FC2ブログ

リンク


カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私と息子夫婦、孫2人の6人家族です。

 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR

5月30日(土)   自宅で休養

 
 今日も晴れ、暑かった。

 今朝も一応夫に「山の家へ行く?」と聞いてみた。
 でも「行かん、疲れた」

 ネットを張りたいけれど、その気になるまで待つとしよう。


 T君は地区外のバレー部に入部、小3だけど幼稚園の年中さんからR君に付いて行っていたので、顔見知りばかり。
 今年からは、本気で練習することになったらしい。
 駐車場で時々、パパに教えてもらっていたけど、なかなか上手になって来た。

 今日は朝からママと、学区外の小学校へ練習に。



 中学生になったR君は、バレー部に入部。
 お昼から練習が有るとの事で、出かけた。
 小学校が5校で同じ中学校。


 コロナの影響で、自宅で過ごしていたけど、6月から急に学校生活が忙しくなった感じ。


 R君は自転車を買ってもらったけど、徒歩通学の範囲、それもギリギリ。
 5軒先の家の子供は、小学校区も違うけれど、自転車通学。
 別に不足を言っている訳では無いけど。
 

 小3のT君は、私が縫ったマスクをして登校している。
 マスクの裁断だけはたくさんしたけど、時々一枚縫って、T君に渡している。


 「T君は嬉しいわ~、バァバの縫ったマスクを付けて行ってくれるから」と言うと、

 「バァバ、最初の内は嬉しかったんだよ、でもね、今はそんなに要らないんだよ」と。


 まぁ早く言えば、他のだれも付けないのに、折角縫ってくれたから、バァバに悪いし、と思っているらしい。

 でも、その気を使ってくれるのが嬉しい。


 息子は時々変わったのを付けている、そして「お母さん、お店に行ったら色々と変わったのを売っているよ、参考にしたら?」だと。

 売るつもりは無いし、マスクも割とメンドクサイ、勉強してまではゴメン。

 まだ同じパターンで裁断した物が5~6枚分有る。

 今日も一日中、何をしたと言う事も無く、終わった。

 5月29日(金)   二人で野菜の苗を植えた

 今朝も4時半起き。
 というか、早く目覚めて困っている。


 ご近所さんの女性、わずかに私よりも若い。
 6時半過ぎには仕事に出掛けられている。

 ずっと以前聞いたところによると、シルバー人材センターに入会しているとの事。
 「草取り」の仕事だろうか?
 同じ時間給なら、暑くならない内に済ませた方が身体の為に良いから。

 
 洗濯を済ませ、朝食も済ませて山の家へ。
 7時半ごろに山の家着。気温22℃。

    CIMG4242.jpg


 トマト苗の追加4本。(凛々子)
 ナス5本、キュウリも5本。
 パプリカ4本、ブロッコリー6本。

 たいそうに言う程の事では無い。


 でも夫が発酵牛糞を運び入れ、散らかして、テーラーで耕した。
 一輪車で運ぶのが「しんどかった」と。

 CIMG4240.jpg  CIMG4237.jpg


 ワラを切るカッターも有るのに、調子が悪くなっているので(年数が経ち過ぎて)、「押し切り」で切った。

 久しぶりに使ったのと、刃を研がなくてはダメだったので、力が要って、疲れた。


 イチゴのランナーも引っ張って、ウネに置いた。
    CIMG4233.jpg
 ネットの外から撮ったので、何が何やら?


 これからの仕事は、ネットを張り替える事。
 昨年から購入しているのに、なかなか張り替えてくれない。

 どうせサルにヤラレルと言っても、するだけの事はしておかないと。
 「知恵比べ」と言っても、サルの方が賢い。


 何かを考えていないと、ほんとにぼけたら困る。

 10時頃の気温25℃。
 「もう帰ろうよ」で、帰宅の途に。

    CIMG4230.jpg
 夏ツバキ?

 言ったとおりにしてくれた試しは無いけれど、自分もシンドイので、同調するようになった。
 こうでなくっちゃね!

 11時ごろに帰宅。
 早くても昼食の準備。(お好きな時にどうぞ)


 午後はお休み。

5月28日(木)   体力が付いていかない

 今日のお天気は晴れ、暑くも無く。


    CIMG4228.jpg
   梅酒の中の梅、実物はとってもキレイな色なんだけど。

 
 凛々子の苗が4本有るし、昨日買った苗が有るので、
 「山の家へ行く?」って尋ねたら、「今日は休む」と。


 昨日何時間も草刈機を使ったので、「身体がもたん」と。
 「私も同じ、クワを使ったり、草取りをしただけなのに、身体中が痛い」


 ほんとに歳は取りたくないもの。
 少々太っているけど、デブと言われるほどでもない?(自分が思っているだけ?)

 なのに、これほどまでに疲れる?


 まぁね、明日も明後日もある事だし。


 例の「10万円」をもらうのに必要な書類にサインなどして、投函。


 その上、後期高齢者の医療費の取り過ぎ?で、1,400円余り返してくれると言う。
 それが又面倒くさい。
 銀行名やら口座番号など書いて市役所へ。


 それも車で行ったら、往復5~6分。
 ボヤくほどでも無い事。

 
 今日一日中、洗濯、掃除、食事作り、以外は何もせずに過ごした。


 先日の月曜日から、みんな普通の生活にもどった。
 息子のテレワークも終わった。


 テレワークで、同居だし、話をする機会も多かった。
 コロナが無ければ、息子もバレー、R君もバレー、どちらも週2回、
 その上に試合もある。

 ゆっくりと話す機会は無いに等しかった。
 ママも色んな役員をしているし、T君もバレーに入った。


 夫の病状も快復したのに、
 私がいつまでもダラダラと何をするでも無く過 ごしているのを見て気になったらしい。

 「お母さんも何かスポーツをしたら良いんじゃない?」と。
 「それに旅行にも行けば良いのに」と。

 「パッチワークも止めたしね」
 「先生のお家に習いに行こうかしら?」
 でもこれは、眼が痛いので続くかが心配。


 何処にも出掛けず、たまに農作業では、どうなる事でしょう。
 まずは、娘、息子、夫に恥をかかせないように!
 とは思っているのです。

5月27日(水)   カゴメのトマト苗の凛々子

 
 今朝は二人で山の家へ。「行こう」との誘いに乗って。

 理由は、ママがカゴメのトマト苗「凛々子」に応募して当り、苗が届いたから。
 山の家へは、8時過ぎに。
      CIMG4211.jpg
  まだもう4本、自宅に有る。



 家横のネットの中を耕して植えた。
     CIMG4215.jpg
 ワラの間。


 夫はサツキの間の草刈り。
 「サツキが咲くと言ったのに、咲かないじゃない?」と言ったら、家の上の方の畑のが咲いていました。
     CIMG4224.jpg

     CIMG4223.jpg
 この間の草刈り。


 白イチゴ、ネットを掛けているとは言え、大まかなネット。
 サルが手を伸ばせばすぐに盗られる。


 今朝はすぐ上の山で泣き声が聞こえた。
 これは大変、盗られない内に採って、食べた。
     CIMG4208.jpg
 まだイマイチの味だけど、夫にも進めてみたら「あんまり美味しくない」と。



     CIMG4219.jpg
 上はネットの外側、一応ネットは有るけど。


     CIMG4217.jpg
 ネットの内側、ランナーが内側にたくさん伸びているので、内側のウネで育てる事に。
 
 今度はもう少しマシなウネを作って、真面目に作ってみようかな?


 ミニテーラーを使ったり、クワを使ったので疲れたけど、気温は25℃。
 しっかり飲んで、食べて。熱中症に罹らないように。


 12時前に出て、帰りに「特産」に寄った。
 野菜の苗を色々と、数本づつ買った。


 手作りコンニャクも。

 何を植えてもヤラレルので、コンニャク芋ならエグイ味なので何者も食べないから、植えてみようかな?と
 思うのだけど、コンニャク芋自体は食べられないけど、
 ミミズを食べるために、掘り返されるので、結局ダメだそう。


 買って帰った「コンニャク」は美味しかった。

 午後はもう伸びて休み。
 T君は3時過ぎに帰って来た。(昨日は4時過ぎ)
 
 
   
 

5月26日(火)   自宅に居て良かった

 今朝も夫、「山の家へ行くか?」と。
 「行かない、用事がある」


 一応用事を済ませ、銀行へ出かけた。
 駐車場に着いた時、娘より電話有り。

 「今、○○まで来ているけど、近くのお店に行くから来られる?」と。

 「今銀行にいるけど、これから行こうと思っていたところ」

 合流することに。


 私は500㍍ほど移動するだけ。
 でも同時ぐらいに着いた。


 私が駐車するのを見ていた娘、「お母さんは運転が下手ね」だと。



 先日、プレゼントに化粧品をもらったけど、「あと1万円ほどで買えるから」と言われていた。

 まぁ金額はいいけど、そんなに化粧をしてどうする?

 でも先日、夫にも息子にも、「その方がいいよ」と言われたので、やはり面倒くさくてもお化粧はした方がいいかな?と。
 それで今朝思いたち、他にも買い物があるから、引き出した。
 

 夫に付いて山の家へ行っていなくて良かった。

 美容部員がおられるお店なのに、今朝は見当たらなかった。
 娘が次々と試してくれて。

 美容関係が大好きな娘。
 色々と説明しながら、選んでくれた。
 やっぱり他人よりもよほど良い。


 今度は自分の買い物をすると言う娘を残して、お店を出た。

 食料品を買いに。


 自宅では息子が、テレワーク。



 11時過ぎ位から雨が降り出した。
 1時過ぎ、夫が「雨に濡れてビシャコじゃ」と言って、帰って来た。


 今日も一日、買い物以外はしなかった。


 
 昨日から、普通の授業が始まった、小3と中1の孫、昨日も今日も午後4時過ぎに帰宅。



 夕食後、「シートマスク」と言う物を(娘に進められて買った)、顔に貼り付けていたら、
 書斎から出て来た息子が、「良い事をしてるね」と。
  CIMG4207.jpg


 何歳になっても、母親がキレイにしてくれるのは良いらしい。
 「日焼け止めなんてした事が無い」なんて、自慢にはならない。


 今更手遅れもいいとこだけど、ちょっと頑張ってみるかな?
 と思い直した次第です。
 

5月25日(月)   孫二人、今日から学校へ、イノシシ

 今朝も5時前は寒いぐらいだった。

 昨夜、「ポツンと一軒家」を見た後寝てしまった。
 ブログはコロッと忘れて。

 リビングでの息子達の話声は聞こえていたけど、何を話しているかなんて気にもせず。


 今朝、孫二人は元気に学校へ出かけた。



 ママが「昨夜8時ごろ、車検の済んだ車を受け取りに行き、帰りにイノシシにぶつかった
 んですよ」と。


 聞けば、娘の家の近く。
 地理的には、我が家よりも南。県道だと思う。


 普通に走っていて、イノシシがぶつかって来たそうだ。
 「そんな怖い事が有る~?」

 車を見に駐車場へ行くと、車体の右側全面が泥だらけ。(運転席側)

 車が走っているので、全体に擦ったような跡、一部凹んでいる。
 「怖かったじゃろう」

 ほんとにこれだけで済んで良かった。
 後続車は有ったらしいけど、「対向車は無かった」と。




 山の家は、北に20㌔程のホントに山ばかりの中だから、イノシシは居て当たり前。



 しかし、娘の家は、我が家よりも10㌔ほど南、家もたくさん有る。
 それなのに、「イノシシの被害が多いので、地区でイノシシ除けの電柵を張ったんですよ」と、3年程前だったか?に
 お義母さんに聞いてはいたけれど。


 まさか、まさか、ウチのお嫁さんがそんな被害に遭うなんて。
 車が凹んだだけで済んで良かった。
 車検を終えたばかりのキレイな車を洗車していた。



 その話を聞いた後、夫は山の家へ一人で出掛けた。
 ?十年の間に、イノシシは何度も見たけれど、ぶつかった事は無い。



 それこそ一つ間違えば、谷底に。
 1時過ぎて無事帰って来た。

 私は夫の部屋と私の部屋のレースのカーテンを洗った。


 ママは仕事に。
 息子はテレワーク。

 午後3時前だけど、孫はまだ帰らず。
 

5月23日(土)   山の家へ、サツキも咲かず

 今朝は7時半過ぎに出掛けた。

 山の家の手前ぐらいの場所で、イノシシの赤ちゃんに遭遇。
 俗にいう「ウリ坊」では無く、毛の色が茶色。


 軽トラの10メートル先位で眼に入った時には、「アレ何?猫じゃ無いようだし、ボロ布?」

 側まで行くと、動いた。
 「イノシシの赤ちゃんだわ、色が変ね、ウリ坊じゃないわ」


 すると夫が「あれは病気じゃ、普通なら、あんな色はしてない」と。

 「肉になったら、分からんから怖いわ」


 8時過ぎに着いた。

 夫はあちこちの畑の草刈りの続き。
 柚子畑も刈っていた。
    CIMG4194.jpg
 多草が草刈機にもつれ付くのと、イノシシが掘った大穴に草が被さって分かり難いのとで、大変だったらしい。
 私なら刈る気にもならない。


   CIMG4198.jpg
 ツツジの花は少なかったけど、「サツキは大丈夫、咲くから」と言っていたのに、
 僅かに2~3輪ほど。


 私は、コマツナを取り入れた、少し大きくなり過ぎだけど。


 それに、サルに何度もヤラレタ「玉ねぎとニンニク」
   CIMG4202_20200523185552c7d.jpg
 どうせサルにヤラレルからと、タマネギの苗を50本だけ買って植えた。

 案の定、植えたあとから抜かれたり、少し経ってから抜かれたり。

 全部の収穫がこれだけ。
 長く生きて来たけど、こんなタマネギやニンニクは初めて。


 別の場所に夫がニンニクは植えてくれている。


   CIMG4203.jpg
 抜いた後の状態。多草。でもネットの中。



   CIMG4201.jpg
 白イチゴ、食べた事が無かったし、色からして甘味が少ないのでは?と思っていたけど、案外美味しかった。

 6個食べた、孫達もどうせ食べないだろうし。
 この位なら、苗を増やしても良いかな?と思った。


 CIMG4205.jpg
 空は晴れて、空気も澄んで、やはり山の家は良いのだけど、疲れる。



 先日摘んで来た「お茶の新芽」を自宅裏のトマトの苗の側に撒いて置いた。
 夫が「トマトの苗が喜んどった」と嫌味
 お茶の葉には栄養があるらしいから、美味しいトマトが出来ると思うわ。

 ヤル気が起きなければ、何も出来ない。


 山に家に飾っていた「タペストリー」を持って帰り、洗った。
 我が家に飾ろうと思う。  

5月22日(金)   夫も疲れ休み

 
 「草刈りなんてホットイテ」って言うんだけど、気になって仕方が無いらしい。
 2日続けて多草を刈ったらしくて「疲れた!」だと。



 いつも、そんなこんなを二人で言っている。
 そうしたら今朝、同じ山の家地区から出た友人が、「カリフラワーとブロッコリー」を持って来てくださって。


 どこの旦那さんも同じらしい。
 「身体を壊すから、田植えを止めたら?と言っても、自分の身体は自分で分かっている」と。


 83歳で、今年も田植えを済まされた。



 これは嫌味でなく、私自身が常々思っている事。
 「コロッと逝けば良いけれど、のちのち周りに大迷惑をかける」
 私は「延命治療」なんて、して要らない。


 もっと若ければ、そんな事は言ってられないけど、75歳、充分に生きた。
 それなりに幸せだったし。



 今朝はパパもママもR君もそれぞれに出掛けた。
 T君は小学校が休み。


 
 私達が使って要るパソコン、すぐ側のケーブルテレビと契約している。
 色々とランクが有るのか?



 「契約プランの変更をしても良いか?」と息子が聞いて来た。
 「そりゃぁ好きにしたら良いわ」と。


 1ランク上にしたそうだ、1,000円アップだそう。(たいした事でも無い)



 息子もママも在宅ワーク(息子と書いたりパパと書いたり)
 
 夫は数年前から、マッタクパソコンに触らなくなった。
 「皆が出来るので、充分じゃ」と。


 でも後の5人は全員使う。T君も最近は使用している。
 だから、ランクを上げないと無理らしい。
 (内容はよく分からない、知らない) 


 なんて言うのか知らないけど、仕事をしながら、会話している。
 もう私には付いていけない事ばかり。

5月 21日(木)   出歩いて疲れた

 今朝も寒かった。

  CIMG4191.jpg

  
  CIMG4189.jpg


 今日自宅に居たのは、R君と私だけ。
 夫は山の家へ、尋ねたけど「行かない」

 お茶の新芽を摘んで帰っていたけど、放棄。


 朝イチは、眼科へ。
 目薬がわずかとなっていたけど、人が大勢集る処は敬遠してた。
 そうも言っていられなくなり、出かけた。

 でも30分ほど待っただけで、お薬だけもらえた。
 医療費が150円、お薬代が220円。

 郵便局へ。

 ザグザグへ。(薬局)

 食料品を仕入れに。

 
 ホームセンターへ。

 ひまわりへ。(こちらも薬局)

 エディオンへ。カメラのメモリーを買った、1380円。


 出掛けた道順でした。



 お昼までには帰宅した。
 夫は2時過ぎに帰宅、それから昼食。


 T君は12時頃に帰宅。
 こちらはママが昼食の用意をしているか、二人共に自分でこしらえるので、手間いらず。



 それから「10万円」の書類が届いた。
 「僕たちは40万円だね」と、T君。


 マスクはまだ届かない、受取拒否したらどうなる?


 我が家分を3枚縫った、T君は「もうたくさん縫ってくれたから要らないよ」だって。
 R君のほうは、中学生なので白色でなくてはダメらしい。


 夫は、コロナに関係無く、何故か?数年前から使い捨てマスクをたくさん持っている。
 だから、私が縫ったマスクを付けない、縫う気にならないのは、このため。

 
 出歩いたら、疲れた。
 そして、お金も飛んで行った。

 

 

5月20日(水)   寒い1日だった

 今朝起きた時から寒い!


 息子は会社へ。
 夫は「山の家へ行ってくるわ」と。


 ママはテレワーク。
 R君は自室で勉強。
 T君はママの側で勉強。



 私は自室で、縫い物をちょこっと。
 メマイは眼を使うところからきているらしい。


 洗濯、掃除、食事作り以外はあまりしなかった。
 何もせずにいるから、余計に寒さを感じるのか?



 コロナの影響からか?新聞がすごく薄い。
 広告紙が極端に少ないのは有難い。


 
 私は毎日、娘のブログを見ているけれど、娘は私のを見ていないと思う。
 昨日、私にメイクをしてくれた。(材料?を買って来て)

 メイクをするのが好きでは無い。
 色々とアドバイスをくれたけど。

 「日焼け止めクリームを付けなくてはダメ」と言われたけど、今更?
 あとで側に来た夫「いつもその位にしといたらエエのに」だって。



 山の中で二人っきり、誰にも会わない事だってある。
 その昔、スカートを穿いていても義母に叱られた。
 「農作業をするのはモンペ」だって。
 (いちいち夫に話してこなかったので、夫は知らないけど)


 その頃は夫も、企業戦士と言われた頃。
 二人ともに、頑張って、今日があるのは分かっている。 

5月19日   ブログも終わりかな?状態

 今日のお天気は快晴。

 娘が母の日にプレゼントを渡せなかったからと、来てくれました。
 美容に関する物を持って。
 美に関する仕事をしている。


 我が家は今日もパパとママはテレワーク?(在宅)

 T君は自宅、R君はお昼まで中学校。

 夫は農協へ。
 

 昨夜から又、ブログの管理画面に入れない。
 昨夜はママに直してもらったのに、今日の午後から又入れなくなった。

 今夜息子に頼んだけれど、R君が来て直してくれた。
 今度からは孫のR君に頼もう。

 それか、ブログを止めようと思っている。


 息子が「お母さんのパソコンは、どうして色々と問題がおきるの?僕らはそんな画面が出る事は無いよ」だって。

 「それは私が聞きたいわ、どうして分からない者のパソコンばかりこうなるの?」って。
 

 息子やママなら、何が起きてもそれぞれに一人で対応出来るのに。

 ボケ防止に書いているブログなのに、色々と惑わされて、それにボケそう。


 もし突然に止めてもゴメンナサイ。
 そう言う訳で、パソコンを使いこなせないのが原因ですから。
 ありがとうございました。
 

5月18日(月)   二人で山の家へ

 今朝7時に出掛けた。
 7時半過ぎ着。

 気温は見なかった、晴れ。

 
 夫の体調が前程でないので、草刈りにまで手が回らない。
 それでどこもかしこも大、多草。
 ツツジは咲いたのを見る事無く、終わった。
 草ボウボウ。
   P1030823.jpg


 これからサツキが咲くそうだけど、あてにはならない。



 気になっていた「レモン」と「栗のポロタン」の苗木を見に。

 上の方から見ると、夫に草枯らしでヤラレタように見えたけど、
 良く見ると、周りをキレイにしてから、その周りに草カラシを掛けていた。



 それにしても、まったく大きくなっていない。
 新芽は出ているけど。


 大きな多草が枯れて、倒れて、草刈機を持って行ったけれど、私の手には負えない。
 その上、金網のメッシュがそこここに隠れている。


 シイタケの見回りをしたら、真っ茶色。
 雨に濡れて傷んでいる。

 昨年挿し木で増やした「菊類」、上部をほとんど刈り取っておいた。
 何処もかしこも多草で、手の付けようが無い。
   P1030830.jpg



   P1030827_20200518180231338.jpg
   コマツナは大きくなっていた。



 たくさんのミョウガ畑には、除草剤を撒いてくれていた。
 根っこを掘りうがす心配をしなくても、この手が有った。
 もう100㌫、ミョウガはヤメ。

 な~んにもせずに休んでいたのに、熱中症気味になったんだから。
 止めろ!って言う事。

    P1030833.jpg


    P1030828.jpg
 左端にわずかに見えている「白いちご」。まだもう少しは赤みが付くはず。



 お茶の新芽も僅かに摘んで帰ったのだけど?
 思うように出来なくなった。

 
 午後は雨が降って来た。


 パパもママも在宅ワーク。

5月17日(日)  熱中症気味?

 今日は晴れ。

 寒かったり暑かったりで、体調がイマイチ。
 もちろん歳のせいでもあるけれど。

 今日は朝から身体がフヮ~としたような、メマイがするような。
 夫に言うと、「疲れとるんじゃから休んだら」と。

 別に疲れる程の事は何もしてないのに。

 新型コロナも心配だけど、熱中症の心配もしなければならない時期になっている。
 一昨年も昨年も熱中症に罹り、病院のお世話になったのに。
 心配してた。
 


 息子はホームセンターに行って、木材?というか、板の分厚いのやら色々と買って来た。
 自宅裏のテーブルの上に乗せて、サンダーで磨いたり・・・・・。
 R君も手伝ったり。

 先日も「お母さん、電動ノコを持っているじゃろぅ」と言ったけど「私は持っていない」。
 夫は山の家の倉庫に色々と道具を持っているけど。


 今日思い出した「持ってたわ、ちゃんと台が有って、乗せて使う電動ノコ」。

 私は便利そうだと思う道具は、夫に相談もしないですぐに買う。で、忘れる。
 (夫に言っても反対するから)


 今夜「ぽつんと一軒家」の番組を見た。
 あとの方で紹介された一軒家、お母さんが私よりもお若い方だった。

 71歳で山に軽々と登り、46歳だったか?の息子さんと雑木を切倒しておられた。

 私が常々夫に、「山の家のすぐ上の杉林の木を切倒したら日当たりが良くなるし、ツツジやサツキを植えたらキレイ」と言っている。

 しかし夫は、「危ない!それに伐り倒した杉の木も片付けにゃぁ、そのままじゃダメだ」と。

 杉の木も枯れてその内に朽ちて土にもどるのに。
 まぁ今年は76歳になるので、ヤッチも無い事はヤメておこう。

 でもテレビでこの親子さんを見ていたら、元気が出て来た。
 明日朝は夫に付いて、山の家へ行こう。

 1階に降りての生活は良いけれど、平行移動だけなので、歩く距離が知れている。
 足の運動もしなければ。

5月16日(土)   雨の一日

 昨夜から雨。
 みんな何処へも出掛けず。(息子達も買い物には出かけた)


   CIMG4181.jpg

   CIMG4179.jpg

 デジカメのメモリーが千切れかけて、でもやっと撮れている状態です。
 買い替えしなくちゃ、なんだけど。


 雨は降るし、疲れが出たし、ほとんど一日中ベッドの上。
 よく眠れた。


 昼食は、病院へ行った帰りの夫が買ってきてくれた。(お寿司他)
 夕食は、私が買い物に出掛けた。
 それでも別に何も言わなくなった。

 疲れた時はお互い様、なんだから。

5月15日   一日おきの作業

 
 今朝も寒かった。

 それよりも、一昨晩寒くて時々目覚めた。
 何でこんなに寒かったの?と思った。

 昨日、夫の部屋に朝食を持って行った時に、窓全開のまま。
 網戸は閉めてあるし、窓には柵が有るので、物騒では無い。

 けれど、夫の部屋のドアが開いたまま、それで廊下を伝って、隙間風が私の部屋に届いた?
 と思っていた。


 そして昨晩も、夜中に寒くて目覚めた。
 日中は暑いのに、どうして夜になるとこんなに寒い?とお布団の冬用を出して。


 
 今朝疑問が解けた。
 廊下の「換気扇」が年中回っているのに気付いた。


 夜には換気扇を止めようと思った。


 夫に話すと、「換気扇が有るのも知らなかった」そうである。
 息子達の生活部分に入った事が無い、から。



 今日も夫は山の家へ。
 1時ごろに帰宅。

 「柚子の木の枝」と言っても、大きな太い枝だけど、昨秋に伐って乾かしていた物を、「燃やして片付けた」そう。

 大量に有るので、大畑に引っ張りこんで、乾かしていた。
 まぁ厄介な代物である。


 すごいトゲ、燃やし残りがあったら、長靴を突き抜けて大怪我をする。

 まだ他の畑にもある。
 

 私は、パッチワークしたタぺを自分の部屋の壁に飾ったり。

 先日「フック」を買って来たのは良いけれど、
 張り替えた壁のクロスにフックはダメらしい。

 息子に話すと「釘を打ったら良いが」と。
 「釘を打ち付けたら、跡が残ってミットモナイんじゃ無い?」
 と言うと、「その時には又考えるから」と。


 そんな事よりも、もっと重大な事が起きた。

 デジカメのメモリー? 
 あのチッチャナ四角い物。
 パソコンに差し込んでいたら、先の方が壊れて、ダメ?になった。

5月14日(木)   作品作りの準備?

 近頃は毎朝寒い!
 そして日中は暑い。


 例の「アベノマスク」、ゴミが入っていたり、髪の毛が有ったりと、どういう検査をしているのか?
 信じられないお粗末さ。


 私は最近作品作りをしていないけれど、バッグ作りか帽子作りが主な物。
 それでもすごく注意している。


 「マスク」はそれこそ、いちばん衛生的でなければならない物。


 私はアイロン台も張り替えたばかりだけど、1ミリの何分の一位のゴミでもすごく目立つ。


 今日もいつか使うであろう布地を洗濯した。
 先に洗濯機も洗濯して。

 乾いたので、バキュームアイロンでアイロンかけ。
 糸くずや小さなゴミをガムテープで取りながら。

 細心の注意をはらっても、小っちゃなゴミが付いている。

CIMG4176.jpg   CIMG4175.jpg   CIMG4174.jpg
 
 CIMG4173.jpg  CIMG4172.jpg  CIMG4171.jpg

  取りあえず、布を6種類。


  CIMG4169.jpg
 マスクは以前縫った物。
 まだ他に仕上げる物もあるけれど、たちまちマスクは間に合っているし。


 今日は待ちに待った「ソファベッド」が届いた。
 埼玉県の方から。
 5月7日にネットで注文、すべてママにしてもらった。


 これは夫からの「母の日のプレゼント」
 別に夫の母じゃ無いけれど、毎年何かのプレゼントを貰っている。
 ず~っと色々と選んで、やっと決めた物。


 コロナの関係で交通事情も悪いらしい。


 夫はリクライニングベッドだけど。

2階に住んでいる時には、私は広い部屋で優雅に。

 しかし1階に降りてからは、夫が一人で広い部屋。
 「お父さんはええなぁ、一人広い部屋で優雅に」

 と言ったら、息子が「今まではお母さんが優雅な暮らしだったんだから」と。
 まぁ文句は言えない。


 今日も夫一人で山の家へ行って来た。


 息子もママも会社へ。
 T君は小学校へお昼まで。
 R君は自宅学習。

5月13日(水)   草取りをちょこっと

 
 毎朝、寒い!
 日中は暑くなるけど。


 朝5時過ぎから、自宅前の草取りを少々、花苗の植え替え。

 私の計画が有るんだけど、思い通りにはいかない。
 それもコロナの影響有り。

 早く終息してくれないと、前に進めない。

 息子も今朝は会社へ、ママも。

 孫二人は自宅学習。
 2階に上がっているので、見に行かない。


 夫は昨日一人で山の家へ行って頑張ったら「疲れた」と。
 疲れる程しなければいいのに。(病み上がりだから)


 朝早くから色々としていたら、疲れてお昼寝。

 今日の仕事は、草取りと花の植え替えだけ。

 テレビをずっとかけていた。

5月12日(火)   寒かった

 今朝は6時前に起きたと思うけど、寒かった。

 こう寒かったり暑かったりするのは身体に悪い。
 一日の内でもコロコロ変わるし。


 今日は小3のT君が休み。
 中1のR君は学校、お昼まで。
 昨日R君に聞いたのは「分散登校」


 パパは書斎で在宅ワーク。 ママは仕事。


 子供が自宅で勉強するのに、通信環境の良い所と整っていない所があるらしい。

 その点、私達の市は、整っているらしい。
 両親もプロだし。

 
 夫は今日も一人山の家へ。
 今日は何も問わずに行った。

 
 先日、冷蔵庫の掃除をした時に、昨年こしらえた「手作りのお茶」が出て来た。
 出て来た、と言うより、いつも眼に入っていた。

 それもタッパーに入れて蓋をせずに上に和紙をかぶせていた物。
 それが良かったのか?


 お茶を入れて飲んでみたら、とっても美味しかった。
 購入したお茶とは全く違う味わい。
 匂い移りも無く。


 昨年、新芽だけを手摘みし、蒸して手もみしたと思う。
 お茶の木は昔からいっぱい有る。


 野菜を作ってもサルにヤラレルばかりなので、今年はもう少したくさん新芽を摘んで、作ろうかな?と思っている。


 夫も私も「お茶党」だから。
 コーヒーも滅多に飲まないぐらい。


 寝具の入れ替えのため、洗濯したり乾かしたり。


 夕方弟と義妹が「サクランボ」を持って来てくれた。
 小っちゃい種類だけど、とっても甘くて美味しかった。

5月11日(月)   最高の掃除日和

 快晴、暑い。

 今朝も夫、一応私に聞いて来た。
 「山の家へ行くか?」   「行かない。お天気がいいので掃除などするから」


 シーツなどを洗った、じきに乾く。

 お風呂掃除もした。

 先日テレビで言っていた。 
 大掃除は寒い年末よりも、この連休にした方がいいと。


 まったく同感。
 必要にせまられて、この時期にしたのだけれど、水も冷たく無いし。


 小3のT君は午前中は学校へ、お昼には帰宅。
 お兄ちゃんのR君は自宅。
 明日は学校だそう、何て言ったかな?時々行くそうだ。



 パソコンもタブレットも好きに使いこなしている。
 もっともパパもママも出来るから、教えてもらうには事欠かないんだけど。


 パパは今日も在宅ワーク。
 書斎は私の部屋の隣なので、テレビの音には少し気を使っている。


 先日、「お母さんもインスタグラムをしたら良いと思うよ、作ってあげるから」と言った。
 インスタグラムを作るって、どう言う事?


 ママに聞いたら、スマホが要るとの事。
 それなら作ってもらわなくても良いんだけど。


 スマホの使い方から習うなんて、覚えられないと思うから。
 ガラケーだけで充分。


 でも少しは興味が有る。
 母親のボケ防止にと、思ってくれているらしい。
 パッチワークを止めたし。

 側に息子とママと、二人も詳しい人がいて、教えてくれるんだから、こんなに嬉しい事は無い。
 
 私にも教えてくれるんだけど、飲み込みが悪いのと、すぐに忘れる。
 歳は取りたくないものだと痛切に感じている。


 娘は最近から「インスタライブ」をしている。
 まだこれから50歳になるんだから、良いけどね。

 

5月10日(日)  少年団の廃品回収

 また今朝も寒い朝!


 毎年いまの時期、それぞれの少年団が廃品回収をします。
 少年団の貴重な収入源。



 私達がしていた頃は、50歳になる娘が11歳頃から。
 その頃は4年生、5年生、6年生。(40年近く前の事)


 今時生徒が少なくて、上のR君も3年生から入部。
 下のT君は幼稚園生の頃から、ママがいるので少年団の仕事にすべて参加。
 
 
 そのT君も3年生になったので、正式に少年団員に。(R君は中1になったので退部)


 今朝、いつものごとく「軽トラをかして」と。
 聞けば、今年は新型コロナウイルスの関係で、「子供は出ずに、親だけで回収する」と。



 出す場所も、いつもなら各家庭の前なんだけど、「ゴミ集積所」へ。
 だから数軒が同じ場所。
 ウォーキングに行って来た夫の話、「我が家が出す集積所だけで、軽トラ一車分有った」と。



 地区の皆さんが協力してくださり、有り難いことです。
 我が家は息子夫婦二人出席。
 2時間足らずで二人とも帰宅。


 私の今日は特に何もせず。
 夫はウォーキングに行って来ただけ。


 息子は昨日の午後から「パソコンのデスク」を作っていた。
 サンダーで磨いたあと、ペンキ?を塗ったり、ニスを塗ったり。

 今日の午後は仕上げた。


 「まぁ立派なデスクになったね~」と言うと、
 「家に有った木を使ったし、費用はあまりかかっていない」と。

 夫の父親に似ても、私の父親に似ても、器用だから。
 私も頼もうと思っている。
 

5月 9日(土)   嬉しかった事

 先日の1階への引越しから、
 自分の大量の荷物をママが私に聞きながら、それぞれにしてくれています。

 
 布類も「もう聞かずに捨ててくれていいから」と言っても、大事な布だろうからと、聞きながら処分してくれています。




 今朝は息子が私の冷蔵庫の大掃除をしてくれました。

 ママと私の大きな冷蔵庫は二つ並べて置いて有るのですが、お互いに隣の冷蔵庫を開けた事はありません。


 息子が通りかかった時に、私が開けた冷蔵庫の中が見えたらしく、
 「お母さん、要らない物が有るんじゃないの?」と。

 「いっぱい有ると思う」


 「それなら要らない物は自分でなくちゃ分からないんだから、分けてみたら?」
 まぁ要らない物と言うか、消費期限切れの物がいっぱい。
 (モッタイナイ、無駄遣い)


 全部出して、仕分け。
 その間、息子が次々に引き出しとか洗ってくれた。


 加工した物、瓶詰他。

 乾燥シイタケ、かんぴょう、黒豆、小豆、ササゲ、大根の切干など、
 全部廃棄。



 冷凍庫にも、自分で加工した物がいっぱい。
 全部廃棄処分、これは日にちが経っているから。


 柚子果汁、柚子菓子、フキ菓子、栗の剥いだ物他。


 冷凍庫の中で残した物は、冷凍うどんだけ。
 冷凍庫はカラッポ。


 野菜室もキャベツが四分の一、大根の半分、サニーレタス、タケノコの茹でた物だけ。


 残した物は、ショウガの甘酢浸け、サンショウの実の佃煮だけ。

  
 全部出して洗ってくれたので、「写真を撮っておけば良いぐらいキレイ」と言ったら、
 「『ビフォー&アフター』なら、ビフォーを撮って無い」と。

 ほとんど何も無くなった冷蔵庫、そしてキレイ。
 (まだ夫の部屋に小さい冷蔵庫が有る)


 「今まで色々としてもらったけど、今日ぐらい嬉しい事は無かったわ」と言った。
 ホント、体力的にも弱ってきているので、一人なら出来ない事だった。



 息子がこんな事をしてくれている間中、ママは「パントリ―」の片付けと大掃除、食器の片付けをしてくれました。

 以上は午前中の仕事。




 午後は、ホームセンターへ買い物。
 色々と買ったけど、本命は「接着剤」
  CIMG4166.jpg
 これは金属部分と布がくっつく接着剤。

 バキュームアイロン台の下部分が見えるのがイヤなので、隠す事に。
 それで、昨日買って来た「マジックテープ」。
 CIMG4164.jpg



 CIMG4163.jpg
 この太い蛇腹部分を隠したい。
 横に黄色く見えているのが、金属部分、その横の白い部分が接着剤でマジックテープを貼り付けています。



 CIMG4162.jpg
 自分がキルトした「猫のタペストリー」の上部へ、金属部分に貼り付けたマジックテープと同間隔で、マジックテープを縫い付けて、金属部分とタペストリーをくっつけました。

 これで、アイロン台のバキュームの蛇腹が隠せて、大成功!

5月 8日(金)   母の日の花

 母の日は5月10日だけど、先日お花が送られて来ました。
 (ママや息子から)

 ツボミだったのが、満開になってきた。
  CIMG4160.jpg
 

  CIMG4159.jpg
 家じゅうがユリの香り。



 今朝も風が冷たく、寒かった。


 それが日中は暑くなって来て、寒暖の差が大きく、コロナウイルスばかり心配していたけれど、風邪の心配もしなければ。


 岡山県はおかげで罹患者が少ない、私達の市は0。

 中1のR君、小3のT君、二人とも登校日だった。

 T君の方はいつも通りの登校で、お昼前に帰宅。
 R君の方は時間差登校のようで、10時過ぎに行き、同じお昼前に帰宅。
 何か習えたの?の感じ。



 お天気も良く、風もあったので、洗濯物が良く乾いた。



 午後外出ついでに、マジックテープを買いに、昔からの個人店舗の手芸屋さんに行った。
 90歳をとっくに過ぎた店主の小父さん、イスに座ったまま。


 70歳ぐらいかな?の息子さんがお手伝い、ほんとにお手伝い程度。 
 「これいくらです?」と問う度に、お父さんに、「これいくら?」


 小父さんは即答。身体は年老いてもその感覚は衰えていない。


 マジックテープを5本、500円。 支払ったので「袋に入れて・・・」
 と言うと、「バッグに入れりゃぁええが」と。


 「でも何の印も無い物をバッグに入れていたら、盗ったみたいじゃが」
 「そがん事はねえ(無い)」と、で、バッグに入れた。


 見ると、マスク用のゴムを売っている。
 「わぁゴムが有る、それも頂戴、いくら?」  「300円」

  CIMG4161.jpg
 「平ゴムはたくさん持っているけど、マスク用のこのゴムが無かったのよ」
 と言うと、「うちには平ゴムが無い」と。(小父さん)

 
 「私が持ってるゴムは、小父さんのお店で買った物よ」

 で、500円出したら、200円のお釣り。

 そこで、「ゴムも頂戴」(お釣りだけもらっても)。漫才をしてるみたい。



 「ガーゼ」もたくさん有った。
 夫に必要な時、薬局や手芸センターばかり探していたけど、この個人商店に来れば良かったんだと思った。

5月 7日(木)  疲れ休み

 お天気は晴れ。
 寒い!
 一日置き位に暑かったり寒かったり。


 昨日、山を上下したり、タケノコを掘ったりしたので身体中が痛い。
 運動になって良かったのだけれど。


 その点夫は無理をしないので元気?なのか。


 「ウォーキングに出掛けてくるわ」と言って出掛けたまま、1時間以上経っても帰って来ない。
 それはそれで心配。


 「何処まで行って来たの?途中で倒れているかと心配したわ」と言うと、

 「中学校を見に行って来た」と。

 中学校が建て替えられて、我が家のR君は新1年生。
 気持ちの良い教室なのに、まだ入学式とあと2回ほど学校に行っただけ。
 
 それらも有って、見に行ったのか?
 「歩数計が4,000歩だった」と。
 「ェ~ッ、そんなもの?もっと遠いと思っていたわ」


 いつもは、陸上競技場を廻って~~と言うと.、7,000歩ぐらいと言っていた。
 中学校はそんなに近いんだと知った。
 (往復で4,000歩だから、片道2,000歩)

 でもまだ、歩数計がくるっているんじゃない?
 そんなに近い?

 
 私は一度、車で出掛けたのだけど、マスクを忘れたので引き返してそのまま。


 夫は、自分がまだ体調がすぐれないので、私にも「無理をするな」と。
 自分の部屋、パソコンやテレビの前で一日中過ごした。


 久しぶりに風が強かった。
 風邪を引かないように注意しなければと、思っている。

5月 6日(水)   山の家へ二人で

 近頃は5時ごろに起きています。

 1階に住むようになって、2階よりも便利。

 8年前にリホォームして、同居するようになり、夫の希望でそのまま2階。
 私は1階に住んでいたし、これから歳を取るばかりなので1階が良かったのに。

 
 まぁそういう訳で、洗濯機はママと私のと入れ替え無しで使う事に。
 洗濯も掃除も何の気を使う事も無く済ませ。(聞こえない)




 夫が「久しぶりに山の家へ行って見るか?」。

 2週間ぶりの山の家。
 CIMG4158.jpg
 草ボウボウ、庭木もボウボウ。

 いつもの年なら、夫が草刈りをしてくれているのに。

 その上、「サツキ」の木に花が咲いていない。
 「何で花が咲かないの?」と言うと、

 「新芽が伸びる度に、芽を揃えるために伐るからじゃ」と。
 「丸くする必要が分からないわ」

 「もうじき花が咲くから大丈夫」だと。

  CIMG4154.jpg
 オオデマリが白色になってしまった、緑色のほうが好き。

 
 私は家の手前の「タケノコ掘り」に。
 昨日息子達が4人で行って掘って来た。

 しかし何年に1回ほどしか行かない山の家。
 「5~6本掘って来た」と言う事は、まだ目残りが有るはず。


 CIMG4148.jpg
 先の方しか食べられないような、固い物。

 小さい方のカマドを出して来て、茹でました。
 何もかも一人仕事。


 夫はじきに「疲れた」と言うし、あてにはならない。 
 茹でている間に、上の杉林にも行って見た。
 此処には3本有った。
 杉の腐葉土で育っているので、白くて柔らかい。


 シイタケも昨日何処のを採ったのか?開き過ぎている上に雨でビシャコ。
 じきに茶色くなったので捨てた。


 今日も見て回ると、ありました。
 CIMG4156.jpg
 まだ他に開いた物も。

 茎ブロッコリーの花盛りを切って捨て、良い物だけを採って。
 サニーレタスも少し。


 一番気になっていた、弟にもらった「白いイチゴ」の苗。
 実が付いてきているので、ネットをかぶせておいた。

 どんな味がするのか?それよりも私の口に入るのか?(サルにヤラレそう)
  
 CIMG4153.jpg



 夫には、ニンジンとキュウリの種を蒔いてもらった。
 2週間前に巻いた「コマツナ」は虫に食べられながらも大きくなっていた。

5月 5日(火)   子供の日

 子供の日、気持ちのプレゼントをして。

 今日も又、汗が出るほど暑かった。


 孫達、 連休だけど、終わってもまだ休みが続く。
 お手伝いもしながら、ゲームをしている。


 あれほどバレー漬けだったR君、ず~っと練習は無し。
 感覚がもどるのだろうか?


 それよりも勉強は?中一になったのに。
 

 中学生になったので、本格的に英語の勉強が始まる。


 
 そこで、弟のT君。

 幼稚園の年少さんの運動会で、万国旗が四方八方に張り巡らされているのを見て、
 「国旗」に興味を持ったらしい。

 同居をしていても(T君が10か月の時から)、いつ覚えたのか知らない。


 世界中の国旗と国名を覚えた。
 年中さんでは、ほとんどの国の国旗が言えた。

 その頃「バァバは国旗をいくつ知ってる?」と言うので、「日本とアメリカと中国」と言った。


 60年以上も前の事、社会は苦手、数学が好きだった。


 今時、舌もつれがするような、国の名前がある。


 そんな経験があるからT君に「T君はもの覚えが良いから、英語の単語はすぐに覚えられると思うよ」と言ったら、
 「バァバそれは違うよ、国旗を覚えたのは、国旗に興味が有ったからだよ、興味が無いものは覚えようとは思わないよ」だって。


 小3の孫がそんな事を言ったので、ビックリした。
 「そりゃぁそうよね~、バァバだって「詩」は好きだからじきに覚えたけど、社会は苦手だったから覚えられないね」


 社会と言えば、夫に今でも言われる。 
 歴史に興味が無い、世界史も。
 政治、経済も。


 好きだった数学も、マッタク覚えていない。
 何の為に学校に行ったのか??
 
 
 今日はホームセンターなどに買い物に行った。
 高齢者でもほとんどの方が「マスク」をしておられる。

 なのに、30代の女性がマスク無し。
 違和感を感じた、気にならないの?と。

 レジは何処のお店でも、立ち位置のマークをしてある。

 100均のお店は何処も休業。
 店員さん達の収入はどうなるの?無いのでしょうね。


 収入はマッタク無いけど、借金も〇の我が家。
 学費の心配をする子供も無い。

 孫はまだ小3と中1だし。

 娘の所の孫は二人とも社会人。
 

5月 4日(月)   息子達4人山の家へ

 雨は上がり、晴れた。
 私は洗濯、掃除をしただけ。(食事作りはもちろんだけど)


 夫はウォーキングに。
 食材の買い物を頼んだら「そっちの方へは行かん」と。

 しかし、30分程経った頃、「今、市民体育館近くにいるけど、何か要る物が有る?」と。
 そして「重たい物はダメだ」


 30分以上経って帰宅。
 好物を買って来てくれた。


 何かを縫おうと思うんだけど、縫う気になれないでいる。
 いつでも縫える状態になっているのに。


 息子が山の家へ行くと言う。
 「タケノコを掘るのが目的なら、イノシシにそこら中荒らされて、食べられて、無いと思うよ」と言っておいた。

 ところがお昼を過ぎて4人が帰って来た、のを見ると、
 「タケノコ数本(数えていない)とシイタケが雨に濡れてデッカクなった物をたくさん。


 調べてみると、最後に私が行ったのは、4月21日。
 だから13日も行っていない。


 サルにヤラレテいないとは、サルは何を食べているんだろう? 

 雨のおかげで、草はボウボウになっている事だろう。
 夫はまだ草刈機を使う元気は無いはずだし。

 早く元気になってもらわなければ。
 お口は元気!(私もだけど)

5月 3日(日)   休みながら

 昨日は汗が出る程暑かったのに、今日は冬服で過ごすほど寒かった。
 その上、雨も降ってきた。


 片付けは気が向いた時に。
 身の回りだけは、それなりに。


 「新型コロナウイルス」の件が無ければ、マスク作りはなかった。

 コロナには関係なく、我が家は大騒動の片付け、なんだけど、
 その中から、マスクに適した布が次から次に出て来た。


 今日も何かのお返し?で頂いた「シーツ」が出て来た。
 それを洗濯して干してみると、「バラの花」の透かし織りというか?折り込み柄?
 素敵な柄。


 こんな大きな布で、マスク一枚試し縫い、という訳にもいかず。
 シーツで使う事も無い。モッタイナイ。


 夫はウォーキングに出掛けて来た。
 私は自宅に閉じこもり。


 ネットで買い物は、ママにすべてしてもらった。

 それにしても寒い、風邪をひかないようにしなくては。
 

5月 2日(土)   部屋の色々を洗って干した

 
 今日も暑い程の天気。
 布団周りの洗濯をしたり干したり。
 おかげで気持ち良くなった。

 家じゅうを風が通り抜けるようにして。


 そして昨日見つかった「糸を巻いたボビン」
 CIMG4134.jpg
 色々な色の糸があります。





CIMG4135.jpg
 そしてこの上のボビンに巻いた糸、40年近く前の物。
 この当時はボビンも「鉄」?重いです。 
 でも巻かれた糸はアクリル系なので今でも使えます、上糸ぐらいには。





 そしてバキュームアイロン台の上部の、腕部分。
 カバーやその下部分が汚れているので外して洗い、干し、乾いたのでハメました。
 CIMG4142.jpg
 腕部分はこんな風に外れます。
 

 フエルト部分も洗い、干してハメました。
  CIMG4140.jpg


 外側のカバーも。
 CIMG4144.jpg



 ミシンの掃除をしたし、バキュームアイロン台の布を張り替え、腕部分も全部外して洗ったので、気持ちがいいです。



 これで何を縫っても大丈夫。

 全体がキレイになった。
 けど、疲れた。

 

5月 1日(金)   ミシンの掃除

 
 今朝がたはひんやりしていたけど、日中は暑かった。
 網戸にして、風も爽やか。


 アイロン台の白い布は張り替えたし、今度はミシンの掃除。

 2階から持って降りてもらうのに、ミシンの下のオイルは抜いていた。
 ところが、そのオイル缶をどこに置いたやら?


 ママに話してみたら、「そこの段ボールの陰に見えてますよ」と。
 CIMG4122.jpg

 ミシンのオイルを抜くのに、捨てるにはモッタイナイので、100均でポリ容器を買って、入れていた。
 缶の中は新しいオイルが入っている。
 しかし、新しいオイルを入れれば良かった。


 CIMG4125.jpg
 30年以上前の、工業用コンピューターミシン、デニム用では無く、薄物縫い。


 CIMG4121.jpg
   オイルを抜いた状態。


 CIMG4123.jpg
  抜いたオイルだけでなく、新しいオイルも入れた。


 それから、釜の中も外してキレイに掃除した。


 これで何でも縫える。
 でも縫い始めは、捨て縫いをしなければ。


 次には、せっかくアイロン台がキレイになったので、ハンカチのアイロンかけ。
 好きな柄のだけ。
  CIMG4128.jpg
 まだまだ有るけど、もうそんなには要らないので止めた。



 この綿ローンの生地、せっかくハンカチ用にほとりを綺麗にかがってあるのに、切ってマスク、はモッタイナイ。
  CIMG4129.jpg
 ハンカチだけでなく、スカーフなども有った。
 手前の茶色っぽいのは、以前私がガーゼを柿渋染めした物。



 ここまでして、そうだ!ベランダから下糸を持って降りなければ。
 ところがベランダに上がって、いくら探しても「下糸のボビン」が見つからない。
 そんなはずは無いのに。


 T君に「下糸のボビンを「しらない?チッチャナ物だけど」と言うと
 「知らない、ボビンって分からない」


 そりゃぁそうだ、下に降りて、ボビンの実物を持って上がり、「こんな物」


 そうしたら、R君が反応して「それならここに有るよ」と出してくれた。
 「そうそう、これこれ」


 昨日はベランダに有ったから、誰かがR君の部屋に入れてくれたのでしょう。
 「これが無いと、縫い物が出来ないのよ、有難う」


 私は糸の色を変える度に、ボビンごと、そのまま取っている。
 そうすれば、次に縫う物の色が変わつてもすぐに使えるから。
 だから、糸を巻いたままのボビンが大量にある。



 これですべて揃った!さぁ何でも縫える。
 しかし、もう疲れ切ってしまった。
 明日、という日も有るし。



 何方かのブログで、「アイロンの汚れが落ちない」ような記事がありましたが、
 私が汚れ落としに使っている物です。
 CIMG4126.jpg

 
 | ホーム |  page top