FC2ブログ

リンク


カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私と息子夫婦、孫2人の6人家族です。

 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR

7月31日(金)   物凄く暑い日だった

 朝から暑い。

 なのに、「山の家へ行くか?」    「行かない」

 下へ降りる小道の草を刈って来ると、出かけて行った。

 この暑い日に行かなくても良いのに。

 
 みんなそれぞれに出かけて行き、一人になった。

 自分の部屋はエアコンをかけているので、我慢出来るけど。
 隣りの部屋に行くだけで、暑い。

 玄関は網戸にしている、そして温度計を掛けている。
 その家の中が28℃
 暑い訳だわ。

 そうそうに自分の部屋に引っ込んだ。


 「早く帰るから」と出かけた夫。
 今日はほんとに早く帰って来た、12時に。

 いつもは1時を過ぎないと帰らないのに、「30℃を過ぎた」と。
 外は凄く暑かったはず。
 その上、草刈機を使って。
 私にはこの暑さで、外は絶対にダメ!


 レジ袋系のエコバック②枚と布マスク①枚縫っただけ。
       CIMG4613.jpg
      CIMG4612.jpg

 夕方になって外を見たら、入道雲。
      CIMG4611.jpg

 夕方6時半頃、T君のバレーの練習に、ママとT君、R君が出かけて行った。


 皆若いので元気。


 私は夕食を済ませてから、暑さに疲れて休んでいたら、午後11時になった。

7月30日(木)   梅雨明けが発表されたらしいけど

    CIMG4482.jpg

 私の朝は早い。
 
 6時半過ぎだったか?晴れ間がのぞいている。

 その内に「梅雨明け」が発表された。
 これで洗濯物がスッキリ乾く。


 私の部屋から、ナナメ向こうに見えるお宅の旦那さんが亡くなられたとの記事を目にした。
 まだお若い72歳。
 自治会が違うので、お付き合いは無く、お顔も知らないんだけど。
 (奥様はよく知っている)


 昨日のミョウガとりで、疲れて、今日は休日。
 夫も、何も言わず自分の部屋で休んでいる。


 コロナウイルスが家庭内で感染していると。
 特に老人と同居の家庭が注意しないといけないらしい。

 が、我が家は良し悪しは別にして、すべて別所帯。
 洗濯機も、屋内と、屋外で別。
 もちろん干すのも、屋外と2階のベランダ。

 食事作りも、ママが仕事に行くので一緒に作る事はほとんど無い。


 私達二人も、それぞれの部屋で生活している。
 食事も、3食それぞれに作って、夫の部屋に運ぶ。

 外からみれば、不自然かも知れないけど、二人の間では普通。
 かと言って、別に喧嘩をしている訳でも無い。

 二人共、の~んきに暮らしている。


 今日は又、自分の部屋の模様替え。一人で。
 こんな事が大好き。


 梅雨が明けたと言うのに、午後4時前に雨が降って来た。
 丁度T君が下校するのと同じ時刻。

 帰宅したので「濡れた?」って聞くと、「濡れなかったよ」と。
 大きなランドセルを背負っているので、それが良かったのかな?
 
 今日はお兄ちゃんのR君の方が早く帰って来ていた。

 じきに止んだけど。


 しばらくして、私達の市にも「大雨警報」が出た。(岡山市、総社市、他も)
 どうなっているの?

 
 それから少しして、外を見たら「パトカー」が大、小の2台。
 道路に止まっている。

 今日は何処?
 見れば、先日と同じお宅。  88歳と77歳の二人暮らし。

 私達の地方の方言で言えば、
 「ふぅがわりぃ」と言う事を知らんの?(ミットモナイ)
 ええ歳をして。
 

 7月29日(水)  クルクル変わる天気

      CIMG4599.jpg


 晴れているかと思うと曇り、じきに大雨が降って来る。
 そしていきなり晴れて来る。
 猫の目のように変わる天気の一日でした。


 今日も二人で山の家へ行った。
 夫は植木の剪定。


 私は、ミョウガ採り。
 昨日の続き。

 同じ畑なのに、上下のウネ。
 物凄く立派な大きさのミョウガ。

      CIMG4608.jpg

 だけど残念な事に、花がいっぱい咲いている。
 もう三日ほど早く採っていたら、良かったのにね。
      CIMG4602.jpg


 だからここは、昨年も収穫した箇所。
 収穫しながら茎を間引いていくので、茎間の距離が十分に取れている。

 だから大きな物が出来ている。
 よ~く分かっている事だけど、なかなか間引きが出来ないでいる。

 
 朝の内はそれでもどうにか曇ったままだった。
 
 10時前になって、「いもんじや窪が黒くなって来たので、雨が降るよ~」と、夫。
 「いもんじや窪」とは、山の窪みの名前。

 みるみる暗くなって来て、大雨。

 と思っている間に、曇りから晴れ間。  ~曇り。


 11時過ぎには帰宅。

 息子がテレワークで居た。


 1時が来たら、外がスゴイ音。
 何事かと思うぐらい。

 「バケツをひっくり返したような・・・」と言うが、ほんとにその通り。
 それでも5~10分位ですっかり止んだ。


 ミョウガの袋詰めをして、夫に乗せて行ってもらった。
 その行き帰りにも、降ったり止んだり。


 一日の内で、これほど変化のあったお天気は無いと思う。
 

7月28日(火)   山の家へ 

 24日に行ってから、3日行ってないので行く事に。
 キュウリがデッカクなって、又たくさん生っているだろうと。


 昨夜、キュウリのデッカイのを捨てようと軽トラに入れていたら、
 夫が「モッタイナイ事をする」と、またキッチンへ持って帰っていた。



 朝7時過ぎに山の家へ着いた。
 早速ネットの中に5本植えているキュウリの側へ行って見た。
 10本生っていた。


 それから、地這キュウリのグルグルネットを外してみた。
 ところが、1本も生っていない。
 
 ェッ、どうして? サルなどにヤラレタ気配は無し。
 雨が多くて、湿度が高すぎるのが原因かな?


 まぁいい、キュウリの心配をせずに済んだ。
 夫の言うように、捨てなくて良かった。


 無ければ困るし、有り過ぎても困る、厄介なことだ。


 家横の畑のミョウガがイヤでも目に入る。
 ミョウガの茎は立派だし。
 まだ花を付けていないので、採った。


 採らない、採らないと言いながら、採った。
 それと言うのも、日記帳を見ていたら、昨年も採っている。

 昨年も「熱中症」に罹って、止めたのではなかったかな?
 でも採ったと書いている。

 それなら横着をしないで、採ってみるか?と。

 次に、下の畑に降りてミョウガを見てみると、花盛り
 この畑はもうダメ。


 その下の畑のミョウガを見てみると、まだ花は咲いていない。
 そこでも少し採った。

 
 ミョウガを採るつもりで行っていないので、洗って止めた。


 「帰りに田んぼに寄ってみて、ミョウガを見るだけ見てみるから」と。
 

 田んぼに寄って、見てみると、まぁ物凄いことになっている。
 大草の中にミョウガの茎。

 昨年入っていないので、ミョウガの茎は「線香が林立」はオーバーだけど、
 ほんとに千本立ち、立錐の余地無し。
 ミョウガ自体も、細くて弱弱しく、花盛り。
 間違っても、売り物にはならない。

 「見て得心したわ、田んぼはダメ!」


 帰りにコメリに寄り、肥料を買ってくれた。
 お昼には帰宅。

 自宅裏のプランターに、ミニトマトを植えている。
 ところが、実が勝手にポロポロと落ちる。

 考えてみれば、肥料をやっていない。
 そこで買って来た肥料を、ポロポロやっておいた。


 1時頃、土砂降りの大雨、ビックリしたけれど、じきに止んだ。

7月27日(月)   盆経が終わった

 気がかりな事は終わった。
 
 友人達と話す事だけど、「時間が分かればいいのにね」と。

 でも昨年も今年も、9時前後。良かった。


 トマトの凛々子、ママが植えている物は終わり近くなった。
 葉ッパが、虫にヤラレテ茶色くなって来た。

 隣りに植えているのは、オクラ。
 遅くに種を蒔いたので、今頃10~15センチ程度。
 食べられる程度に育つかしら?


 まだ梅雨が明けない。


 夫は老人性難聴で、補聴器をハメている。
 それなのに、自宅に居る時はほとんどハメていないらしい。

 周りに何度も同じ事を聞く、とくに孫に。
 返事をしているのに!


 別に難聴をどうのこうの言っているのでは無い。
 補聴器を息子にプレゼントしてもらっているんだから、
 少しは気を使わないと!(高価な物を)

 何度も同じ質問をして、孫は何度も答えているのに。

 歳をとり次第に、頑固になって来るし、困ったものだ!!


 その上、何でも知っておきたいらしい。
 (家長?今頃そんな事を言っていたら、嫌われるだけ)


 駐車場をコンクリートにしていないので、草がよく生える。
 雨続きで、良く生える。

 この草削りはほとんど夫がしてくれる。
 私は滅多にしない。

 山の家の畑の草取りはよくするんだけど、削らない。
 ミニ耕耘機を転がしておけば、大丈夫だし。
 クワを使うのは、シンドイ仕事。

 デッカイキュウリは捨てようと、軽トラに乗せている。
 夫がそれを尋ねた。
 言うと、モッタイナイ事をすると。

 でも毎食キュウリは、欲しくも無い。
 ママは、キュウちゃん漬けをこしらえて、食べさせてくれた。
 美味しいけど塩分が高い。

 色々と言う事が有るものだ、と思った。
 
 

 7月26日(日)   今日も買い物

 お天気は曇り時々雨~曇り。

 お昼前から買いものに。
 今日は、経口補水液のペットボトルを持って、飲みながら。


 お店巡り、5軒ほど。


 その中の一つのスーパーで、面白いと言うか、 
 自分の周りでは聞いた事が無い、言葉に出会いました。


 30代の男性とその人の女の子3歳ぐらいだったかな?
 「ととさんは○○だけど、かかさんに聞いてみないと・・・・・」


 「ととさん?  かかさん?」
 テレビのドラマでは聞いた事があるかも?だけど、生まれて初めて生で聞きました。
 それも若い男性から。

 我が家の孫はパパ、ママ。私達にはジィジ、バァバ。
 娘の所は、父さん、母さん。私達にはじいちゃん、ばあちゃん。

 私の娘や息子が小さい時は、お父ちゃん、お母ちゃん。
 

 我が家のママは、同じ岡山県出身でも東の方。
 だからかどうか?分からないけど、ジィジ、バァバです。
 それが悪いと言う訳では無く。

 つい最近新聞に「方言の良さ」みたいな記事が有ったので、余計に気になりました。


 お店巡りにも疲れて、夕食後休んで、

 そのあと「ポツンと一軒家」を見て。


 それから、「仏間」の掃除です。
 明日、お寺さんが盆経にお参りしてくださいます。
 

7月25日(土)   熱中症になりかけた

 曇り時々晴れの蒸し暑い一日だった。

 息子達3人は、仲良しグループ?でバーベキューに。
 友人のお家でしたらしい。

 R君はバレーの練習試合。

 10時過ぎから出て、午後6時前に帰宅した。


 私は10時前から買い物。

 道順に添って。
 とびとびに行くと、面倒なことになるから。


 最初に、ザグザグへ。(薬局スーパー)
 いつもよりも大勢の車が有り、ようやくの事停められた。

 
 次に食材のスーパーへ。


 その次に、ホームセンターへ。
 この時に、買う予定の物をメモした紙が無くなっている事にきが付いた。
 バッグの中から、車の中を色々と探したが見つからない。


 ベランダ用のスリッパと、野菜の液肥は買ったけど、あと何が要った?
 この位の事が思い出せない。


 そのうちに暑くてたまらなくなって来た。
 もう一軒行く予定だったのに、止めて帰ろうと。(もう一軒行く事だけは覚えていた)


 マスクをしているから、余計に暑いんだと、外した。

 
 帰宅して夫に話すと、「そりゃぁ帰って来て良かった」。

 一昨年、昨年と、2度も熱中症になり、病院のお世話になったから。

 言われているように、「新型コロナ」もだけど、熱中症が怖い!


 自分で冷凍庫から氷?ぁぁ保冷剤、を出して、首に巻き、頭の下、腿にして、ずっと休んでいたら次第に良くなって来た。



 今書いていて思うんだけど、お昼にはラーメンをして、夫に持って行き、
 3時には「桃」の皮を剥いで持って行った。


 「大きな桃が美味しかったので、夕飯は少しでいい」と。

 私は熱中症になりかけても一人で次々としたけど、
 夫は「無理をするな」と言っただけ。


 こんな調子で、52年。
 「無理をするな」と言っただけでもマシ?
 

7月24日(金)   雨、山の家へ行って来た

 山の家地区の夏祭りは7月22、23日。
 家数が多い時は、22日の夜は「夜ごもり」と言って、夜通し地区民が寄って、朝まで夜明かし。

 当番の家では、「煮しめ」を作り、皆に接待をした。
 23日のお昼には、神主さんに拝んでもらって終了。


 私も結婚してから、2回ほど当番になったので、慣れない当番をした(料理の方)。
 当然の事ながら、嫁にさせて当たり前の家だったので。


 数日前から色々と献立を考えて、「赤飯」も炊いて。
 50年以上も経ったので、その頃の苦労もほとんど忘れた。


 その夏祭りが、今では2軒でしてくださっている、と思っていたら、
 1軒の家の女性の体調が悪いらしく、大変だったらしい。


 お供えをしたので、「お下がり」を 
 山の家の外に置いている「水屋」に入れてくださっているとの電話があった。

 いつもの事なので、何を頂いているかはだいたい分かるので、二人で山の家へ。


 雨がだんだんひどくなって来たけど、地這キュウリにネットをグルグル巻きにしている中に入り、キュウリを収穫。
 デッカクなったのやら、曲がったのやら。
      CIMG4588.jpg
      CIMG4589.jpg


 ネットの中に5本植えたキュウリ。オクラが1本だけ。
      CIMG4584.jpg
      CIMG4590.jpg
    


 オクラの種を蒔いたのは、芽が出ています。
      CIMG4585_20200724165640e46.jpg

   
 ママにもらって植えたトマトの凛々子。まだまだ青いトマトが生りかけている位。
      CIMG4586.jpg
 ママが駐車場のプランターに植えている凛々子はたくさん生って、真っ赤もたくさん。
 ご近所にイノシシが出て、スイカも他の野菜も盗られたと言う話を聞いたので、盗られない内に収穫した。

 T君が「それをどうするの」 
 ママ、「ジャムにするの」。

 山の家の凛々子も、赤くなってほしいもの。


 それにしても、我がの側までイノシシが出るとは?
 人間に盗られた事は無い。

7月23日(木)   T君はウサギの島へ

 今朝は曇り~雨。

 T君とママは、少年団活動。
 R君はバレーの練習試合に自転車で。

 夫は自分の部屋で。


 息子はR君の試合を見に行ったらしい。

 私は相変わらず、掃除、洗濯、食事作り。

 自宅の側の畑でも、イノシシにヤラレテ困っておられるらしい。
 サルはまだ出ていないらしいけど。

 ママは、トマトの凛々子を植えていて、もう沢山のトマトが真っ赤に熟れている。
 ネットを簡単に掛けてはいるけど。


 夕方帰宅したT君が「バァバお土産をどうぞ」と持って来てくれた。

 少年団で、瀬戸内海にある「オオクノジマ」(漢字が分からない)、うさぎの島に行って来た」と。
       CIMG4583.jpg
 イチジクジャムをくれた、美味しかった。


 次に何をしようかと考えているけど、まだ決まらないで、テレビを見ているだけ。

 7月22日(水)   今日も暑かった

 
 今日は「資源ごみの日」。
 夫が集積所へ持って行ってくれ、その足でウォーキングに行ってくると。

 「買い物袋をくれ」と言うので「無い」と言うと(レジ袋かと思った)、
 「縫った袋」だと。「ぁぁエコバックの事ね」
 

 ウッドデッキにベッドカバーを干しているのを見たと、ご近所さん。
 「すごいのを作っているのね」と。

 「そんな事無いのよ、上手な人はこんな物じゃない程上手」(これほんと)

 「私はミシンの方が得手で、手縫いは苦手なの」。
    CIMG4578.jpg
 このカバー。
 このころ縫った物は、藍木綿か絣系ばかり。

 今になって思えば、地味なものばかり。

 もうこんな地味系はやめて、明るい色にしようと思っている。
 15年も通ったけど、仲間に会って、オシャベリが主だった。


 最近足が痛いと言うか、腿辺りも痛い、筋力が落ちた感じ。
 運動不足そのもの。

 トレーニング用の機械?みたいな物を数年前に買ったけど使わず。
 ご近所さんで、10歳ほど年配の女性は暑い時でも、寒い時でも自転車で買い物。

 すぐそこまででも車に乗っている私とは大違い。
 置いたままの自転車は、そのまま朽ちて、粗大ごみに出した。

 やっぱり自転車を買う事にしようかな?と思っているけど、
 夫に話せば「どうせ3日坊主だ」と言われそう。

 でも自分で買うのだし、迷っている。     

 7月21日(火)   今日も暑かった

 
 夫は昨日の今日で疲れているはず。

 山の家地区の夏祭りが来るので祭壇にお供えを、代表の方の家へ。
 一人で出掛けた。

 夫が子供の頃は、地区に25~6軒有ったそうなのに、今では2軒だけ。
 「2軒でも、昔からの行事は全部しているのよ」と。
 申し訳ない限り。



 昨日できあがったウッドデッキに早速、ベッドカバーやら色々と干した。
 よ~く乾いて気持ちいい。

 2階に居る時はベランダだったけど、私の部屋の前に有るのがとっても便利。



 お中元で「桃」をいただいた。
 とっても美味しいのはもちろんだけど、部屋中が桃の香りで満ちている。
 白桃は先にいただいてしまった。
     CIMG4572.jpg



 午後は晴れているのに、遠雷が。

 1時半過ぎに帰宅したT君、「エアコンをつけないと暑いでしょ」
 と言っても「ウン」と言うだけ。

 何回言ってもつけないので、扇風機だけまわして置いた。

 よくよく考えれば、炎天下を通学しているし、エアコンの効いた部屋にいるわけでもない。
 (教室にエアコンが有るのか無いのかも知らないけど)

 私のように、エアコンの効いた中に居ても、「モワァ~ッ」と暑いと言っているのとは大違い。


 T君は今週、9歳になる。バレー部に入ったので、パパに特訓を受けている。
 R君は、つい最近13歳になった。色んな事で活躍してくれていて、頼もしい限り。

 私は秋に76歳になる。老化一直線、にならないように頑張らなければ。

 

 7月20日(月)   この夏最高の暑さ、ウッドデッキ


 今日は待ちに待ったウッドデッキが出来る日。

 新型コロナウイルスの影響で2か月かかった?

 お天気が良いのはいいけれど、最高に暑い日になった。

 8時半前、業者さんがお二人で。


 今日は運よく、息子がテレワークの日で自宅に居てくれる。
 でも最初の挨拶をしただけで、仕事。

 夫が居るのでいいけれど。

 お茶菓を買いに行って来た、何がいいか?

 本当にどうする事も出来ないぐらいの暑さ。

 外の仕事なので、扇風機も役立たず。


 私は合間にエコバッグ作り。
     CIMG4556.jpg
     CIMG4557.jpg
     

     CIMG4558.jpg
     CIMG4560.jpg
     CIMG4563.jpg

 

 午後2時頃、外で大きな音がする。
 この暑いのに、誰が何をしてるの?


 裏に出て見ると、誰じゃない、夫だった。
 何でこの暑いのに草刈りをするの?それも草刈機で。

 私は、2時過ぎだけど茶菓を。
 暑すぎて、気の毒で。
 3時にまた。

 4時半頃、掃除を済ませて出来上がり。
 何事も無く、無事終了。

     CIMG4569.jpg
 2間半の幅。出幅は120㎝。

 向こうの方は夫の部屋なのに、「自分の方は要らん、ヤッチも無い」と言って作らせなかった。

 「花を植える方が良い」だって。
 まぁ費用を出してくれるんだから、文句無し。

 暑くて暑くて、エアコンの効きも悪い位だった。

 気がかりな事は終了。

7月19日(日)   山の家で草取り

 
 今日の天気は、晴れのち曇り、一時雨。

 夫は毎回一緒に行こうとは言わなくなった。
 でも3日に1回は言う。
 「何もせんでもええから、一緒に行こう」と。


 私も、2階に住んでいる時には、階段を上下するだけでも運動になっていると思っていたけれど、
 1階に降りてからは、老人仕様のような部屋割り?になっている。

 便利で良いけれど、運動不足は痛感している。
 
 だから、まぁ3回に1回は山の家へ行く事になる。

 今朝も8時前に到着、気温23℃。

 夫は相変わらず、サツキの剪定。
 私は、菊が倒れかけているので杭を打ち、ロープでくくった。

 それからニラの間が多草、気にはなっていたので、抜いた。
CIMG4532.jpg  CIMG4528.jpg
CIMG4546.jpg  CIMG4545.jpg
 オクラの苗を5本買って植えたのは、2本だけ残っている。


CIMG4542.jpg  CIMG4543.jpg
 このネットを買っているのに、納屋に置いていたのでは何の役にもたたない。
CIMG4549.jpg  CIMG4544.jpg
 そこで地這キュウリの上のかぶせて置いた。

 キュウリも収穫。
 CIMG4541.jpg

 CIMG4550.jpg
 最後にミニ耕耘機のプチなで耕した。

 今日も又、ニラを大量に収穫。

 ミョウガは採らなかった。

 11時には27℃、帰宅は12時。


 孫のR君はママと、T君の方はパパと、バレーに出掛けた。
 みんな忙しく活動している。




   

 7月18日(土)   エコバッグを縫った

  今朝、孫はバレーに。

 夫が「山の家へ行くか?」と言うので「行かない」


 干支の龍、タペストリーを作る生地だったけど、一枚はタぺにして、もう一枚の半端が有ったのでモッタイナイから使う事に。
     CIMG4518.jpg
     CIMG4519.jpg
     CIMG4520.jpg

 下の写真は畳んで、クルっと丸めて、ゴムとボタンで止めた状態で、小さくまとまります。
 


 その後すぐに、次のエコバッグを縫いました。
 こちらは、ハギレですが、柄が気に入ったので使いました。
     CIMG4521.jpg
     CIMG4523.jpg


 上の龍のエコバッグはママが使う事に。
 下のは誰が使うかな?


 下のが出来上がって、R君達に見せると、
 「エッ、バァバあれからすぐにこれを縫ったの?」
 「そうよ、小さいからね」


 私は、マスクもエコバッグも出来上がったら、リビングのテレビ台の上に置いておきます。
 「お好きな物を使ってね」のサイン?

 マスクも時々減っているので、使ってくれているのでしょう。

 夕方?よりも早かったけど、息子達4人は食事に出かけて行きました。


 マスクは50枚以上縫ったと思う。
 エコバッグも10枚以上縫ったと思う。

 だけど、大量の布はあまり減りません。


 昨日の事、ママと話していたら(話題は忘れたけど)、T君が不意に、
 「バァバお金を儲けているの」って。
 「お金儲けはしてないよ」と言うと「ふ~ん」

 2~3年前までミョウガを市場に持って行っているのを知っているので、そんな事を思ったのでしょう。

 それに、1㌔袋に詰めていたら、「バァバ、それいくらになるの?」って聞いた事もあった。

 小3にもなるので、色々と思って当たり前。
 時々オヤツ等を買ってあげるので、そのお金の心配をしているのかな?と思い、
 「バァバは年金をもらっているからね」と言うと、
 「そう言う事なんだね」と。


 今日のエコバッグを見せた時に「これいくらで売れる?」とお兄ちゃんのR君。
 パパが茶化して「3,000円」と。
 「売るつもりも無いけど、1,000円位な物よ、それに買ってもらえる物を作るのはそれこそ大変よ」

 マスクは衛生面で大変だと思うから、家族と友人にだけ。

 しかしエコバッグは、大きさを色々と変えて、使い易いように考えたら、もしかして??



 昨日のパトカーの件、夫婦喧嘩だったらしい。
 ポリさんも迷惑な話?  
 
 
  

7月17日(金)   パトカー、   山の家へ二人で

 お天気は晴れのち曇り~晴れ。

 7時過ぎに玄関の戸を開けたら、駐車場の私の車の横に「パトカー」が。
 エッ何事?

 中にいる息子に「何でパトカーが私の車の横に有るの?」って聞いたら、
 「さっき外にいたら、ポリさんがAさん家に用事が有るので、ちょっと車を停めさせてくださいと言われた」と。

 それならいいけど、ん?何かあった?



 山の家へ着いたのは7時半過ぎ、気温21℃。

     CIMG4512.jpg

     CIMG4517.jpg
 夫が、「剪定に疲れた」と言っていた訳が分かった。
 やっぱり、ツツジやサツキを丸く刈っていた。
 両手を使って剪定するハサミで。


 まいとし毎年同じような事を言うので、昨年ホームセンターに行った時に、「剪定バリカン」?、
 名前をよく知らないけど、刈り刃が20~30㎝有って、ダーッと刈れる物、チェンソーに似たような物。

 これを買えば、簡単にダーッと剪定出来るのではないか?
 お茶の葉の剪定にも使えるし、と思って、それを実際に両手で持ってみた。

 ところがである、重い、両手で持っても重い。
 こんな物、重さに疲れて、余計にシンドイ。

 さすがに、道具好きの私でも買う気にならなかった。


 夫が使っている、両手使いの中長のハサミで無ければ無理のようだ。



 このツツジやサツキは夫の趣味の範囲。
 趣味なら色々と言わなくてもいいと思うけど。


 縫い物は私の趣味。
 眼が痛くなるけど、別に痛い痛いとは言わない。
 ブログには書いているけど。


 何にもしないでボーットしているとボケるし(義母がボケて困った)、
 第一、何が何でも守っていこうと思っている生家。



 私は、地這キュウリを見に行って見た。
 おかげな事に、サルにヤラレテいなかった。
     CIMG4515.jpg
 ほんとに地を這っている。
 夫の眼残しが大きくなっていた。



 ついでに下の段の畑の「ミョウガ」を見てみた。
 場所によっては大きいのが有った。
     CIMG4514.jpg
 
 取りながら、この先どうする?
 少しなら、ご近所さんにあげれば良いけど、たくさん取ったらどうする?
 中途半端な量になった。



 いつも山の家へ行ったら、1時を過ぎないと帰って来ない夫が、
 11時前になったら「もう帰ろう」と。
 自分の思う所までは刈れたんだと思う。


 気温25℃、やっぱりあまり暑く無かったので、ミョウガを取る気になったんだと、思った。


 100㌫収穫する気が無いと言っているのに。
 私も難儀な性格かも?



 帰宅は12時、午後は休み。


 4時前に帰宅したT君。
 「バァバ、パトカーの方はどうなったの」って。

 「一番最後に家を出たのはママだから、ママが帰ったら分かるかな?」

 

 7月16日(木)   晴れた

  今日は一日晴れ。

  夫は今日も一人で山の家へ。
  「剪定をした」と言っているから、サツキやツツジだと思う。
  お土産は無し


 私は、自宅裏のプランター数鉢にミニトマトを植えている、ヒョロヒョロと倒れ掛かっているのを起こしておいた。


 昨日、黒色に近い茶系のエコバッグを縫ったので、やはり眼にきて、眼が痛い。
 縫い物はマッタクしなかった。

 こんな事位で疲れるとは、やはり歳ですね~。


 今日も掃除、洗濯、食事作りだけ。


 明日は何か縫えるかな?

 7月15日(水)   写真が取り込めた


 昨夜、写真が取り込め無かった。
 と言うよりも、私が対応出来ないのが原因。

 今朝は取り込めました。

 息子が「ちょっとの買い物に要るエコバッグがいい」と言うことで、
 好みの大きさの袋を見せてもらい、作りました。
     CIMG4504.jpg
 畳んだ状態。
      CIMG4505.jpg



 同じ大きさの袋を2枚縫って、まとめるテープに刺繍が入った物(右側の物)を見せたら、
 「こんな可愛い刺繍は要らない」と。

 それで左側の方へは、刺繍無しのテープを。
 「今度縫ったら、ゴムとボタンでまとめる事にするわ」と言ったら、「それがいい」と
      CIMG4506.jpg



     
  次に、シュパッと畳めるバッグの大きいのを。70×83、 重さが109g、重い。
     CIMG4499.jpg
     CIMG4500.jpg
     CIMG4502.jpg
     CIMG4503_20200715083543282.jpg

 
 何だかなぁ?のバッグになった。
 シュパッと畳めるのは本当で、それはいいんだけど。
 「私は使いたいとは思わないわ」って言ったら、ママが使ってくれるそうです。



 けさ夫は資源ごみを出しに行ってくれた。
 そして一人で山の家へ出かけた。

 そして、一人になった。

 
 昨日の朝は、大雨警報が出て、学校が休校になったのに、午後からはお天気が良くなった。
 今日は薄曇り状態。
 エアコンは要らないぐらい。


今日の私は、イヤだと言いながら「シュパッとバッグ」の小を縫った。
 それと言うのも、昨日縫ったのなんか、生地がクタッとした感じだった。

 午前中、自分の部屋のレイアウトをしていたら、「濃い茶系のシルクの紬」が出て来た。
 他に何も縫うあてが無いので、これならシャキッとした物が出来上がるだろうと。


 シャキッとした生地で、シュパッとバッグ。
   CIMG4509.jpg
     CIMG4507.jpg
     CIMG4511.jpg

 良い悪いは別として、紬は縫い易くて良かった。
 サイズは、縦83×横38。
 畳易いのは確かです。

 
 山の家へ行って来た夫の土産は、キュウリとニラ。
   

7月14日(火)  今朝も大雨警報で学校は休み

  最近よく警報が出る。
  R君もT君も学校が休み。

 息子はテレワークで自宅。

 今朝は、「生ごみの日」、これは(火)と(金)、あと(水)が資源の日だったり、燃えないゴミの日。
 これは夫が、自分の仕事として出してくれる、大助かり。

 そのついでに、ウォーキングに行って来た。


 私は「シュパットエコバック」の大きいのを作った。

 昨日作った小さいのは、38×83で出来上がりは40グラムの軽い物。
 今日作ったのは、70×83で109gも有って重たい感じ。
 やはり割と面倒くさかった。

    

7月13日(月)   エコバッグを2種類

 一日中雨。

 息子はテレワーク。

 夫はウォーキングに1時間ほど行って来た。


 私はエコバッグを縫った。
 一枚は、コンビニの袋の形。
    CIMG4497.jpg
 小さいサイズ。
 これも持ち手を持って、サッと振ったら、この形になる。



 もう一枚は、
 数年前に、パッチワーク関係か?洋服関係の本に載っていた。
 一枚縫って、友人にプレゼントした型。
 縫い方をスッカリ忘れていたら、ネットで見つけて、画像をお借りしました。

    CIMG4495.jpg

    CIMG4494.jpg

    CIMG4496.jpg

    CIMG4493.jpg


 取りあえず一枚ぬってから、と思い有り合わせの布で縫ったので、取り合わせが変?
 けど、縫うのは、難しいと言うよりも、割とメンドクサイ。

 一日中雨が降っていた。



 夫はウォーキングに行って来ただけなのに、大仕事をしたつもりで休んでいる。

 まぁ人は人、私は私。(人って、他人とは書けませんから)
 
 現在、午後4時半なのに、外は薄暗~く、雨が降っている。
 

7月12日(日)   自宅に一人

 今日は晴れ。
 R君は自転車でバレーの部活に。


 夫は珍しく、「山の家へ行って来るわ」と一人で出掛けて行った。


 その内に息子達も何処かへ出かけた。

 ふ~、久しぶりに独りぼっちになった。



 昨夜遅くまで(マスクを縫った後)、コンビニ袋の小さな袋を縫った。

 その上ママに、小さくたためるエコバッグのパターンを印刷してもらい、
 実際にパターンを作ってみようかな?と、思うだけで終わっていた。

 ず~っと眼を酷使していたのに疲れた。



 今日は何一つ、縫う気にならなかった。

 掃除、洗濯、食事作りで一日が終わった。

 
 夫の土産は、ニラたくさん、モロッコわずか、キュウリ2本、だけ。
 「ニラはそんなに要らないでしょう」ぐらい。
 まぁ捨てればいいんだから。


 夕方になって、息子が軽トラに子供用の自転車を乗せて。
 小3のT君の「自転車の練習」に。


 お兄ちゃんのR君は、ちっちゃな時から乗り回している。
 ずっと前から、「乗るなら自転車を買ってやりたいんだけど、もし事故でもしたら?」
 と思い、口には出さなかった。


 3年生にもなって、乗らない子はいないと思うんだけど。
 どうやら、乗れるようになったらしい。


 帰宅したT君、「でも自転車に乗ったら事故に遭うかも知れないし」と言っている。

 それが怖くて、今まで自転車の事をいっさい口に出さなかったらしい。
 ママが「事故は歩いてても起こるし、車に乗ってても起こるよ」と。

  

 誰でも得手不得手がある。
 T君は運動があまり好きではないらしい。

 
 私は小さい頃、それこそT君位の時だったか?
 家の下の道を自転車に乗っていて、誤って2㍍位下の畑に落ちた経験が有る。

 それも落ちた自転車はイチジクの大木に引っかかり、私が先に落ちて、その上に自転車が落ちて来た。
 でもケガをした、という事は無かった、すり傷位は有ったかも。


 その時代の事、自転車と言っても大人用で、男性用。(70年近く前の事)
 乗り方も「横りん」と言っていたと思う。


 事故をしないようにと、願うのみ。

7月11日(土)   マスクがやっと出来た

 晴れたり曇ったり。
 夫はウォーキングに出掛けた。
 「何もせんと身体が鈍る」と言いながら。
 1時間以上帰って来なかった、健康目的なら疲れ過ぎると思うけど。


 R君は朝7時過ぎにバレーに出掛けた。
 7時にはまだ「大雨警報」が出ていて、取りやめのはずが、
 7時15分に解除になったら、再度行く事に。部員がみなバスで出掛けたらしい。

 
 息子やママは、2階のベランダの大掃除をした。
 「虫よけのネットを張り巡らしたら、夕涼みが出来るね」

 夫よりも息子の方が行動が早い?


 私も夫の批判ばかりでなく、ボヤ~ッとしてないで、何かしなくちゃ!

 で、裁断をしていた「マスク」を仕上げた。

 夕方、息子とママとT君が居るリビングへマスクを全部持って行き、見てもらった。
 ママやT君はいつも使ってくれているので良いけれど。


 「息子が気に入ってくれるマスクを縫わなくちゃ、と思って縫ったのだけど、どれか使える?」って聞いたら、
 2~3枚ほど使ってくれる事に。
 「車に入れておく」と言って。


    CIMG4491.jpg
  全部で12枚ほど縫った。

 
 ベランダの件で、「お母さん端っこに有る棚の中の布をどうするの?」
 「エッ、まだ置いたのが有った?」

 「要らないのなら、処分したら良いのに」
 「見てからにするわ」


 「お母さんは技術が有るんだから、何か縫ったら良いのに」
 「縫う物によって生地が違うから、帯に短し襷に長しなんよ」

 「たちまちエコバッグは?」
 「コンビニなんかに行く時は、小さいのが有ったら良いと思うよ」

 「そうそう、スーパーに行く時は大きいのが良いけど、ちょこっとの買い物には小さい方が良いね」
 そう話していたらT君、スーパー用に縫ったエコバッグを前に掛けて、
 「バァバ、こんなエプロンが要る」って。

 皆がアイデアをくれるから、何か出来そう。
 

 設備は整っているので、活用しなくちゃモッタイナイ。
 (大金をかけているんだし)
 その気になれないのが、悔しいけど。


 娘が電話で「お父さんは元気になった?」って。
 「元気になって、農作業をしたり、散歩に行ったりしてる」と。

 元気になれば、口も元気だから。
 

7月10日(金)   連れて行かれた

      CIMG4469.jpg


 今朝は雨がポロポロしていた。
 「山の家へ行こう」と言う。

 「行かない!」と言ってもシツコイ。
 面倒くさいから、行く事にした。


 道中、川の水かさは増えているけど、たいした事では無い。
       CIMG4474.jpg



 まだ山の家地区内?の市道復旧工事現場。
      CIMG4477.jpg




 山の家へ着いたのは午前8時前、気温23℃。
     CIMG4483.jpg
  

     CIMG4482.jpg


 まずモロッコを見に行った。
 「ヤラレタ」といっていたけど、たいした事は無かった、けどもう終わりに近い。


 ジャガイモの「コロ生え」をサルにヤラレタと言っていたのは、ホント。

 でももっと先の場所へ行って見たら、ありました。
 サルはサル、丁寧な事はしないのですね。
 多草の中、肥料も何もしてないので、所々に案外良い物が有った。



 「ミョウガ」の写真をアップされている方が有ったので、見てみたら、小さいけれど生えていました。
    CIMG4489.jpg
 7月10日で、この大きさ、ちょっと小さい気もするけど。


 今なら体調が良いので、収穫する気があるけど、熱中症にヤラレタラ、元も子もない。


 「地這いキュウリ」が生っていれば、サルにヤラレテいるはず?と思い、側に行って見ると小さな物がありました。
 これは、それこそネットで覆いをしなければ。
    CIMG4490.jpg
 すこし大きいのは、ネットの中に植えていて、上に登っている物。
 ちっちゃな物が地這い、どうせサルにヤラレルから採りました。

 盗られれば盗られたで、文句を言うけど、まいにち毎日こんなに生ったら、それはそれで処置に困る。
 だいたい、お医者さんから「塩分の摂り過ぎです、注意しましょう」と言われている。
 漬物はダメ!

 曲がったキュウリは自家消費しかないし。


 蒔いたオクラは、ちゃんと芽が出ていました。

 大降りでは無かったけれど、雨でビシャコ。10時には帰る事にした。



 今日はテレワークの息子。
 近くの部屋なので、テレビの音量に気を付けないと。
 ゆっくりお昼寝。これなら静かで良いでしょう。

     

7月9日(木)   天気予報がはずれ


 朝、夫が「山の家へ行こうと思っても雨になると言うから、止めとくわ」と。
 「危ないから止めといた方がいいわ」

 しかし、雨が降る事無く、次第に晴れてきた。


 「行きゃぁ良かった」
 2日行かないと気になる様子。

 昨年盗られ残りのジャガイモ、今年芽を出したと思ったら、ジャガイモが大きくなってきていた。
 先日見たら、それを食べられていたそうな。


 私が先日、アジサイ道のアジサイをイノシシにヤラレテ、空間が出来ている所に新しくアジサイの株を植えた。

 その時に、そこをメッシュで囲ってくれていたのを、外して植えていた。
 そうしたら、メッシュが無いので、そこからサルが入って、モロッコを千切ったらしい。

 私はそのメッシュは、イノシシが入らないために、付けてくれていると思っていたのだけど、
 サルが入るとは思わなかった。一つ経験した。


 数日前の事、下のKさんが、電柵の上側の線をまたいで畑に入っていたら、ひっかかって倒れて、顔が傷つき黒朽ちていたそう。
 電柵も良し悪し、電気が通っていなかっただけマシ。


     CIMG2520_2020070917100825d.jpg
 上の写真は、私が真面目にミョウガ栽培をしていた頃。
 この左上から右端の方へ谷川が流れている。
 飲み水になるキレイな水。
    CIMG2563_20200709173049016.jpg

 それが20年以上前の梅雨時、山のテッペンから土石流となって右の方の田んぼに流れ落ちた。
 (わずかに見えているだけの所)

 岩石が田んぼに山済み。
 個人では手の付けようも無い大ごとでした。

 町の仕事か?県の仕事か?何年も経ってから元の田んぼになりました。
 田んぼと言っても、大きな石ころがいっぱいありましたが。


 稲を植えるつもりも無かったので、しばらくして、ミョウガを植えました。
 谷川の清流のおかげで、ミョウガを何度もキレイに洗うのには困りませんでした。


 今はミョウガを止めたので、モッタイナイ事だと思っています。
 その上、畑にもいっぱい植えている、今は多草。



 2年前の西日本豪雨、それをはるかに超える大災害。

 言葉に表すだけでは申し訳ないですけれど、お見舞いを申し上げます。

 亡くなられた方々には心からお悔やみ申し上げます。

7月 8日(水)   今日は晴れました

 昨夜から出ていた大雨警報は、午前7時には解除されました。

 今日から期末考査のR君は、学校に行けるので喜んで出かけました。
 R君、13歳になりました。


 私は、お中元送り、それぞれに。


 実家は近いので持参した。
 大川の側に出たら、水は茶色。

 だけど何時間も経っているからか?流れは穏やかで川幅いっぱいに流れていて、雑草もなぎ倒された様子は無かった。


 弟も義妹も家に居て良かった。
 「マスク」を持って行き、好みの物を選んでもらおうと思って出したら、「どれも良い」と。

 「それなら全部あげるわ」
 義妹は美人なので、何でも似合う。羨ましい。



 夜になってテレビをかけたままブログを書いていたら、
 偶然に2018年の西日本大水害の様子を放映していた。
 「被災地 真備は今」   (失った家 失った故郷)


 85歳の男性が語っておられた言葉が身に沁みた。
 同じ高齢者の身。



 夫が「うっかり山の家へも行かれんよ、道の上の山から、アチコチで石がボロボロ落ちているから」と。


 我が家も裏は山。
 だけど10年以上15年?、落石防止の大工事が行われた。
 それぞれに費用をかけて石積みはしていたけど。

 県の工事だった?じきに忘れる。
 受益者負担金を支払った。

 しかし、お金の負担には替えられない。
 絶対に安心では無いけれど、以前よりも安心して暮らせるようになった。


 
 
 


 

7月 7日(火)   大雨警報が出た


 午前7時に警報が出ていたら、学校が休校。
 昨夜から出ていたけれど、今朝になっても出たまま。
 小学校も中学校も休校。


 中学生になったR君は初めての期末考査。
 何日学校へ行ったのだろうか?
 (新型コロナの影響で)

 もちろん中間考査は無かったはず。


 リビングで試験勉強をしている?
 私の出る幕では無いので、何も言わないのではなく、言えない。

 側で弟のT君、大きな音でテレビを見ている。

 「R君が試験勉強をしているんだから、自分の部屋へ上がって見たら?」

 「だってこのテレビに録画しているんだよ」
 「でもダメ、勉強の邪魔だから」


 R君、パソコンに向かっているけど、何をしてる?
 弟のT君に言ったので、私の言いたい事が伝わったかな?


 明日から試験なのに、明日も休校にならなければいいけど。

 大雨が降っているので、もしもの為に買い物に行って来た。

 夫は今日も一日中、自分の部屋に籠ったまま。
 三食昼寝付き。


 私は又、マスクの裁断だけしておいた。

 
    CIMG4464.jpg
 ママが自宅前の駐車場に置いている、プランターに植えているトマトの「凛々子」。
 だいぶん大きくなっています。
 朝晩見ています。
 これはカラスがねらっています。



 まだ大雨警報が出たまま。(午後8時前)

    

7月 6日(月)   2年前の今日、大災害が起こりました

 2年前、岡山県でも大災害が起きました。
 未だに復旧していない箇所があります。

 山の家地区でも、谷川レベルの川を数カ所、直してくださいましたが。


 同級生の裏の大川が大変な事になり、駐車場や作業場が車ごと2㌔ほど下流に流されて。
 護岸工事がなされたので、今度は大丈夫だとは思います。



 夫が山の家へ行って来ても、何にも持って帰りません。

 昨年、大きなネットを張り替えようと買っているのに、その気にならないらしい。

 そこで、野菜を少し買ってきました。
      CIMG4459.jpg
 レタスー198円。大根―188円。大長ナスー98円。
 トマトパックー298円。もやしー32円。+税。

 他にも買ったのですが。

 農家なのに、こんな物を買わなければならない状態です。

 キーの下がっているバッグは、古布を使った物、3年程前に縫った物。
 下に敷いているのは、先日縫ったエコバッグ2枚。


    CIMG4460.jpg
 昨夜縫った黒色のレースマスク、間に白色の木綿布を挟んでいます。
 これを気に入る人はいないと思うので、自分で使ってみました。
 案外気に入りました。

 ママは大人しい感じのマスクがいいらしい。洋服なども。
 私の方が派手?かな?

 まぁその気になれば、何でも手作り出来るから。
 その気にならない事の方が多いけど。

 今日は小雨~曇り。

 T君が帰ったら、○会に送って行く予定。

7月5日(日)   マスクを縫った

 夫は一人山の家へ。
 付いて行かなかった。
 
 今日はお天気が良かったし暑かった。

 息子達はバレーは無かったらしい。



 お昼に私の顔を見て「お母さん今日のヘアスタイルは良いが、いつ美容院へ行ったの?」と。
 「先週の火曜日だけど」。

 毎日一緒にいても、母親を見てはいないんだなと、思った。


 それから今日は、裁断だけしてホッタラカシているマスクを縫った。
    CIMG4453.jpg
 10枚が同じ大きさで、同じパターン。



    CIMG4454.jpg
 上は黒色のレース生地、たくさんあるので使う事にした。
 肌側は木綿。 





    CIMG4456.jpg

    CIMG4457.jpg
 上の2枚は、表と裏。夏物着物のリメイクで紗の生地。
 もっとキレイなんだけど、写りが変?
 内側の肌に当たる方は、木綿の肌触りの良い生地。


 ママは顔が小さいので、このパターンは少し大きかった。

 誰かに上げようと思っている。

 もうマスクは要らないかな?と思っていたのに、コロナがまだ終息しない。

7月 4日(土)   1日中自宅

 またまた豪雨災害が起きてしまいました。

 一昨年は、岡山県でも大勢の方々が被災されました。

 台風、大雨、地震と毎年のように起きる災害。

 その上に今年は、新型コロナウイルス。


 我が家でも、今年の半分はアッと言う間に過ぎてしまいました。
 でもおかげな事に、なんとか乗り越えられました。


 今朝も午前中、息子達4人は何処かに出掛けてきました。


 夫が「みんな何処に行った?」と問うので、「知らない、聞かない」
 イチイチ聞く必要も無し。そのための2所帯住宅。
 問わなくても、T君がよく教えてくれるし。


 そんな事はどうでも良いけど、何にもしない1日だった。
 どなたかも書いておられたけど、マスク位な物でも、縫う気にならないと縫わない。
 じきに縫えるのにね。


 夕食後、スーパーへ買い物には出かけた。それだけ。

 7月 3日(金)   市民病院へ

 約70日ぶりに行く定期健診。

 天気予報で雨が降ると言っているのに、「山の家へ行こう」

 「今日は市民病院へ行くと言ったでしょ」
 「何時から?」   「知らない、忘れた」
 (ウソだと思っているらしいけど、ほんとに時間は覚えていない)


 10時過ぎごろだったと思うけど、どうせ1時間前に行って、血液、検尿の検査だから。
 (結果が分かるのに、1時間を要するらしい)



 夫は7時過ぎに山の家へ出かけた。
 私も8時半過ぎには家を出た。
 雨がポツポツしていた。


 11時まで待って、先生に呼ばれた。
 20年来、この先生にお世話になっている。
 やさしい先生。

 夫が優しいのが良いと言ったけど、私だって優しいほうがいい。
 特に老人になると。


 特に悪い所は無かった、とは言え、お薬を3種類飲んでいる。

 時々外を見たけど、雨は休みなく降っている。



 12時前に帰宅したけど、夫はまだ。
 この雨が降るのに、する事は無いはずだけど。


 1時前に帰って来た。
 「雨でビシャコじゃ」


 モロッコ豆とアスパラ、フキを少々採って来た。

 「モロッコをサルにヤラレタ」と。
 「全部食べられたの?」   
 「食べられたんじゃぁない、引き千切って投げていた」と。


 あの豆の皮部分が、口の中でモシャモシャするのかな?
 茹でて食べる事は、しないからなぁ~。


 それにしても、モロッコの側で2カ所も、あのウルサイ音がギャァ~ギャァ~鳴るのに。
 雨やら日光不足で、太陽光が当たらなかったから?


 まあね、ネットの外に植えている私が悪い。(サルにヤラレルのは分かっている事だから) 
 人間に盗られたんじゃぁないから、腹の立てようも無い。

 アスパラだってサルにヤラレルそうだけど。

 地這いキュウリもその内に、ネットでも張らなくちゃ。


 夕方7時前、今日は少し遠くの体育館へバレーの練習にT君、ママに連れられて。

 私はR君にコピー機のインキを入れ替えてもらった。
 

7月 2日(木)   ちょこっと買い物に出ただけ

 今日のお天気は晴れ。暑い。

 夫はオトナシク自分の部屋で過ごしていた。

 
 2~3か月前に新しく出来たスーパー。
 前を通りかかったので寄って見た。

 お客さんは少ない感じ。
 初めてなので、どこに何を置いてあるやら?

 一つ一つの数量も少ない感じ。
 売れ行きが今一つだから?

 小さな田舎町に、スーパーが多すぎると思う。
 人口が4~5万人。

 それに薬局だけでもたくさん、それにも食料品やら酒類やら。

 私が心配する事でもないけれど。
 蜂スプレーやら色々と購入して出た、滅多に行かないと思う。


 T君が時々、「玄関周りに蜂がいて怖い」と言うのでスプレーを買ってみた。
 ママが試したら、すごく遠くへ飛ぶと言う。
 効きそうだけど、それはそれで、注意して使わなくちゃ危ない。

 今日もこれと言うほどの事はしなかった。
 ただマスクを縫おうかなと思って、数枚分の裁断だけはしている。
 
 明日は市民病院へ、定期健診の日。 
 | ホーム |  » page top