FC2ブログ

リンク


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私(70代の夫婦)と息子夫婦、孫2人の6人家族です。
私達二人は夫の生家である山の家へ通い、家族の健康を願って無農薬に近い野菜作りをしています。
 孫は、11歳(小6)、7歳(小2)の男孫二人。
 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR

9月30日(月)   10月を目の前にして

 昨日は二人で山の家へ。
        CIMG2812.jpg


 夫は久しぶりに山の家へ行ったので、イノシシにヤラレタのを初めて見た。
 私は先日一人で来た時に見ていたので、2回目。

 40年もイノシシにヤラレタ事が無かったのに、毎日続けざまにヤラレタ。
 トタンで囲った中には入らなかったので、安心しきっていた、私達の落ち度。

 夫は野菜の残渣を片づけたりしていた。

 私は、秋ミョウガを採りに。
 ところが、今までこんな状態になった事が無かったのに。

 ミョウガは黄色の花盛り、商品価値無し。写真に見える花は序の口、た~くさん。
     CIMG2815.jpg    CIMG2814.jpg
 秋ミョウガはキレイだし、楽しみにしてたのに、高温、水分不足でマッタクダメ。
 でも少しは採った。

     CIMG2823.jpg    CIMG2822.jpg
 ネットの外はもちろんヤラレテいるけれど、、中もまたヤラレタ、それもイノシシに。 

 イノシシが出るからか?サルは来ていない模様。 

 トタンで囲った中に入れば、それだけでミミズがたくさん入るから良さそうなものなのに、わざわざ又、ネットを破ったり、引き千切ったりしながら、ネットの中に入って。

 ホントにヤル気が失せてしまった。

 
 12時に帰宅。 


 台所へ入って、ニラ入りのバケツを降ろしたとたんに、メマイ。
 立って居られなくなった。
 ママが氷り入りのお茶を2杯飲ませてくれて、ちょっと落ち着いた。

 トイレに行き、廊下に出たとたんに、又立っていられなくなって、床の間に入って横になった。
 先日、夫に連絡するのに、携帯からかけたのを思い出し、ママに電話。(隣りの部屋に居るのに)


 息子も一緒に来てくれて、「救急車を呼ぶ?」
 動けないから、救急車でもショウガナイ、と思いつつ、
 救急車は、車に乗せてから色々と聞かれるので、出発までにずいぶんと時間がかかる。
 これは、20年程前に経験済み。


 当番医へ電話してくれて、ママが乗せて行ってくれ、息子がすぐに駆けつけてくれた。
 点滴の400cc位のを1本、1時間ほどだったと思うけど。


 代わりに夫が来てくれていた。
 熱中症だからと言って、馬鹿に出来ない、すご~く心配だった。


 点滴が終わる頃には、メマイも治り、歩けた。

 夫が買い物をしてくれて帰宅。
 家族中に心配をかけた。
 皆が居てくれるおかげで、大事に至らずに済んだ。
 ほんとに有り難い事。




 今朝は持って帰っていたミョウガを綺麗にして、午後T君が帰宅するのを待って、
 市場へ行って来た。

 夫が「ミョウガはヤッチも無い、止めとけ」、が正解かも知れない。
 まぁ今年はもう止めた。 

 それにしても、9月は今日で終わり、どうしてこんなに暑いんだろう。

      
     
 

9月29日(日)   今日は熱中症に

 久しぶりに二人で山の家へ。
 そして私は,帰宅後熱中症になって、病院へ。

9月28日(土)   歯医者さんへ

 メマイは、先日耳鼻科でもらったお薬で。
 昨日、市民病院で血圧の薬を替えてもらったので、血圧は少し下がった感じ。

 しかし素人の考えなので、何が効いたのかは分からない。



 今朝は特別何をする事も無いので、午前中はゆっくり過ごした。

 息子の車が無いので、バレーにでも行っている?

 夫は午前中、整形外科やら内科やら(どちらも個人病院)。

 みんなに挨拶をした位で、ずっと自分の部屋。


 午後3時の予約の歯医者さん、「今日で終わりです」と。
 ホッとした。

 帰りに買い物に。

 今日は晴れて、少し暑かった、部屋はエアコンで。



 明日は山の家へ行って見ようと思っている。

9月27日(金)   市民病院へ

 今朝は定期的に受けている検査に。


 その上に前回、7月12日に受診した時に『骨密度』の検査を申し込んでいた。


 夫もシンドイと言っていたけれど、乗せて行ってもらった。
 玄関横付けで降ろされた。(ホットイテ帰り、迎えに来てくれた)



 『骨密度』の検査がどんなものか知らないので、「メマイがしているので・・・・」と。
 そうしたら「簡単ですよ」と言われたので受けた。

 ベッドの上に仰向けに寝ているだけ、5分程の時間。
        


 大腿骨 の結果。
        CIMG2801.jpg
 大腿骨は同年代の人に比べて標準値以上。



 腰椎 の結果
        CIMG2800.jpg
 腰椎の方は、同年代の他人と比べて、標準値以上。


 バランスの良い食事、適度な運動を心がける事。   でした。


 あとは、塩分の摂り過ぎ。
 悪玉コレステロールが高い?
 血圧が高いので、お薬を替えてもらった。


 買い物して、12時頃に帰宅。


 午後はゆっくりと休んだ。



 3時半過ぎ、T君が帰宅。
 大きな声で「ただいま」
 声を聞いて安心。



 明日は、歯医者さんの予約をしている。(ずっと前に)
 病院ばかりでイヤになる。

9月26日(木)   自宅

 今朝8時半頃、夫を眼科へ送って行く。

 9時半ごろに迎えに。
 術後の説明を受けているので、色々と話してくれる。

 今朝から『髭剃り』はしても良かったらしい。
 顔を洗ったらダメ、お風呂はもちろんダメ。

 「老人だから、どっちでも良いが~」
 と言えば、「そんな事はありゃあせん」  いつもキレイにしておきたいらしい。



 軽トラを車検に出した。

 「オイルを替えて、タイヤもどうか?」
 「まぁ悪い所が有ったら、ちゃんと直しておいて」

 その社長曰く「何でも困った事が有ったら、電話して。車以外でも」

 夫と「親切は有難い事だけど、クルマ以外で何を相談する事有る?」と。
 でも今時、色々と詐欺まがいの事件も有るし。

 ご親切は有難くお受けしよう。

 
 夫が私のブログはマッタク見ないので、忘れぬうちに書いておこう。

 つい先日、相変わらず二人一緒に山の家へ。
 そして帰る時に、助手席から写真を撮った。
 その時まで気付かなかった。

 バックしだして、すぐ横に有る『サイドミラー』が壊れているのに気付いた。
 エッ、来るときは何でも無かったはず?

 運転している夫に「サイドミラーは何時壊れたの?」
 そうしたら、いつもの冗談でかわされた。

 家の前に止めていて、ものの10メートル位バックしただけ。
 私が乗ったのは、バックしてから。

 あとで聞けば、先日アップした写真の数分前。
        CIMG2792.jpg
 右の松の木の下の丸く刈っているサツキに、左に少し寄り過ぎて、サイドミラーを引っ掛けたんだと。

 その時に、車屋さんに電話して、サイドミラーを交換してもらったばかり。

 だから「何でも相談して・・・」に繋がったのかも?

 夫は何事にも慎重な性格、ビックリした。何万円かかるのかな?
 まぁ自分で払うのだから、関係無いけど。


 食事の量が減った、サイドミラーを壊した。
 難聴になって、補聴器を息子達に買ってもらいハメている。
 眼科で昨年は『加齢黄斑変性』の手術。
 24日には、白内障の手術。

 良い事は何も無い、後期高齢者。
 
 そのほかのもろもろ。

 イノシシに色々とヤラレタ事を話したら、「もう野菜作りも止めるか?」と。
 体力も落ちて来たので、本気で止めようと思っているのかも?

 私はそれでも、サルとイノシシの対策を考えている。
 ボケ防止に。

 明日は市民病院、明後日は歯科へ。

 

9月25日(水)  振り替えのパッチの日

 今朝 夫は眼科の予約9時。
 「8時半までに行くから、乗せて行ってくれ」と。

 私のパッチワーク教室は9時半頃に行けば良い。
 (当番では無いし、10時からの教室)
 車で近距離。


 ちょっとの差なんだけど、銀行、郵便局へ行き、一度自宅に帰り、また出かけた。
 
 パッチワークをする気は無いけれど、皆さん心配してくださっているので。

 スダチや秋ミョウガ、ラッキョウ酢漬け、佃煮他持って行く用意もした。
 教室で周りの皆にあげた。


 夫の診察が済み、電話してきたので迎えに。
 眼帯は外されていた。

 買い物をして帰宅。

 特別には何にもしていないのに、疲れてしまった。

 でも皆に喜んでもらったので、良かった。 

 
 午後3時予約の歯医者さんには、キャンセルの電話。
 もうこれ以上は動けない、と言うぐらい疲れてしまった。

 この土曜日の3時となった。体調を整えておかなくちゃ。

 これが後期高齢者になった、と言う事?

 3時前、T君が帰宅。
 大きな声で「ただいま」
 バァバが喜ぶので、疲れているのにね。
 

9月24日(火)    夫、白内障の手術

 まず、昨夕7時半頃、ママとT君が無事に群馬より帰宅。
 T君が2階に上がって来て「バァバお土産どうぞ」と、チョコと『ひもかわウドン』をくれました。

 
 今朝は夫を眼科へ。10時までに来るように言われたとか。
 一応内診をして、それから午後手術だと。

 それで夫を残して帰宅。

 一人で山の家へ。

 自宅から山の家までの30分程の距離、台風の被害はマッタク無かった。
 道路にも木々の葉も落ちていなかった。


 行きがけに田んぼの秋ミョウガを覗いて見ると、もう花盛り。
 しかしデッカイ物、少しだけ採って。


 家まで上がって見ると、家の前には『害獣除け』がちゃんと仕事を。
 ビックリするような音量。
 だから家前は被害なし。


 ただ一つ、四季咲きのバラ2㍍程の長さ、脚立の上に倒れ掛かっていただけ。
        CIMG2795.jpg
 被害の内には入らない。



 しかし隣の畑に行って見ると、ネットで囲った中に、イノシシが入って、蕪のウネの中ほどを掘り返している。
        CIMG2797.jpg
 赤カブやニンジンの中も歩いている。


 ネットの外に蒔いた小松菜の中を歩いている模様。
        CIMG2799.jpg


 下の大畑の中がこんもりしているように見えたので、下まで降りてネットの中へ入って見ると、そこら中掘りうがしているけれど
 ミニカボチャも地這キューリのデッカイ物を食べた形跡無し。

 ミミズを食べたらしい。


 コンテナを一つ持って行き、キューリとミニカボチャを入れ、上にカボチャのツルやらキューリのツルをかぶせておいた。

 急な坂道を持って上がる気がしなかったから。

 それにしても何処からネットの中へ入ったのだろうか?
 グルリと見て回ると、一番下の鉄の棒?にネットをパッカーで止めているのだけれど、
 そのパッカーを外して、ネットを食い千切って大穴を開け、そこからイノシシが入った模様。

 上の畑の蕪の中を荒らしたのも、同じ手法。

 隣りの秋ミョウガを少し採って。

 一人行けば、一人の仕事だけ、それに山奥に一人、と言うのも気持ちが悪い。

 10時半過ぎに行って、12時ごろに出た。
 気温どちらも24℃。


 夫が2時半頃だったか?電話してきたので、迎えに。右目に眼帯。

 ここ2か月程、クルマには滅多に乗らなかったからか、すごく疲れた。

 明日朝また、夫を眼科に乗せて行く予定。

 パッチ教室も有るのだけれど。

9月23日(月)   台風の被害は無かった

 17号台風の進路が気になっていた。
 岡山県も暴風雨圏内に入っていたが、有り難い事に、風は吹かなかった。


 我が家は道路よりも、1㍍足らず、70㎝程かな?高いので、わりと風当たりが強い。
 だから風が怖い。


 それに隣が10年程?空き家。台風時には何か飛んで来ないかと心配。
 ホッタラカシの家が有るのは迷惑この上無し。


 台風の進路に当たっている時は、事前に家周りの物を片付ける、当然の事だけど。

 この度は、ママが駐車場脇に『トウモロコシ』を数本植えているのが
 支柱をしていないので、吹き飛ばされては大変と、無茶苦茶にくくり付けておいた。

 しかし風が吹かなかったので、倒れる事も無く、
 私がくくり付けた支柱がミットモナイ感じ。
 (夫は何事もキチンとするのだけど、私は大ざっぱ)


 それよりも『ハクビシン』が出ていると言う噂を聞いた。
 ネットを張った方がいい?


 R君は午前中バレー、「お味噌汁が出来てるよ」と言って自分の部屋に。
 息子は何時頃起きたのか知らない。


 
 午後4時を過ぎて降りて見ると、R君も息子もいない。

 ママとT君は何時ごろ帰って来るのかな?
 台風の影響は無くなったので、安心。

 

9月22日(日)   お墓参りに

 風があり、涼しい一日だった。

 朝早く、階下で音がしていると思ったら、息子がバレーの試合に出掛けた。(R君の話)

 そのR君も、7時半にバレーの試合に出掛けた。
 ママが留守なので、他の保護者さんの車に乗せてもらって。
 こちらは小6なので、何の心配も無い。

 私達二人は、お墓参りに。
 お彼岸3日目、たくさんのお墓の半分ぐらいはお花がキレイに祀ってあった。

 我が家のお墓も、倉敷の義妹が参ってくれたらしく、お花が祀ってあった。
 50数年の間で初めて、間に合わなかった。

 メマイが無ければ、ちゃんと掃除をしているんだけれど。
 でも新しいお墓だし、お盆にキレイにしたばかりなので、(1か月ちょっと)
 掃除はしなくても大丈夫だったかな? 

 
 今午後4時過ぎ、風も静かに吹いている感じ。
 このまま日本海に抜けて北へ~行って。

 ママとT君は、群馬県にいるので、大丈夫だろうけど。

 娘からのメールで、今日は大阪へ勉強に行っている。
 新幹線が止まる、なんて事の無いように、祈っています。



 私達が今まで経験した、一番怖かった台風は、平成3年の19号台風。
 恐ろしかった!

 そのあと、山の家の上のNさんが「上の山の大木が倒れて林道を塞いでいるので、切り分けに行こう」と。
 その時に初めて「チエンソー」を買った、6万円ぐらいかかった。

 夫と二人で山に上がって見ると、林道に上手い事?両側から松の大木がなぎ倒されて、道を塞いでいた。

 何日かかったか覚えていないけど。
 その林道も、義父が我が家の山を犠牲にして、地域のために造成したもの。


 瀬戸内海からの塩水が巻き上がり吹き付けられて(何十キロも離れているのに)、
 南向きの山々が特に被害を受け、
 松が大量に枯れてしまい、『マツタケ』がまったく生えなくなった。

 今では我が家でマツタケの話もしなくなった。
 もうじきにシイタケが生えるはず?

9月21日(土)   涼しい一日だった

 台風の影響はまだ無いはずだけど、少々風があり凌ぎ易かった。

 T君とママ6時半頃、パパに車で送ってもらい出掛けた。
 「お土産はいいから、元気で帰ってきてね」 

 
 R君とパパは午前中、バレーにでかけた。

 私達二人は何処にも出かけず。
 ついでに今日一日ゆっくりすることにした。

 食事作りはしっかりと。

 午後少しの間、パッチワークを。

 やっぱり眼が痛い。
 それに老眼の度が少し進んだ気がする。

 明日はお墓参りをしなくちゃ。 

9月20日(金)   高齢者の参考になれば?

 自宅をリホームして、息子家族と同居を始めたのは8年前。
 その時私は67歳、夫72歳。

 トイレは元々、1階に2カ所有る。
 元気だったので、何にも気にならなかった。



 昨日(19日)の朝、午前3時ごろまでは何事も無く一人で階段を降りて、
 いつものように又上がって休んだ。

 ところが午前6時前、眼を覚まして起き上がろうとしたらメマイがして、起き上がれない。

 こんな処で、気付いても遅いのだけれど、家庭内別居。
 夫に知らせようにも、階段を挟んだ向こうの部屋に夫。

 携帯もパソコンの側の机の上で、3~4メートル先。
 しばらくしたら夫が起きた気配、部屋に顔をのぞかせた。

 連れて降りたり、上がったり、してくれた。
 その時点で携帯をマクラ元に。(これは頼み事をするのに便利)


 「耳鼻科に行ったら?」と眼科の先生にも聞いていたので、
 電話したら「耳鼻科は今日はお休みです」と。

 1日中寝ていた、そうしたらマシになった。(夫が色々と買い物をしてくれた)

 テレビはかけていても、眠ったり、聞いていたり。


 
 私の病気の原因は「タブレット」だと自覚している。
 マクラ元に置いて見ていたから。(眼に悪い)
 これが原因だと気付いてからは、見るのを止めて、ラジオに替えた。

 一晩中掛けて聞いていたり、眠っていたりしたら、耳の側でなので、
 今度は、これが耳に障ったらしい。
 
 その上、いつも『耳掃除』をしていた。




 今朝は二人で山の家へ行き、『お彼岸の花』の準備をした。
 帰りに実家、弟夫婦がいた。
 次に娘の家へ、お義母さんがおられた。


 そしてやっと、午後一人で車の運転をして、耳鼻科に行った、4番目で早く終わった。
 「耳掃除は1か月に1回で宜しい」と。

 聴力検査もしたけれど、これは問題無し。
 注射を1本とお薬を2種類もらった。

 痛いのも大変だけど、メマイも大変。治ってホットした。

 
 何十日ぶりだろう?午後雨が降って少しホットした。
 災害でお困りの方々にはほんとに申し訳ない事だけど、干ばつで困っていたから。

 昨年の岡山県の7月豪雨災害、護岸の補修も手付かず状態の箇所がまだまだたくさん有る。
 次々に起こる大災害、どうなる事でしょう。



 今日の空には『ウロコ雲』、爽やか、8時に気温18℃、10時には25℃。

9月18日(水)   自宅、歯医者さんへ。

 今日も晴れ、気温も28℃。

 夫は「散髪のあと、山の家へ行って来る」と出かけた。
 私の車で出掛けると言うので、車のキーだけ渡して、自宅と山の家のキーは外しておいた。

 昨日、行きに食料品を買い、山の家の冷蔵庫に入れて、持って帰るのを忘れていたので、
 「それを持って帰って」と頼んでおいた。


 しばらくして、「山の家に居る、けど家のキーが無いから中へ入れない」と。
 「食料品はいいから、帰ったら?」と言うと、

 「ちょっと仕事をして帰る」と。
 
 何にも考えずに、一緒に付けているキー類を外したけど、そんな事をする必要は無かった。
 家の中に入れなければ、お茶も水も飲めない、この暑いのに。

 昼食は自宅で。


 午後3時半過ぎだったか?自宅裏でお花に水やりをしていたら、T君が帰って来るのが見えた。

 「お帰りさい!」と言うと、「ただいま」 普通の大きさの声。
 疲れているんだ、と思っていた、そうしたら、玄関を開けると
 「ただいま!」 
 といつもの大きな声。   可愛いね。


 午後4時の予約の歯医者さんへ、少し早く行ったら、早く終わった。
 次は来週の水曜日。

9月17日(火)   3日ぶりの山の家

 台風、大雨の災害で困っておられる方々にお見舞い申し上げます。
 1日も早く普通の生活に戻られますようにお祈りします。


 暑いだけで不足を言っている自分、心苦しく思っています。
 


 今朝は7時半頃、山の家着。22℃。
 蒸し暑くは無かった。

 車を降りて、家の前まで行くと、大音量の害獣除けの音。
 ビックリ!した。(自分で仕掛けたのに)
 イノシシやサルに効果が有った?
 何も悪さをされていなかったので、効果が有ったかな?


 この暑いのに、3日もホッタラカシなので、芽が出ていた大根等が枯れてはいないかと心配してたけど、無事で良かった。

 夏ミョウガを見に降りて見ると、ほんとに畑はカチカチ。
 先日私がミョウガを収穫するのに、土が固いので無理やり千切り取った感じなので、次に採るがミョウガがキズだらけ。


 そんなカチカチの土の中から、先っちょを覗かせています。
 指先でホジクリ出すのも出来ないほど固い。
 鎌の先を土に差し込んで、ミョウガをほじくって、出して。

 まぁ腐葉土やモミガラをいっぱい混ぜている所は普通に採れるのですが。
 いかに手入れが大事か、思い知らされた。

 ミョウガは少しだけ。



 次に、スダチも一緒に持って行こうかと取った。

 1本植えているだけ、それも柚子の収穫時に邪魔になるから、
 盆栽のように小さく剪定した木。

 いつもはホッタラカシで、黄色くなって落ちるだけ。
 それも勿体ないし、ミョウガが少ないから、取る気になった。

 摘果も何もしていないので、小っちゃな物。
 捨てるよりはマシ、だろうと。

 12時には28℃、空は快晴。


 帰りがけに、そうだデジカメを持って来たのにと、
 軽トラに乗ってから、助手席で撮った。

 1か月程前だったか?夫が暑い時に剪定して、茶色になっていたけど 
 復活して、緑色の新芽が出て来た、ホッとした。
        CIMG2792.jpg

 それから彼岸花が咲き始めてきたので。
        CIMG2793.jpg

  
 1時過ぎ帰宅、昼食。


 今日はお昼休みもしないで袋詰めやらパック詰め。

 
 4時過ぎにT君が帰宅してから、市場に行って来た。
 ガソリン代位は有るかな?

9月16日(月)   孫の手作りバラ寿司(敬老の日)

 3日続けて山の家は休み。

 私は行こうと思っていたけれど、夫が行かないと言うので。

 特別に行かなくちゃ!と言うほどの事も無し。
 サルやイノシシが喜んで悪さ?をしていないかな?

 1日中ゆっくりとした、でも食事を忘れる事なく。


 夕方、T君がわざわざ2階に上がって来て、「お寿司をこしらえているからね」と。


 しばらくしたら、R君はジィジの部屋へ、T君が私の部屋へ。
         CIMG2791.jpg
 二人で『バラ寿司』をこしらえて、重箱に詰めて持って来てくれました。
 少し前にキッチンへ降りた時に、卵の薄焼きをしたり、サーモンを切ったりしていた。

 お兄ちゃんのR君も小さな時から料理の手伝いをしていたし、
 T君はこの夏休みのお手伝いに2週間、パパ、ママ、R君と自分の4人分のお弁当をこしらえていた。

 だから包丁使いも上手。
 味も美味しかった!
 それに気持ちがとっても嬉しい!(パパ、ママの気持ちも)

 明日は山の家へ行こうと思っている。

9月15日(日)   今日も休む

 今日はエアコンをつけたり、消したり位で、涼しかった。
 お天気は薄曇り。


 R君は午前中バレーの練習に行っていた。


 夫に「山の家へ行く?」と聞くと「何処にも行かん」と。
 それならば、私も自分の部屋で休んでおこう、と。


 縫い物をする気にならず。
 本も小さな字を読む気にならず。
 別にどこも悪くは無いんだけど。


 今まで生きてきた中で、こんなに毎日ゆっくりとした事は無いのだけど。


 夫が「無理をして身体を壊したら何にもならん」と。
 その通り!

 明日も休日、山の家へ行こうと思ってはいるのだけれど。(夫次第)

 10月には75歳になる、自分でも信じられないけれど、
 こればかりはどうしようも無い。
 
 娘は49歳、J君は23歳になる。(私と娘、孫が10月生まれ)

9月14日(土)   みんな自宅

 
 昨日行ったから今日は休み。
 昨日よりも暑い。


 昨日、夫と話したKさんの事、
 「最近何日もKさんに会っていないよね?」

 「まぁでも、イノシシの狩猟免許も一年中獲れる免許を持っているし、
 自宅周りの耕作放棄地もたくさん借りて野菜を作っているから、そちらで忙しいのかもね?」と。

 そうしたら昨日、大畑でそのKさんに会ったので、話をしたと。(家も畑も上、下)
 「熱中症になって、救急車で行きつけの脳神経外科に運ばれて、入院していた」との事。

 何しろ暑さには強い人、だと思っていたんだけれど。
 働き過ぎと、やはり歳には勝てなかったらしい。(82歳で夫よりも2歳上)

 
 今日は二人とも自分の部屋でゆっくりと。
 
 

9月12日(木)   今度はイノシシ

 今朝R君は修学旅行へ、バス~新幹線。京阪神と言っても神戸は無いはず。

 
 今朝はもう秋ミョウガを採るつもりで、
 7時半着。気温24℃、晴れ。

 我が家あたりでは昨日、お湿り程度の雨が降ったのだけど、と思っていたら、
 山の家でも少しは降った模様。


 それよりも何よりも、家の前まで行ったら、ビックリ!
 まぁ元々グチャグチャだったけど、さらにその上に、ひっくり返したよう。

 これはサルの仕業じゃ無くて、どう見ても、イノシシ。
 道端はそこらじゅう、年中掘りうがしていたのだけれど、家の前。

 夫がすぐ側の畑に行って「まぁ大事じゃ」
 と言っても、伐った枝やら野菜の片付けをした物を、乾燥したら焼こうと思って、
 山積みにしていた物を、そこら中かき回してグジャグジャ。

 ネットの中へは入っていなかったので、被害は少ない。


 それにしても、ここ何十年と言っても40年位?
 トタンで囲った中には入られた事が無いので、安心しきっていた。

 イノシシの被害は『タケノコ』を食べられるぐらい。
 まぁそれも、じきに飽きて、最後の方は人間の口にもはいるのだけど。

 道は壊される。
 
 何処から入った?
 ぐるりと見回ったら、先日私がイチジクにネットを張るのにトタンの際のプランターを除けて脚立を立てて、そのままにしていた。

 それで、トタンを鼻で持ち上げて、入ったらしい。
 先日、知人に聞いたばかりだったのに。


 秋ミョウガを採ろうと大畑に入ったら、そこも歩いていた。
 ジャガイモのウネをまたがって歩いていたけど、被害と言う程の事は無い。

 イノシシは、ネットを持ち上げはしない、サルの方が賢い?

 被害と言うほどの事はなかったので、お気楽なもの。


 私の今日の仕事は、秋ミョウガの収穫。
 夫は「疲れるだけじゃ、止めとけ」って言うけれど、
 「こんなキレイな物を採らないなんて、モッタイナイわ」

 だけど、草取りをしていないので、多草。
 草取りをしながらなので、なかなか前に進めない。


 そうしたら「草なんかホットケ」と。
 「草を取らなくちゃ、ミョウガが見えもしないわ」
 ほんとに多草で、鎌で切ったり抜いたり。

 夫は「ミョウガなんか採る気もしない」と採った事が無い。
 それで、気持ちは分からない、けど、
 私は自分の好きでしていることだから、別に腹も立たない。


 手入れをしていないと、こうなる、分かっちゃいるけど。
 それでもキレイなミョウガを見ると、採りたくなる。


 朝の内はマシだったけど、11時頃になると、焼け付くような暑さ。
 気温34℃

 水でキレイに何度も洗うから、冷たい水なのでマシなんだけど、熱中症になりそう。

 11時過ぎには帰る事に。



 写真を撮ったのに、今度はすごく暗く映っていた。
 それで削除した。
 まぁ何をしてもダメな事ばかり。



 自宅で又、キレイに洗ったので、写真を一枚。
        CIMG2780.jpg
 

9月11日(水)   病院通い

 今朝は、歯医者さんの予約の日。10時から。


 メマイはどうにか治ったので、一人で。
 帰りにスーパーへ、友人ご夫婦(Oさん)に出会った。

 久しぶりだったので、立ち話し。
 1歳年上だけど、お元気そうで良かった。



 夫は自宅裏で何をしていたのか?汗だくで入って来た。

 昼食はこしらえて済ませ、午後はゆっくりと休んだ。



 3時ごろだったか?T君、R君が帰宅。
 R君は明日から『修学旅行旅行』、京阪神へ。


 次に、朝予約を入れておいた眼科へ。(ネットで)
 午後4時45分。20分には行ったので、案外早く終わった。

 「傷は以前と変わりません」、同じ薬を6本もらった。
 「一年後で良いですが、早くても構いませんよ」と。

 メマイは眼科とは関係無いらしい。
 それよりは、耳鼻科だと。


 そうそう午後何時頃だったか?雨がポロポロと。
 ジョロで水やりをしたよりは、少し多め。
 
 大雨の災害で困っておられる方々がおられるというのに、
 我が家の畑はカチカチで困っている。
 

9月10日   パッチは休む

 8時半頃までは行くつもりだった。
 でも何だか気分が重い。

 やっぱり休む事にしよう、途中で何かあったら大変。
 夫も「休めば?」と言ってくれるし。(乗せて行こうか?とは言わないけど)

 10時からの教室、9時半ごろに友人に電話した。
 続けて3回も休むから、ビックリしてたけど。

 それから「電話をもらっていたTさんにも宜しく言ってね」と。

 あとは、自分の部屋でゆっくりした。
 3度の食事作りはしたけど。


 熱中症気味なんだけど、これは自己判断。
 どうしてこんなに弱くなった?
 1日中、26℃の設定の部屋に居るからかな?

 山の家の、緑いっぱいで涼しい中に居れば良いのだけれど。
 夫も体調がイマイチらしいので、お互い様。

 食事には気を使っているので、栄養面の心配は無いはず。
 もうじき80歳と75歳、だからかな?
 こればかりはドウシヨウモナイ。

9月 9日(月)   秋ミョウガ

 今朝、山の家着は8時頃、気温24℃、晴れ。


 夫は今朝、「山の家へ行くつもりは無かったのに」。
 それで出発が遅れた。


 8時から農作業はキツイ。
 「秋ミョウガを採る」とは言っていなかった、言えば反対するから。


 でも秋ミョウガを見に行ったら、キレイなピンクのが生えている。
 これは採らなくちゃ!で、採った、少しだけ。


 座って洗っていると、焼け付くように暑い!
 秋ミョウガは、夏ミョウガと違い、黄色の花が出てくるのが遅いので、
 あとの処置が早い。


 もう今度は、どうせ熱中症にヤラレルので、沢山の夏ミョウガは止めて、
 秋ミョウガに替えようと思っている。(私一人で)


 10時過ぎには34℃、これ以上は無理。



 12時前に帰宅、昼食。
 シャワーを浴びていたら、メマイがしだした。
 
 自分の部屋までやっとたどり着いた感じ。
 一応夫には知らせておいて、休憩。


 午後4時にT君を〇会に連れて行くのは、夫が行ってくれた。

 その後、市場へ連れて行ってもらった。
 あまりにもキレイなミョウガだったので、やっぱり市場。


 今朝山の家へ行った時、デジカメを家前のテーブルの上に置いていた。
 写真を撮ろうとカメラを持ったら、異常に熱い、
 そして「高温になって、撮れません」
 だったかな?それに似た文言が表示され、写真は撮れなかった。
 

 
 市場の帰りに、ずいぶん久しぶりに『入道雲』を見た。
 軽トラの助手席から写したけれど、イマイチ。
        CIMG2757.jpg

        CIMG2760.jpg
 赤色は何?

9月 8日(日)   パッチをわずか  

 今朝、ほんとは山の家へ行き、種蒔きの続きをする予定だった。

 遅くまで起きていたら、目覚めたら6時半。
 こりゃぁもう遅すぎる。
 その上、蒸し暑い感じ。

 夫が「どうする?」って言って来たから「もう遅いから行かない」

 朝食を作り運んで置いた。

 
 しばらくして覗いて見るといない。

 下に降りて見たら、息子達は全員いない。
 ママと息子の車はどちらも有るのに。


 しばらくして、お昼前4人が帰宅、「掃除のボランティアに行っていた」と。


 夫は自宅裏で、先日種蒔きをしたハクサイを、ポットに植え替えていた。


 自分の部屋に戻り、テレビ。



 しかし、次の火曜日はパッチワーク教室。
 又休む訳にもいかず、少し縫う気になった。

 何か月ぶりかに針を持った。
 『眼』が痛い、先日来、メマイがしたのも『眼』からきていると思う。

 少しだけ進んだ、気力が戻れば良いんだけど。


 
 午後、息子にブログを書くのに困っている事を聞いた。
 色々と説明してくれて、やっと分った。
 聞いた事を、ノートに記して、忘れないようにしなくちゃ。
 文字が大きくなったり、小さくなったりの対処の仕方がやっと分かった。


 一昨日、実家の弟が「ポポーを食べる?」と聞いてくれた。
 それに「ブドウは?」って。

 「ポポーの味は苦手だけどブドウは大好き」と言ったら、夕方義妹が持って来てくれた。
 ブドウと柿、イチジクが大好き。

9月 7日(土)   種蒔き

 今朝は7時前着、気温24℃、晴れ。
 いつもの朝より暑い。


     CIMG2752.jpg
 来週になると思っていた、農協へ注文したネット等が山の家の前にすでに来ていた。
 ネットは2㍍×50㍍。値段は4,500円也。
 

 家横の畑のネットの中に、大根、カブ、赤カブ、ニンジンの種を蒔いた。
 例年は下の大畑に植えるので、ずっと少ない。
     CIMG2756.jpg
 左端のモロッコはまだ実が大きくなっているので、残した。


 右端のシシトウは種蒔きをした後に抜いた。
 シシトウに大量にに引っ付いていたカメムシが、隣のミニトマトに移ってしまった。


     CIMG2755.jpg
 ネットの外側、パプリカ等を引き抜いた、大量のカメムシが何処かへ移動してしまった。
 右のモロッコに行ったかな? 



 もう生らないと思っていた大畑の地這キューリがなっていた、10本。
 (ネットの中、ネットも張り替えようと思っている)


     CIMG2736.jpg
 私が愛用のミニの『プチな』です。チッチャイけどよく働いてくれます。 


 11時前には気温34℃、真夏に戻ったような暑さだった。
 帰宅は12時。

 
 帰宅後、農協で購入した『ソーラー式防獣・防鳥アラーム』の取り扱いを、ママに教えてもらった。
 計8種類の効果音(警報、猟犬、ライフル音、パトカー、イノシシの鳴き声、爆竹音、ライフル銃、サイレンなど)

     CIMG2753.jpg
 値段は4,700円也。

 側にいたT君が興味を示して面白かった。
 害獣に効果があれば良いのだけど。
 他には、トタン杭の10本束が3,090円、これはお店より安かった。


 午後4時頃に、業者が来宅。

 
 長い事、ブログは『インターネット・エクスプロ―ラー』?で書いていた。
 数か月前から、度々変な事(私にとって)になるので、息子に相談したら、『マイクロソフトエッジ』とか言う物に替えてくれた。

 最初は調子が良かったのに、最近色々と不都合が起きてきた。

 私が分からずごめに、色々とアチコチ触りまくるので、それが原因だとは思うのだけど。

 マイクロソフトエッジで書いていたのに、書けなくなって、インターネットエクスプローラーに替えたら、書けたり。
 そうしたら、文字がデッカクなったり、色々。

 何も分からずに書いているので、書ければまぁいいか?で終わったり。

 聞けば何でも教えてくれるのだけど、R君、T君だけでも忙しくしているのに、私が降り回してもどうか?

 今日の暑さでの農作業、疲れてしまって休んだ。

 目覚めたら、真夜中、忘れ無い内に日記を書かなくちゃ。


  

9月 6日(金)   今日も休む

 4日に二人とも仕事をし過ぎて、ダウン。
 それでも昨日は、お味噌汁を作ってくれたのだけど、今朝は無理。


 それで私が作った、当たり前だけど。
 買い物には行ってくれた、「必要な物をメモしてくれ」と。

 「ラッキョウ酢、市のゴミ袋の45リットル、お肉」
 それぞれに、「どの辺に置いてあるか?」と。


 帰宅したのを見ると、ラッキョウ酢が無い、普通の酢は有ったけど。

 聞けば「どこに有るか分からなんだ」と。
 「店員さんに聞けば教えてもらえるのに」。



 『ミョウガの酢漬け』を作ろうと、自分で合わせ酢をこしらえたけど、ダシもちゃんと入れて、
 作ったのに、味がイマイチ、ラッキョウ酢の方が美味しいだろうと。

 みんなにあげるのに。美味しい物を作らなくちゃ!

 昼食も夕食もこしらえた。

 明日は一緒に山の家へ行くつもり。



 夫も「サルの対策に疲れた」と。
 ほんとに、どれほどの時間と費用を費やした事か。

 その上に、農協に注文した物が来週あたりには届くかな?
 夫に言っていないと思うけど、引き落としは夫の講座から。


 農協は便利、電話で注文すれば、山の家へ運んでくださる。
 田舎の農協だからかな?
 まぁ出資者でもあるけど。



 4日に秋ミョウガの畝の側を、『プチな』(ミニの耕耘機)で耕すのに、
 邪魔なほど広がっている箇所のミョウガの株を、クワで掘り取ったら、
 一株にたくさんのミョウガの子が付いていました。(今は植え替える時期では無い)
       CIMG2739.jpg

       CIMG2738.jpg
 反対側にウネをこしらえて、植えときました、どうせ枯れるけど。

9月 5日(木)   疲れて休み

 昨日、お天気は良いし、元気になったからと働き過ぎて、
 今日はダウンです。

 珍しい事に、夫が味噌汁を作って持って来てくれました。

 一日中寝てました。

 少しでも日記を書いておこうかな?と思って書きました。
 今夜は『プレバト』があります、楽しみ。

9月 4日(水)   山の家と歯医者

 今朝は少し遅く、8時過ぎに山の家へ、気温24℃。

 もうサルにヤラレル物は無い。
 イノシシは道端のあらゆる箇所を掘りうがしていた。
         

   CIMG2735.jpg    CIMG2737.jpg    CIMG2742.jpg
 ジャガイモのアンデス赤を1㌔、デジマを2㌔、を一畝に植えた。

 その右、これから収穫する秋ミョウガの側をミニの『プチな』で耕しておいた。(今する仕事じゃ無いけど)
 右は、藍が大きくなっている。


 上に上がって、ピーマン、シシトウ、キューリ、トマト、ナス、モロッコのネットの中。
 次に植える予定の物を植える都合で、キューリ、トマト、ナスを抜いて片付け、テーラーで耕してくれた。
     CIMG2749.jpg

 まだシシトウ、モロッコは生っているので抜いてない。



   CIMG2728.jpg   CIMG2715.jpg   CIMG2714.jpg
 パプリカ4本にくっ付いたカメムシ、数千匹はいるかな?
 これらをヤッツケたいのだけど、どのようにしようかな?
 下に落としたら、側の野菜類に引っ付くし。



     CIMG2726.jpg

     CIMG2721.jpg
 どこもかしこも多草。



    CIMG2712.jpg    CIMG2711.jpg
 落とされたミニトマト、こんなもんじゃ無いんだけど、大量に落ちている。
 でもまだ木がしっかりしているので大丈夫?

 11時過ぎには28℃。ミニを使ったり、草取りをしたので、気温のわりには暑かった。

 昼食は1時過ぎだったか?
 歯磨きをしてゆっくりしようと思っていたのに、磨いていたら差し歯?がポロっと落ちた。
 休むどころでは無い、歯医者さんにTEIしたら、「4時頃に来てください」と。

 またこれから、歯医者さん通いが始まった。
 高齢になった、という事は、こういう事?


 帰りにスーパーへ買い物。
 久しぶりに出会った人友人に「お元気でしたか?」と言ったら、
 「そういう事にしときましょう」だって。

 どこか悪いのかな? 聞かなかったけど。
 



 

  

9月 3日(火)   自宅駐車場の草取り

 まず昨日、T君の名前を間違えられた件。
 ママが一応電話しておいたそうだ。
 「市の文化祭に出品する時には、ちゃんとします」と言われた、と。

 本人のT君に言ったら、笑っていたそう。
 大人が考える程、別に?と言った感じかな?

 氏名の『氏』が違っていた、『名』の方の漢字ならまだしも。
 『市の文化祭』なら、私のパッチワークと一緒、かな?



 今朝6時過ぎに夫が「前の駐車場の草削りをするから手伝ってくれ」と。
 空は快晴、暑くなりそう。

 そのまま外に出て、手クワで削ったり、抜いたり。
 夫は出て来ない、?どうした?


 しばらくしたら出て来た。
 私が家の中に居るものと思っていたらしい。
 日が当りだしたら、どうにもならないので、朝食は後で。


 高校生の通学路、挨拶をしてくれる生徒は気持ち良い。
 お家の方の躾が良いのでしょう。


 7時45分には我が家の孫二人も元気に出かけた。
 息子は8時過ぎに。


 終わったのは、9時前、キレイになった、が、コンクリ―トにすれば良いのに。

 雨ばかり降ったので、草もぶれだった。
 

 今日はもう山の家へ行く気にはならない。




 昨夕、ここ1か月程車に乗っていないので夫に「付いて来て」と頼んで
 助手席にのってもらった。
 高齢者の事故が多いので、体調が悪い時には乗らなくなっていた。

 友人の家へ、ミョウガ、佃煮、ニラ他持って行った。
 畑で採れたメロンやナスをもらった。

 留守でも困るので電話した時、サルにヤラレテ困っている話をしたので、
 私が行くまでに畑に行き、ナスを採って来てくださっていた。


 今までならば、夫が付いて来てくれる事などなかったけど、
 やはり心配になったのだろうと思った。
 

9月 2日(月)   山の家へ

 今朝の新聞の折り込みに「市の商工会新聞」が入っていた、月に一度。

 我が家の小2のT君、先日『優秀賞』をもらって表彰式に招待してもらった。
 T君が「緊張したんだよ」と言っていた。

 ところが、である。
 名前を出してくださったのは良いけど、『名前が間違っていた』
 そんな事有り?
 市内で一人だったのに。

 昨日、お兄ちゃんのR君が、バレーで表彰してもらうのに、岡山まで一緒に出掛けた。
 その今朝である。
 名前を間違えるとは?




 今朝も二人で山の家へ、7時半着、気温24℃。

 もぅ書くのもイヤになる、大畑のカボチャ、キューリすべて、サルにヤラレタ。
 先日はキューリはぜんぜん食べられていなかったのに。

 家側のミニトマト、すべて落ちていた。
 食べたんだろうけど、ミニだから、枝を引っ張ったら皆落ちた?
 モロッコは今までは食べなかったのに、引っ張って、実の入った物だけ食べていた。

 パプリカやピーマン、シシトウは、大量のカメムシにヤラレテしまって、実が付かなくなった。
 今度は全部引き上げようと思っている。

 オクラを少々、ニラはたくさん(すべて花盛り)。

 ミョウガも「疲れるから採ってはダメ!」と言われている。

 写真を撮ろうとしたら、今度は「メモリー残量がありません」と出た。
 見れば、メモリーカードを入れ忘れていた。
 何もかも失敗ばかり。

 10時前、気温26℃。帰ろう!



 帰りにホームセンターに寄り、野菜苗を買おうと思ったら、
 「畑に植える箇所を決めてから、買えばいい」と言われた。

 それはそうだと、得心した。

 『サル』対策をしなくちゃ、何にも植えられない事になった。

 唯一成功したのは、『菊の挿し木』だけ。
 こちらは、すくすくと大きくなっている。
 でも、長すぎる。これももっと勉強しなくちゃ。

9月 1日(日)   ミョウガの佃煮作り

 今朝も小雨が降っていた。

 息子は自分のチームで、試合に。
 
 R君はバレーの試合に。(近くの市)
 ママはR君を送って行き、帰っていた。

 ??T君は何処へいった?

 しばらくして降りると、T君が居た、「T君、どこへ行ってたの?」
 「何処へも行かないよ、8時過ぎに起きたんだよ」
 「そうか、それで見えなかったんだね」

 お昼前にママとT君が出かけた、R君の試合会場~岡山へ。
 午後1時過ぎだったか?夫が「小学生のバレーの試合を放映している」と教えに来てくれた。

 ずっと見ていたけど、R君達のチームの試合は放映されなかった。

 午後7時過ぎに帰宅したR君、「岡山県小学生バレー強化指定選手』に選ばれ、
 表彰状をもらったきた。
 「よく頑張ったんだね!」
 これからが大変だろうけど。



 私達は、雨が降るので、どこへも行かず。


 私はミョウガが勿体ないので、切り刻んで「佃煮」をこしらえた。
    CIMG2697.jpg

    CIMG2692.jpg
 3㌔程を刻んで、水に晒し、茹でて、晒した。

    CIMG2696.jpg
  出来上がり。


 まだ誰かに食べてもらわなければ、たくさん有る。

 市場に行く元気が無い、二人とも。


 夫が買い物に行ってくれたら、「知り合いに出会った」と。
 その旦那さんが、最近車に乗っていて、気分が悪くなり、近くの医院へ。
 『熱中症』だったと。


 私達も、熱中症では無いけど、暑さにヤラレタらしい。
 でも気温が下がって来たので、調子も良くなってきた。

 取りあえず、友人達に上げる『ミョウガの佃煮』は出来上がった。


 
 | ホーム |  page top