FC2ブログ

リンク


カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私(70代の夫婦)と息子夫婦、孫2人の6人家族です。
私達二人は夫の生家である山の家へ通い、家族の健康を願って無農薬に近い野菜作りをしています。
 孫は、11歳(小6)、7歳(小2)の男孫二人。
 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR

6月20日(木)   休むつもりが山の家へ

 夫と昨夜から「明日は山の家へ行くのは止めて、自宅でゆっくりしよう」と決めていた。

 それで今朝、ゆっくりと起きた所へ、知り合いの方から電話あり。

 頼まれごと、断る訳にもいかず、O・K.


 休む気でいるところなので、気乗りがしない。
 結局、8時過ぎに山の家着、気温20℃。
 (山の家地区のかたとは、関係無い事)


 夫が頼まれごとをしている間、私は水やりなど。


 
 あれほどキレイな花が咲くものと期待して大事に育てた「ゴデチャ」、それ程でも無かった。
 倒れるばかりするし、1カ所だけ残して、全部抜こうと思っている。
  CIMG2192.jpg  CIMG2191.jpg  CIMG2190.jpg



 草取りをしていたら、松の木の下に「鳥の巣の抜け殻?」が転がっていた。
    CIMG2188.jpg    CIMG2189.jpg
 何鳥の卵が入っていたのか?
 巣の材料に、PPのロープの朽ちかけたような紐が使われていた。


 モロッコの花が咲かない,いつ咲くの?と思っていたら、咲きました!
    CIMG2195.jpg
 と言っても、花は撮れていませんでした、ツボミだけ。





    CIMG2198.jpg
 先日私が草刈りをしたミョウガの間、「刈ったのか?刈らなかったのか?分からない程多草になった」と言えば、
 夫が「そんな事は無い、刈った所は草も低いから」と。
 


    CIMG2199.jpg
 木小屋の下の多草、これがほんとの多草。 
 白っぽい花が見えている所は、ミョウガ。だけどミョウガはマッタク見えません。

 多草の大草、もう手に負えない。
 その向こう側に「柚子の木」が8本。
 1本は、イノシシが折ってしまっています。

 その柚子の中の多草、「刈るのは二人で刈る」そうです。草刈機を買ってもらったばっかりに!


 どこもかしこも多草の大草。

 10時の気温、30℃。もう熱中症になりそう。

 帰りに、山の家地区の谷川沿い、昨年の大雨災害の箇所、工事が完了したようです。
    CIMG2205.jpg

    CIMG2204.jpg

    CIMG2202.jpg

 市道ですので、人口が少ないからと言って、主要道。
 これで安心して通れます。

 しかしこれからが大変な個所、2カ所。(でも、谷川)
 山の家地区だけの事です。
  

 まだまだ復旧には程遠い。
 大川は至る所が、これから、どうなるんでしょう?

 
 今日は農作業目的で行ったのでは無いので、11時には帰宅。
 
 「部屋のエアコンを付けて休まないと、熱中症になるよ」と言われた。
 
 ほんとに気分が悪くなった。
 昨年の7月3日ごろ、熱中症に罹って、入院したのだから、気を付けないと。

 今、午後6時過ぎ、夕食も済ませた。

 T君、R君はママとスポーツ?に出掛けた。   

    
     

 

   
 | ホーム |  page top