FC2ブログ

リンク


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私と息子夫婦、孫2人の6人家族です。

 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR

11月30日(土)   ピエロ

 今朝は昨日の朝程は冷えなかった。

 R君はママとバレーに。
 T君はパパとバレーに。


 私は昨日の午後から取り掛かっている「ピエロのリュック」。
 やっぱり少し根詰め仕事をすると、眼が疲れて痛くなる。

 でも今日は午後から、続きに掛かった。
 下のは見本。
    CIMG3415_20191130213023810.jpg


 午後から縫っているピエロ。
    CIMG3430.jpg
 ミシンで縫えば早いのに、と思いながら、ほとんど手縫いで。
 まだキルトが残っている。
 (ミシンで縫ったら、パッチワーク展には出せないから)

 空は快晴に近く、良い天気だった。

 家の中ばかりに居たら、体重が1㌔増えた。
    
 

11月29日(金)  ものすごく冷えた朝

 温度計は見なかったけど、この冬一番の寒さ。
 夫が言うに「軽トラの上に掛けているテントの上に水が溜まり、その水に薄氷が張っていた」と。
 と言う事は、夜中に小雨が降った?


 「ちょっと山の家へ行って見ないか?」
 「もういいでしょう、あれだけしたんだから」

 「それなら自分も止めとこう」と言ったのに、
 じきに来て、「やっぱりちょっと行って来るわ」
 「お好きにどうぞ」


 主婦は自宅に居ても、次々と用事がある。

 朝早くには、すごく寒かったのに、洗濯物を干しに2階のベランダに上がると、
 不思議なくらい、ぽかぽかと暖かい。
 これなら良く乾いてくれる。


 縫い物をしようと思っていたので、自分の部屋のエアコンをつけたまま。
 台所で仕事、気が付けば、冷えて寒かった。


 
 お昼を過ぎて夫が帰宅、準備はちゃんと出来ている。
 農産物の直売所で、「大根とハクサイを買って来た」と。
 立派な大根、白菜を2個。


 結婚して52年、冬野菜の最盛期のこの時期に、大根やハクサイを買って食べる事になろうとは。

 イノシシとサルの仕業。


 我が家だけでは無いし、台風などの大災害で困っておられる方々の事を思えば、たいした事では無いけれど。


 昨年の、凍み残りのショウガ、勿体ないからとプランターに植えてくれていた。
 それを抜いて持って帰ってくれた、まぁまぁ使える感じ。


 来年植える物を、ネットで色々と探している。
 でもなかなか植える物が無い、植えたい物は色々と有るんだけど。


 イノシシやサルにヤラレナイ物。
 日当たりが悪くても育つ物。
 案外寒い所なので、それも考慮しなければ。
 傾斜地でも良い物。


 色々と検討してみるのだけど、無い!
 ガソリン代で、自分達が食べる位の野菜は充分に買えるのに。
 その上に、農機具や資材、何をしている事やら?


 山が有ったって、一文にもならないし、
 イノシシや熊、その上に鹿、サル、いつ遭遇するか分からない、怖い、危険!
 男性でも山には行く気にもならないらしい。(夫も)
 

 孫二人、4時過ぎに帰宅。

 夕方からバレーの練習に行く。
 また寒くなって来た。

11月28日(木)   ポシェット縫い

 予報通り急に寒くなった。
 小雨もあり、いっとき風も吹いた。

 今日はゆっくりしようと思っていたけど、でも何か縫おうかな?
 思いたって、ストリングキルトを。

 リュックサック分とポシェット分を繫いだ。
    CIMG3424.jpg
 ポシェットは24×14が出来上がり。
 小物入れ、デジカメ、携帯が入る。

 下のストリングキルトはリュックサックを縫う分。30×65。で繋いだ。
 あとはキルト綿、裏地でキルト。(パッチワーク教室でキルトをしよう)


 昨夜T君が久しぶりに私の部屋に上がって来たと思ったら、
 「バァバ、九九を言うから、聞いてね」と。
 ちゃんと言えたんだけど、今時は2年生で九九を習うんだと知った。

 最後にサインをした。バァバに聞いてもらった印。(学校用に)


 今日はR君、T君、午後4時過ぎに帰宅。
 気温は低いし、風はビュービュー吹くし、子供も大変! 
 早速エアコンをかけて。


 私は一日中エアコンの中。

 

11月27日(水)   MRIの検査に

 コートを着る程でも無いけど寒い。

 9時半~10時半の予約で、市民病院へ。
 今朝は珍しく9時半丁度に呼ばれた。


 MRIを受ける、あの釜の中のような所、寒くて冷えたらダメと思い「コートを掛けていてもいいですか?」
 と聞いたら、「毛布があるから大丈夫です」と毛布を。
 でも家を出る時にいっぱい着込んでいた。


 昔は1時間近くかかったと思うけど、「20分位です」と。(3か月位前に受けた時と同じ)
 20分ジッとしているのも苦痛だけど。


 でも無事終わり、説明を受けた。
 今朝は夫は居なくて、一人で聞いた。(夫は山の家)


 やっぱり夫と行かなくては、全部覚えられない。

 「水袋」があるから、血液を採って、検査に出しましょうか?」

 それで帰りに「血液を採って」

 色々と聞いたけど、理解出来ていない。
 結果を聞きに「18日」に行く事。この時は夫に付いて行ってもらわねば。

 「メマイがしますか?」他色々と聞かれて、当てはまる事ばかり。
 まぁクヨクヨしても始まらない、悪いなら、ピンピンコロリと逝きたい。


 お昼に帰宅した夫に話したけど、イマイチ分かっていない模様。
 本人が理解出来ていないんだから仕方が無いんだけど。



 柚子の出荷デキない物、たくさん捨てたけど、「柚子酢」を絞るには関係ない物。
 コンテナにたくさん持って帰ってきた。ついでに捨てれば面倒な事は無いのに。
 友人達にあげようと思って、残してある柚子、10日程先に採りに行こう。



 手で絞るので、キレイな柚子酢なんだけど、手が痛くなるし、買った物ほどの味が出せない。
 友人達に話しても、みな同じ考えで、酢の欲しい人はいない。
 夫の力で絞れば良いのに、絶対にしない、頼んだことも無いけど。



 午後3時前、今日はお兄ちゃんのR君の方が先に帰宅。
 T君は10分遅れ位で帰宅。
 疲れていたのかな?少しの間が有って「そうだ、ただいま!」だって。
 

11月26日(火)   パッチワーク教室

 お天気は晴れ、寒くは無い。
 今朝は柚子マーマレードのパック入り、キウイとをお土産に。

 9時半に行った。


 あるイベントに参加予定。
 
 出品予定のバッグと帽子をテーブルの上に広げていたら、友人がお買い上げ。
    CIMG3419.jpg
 慌てて一枚だけ写真を撮った。

 先生にも「安すぎるわ」って言われた。

 他の友人達にも
 「持ち手などの付属品だけでも結構かかるのに」と。
 友人達に喜んでもらえるならOK.

 一人の友人には、別の帽子をプレゼント。 「いいの?」 「いいのよ」 


 プレゼントをしているばかりではありません。
 1歳年上のKさんには「手作りのクッキー」を。いつも美味しく作られている。
 Iさんには「ショウガとシイタケの佃煮」を、美味しかった。
 先生には「黒豆の煮豆」を、先生は何をされてもお上手、美味しかった。


 今日の教室もカーテンを閉めなければ、暑くて眩しくて。

 私はネズミ(来年の干支)を3匹作ったけど、持って行かなかった。
 そしたら、何人もの方が教室に持って来て、教えてもらっておられた。

 クリスマス用の大きなタペストリーを作って持って来られた方もある。

 私には真似が出来ないけれど、人は人、私は私。

 よく「あの人は暇なんだから~」と言う人があるけれど、
 暇が有って出来るというものでも無い。

 私は気力と根気に欠けている、視力も低下しているし、悪い事がい~っぱい。
 でも何か?いい事も有る?
 



 だいたいは、2週間に一度の割合で教室があるのだけど、すごくたくさん縫って来られるかた。
 私のように一度も針を持たない者、色々。


    CIMG3423.jpg
 本革で9㍉幅、1㍍長さのポシェット紐を購入、1,500円也。
 免許証、小銭入れ、デジカメだけが入るチッチャナポシェットを縫おうと思っているので。
 思っているだけになるかな?

 リュックのパターンも先生にもらった。
 これからは畑仕事も無くなるので、縫えるかな~?
 それこそ気力次第。



  お昼すぎに夫が山の家から帰宅。
     CIMG3420.jpg
 私の好きな「柿」、6個だけ取れたそう。
 早速皮を剥いで、干して置いた。1個の重さが160㌘、結構重い。


 今日は午後も色々としたら、ブログを書いている最中に眠くなった。
 
    
 ※ そうだ、忘れる所だった、午後3時過ぎに土間でしゃがんで用事をしていたら、急にグラグラッと、音がした。
   ただそれだけで、あとは無し。
   ゥン?今の何?「地震?」

 あとで調べたら、愛媛県の今治が震源地。私達の所は震度3か2。
 横揺れで無くて、縦揺れ? 
 たいした事が無くて良かった。

11月25日(月)   縫い物が出来ない

 寒い!

 今朝の夫、山の家へ行くのかと思っていたら、「疲れたので行かん」と。

 私は、柚子を採りに行ってみんなにあげられるかな?と思っていたのだけど。

 でも先日、「柚子を採るんじゃないか?」と言ってくれたのに、他の仕事をして採らなかったのは、私の所為。

 明日はパッチワーク教室。


 今朝、柚子のマーマレードは仕上げた。
 だから、縫い物は出来なくても(ネズミ3匹は縫っている)、みんなにあげるお土産は出来た。
 キウイも採って来ているし。

 

 昨日の夜、「ポツンと一軒家」を見ようと思っていたのに、直前になって眠ったらしい。
 それは仕方が無いとしても、その時まで良く眠ったので、その後が眠れずに困った。


 そこで、春頃だったか?息子が買って来てくれていた本を読むことにした。(夜中)
    CIMG3411.jpg
 何を思って買って来てくれたのか知らないけど。
 参考になる事は大いに参考にしよう!


 午後3時過ぎ、T君が帰宅、「ただいま!」
 必ず下まで降りて、迎える。

 午後4時前には、○会へ行く日なので、送って行った。

 
 

11月24日(日)   久しぶりの柚子マーマレード

 今朝もわりと寒かった。
 R君、T君はママの運転でバレーの試合に、県の東。

 私はほんとに久しぶりに、柚子のマーマレードでも作ろうか?と。


 その前に、イチジクの凍みる前の物。
     CIMG3398.jpg
 昨日イチジクの木を伐った時、もう食べられないような代物、甘露煮に出来る?と思い、
 レシピ通りに、茹でたり、砂糖とレモン汁(柚子汁)を入れて、煮たのだけど、
 始めのうちは、柚子汁のおかげでキレイなワイン色になっていた。

 ちょっと2階に上がって、じきに降りたのだけど、焦げる寸前。
 結局、ダメになった。


 思い直して、今度は柚子のマーマレード作りに。
     CIMG3399.jpg    CIMG3400.jpg
 左の柚子は直径10㎝、右のスダチは5㎝。
 しかし、汁はスダチの方が多かった。スダチは比較のために出しただけ。

 柚子も、だんだん汁が少なくなってくる。
 その代り、色がだんだん濃くなり、オレンジ色になってくるのだけど。(まだ色が黄色)
 こうなると、皮を使ったマーマレード、ジャム、柚子菓子作りに向いてくる。

 4~5年前までは、せっせと作って周りの人達にあげていたけれど、自分も我が家の者も滅多に食べないので、
 作るのも止めた。

 友人達にあげられる品が出来るかどうか?




   CIMG3405.jpg  CIMG3406.jpg  CIMG3408.jpg
 柚子を半分に切り、汁を絞って、種と皮に分けて、皮の内側の白い綿をこそぎ取った。
 細い千切りにして、水に浸け、しばらくして茹でて水に浸けた。

 これを3回繰り返して、苦みを抜いた。



 CIMG3409.jpg
 皮を刻んだものが1,8㌔。 砂糖を1,5㌔、柚子の絞り汁を100㏄入れて煮ている。
 ここまでして、火を止めている、又焦がしたらダメなので。
 あとは又明日にでも仕上げようと思っている。
 友人達にあげるのは、火曜日のパッチワークの日だから、間に合う。

 
 今日は曇り空の1日で、案外寒かった。


    

11月23日   山の家へ、キウイ、イチジクの剪定

 朝、予報通り暖かい。
 夫が「山の家へ行こう、コンテナも持って上がらないと」(農協に置いたままのコンテナ)

 コンテナを回収して、9時前着、気温9℃、快晴。
    CIMG3391.jpg
 空は青く澄み切って気持ちの良い朝、寒くも無いし、いくらでも仕事が出来そう。


 夫は「友達にあげる柚子を採るんじゃないか?」と言ったけど、
 それよりも先にする事がある。

 まずは、菜花の間引き、大根の間引き、大根とカブを抜いて洗って。

 次に、目の前の『イチジク』の木。
 デッカクなって来て、少しは生ったけど、サルに盗られた、でもサルも僅かだけ。
 もう思い切って剪定しよう、あまり美味しいとも言えないし。
    CIMG3393.jpg
 向こう側はゴミ焼き、見れば夫が焼いている。
 この左上は、キウイの木。


 そのキウイの木の剪定の続きを。
    CIMG3381.jpg
 この手前も側溝、落ちないように気を付けて。
 まだキウイが付いているので、収穫した。
 この右手に立って居る木、20年程前の大台風で半分に折れた、ガヤの木。
 その木にキウイのツルが巻き付いて困っていた。
 このガヤの木は私の手には負えない。


    CIMG3385.jpg
 右手のサカキの木、もっと伐る予定だったけど、キウイのツルの棚を作るのに利用しようと。

 わずか残っていたキウイ。
       CIMG3382.jpg    CIMG3383.jpg
 これは友人が欲しいと言われるので。



       CIMG3397.jpg    CIMG3396.jpg
 シイタケがサルに盗られていなかった。
 大根の間引き菜。



       CIMG3380.jpg    CIMG3392.jpg
 イチョウの木の有るのが東、右の杉林が南、丁度南に太陽がある。

 東と南が山で、木が沢山、日当たりが悪いはずである。
 柿も、日当たりが悪いと、甘柿でさえ、渋みが残るそうである。標高も少し有るし。
 だから、山の家の柿は、甘くない、美味しくない。仕方が無い事。


 私は余程の事でない限り、夫に頼まない。
 自分のしたい事を自分でする。

 イチジクはノコで引き切ったけど、キウイのツルはゴチャゴチャしていたし、
 高さが中途半端で難しかった。
 見た夫が、「その剪定バサミは気を付けないと」と言ったけど。

 普段しない仕事で力の入れようが違う、あとで身体中が痛くなる?
 12時の気温は13℃。寒くはなかった。

 帰宅は1時半。
 午後は休み。

 R君はバレーの試合、息子は他で試合だったかな?


    

    

11月22日(金)   今日も自宅

 今日も寒い一日だった。
 

 山の家から持って帰った、綿
 種と綿部分を分けるのに難儀した。
 何か良い方法が有るのだろうけど?


    CIMG3378.jpg
 種の部分に綿がくっ付いている。
 綿の部分に、葉っぱの小さな黑いゴミがいっぱいくっ付いていて、取るのが大変だった。
 それにしても、こんなに少ない綿、使い道が有るのかしら?
 たくさんの綿を作るとしたら、ものすごく大変、私向きでは無い。


    CIMG3375.jpg
 先日から持って帰っていた美味しくない柿、干しておけば何か使い道が有る?と思い、皮を剥いで、熱湯に20秒ほど浸けて、干して置いた。



 先日から干して置いた同じ種類の柿、見るからに美味しくなさそう。
    CIMG3377.jpg
 右の方が一番早い物、カチカチになっている。




    CIMG3376.jpg
 これは美味しい柿、でも色がちょっと悪くなってきた、雨が時々降るからだと思う。
 夫に「一つ食べる?」と渡したら、「美味しい」と。
 甘すぎないのが良い、と思う。私はもう4個位食べた。
   



 昨夜、ネズミをもう1匹縫って、3匹になった、これでキット分は作ったので終了。
    CIMG3373.jpg
 何でこんなに下手なの?だから小さく写した。



 ここ何か月も、「気力」が湧かないので、自分の事ながら心配していた。
 時間はいっぱい有るのに、何をする気にもならない。
 エ~ッ、このままどうなる?と心配していた。
 8月、9月、10月半ばまで、熱中症になったのと、暑さでバテタのと両方で。


 文化祭にバッグ一つだけ、というのも恥ずかしかった。
 でもやっとヤル気が出てきた。
 柚子のおかげ?
 気候が良くなったのが一番だと思うけど?分からない。



 柚子のトゲが手のひらに立ち込んで、痛い!10か所以上。
 トゲ、と言っても、だいたいは抜いているのだけれど、一番先っぽの1mmも無い位の物。
 針先で突いて、取れるのも有るけど、立ち込んで取れなくて、針で突いた所が痛い。

 だいたいキズ負けはしないので、この荒療治。
 



 夕方からパソコンの調子が悪くて、更新出来ないかと思った。
 先日息子に、「もう買い替える時期が来ているのかも?」と言ったら、
 「そうかもね、でも元は取ったんじゃない?」と言うので、
 「私のオモチャだからね」と言ったけど。



 夕方から、R君とT君はママに連れられて、バレーの練習に行った。
 みんな忙しくしている。

11月21日(木)   休養日

 今朝は寒かった。
 柚子が終わり、二人ともホットしている。


 昨年の岡山県の豪雨災害、同級生の自宅裏の大川の復旧が始まった。
 敷地内にだいぶ入り込んで、掘られている感じで、護岸工事の箇所に太くて丸くて高~い金属のワクが建てられている。
 同じ河川の他の場所も始まっている。

 岡山県内でも至る所が災害を受けている。
 一番ひどい箇所は総社市の真備地区だけど、私達の行動範囲外の地域なので、一度も通った事が無い。
 このブログを書いていたら、丁度テレビで「真備地区の復興」の様子を放映している。




    CIMG3369.jpg
 この場所は山の家よりも3㌔ほど手前。
 一番左にわずかに見える小屋のような所、ここも昨年の大雨で左手の山の上から土砂が家の中になだれ込んで来て、大災害を被られた
 そこへ小屋を建てられて、農作業に通われている。   


 山の家の近くも2カ所、来年3月末までに工事がされる予定で、通行止めになるかな?




 この春だったか?友人にもらった「綿の種」、折角だから辛抱して育てたけど、あまり上手に出来なかった。
    CIMG3371.jpg
 来春にはもっと上手に大きくしたいと思っているけど、夫が「もう植えんでも良い」と言う。
 ヒョロヒョロと細長くて困ったからだけど、私の育て方が悪かったから。


 ネットで欲しい物が見つかったので購入しようと思った。 
 でも入力する箇所のアドレスが間違いらしい、どうすれば良いのか?
 又にしよう。     
 

11月20日(水)   柚子の収穫5回目

 今朝は山の家へ9時前に到着、気温7℃。

 長屋のそばの柚子の木。
 柚子の生り具合は、少ない。
 枝は徒長枝が多い。夫がノコで伐ってくれたので、下で切り口を調整してコンテナへ。
    CIMG3360.jpg


 その位置が済んだら、夫がキレイにホウキで掃いてくれた。
    CIMG3362.jpg


 先日の剪定枝の置き場へ、今朝の剪定枝も置いたら山のようになった。
 これの処置が(焼く)、大ごとなんだけど。
    CIMG3365_20191120181417c45.jpg


 昼食をして、午後は木小屋の下の畑の柚子。
 ここも10本植えているけど、コンテナに1杯有っただけ。
 日当たりが悪いのと、肥料もやらなかったかな?


 柚子の最後は、堆肥舎のそば。
 ここも高枝切りなどで採った、太い木はノコで引き切ってくれた。
 まだ残っているけど、今年は終わり!と言う事に。
 午後4時の気温、13℃、わりと力のいる仕事だったので、寒さなんて感じなかった。



    CIMG3367.jpg
 最後に『シイタケ』を見に行って見た。
 今年はほんとに少ない、気候の関係?
 毎年、秋に生えるシイタケは虫が付き難いので、安心して友人達にあげるのに。
 今年は我が家用もわずか。


 柚子の計量をして、農協(JA)に、22日の金曜が最期の集荷日なんだけど、夫の都合で今日に。
 盗られないのかな?と少し心配。

 5時ごろに帰宅、夕食。(夫が全部買い物をしてくれたので、楽ちん)



 あとは、友人達にあげる柚子を採るけど、日曜日ぐらいになるかな?

 今年は久しぶりに、柚子マーマレード?柚子茶?でもこしらえてみようかな?
 色の悪いのやら、皮がちょっと変な物がたくさん有ったけど、夫が「捨てたらいい」と言うので捨てた。

 皮がすごくキレイな物でも、へタ?生りエボ?(これ方言?)が取れた物は、ジュース用にも出荷出来ないので我が家用もたくさん有る。
 
 なにはともあれ、柚子の事を思わなくてもよくなったので、ヤレヤレ。
 
 

11月19日(火)   柚子の収穫4回目

 昨夜雨が降ったらしい。

 今朝は9時前に山の家へ到着、曇り、気温6℃。

 今朝も昨日の続き、手前の畑。
 私の大好きな、美味しい干し柿用の柿木の下の方。
 自分でも柚子の木を伐ったぐらいだから、夫には続きを伐ってもらわなくちゃ。


    CIMG3353.jpg

    CIMG3352.jpg

    CIMG3357.jpg

 バッサリと伐ってくれました。三分の一位に。
 向こう側の、柿の木がよく見えます。この柿の木だって、200年位にはなるはず。

 この畑の柚子の木はほとんど短く伐ってくれた。
 それはそれで希望通りになったのだけど、伐り取った大量の太くて長いトゲだらけの木々。
 乾いたら燃やす予定だけど、どうなる事やら?


    CIMG3349.jpg
 これはほんの一部で、何倍も有ります。
 上の方に見える木々は、南高梅の小梅。
 この木もバッサリ!と伐ってもらう予定。

 時々小雨の降る天気だったけど、どうにか3時過ぎまで仕事が出来た。


    CIMG3358.jpg
 それにしても、苗木を植えて5年程の柚子の木は、柚子の大きさが大きい。
 とっても大きくてキレイな物も有るので、ジュース用にはモッタイナイ。



    CIMG3356.jpg
 この木は若いので、大きくてキレイ。
 友人達にあげるので、残してもらった、50個位は有ると思う。
 まだまだ他にも有るし。
4時の気温8℃。


 帰宅は4時半過ぎ、T君が友人達と遊びに出掛けるのに出会った。
 R君は宿題を。
 

11月18日(月)   柚子の収穫、3回目

 予報では雨、だったけど曇り。

 柚子の収穫に行こう!
 今朝は8時過ぎに到着、気温9℃。


 今朝は家より手前の畑。
    CIMG3335.jpg
 此処は家より手前の畑、道の側が竹藪。(我が家の竹やぶ)
 不必要なトゲ枝を捨てるのに好都合な場所。
 


    CIMG3340.jpg
 右側の柚子の木の下の方を伐ってくれたので、一つ一つ丁寧に収穫。
 この柚子の木の反対側の道べりは先に収穫した。




    CIMG3341.jpg
  
    CIMG3339.jpg
 このように木が直立しているようではダメ!
 もっと枝を広げないと。分かっているのに。



 12時まで取ってヤメ。
 「今日の予定は12時まで」、だと。


    CIMG3343.jpg
 先日、強剪定したキウイの木。
 左の方が雄木。
 あまりにも強く伐り過ぎたかな?
 まだ取り残りが有ったので、少し採った。


 1時ごろ帰宅、鍵が開いている?
 R君、T君が居た。
 そう言えば、振り替え休日だった。

 午後3時前から
 明日は止むのかしら?

11月17日(日)   荒神様のお祭り

 R君は一人、県北の方へバレーで参加との事。


    CIMG3296.jpg
 (山の家の、イロハ楓)


 裏山の小さな荒神様の秋祭り。

 10時からの祭典、夫とママ、T君がお参りした。

 私は家で「ネズミ」を1匹、縫った。



 つい最近知り合いの女性に会った。
 私よりは2~3歳ぐらい若いと思う。

 歩く姿がいつもと違う感じ。
 オシャレも以前と違う。

 久しぶりだったので、「お元気?」と尋ねたら、
 「元気じゃ無いのよ」と。

 聞けば、ずっと前に「自転車から降りる時に尻もちを付いて、腰骨を折って入院していた」と。
 たいへんだったらしい。


 私はもう10年以上自転車に乗っていない。
 乗らなくてもパンクしていたのでパンク貼りをしてもらった。
 タイヤも替えたはず。数千円かかったと思う。

 それでもホッタラカシタまま、ついに粗大ごみの日に、引き取ってもらった。


 知り合いの80代の女性、暑い日も、寒い日も自転車に乗っておられてお元気。
 そうだ車ばかりでなく、自転車を買って、スーパーぐらい自転車で行こう!
 そう思った矢先の知り合いの女性の自転車事故。


 これは迂闊に買ってはダメだ!と思い留まっている。

 高齢者の交通事故が相次いでいるが、車がなくては見動きが取れない。
 そこでチッチャナ車をネットで見つけた。

 ハイブリッド車 超小型 EVコムス
 一人乗りだったか2人乗りだったか?

 ところが、150万近くするらしい。
 なら今のワゴンRで我慢、
 1か月に2~3度乗るぐらいなものだから、それも数キロ。


 10時前から荒神様にお参りした、夫、ママ、T君、12時になってやっと帰って来た。

 聞けば、我が家が3人、他には5人ほどだったらしい。
 地域差おおあり。
 ここも「ど田舎」なんだけど。

11月16日   孫の学芸会

 今朝も寒かった!

 歩いてもすぐの学校だけど、二人で車。
 運動場の仮駐車場はいっぱい。
 ママのお母さんは、岡山の東の方から、大変。

 やはり小学生の孫の学芸会は、少々のやりくりは付けて、
 みなさん参加されますね。


 バカチョン?カメラで。
 カメラ操作も苦手、先日弟に聞いたけど、理解不能?



 題は「おしょうと小ぞう」、T君は、おしょう役。
    CIMG3315.jpg
 (イスの後ろの方に座っていたので、前の人の頭が写り込む)

 ババ馬鹿だけど、やはりT君は上手だった。
 理由は、大きな良く通る声で堂々としていた、事だと思う。


  
 6年生のR君、「ぼくらのクラス」という題。
 生徒で、劇の題と内容を決めたらしい。
    CIMG3322.jpg
 やはり上級生は上手だったけど、写真が撮りにくい。30人のクラスなんだけど。



 先日弟のT君に、R君の劇の事を聞いたら、「説明が長くなるんだよ」と言った意味がよ~く分かった。

 劇をすべて見ていたのに、私には説明出来ない内容だった。

 
 でも午後帰宅したT君が説明してくれるには、ちゃんと的を得た答えだった。
 75歳と7歳の違い?


 大きな体育館の前の方は座布団に座る形式。
 半分から後ろは、イス形式。

 イスに座っていたけど、寒いのに閉口した。
 毎年の事ながら、どうにかならない?
 いっぱい着込んで、カイロを貼って。

 可愛い孫だから出席するけど。


 T君、R君、お疲れ様。
    

11月15日   疲れ休み

    CIMG3280.jpg
 このイチョウの大木、毎年たくさんの実が落ちて来て困っている。
 タヌキ頼みなんだけど。食べてくれるので、少しは臭いがマシ?


 予報どおり、この冬一番の寒さ、目覚めた私の部屋の気温15℃。
 アンカを抱いて寝ているので、お布団の中は暖かだったけど。


 夫は8時頃、農協(JA)の柚子出荷場まで、昨日持ち帰った柚子のコンテナを持って行って来た。

 今年は何処とも生りが悪いので、数が少ないそう。
 それで待つ事もなく、出荷して帰って来た。

 まだ1回出荷しただけなんだけど、あと1回は出そうと思っている。
 でも夫は80歳になる歳だし、「柚子の木をチェンソーで伐って、疲れた」と。
 それはそうでしょう。
 「高枝切りでもたくさん採ったし、ケガをしなかっただけでも良かったわ」

 今日は、柚子の収穫は休み。



 明日は孫達の「学芸会」、観に行かなくちゃ!
 日曜日は、上の荒神様のお祭りだし。
 柚子が採れなくても、高が知れている。
 

 つい先日の小2のT君との会話。
 「今日は学芸会の予行演習だったんだよ」と。
 1,3,5年生は「歌」  2,4,6年生は「劇」と決まっている。

 それで我が家の二人の孫の今年は「劇」

 2年生は「おしょうさんとこぞう」という劇で、「おしょうさん」をするそう。

 この子は、幼稚園の時でも「おおきなだいこん?」でおじいさんの役だった。
 初めての演技を見てビックリした思い出が有る。
 舞台上で大きな声、堂々として、T君の良い一面を見せてもらった。

 それで「お兄ちゃんのR君は何をするの?」って聞いたら、
 「う~んとね、R君が言う前に僕がバラしたらダメなんじゃ無いかな?
 でも誰かに教えていたから、まぁ良いか」と教えてくれた、忘れたけど。

 「それでR君は何の役になるの?」と言ったら、
 「二つの役をするんだけど、一つは○○姫でもう一つは○○」(聞いたけど忘れた)

 「どうして男の子が姫の役なの?」
 その後が面白い。
 「う~んとね、どう説明すればいいか、説明したら話が長くなるんだよ」

 その説明が長くても聞けば良かった、2年生の子が、どう説明してくれるか?

 生まれ持った性格が有る、それぞれに良い面を持っていて、
 たまたま弟のT君は、会話が上手。

 誰に似たのかな? 私では無い、絶対に。

11月14日(水)   柚子の収穫2日目

 今朝も8時半着、気温10℃、晴れ。

 天気予報通り、夜中に雨が降っていた。
 昨日の続きで蔵の下の柚子。

 今日もチェンソーで伐ったり、高枝切りで採ったりしてくれた。
 
 私は剪定ハサミでユズの付け根のジクを2度切り,3度切り。
 そしてコンテナに入れる。

 チェンソーで伐った大きな枝を、邪魔にならないように運ぶ。

    CIMG3276.jpg

    CIMG3278.jpg
 コンテナに良い品を入れ、悪いのはバケツに、切り枝は角のタライに入れ、乾いたらゴミとして焼く。

 ビフォー、アフターを並べていないけど、1本の柚子の木が三分の一ぐらいになった。


    CIMG3300.jpg
   
    CIMG3304.jpg

 
 上の方の畑に、5年程前に植えた『クルミの木』、種類が違うのを1本づつ。(息子とママが植えた)
 昨年までは、夫が年に何回も草刈機で草を刈ってくれていたのに、最近ではあまり草刈りをしないので、雑草が伸び放題。
    CIMG3293.jpg
 どれがクルミの木か分からないような状態、手前と中ほどの木。



    CIMG3291.jpg
  
    CIMG3290.jpg
 私が、美味しくない柿、と嫌う柿の木、まだこんなに青い。
 もうこのままにしておこう。


 今日は3時までに、柚子の計量をして、軽トラに乗せた。
 3時の気温、10℃。同じ。

 仕事をしているから寒さなんて感じなかった。

 3時半過ぎに帰宅。
 今日の孫達、4時過ぎに学校から帰って来た。
 私達の方が先でよかった。

 「もう何も言う事はございません」、ぐらい疲れた!
 足の裏まで痛い、つま先~指先まで。
 歳ですから。

11月13日(水)   柚子の収穫始め

 朝8時半着、気温10℃。
 ジャケットの上にナイロン系の上着を着て。
 (中にゴミや柚子のトゲが入らないように)

     CIMG3248.jpg

     CIMG3257.jpg
 正面の杉林、低く見えるけど、山で、南の方角。
 この杉林のおかげで?日当たりが悪い。
    

 柚子の木が大木化して困っている。
 剪定をしても、徒長枝が伸びて太くなる。

 最初は夫が高枝切りで、ひとつ一つ採ってくれた。
 何しろ手の届かない所が多い。
 こんな事をしていてはダメなんだけどと思いながら。

 上の電線に届くような大きな長い枝ばかり、それも太い!

 いつもはお昼で帰っていたけど、そんな事をしていては収穫出来ない。


 午後には、夫がチェンソーを出して来て、脚立に上がり伐ってくれた、何十本も。
    CIMG3261.jpg

    CIMG3262.jpg

 柚子の収穫もだけど、この太くて長くてトゲだらけの木、引きずってこの置き場まで運ぶのにも疲れた。
 何十回も、夫も同じ。
 

 コンテナに入れて出荷して、ジュース用になる。
 無農薬だから安心だけど。

 出荷日が月、水、金だけ。

 今年は生りが少ないと夫が言う。

 高枝切りで収穫するような、栽培法ではダメだと言われたけど、じきに大きく長くなる。
 中心部を透かして、枝が周りに垂れ下がるような感じ?
 言われる事は分かっているが、そう簡単にはいかない。

 夫がチェンソーで思いきってたくさん伐ったので、来年はマシになるかな?

    CIMG3264.jpg

    CIMG3268.jpg
 片付けは一番にホウキで掃いて、トゲがタイヤに刺さらないように。
 たくさん伐ったら、上の蔵が見えだした。
 

 普段使わない筋肉を使ったので、あばら骨まで痛い。
 夫は、高枝切りとチェンソー使いで疲れた事と思う。
 明日もお天気ならば、同じ事をしなければ。

 午後4時半、気温15℃。
 写真を撮れば、薄暗い感じ。

    CIMG3258.jpg
 シダレ桜の枝に何鳥?たくさん止まっている。


 帰宅は午後5時過ぎ、ほんとに久しぶりの事。

11月12日(火)   パッチワーク教室

 今朝は教室の当番。
 9時前に家を出て9時には到着、何しろ近い所。
 先生も20分には来られる。(10時からなのに)


 キウイと柚子を配って。

 窓際はカーテンを閉めないと眩しくて汗が出るほどだった。



 来年の干支の『ネズミ』を作る。(セットを購入)

    CIMG3031_201911121538313d6.jpg

    CIMG3032.jpg

 上は今日買った『ネズミのキット』の見本。

 
 帰宅後こしらえたネズミ。(こんな物は大の苦手)
    CIMG3246.jpg


    CIMG3247.jpg

 下に敷いているのは、文化祭までには仕上げる予定だったタペストリー。
 トップだけが出来て、取りやめている。


 このネズミ、3匹分の布があるのだけど、私は1匹で充分。


 アマチュアカメラマンの弟、日曜日の食事会の時の話。
 沖縄だけは行けてないらしいが。
 あとはほとんどの県にお邪魔していると。

 冬山登山して撮ったり、日本海側をフェリーで北海道へ渡ったたり。

 東日本大震災の時には丁度、福島県の猪苗代湖のほとりにいて、地震に遭遇。
 それはそれは恐ろしい目に遭ったそうな。

 岡山まで帰るわけなので、道中大変な目に遭ったと。
 この時は写真どころでは無く、無事帰れて良かったと。


 東京まで表彰してもらいにも行った事もある。(入賞は数々)
 「これは皆、妻の理解があってこそで感謝している」と。
 「大事にしなくちゃね!」と言っておいた。


 それこそ日曜日に13回忌をした母が亡くなった日の事。
 
 「ICUに入っていた母」、私が看護の当番の日だった夜、亡くなった。
 弟に電話したら「今、富山県の山の上に居る」と。
 「亡くなった母はもう心配は要らないから、事故に遭わないように気を付けて帰って来てね」

 「それでも寝ずに帰って来た」と。事故無しで帰れて良かった。
 何年も入院をしていた母、弟夫婦にはほんとにお世話になった。
 私は実母なので、世話をするのは当然だけど。

 「親思う心に優る 親心」
 ほんとにその通りですね、両親によくしてもらった、孫達のみならず、私達夫婦も。
 もう親にお返しできないけれど、その分、子や孫に出来たらいいね、と思っています。



 話が逸れてしまったけど、食事会で水入らず、色々と話せて良かった。
 普通は親戚が大勢寄って、それぞれに応対しなければならないので、そうそう身内と話は出来ないけど。

11月11日(月)   5日ぶりの山の家

 9時頃に着、気温10℃。(12時には15℃)


 寒くは無かった、コマツナ、菜花、葉大根を間引いた。
    CIMG3238.jpg



次にキウイの剪定。分からずごめ。
    CIMG3227.jpg

    CIMG3226.jpg
 上の2枚、同じ1本の雄木で角度が違うだけ。
 30年以上経っている。




    CIMG3231.jpg
 雌木、これも30年以上経った木。面積も小さくまとめているので、榊をもっと伐ってキウイの枝を伸ばそうと。


 雄、雌の木、 どちらも、強剪定した。



    
    CIMG3221.jpg
 右隣りは、排水溝を挟んで、榊の大木でこれはもっと伐ってしまおうと思っている。
 伐ったおかげで、日当たりが良く生り、明るくなった。


    CIMG3230.jpg
 これも同じく、伐ったあと。


    CIMG3237.jpg
 まだ枝に残っている。



 おととい電話をもらったKさん来宅。
    CIMG3234.jpg
 我が家の美味しくない吊るし柿用の柿と同じ品種らしい柿。(Kさんちの柿の木)
 色はもっと朱色だけど。
 この柿、赤くて目立っているのに、サルもカラスもあまり食べない。





    CIMG3245.jpg
 先日、弟にもらった『岩レンゲ』だった?
 石垣の上部に植えた、土はあまり必要ないらしいので、適地かな?
 赤色の菊の株を増やそうと思っている。
 

 1時過ぎに帰宅。


 3時過ぎにT君帰宅、大きな声でただいま!明るく元気な声。

 今日は○会の日、送って行った。

    
    

11月10日(日) 「祝賀御列の儀」、 両親の法要

 お天気は最高、少し肌寒い感じだったけど。


 「簡単にしたい」との弟達、私も賛成。
 父の25回忌、母の13回忌。
 実家の弟夫婦、甥夫婦、姪夫婦、私達夫婦の8人。

 甥夫婦は、愛媛県から昨日瀬戸大橋経由で倉敷に泊まり、今日実家に帰り法要に。
 (帰りは、しまなみ海道を通って帰るそう)

 姪夫婦は、尾道に住んでいるので、直接お寺へ。
 私達はあまりにも近いお寺、車ですぐの所。


 とは言え、我が家のお寺では無いので、滅多にお参りする事は無い。
 

 10時半より法要。
 11時頃墓参りで、実家のすぐ側のお墓へ。

 それからお食事は、割烹料亭? 何て言うのかな?
 お寺様も交えて9名。
 私の友人みたいな関係のお店。

 ほんとに気兼ねの要らない和気藹々とした食事会だった。
 いっぱいオシャベリが出来たし。


 我が家が次に法事をするときは、簡単にしようと思う。
 息子達と、娘夫婦と私達と。(夫が何て言うかは別だけど)
 あとは食事会。


 法事だったけど、愉しい食事会だった。
 我が家から歩いて行ける所だったので、3時前には帰宅。


 3時からのパレード、「祝賀御列の儀」はテレビで拝見出来た。


 
 R君とママは、朝早くから、岡山県の東の方、日生(ひなせ)へバレーの練習に。
 息子とT君は、少年団の廃品回収に。
 まだ2年生なのに、T君は嫌がりもせず、ほんとに良くお付き合いをする。

 
 

11月 9日(土)   自宅3日目

 朝はT君、R君、ママとバレーの練習に。

 私の今朝は美味しくない柿の皮剥き。
    CIMG3214.jpg
 30個程。


    CIMG3216.jpg
 美味しくなくても、今年は気候の関係で良く乾いている。
 まだたくさん生っているけど、美味しくない柿の利用法を研究してみなければ。


 丁度柿の皮を剥いている時、KさんからTELが有り「吊るし柿用の柿が要らないか?」と。
 「有り難いけどもうたくさんあるから」と丁寧にお断りした。


 夫は、荒神様周りの掃除、お大師様の周りの掃除、花立て。



 夕方ご近所さんから、「もらい物だけど」と手作りコンニャクをいただいた。
 コンニャク芋はイノシシが食べないから、山の家の畑に植えたいのだけど、入手先が無い。

 毎日食べる物でも無いので、買って食べても知れている?と思っていたけど?



 先日友人と話していた時に、「サトイモはイノシシが食べないからいいけど、掘り返されるから」と言ったら、
 その友人が「そうでも無いのよ、最近はサトイモも食べるのよ」と。


 そうそう、ちょっと前までは「玉ねぎなんか、いくら剥いでも皮だから、サルが食べない」
 と言っていたけど、今ではいくらでも食べて困っている。
 
  
 もう3日も山の家へ行っていない。
 明日は父母の法要。
 お天気は良いらしいので助かる。

11月 8日(金)   自宅2日目

 今日もこれと言って何もしなかった。

 それだけならまだ良かったのだけれど。


 午後3時30分過ぎに、パソコンに向かったら、


 システム警告

 windows:セキュリテイシステムが破損しています

  Windows:10
ご注意:windowsセキュリテイによってシステムが壊れていることが検出されました。ファイルは172秒で削除されます

 必須:下の[更新]ボタンをクリックして、最新のソフトをインストールしてスキャンし、ファイルが保護されている事を確認してください

 という画面が出た。


 けれど、ほんとにこのまま続けたら良いのかどうか分からない。
 1時間ほどしたら、ママが帰るのだけれど。


 小6のR君が帰って来たので尋ねたけれど、「分からん」と。
 このままダメになってしまうのかな~?
今、午後4時11分になった、40分以上経過したのだけど。



今、午後4時21分になった、けど更新出来ている、どういう事?
 何にも訳が分からずに、ブログを書いているのだけれど。

    CIMG3212.jpg

    CIMG3213.jpg
 この画面。


 息子が23時過ぎて帰宅。
 疲れているのに悪いなぁと思いながらも、どうしてこんな事になったのか分からないので尋ねてみた。
 そうしたらじきにちゃんとしてくれた、助かった!

11月 7日(木)   自宅にて

 今日は自宅。

 夫は銀行と買い物。


 昨日夫が採ってくれた『柿10個』の皮剥き、ベランダへ。
    CIMG3211.jpg
  

 先日の柿。
    CIMG3210.jpg
 色からして悪い。



 昨日実家でもらった『ムべ』、きれいなピンク色。
    CIMG3208.jpg


 今日も何にもしなかった。
 まだ美味しくない柿が残っているけど。
 どうにかしたら美味しくなるのかな?

 下のKさんの柿、美味しくないこの柿と同じ種類らしく、色はダイダイ色でキレイなのに、サルが食べない。
 サルもカラスも、色で判断するのではなく、匂いで判断している?


 明日は何をしよう?

11月 6日(水)   山の家へふたり

 今朝は9時前着、気温6℃、晴れ。


 10日、実家の父母の法要なので、祀るシキビを取って。
 
 渋柿の美味しくないのでも、もったいないので採った。
    CIMG3203.jpg
 皮を剥くのは簡単だけど、まだ残っている、又後日。



    CIMG3204.jpg
 大きい方が美味しい柿。
 小さい方は、皮剥きが簡単なだけ。



 私がおととい、無理して、脚立を移動させながら、柚子の木の枝を伐り、柿を5個だけ取っていた。

 その柿を何を思ったか?「残りを採って来てやる」と採って来てくれた、全部で11個

    CIMG3202.jpg
 まだ高い所には生っているけど、危ない所!

 それで、「脚立の立て方がだと。
 そう言えば、ずっと前に教えてもらった。
 「逆に立てたら、引っくり返るから」と。
 まぁこの度は無事だったけど。

 
 キウイも採ろうかと思ったけど、ヤメ。

 葉大根の間引きをして。
 菊も少々とった。

 12時には16℃。


 帰りに実家に寄ったら、義妹だけ居た。
 10日の法要の詳細を聞いて。
 『ムベ』をもらった。
 先日、「ザクロは要らない」と言ったけど、折角の好意だから。

 昼食は1時を過ぎてから。
 あとは休み。


 学校から帰宅して、友人と遊ぶと出かけていたT君。
 5時半ごろに帰宅、薄暗い、心配してたのだけど。
 聞けば「運動場で遊んでいた」と。
 田舎とはいえ近頃の事、物騒。
  

11月 5日(火)   疲れて休み

 ほんとに1日農作業、あくる日は休み、のパターン。
 昨日脚立を上へ下へしたせいか、ふくらはぎまで痛い。

 左手の親指の腹が痛い、と見れば、柚子のトゲがささって膨れている。
 痛いはずだわ。

 持って帰った柿、5個の内、2個は熟し気味だったので、食べた。美味しかった。
 残り3個は皮を剥いで、吊るしておいた。
 これは美味しい柿なので楽しみ。

 先日の美味しくない柿の方は、色まで悪く、美味しくなさそう。



    CIMG3136_20191103231843fff.jpg
 私のバッグが有った、中ほど。

 来年の作品展までには、もっと良い物を作らなければ、と思った次第。



 まだ、昨日辛抱して伐った柚子の木、柿を取る為に伐ったのだから、柿を取らなくちゃ!

 夫は植木の剪定で疲れている。
 電動でジャーンと切る物を買えばいいのにね、私だったら即購入なんだけど。

 夕方、 孫二人はバレーに行く日。
 その前に、「友人の所へ遊びに行ってきます」とT君。
 「事故に遭わないように気を付けてね」

11月 4日(月)   二人で山の家へ

 昨日から冷えて、昨夜はアンカをして休んだ、歳ですね。

 今朝は9時頃に山の家着、気温13℃。(12時には16℃)
 いっぱい着込んでいたので寒くはなかった。

 まずキウイを収穫。
    CIMG3173.jpg

    CIMG3174.jpg


    CIMG3172.jpg
 バケツ3杯。あと1杯分位残っている。
 こんなに収穫したのは初めて。いつもは収穫せず。


 次に、行きがけの、干し柿用の柿を取ろうと思った。
 のはいいけれど、まず柚子の木(枝)を伐らなくちゃ。
 枝とはいえ、太い。
 脚立の大きいの、小さいの、ノコの大きい物、折りたたみ式の物。
 高枝切り、剪定バサミ。

   CIMG3181.jpg   CIMG3189.jpg   CIMG3190.jpg

 柚子の木の枝を5本ぐらい伐った。
    CIMG3194.jpg
    
CIMG3182.jpg
 柚子の木の高さを半分以下にしたら、向こう側の柿木が見えて来た。
 日も当たり出したので、来年からは良く生ると思う。

 大きな脚立を伐る位置まで持って行くのも苦労したし、トゲだらけの木にも困った。
 今年の春先?にも勝手に伐ったけど、柚子の木ほど厄介な木は無い。

 それで柿の実をいくつ採った?と言えば、5個だけ。笑えるけど。
    CIMG3196.jpg

 夫は家の前の植木を剪定していたのに、バレテいた。
 ケガ無く終了。柿はもう少し採るつもり。(後日)

 次に、友人と約束して帰った『藍』を切って帰る事。
 妹さんが草木染をされているので、「もし良ければ藍が欲しいとの事」
 「全部でもどうぞ、なんだけど使い物になるかどうかは分からない。
    CIMG3201.jpg
 45㍑入りのゴミ袋に押し込んだ。


 それから、イノシシがトタンの下を掘って逃げ出した証拠。
    CIMG3198.jpg

    CIMG3180.jpg

    CIMG3177.jpg
 何カ所もトタンの下に大穴を開けて、頭でトタンを押し上げて、出入りしている模様です。
 見た事は無いけれど。

 お昼過ぎに帰宅、昼食、休み。

 夕方になって友人の家へ『藍』を持って行った。
 サツマイモやナスをもらった。

 帰りにツタヤに寄って。

 夜になって、慣れない大きなノコやら剪定用のノコを使って木を伐ったのがタタッテ、腕やら肩の痛い事。
 勝手にした事なので、誰にも言えない。
   

11月 3日(日)  文化祭2日目

 今朝もR君は早くから、昨日と同じ所へバレーの試合に行った。
 送迎は仲間のご父兄にお世話になったのかな?



    CIMG3138_20191103231846eaa.jpg

    CIMG3135_20191103231841951.jpg

    CIMG3133.jpg

 まだたくさん有るけれど。

 私は10時からの当番だけど、駐車場に入れなかったらダメなので、9時半には行き、友人達とオシャベリしたり、他の講座の作品を見て回ったりしていた。


 お昼には帰宅し、夫の昼食を作り、又出かけた。



 お昼イチは市民会館の方へ。
    CIMG3143.jpg
 前の公苑、紅葉が始まっていた。

 こちらはさすがに色々と催し物をやっていた。
 けれど、孫のT君の作品が目的。
    CIMG3146.jpg
 ちゃんとケースに入れられて、飾って有りました。(夕方にはケースごともらってきていました)

    CIMG3147.jpg

 2時過ぎには又、自分達の会場に行き、友人達とオシャベリ。
 お客さんの中には、友人、知人、同級生。オシャベリのしどおし。


 それにしても、午後は小雨が降り、寒い事。
 中には冬用のコートを着た方も、それが正解。

 4時終了で片付け、帰宅は午後4時半。

 寒くて冷えたので、よけいに疲れた感じ。

 R君は試合で広島県だったけど、ママとT君がパッチワークの方へも行ってくれました。
 バッグ一つ出品しただけなのに。

 写真を撮ったけど、どの写真の中に有るのか、分からなくなって。

 なにはともあれ、今年も無事終わってホットしました。

    

11月 2日(土)   文化祭2日目、行かず

 お天気は快晴。

 息子達4人は、お隣の広島県へ小学生のバレーの試合に出掛けた。

 夫は相変わらず山の家へ、誘われたけど行かない。
 そうそう思い通りにはならない。

 家の片づけ、掃除など。

 夫は、珍しく12時過ぎには帰宅。 
 昼食の準備は出来ていた。


 午後は、ずっと前から気になっていた「マフラー」の使い道。
 色合いが気に入っていたので捨てられず、ショルダーにした。
 毛糸なので伸びるけど、自分用だから我慢。
     CIMG3142.jpg
 ボタンを付けたのは??だけど。

 明日朝は当番。


 市民会館でも文化祭、T君の作品が展示してあるので、見に行こうと思っている。(入賞したハリネズミ)
 こちらは自宅のそば。

11月 1日(金)    文化祭の準備

 夫は一人で山の家へ。

 付いて来るか?と言ったって、午後1時過ぎには出るので無理。

 午前中は自分の部屋の片づけ。
 断捨離というけれど、引き出しの中には、買ったままのセーターやらスカートやら。
 その上に、自分で縫った服も多数。
 気に入らない服は、そのままゴミ袋へ。

 何年生きるつもりで、集めたのだろう。

 婦人体育館。
 講座の役員さんだけ1時に集合。
 テーブル、イスやらその他の備品の準備。

 大勢で押し寄せたら、かえって邪魔だから、数年前からこのようになった。

 CIMG3131.jpg
 一人一枚以上縫った、ミニタペストリーが35枚のフレンドシップキルト。(インターロック・スクエアーのパターン)
 先日みんなで繋いだのだけど、間違った所も有り。

 今年は大きな作品は少なく、数も少ない。
 来年は、2年に一度の作品展があるので、みんな頑張ると思う。

 私もタペストリーは縫いかけたままで置いている。
 その上、バッグ一つだけの出品。今までこんな事は無かった。

 キウイと柿、キウイをTさんとKさんに。

 もう一人のTさんへ、キウイを持って行った、旦那さんがおられた。
 
 3時過ぎに帰宅。
 
 夫は2時過ぎて帰宅したそう。

 昨夕は、夕方になって孫二人に『ハロウィン』のお菓子を。
 | ホーム |  page top