FC2ブログ

リンク


カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私(70代の夫婦)と息子夫婦、孫2人の6人家族です。
私達二人は夫の生家である山の家へ通い、家族の健康を願って無農薬に近い野菜作りをしています。
 孫は、11歳(小6)、7歳(小2)の男孫二人。
 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR

7月31日(水)   自宅で過ごした

 
 もう外に出る気もしない。もゎ~っと暑い!
 自宅周りでも、都会に比べればマシなんだろうけど。



 夫も「熱中症にでもなったら元も子も無い、ミョウガなんかホッテおけ」と。

 オトナシク言う事を聞く事にした。



 T君は一人で(R君が富士山なので)居るけど、おとなしく本を読んだり、テレビを見たり、126代の元号を書いたりしている。
 2年生なので手はかからない。


 この暑さに慣れるかな~?
 そうでないと家から出られない。

 周りじゅうに大迷惑をかける事になったら大変!


 それでも明日は山の家へ行って見ようと思っている。




 弟が『白イチゴ』の苗をたくさん持って来てくれた。
 その前日は『真っ赤なトマト』を。

 『イチゴ』の作り方が分からない、秋に植えたら良いらしいけど。
 まずは枯らさないようにしなくちゃ。

 

7月30日(火)   山の家へ、ミョウガ


 昨夜からずっと考えた。(ミョウガの事)
 田んぼもまだまだ、しかし山の家周りも花が咲いているはず。


 今朝は一緒の車で、6時半着、気温23℃、晴れ。
 ちょっと見て回ったけど、どこもかしこも花盛り。


     CIMG2575.jpg



 家横の少しの面積の所を採った。
 その下の畑、毎年たくさん生える場所は花盛り、ヤメ!
 その下の大畑のシキビ側、ここも花盛りでヤメ!
 その下側にまだキレイな所が有ったので採った。
 納屋横も花盛り。

 雨が時々に降って、気温が高いので、一気に花が咲いたらしい。
 例年の5分の一ぐらい?


      CIMG2579.jpg


 秋ミョウガの所の草取りでもしようかな?出来るかな?

 11時には33℃になった。帰途に。
 倒れない内に休もう。


 R君は6時半過ぎに駅に集まって、『富士山』に向かって出発、だとか。
 火~土、だそう。
 お天気が良くて、良かった。
 無事に帰りますように!




     CIMG2572.jpg
 サルに入られた箇所、ここのネットを持ち上げて入ったらしい。
 (ネットを三重にしている)
 

7月29日   T君、8歳

 
 昨日、T君8歳と書いたけど、ほんとに8歳になった?

 今朝本人に確かめたら「8」だと。8歳ね。

 R君も月曜日が誕生日だったので、日曜日の方がいいかな?と思って、前日にお祝いを渡した。
 T君も同じように思っていたら、夏休みだから、当日で良かった。



 一日一つのお手伝い、先週一週間頑張ったけど、今朝も作ったのかな?と聞いてみた。

 「今朝はママが作ってくれたよ、お手伝いはR君と一緒に洗濯物を干した」と。
 「そうそう、回覧板も持って行ってくれたね」


 午前中は、学校のプールの日で二人で行って来た。




 夫、「疲れたから今日は家で休む、ゆっくりとしよう」と。


 ゆっくりしていたら、ミョウガが花盛りになって、売り物にならないんだけど。
 まぁ働き過ぎなくても良いか?と一日中自分の部屋で過ごした。


 とはいえ、何にもしないと言う事は無く、3度の食事作り。
 朝は、山の家へ行くつもりだったので、4時過ぎに朝食を作った。

 昼食に魚料理をしたら、夕食には『肉』。
 夫の食事の量が減ったので、余計に気を使って作っているつもり。


 「草刈機を使ったので疲れた」と。
 平地の草刈りならともかく、デコボコでアゼ際、その上段々で高い。
 まだその上に私が、刈ってくれた方が難しくなる、なんて言うものだから、疲れたと思う。



 かく言う私も、ミョウガを採るのは好き、なんだけど、大多草を刈ったり引き抜くのに疲れた。
 体力勝負みたいだから。

 でもそこは得心してやっている部分でもある。
 運動不足、なので農作業も体力作り、健康のため。
 それに歳を重ねてくると、腕の力が極端に落ちて来る。

 草を引っ張るのに、スゴイ力が必要、それで腕の筋力が付く。
 いくら歳取ったって、腕がダランとするのはミットモナイ。


 色々と考えながら、農作業を楽しんでいる面もある。
 そうでなくちゃ、野菜は買った方が断然安いんだから。
 安全、安心、健康!


 明日はまた山の家へ。 田んぼ?

7月28日(日)   今日も田んぼ、雷、大雨

 
 今朝は夫の軽トラに乗せてもらって。
 田んぼ着、6時20分ぐらい。

 道中の川の状態から、北部は雨が降ったらしい。
 でも山の家の近くでは、曇ったまま。

 ミョウガを採るのはたいした事では無いのに、大草を抜くのに力が要った。
 先日は、素手で草を引っ張って、指が2本切れた、キズ負けをしないので、もう治ってどこだか分からない。

 なのに今朝又、草を引っ張っていて右手小指を切った。
 この度は、ナイロン手袋をハメていたのに、わりと深く切れて手袋も血だらけ。
 
CIMG2536.jpg


 じきに夫が降りて来てくれて、ミョウガを洗ったり、あと草刈機で間を刈ってくれた。

 「草刈機で刈ったら、あとが大変だからいい」と言ってもウネ間も刈って行った。
 「心配せんでも、片方に寄せて刈ったから」と。
 上手に刈ってくれていたが、あとの祭り。


 一応区切りが付いたので、9時過ぎに止めようと思っていたら雷、雨がだんだん強くなり、
 9時半には土砂降り。ずぶ濡れ!
 「早よう帰って、シャワーを浴びにゃぁ風邪を引く」

 自宅に帰ると、雨が少しは降ったかな?程度。


 午後はキレイに洗って、袋に入れ、3時過ぎに市場まで乗せて行ってもらった。
 市場辺りは、雨の形跡マッタク無し。



 明日はT君の誕生日。8歳。
 R君は30日には富士登山。
 息子は今日、広島の方へバレーの試合に。

 みんなそれぞれに忙しくしている。

7月27日(土)   田んぼへ

 
 今朝は早くから目覚めて、4時前から朝食作り。


 自宅発5時18分、山の家着は5時45分頃、気温23℃。

 所要時間27分。
 朝6時前は信号が点滅なので、信号にはマッタクかからず、通り抜けた。
 その間、車に出会ったのは6台だけ。
 いかに田舎に住んでいるかが、丸わかり。

 
     CIMG2562.jpg
 5時50分の野菜畑。


 山の家で、見ごしらえをして、田んぼに降りた。

 夫はあとから、買い物をして、来てくれた。
 それから、谷川に降りて、今までで初めてパイプを引いてくれた。

        CIMG2564.jpg
        
        CIMG2563.jpg

 この谷川の水、とってもキレイ、飲み水にもなる。
 それに冷たい。
 ミョウガを洗っていると、暑さがやわらぐ。


 あちこちに植えているけど、多草に囲まれているので、どこから採っていいか分からない。
 すでに花盛りの箇所もあれば、まだ小っちゃい所もある。


 夫が「ミョウガの畝の間を刈れば、少しは楽なんじゃないか」(草刈機で)
 と言ってくれるけど、
 「もうお気持ちだけで、いいから」

 この上、草刈機で刈られたら、長いミョウガの茎がメチャメチャに倒れて、どうしようもない事になる。

 採るか?採らないか?自分でも分からなかったので、マッタク手入れをしていない。
 アゼ草は刈ってくれている、とは言う物の、中は多、大草。
 ミョウガの茎も倒れてきている。

 夫が「ヤッチも無い」と言うのがよく分かる。
 (別に困っている訳では無いので)


 でもこの度初めて、採ったミョウガを『洗い桶』に入れたら、パイプの水を引き込んで洗ってくれた。

 前々から「手伝おうか?」と言ってはくれたのだけど、私が自分の思うようにしたいから、一人で。
 でも歳には勝てない、やっぱり手伝ってもらった方が早い。


 夫は一人山の家に上がった。
 私はのこりを一人で洗って、自宅に帰った。

 昼食をこしらえた頃に夫帰宅。


 午後は少し休み。

 朝早くから出掛けたので、息子達の顔を見ていない。
 下の声や音は聞こえている。

7月26日(金)   市民病院へ、MRI検査

 9時半予約だけど、30分前までに。
 で、自宅を8時50分前に出た。


 9時予約の方が遅れて来られたのか?、私が9時過ぎに検査室に。
 金属系の物をすべて外した。

 前回の経験から、ストールの大きい物を持って行き、膝から下を包んだ。
 (ズボンを穿いていれば良いけれど、じっとして入れば、前回冷える感じがしたから)

 前回と言っても、10年近く前だと思う。
 機械もその当時より進歩?した感じ。
 何しろ、閉所恐怖症もどき。
 その上、動いてはダメ! ジッとして動かないのも苦しい。

 30秒、30秒、1分、2分、5分、・・・・・・・・・・・忘れたけど、全部で20分以上だったと思う。
 「良ければ、上のテレビを見ててください」と言われてたけど、見て見たらメマイがする感じなので、眼は瞑ったまま。


 でも時々目を開けて、テレビに映る花ばなの映像も見た。


 先生が 映像を診ての診断は、8月2日の予定。



 9時半を過ぎて、会計を済ませ、病院を出た。


 買い物を済ませたけど、まぁ暑い事!
 梅雨が明けたら、こうなるんだ!焼け付く感じ。


 娘の家へ行ったら、お義母さんがおられた。
 庭師さんが庭木の剪定をされてた、この暑い時に。
 50年以上のお付き合いの庭師さんらしい。

 まぁすばらしい『門被りの松』、松松。  『枯山水』のお庭。

 わが山の家の植木とは大違い。



 それから弟の家へも。(実家)
 「イチゴの苗をあげよう」と言ってくれるけど、上手い事作れるのかな?
 


 帰宅は12時前、昼食をこしらえた処へ、夫が山の家から帰宅。
 「今日は33℃あって、暑かった」と。今までで最高かな?
 何をして来たのか知らないけど、野菜のお土産は無かった。


 T君の『お弁当作り』、今日まで月、火、水、木、金、と5日間頑張った。
 小2年生、なのにイヤがりもせず、料理の本を見て。

 それに、ラジオ体操に行って来てから(市民会館そば)。


 「T君上手じゃなぁ、バァバが要る時も作ってくれる?」って聞いたら「ウン」だって。
 可愛いね~!



  明日は田んぼのミョウガを採りに行こうと思っている。
  この暑さでヤラレナイようにして。
  日照時間がだんだん短くなって行く。
  負けないようにしなくちゃ。
 

7月25日(木)   盆経

 毎年の事、「午前か午後?だけでも分かれば良いのに」と言っている。

 それが今日は午前9時前にお参りくださった。
 まだママが仕事に行く前。

 20分程だったかな?お見送りして。

 

 今朝は空がとっても青くキレイ。
 今年初、『セミ』がジャージャー?鳴きだした。


 梅雨が明けた。


 湿度が高く、気温も高く、熱中症に気を付ける毎日だった。
 しかし、梅雨が明けて、この暑さ、どっちもどっち。



 この週いっぱい、用事が立て込んで、ミョウガが採れない。
 大切な時期なのに。


 明日は『MRI』の検査に、市民病院へ行かなくちゃ、これは自分が希望して決めた日。
 次はもっと時期を考えて申し込みをしなくちゃ、と思った。


 田んぼのミョウガ、夫が「草刈りをしたのは、道路から見えるアゼの多草がミットモナイ(車で通る人から丸見え)から刈ったので、
 ミョウガを採らなくちゃ!なんて思う事は無い」と言ってくれるのだけど。


 キレイなミョウガがいっぱい生えているのを見ると、やっぱりモッタイナイ!

 しかし寝ながら考えた、
 やっぱり自分の身体の方を心配しなくちゃ、と。


 友人達にもっとたくさんあげれば良かったのに、先日のミョウガがまだたくさん有る。
 (いちおうミョウガ農家なので、ちゃんとしているので、まだまだキレイ)


 今朝ママに、「職場に持って行ってあげてくれる?」と。

 ママも「ミョウガを植えている人も少ないはずだから、持って行きます」と。
 この辺りでは、これからが本番、喜んでくだされば嬉しい。



 今までのように、ジメッとした暑さでは無くなるけど、今度はジリジリと焼けつくような暑さとなる。
 身体が付いていけるかな?
 早起きして行けば、大丈夫なら有難いんだけど。



 今日一日、山の家へ行かなかったんだけど、サルは入った?
 今日のお寺様の話の中にもあったけど、「サルが数匹、又は団体で来て、一匹がネットを持ち上げて、そこから野菜を運びだす」
 と。

 昨日の我が山の家のトマトやナス、どう考えてもしっかりとネットをくくり付けたりネットを地面に固定するU字ピンを打ち込んでいるのに?わずかに持ち上げたネットの隙間から、サルの手渡しで持ち出したとしか考えられない出来事。


 多くの檀家さんを回られるので、色々な情報をお聞きしておられる。




 話変わって、夫の兄弟(お寺様もお聞きになったけど)6人。
 このシーズン、お中元。
 もらったり、あげたり。

 お礼の電話をくれる人も有り、手紙の人もあり。

 私が書くのだけど、山の家の近況として、ハガキの裏面に写真を3枚印刷+文面。

 神戸に住む義妹からは手紙が。
 実家の現状が知れて、嬉しかった、と。

 私もその思いで、写真を選んでいる。
 封書にすれば、もっと良い写真が送れるんだけど、ハガキの面積が知れているので難しい。

 
 
  

7月24日(水)   やっぱりヤラレました!

 昨日皆が「自宅にキューリがなっているから」で、持って帰っていた『キューリ』。

 
 今朝は4時起きで、そのキューリをモッタイナイから『塩漬け』にしておいた。



 二人で6時過ぎに山の家着。


 まず第一の「エッ!」、
     CIMG2542.jpg    CIMG2541.jpg
 写真の並びが変?ですが。
 軽トラを降りて、エッ?何これ?


 菊の挿し木をして、活着しているのでそろそろ畑に植えなくちゃ、と思っていた矢先、ポットをふり散らかしています。

 何年も前にはもっともっとたくさんのポットを『カラス』にヤラレタ事があるので、私は『カラスの仕業』だと思うのですが。


 夫は「これはサルの仕業」だと。


 それから夫は道路を掃いていました。
 私は、家の横のネットの中の、キューリ、トマト、ナスの収穫に。



 ところが、
        CIMG2547.jpg
        CIMG2545.jpg
        CIMG2544.jpg

 画像ではたいした事では無いのですが、トマト、ナス、キューリをすべて食べられています。



 でもこの度は、不幸中の幸いと言いますか、キューリのツルも、トマトの木もナスの木も(枝は1本ヤラレタ)、まだ折られていませんでした。
 次に大きくなる実もくっ付いています。


 「それにしても、上手に実だけ取って食べたね~」



 『ナス』もサルの大好物、ネットの外に持ち出して食べています。



 夫はいつも「サルも生きて行かにゃあいけんのじゃけぇ」と言って。


 山の家の周りの畑で、野菜を作っているのは山の家だけ。


 100㍍かそれ以上?曲がりくねった先の家には、少し作っておられますが。


 それにしても、私が二重三重にネットを張り巡らしているのに、どう潜り抜けてナスを持ち出したかが問題。



 21日の日曜日には二人で山の家へ行き、野菜は収穫した。
 月曜日には、夫が2時間ほど山の家へ行った、私は田んぼでミョウガを採った。


 食べ散らかしたトマトの残骸を見て、サルが食べたのは月曜日の午後らしい。
 日曜日に採っていただけマシだった。



        CIMG2550.jpg
 次に見に行った所がこのニンジン、すべて抜かれています。
 ニンジンも好物だと分かっていたのに、ネットをしなかった私のミスです。
 モッタイナイから、切って洗い、何かに利用しようと思っています。
 
        CIMG2559.jpg
 ヤラレタあとは、キレイに草取りをしておいた。


CIMG2554.jpg CIMG2555.jpg CIMG2556.jpg CIMG2558.jpg
 パプリカだけが順調に大きくなっています、でも虫にヤラレそうだし、食べないのにイタズラされても困るので採りました。
 このパプリカは、お店で売っている位の大きさなのに、今採るのは残念だけど。


 11時過ぎには帰宅。

 孫二人はテレビを見ていた。

 T君は、「今朝も4人分の『お弁当』をこしらえた」と。
 お昼に食べているのを見ると、キレイに飾ってありました。

 「3日経ったけど、又あしたも作るの?」って聞いたら、「考えているところ」だと。

 午後は、仏壇の掃除は済ませているけど?

 買い物もしなくちゃ、ね。
 


 

       

7月23日(火)    パッチワーク教室へ

 朝9時頃までは良い天気。
 朝食後、夫は休んでいる、そこで一言「お父さん良いお天気よ」
 「もう疲れた」と。


 私はパッチワークに行かなくちゃ!
 パッチワークよりも、持って帰っている野菜をそれぞれに分けて。

 フキは4つに分けて新聞紙に包んで。
 シシトウは「辛いのがあるから」を付け加えて。
 モロッコも要る人で分けて。
 ミョウガは4袋に分けて。
 キューリの漬物、辛し漬けとザラメ+酢の2度漬け。
 キューリは自宅にある人が多かった。


 教室に行ったのはいいけど、肝心のパッチワークの品を持って行くのを忘れた。

 バッグの持ち手、ファスナーなど購入。



 Kさんが、私にメロン3個、コロタン(メロンの小っちゃいの)、ラッキョウの漬物をくださった。


 そのKさんが、先生の許可を得て、11時ごろに15名全員に行きわたるようにと、スイカ、メロン、コロタンを切り分けたのをくださったので、みんなで美味しく戴きました。

 とっても美味しかったです。


 その上にKさん、今日は教室の当番日。
 9時には教室に着いて、係りの仕事をなさった。

 10時~12時の教室です。


 11時ごろ外は小雨だった。




 12時の昼食をこしらえて、二人で食べた。
 T君は今日も4個のお弁当を作っていた。



 午後は休んで、一人買い物に。
 まず自分の車にガソリンを、@137×14,59リットル=1,999(円)
 ちょっと安くなっていた。

 その他にホームセンター、食材、ダイソー、衣類。



 明後日には、お寺様が盆経に来られる。午前中か午後か、分かれば良いのに、毎年の事。
 掃除もしなくちゃね。
 

7月22日(月)   田んぼへ、今日も雨になった

 昨夜から降っていた雨、5時過ぎには止んだ。

 それで田んぼへ行こう。

 洗うのに、谷川の清流からパイプで水を引く。(毎年)
 今までは一人で、パイプを浸けて、田んぼに入れていたけど、「手つだってやる」と。


 ところが、大雨のおかげで小さな谷川が、大量の水。
 私を田んぼで降ろし、山の家へ『パイプ』を取りに上がった。

 多草とミョウガの茎の刈り取りをしながら、ミョウガの収穫。
 なかなか前へ進めない状態。

 でも雨のおかげで、草はよく抜ける。
 次第に雨脚も強くなった。
 

 だいたい田んぼの真上あたりに山の家が有る。
 しかし物凄いヘアピンカーブ?
 車でも3~4分かかる。


 夫が迎えに来てくれて「雨宿りをする所も無いんで、急いで来た」
 それはよ~く分かる。
 だいたい、ボーッと立っているのでは無く、背高のミョウガの茎の下にしゃがんでミョウガを採っているので、たいした事ではない。


 「雨だから行かん」と言うのを無理に誘って来たのは私だから。


 7時過ぎから8時半頃で終わり、帰途に着いた。
 ママがまだ仕事に行く前に帰宅。


 『フキ』も切って帰った。
 明日はパッチワーク教室なんので、欲しい人にあげよう。
 今時はフキも終わりなんだけど、草刈機で草と一緒に刈っているので、新しく出たフキは新鮮。

  
 夫が「明日はミョウガやフキを皆に食べてもらえば?」と言うので、そうする事に。
 市場まで行くには少なすぎる。



 
 朝早くには、孫はラジオ体操。
 帰ってから、2年生のT君、レタスを千切ったりしている。
 お手伝いかな?と思っていたら「お弁当を4個作るんだよ」と。
 (T君、R君、パパ、ママ)
 
 夏休みの宿題で、『一日に一つお手伝いをする事』という項目があるそうな。
 それでT君の言うには「取りあえず、三日作って見て、良かったら続けるんだよ、そうでなかったら次の事をする」と。


 そこまで聞いて、田んぼにでかけた。

 早く帰った(8時半)ので、12時にはR君、T君、お弁当を出して食べるのを見た。

 「どう美味しい?」   「ウン美味しいよ」
 パパとママも美味しく食べているでしょう。



        CIMG2540.jpg
 これ、1kg入れた防曇袋。

7月21日(日)   今朝は田んぼのミョウガ

 一度ブログを書いたのに、何をした?分からないけど、ブログが消えていた。


 又、書き直しです。

 山の家に置いている、長靴、ノコ鎌、手袋など自宅に持って帰るのを忘れていたために、別々の車で行った。
 一人で田んぼへ降りて、ミョウガ採り。
 アゼ草は刈ってくれていたけど、ミョウガの中の多草に困った。


 草を刈りながら、ミョウガの茎を刈りながら収穫、大変だった。
        CIMG2538.jpg

 多草と刈った大量の茎、邪魔にならない程度に運び出すのも、大変だった。

 写真に撮ると、大量が分からないけど。


 10時半まで取って、採って、11時過ぎに帰宅。
 用事を済ませて先に帰っていた夫、少し洗ってくれた。

 Hさんに頼まれ物をしていたので、来宅。
 丁度持って帰っていた、ミョウガやモロッコ、他あげた。

 ミョウガを綺麗にキレイに洗って、防曇袋の穴あきへ入れた。

 午後夫の車に乗せてもらい、市場まで行った。①。
 帰りに市役所へ行き、投票を済ませた。
 
        CIMG2533.jpg
        CIMG2536.jpg
        
            

7月20日(土)   雨降りでも山の家へ

       
  昨夜から今朝がたまで雨。

 5時ごろだったか?夫に「山の家へ行く?」って聞いたら、
 「雨がぎょうさん降りょうるから行かん」

 しばらくしたら、雨が止んだ。
 「雨が止んだから、行って来るわ」と言うと、「一緒に行くからちょっと待て」と。

 でも山の家へ着いたのは7時前。気温23℃。
 霧雨が降って来た。

 二日来ていないので、キューリは大きくなって。
 トマト、モロッコ、ナス、シシトウは辛いけど採らない訳にもいかず採った。
   CIMG2525.jpg  CIMG2527.jpg<  CIMG2528.jpg

 『虹いろ菜』って、ふだん草の仲間、スイスチャードと同じだと。
 雨にたたかれて、傷んでいる。
    CIMG2523.jpg


 気になっている『ミョウガ』を見て回り、採った。
        CIMG2524.jpg
 まだちょっと小さいけれど、採ってみた。

 ラジオを聞いていると、台風の影響で雨も強くなりそう。
 

        CIMG2531.jpg
 先日刈り取ったばかりの『ニラ』、すでに伸びてきて、一畝は食べられそう。


        CIMG2532.jpg
 モロッコ、伸びたツルがウジャウジャしている。


        CIMG2530.jpg
 オクラに支柱をしておいた。 
 左は、綿の木、ヒョロヒョロ。
        
        
 小雨の降る中、12時まで作業をしたら、ビシャコ。気温25℃。

 帰宅は13時半。

7月19日(金)   一日休息

        CIMG2371.jpg
 イチジクの剪定の仕方が分かりません。



 昨日も休んだのに、今日も休み。

 でも昨日は、歯医者さんへ行ったし娘の所へも行った。
 トウモロコシもたくさん茹でたし。
 

 しかし今日は一日中、どこへも出掛けずに自分の部屋で過ごした。
 三度の食事は作ったけれど。

 でも夫に「山の家へ行く?」って聞いた。
 そうしたら「雨が降るから行かん」と。

 言う通り、一日中雨、休んでいて良かった。


 娘の所のなっちゃん、「第一志望の企業に合格、内定をもらった」と。
 こんなに嬉しいことはない!
 小さな頃からしっかりしていたけど、自分の進む道をちゃんとまっしぐらに進んで。

 親戚周りも友人達もみんな大学に行っているのに、いくら先生や家族に進められても、頑として受け付けず
 自分の進みたい方向に進んだ。

 なりたい職業になるための勉強、コツコツと頑張ったのだろう。 
 色んな資格も手にしているらしい。

 何しろ勉強が大好きな子供だった、20歳になっても変わらず。
 大いに羽ばたいてもらいたい、祖母としては健康を祈るのみ。


 一日中ダラダラと自分の部屋で過ごしたけれど、なっちゃんの話を聞いて、勇気が湧いて来た!
 でも健康でなくちゃ、74歳らしく頑張ろう!



 我が家のT君、帰宅後宿題をしている。
 「バァバ、あしたから夏休みなんだよ」 
 「エッ 20日からなの?」
 「そうだよ」

 お兄ちゃんのR君、行き先を書いて走って遊びに行った。
 今夕はバレーの練習日。

 みんなそれぞれに頑張っている。

 

今朝は小雨、歯医者さんへ

     
        CIMG2505.jpg
 昨日の田んぼの反対側と谷川の合流地点。


 今日は、霧雨程度の雨、いっときは少し強かった。
 歯医者さんへ行くのが気になっていた。

 急だけど、「痛いから」と、診てもらう事になって11時の予約。
 10分程で終わった。

 雨の日の有効活用が出来、これで安心して仕事が出来る。


 
 お昼過ぎだったか?弟が又たくさんの「トウモロコシ」、トマトの赤いの、ピーマンを持って来てくれた。
 ママが実家から「桃」をたくさん送ってもらっていたのを、弟にあげてくれた。


 相変わらず、レンジでチン!    500ワットで5分、一本づつ。
 結構時間がかかった。



 先日から、たくさん収穫した「キューリ」をどうしようか?と。
 まず塩漬けにして(一昼夜)、ザラメと酢で漬け直していた。

 とはいえ、私は漬物は塩分が多すぎて余り食べられない。
 ちょこっと味利きをしてみたけど、美味しいのやら?そうでないのやら?

 丁度夫が降りて来たので、「食べてみて」と言うと、
 「美味しゅうない事もない」と。

 「そんな事では他人にあげられないね」というと、「まぁ食べてもらやぁええが」。

 細いかわいいキューリで漬けていたので、上品ではあるけど。



 娘にメールをしてみた。 
 何処かへ出かけているらしかったけど、「有難う」のメール。

 少しして家まで持って行ったら、「今帰ったところ」と。
 彼女も漬物は食べないけれど、どうにかするでしょう。
 茹でトウモロコシ、トマト、キューリの漬物をわずか。

 色々とそれぞれに捌けてホッとした。

 我が家のテーブルにも。
 ママがキレイに飾りつけていた。

 
 雨が降ったり止んだり、夕方から又少し強くなった。

 明日も天気は悪く、大雨が降るかも知れない。

7月17日(水)   田んぼの草刈りに

 
 今朝は6時過ぎに山の家着、気温21℃、快晴、   12時の気温31℃。
 7時前に田んぼに降りた。


 何処が道やら田んぼやら? これはちょっと大げさ。
 でも右の方は軽トラが通る位の坂道です。
        CIMG2503.jpg
        CIMG2506.jpg
        CIMG2507.jpg


        CIMG2509.jpg
        CIMG2508.jpg
        CIMG2510.jpg
 昨年までは、ミョウガの畝を立てていたのに全部が繋がって多草。
 間を歩くにも多草の中は何が潜んでいるか分からない、怖くて歩けもしない。

 そこで夫が「周りだけでも草刈りをする」と言う事に。

 一年放棄しただけなのに、ミョウガの茎はやせて細くなり、草はそこら中に根を張って。

 私は刈ってくれた後、ミョウガの中の多草を手で抜いて行った。
 抜いた草と、間引きしたミョウガの茎が山のようになった。

 
 「草を刈ったのは、ミットモナイから刈ったので、身体の調子にあわせて、べつにミョウガを採らなくてもいいんだから」と言ってくれたけど。
 私は収穫するつもり、体調を整えていこう。




        CIMG2513.jpg
 この右半分の多草の中、と言うか草の下は谷川が流れているのにマッタク見えません。

 この上の方?上流にも段々の田んぼが数枚有ったけど、20年以上も前に夫が『原野』にしました。
 それで余計に荒れ放題。右上の方の山も荒れ放題。イノシシの棲家。




 11時になって上の山の家へ上がった。
 もう暑すぎて汗だく。

 でもキューリとトマトは採った。
 菊苗を植えた所に行き、倒れないようにロープを張っておいた。

 菊がキレイに咲いているので、仏様用に。
        CIMG2519.jpg
 

 「12時が来た、帰ろう」



 帰りがけに田んぼの草刈りをしてくれた所を軽トラの中から。
        CIMG2520.jpg
 
        CIMG2522.jpg
   


 帰宅は1時前、昼食を作り、その後は休み。
 今日が一番疲れた。    
         

7月16日(火)   自宅にて

      
        CIMG2466.jpg
   
 今朝からお天気は良かった。
 昨日働き過ぎたので、今日はゆっくりして、明日また草刈りをしてくれるそう。

        CIMG2500.jpg
 忙しく動きまわる『ミツバチ』をやっと撮った一枚。



 キューリの処置をしておかないと、全部がパーになりそう。
 で、塩漬けをした後に、『ザラメ、酢を入れて漬け直す』方法で漬けた。
 これがまた、塩っぱい。失敗。

 カラシ漬けもこしらえたが、こちらも辛いには辛いけれど?の漬物となった。
 時間が経てば、いい塩梅になるといいんだけど。
 そうしたら友人達に持っていける。


 数年前までは、色々と考えて作っていたけれど、考えるのも億劫になってきた。
 気力が無くなって来た。
 でもまだ農作業をするだけの気力は有る。


 その点夫の方が、気力も体力も無くなってきた模様。
 食事の量も減って来た。
 私は以前と同じように食べている。


 ネットで見たか、テレビできいたか?『キューリ』の値段が上がっているらしい。
 とはいえ、我が家が食べるには少し多いぐらいの物。


 収穫もほとんど私がしているのに、夫に「ウチのナスやピーマンはどうして大きくならないの?」
 って聞いたら、「そりゃぁお前が早くから採るからじゃ」と。


 言われてみれば、『サル』にヤラレナイ内に採っておこうと、採っている。
 今日ヤラレナかったからと言って、明日ヤラレルかも知れない、といつも心配しているので。


 今日は4時過ぎにR君帰宅、じきに行き先を書いて遊びに?行った。
 時間差でT君帰宅、大きな声で「ただいま~」 

 ただそれだけの事だけど、嬉しい。
 2階に居るバァバに聞こえなくちゃ!と思って大きな声で挨拶してくれる。
 私はたいてい自分の机の所に座っているので、一度目はそこで「おかえり~」

 そして2度目は階段の所まで行き、下に向かって「おかえり~」。
 するといつも、「バァバ、一度目で聞こえてるんだよ」と。



 今日一日ゆっくり休んだので、明日朝はまた早くから、山の家へ行こう。
 田んぼの周りのくさを刈ってくれると言うから。
 『ミョウガ』を採るか採らないか?は別にして。

 「草刈りをせんとミットモナイ」そうで。
 マムシに注意!の田んぼ。


 私たちが早朝から山の家へ行くのは、ただただ私が暑さに弱いから、だけの事。
 自宅に居る時から日が射していると、それだけで気分が悪くなる。(行く気が失せる)
 『仕事が大好き!』
 だけでは無いのです。

7月25日(月)   山の家へ

         
       CIMG2489.jpg


 今朝は山の家着7時前、気温20℃、12時は28℃。


 まずは、キューリ、モロッコ、トマトの収穫、シシトウは見なかった。

 シシトウは辛いのがほとんどみたいだから、ピーマンもわずか。

 トマトの上のパイプに、トマトを引き提げる用の紐をぶら提げた。
 (私がもっと上までトマトを生らすつもり?上手い事行くかな?)

 
 次に一昨日の続き、ニラをもう2ウネ、ノコ鎌で刈り取った。
 そして草をキレイに抜いた。
 先日、夫が草刈機で刈ってくれたのは良いけれど、自分で抜いた方がキレイだから。

 そして夫が「サル除け」のために、メッシュ網をくくり付けてくれていたのを解いて、20㎝ほど後退させて、
 又くくり付けた。

 草を抜いたあとを、「ミニのプチな」で耕そうと思ったら、メッシュを引っ掛けそうで、危ないから。

      CIMG2442.jpg

      CIMG2459.jpg

      CIMG2448.jpg

      CIMG2457.jpg
 メッシュを後退させて置いたおかげで、上手い事いきました。(ミニも壊さずに済んだ)

 「パプリカ」の枝を広げてくくっていたら、大きな枝が2本も折れた、モッタイナイ。
 赤2本、黄色2本、全部で4本しかないのに。


      CIMG2456.jpg
 オクラとサトイモの間も草刈機で刈ってくれていたけど、『プチな』で耕しておいた。
 これで少しはマシになった。


 その後、すぐ下の畑のミョウガの中を少し草取り。
 エノコログサの針金のような茎を引っ張って、草取りをしたら、右手の薬指と左手の小指が切れて、血が滲んできた。
 絆創膏を貼ったので、その内に治ると思うけど。



 木小屋の下のミョウガを見に行って見ると、トタンの外側なので、こちらは『イノシシ』が掘っています。
 ちょっと見では分からないけど、これぐらいで済んでいる、また出てくるはず?
      CIMG2465.jpg
 この木小屋、3階建て? 上の方には『銘木』も有るんだけど。
      CIMG2467.jpg



      CIMG2482.jpg
 この南高梅の大木、もう1本、小梅の木が有ったのに、伐られてしまった。
 このように、どうしようもない程の枝が出た。

 先日と今朝の二日がかりで、夫が草刈りをしてくれた。
 

       CIMG2483.jpg
       CIMG2481.jpg


      CIMG2477.jpg
  これは違う所。




  CIMG2473.jpg   CIMG2474.jpg   CIMG2475.jpg
 先日書いた『集水井』、大きさの表示が有るはずなのに、見当たりませんでした。

 夫に聞いたけど、「ずっと前の事なのでよく覚えていない」と。
 直径が2~3メートル、深さは15メートル、と聞いた気がするんだけど。

 色々として、12時を過ぎて帰途に。
 途中でコメリに寄り、買い物。帰宅は1時を過ぎていた。

 お天気は、朝は曇り、午後は晴れている。




7月14日(日)   今日はちょこっと料理


          CIMG2426.jpg


 朝から時々小雨。
 そんな中、R君の少年団活動の一環としてママとT君も一緒に吉備中央町へ。

 T君はまだ2年生なんだけど、幼稚園生の時からR君の参加する行事にはみな参加。
 地域の清掃、廃品回収など。


 私は、昨日友人に「お中元」を送ってもらったので、お礼の電話をしたら「マナーモード」で繋がらず。
 今朝その友人からメールが来た。
 お礼がてら、お互いの中間点で会う事に。(看護師さんで今朝から仕事)

 食べきれないキューリ、モロッコ、パプリカ、トマト他持って行った。
 「余り物の野菜をあげてるのに、そんな気を使わないでね」と。
 


 私達二人は「今日どうしよう?雨だから休んでおこうか?」
 で、一日中自宅で。

 とはいえ、夫は家周りをごそごそと草取りなど。
 
 私は又、今朝弟がトウモロコシを大量に持って来てくれたので、ママがいつもやっている「レンジでチン」
 500ワットで5分、皮つきのまま。
 

 それと他人にばかりキューリを押し付けても?でキューリ漬けを。
 カラシ漬けも。


 モロッコも茹でて「ゴマダレ」で和えた。
 シシトウは味見をしただけなのに、辛い!のも有った。


 贅沢を言えばバチが当りそうだけど、「牛じゃないんだから・・・・・」、
 で、サルにやられれば腹が立つし。

 無くても困るけど、色んな野菜がたくさん有り過ぎても処置に困る。


 今の処『サル』にはヤラレテいない。
 しかし明日行って見なければ。


 今夜は「ポツンと一軒家」をみた。

 イマイズミさんの生き方が素敵でした。
 夫にも「ポツンと一軒家、してるよ~」と言ったら、見たようでした。

 我が山の家にも「重機」が有ればなぁ~、と思った。


 
 

 7月13日(土)   今日も山の家へ

          CIMG2435.jpg


 今朝は6時半ごろに到着、気温21℃、小雨。


 まずはキューリ、トマト、シシトウ、モロッコの収穫。
 ピーマンは1個だけ、ナスもまだ小さい。


 ミョウガが生えだしたので、ミョウガも気になりアチコチ見て回った。
 何しろ多草なので草取りもしなくちゃ。


 あとで気付いた事だけど、『ヤブジラミ』に取りつかれていて大困り!
 夫には「気を付けてね」と言ったのに、まさか自分が?
 Tシャツの長袖、腕抜き、手袋、作業ズボン、帽子。


 夫が草刈りをしてくれていた畑なので、気にもしていなかった。
 刈り倒して枯れてしまって、真っ黒になっているのに、『実』のひっつく力は強力!
          CIMG2429.jpg

 ほとんど取り終えて、そうだ写真をとらなくちゃ、の物。
 この米粒程の小っちゃな実、そこら中に引っ付いて、一所懸命に取りました。
 一番難儀したのはTシャツでした。



  柚子畑の中の多草の草刈りをした夫。

 その中にずっと前に植えていた「南高梅」が1本。
 大木になり過ぎて、夫が2年程前に上部をノコで伐った。
 そうしたら、トンデモナイ程の大量の枝が出て、梅の実は数えるほど。            
 
 この春、私が枝先を伐り落としてそのまま。

 今日夫が草刈りをするのに、その枝の上部に草が伸び出て困ったそう。

 『何事もしかけたら、最後の片付けまでして終わり」だと、いつも言われているのだけど。

 大きな枝を引きずって竹藪の中へ押し込むのは無理。(だからホッタラカシにしていた)

 『そんな事は出来ないから、あそこで燃やすわ』と言ったんだけど。


 その時、『柚子の木は竹藪に引っ張って行って入れといたわ」
 と言ったんだけど、まだバレテいない模様。

 柚子畑の枝打ちをした枝、だと思っていると思う。

 そうじゃ無くて、大きな太い枝、なんだけど、柿の為に伐ったもの。
 11月に柚子の収穫する時にはバレルけど。

 だいたい、70歳をすぎた高齢の女性が、私のような事はされない。
 それに、梅の刈り枝を片付ける暇があったら、ミョウガの中の草を取りたい。
 なんて、熱中症の心配をしていたかと思えば、次の仕事の段取りをしている。


          CIMG2432.jpg

          CIMG2431.jpg



 他にも又、ニラを1ウネ刈り取って、草取りをした。
          CIMG2434.jpg




           CIMG2439.jpg
 この『竹』、野菜の支柱に丁度良い。
 竹はいっぱい有るのに、支柱にする太さの竹が無い、と思っていたら、納屋の裏にモッテコイの太さの竹。
 けど、納屋の側、ここで育てたら竹林になって困るのだけど。
 何ていう種類なのか?真ん中辺りのモサモサした葉っぱが親竹なんだけど。

 11時にはやめ、気温26℃で蒸し暑かった。

 帰宅は12時過ぎ。

 一日中、小雨模様だった。


 R君は隣の市で、バレーの試合だとか。
 パパと帰って来たT君が教えてくれた。
 R君とママはまだ。
   
          


 
 
 

7月12日(金)   市民病院へ定期検査

 
 10時の予約、8時半に家を出た。

 10時を過ぎて呼ばれた。


 その間、色んな患者さんをみていた。
 自分のように、一人で車に乗って来られると言うのは、まだ幸せな事だと思った。

 押し車を押したり、杖を突いて歩かれたり、車いすの方。

 旦那さんを車椅子に乗せて、お世話なさっている方が多かった。



 血液、尿、検査の結果。
 いつものように、『検査詳細情報』をもらった。
 全部で、50項目。
 (薬は3種類飲んでいる)  
                     

 「塩分の摂り過ぎ、だけが悪いですね、でも夏だから塩分も摂らないと」と先生。

 身長も低くなっていなかった。
 体重も前よりはマシ。血圧も。
 日々の努力の甲斐が有った。


 念のために、来週の金曜日にMRIをとってもらうことにした。


 他人のためでは無く、自分自身のためだから、気を付けよう。

 食事も、お肉、魚、野菜、とまんべんなく取っているつもり。

 12時前に終わり、帰りに買い物に。


 ホームセンターと食材を買いに。


 12時半頃に帰宅したのに、「心配しとった」と。
 10時の予約なのに、8時半ごろから出掛けたものだから。
 (4時間かかった)


 お店で「モロッコ豆」が案外高いのでビックリ。
 インゲンよりもモロッコの方が柔らかくて、美味しい気がする。


 キューリもモロッコも出来過ぎて困るほど、ママに「職場に持って行ってね」と。

 有り難い事ではあるけれど、出来過ぎても困る。
 農薬をかけていないので、安全ではあるけど、虫も付いている。


 午後はゆっくりと。
 明日朝は又、早くから山の家へ行こう。

  

11日(金)   4日ぶりに山の家へ、雨

 昨日の夕方から、またパソコンがイカレタ。
 それで、10日のブログは書けなかったので、11日になって10日のも書いた。


 今朝、忙しくしているママに又、頼んでおいた。

 朝5時過ぎに起きて、夫に「山の家へ行く?」と聞くと、 
 「雨が降りょうるじゃろぅ」と。

 丁度その時は止んでいた。で、行く事に。
 何しろ私は、月、火、水と3日も行っていない、
 
 山の家着、6時過ぎ、小雨、気温22℃。

 野菜の採り入れ。
    CIMG2417.jpg  CIMG2418.jpg   CIMG2419.jpg
 バケツ一杯のモロッコ、ニラとナス、カゴいっぱいのキューり、トマト4個。


   CIMG2423.jpg   CIMG2422.jpg   
 パプリカが初めて無事大きくなったのに、虫にヤラレかけたので、まだ青いけど採った。(1個はピーマン)
 青シソとミョウガの小っちゃいの。


 ニラの間に「菊の挿し木苗」を植えていたら、先に植えた菊は長くなっているので、多草を取った。
          
 ニラを一畝刈り取って、一握りだけ持って帰り、後は捨てた。
 その両端は夫が草刈機で刈り捨ててくれた。(ものすごい草)


          CIMG2425.jpg
 サトイモやオクラ、ニンジンの間も刈ってくれたけど、さすが上手。
 私が草刈機で刈ったら、野菜も全部刈ってしまいそう。

 下に降りて、ミョウガも見てみた。まだまだ小っちゃい。
 それで、多草もちょっと取った。

 6時に行って、7時ごろから大雨、じきに小降りになり止んで、又降って来た。

 11時になり、「もう止めて帰ろう」と。気温23℃。5時間経ったのに、1℃上がっただけ。

 12時帰宅。
 午後は雨が止んでいた。
 
 ママがパソコンを直して、テーブルの上に置いてくれていた。
  「助かった」
 自分では何にも出来ない。
 

   




7月 10日(水)   袋2個は出来た、パソコンが又イカレタ

 一日中、娘に頼まれた、袋?バッグ?

 鏡用、157×45×6(㎝)
 布ドレープ用、55×35×25(㎝)

 色は青紫で、ツイル無地。裏布は紫の花柄を使用。
 持ち手はアクリルテープの3㎝幅を使用。
 接着キルト綿を貼り、それぞれに縫った。

 何しろこんな大きな袋を縫った事が無い。

 午後4時過ぎだったか?縫い上がった。


 一番苦労したのは、その大きな袋の中に、鏡用は、入っていた段ボールの箱を入れる事。
 ドレープ布を入れる方も、しっかりした紙の箱を入れる事。

 そんな事をしていたら、重量が重たくなったのだけど。

 疲れたので夫に運転を頼み、娘の家まで届けに行った。

 喜んでくれて良かった!(写真は撮らずじまい)


 夜にブログを書こうと思ったら、パソコンが最初の画面のままで動かない。
 その内に画面も出なくなった。
 もう私の手にはおえない。

 ママも忙しくしているので頼むのは悪いし。
 で、10日は書けずに終わった。(11日に書いた) 
 

7月 9日(火)   スイカをもらった

 今朝はパッチワークの日だった。

 けど昨日、娘と買い物に行った時の買い忘れが有る事に気が付いて、パッチワーク教室どころでは無い。

 その上に悪いことに「教室の当番」なので、休む訳にいかない。
 二人一組で当番、9時過ぎに行ったのに、もう終わっていた。

 キューリをたくさん持って行っていたので、「要る人で分けてね」と。
 「教室が終わるまでには来れると思うから」
 先生に注文していた物をもらって、支払いをするため。

 
 帰宅し、夫に乗せて行ってもらった。
 11時には帰り、教室へ。
 先生にもらって、代金の支払い。

 Kさんが「ちょっとTさんの車まで来てくれる?」と。
 「大きなスイカ」をもらった、それに「小玉メロンの間引き」も少し。

 帰宅して測ってみると、7,5㌔。
 毎年、8キロ前後のスイカをもらうんだけど、よく手入れをされているんでしょう。
          CIMG2404.jpg


 昼食後は娘に頼まれた「袋縫い」。
 ず~~っと。

 大きな袋は出来上がった。
 「鏡の袋」は途中まで。

 娘からのメールで、「熱が出て薬を飲んで休んでいる」と。
 活動のし過ぎだと思う。48歳だから身体も大事にね。

 夕方、チャイムが鳴っているな?と思っていたら弟が「トウモロコシ」をたくさん置いてくれていた。
 ママがすでに茹でたのもあった。
 採りたての茹でたて、美味しいでしょうね。
          CIMG2405.jpg

   

 なにぶんにも、実家が4~5㌔の近さなので。
 娘は10㌔近く有るかな?

 何か月ぶりかで縫い物をしたら、眼が痛い!
 「針の穴」に糸が通らない、ミシン針も手縫い針も。
 よけいに疲れた。

  
 
 
 

7月 8日(月)   買い物に

 今日は娘と布を買いに行く約束をしていた。
 誰よりも、娘と一緒に行く時の服装に困る。

 何を着ようか?組み合わせはどうしよう?
 ネックレスもしなきゃ? サンダル? ヒールも6㎝? いつもは3㎝位で楽なんだけど。

 10時に迎えに来てくれると言うので、着たり、脱いだリ。
 行く前から、疲れた。


 娘の車に乗って、その話をすると、「それはお母さん良い事よ、そうでないとオシャレは出来ないから」
 「いつもオシャレにしててね」

 「農作業ばっかりしているから、でも今時は農作業の服装もオシャレをされている方が多いらしいし、
  思う事は思っているんよ、自分で何でも縫えるんだから、作業の服も明るいのを縫おうかなと」

 とは言うものの、なかなか縫う気にならないのだけど。
 

 そこで今日、娘の必要な「袋」を縫う事になり、布地を買いに行く事に。
 娘の好みの色なんて私には分からないし、「一緒に行って、布を選んで買おう」と言う事になった。


 手芸センターに行き、好みの色があった。
 まぁ私じゃぁ選ばない色、というか私は、自分が持っている布の中から選んで縫う。
 だから良い物が出来ないのかな?
 

 他のお店にも寄り、買い物。


 お昼は「海老蔵」へ連れて行ってもらった。
          
 何だかいっぱい有って、美味しかった。
 あとから飲み物とかアイスとかでて来たけど、全部は要らないほど。
 やっぱり歳かな?
          
 2時前に連れて帰ってもらった。

 夫は山の家から帰っていた。
 7時の気温は17℃で、12時には26℃だったそう。
 野菜を色々と収穫してくれていた。

 4時にはT君を〇会へ連れて行った。

 その袋を縫おうと思っているのだけど、大きいのでちょっと手間がかかりそう。
 明日はパッチワーク教室、で、当番。

 

7月 7日(日)   ②回目、1日中休み

 
 昨日暑い中農作業をして、疲れて休んでいるのに、
 夜中に「迷惑メール」で起こされ、ゆっくり休んだ気がしない。

 ママや息子にちゃんとしてもらったけど、今度は違うほうから又メールが来た。
 これは息子に削除してもらった。

 あとで娘から「その後どうなりましたか?」とメールが来た。
 「ちゃんとしてもらいました」と返信した。

 「メール」は滅多にしないのに、引っかかるなんて!

 考えてみれば、メール相手の名前が出てくるのに、眠いのに起こされて、娘からだと思い込んでしまっていた。

 「良い勉強になった」

 明日はR君の「12歳の誕生日」、6年生。(お祝いはした)
 夫が「床の間のテーブルの上に、表彰状を何枚も広げていた」と。

 バレーでも頑張っているので、色々と自信が付いてきたらしい。
 孫の活躍はとっても嬉しい。

 迷惑メールに引っかかっている場合では無い、しっかりしないと!

 
 

7月 7日(日)   ① 今朝がた迷惑メールに引っかかった

 いつもは、とっくに山の家へ出かけている時間だけど。
 今日は行くのを止めにした。
 

 枕元に携帯(ガラケー)を置いて休む事は無いのに、たまたま置いていた。
 今朝の夜中の2時半頃?メールが来た。

 「携帯のアドレス?」変えたよと。
 何でこんな夜中にそんな事をメールして来る?とは思った。

 次に4時頃だったか?2度目。
 「ところで、お寿司を食べに行くのは何時にする?」と。
 「そんな約束をしたかな?」
 そしたら「7月4日に約束した」と。

 次は忘れた。
 私が返信したのは「2時半頃から今まで寝ないでいるの?」と。

 次はもう思い出せないけど。
 6時頃だったので、娘に電話してみた。
 娘が「そんなメールはしてない、迷惑メールだから削除したら」と。
 「ママに聞いてみるから」と、電話を切った。


 下に降りてママに聞いた。丁度息子もリビングにいた。
 迷惑メールだから、削除してくれた。
 次に引っかからないようにもしてくれた。

 息子が「あれほど話題になっているのに、引っかかるかな~?」と。
 

 「オレオレ詐欺」には、
 「自分では絶対に引っかからない、と思っていたんだけど・・・・・・、メールも同じだったんだ」


 「オレオレ」って、我が家の、息子は「オレ」とは言わない。
 お金の無心だなんてとんでも無い。
 一緒に住んでいるおかげで、即対応してもらえた、有り難い事です。





 

 昨日の10時頃、草取りをしていて暑いし、ノドが乾いたので、家に入ろうと側まで帰ると、夫が二人の来訪者と話している。

 家に入りたいのに、じきに帰るだろうと側の松の木の下で休んでいた。
 夫はいつもニコニコと愛想が良いので、相手も話易いのか?

 でもこの度は5分位?

 あとで話を聞くと、「宗教の話」。   選挙ではなかった。

 「私なら、宗教?結構です」で終わるのに!

 「選挙」なら投票する方は別にして、
 どなたにでも「ああよく分かりました、協力します、頑張ってください」で終わり。
 これ以上言う事があるかな~?


 昨夜義妹が、トマトとピーマンを持って来てくれていた。
 我が家と違い、大きく真っ赤に熟れたトマト、デッカイピーマン。

 「サル」に困っているのは同じなのに、弟が何回もサルにヤラレタ経験から、資材代をたくさん掛けている。
 
 本当に野菜は買って食べた方が安い!けど、
 安全安心はお金では買えない
 
 

7月 6日(土)   山の家へ、暑かった!


 今朝は特別にする事もなかったけど、キューリを採らないと大きくなっているはず。

 早く目覚めたけど、起きたのは6時前。
 山の家へは7時ごろ着、気温22℃、晴れ。



 キューリがたくさん生っていた。30本位、毎日収穫しなければならない程。
          CIMG2400.jpg



          CIMG2399.jpg
 ナス、モロッコ、トマト。 ピーマン、シシトウも少し。
 一度に色々と出来ても、使い道に困る。




  夫が昨日、大草の多草を刈ってくれた所。
   CIMG2396.jpg  CIMG2387.jpg  CIMG2385.jpg

   CIMG2384.jpg  CIMG2383.jpg  CIMG2392.jpg
 イノシシに荒らされて困っている上に、肝心な事を忘れていた。



          CIMG2394.jpg

          CIMG2397.jpg

 山の家地区は、「地すべり地域」に指定されていて、この工事をなされたのが「平成7年」とある。
 もっと以前に1軒の家が下に地すべりしてから、「地すべり地域」に認定された。


 それよりもっと以前に、我が山の家の、目の前の畑が「地すべり」して、土砂が母家の前まで流れて来た。
 昭和45年の事。(娘がお腹にいる時の事)
  (まだ山の家で同居していた)  
 我が山の家の畑が地すべりしてから、25年してやっと、この工事が完了した事になる。



 でもまだ、この他に、同じ工事の箇所が2カ所で、合計3か所。
 それも同じ我が家だけ、の事。
 その上に、我が山の家と、Kさんの家との間に「大きな井戸」が掘って有る。
 大きいと言っても、直径が2~3メートル、深さが15メートル位?覚えていないけど。


 何を言いたいかと言うと、4,6時中、絶えず地下水を抜いていると言う事。
 50㍍×5本が、3か所。大きな井戸が1カ所。
 我が山の家だけの事で。

 「地すべり」は治まっているのだろうけど、「地盤沈下」が起きている。

 他にも何カ所もあるけど、他所の事は知らない。
 
 だから、その地盤沈下とイノシシとの両方で、畑は荒れ放題!そこに大草の多草。
 歩いていても、靴が足首よりも深く落ちる事が有る。

 母家が、すべり落ちる事は無いけど、下に落ち込む事はあるかも知れない。
 「蔵」は岩盤の上に建っているから大丈夫らしい。
 地域を調査してくださって分かった事。



 でも良い事も有った。(我が山の家だけの事)
 山奥の地域の方は、どこのお家もそうだけど、「水」に困っていた。飲み水も、畑の水もすべて。

 しかしこの「水」のおかげで、よほどの事が無い限り、畑には「タンク」を3か所に置いて賄う事が出来ている。






 今日の仕事は他に、草取り。

 11時の気温31℃。最近には無い程、暑かった!
 そんなに仕事をした訳でも無いのに。

 12時過ぎに帰宅。

 息子達は、R君のバレーの試合の応援に行っていた。

7月 5日(金)   疲れ休み


 夫は耳鼻咽喉科へ行くと言う。
 「補聴器」の調子がイマイチ?


          CIMG2301.jpg


 私は掃除などして、後は自分の部屋で過ごした。
 でも縫い物をする気が起きない。



 娘のブログをみるのを楽しみにしている。
 昨年から、何十回となく新幹線に乗って、東京、名古屋、大阪、広島へ通った。
 東京、名古屋、大阪などはすべてグリーン車だと。
 娘の説明を聞いて、「なるほど」と思った。

 そしてそれぞれの「資格」を取った。
 秋にはオープンすると言う。

 ブログで紹介したいのだけど、私の身元がバレル。
 娘は、プロフィール、顔出し、全身出し。(そんな表現がある?)
 起業しているから、出さなくちゃならないのかな?分からない。
 私は一般人だし、そんな勇気は無い!


 午後3時ごろ、T君が帰宅。
 いつものように「ただいま~」

 私が流しの元にしゃがんで、梅の実の種を外していたら「バァバ、どこいるの?」
 「流しの下にしゃがんで梅の実と種を外しているんだよ」


 「友達と遊びに行って来るから」   「そこへ行き先を書いてね」

 「〇〇えんのえんは、公園の園なの?」
 「そのえんは公園の園とは違うんだよ、〇〇苑」

 2年生になったばかりなのに、画数の多い字をたくさん習っている。
 「事故に気を付けてね」
 そして走って遊びに行った。

 自転車が要るとも言わない。  要るのなら買ってあげようと思っているけど。
 R君の方は、幼稚園の時に買ったんだと思う。(小1だったかも?)
 でもパンクしてから、そのまま。

 いつも走っている。バレーなどしているので、遊ぶ時間は少ない。
 バレーと言えば、先日の準優勝で大きなトロフィーももらっている。
 

7月 4日(木)   山の家へ、藍の苗を植えた 

 
 昨日山の家へ行ったばかりだけど、
 今朝4時過ぎ、夫に行くか行かないか聞きに行った。
 (考えてみれば、行く日は良いけれど、折角眠っているのに急に起こされて迷惑な話、だとは思う)

 すると「そが~に毎日行かんでもよかろう」と言うので、「そうよね~」。

 10分もしない内に入って来て、「続きの草刈りをしとこうか?」と。
 で、行く事に。

 山の家着、6時過ぎ、気温20℃、曇り、霧が立ち込めていた。
 (行きしなに買い物をするので、6時を少しまわる)
           CIMG2319.jpg

         

 友人に「藍の種」をもらって、苗が出来ている、早く植えないとだんだん萎えてきている。
 それが、山の家へ行こうかと思った一番の原因。
          CIMG2325.jpg
 ほんとに苗が融けて無くなりそうなのが有った。まぁこれで一安心。




          CIMG2345_20190704173500a04.jpg
 向こうの方へ「虹いろ菜」の種を蒔いておいた。
          CIMG2360.jpg
 収穫した虹いろ菜。



   

 そして、手前に咲いていた「ゴデチャ」を株ごと抜いて捨てた。
 しかし、他にも植えているので大丈夫。
          CIMG2355.jpg
 これからは下から吹き上げる風がとっても涼しい場所。




          CIMG2346.jpg
 下の方の葉っぱを処分したら、トマトが丸見え。


 だから赤く生りかけを採った。
          CIMG2350.jpg

  

          CIMG2344_20190704173458655.jpg
  左のゴデチャを抜いたら、ナデシコの苗だけになった。
  菊がすごく長くなって来て、夏菊の蕾が付いている。



          CIMG2332.jpg
 大畑のネットの中に植えた「地這いキューリ」3本、少し伸びてきた。

 小さい方の苗は、ちょっと前に夫が植えたヒョロヒョロ苗のカボチャ。
 融けて無くなると思って、側に地這キューリを植えたのに、カボチャの方も大きくなる気になった?
 どうせダメだと思うけど、周りが広~いので、生き残る?



          CIMG2352.jpg
 夫が今朝も、この上の方の畑の中の草刈りをしている。
 どこもかしこもイノシシに荒らされているので危ない、それに面積も広い。
 此処は危ないので、私に手伝ってくれとは言わない。



          CIMG2321.jpg

          CIMG2330.jpg



          CIMG2340.jpg
 下の家のKさんちの「キウイ」
 先日から時々手入れをされているので、産直市場に出されるのかな?
 2本あるだけなのに、スゴイこと生っている。我が家と大違い。


 11時には気温25℃、蒸し暑かった。
 二人とも、5時間仕事をした、「ぎょうさんの仕事が出来たなぁ」と。

 12時には帰宅、昼食。
 夫は、「青い所が残っている位のトマトが美味しい」と。
 しかし、「もうキューリは要らん」、これからが本番で、たくさん生るのに、どうするの?


 今日は二人共に(孫)、4時過ぎに帰宅、ちょっとの時間差はあったけど。
 今日は大きな声で「ただいま~」



                

 7月 3日(水)   山の家へ、、サル除けメッシュ

 
 今朝は早く起きたけど、出発は5時半を過ぎてから。

 山の家へは、6時過ぎ着、気温22℃。曇り。

 今日の目的、夫はトマト、ナスの中にサルが入らないように、「メッシュ」とか言う物で囲う事。
 「トンネルメッシュ」と言うらしい。
 路地ブドウを作られている方が、屋根部分に使われる物。

          CIMG2312.jpg
 左の方に、トマトやナスのネット、この中央に立てかけているのが「トンネルメッシュ」
 サルが右方向から来る?ので、このようにU字で受ける形に。
 反対のU字ではダメらしい。



          CIMG2314.jpg
 右下は、2㍍近い差。
 緑色のネットも、二重にしました、食い千切られないように?(ネットは私の仕事)

 これでサルが入らなければ良いのだけど。

 夫も「これで入られたら、もう知らん」と。



 「サル」の為に何時間費やした事か。
 その上、真っ黒になった!
 細かな手仕事になるので、「手袋」をはめられなかった。



          CIMG2306.jpg
 下の大畑に植えたばかりの「芋つる」、ちゃんと根付いたようです。
 これも「サル」に狙われるけど。もう少し先。



 「地這いキューリ」も3株だけど、しっかりしていました。

 キューリ、ナスの小っちゃい物、トマト3個収穫。
 トマトはもう少し置いておきたいけれど、「サル」がいつ盗るか?分からないので、私がお先に。

 モロッコはたくさん大きくなってきた。


          CIMG2317.jpg
 不足を書いた「ゴデチャ」、立ち上がればキレイ。
 
 
 夫は残り時間を草刈り。

 もうこれで「サル対策」は終わり!
 いくらしてもキリが無い、というか、「サルの気持ち」は分からない。
 上の方の山で、私達がしている事を見ているかも知れない。

 11時になった、気温24℃。

 帰宅して昼食。
 

 午後3時過ぎ、誰かが帰って来た。
 見ればT君、いつも大きな声で「ただいま~」
 って言うのに、静かだから「どうしたの?」って問うと、
 「疲れた」だって。
 「子供でも疲れるよね、蒸し暑いし」 
          
 
 | ホーム |  » page top