FC2ブログ

リンク


カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私と息子夫婦、孫2人の6人家族です。

 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR

平成31年4月30日(火)  今日で平成が終わり  

 昨日の午後からず~っと雨、だったが、今朝は止んでいる。
    CIMG1597.jpg
      オオデマリの大木。
 

 10連休の息子達家族、でももう3日過ぎた。
 (バレーやらバーベキューやら忙しくしていた)


 キャンピングカーを借りて、「島根の方面に行く」と出かけた。(午前7時過ぎ)
  (2泊3日)
 T君が、「バァバ、前に借りたキャンピングカーより大きいんだよ」と昨夜話してくれた。
 「バァバ達も一緒に連れて行ってよ」と、冗談を言ってみた。
 本気にしたらダメなので、「今のは冗談だからね

 性格的に、遊びまわるのはダメ、年齢的にも疲れる。
 農作業だったら、いくらでも動けるのに?


 息子たちが、どこへ行って何をしようが、無事帰ってくれればそれで良い。

 「交通事故にだけは気を付けてね」と言っておいた。
  (孫にわずかのお小遣いを)

 それから、仏壇のご先祖様にもお願いした。
 今、あふれ返る程の花々が咲いている、キレイにお供えして。


 今日は「平成最後の日」、昨日、いっぱい農作業をしたので、今日はゆっくり休めた。
 「令和」の時代が、平和で災害の無い時代となりますように(祈り)。




 娘のブログを見たら、J君が人生初のお給料をいただいて、家族を焼肉屋さんに招待してくれた事を書いていた。
 自分とJ君の写真も載せて。娘とJ君、そっくりの顔立ち。

 感激している様子だった。(焼肉もだけど、J君の気持ちが)

 私もその話を聞いて?胸がいっぱい!
 小さい頃から優しくて気立ての良い子供だったけど。
 なっちゃんも連休で帰省しているので、ほんとに最高の時間だったと思う。


 夕食に「お寿司」をこしらえた。
 「黄ニラ」が、普通の緑色のとは違い、クセが無く色合いも良かった。
 

4月29日(月)   セロリ、パプリカを植えに

 今朝は9時過ぎに自宅を出た。
 行きがけに、コメリへ寄り、セロリ苗5本、パプリカ赤を2本、黄色を2本購入。

 10時ごろ山の家着、気温10℃。曇り。

 シイタケを見て周ったけど、10個ほど。


 次に家横の平らな畑、「黄ニラ」を作っている所のかぶせを外して見た。
     CIMG1379.jpg    CIMG1585.jpg    CIMG1588.jpg

     CIMG1587.jpg    CIMG1589.jpg    CIMG1591.jpg
 今回も大失敗! 考えてみれば、株分けしたばかりの苗の畝に色々とかぶせた。
 だから苗自体がひょろひよろ。でも「黄色ニラ」にはなっていた。

 もう一度挑戦しようかと思ったけど、「黄にら」は出来たので、これはこれで、出来た事にしよう。
 この後、この苗は普通のニラにしよう。


 次はセロリ5本(@158)と、パプリカ赤、黄(@208)の4本を植えた。もっと買えば良かった。
   CIMG1603.jpg
 隣の「ニラ」は株が出来上がっているので、又気が向いたら「黄ニラ」を作ろう。


 
   CIMG1570.jpg
 この場所にゴデチャを植えた。

   CIMG1607.jpg
 こんな所の上。左に有るのは、昔ニワトリを飼っていた部屋?

   CIMG1608.jpg
 ゴデチャを植えたところ。


 夫は、次に植える、トマト、ナス、キューリ等の床を作ってくれている。
    CIMG1604.jpg


    CIMG1602.jpg



 今日の全体。
   CIMG1601.jpg
 こんな小さな畑に色々と植えなくても、下の大畑に植えれば、たくさん空いているのに。

  
 一昨日、タケノコが生えていたので、ちょこっと行ってみたら、数本生えていた、
 夫に言ったら、「今日は掘る元気が無い」と言うので、近くの3本だけ掘った。
 サンショウも少し採った。

 1時半ごろの気温12℃、10時から2℃上がっただけ。でも寒くはなかった。

 帰りかけたら、雨がたくさん降ってきた。
 「いいタイミングじゃ」と。

 田んぼの「葉わさび」を採ろうと思ってたけど、やめにした。

 「明日はまた休み」という事に。      
 

4月28日(日)   交通事故に思う事

 昨夜から冷えて。アンカを入れて。


 最近、お年寄りによる交通事故が相次いでいる、それも大事故。

 掛け替えのない若い尊い命を奪ってしまった。
 報道の仕方にも腹が立つ。
 お偉いさんだから?

 都会の真ん中で交通事情も良い場所。
 なぜタクシーを使わない?

 
 今計算したら74歳の私、免許を取得して44年になる。
 (計算するまでも無いけど)
 当時はAT車は無かった。
 44年間、ず~っとMT車。

 ネット等でも出ているけど、年寄にはMT車の方が安全。
 と言っても、AT車に乗っていた者がMT車に替わるのは容易な事ではない。


 私はその当時、教習所でもMT車、試験もMT車だったから、普通に乗っている。
 坂道発進だって、数センチも動かない、お手の物。

 受ける時の先生も厳しかった、おかげでS字カーブも難なく出来た。
 その時先生に言われた事を今でもハッキリと覚えている。
 「Mさん、教習所では脱輪しても、白線を踏んだだけだけど、Mさんが通る道を脱輪したら、即、車ごと谷底に転げ落ちるんだから」と

 ほんとにそう。ちょっと油断したら谷底へ。
 それも一人で自業自得ならば、まだしも・・・。
 気を引き締めて運転しなければ!


 それから、交通事情で言うと、我が家は市の中心部だけど、それでも田舎町の事でバスも少ない。
 それに、山の家へ行くとなると、朝、夕に一便位しかバスが走らない。

 山の家まで自分の車で30分。
 それをバスで約1時間近くかかり(バス乗り場までも歩いて)、又歩いて1時間で山の家着。

 全部で行くだけが2時間。
 こんな不便な所です。

 しかし、人々の「命」を考えれば、不便だなんて言ってられない。
 もし自分の運転に自信が無くなったら、即やめようと思っている。

 夫は若い頃からず~っと、トヨタの普通車で(後にAT車)。軽トラ(ホンダ)も。
 しかし数年前から、普通車をやめて、軽トラだけにした。
 私はワゴンアールを2台目。その前も軽四。


 年金生活者、贅沢は要らない。
 山の家へ行くから、車が必要だけど、自宅周りは歩きで充分。
 夫はよくウォーキングをするし。

 銀行なんて自宅周りに4つ。すぐ近く。
 そんなに要らないけど。

 市役所もスーパーも目の前。
 市民病院も高校も歩いて行ける距離、1キロぐらい?
 私は車で行っているけど。

 
 息子たちと同居を始めて、まる7年が過ぎた。8年目になった。
 その間、ママの車に乗った事がない。
 息子の車には一度だけ、ちょうど運動会を見に行く時間が同じになっただけで、3~4分間。 

 二人とも仕事に行っているので、毎日が日曜日の私達とは違う。

4月27日(土)   山の家へ、ゴデチャの植え替え

 今朝は寒かった。
 二人で山の家へ、8時過ぎ着、気温8℃。

 自宅前に植えている「ナデシコ」がとってもキレイなので「種どり」をしていた。
 それを、ゴデチャと一緒に種まきをしていたのが少し大きくなったので、植え替えをすることに。


 下の畑から2メートル位の高さに、屋敷があり、その角の一角が空き地なのでそこへ植える事に。
 CIMG1570.jpg

 L字型に2メートルの高さ、(南西、西)、ミニミニでも間違えば、2メートル下へ落ちる。
 発酵鶏糞とモミガラを入れたら、まかせておけば危ないと思ったのか?夫が最後は耕してくれた。
 L字型に周りを広くとって、私がシャガンで草取りが出来るようにしてくれた。

 そこへ、ゴデチャとナデシコのちっちゃな苗を植えておいた。
 写真は撮り忘れた。

 実はこの角地、下の谷からの風が、夏にはすごく気持ち良い。
 景色も大好き!

 「此処へ6畳ほどの私の部屋を作ってくれたら、夏は極楽なんだけど」
 夫は笑っていたけど、今更?ですね、後がないから。(もう少し若ければ)

 離れも上、下、私たちの部屋なんだけど、こちらのほうが好き。


    CIMG1577.jpg    CIMG1578.jpg    
 ツツジの赤が咲いてきた。

    CIMG1584.jpg    CIMG1580.jpg
 花筏と御衣黄だった?

 夫は「オオデマリ」の大きな枝を伐って帰り、玄関の大カメに活けると。


    CIMG1568.jpg    CIMG1575.jpg    CIMG1583.jpg
 タケノコが生えないと言っていたら、雨のおかげか?イノシシも食べ飽きたか?数本生えていて掘ってくれました。

 茹でて帰ろうと思って夫に言うと、「帰ってから自宅で茹でればええ」と。
 きっと自分もしんどくて、大きな重たいカマドやら釜を出すのが嫌だったのかな?と。

 8時過ぎの気温が8℃だったのに、12時の気温は13℃、仕事をしても寒いぐらいだった。



 無ければイノシシに取られたと言い、有れば有ったで文句を言い、困った者です(私)。
 でも夕方になって、ママが「米ぬか」をもらってきてくれたので、茹でました。

 私は、タケノコを山椒やシイタケ、お肉と炊き合わせたのが好き。
 (フキも採って帰っていたけれど)
 

 午後は疲れが出て、ずっと休んでいた。
 もぅ元気なのは「口(くち)」だけ。

 

4月26日(金)   市民病院と、義従弟のお見舞い

  我が家の駐車場にこんもりとキレイに咲いている。
 CIMG1559.jpg


 今朝は9時前に市民病院へ、予約は10時。
 それまでに、血液、尿検査。

 患者さんが少ない?と思っていたら、私が受診する内科の先生の患者さんは「3階へ行ってください」と。
 行けば大勢の患者さんが待っておられた。

 待っている間に、義従弟のお見舞いに、建物違いの4階へ。
 「入浴準備中」とかの看板があったので、取りやめ。


 また3階にもどり、待つことに。
 でも1時間ほどで済んだかな?

 結果は、お薬を飲んでいるからでもあるけれど、(血管を広げる薬、コレステロールを下げる薬、血圧を下げる薬)
 3種類の薬を30年ほど飲んでいる。
 それでもたまには数値が悪い時もある。

 今朝は、≪検査詳細情報≫に「55項目」有るけれど、悪かったのは「食塩取りすぎ」だけ。
 お薬を3種類飲んではいるけれど、良かった!

 
 帰りに又、義従弟のお見舞いに行った、今度は看護士さんが入れてくださった。
 義従弟は、少し元気がないように見えた。
 大型連休あけに、岡山の病院で「心臓の手術」をするそうだ。
 84歳、元気になってほしい。(数か月前に、奥さんの7回忌をしたばかり)


      CIMG1563.jpg     CIMG1564.jpg
 大型のプランターに5本植えた「スナップえんどう」やっと実になりだした。
 ブルーベリーも大きな鉢に植えているんだけど、2鉢は毛虫にヤラレテいる。


   CIMG1561.jpg    CIMG1560.jpg    CIMG1567.jpg



 大型連休に入るので、ママは家庭訪問でも5時前にならないと帰れないそうだ。
 昨夜、3人で大掃除をしたそう。
 いつもこんなに綺麗ならいいのにね!

4月25日(木)   今日も自宅

 今朝がた6時前から、すごい濃霧。(昨夜は大雷)
 早く晴れればいいな?と思っていたらいつの間にか濃霧は消えていた。

CIMG1529.jpg
 これは先日の、紫モクレンと右はハナミズキ、他にもっとキレイなハナミズキが有ったのに、大きな木になって突然枯れた。
 


 夫は「昨日買って来た野菜の苗を植えてくる」と山の家へ。
 さすがに、明日私が市民病院に行くので、声はかけなかった。
 (疲れていたら数値が悪くなる)


 縫物でもしようかな?と布を広げて裁断だけはしたけれど?
 縫う気にならず、ヤメ。
 この感覚?歳がいった証拠。
 若い頃は、途中でヤメルなんて事、思いもしなかった。


 今日は1時ごろには帰宅した(夫)、私は12時半には昼食。
 いつ帰るやら分からない人を待つのはヤメタ。

 明日は、家庭訪問、だとか。
 
 私は市民病院へ、義従弟のお見舞いにも。

 私の部屋の気温、25℃だった。(ちょっと蒸し暑い)
 

4月24日(水)   小雨で自宅

 今日は1日中自宅で。

 外に出たのは、郵便受けから新聞を取ったのと、パセリ、ネギを採った時だけ。
 
 小雨が降っていたので、有難い。
 先日来の高温で、野菜も水不足、土もカチカチだったから。

 CIMG1534.jpg
 利休梅が満開。


 「銀行へ行って来るわ」と出かけた夫。
 中々帰らないと思ったら、「ホームセンターで野菜の苗を色々と購入してきた」と。


 「明日は付いて行かないからね」
 明後日は、市民病院へ行く日だから。


 それに、「熱中症に気を付けるように」と言ってるし。
 
 私の部屋の気温は24℃、丁度いい加減。

 1日中何にもしなかった、食事の支度は充分したけれど。
 縫物も、しようかな?ぐらいは思ったけど、まぁいいか?で終わり。



 娘のブログを読むのを楽しみにしている。

 私とは大違いで、「美」を追及している?何と表現すれば良いか分からないけど。
 彼女の人生。 東京へ大阪へと勉強に通っている。
 今まで勤めで、自分の時間なんて無かったと思う。


 大勢の周りの方々に支えられて、幸せに過ごしているらしい。

 いつか娘に「お母さん、足首を細くキレイに保とうと思ったら、靴のヒールを7~9センチにすれば良いのよ」と言われた。

 その話を、つい最近夫に話したら「ヤッチモナイ事をしたらダメじゃ、足首が細くなる前に骨折してしまう!」と。

 「そんな事は言われなくても分かっています!、娘との会話を話してあげただけ」

 
 でも内心は、娘がだんだん遠くへ行ってしまうような気もする。
 娘は先生に「エレガント」と、言われたらしい、けど、性格は「男前」、チャキチャキしているし。(そこだけ私に似ている)


 私は、サルと、イノシシの事ばかり考えている。
 母娘に違いは無い!のだけど。

4月23日(火)   山の家へ水やりに

 とくべつに、行かなければならない事はなかったけど、昨日があまりにも暑かったので。

 でも今日は少し遅く、10時ごろに行った。気温20℃。

 「黄ニラ」の覆いを取って、水やり、やはり水分が足りていないのでヒョロヒョロだった。
 夫が、「もっとたくさん水をやれ」と言ったけど・・・・。
 CIMG1532.jpg
 カイドウの下に、雲南黄梅が咲いて。

 CIMG1531.jpg
 ボタンがやっと一輪。

 CIMG1547.jpg
 これ、イロハモミジと言ったかな?

 CIMG1540.jpg
 ピンボケのシャクナゲ。


 挿し木にも水やりを。

 シイタケも少し有った。
 CIMG1556.jpg


 夫はテーラーで大畑に発酵鶏糞を撒いて耕した。

 今日も暑かったけど、12時の気温は25℃。

 12時半には帰宅。
 昼食後は休み。

 夕方、R君をバレーの練習に送って行った。
 午後5時ごろから小雨。

4月22日(月)  山の家へ、二人で。挿し木。

 今朝は私から「山の家へ行くから」。

 山の家着、8時過ぎ、気温を見なかった。
 暑い。薄手のセーターの上にベストと言う出で立ち。
 CIMG1528.jpg
 八重桜が、この暑さで満開になった、オオデマリもだんだん大きくなってくる。


 先日購入した、あぜ楽シート(30センチ、40センチ、その支え棒(@82×10))鹿沼土、赤玉土等を私の車に積んだままだった。

 40センチのは、「黄にら」の所が不足2枚だった。(@367)
 30センチのは、クリスマスローズの所へ。(@267)
 CIMG1525.jpg



 「黄ニラ」は水やりをしていないし、上にトタンやら布をかぶせて、その上この暑さ、何だかヒョロッとしていた。
   (水やりをしなくちゃ!だけど、そのままで帰宅)
 CIMG1526.jpg


 
 ゴデチャを少しだけ植え替えておいた。天から干しなんだけど、生き付くかな?
  CIMG1527.jpg
 少々抜いても、まだまだたくさん有る。


 それから「菊の挿し木」をした。
 CIMG1523.jpg
 墓地が、山の家のそばにある時は別に何とも感じていなかったけど、お寺の墓地に改葬したら周りにいっぱいの墓地(墓石)。
 「菊」を育てて、我が家のお墓ぐらいはキレイにお祀りしよう。
 
 40本ほど挿したけど、一割根付たら4本。ウマい事いきますように。

 シイタケの見回りをしたら、10個ほど大きいのが有った。
 夫が「サルも他所のほうへ周ったかな?」と。



 もう少ししたら、我が家もタケノコが食べられる?
 イノシシにヤラレタ、やられた、と書いているけど、タケノコを買ってまで食べようとは思わない。
 それほど好きでも無い、が、一度ぐらいは家族で食べたい。

 それに、毎年、茹でタケノコを作り、友人たちにあげているので、待ってくれているかも?

 

 夫が一人で山の家へ行って、畑仕事などしていた時は、家で昼食の準備をして待っているのに、2時を過ぎて帰るのが普通だったのに、最近は12時になるかならない内から「お昼が来た、早く帰ろう」と。

 私の仕事の都合もあるんだけど?

 そして今日も、12時にはやめた、気温28,5度。暑いはずだわ。(最高)


 今日から、「家庭訪問」だと、それでR君もT君も帰宅が早い。

4月21日(日)   探し物

 今日もお天気は最高!
 T君は風邪気味で咳。(微熱あり)

 R君とパパはバレー。(別々)


 私は、無くす事もないはずの物を無くして、一所懸命に探す。
 自分のパソコン台と両側の範囲以内のこと。

 誰にも関係無い物で、うっかり話せない。
 結果的には、出てきた.ヤレヤレ。



 夫が「従兄弟のお見舞いに行こう」と言うので、一緒に行った。
 前の月曜日に行った時には、普段と変わらないように見えて、退院ももうじきかな?と思っていた。

 ところが、酸素マスクをして、管も何本か。

 「心臓の弁」が悪いらしく、大変、「心不全」だと。
 娘さんの嫁ぎ先でお世話になっていたけど、「今度は施設に入ろうかと思う」と。


 その旦那さんも、よく出来た方なんだけど、誰でも気兼ねはするから。


 私が反対の立場なら、施設にも入りたくないけど、娘の家もイヤ!
 
 動けなくなったら、自分の都合なんて言っておれないけど。

 
 夕方、昼寝して起きたら、なんだか熱気が有るような?
 もしかして、風邪気味?
 自分の部屋の温度計をみたら、なんと26度、暑いんだ!

 秋には75歳になる、言いたくないけど「年寄り」になる。
 

 書きたい事がいっぱい、有るけど、書けませんね~~。
 「分相応」に生活しよう
 何にも無いけど、借金も0。

 4月20日(土)   山の家へ

 今朝も行くつもりは無かったのに、「菊苗」を買っていたのがバレテ、行くハメになった。

 R君、T君は、土曜参観日。代わりのお休みは無いそうだ。

 
 まぁお天気が良く、快晴!ちょつと肌寒い感じだった。
 8時過ぎの気温、11℃。
 CIMG1519.jpg

 CIMG1512.jpg
 真ん中の「八重桜」が3分咲きになった。

 
 行きしなに、直売所へ寄ったら、野菜の苗を色々と「どれも3本で100円」と書いてあったので購入。
 茎ブロッコリーを6本、かきレタス3本。3ケ×@100=300.
 手作りコンニャク2個入りが150円×2。
 サツマイモ2個いりが220円。
 ヨモギ餅3個入りが270円。
 計…1090円也。

 知り合いが大勢、この直売所へ野菜を納めている。
 私達は、一度も持って行った事が無い、買いには時々行くけど


 菊苗を菊の続きへ、茎ブロッコリーをブロッコリーの隣りへ。
 CIMG1521.jpg


 真ん中の白いネットの中は「ゴデチャ」の種を蒔いたら、もう本葉が2枚ほど出ている。
 グチャグチャに生えているので、植え替えが難しそう。


 大畑はいっぱい空いているのに、家横の畑が平らだし、便利なので、考えながら植えなくちゃ、狭いから。


 大畑に降りて、コマツナの菜花を摘んだ。
 シイタケの見回りをして、わずかだけど有った。
 ゼンマイも伸びて来ているけど、帰ってからの処置が面倒なので採るのをヤメ。
 サンショウの芽も摘んだ。
 CIMG1515.jpg


 今日は珍しく12時には「帰ろう」と言う事になった。
 気温23℃、暑いわりには、おとといより低かった。


 午後は娘からのメールで、「生まれた時の時間が知りたい」と。
 「午後1時過ぎと4時過ぎだったけど、どちらがどうだったか忘れた」

 大量のアルバムをひっくり返して、疲れた。

 結局、息子の生まれた時の写真が出て来て(産後すぐの)、S48年5月〇〇日、16時02分。
 と記録してくださっていた。

 と言う事は、娘がS45年10月〇〇日、13時過ぎ、と言う事。
 電話したら「それが分かれば良かった」だって。

 何の事やら?

 だいたいリホームした時に断捨離したし、夫が「2階の方が良い」だなんて言うものだから(建てた時から2階を自分の部屋にしていた)、余計に色々とほかした。
 
 (私は、歳をとるのに、1階の方が良いと言ったんだけど、負けた)

 大事な物まで、捨ててしまったのかも?ね~。


 アルバムを見て、今更ながら、ほんとに「肉」が付き過ぎ、言われなくても。
 若い時は、シュッとしてたのに~。
 

4月19日(金)   買い物に~

CIMG1495.jpg

 今朝は、山の家行きをパス、夫一人で出掛けて行った。

 私はここ最近買い物に行けていない。
 用事もたまっている。

 一人でゆっくり買い物。

 息抜きが出来た。
 ゆっくり昼寝もしたし。

 でもお昼を過ぎ、3時ごろに夫が帰宅。
 昼食は作った。


 今日は昨日ほど暑くなかったので良かった。

 

4月18日(木)   今春最高、25℃

 今朝も「さぁ行こう」と、「今日は行けない」と返したけれど、考えてみればもう少しやり残した事がある。

 で、一緒に行く事になった。
 
 山の家着、8時半、気温15℃。
 風も無く穏やかで上天気。

 シイタケの見回り、7個有った。

 それから、一番安全な所の草刈りを少し。一番手前の部分で、此処は大畑の上のゲシ。(何て言ったら良いか?あぜ?)
     CIMG1501_20190418165936f09.jpg

 次に家横の平らな畑の「ゲシ」。
     CIMG1500.jpg
 夫に教えてもらったのは、「一ぽう方向に草刈機を動かすように」だったけど、右~左、左~右、と動かしたから、草はてんでにバラバラ。
 「その内に慣れる」と言ってくれるけど、慣れるほど草刈機を使わない。
 でもこれで萎びたら、野菜の根元に入れられるし、「ヘビ」にビックリしなくて済む。

 同じ写真だけど、昨日ニンニクにメッシュを掛けた所。
    CIMG1502_201904181659372d0.jpg    CIMG1501_20190418165936f09.jpg
 多草取りをし、ミニで耕し、メッシュを掛けた、一畝と半分だけ。隣りの方はコマツナの菜花やホウレンソウ。
 来年はもっとニンニクを植えなくちゃ、と思っています。
 肉料理にはニンニクが必要。


 それから先日、クリスマスローズを植えた近所。(家横)
 ネギの苗、ワケギ等少々植えたところにメッシュを掛けて、ネットをかぶせておいた。

    CIMG1498.jpg    CIMG1499.jpg
 何で、このクニャクニャと曲がった松を大事そうにしているかと言うと、「お正月に活ける松」に使うから。
 一番先の芯は「真っ直ぐ」なんです。その内に伐ろうと思っています。




     CIMG1510_20190418170228c91.jpg    CIMG1509.jpg    CIMG1508.jpg
 左は、白っぽいのでよく分かりませんが、「ボタンのツボミ」、50年前に行った時から、同じ場所で咲きます。
 肥料分が無い場所で、ホッタラカシ、ついに植え替えしなくちゃ、枯れて無くなりそうです。

 真ん中は「八重桜」、ツボミが開いてくると同時に葉っぱも出てきました。
 シダレ桜が散り始めかな?位なので、シダレと八重とキレイになってくれると楽しみです。

 12時過ぎの気温25℃、暑いです。
 それに草刈機を使ったから。

 30分ほど使ったばかりなのに、両手がジンジンしてシビレかけ、位です。

4月17日(水)   ニンニクの手入れ

 今朝は7時半頃に家を出た。

 8時に山の家着、気温13℃。
 肌寒いかな?ぐらい。

     CIMG1480.jpg    CIMG1477.jpg    CIMG1479.jpg
 利休梅と紫木蓮。


 まずシイタケを見て回った。目残りが7~8個有った。

 ニンニクの上にかぶせるのは「メッシュ」と言うらしい。(金網)
 
 ネットの中に入って、コマツナの中の多草取りをした。
 これから青物が無くなるので、コマツナの菜花も大事にしなくちゃ。

 
 先日ニンニクの中の草取りをしたのに、又生えて来ているので取った。
 夫がミニで中を耕して、その上にメッシュをかぶせた。

 「もう大丈夫だろう」と言ったけど、あちらさんは暇が有るし、食料も要る。

    CIMG1476.jpg    CIMG1488.jpg    CIMG1489.jpg
 オオデマリがまだ緑色、大島桜が大木になり満開だけど一重の花で白色。



 そうこうしていたら、下のKさんが側に来て、所謂「情報交換?」
 Kさんは、山の家では、家が上と下の関係。

 住まいは我が家と4~5㌔離れている。
 その住居の近くは農地がいっぱい、休耕田をたくさん借りて、農業をされている。

 我が家は、自分の山の家の周りの畑の管理が精いっぱい。
 シイタケの種ゴマを、最終的にはいくらと言ったかな?   ?万円使ったと、聞いたけど忘れた。
 それも何もかも一人でして、「山の中へ運んで、伏せこんで来た」と。

 「山の中へ置いておいて、サルに盗られないの?(前に植菌したもの)」と問うと、
 時々は盗られるけど、頻繁にでは無いらしい。

 「我が家なんか、囲っていても順番に見て回って、芽ほどの物も盗られる」と言うと、

 「サルも通るコースが決まっている」と。
 「我が家は全部コース内に入ってるんだわ」 
 1週間ぐらいで見回るらしい。

 まぁ我が家の6人が食べる分には、足りている。

 Kさんは直売所やら農協の販売所に出荷しているから、色々な野菜を作っている。

 12時前の気温が23℃、朝から10℃上がった。
 汗が出る程だった。

 帰りに田んぼに寄り、「葉ワサビ」を採った。
 その間に夫は、草刈機で大草を刈ってくれた。(葉ワサビを私が採りに行くためにだけ)

 そこもイノシシが上の畑から降りて来て、私の歩く道が無くなっている。
 ミョウガ畑は、フキが蔓延って、フキ畑のようになっている。」



 そうそうKさんと話していて、「ニンニクは食べるかどうか?だけど、抜いて投げる」との事。

 それから「『サトイモ』は「食べられた事が無い」と言ったら、
 「そんな事は無い、初めは信じられなかったけど、食べられた、他の畑に植えても食べられた」と。

 「それじゃぁいよいよ植える野菜が無いわ」

 「ミョウガを止めようと言う気になっているのに~」


 Kさんは、「畑のミョウガを、田んぼに植え替える」と、田んぼの土作りをしている。
 82歳になって、どれだけ働く気なの?~一人で。
 奥さんもおられるのですよ~。

4月16日(火)   また休み~~

 今朝は二人で、ニンニクにネットを掛ける予定だった。
 しかし少々メマイがしたので、取りやめ。

 10時頃に朝食。


    CIMG1437.jpg    CIMG1435.jpg    CIMG1434.jpg


 夫は、駐車場の草削りをしてくれた、それも息子達の場所。
 自分の駐車場はコンクリだから、その必要は無し。

 我が家で一番のキレイ好きは夫。
 私だって、キレイな方が好きだけど。

 お天気も良い、少し寒いけど。

 「今日は一日休んで、明日行こう」と言う事にした。

 一昨日、盗られたはずのシイタケ、私の目残りが雨のおかげで大きくなっていた。(昨日)
 CIMG1474.jpg

 CIMG1473.jpg(昨日)

 カメラの何処かを違う設定にすれば良いのでしょうが、分かりません。
 触り過ぎて、余計に白っぽい。
 白いのは、「雪柳」。

 新年度、この組の役員が代わり、組から又一世帯抜けた(アパート)。
 一軒家が2軒とアパート1世帯が抜けたので、持ち家が5軒、アパート2世帯になった。

 7軒で、街灯3基の守り、一軒あたり年間1,400円の負担。
 どこの地区でも、この位の間隔で街頭があれば、明るいんだけど。
 (市道に面しているのは3軒とアパート①だけ)

 自治会費は1軒あたり、2,800円、アパートは少し安い。
 自治会費がゴミの収集、消防団、子供会、老人会、等のお役に立っている。

 この近回りで、3世代同居は我が家だけ。
 少し離れた所にもう1軒あるけど。

 70代、80代のご夫婦で1軒家に住まわれている方が多く、その上、息子、娘さん達はそれぞれに家を持たれている。

 市の中心部が空き家だらけになるのも、時間の問題。(今でも多いけど)

 

4月15日(月)   タマネギの直しに?

 今朝は8時過ぎに山の家へ、気温8℃。
 少々の風あり、肌寒い。

 タマネギのヤラレタのを直さなくちゃ。
 13日のブログで、「500~600本植えたと思う」と書いたけど、300本植えただけでした。

    CIMG1447.jpg    CIMG1450.jpg    CIMG1451.jpg 


 一昨年は、1,000本植えて、サルにヤラレタり、霜にやられたりで、300本に減らしたのでした。

 何本生き残っていたか?数えなかったけど、100本は助かったかな?
 全体をネットで囲った中、タマネギの上にブドウ用の網をかぶせて、布をかぶせておいた。
 又明日行って、もっとちゃんとしよう。

 ニンニクも気になる。



    CIMG1453.jpg
 庭ウメの優しい色。

   CIMG1459.jpg
 シダレ桜のアップ、キレイ。

  CIMG1457.jpg
 海棠(かいどう)の花。


  CIMG1462.jpg
 淡い色の八重桜。後ろ側は「薄墨サクラ」 一緒になって、よく分かりません。


 する事がいっぱい有るのに、手直しばかりで時間がかかる。
 お昼には17℃になった。

 2時半ごろに帰宅。
 昼食準備。

 4時前にT君を〇会に送る。

 その帰りに、従兄弟のお見舞いに行くので「虎屋」でお菓子を。
 今日は点滴も外されて、顔色は良かった。

 その話の中で、「ニンニクもサルが食べる、と言うか、引き抜くらしい」と聞いた。
 「それなら明日又行って、ニンニクの囲いもしなくちゃ」と言う話になった。

 シイタケを盗りに(サル)入った中に、「柚子」が何個も入っていた。
 今頃は、酸味も薄れて美味しいのだと思う。

 そう言えば、道端に何百個も落ちていた「柚子」、ほとんど無くなっている。
 サルやヒヨドリが食べたのだろう。

 
 しなければならない事がたくさん有るのに、前へ進めないでいる。

 夕方また、ひやっとして、冷えてきた。
    

4月14日(日)  雨で休み

 昨日帰りに、採って帰った「葉ワサビ」 今年初。

 段々の田んぼの一番上の、小っちゃな田。
 水抜き工事をしてくださっているので、わずかながら絶えず水が落ちている。
 だからキレイな水。

 よく伸びて花を付けた物もあり、一緒に刈って帰った。
 鼻がツーンとするぐらいの辛味。
 大好き。

 もう何を作ってもダメらしいので、この葉ワサビの箇所をキレイに草取りし、増やそうかな?
 友人達にもあげられるし。


 シイタケもサルにヤラレルからと、小さな物も採っていた。
 ママは、切って天日干しに。
 私は切ったのもあるけれど、そのまま乾燥。

 そのまま乾燥した物は、石ころのように、小さく固くなっている。
 あまりにも固くて使い難い、が、栄養は有るらしい。


 サルにヤラレルばかりする「シイタケ」だけど、これは又時間が経てば生えてくる。

 「玉ねぎ」は、まだそれほど大きく無いから、抜かれてすぐなら植えておけば良いのか?
 しかしサルは、玉ねぎになってきている白い玉をかじって食べているので無理。

 ネットを二重にする?(来年の事だけど)

 ニンニクは今の処無事だけど、サルが食べるのかな~?
 ニラは食べない。


 1日中自分の部屋にこもって、ラジオを聞いたりテレビを観たり。
 縫い物も、一針も縫わず。
 3度の食事はこしらえた。


 そうそう何時ごろだったか忘れたけど、NHKのテレビで(男性)『桜の花が纏まって大きな手毬状になった種類』の桜の花を見て、
 「団子のように・・・・・」と表現されていた。
 「団子のように」と言う表現は無いでしょう、素敵な花なのに、と感じた。

 山の家に「オオデマリ」を植えている。
 緑色~白色にだんだんと色が変わり、大きさもだんだん大きくなっていく。キレイ。

 2株有って見事だったのに、夫に1株は伐られてしまった、根元から。
 残念だけどどうにもならない。

 こうして日曜日の1日は何もせずに終わった。

4月13日(土)   やられました

 今朝も肌寒い。

 明日は雨だそうなので、二人で山の家へ、8時過ぎ着、気温8℃。

 特別しなければならない事はなかったんだけど、花がい~っぱい咲いて気持ち良い。


 まずお決まりのシイタケを見に行った。
 布で囲っているから大丈夫!と安心していた所に行って見ると、
 芽ほどの小っちゃい物もすべて無し。

 次はネットで囲った所、傘を千切って投げてある、足の部分を食べている。

 その都度収穫しているから、それほどの被害は無いけれど、芽まで盗らなくてもね。

 次に、「コデマリ」の所へ、数年前から気になっていたのにホッタラカシていた。
 カズラが巻き付いて、コデマリの株が弱っている、助け出さなくちゃ。
 剪定ハサミと鎌でカズラを切り、根元をトウグワで掘り起こした。

 ホウレンソウの残りを収穫しに行き、下の大畑を見た。

 びっくり!
 ネットで囲った中の「玉ねぎ」が9割位は散らかっている。玉になった部分だけ食べて投げている。
 何本植えたかな~?最低でも500~600本は有ったと思うんだけど。

 上に上がって夫に言うと、「もぅ腹も立たん」、腹を立ててもどうにもならない。


 それだけでは無い、行きがけの竹藪の中の「タケノコ」、4月始めからイノシシがソコここ掘っていた。
 ところが今朝行って見ると、そこらじゅう掘りうがして、食べている。

 これほどの被害は珍しい。
 でもまぁその内に、イノシシも食べ飽きる、それまで待つ事にしよう。

 CIMG1442.jpg
 真正面に見える景色。右に見える木は「八重桜」これはこれから花が開いてキレイになる。

  CIMG1446.jpg
 枯れ木のような木は「サルスベリ」の木、これぐらい剪定しておくとキレイな花がいっぱい咲いてくれます。


 今朝は早くから行ったので、10時には2人で休憩。


 家前に腰かけていると、ソメイヨシノの花びらが、風が吹く度にヒラヒラと舞い落ちる。
 キレイ~~。
 シダレ桜の枝が下に着くのではないかと思う位の長さで、ユラ~リ ユラ~リ。
 こちらはまだ散り始めてもいない、いっぱいの花を付けたまま。癒される~。



 これだけ被害に遭うと、植える野菜がほんとに限られてくる。

 ミョウガ、フキは大丈夫。
 コンニャクは食べないけれど、手入れや何やかと大変。
 サトイモも食べないけれど、これは地下から「モグラ」が悪さするし、サルも抜いて投げる。

 夫が「もぅ花でも植えるか?~」(花木)


 12時過ぎ、気温18℃、10℃上がった。
 帰りに田んぼに寄って「葉ワサビ」を採った、少しだけ。

 田んぼのミョウガ、昨年手入れもしなかったので、多草の大草。
 「ここもアゼ刈りだけして、止めよう」と。

 同じ「山の家地区」のHさんが、母娘でタケノコ掘りに来られていた。
 40キロほど離れた所から、「チッチャナのが3本有っただけ」だと。
 ガソリン代も無い。

 でも健康には最高!の場所だと思う。
 誰に気兼ねする事も無い。
 

4月12日(金)   一日おきぐらいに休養

 最近、夜中に雨が降って朝は晴れ、のパターンが多い気がする。

 今朝は、昨日の疲れが出て「休もうよ」と言う事にした。

    CIMG1432.jpg   CIMG1431.jpg   CIMG1425.jpg

    CIMG1424.jpg  CIMG1426.jpg    CIMG1427.jpg
 我が家に植えている「クリスマスローズ」、今年は見事に花が咲いてくれて、切り花で楽しませてもらった。
 昨年、生った実をじかにプランターに蒔いていたら、プランターの中じゅうに芽が出て育っている。

 そこで今年は実にならさずに、花の時に切り落としたら、株が立派になって来た。
 でもこの小さな苗をどうしよう?プランターだし。

 せんだって。遅いと思いつつ買って来て植えた、スナックエンドウ?花を付けてきた、実になるかな?




 昨日私は、やりたい事をしただけなので良いけれど、夫は細い松の木にハシゴを掛けて登り、枝をノコで引き伐ってくれたので、足場は悪いし、下手をするとハシゴの一番上の段、松の幹と接している所が、グルリと回りそう。

 体重も80㌔位は有ると思うから、余計に心配だった。それで、くたぶれた(疲れた)はず。

 脚立も大小あるけれど、足場が悪い所だったので、ハシゴの方がマシかな?だった。



 ミョウガを止める、止めないで、色々と考えているのだけど。
   折角立派な品が生えてくれるのに、モッタイナイ。
   止めたら、草ボウボウになる。
   でも大事なのは、身体の方。
   
   何か一つ、集中してする事、しなければならないと思う事、があれば、
   生活に張りがあり、ボケ防止になるかな?

   結論は出ていない。


 自宅で自分の部屋にこもりっきりだと、目にも身体にも悪い。
 どうせ、パソコン、パッチワーク、本読み、で運動不足。  

4月11日(木)   クリスマスローズの植え替え

 今朝、起きて見たら雨が降っていた。
 そして晴れ。

 「今日は山の家へ行くから」と私。
 「何をしに?」

 「クリスマスローズの植え替えは遅いらしいから、鉢から外してすぐに畑に植えるだけ」
 「そんなら一緒に行こう」
 と言うことになり、8時半過ぎに山の家着、気温8℃。
 肌寒い。


 CIMG1403.jpg


 CIMG1405.jpg

CIMG1422.jpg




 納屋横で松の木が大きくなっている所。まだ伐る前。
 CIMG1408.jpg
 昨年もここの松の木を伐ってもらった。
 今度は「この松の木の下に「クリスマスローズ」を植えようと思っている」と。

 夫は最初、別の仕事をしていた。 
 私は山から腐葉土を一輪車に積んで、松の木の根元に入れ、鹿沼土と混ぜて、赤玉土を入れ、クリスマスローズを鉢から出して、埋めた。
 大きなプランターからも出して、そこここに植えた。
    CIMG1416.jpg    CIMG1415.jpg    CIMG1412.jpg



 植え終わった頃に来て、「松の木の枝を伐ってやる」と言って、ハシゴを持って来た。
 30年以上は経っている松の木とは言え、まだ細い。
 梯子をロープで松の木にくくり付け登って、20本程の枝を伐り落としてくれた。

 落ちた枝が、クリスマスローズを傷めてしまわないかとハラハラしながら、ハシゴをしっかり押さえていた。
 たかがクリスマスローズ、夫が落ちたら大変、大きな枝も数本有ったけど、無事終わってホットした。

 「すごく明るくなったね、これでハッサクの苗木も大きくなるわ」
     CIMG1420.jpg    CIMG1419.jpg    CIMG1414.jpg
 クリスマスローズばかりでなく、納屋の屋根にも当たらなくなった。
 昨年は、下の栗の木の枝も伐ってくれていたので、松の木と両方で明るくもなったし、台風も大丈夫かな?


 写真が全部、白っぽい、何故だか?

 夫が、「おまえの写真は、アングルが悪い」と。
 撮っている恰好を見て言っているのだろうけど。

 私のブログを見る事は無いから。

 12時過ぎには終わった、気温14℃。
 力仕事をしていたので、寒くは無かった。

 帰宅して昼食。

 ほんのわずかな面積の土を動かしただけなのに、疲れた!!
 クリスマスローズが傷まずに、根付いてくれる事を祈るのみ。




4月10日(水)   休養日

 東京の方は「雪」だとか。

 私達の地方も天気予報が当り、今日は雨(昨夜から)。


 はや4月の10日になった。
 年初めから、色々と行事?が有り、ほとんどは夫が参加してくれた。
 (お葬式、法事も何度か、その他にも)

 
 喜びも有った。
 まず、なっちゃんが20歳になった(4月)。(成人式には別途お祝いをと思っている)
 J君が就職した、これからの長い人生、健康に気を付けて・・・・・・。

 娘も、第3の人生?自分のやりたい事を始めている。

 私達二人もどうにか人に迷惑をかけずに過ごしている。



 そこで今日、気になっていたシイタケの植菌も終えたし、雨。
 何も気にする事は無い、「ゆっくり休もう」と言う事に。

 10本程の事、とはいえ、「植えて・・・」と頼んだのは私。ホットしている。

 
 下のKさん、シイタケ木の太い物、何十本?もっと有る?、一人で何もかもやって、植菌をして、自分の山に運んでいるそう。
 それも、そこまでの林道の悪い箇所を、知人のパワーショベル?を借りて、林道を広げたそうだ。

 夫が聞いた話によると、森林組合で「6,000個」のコマを買ったそうで、24,000円也。
 (我が家は500個で2,000円)

 御年82歳、イノシシも獲って。
 

4月 9日(火)   シイタケ菌を植えた

 昨夜は少し風が強かった。

 今日は天気が良いらしいので、二人で山の家へ、9時前着。
 気温9℃。
 たいそうに言う程の事では無く、500個植えるだけ。(10本)


    CIMG1394.jpg    CIMG1400.jpg    CIMG1398.jpg
 シダレ桃のピンク、白、どちらも満開。
 ラッパ水仙もあちこちで満開、夫がアチコチに植えてくれているのだけど、今度は私も本気でキレイに植え替えをしようと思っている。出来るかな?



 夫が穴を開けて、私が打ち込むだけ、何分かかったか?
 でもそれなりに、シイタケ木が太い木だった。

 「植菌した木を何処へ置く?」
 「ヒノキ林で良いんじゃない?今収穫してるし、まだ置く場所位有るから」


 とは言え、少し掃除をした。
 夫が、運搬車に乗せて5本づつ2回に分けて運んだ。

    CIMG1383.jpg    CIMG1384.jpg    CIMG1385.jpg

    CIMG1388.jpg    CIMG1389.jpg
 この布で巻いているのは、ちょっとミットモナイとは思っているのだけれど。
 でもそれなりの効果は有るようで。

 大きくなっているヒノキ、その木の胴体にロープをくくり付ける人はいないとは思っているけど、
 ヒノキ自体に価値が無い時代になっている、夫も見ても何も言わない。

 義父が存命中ならば、「何て事をする嫁だ!」と思うでしょう。
 キツイ言葉では言わない、義父でしたが。


 ちょっとだけ地ならししたら、腐葉土がいっぱい。
 この土を使わない手は無い。



 昨年までは山の家の石垣の際に置いている、大きなプランターにクリスマスローズがキレイに咲いていた。

    IMG_0914_201904091705076b7.jpg    IMG_0913_20190409170506974.jpg    IMG_0912_20190409170505044.jpg
 それがどうした事か、今年は株が小さくなってしまい、無くなってしまうのではないか?と心配した。

 調べて見ると、根詰まりをおこしているらしい。
 植え替えをしなくちゃ、と思っている間に日にちが過ぎた。

 でも植え替えをしようと、鹿沼土、赤玉土を買っているので、そこへこの腐葉土を投入しよう。
 まだ一回持って帰っただけ。
             CIMG1397.jpg
 大きいプランターはまだ運べずにいる。
 すぐ側の松の木の根元、松の木の側が良いか悪いか知らないけれど。

 掘っていたら、夫が「松の木を掘りうがそうと思っているのか?」と。
 「まさか、そんな元気は無いわ」

 でも又、1本伐り倒そうかと思っているのは確か。
 しかし、落ちて来てケガをしたら大変、途中まで伐ってから、言ってみよう。

 日当たりが良くなるし、枝が納屋の壁に当らなくなるから。
 でも今度はいつするか?

 今日は12時半には「お昼が来た、帰ろう」と言うので帰る事にした、気温19℃。
 力仕事だったので、暑かった。


 帰宅すると、T君、R君、ママが帰っていた。
 今日は入学式だったので、早い。
 ママも入学式に出席。(来賓?役員だから)


 午後はもう疲れた。



4月 8日(月)   山の家へ二人

 昨夜、真夜中に大雨、大雷。

 今朝は晴れ、夫と二人で従兄弟のお見舞いに。
  CIMG1346.jpg
 枯れた桜の大木が、生き返って、スソの辺りにシダレ桜が咲いていました、もう終わりですが。(市民病院)



 山の家へ、暖かい。 
  CIMG1364.jpg

  CIMG1380_201904082134073a2.jpg


  CIMG1377.jpg

  ソメイヨシノはもう満開で、色も白っぽくなってきて、終わりです。
  CIMG1365.jpg


 こんなに早く、白色ツツジが咲いていました。
        CIMG1378.jpg   


 「黄ニラ」の囲いの上にトタンをかぶせて、その上に黒色の布や床マット等を、これで完全に囲いの中は「真っ暗」。
        CIMG1379.jpg
 今年は「黄ニラ」が出来上がる予定です、あくまでも予定。


 夫が、シイタケの駒を買いに「森林組合」へ。
 10本しか無いので、500コマ入り・・・2,000円。

 やっぱり他のお店よりも、森林組合で購入した方が、「肉厚」のシイタケが生えるから。
 古いホダギは10年以上も経っているのに、生えてくれます。

 昨日採ったばかりなのに、見回ると、目残りも有り。
         CIMG1381.jpg


 帰宅は午後3時ごろ、昼食。

 4時前にはT君を〇会へ送る。


 それから、ロングベストを普通の長さに、夜になって出来上がり。



 

4月 7日(日)   一人花見

 夫は、親戚の49日法要にお参りした。

 息子達は花見。

 一人になって、昨日の続きでロングベストを縫う。

 このお天気の良い日に、家の中で縫い物も???


 山の家へ行って来よう。

 外に出てビックリ!
 花曇り?では無い。「黄砂」だと思う。
 PM2.5?も?

 窓ガラスもホコリまみれ。


CIMG1331.jpg


     CIMG1328.jpg    CIMG1325.jpg    CIMG1330.jpg

 実物の方がキレイなんだけど、私の腕が悪いから。ゴチャゴチャ。


 シイタケを見て回り、少し採つた。
          CIMG1344.jpg


 菜花も採ったけど、夫が「もう菜花もホウレンソウもえっと食べたから要らん」と言ったので、私が食べよう。

 帰宅は12時半頃、一人で昼食。


 午後休んで考えた。
 ロングベストの上部は出来ている。

 ロングは止めて、ショートに替えようかな?春だし?

 今夜は「ポツンと一軒家」が放映される。
 縫い物なんか止めて、テレビを観よう。




4月 7(日)   ロングベストの作成

 今日も暖かい一日だった。

 洋服を縫う方が得意な私、タぺばかりも??

 「古布に魅せられた暮らし」が愛読書。
 15年以上になるかな?

 襤褸(ボロ布)に魅せられた方々の作品を見ている内に、魅せられて。
 杉浦和子さん、堀内春美さん、小林みえこさんが憧れ。

 それで襤褸をたくさん購入した。
 今でもまだ手持ちが有る。

 しかし歳を重ねるごとに視力が悪くなり、黒っぽい布が縫い難くなってきた。
 孫に「バァバはどうして黒っぽい物ばかり縫うの?」と言われ出した。

 パッチワークも、ほとんど「絣」で作っていたんだけど。
 先生が、展示するときに「和物コーナー」を作ってくださっていた。


 しかし最近は方針を変えて、明るい色柄を使うようになった。


 中には、「手紡ぎ、手織り」の高価な布も購入している。
 それがモッタイナイので、ロングベストにする事に。

 ところがやっぱりパッチワーク方式になった。
 一色で縫えば簡単なのに。

 今日一日中、ああでも無い、こうでも無いと、布合わせをしながら縫っていた。
 出来上がりはまだだけど。



 朝、夫に「今日はどうする?」って聞いたら、「何処へも行かん」と。
 考えてみれば、明日は親戚の法要に、49日、ゆっくり休んでおかないと。


 

4月 5日(金)   自宅でパッチワーク

 今日は1日暖かかった。

 CIMG1313.jpg
 今朝の朝刊の写真をお借りしました。
 大川の堤防の両岸に桜が植えられている。
 この堤防は2キロ続いている、もう片側は1㌔ぐらいかな?
 両方で800本だそう。

 今「桜祭り」の期間で、7分咲きらしい。交通止め。
 私達は3日の山の家の帰りに、反対側の道路を通って帰った。
 農作業に疲れて、写真は撮らなかった。

 もうちょっとすれば、我が山の家で沢山の花が咲く、夫と二人で静かに花見をしましょう。
 農作業をしながらだけど。


 今日やっと、4枚目のミニパッチが出来上がった。
 もう止めようと思いながら、4枚目を縫った。
CIMG1314.jpg




 朝イチ、夫が自分から「今日は病院へ行って薬をもらってくる」と。
 早くから行っても、どうせ長い事待つことになるからと、10時半頃だったか?出かけて行った。
 帰宅は2時半頃、「えっと(長時間)待たされた」と。


 T君に「上履きを出しておかないと洗えないよ、早くしないと新学期が始まるんだから、ついでに運動靴もね」
 (良い天気なので、干しておけば夕方には乾いた)


 午後チャイムが鳴った。
 下にT君が居るから大丈夫、と思っていたら夫の声がする。

 玄関に降りて見ると、夫がセールスマンと話していた。

 夫はいつも、ニコニコと笑顔で応対する。
 それで、相手もどうにかなるかな?と思うらしい。
 結局は断った、のだけど。


 T君に話を聞くと、「チャイムが鳴ったから、ボタンを押して出たんだよ、そうしたら誰か大人の人が居りますか?って言うから、ジィジが居たから替わったんだよ」

 「大人が居ない時は、出なくて良いからね」

 そうでなくても色々と物騒な出来事が多い。
 玄関を開けてはダメだと教えている。(時々T君が一人になる事があるから)

 R君は、毎朝バレーの練習に行っているし。

4月 4日(木)   自宅で・・・、今夜はプレバト3時間

 今朝はすごく寒かった、先日程でも無いけれど。
 

 山の家へ行くつもりで、夫の部屋を覗いて「今朝は早く行こうよ」と言うと、


 「何処へ?今日は昨日の疲れで何処へも行かれん」と。
 年中整形外科へ通って、貼薬を貼っている。

 まぁ特別行かなければならない事もない。

 朝食後は、自分の部屋でパッチワーク。


 お昼前になると「買い物に行って来るけど、何か欲しい物は有るか?」と。
 「特に無いけど、何でもいいわ」

 「その何でもええが一番困る」
 「それなら何にも要らない」(別に買い物に行かなくても良いぐらい色々と有る)


 歩いて行って来たらしく「キャベツ、レタス、キュ―リ・・・・・色々、生野菜が不足しとるから」
 男性(夫)は、高いか安いか関係無く色々と買って来る。

 私は、有る物で色々考えて料理をする。

 まぁ夫の会計で買うのだから、買って来てくれただけ得?なんだけど。


 シイタケもサルから守って手に入れているのだから、色んな事に使っている。
 菜花も、ホウレンソウも、もう終わりに近いから今のうちに。
 ゴボウは使える。
 大根、カブももう終わり。

 その内に、言われなくても野菜を買うようになるけど。



 昨日のテレビ、県北の農家の方が、自宅の山すそ?20アールで「カタクリの花」を大事に育てておられるのが放映された。
 その時、見学者も大勢行かれて、写真を撮ったりされていると。

 それを見て、夫に言いに行った。
 「すごくキレイにされてて、行って見せてもらいたい」

 「何処らへんの事?」
 「ハッキリ覚えてないけど、名前は言っておられた」

 「それなら市の観光協会へ問えば、教えてくれるじゃろぅ」


 それを覚えていて、今日私が行きたいのは「カタクリの花」を見に行きたいと思ったのだろう。
 「それで、カタクリを見に行くのか?」
 「???、今日は山の家へ行こうと思ったのよ」


 さては、カタクリの花を見に連れて行ってやろぅ、と思ったのかな?
 滅多にも無い事なので、連れて行ってくれるなら、付いて行こう!


 今朝は又、同じカタクリの花でも、もっと県北の場所を放映していた。
 同じ20アールで。

 山の家では、白糸草、ショウジョウバカマが群生している所が有る。
 ずっと昔から、下草をキレイに刈ったら、見事になるんだけど?と思っていた。
 思っているだけだから、キレイにならない。


 下草を刈るには、先日の699円の鎌では物にならない、もっと良い鎌を買わなくちゃ。
 10歳若ければ、出来るのに?
 とは言え、60代は色々とやって来たので、後悔は無い。



 ミョウガを止めてしまえば、時間もたっぷり有るんだけど。
 夫も「止めろ」と言っているし。


 でも多草畑になり、その内に雑草地、次は雑木林。
 それがイヤで頑張っている。


 今夜はプレバトが3時間、夫も私も楽しみに観ている。

 プレバトと、ポツンと一軒家、だけが楽しみ。

4月  3日(水)   山の家へ

 今朝は昨日よりは寒さがマシだった。
 
 夫の部屋に行って見ると、何処へも出掛けたく無い様子。
 「お天気がいいのに、山の家へ行かなくちゃ」と、私。
 
 山の家へ9時過ぎ着、気温5℃。

 シイタケを見て回った。
    CIMG1292.jpg    CIMG1301.jpg    CIMG1289.jpg
 シイタケはこれだけ。 バイモユリがアチコチの畑に広がった、ラッパ水仙も。


 先日「黄ニラ」の準備をしかけてそのまま。
 あと3畝有ると思っていたのに、多草を取り除いたら、4畝有った。

 ニラばかりも要らないんだけど、捨ててしまうのもモッタイナイ。
 又ミニで耕して、多草取りをした。
    CIMG1295.jpg    CIMG1296.jpg    CIMG1298.jpg
 下の方の畑には何も無い。


 ミョウガの根っこを掘って、植え替えようと思うのだけど、なかなか思い通りにならない。
 根っ子の辺りをほじくって見たけど、まだ芽も見えない。


    CIMG1302.jpg    CIMG1288.jpg    CIMG1277.jpg


    CIMG1285.jpg    CIMG1280.jpg    CIMG1283.jpg
 山の家の、ソメイヨシノはまだ3分咲き、シダレ桜はまだこれから、ツボミが膨らんできています。
 これからが楽しみ。

 八重ツバキ、雪柳のピンク。

 夫だけに頼らず、協力しないとキレイになりそうにない。

 帰宅は3時過ぎ、それから昼食。

 お昼にラーメン、夕食にスパゲッティを出したら、「麺ばかりじゃ」と。
 (分かっているけど、3食じゃぁ無いし、それより私が麺類あまり好きじゃ無い)

 座っていれば、出て来るんだから不足は言わない事!と、思いますが?
 品数を色々と作って出せば、「そがぁにギョウサンは食べられん」と言うし。

 とはいえ、文句ばかり言う性格ではありません。







 

4月 2日   寒いです!

 最近に無く寒い、8時前に外に出たら「霜」が降りていた。
 桜も次々に開花して、5分~7分ぐらいの所もあるのに、この寒さで長持ちするかな?


 昨日、新元号が「令和」と決まった、その時「そうなんだ」と特別の感慨は無かった。


 ところが今朝になって、6つの候補が有ったと、テレビで映し出された。
    ビックリ!した。

 改めて、「令和」に決まって良かった。


 娘は今日から新幹線で勉強に。
 寒い朝、風邪を引かないように。
 そうでなくても「花粉症」で困っているのに。

 昨年?は東京まで新幹線、グリーン車で往復、何十回も通ったと。
 (往復5万円だったと聞いて、内心モッタイナイと思ったけど、1円も出してあげないんだから大きなお世話)


 その娘。
 平成元年に高校卒業、大学入学で京都へ。
 平成5年に卒業、就職。
 結婚、出産(J君、なっちゃん)、退職、次の仕事へ。

 J君卒業、4月1日から就職初出勤。
 なっちゃんは4月生まれで、20歳。

 平成の間に責任はほとんど完了。
 これからは思う存分、自分の人生を謳歌してもらいたい。
 と言っても、次なる段階へ進んでいるので、謳歌という訳にもいかないだろうけど。
 お義母さんのお世話もしているし。

 みんな幸せであって欲しい。
  

 今日は夫も私もT君も自宅。
 R君は午前中バレーに行って来た。

 パッチワークを少々。

4月 1日   新元号 「令和(れいわ)」

 「令和」は万葉集の中の梅の花の歌から。

CIMG1270.jpg


 R君がバレーに行ったので、T君ひとり。

 「T君が今朝11時30分に「新元号」が発表されるのを楽しみにしているので・・・・」とママに頼まれていた。
 時間を間違わずに教えなければ。

 時間までT君のそばで調理をしていた。

 
 友人に教えてもらった「大根の福神漬けレシピ」でこしらえた。
 ちょっと濃い味だけど、美味しく出来上がった。

 午後は肌寒くもあり、ゆる~りと自分の部屋で過ごした。


 お昼前にはR君も帰宅しているので、孫二人で仲良くやっている。
 
 | ホーム |  page top