FC2ブログ

リンク


カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私(70代の夫婦)と息子夫婦、孫2人の6人家族です。
私達二人は夫の生家である山の家へ通い、家族の健康を願って無農薬に近い野菜作りをしています。
 孫は、11歳(小6)、7歳(小2)の男孫二人。
 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR

7月25日(月)   山の家へ

         
       CIMG2489.jpg


 今朝は山の家着7時前、気温20℃、12時は28℃。


 まずは、キューリ、モロッコ、トマトの収穫、シシトウは見なかった。

 シシトウは辛いのがほとんどみたいだから、ピーマンもわずか。

 トマトの上のパイプに、トマトを引き提げる用の紐をぶら提げた。
 (私がもっと上までトマトを生らすつもり?上手い事行くかな?)

 
 次に一昨日の続き、ニラをもう2ウネ、ノコ鎌で刈り取った。
 そして草をキレイに抜いた。
 先日、夫が草刈機で刈ってくれたのは良いけれど、自分で抜いた方がキレイだから。

 そして夫が「サル除け」のために、メッシュ網をくくり付けてくれていたのを解いて、20㎝ほど後退させて、
 又くくり付けた。

 草を抜いたあとを、「ミニのプチな」で耕そうと思ったら、メッシュを引っ掛けそうで、危ないから。

      CIMG2442.jpg

      CIMG2459.jpg

      CIMG2448.jpg

      CIMG2457.jpg
 メッシュを後退させて置いたおかげで、上手い事いきました。(ミニも壊さずに済んだ)

 「パプリカ」の枝を広げてくくっていたら、大きな枝が2本も折れた、モッタイナイ。
 赤2本、黄色2本、全部で4本しかないのに。


      CIMG2456.jpg
 オクラとサトイモの間も草刈機で刈ってくれていたけど、『プチな』で耕しておいた。
 これで少しはマシになった。


 その後、すぐ下の畑のミョウガの中を少し草取り。
 エノコログサの針金のような茎を引っ張って、草取りをしたら、右手の薬指と左手の小指が切れて、血が滲んできた。
 絆創膏を貼ったので、その内に治ると思うけど。



 木小屋の下のミョウガを見に行って見ると、トタンの外側なので、こちらは『イノシシ』が掘っています。
 ちょっと見では分からないけど、これぐらいで済んでいる、また出てくるはず?
      CIMG2465.jpg
 この木小屋、3階建て? 上の方には『銘木』も有るんだけど。
      CIMG2467.jpg



      CIMG2482.jpg
 この南高梅の大木、もう1本、小梅の木が有ったのに、伐られてしまった。
 このように、どうしようもない程の枝が出た。

 先日と今朝の二日がかりで、夫が草刈りをしてくれた。
 

       CIMG2483.jpg
       CIMG2481.jpg


      CIMG2477.jpg
  これは違う所。




  CIMG2473.jpg   CIMG2474.jpg   CIMG2475.jpg
 先日書いた『集水井』、大きさの表示が有るはずなのに、見当たりませんでした。

 夫に聞いたけど、「ずっと前の事なのでよく覚えていない」と。
 直径が2~3メートル、深さは15メートル、と聞いた気がするんだけど。

 色々として、12時を過ぎて帰途に。
 途中でコメリに寄り、買い物。帰宅は1時を過ぎていた。

 お天気は、朝は曇り、午後は晴れている。




 | ホーム |  page top