FC2ブログ

リンク


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私と息子夫婦、孫2人の6人家族です。

 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR

 (2019)12月31日   大晦日 今年も終わり  

  今朝はお天気も良く、活動しやすい一日だった。

 11時ごろ近くのスーパーへ買い物、近いので歩く?車?で、車で行ったら止める所が無い。
 田舎にしては広いのだけど。
 大晦日なので、買い物客が特別に多い。
 やめて帰宅、「歩いて行けば良かったわ」


 息子に「直線なら100㍍位かなぁ」って言ったら、
 「100㍍って事は無いよ、300㍍ぐらいかな?」だって。
 私は、畑の面積とか距離とか何でか?分からない。


 自宅で色々として、午後3時頃、もう空いたかな?でも又込んでいたら無駄足。
 それで、歩いて買い物。300㍍は無いみたいで、200㍍位かな?
 まだ、駐車場は満杯、歩いて来て良かった!
 
 でも帰りが重たかった。
 歩いて買い物に行く事が無いから。


 ママは一日中、台所に立ちっぱなしで、「お節」作り。
 私は三日ほど前に、T君が「バァバはお節料理を作らないの?」って言った時に、
 「もぅお年寄りになったから、作らないけど、黒豆はJ君のお母さんに昨年もらっているのが有るから作ろうかな?って思ってる」
 と言ったので、黒豆を出してみた。

 先日のパッチワーク教室で、黒豆の話が出て、「一年前の黒豆は柔らかく煮えないんじゃないか?」と。
 私は一年前の黒豆を煮た事が無かったので、半信半疑だった。

 調味料や水などの入った液に5時間浸し、最初は強火でアクを取りながら、あと数時間煮た。
 結果は、初めて「皺だらけの固い煮豆」が出来た。
 こんな事は初めて。
 いつも、プックリとして柔らかく美味しい煮豆が出来ていたのに。
 味は「美味しかった」けど。

 「煮豆」も出来なくなった?ショック!


 あとは自分の部屋の整理、いくらしてもキリが無い。

 ママが一日中かかって作った「手作りのお節」を重箱に詰めたのを、T君が持って来てくれました。
 ママが「あと、ブリの焼いたのと、タラコの調理をしたのを追加するから」と言っていたよと。
  CIMG3529.jpg
 私はママが作っているのを見てたから、「手間暇かけて、ご苦労様、有難う、二人でいただくわ」としか言葉が無い。

 ほんとに、これだけ料理に手間暇をかける気力が無くなった。
 有り難い事です。

 夕方から、自分のレースのロングスカートを縫っていた。

 
 夜に夫が顔をだして「歌番組ばかり見るのも疲れた」と。

 その夫は、荒神様の掃除をして来た。
 それに我が家の玄関先の大亀に正月花を活けてくれて。
 お床も仏壇も神棚も、夫の係り。

 それぞれに役目を持って。
 R君も掃除の手伝い。

 こうして無事今年が暮れようとしています。

 皆さま今年一年有難うございました。
 良い年を迎えてくださいませ。

 ランキングがとっても上位になっていました。
 皆様のおかげです、有難うございます。
  

12月30日(月)   餅つき

 今朝は雨、と言ってもわずか。

 ママは仕事納め。

 私達二人は、まず実家へ。

 それから、夫の従兄弟が入所している「老健施設」(有料の施設)へお見舞いに。
 丁度娘さんと一緒になった。
 年末年始は、「老健施設」で過ごすそう、その方が気温の変化が無くて身体のために良いらしい。



 帰宅後は、片付けに疲れて、餅は買っても良いと思っていたけど、
 息子が「餅つきはするよ」と。(昨日からもち米はママが洗っていた)

 孫の為にしなければと、思っているらしい。

 「鏡餅」は購入。
 2臼搗いた、電気餅つき機で。
 R君、T君、キャーキャー言いながら。
 この雰囲気も大切にしたいのだろう。


 農作業をしているので、ある程度の力はあるし、縫い物をしているので、それなりの作業は出来るのだけど。

 片付けは、また違う力加減が要ったのだと思う。
 まぁ重たいミシンを引っ張ったりしたし。

 疲れが出て、眠たい。
 私が必要な時は、孫が下から呼んでくれる。

 下へ、上へしていたら、一日が終わった。
 気付けば、約束した用事に出掛けるのを、忘れていた。

 何でもよく忘れて困っている。
 
 お正月が来れば、夫はいよいよほんとの「80歳!」
 

12月29日(日)   今日も片付け3日目

 今朝早くからR君はパパと、岡山へバレーの練習試合に。


 夫は「山の家へ行って来る」と出かけた。

 
 娘が旦那さんと二人で、お歳暮を持って来てくれた。


 私は相変わらず、自分の部屋の片づけ。
 「断捨離」と言うけれど、壁紙の会社が「貼り替えをさせてくれ」と言う事で、
 期せずして、自分の部屋の大掃除となった。


 私の部屋だけ、1月8日?9日?どっちだったか忘れたけど早くしてもらう事になった。
 他の部屋は、数か月遅れだと思う。



 施工業者に私が「仕事部屋なので早くしてください」と言ったのが効いたらしい。
 ほんとに大迷惑な話だけど、片付ける気になったのだから、我慢しなければ。

 段ボール箱をたくさん持って来て、「重要な物はこの箱に入れておいてください」と言われたとか。

 でも一人で思うように片付けている。
 あとで大量の布とか付属品が、どこに行ったか探すのは眼に見えているから。
 それでよけいに、日数がかかっている。



 夫がお昼過ぎに帰宅して「正月用の野菜を買って来たから」と言うので、
 冗談を言っているとばかり思っていたら、ほんとに大根、白菜、白ネギ、キャベツ、シュンキクを買って来ていた。



 こんな事は今までに無い事。
 イノシシ、サルにやられなければ。

12月28日   今日も片付け

 今朝も寒くは無かった。
 夫が「久しぶりに山の家へ行って見るか?」と。

 「お一人でどうぞ」

 山の家には、「水神様」他、色々と神様が祀って有る。
 その小さなお社に、注連縄をかけて。
 すべて、先祖代々受け継がれた事。

 私は、昨日から自分の部屋の片づけで、夫が何をしてたか知らない。
 「その注連縄は何時なったの?」(縄をなう)

 「きのう綯ったが、上手に綯えなんだ」と。(見ていないし)


 私は、部屋の片づけ2日目。
 まぁ布一つにしても、素材が色々。
 木綿~先染め、デニム系、多岐にわたっている。
 絹~着物類、古布、古布大島、。
 麻系~これも薄手から色々と。

 片付けるついでに、それぞれに仕分けするので、時間がかかる。
 昨日、糸類を片付けた調子にはいかない。

 まず自分の部屋なので、誰にも迷惑はかけない、まだまだこれから。
 
 明日は29日で日曜日。
 どうにか形を付けないと、と思ってはいるけど?

 いつも早くに夕食を済ますのに、一段落してから、と思っていたら午後8時を過ぎた。
 ママのお母さんに又、「大きな牡蠣」をたくさん送って頂いたので、鍋にして二人で美味しくいただきました。

 ママは「牡蠣フライ」を作っていた。

 本類や新聞紙は荷造りをして、スーパーのエコ部に。
 ママが持って行ってくれるそう。

 R君、T君は昨日も今日もバレーの練習に。
 
 

12月27日(金)   部屋の片付け

 今日のお天気は快晴。

 年末の大掃除をしているのでは無い。
 しなくちゃならないんだけど。

 8年前にリフォームした時の壁紙、壁紙屋さんの不都合?何て言ったらいいのか?
 「壁紙を張り替える」との事。
 「面倒くさい事この上ない」

 ママが言うには、「業者さんが仕事がしやすいように、部屋から運び出して、作業が済んだら元通りにしてくれる」との事なんだけど。
 「大事な物は段ボール箱に入れておいてください」と段ボール箱も。

 しかし、大事な物ばかり、と言うか、自分の使い勝手の良いように配置している。
 元通りになる訳が無い。

 一日中片付けをしていて、疲れた。
 でもまだまだこれから。

 物が多すぎるのは分かっている、でも処分出来ない物が多い。

  CIMG3528.jpg
 このスチールラックの上から下まで「糸」まだ他にも有るけれど、取りあえず写真を撮ったのはこれだけ。
 この白っぽい壁紙をはがして、貼り換えるそう。

 同じ大きさのラックがもう一つ、こちらは布類。
 大きな裁断台と下には「布類。

 大きな「バキューム付きのアイロン台」
 大きな重たい工業用ミシン1台。
 家庭用の種類の違うミシンが4台。
 家庭用のミシンは自分で運べる。

 それに私用のパソコン。

 全部、階下へでも運んでくださるらしいので、もう2階へ上げるのはよそうかな?
 そうすれば、快適なリビングルームになる。


  CIMG3527.jpg
 ファスナーの20㎝だけでも100本以上。
 他の長さも色々と。全部で300本は有ると思う。
 コンシールやら前開きのジャンバー用やら。

 一番厄介なのは、大量の「布」
 自分の思い通りに箱詰めして、ベランダに出しておこう。

 
 
 何しろ作業に来られるのは、1月9日らしいから。

 お正月が来ると言うのに、雑然としたままで迎える事になる。

 夕食後、R君、T君はママとバレーの練習に出掛けた。

12月26日(木)   年賀状をポストに

 今日は時々雨がしぶいた。

 昨夜出来上がった年賀状に、コメントを書き入れて、投函しに行った。
 これでホットした。
 元旦に間に合うか?どうか知らないけど。

 その昔、義父は「年賀状をもらった方には正月に書く」と言って、
 何日もかかって書いていた、もちろん「筆」で。
 それほど忙しく働いていた訳でもないのに。


 それに引替え夫は、よく働く。
 けど、年賀状はすべて、当たり前のように私にまかせて。


 今年の年賀状で、「高齢につき・・・・・・」で、やめた方が40名ほど。(夫には相談した)
 定年退職して、20年も経つのだから、もういいでしょう。

 だから、令和になった今、少し少なくなってホットしている。


 
 冬休みになったT君、R君、小学校へバレーの練習に行っているらしい。
 R君は6年生なので、二人でうまくやっている。


 昨夜遅くまで、パソコン画面と睨めっこしていたら疲れて、今日は食事作り以外は何もしなかった。

 

12月25日(水)   やっと年賀状

 今朝も空は快晴。

 R君、T君に、プレゼントをあげた、二人とも喜んでくれた。



 早く年賀状を書かなければ!
 と言っても、パソコンで。  「令和の年賀状」という本はずっと前に買って来ていた。

 ところが、CDをパソコンに入れるのも分からない。
 今日の夕方、忙しくしているママに頼んでセット?(どういうのか分からないけど)
 してもらった。

 のは良いけど、このパソコンに入ったのを、どう使いこなす?
 そうだ、そのために本が有る。
 本と首っ引きで、やっと画面が出来た。
 全員同じでも面白くないので、写真部分は替えた。


 この度、私的に進歩したのは、「宛て名」部分を先に全員分、印刷した事。
 そうすれば、その方に合った画面が作れる。
 これは不慣れな私だけの事だけど。

 あと3枚残っている。
 ブログの更新をしなければ、日付が変わるから。
 それに、山の家の地区の方だから、写真をちょっと変えなければ。

 今午後11時52分になった、間に合った。
 

12月24日(火)  パッチワーク教室 

 
 CIMG3524.jpg


 パッチワーク教室は10時からなのに準備が忙しい。

 柚子味噌、柚子ジャムを2個セットにして。

 帽子2個。(チューリップハット×2。54㎝、一つはハトメを打って黒い紐を通した物)
    CIMG3497.jpg    CIMG3494.jpg
    CIMG3496.jpg    CIMG3498.jpg
 下は古布大島とニット。上も下もリバーシブル仕立て。
 この二つはKさんにあげる。



 
 古布大島のベレー(エスカルゴ)、これは若い方のTMさんへ。
    CIMG3506.jpg    CIMG3503.jpg


    古布大島のエスカルゴ型キャップ、高齢のTMさんへ。
    CIMG3500.jpg    CIMG3501.jpg


 
 こうして記録しておくと、実物が無くなっても思い出される。


 これに自分のバッグやら、仕上げたリュック2個(ピエロとストリングキルト)。

 大荷物を持って。リュックの方は、先生にOKをもらった。

 リュックは秋の文化祭に出品するつもり。(作品展にも出すかも?)


 柚子の方も、帽子の方もみなさん喜んでくださいました。
 歳の暮れに、思っていた事が済んでホットしました。


 
 12時過ぎに帰宅、じきに夫も山の家から帰宅。
 そこで、上記の写真のジャガイモを。

 私が、「植木の剪定をする前に、時期が来ていたジャガイモを掘ってくれていたら、ジャガイモまで食べられずに済んだのに」
 と不足を言ったので、下の畑に降りて、ジャガイモの様子を見て無事らしいのを見つけて掘ってくれたのでしょう。

 まぁこれで、100㌫食べられずに済んだと言う事になります。
 でも、タマネギもニンジンも100㌫パーです。

 災害に遭ったわけでも無く、相手がイノシシとサル、だけ。
 金額にしたら知れた物。

 そう思う事にしましょう。


 
 そう言えば、「クリスマスイブ」

 先日T君に「サンタさんに何をお願いしてるの?」と聞いたら、
 「バァバ、本物のサンタさんはフインランドにいるから、日本のサンタさんは免許をとってサンタさんになるんだよ」と。

 「本当?誰に聞いたの?」って言うと「テレビで言ってたか、ママに聞いたか?どっちだったか?」だって。

 ママはもう希望の品を買っている。


 T君、R君はママの車でバレーの練習に出掛けた。
 明日から、冬休みだそう。
 私達からのプレゼントは明日朝渡そう。
 
 

12月 23日(月)   山の家へ、お墓掃除

 今朝は霧が出ていた、すると晴れ?

 二人で、「行きしなにお墓掃除をして、ゴミを山の家で焼き、帰りにお花を祀ったらいいんじゃない?」
 と言う事に。 午前中は快晴だった。

 山の家には10時前に到着、気温5℃、暖かい。
  CIMG3519.jpg


 家の手前、先日柚子の収穫をした畑、綺麗に耕したようにように、「イノシシ」が掘ってくれていた。
 それにしても何処から侵入したのか?トタンでグルリと囲っているのに。
 (あとから夫が見回りをしたところによると、上側のトタンを飛び越えていたと)
  CIMG3521.jpg


 私はまずお花(シキビ)を採って。
 ところが、大畑に入ると、20㍍位を一畝だけ植えていた「ジャガイモ」をすべて掘りうがして食べ、メチャクチャ。
 食べ残しも無し。こちらは「サル」
 今まではジャガイモはそんなに食べなかったのに。 
 抜いて遊んではいたけど。


  CIMG3515.jpg
 先日植えた、栗のポロタン、レモンはまだ枯れていない模様。
 下の畑には、下のKさんのキウイ、グジャグジャに生っています。


  
CIMG3514.jpg
 ネットの手前、左~右ジャガイモ。掘りうがしてすべてサルの口に。
 1個も残っていませんでした。

 この大きい畑、栗とレモン以外は、「草」だけ。


 次はすぐ横の畑、みてビックリ!
 4m×6m位のネットを張っているのに、その中の大根を抜いて食べ、
 50本だけでも植えておこうかと、買って植えた玉ねぎは、抜いて投げ、
 ニンジンもメチャクチャ。ハクサイもやられていた。
 これもサル

 わずか植えただけで我慢してたのに、それらまでヤラレタ。
 すべて「サル」 
   CIMG3507.jpg

 
 最後に「シイタケ」を見て回った。
  CIMG3513.jpg
 お正月がくると言うのに、シイタケがこれだけ。
 でもこれだけでも有って良かった。


 帰りに墓地に寄り、お花を祀った。
 菊の花も、来年は倒れないように育てようと思う。

  
 帰宅は2時を過ぎていた。

 4時前にT君を〇会に送り、その足で買い物。
 雨がポロポロ~シトシトに。

  つ・か・れ・た!

12月22日(日)  今日は冬至だとか

 今日は夫も自宅。

 「冬至はいつだった?」って。
 「今日22日が冬至よ」

 柚子はまだ売る程あるのに、もっと採っておけば良かった。柚子風呂が出来たのに。
 あとの祭り。

 
 R君は風邪を引いて、バレーを休み、T君だけがママと行った。


 午後は、「ダイニングテーブル」が来た。
 先だって息子達と買いに行った物。

 夫が値段を聞いてビックリ!していた。
 でもお気に入り。 


 帽子縫いをしていたおかげで、眼の痛いのが治らない。
 
 美味しくない柿の皮を少し剥いだだけ。

 夕方近くなって、雨がポロポロしだした。
 

12月21日(土)   帽子2個目出来た

 今日は晴れ。
 R君、同じ市内でバレーの練習。
 パパ、ママ、T君も一緒に。

 T君が帰宅して言うに「午前中は僕たちも体育館の中で練習したんだよ、
 でも午後はR君達は体育館の中、僕たちは外の運動場で体操教室」

 ちょっと意味が分からなかったけど、R君は県の選抜選手だから。


 夫は一人山の家へ、今日も12時半には帰宅した。
 「植木の剪定をしていたので、寒かった」と。
 そりゃぁ脚立の上に上がって、松の枝先を摘むだけだから、力は要らないので。


 私は次の帽子縫い。
 今日も「エスカルゴベレー」。
  CIMG3503.jpg
  CIMG3505.jpg
 これはツバ無しのベレー帽。58㎝。
 古布の大島、裏地も昨日のと一緒。
 ステッチはミシン。
 友人に頼まれたのだけど、プレゼントになるかな?


 明日は22日、こんな事ばかりしていられないんだけど。
 年賀状もまだだし、大掃除はまぁ日々すれば良い事。
 
 縫い物をする気、になっただけでも嬉しい事だから。

12月20日(金)   市民病院へ

 10時半の予約だけれど、9時半までには入る事。
 (血液、尿の検査に1時間かかる)


 今朝はほんとに10時半に呼んでくださった。
 この水曜日に、脳神経外科の先生にお聞きして分からなかった事を聞いた。

 「水袋」なる物の事も聞いた、よく分からないけど、だいたいは分かった。

 帰りにスーパーで買い物。
 山の家へ行って来た夫、12時半には帰宅、めずらしい。


 午後は、取り掛かっている帽子を。
 この黒っぽい生地、眼が痛くなった。
  CIMG3501.jpg

  CIMG3500.jpg
 エスカルゴ型、渦巻き状になっています。生地は古布大島など。手縫いでステッチ。ツバはミシンステッチ。
 表地、裏地ともに接着芯を貼っています。


 ストライプの生地のロングエプロンもウエスト部分を解いた。
 眼がすごく痛くなった。
 これはまた、気が向いたら縫う事にしよう。



 次は、パッチワークの本の中のペンケースでも縫おうかな?


 夕方、R君、T君はママとバレーの練習に行った。


  眼が疲れて、まだ午後8時前なのに、眠い。

12月19日(木)   帽子作り

 今日の寒さは普通ぐらい。エアコンはつけている。


 ずっと前に縫い上げていたロングエプロン、ウエストにギャザーを入れていたら余計に太って見えるので、ウエスト部分を解いた。

 これが縫う以上に大変、なにしろ老眼、縫い目が見えない。


 それと同じくして、今度は「エスカルゴ型のベレー帽」を縫おうと、布にパターンを取り、表側だけ縫った。
 裏布の裁断をし、ツバも裁断して縫って合わせたら、出来上がり、なんだけど。


 昨日、行きつけのお肉屋さん、普通のお肉はい~っぱい有るのに、
 お歳暮用の高級肉を希望通りに切ってもらおうと思ったら、
 「切る人が今日はお休みなので、切れません、明日にしてください」と。

 そんな事有り?と思ったけど仕方が無い。
 予約して、今日の午後もらいに行った。


 朝からず~っと解いたり、縫ったりして「眼を酷使」したので、
 運転は慎重に、無事届けて来ました。

 夜は「プレバト」を見て。

 今日はオシマイ。



 明日は定期的に行っている、市民病院の内科へ。

 昨日は脳神経外科へ行ったのに。
 この先生が道を間違われたのは、岡山からジャンクションに乗って間違われたらしい。

12月18日(水)   市民病院へ

 先日のMRIの結果を受けて、「血液検査もしてみましょう」との事で、
 その帰りに、血液を採って、検査機関に送られた。


 今日は検査結果を聞きに行く日。
 夫に「一緒に結果を聞いて・・・・と言われた」と、又ウソを言い、
 一緒に行ってもらった。


 結果を一人で聞くのが怖いのでは無い、聞いた事をすぐに忘れるから。


 9時からなのに、「先生が遅れる」との事。
 結局1時間半以上待って、やっと。


 一番に呼ばれたので、順番は1番だったんだと思った。
 (先生がおっしゃるには、道を間違えた、と。正直な先生)

 結果は、前と同じ。
 動脈瘤はあるけれど、まだ細いからこのままで。
 「水袋」なるものを調べてもらいたかったのに、それは調べてくれていない」と。

 私も特に気になるところも無かったので、それで終わり。

 これならイヤがる夫に付いて来てもらわなくても良かった。


 午後は、娘の家へお花となっちゃんの長襦袢を持って行く事。
 娘は、免許の更新手続きで、4時過ぎに帰り、熱があるので病院へ行くとの事。

 娘が居なくても、お義母さんがおられるし・・・・・。
 日が暮れかけたら、運転が危ない、娘に会わなくたって。


 行ったのは良いけど、応接間の電気はついているし?
 いくらチャイムを鳴らしても、反応無し。
 娘の言うように「だいぶん耳が遠くなられた?」

 そうこうしていたら、娘が帰って来た。
 「お義母さんはほんとに耳が遠くなったのよ、勝手口を開けてくれたら良かった」と。

 まさか?他人の家の勝手口を開けるなんて。
 「お義母さんがビックリ!なさるわ」
 
 手渡せて良かった。

 今日は暖かい日、ではなかったのか?寒かった!
 

12月17日(火)   友人用の帽子縫い

 今日は雨。それほど寒くは無かった。
 一日中自分の部屋にこもったまま、エアコンをかけて。


 夫は病院へ。
 私は友人にプレゼントする帽子縫い。



 その前に、先日プレゼントした帽子が大き過ぎたので、ハトメを買って来て打った。
 そして、紐を通して、サイズが小さくなるようにした。
  CIMG3494.jpg
  CIMG3497.jpg
 紐が有り合わせだけど、また似合う色の紐を買って来よう。





  CIMG3496.jpg
 チューリップハット。
 友人はサイズが54㎝ぐらいで、小さい。
 古布大島で縫った。


 リバーシブル仕立てで、両面かぶることが出来る。
  CIMG3498.jpg
 こちらはニット、暗い赤色。
 お気に入りかどうか分からないけど。

 
 一日中こんな事をしていた、そうしたら夜が来た。
 夕食は済ませた。


 夕方、R君、T君はママとバレーの練習に出掛けた。
 

12月16日(月)   山の家へ

 今日の天気予報は、朝は寒いけれど次第に暖かくなる。
 明日は雨、だと。



 ほんとに朝は冷えて寒かった。
 で、山の家着は9時過ぎ、気温1℃、快晴。無風状態。
   CIMG3486.jpg
   CIMG3487.jpg
 大霜でした。


 お正月用のお花を切って、束ねて。
 明日、娘の家へ。




 先日購入した「イチジクの苗木」、夫に「植えて」と頼んだら、
 「自分で植えろ」だって。

 たくさん空いている畑、でも実が生りだしたらサルなどにヤラレル。
 そこで、ネットを張り易い場所へ。
   CIMG3490.jpg
 行きがけの私の車を止めるそば。
 左に金木犀、右に五葉の松などがあり、ロープも張り易い。
 穴を掘り、鹿沼土やら赤玉土やら、土は腐葉土。
 ミョウガの根っこがいっぱいあるけど。

 12時半頃の気温5℃。
 ず~っと無風状態のまま、5℃でも暖かだった。
 いっぱい着込んでいたけど。

 シイタケの見回りをしたけど、生えている物は傷んでいて、あと2個小さい物。


 帰る道中で、同級生の家へ寄り、柚子味噌と柚子ジャムをあげた。


 1時半過ぎに帰宅したら、もうR君が帰宅していた。
 T君はあとから帰宅、「今日は短縮だったんだよ」と。
 お兄ちゃんより遅かったんだね。

 

12月15日(日)    和裁の真似事、暖かい

 
 R君はママとT君と。
 近くで練習試合だとか。
 息子はずっとあとから出掛けた、それまで居たことを知らなかった。

 昨日と打って変って、暖かい一日、快晴。



 私は昨日娘に頼まれた「なっちゃんの長襦袢」のかけ襟付け。
 本当に長い事、着物に触ったことも無い。(R君達の『鬼』の衣装は除く)

 成人式用の振袖。
 これは、娘の成人式用の振袖、実家の父母が娘の為に誂えてくれた着物。
 49歳になった娘の成人式の時の物。


 次は、私達がなっちゃんに誂えなくては、と思っていたところ、
 なっちゃんが「私は母さんの振袖を着るから」と。

 「着てくれて有難う」、亡き母も喜んでくれると思う。
 
 この着物、娘が大学の卒業式、成人式用の写真の前撮り、自身が結婚した時のご近所の挨拶廻り、友人の結婚式に数回、
 充分着てくれているので、惜しい事は無いのである。

 その上に、なっちゃんまで着てくれるとは、こんなに嬉しい事は無い。

 父母が娘や息子にしてくれた事を思えば、私達は孫に同程度の事は出来ていない。
 もう父母にお返しは出来ないのだから、次の時代の孫達に少しでも出来る事をしようと思っている。


 なにはともあれ無事、かけ襟が付いたのでホットしている。

 もちろん私達からも成人式のお祝いはするけれど、大事に着てくれるのが嬉しい。



 午後友人から電話。

 友人の自宅まで行った、気を使っていただいて申し訳ない。

 帰りに買い物、R君にプレゼントを。

 今夜は「ポツンと一軒家」。

 

12月14日(土)   年の瀬らしく、寒い!

 今朝は寒かった。
 一人で山の家へ行って、お昼過ぎに帰宅した夫、「寒かった!」と。
 
 聞けば、気温2℃だと、そりゃぁ寒い訳だわ。
 それに植木の剪定をしていたとか。



 私は朝、昨日の友人の家へ、「柚子の絞り汁」を、又留守なので、郵便受けへ。



 田舎の町の事ゆえ、手芸材料店も無くなったに等しい。
 それでも、昔からの商店街?にある1軒のお店へ。
 (商店街とは間違っても言えない状態)


 90歳をとっくに過ぎたお祖父さんになられたお店。
 おおきな声で挨拶をしたら、2階から降りてこられた。

 欲しい品が無い、「小父さんハトメを打ってくれる?」(60年来の付き合い)
 「打たん、セットになっとるから、自分で打って」 で購入、打てるかしら?

 紐やらゴムやら購入。
 大量の商品が山済み。
 息子さんがおられるはず、なのに?


 
 道路の工事をしている箇所も有った。
 それこそ、国道の交差点、ややこしい。
 大勢の警備員がおられたけど。


 11時過ぎに、娘がちょこっと来宅。
 じきに帰った、近すぎて、ゆっくりする事もない。
 (用事だけ言って)


 孫達は、「土曜授業」だと。
 お兄ちゃんのR君はちゃんと理解しているし、普通どおり出かけた。
 T君は、色々と、「何で土曜日まで行かなくちゃならないの?」と。
 このあたりまでくると、4歳の差は大きい。まだまだ甘えたい2年生。


 
 スーパーで、柚子ジャム用の砂糖4㌔、柚子味噌用の味噌2㌔。
 ミリンに料理酒、その他買ったら、車から出して運ぶのも一苦労。
 少しオーバーかな?


 でもおかげで、柚子ジャムと、柚子味噌の出来上がり。

 こうしておけば、みんなにあげられる。
    CIMG3484.jpg
  2㌔の柚子皮で作ったマーマレードというか、ジャムというか。色が悪すぎる、もっとキレイなのに。
 
   CIMG3485.jpg
 柚子の黄色の薄い皮だけを使い、柚子の絞り汁を入れた「柚子味噌」。

 色が悪いけど、実際はとっても美味しい色。
 200㍉パックに入れています。
 こうしておけば、いつでも他人にあげられる。
 柚子、柚子ジャム、柚子味噌、柚子果汁と4種類。

 年の瀬も近くなって、気ぜわしくなってきた。  
 

12月13日   一日中柚子

 今日は暖かい一日だった。

 
 夫の部屋は静かで、起きている気配なし、私も遅くに起きた。
 ところが階段で会ったら、「ゴミは出して来たよ」と。(ママが準備)
 「有難う」と。

 朝食を作り、自分の部屋のエアコンをかけたけど、渋柿が有り、柚子も。

 何からしようかな?
 で、「柚子」に取り掛かった。

 水曜日に友人達に、15個づつ、7人にあげたのに、残りがまだたくさん。



 
    CIMG3476.jpg
    CIMG3475.jpg
    CIMG3474.jpg
 大きな柚子を、60個、半分に切って、汁を絞り出し、種も別にして。
 60個分の柚子果汁が、500㍉ペットボトルに1本と半分が2本、全部で2本。

 もうユズの果汁はあまり出ません、11月の半ばごろまでは果汁。
 今時になると、柚子の皮の方が美味しいです。

 だから、今度はマーマレード、ジャム、柚子菓子、柚子味噌になります。
 キレイな皮だけ(黄色い表皮)を柚子味噌に使います。
 私の作り方が正解ではありません、あくまでも私流です。

 友人達が喜んでくれれば、それだけで満足。(パッチの仲間じゃ無い)



 お昼過ぎに友達に電話、農業もしていて、我が家よりもいろんな野菜を植えている。
 柚子は有るだろうけど、一応聞いてみた。
 すると「有っても花柚子で小っちゃいし、今年は裏年であまり生っていない」との事。

 それじゃぁ~と、妹さんと二人分、それに「帽子」を持って行った。

 帽子も喜んでくれたし、柚子もキレイで大きいと。
 彼女、私よりも1歳上、元気そのもの。
 いっぱいオシャベリをして。


 次に、柚子の果汁をあげる約束をしていた友人宅へ。
 留守だった。
 出かけ先が分からないので、置いて帰る訳にもいかず、夜に電話した。

 「美容室へ行っていた」と、「明日行って郵便受けに入れとくわ」と。
 連絡もせずに行ったんだから仕方が無い。


 帰宅後、夕食を作る前にマーマレード用に切り刻んで、水に。


 もう苦みはだいぶん抜けていると思うけど。


 夫が見て「まだ木にいっぱい生っているからいくら取っても大丈夫だよ」と。
 でも私の方が大丈夫じゃ無い。
 枝の先のほうバッカリだし、それこそヤル気で採っている時はいいけど、もうヤル気無し。

 でも友達が要る、と言えばその気になるんだけど。

 毎年、まいとし、300個以上は木になったまま。
 終いには「鳥」のエサ。 皮も美味しくなるから。

12月12日(木)   自宅にて

 
 それほど寒くは無かったけど、エアコンをかけた部屋にいるので外の寒さは分からない。
 イヤ、ベランダに出たら風が少し吹いていた、洗濯物がよく乾いた。


 夫は一人山の家へ、草刈りでもして来たのか、聞かないから。
 柚子の枝木を片付けた?
 燃やすにはまだ早い。



 私は先日から持って帰っている「美味しくない柿」の皮を13個剥いで干した。
 まだ残りが有るけど。




    CIMG3466.jpg
 一番左が最初に干した物、カチカチ。
 真ん中は左と同じ柿だけど、これは我慢すれば食べられる。
 右は、美味しい柿で、柔らかい。

 左のカチカチは、薄く輪切りにして、柚子酢に浸けておいた。


 今日は、ピエロとストリングキルトのリュックを仕上げた。
 

 次はベストでも縫おうかな?と思っている。
 何しろ大量の布、どうにかしなくちゃね?
 でも自分に似合う服を縫わなくちゃ!ゴミにならないように。

 
 夕方から、R君、T君、ママに連れられて、将棋やら体操やら。
 3人とも毎日忙しい。

 今夜は「プレバト」だ。


 娘のブログを見ていたら、パソコンの左の方に「紅茶」をこぼしたとか。
 で、スマホで書くらしい。
 気を付けないと。

12月11日   パッチワーク教室へ

 今朝の忙しい事。(早く起きないからだけど)
 お天気は晴れ。


 柚子味噌と柚子ジャムをパックに詰めて、小袋に入れて。
 柚子のデッカくて、キレイな物を15個ずつ袋に入れて。


 縫ったピエロのリュック、ストリングキルトしたリュックの途中、ストリングキルトのポシェット。
 他色々と、車に乗せて。



 みんなに喜んでもらった。
 でも「柚子ジュース」は冷蔵庫に入れていたので忘れた。

 
 あれほど何もする「気」が起こらなかったのに、最近急にヤル気が出て来てホットしている。
 友人達の元気な顔も助けになった。



 バッグと帽子が売れたからと、先生に代金をいただいた。
 わずかだけど、自分の作った物を買ってくださった事に感謝。



 午後3時過ぎにT君帰宅。
 いつものように一人で遊んでいたけど、
 「バァバ、このコマ回しをしようよ」  「バァバ、そんな事は苦手なんだけど」
 でも滅多にも言わないのに、断っても悪いかな?


 組み立て方も覚えられず、度毎にT君がセットしてくれた。
 遊ぶのもたいへん、苦手。
 ちょっとは喜んでくれたかな?



 夕食を早めに済ませ、ピエロやらストリングキルトの物やら、直しがいっぱい。
 今夜は10時半まで縫い物をしていた。
 早く縫うより、丁寧な仕事を心がけよう。

12月10日(火)   もの作り展へ

 今朝は寒くも無く、といった天気。晴れ。

 お隣の広島県で毎年この時期に開催される、手作り展だったか?もの作り展だったか?に一人で。

 10時頃開店だろうと、10時前に自宅を出て。
 だいたい一年に一度ほどしか通らない道路、高齢になったし、あまり乗り気でも無いんだけど、
 無事行って来ました。
    
 先生が出店なさるし、私のバッグと帽子を一緒に展示してくださっているし。

    CIMG3464.jpg
 イベント用の大きな建物、この一番向こうの大部屋が会場。

    CIMG3465.jpg
 外の様子。



 大勢のお客さんでごった返していましたが、部屋の中は撮影禁止かな?で、写真は撮らず。


 私の帽子1個とバッグ1個、お買い上げいただきました。


 同級生も旦那さんと毎年出店しているので、そちらもお付き合いでわずか買いました。

 何十店参加されているのか知りませんが、ブースはぎっちり詰んでいました。


 だいたい今日は、パッチワーク教室の日。
 このイベントで振り替えになり、明日の水曜日が教室。
 教室仲間にも大勢会いました。

 11時半頃出て、帰りにホームセンターに寄り、「イチジクの苗木」を購入。
 しかし何処に植えるかが問題。

 自宅周りなら世話は出来るけど、イチジクなんて植えたら夫が嫌うのは分かっている。
 やっぱり山の家かな?


 夫は1時半頃、山の家から帰宅。

 午後、私は明日友人達に上げる、柚子味噌と柚子ジャム作り。
 色々としていたら、午後11時半を過ぎた。

 明日持って行く物。
 友人にあげる約束をしているので、忘れないように。
 柚子、柚子味噌、柚子ジャム、パターン、柚子味噌のレシピ、着物の反物。

12月 9日(月)   自宅にて

  
    CIMG3461.jpg
    CIMG3462.jpg
 山の家で色があると言えば、このサザンカとヤツデ、ナンテンだけ。菊もわずか。


 先日、夫が出荷残りの柚子を1コンテナ、持って帰っていた。
 すぐにどうにかすれば良かったのに、ホッタラカシていたら、日に日に悪いのが出て来て、次々に捨てた。

 しかし捨てるばかりもモッタイナイかな?と思い、良い物だけを絞った。
 この絞った「柚子酢」は、昨日収穫したキレイな柚子と一緒に、友人に持って行ってあげようと思っている。

 皮のキレイなのは、「柚子味噌」にでもしようかな?これも友人に一緒に。


 夫の兄弟達に「お歳暮」を発送。遅いけど、まぁいいか。
 実家には、喜んでくれそうな物を届けた、(いつも色んな物を持って来てもらうから)二人とも居て良かった。
 娘の家へは、もうちょっと先に行く便があるので、その時に。

 帰宅後、柚子の続きを。

 
 2時過ぎにT君帰宅。
 「エッ、早いんじゃないの?」   「今日は短縮授業なんだよ」
 R君もじきに帰宅。

 T君を4時前に○会へ送った。


 夕食後、何だかとっても眠くなって寝ていたら、午後11時を過ぎた。
 今日の内で良かった。
 

12月 8日(日)   2週間ぶりに山の家へ

 息子達4人は、R君のバレーの試合に。(T君も入部したけど)

 夫が「久しぶりに山の家へ行ってみるか?」と。
 友人達にあげる「柚子」を、わざわざ木に残しているのを知っているし。

 寒いので9時過ぎに山の家へ、気温4℃。お天気は快晴。
 いっぱい着込んでいるので寒くは無い。


 まず一番に家の上の、美味しくない柿。
 まだサルにヤラレズに残ったままだった。
    CIMG3437.jpg
    CIMG3439.jpg
 数は数えていないけど、全部でこれだけ。木に11個のこしている。



 次に「柚子」を採りに、家よりも手前の畑。
    CIMG3443.jpg
    CIMG3442.jpg


 
 前回柚子を収穫いた時、伐り倒した柚子の大きな枝、それを夫がキレイに片付けてくれました。
    CIMG3449.jpg

 
 その行先は、道の端にある、我が家の竹藪の中へ。
    CIMG3451.jpg
 上手い事竹の中の方へ押し込んで。キレイになった。




 次にシイタケの見回り。
 今年ほど生えなかった事もない。これも気候の関係だと思う。
    CIMG3453 - コピー   CIMG3458.jpg
 この布で囲ったのが悪いという事は無いと思うけど。




 CIMG3460.jpg
 少し時が遅いけど、イチョウの葉はキレイ。




    CIMG3463.jpg
 ナンテンも気候のせいか?赤色がとってもキレイ。
 これもじきに鳥のエサになってしまうと思う。


 12時の気温7℃。寒くはなかった。

 ハクサイやら大根、カブやら抜いたけど、載せるのもミットモナイほどの代物。
 コマツナも間引きが出来るぐらいになっていた。

 帰宅は1時半。
 柚子の収穫も、剪定しながらだったので、わりと疲れた。







    
 

12月 7日(土)   自分の部屋の片づけ

 今朝はR君がバレーの試合で、T君、パパ、ママが行った。

 部屋の壁紙を替えるという事で、自分の部屋の片付け。
 いつも気になっているけど、捨てる物が無い。
 貼り替えの業者が来られるのは、まだ先の事。

 ストリングキルトのバッグはまだ仕上がらない。
 チョコチョコ縫ってはいるのだけれど。

 今日は1日、案外寒くはなかった。

12月 6日(金)  ストリングキルトのリュック

 寒さは普通だった、エアコンはつけているけど。

 夫は山の家へ、何をしているか聞かない。(手伝いをしないから)

 次のリュックのストリングキルトを。(昨日も)
 何日かかるかしら?慌てて縫ったらロクなことにならないので、ボツボツと。

 夜の11時まで縫ったけど、まだまだ。

 T君、R君は夕方からママとバレーに。


 

12月 5日(木)   色々と

 今日も夫一人、山の家へ。
 誘わなくなったので、ヤレヤレ。



 ピエロの気に入らない箇所を直したり、ストリングキルトを少々。
     CIMG3436.jpg




 キッチンで料理をしていたら、いきなり大きな声?で「防災無線の声」
 いわゆる「騙されないように注意してください」と。


 騙されたりしないわ!と思っていても、数か月前の真夜中の事、

 丁度あくる日に娘と買い物に行く約束していたので、「変更のメール」と勘違いして、メールを返した。それも2回。

 あとで違いに気づき、止めた。

 あとから娘に話したけど、「私からのメールなら、名前が出てるよ」と。

 そうだ、誰からのメールにも名前が出ている。一つ勉強。
 被害が無かったからいいようなものの、騙された!



 そこで、昔の事、実母がよく騙されて買い物をさせられていた事を思いだした。
 「どこどこが痛いのに良く効きます」とか何とか言われて。

 「騙されてそんな高価な物を買わされて」と言うと、
 「N子は痛い者の気持ちが分からないから」と言っていた。
 何度もそんな事が有った。

 あれから何十年?
 私も痛い所はあるけれど、セールスマンの口車に乗せられる事は無い。


 とは言え、「防災無線」は一日に何回か放送している。
 注意喚起には大いに役立っている、と思う。

12月 4日(水)   ピエロのリュックが出来た

 今朝は快晴!

 何としても今日中にはピエロを仕上げよう。 
 仕上げておかなければ、次に掛かれない。


 作図の分からない所があるので、一番最後だけは後回しにしたけれど。

   CIMG3435.jpg
  見本にはキルト芯が貼ってなかったけど、古布大島の生地なので破れてはダメなので。
  これ、T君が何て言うかな?


 今日は水曜日なので、みんな何処へも行かない日。
 たまにはゆっくりしないとね。

 

12月 3日(火)   ピエロ

 お昼前に一ヵ所の家具が届いた。
 一人が責任者で、あとの二人は見習いですと。

 見ればまだ若い東南アジア系の男性。
 もくもくと仕事をこなしていた、頑張ってね!

 やっぱり皆で選んだ甲斐があった品物だった。


 午後は、ピエロの続き、キルト。
 夜中まで掛かっているのに、まだ先は長い。


 昨日T君と、昔お菓子のお店へ行った事を書いた。
 今日の夕方のNHKのテレビで、「駄菓子屋さん」をしていた。

 そうだ、昔お菓子屋さんじゃなくて、駄菓子屋さんだった。
 思っている事がすぐに出て来ない、いつもだけど。

12月 2日(月)   お店巡りに疲れた

 昨日、欲しい物は手に入ったけど、歩き疲れた。

 今日の寒さはそれ程でも無かった。




 昨日の山陽新聞。

     CIMG3432.jpg

 イノシシ被害は増える一方なのに、猟師の方は高齢化して減るばかり。
 山の家の下のKさんも、長年「くくり罠」でイノシシの捕獲をされていたけれど、高齢化で今年からヤメ。
 知り合いのHさんも、病気でヤメられた。

 イノシシが好き放題に暴れている。
 我が家では、今年イノシシにヤラレタけど、それまでは被害が無かった。
 

 サルの被害も多いけど、サルはイノシシと違い、人間に近いからかサルの捕獲は皆嫌われる。
 とは言っても、我が家はどちらの捕獲も絶対に出来ない。



 T君は3時過ぎに帰宅。
 昨日ママと行きたかったお店、昔お菓子を売っているお店へ二人で。
 10円、20円の品ばかり。
 R君と二人分を200円分買った、それでおおいに喜んでいる。
 可愛いものです。


 次にスーパーへ。
 「バァバは、見たらチャッチャッとカゴへ入れるんだね、ママはちょっと考えて入れるよ」
 「フ~ン、よく見ているんだね」

 その時「バァバはお金をいっぱい持っているんだね」
     「どうしてそんな事を思ったの?」

     「きのう、バァバの財布の中が見えたんだよ」
     「きのうは特別なんだよ、高い物を買うからね」

     「それにいつもは、たくさん持っていちゃダメだよ、落としたらダメでしょ」

     行くと言ったら、山の家ばかり、後期高齢者、たくさん持っている訳が無い。
     10月から医療費がやっと1割負担になったのに、又2割に上がるそう。
     でも若い方達の事を考えれば、仕方が無い事。
     病気にならないように気を付けなければ。
     
 | ホーム |  » page top