の中でも「熱中症」にかかると。
 エアコンは24時間かけて、サーキュレーターも回している。
 麦茶も側に置いて、時々飲んでいる。
 その上、自由に過ごしている。

 それなのに、熱中症?
 これ以上何をすればいいの?


 食事も充分とって、一日中休んでいた。


 今日は夕立も無く、暑いだけで終わった。
 夕方になって、自転車で買い物はしてきた。

 

 8月12日(水)   雷にビックリ

 朝から気温が高く、ものすごく暑かった。
 植物たちが、煮えてしまうのではないかと思ったほど。


 1時頃から、雷が鳴り出し、時々大きな音、雨も。
 ちょこっと停電も。

 その頃、R君が部活から帰宅。



 私はお昼にカボチャを煮ようと思って、まな板の上で切っていたら、
 ちょこっと中指が切れた、ほんのわずか。

 でも調理途中なので、バンドエイドを巻いて。



 その時に思いだした。
 夫が昨日草刈りの途中に、ノドが乾いて家の中の小縁で休んでいた。
 私は外のテーブルで休憩。


 冷蔵庫に用があり、中に入ると夫の側に血の付いたティッシュがたくさん。
 「エッどうしたの?」

 問えば、「休んでいたら、アブに刺されて、気付くのが遅れて、
 叩いたら、血をたくさん吸われていた」と。


 その上に、側のガラス戸に血しぶきが飛んでいる。
 「よっぽどぎょうさん吸われたんね、ここまで飛び散るほど」
 ほんとにビックリした。



 そう言えば、昨日はすごくたくさんのアブがブンブン飛んでいた。
 あまりに多いので、アブの巣を踏んだのかと思ったぐらい。
 (アブが巣を作るのかどうか知らないけど)


 夫は虫に負ける体質なので、今日でも左手の甲は腫れたまま。


 私は虫にも負けず、傷にも負けず、? 夫にも負けず、(笑)
 骨も丈夫に産んでもらって、有り難い。


 でも歳には勝てず、一日農作業をすれば翌日は疲れて何をする気にもなれない。
 縫い物も同じ事。
 で、今日は休養日。


 夫はかかり付けの整形外科へ行って来た。
 「アブに刺された事を言ったの?」
 「そが~な事を言う訳が無い」と。
 (でも薬をもらって塗れば、早く治るかもしれないのに)


 2時半になっても、まだゴロゴロと音がしている。
 その上、又雨も降って来た。
 ただ今、午後2時半。

 雷の音も大きくなって来た。
 悪天候、外が暗くなってきた。

8月11日(火)   お墓掃除に

 
 今朝は6時半ごろ家を出た。

 墓地に着いてみると、掃除がしてあり、菊の花が祀ってある。
 倉敷に義妹が二人いるけれど、その大きい方がしてくれたものと思う。

 初めての事である、ビックリした。
 夫が「まぁいいじゃないか、してくれたんだから」と。

 まぁね、自分達の父母やご先祖様が眠っているんだから。


 それから山の家へ行った。
 夫は草刈り。
 私は、実家と娘の嫁ぎ先のお墓に祀る「シキビ」を。

 ミョウガも少し、娘の家に食べてくれるかな?と思って。
 ニラ、青シソも少々。


 まぁ暑い事、あついこと!
 畑でニラを刈っている時など、背中が焼け付くように暑かった。


 7時過ぎから10時で終わり。
 25℃が33度になった。今までで最高!

 帰宅は11時前。

 昼食後はお昼寝。


 午後4時半すぎに、娘にTELしたけれど出ない。
 お義母さんがおられるから、行こう。


 娘の家へ着くと、娘が外出さきから帰ってきたところ。
 今年のお盆は、「コロナの関係で何処にも出かけないから、失礼するね」と。
 その方が安心。



 帰りに、「ツタヤ」へ。
 1時間ほど居て、本を買い、
 スーパーで食材を買い、
 帰宅すると夫が「遅いから心配しとった!」と。


 夕食をして、疲れて眠った、目覚めたら午後9時半。

 でもこれで、お盆までの気になる事は全部すませた。

 
 R君は部活のバレーで学校へ。(朝)
 T君は夕方からバレーの練習に。

 8月10日(月)   自宅で静養

 今日も一日暑かった。

 孫二人はそれぞれに、T君はママと先にバレーに。
 あとから息子も行った。

 R君は一人で部活に。(バレー)


 夫は6時過ぎからウォーキングに。
 1時間以上帰って来ないので、ちょっと心配した。

 その後は悠々自適な生活。


      CIMG4655.jpg
 昨日採って帰ったミョウガ。
 すごく立派な物。2キロ位は有るのだけど。
 見ただけで、栄養が有りそうな色あい。

 あげようかと思う人は、ミョウガがキライ。

 もっとたくさんなら、市場へ持っていくけど、中途半端な量。
 加工して保存しても、冷蔵庫にたまるばかりで、使った試しがない。

 取りあえず、少しは薄く輪切りにして、「だしまろ酢」に浸けておいた。


 午前中、たくさんもらっていた「桃」を切って、
 その「だしまろ酢」に浸けていて、食べたら好みの味だったので、ミョウガも同様に。
 青シソもわずか、刻んで入れておいた、どんな味になるやら?


 午後4時前、お昼寝している間に「雨」が降っていた。
 ほんの短い間だと思うけど、これは有難い雨、だった。


 自転車を買ってもらったばっかりに、「乗って来い」と言う。
 こうなる事は想像出来た事なので、やっぱり自分で買えば良かった!


 息子達二人は、ホームセンターから角材?を買って来たと思ったら、
 裏で木工仕事をしている。
 今度は何を作るのかな?

 T君はソファーでお昼寝してる。

 

 8月 9日(日)   山の家へ

 
 今朝はお盆が近いので、「お墓掃除」をするつもりで、
 6時半過ぎに自宅を出た。


 車の中での話で、お墓掃除は帰りに寄ってすると言う。
 「草刈りの方がたいへんなので、涼しい内にする」、と。

 
 7時過ぎ着、気温25℃。
      CIMG4654.jpg
      CIMG4652.jpg

 草刈りはしてくれているのに、何処もかしこも多草。
 その中にポツン、ポツンと夏水仙。

 これは夫の仕事
 あちこちに植えてくれている。
 私は、こんな小まめな作業はしないから。

 私はキュウリの取り入れ。
 ミョウガがたくさん生えているので、取った。

 お墓に供えるシキビも。
 ニラも、最近高くなっているので取った。

 
 10時の気温、31℃。暑い訳だわ。
 帰りに墓地に寄って、掃除をする予定だったけど、その元気は無い。
 熱中症に罹りそうだった。


 軽トラに二人乗った所で、下のKさんが顔を見せた。
 気分が悪いのに、また話が長くなる、と思っていると、
 「Nちゃん(歳がいっても、ちゃん付け)、銀行に勤めとるんじゃろぅ」と。

 「どこでそんな話になったの?」って聞くと、
 「前にNちゃんに聞いた」と。

 「それで、その話をみんなに話したの?」と言うと、
 「いや~、我家で話しただけだ」と。
 そんな事が有ろうはずが無い。(あちこちで話しているはず)


 「それは何年も前、Kさんとの話の流れで、私が話したんよ、ママが銀行に勤めている」と。
 山の家で、上下の関係、50数年の付き合い。
 「だって私が銀行に勤める訳がないでしょ、75歳をすぎているのに」

 聞けば「掃除のおばさん」でもしているのかと思ったらしい。
 「わざわざ他所へ行って掃除をするわけないでしょ、
 掃除なら、我が家からだわ」

 二人共に、熱中症になりそうな位で、早く帰りたい処へ来て、何を言い出すやら。
 いつもは1時間ぐらい話すのに、今日は15分だった。

 お墓掃除は早朝からする事に。
 

 帰宅したら、テーブルの上に「キュウリ」。キューリがいっぱいになった。
 夕方ママに話したら「キューちゃん漬け」を作ってくれるらしい。

 キューリをもらったSさんはミョウガは食べないと言うし。

 
 帰りに見た、田んぼの中のミョウガ、イノシシが暴れた、というか、総倒し。
 よくも一人でこんなに増やした物だ。
 どこもかしこも止めた!

 我が家でも若い者たちは、ミョウガを食べない。
 



 

 8月 8日(土)   20年ぶり位に自転車に乗った

 晴れ、暑い!
 
 自転車に乗るのは20年ぶり?それ以上かも?

 車の免許を取って、45年位になる。

 その当時は、それでも自転車にも乗っていた。
 たま~にしか乗らないので、チュウブのムシが朽ちていたり、
 タイヤが劣化?して取り替えたり。


 ホッタラカシにしていても、それなりの費用がかかっていた。

 それで、昨年の「大型燃えないゴミ収集日」に、
 ママの自転車と私の自転車を持って行き、引き取ってもらった。

 ママは仕事に行くのに、徒歩。近くだから。

 私も、いつものスーパーは、すぐそこ。
 歩いても知れた距離だけど、行きは良いけど、帰りは荷物が重たいので、やはり車。
 で、運動不足。


 自転車も、ご近所の女性は私より10歳ほど大きい。
 暑い日も、寒い日も自転車で。
 それなりにお元気そう。


 私の考えを直さなくちゃ!で、自転車を買ってもらった。
 
 買ってもらったのだから、大いに利用しなくては。


 今日は2回乗った。
 夫が「体重が少しは減ったか?」と。

 「それ以上に食べているから、痩せません」
 健康のため、健康のため!

 体重は、54~55㌔です。ちょっと多いのは分かっています。
 

 娘は、私の娘なのに、マッタクと言っていい程似ていません。
 身長が170㎝なのに、洋服は7号か9号です。
 「食べたら、ウォーキング」だそうです。

 8月 7日(金)   自転車を買った

 昨夜夫に「お願いがあるんだけど?」    「?なに?」

 「自転車を買ってもらいたいんだけど、じっとしてたら足の筋力が落ちているみたいだし」

 「ウォーキングをすればいい」
 「ウォーキングはキライ、どうせ長続きしないし」

 で、買ってもらう事になって、2万円もらった。


 今朝、夫は6時半ごろ山の家へ出かけた、草刈りに。

 私は9時過ぎに、ホームセンターへ行き、24インチの自転車を買った。
 20,680円+防犯登録料が600円。  計21,280円。
 あと何年乗れるかも分からないので、安いので充分。

 「夕方涼しくなって、取りに来る」、とは言ってみたけれど、それも面倒くさい。

 「ワゴンRで来てるんですけど、自転車が入りますか?」
 そこで、乗せてもらった。
 
 帰宅したら、テレワークで自宅に居た息子に降ろしてもらった。
 道路わきの駐車場の側に置いた。


 ママも夏休みを取って居たので、「自転車を買って来たから、いつでも乗ってね」

  
 ママが「お義母さん、雨に濡れたらダメになるので、軒下がいいんじゃないですか?」って。

 それはそうだ、それよりも、道路端では盗難に遭うかも?
 40年程前の事、近所で何台も盗まれた事も。

 
 自宅裏に、R君が置いているので、その隣に置く事に。屋根の下。
      CIMG4651.jpg
 聞けば、R君の自転車は、27インチ、だとか。
 私のは24インチ。昔は足が長かったはずなのに、サドルを一番下まで下げた。


 ホントは自分で買うつもりだったけど、言ってみたら、買ってくれた。
 まぁ安物だけど。


 夫は12時過ぎに山の家から帰宅、キュウリ20本の土産。
 これはこれで、処置に困る。
 まぁじきに生らなくなるけど。

 夕方、息子が「チーズケーキ」を作って食べさせてくれた。
 美味しかった!


 午後7時前、4人でバレーの練習に出掛けた。
 この暑いのに、倒れなければいいのだが。
       

8月 6日(木)   マスクのパターンを裁断しただけ

 昨日のMRI,待ち時間の長いのに結構疲れた。
 特別に悪い事は無かったので、良しとしよう。
 しかし、悪い所は有る。


 今朝も起きたのは4時半頃。
 朝食を作って夫の部屋に行くと、「今日は何処へも行かん」と。

 夫も昨日、何もする事無く、ただボ~ッと待っているだけだったので、疲れたんだと思う。


 R君とママは出かけた。
 T君は自宅。
 パパもテレワーク。


 ネットで購入してくれた物が届いた。
 息子に頼めば、何事もすぐに対応してくれるので有り難い。
     CIMG4649.jpg
 このアイロン台に取付けた、照明スタンド。

 部屋は明るいのだけれど、私の視力が落ちているので、ミシン台の照明スタンドだけでは無理。
 それで買ってもらった。
 バッチリ!である。


 マスクの裁断をしただけ、だけど。
 裁断して有れば、いつでも縫える。


 自宅裏に、大きなテーブルを置いている。(屋根の下)
 その上に、裁断カッター用の物を置いている。
 正式名称は分からないけど、生地とパターンを置いて、丸いカッターで裁断する。
(後でネットで調べました。カッティング透明ボード、らしいです。90×150㎝)
  20年以上前に購入しましたが、今では20,000円以上するらしいです。)


 それもこれもみな息子が設定してくれた。 
 有り難い事である。

 8月 5日(水)   市民病院へ、MRI

  今朝も4時半ごろに起きた。

 「草刈りに行くから、早めに朝食を作ってくれ」と言っていたので、作った。

 しかし、草刈りよりも私のMRIの方が大事じゃない?と思い、
 夫に「MRIに付き合ってくれた方が良いんじゃない?」

 1月31日~3月17日までの入院、退院後も診察のたびに乗せて行く。
 4月半ばに通院が終わる。

 それからは、「山の家へ行くから乗せて行ってくれ、まだ運転は無理」と。

 私がした事は、「内助の功」で当たり前と思っているらしい。
 しかし、「有難う」ぐらいは言っていたけど。



 10時半の予約で、10時までには病院へ。(車で2~3分の近さ)

 10時半からMRIの部屋へ。
 30分程と言われたが、ほんとに30分かかった。

 足元には、タオルケットを掛けてもらった。
 しかし暑いので、上の方は薄着で袖なしの装いで行っていた。
 それが悪かった、なんだかスース~して、咳が出ないかと心配だった。

 でも30分間は、身動きせずに耐えた。
 11時に終わった。

 それからが長かった。
 先生から結果を聞くまで、1時間半以上。

 一人一人に、丁寧な説明。
 前回は、2019、11月27日。
 たいした変わりは無かった。

 動脈瘤が2㍉前後、小さなコブがたくさん。
 首の血管が悪い。
 でも特別な事も無く、次は2021、6月 2日(水)、10時の予約。


 先生の説明が終わったところで、
 夫が「口は元気なんです」と余計な事を言う。

 そこで先生「口が元気だから良いんです、物を言わなくなったら大変ですよ」と。
 先生も明るい方で良かった!


 買い物をして、帰宅は1時半頃。


 草刈りもしなくては大変な事を説明するけど、
 そんな事は分かっている。(地区の道路、下のKさんがお墓参りをする道)

 しかし、今日一日の事、私に付き合わなくてどうする! 



 ほんとに手術後、今までとは変わった。

 まぁ本人は、手術の前も、その後も、大変な目に遭っている。
 ボケなくて良かった、ベッドから落ちて骨折しなくて良かった。

 コロナウイルスとも重なって、ほんとに大変だったのは分かるけど。

 

 歳をとっても、お肉を食べている人は元気だと聞く。
 なので、お肉を沢山食べている。


 先生にお聞きしたら、「動脈硬化には、お魚を食べた方が良い」とお聞きした。
 私の料理は、お昼がお肉なら、夕食はお魚。 お昼がお魚なら夕食はお肉。
 どちらも万遍に作っているつもり。

 これからは、お魚の方を多くしようと思っている。

 頭の手術だなんて、絶対にイヤ!
 

 8月 4日(水)   みんな自宅で

 もぅ暑い!しか言葉が無い。


 今日は、孫達は夏休みだし、息子もママも夏休みを取ったのか?
 4人揃っていた。
 でもR君は午前中は部活のバレーに。

 もう声が違う、とっても嬉しそう。

 T君は本を読んで、読書感想文を書いていた。
 それと言うのも、大きな声で自分の書いた分を読むので、丸わかり。
 なかなか良い文章だと思った。


 夫は、ゴミ出しをしてくれ、ウォーキングに行って来た。
 その後で、「買い物に行って来るから、欲しい物を箇条書きにしてくれ」と。


 私の午前中は、エコバッグを一つ。
 夏着物の「紗」の生地で。
      CIMG4638.jpg
      CIMG4640.jpg
      CIMG4641.jpg



 午後はゆっくり休んで、ベストでも縫おうかな?
 古布大島の生地で、大好きな、トロ~んとした生地。
 リメイクです。
      CIMG4642.jpg
 何でいつもいつも、このように写真が下手なのでしょう。
 私が着たら、ちゃんとするのに。

 前、後ろの衿ぐりが同じで、どちらを着ても同じ。




 朝、リビングに顔を出した時に、息子が「お母さん、どこへ行くの?そんな恰好をして」と。

 「何か変?」 

 ママが「上、下が柄物なので」と。

 次に、ちょこっと出かけようと思って、下だけ黒のキュロットにして、
 「これはどう?」    「良いんじゃない」と。

 夕方に、汗をかいたので着替えて出ると、「それは良いなぁ」と。
 「これは10年程前に縫ったものよ」と。

 「いちいちチェックしてくれるのなら、いつもちゃんとした格好をしていなくちゃ」


 娘にはいつも言われている、「普段からキレイにしてね」と。
 自分自身は「一歩、門から出る時には、服装もお化粧もきちんとしている」と。

 まぁこれは性格もあるし、仕事柄もある。
 昔から、オシャレな娘だったし。

 私だって、オシャレでは無いけれど、キチンとしている、つもり。つもり。


 気に入らなくても、エコバッグとベストは出来上がり。



 明日は、「脳のMRI」を撮りに、市民病院へ行く。
 夫は、「山の家へ行って草刈りをするから、早めの朝食を作ってくれ」と。

 何で「付いて行こう」と、思わない?
 年初めから、何十日も世話になったのにね。

 8月 3日(月)   ミョウガを採りに行った


 今朝は、「Tさんにあげるミョウガを採りに行くから」と、付いて行った。


      CIMG4625.jpg
 夏水仙?  ある日突然ニュッと伸びてきて、花を咲かせる。
 あちこちに咲いている。

 
 山の家へ着いたのは、7時。気温23℃。

 夫は昨日から草刈りをしているらしかったけど、見れば
 私がミョウガを採ろうと思っている畑。

 ミョウガを採るのが分かっているのだから、その周りを刈ってくれれば良いものを、
 他の多草の生えている所を。


 手術をしてからというもの、ちょっとピントがずれている気がする。
 

 私は、Tさんにあげる用を採るだけのつもりだったのに、
 長年のくせで、立派なミョウガをみると、ついつい採ってしまう。

 せっかく立派な物が生えてきてくれているのに、採らないのは悪い気がして。 
 
 同じ畑で、同じ夏ミョウガなのに、花盛りの所が多い。
 しかし、まだこれからの立派な物の所もある。

      CIMG4630.jpg
 採ったジクの箇所は、すべて、カッターで切り取っています。


      CIMG4628.jpg
 上は、カッターで切り取った後のもの、はやく言えばゴミです。
 近頃はスーパーで、この切り取った茎部分のミョウガも売っていますね。
 私は前から、この切り捨てている茎部分も白くてキレイで、モッタイナイな、と思っていましたが。
 
 それこそ、売る程有る物なので、食べた事はありませんが。

 11時に帰る事に。気温29℃。


 友人にあげるのは、1㌔位で良かったのに、たくさん採ったので、市場へ。


 やっぱり、自分の部屋でボ~ッとしているから、暑さだけが気になるのだと思いました。
 ヤル気が出れば、やれるものです。



 夕方、Tさんに連絡して、途中で落ち合い、ミョウガと、マスク、エコバッグを渡してスッキリしました。
 大きなトマトをもらいました。
 私たちでは作れないような立派なトマトでした。

 8月 2日(日)   暑い!

 今日も朝から暑かった。

 夫は一人で山の家へ。

 R君はバレーの部活に、お弁当を持って。
 帰宅は6時頃?だった。

 T君はママに連れられてバレーの練習に。
 あとから息子も出掛けた。

 この暑いのに、みんな元気に活動している。

 私は特異体質?
 自分の部屋から出たく無いほど暑い、倒れそう。

 そう思っていたら、新聞の集金のかたがみえた。
 「この暑いのに大変でしょう、気を付けてくださいね」
 と言ったら「有難うございます」と、笑っておられた。


 洗濯機を室外に置いているので、仕方なく出てするけれど。
 それだけの事で伸びてしまいそう。


 毎日が日曜日なのに、一人でゴロゴロしていた。


 お昼には夫が帰宅するので、昼食作り。
 これはちゃんとした。



 午後は思い立ち、友人にあげるマスクを2枚縫った。だけ。
      CIMG4624.jpg
      CIMG4623.jpg
 表の面はどちらもレース地、白レースと黒レース。
 まだ他の柄の生地でも縫うつもり。
 好みが分からないから。


 これだけの仕事?をしただけの一日だった。
 | ホーム |  » page top