FC2ブログ

リンク


カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私(70代の夫婦)と息子夫婦、孫2人の6人家族です。
私達二人は夫の生家である山の家へ通い、家族の健康を願って無農薬に近い野菜作りをしています。
 孫は、11歳(小5)、7歳(小1)の男孫二人。
 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

6月30日(土)   雨

 今朝がた雨が降っていたけど、止んだ。
 山の家へ行こうかどうしようか?と迷ったけれど、キューリが大きくなっているはず。

 🍙を2個作りお茶も持って、二人で出掛けた。
 7時過ぎに到着、気温23℃、蒸し暑い。

          CIMG0286.jpg    CIMG0287.jpg

 キューリが20本ほど、ミニトマト10個足らず。ナス他少々。

 その内に雨が降って来た。
 止む?止まない?
 
 仕事が出来ないぐらいの降りよう。
 「帰ろう!」と言う事で、8時過ぎには帰途に。

 無駄な時間だったようだけど、キューリの収穫をしただけマシ。
 たくさんのキューリがぶら下っていると、キューリの木が痛む。

 9時にならないとお店も開かない、帰宅。
 ほとんど一日中雨。

 帰宅後、昼食、夕食の支度以外はパッチワーク。
 眼が痛い。

 夕食の準備に降りて見ると、R君が玉ねぎを刻んでいる。
 「バァバ、ハンバーグを作るんだよ」
 「どこで習ったの?」
 「さっきテレビでしてたんだよ」
 みじん切りにするのに涙が出て困り、水泳用のゴーグルを付けたり、外したり。

 ママは買い物に行ったので、手伝おうかな?とは思ったけど、そのままで。
 丁寧に最後まで刻んでいた。

 T君の方はと言うと、バランスボールの上に乗って遊んでいる。
 「周りに危ない物が無い所でしないと、ケガをするからね」

 夕方には雨も止んだけど、蒸し暑い事。
 クーラーを付けたり切ったり。

 タペストリーは進んでいるけれど、まだこれから。

6月29日(金)  胃カメラ検査

 昨日の夜9時以降、飲食は絶対にダメ!
 
 今朝は8時半頃に市民病院へ、夫の運転で。
 「終わったら電話をくれ、迎えにくるから」
 「待っといてくれたら?」と色々と。結局終わるまで待ってくれていた、当然の事!

 まずは「腹部のエコー」、「上は肌着一枚になってください」
 「大きく息を吸って、止めて、・・・・・・・・」
 何回も、これに疲れた。

 しばらくして、「胃カメラの検査」、腹部を締め付けている物は脱いでください」
 (ガードルを脱いだ)
 ベッドの上で、左を下にして、左手に麻酔の点滴、右手に血圧計。

 気が付いたら、終わっていた。
 全身麻酔だった。
 「Mさん、胃カメラの検査は8年ぶりですね」と言われた。
 そう8年も経っていたんですね。


 いつもの健診と同じように、先に血液検査、尿検査、血圧、身長、体重は済ませていた。

 先生の説明を受けた。
 「脂肪肝、食塩の摂り過ぎ、他には異常は有りません」だって。
 今まで「脂肪肝」だなんて言われた事が無い。

 ここ何年も「脂肪抜き」に近い食生活をしてきた。
 しかしどうも肌に悪い気がしてきて、最近は気にせずに、油っこい料理も作って食べている。
 それが原因かな?
 また調べて見ようと思う。

6月28日(木)   キルト

 明日は「胃カメラ」の日なので、今日は一日休んでおく事に。

 しかし何もしないという訳にも行かず。

  CIMG0258.jpg    CIMG0107.jpg

 
 実は、今取り掛かっている「タペストリー」は山の家の春の季節、シダレ桜の満開シーズンの図柄。
 それで「シダレ桜の花びら」に四苦八苦している。
 今日もその下地作りを夕方まで。


 今日の凄く腹の立った事。
 ママの洗濯物を取り入れに家裏へ。
 そのついでに横の方へ行って見ると、大鉢に植えている「ブルーベリー」。
 実が生って、これからだんだん熟してきて、食べられるのに、全部剪定している。

 実が一粒も残っていない。
 スッキリさせれば良いというものでは無い。

 早速、自分の部屋で休んでいる夫に文句。
 「そりゃぁ悪かった」とは言ったけど、「実が生っている物を切る?」

 つい先日は、家前に朝顔の棚をこしらえたのは良いが、「柏葉アジサイ」を剪定していた。
 この柏葉アジサイは、数本切っていただけだけど。
 朝顔もいいけど、私は柏葉アジサイの方が大事、せっかく大鉢で立派に育って大倫の花を咲かせているのに。

 それにつけても山の家に植えている「男松100本」
 その方がよっぽど邪魔、というよりもヤッチも無い。
 「松の剪定は手間暇がかかる」とよく言うが、「根元から伐ってしまえば手間はかからないわ」

 まぁ自宅にじっと居て、何もせずに文句ばかり言うよりは、山の家へ行っている方がマシだけど。

 だから、2階で別居、食事もそれぞれの部屋で。(食事作りは全部私、夫はマッタクしない)
 こんな気楽な事は無いんだけど、それでも腹の立つ事が有る!

 朝食だけは1階で、みんなと一緒になる事も。


 とは言いながら、夫が亡くなったらそれはそれで困るだろうけど?
 亡くなってみなければ分からない、お互いにね!
 夫78歳、私73歳、50年が過ぎた。お互いによくも我慢したものだ。

 夫の両親の介護、それも嫁にさせて当然の事と思っている。(義祖母も)
 私の両親の介護もしてきた。
 
 

6月27日(水)   ミニトマトを追加

 今朝は山の家到着が7時前、気温22℃。
 もう少し早く行かなければ。

    CIMG0266.jpg    CIMG0257.jpg    CIMG0256.jpg



 ミニトマト3本のソバージュ栽培の続きに、ミニトマト5本を植え足した。
          CIMG0247.jpg

 まだ青いけど、た~くさん生って嬉しい。
    CIMG0251.jpg    CIMG0250.jpg    CIMG0249.jpg    
    CIMG0253.jpg    CIMG0252.jpg

 
 キューリを10本採った。
 ホウレンソウはもうトウが立って、全部抜いて捨てた。
 コマツナのデッカイのは収穫。
 ナス3本、初収穫。ピーマン、シシトウも。

 毎年「たくさん植えないで!」と言っていたら、今年やっと減らしてくれて、シシトウを2本、ピーマン5本、ナス5本。
 とまと8本、ミニ2本になった。
 ミニは私も植えているので十分。

 残っている、シャドークイーンを手クワで掘った。(中が紫色)
         CIMG0272.jpg
 これは4株分で全部、だけど、小っちゃな物はマッタク無し。


       CIMG0275.jpg       CIMG0274.jpg
 赤色はアンデス赤。白い?のは、キタアカリだったかな?

 11時には29℃。
 
 12時過ぎに帰宅。
 昼食に、缶ビール(350ml)を飲んだ。
 缶ビールを飲んだのは、昨年の夏に一度飲んでから久しぶり。
 そのおかげで、お昼寝タイム。よ~く眠れた。スッキリ!

 別にアルコールに弱い訳では無い、飲んで見ようか?と言う程暑くて、疲れた。
 今日は孫のお迎えも無いし、飲酒にもならないから。
 ただ夫は知らない、食事は別にしているから。
 飲んだのがバレテも、別に何にも言わないし。

 まぁお昼に飲むのは今日だけ、今度は夕食時に飲むことにしよう。

 夕方には「ニンニク味噌」をこしらえた。
 ニンニクの痛みそうな物がたくさん、またこれをたくさん作っておこうと思う。


 





6月26日(火)   パッチワーク教室へ

 10時からの教室へ、3名欠席。
 友人のKさんに「キャラブキ」の皮有り、皮無しを。
 先生にも。

 Kさんに「黒ニンニク」をもらった。
       CIMG0246.jpg    CIMG0242.jpg
 早速お昼にいただいた、美味しかった!

 作り方を教えてもらったけど、古い炊飯器を処分しなければ良かった、残念。
 山の家のが有るかも?

 今日は先生に、シダレ桜の下地の作りかけを見てもらい、教えていただいた。
 午後から夜10時までキルトをしていたら、眼が見えにくくなった。
 やっぱり根詰めはダメ。
 でも忘れない内に出来るところまで縫っておこうと思って。

 仲間の中には、大きな作品を作っておられる方も。(80歳を過ぎた方)
 今秋には「作品展」が有るので、みんな頑張っている。

 私は今、大部分を縫っておかないと、7月20日頃からは「ミョウガの収穫」が始まる。
 草取りは止めたけど、収穫も止めた、という事になりませんように。

 金曜日(29日)には「胃カメラ検査」が待っている。

 

 6月25日(月)   ネットを張った

 今朝も涼しかった。
 5時に起きて朝食、🍙を2個作る。(一人1個)
 夫を起こすと、「今日も行く?」  「当然でしょ、この涼しいのに」
  (しかし8時ごろからは暑くて困った)

 6時過ぎ着、気温18℃。   

 ミニトマト3本にネットを張った。
 元々棚をいい加減にしていたのが、悔やまれる、最初からキチンとしないと。
     
    CIMG0240.jpg    CIMG0239.jpg    CIMG0238.jpg


 ニンニクも抜いた、というよりも掘った。少し遅かった。
          CIMG0245.jpg
 まともな物は吊るした。

 
 9時前に🍙を一個づつ食べて。



 「パクチーは草の方が勝ってるよ」
 「大丈夫、これから草取りをするから」
 けど、大丈夫では無い、雨と草にヤラレテ、蒸れている。
 「食べるのじゃ無いんよ、種を取るつもり、増やそうと思って」
 好きずきだけど、私は大嫌い、臭過ぎる。
          CIMG0241.jpg


 「無理をする事は無い、帰ろう」
 11時に32℃、さすがに倒れそう。

 帰りに「コメリ」へ。
 「ミニトマト3本を横に倒して、伸ばす」と言っても、「6㍍は伸びんじゃろう」と言うので、売れ残りのミニトマトを5本@98で買った。
 元は3本なのに、+5本。
 オクラも夫が2度買って植えたのに、「土地に合わんらしい」と。
 で、3ポット買った、@98。

 
 午後は「皮無しのフキのキャラブキ」が出来上がった。
 明日はパッチワーク教室。
 パッチワークよりも、友人にあげる「キャラブキ」の方が気になって。

 午後2時半、「ムカデ」に左手薬指を噛まれた。痛い!
 薬を塗ったけど痛みは取れず。
 T君の迎えと送りは、夫が運転してくれた。
 3時間程したら痛みは無くなった、けど腫れて赤いまま。
 いつ何が起きる事やら。
 午後4時、T君を〇会へ。

 最高に暑くて、痛くて、こんな日もあり。
 

6月24日(日)   キューリのネット張り 

 今朝は山の家へ、6時半着。気温23℃。
 一昨日忘れて帰った「キュウリ」、やっぱりツツカレテいた。
 でも生ってぶら下った物は無事。

          CIMG0226.jpg    CIMG0235.jpg


 早速キューリのグルリにネット張り。
    CIMG0229.jpg    CIMG0231.jpg    CIMG0237.jpg
  この中にキューリ苗が、大小合わせて10本あるだけ。ネットが緩んでいる箇所は、私が出入りする所。


 次にコロ生えの赤シソを植え替えた。
          CIMG0230.jpg


 ミニトマト3本のネットも張り替える事に。
          CIMG0232.jpg
 でもこれは明日また、キレイにちゃんとするつもり。
  
 早くから取り掛かったのに、案外時間がかかり、物凄く暑くなった。
 
 それから友人達にあげる「キャラブキ」、皮付きは上手く出来たのに、皮を剥いだ方が「昆布茶」をたくさん入れ過ぎてカライ。
 味は良いけれど、他人様にあげるのはちょっと。


 それで再度作り直すことにして、フキを採りに。
          CIMG0227.jpg


 暑いのに疲れて「帰ろう」
 11時には帰り支度、29℃。気分が悪くなった。


 いつもなら、昼食後一休みするのに、今日はフキを茹でて皮を剥き、キャラブキ用の長さに切って、灰汁出し。
 今度こそ、友人達にあげられる品を作らなくちゃ。フキの皮を剥いで切った物が2キロ。

 我が家のアジサイ達。
          CIMG0218.jpg    CIMG0219.jpg
 どちらも大株です。


 今日のR君は、少年団の「キックベースボール大会」、山の家からの帰りに、小学校の校庭で試合をしているのを見かけた。
 パパ、ママ、T君が観戦?応援?ママは役員のはず。
 まだ会っていないので、結果は分からない。

 暑い1日が終わった、エアコンの部屋で。好き嫌いは言ってられない。
 
         

6月23日   自宅で

 今朝は5時に起きた、雨は降っていなかった。
 「キャラブキ」を皮付きと皮無しの2種類、1,5㌔と1㌔。比較の為に味付けは同じに。

 6時になってそろそろ山の家へ行こうか?と夫を起こしに行くと、「6時丁度から雨が降り出した」と。
 だいたい今日は雨で、休む予定で仕事をしたそうな。
 まぁそれはそれで、仕方が無い。

 
 キャラブキは、細くて皮付きの方が従来の味。皮を剥いだ方は味が濃い感じになった。
 昼食後夫が「キャラブキは美味しかったけど、ちょっと筋が残っている感じ」だと。

「まだ途中よ、これから煮詰めていくんだから、大丈夫」と言うと、「それなら大丈夫じゃ」

 キャラブキ用のフキも有るんだけど、どのフキも時期が少々遅いので、固いのはショウガナイ。
 少し時間をかけて美味しいのを作ろうと思う。
 この度使用したのは、ミズブキの少し固くなった物。

 山の家の畑で栽培しているフキ4種類。
 ① 一番柔らかくて、この辺りで好まれているのは「ミズブキ」
 ② フキのトウが大きいのは「愛知早生」
 ③ フキのトウがたくさん出るのは「秋田フキ」(この辺りでは、気候の関係で大きくなりません)
 ④ キャラブキ用は「木ぶき」
 ※ 以上はあくまでも私個人の見解です。

 ママが「アボカドの糠漬け」を食べさせてくれた。
 美味しいのが出来ていた。
 ママは何でも研究して作るタイプ。私はとても・・・・

 今朝、山の家へ行ってみようかな?には訳が有る。
 昨日、キュウリを収穫したのに、根元に置いたままで忘れて帰った。(夫に内緒)
 それに、キュウリの垣の周りにまだネットを張っていない。
 カラスやヒヨドリにヤラレテいない?

 3本植えたミニトマトの周りは、ネットをグルグルに巻き付けておいたのに。
 自分で作ったミニトマト、少々熟れが悪くても、ノドが乾いた時に摘んで食べるには最高に美味しい。
 今までで10個ほど食べた。

 9時ごろには晴れて来た。

 午後3時前後、夫が「家前の駐車場の草取りを皆でしよう」と。
 息子、ママ、T君、夫、私の5人で。R君はバレーに行っている。

 T君がよく頑張った。コンクリ―トにすれば?と思うけど、先行きの事を考えて。

 
 

6月22日(金)   タマネギをやっと片付けた

 今朝は山の家へ7時前着、気温18℃。
 日が当って、タマネギが乾くまで、サトイモの中の草取り。
 先日取ったばかりなのに、またもや多草。
 防草シートは数年前に購入しているけど、使わず。

 大体は傾斜地なので、雨が降っても下の方へ流してしまうだけで土地にも悪そう。
 それに夫が、防草シートもマルチも嫌う、だからいつも多草。
 雨のおかげで草は面白いように抜けるけど。


    CIMG0215 - コピー    CIMG0213 - コピー    CIMG0214 - コピー


 まさか玉ねぎを袋に入れようと思っても、タマネギの上側は乾いているけど、下側になった所は濡れたまま。
 それに全部でも250個位な物。数が合わないけど。まぁいいか。

 数年前に「食べられるヒョウタン」を植えたけど、わずかに食べただけ。人気も無かったし。
 それが、今頃になって、「ころ生え」が数本。トマトやナスの隣、ネットの中へ植えて置いた。

 暇人だから良いけど、草取りばかり。
 今まで夫がよくしてくれたのだけど、今年は私も多いに役立っている。
 そこで夫の言葉。
 「お前が草を取るのに、スネを突いて取る、と言ってたけど、俺もスネを突いた方がよくなった」と。
 立ったままで腰を折り曲げて取ると、腰が物凄く痛いそうだ。
 夫は座って草取りなんかしない、クワで削り取る。私はそんな事はしない。

 それにイヤイヤなようでいて、草取りがキライな訳では無い。
 多草の所は、正座して取る、それが一番楽な姿勢。
 着替えのズボンは何枚も用意しているし、自分で縫うのだし。
 

 ジャガイモのノーザンルビーとシャドウクイーンを手で掘った。
 どちらも案外良く出来た。来年も植えようと思う。

 11時には帰宅の準備、気温27℃。

 午後は休まずに、キャラブキの準備やら持ち帰った野菜をそれぞれに。


    

6月21日(木)   山の家へ、タマネギ

 タマネギが気になりながらも、2日間も雨。
 今朝は、山の家へ6時半着、20℃。

 タマネギを抜いて、小さいのは自宅へ持って帰ったり、納屋の床に転がしたり。
 比較的大きいのだけを畑に転がしたままだった。

 雨が降るのに抜かなかったら良かったと言うと、
 夫が「多草を取りながら抜いたんだから、返ってその方が良かったかも知れん」と。

 そう言えば、多草に埋もれたままだったら、痛みかけていたかも知れない。
 今朝は、葉っぱと根っこを包丁で切った。
 明日まで畑に置いたまま、少しでも乾いたら、ネットに入れる予定。
          CIMG0195.jpg
 植えたのは、1,000本だったはず。
 霜にヤラレタり、モグラにヤラレタりしたのが、200位?
 18日に、小っちゃなものを抜いたのが、200~300個位は有ったのかな?

 でもこれで当分は安心して、我が家産の玉ねぎが食べられる。


          CIMG0197_201806211716237fc.jpg    CIMG0200.jpg
 「モリアオガエル」が、すぐ横の畑に置いている大昔からの「石ウス」の上に泡。
 石臼の水の中に「オタマジャクシ」が見える、7~8匹いたのだけど。


  同じ畑に植えている、ミニトマト3本。
 丈が2㍍程になったので、棚をこしらえて、左横の方へ伸ばす方針。
 夫が見て、「何をやらかしている?」だと。
 ちょっとミットモナイ事になっているから?
          CIMG0193.jpg
 横に倒す前の状態。
 手前はニンニク。


 友人と約束した「キャラブキ」、作ろうと思ってフキの収穫。
    CIMG0190.jpg    CIMG0189.jpg
 右の写真の品は、ちょっと太すぎる、何にしようかな?


       
     CIMG0205.jpg    CIMG0206.jpg    CIMG0207.jpg
 「墨田の花火」の花びらが見えだしました。
 ヤマアジサイが終わり近くなった、もっとキレイな青色のも有ったのに、草刈機の犠牲になった。
    CIMG0208.jpg    CIMG0211.jpg    CIMG0209.jpg


 今朝収穫した野菜。
       CIMG0191.jpg    CIMG0192.jpg


 11時には山の家を出た。気温25℃位だった。

 帰りにコメリに寄り、夫は自宅に植える「日々草」の苗を。
 私は、タマネギを入れるネット、友人にあげる野菜を入れる防曇袋。

 午後はゆっくり。
 買い物に行きたいのだけど、どうも出かける気にならない。




          

6月20日(水)   パッチワーク  

 今日も雨。
 タマネギが気になるけど、雨ではどうにもならず。
 午前中はゆっくり。
 午後になって、「シダレ桜の花びら」作り。この作業は苦手。

 次に下地作り。
 これも先生に見ていただいてからでないと、次に進めない。
 でも頑張ってみた、結果はどうかな?

 蒸し暑い一日だった、エアコンもくせ者。
 我慢すれば熱中症になりそうだし、付ければじきに咳が出る。

 夫も一日中自分の部屋で、雨が降るので何にも出来ない。
 
 明日は山の家へ行って見なくちゃ。
 

 6月19日(火)  疲れて休み

 今朝がた雨が降った。
 
 作夕夫が、大阪に住んでいる自分の弟二人、神戸に住んでいる妹に電話。
 3家族ともに元気な様子だったと。良かった。
 
 私も、「そうだ、なっちゃんが神戸に住んでいる」と思い、娘にメール。
 「元気にしてますよ~」の返事、ホッとした。

 私達二人は、畑で農作業をしていたので気づかなかったけど、岡山でも震度2、だったらしい。


 昨日は熱中症に罹ったかと思う程、気分が悪かった。
 それで、タマネギの大きいのは畑に転がしたままに。
 今朝は行って、玉ねぎを束ねて干す予定だったけど、濡れたものを束ねる訳にはいかず。
 疲れているし、「今日は休もう」という事に。

 そうと決めたら、よけいに疲れがドット出た感じ。

 そうそう昨日、この夏?はじめて「エアコン」をつけた。
 夫は暑がりなので、ずっと前からつけている。

 好き嫌いは言ってられない、やっぱりエアコンをかけたら、気分の悪いのがマシになった。
 老人は部屋の中にいても熱中症になる、という話だし。

 「シダレ桜の花びら」、苦手、でも先生に布をもらったので止める訳にはいかない。
 時々、少しづつでも作ろうかな?で、午後作りかけた。
 こんな図案を思い付かなければ良かったのに。
          CIMG0184.jpg    CIMG0183_20180619193156365.jpg

 今まで全部で100個程になった。
 肝心の下地も頑張らねば。

 夕方6時半頃、R君はママの車でバレーに。
 T君もいないので、付いて行ったらしい。

 明日も雨が降るらしい、タマネギはどうなる?
          

6月18日  大阪で地震

 今朝も「行こう」と言ったけれど、どうしようかな~?

 朝方、雨が降ったらしくて、蒸し暑い。
 でも一緒に山の家へ、7時前到着。気温23℃。

 夫は家横の畑にコマツナの種まきの準備。
 私は、大畑のネットの中で、大、多草に埋もれている「玉ねぎ」を引き抜く。
 タマネギも、デッカイのも有るけれど、小っちゃい物がたくさん。

    CIMG0180.jpg    CIMG0179.jpg
 よくもまぁ、こんな小さな玉ねぎが出来たものだと。(玉ねぎの下はモグラの大穴だらけ)
 小さな物だけを持って上がり、納屋に転がして、大きい物はまだ畑に。

 一番小っちゃな物だけをバケツに入れて、家まで上がると
 夫が「大阪で地震が有った、震度6位と言うてる」と。ビックリ!
 ラジオを聞いていると、大阪北部と。

 大阪市のマンションに、夫のすぐ下の弟が、隣接の市に、その下の弟が一軒家に住んでいる。
 被害が無ければ良いのだが。


 
 今朝から又二つの失敗!
 一つ目は、自宅から出る時に、お手製の虫よけを容器に入れて袋に入れて出たのは良いけれど、山の家へ着いて見ると、
 一緒に入れていた農作業用の着替えの一部がビチョビチョ。
 まぁ自分が着るので良いけれど。虫よけだし。(ドクダミ+ホワイトリカー)
           CIMG0182.jpg

          

 二つ目、ドラム缶をゴミ焼き用にしている(紙類の)けど、火を付けるのに、ガスで。
 それで火を付けたとたんに、火の中に落とした。
 ビックリして、夫を呼んだら「まぁ爆発はせんじゃろう」と。
          CIMG0181.jpg

 失敗をしないようにと注意はしているつもりだけど、気を付けなければ。
 11時には28℃、家路に。


 4時前にはT君を、学童~〇会へ。

 地震の被害が少なくて済みますように。

6月17日(日)   父の日

 今日は一日中蒸し暑い日だった。

    CIMG0130_2018061719145513d.jpg
 山の家の側の「防火用水池」の上の周りにはたくさんの「モリアオガエル」のタマゴ。


 今日のR君は、キックべー、バレーと忙しい一日。
 私は一日中ゆ~っくり。
 夫は片付けをしたり、買い物に行ったり。

 「父の日」、私は手作り料理をしただけ。
 息子やママには、ポロシャツ、肌着、他、色々とプレゼントしてもらっていた。
 娘からはメールが来て、お義母さんの体調が?また改めて・・・・。

 午後に階下に降りたら、T君が卵焼きを作って、巻き簾で巻いて、形を整えていた。
 お皿にシートを敷き、卵焼きを飾り、「パパいつもありがとう」のコメントを書いて。

 「キレイに飾ったね」と言うと、「テレビの料理番組で見てるから」と。
 パパもとっても喜んでいた。

 R君は、試合から帰った所。


 今日も失敗の巻き。
 最近「マウス」の調子が悪かった。
 今朝息子に、「買い物ついでにマウスを買って来て」と頼んだら、無線?のマウスを買って来て、
 「分からない事があったら聞いてね」と。

 袋から出して、電池を入れた。しかしパソコン画面がどうにもならない。(何度もしたんだけど)
 息子に尋ねようと降りたら、息子が居なくて、ママに頼んだ。

 ママとT君が一緒に上がって来て、見てくれた。
 「電池を入れました?」って。
 「電池は入れたのよ」

 ここで失敗が発覚。
 電池に巻いてある、ビニールだかナイロンだかのシートがピッタリ付いたまま。
 「わぁ剥がすのを忘れてたわ」
 側にいたT君「バァバ、それを剥がさないとダメでしょ」

 いつも何でもこの調子。
 息子やママが居てくれるから、大失敗にはならないけれど。

 それに、時々パソコン画面に色々と出て来る。
 これをどうしたものか?分からずにクリックしたら取り返しの出来ない事になりはしないか?
 「聞いてくれたら良いから」といつも言ってくれるけど、皆忙しくしている。

 暇人の私の趣味に付き合わすのは可哀そうな気がする。
 でも聞いて、助けてもらっている。
 パソコン教室に行っても、ママが教えてくれる程の事は教えてくれないし。


 「高齢の方でも、親切に教えます」みたいな事をうたい文句にしているけど、ほんと?
 知り合いの方が何度か聞いたら、「それはこの間教えたでしょ」と言われたとか。
 この間の事を覚えているぐらいなら、習いには行きませんよ!


 「土曜夜市」の件。
 「子供にもっとサービスすれば良いのに」と書いたけど、どうも私の考え違いのようで。
 ママに聞くと、既存の商店が4~5軒ほど。全品2割引きのお店有り。

 その上、露天商のお店が10軒ほど。(小さな夜市だから)
 T君が輪投げなどするのは、露天商のお店。
 そりゃぁサービスばかり考えてたら、成り立たないでしょうね。
 お金儲けの為に、出店されているんだから。

 私の考えでは、自分のお店の前に台を出して、日頃の感謝を込めて、夜市をされているのかと思っていた。

6月16日  草取りに

 今朝もどうしようかな?
 「別に何もせんでもええから、行ってみるか?」
 何もせんでもええと言われて、何もしなかった試しがない。

 結局付いて行った。今朝は8時前、気温18度。  空は真っ青、キレイ!

    CIMG0163.jpg    CIMG0164.jpg    CIMG0165.jpg
 アジサイ大好き。
    CIMG0166.jpg     CIMG0173.jpg    CIMG0171.jpg



 竹藪の中に、花筏の実。白い花は?
    CIMG0168.jpg    CIMG0169.jpg     CIMG0170.jpg


 早すぎると言われながら、ミニトマトの苗を3本購入して植え、ソバージュ栽培。
 やっと実に赤みが差してきた。
    CIMG0143.jpg    CIMG0144.jpg    CIMG0145.jpg
 ニラの中の草取り、そんなにニラも食べられない、切っては捨て、の繰り返し。


   CIMG0151_20180616194650508.jpg
 ネットで囲ったので、サルも困って、食べられない。細ネギの苗を買って植えたのに、太ネギの大きさになった。



    CIMG0152.jpg    CIMG0158.jpg
 一昨日ネットで囲った場所。この中の多草の中に玉ねぎが埋まっている、何度も草取りをしたのに。
 ジャガイモも少し、ほじくってみた。



 大嫌い!と言っている草、調べたら「ヤブジラミ」と言うそうだ。この実のひとつ一つが身体中に引っ付いて取りにくい。
    CIMG0141.jpg

 

 草取りも疲れる。
 11時には23℃だったのに、暑かった。
 「疲れが残っているので、よけいに暑さを感じるのだろう」と。

 お昼には帰宅。 
 
 R君はバレーやらキックべーやら、パパと。
 T君はママと買い物。大好きなママと二人で嬉しそう。

 今夕も「土用夜市」、先週と今夕と、2回で終わりだそう。(毎年)
 「今日は500円づつね」、T君ママと喜んで出かけた。

 昔の商店街、シャッター通りとも言えないほど、寂びれているのに、サービスが悪い。
 夫と私が二人で参加したら、サービスするんだけど。(野菜はタダ、どうぞお持ち帰りください、ってね)
 今時になって(ずっと前から)、お店を閉めて更地にし、そこここに駐車場。
 お店が無いのに、駐車場?
 それに空き家だらけ、我が家の近所もそうだけど。
 









6月15日(金)   一日中休み

 今朝も早くから眼が覚めたけど、ゆっくりと起きた。

 夫は昨日から、「明日は休む」と言っていた。
 けど、今朝はゴミの収集日、夫が収集場所までは持って行ってくれる係り。
 これはママも私も感謝している、以前は凄く嫌ったのだけど。
 軽トラのボテに積んで持って行く。


 夫は連日の草刈機を使っての草刈り、その上にネット張り、足も腰も痛いそうだ。
 私は草を手で引っこ抜いたので、身体中痛い。

    P1030729.jpg    P1030725.jpg

 雨が降ると言うのに、夕方までは何とも無かった、5時ごろになって急に雨風、雷。
 じきに止んだけど、T君は友人の家に遊びに行っていた、迎えに行こうにも電話番号が分からない。
 ママが帰宅してから、迎えに行った。


 そうそう今朝ママが「ズッキーニの糠漬け」を食べさせてくれたけど、美味しかった。
 私はズッキーニを植えた事はあるけれど、最近は植えていない。

 何を植えても、丁度良いと言う事が無い。
 いつも、何でも多すぎる。
 たまに使うなら、買った方が良い、農産物直売所の野菜が手に入るから。

 一日中ゆっくりしたら、体調も良くなった。
 食事の用意は朝、昼、夜ちゃんと作りました。
 だから、イヤなゴミ出しもしてくれます。
 
 お互いに協力しなくちゃ、ね。

6月14日(木)  ネット張り終了

 昨夜から窓を開けていた。
 今朝も寒い位。

    CIMG0058_2018061416472461d.jpg    CIMG0116.jpg    CIMG0115.jpg

    CIMG0126.jpg    CIMG0119.jpg    CIMG0114.jpg


 夫と二人で山の家へ、6時半過ぎに着。気温15℃寒い。
 防鳥ネットを天井部分に、昨日の続き。
 昨日の足りない部分に、使い回しのを利用しようと広げていたら、自分の上着の前ボタンにネットが引っかかる。

 何度もボタンから外すのは面倒くさい、上着を脱いで。
 どうにかこうにか、ネットを張った事にした。
 サツマイモの苗、落花生の芽生えた苗(ピーナツじゃ無かった)、どちらも大きくならないのに草だけは大きくなった。
 どちらも10本ほど。
 草だけはどうにか取った。

 8時半頃の事。
 その頃から、気分が悪くなり始めた。
 寒気もする、家の中に入って、横になっていたり、表で休んだり。
 夫が「熱中症だろう」と言ったけど、それは違う。

 風邪の引き始めの症状のような。
 11時前位に山の家を出た、気温21℃。

 帰りに夫が「どうせ昼食は作れないからだろう」とお弁当を買った。

 3時間ほど寝ていたら、治まった。
 やっぱり風邪だと思う。
 大草、多草取りの疲れが出てきたらしい。
 やっぱり考えを改めないと、病気になったら大変!

 午後4時過ぎにR君が帰宅。
 じきに「キックべーに行って来ます」と出かけた。
 小学生も忙しい。

6月13日   大畑にネット張り

 窓を開けて寝ていたら、寒くて眼が覚めた。

 これは農作業にモッテコイの気温。
 今朝は自分の車で、一人先に行く事にしたのだけれど、いざ行こうと思ったらちょっとメマイ?
 原因はハッキリしている、パッチワークを一所懸命にしたから、眼が疲れた。

 やっぱり一緒に出掛けた。
 7時前着、涼しい。
 大体は、一人で田んぼに行き、ミョウガの中の多草取りをするはずだったのだけれど。

    CIMG0103.jpg    CIMG0104.jpg
 上は、山の家の前の「掘り」の上に「モリアオガエル」の泡。

    CIMG0111.jpg    CIMG0107.jpg    CIMG0109.jpg
 毎年、色々な色合いに咲いてくれるアジサイ達、今年は何だか様子が違い、同じような色合いに見える。


 大畑にネットを張っているのを、ずらしてトマトやナスの位置まで伸ばす事にした。
 夫は、私が田んぼの草取りをやめて、上の家まで上がったので、これ幸い。
 ネットを張るのに、これ以上の助っ人はいない。(自分で言うか?)でもほんと。

 天井になる部分の「防鳥ネット」の寸法を間違って購入したのは失敗だったけど。
 これからは、ナス、トマト、キューリがヤラレル。
 「ナス」はサルの大好物。
 トマトやキューリはカラス。
 サルやカラスの餌を作っているのではない、私達の家族が食べる物。

 ネットを張っている中には、他に大きくなってくれない「サツマイモ」 「ピーナツ」?

 ニラ、ネギ、ホウレンソウ、コマツナ、レタスミックス、他にも。
 これらが、まいにち毎日大きくなって、どうしようもないほど、もったいない事だけど。

 今日夫と話した事。
 田んぼのミョウガの中の草取りは止める。
 草と競争して取っても、草には勝てないし、自分の身体の方が大事。
 草が生えていても、ミョウガは生える、少ないだけ。

 そうと決めたら気が楽になった
 山の家の周りだけでも、草は取り切れない程の大量。

 11時の気温24℃。
 ネットを張る時の「パッカー」に力がいり疲れた。

 12時に帰宅。


 ピアノの話。3~4か月前に、友人達と話したことを書いたと思う。
 その友人が「あの時に、業者がピアノを5,000円で買ってくれると言ったけど、ピアノの中に「ネズミの巣」が有って買ってくれなかった」と。ピアノの中に「ネズミの巣」が偶にはあるらしい。

 それで、分解できる所は分解して、焼却処分にしたそうだ。

6月12日   パッチワーク教室

   
     CIMG0058_201806121714105ca.jpg    CIMG0071.jpg    CIMG0101.jpg



 今朝は隣の席のTさんが欠席。お姑さんの体調が悪いとか。

 私が作りかけている「タペストリー」用の「枝垂桜の花びら」。
 先日着物を解いたけれど、先生がピッタリの着物の裏地をくださった。
 何がなんでも作りかけたのだから、やめられない。

 パッチワークしながら、オシャベリしているのだけれど、友人の息子さんの事でビックリ!した。
 超一流大学の教授をされている。
 頭脳もさることながら、年に何回もある連休(ゴールデンウイーク、他)に家族で帰省されて、農作業の手伝いをされている。
 お父さんが癌で亡くなられている(60代で)し、友人であるお母さんも一度脳梗塞で倒れられて。

 頼みたい事は「ノートに箇条書き」しているとか。
 とにかく優しそう、どんな教育をされたら、こうなるのか?

 その友人に「グリンピース」をもらったので、「グリンピースご飯」を夕食にこしらえた。
 夫が「こりゃぁ美味しい、Kさんに宜しく言ってくれ」と。
 毎年、デッカイスイカやメロンももらう。
 その友人がお一人で野菜を作っておられる。78歳の女性。

 私の周りには、見習いたい友人ばかり。
 お付き合いしてるのだから、少しはマシにならなければ、夫に悪いかな~?

 その夫、山の家から1時に帰宅して、昼食。
 今日は一日中過ごし易かった。

6月11日(月)  田んぼの草取り始め

 今朝は2人で、6時半自宅発、田んぼで降ろしてもらう。

        CIMG0068.jpg    

 この田んぼから取り掛かったけど、手前に移った。
 7時前から9時前まで。
 夫に「9時には迎えに降りて来て」と頼んでいた。

 これからは一人でもっと早くから来て取ろう。
 9時には山の家へ上がって、お茶して。
 まぁどこもかしこも草だらけ、なので何処を先に取ろうか?

 2月に今までと違う品種のジャガイモを植えてみたので、2株ほど掘ってみた。(手で)
 ノーザンルビー、シャドウクイーン、まぁまぁの出来。 
 (写真を撮っていないけど、切り口の色が買った時の色合いと違う)



 一昨日、木小屋の下のミョウガの中の草取りをした事にした所とまだの所。
       CIMG0080.jpg    CIMG0079.jpg






   CIMG0088.jpg    CIMG0087.jpg    CIMG0083.jpg

   CIMG0084.jpg    CIMG0078.jpg    CIMG0095.jpg

   CIMG0075.jpg    CIMG0090.jpg    CIMG0092.jpg

 アジサイの色合いがイマイチ、カメラの設定が悪い?分からない事ばっかり。


 テレビで、アジサイ園やらサツキ、ツツジ園やら紹介してくださっている。
 私も「バラ」は難しいので手が出せない、しかし長年の経験からアジサイはもっと増やせる。

 ドウシヨウモナイ畑に困っている、野菜を作ってもヤラレルばっかりだし、アジサイもサツキ類も丸~るく、小さく刈り込んでいる。
 もっと伸び伸びと大きく育てれば、キレイになると思うんだけど。
 それに野菜作りには困る傾斜地も、見るだけなら十分。

 しかし夫と意見が合わない、まぁ私が草取りも苦手、という事なんだけど。


 今日は野菜の中の草は良く抜けた。その上、雨が降ってくれるので、「ホウレンソウもコマツナもちょっと待って」という位、日に日に大きくなって、これも困る。
 ミョウガの根っこは、横に張り巡らされて、草の根は中々抜けないけど。

 ミョウガは何時止めても、誰も何にも言わないんだけど、ミョウガの中の土が良く出来てホッカホカ、ホッテ置くのもモッタイナイ気がして。
 貧乏性だけの事?


 4時前にはT君を迎えに行き、〇会へ送る。



                                      

6月10日   自宅で休養

 早朝から起きていたけれど朝食を作りに降りたら、孫達も起きていてR君「バァバ有難う」だって。
 昨夕は、キックべーに行っていて留守なのでT君に「R君にあげてね」と渡していたから。

 
 昨日は山の家へ行ったのに、写真が撮れなかったけど、初物の「キューリ」が3本採れた。
 それに、ニンニクも5~6本抜いたのに、畑にそのまま忘れて帰った。
 動物の何かが齧っていないか?

 遅く植えたので心配してたけど、案外大きく育っていた。
 お肉料理にはニンニクが欠かせない。

 先日、自分で摘んでこしらえた「新茶」、少なくても1日3回はお茶を飲む。
 コーヒー派では無い夫と私。じきに無くなりそう。

 普段お店でお茶葉を買っている、365日代金だって相当なもの。
 自分で摘めば、安全安心、その上美味しい。
 だけど手間暇も相当かかる。う~んどうしようか?悩むところ。

 今朝夫に「山の家へ行く?」と尋ねたら「疲れたので行かん」そうな。
 だいたい天気予報で日、月が雨、の予報だったので、夫はその気で仕事をしているから。


 しかしたいていは夫の予定に付き合わされる。
             

 ウォ―キングに出掛けた、「一緒に行くか?」と。「行かない」

 毎日のように一緒に山の家へ行って農作業をしている。
 男性と同じ仕事はしないけれど、斜面の畑を上へ下へして、草取りなんか足に力を入れていないと仕事にならない。
 だから、足そのものよりも、足の裏が痛い。

 夫は月に一度ぐらいかな?整形外科へ通って、お薬をもらっている。
 「お前は元気だ」と言う。それに「動き過ぎる、じっと休んでから又すれば良い」とも。

 でも歳には勝てない、疲れやすくなった。
 今日は一日中自分の部屋で過ごした。な~んにもせずに。
 なんにもしないでいたら、よけいにドット疲れが出た。

 雨はポツポツぐらいなものだった。

 6月 9日   草取りに

 未明の2時過ぎだったと思うけど、物凄い雨音。
 ェェ~ツ、いつまで降るの?怖いわ~。でも5分か10分足らずで音が止んだ。
 

 今朝は7時前に、山の家着。気温18℃。

 昨日は、認知症検査が無くて良かったけど、今朝からミスばっかり。
 家を出がけに、普段かけている眼鏡がいくら探しても見つからない。

 40歳前後からメガネを掛けている。(子宮筋腫で全摘、卵巣も一つ摘出)
 そのせいか?どうか知らないけど、視力が悪くなって、それから30年余り、眼鏡の度が進んで買い替えて来た。

 使っている眼鏡はそのままに、新しいのを作り続けたので、眼鏡はいっぱい。
 少々度が合わなくても、無いよりはマシ。

 山の家で写真を撮ろうと思ったら、今度はカメラの何て言う物?パソコンに差し込んだままで忘れて来た。
 なので、カメラは有れど、写真は撮れず。


    CIMG0039.jpg    
  先日の木小屋の下のミョウガ畑。
 午前中かかって、柚子の木の手前までは済ませた。

 同じ所にまだまだあるけど、この畑はもうヤメ!と言う事にした。(今度取るのは、田んぼ)


 夫は草刈機の音をブンブンさせているので、何処を刈っているのかと思っていたら、蔵の下。
 私がいつも「大嫌い」と言っている、その実が身体中に引っ付く雑草が、草刈機に巻き付いて困ったそう。

 農作業をされている方々が、いつも同じ事を言われていますが、一年に何度草刈りをすることか。
 一回り刈ったと思ったら、最初に刈った箇所はもう多草。


 夫が初めて言った事。
 「あと何年刈れるか?80歳を過ぎたら草刈りは出来んかも知れん」と。
 誰も住んでいないのに、自分の生家だから、草ぐらいは刈って、キレイにしておこうと。

 未明の大雨の事を話したら、「危ないから知らせようと思うた?」って。
 「そんな事は思わなかったわ、じきに寝入ったしね」


 11時半に「帰ろう」    気温25℃。 気温の割には暑かった!


 R君とママは、バレーに。

 T君はパパと、耳鼻科へ行って来たと。
 「何処が悪くなったの?」
 「違うよバァバ、プールに入るから鼻炎の検査に行ったんだよ」
 パパに昼食を作ってもらっていた。


 午後はもう、何をする気にもならないほど、疲れた!

 気が付けば、「R君今度はキックべーの試合にパパと行った」とT君。

 T君浴衣を着て「バァバ、土曜夜市にママと行くんだよ」
 「それじゃぁお小遣いをあげなくちゃね」    
 「1,000円?」   ママが「1,000円は多すぎよ」
 財布を見たら、1,000円札は一枚も無い。
 「700円づつね」
 「バァバ、有りがとう!」 とっても喜んでくれた、この位の歳頃は可愛いね。
 「ケガをしないように、気を付けるのよ」
 

6月 8日(金)   高齢者講習へ

 朝起きたら雨。
 R君の予定はどうなっているんだろう?折角の海なのに。

    CIMG0058.jpg    CIMG0054.jpg    CIMG0056.jpg


 8時15分、講習に出掛ける。
 夫が「乗せて行ってやる」と言ったのは良いが、「軽トラ」で。
 「滅多に乗らないので、私の車で行った方が良い」と言っても、「軽トラが小回りがきく」とか何とか言って。
 

 9時10分~11時10分、18名。
 オートマ車の人16名、マニュアル車の人2名。

 偶然に同じマニュアル車の男性が、その昔息子や娘が少年団活動をしている時に、私と一緒に世話役だった人。
 「エッ、高齢者の仲間だった?」 
 「S23生まれだから、69歳ですよ」
 彼はさすが上手だった。

 私は案じたよりも上手い事運転出来た、バックも一発。

 もう一人の高齢の男性、3人グループなのでその一人は、オートマ車なのに私達と同じグループになって。
 二人がマニュアル車で終わったら、オートマ車に乗り換えた。
 その方、一番下手、だった。

 私の運転を見ていた夫、あとから「上手に出来たじゃないか」と。
 講習は2時間で終わり。

 認知機能検査は無かった。75歳から、だから?
 まだ73歳だから?10月に74歳になる。
 お昼過ぎに無事帰宅、どっと疲れが出て、お休み。

 3時過ぎに学童へ行かずに帰宅したT君、約束した友達と小学校の運動場で遊ぶとサッカーボールを持って「バァバ車に乗せてって」
 ママがコメントを書いていたのでそのように。

 運動場まで乗せて行き、4時半に迎えに行って見ると、一人でジッと座っていた。
 雨は降っていなかったけど、運動場は雨でベタベタ。
 「ボール遊びは出来ないから、A君は来なかったんだよ」
 ご機嫌の悪い事。

 じきにお兄ちゃんのR君が帰宅、こちらはご機嫌で帰って来た。
 楽しかったらしい。
 「雨は降らなかった」と、
 カッターボートもカヤック?も出来たらしい。
 地引網も出来たと。

 折角の体験学習、取りやめにならなくて良かった!(台風も来ている事だし)

 夕方、階下に降りて「T君、ご機嫌は直ったの?」
 「ウン、直ったよ」

 取りあえず「免許証の更新」は出来る、乗る乗らないは別にして。
 

6月 7日(木)  R君、渋川へ海事研修に 

 今朝は6時半頃に階下へ降りた。
 T君とR君はもう朝食をとっていた。

 私を見るなり、お兄ちゃんのR君がニコニコで「バァバ、渋川へ海事研修に行くんだよ、一泊で」
 嬉しそう。    (岡山県の瀬戸内海沿いの玉野市渋川)
 「そぅ、バァバの頃は中学1年位で行ったと思うよ、60年も前にね」
 「お小遣をあげようか?」
 「持って行ってはダメなんだよ」

 岡山県の小学校がそれぞれに、日付を替えて行くのでしょう。
 パパもママも同じ研修だったと。
 

 夫は一人で山の家へ。
 私は明日、高齢者講習なので「ゆっくり休んでおけ」だと。

 まぁ蒸し暑い事。
 でも雨が降らないだけマシ。
 R君は今日は何をするのか?カッターボートを漕いだリ、地引網を引いたりが有るんだけど。(明日?)

 夫はエアコンをつけているけど、私の部屋の気温29℃で暑いけど、エアコンが身体に良くない。(私の場合)

  
 午後5時すぎにママに連れられて帰宅したT君。
 「R君が居ないから寂しいじゃろう」と言ったら「寂しくない」と。

 「一人だからママに甘えられて嬉しい?」  「ウン」だって。

 R君が帰るまで、雨が降りませんように。

6月 6日   雨で休み、娘のビデオを見る

 昨夜から雨が降っていた。 
 今朝もわずか。

 先日、知り合いなどから地元のテレビで、娘の講演会の様子を教えてもらっていた。
 地元テレビは普段「お悔やみ」情報しか見ないので、いつ何時頃やっているのか知らなかった。

 たまたま友人から、「今放映しているよ」と電話をもらった。
 最後のちょこっと見ただけ。

 息子に話していたら、今朝ママが「録画していますよ、見ます?」と出してくれた。
 夫と二人で見た。

 職場の多勢の方々に退職の挨拶をして廻った時に「何でやめるの?」と聞かれたと聞いていた。
 「一度きりの人生、したい事をしようと思う」と。
 私にも同じような説明をしてくれたけど、イマイチ分からなかった。

 多勢の同僚の方々、先輩たちにも「お餞別」をいただいて。
 「真っ赤なバラ、100本の花束」を頂いたと、おすそ分けももらった。

 何をしたいのか?
 J君は大学3年生、なっちゃんは高校3年生の春の事。(H29、3月31日退職)

 昨年一年、色々と勉強をし直して、「東京へも度々勉強に行っている」と、なっちゃんに聞いていた。
 「ばぁちゃん、母さんはもう二つ資格を取ったよ」とも聞いてもいた。

 何しろ、今年一年は、大学4年生のJ君と大学へ行かずに専門学校に行ったなっちゃん。
 一番費用の要る年。旦那さんがしっかりした人なので、お金の事は心配無いのだろうけど。


 1時間の講演会だった。
 気取らずに、普段の言葉で、それが良かった。親だって知らない事が多かった。
 「負うた子に教えられる」とはこの事だと。

 24年間の職場で「た~くさんの勉強をしたのだろう」と。(46歳)

 幸せな家庭が有ってこそ出来る活動。(努力してきたのだろう)
 私はブログでさえ、身元を明かしたくない、何にもヤマシイ事は無いけれど。
 娘は、すべてさらけ出して、言葉にし、話していた。
 お仲間と一緒に活動している様子。


 お金儲けとは関係ない仕事、。
 「そんな事を考えていたのか?」と。
 何にも手伝いは出来ない、娘の足を引っ張るような事にならないように、生活そのものに気を付けなければ。


 相手が、サルにモグラの私、の~んきな事だと実感した。


 

 
 

6月 5日  やっぱり草取り、申し込み 

 今朝は涼しい、明日は雨だそうなので、二人で山の家へ。
 気温18℃。    12時22℃。

    CIMG0045.jpg    CIMG0052.jpg


  ミョウガはあちこちに植えている。
 取りあえず、堆肥舎の横の畑だけは「取った」と言う事にしたのだけれど。


 この間から、時々見に行っている「木小屋」の下のミョウガ畑。
 多草の大草だったのを、夫が草刈機で刈ってくれているのは知っていた。
 今朝、側まで行って見ると、「何これ?」状態。

 だいたいどの畑も、筋立てて植えていたのに。
    P1030716_201806040036168c3.jpgこのように、多草だったとしてもウネになっている。


 ところが、ミョウガも多草も混然一体となって。
   CIMG0048.jpg    CIMG0049.jpg    CIMG0050.jpg

 今朝、右端のウネを草取りしながら降りて、また草取りしながら上まで上がった。(傾斜地なので、上がったり降りたり)
 ミョウガの中がゴソッと無い所も。

 草を取りながら考えた。
 そうだ、昨年は「もうヤメル」と言って、この畑はホッタラカシていたんだ。
 それで、草の方が勝って、草の株がスゴイ事になっているのを、夫が草刈機で伐った。
 何が何やら分からないミョウガ畑。


    CIMG0037.jpg    CIMG0038.jpg
 このような身体中に実が引っ付く草が大量。
 荒地野菊の大木、乳が出る草の大。
 でもこれらは草刈機で刈ってくれているのだけど。


 以前のように取り戻そうと。
 それでミットモナイ事にはなっているけど、右の筋の草はヤッツケタ!
 草の一本いっぽんが、直径2センチ以上、鎌で切り崩しながら、株の根っこを掘りうがしてヤッツケタ。   

 枯草がワサワサしている感じな所がヤッツケタ所。(見た眼は分からないけど)
 あと1日は取らないと終わらない。 
 キレイにはなっていないけど、太い根っこをヤッツケタので、私としては満足。

 12時の気温は22℃だったけど、大草の株を引き抜くのが力いっぱいだったので、暑かった、疲れた。



 午後、忘れるところだった「自動車教習所」に電話。
 すると、「6月8日が空いています」と。
 エッあと何日?と思ったけど、申し込みをした。
 色々と聞かれたけど、「43年乗っていても、軽四しか乗っていなくて、マニュアル車なんですけど」と。
 大丈夫らしいけど。
 それよりも、私はバックが下手。
 今朝山の家へ行く道中、夫に色々と話したけど、「心配せんでも、落ちはせん」と。

 昭和42年に結婚、カローラに。
 それから50年の間に、夫は普通車の新車を何台も買い替えた。

 昭和49年に私が免許証を取ってからは、私は軽四、マニュアル車。
 夫の新車の横(助手席)に乗せてもらったのも、数えるほど。
 なのに試験は「普通車」。

 
 
 
 

6月 4日  自宅前に朝顔ネット

 今朝も朝の内は涼しかった。
 夫は5時過ぎから前の方の掃除をしたそうな。

 私は昨日働き過ぎて、今日はヤメ!
 夫が前にネットを張るのに脚立に上がり、支柱を屋根の軒にくくるので、「足元が危ないので持っていてくれ」。
 今日はお天気が良くて、カンカン照り、暑い!
 一人でその後もネットを張ってくれた。
 でも今年は狭い箇所、幅広く張ってくれた年には、家の中が暗くて困ったから。

 それから、パッチワークの「シダレ桜の花びら」用のピンク色の生地が見つかったので解いた。
    P1030745.jpg    P1030747.jpg    P1030746.jpg

 必要なのは、このピンクの裏地。
 洗濯して、夕方アイロンかけ。この位薄い色が良いそうなので、それに縫い易そう。
       P1030751_2018060419383708c.jpg



 午後4時にはT君を学童へ迎えに行き、〇会へ送る。

 次に一人で買い物。
 まずは電気屋さんへ、エディオン。
 やっぱり、コンパクトデジカメ?が必要なので。


        CIMG0035.jpg
 これは畑に持って行くには大きすぎる、それに泥が付いた。
 前のコンパクトデジカメは、畑に持って行き写していたら、レンズにキズが付いたので、ヤメ!

 今日買ったコンパクトデジカメ。
          P1030750.jpg    CIMG0036.jpg

 それと買い物ついでに「ハズキルーペ」を買った。
 視力が弱くなってきたので、必需品。

 そうそう、お昼前にやっと「新茶」が出来た。
 ちょっと色合いが悪いけど、もう少しキレイな色。
          P1030748_201806041956345c5.jpg
 やっぱり新茶は、色がキレイで美味しい。安心して飲めるお茶。

 
          

    

6月 3日   山の家へ 茶摘み

 今朝は5時起き、窓から爽やかな風。

 夫に「山の家へ行こう」と。
 こんなに涼しいのに、家で遊んでいるのはモッタイナイ。
 山の家着6時半、気温14℃。

 ミョウガの中の草取りは取りあえず昨日で終了という事に、すればキリがない。
          P1030716_201806040036168c3.jpgこの畑は全体がこんな感じになった。



 摘む気の無かった「お茶の新芽」だけど、やっぱり少し摘んでみよう。
      P1030709.jpg    P1030715.jpg    P1030723.jpg 
400㌘位は有ると思う。


 「サトイモ」を植えたのに、草にヤラレテしまったのか?と思い行って見ると、やっと生きている感じ。
 多草に埋もれて、まだ小っちゃい。20メートル程のウネ、草だけは取っておいた。
 ここも「モグラ」がウネ全体を通っている。



 側のジャガイモに眼をやれば、どうも何だかオカシイ。(キタアカリ)
         P1030718_20180604004615ce4.jpg    P1030744_20180604004057d29.jpg

 右のウネの方の葉が茶色になっている。もしかして?
 掘ってみると、やはり「モグラ」が芋の下辺りをず~っと、大穴を空けている。
 これじゃぁ大きくなれる訳が無い。

 
 タマネギも葉が倒れかけているのと、もうじきに「梅雨」が来る。
 「モグラ」にヤラレテ、ちっちゃいまま、大きくなりそびれている物もたくさん。
        P1030743.jpg    P1030742.jpg
 「飴玉」よりも小さなのも有った。でも食べるには大丈夫。
 でもまだ半分以上は畑に残っている。


 昨日、知り合いの男性の親切を受け取らなかったと夫に叱られた「サニーレタス」
 我が家のはこんな感じ。
          P1030736.jpgサニーレタスじゃ無いけれど。

 フキも収穫。
 11時過ぎに、「帰ろう」、気温28℃。
 朝早くから仕事をしたので、たくさん出来た。
 しかし疲れた。

 
 午後は折角摘んだ「茶の葉」、レンジでチンして揉んでを繰り返し、ベランダに干している。
 もう今日は疲れたので、明日に回そうと。

 たくさんの野菜を持って帰るのは良いけれど、あとの始末に困る。



6月 2日(土)  自宅で

 今朝も早くから目覚めた、窓を少し開けていたら、肌寒い感じ。
 自分の部屋の気温を見たら、22℃。
 ???22℃も有るのに肌寒い?

 農作業にはモッテコイの気温、だけど草取りに疲れて山の家へ行く気にもならない。
 夫に言うと、「別に行かんでも家周りの草刈りをすればええ」と。


 ママとR君は車でバレーの試合に出掛けた、広島県の尾道の方だと。
 T君はパパと二人。
 運動靴と上履きを洗って干していた、させればするものです。

 

 夫は裏の草刈りと駐車場の草削り。
 私は自分の車の洗車、久しぶり、だけどホコリをかぶっているだけで汚れは無い。
 滅多に乗らないんだから。

 ここで大失敗!
 夫の知り合いの高齢の男性が、自転車で来られた、外で。
 その方が「奥さん、野菜は作りょうてんじゃなぁ」と。
 「ハイ、山の家で作っています、今はたくさん出来だしました」と言って、その方の自転車の前の籠を見たら「サニーレタス」。


 「ご主人は?」と言われるので、「その向こう側で、草削りをしています」と。(息子の車の陰になって見えない)
 それから少しの間、夫と二人で話しておられた。

 内容は聞こえていて、悪かったなぁ、と思ったけど「あとの祭り」。
 夫が家に入って、「折角だから一株でももらってあげたら良かったのに」と。

 「それはそうだけど、きのう持って帰った野菜だけでも、どうして食べようか?食べられない程持って帰らなければ良かった、と思っていたものだから」
 「わざわざ自転車で持って来てくださったんだから、貰ってあげるのも親切と言うもの」と。

 ご近所でも非農家さんの方が多い。
 でも知り合いだからと、作っているのが分かって持って来てくださったのだけど。


 ここで夫と私の性格の違い。
 夫は社交的、誰とでも話を合わす、いつも笑顔で。(T君が似ている)
 私は、社交的では無い。
 だから、こういう失礼な事になった。

 でも、食べられないほどの物をもらわなくても、他の方にあげられた方が良いだろう、と思ったんだけど。


 私の場合、友人でも懇意なかたにでもだけど、必ず電話して「〇〇の物が有るんだけど、食べる?食べない?」と聞く。
 まぁその方によって、言葉使いは変わるけど。


 一昨日と昨日、山の家より持って帰った野菜。
 タマネギ、ネギ、ニンニク、ニラ、サラダレタスの間引き、ホウレンソウ、コマツナ、アスパラ、大量の茎ブロッコリー、軟白ミョウガ、青シソ、赤シソ。アンデス赤ジャガ芋。サンショウの芽、ゴボウ。  買ったキャベツに大根。
 これらを消費しなければならない、何の料理にしようか?


 今日は休んだけど、毎日か1日おきに色々と持って帰っている。
 冬の時期に、必要な「ネギ」ぐらいの物がわずかだった、サルにヤラレテ、の事だったけど。
 今はたくさん、ママに「ネギはいっぱいできたけど、刻んで乾燥しておけば、使い勝手が良いそうよ」と言っていたら、早速小さく刻んで乾している。


 夫は私よりも暑さに強いと思う、外で3時間ほど作業をしていた。
 私は、暑さが大の苦手、涼しければいくらでも仕事が出来るのだけど。

 午後はゆっくり休んでおいて、あした又頑張ろう。 

6月 1日(金)  高齢者講習のハガキが来た

 今朝は7時過ぎ山の家着、気温14℃。   11時半28℃。
 今日も昨日の続きの畑の草取り。

 草刈機を振り回す?と言うか、右~左へ動かして草を刈るからそうなるのか?分からないけど、「軽トラが通れる程、幅広く刈ってくれなくていいから」と言ったのに、又しても幅広い通路。
 肝心のミョウガは細くなって。
 草を作ろうと思っているのでは無くて、ミョウガを作ろうと思っているのに!

 根っこが広く深く張った草が多い。力任せに引っ張る感じ。「ドクダミ」もその中の一つ。
 おかげで身体中痛い、草取り位の事で。

        P1030702.jpg 今日もカメラを忘れた、昨日の物。


 11時半頃、「帰ろう」。

 T君、3時に帰宅。
 スーパーの辺りから、一人で歩いて帰宅するので、「見守り隊」のおじさんが家まで送ってくださっているとか。
 お会いすれば、知っている方かも知れない。(お会い出来ればお礼が言えるんだけど)

 初めて一人で歩いて(いつも車)、U君のお家へ遊びに。
 「分かる?」   「分かるよ」   「事故に遭わないように気を付けてね」

 郵便物が来た、中に私宛のハガキ、「高齢者講習のお知らせ」
 43年も車に乗っている、高齢者の事故も多い事だし、「自主返納」の手も有る。
 夫に話すと「自分でよく考えてからにしろ」だって。


 4時にはR君が帰宅、じきに遊びに出掛けた。

 夕方には夫と二人で、側の市民会館へ落語を聞きに行く予定。
 ママが券をもらって来てくれていたので。折角だから。 
 | ホーム |  page top