FC2ブログ

リンク


カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私(70代の夫婦)と息子夫婦、孫2人の6人家族です。
私達二人は夫の生家である山の家へ通い、家族の健康を願って無農薬に近い野菜作りをしています。
 孫は、11歳(小6)、7歳(小2)の男孫二人。
 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR

3月31日(日)   いよいよ本年度最後

 昨日持って帰った「菜花」、だんだん萎びてくる。
 誰に食べてもらうにしても、「茹でておこう」と。

 茹でたらカサが減った、そして4袋位に分けた。


 Tさんにメールしたら、「明日いただきます」との事。
 娘にメールしたら、夕方に帰宅すると。

 茹でない方が良かったかな~?(すぐに調理できるからいいかな?と思ったから)



 それに「シイタケ」も分けて、食べてもらおう。
 
 なんとしても、傷まない内に。



 夫が「山の家へ行くけど付いて来るか?」と。
 「そう毎日山の家へ行かなくても良いんじゃない?」
 そう言ったら「別に来んでもええ」。


 息子はバレーの試合で出掛けたそうな。


 ママはR君のバレーで、T君も連れて出かけた。
 聞いたんだけど、すぐに忘れる。

 色々な役員をしているので、分からない。
 別の大きい役も受けたらしい。


 今日は朝じゅう、茹でたり、シイタケの世話をしたり、メールをしたり、ミニタぺを縫ったり。


 夕方やっとミニタぺが出来上がった。
 CIMG1255.jpg
 一番右側の物。  これで3枚。

 もうこのパターンはヤメ。

 楽しみにしている「ポツンと一軒家」を見た。
 どの方々も生き方がすばらしい。
 

3月30日(土)   山の家へ 

 2人で山の家へ。 シイタケが気になって。

 2カ所は大丈夫だった。
 CIMG1253.jpg
 最近では一番キレイで大きい。

 あと3か所は、ホダギも古いから生えにくいかな?
 1カ所はネットも何もしていないけど、わずかに有った。



   今咲いている花木、
    CIMG1245.jpg    CIMG1246.jpg    CIMG1247.jpg
   赤色、黄色のミツマタ。 サンシュユ。


    CIMG1251.jpg    CIMG1252.jpg    CIMG1249.jpg
   紅梅、レンギョウ、コブシ。

  ラッパ水仙はそこここに。



 そんなこんなをしていたら、「ギャァ~ギャァ~」とけたたましい鳴き声。
 あれは「サルの群れ」

 Kさんが、ちょっと騒がしい時は「30匹は居る」と。
 シイタケを収穫していて良かった。

 夫が、剪定枝をたくさん燃やして、煙がモクモクとしていたので、ちょっとは警戒してどこかへ行ったらしい。


 菜花の収穫、「そんなに食べれんじゃろう」と言うけれど、「摘んでおけば又新しいのが出るから」
    CIMG1254.jpg


 ぼつぼつミョウガを掘って、植え替えをしたいんだけど、掘るのも難儀。
 昨年、熱中症になって、一晩病院のお世話になった。
 増やせばそれだけ負担になるし。



 夫も「昨年の暑さにはまいった、もう今年は無理は出来ん」と言う。
 でもわざわざ、17~18メートル位のウネを作っているし、そこだけは植えて、田んぼの方を止めようか?




 昨年、7月3日~4日に入院。
     7月6日の夜~7日の早朝にかけて豪雨による大災害が起きた。

 岡山県中に大災害をもたらしている。
 いまだに手付かずの箇所が多数。
 山の家の近辺も。

 幸いな事に山の家に被害は無かったけど。






3月29日   眼科へ

 ず~っと気になっていた眼科へ、やっと行って来た。

 夫は昨年の秋頃だったか?忘れたけど、先生の紹介で大きな病院で手術をしてもらっている。
 2泊3日。(加齢黄斑変性?だった)
 術後はかかりつけの眼科へ。視力は、1.5と1.2だそうだ。


 私は昨年の3月に行ってから、そのまま。
 でも視力は私の方がずっと悪くなっている。
 視力は悪いけど、どこも悪くないとの事で。


 今朝夫が行くと言うので、付いて行った。
 予約で行っている夫、私は無し、でも呼ぶときには一緒に呼んでくださり、先生の話も聞いた。

 白内障の手術は9月にしてもらうそう。
 私はお薬をもらっただけ。
 たちまち困っているのは私なんだけど。


 夫と話したんだけど、「白内障が私なら、手術してもらえば、視力が良くなるのにね」
 夫は新聞なんか読むときに眼鏡を掛けるだけで、普段はメガネ無し。

 私はメガネが何よりも大事で、無くてはならないのに。(37歳までは1,5だった)
 それなのに、趣味が縫い物、パソコン。

 でもまぁ診ていただいたので、一応安心。
 
 
 今日で4日、山の家へ行っていない。
 明日は山の家へ行こう、と言うので一緒に行く事にしている。


 今朝ママと、「T君とR君の二人一緒にいても喧嘩をしないから良いわ」と話していたら、
 それを聞いたT君、
 「そんな事は無いよ、1日に1回は泣いているんだよ」と。
 「へ~、そうなの?」

 上に居てもあまり気にならないので、なが泣きはしていないと思う。


 先日ノコ鎌を買った。
 いつも「刃物は(包丁、鎌、ハサミ、ノコ等)安物だけは買ったらダメ、光っているだけで切れないから」と言っていたのに、自分がやらかした。
 CIMG1212_20190329173651147.jpg

 定価が699円也。切れません、と言っても草ぐらいは切れるけど。
 私は農作業に使う物には、このように「赤いテープ」を巻きつけています。
 こうしておくと、草の中やゴミの中に落としても、目だってすぐに拾えます。効果有り。


 午後はミニタぺの続きを少し縫っています。
 

3月28日(木)   ペンケースの出来上がり

 今朝も山の家へは行かず。(夫も)
 暖かい、エアコンは要らず。


 孫二人は、仲良く下で遊んでいる。
 降りて、「退屈じゃぁ無いの?」と言うと、「ぜんぜん」と。
 男の子二人なのに、喧嘩はしない。


 小さい方のT君に「宿題は?」と問うと、「もう全部したよ」

 「それなら今度は2年生だから予習があるでしょ」と言うと、
 「もう宿題が全部済んだからいいの」だって。

 まぁ孫だから、その方の責任は無いし、うるさく言うと嫌う。
 



 私は自分の部屋に引きこもり、ペンケースの続きを。
 チクチクと苦手な手縫い。


 午後やっと出来上がった

    CIMG1239.jpg    CIMG1242.jpg    CIMG1244.jpg
 取りあえず、5月の第2火曜日のパッチワーク教室に持って行く物が出来上がって、ホッ!


 娘に滅多にメールも電話もしないけど、用事が有って掛けて見た。
 丁度帰宅した処だと。

 「花粉症で困っている」と。
 眼が赤い、鼻水が出る、声が悪い。

 でも活動もするので大変だと思った。
 4月からは又、新幹線で勉強に通うとか。

 J君もなっちゃんも元気で何より。
 なっちゃんは春休みで帰省中とか。

3月27日(水)   散髪に

 孫坊主二人に「散髪に行き~」とずっと言っていた。

 T君の小さい頃は、行ったばかりなのに、お兄ちゃんが行けば「T君も行く」と。
 「このあいだ行ったばかりでしょ」と言っていたのに。

 だんだん大きくなると、ちょっとイヤがるように成ってきた。
 「バァバ、今度の10連休になったら行くよ」

 「それまで待ったら、三つ編みが出来るよ」
 でも今朝行く事になった。



 そうしたら人ごとでは無い、夫が「美容室に行って、短こぅにして、キレイにしてもらって来い、お金は出してやる」と。

 「別にお金は持ってるし・・・」
 それこそ言われなくても気になっていた。
 サルにシイタケ、気がかりが多くて、行きそびれていただけ。
 (まだ2か月も経っていないし)


 しかし、1,000円ならいらないけど、まぁ10,000円なら貰っておこう。
 そして、「美容室へ行っても短くはなるけど、美人にはならないわ」

 美人になるには、桁が2桁ほどたくさん要る、もっと若ければ、ね!


 娘が父親似で良かった!


 それでほんとに、今までよりもっとベリーショートにした

 帰宅してみると、R君、T君の二人、散髪してもらって来ていた。
 1100円の散髪屋さん、上手なので普通の散髪屋さんと違わない。
 「カッコよくなったじゃない?いつももっと早く行くのよ」  「ウン、ウン」



 午後、山の家から帰宅した夫、ベリーショートにして来た私を見て、「ホウそれでええ」だって。
 これからは、この手で行こうかな?
 

 午後は、大根の「漬物レシピ」をもらっていたので、大根のスライス。


 昨夜遅くまで、パッチワークをしていて目が疲れて、今日はもう何もしたくない。
 また明日にしよう。

 頭はスッキリしたし。

3月26日(火)  本年度最後のパッチワーク教室

 今日はHさんを除いて全員参加。
 でも昨日退院したHさん、御主人の車で送ってもらい松葉杖をついて、教室には来られた。

 スイミングへ行った時に躓いて、左足首を骨折したそう、大きな骨ではなかったとのこと。

 前半1時間だけなので、お聞きしたい事を聞いた。
 インターロック・スクエアーのミニタぺは見かけは出来ているけど、縫う順番が違っていた。
 
 「ペンケース」も間違っていた、けど直せる範囲。

 
 11時から茶話会。
 いつもオシャベリばかりしているけれど、15人もいれば席の離れている人とは、中々オシャベリ出来ないので良かった。
 この時に毎年焼き菓子を作って下さる友人の娘さんが、この度も作って、皆におすそ分けしてくださった。
 とてもお上手で、美味しかった。

 話題は色々だけど、やはり介護問題。
 私も、両方の両親で4人、一人一人が長期間に渡ったので、難儀をしたけれど、過ぎ去って見れば「そんな体験もしたなぁ」ぐらいの感情になった。

 自分はピンピンコロリ!を期待している。

 
 午後は、スナックエンドウの苗を5本、買って来てそのままにしていたら、夫が「植えておけば何とかなる」と。

 遅いらしいけど、ホームセンターで売っていたのだから。
 土作りもしてくれて、大きなプランターに5本植えて置いた、

 我が家の駐車場は、コンクリにせずに土のまま、それでじきに草が生える。
 たいていは、夫が草削りをしてくれる。今朝も。
 何か建物を建てる時に、コンクリにしていたら困るとのことらしい。
 (コンクリの所もある、3台分は)、あと4~5台入る所。



 その後は、インターロック・スクエアーの3枚目にかかった。
 先生に折角正しい縫い方を教えてもらったので、もう一枚作ろうと思って。

            CIMG1237.jpg
 トップだけは出来上がったので、あとはキルト綿、裏地をあててキルト、パイピング。
 ここまで出来たら、次はいつ取り掛かるか分からない。



 「ペンケース」も間違った箇所は直した。
 あとはファスナーを付けて仕上げをするだけ、これはひま暇に縫おうと思っている。
    CIMG1238.jpg   CIMG1230.jpg   CIMG1229.jpg
 このファスナー付けがちょっと分からなかった。

 
 色々と縫ったり解いたりしていたら、午後11時近くなった。
 今日はオシマイ。

3月25日(月)   ジャガイモを植えた 

 今日も案外寒かった。
 行く気は無かったけど、「行くか?」と言うので、「明日はパッチワークだから、シイタケが有ったら採って、友人にあげよう」

 と言う事で一緒に山の家へ。

 でも10時過ぎ着、気温7℃。
 シイタケを見て回ったら、3か所は小さくても有ったけど、2カ所はネットを掛けているのに、サルが盗った形跡あり。
 でも元々少し有っただけなので、被害はたいした事では無い。株元を掘っている。
     CIMG1219.jpg    CIMG1225.jpg    CIMG1222.jpg
 真ん中は、夫が15メートル、ジャガイモを色々と植えた。(1ウネだけ、こんなに少しだけは初めて)
 右はワケギを3メートルほど私。



 CIMG1223.jpg
 黄ニラを作る予定、「アゼ楽ガード」なる物を使って遮光する予定。
 支柱はこれからもっと短い物を使い、上にトタンを被せる予定で、今日は取りあえずここまで。

   
 コマツナの菜花、ホウレンソウ、大根、聖護院大根の菜花を収穫。他にも。



 夫が「こがーにぎょうさん採って、皆に食べてもらわにゃぁどうにもならんで」
 「そのつもりなんだけど」
CIMG1220.jpg
 聖護院大根の菜花。 


     CIMG1228.jpgCIMG1226.jpg
 山ツツジ一ヵ所だけ。トサミズキ、ツツジはとっても早く咲いてくれる。2枚がくっついて離れない。



CIMG1227.jpg
 杉花粉の元、アチコチにこんな大木が有る。

 自宅へは、3時を過ぎて帰宅、T君が帰っていた。

 それから〇会へ送って行った。 


 
 

3月23日(土)   続けて山の家へ

 今朝は寒い、でも昨日行ったのは10時過ぎてからで時間が足りなかった。

 二人で山の家へ。8時半の気温5℃。

 まずネギの苗を買っていたので、それを植えた。
 ネギは昨年、立派に育ったのにサルにヤラレテ全滅。


 まいとし毎年、「サルにヤラレタ」じゃぁ芸が無い。
 今年はヤラレナイように対策を考えないと。
CIMG1215.jpg
 5㍍ほど有るだけ、我が家のプランターに植えているけど、やはり畑は土の量が違うので立派になる。


 それから、岡山県の特産「黄ニラ」、昨年もわずか作ったけど、光が入って「黄ニラ」にならずに「黄緑ニラ」になった。

 今年こそ「黄ニラ」を作ろう、だけど作るなら、わずかで我が家用か市場へ出荷するか?
 もちろん大量に作るわけにはいかず、我が家用。
     CIMG1216.jpg    CIMG1217.jpg    CIMG1218.jpg

 植えてから3年以上になるニラの株、株がカチカチ。


 ウネ間はプチなで何回も耕したので(発酵鶏糞を入れて)土は最高。


 全部で4畝あるけれど、まずは1ウネだけ草取りをした、しかし草を取りながら、草取りだけでも時間がかかる。
 いっそ隣にウネをこしらえて、株分けをしよう。


 株分けをしたら、2ウネに植えても、まだ残ったけど、そんなには要らない。
 モミガラを撒いて、あとは遮光をどのようにするか?

 隣りのホウレンソウ、多草の中、まだトウが立っていないので美味しい。

 12時ごろから雨がポツポツし始めた。気温7℃。
 普段使わないクワを使ったので、寒くはなかった。

 帰宅は1時過ぎ。

 午後はゆっくりと。

3月22日(金)   山の家へ

 今日は小学校の卒業式、R君は5年生なので登校。
 T君は1年生なので、休み。で、昨日、今日、明日。明後日と4連休。


 10時前になっても夫が起きた気配なし。
 「今日は山の家へ行かないの?」と言いに行った。

 「別に行っても行かんでもええけど」
 「私は昨日買って来た物を、山の家へ降ろしに行くから、軽四で一緒に行かない?」

 「自分も降ろす物が有るから、ほんなら別々に行こう」
 と言う事で、2台で。


 
 10時半頃の山の家の気温、8℃、少し風もあり肌寒い。
 鹿沼土、赤玉土、他もろもろ、降ろした。


 「キクラゲ」を数年前に一度植菌してもらったのに、私の管理不足でパーになった。
 そこで昨年の春また植えてもらったのに、また生えなかった。(これも私が悪いと思う)


 夫は「キクラゲやこ(方言で、なんか)、ヤッチも無い」ともう植えてはくれない。
 そこで、昨年の物はなんとかならない?と思って置き場を替えてみた。
 それに、下の方から出て来るらしいので、「砂の上に置いたらダメなんだわ」と、瓦を敷いて見た。

 CIMG1213.jpg
 だけど、これでは乾きすぎるので、今度は稲わらを下に敷き詰めようと思っています。


 シイタケを見に行ったら、取られていなくてたくさん有りました。
 でもいつ盗られるか分からないので収穫。
 
 CIMG1214.jpg
 ほんとは次の月曜日に収穫すれば、パッチワークの友人達に持って行けるのだけど。

 コマツナの菜花もたくさん、ホウレンソウもまだキレイなので採って。
 大根もまだ30本ぐらいは。

 ハクサイはついにヤッツケました。200と数十個。菜花にもなったけど。

 途中夫が「12時が鳴ったよ~」と。(ラジオをかけているので)

 「10時半ごろに来たので、まだ仕事が出来てないわ、先に帰って」と言ったのに。


 私が色々とするのを待ってくれていた。
 2台で来たのに。

 今朝になって、「昨日自分の車から出られなかった」と言う話をしたから、
 一人置いといて帰ったら、何をするやら?と心配だったのでしょう。

 1時過ぎでも8℃のまま。


 2時過ぎに帰宅、それから昼食、忙しい。 
 

3月21日(木)   人生初体験をした

 まず10時前に夫を会場へ送って行った。

 その帰りに、ホームセンターへ、2カ所。
 農業資材?を色々と購入。
 とはいえ、軽四なので長尺物は積めないから、また軽トラで来てもらわなければ。


 2軒目に寄って、車から出ようと思ったのに、ドアが開かない。
 え~何で~、どこも触らないのに。

 でも何処かにボタンが有るはず、特別に何も付けていないので、分かるはずなのに。
 一つづつボタンを押してみた。サイドミラーがくっついたようになった。

 ドアノブみたいな所に有る物を押してみたら、開いた。
 ヤレヤレである。

 免許を取って、44年にもなるのに、自分の車から出られないなんて、思ってみた事も無い。

 一番の原因は、買った物すべての「取り扱い説明書」 を読んだ事が無い。

 ミシン関係は家の者に聞くよりは、自分の方がマシだし、読んでいる。

 農機具なんかは、何でも夫に聞けば良い。

 パソコン関係は、ママか息子に。
 分からなければ、調べもせずにすぐに聞くから、息子に「向上心が無い」なんて言われたのだけど。

 今度からは、購入した物は一応分かっても、分からなくても、「取り扱い説明書」を読もうと思う。


 今日ほど慌てた事は無かった。
 でも無事に帰り、夫の迎えにも行った。



 昨日の2枚目のタペストリー、無理やりに仕上げた感じ。
CIMG1208.jpg
 右は昨日分。

 まだ「ペンケース」を途中まで作っている物も有るけど、今度の火曜日に先生にお聞きしたら、出来上がる。

 

 ホームセンターで色々と購入してきたので、明日は山の家へ行かなくちゃ。
 

3月20日(水)   パッチワーク

 今朝もゆっくりと。

 インターロック・スクエアーのパターン、一枚目(真ん中)はイマイチな事になった。

 そして2枚目に取り掛かった。右側だけど、26センチ角でどちらも同じ大きさなのに、右の方はパイピングがまだなので、小さく見える。

CIMG1203.jpg

 今夜には仕上げる予定だったけど、フィギアスケートを見ていたので、ここまでで終わり。




 午後、夫が「ちょっと出かけて来るわ」と。
 じきに帰宅して「ハイ、ホワイトデー」だと。

 350㎖の缶ビールをくれた。

 「ホワイトデーはとっくに終わったわ」と言うと、「まぁ何でもええ」と。

 「それに、同じもらうなら、135㎖の方が良かったのに」
 135㎖でも一度には飲めない、そんなにビールが欲しい事もないし。(真夏ならともかく)


 でもここが私の悪いところだとは分かっている。
 何はともあれ、もらったのだから、「有難う!」が一番なんだけど。(分かってはいるのだけれど)

 
 その後、2階に上がるのに両手に物を持って上がっていたら、一番上まで上がって、フラついた。

 「わぁビックリした、落ちる所だったわ」と言うと、
 傍にいた夫、「明日は車に乗せて行ってもらうのに、気を付けてくれよ」だと。


 「その前に一言、言ってくれた方が良いんじゃないの?」
 いつもこの調子。


 タクシーで送り迎えをしてくださるというのに、いつも私に送迎をさせる。
 どういう事?

3月19日(火)   雨、寒い

 昨日あんなに暖かかったのに、今朝は雨、寒い。


 昨日お墓掃除をしていて良かった。


 今日は、寒いし外に出たく無い。
 自分の部屋でゆっくりと。
 パッチワークを時々。

 17日の日曜日、「ぽつんと一軒家」の放映が無かった。
 それで、グーグルで「我が山の家」も衛星写真で見れるのかな?

 経費を取られる?わからないのでママに聞いて。(要らないと)


 それからは、パソコンと睨めっこ。
 「出ました、出ました」
 

 テレビ番組で見るほどキレイには写っていませんが。(私の部屋のテレビの問題?)
 それにやっぱり、従兄の家の方が、「ポツンと一軒家」らしい。
 道も狭く険しいので、テレビ的?


 それから知り合いやら、友人やらのポツンと一軒屋を見た。
 ポツンと・・・だらけ。



 次に、ストリートビューを見た。

 数年前に見たときには見れたのに、今日は上手いこと行かなかった。
 その時には、私の車のナンバープレートまでハッキリと写されていて、イヤだったけど。



 夕食には、ママのお母さんに送っていただいた「牡蠣」をフライにした。
 ビックリする程の大きさ、とっても美味しかった、ご馳走様でした。

3月18日(月)   お彼岸の入り

 今日はお彼岸の入り。

 まずは娘の家と実家へお花を持って行った。

 途中、スーパーへ買い物に寄ったら、まったくの偶然で友人に出会った。
 ほんの数秒違ったら、行き違いになるところだった。

 立ち話をして別れた。


 いったん自宅に帰ると、夫が、「AM、11時、山の家に行ってきます」と書置きがあった。

 お彼岸の入りだから、掃除をしなくちゃ。
 お寺の墓地、夫と行き違いにならなければいいが?と思いながら掃除をして山の家へ行った。

 夫がまだ居た、良かった。

    CIMG1198.jpg    CIMG1200.jpg    CIMG1201.jpg
 馬酔木、花桃、ミツマタ、他にはマンサク、サンシュユがあるけれど、夫に小さく伐られてわずか。
 そうそう土佐水木ももうすぐ咲きそう



 夫は先に帰ったが、帰りに又墓地に寄り、お花を祀って。

 お彼岸の入りまでに、掃除をしなくちゃならないのに、まぁ間に合って良かった。
 帰宅は3時ごろになった。

 4時前にはT君を〇会に送って。

 すごく暖かかった、気温を見るのを忘れたけど。
 シイタケはヤラレテはいなかったけど、大きさもあまり変わらなかった;

3月17日   忘れ物が見つかりません

 今朝も夫は一人、山の家へ。


 私は、いつもの事ながら「探し物」
 何処かへ、ちょっと、置いただけ。のはず。

 断捨離も兼ねて、と思いながら探したけど、何も出てこない。


 肝心の眼鏡、たくさん持っているから、たちまち困ると言う事はないけれど。
 普段使いの眼鏡、「ハズキルーペ」。
 ハズキルーペは、一万円ちょっと、だからまだいいんだけど。


 下に降りた時に、ママにはちょっと話しておいた。
 夫には言わず、何と言われるやら分からないから。


 夫は、物を無くしたり、ケガをしたり、という事がない。
 何事も慎重。

 私はそそっかしいのかな?
 でも大怪我をした事は無い。


 ただちょっと置いただけなのか?ボケ始めたのか?まだ分からない。


  パッチワークの直しをしているのに、今日は探し物で一日が終わった。
  時間がモッタイナイ。



 ママのお母さんが又、「牡蠣」をたくさん送ってくださった。
 有り難い事です、本場の物だし、とっても美味しい。

 その上、ママがフライをこしらえて、食べさせてくれた。

 私も何料理をしようかな?と思っている。



 今日もいつ頃か、少し小雨が降ったらしい。

3月16日(土)   寒い一日だった

 今朝午前3時ごろ?雷の音で目覚めた。
 でも、エッ今の音は?ぐらいで、ああ雷の音だったのかと。

 じきに眠ったらしい。

 朝、夫が「いつ頃雨が降ったのか?全然知らなかった」と。
 
 私、「3時ごろ、物凄い雷の音で目覚めたから、その頃じゃない?でも起きなかったから、雨が降ったかは知らない」

 
 夫は一人山の家へ出かけた。
 R君はバレーに。
 T君はママとプールへ。


 私は洗濯物を干しにベランダへ出ただけ、すごく寒かった。
 近頃は、R君、T君の「上履き」を洗う約束をしたので守っている。



 その後は、パッチワークの「インターロック・スクエア―」の直し。
 「ペンケース」にかかっているので、それも直し。


 最初から、キチンとしなくちゃ!おおいに反省している。
 数倍の時間がかかっている、でも途中止めにする訳にもいかず。
 まず、苦手なパターンである事に間違いない。
 苦手な事ばかり。 


 実家の甥がやっと結婚することになった、こんな嬉しい事はない。
 今秋には40歳。


 ほんとに要らぬお世話だけど、周りに結婚しない方々が多い。
 あと一人、夫の姪のAちゃんがいる、こちらは秋には41歳。
 
 親戚にも大勢、独身者がいる。
 40代~70代。
 

3月15日   確定申告

 夫は、朝イチで「確定申告」に行って来た。

 来年からは私にしろ、と言うけれど「ボケ防止になっていいじゃない?」

 「お父さんが亡くなったらするから」 (自分が長生きするつもり?)
 じきに帰って来た。



 私は一日中、今度はパッチワークで「ペンケース」を作っている。
 縫ったり解いたり、私もボケ防止をしている。

 山の家へ付いて行くのもイヤだけど、こうやって縫い物ばかりも疲れる。
 どっちもどっち。



 T君は今日、2時過ぎに帰る予定。
 「ただいま~」    「おかえりなさい!」
 そして下へ降りて「おかえりなさい」   「ただいま」

 「T君、T君がただいま、って言ったら、バァバも2階のバァバの部屋で、おかえりなさい、って言っているんだよ、聞こえてるかな~?」

 「う~んとね、バァバ、一回上へ上がって言ってみてくれる?」
 「ウン分かった」


 2階に上がり「お帰りなさい」と言って、下に降り、「聞こえた?」

 T君、「小さく聞こえたよ」

 私  「それじゃぁダメだね、やっぱり下へ降りるからね」



 下へ降りて、「お帰りなさい」と言うだけ。
 あとはママが予定を書いている。

 オヤツもちゃんと置いてある。

 「バァバ、これ食べてもいいのかな~?」
 「T君やR君の為に置いているんだから、食べてもいいよ」

 オヤツもむやみに食べない、だから太り過ぎという事はない。
 私の方が??



 R君は、行き先を書いて、友達の家へ。
 今夜はバレーの日。
 ママに付いて、T君も行っている、金曜日は少し遠い体育館。

3月14日(木)   自宅で家事を

 今日も寒かったらしいけど。
 付いて行かなかった。


 昨日、「銀杏の木」の写真をアップしたのに、今朝みたら削除されていた。
 されていた?自分が悪いんだろうけど、2~3度やってみたけど直らなかった。
        CIMG1190_201903141412216df.jpg
 この写真。



 今日は、今まで3~4度フキノトウを採って帰ったのに、何もしないまま捨ててしまった。

 夫はちゃんと見ているので、まぁ一度ぐらいテンプラでもしてあげようかな?
 ゴボウの太いのを千切りにして、シイタケも、テンプラに。

 他には、キンピラ、蕪の千枚漬け、ホウレンソウのオシタシ、スパゲティ、まだ他にも作ったけど忘れた。


 色々と作っては、皆にあげていたので、「Mさんは料理が上手だから・・・」と、それなりの評価はしてくださっていました。

 血圧が高い、コレステロール、血糖値も。
 食事指導までされる始末。
 塩辛い物。甘いもの、脂っこい物、アルコール類、思い出せない程色々と言われた。
 それでだんだん料理の幅が狭まって、億劫になって。

 とっくに指導はなくなりましたが。
 アルコール類なんて、別に欲しい事も無い。

 食事の量は少ないと思っている。
 自分では「太り過ぎ」と言われる程では無いと思っているのに、夫は「太っている」と。


 太っていたにしても、仕事をよくする(自分ではそう思っている)ので、別にいいかな?
 

 娘のブログを見ているけど、彼女はスタイル抜群。(ブログに自分の写真をアップしている) 
 私とは美的センスがマッタク違う。美意識からして。
 良い所は見習わなくちゃ!なんだけど、そう上手い事はいかない。


 今日はホワイトデー。
 昨夜、R君とT君が二人で作った、「ケーキとチョコ」をくれました。
 いつもママに教えてもらっているので上手に作ります。
 もう食べちゃったけど、ジィジと私に。

 息子もチョコをくれました。
 ジィジはママにワインを。

 何事も、気持ちが大事。実感しております。

3月14日(水)   ミゾレ、吹雪の山の家

 昨夜、インターロック・スクエア―のパターンで縫ってみた。

 今朝は久しぶりに寒い。
 お天気は悪そうだし、今日は昨夜の続きを縫おうと決めていた。

 ところが夫がやって来て、「山の家へ行こう」
 行きたくないのに、仕方が無い。


 この寒いのにいつもより早く、8時には到着、気温3℃、寒いわけだ。
 ちょっと山へ行って来た。

 夫の仕事はホットイテ、私は私の用事を。

          CIMG1190.jpg
 私の一番の悩み事、何百年経っているか分からない程大きな「イチョウの大木」
 秋には大量の実が落ちて臭い、多すぎてどうしようも無い。
 ホッテ置いたらこの調子、物凄いイチョウの苗木。
 いつまで続くか分からない山の家。
 
 1本でも困っているのに、大量のイチョウの木が生えたら、家がヤラレテしまう。
 今の内に、この大木をヤッツケておきたいのだけど。
 夫は何とも思っていないらしいけど。

 今倒したら、母屋や長屋がペッチャンコになる距離。


 まだサルが入っていない、けどいつ入るやら?
 小さくても収穫しておいた。

 ニラの芽がのぞいているので、周りをグルグル「プチな」で耕した。
 ゴボウも掘った。
 10㎝やら15㎝の長さに切れた、でも味は良い。

 2日前に持って帰った「カブ」は捨てて、新しく抜いて。
 ホウレンソウも多草の中から。

 小雨からミゾレに変わり、雪が降る、その上に台風並みの風。
 こんな日にわざわざ山の家に居なくても?と思うのに、夫の仕事の付き合い。

 それも午後1時半まで(気温7℃)、帰宅して昼食は2時。


 今夕は昨夜の続き。
 
          CIMG1194.jpg
 太い箇所やら細い箇所やら、少々ミットモナイけど、仕方が無い。

 これから、キルトをして、周りに1センチのパイピングをしたら出来上がり。
 
 ここまでしたら、後はいつになる事やら。

3月12日(火)   パッチワーク教室

 パッチワーク教室の日だと分かっているので、夫一人山の家へ出かけた。

 9時半ごろに行ったら、すでに10名位は来ておられた、先生も。
 
 すぐに「2週間経ったのに、『インターロック・スクエアー』の製図が分かりませんでした、ネットでも調べたのですが」

 そうしたら先生、すでに来てそのパターンで縫っている生徒さんので説明をしてくださるんだけど、
 
 私、  「いえいえ、その縫い方は良く分かるんですけど、それ以前の問題で、製図が分からないんです」

 そうしたら私と同じ部類?の友人もいて。
 先生が、私のノートを見て説明してくださった。

 前回の教室の時、最初の説明を聞いていなかったので、肝心の個所が分からなかった。

 「聞いていませんでした」とも言えないし。

 コンパスを使えば良かった(使わなくても大丈夫だけど)。

 「教えてもらって14~5年になるのですけど、説明を聞いて、理解出来なかった事は今までには無かったんですが。今朝教えてもらって良く分かりました」と、先生に言った。

 失敗もするものですね。

 私の周りに来ていた友人たち、「Mさんが聞いてくれたおかげで良く分かったわ」と。
 なぁ~んだ、分からないのは私一人じゃ無かった。


 それにしても、いつも早くから来るHさん、遅いなぁと思っていたら、ご主人が入って来られた。

 「足首を骨折して入院している」と。
 Hさんが今度「ハッサクを持ってきてあげるわ」と言っていたので、ご主人が段ボールに入れて持ってきてくださった。

 入院しているのに、約束だからと気を使っていただきました。
  (我が家の夫に話しておいたから、同じようにしてくれるかな?)

 2週間気になっていた事が分かってホットしました。


 午後は早速忘れない内に製図して、パターンをこしらえて。
 
CIMG1191.jpg
 安物のマジックのせいか?じきに色が出なくなった。

 これでパターンが出来る。
 秋の文化祭にもこれでするそう。


 午後は雨がポロポロしていた。
 T君も、夫も3時を過ぎて帰宅。

 先日縫った私用のエプロン、よけいに太って見えるからダメ。
 ウエストにギャザーを入れたのが悪かった。

3月11日(月)   やっぱり山の家へ

 今朝「行こう」と言ったけど、「明日はパッチワーク教室だし」
 一応断った。
 しかし、シイタケが生えて、盗られていなければ友人たちに持って行ってあげよう。

 9時に到着、気温11℃。
 シイタケは盗られていなかった。
 でも雨でビショビショ。(大川の水も増えていた)


 種どりしていた「なでしこ」の種を撒いておいた。
 それから、「ゴデチャ」の種も。これは少し丁寧に。

          CIMG1178.jpg



 ほうれん草も多草の中、少し持って帰ろうと思ったけど草取りが大変。
          CIMG1188.jpg

 お昼過ぎには山の家を出た、気温は同じく11度、雨が降ってきた。


 3時過ぎに帰るはずのT君、2時過ぎに帰宅、短縮授業だった?
 「ただいま、ただいま、ただいま~」

 「聞こえているよ~、お帰りなさい」

 「何回言ったと思う?」   「え~何回だったかな~」

 「十回言ったんだよ」   「そんなに言わなくても聞こえるよ」


 T君 「バァバ、近頃はジィジともバァバともあまり会わないね」

 私 「そりゃぁ山の家へ行って仕事をするから疲れて、早く休むからね」
   「それにサルにシイタケをヤラレルばかりで、ネットを掛けたり、色々としてるんだよ」


 T君 「それは案山子を立てるとか、そうだ!バァバ、看板を立てたらいいよ」
 私  「何て書けばいい?」
 T君、「入ったら一回1,000円もらいます、と書けば?」
 私、 「一回1,000円では安すぎるけど、くれたらいいのにね」

 「イチゴ狩り」に行ってきたので、その発想でしょう。

 〇会に送って。

3月10日(日)   ゆっくり休んだ

 遅くに降りたらR君が一人、珍しい。
 今日はバレーが無かったらしい。

 「ママやT君は?」
 「イチゴ狩りに行ったよ」

 小雨が降っていたけど、施設の中だろうし。
 お昼過ぎには帰宅。

 1日中、何にもせずに、ゆっくり休めた。

 午後夫が、「何か買ってこようか?」と。
 色々と買ってきてくれた。

 何もしなくても不自由無し。

 こんな日もあり。


 「数独」のハガキは出したけど、ハズレ。(回答は正解)
 同じ思いの方々が多かったらしい、いつもより応募者数が多かった。
 1年に一度の応募だから、ネ。

3月 9日(土)  二人で山の家へ

 
 9時に山の家へ。気温7℃。

 一番はサルにヤラレテいるかどうか?一周り。
 異常なし。


 今朝の仕事は、横の畑に花の種を蒔く準備をしようかな?

 下の大畑から、「プチな」にエンジンをかけてもって上がる。


 シイタケの榾木周りの掃除をして、落ち葉やら腐葉土がいっぱい有るので、耕しておかないと。

 発酵鶏糞を撒いて、モミガラモも撒き、プチなで耕した。

    CIMG1166.jpg
 


 イチジクの根元へモミガラをいっぱい積んでいたら、そこから根がいっぱい出て、取り木をした状態に。
 ノコで引いて分け、近くに植えておいた。


 一休みしようかな?夫は何処へ行ったのかな?などと思いながらチラッと道の下の方を見たら、2~3メートルの先に「親サル」が1匹ゆうゆうと下に向かって歩いていて、ビックリ!
 私の傍を歩いて降りていると言うこと。 
 (1匹いると言うことは、そばに団体が潜んでいる)


 いつものように、ラジオを大音量でかけて、「プチな」で10分位は耕していたのに。
 まったく素知らぬ顔でゆうゆうと。
 それも1匹だけ。

 6日に来てシイタケをたくさん食べたので、今日来るとは思わなかったのに。

 下のKさんちの畑を横切って、林の中へ消えた。



 夫が帰ってきたのでその話をすると、「サルと眼が合ったら、ジッと睨みつけて、サルが眼をそらすまで睨みつけていれば、逃げるから大丈夫」と言ったけど、「それは男性の話じゃないの?怖いわ」と言ったんだけど、ほんとかな?

 それに、「私にはお尻を向けて歩いて降りたんだから、眼が合うことは無かったわ」


 今日は12時には山の家を出た、気温15℃だったけど、とっても暖かかった。
 明日は雨だそうなので、山の家へは行かない。

 だからサルの天下、だから何をされるやら。


 午後はゆっくり。
 6、8、9日と、私にとっては大仕事をした。
 今度は縫物が出来るかどうか。

3月 8日(金)   シイタケ木にネット

 よく休んだので、今朝は9時ごろ山の家へ。
 昨日、ものすごく荒れた天候だったけど、被害は無し。
 氷が張っていた、5ミリぐらい。

 一昨日シイタケの榾木周りに布を張り巡らした箇所、行ってみるとヤラレタ形跡は無し。


 夫が見に行き、「まぁ一人で物凄い事をやっとる、そりゃぁ疲れたじゃろぅ」と。


 JAへ電話で頼んでおいた「トタン杭」、ちゃんと運んでくださっていました。
          CIMG1152.jpg
 長さが70㎝ぐらい?  まぁ重たい事、10本束を持ち上げるのにビックリした。




 昨日の続き、小道をクワで掘ったり、熊手でかき寄せたり、出てきた杉の木の根っこをノコで引いたり。
 休む間も無い。
        CIMG1156.jpg     CIMG1155.jpg


 少しづつ間を置いて並べていたのが災いして、別々にネット掛けをしなくちゃ。
 色々と考えたけど、今回はネットで済ませて、次回からは最初から計画を立てて、ちゃんとしようと思った。
       CIMG1153.jpg     CIMG1154.jpg



 ネットも外して置いている物の使いまわし、長さがどれも50メートル。 短く切って。
 漁網も利用。

 山の中なので、ミットモナイけど誰にも見られる事は無い。
       CIMG1157.jpg    CIMG1158.jpg    CIMG1159.jpg


 一番疲れたのは、クワで山裾を掘ったり、小道を掘ったりした事。
 それに杉林なので、太い根っこがそこら中に出てくるのを切ったこと。


 ネットの裾を持ち上げれば、サルがいくらでもシイタケを取れるのだけど、もうここまでしたら仕方がない。
 それに、あまりにも頑丈にしたら、私が取りに入れない。



 シイタケの事は私一人でしているけれど、夫は別の事をちゃんとやっています。


 11時過ぎからお弁当を食べて。
 外で食べるお弁当は美味しい、昨日とは打って変わって、穏やかで暖かい。

 植木がどれも、キラキラと緑色に輝いて美しかったので写真に撮ったけど、写真はイマイチ。
 実際の方がキレイだったのに。

    CIMG1131.jpg
 左にちょこっとトタンが見えている所、イノシシがこの垂直な所を駆け下りて、崩れそうになったので。夫がトタンをかぶせています。       


 今日の帰宅は午後3時過ぎ、T君の方が一足先に帰宅して宿題をしていた。

 もう疲れすぎて、夕食の準備をするまで一寝入り。

 明日もう1日行く予定だけど、予定だけ。

3月  7日(木)   自宅で休養

 昨夜からほんとに体中が痛い。
 湿布薬を貼って。


 今朝はゆっくりと起きた、お天気は悪そう。
 でも山の家へ行って、昨日の続きをしなくちゃ!と思ったのだけど、
 夫「今日は銀行やら郵便局やら行く所が有るから行かない」と。


 昨夜考えた事、シイタケの榾木周り、ネットを張る?何で囲う?

 角材を打ち込んで??
 そうだ、トタンで畑を囲うときに使った「鉄筋をU字に加工した物」を使えば、ヒノキや杉林の根っこがたくさん有る所でも打ち込める」


 JA農協に電話して、山の家へ持って行ってもらう事にした。10本束×2で20本。
 「留守でも置いておいてくださいね」。  OK。
 支払いは「口座から引いて」

 普通のお店ではこうはいかない。
 自宅ではなく、山の家へ。


 用事を済ませて帰った夫、「山の家へ行かなくて良かった、雨が降ってきた」

 
 でもじきに外が明るくなってきた、けど今度はすごい音。
 強風。


 「今日は休めと言うことね」
 気が楽になった。

                    IMG_4239_20190307145140592.jpg
 この季節が待ち遠しい。 
   
    

3月 6日(水)   予報が外れて雨だけど、山の家へ

 朝起きたら、雨がショボショボ。
 夫が「お~雨じゃけぇ行くのは取りやめじゃ」

 「この位の雨なら大丈夫、行って見なくちゃ」

 
 山の家へ到着は9時前、気温7℃。
 山の家の方が降り方が少ない。

 まずは気になっていた「シイタケの所」へ、ヤラレテいました、予想通り。
 全部で5カ所に分けて置いているのだけれど、一番最近に置いた所を。(2~3年前に置いた箇所)
 
     CIMG1132.jpg    CIMG1133.jpg    CIMG1138.jpg
  家のすぐ上のヒノキ林の中、30本余り有るのを全部、でも小っちゃいのは残して。
  右の写真の半分から手前は昨日取り込んでおいた物。
  半分から向こう側が、今朝全体を見回って採ってきたものでわずか。


 ヤラレッパナシでもまずい、どの手で行く?
 「布」なら山ほどある、これを使わない手はない。
     CIMG1143.jpg    CIMG1142.jpg    CIMG1141.jpg
 取り合えず、150センチ幅の布を巻いて、留めておきました。
 あとは又、ちゃんと出来たらいいな。


   
     CIMG1144.jpg    CIMG1145.jpg
 2か所目はこの黒い日よけで囲って。
 反対側は丸見えだけど。


     CIMG1150.jpg     CIMG1148.jpg
 きのうから掃除に取り掛かっている所。
 今日はここまで手が回らなかった。


     CIMG1134_20190306174303944.jpg    CIMG1151.jpg
  夫が昨日1本だけ伐ったシイタケ木、細いのを入れて10本程あった。



    CIMG1130.jpg    CIMG1129.jpg    CIMG1126_20190306174824280.jpg
  昨日サルが食べ散らかしていた「ゆず」やら「スダチ」
  この写真なんてものじゃ無いのです、道じゅう散らかって。
 夫が「箒を立てかけておいて、食べたら最後はちゃんと掃除もしといてくださいと、立て看板を出しておいたら?」と言ったんだけど。

  シイタケの榾木を移動するのも一人で、重たいし大きいし、早い話が木を抱かえた格好で作業をしたら、服がゴミだらけ。
 でも12時過ぎには作業を終わった。

 12時の気温8℃、朝と1℃しか違わない。


 だけど、ハウスじゃないし、どうやったらサルの被害に遭わずに済む?
 明日朝までの宿題。も~身体中が痛い!


 



     

   

3月 5日(火)   シイタケのホダギと掃除

  昨夜遅くまでかかって、ロングエプロンを仕上げた。
  ロングを普通の長さに変えたから、ちょっと時間がかかった。
  その上、手まつりをしたりして。


  今朝は自発的に、「山の家へ行くわ、シイタケ用の木を伐って」
  夫は乗り気ではないらしかったけど。

  「シイタケぐらい、お店で買えばええのに」だと。
  どうも体力が落ちて、木を伐るのが嫌になったらしい。

  「昨日もお店で見たけど、見ただけでも美味しそうではなかったわ、やっぱり自分で植菌しなくちゃダメだわ」
  と言っておいた。
  今まで、私があんなに嫌がっていたのに、手伝いをさせていた。



  山の家着が9時過ぎ、気温3度。お天気は快晴。

  「1本伐るだけだ」と言って、その上、その木の周りを「キレイにしといてくれ」と。

  私は、今までのシイタケのホダギ置き場の掃除をするつもり。

        CIMG1095.jpg  

     CIMG1098.jpg

     CIMG1110.jpg
  
  上の写真の中ほどの木を一本(細く見えても20センチ以上有る)、伐ってくれたら、急傾斜の土地なので、右の方に倒れて落ちた。    

 私は今まで何年分も置いている、ホダギの前の掃除。

 サルに盗られた、トラレタと大騒ぎしても、この山の中に置いて、何の処置もしていないんだから、当たり前だとは分かっている。


     CIMG1102.jpg
  この一輪車を置いている所から、上に上がります。割合に急傾斜。
  落ち葉をいれるコンテナやら、腐葉土を掘るクワやら、下草を刈る草刈り機から一緒に乗せて。

  落ち葉はかき寄せた、これは明日の仕事。


     CIMG1111.jpg


 
 お昼をちょこっと食べて、「3時までには帰っていないと、T君が家に入れないから」と。

 相変わらず、ほうれん草、小松菜、青首大根のちっちゃい物、むろんシイタケも取って。


  シイタケの世話をしている時に夫が「今何かの声がした?」と言ったけど、
  耳の聞こえ難い夫の言う事、「サルの声じゃない?」と言っておいたのだけど、

  まさか、まさかの本当だったので、ビックリ!
  軽トラに乗るまで分からなかった、と言うか、気づかなかった。

      CIMG1086.jpg
 これだけはシイタケを取り入れていたけれど、春シイタケはこれから、いっぱい生えている。
 サルにヤラレルから、これだけでも採っていて良かった?


     CIMG1113.jpg
 家の前に軽トラを止めているので、この位置から写真を撮っていたのだけど、丁度写真に写っていない向こう。

     CIMG1115.jpg
  何百個と言うほど落ちている「ゆず」
  そのうちの1個をサルが食べている。
 「お父さん、さっきの声はやっぱりサルの声じゃったね」
 と言いながら、車を進めると(夫の運転)、

 「まぁ何て言う事でしょう(誰かの真似?)、道中にたくさんのユズの食べかす。
 もう写真を撮る気にもならない程の量。

 500メートル程帰った所で、「サル」に遭遇、山に逃げ込んで行きました。


     CIMG1119.jpg
     CIMG1120.jpg
 もう何十年も前に、市がサルの「捕獲用の大きな金網」を設置してくれてたのです。

 近頃になって、やっと利用する気になった方がいて、慣らし用にとりあえず「たくさんの屑大豆」を入れています。
 サルが入って食べだしたら、戸がストンと落ちる仕掛け。

3月 4日(月)   今日も休み

 やっぱり歳には勝てない。
 右側のあばら骨だけが痛い。
 今朝もゆっくりと。



           CIMG1085.jpg


 山陽新聞の毎週日曜日の「ちまた」欄(読者投稿欄)に「数独」。

 余りにも簡単だと面白くない。
 それが、この度は「★5つ」の一番難しい部類。
 今朝になって解けた、ハガキに貼って出そうと思う。



      CIMG0747_201903041344485c5.jpg    IMG_0855_20190304134609f9a.jpg    IMG_0055_20190304134906bcc.jpg

 ①左の草刈り機は2018の10月22日に購入。  4万円あまり。
    軽くてよく切れる。

 ②中のバキューム&ブロアーは2018の2月22日購入。値段は忘れたけど2~3万円? これは大失敗。
    (バキューム付きだから購入したけれど、役に立たず)

 ③右のミニ耕運機の「プチな」は2017の9月15日に購入。7万円あまり。
   これは小さくて、大いに役立っている。

 この他にも色々と買ってもらっている、いわゆる道具ドラ?



 「ポツンと一軒家」の番組を楽しみにみている。
 私たちと同じ程度の不便な生活をされているけど、みなさん溌溂とされて、見習わなくちゃ。




 パソコンの中の写真を見ていたら、懐かしい物を発見?
        P1050510_201903041433114d6.jpg
   これは自宅の裏で「かまくら」をこしらえて、R君とT君が入っている写真。2014の2月8日のもの。
   5年前で、R君が幼稚園の年長さん、T君が2歳?
   あれから「雪」があまり降らない。



 この下の写真は2017年の3月29日に、T君が手伝ってくれて、「シイタケの種ゴマ」を植菌している所。
         IMG_6557_201903041443132bf.jpg
 という事は、昨年は種ゴマの植え付けをしなかった、

    
 T君が帰ったら、〇会に送る。

3月  3日(日)   マラソン、夫だけ応援に行った

 R君はバレーの試合に、倉敷へ。

 ママとT君はマラソンに参加。(息子は自宅)

 夫が「応援に行こう」と誘ったけれど、行かず。

 ず~っと気になっていた、ブログの写真。
 私の写真は小さい、大きな写真の方もあるのに。


 今朝息子がリビングに出て来たので「教えて」と。
 2005年に結婚してじきに、だったと思うけど、「ホームページ」をこしらえてくれた。
 それはそれは優しく、手取り足取りでは無いけれど、納得いくまで教えてくれた。

 友人たちは「息子に頼むと、叱りながら教えてくれるじゃろぅ」と言ったけれど。
 叱られた事は一度もない。

 息子にその当時、その話をしたら、「分からないから教えてくれと言うのに、叱ってどうするん?」と言った。


 折角作ってくれた「ホームページ」は訳あって削除した。
 モッタイナイ事をしたと後悔している。


 近頃は頼むと、「S(ママ)に聞き」と。
 ママは忙しくしている。
 けどたいていはママに聞くとすぐ教えてくれる。

 けど今朝は息子に頼んで教えてもらった。


 簡単な事だった。ファイルを選択して
              ① ファイル名修正
              ② この画像で記事を書く
              ③ サムネイルで記事を書く
  この中の③を選んで書いていたから、写真が小さかった。
  ②の、この画像で記事を書くを選べば良かった。

 しかしそれには、元の写真を今までよりも小さくしておかなくちゃ、写真がでっかくなり過ぎ。


 教えてもらったのは良いけど、「お母さんは、もっと向上心を持たなくちゃ」だって。
 (教えてもらっても、すぐに忘れる歳になったんだけど、それは言い訳らしい)

 でもその指摘は、当たり!!

 分からない事はすべて、ママか息子に教えてもらおう、だから。



 試して見た。
      CIMG1064.jpg
 でも今度は大き過ぎ、これからは元をもうちょっと小さくしておかなくちゃ。

 中ほどの、モミガラをザ~ッと流している箇所、「地滑り地帯」なので勝手に崩れてきて、この調子。
 だから、上の畑から下の畑へ。
 この石垣の高さは、1,7メートル位、トタンで囲う前は、イノシシが駆け上がったり、駆け下りたりしていたので、被害が大きくなった。
    
 この空き地のような個所は、ミョウガ畑。
 いつまで出来るか?
 大体は、多草にヤラレルよりはマシのつもりで植えている。
 (多草というよりも、雑木畑になる)  

3月 2日(土)   疲れ過ぎ

 朝から暖かい。
 R君がバレーに行っているもよう。

 起きる気もしない。
 昨日働き過ぎた、身体中痛い。
 発酵鶏糞を一輪車で2回運んだ。(一袋15㌔づつ)

 ミニミニの「プチな」で傾斜地の畑を上へ下へ。
 草取りも少し、シイタケ、ホウレンソウ、コマツナの収穫。

 良かったのは、「早く帰ろう」と言う私の話を聞いて、ほんとにお昼過ぎに帰宅した事。


 でも9時には起きた。

 ママとT君はスイミングに行って、お昼に帰宅。



 食後、T君は一人で「IQパズル」とか言う物をしている。
 
 「バァバもしてみたら?」と言うので、そばで見ていた。
 「平面でも立体にでもなるんだよ」と言うけど、なかなかハマラナイ。

 「でも頭の体操にはなりそうだね」  「だからバァバがしたら良いと思うよ」 


 なにやかやと言いながら、でも朝食も昼食もこしらえて食べた。

 夫は疲れ過ぎて、昼食は要らないそうである。
 しかしまぁ、妻の役目?として、食事の用意はして、運んでおいた。
 だから「もう夕食は要らない」と。




      CIMG1065.jpg    CIMG1066.jpg
 この木々、下のKさんの「シイタケのホダギ用」。
 イノシシの捕獲もしながら。
 

 知り合いからもらって、山の中から伐ってきたそう。


 「こんな大木をどうやって運んだの?」(直径が30㎝ほど)
 伐ったのは、道路の側の大木だったらしい。

 なんにしても一人での仕事。

 軽トラの後部の下の両側に、ワイヤーを引っ掻ける金具を付けてもらっている。
 「ボテの後ろに足場板を付けて、運転席の後ろ側(外側)の上部にワイヤーと滑車。
 ホダギにする大木(1㍍長さ)にワイヤーを一回りさせて、滑車を利用して引っ張り、足で蹴上げて、軽トラに乗せた」
 そうである。


 説明してもらったので、私自身は理解出来ているけれど、文章にするのは難しいと、感じた。

 夫に昨日話したけれど、「おおそうか」で終わり。

 そんな危ない事は絶対にしない、性格。


 このKさん、この14本程の木にシイタケの種ゴマを植えたら、木をもらった人に5本程は持って行ってあげるとの事。
 「エ~ッ、そんなにまでするの?」  
 その方々のお付き合いの事だから、だけど。


 夫よりも2歳大きくて、81歳。

 | ホーム |  » page top