FC2ブログ

リンク


カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私(70代の夫婦)と息子夫婦、孫2人の6人家族です。
私達二人は夫の生家である山の家へ通い、家族の健康を願って無農薬に近い野菜作りをしています。
 孫は、11歳(小6)、7歳(小2)の男孫二人。
 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR

10月31日(水)   夫の手術日

 午前10時までに眼科へ行く事、で、9時半着。

 今朝の駐車場は3階。

 先生は昨日検査してくださった方。安心。
 3番目だったので、12時半頃に終了。

 先生に呼ばれて説明を受けた。
 「手術は成功です、眼の奥の幕も薄かったので、普通に寝てもらっても結構ですよ」と。
 「幕が厚かったら、ガスを入れるので、うつぶせ寝をしてもらいます」

 との説明を受けていたので、一安心。

 「入院はどうされますか?」と問われたので、
 「何日でも入院させてください」と私。 
 先生が笑っておられた。

 病院へいれば、何か?有っても安心だし。
 帰れば、ゴソゴソ何かするだろうし、手術した時ぐらい、ジッと休まなければ。

 結局、3泊して、土曜日に退院することに。

 4人部屋に決めた、私が。(周りにどなたがおられても、上手に合わせられる性格だし)

 一人部屋を希望したら、空きがなければ、手術日も先になったかも?
 

 「退院の日には迎えに来るから」と言っといた。

 そうは言っても、間に一度ぐらい、着替えが要るか?(持って行っているけど)
 右目は見えるので、不自由は無いはず?


 私は、明後日の2日の午後は、文化祭の準備の日。
 3日の午後は当番。

 「どうせ退院は、午前中だから、午後の当番は大丈夫」だと。



 帰宅は今日も3時過ぎ。帰りに本屋さんへ寄っていたから。
 今日も丁度T君と一緒になった、良かった。


 今日は「ハロウィン」だそうな。お菓子をもらうんだとか。

 「バァバは何を買ったらいい?」と言ったら、
 「バァバ、そんなの買ったらいい?と尋ねるもんじゃ無いよ」と。

 「気を利かせて、買っとくもの」と。  「でも分からんわ」
 「だったら、うまい棒でいいよ」
 
 「うまい棒」は一つ10円ほどじゃないのかな?
 まぁ気は心、他の買い物もあるので、うまい棒とチョコを買って来た。


 昨日の、私の誕生日祝いに作ってくれた「ケーキ」、
 ママが話すには「T君がバァバに作ってあげる」と言って、3人で作る事になったそう。
 小1の孫に負けそう。

10月30日(火)  夫を眼科へ


 市内の眼科でお世話になっているけれど、手術となったら大きな病院へ紹介される。

 そこで隣の市ではあるけれど、市民病院へ。
 年中側を通っていても、中に入ったのは、20年ぶり位。

 駐車場からして戸惑うばかり。

 院内も、あっち、こっちへ。

 8時半ごろに着いたのに、すべて終わったのは2時過ぎだったか?


 でも良かったのは、先生が40代ぐらい?で信頼出来そうな方だった。

 肝心の夫、眼の診察を2回、血液検査、心電図。
 診察を受けているのは夫、なのに私も疲れた。

 明日、手術をしてくださる事になったのは有難い。
 左目は白内障と加齢黄斑変性、右目は白内障だけ。


 「一日で両目の手術ができますよ」と言われたのに、「悪い左目だけをする」と。

 行き帰りの運転だけでも疲れた、(その上に院内をアチコチ)



 朝病院へ着いた頃に娘からメール。
 「お誕生日おめでとうございます、今J君が帰省しているから3人で食事に行きましょう」と。

 「今、お父さんを連れて眼科へ来てるの、又ね」と返信。


 実は、娘とJ君はつい先日が誕生日、そして私、3人とも10月生まれ。
 
 私74歳、娘48歳、J君22歳。
 だから一緒にと、思ってくれたのにね。
 また落ち着いたら、食事に行こう。


 3時過ぎに帰宅、T君は玄関のカギを開けたところに帰宅。
 「良かったわ~、T君の心配をしてたのよ」


 「これからね、バァバのお祝いのケーキを作るんだよ」と。
 「わぁ有難うね」と言って、自分の部屋に上がって、そのまま就寝。


 6時過ぎだったか?  T君が「バァバ、ケーキが出来たよ」と呼んでくれて。
 ジィジと二人、R君、T君、ママと5人でケーキを頂きました。
 (ママが作ってくれて、T君、R君がお手伝い)


 夕食は夫が「お寿司」を買ってくれていたので、二人いただいた。 
 夫が「疲れた、つかれた」と言うけれど、それは本人だから。
 私は付き添いと運転手。疲れた~~。


 先生が、「両目一度に出来ますよ」と言って下さったのに、
 「今は片眼(左)だけで」と言うので、「一度にすれば良いのに」とは言ったものの、
 考えてみれば、両目一度だと、見えない訳だから、
 入院しても付き添いが要る?
 明日の夜は、付き添いは要らないはず、なんだけど。


 気候は今がベストかな?
 
 

10月29日(月)   買い物と休憩   

 
 今朝夫が、「誕生日祝い」と言って、〇をくれた。
 「誕生日は明日なんだけど、それに草刈機を買ってもらったんだから、いいわ」

 すると、「草刈機は別じゃ」と。

 
 「草刈機が要る」と言う事は、仕事をすると言う事。
 まだ草刈機を買ってもらってでも、「仕事をしよう」という気力が有るとう事。


 そのあたりだったのかな?
 有り難く頂戴しました。


 お昼前に二人で買い物に。
 今朝は夫の付き合いで、自分の物は又一人でゆっくりと。



 T君が3時過ぎに帰って来た。
 「きのうは疲れたでしょ」   「ウン疲れた、でも去年は大雨だったけど、今年はお天気が良かったから」
 「そうだね、去年は大雨だったもんね」


 4時前には、ある会へ送って。
 「ほんとはね、行きたくないんだよ」  「それはバァバには分からないよ、ママと相談だね」


 送って行く車の中、「明日はバァバの誕生日だよ、何歳になると思う?」
 「エッとね、74歳」
 「エ~ッ、よく覚えてくれていたね」
 「でも、パパとママは分からないけどね」だって。



 R君は4時過ぎに帰宅。
 「土曜、日曜、二日間もよく頑張ったね、疲れたでしょ」
 「ウン、疲れた~」

 R君は久しぶりに、何処にも行かない夕方。



 夕食は早くに作り、二人で夕食、別々に。

 何だか眠くて、眠くて。
 目覚めたら、午後10時前。


 特別何も無い日々なのに、疲れるなんて。
 キルトで眼を酷使したのが、原因かな?

10月28日(日)   鬼祭り

 地元テレビで毎日「ニュースレポート」を放映している。


 昨日、R君達のバレーボール大会のレポートが無かったと思っていたら、
 今日の夕方、夫が「これからニュースレポートで放映するらしいから」と言って来てくれた。


 近隣の小学校で20チームが参加、200名位の選手。


 なんと、我が家のママが「大会実行委員長」で、挨拶。(聞いていなかった)
 R君が「選手宣誓」。
           CIMG0802.jpg    CIMG0799 - コピー
 (テレビの映像をカメラで撮った)
   

 そして、R君が言っていた「シルバーで優勝した」は、
 ①、6年生の男子チーム。
 ②、5年生以下の男女混合チームが「シルバー」だったらしい。

 何にしても、よく頑張って、リーダーの責任を果たしていた。

 ママもR君もお疲れ様でした。






 そして今日は、鬼祭り。(小学校区)

 午前中は、この地域だけで、午後は全体で。
 ママとT君は「鬼」になって。
 R君は5年生だから、「神輿」を担ぐ係り、パパもその方の係り。


 夫と私は、「御初穂」係り?(パパと夫の)
 いいお天気だったので、良かった。


    CIMG0782.jpg    CIMG0788.jpg    CIMG0784.jpg
    

 夫は山の家へ行くつもりだったけど、「今日ぐらい、孫も頑張っているんだから・・・・・」と言ったら、そのままの恰好。
 もう少しマシな服を着てたら良かったのに。
 T君は、「お面が重たい、シャグマも」と言って外して。


 親子4人、よく協力して、無事行事が終了。

 
 


 私は一日中ほとんど「キルト」

 「文化祭」が大事。
 でやっと、「小さいタぺが出来上がり」と言う事にした。
          CIMG0807.jpg



 昨夜、娘からのメール。
 一緒に「日帰り旅行に行きませんか?」と。

 有り難いけど、今は文化祭の事でいっぱい、又の機会にと。
 こうやって、誘ってもらってもなかなかその気になれない。


 でも若い世代の、ママや娘が活躍してくれて、こんなに嬉しい事は無い。
 

10月27日(土)   R君の応援に

 今日はR君のバレーの試合。
 岡山県内の小学生、だと思う。

 市民体育館で開会式、R君が選手宣誓。

 試合会場は二つに分かれて。
 R君達は近くの小学校の体育館。

 夫と二人、応援に。
 他に、ジジ、ババの応援は無し。

 R君達は、男女混合チーム。
 それも同じ市内で、他の学校と3校合わせて。
 バレーボールの人気が無いのかな?

 R君は5年生、他には4年生、3年生等。 6年生はいない。
 他の学校には6年生も。


          CIMG0776.jpg    CIMG0778.jpg

 フラッシュをかけてもダメなので、試合後にちょっと撮っただけ。

 監督は、息子が中学生の時の先生。
 もうじき定年かな?親子2代でお世話になっている


 R君、今日はあまり失敗をしなかった。
 2試合見て、帰宅。


 午後は疲れて休み、見ただけなのに。


 夕方5時前、R君帰宅。
 「シルバーで優勝したよ」と言ったけど、シルバーって?


 T君は途中抜けて、「水泳教室」へパパと。


 パパもママも大忙し。


 今日はR君の試合を見ただけで、他にはな~んにもしなかった。
 明日は鬼祭り。

10月26日(金)   今日もキルト

 今日もキルトの続き。

 一所懸命に縫っていたら眼が痛いので、時々休憩。
 栗の皮剥きをして、栗ご飯。

 水回りの掃除。
 そして又キルト。


 午後、キルトで疲れて肩こり、そのうち「奥歯」が痛くなってきた。

 やめて、昼寝。
 次第に治って来た。


 山の家へ行って来た夫、ハクサイだけ持って帰ってくれた。
 ニラも欲しいんだけど、頼めば「一緒に行こう」と言うので、頼まれもせず。

 キウイ、リンゴ、柿を剥いで、混ぜたら、「柿だけ別にしてくれ」だと。
 
 キウイもたくさん有るけど、みんなあまり食べない。
 モッタイナイから、夫に毎食付けている。

 夫は、出した物は余程でないと残さない。
 食べる量が減ってきたので、そのあたりは加減しているけど。


 R君が好きだと言うので、「栗の渋皮煮」を作ったけど、あまり食べない。

 夜は、バレーの練習に行って来た。
 明日は試合だそう、近いので応援に行けばいいけれど「緊張する」と。

 「選手宣誓」をするらしい。
 

10月25日(木)   キルト

 一日中キルト。

 夫は裏山の、お大師様~荒神様の小道の掃除。
 先日は草刈りをしたので、今朝は掃き掃除のボランティア。

 一日中針目ばかり見ていたら、本当に眼が悪くなった。
 そして痛い。


 夕方には、R君を将棋教室へ。
 ちょっとは勉強になっているのかな?



 今一番の楽しみは、娘のブログを見る事。
 写真も大きくアップしている。
 表情で体調も分かる。

 ほんとに生き生きとしている。
 健康を祈るのみ。


 夜9時前だったか?T君が「バァバ」と言うので振り向いたら、「鬼」になる着物を着て。
 「鬼面」をかぶる下準備をして、ハチマキをした感じ。

 「お面はかぶらなくても、その方が可愛いわ~」
 だいたい笑顔のいい子なので。

 日曜日には揃って「鬼祭り」に。

10月24日   カレイドスコープを一日中

 夫が「山の家へ行こう」と言ったけど、「行かない」

 草刈機を買ってもらったけど、文化祭が済んでから。
 勉強もしなくちゃ。


 作品展で、友人達があまりにも素敵な作品を作っておられたので、ちょっと頑張らなくちゃ。
 それも、90歳を過ぎた方、84歳ぐらいの方。


 まだまだ74歳(あと1週間あるけど)、出来ない訳が無い、と、自分にハッパをかけて。
 疲れやすくなった、とはいえ、老人だなんて思っていないし。

 

 先生に、「製図が間違っている」と指摘された図。
          CIMG0775.jpg
 色塗りに利用するには差し支えないので、色々と塗ってみた。
 
 カレイドスコープとは、万華鏡の意。
 (色の組み合わせ次第で、色んな色や形に変化するので面白い)




 もちろん、製図し直して、作り直しました。
          CIMG0773.jpg
 今まで、紺色と絣を使った物がほとんどで、暗い感じだった。
 眼も度が進んで、明るい色が良くなった。
 男の子ばかりだし、夫に息子で、男性が4人。
 ママと私、女性が二人。



 先日一枚作って持って行った物。
 手持ちの布ばかりで作ったら、ピンクが似合わないので、これはヤメにした。
          CIMG0774.jpg
 左側の物。
 先生にも「これはちょっと?」と言われた。
 下に敷いている布は、次に取り掛かろうかな?と購入した布。


 それで、先生の布を買い足して、右側の物に。
 文化祭に間に合わせようと思っている。


 しかし一日中縫い物は眼が疲れて痛くなってきた。
 やはり山の家へ行って、農作業も必要。


 眼にも良いし、脚力、筋力も鍛えられる。
 だから「行きたくない」と言いながらも付いて行く事になる。


 T君は最期のサッカー教室に行った。
 長所を伸ばした方がいいと思う。

10月23日(火)   パッチワーク教室

 カレイドスコープ(万華鏡)のパターンを作って、布を裁断し、縫い上げて、私の見本みたいに一組持って行った。


 ところが前回、製図を教えてもらった時に、筆記用具をすべて忘れて行っていたので、 友人のを借りて書いた。
 コンパスを使うのに、省いていた。


 今朝、前回休まれた友人に教えてあげていて、間違いに気が付いた。 
 それも隣に先生がおられて、指摘されて。


 そう言えば、「コンパスを使って・・・・・・」とおっしゃっていた、のを思いだした。
 私は、三分の一を基準にこしらえていた。これが大間違いの元。

 「もう布をたくさん切っているのに」と話していたら、先生が「Mさんだけ良い事にしましょう」と。
 そこまで甘える訳にもいかず。

 取り合わせる布を買って、キルトするだけの布も買って。


 ステンドグラスキルトをするパターンをもらった。
 けど、みんな同じパターンで作る作品はキライなので、作るのはやめた。



 夫は眼科へ行って来た、来月になりそう。



 たいした事もしないのに、午後は眠くて眠くて。
 昨日の剪定の疲れが出たのだと思う。


 眼が覚めたら、午後7時過ぎ。
 R君達がバレーに出掛けていた。(ママとT君)

 それから夕食を作った。
 夫が「昨日働き過ぎじゃ」と。


 夜、「カレイドスコープ」のパターンを作り直し、布の裁断のやり直し。
 今まで数々の失敗をしてきたけれど、製図間違いは初めて。



 友人が認知症になった話を聞いた、同い年。
 間違ったり、直したり、脳が活発に動いていると思う。
 これも認知症の予防と、お気楽に考えて。
 

10月22日   草刈機を

 実は夕べから、パソコンの日記を書いてすぐから、入れなくなった。

 色々と記入する欄が出てきて、分からないから電話番号だけ入れてみた。
 ところがそれだけで良い訳は無く、諦めてやめた。

 ブログを書けないだけなら良いけれど、娘のブログに行けない。


 今朝ママに、「又時間のある時に見てみてね」と頼んでおいた。
 何しろ時間が有って暇なのは、私だけ。


 今朝は「草刈機」をもらいに農機具屋さんへ。9時前の事。

 新しい機種なので、色々と説明をしてもらった。
 「覚えられるかな~?」
 夫も聞いてくれているから大丈夫。


 山の家へは9時半頃だったかな?気温12℃。12時の気温18℃。

 これが45,000円余りの機種、月末は私の誕生日、お祝いにしてもらおうと、思っている。
    CIMG0745.jpg  CIMG0747.jpg    CIMG0748.jpg

 折角だから早速使ってみた。
 一番軽い機種を頼んだので、ほんとに軽い。
 でも慣れなければ。


 次に「シダレ柳」の剪定を。
    CIMG0762.jpg    CIMG0761.jpg
 丸坊主のようになった。


 ハクサイの青いのを収穫、まだ丸まっていないけど、今から食べていないと250個以上は消費出来ない。
 それに漬物もイケルはず。
    CIMG0751.jpg    CIMG0760.jpg
 ピーマンのちっちゃいようなのは、パプリカの小さい物。
 もう気温が低くなってきたので、大きくはならない。
 ニラもまた伸びてきた、柔らかそう。



     CIMG0753.jpg    CIMG0752.jpg    CIMG0750.jpg




  
 大畑に色々と蒔いてくれていたのが少し大きくなってきたので、ちょっと間引き。
 20メートルのウネなのに、ホウレンソウを1ウネ。
 コマツナを2ウネ。
 あと青大根と言ったかな?を2ウネ。

 あとの両端に見えるのは、草草。
    CIMG0764.jpg    CIMG0754.jpg    CIMG0766.jpg
 右端の写真の茶色く見えるのは「ミョウガの茎」、今の時期すべてこのように枯れてきている。
 あっちもこっちも茶色はすべて、ミョウガと多草の枯れてきた物。


 気温が丁度良い感じだったので、いくらでも仕事が出来る。

 帰りにワラをもらったMさん家に寄って。


 午後はまた、カレイドスコープのパターンを切って。


 夜、ママにパソコンを見てもらった。
 ウイルスが入った?

 直してくれた!助かった!
 一人では何にも出来ない、分からない。
 
 





10月21日(日)   自宅で

 今日も快晴。
 息子達4人はジャンバーを羽織って出かけた、と思ったら『海釣り』に行って来たそう。

 ?鯛の小さなのが釣れたそう。
 「食べれるの?」   「食べられるけど小さいから・・・・」

 「今度行く時は連れてって」とは言ったものの、その時が来れば、行けないかもね。

 案山子祭りも参加賞だと。

 
 私達二人は、今日も何処にも出掛けず。

 私はパッチワークの次のパターンを作っていただけ。
 (ラジオの らじるらじる)をかけて。

10月20日(土)  お天気は最高、なのに自宅で

 今朝の空は快晴。
 R君は早くからバレーに出掛けた。



 昨日、夕食の支度をしている時、T君(小1)と二人きり。
 沢山のゲームカードを広げて一人で遊んでいた。(R君の方はほんとに久しぶりに友人と遊びにでかけて留守)

 いきなり「バァバ、キンダンってどんな漢字を書くの?」
 
 「キンダンって、どこにそんな事書いてあるの?」
 「ゲームカードのドキンダムに出てるんだよ」
          CIMG0744.jpg


 「エッ、ドキンダムなのに、何でキンダンなの?」
 「だって、ここに書いてあるんだよ」

 「そうなぁ、バァバが一番に思い浮かぶのは、『禁断』っていう字だね」
 「あぁそれなら、それでいいよ」

 「でも待って、違う事を教えてあげてもね」


 自分の部屋に上がり、ネットで検索してみた。
 すると、出てきました。
 
 デュエマのカード? 
 ドキンダムの中の『禁断』


 降りて、「T君やっぱりバァバの書いた字で良かったよ、禁断」

 「他にもキンダンって言う字があるの?」
 「キンもダンも漢字はたくさん有るけど、意味がまったく違うからね」


 自分で『白版』に真似て『禁断』と書いて納得した様子。

 「そういえばR君が『5年生で習う漢字の一覧表』を貼っているから見てみよう」
 有りました、禁も断も。


 次に、数字の事。(算数)

 色んな事に興味を持つのは良い事。
 バァバがそれに対応出来るかどうかが問題、だけど。

 説明に困ったら、「ママに聞いたら全部知ってるからね」と逃げる。



 今日はお天気も良いし、気温も22℃で最高。
 だけど、昨日の作業がたたったのか?身体中がダルイ。

 痛いでも無く、シンドイでも無く、ダルイ
 ダルイ、なんて初めての経験。
 昨日、剪定ハサミと手ノコを使ったのが原因と思われる。

 キウイの太枝をたくさん伐ったので、力が入り過ぎたのか?
 ノコの方が力は要らないので、楽だった。


 昨日仕事をし過ぎ、なので今日は1日中自宅で過ごす事にした。

 「カレイドスコープ」のパターンの練習。(パッチワーク)


 T君はお昼前、プールで水泳教室。
 
 午後はR君が練習試合に行っている岡山へ、パパ、ママ、T君の3人で出掛けた。


 夫は裏山にお祀りしてある「お大師様」~「荒神様」の小道の草刈りやら掃除を一人で。
 ボランティア。

10月19日(金)   山の家へ

 草刈機を注文したのが来ていると言うので、付いて行ったのだけど。

 農機具屋さんに寄ったら、8時15分だというのに、まだ来ておられない。

 待っていてもしょうがない、山の家へ。

 やってくれていました、柿を食べています、サルかと思っていたら、カラスの仕業でした。


 「キウイ」も採り頃、剪定をしながら、収穫、バケツ2杯、小さな物がほとんど。

 「来年生る枝は残して、剪定しないと、生らないよ」と言われて。
 そんなことは分からない。


 私の剪定する枝は、私が収穫するのに邪魔な枝。
          CIMG0736.jpg    CIMG0734.jpg
 左の方はハナミズキや土佐ミズキ、右の方はサカキを植えているので、キウイの枝が伸びてヤラレナイように。

 どちらも大事な木なので、キウイの枝はほとんどが邪魔。
 丸坊主に近くなりました。


 剪定ついでに、イチジクの木も小さくまとめて。
          CIMG0733.jpg

 どちらも剪定の仕方が分かりません。


 柿もバケツ1杯高枝切りで採った。


 大畑の金網で囲っていた所を少し片付けた。(頼まれもしないのに、片付けたら、あそこの囲った所には玉ねぎを植えようと思っていたのにと言われた)


 サトイモを手でほじくってみたら、まだ小さい。
 今小さいと言う事は、今年は失敗。 干ばつのあとの大雨。
 気象条件も悪かった。 と言う事にしておこう。



          CIMG0738.jpg    CIMG0739.jpg
 左は大根、右はカブ。
 夫が間引きをしてくれています。

 ニラも食べられる位に伸びてきています。


 11月になったら、柚子の収穫が待っている。
 もう黄色く色づいてきている。


 今年はたくさん生っています。(昨年は不作、一年おき)
 柚子自体は香りが良いし大好き、なんだけど、収穫となると「すごいトゲ」との戦い。
 重たいし。
 柚子部会なんかに入っているものだから。

 まぁ他に作れる物が無いから、仕方が無いのだけれど。



 今年折角植えて大きくなってきていたのに、マッタク食べられなかった物。
 落花生、サツマイモ、カボチャ、ナス。(ナスは2~3個は食べたけど)
 全部サルにヤラレタ。

 イチジクも1個食べただけ。
 トマトもヤラレタ方が断然多い。
 インゲン豆は気候にヤラレタ感じ。


 毎年キレイな「秋ミョウガ」を作っても、単価がやすかったのに、今年は良かった。
 それだけが救い。
 その代り、夏ミョウガは、私が猛暑にヤラレテ、収穫出来なかった。

 健康が一番!と感じた夏でした。


 秋には、作品展と文化祭。

 
 元気に動けている事に感謝です。


 R君はバレーに出掛けた、ママとT君と。
 (今夕の練習場所は、車で30分以上かかる所)

10月18日   検査

 夫をかかりつけの外科病院へ。

 
 夫が検査のため、朝食抜きなので、私も抜き。

 胃カメラと、腸の検査。
 腸にポリープが有ったら、取り除く手術?

 どちらにしても麻酔をかけるので、送迎係り。
 同じ状態の患者さんが3人で、3人目だと。


 近いのでホットイテ帰宅。
 済んだら電話してね。


 1時半に電話、迎えに。
 「何にも無かった」と。

 どうせ一晩は泊まるだろうからと、思っていたのに、ハズレタ。

 昼食の準備をしていないので、買い物をして。

 少しは心配していたらしく、ホッとしている様子。


 私は、勉強の続きを。


 今度は眼科へ行くそうな。
 こちらは、手術を、大きい病院で。


 次の24日はパッチワーク。
 11月の 2,3,4日の3日間は「文化祭」
 「これらの日は外してね」
 と、言っておいた。

 いつも私を、思い通りに動かしているんだから、この日位はゆっくりさせて。

 とは言え、病院の都合だから、私の思い通りにはならないと思う。


 夫もだけど私も、ホットして、勉強に打ち込める。




 タブレットはラジオとして役に立っている。(他は分からない、使いこなせない)
 
 今夕も触っていたら、YAHOO画面が何処かへ行ってしまった。

 今日は息子が居たので、T君に「パパが出て来たら、バァバのタブレットの中のYAHOOの画面がどこかに行ったので、出してね、と言ってね」と頼んだ。

 「そりゃぁバァバの使い方が悪いんでしょ」と。
 そりゃぁそうだけど。

 説明書を見ても、理解出来ない、忘れる。




 自分達の夕食を作っている時、ブロッコリーは分かるけど、白い色のは?思い出せない。
 息子が側にいたので聞くと、「先が花のようになってるじゃろ、フラワー、カリフラワーと覚えたら?」

 そうだ、そう覚えれば良いんだ。「カリフラワー」ね。

 

 

10月17日(水)   買い物に

 夫に頼まれて買い物に。
 (明日病院へ)


 勉強を少し、だんだん難しくなってくる。
 老眼鏡の度のキツイのを買ったので、良く見えるようになった、のだけど。
 メガネがたくさん有るから、勉強がよく出来るというものでも無い。


 午後はちょっと休憩。


 夕方6時半、ママに頼まれてT君をサッカー教室へ迎えに。(ママが役員会のため)
 今月で止めるそうで、あと1回だけ。(24日)

 終了時間が終わってもなかなか出て来ない。
 ママがお迎えの時もこんなんだったのかな?

 夫も私も、時間にルーズなのはキライ。


 知り合いのMさんに、ブロッコリー、モロッコ、ブロッコリーの白いのは何だっけ?もらった。
 ビニールハウスが有るから。
 夫がワラをもらう約束をしたそうだ。



 農機具屋さんから「草刈機が来ました」とのTEL有り。

 あと数日、取りに行けない用事が有る。

10月16日(火)   免許証の更新に

 まずは写真屋さんへ行き、免許用の写真を撮って。
 30分程かかるとの事で、いったん自宅へ。


 又行き、小っちゃな写真を2枚で1,446円だった?もう忘れた。
 (1,406円だったかも?)


 その足で「警察署」へ。
 今時は時間がかからない。
 更新手数料が2,500円也。
 交通安全協会正会員費が900円。


 眼の検査(メガネをかけている)
 住所、氏名等の記入。


 これで、ゴールド免許3年。
 (高齢者講習は6月頃だったかも?すでに取得している)

 気になっていた事は終わった。



 午後は、パッチワークの「カレイドスコープ」のパターンをこしらえて、布を切り、一つこしらえてみた。
 これからの課題は、やっぱり色の取り合わせ。

 本式に作るとなったら、先生にお聞きして、布選びをしてもらおう。


 夜はちょこっと勉強をしてみようと思っている。
 しない内から眠い。

 
 夕方には、R君がバレーに行くはず。

10月15日(月)   休憩

 やっと一息付いた感じ。

 まだ暖房は付けなくてもいける。

 今朝は銀行、郵便局、買い物に。

 ホームセンターで花苗を買った。
 夫が植えてくれるだろうと、ホッタラカシていたら「自分で植えろ」
 場所はちゃんとこしらえてくれているのだから。

 つい2~3日前には、行きつけのガソリンスタンドのガソリンが@143だったのに、今朝行けば@150、だった。
 まぁたいした違いでな無いけれど。


 道中で携帯が鳴る、見ると実弟から。
 またお店に行きかけていたので到着して、連絡すると、「柿を採ったけど食べる?」と。

 「食べる、我が家も有るけど、山の家は標高がちょっと高いので、甘味が少ないらしいからもらうわ」
 「ウチのも美味しいかどうかは分からんけど」

 「持って行って、玄関に投げとくわ」だと。
 この辺りだけかも分からないけど、男性が時々この「投げとくわ」の表現をする。

 そこで、「わざわざ投げて置かなくても、そっと置いてくれたらいいから」と、わざわざ言ってみた。
 弟、大笑いして、「それじゃぁそっと置いとくわ」


 それにしても、何か有ると、すぐに持って来てくれる。
 血の繋がりって、有り難い、何十年もの間。彼は69歳。

 帰宅したら、玄関の前に、そっと置いて有りました、た~くさん。


 午後はゆっくりと休憩。
 T君を頼まれた所へ連れて行ったのはいいが、休みでした。
 

 夜は、次の作品作りの図案を書いて、色分け。
 疲れた。


 大好きな柿、ブドウ、キウイ、リンゴ。
 好きなだけ食べていて、ダイエット出来る訳が無い。
 分かってはおりますが。 

10月14日(日)   勉強

 やっと勉強をした。
 夫も今日は自宅。

 息子はバレー。
 R君もバレー、ママとT君も。


 寒かったけれど、1日中暖房無しで過ごせた。

 渋皮煮も出来たけど、何方かに?と言う程の物では無い。
 栗の大きさが、小さい。
 天候の加減だと思う、しかし虫食いは少なかった。


 小さな文字を見ていたら、眼が痛くなった。
 老眼鏡を買い替えたのは良いが、度がきつくなるので、そのためも有ると思う。


 今度は少しパッチワークをしてみようか?と思って、パターンを作ってみた。
 どうなります事やら。


10月13日(土)   モミガラ

 今朝、私の部屋の気温15℃、寒かった訳で。

 一人で山の家へ出かけたのに、TELして来たかと思うと、「農機具屋さんが我が家のネットにモミガラをいれてくださっているから、来てくれ」と。

 雨がよく降って、この天気で稲こぎが忙しいらしく、モミガラも早く取りこさないと邪魔になったらいけないと。
 9時15分に待ち合わせて、一緒に軽トラに積み込んだ。

 ネットにたくさん入れて有るので、だわだわして、重たい事。
 ちょっと手伝ってくださって助かった。


 家に着き、一輪車で目的の畑へ。引くのは夫。
 平地なら楽な事なのに。
 モミガラも有る時にもらっておかないと。

    CIMG0728.jpg    CIMG0727.jpg    CIMG0730.jpg


    CIMG0729.jpg    CIMG0731.jpg    CIMG0732.jpg
 アジサイの枝を刈りこんで、坊主みたい。
 側を普通車が悠々と通る位に広く、なんでこんなに刈るのか分からない。



 シイタケが2個生えていた、ニラも取って。
 おかげな事に、トマトが数個。

 山の家の気温、10時に15℃、12時に21℃。

 昨日の山の家の気温、8時に12℃で12時には22℃だったそう。
 12℃は、この秋最低。


 12時過ぎに帰宅。

 キウイに、新しくリンゴを買って入れたら柔らかくなった。





 実は私、釣り番組が好きで、テレビで時々見ている。
 今朝、みんなが居る所で「一度魚釣りがしてみたい、田んぼの側にたくさんいた」と。

 そうしたら夕方、孫二人が部屋に上がって来たと思ったら「バァバどうぞ」と釣り具のセットを持って来てくれた。
 
 降りて息子に「使い方が分からんわ」と言うと、「お父さんが知ってるから」

 前に夫に話した時に「ヤッチも無い事を考える」と、反対されたのに。
 それに、先日の台風による「大洪水、災害」で、魚は全部流されているかも知れない。(谷川だから)


 友人は、旦那さんとご長男の3人で海釣りに行かれて、時々釣った魚をもらう。
 それもボート?で。
 ボートか舟か知らないけれど、「海辺に係留しておくのに経費が要る」と言っていた。

 その友人に、遊漁船?で釣りに連れて行ってもらった事が2回有る。
 船酔いをして困ったけど。


 午後少し勉強をした。
 内緒にしていたけど、色々と教えてもらうのに、ママに内緒もダメだと思い、先日勉強をしている内容を話した。
 やっぱり家族に隠し事はダメだと思った。

10月12日   寒い! 眼鏡

 今日の寒い事!
 
 若い頃は、視力が1,5以上だったのに。
 40才前位から、手術の関係も有ると思うけど、だんだん悪くなってきた。
 今では一番の必需品、他の何を忘れてもメガネだけは忘れられない。

 今朝夫が入って来て、私のメガネをかけて「よ~見える」
 普段かけているのが2個、老眼鏡が2個、天眼鏡のようなのが1個、それにハズキルーペ?
 (それに今日買って来た老眼鏡1個)


 「その宣伝してるのをあげるわ」と言うと、「いらん、買いに行って来る」と言って、
 まずは一人で山の家へ出かけた。


 私は渋皮煮の続きを。


 電話が掛かって来て、眼鏡を取りに行って来た。


 12時半頃に帰宅して、ほんとにハズキルーペを買ってきた。


 午後は勉強をするつもりだったのに、キルトの色塗りなんぞしていて、勉強をせず。
 それからまた、「数独」にハマった。

 自分の部屋の気温、22℃有るのに、寒くて寒くて。
 上にモコモコの上着を羽織った。

 つい先日までエアコンをかけて、冷やしていたのに。
 アンカを探さなくちゃ。風邪を引きそう。


 6時ごろには夕食も済ませた。
 R君はママに連れられてバレー、T君も付いて行った。




 T君は今朝、1年生~3年生、バス旅行。
 「ジィジにお小遣をもらったら?」と言ったら、「お小遣は持って行けないよ」

 3時ごろだったか、無事に帰って来た。

 4~6年生は行かないと。
 (話があとさきになった)

10月11日(木)   方向音痴ではあるけれど

 今日は雨だった、いつ頃まで降っていたか?
 
 二人とも自宅、夫はそれでも刈った草の片付けをしたそう。

 私は、渋皮煮の渋皮が外れた栗をキレイにして、甘く煮た。

 キウイにリンゴを入れたのに、最初ほど早く美味しくならない。
 リンゴも時ときに入れ替えをしなければならない?



 そして、勉強もした、なかなか思い通りにはならない。
 高齢になった、と言う事はこんなものかな?


 
 先日と言っても1週間前になるけれど、大雨の降る暗い道を、R君を将棋教室に連れて行き、帰りに道を間違えた話。

 夫が「明るい時に一度道を通って見て、確かめておけばいい」と言ってくれた。

 しかし、明るい時に行くと言っても、一人では道順がうろ覚えで分からない、そして今日になった。

 今夕も雨が降っている。
 夫が一緒に乗って、付いて行ってくれた。

 R君を降ろす時、「バァバ、そこを左に曲がって、また左に曲がったら、道路に出るよ」と。
 
 そうしたら、ほんとに旧道に出た。



 だいたいが、自慢じゃ無いけど方向音痴。
 とは言え、隣の小学校区の話だし、家数にして50軒も無い所。(国道を渡る)

 先日間違ったのも、「バァバ、行き過ぎだよ」と言うので、バックしたりして、いよいよ方向が分からなくなったから。
 (一番は暗くて雨)



 帰り道、夫が「ありゃぁ覚えられんわ」と。
 「道は細いわ、暗いわ、雨は降ってるわ、用水路は深いわ、その上クネクネしてるんだから」

 外が明るい時間帯なら、間違う事は無かったんだけど。

 夫が分かってくれて良かった。



 T君は同じ時間に「体操教室」へ、ママと。
 昨日、「バァバ、サッカー教室はやめたい、木曜日には体操教室へ行くんだし」と言っていた。
 今朝、それをママに話しておいた。

 T君はサッカーには向かないと思う。
 それぞれに長所が有るんだから。

10月10日(水)   パッチワーク教室

 今朝から雨がポツポツ。
 パソコンの前に座っていたら、「パッチワークに行くのじゃないのか」と。
 時計を見れば、8時半過ぎ。


 皆に持って行く「ニラ」を出して。
 作品展が済んだばかりで、次に何をするか?まだ決めていない。


 9時過ぎに教室へ。
 ところが数人の方は、もうバッグを作っておられた。
 「ヤル気」が違う。

 80ウン才の方は、バッグを2個。
 作品展でも一番大きなベッドカバーを作られていた。
 聞けば、4畳半の大きさだとか、270㎝×270㎝。

 私のように、ヤメル事ばかり考えている者とは大違い。


 今日は久しぶりに「カレイドスコープ」と言うパターンを習った。
 このパターンはなかなか面白い、何か作ってみようかな?


 作品展に来てくださった方の「名簿」をみせてもらった。
 遠くからの方々もおられて、有り難い事でした。

 先生も、「大勢の生徒の皆さんが良く頑張って、立派な作品を作ってくださって有難うございました」と。

 「それぞれの方が、仕上げていかれる工程をすべて見ているので、作品を見て回っていて感激しました」と。


 どこの展示会にも引けをとらないような、作品展になって、私達も感激しました。
 先生有難うございました。

 「ニラ」を数人のかたが、もらってくださいました。
 持って行って良かったです。


 パッチワーク教室の中に居る間じゅう、雨が降っていて、12時に帰る頃には小雨。

 夫は自宅周りの草を刈ってくれていました。


 渋皮煮はまだ出来上がらないけど、夕食に「栗ご飯」を炊いたら、「美味しい」と言ってくれた。
 私は、これ以上太ったら困る。(娘と違い過ぎる、少しは気にしないと申し訳ない)


 T君、夕方には「サッカー教室」、ママの送迎。

10月 9日(火)   一日中栗の世話

 今朝は、ママが「栗きんとん」を作って食べさせてくれた。
 美味しく、色もキレイだった。

 3度目でやっと、キレイな色になったそうだ。
 渋皮がちょこっとでも残っていると、そこだけ色が黒っぽくなるから。

 「栗の皮を剥くのに疲れました」と。
 鬼皮を剥いで、渋皮を剥くのだから、時間もかかるし、「キレイな出来上がりにしようと思ったら疲れるよね~」
 勤めにも行っているし、子供の行事も色々とあるし、大変。


 私は今朝から夕方まで、鬼皮剥き、重量は量っていないけどたくさん。
 「渋皮煮」を作ろうと思っているので、それこそ「渋皮」にキズを付けないように細心の注意をはらって。
 でもキズが付く。


 重曹を入れて、何回も煮たり洗ったり、火力が強すぎたり、圧力ナベの使い方がイマイチだったり。
 私は圧力ナベよりも、普通の底の厚みの有るナベの方が上手に出来る。



 1時になっても、夫帰らず。
 

 
 午後3時過ぎにT君帰宅。
 ママに頼まれていたので、T君を児童会館まで送る。

 「バァバ、行きはバァバに送ってもらうけど、帰りはママに迎えに来てもらわなくても、T君が一人で帰れるのにね」
 「でも一人で帰ったら、ママが心配するからでしょ」(児童会館は大川を渡った向こう側にある)

 「でもね児童会館は、同じ小学校区なんだよ、だから一人でも大丈夫なはずだよ」
 「それはそうだけど、ママも用事が有るからと言っていたよ」

 玄関で降ろして、バイバイ。


 午後4時を過ぎて、夫が帰宅。
 「疲れた!」
 「お昼は?」
 「買って行ったのを食べた」と。

 「私も待ちながら、ず~っと栗の皮剥きをしてたので、お昼は食べていない」
 (食べていないからと言って、体重は100㌘も落ちない)


 かくして夫、今日も、お昼も夕食も兼ねて、食事。
 「渋皮煮」の失敗作の渋皮を剥いで、実だけのコロンとした物をお酒やミリンで味付けした物を持って行ったら、「こりゃぁ美味しい」と。

 やっぱり甘味もちゃんと効いていないとダメらしい。


 栗もサルにヤラレタら出来ない、そうかと言って、大量に拾ったらそれも又大変。
 ニラもキレイにして、袋に入れた。
 誰か食べてくれるかな?


 たくさんの渋皮煮、まだまだ「渋出し中」、美味しいのが出来れば、皆に食べてもらえるのだけど。


 今日も勉強は無し。

 明日は、振り替えのパッチワーク教室。

10月 8日(月)   モミガラをもらいに

 空は快晴!
 珍しいほどの天気、空気も美味しい感じがする。


 今朝は、農機具屋さんからTELをもらっていた「モミガラ」をもらいに。
 8時前に着いたら、まだ来ておられない。


 山の家まで行き、用事をし、夫がTELしたら「どうぞ」と。

 軽トラに、5袋、ネット入りなのでたくさん入って重たい、手伝ってくださって、大助かり。

 ほんとは「ビニール袋」に入れてもらいたいんだけど、忙しくてそんな暇はなさそう。



 それから先日から気になっていた「私用の草刈機」を注文。
 夫が「2台も有るんだから、それを使えば良いんだけど」と。

 「いやいや、私専用のが要ります!」

 ほんとは夫の方が、何でもだけど大切に使うし、キレイにしている。
 だけど、私もよく仕事をするし、たいていの物は使いこなせる。


 だいたい、人(夫)に頼まれて仕事をするよりも、自分から進んで色々と考えてする方が好き。

 「買ってはダメ!」だとは言わなかった。
 シメシメ、これで代金も払ってもらおう。



     CIMG0723.jpg    CIMG0721.jpg
 雲が出て来たけどキレイ、柿はわずか。



 先日サルが、ニラを食べたら美味しく無かったのか?それからは食べていない。
 刈り取らなければ、次の新しいのが生えてこないので、刈り取ったのはいいが、食べるには多すぎる。

 はて?どうしよう?
 友人達にあげるとする?


 栗もサルが飽きたのか?落ちている。
 最近に無く「小さな物」がたくさん。
 珍しい事に、小さいけれど虫食いが少ないと。


 ママが辛抱に次々に剥いでいるけど、私はまだ1個も剥いでいない。
 栗ご飯はママが炊いてくれたので、食べた。

 今日夫が「渋皮煮をすると言ってたんじゃないか?捨てたのか?」だって。

 「まさかいくら何でも捨てる訳無いでしょ」
 水に浸けたままでいる。
 何とかしなくちゃ、なんだけど。気に向かなければ取り掛かれない。

 連日28~29℃の暑さで疲れた。
 エアコンをつけるのも良くないと思うけど。

 何やかと採って帰ったのは良いけれど、仕事が増えるばかり。

10月 7日(日)  作品展の最終日

 昨日も今日も、蒸し暑かった、私の部屋が28℃、エアコンをつけて過ごした。

 夫は山の家へ。
 R君はバレーの試合に。
 ママは役員だから付いて。T君も付いて行った。

 お昼には帰宅する夫の昼食の準備をして。
 なかなか栗の皮を剥く時間が作れない。

 勉強も少し。

 午後3時過ぎに、作品展の片付けに出掛けた。
 午後4時まで、なんだけど早めに。

    CIMG0703.jpg    CIMG0707.jpg    CIMG0708.jpg

    CIMG0713.jpg    CIMG0710.jpg    

 素晴らしい作品の数々、お客様からも好評をいただきました。(私ではありませんが)
 まだまだたくさんの作品が有りますが、了解を得ていないのでこのあたりまで。
 
 帰りにお店に寄り、買い物をしていたら帰宅は5時半頃。
 
 終わってヤレヤレ、でも何事も無くて良かったです。
 台風も北に逸れてくれたし。




 今度は、市の文化祭が11月3日、4日。   その前日は準備で3日がかり。
 私は小さいけれど、もう1枚タぺでは無く、マット?をこしらえたのが有ります。

 今年の文化祭は、作品展用に皆さん、大きなタペストリーを作られているので、展示スペースが足りるか?心配な程。
 嬉しい悲鳴?


 明日は久しぶりに、山の家へ付いて行かなくちゃ!です。


10月 6日(土)   キウイ

 今朝も夫一人が山の家へ。(誘ったけど、行かなかった)


 私が10月1日に山の家へ行った時に、キウイがたくさん生っているので、5個持って帰り、リンゴと一緒に入れておいた。

 毎年生ったり、わずかだったり、だけど今年はわりとたくさん生っているので、ちょっと早いかな?と思いつつ試してみた。

 3日ほどで柔らかくなり、食べてみたら美味しかった。

 そこで今日も10個ほど採って帰ってくれた。

 サルにヤラレナイ内に、採らなくちゃ、と思うけど。


 栗も私が渋皮煮にする種類を拾って来てくれた。
 ママも3度目、皮を剥いでいる。

 あと何回拾えるか?サルやイノシシにかかっている。


 今日は勉強をした。
 ところが文字を読むだけで眼が疲れて、眠くなる。

 言い訳ばかり。


 25号台風も、午前中は少し風が吹いていたけれど、怖い程の事は無し。
 被害が無いようにと祈っている。



 お陰様で、作品展に影響が無く、無事明日最終日となった。
 午後4時から片付け、皆集合。

 生徒数は、86人、教室は10教室、だった。

10月 5日(金)   ポシェットのリメイク

 ただ今午前4時半過ぎ。
 ブログの更新を忘れて、目覚めたらこの時間。


 5日は、夫が自宅前に「朝顔の垣」を作っていたのを取り壊し、ちょこっとだけ手伝い。

 先日の作品展の飾り付けの時、作業をするので皆さんがポシェットを持っておられた。
 私はバッグだけ、失敗!

 大勢が集まる時には、何事もあってはならない、ポシェットを身に付けておけば安心。

 今までポシェットはたくさん作ったのに、みな友人達にあげてしまった。
 そこで、日曜日には片付けに行くので急遽ポシェット作りを。

          CIMG0699.jpg
 次にはもっとマシな物を作ろうと思うけど、有り合わせの物をリメイクした。


 3日だったか?テレビで「きくち体操」を放映していたので、それを真似てやっていたら、これは身体に良さそう。
 その晩、よく眠れたし。(きくちさん、御年84才)

 そこで、4日に本を注文、1年間だけ12冊、6,780円也。

 しかし、実際に続行しなければ、なんだけど。


 勉強もしなければ!    キルトもしなければ!

 「渋皮煮」用の栗、夫がわずかでも拾ってきてくれている!
 折角、サルに拾われる前に拾って来てくれたのだから。

 ママは忙しくても、2回目の栗の皮剥きをしている。

10月 4日(木)   R君を送り届ける

    
    CIMG0615.jpg    CIMG0612.jpg    CIMG0614.jpg
 真ん中は「綿の木」、木って言う? 駅近くの市民農園。



 夫は一人山の家へ。

 私は疲れて休み。(用事はしていたけれど)

 滅多に無い事だけど、今日は昼食時間の12時半に帰宅。(夫)
 いつもこの時間に帰れば良いのに。



 まず小さい方のT君が帰宅、R君は「記録会」で遅い。


 夕方6時前、T君はママに連れられて「体操教室」へ。(市の体育館、山崩れのそば)
 距離にして2キロ位かな?(隣の小学校区)

 我が家から6軒先は、隣の小学校区。

 私はR君を習い事の個人宅へ送る。(ここも同じ隣の小学校区)
 此処は1㌔以上は有るかな?


 同じ小学校区なら、3キロ先の友人の家へでも遊びに行けるのに、近くでも隣の小学校区には一人で行ってはいけないとの事。

 
 行きはR君本人を乗せて行くので、道は分かる。
 外は真っ暗、雨が降っている。

 住宅地で道路は狭い、用水路が深い、工事中も有り。
 通る事も無い道路。
 無事送り届けた。


 帰りが困った。
 後ろから車が付いて来る、端に寄る空き地も無い。

 方角が分からなくなって、電車で2駅先まで行って、帰って来た。
 小さな町なのに。

 だいたい外が暗くなって、出かける事は無い。(食事会ぐらいは有るけど)

 帰宅して夫に話すと、「明るい時に一度通って見て、行き先を確かめておけば良い」と。
 ほんとにそうしなければ、これからは雨より怖い霜やら雪やら、道路も凍るし。


 今日は勉強をしようと思っていたのに、本を広げて見ただけで終わった。


 又、台風が来ている、25号。
 わざわざカーブして、日本列島に来なくても、まっすぐに行けばいいのに。
 こんな事、言ってはダメ?

 作品展が日曜日まで、無事終わりますように。
 

10月 3日(水)   作品展の当番

 自分で選んで、12時から~3時の時間帯の当番、7人。

 夫は山の家へ行った。

 12時からだから、余裕をみて、11時過ぎに出掛ければ良い。
 しかし1軒のお店に寄ってから行こうかな?で、10時には出かけた。

 でも寄り道をしながら行って、もし何か有って遅れても?
 そのまま行ったら、11時前に到着。
 まだ他の教室の方の当番時間。


 まぁ偶然に友人がソファに。おかげで待ち時間は有意義な時間を過ごせた。
          CIMG0698.jpg

 

 同じグループで、12時から1時の当番になったのはいいけど(受付係り)、お客さんはわずか。
 そりゃぁそうでしょう、お昼時。

 私は忙しいのが好き。



 1時から3時までは、会場で説明やらお話(オシャベリ)。
          CIMG0675.jpg
 この細長いのは、ピアノカバー。別の教室の人。



 3時に娘が来てくれた。
 パッチワークの趣味の無い娘、でも母親がこんな事をしているのだと、分かってもらえただけでも嬉しい。

 じきに別れて、私は先日、道を間違えて、1時間もウロウロしたお店へ行った。

 何の事は無い、最初の信号を左折するだけだった。

 用事を済ませて外に出た。
 広~いショッピグセンター、私の車は何処に置いた?
 見つかったけど。

 帰りは間違わずに、我が町へ。

 我が町へ帰って買い物。

 我が町のお店はホットする。



 今日は案外ムシムシした、それもあって疲れた。

 無事5時には帰宅。

 夫は3時に帰宅したそう。
 昼食の準備はちゃんとして出かけたので、それから食べたそう。



10月 1日のブログで、「ネギをサルにヤラレタのは春頃」、と書いたけど、7月3日には無事だったのに7月12日には全部ヤラレタ、のでした。
      CIMG0341.jpg    CIMG0373.jpg
  左が7月3日。(3日と言えば、私が熱中症になって入院した日)  右が7月12日にヤラレタネギ、全滅。     

10月 2日(火)   作品展の準備

 今朝は美容室へ、ベリーショートに。

 午後1時から、準備。(車で30分位)
 2年に1回の作品展、なんだけど、今日で何回目?

 あの上から吊るして有る大きなパネル、天井のレールを上手い事移動させて、所定の位置へ。
 何度手伝っても、分からない、それどころか上を向くだけでメマイがする。

 私は床に置くパネルを運んで、連結する係り。
 それに大小のタペストリーを飾るのに、作品が水平になっているか?間隔はどうかを見る係り。

 身軽い人は、脚立に上がって、取り付けて。


 総勢90人ぐらいかな?
 以前は100名だったけど、止めた人も有り。

          CIMG0664.jpg
 一人1枚の課題、26㎝角。
 90枚有るから90人?私達の教室は15名だけど。




 まぁ、スゴイ!の一言に尽きる人有り。
 私だったら、何十万円もらっても出来ない!



 下手でも私の作品。
          CIMG0686.jpg
 下手な上に、アップリケはそれ以上に苦手。
 でも山の家の景色を残して置きたくて。
 「シダレ桜の花びら」には困りました。写真は変な色?




          CIMG0650.jpg
 この「スーちゃんとねじり梅」は昨年の文化祭に出品したけど、作品展には初めてなのでOKでした。

 他にバッグを3個。




 どなたの許可も貰っていないので、載せてはダメだと思うけど。
 ごく一般的なパターンなので、友人のを一枚。
          CIMG0692_20181002193324ecb.jpg
 真ん中のが友人の作品、ベッドカバー。
 その左に写っているのもベッドカバーだけど、こちらはダブルベッドカバー。
 全作品の中で一番大きいサイズ。

 こんな大きな物は、私には間違っても縫えません。


 明日は当番、12時から3時まで。
 娘が見にきてくれる予定。(私がいつ止めるか分からないので)

 | ホーム |  » page top