FC2ブログ

リンク


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私と息子夫婦、孫2人の6人家族です。

 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR

10月31日(木)   休み

 今朝は夫一人で山の家へ。
 私は昨日のトタンの直しで疲れて休み。

 でも寝ていた訳ではない。
 先日から持って帰っていた柿。
 皮を剥いで、ベランダに干した、15個だけ。

    CIMG3126.jpg
 一番右の1個だけが美味しい柿。


   CIMG3128.jpg
 これも先日から持って帰っている「藍の実」、ベランダの床に干している。
 刈り取るのが少し早すぎたらしい。でもまだ畑に有るかr大丈夫、


 明日は文化祭の準備の日。
 11月2日、3日が文化祭。
 だから、山の家どころでは無い。

10月30日(水)   とうとう75歳になった

 「・・・・・めでたくも有り めでたくも無し」の心境。
 無事迎えられたのは有難い事だけど、これだけは拒否出来ない。

 
今日も変な事になった、どうしてこうなるの?
   

続きを読む »

10月29日(火)   疲れ休み

 一日農作業をすれば、あくる日は休み。

 今朝も雨が降っていた。休むには丁度良かった。

 でも食事作りと洗濯はした。干すのはいつも夫。
 いつ頃からか?頼まないのに干してくれだした。

 そうそう、私が体調の悪い時、洗濯籠を2階のベランダまで持って上がってくれた時から。

 燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ごみ、それぞれに仕分けして市の指定ごみ袋に入れるのはママがしてくれる。
 それを夫が、5軒ほど先の集積所まで持って行ってくれる。
 定年後すぐは嫌がっていたけど。あれから20年。

 午後2時過ぎに思い立って、美容院へ行って来た。
 スッキリ、ショートヘアー。

 明日は山の家へ行くつもり。
 誕生日のプレゼントももらった。

10月28日(月)   二人で山の家へ

 今朝は寒かった。

 25,26,27日と3日も山の家へ行かなかったので、イノシシに荒らされていないかと心配だった。

 8時半着、気温9℃。
 先日トタンの下をくぐり抜けて入られたのかと思っていたら、「トタンを飛び越えて入られた」だと。
 「でもトタンの際とミョウガの際を掘られていたから、イノシシの仕業だと思ったのよ」

 すると「トタンが土にめり込んで、持ち上がらないから俺が掘ったんだよ」

 まるで私の聞き違いだった。


 イノシシの被害は無かったので良かったのだけど、私が熟すのを楽しみにしていた『イチジク』を2個、サルに食べられていた。

 大畑へはもう野菜を植える気にもならないので、『木』を植えることにした。
 それで取り合えず先日購入していた『栗のポロタン』と『レモン』を植えた。
    CIMG3103.jpg
    ポロタン

    CIMG3104.jpg
    レモン

    CIMG3105.jpg
 左端と右端、中ほどはわずかに生き残っているアスパラ。見え難いけど。
 先に草取りをしておけば良かった。



 先日見に行ったときは、見えなかったけど、雨に濡れたシイタケ。
    CIMG3109.jpg


 
 茎ブロッコリーが少し大きくなっていた。
    CIMG3100.jpg
 ネットのうち側に、早生玉ねぎ50本買ったのを植えた。
 そのそばに我が家産のニンニクを植えた。


 弟にもらった『岩レンゲ』を裏の石垣の上へ植えた。
   CIMG3091.jpg  CIMG3092.jpg   CIMG3093.jpg



 その手前に購入した、菊の赤色、白色を。
 そして、挿し木をして活着している『柏葉アジサイ』を植えたけど、まだ小っちゃい。
   CIMG3094.jpg   CIMG3095.jpg  CIMG3098.jpg
 

 菊が長ーくなって、倒れ掛かっているので、切った。
    CIMG3107.jpg


 12時半には18℃になった。

 帰りに、墓地に寄り、掃除をしてたくさんの菊を祀った。

 昼食は2時過ぎ。
 ちょっと働き過ぎた。

 4時前には、久しぶりにT君を〇会に送って行った。
       

10月27日(日)   地区の鬼祭り

 今日はご町内合同の『鬼祭り』、全部で8地区。

 午前中は、各地区ごとに『お神輿』と『鬼』が練り歩く。
 息子は、軽トラに飾り付けして運転、お神輿が休憩するときに、台になるのだと思う。

 R君は『お神輿』、T君とママは『鬼』の係り。( R君も午後は鬼になる)

 9時過ぎには我が家の前へ。
 「お祝い(御初穂)」を渡すのは夫の係。
 私は写真の係。

   CIMG3081_2019102714114266d.jpg   CIMG3083.jpg   


   CIMG3086.jpg   CIMG3087.jpg   CIMG3089.jpg


 お天気が良くて良かった!
 
 お昼にはみんな帰って昼食。

 午後は、8地区全部集合して、盛大な『鬼祭り』となる。
 神社まで神主さんを先頭に練り歩く。
 その距離は2キロ以上。
 お祓いを受けて解散となる運び。



 お昼前、実家の弟が電話をくれて「岩レンゲ」と言う植物を持ってきてくれた。
 ネットで調べて、名前が判明したらしい、上手く育つのかな?
 我が家に無さそうな物があると、すぐに持ってきてくれる。
     CIMG3090_201910271106252d7.jpg

   
 他に、「ザクロは要らない?」と聞いてくれたけど、「食べないから」と。
 『絵』でも描ければ、もらうのだけれど。


 R君は昨日、バレーの試合で大活躍し、今日は午前中は神輿担ぎ、午後は鬼に。
 
 息子たち4人、みんなお疲れ様。

10月26日(土)   バレーの応援に

 孫のR君がいつもバレーを頑張っている。
 その上弟のT君が入部した。

 気にはなってもなかなか試合の応援に行けないでいる。

 ところが今日は、私達の市で開催されると言う。
 二人で応援に行かなくちゃ!

 9時が開会式で、R君達の試合は10時前ごろからと言うので、9時半過ぎに出掛けた。
 近隣の小学生、男、女の試合。

 小学生といえども上手!
 R君達のチーム、いつものメンバーでは無かった。
 普段は部員が少ないので、男女混合だし、他の学校の生徒とも混合。

 それが今日は、それぞれに、自分たちの学区で試合に出ているとか。
 
 試合結果はあまり良くなかったけど、R君は活躍していた。
 T君はまだまだこれから、2年生。背は高いけど。
 R君もT君もお疲れ様、ママも役員で大変だと思う。

 息子は少年団の方もあり、これまた大変。
 明日は『鬼祭り』、孫たちも『鬼』になる。

 我が家の『軽トラ』が役に立つ。今日は飾り付けをしていたのだと思う。(息子たち)

 農家は大人の家族の人数分の乗用車が有り、その上に『軽トラ』が必ず有る。
 田畑があり、山があるので、必ず必要。
 私にとっては、自転車代わりといったところ。

 夫が、お祭り用だし、昨日キレイに掃除していた。

10月25日(金)   市民病院へ

 10時予約だけど、9時までに。

 この度は血液検査だけ。
 結果はたいした異常無し。

 ついでに、インフルエンザの予防注射を受けた、体温36・6度だったけど。

 11時過ぎに病院を出て、買い物に。

 ホームセンターに行き、『レモン』と栗の『ぽろたん』を1本づつ購入。

 栗はあまり好きでは無いけれど、大木の方は次々に枯れているので、1本位は有ったほうがいいかな?ぐらいの気持ちで。
 それに、渋皮が剥き易いとの事なので。

 菊を挿し木したのが大量にあるけれど、寒菊?を。
 お墓に祀るのに必要。

 病院行きも疲れた。
 買い物は疲れるけれど、楽しい。

 ガソリンを久しぶりに入れた。
 @136、少し安くなっていた、いつも軽トラに乗せてもらっているので、ほんとに久しぶりに入れた。
 いつ災害が起こるかも知れない、その時にガソリンが無くては?

 昨年の岡山県の大災害、あちこちの堤防が壊れているけれど、やっと私たちの地方も復旧が始まった感じ。
 山の家の側の谷川も、工事が始められるらしい、いちおう市道のそばだし。

 国道沿いも、県道沿いも。

10月24日(木)  1日中雨

 予報どうり、一日中雨が降った。
 それでよく休めた。

 サトイモの形の悪いのを先に食べようと思って洗っていたので、
 それらの皮を剥き、茹でておいた。(傷みやすいから)

 

 イノシシが侵入した所。
   CIMG3045.jpg   CIMG3046.jpg   CIMG3047.jpg

   CIMG3048.jpg   CIMG3049.jpg   CIMG3050.jpg
 家横の小道を下に向けて30㍍あまり降りた所ぐらいまで、トタン。
 その中ほどのトタンの際を、鼻で掘って、トタンの下をくぐり、秋ミョウガの茎が林立している中へ入っていた。

 私が秋ミョウガの収穫をしていさえすれば、ちゃんと気付いたのに、残念。
 夫が、ぐるりと草刈機で刈ってくれて初めて気づいた、との事。


 キウイの棚。 
    CIMG3074.jpg   CIMG3075.jpg   CIMG3070.jpg
 左が雄木、中が雌木、30年程経っているので大木なんだけど、低く仕立て過ぎて採るのに不便。
 その上に、幅2メートルも無いほどに切り詰めているので、面積は少ない。右にも左にも他の植木があるので、広げられない。
 家族が食べてくれれば、もっと横に広げるのだけれど。
    CIMG3073.jpg   CIMG3077.jpg
 昨日は100個ほど採っただけ、まだたくさん生っている。


 
 大畑のトタンの囲いの中、ネットをかじられたり、破かれたりした箇所(イノシシに)。
   CIMG3062.jpg   CIMG3059.jpg   CIMG3058.jpg

   CIMG3057.jpg   CIMG3056.jpg
 地面に長いパイプを置いて、ネットをパッカーで止めたり、紐でくくったり。
 パイプは直角に組んでいた。
 イノシシの力で、とんでもない方に押し寄せられたり、ネットを足で押さえて引き千切ったり(想像だけど)。
 そんなにまでしてネットの中に入らなくても、トタンの囲いは広~いのに、ミミズもトタンの中にいっぱい。



   CIMG3043.jpg
 家横の甘柿、20年位は経っているかな?まだ小さな柿の木。
 熟れ色が良くないので美味しそうには見えないけど。



 CIMG3078.jpg
 この柿は家の上の方に植えている、20年以上は経って、少し大きな木。
 良くなるのだけれど、なかなかオレンジ色にならず、味もイマイチ、干し柿用。
 柿の皮を剥くのが容易いだけ。まだたくさん生っているけど、青いまま。
 これは、サルもあまり食べない。
 干し柿になっても美味しくないので剥くのが億劫。
 西条柿は筋があるので、剥き難いけど、味は最高。1個なっただけだけど。


 明日は市民病院行き。(定期検査)

10月23日(水)  イノシシの侵入箇所が分かった

 今朝も「行くか?」と。
 別にどっちでも良かったけれど、明日は雨らしい。
 「シュンキクとホウレンソウを蒔くのは遅いけど、種を買って行き蒔こうかしら?」

 それで行きしなに、スーパーで種を買って行った。

 9時前着、気温15℃、ちょっと遅かった。

 側の畑に行って見て、ビックリ! 「ェッ!又何処から入ったの?イノシシ」
 大畑はともかく、側の畑に入られるとは思っていなかった。


 イノシシに荒らされた土地は、写し難い。
   CIMG3033.jpg   CIMG3034.jpg   CIMG3036.jpg
コマツナや大根の双葉が出ている中を、イノシシが歩いている。

 サトイモを掘ったあとを綺麗にしていたのに、そこも掘り返して。

 それにしても、どこから入った?

 夫に言うと「いつ入ったようだ?」と言うので、きのうの午後かな?」
 それと言うのも、昨日夫が一人で来ているのに、帰宅後なんにも言わなかったから。

 でも何だか変?
 夫に言うと「きのうから入っていた」と。
 「何処から入られたか分かったの?」

 私が「『秋ミョウガ』を植えている箇所から入っていた」と、証拠も有って、トタンをしっかりしておいたそうな。

 私が秋ミョウガの収穫をしていれば、気が付いたはずなのに、残念。
   写真がはいらない
  
 帰る前に、隣の畑にまで上がって来ないように、杭を打っておいた。

 おかげで、サルは入っていないので『柿』とキウイは収穫した。
   

 12時は22℃。

 サトイモは美味しい、これは土地が良いからだと思う。

 園芸センターから取り寄せた『吊るし柿用の柿の木』、20年以上前だったか?
 さすが良く生るのだけれど、いつまで経っても青い、それに西条柿ほど美味しくない。

 しかし他に無いので仕方なく採って来た。

 最初は入ったのに、なんで写真が入らないのだろう?
 また試してみよう。

 それにしても、杭を打ち込むのに大きな金づちで打ち込んだので、疲れた。
     

10月22日(火)  「即位礼正殿の儀」 

  今朝はパッチワーク教室へ。

 欠席は無かった、文化祭に向けての『インターロック・スクエアー』の繋ぎ。
 金曜日の教室からも3名の応援が来られた。(2教室の合同)

   CIMG3028.jpg
 このパターンを35枚繋いだ。一人一枚以上作ること。
 2教室で23人、私はもちろん一枚作っただけ。

 その代わり、このパターン5枚で大きなバッグを作っている。
 文化祭に出すのは、このバッグ一つだけ。
 作りかけのタペストリーは、途中で止めたまま。気力がわかない。

 
 今朝は、キウイ、ニラ、スダチをお土産に。
 いつものKさんにサツマイモのデッカイのをもらった、80歳の方。

 92歳位のFさん、大きなタペストリー制作、だいぶん進んでおられる。
 足元にも寄れない、気力がすごい。

 
 帰りに買い物に寄り、12時過ぎに帰宅。
 夫は一人山の家へ行き、1時前には帰宅。

 息子たち4人は、R君、T君のバレーの練習に行って、帰って来た。
 

 午後は自分の部屋で、「即位礼正殿の儀」のテレビ放送を見ていた。
 

10月21日(月)   休養日

 夫と同じく歳には勝てず、ゆっくりしていた。


 午後1時ごろになって、娘からメールが来ていたのを知った。
 孫のJ君が、「ばぁちゃんと二人で食事に行こう」と言うお誘いがあったとのメール。

 今日は月曜日、J君は仕事、昨日気が付けば良かったんだけど、
 昨日は、山の家へ行っていたので、気付きもしなかった。
 (山の家は、圏外で携帯もメールもダメ)


 藍草をベランダで干しているけど、収穫が少し早かったかな?
 マットに広げて干しているより、吊るした方がいいのか?
 種が出来たらみんなに配ろうと思っているので、失敗しないようにと。


 大量のニラ、やっぱり畑で切ってすぐにキレイにしておけば良かった。
 午後になってキレイにしかけたけど、濡れてからではダメだった。

 もし出荷するとなれば、私の手におえない。


 明日はパッチワーク教室で、金曜日の教室の生徒さんたちと合同で繋ぐ日。
 (フレンドシップキルト?)

 
 

10月20日(日)   二人で山の家へ

 
 ずっと言われるままに付いて行っていたら、言えば付いて来るものだと思っている。
 私も縫い物やパッチワークをしていると、じきに眼が痛くなるし、家でボ~ッとしている訳にも行かず。


 
 孫の2年生のT君、「バレー部に入った」と。
 今朝ママの車で、R君と一緒に出掛けた。
 T君の言うに「バァバ、入ったら早速、今日は練習試合なんだよ」
 「でも試合にでるかどうかは分からないけど」と。(まだ2年生だからネ)

 

 今朝も山の家に着いたのは、8時半頃だった?気温13℃。
 先日から気になっていた『サトイモ』、霜が降りてきたのか?葉っぱの色がくすんできて、倒れてきた。

 その上、イノシシが入って畑を荒らした時に、食べもしないのに、株をほじって芋が見えている所が有る。
 葉っぱだけは、すごく立派な大きさ。
   CIMG3000.jpg  CIMG2978.jpg  CIMG2992.jpg

   CIMG2991.jpg  CIMG2990.jpg  CIMG3010.jpg
 右下の株だけ、種類が違っていたらしい。
 全部で子芋を20個買って植えたのに、沢山に増えた。

 それも最初は、芽が中々出ないので、腐ったのかと思ったり、出たと思ったらこれで芋になる?と思う程の小っちゃな芽だったり。
 その上、日照り続きで枯れる心配をしたり、少々出来が悪くても文句は言えない。
 腐らせない内に食べてしまわなくては。


    CIMG3015.jpg


 サトイモを掘って、ニラを一畝刈り取ったら、広~く空いた。

   CIMG3019.jpg  CIMG3016.jpg  CIMG3018.jpg
 菊とニラだけになった。
 ニラを持って帰ったのは良いけれど、こんなにどうするの?状態で、洗う時に半分程は捨てた。

   CIMG3012.jpg  CIMG3011.jpg  CIMG3013.jpg


 夫はサトイモの下の畑の周りの草刈り。
 「今朝も荒らされているのに(イノシシ)、どこから入られたか分からない」と、
 トタンを飛び越えて入ったにしても、トタンの外側に、踏み切った足跡が有るだろうし、入ったら入ったで、着地した足跡は有るはず。
 それが、二人して探しても『爪の跡』も分からず。不思議?
 大畑は荒らしまくっているのに。
 何も大事な物は無いけど。

 『藍草』の中は荒らしていない、草も生えていない。
 『種取り』もしなくちゃ、なんだけど、時期がよく分からない。ネットで調べたけど。
 それでも『実』が落ちてしまわない内にと、花を切って帰り、2階のベランダで干している。

 2014年に購入して植えた柿の木2種。
 1本の甘柿の方は枯れて、もう1本の『西条柿』は大きくなったのに、私が下手に剪定するから、実が生らない。
 でも1個だけは生った。
       CIMG2996.jpg
 真ん中にかすかに見えている。
      CIMG2998.jpg
 西条柿とイチジク、イチジクはもっと美味しい種類を買って植えようと思っている。


    CIMG2983.jpg  CIMG2984.jpg  CIMG2986.jpg
 夫が先日草刈りをした柚子の木の下。柚子の木の畑はトタンで囲わなくても良いのだけど。

 12時の気温20℃。
 いつも言う事だけど、仕事をするには丁度良い。
 でも疲れた!

 今日は午後も、色々としていたら休む間が無かった。
 6時になった、夕食にしよう。
   

10月19日(土)   自宅で

 孫二人は、今朝は学校。

 警報などで急に休校になったりした事が有った?
 「授業日数が足りないから、行くんだよ」。
 「だから振り替え休日は無いんだよ」と、T君の弁。
 よく分からないけど、お昼まで学校だった。

 R君、午後はパパとバレーの練習に出掛けた。
 T君は、夕方ママと帰宅。


 私は一日中、自分の部屋で。
 今日は蒸し暑かった。部屋の気温26℃。
 重ね着をしていたからでもあるけど。


 来週は忙しい。パッチワーク、病院、柚子部会。
 「柚子部会」には、夫の名義で入会していて、ず~っと夫宛に連絡ハガキが来ていたのに、
 何故かこの度は、私宛に。
 連絡しようにも、今日、明日は休み。勝手に替えないで。


 ミョウガだけでも止めた気分なのに(ミョウガは好き)、柚子なんて。トゲが痛いし重たいのでキライ。
 その柚子、来月の中ごろから出荷が始まる、そのための出荷会議。
 僅か50本程なのに。(どなたも老人ばかり)
 コンテナ一箱に22㌔入り、にしなくちゃならない。(ジュース用)

 お米でも10㌔は重いので、5㌔入りしか買わないのに。
 まぁ夫も、柚子はイノシシに荒らされないから植えているんだけど。

 他に植える物が無い。
 下のKさんは、杉やヒノキを植えるらしい。
 これらも、後の管理をしないと大藪になってしまうし。
 地滑り地帯に指定されている位の土地だし。

10月18日(金)   休日

 天気予報が当たって、午後3時過ぎから雨。
 農作業に疲れて休み。

 夫は午前中、家周りの片づけをしてくれていた。

 テレビで『ハザードマップ』と、よく言っているので、我が市にも有るはず?と探して見たら有った。

 平成30年版なので、新しい。
 けど、大雑把な地図に見えるけど、これが正確?素人には分かり難い。
 裏が山だけど、擁壁の工事、2億円?と言ったと思う。
 それで少しは安心だけど、絶対という事はあり得ない。

 孫二人、なんでか?今日は2時ごろに帰宅。
 じきに「行って来ま~す!」と嬉しそうに出かけた。
 「行先は、書いているから」と。
 学校に行き、友人たちと遊ぶそう。雨が降って来たのに。

 5時過ぎには夕食も済ませた、あとはゆっくりと。

10月17日(木)   山の家へ

 今朝、夫は休みたいらしかったけど、行かなくちゃ。
 昨日の帰り、コメリに寄って『ブロッコリーの苗』を買っていた、8本。

 「明日は雨だと言うから、今日行って植えとかなくちゃ」 「それなら行こう」
 ほんとは昨日働き過ぎて身体中が痛かったんだけど。

 9時頃着、気温13℃。
 まずする事は、イノシシにヤラレテいないか?見回り。大丈夫。

      CIMG2973.jpg
 中心のネットの右はモロッコの後、左はネットの外側。入り口のネットを外して、
 『プチな』を入れ、肥料を蒔いてくれたので、耕した。

 左(外側)はコマツナのあと。
 土がホコホコ、よく肥えている。


 外側に一畝作り、ブロッコリーを8本植えた、もう1本有れば良かった。
       CIMG2974.jpg
 「もう1本買って来て植えようか?」と言ったら「ヤッチも無い」だって。

 それにしても、この害獣除けの器具、なんて名前だった?
 前を通る度に、ギャーギャーウルサイ、これで効果が有るのだろうけど。

 喧しいから、スイッチを消していたら夫、「?鳴らんようになった?」
 「ヤカマシイから消したのよ」
 「それが獣に効果が有るんじゃから」  「それはそうだけど」とスイッチを入れていたら、
 「喧しゅうてたまらん」と言って、自分も消した。

 イノシシにはどうだか?分からないけど、サルには効果有りだと思う。

 ニラは大量に有るけれど、だんだん細くなってくる。
 植え替えたら、又太くなる?そんな事は無いでしょうね。


      CIMG2977.jpg
 左は『綿の木』これも友人にもらった種を10粒撒いて大きくしたけれど、伸びすぎて倒れてしまう。
 サトイモの左側には、オクラだったけどもう終わったので処分した。     
  
     CIMG2980.jpg
  綿の実、2個分。
          

 隣りに『ミズナ』を蒔いてくれて、大きくなっていたのに、イノシシに踏みたたかれて、その内に全滅。
 ここも肥料を蒔いて、プチなで耕した、ホコホコ。
 此処は何を蒔こうかな?

 右のサトイモ、まだ掘るには早すぎる?



      CIMG2976.jpg
 菊が伸びて、倒れてしまっている。
 ツボミはたくさん付いているので、切り花の後は何処かに植え替えよう。
 家近くの平らな畑、野菜を植えなくちゃ、花にはモッタイナイ。

 向こうに見えるミョウガ、これも邪魔。
 これこそ植え替えれば良いけれど、掘り取る元気が無い。
 草枯らしで枯らすのが一番手っ取り早いのだけど、あとのために悪い、せっかく無農薬で頑張っているのに。 

 夫の今日は、蔵の下の柚子畑の草刈り。
 どこもかしこもイノシシに掘りうがされて、土地がデコボコ。
 その上に多草で、上から見ただけではその形状が見えず、とても危険。
 とっても疲れたそうである。
 昨日も草刈りだったし。 「歳には勝てない」のが一番の理由。

 10時には20℃。12時には22℃。
 仕事をしても、汗も出ない。
 だから無理をしているのか?疲れた!

 今日も昼食は1時。
 午後は休み。 

10月16日(水)   山の家へ、たくさんの仕事をした

 今朝も到着は8時半になった、気温10℃、今までで一番低い。
 まず一番に、一昨日蒔いたウネに水やりを。
       CIMG2960.jpg       CIMG2961.jpg



 次にKさんが通る道端に有る『ムクゲ』の枝(直径10㎝)をノコで伐って、片付けた。ついでに漆の木も伐って。
      CIMG2958.jpg



 上の竹も伐って、支柱にしようと思って。
      CIMG2972.jpg


 モロッコ(豆)が終わったので、全部片付けたのだけど、ネットやら防鳥網に絡まり付いてドウシヨウモナイないほど。
 網目に全部絡まり、外し取るのに難儀した、こんどモロッコを植える時はキューリネット位にしないと。
      CIMG2962.jpg
 上がネットの内側、下がネットの外側。
      CIMG2965.jpg

 でもこれで、内にも外にも、一畝づつ何か植えられる。

 ネットを使う時にはよく考えて使用しないと、あとでひどい目に遭う事がよ~く分かった。



 イチジクを3か所に植えているけど、どれもイマイチ。
 一番小さいのを倒してみた。
       CIMG2967.jpg
 黒色は、水のタンク、倒れそうだけど、倒れない。上側はアジサイ。     



 キウイが美味しかったので気をよくして、30個ほど採って、バナナを入れておいた。
 山の家へ置いて、美味しくなった頃に持って帰ろう。
      CIMG2959.jpg




 私が一人で色々とやっている間、夫は手前の柚子畑の草刈り、多草で難儀していた。
      CIMG2956.jpg


 そのトタンの外側、道端の垂直に近い崖をイノシシが駆け下りている。
      
CIMG2957.jpg
 分かりづらいけど、二股に分かれている栗の木の側。
      CIMG2955.jpg


 最後に屋敷の角っこに植えていたナデシコ(アチコチに植えていた)、立ち上がらないので抜いて捨てた。
 ここにも青シソがたくさん、木のようになっていたので、ついでに捨てて片付けた。
 今度は何を植えようか?
 鳥が運んだのか?キウイが生えている。
      CIMG2971.jpg


 仕事をし過ぎて、また倒れないかと自分で心配したほど。
 12時の気温22℃、12℃上がった、でも汗も出なかった。

 帰宅して昼食は1時半頃。  つ・か・れ・た!やすみ。      

10月15日(火)   寒くなって来た

 今日は昨日の農作業の疲れが出て休み。

 昨日、野菜の残渣の片付けをし、プチなで耕しただけ。
 しかし青シソは木のように太く固く、ノコギリで引いたほど。

 プチなで耕した土は踏み固まって、すごく固くなっていたので、力が要った。
 まぁそれ位の事で疲れて休むのだから、ほんとに情けない。

 
 1週間ほど前だったか?キウイを3個採って帰り、リンゴを1個入れて置き、今日みたら食べられる柔らかさになって美味しかった。

 これで捨てることなく、キウイを食べられる。


 私の部屋の東の窓(2階の部屋)の側の机が所定の位置。
 真向いの家の2階の屋根の上に、テレビのアンテナがバランスを崩して今にも落ちそう。

 夫も気付いていたが、この度の台風被害をみて、あんな物が落ちて来たら、我が家の車4台がダメになる。
 下が我が家の駐車場や物置。

 今時、屋根の上にテレビアンテナが有るのも珍しいと思うけど。
 連絡して取り外してもらった、ヤレヤレ。

 机に座っていると(イス)肌寒い、部屋の気温を見ると22℃。
 つい先日まで、エアコンをかけて26℃にしていたのに。
 

10月14日(月、体育の日)  コマツナの種まき

 今朝もコマツナの種を蒔こうと思い付いて行った。

 道中、稲刈りをされている田んぼがいくつも有った。
 有り難い事に、19号台風の被害も無く、よく乾いて真っ直ぐに立っていた。
 自分達が苦労をしていたのは、数十年前の事なのに、人ごととは思えない。


 8時半着、気温13℃。仕事をするには丁度良い。
 せっかく種まきからして苗を作り、大事に育てた『なでしこ』、何が悪かったのか?物にならなかった。
 全部抜いて捨て、菊も移植し、イチゴの苗の残りも移した。

 青シソが木のようになっていたけど、それらも捨てた。
 シソの実を佃煮にでもすれば?と思ったけどやめた。
      CIMG2935.jpg




      CIMG2934.jpg
 全部片付けたらスッキリした。
 『プチな』で何回も耕した。
 右に一筋コマツナ。
 左に二筋大根をばら撒いた。(写真を撮るのを忘れた)



      CIMG2938.jpg
 イチゴの隣には、『菜花』を蒔いた、小っちゃな種でたくさん、全部ばら撒いた。
 次々に間引いていったら、どうにかなるだろう?と思って。(蒔かぬ種は生えないから)

     

     CIMG2939.jpg
 夫が家の手前の草刈りをしたので、撮ったのだけど、何がなにやら分からない。
 この右のゲシ、垂直に近い角度なのに、イノシシが上下駆け回って、上の畑がだんだん小さくなっている。
 これはKさんの管理分。

 そのKさんに久しぶりに会った、脳梗塞でちょっとの間入院していたそう。
 「イノシシ猟は止めた」と。「それがいいわ」。
 あんな危ない事、いつか大怪我をしそうだった。

 イノシシが減るのは有難かったけど、それどころでは無い。奥さんもホットされてると思う。
 我が家の夫は「イノシシ猟は絶対に出来ん!」と。それが良い。

10月13日(日)   台風一過

 台風19号が岡山を通過したのは昨日の朝だった?
 日中は山の家で過ごしたけど、風も大した事なかった。


 午後帰宅してからは心配でずっと、テレビをつけて見たり聞いたり、夜中まで。

 報道を見聞きしていると、その被害があまりにも甚大で恐ろしくなった。

 昨年、岡山でも同じような被害に遭われたが、この度は被災された範囲が広大。
 岡山の方でも復旧はされてきているが、まだまだこれからなのに。


 復旧、復興はいつまでかかるのだろう、皆様の生活は?


 わが家が8年前に同居するときにリホームしたけど、私は何しろ明るいのが好きで、前面を大きくサッシにしていた。
 ところが息子は、1間で区切り、壁とサッシ、壁とサッシ・・・・・・

 最近になって、こんなに災害、台風が多いと、息子の考えの方が正しいと思える。
 ガラスが割れたらどうしようも無い、危険。


 『千曲川』も大変な事になっているが、私が千曲川を知ったのは、
 高校の現国で、「千曲川旅情の歌」(島崎藤村)を習って。
 どんな綺麗な川なんだろうと思った。

 一日も早く復興してほしい!

 

10月12日(土)   台風19号の余波?

 超大型の台風19号が関東地方に被害をもたらしている。

 まだはるか離れた海上を来ているはずのころ、
 ここ岡山県の西部では、今朝がたの午前1時半頃から強風の音が聞こえていた。
 だんだん強くなる気配で、午前4時頃までだったか?

 6時半頃には、風の音は落ち着いていた。



 8時半ごろに自宅を出て、昨日ワラをもらった田んぼへ。
 「もう20束使ってくれたら良いから」といわれたので、又20束もらった。


 9時過ぎの山の家の気温、23℃。
 

 『イチゴ』の苗、20本あまりに、3回かかってやっと終わりにした。
        CIMG2928.jpg

 この手前に一畝、野菜の種を蒔けるのに、また今度にした。



 それにしても体力が無くなった事を実感、今までの何分の一の仕事をしているんだろう?

 夫は道端の草刈りをしていた、ホントはKさんの分野だけど。


 下の大畑に降りるのもシンドイので降りなかったけど、降りて見た。
 何回も同じ事を書いているけど、広~くトタンで囲った中に、ネットで20㍍四方を囲っている。


 この間の写真。
        CIMG2922.jpg
 この写真は、まだ荒らし方が少ない、今朝はユンボで掘りうがしたほど、荒らし回っていた。
 夫ではないけど、作る気がなくなった。
 荒らし方が半端ではない。ドウシヨウモナイほどになっている。
 やっぱり、サルとは違う、体力?が有り過ぎる。
 地面に付けている鉄パイプの長い物が20㍍角、その鉄パイプにネットをパッカーで止めて、
 150㎝程の高さに所々支柱を立てて、上部にも鉄パイプをつなぎ、ネットを張っている。

 四角のはずなのに、押し寄せたり、曲げたりして、ネットを食い千切り、パッカーを外し、大穴を開けて、
 イノシシが自由に出入りしている。
 手の打ちようが無い。

 その上、キューリのデッカイ物もカボチャもマッタク食べていない。
 『ミミズ』だけが好物らしい。




 8時半頃から10時過ぎまでは、風が吹かなかったのに、12時頃帰る頃に少し吹いて来た。

 12時の気温も23℃。台風の影響か?蒸し暑かった。


 帰宅したら、レンコンと大実のギンナンを置いてくださっていた。

 山の家のギンナンは、数百年前の小実のギンナン、臭いだけで拾う気にもならない。


 スダチと柚子、あまり美味しくない柿、ニラとコマツナとネギをわずか。
  CIMG2927.jpg  CIMG2924.jpg  CIMG2925.jpg
 サルならネギを食べているのに、イノシシは掘りうがしただけ。

 昔から、柚子はどの家にも有り好物、スダチは1本植えただけ。
 スダチは小さいのに『酢』がたくさん出るのにビックリし、スダチが好きになった。
 

10月11日(金)   山の家へ、藁もらう

 昨夜9時過ぎ、知人より電話。
 9時を過ぎたのに何事?(親戚よりの悪い知らせ?ビックリ)

 「稲こなしをしたから、ワラをどうぞ」の電話だった。



 今朝行きがけに、そのMさんの田んぼに寄った。
 娘婿さんがおられて、20束もらった。

 夫よりも4歳大きいMさん、「もう止めようか?」と思っておられるのを聞いていたので、
 我が家よりも野菜作りをたくさんされているし、藁は絶対に必要なはず。
 申し訳無い、と思いつつ、もらった。



 山の家へ着いたのは8時を過ぎていたと思う、気温22℃。
 私は早速、一昨日イチゴの苗を植えたままだったので、もらったワラを敷いた。
        CIMG2919.jpg

        CIMG2920.jpg

 イチゴの畝へもっとモミガラを入れるつもりだったのに、またまた気分が悪くなりかけたので、上にネットを掛けて終了とした。
 続きは又明日。

 
        CIMG2921.jpg
 菊の挿し木をした苗がグングン大きく長くなって、紐を引っ張っているのに、倒れてしまっている。
 イノシシの仕業も関係しているけど。

 ニラは食べても食べても、じきに伸びて追いつかない。
 コマツナは虫に食べられて。




        CIMG2922.jpg
 大畑の様子を上~の方から撮った。

 わずかにカボチャのツルが見えているけど、他は草もたくさんは見えない。
 これはこれで良かったかも知れない、草刈りはしなくて良さそうだから。


 トタンで囲ったのが、数十メートルと書いたけど、そんなに少なくは無かった。
 四方を囲むので、一辺が40㍍としても、160㍍。

 トタンの経費はいくらだった?忘れるほど遠い昔。
 イノシシに入られた箇所がいまだに分からない。


 話し変わって、今朝も失敗。
 Mさんの田んぼのほとりに軽トラを止めて、ワラを運んでいたら、軽トラが通りかかって止まった。
 ご夫婦が乘っておられて、懇意なKさんに見えて、手を振った。

 側まで行くと違った、黙っていればいいものを、「アレッ、知らない人だったわ」
 と言って、ワラの方へ。

 すると夫が懇意そうに話している。???

 あとから夫に、「どなただったの?」と聞くと
 「何を言うんなら、Iさんじゃが」
 「エッ、すごくお年寄りに見えたわ」

 Iさんなら、私と同い年だし、若い頃からハンサム?(今時は何て言う)

 すると「癌を患って、長い事困っておられたからな~」と夫。
 何年も困っておられると聞いていたので、農作業が出来るまでに回復されて良かった。

 それにしても、失礼な事を言った、反省している。


 

 

10月10日(木)  夫の車で会いに

 今朝も朝の内は寒かった。
 先日から約束していたある方に会いに。

 地図を見て連れて行ってもらったのに、辿り付けず。
 10時の約束だったのに、途中からタクシーに乗り換えてやっと。
 しかし、迷っている間に、30分遅れ、こんな失敗は生まれて初めて。

 相手の方には大迷惑をおかけしたし、夫には叱られるし。
 これも高齢のなせる事?では無い。

 素敵空間だったのに。
 帰宅したら、夫はもう何も言わなかった。
 今度からは、用意周到に計画して事を運ばなければ、と痛感した。

 でもまぁ欲しい物の買い物もしたし、夫へのお土産も買ったし。
 しかし、山の家で農作業をしているのと違い疲れた。
 それに午後は暑かった。

10月 9日(水)  山の家へ、イチゴ苗を植えた

 今朝がた寒くて目覚め、毛布を掛けた。



        CIMG2885.jpg

 二人山の家へ、8時過ぎ着、気温12℃。寒いわけ。

 弟に『白イチゴの苗』をもらったのは何時だったかも忘れた。
 その苗を先だって、イノシシに入られた時に蹴散らされた。

 それが気になっていたので、今朝はその苗を植えた。
 まずミニトマトの後を片付けて、発酵鶏糞を撒き、ミニ耕耘機で耕してくれた。
           CIMG2871_20191009181827e38.jpg
 土もホザホザで良い感じ。

 紐を張って、ウネを作り、苗を植え付けた。
          CIMG2872.jpg
 上の写真と同じ面積なのに、大きさが違う。

          CIMG2873.jpg
 ハクサイを植えた隣。
 モミガラを撒いたり、ワラを敷いたりするけれど、また今度。
 あとでネットを掛けておいた。



          CIMG2875.jpg
 何処もかしこも多草の畑だけど、この辺り一帯をトタンで囲っている。
 その中ほどをネットで囲っている。

 わざわざネットのパッカーを外したり、踏みつけてネットを食い千切ったりしなくても良いと思うのだけど。
 先日見た時は、土を掻きまわしただけで、キューリもカボチャも食べていなかった。

 夫は、トタンのどの位置から侵入したか?見て回ったらしいけど、分からなかったと。
 それにネットの中は「グチャグチャだった」と。

 「あそこまでヤラレテいると、ヤル気が無くなる」と言っていた。
 経費もだいぶん掛けているし。


       CIMG2878.jpg

        CIMG2879.jpg
  こんな調子で、縦、横にグルリっと数十メートル、見周りをするのが大変なほど、囲っている。

 傾斜地なので、ご近所さんでも昔から、「イノシシがトタンを飛び越えて入って困る」と言われていたのです。

 ところが我が家は有難い事に、40年近く入られた事が無かった。
 それで今頃になって、大慌て。

 「イノシシが飛び越える事を学んだんじゃろう」と、夫は言うけれど。  
 夫が冗談ばかり言う。
 冗談でも言わなくちゃ、やってられない?
 私は冗談を言う元気も無い。

 最近、「シンドイ」と言うようになって、食事の量も減って来た。
 それで、草刈りをする回数が減って来た、よけいに多、大草。

 「家の上の方の草ぐらい刈らにゃぁ、ミットモナイ」と。
        CIMG2883.jpg
 毎年これほど多草にした事は無い、中ほどを草刈機で刈っています。    
 ギンナンが大量に落ちている、臭い!    

 「疲れたから帰ろう」と言った時には12時、気温23℃。11℃上った。

 今日は、コマツナを持って帰っただけ。
 疲れた!

10月 8日(火)   教室へ行った

 今朝はパッチワーク教室へ。
 みんなに会えて良かった。

 今までこんなに何回も欠席した事がなかったので、みんな心配してくれて。
 一人に、ナス、サツマイモ、白ゴーヤ、ウリ等もらった。
 彼女は私よりも高齢なのに、お一人様になって頑張っている。


 考えてみれば文化祭まで、あと3週間ちょっととなった。
 タペストリーは間に合わないので、バッグ一つの出品となる。
 こんな事は初めてだと思うけど、仕方が無い。

 それで友人二人に、数年前から縫うつもりでカットしていた絣の生地色々を150枚、使ってもらう事にした。
 何かの形にしてもらえば、布も喜ぶと思う。

 
 帰宅後、栗の皮をむいで、栗ご飯を作った。
 栗の皮をむぐのも、なかなか大変、渋皮煮の方が簡単だけど、それも今では無理。

10月 7日(月)   市場へ

         

        CIMG2816_20191007172059823.jpg
 大畑へ通じる急な坂道の途中。
 このコンテナの中はジャガイモ、2週間程前に側の小屋から持ち出して此処に置いたら重くてそのまま。

 あれほど悪さばかりするサル、イノシシ。
 「食べてください」、と言わんばかりの所に置いたままなのに、そのまんま。
 ジャガイモはキライなのか?
 それとも自分で掘って食べるのが良いのか?不思議。

 
 
 夫は朝、所用でお出掛け。 お天気は快晴なり。

 私はミョウガはもう終わった事にして、市場へ。
 来年はミョウガをするかどうか? 夫がさせないと思うけど。

 いつもの一割ぐらい。孫へのお小遣い程。
 でもまぁボケ防止を兼ねての作業なので、良かった!事にしよう。

 笑えたのが、捨てるよりもマシで持って行った、デッカイキューリ2箱、
 8本程だったと思うけど(忘れた)、40円也。 1本が5円。
 スダチ1個も5円に付いた、それも5個入りのパックに入れて。
 キューリとスダチ、それぞれ1個が5円也。

 スダチは盆栽仕立てで、1本有るだけ。
 

 何年も前に「Mさん、ミョウガ以外の物は持って来んほうがええ、ガソリン代の方が高く付くで」と。
 だから、ついでに持って行っただけ。


 すぐ近所まで帰って買い物。
 12時に帰宅したら、夫がもう裏山の『荒神様』への山道を草刈機で刈り終えたところだった。
 もちろんボランティア。
 おかげでスッキリした。

 明日はパッチワークの日。
 一針も縫っていないけど、友人達に会いに行こう。

10月 6日(日)   久しぶりに山の家へ

 体調が悪いとはいえ、家でゴロゴロするのに飽きた。
 それよりも精神衛生上良くない。


 「イノシシに入られたと思う箇所に、トタンを重ねて立て、杭を打ち込んでおいた」
 と言っていたので、確かめるつもりもあって、一緒に行った。


 一応ぐるりと見て回ったけれど、それらしき箇所は他には無い。
 夫も昨日は行かなかったけれど、「あれから入られたようにも無い」と。
 それに雨が降ったのでよけいに分かり難い。

     CIMG2852.jpg
 雨のおかげで急にハクサイが大きくなってきた。



     CIMG2853.jpg
 真ん中あたりのバケツの上に、害獣除けの器具を置いている。
 私の方がビックリすような大音量。


        CIMG2857.jpg
  大畑のネットの中に入って見ると、イノシシがネットの中にまで入って、そこらじゅう土をかき混ぜているのに、デッカイキューリもカボチャも食べていなくて、土の所だけを混ぜ返している。
 ミミズを食べるだけなら、ネットの中に入らなくても良いのに~~。
 キューリもカボチャもまだたくさん有ります。


 今朝はニラ、オクラ、コマツナ、ミョウガ少々。ミョウガは又山ほど出ているけど、採らない。

 『栗』が落ちていたので少しだけ拾った。
 夫がいつも「一度栗ご飯を食べればいい」と言うので、一度ぐらいはこしらえようと思って。

 ギンナンもたくさん落ちて、臭いニオイを放っている。これはタヌキに任せよう。

 朝8時の気温は18℃、11時前には20℃、帰宅。



 サルやイノシシは置いといて、一昨日夫が一人で山の家へ行く道中で『鹿』に出会ったと。
 道路から石垣を飛び越えて、下の田んぼの多草の中に入ったそうな。

 数年前には『熊』が出たと大騒ぎしたのに。

 『鹿』はずっと前から「見かけた」と言う話はよく聞いていたけれど、まだ出会った事は無い。
 それに『鹿』は飛び越えるので、イノシシの比では無く、悪さをする。

 山の中とは言え、どの地区も、15~20軒以上は有ったのに、今では絶滅集落と化している。

 つい先日、大阪に居る夫の弟が電話してきたとき、「『ポツンと一軒家』というテレビ番組を見ている」と言ったそう。
 ポツンと一軒家は、この辺りでもそこら中に有る。
 何処も道路は細くて、危険な個所ばかりですよ~。
 軽トラならどこへでも出かけられるから、車は軽トラに限りますよ、それも四駆ね。


 R君はパパ、ママ、T君とバレーに行っている(3人は付き添い?)
 

10月 5日(土)   自宅5日目

 9月20日に耳鼻科へ行き、メマイの薬をもらい、飲みだして2週間になる。
 9月27日に市民病院の内科で、血圧の薬を変更してもらって7日が経った。

 2,3,4、5日と自宅、自分の部屋でひきこもり?
 とは言え、食事の支度と洗濯はしている。(二人分)
 洗濯物を干すのと取り込みは夫がしてくれている、別に頼んだわけでは無いのに。

 私は息子達の洗濯物の取り込みをしている、これは階下の外だし、ママが仕事だから。

        
   
 今朝も夫が「山の家へ行ってみるか?イノシシが悪さをしとるかも知れん」と。
 「イノシシもサルも好きにすれば良いわ、我が身の方が大事」
 「そりゃぁそうじゃ」と反論無し。

 じきに又来て「買い物に行こう、何でも買ってやる」
 「何にも要らない、自分の欲しい物を買って来て」と言ったら、
 「お前の欲しい物が分からん」と。

 よく考えたけど、まぁ乗って行くだけだから、付いて行き、買ってもらった。

 
 それにしても困った事になったものだ。
 義母がボケる前に、「な~んにもしたく無い」といつも言っていた。

 私はまだ「何にもしたく無い」まででは無いけれど。
 しかし、パッチワークは眼を使うので、眼が痛いし疲れる。
 でもヤメラレナイ、友人達に会いたいから。

 それもあって、野菜作りをしていたのに、サルやイノシシに負けた。
 その上に、日当たりが怖い。
 でもこれも健康のためにヤメラレナイ。

 どうすりゃ良いの?って感じ。
 また熱中症になりはしないかと。

 食事の量は変わらない、夫の方が少なくなった。
 健康のためにトマトジュースを買って飲んでいる。
  (カゴメトマトジュース、食塩無添加) 

 何でだか、何度しても画像が取り込めない。         
     

10月 4日(金)   今日も暑かった

 今日の午後は、市内の小学校の陸上記録会。

 市の陸上競技場であるので、場所的には近い。

 我が家のR君も出場するので、応援に行くつもりだった。

 朝からお天気も良く、暑かったので、競技場はそれこそ天から干し。
 これはまた、熱中症になりそう。

 で、行くのを止めた。

 夫も、白内障の術後で、今日も眼科予約の日。

 ずっと自分の部屋で過ごした。

 いつまでこの暑さが続くのだろう?
 

 10月 3日(木)   自宅

 昨日も休んだのに、今日も一人で自宅。

 夫は、ハクサイの苗を植えに山の家へ。
 誘われたけど、行かなかった。

 妻は自分の思うように動くものだと、思っているらしいけど。

 12時前に帰って来た、昼食の準備はちゃんとしていたので、驚かず。


 今朝は小雨が降っていたけど、じきに止んだ。
 しかし山の家では、ず~っと小雨が降り続いていたと。

 でもそれでハクサイがちゃんと根付いたはず。

 大畑のネットの中にイノシシ、そこらじゅう荒らし回っていたそう。

 サツマイモのツルは、とっくに抜かれているし 
 地這いキューリのデッカイ物やら南瓜はネットの中じゅう蹴散らしてあったと。

 今朝持って行ったハクサイの苗はどこに植えたのか?

        CIMG2817.jpg
 友人にもらって、苗を作り植えた『藍』、なんにもしない内に、穂が出た。

 藍染めをすれば良いのだけれど、しない内に種が出来た。
 友人達に、種を配ろうと思っている。

 それにしても、藍草の中には雑草が生えなかった、不思議?
 どこもかしこも多草なのに。
 又調べてみよう。


 キウイの収穫時期は、11月頃と有った、まだまだ先~。
 菊の挿し木のあと、摘心すれば良かった。
 そのままにしていたから、ずんずん伸びた、伸びすぎた。
     

 ニラと菊は、大畑に移そうと思っている、イノシシもサルも食べないから。
 でも蹴散らされてはダメだけど。

 オクラも食べなかった。

10月 2日(水)   疲れて休み

 昨日3時間余り農作業をしただけなのに、2人とも伸びてしまった。
 自分達が高齢になっているのに、まだ自覚が足りない。
 (一番は蒸し暑かったから)
 

 特にしなければならない事も無いし、ゆっくりと。
 それにまだ、熱中症が抜けきらない。


 熱中症といえば、日曜日に家族の世話になって、当番医に息子が電話してくれている時、
 患者(私)の年齢を聞かれたらしく「64歳ぐらいです」と。

 「ェッ、私はじきに75歳よ」と言うと、「64歳じゃ無くて、75歳です」と。
 自分の母親が64歳だなんて。(息子は46歳)
 そんなに若ければ、ね~、熱中症にはなっていなかったと思う。


 先日、「後期高齢者医療保険者証」が届いた。(1割負担)
 そのちょっと前に、「国民健康保険 高齢受給者証」(2割負担)が届いたばかりなのに。 

 

  
 75と言う数字は分かっても、75歳だと信じたくない、往生際が悪い?
 後期高齢者なんだから、もっと自覚を持って、生きて行かなくちゃ。


CIMG2796.jpg
ホッタラカシのキウイ、摘果もしていないけど案外大きくなっている。
  実はもう採っても良いのかな?あとで調べて見よう。
 | ホーム |  » page top