FC2ブログ

リンク


カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私(70代の夫婦)と息子夫婦、孫2人の6人家族です。
私達二人は夫の生家である山の家へ通い、家族の健康を願って無農薬に近い野菜作りをしています。
 孫は、11歳(小6)、7歳(小2)の男孫二人。
 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR

6月25日(火)   パッチワーク教室へ

 
 今朝は先日縫った、大きなバッグを持って。
 ミニタぺの縫いかけを持って行ったのだけど、裏生地を紅茶で染めて使った方が良いとアドバイスもらった。

     CIMG2113.jpg

 ミニタぺのキルトをするつもりだったけど、裏地を紅茶染めにしてからでないと、縫えない。


 で、オシャベリ。  しかしオシャベリも勉強になる事ばかりだから。


 次に何を縫おうかな?で、先生の作品を席に持って来て(見本が沢山有る)、友人達と色々と話して。


 よく見て分かったので、今度は元の位置に返しに行って置いといた。

 すると友人が、「Mさんさっきの作品はどこ?」って。
 私が、「元の位置へ、はろーといた(払ぅといた)」と言ったら、みんなが「ェツ?」と。

 私こそ「ぇっ?」。



 友人達も同じ地域か市内の人が多い、それなのに「方言?」なのか「はろぅといた」が分からない?
 すると誰かが「ぁぁ返しに行ったん」と。   意味が通じた。   (払らった→はろぅた)


 それから、イノシシやサルに困っている事。
 「フキが欲しかった」事。

 我が家には、市場へ出すほど有ったのに(出さないけど)、夫が草刈機で刈り投げた。
 フキを鎌で刈るのは夫の仕事、だから、私は刈らない。

 刈り投げしているので、また生えてきたら、柔らかいのが生えてくるので、持って行ってあげよう。


   CIMG2223.jpg   CIMG2224.jpg   CIMG2222.jpg
 自宅前のアジサイ。
 真ん中の柏葉アジサイはすでにドライフラワーになりかけ。
 山の家のアジサイよりも、小さめで可愛い。



 我が家のR君のバレーの話。
 友人のお孫さんが、R君と同じチームで、先日(一昨日)岡山の先の方へ試合に行って、友人のご夫婦は応援に行かれたそう。
 私達は行かなかった、結果を聞いただけ。

 「準優勝だった」と。

 その友人の言われるには「スゴイ試合だったのよ、惜しかった!」と。
 友人のお孫さんは、5年生だと思うけど、すごくお上手。(前に見に行った時に見た)

 「R君も、セッターでよく頑張ったんですよ」って。
 私はスポーツの事はよく分からない。(帰ったらホメなくちゃ)



 夫は一人で山の家へ行って来た、暑かった!そうである。
 「明日は、一緒に行ってくれ」と。
 ジャガイモを掘らなくちゃ、気にはなっている。

 土産は、ナス、キューリ、茎ブロッコリー、かきチシャ。


 夕方T君「行って来まーす!
 「何処行くの~?」

 「学校」   「気を付けてね~」  「ウン」 
 
 | ホーム |  page top