FC2ブログ

リンク


カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私(70代の夫婦)と息子夫婦、孫2人の6人家族です。
私達二人は夫の生家である山の家へ通い、家族の健康を願って無農薬に近い野菜作りをしています。
 孫は、11歳(小6)、7歳(小2)の男孫二人。
 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR

8月31日(土)   自宅にて

 今日は一日良い天気だった。
 けれど自分の部屋に引きこもったまま。


 夫は自宅裏で、ハクサイの種まきをしたと。
 あれは何ていう物だった?トレー?
 CIMG2687.jpg

 夜になって写真を撮りに行った、新聞紙で覆いをしてあった。
 128穴だった。
 「そんなにたくさんのハクサイは要らない、どうせサルにヤラレルだけ」だと言ったんだけど。




 午前中、T君とママがいないと思ったら、○会に行っていたと。

 それで少し前の事になるけど、『かわいいハリネズミ』を作った物に、
 後日、色付けをして帰っていたので写真を撮ろうとしたら大きい方の『ハリネズミ』が無い。
 T君に問うと「あれは優秀賞をもらったので、駅の構内に飾ってあるんだよ」と。



 で、小さいほうの『ハリネズミ』を撮った。
    CIMG2627.jpg     CIMG2689.jpg
 左は絵付け前の大きい方、右は絵付け後の小さい方。



 午前中のR君とパパは、バレーの練習。
 パパは午後、公園の草刈りのボランティア。

 親子4人忙しく過ごしている。



 私は昨日から、野菜が採れても食べきれないから、『ジュース』にでもコシラエテ飲もうかな?
 簡単にジュースがこしらえられる器具を、ネットで探して、
 いざ申し込みをしようと思ったら、メールアドレスとパスワードを書く欄。


 メールアドレスは分かるけど、パスワードが分からない、というか、入力したのが違います、ばかり。
 昨日は夕方から、R君のバレーの練習でママもいない。息子もバレー。


 今朝になってその話をしていたら、ママが帰宅後「これで出来るんじゃないですか?」と出してくれた。


 数年前に買ったのは覚えているけど、使った記憶が無い。
 「それはミルサー?粉にする物じゃない?」って言ったら、


 ママが調べてくれて「これで出来ますよ」と。
 それからも色々としてくれて、やっとジュースが出来た。



 分からないのは『パソコン』ばかりじゃない、何もかも分からなくなってきた。


 パソコンの画面に「このページのスクリプトでエラーが発生しました」が出て、(はい : いいえ)でチェック?
 何の事やら分からないのに、度々その画面になって困っていた。


 メールの画面が出てこなくなったり、その他にも。



 夜になって、息子に直してもらった。
 いつもはママがしてくれる。
 二人とも、チャチャとしてくれて大助かりなんだけど、忙しくしているのに申し訳ない。


 教室に入って、教えてもらいたいのだけど、 時間はたっぷりあるし、費用も気にはならないし。
 教えて欲しい事だけ教えてもらえればいいんだけど。


 そんな教室を誰か作ってくれないかな?
 初歩の初歩から教えてもらわなくても、私のような暇でパソコンに興味がある人で、習いたい事だけを教えてもらえる教室。

 都会には有るかも知れないんだけど。
 ボケ防止の役に立つと思う。
 
 字が小さすぎて困っていたら、途中から大きな文字になった、何で?何をした?

 8月30日(金)   山の家へ

 今朝は雨が止んでいた。
 「どうする?行く?行かない?」

 「午後は天気が良くなるらしいが?」

 行く事に。
 出がけには降っていなかったのに、雨が降り出した。
 山の家へ着く頃には小降り。


 サルの被害は無かった、有り難い。
 イノシシは道端を掘りうがしている、ず~っと。

 7時過ぎの気温22度。ちょうど良い感じ。

     CIMG2681.jpg

     CIMG2682.jpg
 上の写真の右、ネットにグジャグジャに付いているのは『モロッコ』もう終わり?
 虫に食べられて、私達が食べる豆は無い。

 中ほどの下の方で、グニャとなっているのは『パプリカ』。
 4本植えていただけなのに、枝という枝の上から下まで、(小カメムシのグレー色)鈴なりにくっ付いて、
 茎を吸って、枯れかけている、もうダメらしい。数千匹?

 下の写真がそうなんだけど、虫が写っていない、残念。



 大畑の『カボチャ』の所へ。
 盗られていなかった、とはいえ、まだ日にちが経っていないので少し甘味が足りない感じ。
 でもサルにばかり食べさせるにはモッタイナイ。3個採った。


 夏ミョウガを見たら、花盛り。(盛りを過ぎて、全部ダメ)
 こちらもモッタイナイ話だけど我が身には替えられない。


 夏と秋の間のミョウガを少し採った。

 オクラも。

 ミニトマトも赤くなっているのが見えるけど、全体的に雨でビシャコ!
 ネットの中へ入る気がしないので止めた。



 夫は私を待つ間、ツツジの剪定をしていたけど、「もう帰ろう」と。

 9時の気温、24℃。2時間で2℃上っただけ。
 作業をするには涼しくて良かった、濡れたけど。



     CIMG2684.jpg
 連日の雨で、小道の側から『水』が湧き出ている、ブクブクと。


     CIMG2683.jpg
 分かり難い写真だけど、上の畑からの『排水溝』の流れ。
 急な畑なので、排水溝の角度も急。

 この上に『キウイ』、だから足元が悪すぎて剪定や摘果が思うようにいかない。
  


 帰りに知り合いに出会った。
 この近辺で稲つくりをされているのは、この1軒だけ。

 隣りの田んぼが我が家の田だから、「草刈りが出来なくてごめんなさい」と。
 我が家の田んぼは『原野』にしている。


 その方が言われるには「イノシシが、トタンを鼻で持ち上げて田んぼに入って困っている」と。

 我が家は『トタン』で囲っているだけで、今の処はイノシシの被害は無い。

 皆それぞれに、害獣と戦いながら、申し訳程度の野菜を作っている。



 お昼はちゃんと料理をした。
 休んでから『ミョウガ』を綺麗に洗った。


 しかし二人とも、市場に持って行く、元気が無い。
 どうしたものか?処理するには多すぎるし。
 明日は土曜日だし、月曜日までには傷んでくるし。


 秋ミョウガは、キレイなピンク色のが生えてきていた、まだ小さいけど。
 楽しみ~~。(私の身体が、たいして悪くないと分かったから)


 R君は夕方からバレーの練習に、ママとT君も。

8月29日(木)   雨、孫達は学校

 昨日、孫達は登校日、だと思っていたら、2学期の始業式。
 今日から普通に学校。


 私は昨日結果が良かったので、安心してよく眠れた。
 夫はかかり付けの整形外科へ。
 薬ばかりはもらえないらしい。

 
 昨夜息子が本を買って来てくれた。
 

 そして、「R君がバレーの県代表に選ばれた」と。
 「まぁスゴイ事じゃない!」
 

 勉強の塾には行っていないけれど、バレーと将棋には行っている。
 (先月には富士登山もして来た)
 
 ママが送り迎え、役員など、忙しくしている。


 私は何の手伝いも出来ないけど、せめて足を引っ張らないようにしなくちゃ。
 それにスポーツが苦手。


 涼しくなって来たら、いよいよ活動開始!となるかな?
 まずは血圧を下げる努力をしなくちゃ。
 我が事なんだから!


 午後1時過ぎ、大きな音がしたと思ったら大雨、ものすごく大きな粒の雨。
 恐怖だった、雷も凄い音。

 有り難い事にじきに止んだ。
 そして又、蒸し暑くなった。

8月28日(水)   CTを撮りに

 昨夜9時以降、飲まず食わず。(夕食は6時には済ませた)
 ネットで調べたら、『お水ぐらいは飲んでも良い』と出たけれど。

 病院では「お薬を飲むときの水ぐらいならいいですよ」と言われていた。
 だから、少しでも飲まないほうがいいんだと、理解した。


 私達の地方でも、いっとき雨がかなり激しく降っていた。
 9時半の予約、自宅を9時前に出た(夫の運転で)。
 市民病院へ『脳神経外科』の先生が来られる日、だった。


 『CT』を撮る準備、服を着替え、点滴をされて(右腕)。

 台の上で、頭が動かないようにされて、「痛いですか?」と。
 「痛くはないですけど、窮屈です」(仕方が無い)


 あのカマのような物の中へ、途中で点滴の中へ『造影剤』を投入。
 上半身が暖かくなった。


 15分程だったか?終わった。
 『MRI』より楽だった。


 1時間ほど待って、先生の説明。
 MRIの画像とCTの画像を見せて、説明してくださった。

 
 CT画像の方は、血管がハッキリ、くっきりとして、素人でもよく分かった。
 結果としては、細い血管が膨れている所はあるけれど、たいした事ではないらしい。


 とはいえ、「絶対に大丈夫という訳では無い」と。
 そりゃぁ、絶対に大丈夫な人間なんていないと思うから。


 良~く説明してくださって、夫も私も良く理解出来た。
 CTを受けて良かった。


 先生、「今日は患者さんが多いですね」と。
 毎週水曜日だけに、岡山の大病院から。
 50歳前後? 信頼のおける先生だった。

 注意点は「血圧が高いので、その管理をするように」と。
 次の内科受診で、内科の先生が違うお薬に替えてくださるのかな?
 


 MRIの方は安全だから、また11月27日に受ける予定。


 帰りは夫に色々と買ってもらった。
 特別に何もしないで済むようにと。

 結果が良かったので、二人ともヤレヤレ。
 
 

 午後はゆっくりと休んだ。

 孫達は登校日だったらしい。

8月27日(火)   パッチワークは休んだ

 先日の友人からの電話の時に、今日は休む旨伝えていた。
     

 それで安心して休めた、のは良いけど、
 昨日採って帰った野菜の行き先が無い。


 明日はいよいよ「CTの検査」、造影剤をいれての検査らしいので、どうなる事やら?
 夫に乗せて行ってもらう事にしている。
 今夜9時以降、食べてはダメ。

 明日朝、お薬を飲むときのお水は良いそう。
 という事は、ほんのわずかだけ。


 今日は一日中、これという事もせずに終わった。
 なにしろ車に乗る気にならないので、不自由。

 でも食事作りはちゃんとした。


 つい最近、組長さん(自治会の代表)が、「老人会の記念品を持って来てくださった」と、ママ。

 (市のゴミ袋+乾麺を2人分) 市の財政も苦しい?

 まぁヤッチも無い菓子よりも、ゴミ袋は絶対に必要だから。 
 それも45㍑ならまだしも、中間の袋。

 「お義母さんもそんな歳になったんですね」って。

 「エッ、まだ74歳で、10月にならないと75歳では無いんだけど?」
 我が市は、75歳から老人会の仲間入り。

 回覧板で、出席かどうかの打診がある。
 夫の欄は欠席にしたけど、私もだった?
 どっちにしても欠席だけど。

 毎年、確実に1歳年を重ねる、ほんとにイヤ! 
 みんな同じなんだけど。


 画像を入れようとしたのに、入りません。どうしたのかな~?

8月26日(月)   山の家へ

 22日に行ってから4日ぶり、7時着、気温20℃、久しぶりに涼しい気温。
 緑いっぱいだから余計に気持ちいい。
     CIMG2672.jpg
  左の夏水仙のあたりをイノシシが掘りうがしている。
 今年というか、年々身体が付いていかないので、剪定が遅れているとの事。
 上の方はジャングルのよう。


 大畑のキューリ、カボチャの所へ行って見た。
 ヤッパリ、カボチャは全部、サルにヤラレテいた。
 それが気がかりだったのに。

 その上、隣に植えていた『サツマイモ』を抜いていた。
 これからなのに、残念。


 ぐるりと見回したけど、サルが入った箇所が分からない。
 
 
 でも1個はすでに食べていたので、我慢できる、美味しかったのに。


 キューリはデッカイのが数個、こちらは無事。
 食べるならキューリを食べればいいのに。
      CIMG2674.jpg    CIMG2673.jpg   CIMG2675.jpg
 ゴーヤはたくさん生っていた、これは不人気。
 ミニトマトもたくさん生っていた。
 これは昨年の『コロ生え』を植え替えただけなので、苗代は0。
 雨が時々降ったけど、屋根を全くしていないので、割れたのもある。
 『アイコ』だけは皮が厚いからか?無傷。


 シシトウも要らないけど採った。
 シシトウも、ピーマンもパプリカも、カメムシの小っちゃくてグレー色のが大量にくっ付いている。
 もぅウジャウジャ、どの枝にも付いて、枝そのものは枯れてきている。

 消毒すれば良いのだけれど、今となっては遅すぎる。
 どの野菜も無農薬。


 ニラを刈った、花盛り。
 オクラも大きくなり過ぎて。


 7時~9時までで終わり。気温24度。
 汗も出なかった。

 10時過ぎには帰宅。


 まだ車に乗る気にならない、事故でもしたら大変だから。
 夫が買い物をしてきてくれた、大助かり。

 それで今日は、T君が〇会に行く日だったけど、休む。


 明日はパッチワーク教室だけど、休むつもり。
 先週は振り替えで有ったのだけど、明日は正規の教室。
 2週続けて有ることになるけど、続けて休むなんて初めてだと思う。
 身体が一番。

 

 8月25日(日)   R君は岡山の東の方へバレーの試合に

 昨夕、夕食は5時過ぎに済ませ、自分の部屋でくつろいでいた。
 6時ごろ、ママが「お義母さん、Tさんですよ」と言って来てくれた。


 降りて見ると、「イチジクを食べてね、木が古いから味がよくないけど」と。
 Tさんが毎年届けてくださる、旦那さんの車で。(彼女は免許なし)


 旦那さんにも挨拶をして。
 「これから畑に行くのよ」との事。


 「私は暑さにヤラレテ毎日休んでいるの、パッチワークも止めたい心境」と。


 夫に、「これから畑だって」と。
 元気な彼女たちにはかなわない。


 
 今朝、息子達4人はR君のバレーの試合に岡山の東の方へ車で。

 夫は朝、駐車場の草削りをしてくれた。

 私は食事作りをしただけ。
 一日中テレビをかけたまま。


 夕方帰宅したR君達。
 結果は『準優勝』だったそうである。
 岡山県内でだから、たいしたものだと思った、よく頑張ったね!

 
 スポーツが好きでは無いらしい弟のT君。
 昨夜は自宅のリビングでパパに『サーブ』の練習をしてもらっていた。
 私の見る限りでは、上手にやっていた。

 それより、ガラスが割れたら大けがをするのに、その方が心配。
 小6のR君、来年は中学生。
 小2のT君、ヤル気になった?キライだと言っているけど。

8月24日(土)   今日も自宅

 今朝は遅く起きた。
 室温は26度に設定しままま。
 
 お天気は曇り、時々雨がパラパラ。

 食事は3度、作って食べた。
 私の食欲は落ちない、そして体重も減らない。
 夫は、食事量が減った、でもお腹は出ている。


 
 自分の部屋を見回して見る。
 この大量の「布類」、どうしよう?
 捨てるにしても、焼くにしても、どうにかしなくちゃ。


 全部無くなったら、優雅な生活が出来るのに。
 たとえ自分で片付けられたとしても(自分一人でして当たり前)、引越し屋さんに頼める?

 持って行き先は、山の家。
 捨ててしまうにはモッタイナイ家具ばかり。

 すでに山の家へは、3台のミシンを置いている。
 だから片付かないんだけど。(捨てるにはキレイ)



 今日、息子と話していたら、「お母さん、ミシンが無くなったらボケるんじゃない?」
 「そうなんよね、ミシンは捨てられないわ」(これは工業用の重たい物)

 他に色々なミシン、これらは持ち運びできる、3種類。
 裁断台、バキューム付きの大きなアイロン台。

 糸類を収めた大きなスチールラック2台。
 『古布』を収めたラック。
 手芸屋さんが出来そうな位の分量。

 他にも家具が多い。
 思っただけで、疲れた。

  

 時々こうやって書きだしてみるのに、書いて見るだけで終わる。
 それが私の悪い所。
 「分かっているなら、実行しなさい」と、我が身に問うて見る、またしても、見るだけで終わりそう。


 全部放り出したら、リビングソファを入れて。
 思っただけでワクワクする、けど、出来ないだろうな?


 夫に言うてみる。
 「好きにしろ、自分はこの部屋を動かん!」
 まぁ40年以上、気に入って住んでいる部屋だから。
 それこそ、好きにしてください!

 体調は戻りつつある。



 孫達には、午後に会った。
 午前中は何をしていたか知らない。
 明日は又、岡山の東の方へ、バレーの試合。
 今度は決勝戦?

 みんな忙しくしている。

8月23日(金)   予報通りの雨

 今朝は6時過ぎに朝食。

 それからずっと自分の部屋。


 10時過ぎに降りてみたら静か、誰もいない。

 ママは仕事だけど、孫二人は何処へ行った?



 12時ごろだったかチャイムが鳴った。(出て見ればT君)

 R君は裏の勝手口から入って来た。
 二人ともカバンを背負っている。
 「登校日だったんだよ」  そりゃぁ知らなかった。


 自分達二人の昼食を作っていただいた。
 孫はママの作ったお弁当。



 雨がポロポロしたり、雷が鳴ったり。
 午後4時頃だったか?急に大雨が降り出した。

 裏の洗濯物を取り入れた、「T君手伝ってね~、ママが喜ぶよ~」
 R君はお友達の所へ遊びに行っていると。
 大雨に遭っていなければ良いのだけど。


 夕方5時過ぎには夕食も済ませた。
 まだゴロゴロ音がしている。



 ミョウガは、もう20日程採っていない。
 秋ミョウガが生えてきているはず、なんだけど。

 夫に「身体が一番、ミョウガなんかホットケ」ときつ~く言われている。
 それはこの度で、充分に骨身に沁みた。

 気温が低くなれば、体調ももどるはず?
 28日のCT検査を受けてからの事。

 今まで、こんなに長い事、ダラダラと過ごした事は無いと思う。
 でも縫い物をする気にはなれない、不思議。

8月22日(木)   午後になって、山の家へ

 昨日一日中寝てたのに、夜中に血圧を測ったら、又高かった。
 何もしないで一日中、氷マクラをして寝たのに、何で血圧が上がる?



 今朝は5時に起きて、お味噌汁を作って、持って行った。

 身体が元気ならお味噌汁を作るぐらい、オーバーに言う事も無いんだけど。


 冷房の中でじっと寝て、お水を飲んで、お菓子も食べて。


 昼食もこしらえて、夫に持って行った。
 それぞれに自分の部屋で食べる。
 


 孫二人は、ママに作ってもらったお弁当を食べていた。
 小6のR君は、パソコンで『ゲーム』をこしらえたと。

 そのゲームを回答?出来たと喜んでいた。
 何の事か分からないけど、今時の子供、私よりもよっぽど詳しい。


 お天気は曇り。
 自分の部屋の気温は26度に設定している。
 汗も出ないので、ついつい水を飲むのを忘れる。



 午後2時前、夫が「ちょっと山の家へ行ってゴミを焼いて来る」と。
 私も寝るばかりしていてもつまらない。

 「一緒に行くわ」

 2時半前に到着、気温28℃。蒸し暑い。
     CIMG2667.jpg

     

 ネットの外に植えていた『トマト』、サルにヤラレタ、これは想定内。
 イノシシが道路わきを掘り返していた。
 他には被害無し。
     CIMG2669.jpg
 大畑の地這キューリ、カボチャは生っているはずだけど、シンドイので見に行かなかった。

 藍草は大きくなっているので、藍染めをしなくちゃ、なんだけど今はその元気無し。


 家横のキューリもトマトも完全に終わった。

 ミニトマトはたくさん生っているけど、採る元気は無し。

 ナス、オクラ、ニラ、ゴーヤを採って終わり。
 夫はゴミ焼き。


 自宅にたくさん収穫していたキューリ他、食べないので捨てた。
 モッタイナイ事だと思うけど、牛じゃないからそんなにたくさんは食べられない。


     CIMG2670.jpg
 蔵の下の多、大草たち、つい先日夫が刈ったと思うのに、足を踏み入れるのが怖い程。
 大きな葉っぱは、コンフリー、昔は牛のエサだった。


 1時間ほどで帰る事に、気温29℃。




 明日から又、雨が降るそう。
 午後4時過ぎ、もう夕食もコシラエタ。

8月21日(水)   今日も休み

 
 今朝も我慢して寝ていた。
 9時過ぎに夫がやって来て、「味噌汁を作ってくれ」と。

 「しんどいから寝てるのに、分からんかなぁ、味噌汁ぐらい自分で作ったら?」
 「作り方が分からん」
 「そりゃぁ作る気にならないから、だけ」


 部屋を出て行ったと思ったら、しばらくして、「味噌汁を作ったから」と
 持って上がってくれた。


 「冷蔵庫の中の何処に何が有るか分からん」と。
 「そりゃぁ料理をする気が無いから」


 そこでケッサク?味噌汁の中に『豚肉』が入っていた。
 豚汁?  でもまぁいいか?
 ここで文句は言わない。


 しばらくしたら、「何も無いから買い物に行って来る」と。

 何も無い訳が無い、しかし買って来てくれると言うんだから。


 色々と買って来てくれた。買い物に行ってくれるだけマシ。

 「自分もシンドイのに」のおまけつき。 80歳(来年1月)と75歳(10月)、だからね。


 昨日は、血圧の上が150を超え、下でも100を超えていた。

 何だか手の指先がシビレル感じで、怖かった。
 かかり付けの病院にもTELしたぐらい。


 でも今日は下がってきたので、一安心。


 体力も気力も有ると思っていたけど、どちらも無くなった。
 周りに迷惑を掛けないようにしなくちゃと、思っている。


 
 夫の不足ばかり書いたけど、洗濯をしたら2階のベランダに干し、乾いたら取り入れてくれる。

 「ついでに洗濯をしたらいいのに」と言うと、
 「仕方がわからん」だと。

 「洗濯機に入れて、回すだけなのに」

 とはいえ、それぞれに仕分けしたり、ネットに入れたりだけど。

 まぁ何もかもしてもらおうとは思っていない。


 よく休んだおかげで、血圧が下がったのは嬉しい。


 孫は二人とも自宅にいたので、「もう洗濯物を入れる時間よ」と言ったら、
 R君が「2回に分けて洗って干したので、まだ乾いていないよ」と。
  (洗濯のお手伝いをしたんだ)

 「乾いてなくちゃダメだね」


 T君には回覧板を次へ持って行ってもらった。
 宿題はほとんど済ませているらしい。
 

8月19日、20日(火)  パッチワーク教室を休んだ

 
 昨日は一日中ゴロゴロしていた。
 やはり夏バテ。

 先日、夫の事を書いたけど、私も同じだったらしい。

 朝早いのは苦にならない、周りが見えさえすれば、農作業は出来るし、何と言っても涼しい。
 だけど夫に言われたように、それが無理だったのかも知れない。

 

 昨日は、今日パッチワーク教室へ行くつもり、だった。
 でもよくよく考えてみて、家で休んでいた方が身体のため、だと。

 今まで、14~15年教室に通っているけど、いわゆるズル休みをした事が無い。
 パッチワークがしたい訳では無く、友人達とオシャベリがしたいから。

 今朝は違った、自分を大事にしなくちゃと。

 休んでいたら友人よりTELが来た。
 「メロンを持って来てるのよ(自分の畑の物)、どうしよう?」

 またもらいに行く事にした。
 
 
 仕事をしていて『腰』が痛かった事は無いのに、ゴロゴロして『腰』が痛い。


 とはいえ、食事だけはこしらえている。
 しんどいから寝ているのに、「昼食は餅が良い、トマトとキューリも要る」だと。
 (雑煮とサラダ、だけ)
 

 昔から「寝るのは良いけど、食事の用意だけはしといてくれ」。
  (食事の支度が出来るぐらいなら、休んでいませんが)
 
 別に「ご馳走を作れ」と言う訳では無いけど、ゆっくりと休ませて欲しい。


 気難しい人間では無く、私よりも社交的なんだけど、ね。


 ここら辺りの言葉で「十(とお)が十(とお)、たろうた人間はおらん」と言うけど。
 (完全な人間はいない)   たろうた、とは、足りるの変化形?の方言。
  おらん・・・いない。

 何でこの言葉(方言)を出したかと言うと、
 私が23歳で結婚(お見合い)する時に、私が何を言ったかは忘れたけど、
 その時に、高校3年生だった実家の弟が
 「お姉さん、十が十 たろうた人間はおらん、 て言うじゃろう」と言った。
 
 親に言われたのならともかく、高校生の弟に言われたので、忘れられない。
 (あんな山の中へ行きたくなかった、とでも言ったかな?)


 岡山県の方言も色々、北部、東部、南部、西部、同じ県人でも分からない言葉が多い。

 特に私達の地方が、一番悪い?キタナイ?言葉らしい。

 なんと言っても、「しねー」が代表格かな?  
 (はよう しねー)・・・・早くしなさい、とか、さっさとしなさいの意。
 普通に考えれば、「死ねー」が思い浮かぶと思いますが。



 午後も休んでいた。

8月18日(日)   熱中症

 
 今朝は夫から「山の家へ行くか?」
 3日も休んでいたのは「熱中症気味だった」と。

 で、山の家へは7時過ぎに到着、気温24℃。晴れ。

     CIMG2658.jpg


 道中も台風にヤラレタ所は無かった。
 畑も無事、サルにもヤラレテいなかった。
 菊も無事
     CIMG2664.jpg

 野菜達も雨のおかげでイキイキとしていた。(むろん草達も)
 だけど、トマトもキューリも終わりに近い。

 9時になっても27℃、だったのに、何だか気分が悪くなってきた。
 又熱中症?
 夫に「もう帰ろう」と。
 気温もそんなに高くは無く、時間的にもまだ9時なのに。
 
 10時前には帰宅、休み。

 息子は、小学校の勤労奉仕。
 10時半ごろに帰宅したと思ったら、
 R君が、岡山市の東の方にバレーの試合に、ママやT君と行っているので、別の車で出掛けた。

 夕方4人が帰宅。

 階下に降りたら丁度息子が出掛ける所。
 そうしたらR君、「パパ何処へ行くの? 何をしに行くの? 誰と行くの?」

 ママが「奥さんが言っているみたいだわ」
 パパ「友達と会うんだよ、それにじきに帰るから」と。(会合)



 夫だけでなく、私も山の家へ行くのは無理らしい。

8月17日(土)   夏バテ  

 15日16日と二日間山の家へ行ってない。
 台風の被害も心配。

 夫に聞くと「山の家へは行かん、疲れた」と。
 やっぱり80歳にはこの暑さが堪えたらしい。

 私は朝早くから行けば、暑さがマシな間に作業が出来るし、午後はゆっくりしているので、そうでもないんだけど。

 ここで5歳近い差がでるのかな?

 まぁ付き合う事にしようか?と二人共に自分の部屋で過ごした。

 野菜は山ほどあるし、お肉もたくさんある。
 調理には困らない。

 朝、昼の食事は作った。
 夕方、「夕食は要らんから、まだお昼のも残してあるし」と言って来た。

 自分もよそうかな?とは思ったけど、元気だし夕食を食べないと夜中に困る事になる。

 自分の分だけこしらえた。

 ママが「お祖父さんは夏バテですか?」って。
 「そう、夏バテみたい、私は元気だから」と。

 やっぱり本当に、ここで歳の差がでてくるのかな?と思った。

 明日は一人でも野菜の収穫に行かなくちゃ、と思っている。
 サルも安心して、悪さをしてるかも?だけど。
 

8月16日(金)   台風一過

 
 今朝は青空、無風。

     
 山の家も台風の被害は無い、とは思うけど、一応夫に聞いてみた。

 そしたら、「行かん、病院へ行って薬をもらって来る」と。

 昨日も行ったけど、「盆休みじゃった」と。それで今日。



 夫が言うに、「朝早うから起こされて、山の家へ行かされたから、身体の調子が狂うた」と。
 「自分の家じゃないの?」

 暑いから、涼しい間に作業をして、お昼には帰る事にしてたのに、私が悪い?
 私こそ、ホントは行きたく無いのよね?
 50年を過ぎても『長男の嫁』、な~んにも良い事無かった!
 (娘と息子に恵まれた事だけが良かった、それも娘が先に生まれたから、まぁ次が男の子ならええだと)
 


 今日、ヒマだからネットを見ていたら、「長男の嫁だから、夫の実家に帰省しなくちゃ・・・・・・」
 云々書いて有ったのをみて、私もそうだったと。


 私の場合は帰省では無く、帰省してくる義弟妹の家族を迎える立場。
 親子4人家族×⑤、1家族は好きな時に帰って来る。(6人兄弟だから)
 その上に、義祖母、義父母。で、27人。
 その他に親戚も。


 嫁は何もかもさせて当たり前。
 「嫁は出掛けるものではない、皆が帰ってから行けば良い」なんてね!
 思い出したくも無い、過去。

 夫も、「長男だから」の考え。
 財産なんて何にも無い、あてにもしないけど。

 山や畑は、『二束三文』にもならない!!
 今では、無用の長物!

 書くことが無いから、こんな事を書きました。

 書いたからって、スッキリ!はしないけど。
 

8月15日(木)  10号台風

 台風が通過するコースが、西日本を通り抜けると。
 今朝がたから風が強くなって来た。

 山陽新幹線も運休。飛行機も。

 我が家では、夫が2階のベランダの屋根が飛ばないように角っこをロープでくくっていた。

 孫は夏休み、息子も休み、ママだけが仕事。
 吹き飛ばされないかと心配した。

 午後1時頃が一番強かったような?

 3時ごろからは静かになってきた。
 岡山県の一番近くを通過するという5時頃は静かに雨が降っている程度。

 この辺りは、被害が無くてヤレヤレだった。
 けど怖かった。
 

 8月14日(水)   お墓参り

 息子達二人は今日から仕事。
 それでR君、T君と4人、朝の6時過ぎからお墓参りに行った。

 途中、車ですれ違ったのに気が付かなかった模様。

 私達も行きにお墓参り。
 お花を祀るのが早すぎて、菊は捨てて新しいのが祀ってあった。
 (息子達が祀った?)


 山の家着7時、気温24℃、晴れ。


     CIMG2654.jpg
 このサルスベリ、木立風にせずに、秋には木の枝元から刈りこみ丸坊主、春に新芽が伸びてポッと花が咲く、花火のように。
 夫の好み。
  

 台風が通る予定?なので、野菜の採り入れ、倒れないようにくくり付けたり。
 強風で吹き飛ばされないように、それぞれにしたり。


 大畑の地這キューリ、これはたくさん生らない種類?

 ミョウガは止めた、とはいえ自宅で消費するぐらいは採った。
 トマト、キューリはもう終わりに近い。
 ミニトマトを今日もたくさん。

   CIMG2651.jpg   CIMG2657.jpg   CIMG2652.jpg

   CIMG2656.jpg   
 ニラは4畝も有るので、ふた握り程採った。

 昨夜考えたけど、ニラはサルにも何にも盗られない。
 ネギはすべてヤラレルのに、違いはどこ?

 そこで、ニラの株を全部抜いて処分しようか?と思ったけど、ネットも張らなくて良いんだし、大畑にでも植えておこうかな?


 ナスも少々。モロッコも終わりに近い。
 虹色菜も採ったけど、これは好きな味では無い。
 オクラも。

 シシトウは採らなかった、まだ家にたくさん有る。

 10時半頃、34℃、台風の影響か?物凄く暑い、止めた。


 11時過ぎに帰り、シャワーから出て、昼食の準備。
 夫がシャワーに。

 そこでピンポン、ピンポン。
 娘達親子4人が来てくれた。

 「暑いので、仏壇を拝んで、お墓参りをしたら帰らせてもらうから」と。
 たくさんのお土産をくれて、お墓参りに。


 まぁ又ゆっくり話す機会はあるから。
 結局夫は会わずじまい。
 近距離すぎて、こうなる。


 私も実家とは、同じだった。
 母が「N子は来てもすぐに帰る」と言っていたのを思い出す。
 あまりにも近すぎて、電話も有るし、愚痴も言わない。

 だいたい私の性格、誰にもベッタリ、したく無い(夫にも)。



 夕食用に、シシトウの煮びたし、種をすべて取り除いたのに、辛いというか、キライな味。
 日照り続きで水やり不足、それも関係して、すべて辛いのかな?
 モッタイナイでは無かった、捨てれば良かった。
 

8月13日(火)   全員自宅で

 
 娘は長男の嫁、なので自宅でお客さんの応対。

 我が家はお客さん無し、と言うか、毎年まいとし大勢のお客さんの対応に疲れた。
 「もういいでしょう」、75歳にもなるんだし。(秋に75歳)

 それぞれに孫もいる事だし。
 自分の家族と過ごしなさい。


 1967年に結婚して、52年。よく頑張ったと自分で自分をホメてやりたい。


 昨日ミニトマトを大量に採って来たのは良いけれど、処分に困っている。
 ママが大きいトマトの料理をしたり、ミニトマトの処理をしたりしてくれているけど、それだけでは追い付かないほど。
 友人達に配って行こうにも、お盆なのにミニトマトだけも何だかな~?

 ミニトマトはどこのお宅でも生っているし。
 採れ過ぎて、不足を言っている自分がいる。

 息子達は明日から仕事。
 暑いし身体に気を付けて頑張って!
 孫二人はまだ夏休みだけど、宿題は着々と進んでいるみたい。

 今日も一日中、自分の部屋で過ごした。
 3度の食事はしたけど、夫の食事の量が減って来た。

 そうだ、二人で買い物には行って来た。
 それだけで暑くて困った。

 

8月12日(月)    山の家へ

 夫に言われた通り、付いて行った。
 7時着、24℃、薄曇り。

     CIMG2638.jpg
     CIMG2636.jpg
  昨日までに夫がサツキやツツジの剪定をした所。
 伐った枝は乾かしてから片付けるそう。

 
 昨年は7月3日に剪定をしていた、それで気になっているらしかった、今年は8月10日前後だから。


     CIMG2644.jpg


 今朝の夫の仕事は、大畑の下側の草刈り、これはKさんが『墓参り』をする時に通る小道。
 昨日Kさんに会ったそうで、そのときに「明日朝、草刈りをするから」と言っといたそうな。

 ウン十年も我が家の畑のゲシだからと、夫が刈っていたのだけれど、自分の墓参りをする小道だからと、気が付いたかな?
 小道沿いだけは刈ってあったそう。
 私は自分の事で精いっぱい、写真は撮らなかった。


 私は、トマト、キューリ、ナスを少々、日照り続きで生らなくなった。水やり。
 そして、ソバージュ栽培で生り放題のミニトマトの収穫。
     CIMG2641.jpg
 これは春頃、昨年植えたミニトマトのコロ生えが生えて来たので、2畝にして植えておいたもの。


 台風が西日本を通ると言うので、菊の苗が少し大きくなって、倒れたら大変。
 角材を打って、ロープを張っておいた、大丈夫かな?
     CIMG2647.jpg
 何度も刈り捨てている『ニラ』、4畝もある、これも何処かに植え替えるか、処分しなくちゃ。


 オクラは5月15日ぐらいに、本葉が出たので畑に植えた、それが今頃よく取れだした。
 そして、3度目の正直?パプリカの赤がやっとお店並みのが出来た。
 台風にヤラレナイ内に採った。
     CIMG2648.jpg

     CIMG2642.jpg

色々としていたら、何だか気分が悪くなって来たので、休憩。
 暑すぎる、手製の梅ジュースを飲んだ。




     CIMG2650.jpg
 家のすぐ側に植えている『イチジク』、今年は20個位、実を付けている。
 サルやカラスにヤラレナイ内にと思い、友人にもらっていた漁網を被せた。
 一人で被せたので、上手い事行かなかったけど。
 (夫が、実が付いている上の方の枝を伐り飛ばしている、実が大きくなる?)


 11時になった、「暑すぎる、もう帰ろう」と言う事に。
 気温34℃、歳のせいでもあるけれど、暑さにヤラレそう。

 12時ごろに帰宅。


 午後4時過ぎに息子達4人、無事帰宅。
 
     
  

8月11日(日)   山の家へ

 
 行きの車の窓、開けたら風が少し心地よい気がした、久しぶり。
 今までは、エアコンをガンガンにかけて。


 山の家着、7時前、気温24℃、晴れ。


 夫は、サツキの剪定の続き。
 両腕を使う剪定バサミなので、シンドイらしい。


 私は少し水やりをしたり、野菜の収穫。
 とは言え、あまりの高温で野菜達も皆、弱ってきている。

 イチジクが生っているので、ネットを掛けてみた。
 どうせサルに盗られると思うけど。(帰りにサルに遭遇)


 9時にはもう暑くてたまらない、メマイがするほど。
 10時半、34℃。
 12時ごろ帰宅。

 
 夫が、「明日もう一日付き合ってくれ」だと。
 明日朝は、大畑の下の端を刈るそう、これが又距離が長い。
 一人で行っていて、熱中症に罹ったら大変、付き合う事にしている。


 カメラを持って行くのを忘れて、写真無し。

 息子達4人は、ママの実家へ、泊まり。



 『ポツンと一軒家』を見てから休んだら、眠ってしまった。
 目覚めたら、日付が変わっていた。
 

 8月10日(土)   やっつけ仕事


 今日もそれぞれに自分の部屋で過ごした。
 夫は昨日、「暑いなかでサツキの剪定をしたら身体中が痛くて困っている」と。
 まぁ年中お休みの毎日だから、そんなに張り切ってする事でも無いとは思っているのだけど。


 で、ブログネタは何にも無いなぁ、と思っていたら有りました。


 一昨日だったか?
 「午前中ママと粘土細工の教室へ行って来た」とT君が言っていた。

 それも毎年開催されている、ある高名な彫刻家の名を冠した
 コーナー。

 その賞状をもらったと見せてくれました。
 『優秀賞』
 その賞状を読んで聞かせてくれました。
 漢字いっぱいのが全部読めた、小2年生なのに、今時は小2でも難しい漢字を習っている。

    CIMG2627.jpg

    CIMG2626.jpg
 私の写し方が下手だけど、実物の方が良かった。
 夫と二人で感心した。

 その上に、「バァバ、これはヤッツケ仕事だから」と。
 ???「ヤッツケ仕事って?」と聞いたら「ママがよく言ってるよ」って。

 「これは粘土をひと塊づつもらって、30分ほどで終わらせたんだよ」と。
 粘土と時間制限が有る中で、作った作品。

 私は「ヤッツケ仕事」と言う言葉を使った事が無い。
 調べて見たら、『とにかく一度完成させて見よう、チャレンジしてみようと思い、行動することは例え完成度が低かったとしても無意味では無い(時間内に)』と出た。

 意味が分かって言っているんだと、納得した。

 R君のほうも(兄)、自由研究など色々と賞をもらっているので、弟のT君の励みになっているらしい。


 ますます、ジジ、ババもボケ~ッとしてられない。
 取りあえずは、熱中症に罹らないようにしよう。  

 

8月 9日(金)   お墓掃除に

 もうすぐお盆がくる。

 夫と二人、6時半過ぎに墓地へ。
 お寺の墓地、すでに一組のご夫婦が掃除をされていた。

 まだ日が当たらない時間、蚊も出ていなくて、30分程で終わった。


 7時過ぎに山の家へ、気温24℃、晴れ。

 せっかくお墓や仏壇に祀るために育てた『菊』、少々咲き過ぎの感はあるけれど。
 夫が「花は買えば良い」と言ったけど、「それでは私の気持ちが無くなる」と。


 実家の母は、年柄年中、花を切らさないように育てていた。
 その娘だから、良い処は見習いましょう。

     CIMG2624.jpg
 『綿の木』ちょっとヒョロヒョロ感があるけど、これから『綿』が出来るのかな?
  
 11時前の気温34℃、暑かった。


 我が家のお墓にはいっぱい、実家にはキレイな菊だけを。
     CIMG2619.jpg
 我が家のお墓に祀りました。


     CIMG2620.jpg
 帰りに実家へ寄って、お墓へ祀ってもらう事に。



 午後は休んで、娘にTEL。
 5時前だったか?
 夫の運転で娘の家へ、夫もたまには娘に会いたいだろうと思って。



 庭師さんのおかげで、キレイなお庭になっていました。
 夫が見て「さすがプロの仕事は違う!」と。
 (自分もサツキの剪定をしているから)

 いくら素敵だからと言って、他人の家のお庭を撮る訳にはいかない

 どうせ?ウン十万円かかっていると思う。


 お義母さんにも会って。
 J君が出て来てくれた、いつも私と分かれば出て来て挨拶をしてくれる、
 優しいJ君。  
 自分ちのおばぁちゃんとも仲良し。(歴史、スポーツ、経済の趣味が同じだと)

 希望の仕事に合格したとの事。(転勤族になる)
 でももう一つも受かっているので、最終的にはどうするのかな?
 (こちらは近い)

 夫が「まぁスタイルの良い、イケメンだ!」と。

 なっちゃんも第一志望の企業に就職が決まっている。
 こちらは関西圏?東京?まだ何処の配属か分からないと思う。

 娘も10月頃には、自分で起業した仕事(企業)の、オフィス?フロアー?も決まっているので、始動すると。

 旦那さんは、超お堅い職場。
 お義母さんは、88歳だけど、どうにかお元気でお留守番。


 健康第一で、それぞれに羽ばたいて欲しい。



 私も病気なんかに負けてはいられない!
 
 
 

8月 8日(木)   ミョウガは取りあえず止める事に

     CIMG2610.jpg
 
  今朝は1時間遅れで、山の家へ到着したのは7時半過ぎ。24℃、晴れ。
 上の写真は、夫が昨日からサツキの剪定をしている物。
 丁度今日から『サルスベリ』が咲きだしたそう。


 「ミョウガは絶対に採ってはダメだ」と。
 しかしその他にも、仕事はいくらでも有る。


 キューリ、トマト、ナス、モロッコ、シシトウを採った。
 そう言えば水やりをしなかった。

 大畑の中の地這キューリも見に入った。
 けど5~6本有っただけ。


 友人にもらった『藍の種』、苗作りをして植えていたら順調に大きくなっている。
    CIMG2605.jpg



 近くに見えているミョウガは採った、10個ほど。
 友人に野菜をあげるのに、色々と有った方がいいから。


 ニラと菊を植えているウネ、ニラを一握り刈り取った。
 モッタイナイから少しは食べようと思って。

 オクラも夫が昨日採ってくれていたけど、目残りを採った。
 丸オクラの方が、少し大きくなっていても柔らかい。


     CIMG2607.jpg
 この『キウイ』、摘果すれば良いのは分かっているけど、足場が悪いのでそのまま。



 シシトウが、購入した苗を育てているのに、中に辛いのが有ると思ってネットで調べたら、そういう事は有るらしい。

 調べてホットした。だったら市場へ出せる?
 と言っても、ミョウガを当分の間採らないので、市場へ行く事も無いけど。




 暑くてたまらないので、11時には帰る事に、気温35℃、一番暑いと思う。



 買い物をしながら帰宅したら、T君が一人いた。
 「ママやR君は?」   「バレーの練習に行ったよ」

 「T君は何か尋ねてもすぐに教えてくれるから良いわ~、R君はよく知らんて言うから」と言ったら、

 「バァバそれは、R君はほんとに知らないんだと思うよ」 
 「だいたい他人の言う事を聞いていないんだから」と。
 どっちが兄貴か分からない。


 でもその先が面白かった!(書いても良いかな?)
 「バァバ、このお皿の料理、どれが多いと思う?」って。

 食事を別にしているので、ママが3人分作って置いている。
 先週位はT君が作っていた。
 まだ2年生、しっかりしていると、ババ馬鹿!

 見比べたけど、「どれも同じに見えるけど」と。
 自分の気に入ったお皿を持って行き、食べていた、「美味しいよ」と。
 「ママは料理が上手だからね」
 
 

 8月 7日(水)   脳神経外科へ

 
 11時~11時半の予約だったので、10時半には行った。

 初めての受診科なので勝手が分からず、じ~っと待った。
 他所の病院からの先生。
 MRIの画像を診て、精密検査(CT検査)の必要有りと。

 結果が良くなかったので、少し落ち込んだ。

 帰りに買い物して帰ったら、夫が山の家から帰っていた。



 午後3時半頃夫の従兄弟のお見舞いに二人で。
 ケアハウス(有料)に入っているけど、新築の建物で感じが良かった。
 本人の部屋は8畳間でスッキリ。
 「パソコンや机は自分の物を自宅から持って来た」と。


 結果が良くなかった、とは言え、自覚症状が無いので、
 明日は山の家へ行こうかな?と思っているけど。

 夫は、私が動き過ぎる位なので、何でも当てにしている。
 ここらで、自分を大切にしないと! と、考えている。

 
 

8月 6日(火)   休養日


 今朝起きたら雨が降っていた。
 台風の影響か?


 これで今日は一日中休む事に決めた。
 土曜日の『市の夏祭り』  日曜日の『花火大会』を、地元テレビの再放送で見た。
 これから何度も放映される。

 小さな市なので、どちらも、こじんまりとしているけど。


 そして連日の暑さで、よほど疲れていたのだと思う。
 良~く眠れた。
 でも3度の食事はこしらえた。(夫がしないから)


 ママは1週間『夏休み』が有るという。
 福利厚生がしっかりしているらしい、パートなんだけど。
 孫達も嬉しそうで良かった。


 明日は、MRIの結果で、『脳神経外科』へ(市民病院へ来られる)。
 何もなければ良いのだけど。
 夫は付いて行くと言う気配も無い。付いて来てとも言わないけど。


 午後5時には夕食も済ませた。
 「夕食が早すぎる」と言う。(分かってはいる)

 だから夜中にお腹が空いて、何か食べる、太る元だと。 

8月 5日(月)   山の家へ

 今朝も4時前に目覚めた、朝食の準備。

 夫は行きたく無い模様。
 「行かなくちゃ」

 ちょっと遅れて、7時前着、気温24℃、晴れ。

     CIMG2594.jpg
 秋の空のような感じ。


 木小屋の下のミョウガ畑へ行って見た。
 大草は夫が、草刈機でチョンチョンと刈ってくれていたのだけど(それも邪魔)

 多草をノコ鎌で刈っていると、前に進めない程の草。
 『カキドオシ』という草は、枯草と一緒に地にへばり付いて、刈るのも難儀。

 肝心のミョウガは、花盛りやら無い所もある。
 この畑はホットイテ、来なければ良かった、と思った。
 だから、わずか。
 でも一応見たので、得心した、もう秋までホッテおこう。


 次に大畑の『地這いキューリ』の所へ。4日ぶり。
 前程では無いけれど、デッカイキューリになっていた。

 キューリもそう毎日食べられない、自宅に次々に溜まってくる。
 それで、持って帰っても食べないからと、昨日は採らなかったと、夫。

 「でもいいかげんに採らないと、木が傷んで困るわ」
 で、収穫してくれた。


 10時には気温が33℃になった。
 夫「もう帰ろうよ、いくらしてもキリが無い」

     CIMG2596.jpg
 ムクゲの大木。
  

 色々と準備をしていたら、帰宅は12時前になった。


 市場へは4時過ぎに行った。
 食べ残りの太いキュ―リも持って。
 安くても、誰かが食べてくだされば、それで良し。 
 

 20年程前だったか?私としては立派なキューリが出来た。
 それを市場へ持って行ったら「Mさん、キューリは安いで、ラジエーターの水ぐらいにしかならん」と。

 その時は、ラジエーターの水が、いくらするかも知らなかったので、「そうですか」で終わり。

 その水は、10円ほど?(あとで調べたら、10円では無かったらしいけど)
 その年、キューリは豊作だったらしい。


 ミョウガも昨年よりは安い。
 これは私の選別にもよると思うけど。
 

 色々と、一所懸命、サルと戦いながら、作っているのだけれど、野菜作りも難しい。
 

8月4日(日)   山の家へ

 
 昨夜夫が「明日は山の家へちょっと行ってみるか?」と。
 「行くわ~、でも朝早くからね」

 「野菜の採り入れをするだけだから」
 「それだけだと行く価値が無いわ~、ミョウガを採らなくちゃ」





 でも30分遅れで、7時前着、気温23℃、快晴。
 一番には、水やり、キューリ、トマト、ナスにだけ。

 白色イチゴが枯れかけていた。
 この暑い時に、昨日一日ホッタラカシだったので、畑にポットごと埋めておいた。



 それから夫が嫌うけど、家側のミョウガを見て回った。
 花盛りだけど、次にまともな品も生えてきている。

 モッタイナイので採った、しかしこの上なく暑い!
 途中だけど止めた、ほんとに熱中症になったらドウシヨウモナイ。



 あんなに雨が続いたのに、日照り続きで、水の出が悪くなって来た。
 出しっ放しには出来ない。



 野菜の採り入れはしなかった、夫が採った?



 11時に帰る時には、33℃、朝から10℃上った、けど、自宅周りの様にコンクリやアスファルトに囲まれている訳では無い。



 帰りの道中、今夜の花火大会の準備をしていた。
 見に行くつもりは無い、テレビで。



 昼食後は一休みして、「そうだ、美容室に行こう」

 ベリーショートカット、パーマ。
 スッキリした。

 でも明日は又、ミョウガ採りに行くつもりなんだけど。



 R君は一日中パパと二人。

 T君はママと、お出かけだと。(バーベキュー)

 8月 3日(土)   市の夏祭り

 暑さにヤラレテ、今日は一日中自分の部屋で過ごした。

 富士山に行っていたR君、午後無事に帰って来た。


 午後からは例年の「夏祭り」
 
 地元テレビで実況中継している。
 総踊りの本番は、午後7時から。

 夫が言うには、「友人夫婦がテレビでアップになっていたと」。

 私は自宅テレビで見るのが一番。
 焼け付くような暑さ、大嫌い!

 
 明日夜は、花火大会。

8月 2日(金)   MRIの検査結果を聞きに

     CIMG2570.jpg
 

 予約は何時からだった?  で、TELして聞いた。
 「9時半ですよ~」

 9時には行った、私の先生、今朝は3階の診察室。
 手話で話されている方には付き添いがおられた。

 結果は「左に脳動脈瘤の小さいのが有ります」だって。
 「来週の水曜日に、脳神経外科の先生が来られるので、そちらを受診してください」と。

 「骨粗しょう症の検査もお願いします」  
 「これは9月の定期検査の日にしましょう」と。

 「よく物忘れするのですが?」
 「そちらは歳相応でしょう、Mさんもうじき75歳ですよね」  「そうです」納得。

 病院と仲良くなっちゃって。



 それよりもこの暑さ、気を付けているのに、熱中症になりそう。

 病院のあと、夫に市場へ連れて行ってもらった。


 T君はママが9時半前に仕事に出掛けても、
 ジィジが自分の部屋にいるから大丈夫。


 「自主勉はもうしたんだよ」とテレビをみたりしていた。
 また『お弁当作り』をしているそう。
 今週はR君が富士山へ行って留守なので、「3個作れば良い」と。

 ラジオ体操には、朝ママと二人で毎日出かけている。




 サルにヤラレテ文句を言っているけど、たくさんの野菜達、どうやって食べようか?
 
 無ければ不足を言い、有れば有ったで困る。
 友人達に配ろうにも、何が要るかも分からない。


 昨日もフキを切って置いていたら、畑に忘れたまま。
 こう暑くては、出歩くのも億劫。
 野菜達はモッタイナイけど。



 明日朝はどうしよう?
 早朝からでないと、出掛ける気にもならない。

8月 1日(木)     山の家へ

 
 今朝も自宅を6時前に出た、信号が黄色で通過。

 山の家着、6時半前、気温23℃、晴れ。

 「ミョウガは花盛りだし、疲れるだけだからホッテおけ」と言われているのだけれど。

 まず今日の第一目的は、大畑のネットの中に植えている『地這いキューリ』を見に行く事。
 雨にやられて、多大草になっているのは、上から見て知っている。

 夫も「ネットを開けて入るのが面倒だし、多草を退治しなくちゃキューリも見えない」と言っていた。

 何日も前に一度、2本だけ採っていた。
 ネットの入口の紐を解いて中に入ると、多大草を鎌で刈りながら前に進む。

 キューリの根元が何処だか分からない。
 伸び放題に伸びて、多草に絡まって、難儀をした。
 やっとキューリを見つけて、ビックリ!

      CIMG2585.jpg
 上に乗っけている小さいキューリが普通のサイズ。

 家横のネットの中のキューリは、サルにヤラレテ以降、やはり木が弱っていて、あまり生らなくなっている。
 それでこれからは、やはりこの地這いキューリが役に立つと思っていたのに、残念。
 でもこれからだから。



 その近くの『ミョウガ』を見て見ると、立派なミョウガが見えた。
 これを採らなくちゃ!
     CIMG2587.jpg
 量はたいした事なかったけど、花は咲いていない。
 これは、まだ2回目の洗い。


 先日市場へ行った時に、同じく同年代の男性が『地場産』のミニトマト、シシトウを持って来ておられた。
 我が家も『シシトウ』が有るけれど、中に辛いのが混じっていて、子供は食べられない。

 苗を購入して植えているのに、作り方の問題?
 甘いのやら辛いのやら有ったのでは、出荷は出来ないはず、毎年の事。

 『ニラ』を出荷されてる方も有った。山の家にもニラが有るけど、これは手間がかかりそう?
 と思っている間に先が茶色っぽくなって来てダメ!



 弟が持って来てくれた『白色イチゴ』の苗。 
     CIMG2586.jpg

 秋に植えればいいらしいけど、それまでの管理が分からない。
 まず山の家まで持って行ったけど。

 
 11時には33℃になった。暑かった。
 12時に帰宅。

 T君は午前中、公民館へママと行き、『絵』の勉強をして来たと。
 ママは午後出勤。

 R君は富士山で、今日は何をしているのかな~?

 
 | ホーム |  page top