FC2ブログ

リンク


カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私と息子夫婦、孫2人の6人家族です。

 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR

1月31日   夫が入院した。

 2~3日前から、「腹が痛いからご飯は少しでええ」と言い、
 食べたり、食べなかったりしていた。

 
 これが又、いいか?悪いか?別居をしているので、ほんとの事は分からなかった。

 別居は確かに、どちらも、お気楽で良かったのだけど。

 「功罪相半ば」と言えば、オーバーだけど。
 「良いとも悪いとも言えない」

 
 昨日は、「眼科に連れて行ってくれ」と言い、連れて行き帰りした。

 今朝は「行きつけの、外科へ連れて行った」
 CTを撮ったりしたら、「小腸に穴が開いている」と。

 「すぐに大きい病院へ行って診てもらってください、手術になるかも?紹介状を書きますから」

 救急車なんて、「自分で乗せて行きます」と、丁度12時前に到着。

 それこそ、また一から、検査、検査。
 13番ー15番。 19番ー27番ー29番ー26番へ。

 まだまだあるけど、忘れた。

 先生によっても意見の分かれるところ。

 夫は「手術を受けても良い」の考え。(手遅れになっても)

 3人の先生の協議?の結果は、「薬で押さえて診て、良くなるか?悪くなるか?手術をするようになるか?分からないけれど、一応1週間ほど入院してみて、様子を見ましょう」と言う事になった。

 「手術をしてもリスクはありますから」と。

 今朝から水を1滴も飲んでいない(手術になるかも?だから)、それなのに、「明日も絶食ですよ」と。

 点滴をず~っと受けているから、身体の水分は大丈夫だけど。
 少々可哀そう。

 
 自宅に帰ったのは、午後7時半。
 外は真っ暗、運転が怖かった。
                     

 R君、T君、ママはバレーの練習に出掛けたあとだった。

 息子もバレーなのに、「忘れ物をした」とちょこっと帰宅。
 その話をすると「そんな大事な話はもっと早くしないと」と言った。

 ママや孫達にも、9時を過ぎて帰宅したので、その時に。

 私が呑気すぎるのかな?

 急に行ったから、手ぶら。
 明日は、あとから電話してきた物を持って行かなくちゃ。


 今朝から急に寒くなって来た、用心しなくちゃ!

1月30日(木)   リバーシブルベスト出来た 

 2、3日前から食欲が落ちている夫。
 「身体が冷えて、お腹が痛い」と。

 今日は暖かい一日だった。



 気温2度や3度の時、植木に脚立で上り剪定していたから、冷えたのだと思う。
 「病院に乗せて行ってくれ」と言うから、内科へ行くのかと思えば「眼科に予約をしているから」と。


 駐車場で1時間待ち、乗せて帰った。
 内科へ行く元気が無いそう。
 まぁ暖かい部屋でじっと寝ているんだから、大丈夫だろうけど。



 私は次の、リバーシブルベストに。
    CIMG3682.jpg
 この生地、冬用のキルトしたコートの裏地のような生地。


 ずっと前から持っているのに、使わないのはモッタイナイ。
 そこで、リバーシブルでベストを縫う事に。




     CIMG3681.jpg
     CIMG3680.jpg
 このキルト生地、上に着るには派手すぎ。
 農作業用に着ようと思っている。


 反対は、木綿の薄手のチェック地。
 こちらは着て歩ける。
 ポケットの大きさは、わざと違う。



 4時過ぎに帰宅したR君、友人と待ち合わせをしているからと出かけて行った。


 ちょっと過ぎて帰宅した弟のT君、「オープンサンドを作る?」って言ったら、
 「ウン、作る」と。



 ママの調理をよく見ているので、何でも一人でよく作る。
 2階に上がって来たと思ったら、「バァバ、やっぱり卵が溢れちゃった」と。


 中に入れ過ぎたのかもね。
 「ママにもっと深さの有る器具を買ってもらおう」
 「バァバは最近、ネットで買うのに、パスワードとか何とか言うので苦手になったから」


 そうしたら、
 「バァバ、ママは自分が要る物は買うのに、子供が要るって言ったら、ダメって言うんだよ」


 「それはちょっと違うよ、ママだけが欲しい物は買っていないと思うよ」
 「ママが買うのは、それを使って皆が喜ぶものを作ってくれるくれるでしょ」


 「そうだね」
 「だからバァバも、自分が欲しいだけじゃ無いんだよ、買っておいたら皆が使えるからね」
 「分かった」


 溢れて汚れた卵を掃除して。


 何でも作って見ようと、挑戦する小2の孫には感心している。

 
  

1月29日(水)   一日中縫い物

 今朝は霧が出ていた。

 今日の朝イチは、出来上がっていた「ロングベスト」のウエスト周りを解いてちょこっと太くすること。



 先日「老眼鏡」を買い替えたので、良く見えて解けた。
 (縫うのは縫えるけど、解くのは縫い糸が見えなくて困っていた)



 お気に入り、とまではいかないけれど、身体が入った。
 これで上にレースのジャケットを羽織れば、いい?(ウエスト隠し)
  CIMG3671.jpg
 見た眼では同じなんだけど、ウエスト周りが2センチ、大きくなった。(この仕事がメンドクサイ)


 
 午後からは、これもベスト風。
 生地は「シルクサテン」、まぁ縫い難い生地。

  CIMG3675.jpg
 フニャフニャと言うか、薄くて困った。



  CIMG3674.jpg
  CIMG3676.jpg
 これもパターン選びの失敗で、前の衿ぐりが空き過ぎ。
 そこでループを縫って、前で結ぶようにした。
 この色合いと生地は気に入っている。(縫い難いけど)

 まだ見返しをまつっていない、また明日。

1月28日(火)   パッチワーク教室

 今朝は小雨。
 ご主人が心臓の手術をされるので、11月から休んでいたHさん、久しぶり。
 心臓の手術って、大変らしい。


 今日も途中から変な事になって、消えてしまった。


 帰宅後は先生に教えてもらったように、ポーチではちょっと大きいのでポシェットに。 
 ポシェットに付ける皮紐は教室で買った。
  
 今度は写真が入らなくなった。どうして?

 マチを本体に縫い付けて。(巻きかがりで)
 ショルダー紐を付けて、ポシェットに。
  

 昨日から縫っていた、自分用のロングベスト。
 太ってちょっとキツイ!

 脇を解いて、縫い出そうと、解いた。
  CIMG3663.jpg
 今度は写真が載せられた、どうした??

 上は解く前の写真。




  CIMG3670.jpg
 今度は載せられた。
 どうして、こうなるのか分からない????

  
  
  
  

1月27日   ロングベスト

 今朝は朝から雨。
 日中は風が強かった。

 孫二人、昨日の参観日の代りの休日。

 

 一日中、次のロングベストにかかった。
 生地は、古布の大島。

  CIMG3661.jpg

 ベストの上部、総裏で裏には芯を貼って。スカート部分も裏地付き。
 
 全部仕上げるつもりで、午後11時過ぎまで頑張ったけど、あと少し残った。
 買い物に出たり、T君を〇会に送ったり。


 夫は雨が降るので、どこにも出掛けず。


 娘は今日から新しいサロンで。
 とっても広い、素敵なサロン。
 又行って見たい。

1月26日(日)   休養日

 今朝起きたら、夜中に雨が降った形跡あり。

 孫達は日曜参観日。パパ、ママが参加。

 今日はバレーが無い日だったのかな?


 夫はウオーキングに行って来た、「3,500歩だった」と。
 ちょっと少ないね。

 私は、布を広げようと思ったけど、何もしないままで一日が終わった。

 食事の支度はしたけれど。


 娘は明日から「すごく素敵なサロン」で活動再開。
 (写真を見て、素敵~~と思った次第です)
 お客様の皆様に可愛がってもらって、有り難いことです。

 私も再度、訪問してみたい。

1月25日   メガネが出来た

 娘のブログを見ていたら、今日は旧正月の元旦だと。
 
 夫が知っていれば、必ず何か言うのに何も言わず。
 知らなかった?


 今朝も遅く起きたら、息子達は誰も居なかった。
 バレーの試合かな?


 昨日何もせず、夕方からOB会で飲んだり食べたりしただけ。
 帰りに1㌔足らず歩いたから、疲れたのか?


 次の火曜日ごろ出来ると言っていた老眼鏡、お昼前に電話が有り、もらいに行って来た。
  CIMG3657.jpg
 最近行っているお店、代金は25,900円也。
 今使っている老眼鏡より、ちょっとだけ良く見える。

 縫い物をしなければ、必要ないのだけど。
 縫うだけなら、今の老眼鏡で充分。

 でも間違って解く時、見えないから、破ったら大変。


 数か月前、ハズキルーペを紛失した。
 その時も探したけど、見つからない。

 つい最近、部屋中移動したので、それこそ何もかも手に取ったけど、見つからなかった。
 何処へ行ったのやら?


 夫に「お前は金持ちだから」と、嫌味を言われるけど、
 私にとっての眼鏡は、お金に替えられない物。
 案外早く出来上がったので良かった。


 早速使って、縫い物をしようと思ったけど、思っただけ。
 次は自分の洋服を縫うつもり、なんだけど。
  

1月24日(金)    OB会

 今日は昨日よりも冷えた。


 夫は一人山の家へ。
 

 お昼には帰って来た。


 私は昼食を作って待っていた、けど他には特に何もしなかった。


 午後3時頃帰宅したT君、大きな声で「ただいま」。
 テレビをつけていたけど聞こえたので降りた。


 「バァバ、玄関のカギがかかっていたよ」

 「ジィジがかけたんだね」  裏口のカギを開けて入っていた。


 裏口に廻って、カギを開けるのは案外メンドクサイ。
 折角二人家に居るのに。 


 夕食の用意をした。



 午後5時45分には、友人の旦那さんが迎えに来てくださる。
 50分過ぎには料理屋さんに到着。

 総勢6名。12名で始めた会なのに。


 
 46歳になる息子が小学校を卒業して、34年?

 その時からの付き合い。(その前には役員をしていた)
 男性は次々と亡くなられ、昨年は一人の女性がご主人と二人で施設に入所された。


 生きている間に楽しまなくちゃ、と言う事で続いている会。


 気心の知れた仲間。
 今日は運転して行かなかったので、ビールをコップ2杯飲んだ。
 男性は二人だけ、女性が4人だった、年齢も78歳~若くても73歳。


 働いている人やら、年金だけの人やら、色々。

 ご主人を亡くされている人、奥さんを亡くされている人。
 私達のように、家庭内別居の者。



 「家庭内別居」と言えば、聞こえが悪いけど、皆関心あり。
 「幸せな別居よ」

 部屋が別々、趣味の部屋有り。
 二人で自由に暮らして、食事はもちろん私が作って、部屋に運ぶ。

 テレビもエアコンもパソコンも自由。(冷蔵庫も)
 かと言って、会話が無い訳でも無いし。
 山の家への、行き帰り30分づつ。

 山の家での休憩時、外のテーブルで自由に茶菓をし、会話し。

 みんな、家庭内別居と言えば、悪い事ばかり想像していたと思うけど、「な~んの心配も要らないの」
 「100㌫幸せ!」  皆分かったと思う。
 (時々愚痴は言うけどね)


 
 10年以上前になると思うけど、一人の方が自動車屋さんをしておられて、そこの「キャンピングカー」で、山口県の「萩」まで行き一泊、帰りは日本海側を通って、出雲の方へ行き、南下して帰った。

 運転してくださる方が二人おられて、交代で。全部で10名だったと思う。

 あの時は楽しかった!
 今度は日帰りで行こう!と言う事に。(ほんとに行けるかどうかは分からないけど)


 帰りは歩いて帰った。1㌔も無い所だったので。

1月23日(木)   友人の家へ

 今日は暖かい一日だった。


 今朝は自分の髪の毛染めをした。
 いつもよりも2段階明るめに。


 日当たりに出たら、赤く見えるんじゃない?と思い、夫に見てもらった。
 今日は曇っているし、部屋の中。
 「いいんじゃないか」と。

 もうそれで納得。



 午後、友人に電話したら、外出中で、「2時半には帰宅する」と。
 
 それで2時半過ぎに。
 帽子を渡した。

 お孫さんが「30歳」だと。前回のも喜んで持って帰ったと。(孫娘さんに子供有り)

 「ひい祖母ちゃんなんだ~」と言ったら「そうなんよ」。


 「鯛」を6匹ももらった私は喜んでいるのに、「あんな小さな鯛ばっかり釣れるのよ」と。
 「小さいと言ったって、25~6センチも有るのに」と言うと、


 「もっと大きいのが釣りたいの」だって。


 「あの大きさが、我が家のオーブンには丁度いいわ」、これほんと。
 「内臓もだして、ウロコも取ってもらって、これ以上はないわ」


 鯛は、他の魚とは糸の引きが違う、んだって。

 「釣り舟」も港に係留?しているって。
 「船は数百万円」、「他に趣味が無いし、夫の趣味用に」だって。


 旦那さんと長男さん、又は次男さんと。 時々友人も。

 「私も考えを変えないと」ね。



 最後には「まぁお互いに真面目な旦那さんで良かったね」で終わり。

 1時間オシャベリしていた。

1月22日(水)   お気に入りが作れない

 今朝は寒そうだった。
 夫は「山の家へ行って来る」と出かけた。


 昨夜から裁断をしかけていた、次の帽子。
 生地は、古布の大島。

 一般的な生地と、とっても柔らかい生地と。
 この柔らかい生地が大好き、でも芯を貼るのを間違った。
  CIMG3654.jpg
 この濃い色の方、すごく柔らかい生地なのに、こちらの方に薄い芯を貼って、ちょっと色の薄い生地の方にそれよりちょっと厚い芯を貼った。
 それが大間違いで、反対にすれば良かった。

 ホントは2種類の帽子を作るつもりだったから。


 この帽子の内側の生地。
  CIMG3648.jpg
 男物の羽織の裏地(羽裏)、これも大好きな生地、とっても薄くて肌触り良く、帽子の裏地に使うのはモッタイナイほど。
 でも古布なので、弱いかな?自分用だからと。

  CIMG3651.jpg


  CIMG3653.jpg
 出来上がり。ツバは小さく、3分の2位の位置に。


 出来上がったけど、自分用には不足。
 これも友人にあげよう。




   CIMG3646.jpg
   CIMG3649.jpg
 職業用では無く、工業用のミシンです。すごく重たい。

 昨日も老眼鏡を新しくしようと買ったのですが、このミシン針、普通の職業用と違い、針が真ん丸。
 針穴を固定するのが難しい。
 普通のミシンのミシン針は、一方が平らになっているので、取り付けやすいのに。

 針も一度付たらそのままで良いのならまだしも、布が重なって分厚くなっている箇所は、針の番号を買えなくちゃ、
 針が折れてしまう。

 それで縫う箇所によって、針の番号をかえています。(どなたも同じだけど)
 針に番号を打ってあるけど、見ても見えません。


 メガネはたくさん持っている、でも見えなければ、何の役にも立たない。
 だから次々と買っている。


 何もかも、「ボケ防止」のための投資。
  

 夫は3時を過ぎて帰宅。「寒かった」と。
 待っている方も大変。


 夕方から雨。

1月21日(火)   忙しい一日だった

 今朝は一番に郵便局へ、振込と「数独」の回答を年賀はがきに貼って出す。


 次は美容院へ行って。


 眼鏡屋さん~老眼鏡の度が進んだので新しくする事に、1週間後に。



 市役所へ~後期高齢者医療保険料督促状が来たので。(第6期だと)
        何の事?督促状だなんて、電話で問い合わせたら
        すでに納付書が送られているとの事。 
   
        75歳からは後期高齢者なので・・・・・・・

 今まで、たいていの物は、夫の通帳から引き落としているので、「ハッ?」という感じ。
 説明を聞いて、「ああそうか」と、納得した。

 
 私も通帳からの引き落としの手続きをしに行かなくちゃ!
 督促状だなんて、ミットモナイ!!



 キャップが出来ているので、友人に持って行こう、と思っていたのに、いつの間にか疲れて眠っていた。



 夫も何も言って来ないし、時計を見れば午後8時。

 孫達はバレーの練習日。


 夫に「夕飯は?」って言いに行くと、「ちょっと有ればいい」と。
 そうよね~、一日働いて、夕食が要らない訳が無い。

 「ソバ」にした。

 「眼」の疲れが一番困った。 

 

1月19日(日)   トイレが詰まった

 農作業をすれば身体中痛い、縫い物をすれば眼が痛い。
 それで翌朝早く起きられない。

 そこで今朝も遅く起きたら、息子達4人、だれもいない。



 夫が入って来たと思ったら「トイレが詰まっとる」と。
 我が家は1階にトイレが二つある、その上に男性用のトイレが有るので、特別困ることはないのだけど。


 でも困った、何しろ日曜日、どこかに電話して見てもらわなければ。
 夫が電話したら、12時ごろ来てくださった。

 「何か落とされましたか?」って言われたけど、
 小さい子供でも、小2年生、おもちゃを持ってトイレに入る歳では無い。

 それに孫達は、たいてい自分達の寝室側のトイレに入っている。
 その上、朝早くから出掛けている。
 
 圧をかける道具?でバカッ、と2回されていた。
 詰まりは治ったようだけど、何回も落とし紙を丸めて~流す、を繰り返して。

 たまにすぐに流れない事も。
 数日様子を見る事に。

 様子を見ても調子が悪いようなら、便器を外して見るとの事。
 配管の詰まりは無いので。

 今の状態なら、8,000円、外すと2万円、だそうだ。
 夫が支払うので、どちらでもいい事だけど、困った。



  CIMG3636.jpg
 午後4時過ぎに買い物に行き、帰ったと思ったら、なにやら調査する人が。

 2020年農林業センサス、「統計調査員」だと。
 田、畑が○○アール、山が○○ヘクタール間違いありませんか?(OK)
 収入はいくら位ありますか?・・・・イノシシとサルにヤラレテ、自分達が食べる野菜も買っています。
 ガソリン代の方が高いんです。

 山は有っても、イノシシ、鹿、サル、その上に熊まで出るとか言われて、怖くて行く事も無いです。
 その方も笑っておられた、どことも同じらしい。
 山の家の地区ばかりでは無く、みんな困っている。

 野菜を食べられても、人間に被害が無いだけマシ。
 それに、私達が危惧しているのは、道路の路肩からヤラレテ、道が無くなってきている事。

 アスファルトのほとりから、掘りうがされて、アスファルトが浮いてきている箇所もある。
 石垣は、石を掘り返すので、道が無くなっている。

 それこそ、トイレはお金で解決できるけど、道路や道が無くなったら、限界集落の事、どうにもならない。


 
 


 

  

 

1月18日(土)   山の家へ

 昨日も言われたけど、「山の家へ行こう、1週間位行ってないんじゃないか?」と。
 (あとで調べたら、6日に行ってから12日ぶりでした)


 眼も疲れて痛いし、運動不足だし、行って見ようかな?
 で、付いて行った。


 
 山の家着10時前。気温5℃、暖かい。 ロウバイは満開!いい香り!
  CIMG3610.jpg

   


 まずシイタケを見に行った。
 ヤラレテいました。
   CIMG3619.jpg  CIMG3620.jpg  CIMG3621.jpg
   CIMG3612.jpg  CIMG3611.jpg


 ヒノキ林の中、長い布をヒノキに巻き付けていましたが、サルには関係なし。
  CIMG3624.jpg
 この布、駐車している所から丸見え。
 ミットモナイ、と思っていたので、効果が無いなら、もう外してしまおうかな?

 他にも4カ所程。
  CIMG3613.jpg
 こんな山すそ?に置いているので、食べられても仕方が無い。

  CIMG3614.jpg
 此処はサルもサルだけど、イノシシが右側に立てて置いたのに、左側の傾斜に転がして落として。


 でもこの度は私達が食べる分も残してありました。
  CIMG3630.jpg


 
 近くでイノシシの鳴く声?サルの声?聞こえていました。

 
 この布を巻きつけたヒノキ林の手前、榊が大きくなりすぎて邪魔なのがあるので、数本伐り倒しました。
  CIMG3633.jpg
 
 CIMG3634.jpg


 
 実はこの中に、私の大事な木があるから伐ったのです。
  CIMG3625.jpg
 写真が分かり難いけど、ミニ柿(生け花用)、サンシュユ、マンサク、スモークツリー、利休梅、他。
 サカキが大きくなり過ぎて、日陰になったので、邪魔。
 サカキは他にもたくさん有るから。


 これで大きくなってくれると思う。

 側で松の木の緑摘み?をしていた夫、「こっちの太いのも、ついでに伐ったらええ」と。
 
 自分がチエンソーで伐ったらいいのに。(伐らなかった)



 私が絶対に手を出さない事、チエンソーと除草剤。
 まぁ「除草剤は危ないから」とさせないんだけど。

 何もかもしたら、全部こちらに降りかかる。


  CIMG3631.jpg
 イチゴの中(ネットの中)の多草を取った。
 菜花はギッシリと生えて、間引いて食べるのに丁度良い。

 1時過ぎて帰る事に、気温8℃。
 暖かくて良かった。


 500㍍位帰りかけた所、地区の集会所あたりの畑から、
 サルが20~30匹、子ザルを背負ったのもいたけど、私達の車の音で上の山の中に駆け上がった。

 夫は運転しているので、ちょっとの角度の差で、そんなにいるように見えなかったらしい。

 我が家のシイタケも、この調子でヤラレタと思う。


 帰宅は1時半過ぎ。

 ノコを使ったので、腕は痛いけど、縫い物ばかりよりも良かった。

1月17日(金)   ポーチはほとんど出来た

 今日は一日中曇り。

 夫は山の家へ。
 「久しぶりに行って見るか?」って言ったけど、行かなかった。

 取り掛かっている「ポーチ」を仕上げなきゃ。

  CIMG3609.jpg
 ここまで出来た。
 次はマチを取り付けるだけ、これはパッチワーク教室でする仕事に、取っておこう。


  CIMG3608.jpg
  次に、この「絵羽織」の花柄を配してバッグを作ろう。

  と思ったのは良いけど、少し派手になりそうなので、教室で先生に相談してみよう。
  で、ここまでで置いておこう。


 眼が疲れて痛い、眠い、今日はここまで。

 孫二人は、バレーの練習に。(夕方6時半~9時半)
 ママが用事で、他のママさんに送り迎えしてもらった。

  

1月16日(木)   キルトだけ

 苦手なキルト。
 疲れて、今朝も遅く起きた。


 朝食後、夫は裏山の小道の柴の葉を掃き寄せて、「カゴにいれた」と。
 また明日朝、軽トラで山の家へ持って行き、畑に入れるらしい。


 昼食後夫は、「ウオーキングに出掛けて来るわ」と出掛けた。
 ジッとしていると、身体に悪いらしい。


 私は昨日からのポーチのキルト。
 時々しただけ。


 これミシンで縫えばじきに縫えるのに、なんて思いながら。

 でも先日来、部屋がキレイなので、気持ちが良い。


 でもそろそろ運動をしないと、豚になりそう。


 夜は「プレバト」。

 孫二人、夕方から習い事にママと。

1月15日(水)   パッチワーク教室

 今日の教室。
 15名の生徒の内、欠席は2名。
 Hさんは、ご主人が年末に倉敷の病院で心臓の手術をされたので。

 もう一人も偶然Hさん、こちらはボランティア活動かな?

 年末年始を挟んでいるので、みなお話がいっぱい!


 帰りに買い物をしていたら帰宅は12時20分。
 玄関に「山の家へ行って来ます、10時30分」と、夫の書置き。

 今時、書置きをするのも珍しいけど。(メールを入れてくれたら?)
 結局4時過ぎに帰宅した、お弁当は買って行ったらしい。

  CIMG3605.jpg
  CIMG3606.jpg

 夕食後、この「ポーチ」作りの続きを。
 苦手な「手縫い」を、眼が痛くなって来た。(ミシンで縫える箇所はミシンで)
 
 これからが大変、キルト!
 マチを付けて、ミニバッグにしようと思っている。

 2020版、「パッチワーク教室」の本、より。

  

1月14日(火)   今日も休み

 息子もママも仕事に。
 孫二人は学校へ。


 夫は朝、ママが準備してくれた「生ゴミ出し」に。(5軒ほど先)

 私は8時半まで寝ていた。
 「自分の趣味の部屋の事」、と言えばそれまでだけど、壁紙を張り替えるために、ミシン他全部を移動。

 そして、壁紙の取り換えは半日で終わったのだけど、また元に戻すのに一苦労。

 それも、どうせなら元よりもキレイにしよう。

 いったん収めたミシン他を、ラックの位置が気に入らないので、また大移動。

 この大量の物体を移動するのに、夫が手伝ってくれたのは、裁断用のテーブルだけ。


 「手伝って」とも言わなかったけど、「手伝おうか?」とも言わず。
 こうやって、52年経ちました。

 企業戦士?だった夫、家庭内の事はすべて、妻まかせ。
 それが板に付いて。
 私も誰に相談する事もなく、現在まで。

 そしてこのような結果、文句も言えません。
 それはそれで良いのだけれど、もう身体中が痛くて。

 でも食事の支度は、朝、昼、夕、としています。
 文句を言われないように。


 明日は、振り替えで「パッチワーク教室」
 何か?縫おうかな?とは思っているけど。
 設備はちゃんと整っているのに。
 中々その気が起きません。

 夕方近くなって、次に縫う物の裁断をしたり、お花を作ったり。
 (夕食は5時過ぎに済ませた)


 今度は老眼鏡を買い替えなくちゃ!

1月13日(月)   やっと落ち着ける

 今朝も息子達4人、バレーに出掛けたらしい。
 夫が聞いたと。

 私は疲れが出て、8時過ぎに起きた。

 夫は朝食後「ちょっと山の家へ行って来る」と出かけた。

 私は今日どうしようかな?と思ったけれど、取りあえず、もう終わりにしようと。
 無理やり定位置に収めた。


 これで何時でも、縫い物をしたい時に取り掛かれる。
 裁断台とアイロン台とミシンと、3つ揃えば何でも出来る。

 しかしお昼前に、又気分が悪くなって来た。
 ほんとに疲れが出た。

 12時過ぎに夫が帰宅。
 気温3℃で寒かったと。

 大根のデッカイのを2本、ネギ2本、ハクサイの大きな物を一つ、特産所で買って来た。

 「量って見たら?」と言うので量ったら「6,2キロ」
 大きすぎて困る。

 料理をマッタクしない夫は、良い品を買って来たと思っているらしいけど。
 「こんな大きな物より、普通サイズが良かったのに」と言っておいた。

 昼食後、もぅ疲れ過ぎて、休む事にした。

 午後5時過ぎ、夕食も済ませた。

1月12日(日)  なっちゃんの成人式、 息子は神戸の法要に

 R君とママは、高知で泊まり。


 なっちゃんは市民会館で成人式。

 娘にメールをしたら、「ブログにあげたから・・・・・」と。(夕方の事)
 まぁ色白の大きななっちゃんと自分の写真を載せていました。
 (自宅に帰ってからの写真)

 お天気も良くて、すばらしい成人式でした。
 これからの人生に幸あれ!



 話変わって、我が家の今日。
 今朝息子は、7時半に自宅発、車で神戸へ、夫の妹の旦那さんの3回忌に、夫の名代でお参りしてくれました。

 滅多に遠乗りをする事が無いので、事故だけを心配していましたが、
 午後5時過ぎに無事帰宅してホットしました。


 T君は珍しく10時に起きて来て、朝食。
 小2年生なので、別に心配をする事も世話も無く、食事だけ作れば良い。


 「お昼ご飯だよ」と言うと、
 「バァバ、朝ご飯を食べてまだ2時間ほどしか経っていないんだよ」

 一人でテレビを見たり、折り紙をしたり、過ごしていました。
 (2時頃に昼食、美味しいよ、と)


 夫は、「皆それぞれに疲れて帰るから、夕食用にお寿司でも買って来ようか」と、
 お寿司を6人分、買って来てくれたので、ホッとしています。

 午後5時過ぎにママに電話したら、「まだ高知にいます」と。
 それこそ事故に遭わないように、R君と二人、無事帰宅してくれるように。


 私は今日も自分の部屋。
 片付けているのか?散らかしているのか?の状態ですが、
 趣味の部屋と自分の部屋がだいたいの形にはなって来ています。

1月11日(土)   R君は高知県へバレー

 R君は、今朝早くからママと高知へ、バレーの試合に向けて出発。
 4時半発だと言ったかな?

 T君は散髪に。


 私は昨夜遅くまで、糸類の整理をしていた。
   CIMG3598.jpg   CIMG3594.jpg   CIMG3595.jpg

   CIMG3596.jpg   CIMG3597.jpg   CIMG3599.jpg

   CIMG3601.jpg   CIMG3602.jpg
 上の他に、刺し子糸、刺繍糸、キルト糸、金糸銀糸、木綿糸、仕付け糸。
 この糸(工業用ミシン糸)、1本が、3000㍍やら5000㍍。
 キッチリ収まる透明の箱があれば助かるのに、この100均の籠に入れるので収まりがつかない。

   CIMG3603.jpg
 このようにダラシナイ棚になったけど。
 でも外側から、「色」が分かる。
 なにはともあれ、「糸類」だけは無理やり棚に収めた。

 これらをしていて、今朝は早く起きられなかった。


 夕方ママから電話が有り、「2試合は勝った」そう、パパが教えてくれた。
 R君とママは泊りがけで、高知へ行っている。


 昨年の同じ時期、夫の妹の旦那さんの1周忌。
 息子の車にのせてもらい、私達夫婦とT君で神戸までお参りした。
 (法要にお参りしたのは、私達夫婦だけ)
 R君とママは高知県へ試合に。


 今年も同じ日に当たった。
 でも今年は、息子が一人車で神戸へお参りしてくれる。 


 今度は「布類」の整理。
 これらは「糸類」のようにはいかない。
 「収納箱」を買いに行って来た。
 断捨離をせずに。

 もっと手早く整理出来たら良いのだけど。





1月10日(金)  娘は16タイプパーソナルカラーコンサルタント、 ラックを元通りに

 今日は晴れ、寒くは無かった。

 12日はなっちゃんの「成人式」
 娘が「16タイプパーソナルカラーコンサルタント」「メンズスタイリスト」をしている。
 と言っても、着物の着付けは美容室、午前4時の予約、だとか。

  CIMG3588.jpg
  CIMG3589.jpg
 昨年の10月頃だったか?私が「16タイプカラー診断」してもらった時のもの。
 私のカラーは「Cool-Winter」(クール ウインター)だと。
 その後、買い物にも付き合ってもらった。

 私は年齢に関係無く、オシャレにしたい、とは思っている。(派手では無く)
 診断してもらってからは、洋服一つにしても考えている。
 とは言え、私は自分で好きな服でも帽子でも縫える。
 
 だからこの際、仕事部屋と言っても、今では「趣味の部屋」、を片付けた。



 昨日、色んな大きな物を所定の位置に収めたつもりだった。
 でも夜寝てから、ラックの位置が気になって。
 やっぱりラック2つは元通りにしなくちゃ。(一つはしていた)


 夜中に気になって眠れなくなって、4時前に起きた。
 少々音を立てても、私の部屋の位置が、他の皆に迷惑はかけない位置。


 元の位置に戻すには、ほとんど全部と言っても良い程、移動させなくちゃ。
 せっかく納めていたミシン、アイロン台を移動。
 それより前に、本棚に困った、大きいし重たいし、本を出して、やっと動いた。
 (後で思ったけど、75歳の女性にしては、私は力持ち?)

 このラック、やっぱりこの位置しか置き所は無い。


 朝、夫が見に来た。
 お昼には、お寿司、他を買って来てくれた。
 「疲れたじゃろうから」と。
 お寿司も美味しかったけど、昼食の準備をしなくて済んで、その方が嬉しかった。

 でも昼食後、疲れ過ぎて気分が悪くなって、昼寝。

 T君が3時過ぎだったか?4時ごろだったか?
 大きな声で「ただいま!」、眼が覚めた。

 次に、「糸類の整理」に取り掛かっている。

1月 9日(木)   片付け

 今日は片付け。
 裁断台とミシン、アイロン台を入れ替えたのは良いが、ラックが元通りに収まらない。

 取りあえず他のミシン4台を持って上がった。
 CIMG3592.jpg
 CIMG3591.jpg
 オーバーロックミシン、カバーステッチミシン、ニードルパンチミシン、キルトスペシャルミシン(普通に縫える)の4台。
 順不動。

 これらを使いこなした事も有ったのに、今は昔、宝の持ち腐れかな?


 昨日よりも確実にキレイになりかけているはず?

 布類が多すぎて、どうにもならない。
 糸類も種類はたくさん要るけど、こんなに本数は要らない、けど、捨てられない。
 分かってはいても?


 まだ何日かかるか分からない。

 途中に夫が入って来て、「片付いたか?」と。
 見れば分かるんだけど。

 今日も重たいラック、ガラスケースを引っ張ったら、腰が痛くなった。

 明日はどうする?休む事にしようか?

1月 8日(水)  仕事部屋に業者さんが

 今朝は雨も止んで、風もあまり吹かず。
 孫達は元気に学校へ。

 9時に業者さんが4人来られた。
 
 2階の仕事部屋に入って、「キレイに片付けてもらって・・・・」と。

 12月に見に来て、ミシン、アイロン台、裁断台、ラック類、大量の布類、大量の糸類をがたくさん有るのを見て帰られたので、今日の作業に、それらを片付けながら、壁紙の張り替えをするため、4人で来られたんだと。


 私はそれらを踏まえて、即作業が出来るようにした。
 今日来てくださった方達が、悪いんでは無いんだから。(悪いのは壁紙の方)


 夫が業者の対応をしてくれた。
 これは私よりも夫の方が上手。
 私はお昼までキッチンで料理。

 1時ごろだったか?全部終了して帰られた。

 カーテンを替えようと、午後一人で買い物。
 仕事部屋なので、簡単に。


 その後、この際だからと、一人で模様替え。
 東の窓際には、ミシンとアイロン台、裁断台と置き換えた。

  CIMG3580.jpg
 ラック1台が置けなくなったけど。


 裁断台はもう止めようと思ったけれど、この裁断用のマット、どこにも置けない。
 それで仕方なく、嫌がる夫に頼んでベランダから仕事部屋へ、西側の窓の下へ」置いた。
  CIMG3587.jpg
 

 その西の窓下の裁断台の上のカーテンレールに、出来た物を掛ける事にした。
  CIMG3583.jpg  
  
 この左側に糸用のラックを置いているけど、それらは又明日からボツボツと。
 布用のラックもまだまだこれから。

 「糸」と「布」の処置に困っている。

 取りあえず、「今日も一日終わった」と言う感じ。
 明日から疲れが出なければ良いのだけど・・・・・。

 2階は私の仕事部屋だけで終わり。
 私の寝室も夫の寝室も現状のまゝ。

 今度は2月~3月の終わりにかけて1階の方を、業者がまた・・・・。
 それこそ大変! 

1月 7日(火)   小学校の始業式

 今朝は雨。
 R君、T君は始業式。

 火曜日なので、燃えるゴミ出し日、夫が出してくれたはず。
 私は疲れが出て、遅起き。

 でも食事はちゃんと作った、七草粥。

  CIMG3570.jpg
 この部屋の中央にラック2台を置いた。
 周りの壁紙は張り替えられるはず。

 ママに見てもらったら、「業者さんが壁紙を広げたりするので、ラックをよけるかも?」と。

 運びだしても、また元通りにしてくれる、と言うけど、元通りになる訳が無い。
 私が自分で作業し易い、と言うのは私だけの事。

 色々と考えていたら、余計に疲れがでてきた、これは歳のせいでもあるけど。

 
 昨夜、たくさんの物を移動させたら何処に何が有るやら?で、テレビをつけてもつかない。
 夫の所に行き「テレビがつかないんだけど見てくれる?」と言ったら、
 
 結果的には「テレビの電源が入っていなかった」 コンセントから抜けたまま。
 「電源を入れにゃぁ、つかんじゃろう」だって。

 昨日は昨日で、「イノシシに暴れまわられているのに、写真で撮ったら、その状態が表現出来てない」と言うと、

 「そりゃぁ写真の撮り方が下手なだけじゃ」と。
 それはそうなんだけど。

 一番の原因は、「取り扱い説明書」を見ないから。分かってはいるのだけど。


 階下で音がしている?と思い、降りて見ると孫二人が帰っていた。
 「ただいま、って、言った?」と言うと、お兄ちゃんのR君は「言ったよ」
 弟のT君は「言うの忘れた」って。(いつも大きな声で言ってくれるのに) 

1月 6日(月)   寺参り

 毎年は4日頃にお参りするので、この度は少し遅い。

 今朝は快晴。
 息子とママは仕事始め。
 R君とT君は今日まで休みで明日から学校。


 私達二人は10時頃に自宅を出て、お寺へ。
 なんとお寺の庫裏の廊下で山の家地区のMさんに、部屋に入ると、こちらも山の家地区に通い農業のMさん夫婦に出会った。

 こんな事も珍しい。

 ご住職に挨拶をして本堂にお参り。
 また庫裏でご住職と色々とお話。

 6日にもなっているので、ご住職にお会い出来た。
 3ケ寺を持っておられるので、いつもは地元のお寺。
 今年は私達のお参りが遅くなったので、私達のお寺の方におられた。

 もう一つのお寺は、息子さんがおられる。
 1時間近くお話をしていた。

 墓地で我が家のお墓のお参り。従兄弟の家のお墓参り。


 山の家へ行った。11時過ぎの気温5℃。
 1週間ぶりだと思う、行きがけの「柚子畑」、イノシシが縦横無尽に掘りうがしていた。
 まるでユンボで掘ったみたい。
 侵入した箇所が分からないけど。
CIMG3563.jpg CIMG3558.jpg CIMG3559.jpg CIMG3560.jpg

 写真の上部が畑の上の方、トタンで囲っているので、飛び越えた物と思われる。
 年末ごろにも入られたので、夫が侵入箇所を見つけて、トタンを立て直したのだけど。

 今日は私の見た限りでは、分からない。
 でも、出ている事はたしかなので、どこから何処へ~。
 又夫が見つけて、どうにかしてくれるでしょう。


  CIMG3564.jpg
 このように柚子がまだたくさん。


 
 次にシイタケの見回り、サルにヤラレテいなかった。
  CIMG3554.jpg
 他に濡れた物やら、デッカクなり過ぎて傷んだものやら、それらは捨てた。

 ネットのなかにも入られていなかった。
  CIMG3553.jpg
 ロウバイが5分咲き位でキレイだった。もう1本大きいのが有ったのに、夫が伐ってしまった。

 2時過ぎに山の家を出て帰宅。

 50年以上にもなるのに、自宅~山の家まで、何㌔あるのか測った事が無い
 車で測ってみたら、17,4㌔でした、もっと有るかと思っていたけど。


 田んぼから山の家までは1,5㌔。
 田んぼの真上の方角で、直線距離は近いのに、グルリっと北へ大周りするので。
 何てことも無い事だけど、ずっと気になっていたので。


 午後は又、最終の片付け。
 もうあとは知らない!





 


1月 5日(日)   片付け大詰め 

 片付けに疲れて、遅くに目覚めたら、R君とパパはバレーの試合に出掛けた後だった。

 お天気は晴れ、日当たりは暖かいけど、日陰は寒い。
 部屋はエアコンをつけている。



 昨夜紛失したと思ったデジカメ、すぐ後ろに有った。
 いつもこんな調子。(だからボケの心配をしている)


  CIMG3547.jpg
 このテーブルの上に裁断用のシート?何て言う名前か忘れたけど、敷いて裁断台に使っている。東の窓。
  150×90、高さは70㎝。




  CIMG3549.jpg
 西側の窓。バキューム付きのアイロン台。80×140㎝、高さは75㎝。
 いつもこの位キレイに片付けていたら、いくらでも仕事が出来るし、捗ると思うんだけど。 
 上側の白い布は、貼り換えました。




 他に、南の窓の下に私用のパソコン机。

 何処も雑巾がけをしたので、キレイにスッキリ!した。




 今朝、夫に手伝ってもらい「裁断用のテーブル」をベランダに運んだ。
 手伝ってもらったのは、これだけ!

 なのに、「このテーブルまで運び出さんでも、隣の部屋に置いといたらええのに」と。
 「まだラックが2台、パソコンの机、大きなアイロン台があるんだから」

 「ラック2台はこの部屋の中央にくっ付けて置き、アイロン台とパソコン机は隣の部屋」
 「どう考えても、テーブルは邪魔」   文句を言いながらも手伝ってくれた。



 「業者さんが4~5人来て、一気に片付けと貼り替えをしてくれる」と、ママが言っていたけれど。


 
 片付けは、その朝までに済ませられる。
 自分一人でやっているのに、そのはなから、置いた場所を忘れている。
 これを他人にやられたら、後日何がどこに有るやらで、その方が困った事になる。





 それにしても、私達家族に何の落ち度も無く、あちらの都合?でこんな目に遭うなんて、ひどすぎる!!!
 しいて言えば、部屋がスッキリ!した事。


 大量の巻物状態の布類は「ロフト」へ。
 他の畳んだ大きな布類は「ベランダ」へ。


 大事な「古布絣、藍布」は100均の籠へ、大量でラックへ積んでいる。
 「古布大島」もカゴへ入れて、ラックに積んでいる。


 これらはラックに積んだままなので、前日にでも運びださなくちゃ。
  

 まだお昼前なのに、疲れている。

 午後、J君がR君やT君に「お年玉」を持って来てくれた。
 従兄弟なのに、そんな心配をしてくれて有り難い。

 夕方T君がママと帰宅、即、J君にお礼の電話。

 じきにR君もバレーの試合から帰宅。こちらもJ君にお礼の電話をしていた。

 T君、R君にとっての従兄弟は、J君となっちゃんだけ。
 J君、なっちゃんにとっても従兄弟は、R君とT君だけ。
 お互いに仲良くやってもらいたい。

 「ポツンと一軒家」のあとは「大間のマグロ」番組をず~っと見ている。
 

 明日は、「寺参り」の予定。

1月 4日(土)   仕事始め

 R君はパパとバレーの練習に。
 T君はママと、ママの実家へ。

 県の選抜に選ばれたのは良いけれど、6年生なかなか忙しい毎日を送っている。

 夫はウオーキングに行って来た。

 私は、自分の部屋の片づけ。
 これが仕事始めと言えるかどうか?

 何しろ物が多い、片付けに疲れた、けれどお正月休みをしたので復活。

 自分の部屋の「断捨離」は分かっているけど、仕事の方は、大量の布と付属品。
 大金を掛けて集めた布類。
 そうそう簡単に捨てられない。
 片付けと言うより、異動させているだけの感。

 業者さんが来る日に、ラック類だけ他の部屋に運んでもらえば良いように。

 それで写真を撮ったのはいいけど、そのカメラを紛失した。
 日付が変わりそうな時間となったので、また明日。
 

1月 3日(金)  夫の傘寿,なっちゃんの成人のお祝い

 今日は、娘夫婦、J君、なっちゃん、
 息子、ママ、R君、T君、と私達二人の計10人。

 夫の傘寿(八十才)のお祝いと、新年会を兼ねて、みんなで祝ってくれました。
 その上、なっちゃんの二十歳の成人式。こちらが本来は先だけど。
 お祝いと、お年玉。 
 お年玉は最期だと思っているらしい。
  
    CIMG3542.jpg      CIMG3531.jpg
 次々に運ばれてくる料理、一度撮っただけ。最後はアイス。

 皆でオシャベリしていた時、なっちゃんのお父さんは、身長183で体重73㌔だったかな?
 息子は、身長187㎝で90㌔だと、ビックリ!した。
 そんなに有るようには見えないけど。バレーをしているから身が引き締まっているのか?

 R君は159㎝だと、6年生になってから伸びたと思う。
 なっちゃんも、娘も170㎝。

 ママと私は内緒。ママはスマートです。



 我が市では、12日に「成人式」が開催されます。
 神戸へ行ったり来たりのなっちゃんです。

 毎年、夫の誕生日に合わせて都合をつけ、この会を催してくれる事に感謝しています。


 この春からは、なっちゃんも就職先が決まっているので、10人集まる事も出来なくなるかも知れない。
 そう考えると、感慨深いものがありますが。

 11時から~2時過ぎまで、愉しい時間でした。


 その後はまた、テレビ。

 今夜は「プレバト」、夫も。

 

令和2年1月 2日(木)   自宅で

 お天気も良く、寒くない一日だった。

 息子達4人も出掛けた様子は無い。
 
 夫は一人、ウォーキングに出掛け、郷社にお参りして来た。

 私は家から一歩も出ず。
 
 テレビをかけたまま、本を読んだり。

 明日は恒例の、娘家族4人と合流して10人で料理屋さんで新年会。
 | ホーム |  » page top