FC2ブログ

リンク


カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私と息子夫婦、孫2人の6人家族です。

 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR

6月30日(火)   自宅で


 朝から蒸し暑い。

    CIMG4442.jpg
 ナスの苗を5本買って来て植えた物。(山の家)
 まだ何者にもヤラレズに大きくなっている。(昨日のもの)



 そろそろ美容院へ行って来ようかな?
 と思っていたら夫、「散髪に行って来るから」と。

 「私も行くつもりなんだけど」   


 息子は免許の更新に。
 午後から仕事に行くらしい。

 2時間ほどで帰宅したら、偶然夫も帰宅した。

 「女房はキレイで優しいのが良い」だって。
 そしたらどちらも当てはまらない。


 先だって娘が「母の日」にメイク用品を買って来て、メイクしてくれた。
 夫にも息子にも好評だった。

 「いつもその位にしといてくれ」と。
 
 娘には「美人母娘になりましょうね」と言われた。
 娘は良いけどね。

 
 「お母さん、メイクしてる?」とメールが来た。
 「時々してる」と。
 長年しないのに、今更面倒くさいのだけどね。

 でも髪だけはスッキリ!しました。



    CIMG4441.jpg
 カゴメの凛々子、4本づつ2度に分けてに植えたら、あとの2本の生育が悪かったけど、どうやら大きくなる気になったようです。

 これは上に伸びる種類では無く、枝分かれして横に広がるタイプ。
 生食用でなく、煮て使うタイプ。


 自宅前では、ママが4本。
 2~3週間早く植えているので、もうトマトが大きくなっている。


 夕方からT君、バレーにママと。

6月29日(月)   山の家へ


 昨日の日曜日、息子達4人はそれぞれに忙しく出たり入ったりしていた。
 しかし私達は別に何という事も無く。

 夫が買い物に行ってくれたぐらい。
 ブログを書こうにも何にも無いな?と思っている内に寝てしまった。




 今朝も夫が「山の家へ行くか?一人なら行かん」と。
 運動不足だし、付いて行った。

 8時頃着、気温21℃。
   CIMG4437.jpg
 赤シソのコロ生え。


 菊が倒れそうなのが気になっていたので、杭を打ち込みロープやらパイプを。
 その時に側のニラを刈り取った。
   CIMG4445.jpg



 オクラ苗4本買って植えたのが、2本は根切り虫にヤラレタので、今度は種を購入し、蒔いた。


 それから「白イチゴ」の世話。
 ツルが伸び放題だったのを、先の方は切り取った。
     CIMG4443.jpg


 20個位は食べられそうだったので、一番美味しそうなのを側で仕事をしている夫に、「食べてみる?美味しいから」と言って差し出すと1個だけ食べて「酸っぱい」だと。

 こんな具合だから、孫達は「美味しくない」と言って食べない。
 以前、赤いイチゴでも食べなかった、買ったイチゴなら食べるのに。

 だから、一人で食べた。


    CIMG4447.jpg
 何がなんだか?の写真だけど、トタンの手前は「ハッサク」の苗木を4年程前に植えた物。
 いつになったら花が咲くのやら?

 トタンの向こう側は、2㍍ほど下の畑。
 栗の木が覆いかぶさってくるので、時々伐ってもらっている。栗があまり好きでは無い。


    CIMG4446.jpg
 此処はハッサクの右側で、同じ畑の松の木の下。
 クリスマスローズを持って行って植えているのに、土地が合わないのか?生育が悪い。
 アジサイだけは大きくなっている、白色のモッコウバラもこの松の木にくくり付けている。

 モロッコにも杭を打ってロープを張っておいた。

 10時過ぎには暑くて。
 倒れない内に帰ることに。気温28℃。

 色々としていたら、11時半になり、帰宅は12時。


 やっぱり暑さに弱い。午後には気分が悪くなり休んでいた。
 山の家でも、ポカリやらアクエリアスやらはいっぱい飲んでいる。

6月27日(土)   挿し木をした

 今日は雨がポロっとしたぐらい。

 R君はバレーの試合に。
 まだ1年生なので、球拾いぐらいしているのかな?


 午前中、T君はママとバレーの練習に。

 午後、息子とママはR君のバレーの方へ行ったらしい。
 イチイチ行き先を聞かないので分からない。

 T君は一人で留守番。(私達は居るけど)

 
 午後、昨日切って帰ったアジサイの挿し木を。
 ついでに、クレマチスも挿しておいたけど、まぁ期待もしていない。

 夕方、ママとT君は駐車場の端に植えていたジャガイモを掘った、わずかだけど。
 案外大きいのが出来ていた。

 他には何もしなかった。

6月26日(金)   天気予報があたった

 今日は雨だと言うのに、お天気は良さそう。
 なら山の家へ行って、雨が降らないうちに「梅」を採らなくちゃ。

 洗濯物は、屋根の下やら外やら。

 
 山の家着、7時過ぎ。
 と言っても、家のすぐ手前の道端に1本梅ノ木がある。

 軽トラのボテに上がり、手届きを二人で採った。
   CIMG4429.jpg


    CIMG4435.jpg


 7時過ぎの気温23℃。

 モロッコ豆を採り、アジサイの剪定を少しした。
   CIMG4436.jpg

    
 アジサイの花びらの先がクルっと巻いた種類、名前を知らないけど、親戚のお姉さんにもらった一株。
 挿し木をするつもりで、切った。


 白いイチゴが10個程熟していたので、一人で採って食べた、美味しかった。


 夫は先日から、山の家の前の植木鉢などをひっくり返して、片付けかけていたのを綺麗に片付けた。

 ポツポツと雨が落ちだしたと思ったら、大雨になった。
   CIMG4432.jpg


 「予報通りだったなぁ、もう帰ろう」

 まだ9時頃だったけど、帰る事にした。
 気温、28℃。


 途中、コメリで鹿沼土、赤玉土を挿し木用に。

 それから、オクラ苗を4本買って植えたのに、はや2本が虫にヤラレタ。
 それでやっぱり、種を蒔くことに。

 10㌔ほど帰った所から、雨が降った形跡無し。

 9時半過ぎには帰宅。
 雨は降らなくて、蒸し暑い事。

 早めに昼食をして、お昼寝。

 午後はいよいよ蒸し暑くなって来た。

 今日は金曜日、T君がバレーに行く日。

6月25日(木)   小雨の一日

 
 夫は朝、「ウォーキングに行って来るわ、一緒に行くか?」と。
 「行かない、お一人でどうぞ」、小雨の中。


 ご近所さんと、我が家の隣の空き家の話になったそうだ。
 道路へ植木(雑木)がはみ出している、電線も突き抜けている。

 無住になって10年近くなる。跡継ぎをする子供たちはいるのだが?
 近所迷惑な話。

 
 夫がその道路にはみ出している雑木だけは伐ったそうだ。(雨の中)
 野良猫の棲家になって困る。
 どうにかして欲しい事の一つ。


 昨年、友人に上げようと、クレマチスの挿し木をたくさんしたのに、全部枯れてしまった。
 そこで、今年はもう花も終わり、夫が刈りこんでしまわない内に、友人に電話した。

 「私は挿し木が下手だから、挿し穂を採りに来て」と。
 旦那さんの車で来てくれました。
 そのついでに「エコバッグを3枚」あげた。

 これで又、縫う気になれる。


 午後はマスクを縫う気になって、3枚。
   CIMG4427.jpg
 夏用のマスクです。
 やはり山型のパターンが、鼻と口の部分に空間が有るので良い。

 このパターンがお気に入りとなりました。
 これは何方の所へ行くのやら?  

6月24日   自宅で

 今朝は自宅で、二人共に疲れて行く気になれない。


 しかしお天気が良いのは今日までとか。


 「梅」を採らなければ、なんだけど。
 今朝ママに「梅を採ったら何かに使う?」って聞いてみたら、「使います」と。


 明日から雨ばかりになったら、採るのが難しいんだけど。
 今日は暑いし、熱中症にでもなったら大変!
 休むことにした。


 そこで、だらだらと過ごしていたけど、息子がテレワークで自宅に居る。
 エコバッグでも縫おうかな?で、一枚だけ縫った。
     CIMG4426.jpg
 先日来の同じパターン、このパターンは持ち手を持ってサッと振ったらすぐに畳める。
 重量が36g、まぁ軽い方。



 夫が買い物に行くと言う。
 野菜を頼んだら、「何が要る?」と。

 買って来たのを見ると、タマネギのデッカイのが3個入り、キューリ、ミニトマト、まだ何か有ったかな?
 料理をする事が無いから、分からないんだと思うけど。



 新聞で読んだか?忘れたけど、
 住宅密集地で、害獣(野良猫か野良犬?)脅しに、何か大きな音がする物を鳴らされて、困っておられると。


 我が山の家でも、イノシシやサルの脅しに、ギャーギャー鳴いたり喚いたりする物を仕掛けている。
 その時に思った事。
 これが山の中の人家が少ない所、と言うか、近所が無い所だから良いけれど、自宅では間違っても仕掛けられないな~と。


 自宅近所でも、イノシシが出たらしいし、カラスが菜園の野菜を狙っている。
 ネットを張る以外、手だてはない。

6月23日(火)   二日続けて山の家

 今朝も朝は寒かった。

 昨日山の家でアジサイを植え替えた時に、パイプから水を根元に出したままだった事を思い出した。

 いくらチョロチョロだとは言え、長時間だとそれなりの量になる。
 道の斜面に植えたので、崩れたらたいへん!その上雨でも降った事なら。

 「今日は行かんでもええ」と言う夫に「行こう」と。


 7時半着、気温18℃。肌寒い。
    CIMG4422.jpg


 水ばかりでなく、トマトの「凛々子」。
 これは上にはあまり伸びなくて、枝分かれするタイプ。
 支柱をして、横方向に伸びる枝を支える準備を。

  CIMG4414.jpg
 先に4本植えて、1週間ほどして又4本植えるのに、先の4本に間に植えたものだから、間が狭すぎて、大きくならない。
 今更どうにもならない。


 CIMG4423.jpg
 地這キュウリがどうにか大きくなってきた。
 向こうのミョウガ、これを処分したかったのに、勝手に元気よく大きくなっている。




 CIMG4425.jpg
 CIMG4417.jpg
 夫が「元気なのは、イチゴだけじゃ」と言った通り。
 ネットの内側と外側。
 苗がいっぱい出来ている、これはこれでどうなるの?


    
 その後、ツルなしモロッコに杭を打って、倒れないようにしておいた。
 野菜で今食べられるのは、モロッコだけ。ニラもあるけど。
    CIMG4424.jpg


 10時になった、気温28℃。暑い!
 「もう帰ろう」

 先日は「今から帰らん」と言ったけど、今日は自分も無理は出来んと思ったのか、帰る。

 たいした事をした訳では無いけれど、杭を金づちで打ち込むのは力が要る。
 とは言え、畑の土が肥えているのでたいそうに言う事でも無いけど。

 11時には帰宅。

 息子はテレワークで自宅。

 4時過ぎにT君帰宅。
 「バァバ、暑かった~」、アイスと牡丹餅。

 R君はバレーボール部に入部したので、6時半にならないと帰って来ない。


6月22日   山の家へ

 今朝は寒かったのに、日中は暑くなった。
 8時前に到着、気温23℃。

 

 土曜日に行った時、夫が片付けるつもりで、家の前の草花やら鉢植えの物やらをひっくり返していた。
 その時は他の事をしていて、片付ける元気がなかった。


 それが気になっていたので、今朝は付いて行った。

 まずは、アジサイの鉢植えの物をアジサイ道の続きへ。
 これをホッテ置いたら、ゴミにされてしまうから。


 昨年挿し木をして、やっと生きている感じのツツジたちを鉢へ。


 これも昨年挿し木をしたのに、花が咲いている「柏葉アジサイ」、でもこれは元から鉢に挿し木したので、移動しただけ。
   CIMG4400.jpg

   CIMG4399.jpg


 そうしていたら夫、「その花は好きじゃぁ無い」と。
 何でなのか?私は好きだけど。

 それで分かった、我が家の前の大きな鉢植えにしている柏葉アジサイ、大きく高くなっていたのに、短く刈られてしまっていた。

 それでその後、挿し木をした。
 増やしておけば、好きな人にあげられるから。

 
 モロッコを少し収穫。
    CIMG4403.jpg

 ジャガイモの残りを掘った、6株ほど、種イモを全部でも1㌔ほど買っただけだから。
    CIMG4402.jpg
 私はジャガイモの芽欠きをしないから、小さな物がたくさん。

 赤シソの「ころ生え」を畑に植えておいた。

 10時過ぎに「もう帰ろう」。   気温28℃。 
 熱中症になる前に。 今日は夫も暑さが堪えたらしい。


 特別に何かをしなければ、という事は無いのだから。

 畑のそこら中、フカフカ。
 モグラが這い回っているようだ。

 野菜もたいへん! 上からヤラレ、土の中からヤラレ。
  (カラスも狙っている)

 
 お昼は自宅で。
 後期高齢者だから、こうでなくっちゃね。

6月21日(日)   今日は父の日

 今日は薄曇りの一日だった。

 昨日の疲れが出て今日は一日自宅。
 夫も一応尋ねたけれど、自分も疲れが出た模様。

 
 娘がメールして来て、「今日ちょっと行けない」と。
 サロンも、コロナの影響で2か月程お休みしていた。
 明日から始動するらしい。


 息子達には数週間前に、プレゼントをもらっている。
 私も何か?と思ったけれど、料理だけにした。

 実家の義妹が「ビワ」をたくさん持って来てくれた。
 小さいけれど甘くて美味しかった。

 
 昨日の疲れで、ゴロゴロして過ごしていたけど、「レジ袋タイプのエコバッグ」を一枚だけ縫った。
 
    CIMG4390.jpg    CIMG4391.jpg    CIMG4393.jpg 

     CIMG4394.jpg 
 寸法は、縦40㎝(+持ち手20㎝)×横50㎝。丁度良い大きさ。
 それに重量は27グラムと、とっても軽い。
 その上、畳むのが簡単、コバステッチをしているので。


 ちなみに、マッタク同じ大きさで、先日縫ったエコバッグは70グラム。
 布の種類によって、重量がマッタク違う。
   CIMG4397.jpg



 自宅前の駐車場に、黄色の「モッコウバラ」が咲いて、すでに終わって日にちが経ったけど夫が刈りこんでしまった。
    CIMG4118.jpg

    CIMG4395.jpg
 いわゆる丸坊主。こんな事をする?


 山の家のモッコウバラは白色、松の木にくくり付けている。

 
 息子は一日中、木工をしている。
 2階の自分の部屋の一角を、レイアウトして、感じよく作っていた。
 と思ったら、今日は書斎を。

 「お母さんも自分の部屋に手を加えたら良いのに」と。
 「これ以上何をする?今で充分だわ。4月に壁のクロスを貼り替えてもらったばかりだし」

 夫には何も言わない、充分に広い部屋でゆったりと過ごしているから。
 どうせしないしね。

6月20日(土)   久しぶりの山の家

 到着は8時半過ぎてから。お天気は晴れ。
 
 今日はそんなに暑く無かったから良かったけれど、遅すぎた。

 夫が一昨日から「オクラ」のポット苗を4本、買って来ていたのでそれを植えた。
 オクラは、種蒔き時、3粒づつ位を蒔けば良いと読んだ記憶があるのに。
 それに、オクラを4本植えるぐらい、一人ですれば良いものを。

 私も運動不足なのでその気になって、付いて行った。
 
 大雨が降ったし、夫の体調もあって、周りじゅうがオオグサ。
  CIMG4387.jpg
 その草達が気になって仕方が無い様子、「私なんて草はちっとも気にならないわ」

  
 夫が「何にも作れん、元気なのはイチゴとモロッコだけじゃ」と言っていたけど、本当。
   CIMG4383.jpg
 ツルなしモロッコだけど、今のところ虫も付かずに大きくなっている。

 10数㎝になっているコマツナは、コマツナだったろうな?という形を残しているだけで、丸坊主。

 ブロッコリーも虫食いだらけで、もう大きくはならないだろう。

 夫が病気になったおかげ?というのも変な話だけど「アジサイ」が元気にノビノビと花を咲かせてくれている。
   CIMG4361.jpg
 これは道の側から。
   
   CIMG4376.jpg
   CIMG4384_202006202316336fd.jpg
 上の2枚は、同じアジサイを畑の側から。実物の方がもっとキレイ。

 トタンが畑側の方にあるのは、イノシシに入られるから。
 しかし今度はトタンを取りたい。そして出来ればトタンを止めて杭を打ち、竹で囲いを作りたい。

 夫が元気ならば、このアジサイ達も短く伐ってしまわれるところだった。(毎年の事)
 ところが今年は、伐られていないので、枝もたわわにぶら下り、花を付けているので最高にキレイ。
 写真で表現出来ていないけど。

   CIMG4359.jpg


   CIMG4358.jpg
   CIMG4357.jpg
   CIMG4365.jpg
 上はピンボケだけど、キウイの枝が伸びている所。
 それを先日、私の手が届く所だけ、剪定。
 しかし、実は確実に大きくなっています、100個以上は有るから大丈夫。




   CIMG4368.jpg
  オクラを4本。(3本)

   CIMG4382.jpg
  イチゴはツルをたくさん伸ばして。

 今日は遅くに行ったけど、気温も23℃以上に上がらなかったので、マシでした。


 夜にブログを書きかけて、眠ってしまっていました、
 目覚めてのちに、続きを書きました。
 

   

   
 
  
 

6月19日   ほんとに壊れたかと思った

 今朝の午前0時過ぎから大雨。
 家の中にいるのにビックリするような音。 30~40分ほど。


 午前1時過ぎた頃から音は小さくなった。
 それでも、警報は出たまま、朝になっても。
 被害が無くて良かった。



 午前6時過ぎに、パソコンのスイッチを入れた。(電源を)
 (つい最近から電源を切る事にしていた)


 ちょっとしてから、画面に「ダウンします」とか何とか文字が出て(忘れた)、
 画面が真っ黒になった。

 それで、電源を切った。
 それからは、電源が入らない。
 いよいよ壊れた?



 壊れたら、買い替えなくちゃ。

 ママにも話し、息子が起きて来てから話した。

 けど皆、通勤前の忙しい時。
 「話しただけだから、今はいいから」

 今日は金曜日、明日はお休みのはず。明日買って来てもらおう。

 それから何度か、電源を入れてみた、けど入らない、諦めた!



 それから後、夫が「雨樋の掃除をするから手伝ってくれ」と。
 「そんな、屋根の上に上がって、軒先に出て、滑り落ちたらどうするの?危ない事は止めて!」


 と言っても聞くはずも無く。
 夫は1階の屋根に上がり、雨樋の掃除。
 水道のパイプを伸ばして、前側、後ろ側を済ませた。


 無事降りて来て、一安心。
 80歳にもなって、軒先まで出るのは危ない。



 まぁ又「マスク」でも縫おうかな?
 もう要らないんだけど、今までよりも簡単な方法を見つけた。

    CIMG4342.jpg

    

 
 昨日は、娘が講演会で、講師をした日。
 無事済んだのかな?気になっていた。


 午後4時過ぎになって、もう一度パソコンの電源を入れてみた。
 そうしたら、今度はどうした事か?入った。


 何故勝手に真っ黒になり、何時間もして又電源が入った?
 どうせじきに壊れてしまうのだろうけど、たちまちは見れて良かった。
 (娘の講演会は良かったらしい)



 ずっと前から、画面の左側に、縦にずっと白い線が入っていた。

 このパソコンの前のパソコンが壊れた時には、画面が真っ青になった。
 それがこの度は、真っ黒。
 壊れるのも時間の問題?


 夕食後は、「レジ袋タイプのエコバッグ」を2枚、裁断だけした。


 T君はママとバレーの練習に出掛けた。

6月18日(木)   今日も一日中パソコンに振り回された


 朝から一日中大雨。

    CIMG4337.jpg
 自宅前のアジサイ、大雨が降っているのに、写しました。


 今日は朝からパソコンに振り回された。
 しかし残念ながら、パソコンの用語からして何にも分からない。


 チェックしていい物やら、悪いのやら。
 先だっても息子に「お母さんが色んな所をチェックしてるから、変な事になるんと違う?」と言われたばかり。

 ウイルスに入られていても分からない。
 「パスワードが違う」とか、メールアドレスが違うとか?

 何にも触っていないのに、いつもと違う訳が無い。


 それから、「このページを表示できません」と、よく出る。
 何で???

 今日はそれでも元通りになった。

 習いに行こうにも、理解出来にくくなったし、すぐに忘れる。
 友達でも、パソコンをしない人は大勢いる。
 止める?にしても、止めたら止めたで不便。


 私がいちばん学べないのは、「分からなければすぐに息子かママが教えてくれる」と言う甘えがあるから。
 分かっているなら直せば、だけど、長年の甘えた生活、そうそう簡単には直らない。


 それこそ、ネットのおかげで「マスク」の縫い方が分かった。
 この方法が一番お手軽?

CIMG4340.jpg CIMG4341.jpg
 左がT君用、右が大人用。
 マスクの内側は「ガーゼを二重」にしています。
 それに変な色合いに移っているけど、白色です。


 夫は雨が降るのに朝から出掛ける様子、「何処へ行くの?」
 「郵便局と銀行」と、出かけた。

 銀行へは、例の10万円が振り込まれているかどうか?
 帰宅して言うには「振り込まれていた」と。

 「マスク」にしても「10万円」にしても、もっと有効な使い方は無いの?
 自分のお金じゃ無いんだから。

6月17日(水)   眼を使うとすぐに眼が痛くなる

 
 昨日夫が「何も作れんようになった」と言ったのに、
 今朝又「一緒に行くか?」と。

 「何で行くの?なんも作れんって言ったじゃない?」と言うと、
 「山の家へ行って、キレイな空気を吸うんだ」だと。

 我が家もあまり違わないんだけど。
 「市の中央」と言ったって、グルリ山ばかりの、ど田舎。


 昨日、久しぶりに一日中ミシンを使っていたら、もう眼が痛い。
 でも山の家へ着いて行かなかったので、何かしなくちゃ。


 それに、先生のお家に行かせてもらってパッチワークも、こう眼が痛くなってすぐに止める事になっても失礼だし。


 T君が学校から「マスクを2枚」貰って来て、そのパターンが良いので、また縫おうかな?で裁断だけはした。


 お昼過ぎに夫が帰宅。
 「暑かった!」そうである。

 ジャガイモを少し掘って来てくれた。
 それに「モロッコ」のサヤインゲンほどの太さの物を採って来てくれた。

 まだ少々細くても虫にヤラレテからでは遅いから。

 付いて行かなかったから、何も聞かない。



 T君が学校から玉ねぎを貰って来た。
 学校のクラス農園で作った物らしい。

 「バァバ、12個も学校から持って帰ったんだよ、ズ~ット、重たかったよ」
 「そりゃぁ重たいわ、よく頑張ったんだね」

 提げてみれば、ほんとに重たい、大きな玉ねぎ。それに根っこも付いたままだし、葉も付いたまま。
 その上、12個すべてに「トウ」が立っている。

 「バァバも1個、食べても良いかな?」  「いいよ」
 美味しい玉ねぎでした。

 

6月16日(火)   ちょっとだけ本気

 今日は一日中晴れ、暑かった。

 夫は今朝も「一緒に行こう」と言ったけど、「行かない」。

 息子は今日、明日、テレワーク。


 布類の処分に、「エコバッグ」を縫う気になった。
 マスクを10枚や20枚縫っても、布が減らない。

     CIMG4332.jpg
 こんな巻いた状態の布もたくさん。



 バッグを縫えば、少しは減った感が有るかな?と。



 エコバッグには少し似合わない、と思うけど。
 取りあえず、一枚縫った。
 それから、何を縫うのにも使わないだろうなぁ、という布地も使った。

 パターンは本を見て、「レジ袋タイプのエコバッグ」、5枚出来上がり。
     CIMG4334.jpg

     
 R君はむろんだけど、T君も要るとは言わなかった。
 まぁ一人で買い物に行かないし、こんな袋に入れるほど大量に買わないし。

 
 一人で行った夫、12時過ぎには帰宅。
 今日の気温は31℃だったと。

 「イノシシやサルにヤラレン作物を作ったと思えば、野菜にカメムシがいっぱい付いた」と。
 「消毒をせにゃぁ、何にも作れんようになった」

 「私だってそうよ、裏のプランターにコマツナの種を蒔いて、最初は順調に行って、青味ぐらいには使えたのに、今朝見ると丸坊主、よくよく見たら、糸程の太さの青虫が食べてる」



 大事な大事な生家と畑、無理をしながら守って来たけど、「もう無理よ」。

 「大根が高い、ハクサイが高い、と言ったって、二人分の野菜は買っても知れてるんよ、身体を壊したら元も子も無いわ」 
 (それは夫だって、よ~く分かっている)

 夫の体調も、戻って来たとはいえ、食も細くなって来て、少ししか食べないし。

 まず大丈夫なのは、「柚子」だけ。
 それも私が、物凄く嫌う、トゲが痛すぎるから。


 T君は夕方から、バレーの練習に、ママと。

   

6月15日(月)   久しぶりの晴れ

 今日もブログを書こうと思ったら、メールアドレスがどうのこうの、と出て来ました。

 聞けば教えてくれるんだけど、皆忙しくしている。
 私のような暇人はいない。



 午前中はボ~ッと過ごしていたけれど、毎日こうではボケると思い立ち、
 「エコバッグを2枚」縫いました。

 布はたくさん持っていると度々書いているけれど、エコバッグに適した、薄くて強くてはなかなか無いんですね。


 普通のバッグなら使えるけど、と言った具合。
 使わない時には、クルクル巻いて、バッグに入れて置く。なんてね。


 午後4時過ぎには、T君を〇会に送った。
 行きたくないらしかったけど。


 一つ良い知らせが有りました。
 夜に帰宅した息子が、「7月20日に工事に入られる、と連絡が来たよ」と。

 1か月以上も先だけど、コロナウイルスの関係で、いろんな方面の方々が、ご苦労されているんでしょうね。

 まずは決まって一安心です。

6月14日(日)  折角書いたのに

 今日のブログを書いて、最後に「記事を保存」をチェックしたら
 「ネットに繋がっていません」と出た。

 再度挑戦してみたら、14日のブログは消えていた。

 最近、たびたびこんな文言が出る。

 何故だか分からないから、ブログを書くのを止めました。

6月13日(土)   やっと荷物が届いた

 今日も一日中雨。

 T君は午前中ママとバレーに。

 待ち続けた荷物がやっと届いた、1か月近くかかった。
 この時期なので仕方が無い?


 夫が「近回りを散歩してくるから」と。

 「この雨が降るのに?」と言うと、

 「近回り、と言ったら分からん?」と。
 「分からんわ」 。

 わざわざ、近回りと表現したのは、焼酎を買いに行って来る、と言う事らしい。
 別に断らなくても、好きに買いに行けばいい。

 お酒で失敗した事も無いし、大酒を飲む訳でも無い。
 ただ、飲酒運転さえしなければ。

 「私にもお土産を買って来てね」と、注文しておいたら、
 買って来てくれましたね。  


 息子はひま暇に、自分達の部屋のレイアウトを。
 木工というか?木材を買って来て(長尺物)。


 裏に木工台を設えて、電動ノコやらサンダーで。
 ママもサンダーを使っていた。

 手作り好きは私に似たらしい。
 夫は、「本職に任せれば良い」という性格。


 そんな色々を見ているT君。
 「バァバ、山の家へお城を作ってもいいの?」

 「そりゃぁ何でも建てていいよ、畑も山もいっぱい有るからね、  でも物凄くたくさんのお金が要るよ」

 「それにパパは自分ちと隣の家の境も知らないけどね」

 「いつか ジィジに 教えておいてもらわなければ」
 どちらもその気にならないだろうけど。
 第一に、価値がマッタク無くなっているから。


 お城は冗談だけど、夫は生家が気になっている。
 二十数年前にリフォーム工事をしているけど。

 私にすれば、我が家にかけて欲しい。
 自分の代で、生家が朽ちるのは悔しいと言うか?

 その気持ちは分かるけど、今住んでいる自宅の方が大事。
 まぁ我が家もリフォーム工事はしたけれど。

6月12日(金)   探し物やら マスクやら

  今朝は曇り。
  夫一人で山の家へ、付いて行かない事にした。
  
  それは良いのだが、「バッグの本」を朝じゅうと言ってもいい程探していた。
 
  確かに私の部屋に有る!、昨日もどのバッグを縫おうかな?と見ていたのだし。
  でもこんな事ばかりでお昼が来てもモッタイナイ。


  今度は白色のマスクを縫おう。
  ミシンの前に座って、右手の台の上の「ボビンケース」の箱を取ったら、その下から「本」が出て来た。

  やっぱりね、でもこんな所から出て来るとは。


 取りあえず、マスクを3枚だけ縫った。

     CIMG4329.jpg
  光が当たり過ぎて変。
  上の片面が花柄のは、ガーゼ2枚と合わせて3枚で作った。
  色々と作れば、どれかマシな物が出来ないかな?と。

  他の2枚は「白の楊柳」地。この生地もたくさん持っている。
  そうだ、もう一枚、白色木綿の物が有る。合計4枚。

  最初から、何枚縫ったか?覚えていない。

  ゴムが無くなったのと、黒色ゴムが要るので、手芸屋さんに行って来た。

    CIMG4330.jpg

 帰宅したらママが帰っていた。

 マスクを見せると、「使い捨て出来る程たくさん出来ましたね」と。
 「使い捨てにしたらいいよ」
 中にはステッチを掛けていない物もあるし、それを洗えば縫い代がグジャグジャになるかも知れないから。


 まだ私のお気に入り、が出来ていない。

 洋服を縫う方が好き、マスクもバカにならない。


 夕方からはT君、ママとバレーの練習にでかけた、黒赤の紗の生地のマスクを付けて。
 T君「バァバ、この黒赤の大臣マスク、学校へは着けて行けないよ」と言っていたが、バレーには良いらしい。

    CIMG4327.jpg
 この左のマスク、この子供用も作っていた。

 喜んで色々と着けてくれるので、可愛いね。

6月11日(木)   大臣マスクを縫ってみた

 昨夜から雨が降り続いている。
 蒸し暑いいちにちだった。



 最初に縫ったマスクは、「タック」の入った物、次に「山型」の物。

 「大臣マスク」が簡単そうなので、パターンを入手した。

 しかしその以前の問題があった。


 ミシンの糸調子が悪くなってきた。
 何故だか、分からない、急に。

 糸と針の関係もあるので、針番号を見ても、見えない。(老眼で)
 それに、工業用のミシン針は取りつけ部が真ん丸(家庭用などは取りつけ部が平ら)、なのでわずかに違っても、針目の調子が狂う。

 それが見えにくいので、困った。
 針番号も11号で良いのにちょっと太すぎた。
 しかしそれを直しても、糸調子が戻らない。

 触れば触る程、悪くなったみたい。


 売り物を縫っている訳では無いので、我慢して仕上げた。

   CIMG4327.jpg

   CIMG4328.jpg

 
 ママは「山型」の方が好きだと。
 それに銀行だから、赤や黒はダメ。

 T君にはもう先に一枚、大臣マスクの赤系をあげている。
 中学生のR君は、何でも良いと言う訳にはいかない。

 色んなパターンを縫ってみて、得心した。

次は、ミシンの糸調子を直さなくては。

6月10日(水)   エアコンの室外機の移動

 昨日、息子が色々と手配してくれたおかげで、
 早速今朝工事に来てくださいました。(室外機の移動)


 夫は一人、山の家へ。

 室外機の移動はお昼までで終了。

 これでいつリウッドデッキの工事に来てもらっても大丈夫。

 しかし夕方、息子へのメールによると、「材料が入荷しないので、工事時期はまだハッキリしない」との事。
 コロナウイルスは、どこまでも、何事にも、付きまとうんですね。


 夕方になって、マスク縫いに取り掛かり。
 そこで、そうだ、お店が締まらない内に手芸店へ買い物に行かなくちゃ。

 側に居たT君に「バァバは、手芸店のカナリアへ行って来るからね」
 すると、
 「手芸店って?」   「毛糸なんか売っているお店」
 「カナリアって何処にあるの?福祉協議会の方?」

 「ちょっと説明が難しいよ」  「行って来るね}


 「カナリアへは5時半過ぎに着いた」
 案の定、小父さん一人がお店。

 マスク用の、ゴムとノーズワイヤー。有りました。

 ノーズワイヤーは3本だけ。
 「小父さん、3本もらっちゃダメよね?」   「そうじゃなぁ、1本残して置いてくれるかな?」
 (あとで買い物に来た人に無くなってしまっていては)

 何だか顔が老けた感じなので、「小父さんは何歳になられるの?」
 すると「99歳」  ビックリ!
 「そうよね~、私が高校生の頃からお世話になっているんだから」
 その頃にはもう結婚もしておられたんだから。

 99歳で、商品の値段もバッチリ覚えておられるし、計算も暗算でなさる。
 品数なんて大量。
 
 品切れはちゃんと、注文してくださるし。
 
 商店街は、無くなって久しい。
 でも頑張ってお店を出してくださるので、遠くまで車を走らせなくて済んでいる。

 
 夜までかかって、7枚仕上げただけ。

     CIMG4299.jpg
     CIMG4300.jpg
 マスクの片面は、表が黒色、裏が赤色の紗の透かし織りの羽織のリメイク。
 そしてもう片面は、綿のダブルガーゼ。

 
 そしてもう一枚、夫の作業ズボンのすそ直し。

6月  9日(火)   疲れ休み

 まず一番に、キウイの剪定は今時では無かった。
 しかし、大きくて太い枝がたくさんビュンビュン伸びていて、生っている実の栄養が取られてしまいそうだったから。

 まさか全滅ってことは無いでしょう。
 少々枯れてもどうと言う事も無し。
 写真は撮り忘れ。

 
    CIMG4258.jpg
夫が、咲く咲くと言っていたサツキもこの程度だった。


 
 昨日の山の家行きで、本当に疲れた。

 やっぱり私は、仕事で疲れるよりも暑さに疲れる。


 夫も、「今日は疲れてどうにもならん」だと。

 「昨日、暑さで倒れそうだった私の気持ちが分かるかな?」
 分からないでしょう。


 まぁそれよりも、手術などして大変な目に遭ってから、我がままになった気がする。
 80歳にして、我儘というのも変な話だけど。

 亭主関白!は昔から。




 今日、息子は「テレワーク」で自宅。
 ネットで、テレワークしておられる方々の話が出ている。


 息子の書斎は私の部屋の隣、と言っても、間にクローゼットなんかが有る。
 私が「お父さんは耳が悪いから、テレビの音が大き過ぎる」
 と言うと、

 「お母さんだって、大きな音にしているよ」だと。

 気温は見なかったけど、暑かった。


 午後、ホームセンターに行き、メタルラックを買って来て、組み立てた。
 誰にも相談せず。

 たくさんの「糸類」を収納。
 やはり、側に無ければ使い難いから。

 ちょっとスッキリから離れてきた、仕方が無い。
 

6月 8日(月)   山の家へ

 今朝は4時起床、目覚めたのは3時頃。
 少し肌寒かった。

 昨日も自宅だったので、そろそろ行って見ようかな?
 あまり行く気の無い夫に、「行ってみよう」と。

 7時半頃到着、気温24℃。


 私は伸び放題のキウイの枝が気になって、手が届く範囲を刈り込んでおいた。


 夫が「今、剪定する時期か?」というので、「知らない」

 こうやって、いつと言う事なしに剪定するから、枯れたり、実が付かなかったり。(何でも)
 雌雄1本づつあるだけ。


 最後には「剪定した枝をゴミ焼きの所まで運んでおけ」だと。
 夫はと言うと、苗ものに支柱をしただけ。(ゴミ焼きもしたけど)

 
 結局暑さにヤラレテ、夫の言う事は聞かなかった。

 「又熱中症にヤラレタラどうするの?」




 「ミョウガはどうする?」と聞くので、
 「100㌫しない、ヤメ!」

 先日、「家横のミョウガに除草剤をかけた」と言うので、これであそこの土地に他の野菜を植えられる、と思っていたら、
 何の事は無い、草はキレイに枯れてミョウガはイキイキしている。

 田んぼのミョウガはもう、雑草やら竹類にヤラレテ、ミョウガはどこに有るのやら?状態。
 どの田も同じ。

CIMG4291.jpg
 家横のミョウガ、10年にはなるかな?他にもいっぱい有るのに、便利な場所に植えて見た。
 上の山には腐葉土がいっぱい有るし、とっても大きな立派なミョウガが生えたのだけど、これらを止める事に。

 ミョウガは昔から、どの家庭にも自分家に消費するぐらいは植えておられる。
 柚子も同じ。
 だから、地場産の特売所ではどちらも売れない。


 ニンニクを全部抜いた。(たかが知れているけど)

   CIMG4298.jpg


 やっと生きている「地這い胡瓜」

    CIMG4292.jpg


 7時半から10時前まで。
 気温31℃。暑い訳だわ。


 「帰えろう」と言うと、「今から帰れん」

 今度は一緒に付いて行かない事にしよう。(今朝は私が誘ったけど)




 自宅には11時過ぎに着いた。
 丁度ご近所さんも帰られた所。

 「大根を食べる?」と言われるので「食べる」。
 1本頂いた。

 畑を借りて農作業をされているのに、私たちよりよっぽど良い野菜を作っておられる。

 
 午後は伸びて休み。
 

 

 6月 7日(日)   昨日働き過ぎて今日は休養

    CIMG4261.jpg

 昨日(6日)、朝7時半に山の家着。
 気温24℃。暑くは無かった。


 白イチゴの取り残りを採って。(夫の)
 先日植えた苗ものに水やり。

 ニンニクを一畝抜いた。先日の物よりはマシだった。


 それから、ず~っと気になっていた「山椒の実」を採った。
 数年前から採っていなかった、気持ちはあっても採り遅れ。

 サンショウの実の佃煮にするつもり。
 (煮魚をする時に入れる)
    CIMG4275.jpg
    CIMG4284.jpg



 それから、「ミツバ」の自生地、山ほど生えている、滅多に食べないけど。
   CIMG4283.jpg


 11時に気温は25℃に、熱中症にならないために、欲しくなくてもスポーツドリンクをいっぱい飲んだ。

 いつも一人での時、1時をすぎないと帰って来ない夫、

 せかしてどうにか12時過ぎに帰宅。


 息子達も、午前中の用事を済ませて皆帰っていた。

 
 午後は、山椒の実の葉(固い)やジクを取り除いて、キレイに洗って、水に浸けておいた。
 サンショウの実が400㌘。
 

 夕方になって、山型のマスクの注文あり。
 と言っても、ママから。


 先日来の片付けで、私の大量の布類の手伝いをしてくれたので、在りかは知っている。
 「好きな布を探して来てね」


 裁断した後、巻ロックで始末。
 超早い。

 しかし、このパターンは糸の始末がイマイチ。3枚出来上がり。
 次にはちょっと考えよう。

 渡したら「エッ、もう出来たんですか?」とビックリしていた。

 やる気が起きれば、すぐに出来るんです、ヤル気次第。





 そこで今日、息子達はそれぞれに用事やら買い物やら。

 私は早朝に起きて、自分の部屋の模様替え、洗濯。

 一段落したら、眠くなってゴロゴロしていた。


 朝食を持って行ったら夫、「今日はもう疲れて何も出来んから」と。
 なんにも当てにしてないし、お好きにどうぞ。


 私は、サンショウの実(一晩中みずを替えながら浸けていたいた)を茹でて、又水に浸け、
 午後に味をつけた。
 まだピリピリする、それに少し固い。

 生の実が400㌘、出来上がり。
    CIMG4289.jpg




 夕方息子達から「父の日には早いけど」と、夫の希望していた物をもらった。

 その時夫が、「お母さんには、母の日のプレゼントをしたから」と。
 (貴方のお母さんじゃありませんけどね)
 (ソファベッドをもらった、ネットで良~く検討して、お気に入りの物をもらった)

 私は夫にお返しの、父の日に何をプレゼントしようかな?と考えている。

6月 5日(金)   最高に暑い日

 朝から暑い。
 今朝も夫一人で山の家へ。

 
 注文品も届かない、でも来るかも知れないし。

 自分の部屋で、本を読んだり新聞を読んだり。


 昼食を作った頃から、なんだか急に暑くなって来た。 
 気分も悪くなり、エアコンを入れた。


 自分の部屋より、この暑いのに疲れて帰って来る夫の部屋のエアコンを入れなくちゃ。


 ところが、スイッチを入れても入らない、どうして??
 その内に夫が帰宅。


 「暑かった~、32℃にもなった」と。
 

 「エアコンのスイッチが入らないんよ」と言って昼食の用意。

 昼食を持って行って見ると、エアコンが入っていた。


 ヤレヤレ、この暑いのにエアコンが壊れたなんて、冗談じゃない。
 壊れていなくて良かった!



 私は、熱中症になりそうな位。
 高齢者は、部屋に居ても熱中症に罹るから注意するように、と言われているけど、
 ほんとに何もせずに、部屋に居ただけなのに、罹りそうだった。


 私自身、口では高齢者だと言っているけど、高齢者としての自覚が足りない。

 
 孫が帰って来るので、アイス位は買って来てやりたいのに、
 買い物に出掛ける気力も無い。



 取りあえず、氷水をこしらえて一人で飲んだ。
 これが効けばいいけど。


 まだ6月初めなのに、これから先どうなる?
 またまた病院のお世話になりませんように(祈)。

 6月 4日(木)   当てが外れた

 今日も快晴。そして暑い一日だった。


 今朝も一応するだけの事はした。

 夫が「山の家へ行って見るか?」と。
 「行かない、今日は荷物が届くかも?だから、それに見積もり書を持って来られるはず」

 行かなくても良いと思うけど、一人で出掛けて行った。
 家の中でボ~ットしていても暑かったので、農作業は疲れたと思う。


 私の方は、待てど暮らせど、どちらも来ない。
 夜まで来なかった。

 
 見積書の方は「3日位かかります」と言われたので、今日。

 荷物の方は、ネットで注文したので、はっきりと今日、では無かったのだけど。
 「代引き」にしたので、料金を支払わなければ、なので待っていた。


 パッチワークの方も、ちょこっと縫ったけれど、やっぱりじきに眼が痛くなる。
 だから、先生にも電話がし難い、すぐに止める事になっても?


 今夜は「プレバト」、夫も私もファンで、それぞれの部屋で見ている。
 
 俳句の本を買って、習ってみようかな?
 こちらは何方にも迷惑をかけないので、向いているかな?

 何でもいいから、「打ち込んで出来る趣味を持たなければ」と思っているのだけれど。


 運動不足で足が痛い。

 夜、息子が帰宅してから、「見積もりが少し遅くなる、とのメールが有ったよ」と。
 こちらも、コロナの影響があるのかな?

 暇なのは私だけ。 

6月 3日(水)   1日中休み

 何故か朝だけ寒い。

 毎早朝にサッサと起きて、家事を済ませる。
 そこまでは良いのだけれど。

 今朝がたは寒くて、冷えて、毛布を取り出しに行くのも億劫で。
 我慢して寝ていた。


 夫が、「山の家へ行くか?一人なら行かん」と。

 「それどころでは無いわ、冷えてお腹が痛い」と言うと、

 「そりゃぁ食べ過ぎじゃ」と。

 そんな事を言われるほどは食べていない。



 じきに治ったけれど、何処にも行かず。


 何にもする気が起きず、ダラダラと一日中。


 しかし、食事作りは欠かさない。
 相手も、当然の事、と思っている。

 

 今年に入って、知り合いの方が次々に亡くなられている。

 5月には、先にご主人が亡くなられ、6月始めに奥様が亡くなられた。
 ご家族の方にかける言葉も無い。


 我が家の夫、手術が成功して無事に帰宅出来、農作業が出来るまでになってくれた。
 有り難い事である。 

6月 2日(火)   やっとマスクが届きました


 今日は風が爽やかで、凌ぎ易い一日でした。

 息子はテレワーク。

 夫はウォーキングに出掛け1時間ほど。
 帰宅後は、自宅周りの草取りを。

 私は相変わらず、洗濯、掃除、食事作り。

 
 お昼前に「アベノマスク」を郵便さんが配達してくださいました。
    CIMG4252.jpg
 見えにくい?

    CIMG4256.jpg


 ひと家族に、2枚入りを一袋。

 
 あとから別に、普通の郵便が郵便やさんによって届きました。


 だから、マスクを配る方はマスクだけを郵便受けに入れて回られたんですね。


 「6人でも、2枚入りが1セットなのね」



 4時過ぎに帰宅した小3のT君が、「バァバ、いまさら要らないのにね」と。
 小学生でもそう思う。


 宛て名を書いて無いので、私の一存で、という訳にはいかない。
 「こんな時代も有ったね」、と記念に取って置くことになるかな?

 ゴミが付いているか?など、開けて見ていないので分からない。

 ブログのネタが有って良かった! それだけの事。


 大金を使って、他に大事な事は無いの?考えも浮かばない?

6月 1日(月)   昨日も今日も自宅   

 昨日は、何も書くことが無かったので休み。
 
 その後、
 昨夜10時頃だったか?テレビを見ていたら息子が「お母さん、カーテンを閉めておかないと」と言って閉めてくれた。
 中は明るいので、外から丸見えだったのに、注意力が0。


 その前日は、朝起きてカーテンを開けたら、掃き出しのガラス戸を閉めるのを忘れて寝ていた。
 (網戸のまま)
 


 夫は男性(当たり前)なので、自分の部屋の前が、ガラス戸でも何とも思わないらしい。

 けど、私はガラス戸は怖い、少々分厚いガラスだと言っても、金づちなんかでヤラレタラら一発で割れてしまう。


 そこで、部屋の前に「リウッドデッキ」を付けてもらう事にした。
 今朝業者さんが見積もりに来られた。

 夫は、「自分の部屋の前には要らない、ヤッチも無い」と



 夫は山の家へ一人で出掛けた。

 「大畑に、柚子の大木を枯らしている物が2カ所もあるので、焼いておかないとケガをするから」と。

 昨日雨が降って、周りじゅうが湿っているので、焼くには丁度良い。



 息子は、テレワーク。書斎に籠ったまま。

 

 午後4時過ぎにT君帰宅。
 ○会に送って行く。

 その車の中で、小学生に出会ったら、「今のは4年生だよ」
 「何で分かるの?」と、問うと


 「だいたいは背丈で分かるよ」  「?、歳が大きくても背の低い子もいるし」
 「それとね、1~2年生は顔が可愛いし(幼い顔と言う意味らしい)、
 「4~5年生になると、顔がキリっとしている」そうだ。

 「6年生になると、顔がサクッとしている」と。
 サクッと、の意味がよく分からないけど。

 T君も送って行った私もマスク。



 送り届けて、買い物をし、帰宅したら、ママが帰宅した。


 早くコロナが終息して、安心して学校に行けるようになれば良い。
 | ホーム |  page top