FC2ブログ

リンク


カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私(70代の夫婦)と息子夫婦、孫2人の6人家族です。
私達二人は夫の生家である山の家へ通い、家族の健康を願って無農薬に近い野菜作りをしています。
 孫は、11歳(小6)、7歳(小2)の男孫二人。
 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR

12月31日(月)   大晦日 

 
 平成30年は今日で終わり。

 ママは一日中「おせち作り」
 私はちょっと掃除、買い物。
 (黒豆だけは、娘にたくさんもらったので、たくさん炊いた)


 夫の風邪は治らず。(病院へは行かず)


 孫は、みんな揃っているので喜んでハシャイデいる。

 今日は寒さも一段落。


 皆さま、今年一年お世話になり有難うございました。
 
 来る年が災害の無いすばらしい年になりましようにお祈りいたします。

12月30日(日)   餅つき

 孫二人が張り切って、餅つきの手伝い。
 お正月のお餅、一緒にしないとバチが当りそうで。

 とは言え、餅つき機で。切るのも機械?
 上手に切ってくれる。


 「T君、ジィジも呼んで来て、上手なんだから」
 すると下から大声で「ジィジー出来たよー」

 ワイワイ言いながら、キレイなお餅が出来上がった。

 「バァバお餅を食べてもいい?」
 「食べても良いけど、仏壇や神棚に祀ってからね」

 T君はお餅が大好きらしい。


 神棚は夫の係り。
 仏壇は私の係り。

 
 夏に「熱中症」に罹り、一晩入院してから時々、体調の悪い時が出てきた。
 この年末もその時らしい。
 見かけは元気なので、人には分からないけど。

 でもまぁ良い一年だったと思う事にしよう。

12月29日(土)   雪が降った、寒い

 
 今朝はR君、市内で練習試合?
 みんな出かけた。


 夫が「山の家へ行こう」と。
 寒いからイヤなんだけど、10日程行っていないので、「シイタケ」が心配。

 私の部屋から山の家の方角、北方面の空は、鉛色。
 「雪が降っていると思うわ」(我が家辺りはマッタク無い)




    CIMG0988.jpg    CIMG0989.jpg    CIMG0993.jpg

    CIMG0991.jpg    CIMG0994.jpg    CIMG0992_20181229171035588.jpg

 山の家は、この通りの雪景色。10時頃の気温1℃。
 時々横なぐりの風雪。


 気になっていた「シイタケ」、サルにヤラレテいなくて良かった、小さいまま凍り付き、雪をかぶっている。
          CIMG0995.jpg
 案外たくさん生えていた。


 家横の畑の大根、カブは凍みているけど抜いた。
 ホウレンソウは雪をかぶっているけど、これも少し、もっと欲しいけど仕方が無い。」


 「菊」は切って、お墓に寄って祀った。
 のは良いが、花立のお水がカチカチ、全部凍っている。
 墓地の水道も凍って出ない、困った。


 途中、「イノシシ肉」をもらったKさん宅へちょこっと。


 山の家と我が家辺りの気温差「5℃」


 12時半ごろに帰宅。
 冷えて疲れて休憩。


 午後4時前ごろ、T君と、R君、明日お餅を搗くので、もち米を洗った。
 よく手伝ってくれるので、助かる~。


 イノシシ肉、娘の家もマッタク食べない、実家に電話しても食べない、と言う。
 我が家のママは、大好きだから良いけれど。
 

12月28日(金)   ホルターの結果を聞きに

 10時の予約。
 結果は、特別に悪い処は無い。
 不整脈は有る、歳相応だそう。

 「実母も心臓が悪くて、先生にお世話になったんです」と話した。
 「そうだったんですか」と先生。


 私はそれほど実感している訳では無いけれど、診てもらっておけば安心かな?の程度で診てもらっている。


 「私が心臓が悪い」と、 他人に話せば「ウッソー」と言われるかな?
 母は実際に、心臓が悪い感じで、「おっとりとして、優しく、上品」(これは夫の感想)

 私は真逆?
 どう転んでも死なないタイプに見えるらしい。
 「コロッ」と逝けば本望なんだけど、そう簡単に上手い事はいかない。


 帰宅すると夫が「結果はどうだった?優しくしてもらいなさい、と言われたのか?」と。
 私がいつも言っているセリフ。

 今日はその上に「山の家へ行って仕事をしてはダメです」と言われたと付け加えておいた。
 (ほんとは、ウソだけど、夫も心得ているので、反論しないで、おおそうか)



 「大掃除をしなくても、お正月は来る」と、何方かがおっしゃっていたけれど、そう思う事にしよう。


 午後4時過ぎだったか?いつも「イノシシ肉」をもらうKさんが来宅。
 「雪」が降っていた。
 私はKさんと知らず、夫が応対した。

 獲れたてで解体した肉を、2.5㌔もくださった。
    CIMG0985.jpg   CIMG0984.jpg    CIMG0983.jpg
 最近では、技術も磨かれたのか?ニオイも臭くなくなったし、キレイ。
 私はそれでもあまり好きでは無い、けれど、ママは好きだと。


 丁度、今朝の新聞にイノシシの記事が載っていた。
         CIMG0986.jpg



 娘が「搗きたてのお餅をたくさんもらったから(叔母さんに)食べてくれる?」とメールをくれた。
 イノシシ肉を持って行こうと思ってTELすると「誰も食べないから」と。

 昨日の「殻付き牡蠣」は、なっちゃんが大好きだそうで良かった。


 娘の家とは言え、手ぶらでお餅をもらいに行って来た。豆餅も。
 これで私達二人分は「餅つき」をしなくて済んだ。(夫がお餅大好き、私はそうでも無い)

 けど、息子達は搗かなくちゃ。
 その代り、息子達にはワインを託けてくれた。   


 夫は朝、荒神様の掃除に行って来た。 
 お正月はいつ来ても大丈夫。(掃除を除けば)  

12月27日(木)   お墓掃除

 今朝の空は快晴。

 孫坊主二人を連れて、「お正月が来るから、お墓掃除に行こうよ」


 行きしなに実家へ寄って、お正月のお花と、義妹に先日縫った「ポーチ」を。


 山の家より5㌔ほど手前の、お寺の墓地へ。

 新しい墓地なのでそんなに汚れてはいないし、石碑が建っている箇所は、防草土を敷いてあるので、歩く所の箇所の小っちゃな草を取る。
 R君に「草を取って」と言うと「手が冷たい」と。
「それなら、お花の水替えをして、お花を祀って」と。

 二人でキャーキャー言いながら、掃除の手伝い。
 男の子が二人で騒々しい事。

 石碑を見て、「一代、二代、三代、四代?」
 「バァバ、五代が無い」

 「そりゃぁ、ジィジだから、まだ生きているから無いのよ」

 「六代は?」   「パパだよ」

 「七代は?R君?T君は?」

 「そうなぁ七代は、どちらになるかな~?」(この答えは難しい)

 「お兄ちゃんのR君が大きくなって、外国に住むようにでもなれば、T君が七代になってくれるかもね」

 今の時代、みんなの将来は予測もつかない。


 実際、夫の甥が今話題の職業に就き、外国に住んでいる。(長男)
 次男が跡取りになるかもね?

 ひとごとだから、どっちでも良いけど。

 まだ7歳なのに、「僕は七代にはなれないの?」と、思っている事にビックリした。

 3人で、賑やかに掃除を済ませた。

 帰る道中の車の中、T君の会話は世界の国の名前。
 (R君は後ろの座席で、静か)

 私が最近の難しい国名なんて知らないのが分かっているので、私に簡単な国名を言わせるように気をつかってくれて。
 
 数年前は「お笑い芸人になりたい」と言っていたけど、
 「今は何になりたいの?」と聞くと、「科学者」だと。


 お昼はR君が、二人用に「ウドン」を作って食べさせたり、食べたり。

 夕食はR君、ママに頼まれていた「マカロニグラタン」を作っていた。
 上手に作っていた。料理が好きなので、ママが大助かり。


 夕方には、R君を将棋教室に送った。


  

 

 

12月26日(水)   パッチワーク教室

 今朝も暖かかった。

          CIMG0982.jpg
          (ランチョンマット)


 生徒7名が欠席、年末で忙しいから?
 私は忙しくても出席して良かった。

 タぺ用のキルト芯と裏布を注文していたので。
 他にも色々と購入。


 ある方に、「ケーキを焼いた物」をいただいた。
 また他の方には「煎餅の詰め合わせ」をいただいた。

 ケーキの方は夜、皆でいただいた、とっても上手で美味しかった。


 昼食には、ママのお母さんに送って頂いた「大きな牡蠣」で牡蠣フライをこしらえて。
 夕食には「牡蠣の炊き込みご飯」。

 皆で美味しくいただきました。
 有難うございました。


 上の写真の「ランチョンマット」、昨日から今日の午後にかけて作った物。
 「ねじり梅」は以前縫っていた物を利用した。


 ポーチにしようと先生にお聞きしたけど、サイズがちょっと、どっちつかず。
 それで、ランチョンマットに。


 掃除をホットイテ、賀状を作ったり、ランチョンマットを作ったり。


 そろそろ本気で掃除しなくちゃ!なんだけど。

12月25日(火)   冬休み

 昨夜9時半頃、年賀状を投函しに郵便局まで行って来た。
 夜に出る事が無いので、こんな小さな町の郵便局がェッ何処だった?

 辺りは真っ暗で、看板の明かりだけが光っている。
 ネオンと言うようなものは無い。

 行き過ぎてUターン。
 夜に出歩くものでは無い、危ない!



 今朝、二人の孫、お兄ちゃんはしっかり宿題もして、洗濯物を干す手伝いも。
 下のT君、R君に甘えてばかり。

 喧嘩はしないけど、わがままを言って、困らせている。


 夫は風邪を引いて、咳ばかり。
 でも診療所へは行って来た。 「お正月が来るのに、治しておかないと・・・・・」

 
 私は、明日はパッチワーク教室。
 パッチワークどころでは無いんだけど、少し。


 娘にTELしてみても、出ない。
 その内にメールが来た、家には居たみたいだけど。


 夕方になって娘の家へ「お歳暮」を持って行って来た。
 「お正月用のお花」も。

 J君は出かけて留守。
 なっちゃんに「クリスマスプレゼント」、「ばぁちゃん有難う!」とすごく喜んでいた。
 J君のは、娘に頼んで。

 じきに「お正月なのに、・・・・・」と娘。
 今までず~~っとして来た事。

 なっちゃんと娘の顔を見て、一安心。
 やっぱり本人の顔を見なくては。

12月24日(月)  年賀状がやっと書けた

 
 今朝も朝の内はお天気が良かったのに、雲が多くなって来た。


 それにしても、この年内に北風が吹いた気配も無い。
 木枯らしなんてマッタク無し、どうなっているのか?

 むろん凌ぎ易くて良いのだけれど?



 ママが居れば、ちょっと分からない事が有るとすぐに聞いて教えてもらうんだけど。
 パソコンと睨めっこ。


 まぁ一つの事をするのに時間がかかる事。
 あとで考えれば、「本」を買っていたのに。

 
 よくよく考えれば、その画面の中をよく見れば、ちゃんと書いてあるのに。


 でもやっと出来上がった。
 疲れて休んでいたら、午後7時過ぎに目覚めた。
 夕食をして、投函しに行かなくちゃ。


 パソコンで仕上げて、1枚1枚にコメントを書いた、夫の分へも。


 夫は2時半ごろに帰宅。「疲れた」が口癖。


 息子達は3時半ごろに無事帰宅。
 楽しかったらしい、お土産を買って来てくれた、美味しかった!



 車から、孫坊主二人へのクリスマスプレゼントを出して来て。

 二人とも喜んでくれて、良かった。



 娘の所の孫、帰省しているらしい、ブログで知った。

 22歳と19歳。
 元気にやっているらしいけど。
 娘が時々、近況報告をしてくれる。

 お歳暮も、持って行かなくちゃ(娘の家へは送りでは無く、いつもこの時期に持参)。



 74歳、老人だと思っていない! 
 と言っても、だんだん動くのが億劫になってきた。

 思えば、認知症で苦労した義母が、65歳頃から「な~んにもしたく無い」と口癖のように言っていた。

 私は「なんにもしたく無い」とは思わないけど、億劫。同じ事?


 今年もあと「7日」しかない。
 その中で、教室へ行く日、市民病院へも。
 気忙しいだけで、疲れる!


 
 

12月23日(日)   息子達は泊りがけで遊びに

 今朝はとても暖かく、お天気が良かった。

 ママが「こんなにお天気が良いのに、午後から雨が降るらしいですよ」って。
 「近頃は、天気予報が良く当たるから、ほんとかもね?」

 そうこうしている内に、親子4人遊びに出掛けた。

 お昼頃だったか?ほんとに雨がポツポツしだした。
 丁度お客さんが見えた頃だった。


 下のママ達の洗濯物と、私達のベランダの洗濯物、出したり入れたり、乾きにくくなってきた。

 住所録の手直しをし、賀状の文言を直して少し印刷。
 ところが、プリンターのインクの少ないのが有るのが分かった。

 ママが居れば対応してくれるんだけど、明日夜まで誰もしてくれない。

 夫に「ちょっとインクを買いに出かけてくるから」と言うと、
 「先日エディオンへ行った時に買ってくれば良かったのに」と。


 エディオンへ行き、2種類買って、2,138円。
 
 他のお店へも寄ったので、帰りが遅くなった。

 夫に「プリンターのインク代だってバカにならない」と言うと、(先日も買った)
 「そりゃぁ手書きにすりゃぁ、いらんじゃろぅ」と。(自分が書く?)


 賀状作りも色々と作ったり、直したり、その内に間違ったり。
 

 つい最近の事、小さい方のT君との話。
 「クリスマスプレゼントとお年玉、子供の日は5,000円、誕生日のお祝いは1万円」などと話していた。

 そこで、「お正月が来るのに散髪をしておいで、カッコ良い方がいいじゃろ?」
 二人とも「今行きたくない」   「ミットモナイから行かなくちゃだめ!」

 二人分で、2,200円出した。

 するとT君、「バァバ、クリスマスのプレゼントの5,000円が減るの?」って。
 「そんな事はしないよ」 (ちょっと安心したかな?ケチじゃ無いよ!)

 子供って、面白い事を考える。
 出たついでに、孫用のプレゼントも買って来て、私の車の中。

 それにしても今日は23日、昨年は20日には年賀状を投函しているのに。
 31年の賀状で止めにする方への、賀状の文面は出来た。
 本式はまだまだ。


12月22日(土)   管理画面が出てきた

 暖かい朝。(一日中暖かだった)

 朝10時の予約で、歯医者さんへ行って来た。
 11時過ぎに帰ったら、どこかに出掛ける夫の車とすれ違った。

 何をしに出掛けたのか聞かなかったけど、お惣菜を買って来てくれた。
 助かった。


 R君はどなたかの車に乗せてもらい、バレーの練習に行って来た。


 リビングでT君と二人でくつろいで居る息子に、「ブログを書こうと思っているのに、管理画面が上手い事出来ない」」と話してみた。
 「お母さんの話では何の事か分からないから、パソコンを持って来て」と。


 そこでパソコンを持って降り、話したら、ほんのちょっとで直してくれた。
 ヤレヤレ、大助かり。
 そこで、いちいち、メールアドレスだのパスワードだのと言われないでもいいように、してもらった。


 いつもママにしてもらっているのだけど、「お義母さんしか使わないパソコンなので、良いでしょう」と言ってくれていたし。
 同居のおかげで、いつも大助かり。


 住所録はどうにかなったけど、年賀状はこれから。


 午後、ツタヤに行き、筆まめ年賀状2019を買って来た。
 夕食後、息子がちゃんとパソコンへ入れてくれる。

 一人では、な~~んにも出来ない。

 

12月21日(金)    お風呂の給湯器が壊れた?

 あさイチに、「給湯器がオカシイ」と。

 昨夜までは何と言う事無く、夜中にお風呂に入った。


 「FAと表示」されたかな?
 ママが仕事に行く前にリホーム会社にTELしてくれた。

 夫にも、「ホットイテ山の家に行かないで、私は聞いても何にも分からないんだから」と。

 そのリホーム会社から何度かTEL有り、すべて夫が対応。

 最後には給湯器の会社から「いくら遅くなっても、お伺いしますから」との連絡が有り、
 ほんとに来て直してくださった。

 ヤレヤレ、の出来事だった。 
 台所や洗面所は我慢出来ても、お風呂に入れないなんて。


 私はそんな中、一日中パソコンの前。

 年賀状の作成、のその前に、住所録を新しくしようと思って。
 
 ① H31年の年賀状で終わりにしたい人。
 ② これからも続けなければならないだろうな?と思う人。
 ③ 親戚
 ④ 私の友人

 前に保存している住所録を消したり、追加していたら、間違ったのもあるらしい。

 それ位の事をしただけなのに、夜には疲れ果てた。
 
 給湯器は直ったのに、それどころでは無かった。


 その上、夜にブログの更新をしようとしたら、今度は「ブログの管理画面」が言う事を聞かない。

 メールアドレスもパスワードも変わっていないのに!
 何度も挑戦したけど、同じ事。
 出来ない。

 ママは風邪ひきなので、そんなヤッチも無い事は言えない。

 R君はそれでもバレーに行って来た。(誰に連れて行ってもらったのか?聞かなかった)

12月20日(木)   プリンターを直しに

 夫は一人山の家へ。じきに雨が降り出したので昼前には帰って来た。


 電気屋さんの開店は10時。
 それまで待って、取りあえず、プリンターが悪いのか?パソコンが悪いのか分からないので、プリンターだけを持って
 電気屋さんへ。

 パソコンも要るらしかったけど、プリンターを見てくださった。

 他の時ならいざ知らず、「年賀状の印刷」は待ったなし。
 
 どうも両方要るらしいので、「パソコンも持って来ます」と自宅に取りに帰った。

 店員さんが代わって色々と調べてもらい、直った
 
 今度同じようになった時の説明もしてくださったのだけど、どうせ分からないので、用紙に書いてくださった。

 「お嫁さんに見てもらってください」と。
 ママは分かると思う。
 直してもらって助かった!


 夫が歯医者さんへ行っている留守に、「今年で傘寿を迎えます、高齢のため賀状を31年度で卒業する旨」の文面を書いて印刷。
 夫に見せると、「傘寿・・・・・」の箇所を見て「正月が来て79歳じゃ」と。

 どっちに転んでもたいした事では無いのにね。

 
 卒業は夫の関係。

 まず住所録からさがそう。

 2年分の「年賀状の束」どこかへ片付けた、のは覚えているけど?

 夫に「年賀状を何処へやってる?」と聞いてみた。
 私が悪いのは分かっているんだけど。

 しばらくして、「お前が整理していると思うよ、自分の部屋は探したけど無い」と。

 やっぱりね。

 パソコンの中の「住所録」には入っているから、大丈夫なんだけど。
 細かいところまで(喪中に付きなど)が分からなかっただけ。


 でも結構本気で色々と探してみた。

 「脳の活性化」になって良かった」と思う事にしよう。

 でもまだ、「年賀状を卒業する旨の文面」を考えなくちゃ。
 夫が退職して20年近い、卒業したいのはその方達。
 卒業したいのは夫では無く、私。

 でも友人や親せきは、卒業!と言う訳にはいかない。

 

12月19日   二人で山の家へ

 今朝、義妹二人に礼状は出した。
 (宛て名は、手書きで)


 夫と二人で山の家へ。気温2℃。風が少し有り寒い。

    CIMG0977.jpg    CIMG0974.jpg    CIMG0979.jpg

 
 夫は別の仕事。
 私は、正月用の「松」が必要なので、納屋横で、いつも風が吹く度に心配している松の木を伐り倒した。
 この度は夫が助けてくれたけど。
 たくさん出来た。松かさ付き。

 ロウバイは、満開の枝もあれば、ツボミがいっぱいの枝多数。
 南天も実がいっぱい付いている。

 紅梅の枝、竹は夫が用意。

 風が止んだら、寒く無かった。


    CIMG0975.jpg    CIMG0976.jpg    CIMG0972.jpg

 シイタケをサルが食べだしたので、小っちゃくても収穫。

 「キクラゲ」だと思って採ったのだけど?
 200年以上経っている百匁柿の木?枯れてから30年以上経って、根元に「キクラゲ」によく似たキノコが、昨年から生えてきた。

 原木に「キクラゲの菌」を2回も植えたのに、失敗ばかりで生えてこない。

 夫が「もう植えるのはダメだ」と言って植えてくれない。
 まぁその気持ちはよく分かる。
 私が、植えてもらった後の管理をしないからだと思うから。


 ホウレンソウ、コマツナ、カブ、大根をそれぞれ多草の中から。
 ハクサイはやっぱりあまり大きくない。


 帰宅は2時半。
 つ・か・れ・た!

 夕飯をこしらえただけ、今日の予定は終わり。

12月18日(火)   プリンターの調子が悪い

 朝から、お歳暮をもらった義妹達にお礼状をと。
 それも、パソコン、プリンターで。

 ところが、プリンターが言う事を聞かない。
 つい2~3日前には、贈り物をいただいた方にパソコン、プリンターで出来たのに。
 (手書きで無いのは失礼と知りつつ)


 朝からお昼まで、ああでも無い、こうでもないと、無い頭を絞ってみたものの、結局失敗に終わった。


 ママも毎日忙しくしているので、頼み難いんだけど、お願いした。

 パソコンでの頼み事は、いつもササっとやってくれる。
 しかしこの度は、??

 私がどこか?いじり過ぎてダメにしてしまったかな?
 A4の紙なら出来るのに、ハガキがダメ。

 2枚出すだけ。
 「手で書いた方が早いですね」と。

 それはそうなんだけど。
 これだけでは無い、これから「年賀状」が大変。

 夫は山の家へ行って来た。
 気温は1℃位で寒かったそうである。


 アキラメテ、買い物に行って来た。

12月17日(月)  歯医者さんへ、3回目 

 今朝、目覚めたとき「メマイ」。
 ェッ何で?状態。

 今朝は歯医者さんの予約が10時。

 行ける?いけない?


 夫が、自分の今日の予定を言うために入って来た。

 自分の身体の心配をしているのに。人ごとでは無い。


 外に出ると、暖かい、良かった!
 結局歯医者さんまで送ってくれた。
 こんな事は初めて。


 10時前に行って、終わったのは11時半。(型を取ったりしたものだから)
 待っていたらしいけど。
 


 昨夜、パソコンの写真の取り込み口(メモリーカード)を一人で色々とやっていたら、どうにか取り込める様になった。
 USBコード?を使ってのは、ママに一度教えてもらったけど、じきに忘れてしまい、昨夜長い事かかってどうにか取り込んだ。


          CIMG0958_20181216193356b31.jpg
 前回の教室で、このセットを購入(材料代、1,500円)、「これはすぐに出来るわ」と、かかったのは良いけど、案外時間がかかった。
 その上、間違ったりして。
 自分使いになってしまった。仕方が無い。

 小物を作る方が面倒くさい、を実感した。


 午後は今日も休み。
 歯医者さんの予約は、この土曜日の22日。

 年末の忙しい時期に、倒れないようにしなくちゃ!


 午後4時前には、T君を〇会へ送って行った。


 「夫に送って行ってくれればいいのに」と言ったら、
 「自分も3時半の予約で歯医者へ行き、その後は眼科へ行く」のだと。


 その眼科医の紹介で、隣の市の市民病院で手術を受けた。
 「お薬が無くなる前に、かかりつけの眼科でお薬をもらってください」と言われていた。


 午後5時過ぎに帰宅し、「手術してもらった眼の経過は良い」との事。
 あとは、右目の白内障の手術をいつするか?だけ。


 私も同じ眼科医に、1年半ほど前に診てもらい、これほど老眼が進んでいるのに、
 「特別どこも悪い所は無く、白内障もありません」だって。
 そんな事有り?

 まぁメマイが無くなって良かった!

12月16日(日)   自宅で料理

 今朝は夫一人、山の家へ。何にも言わずに、🍙1個持って。
 最近は小食。

 お天気は最高、午後から悪くなる、と言うのが信じられない程の天気。



 私はブログを拝見している方の料理レシピだったか?忘れたけど
 サトイモの親芋レシピ。
 今までずっと捨てて来たけど、モッタイナイ。


 皮を剥き適当な大きさに切って茹で、片栗粉を付けて揚げ、甘酢に浸けると言う物。

 ゴボウも山の家で作った物、割木のように太い物だけど柔らかい物だったので、同じようにした。


 帰宅したママが、試食して「美味しい」と言ったので、美味しかったと思う。

 しかしやっぱり、子芋の味には叶わないと思うけど。
 レンコンも美味しかった。



 例の圧力鍋で、おでんもこしらえた、うまい事出来た。

 最近は、カブが好きになって、酢の物。
 小カブの大きくなった物の方が、大カブよりも「キメ」が細かくて、好き。

 カブの値段が高いのが、信じられない。
 ホウレンソウを茹でたり、コマツナも取りあえず少し茹でておいた。

 小っちゃなシイタケはそのまま。


 お昼までにそんな事をしただけで終わった。



 つい先日は、あとから気付いた事だけど、
 「スペアリブ」をその圧力鍋で煮たら、うまい事出来た。

 そうしたらママが、「圧力鍋のパッキンを外して洗っていたのが気付きましたか?」って。


 「え~っ、全然気づかなかった、上手に煮えたし」
 パッキンが無くても出来たのは良かったけど、
 その後、洗うのが大変だったらしい。


 日々失敗の連続。


 たくさんの野菜を持って帰ったのはいいけれど、それぞれにしなくちゃ。

 息子達は、R君のバレーの練習に、行っていたらしい。
 T君は一人家に居たけれど、途中に帰って来たママに「お米洗い」を頼まれて。


 「バァバ、これでいいかな~?」
 「もう少し、何回か洗った方がいいと思うよ」

 「4合洗ったんだけど、お水はどこまで入れるの?」
 「4、の所までだね」

 内釜を本体にハメるのが、高すぎるので、手伝っただけ。
 でもママが大助かり。

 
 昼食時には皆帰って来た。


 それから階下には降りていない。
 小雨が降っているらしかった、けど見ていない。
 

 今日はどうした事か、夫がお昼に帰宅。

12月15日(土)   山の家へ

 10日~14日(月~金)の5日間、何かしらの用事で出歩いていた私。
 やっと休めると思ったら「山の家へ行くぞ!」


 「一人で行けば良いが」と言うと。
 いつもながら、「何もせんでもエエから、付いて来るだけで良い」と。
 「この寒いのに、何もしないんなら、家に居る方がいい」
 (これもいつもの受け答え)


 それで、いつもの様に付いて行った。山の家の8時半の気温3℃。ず~っと変わらず。

 サルが大根を1本だけ、ネットの中に手を入れて、抜きだし、食べていた。
 「どうせ食べるんなら、1本全部食べればいいのに」ちょこっと食べて投げている。

 それからシイタケのホダ木の所へ行って見ると、ヤラレテいなかった。
 寒いので、大きくなれずに、小っちゃいままでくっ付いている。

 どうせヤラレルので、小さくても収穫、
 小っちゃいのも、使い道はある。

  CIMG0959.jpg  CIMG0961.jpg   CIMG0963.jpg

    
  CIMG0971 - コピー  CIMG0960.jpg  CIMG0966.jpg


 ハクサイは小さい、けど食べられる。

 お正月用に咲いている「菊」、倒れかけているので杭を打ち、紐でくくっておいた。

 茎ブロッコリーが4本だけ、これも支柱で支えた。


 大畑に降りて、ネットをくぐり、ホウレンソウ、コマツナの収穫。
 どちらも多草の中、草も一緒に抜いて。

 前回、「青首大根と聖護院カブを間引いてくれ」と言われて、ちょこっとだけ間引いた所は少し大きくなっていた。
 この寒い中でも効果は有ると思い、残りを間引いた、こちらも多草と一緒に。

 ニンニクの中も多草だけど、これはやめた。


 サトイモの葉っぱは、寒さでとろけたようになって、黒い。
 これも残りを掘った、凍みていなくて良かった。


 「付いて来るだけで、何もせんでもエエから」と言ったって、た~くさんの仕事をした。
 だからいつも連れて行かれる。


 ほんとに何もしなかったら、何と言うか?見ものなんだけど。

 それはそれで寒いし。

       

 帰宅は2時半。

 午後はず~~っと休憩。
 夕食は7時。

 今日はこれで終わり!縫い物もしない。
 いくら動いても、体重は増える。

12月14日(金)   ホルターを外しに

 物忘れをよくするので、ブログのネタには困らない。


 夫は朝の内だけ山の家へ。


 私は先日から「通帳記入」をしなければと思いつつ、うっかり通帳を持ち歩いても、
 もし失くしたら?と思い、どこかにちょっと置いた、ちょっと。


 今朝は、通帳記入をしておかなければ、と思ったものの、いくら探してもみつからない。
 慌てた!夫が出掛けているだけマシ。


 私の部屋の中に有るのは確かな事。
 いつも、何でもちょっと置いて、すぐに忘れる。
 しかし今朝は「通帳」である。


 一人居るだけ、これは有難い。誰にもバレずに済む。
 エッ、ゴミ箱に落とした?(いつもすぐ側に置いている)
 それなら救いようが無い、今朝夫が山の家へ持って行き、そのまま焼いてくれている。


 それでももしかして?パソコンやテーブル周りを何回も必死で探した。

 有った!
 良かった。
 ノートに挟んでいた。



 今日はお昼に夫帰宅。
 「物凄~く寒かった、1℃じゃった」と。


 夫も歯医者さんへ通っている、私とは違う所。
 その歯医者さん、81歳だと思う。
 3時半の予約だそう。

 「私が行っている所へ変わったら?」と言うのだけれど。
 「やっぱり行きつけの所が良い」そうだ。


 私は身体に装着されている「ホルター」を外しに、3時前に。
 まぁこのホルターなる物、不便な事この上無し。


 自分の行動を逐一記録しなければならず。
 階段を降りたら、必ず上がるし。

 いつものように、オヤツを何度も食べるのも気が引ける。

 1日に何回食べるの?
 どうせバレル事だし。

 ウエストにくくられた紐も邪魔。

 やっと外してもらって、大息が出来た感じ。

 
 それからアチコチへ買い物。
 
 固定電話の子機がちょっと変?

 と思っていたら、その電池が無くなっていた。
 その電池、2,246円也。
 案外高いんですね。


 帰宅は夫と同じ時間となった。


 R君、今夕はバレー。パパも。

12月13日(木)   市民病院へ。

 今朝は市民病院へ。
 納得いくように説明されないので(若い女性)、よく分からないままで。

 9時5分前にきてくださいとの事で行った。
 ホルターを付けるのは、午後2時の予約。

 どうしてそんなに間隔が空くの?

 取りあえず、受付をすませ、よく分からない説明を、その若い女性から受け、
 「いったん帰宅して、午後2時前に来てください」と。


 1時半には行き、テレビの前でみていたら、マッタクの偶然で友人夫婦に会った。
 ほんとに久しぶりにオシャベリ。良かった!

 でもその旦那さんに病気が有って、アチコチの病院へ通院されていると。

 旅行に行っていた頃が懐かしい。



 2時から、超音波(心臓超音波検査)  (経胸壁心エコー法)
 (なんの事やら分からないけど)
 
 ホルター型心電図検査(24時間)

 3時前には帰宅。
 T君が学校から帰るのに間に合って良かった。
 そのT君も、朝ママに風邪引きのため、医院に連れて行ってもらって後、学校へ行って来た。

 「寒いからエアコンをつけようか?」と言うと、
 「暑いから要らない」と。  でもつけておいた。


 「バァバ、T君が風邪をひいたのは、寒いからじゃ無くて、湯冷めをしたからだよ」
 (分かっているなら、気をつけようよ)


 ポーチの続きを縫っている。

 「ホルター」の行動記録を付けなくちゃならない。
 まぁ面倒くさく分けて有る。

 一番は、ウエストに有る器具?(紐でくくられている)
 ウッカリすると手に引っかかる。
 付けているのを、忘れるばかりする。

 どんな結果がでます事やら。

12月12日   パッチワーク教室へ

 今朝は物凄い「濃霧」だった。
 わりと暖かい。


 カレイドスコープのパターンで作っているタぺストリー。

 今朝先生に見てもらい、「ちょっと派手過ぎるみたいなんですが」と言うと、

 先生が「大丈夫ですよ」と。

 縁は直線でしようと思ったら、「このままで進んだ方が良いですよ」と。
 なるべく簡単に済ませようと思ったら、それではダメらしい。


 ポーチの材料を買った。
 友人も買っていたので、同じ物が出来るけど、どうせ誰かにプレゼントするから良いか?


 来年の干支は「イノシシ」。そのデザインでチッチャナタぺを作る事に。


 私達のグループとは、違うテーブルのグループは10歳ほど若い60代の人が多い。
 (どちらにも高齢者はおられるけど)


 その若い方が多いグループの人達が、「イノシシは猪突猛進であまり良いイメージが無い」と
 何の悪げも無く話されていた。
 その中に「イノシシの干支」の人はいなかった。


 しかし私の目の前の友人も、他にも「イノシシの干支」の方がおられる。
 友人と、「だれが何の干支か分からないので、干支の事はちょっとね」の話。


 私が若い頃、苦い経験が有るから。
 話している友人が、何の干支かも知らずに、その欠点を話していたら、「私がその干支」だと。
 大失敗だった。それからは干支の話はしないことにしている。

  
 昼食は一人で。


 友人の自宅へ、帽子を届けに。
 すごく喜んでくれて、嬉しい。

 いっとき話して、帰宅。
 夫がじきに帰って来た。
 「松の木」の剪定をしているそうな。まぁ趣味だから。

 私は夕食前から夕食後も、今日買った材料で「ポーチ作り」
 一所懸命に縫っていたら、眼がいたくなったので、ヤメ。

 午後11時になった。

 明日は市民病院へ。

 

12月11日(火)    今日は,もの作り展

 今日は一日中雨、だった。

 毎年、年に一回、今頃開催されている、題名は忘れたけど、もの作り展へ行って来た。
 ブースは40~50は有った。


 昨年は先生のブースで、ちょっとお手伝いをしたけれど、今年はする必要がなかった。
 出会った友人達と、アチコチで立ち話。

 染めをされているお店で、藍染のストールを購入、
 昨年も買ったお店。

 それから「ラスク」のお店でも購入。

 1時間ぐらいは居たかな?


 その後、偶然にメールをくれた娘と食事に。
 色んな話をして後、予約を入れているお店へ行くと言う娘と別れた。


 私は一人で、デパート?の中を見て回り買い物。
 娘とは趣味がマッタク違う。
 (娘はブランド品だし)


 広~い駐車場、ちゃんと覚えているはずなのに、雨の中を少しの間探した。有った。


 帰りにクリーニング屋さんへ。

 帰宅してみると、夫は山の家から帰り、ちゃんと休んでいた。


 大勢の人ゴミにもまれたのと、色んな人達とオシャベリ。

 娘との会話は久しぶりだったので嬉しかった。


 
 それでT君が帰るのを待ってちょっと話した。
 考えてみれば、シャベリどおしの一日。

 でもいい一日だった!


 そうそうガソリンを入れたら、@137×13.14㍑=1,800。
 安くなった。

12月10日(月)   歯医者さんへ2回目

 
 ほんとによく物忘れをする。(自慢じゃないけど)
 今朝は11時半の予約で歯医者さんへ。

 いざ出かけようとすると、運転用の眼鏡が見当たらない。
 そう言う事がよくあるので、いつも気を付けているのに。

 時間も限られているし、慌てた、でも有った、良かった。


 10年程前になるか?夕方、山の家へ老眼鏡を忘れて帰った事に帰宅してから気が付いた。
 何が無くても、老眼鏡だけは。


 薄暗くなってきている中、一人で山の家まで行って来た。
 とっても恐ろしかった事を忘れられない。(薄気味悪かった)


 それからは、一つだけは山に家へ置いている。

 それから、台所に2つ(普段使い用と老眼鏡と)。

 2階の自分の部屋には、5個位有る。
 老眼鏡2個、ハズキルーペ、その似たような物、老眼鏡の一番度のキツイ物。

 その上、今度は置き忘れ。

 でも今日は、一人でてんてこ舞いをしただけで終わり。

 歯医者さんは12時半に終わった、痛く無くて良かった。


 T君を〇会へ連れて行く日だったのを、コロッっと忘れていた。
 上へがって来て「バァバ、今日は〇会は無いの?」

 「イヤイヤ待って、行く日だわ」
 「T君が教えてくれて良かったわ、ママに頼まれているんだから」

12月 9日(日)   シイタケがたくさん

 私は10日ぶり位に山の家、二人で。
 9時半頃の気温は4℃。


 行く道中、道路に柿が散乱している箇所が数カ所も。
 サルの仕業?カラスの仕業?


 着いて一番にシイタケの所へ行って見た。
 有り難い事に盗られていなかった。
 傘が凍ってカチカチだけど、乾くのを待っていられない、サルにヤラレルから。


 大根を10本ほど抜いた。カブも。これらはネットを重ねて掛けているので今の処被害は無かった。


 ハクサイは家横のを食べているけど、大畑の200個ほどは手付かずのまま。
 今年は何だか変?葉っぱが萎れかけた感じ。

 夫が言うに、「今年のハクサイは失敗じゃ、先に虫にヤラレテしまったし、寒さでもうこれ以上巻きはせんから」と。

 サルにヤラレナイと思ったら、この手でヤラレタ。

 家族で食べるには、充分すぎる程あるから大丈夫。
 ホウレンソウ、コマツナも収穫したけど、多草の中。

 
 他に聖護院カブ、青首大根を遅くに蒔いてくれているのが、間引きをしていないので、葉っぱだけが大きい。
 少し間引いたけど、捨てるにはモッタイナイと思いつつ、そう何もかも持って帰っても食べられないので、捨てた。

 雪がチ~ラチラ位舞った。
 気温は4℃~3度のまま。


 夫は、ゴボウとサトイモを掘ってくれた。
 サトイモは早く掘らないと凍みてしまうのに。
 11月の半ばごろだったか?ちょっと掘ってみた時は、干ばつの影響からか小さいままだったのに、大きくなっていた。

 「親芋は捨てた」と。「モッタイナイんじゃないの?」と言うと、「親芋は食べんから」と。
 まぁ昔から親芋は食べないんだけど、でも利用法は色々と有るらしいのに。


 だいたいカメラを忘れて行ったのが失敗!


 12時過ぎに帰宅し、早速大根を「おでん用」に。
 他の野菜は、疲れたのでそのまま。

 帽子の続きを仕上げた、けど気に入らない。


 夜中になって、家裏にそのままにしている「シイタケ」を思い出し、取り込んでザルに広げた。
 凍みたのが融けて、どうすればいい?こんな物誰にもあげられないし。


 そこで、ブログも更新。午前0時55分。

 
 
 

 12月 8日(土)   Mさん宅の法要、7回忌


 今朝11時から、お寺の本堂で法要。
 従兄弟の奥さんの7回忌。夫が出席。

 お墓参りはお寺の墓地なので、すぐ。(我が家と同じ)

 会食は、20分程我が家よりの料理屋さんで。(我が家はいつも、お寺の庫裏を借りて、料理屋さんから料理をとる)

 夫にとっては、ほとんどが身内ばかり。20名以上と言っていた。


 3時過ぎに帰宅した。
 身内ばかりとは言え、気を使ったのだろう。
 社交的なんだけど。


 田舎の事で、色々とたくさんのお土産。
 東京方面~大阪~岡山~。
 夫は車だから良いけれど、大荷物を持っての旅は、みなさんお疲れだと思う。

 お墓参りをしている時に、雪がチラついたそう。「初雪」

 我が家あたりでは雪を見なかったと思うけど、外に出ていないし。


 私はエアコンを一日中かけて、帽子を縫った。
 友人用にしたいけど。
 もう一つ縫う準備をしている。


 R君は今日「ソフトバレー」をしたそう。
 いつもと違うけど、息子が教えたのかな?

 12月 7日(金)   勘違い

 今朝は夫が、従兄弟の奥さんの7回忌にお参りするものと思っていた。

 洋服やら包みやら、ちゃんと用意しているのに、夫がゆ~ったりしている。
 いつもなら、ササっと準備するのに、どうした?

 すると、「法事が何日だと思っている?」と聞いてきたけど、今日は7日で金曜日。
 「シッカリしろ、明日の土曜日、8日じゃ」と。


 私がお参りするのなら、ちゃんと把握してるけど? ボケかけた?

 お天気は曇り。

 夫は「散歩がてら病院へ行って来る」と出かけた。


 私は先日購入した「マイコン電気圧力鍋」なる物の活用。

 お兄ちゃんのR君が「バァバ、ママに相談したの?」って聞いたけど、

 「ちょっとは話したよ、でもバァバが一人で買う時は相談しないよ、皆で使えば良いんだから」
 (何十万円もしないし、13,000円だった)
 R君「フ~ン」

 これが良いかどうかは別にして、音がしない、蒸気が出ない。
 今までの圧力鍋は、シュッシュッと大きな音、蒸気はいっぱい出るし。

 ママと「静かだし、蒸気が出ないのが良いね~、でもほんとに調理してるのかな?って思うよね」と。

 R君も私よりは使いこなせるし。良い事づくめ?


 今日は昨日よりは寒い。
 室外気温が9℃、と出た。

 



 

12月 6日(木)   歯医者さんへ 

  
 今朝は雨、そんな中、美容室へ、ベリーショート。


 先日から我慢していた「歯」がだんだ痛くなってきた。
 柚子採りから~パッチワークで、肩こりからだんだんと歯痛に。


 考えてみたら、もうじきお正月。
 早くどうにかしておかないと、お正月どころではなくなる。


 そこで急遽思い立ち、電話した。

 1時半の予約で、レントゲンを撮ったり、麻酔をかけたりして。


 午後の部の患者さんがどなたもいない?


 尋ねると「今日は木曜日で、午後は休診です」と。
 かかり付けの歯医者さんだったので、電話で「痛くてたまらないんです」と言ったものだから、診てくださったらしい。
 これで一安心。



 夕方、R君の将棋教室はママが連れて行き、私はT君を体育館での体操教室へ。
 6時~7時の1時間、ずっと見学?していた。


 将棋教室は、個人のお宅。
 一番最初に送って行った時、大雨で真っ暗の中、道に迷って困った所。


 
 T君は、ママに連れて行ってもらいたい様子。


 私が夜道を運転する事が無いので、夜道自体が怖い。

 夫は1日中自宅で。

 今日は少し寒かった、雨も夜まで降っていたけど、大雨では無かった。

12月 5日(水)   帽子を一つ

 今日も1日暖かかった。
 私の住んでいる所は、まだ木枯らしは吹かない。


 毎朝「行こう」と言うけれど、行かない。で、一人で出掛けた。



 裁断済みの帽子を一つ縫っただけ。



 T君が、「今週は短縮バージョン?」だと言っていたのに、コロッと忘れていた。
 3時前になって、玄関のガラス戸がガタガタと大きな音がするのでビックリして思い出して、降りた。


 するとR君が大きな音をさせていたのだった。

 T君は一人ですましてリビングのソファーに座っていた。


 私  : 「ジィジとバァバが居ると分かっていたのに、裏口を開けて入ったの?」
 T君 : 「そうだよ」
 私  : 「宿題はしたの?」
 T君 : 「ちゃんとやったよ」

 R君はリュックの中に宿題を入れて、「友達と合流して遊ぶからね」と出掛けて行った。


 2階に上がっていると、T君が入って来て「バァバ何してるの?」
 私  :「バァバの帽子を縫っていたんだよ、出来上がったけどね」


 T君 :「バァバ、T君の持っているバッグは全部バァバが縫ってくれたんだよね」
 私  :「そうだね、縫ってもらいたい物が有ったら、何でも縫ってあげるから言ってね」

 バッグもたくさん縫っているから、今は良いそうである。


 ひとしきり話していたが、退屈だと。


 私  :「ジィジの部屋に行って見たら?」
 T君 :「ジィジは眠ってるよ」
 私  :「山の家へ行って来たから疲れているんだよ」


 暇で暇でしょうがない様子。


 私  :「そんなに暇なら洗濯物をバァバが取り込んでおいたから、畳んであげたら?ママがすごく喜ぶと思うよ」

 T君 :「イヤだ」

 何回言っても、ダメだそう。


 T君 :「バァバ、ヒマ死しそうだよ」
 私  :「ヒマ死ってどういう事?」
 T君 :「ヒマ過ぎて死にそう、って言う事」

 私  :「ヒマで死んだって話を聞いた事が無いよ」

 T君 :「バァバ、ヒマ死した事が有る?」
 
 私  :「そんな訳無いでしょ、今生きているんだから」
 T君 :「それはそうだね」


 その間にも、「R君は良いね」と何度も。
 5年生と1年生だから、友達も一緒、という訳にもいかず。


 私は、着物をほどいて洗濯した物を何枚もアイロンかけ。
 側でヒマだ~、ヒマだ~と。

 こんな事は初めての事。


 5時前まで続いて、ママが帰宅、で終了。



 サルに大根をヤラレテ、これ以上ヤラレタラどうしようも無くなるので、その時にすぐ、大根の上にだけネットを二重になる位にかぶせておいた。

 夫と、「サルも入り難いかも知れないけど、私達が大根を抜きに入るのも大変だね」と話していた。



 毎日か1日置き位に夫が山の家へ行き、カブやハクサイは持って帰ってくれるのだけど、大根は無し。
 今日も「大根が欲しかったのに」と言ったら「言わなんだからだ」と。

 「だって、台所に来たら大根が1本しか無いのが分かるはずなのに」

 そうした笑いながら、
 「大根を抜こうと思ったら、ネットを厳重にかぶせているので、ネットが邪魔になって入り難い、と。
 「サルもよぅ入らんが、人間もよぅ入らん」と。

 金網やネットに長靴がからんで危ない事になる。

 サルは、カブよりも大根が好物らしい。

12月 4日(火)   パッチワークは少しお休み

 今日は何処とも気温が高いそう。

 でも我が家はそうでも無い。

 R君は、結膜炎にかかり、学校を休まなければならなくて自宅。

 「買い物に一緒に行く?」と尋ねると、「家から出ちゃダメなんだよ」と。
 (伝染する病気だから、休まされているんだから)


 R君は電気圧力釜で料理をするらしい。
 頼まれた食材を買って来た。


 夫は「ゴミ出しをして来る」と言って出て、そのまま山の家へ。(お昼に帰宅)

 私は次のパッチを仕掛けたけれど、こんな事をしている場合じゃないと止めた。

 そして帽子の裁断をした。



 午後3時過ぎだったか?夫が「Rはローストビーフを作る」と言って作っていた」と。
 「料理が好きだから、大丈夫よ」と。


 11歳の孫が料理をしていても、自分はマッタクしようと思わないのね。
 料理は女がするもの、させるもの、だなんてね!

 夕方下に降りたら、「出来てるよ」とR君。

 ママが食べさせてくれたけど、美味しく出来ていた。


 パッチワークの疲れが取れない。
 あとは、気長にしようと思っているけど。


 今、午後10時過ぎ、部屋の気温が22℃と出た。
 ちょっと休んでいたら、眠っていた。

 今頃になって暖かい。

 昼間は時々雨が降っていた。
 
 

12月 3日(月)   疲れた

         
           CIMG0946_2018120321355909e.jpg
          
 あまりにも一所懸命に縫い物をしていたら、さすがに疲れた。


 雨が降っていたけれど、いつの間にか止んでいた。

 デジカメは使えるけど、今度はどこへやったやら?
 探してやっと見つけた。よく物忘れをする。


 先日はママが写真を取り込んでくれたので、ブログに載せられたけど、自分で出来る?
 色々としていたら、やっとパソコンへ取り込めた。


         CIMG0950.jpg

 何日もかかって縫い上げた「カレイドスコープ」のパターンで、トップだけが出来上がった。
 135×135㎝。私にしては派手?なんだけど。

 これからキルト芯を貼って、裏布を付けて、全体にキルト。
 
 これから先の方が長~い。


 午後3時過ぎ、T君が帰宅。
 「ただいま~」
 元気のいい声で。声を聞けばその日の調子が分かる。

 「バァバ、今日は先に見つからなかったね」
 「カーテンを引いていたからね」

 「今日はジィジの車もバァバの車も有るから、家に居ると思ったよ」

 やっぱり、帰って来て誰も居ないと寂しいらしい、まだ1年生だから。

 色々と話してくれた。


 4時前に〇会に送って行った。迎えはママ。

 夫は、雨が降るので1日中自分の部屋で。何をしていたか?

12月 2日(日)   夜中までかかってやっと

 今朝はR君はバレー。

 息子達は何処かへ出かけた。

 夫は相変わらず山の家へ。

 私も相変わらずパッチワーク。


 夫はよく「みんな何処へ出かけた?」と聞くけれど、
 私は、皆が元気に帰ってくれば好きにすれば良いと思っている。

 同居だし。
 それなりに、お互いに気を使っているのだから。

 その点夫は、昔人間。
 気苦労するのは私だけで充分。



 最近、お昼に帰って来なくなった、仕事の区切りがつかないからだと思うけど。
 いつも3時過ぎ。

 「中途半端な時間よね~」
 折角行ったのだから、少しでも仕事をしたい気持ちも分かるけど。
 「お昼時には帰れないから」と言って行けば、私が待たなくても、お昼時に昼食が出来るのに。


 区切りが付くまでは、縫っておこうと縫っていたけれど、やっと目星が付いた。
 トップの出来上がり。これからが時間がかかるのだけれど。


 12日がパッチワークの教室なので、先生にお聞きしてから、次に進もうと思う。

 
 | ホーム |  » page top