リンク


カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私(70代の夫婦)と息子夫婦、孫2人の6人家族です。
私達二人は夫の生家である山の家へ通い、家族の健康を願って無農薬に近い野菜作りをしています。
 孫は、10歳(小4)と6歳(幼稚園年長)の男孫。
 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

5月31日   山の家へ、草取り

 今朝は7時過ぎに山の家へ到着。気温18℃。

           P1030684.jpg
 自宅周りは何とも無かったのに、山の家へ着いたら霧が深い。

 風がちょこっと有って、肌寒い感じ。


 私は気になりながら、ホッタラカシにしているミョウガの中の多草取り。
    P1030688.jpg    P1030686.jpg    P1030687.jpg
 私はミョウガの畝の間が狭い箇所を、鎌で切りながら草取り。
 右は、夫が草刈機で刈ってくれた箇所。

 草刈機で刈った所は、毎年茎が1㍍以上の長さになった頃に草刈機で伐ってくれるので、刈り幅が軽トラが通れるぐらいに広い。
 だから草を取る量が多すぎ。
 そこで、狭い所は自分で取って、広い所は草刈機。


 今年ほど、どの畑も「モグラ」にヤラレタ事は無い。
 ミョウガ畑も同じ事、草を取りながら、「モグラの穴」の点検。
    P1030691_20180531172408146.jpg    P1030690.jpg    P1030689.jpg
 手が泥だらけになっているので、中々カメラで写せないけど、この穴の大きさは「私の握りこぶし」がスッと入る大きさ。
 そこら中。
 見つけては、次々と泥をのけて、まるで子供の砂場遊びのよう。

 いつも草取りをする時に、一緒にミョウガの茎の間引きをするけれど、この度は間引きの必要は無し。
 というのも、根っこの下をモグラが大穴を空けて通るので、茎が枯れて、根っこも傷んで枯れてしまっている。
 こんな事は、長年しているけど、初めての事。(モグラが大量発生)

 夫が言ったように、縦横無尽にモグラが通っているので、「モグラ取り器」なんて役には立たない。
 納得した。



    P1030698.jpg    P1030699.jpg    P1030696_20180531180748721.jpg
 夫がキュウリのネットを張ってくれた、10本ほど植えているだけ。
 右は、伐られたサンショウの木に芽がたくさん出てきた。


 イノシシは「トタン」で囲っただけで、入らない。ヤラレルのは「タケノコ」だけ。
 サルも悪さをすると度々書いてきたけれど、上に生っている物や玉ねぎ、ネギ、シイタケなどを獲るけれど。

 「モグラ」は根っこから枯らしてしまうので、一番質が悪いと思う。
 友人が、「モグラを全部ヤッツケタ」と言うのは、畑の面積が狭いのかな?

 とはいえミョウガは大量に有るので、ヤラレテもたいしたことでは無い。

 モグラにヤラレタ物。
 アスパラ、タマネギ、サツマイモの苗、落花生の苗、キュウリ、オクラ、トマト、ニンニク。
 これからまだまだ被害が出ると思う。
 何しろ土の中を通るので、野菜の根っこがすべてやられるので、みな枯れる。

 今日の収穫、コマツナ、ホウレンソウ、大葉、ニンニク、アスパラ等。
 有り難い事だけど、そんなにたくさんは食べられない。
 野菜が出来ても、ヤラレテも文句を言う、どういう事?

 確実に言える事は、安全安心な野菜である。
 外国産野菜に身体の中からヤラレル事は無い。

 11時半になって帰る事に、雨がパラパラ。気温22℃。


5月30日(水)   雨、休み

 昨日、夫が「明日は雨が降るから休みにしよう」と。


 今朝5時過ぎに起きて見ると、本当に雨が降っていた。
 でも「キュウリ苗の追加を4本」、ネット類を買ったのに。
 降る中では仕事にならないし。(暑い最中の仕事よりもマシだけど)

 取りあえず今日は休む事に。

    P1030656.jpg    P1030674.jpg


 なのに、9時過ぎには晴れて来た、しかしもうこの時間からでは仕事にならない。

 テレビをつければ、日大のアメフト問題、こんな人達が指導者だった?
 当然の「除名処分」。
 
 孫のJ君は21歳、他人事では無い。(アメフトでは無いけれど)

 

          e-kurashi_q6t48.jpg(画像をお借りしました)
 上の健康器具を3月頃だったか?購入した。
 ところが夫が「歳をとって、そんな物を使っていたら、圧迫骨折?するから使ってはダメだ」と。
 (高齢だから、という理由で)
 そこで、エクササイズバンドだけ使用している。
 効果は期待していないけど。



 午後4時前にR君が帰宅。
 じきに「キックべーに行って来るね」と。
 「明日試合だから」と言って出掛けたけど、「キックべー」って何?
 キックベースボール?

 今夕はT君がサッカーに。
 近頃はママがパートから帰宅してからでも間に合う時間になったので、私の送迎は無し。

 

5月29日(火)   山の家へ

 今朝は涼しい、「山の家へ行こう」。
 6時半過ぎに到着、気温18℃。   8時半が21℃。   11時半が22℃。
 
    P1030649_201805291641164f7.jpg


 私は昨日行かなかったので茎ブロッコリーがたくさん、芽ニンニクも。
 ホウレンソウもコマツナも大きくなっていた。で、収穫。
 草を取ったり、水やりをしたり、の効果は大きい。
 タマネギも案外大きくなっていたので10個ほど、ニンニクも3個収穫。

    P1030640.jpg    P1030641.jpg    P1030642.jpg

 モグラ退治、器具をママに注文してもらおうと思ったら、送料が案外高く付くので、ホームセンターで買う事に。
 ところが夫に話すと、「ヤッチも無い!この広い畑を縦横無尽に通っているのに、少々の器具で獲れるはずがない」と。
 それもそうだ、粒剤は買っているそうだし。

 アスパラのウネに大穴、苗を植えてこれからのキュウリの周りも大穴、もう1本は枯れた。
 モグラじゃないけど、周りじゅうを手で「穴」を目掛けて掘ってみた。
 土が湿っているから掘れたけど。

 ミニトマト、この辺りでは今から植えてもダメだと言われながら3本だけ植えて見た。
    P1030665_20180529165548d83.jpg    P1030666.jpg    P1030667.jpg
 それでももうじき色付きそう。
 ほんとは冬に欲しかった「ネギ類」、今頃になってたくさん。

 やっぱり夫任せでは私が必要な物は出来ない。
 ここ2~3か月、夫に付いて山の家へ行っている効果かな?



    P1030677.jpg    P1030673.jpg
 アスパラは植え替え時が悪かったので、失敗!
 その上に、モグラが根っこの下を掘りうがして。

 すぐ下のミョウガ畑、2ウネ草取りをしただけ。多草。
 どこのミョウガ畑も田んぼも一緒、もうどうにもならない。
 今取れば良く抜けるのだけれど、暑さと歳には勝てない。

 11時半に帰る事に。
 帰りに「コメリ」に寄って、キュウリネット、防鳥網、キュウリ苗を購入。

 午後は休み、それでも今日は気温がそれほどでも無かったので、疲れはマシかな?



 「お茶の芽」がキレイに出揃っている。
 夫は当然の事ながら、良く見て知っている。
 だから、気にはなりながら、話題にしない。これ以上疲れる事は御免被りたい。
 「茶摘み」も案外重労働、と言うか、摘んだあとの、蒸して、何度も揉んでが大変、モッタイナイけど。
 15年位はホッタラカシ。



  

5月28日   自宅で

 今朝は、雨のつもりだったのに、雨は降らず。
 それでも、予定は変更無し、休み。

    P1030633.jpg    P1030639.jpg

 孫二人は、土曜日の運動会の振り替え休日。
 まぁ賑やかな事。

 午後、R君はお友達と遊ぶ約束、一人で出掛けた。
 T君は置いてきぼり、4歳も違うので無理は無い。

 昔ながらの「お菓子屋さん」が学校の近くに有る。
 其処へ二人で行くはずだったのに、R君にホッテいかれたので「バァバ一緒に行こうよ」。
 甘えさせてばかりでも?
 「一人で行けるでしょ、通学路にあるんだから」

 朝、ママに100円づつもらっている。
 その100円を握って、一人で出掛けた、2階の窓から見えなくなるまで見ていた。

 それでも、今まで一人で出掛けた事はあまり無いはず?
 夫に話したら、「ちょっとウオーキングに出掛けてみよう」と。

 その内にT君が帰宅、大きな声で「バァバ~ただいま」、ホッとした。
 そのT君、「さっきジィジを見かけたよ」  「ほんと~」 (ジィジが見回りに行った事は内緒)

 一つが10円~のお菓子を5個ほど買っていた。「今度は一人で行けるね、自信が付いたね」
 「バァバ、地震は無いよ」(地震と自信ね)

 夫が帰宅して、「T君が横断歩道を渡るのを確認してから、違う道を帰った」と。

 昨夜はパパにサッカーボールを蹴るのを教えてもらっていた。
 それで、「バァバ、裏でサッカーをしようよ」
 たまには付き合わなくては?
 少しの間、サッカーボールを蹴る練習。
 (ネットのゴツイのを少し張っている)
 私は運動は苦手。(子供の頃はそれでも地区の選手位)
 運動は苦手、では無く、運動も苦手。

 取りあえず、今日も一日無事終了。
  

5月27日   暑い!山の家へ

 昨日は孫の運動会だったのに、見ていた方が疲れてどうするの?
 なんだけど、目覚めてはいても起きる気にならず。

 夫が「ちょっと山の家へ行ってみるか?」と入って来た。
 いつもいつも、私を誘う必要は無いのに。プン!
 「疲れて行きたく無いわ、一人で行ったら?」

 とは言ったものの、考えてみれば「カリカリ梅」の作りかけ。
 レシピに「冷蔵庫で保管して、時々ゆする事」と書いて有った。

 この高温の室内に置いていたら傷んでしまう。
 我が家の下のも上のも、冷蔵庫は満杯。

    P1030619.jpg    P1030620.jpg
 イチゴを孫に食べさせようと山の家に3年程前に植えたけど「酸っぱい」とか言って食べない。
 それで私が一人食べている。

 結局一緒に行って、山の家の冷蔵庫の掃除。
 普段は夫用の食べ物しか入っていない。

 最近はお昼で帰るから、茶菓子、飲み物位。
 あとは全部捨てて、キレイに。

 梅+薄口醤油の袋入り。夫の目印になるようにして。
 うっかり上に物を乗せられては困る。
 説明をして。

    P1030626.jpg    P1030625.jpg    P1030623.jpg


    P1030621.jpg    P1030629.jpg



 後は野菜類に水やり。トマト、ナス、ピーマン、コマツナ、ホウレンソウ、キューリ等。
 次は草取り、どの畑も多草、大草にならない内に取りたいけど、身体が暑さで付いていかない。


 それにしても、物凄い「モグラの穴」、これらをヤッツケなくちゃ。
 土曜日の夜のOB会でTさんにやっつけ方を教えてもらった。


 「サル」の次は「モグラ」、厄介なものが次々と出て来る。

 電気柵にしても何にしても、夫があと何年農作業が出来るか?
 それに掛かっている。
 まずは「モグラ退治」が先。

 オクラ、一回目は気温差でヤラレタと思うけど次はモグラ、今年はもうダメかも?

 山の家、9時~12時まで、気温30℃。
 1時に帰宅して、昼食、休み。


 今までで一番暑い日だったような気がする。
 午後5時になった、夫はエアコンをかけている。
 私の室温30℃。
 「お前も我慢せずにエアコンをかければ?」と言うけれど、好きでは無い。
 「好き嫌いを言っている場合じゃ無い、熱中症になったらどうする?」と。
 それもそうだけど。

 ママに、ネットで「モグラ退治」の器具を注文してもらう事にした。
 一番の悩みの種「モグラ」。


 暑さで頭がヤラレタのか?話があと先になっている。

5月26日  小学校の運動会

 今日は午前9時頃からR君、T君の小学校の運動会。
 (午前中は小学校の運動会、午後は町内運動会)
 行ったのは良いが、カメラを忘れた。
 どうしようかな?とは思ったけれど、取りに帰る事に。

 2階までかけ上がり、また運動場に。
 所要時間5分、近い。

 ところが、カメラで写していて気付いた、「望遠レンズ」を忘れていた。

    P1030588_20180526180023fd4.jpg    P1030609.jpg     P1030595.jpg



 T君の方はあまり探さなくても、じきに分かる、背高さんなのと、眼鏡を掛けている。
 お兄ちゃんのR君は、5年生だから色々と係りが有る。

 望遠を忘れたので、撮りにくい。
 と思っていたら、「敬老席」がガラガラ、私も敬老席で良いのじゃない?
 一番前の席に陣取って、写すには最高の席。

 じきに友人が来て、二人でオシャベリしながら。
 彼女は此処の卒業生(74歳)、その頃は此処に小学校と中学校が隣どおしに有ったとか。
 その彼女、同級生が200人だったと、私は学校が違うけど109人だった。

 今現在、1~6年生全部でも200人いないと思う。

 昨日と違い、曇り空で風がわずかに吹いて、運動会日和。
 今日は午前中の小学校の運動会の閉会式まで見た。


 午後は、何にもしないで見ていただけなのに、疲れたのでお休み。

 皆は、全部済むまで参加、午後4時を過ぎて帰宅したと思う。



 R君が帰宅したので、私達の地区の順位を聞いてみた。
 (小学校区が8区に分かれている)
 そこで、「ドベだった」と。

 ※「ドベ」とは最後の意。

 その昔、息子が小学校時代からずっと、この地区にサッカー選手やら短距離走に強い男性が二人おられて、たとえドベでバトンを受けられても、アンカーでぶっちぎりの1位だったのに、今は昔。

5月25日(金)  暑い、OB会

 今朝は夫一人で山の家へ。
 私は思ったよりも疲れが出て付いて行かず。

 家で昨日収穫した「青梅」の処理。
 収穫には少し早いとは思っていたけど、車の屋根が梅をなでて通る位に邪魔だったので、仕方が無い。
 (梅の重みで垂れ下がり過ぎ)

 ネットで検索の結果、「カリカリ梅」には使えるようだったので、捨てずに済んでヤレヤレ。

 夫は12時に帰宅、帰る前には30℃有って、暑かった!と。

 午後2時にT君、学童へ行かずに帰宅。
 ちゃちゃっと宿題を済ませた。
 「T君、やれば出来るんじゃない?」
 「そりゃぁバァバ、次に楽しみが有るからだよ」

 A君と公園で待ち合わせして二人で、U君のお家へ遊びに行く約束をして帰ったらしい。

 「公園まで乗せてって」と言うので、乗せて行き、降ろして。
 それでも気になって、駐車場へ車を止めて、公園の池まで行き、二人で待つ事15分程。来る気配は無い。

 どちらに連絡してみようにも、電話番号も知らない。
 お邪魔することにしているU君のお家へ乗せて行った。
 するとU君のお母さんが出て来られて、「A君は来れないと電話がありました」と。

 公園で待っていたT君と私。いつまでも待っていなくて良かった。
 近頃では物騒な事件が有る事だし、ホッタラカシには出来ない。

 4時にはU君のお母さんが我家まで送ってくださった。
 申し訳ない事です。


 午後6時半からOB会。
 Tさんの旦那さんが迎えに来てくださった、Dさんと一緒に。

 半年ぶり位かな?
 男性6人、女性5人で始めたOB会。
 男性3人が「癌」で亡くなられて、女性一人が認知症。
 今日は7名全員の出席。
 その間にも、色んな変化があった友人。

 他人を羨ましがる事も無いけど、その思いを強くした。
 皆で色々とお話をして、良い時間を過ごせた。

 帰りはHさんの車で3人送ってもらった。
 9時前に帰宅、夫が「早よう帰ったんじゃなぁ」と。



 
 会話の中で、ビックリしたのは、すぐ近くの友人(4軒ほど先)が「家の前にイノシシが何度も出る」と言った事。
 イノシシは山の家の側、と思っていたのに。
 



5月24日  山の家へ

 今朝は5時起き、お天気が良さそう。

 山の家へ行く気でいるので、早く行かなくちゃ暑くなる。
 夫にその旨言うと、「そりゃぁ早く行こう」


 山の家へは、6時半過ぎに到着。気温を見なかった。

 茎ブロッコリーがたくさん。
 ニラを食べもしないのに沢山植えて、多草も取っていたら伸びて来たけど細い、
 だから一度切ってしまうと、次に太いのが生えてこないかな?と思って全部切ったら夫が「モッタイナイ事をする」と。

 
    P1030578.jpg    P1030579.jpg    P1030577.jpg


    P1030582.jpg    P1030580.jpg    P1030575.jpg

 余り暑く無かったから、夫に「ゴボウ」を掘ってもらった。のは良かったが、昨年の物。
 どう見ても固そう。折角シンドイのに掘ってもらったので捨てるわけにもいかず。

 11時に帰る頃には、気温23℃。
 帰りがけに、道路の上まで枝が伸びて気になっていた「梅」を収穫。
 手が届かないので、軽トラのボテに上がって。

 その帰りに、知り合いにハクサイとブロッコリーの白色?何て名前だったか思いだせないけど、すごくデッカイのをもらった。


 田んぼの所で車から降りて、ミョウガ周りの草刈りをしてくれているのを、見て周った。
 キレイに草刈りをしてくれていた。
 それは良いのだけれど、ミョウガを止める訳にはいかない?


 久しぶりに、12時にお昼ご飯を食べた。(いつも夫が1時か2時頃に帰宅するので)


 午後、持って帰った野菜の色々をそれぞれ、洗ったり調理したり。
 ニンニクの試し掘りした物、ホウレンソウの間引き、茎ブロッコリー、ニラ他。

 中でも、どうせ食べられないだろう程固かった、ゴボウ。
 山の中に咲いている「藤」のデッカイツルと同じように、芯の部分は包丁でどうにもならない程の固さ。
 芯部分とその外側を分けるのにも苦労したけれど、外側部分は食べれそう。芯は捨てた。
 外側部分は千切りにして、ゴボウのキンピラ。
 これは案外柔らかくて、美味しかった。

 普段ならすぐに捨てるのだけれど、夫が辛抱して掘ってくれたので、一応調理して食べた、と言う事に。
 まぁ美味しかったので、良しとしよう。
 トタンを斜めにして、種を蒔いて、作る方法を教えてもらったのに、いつもどうりに植えたので、この始末。


 あちこち沢山の草取りをしたけれど、草取り位の事で疲れた。

5月23日  自宅にて

 今日は一日中小雨。
 私の部屋の気温23℃。暑くも無く、寒くも無く。

 今年の「山椒の実」、少し早く採りすぎだった、その上ミリンを入れたので少し固くなった。
 「サンショウの葉」の方は、少し固くなっているので、チッチャナ葉が一枚一枚になるようにして、その後は切り刻んで。

 上出来、とはいかなかったけど、香りは充分なので、良しとしよう。


 夫も、雨降りなので何処にも行かず、最近の草刈りで疲れているので、休憩。


 今日は、タペストリーの下地に取り掛かった。
 構図は考えているので、「花びら」を上手く活かせる様に、折角作ったのだから。


 夕方はママに頼まれて、サッカー教室に行っているT君のお迎えに。



 自分がボケ無いようにと常々心がけてはいる。
 友人の(1歳年上)旦那さんが介護のお世話になっておられるのは知っていたが、最近お二人一緒に介護施設に入所されたとか。
 色んな境遇の友人がいる。
 
 一人は、お義母さんが施設に、旦那さんも入退院されて。

 70歳になって、お母様を介護をされている方も。

 私は40歳~66歳まで、双方の両親の介護。
 体力的には、若かったので出来た、しかし途中からは娘と息子の大学生活と重なった。



 ほんとに「人生色々」。

 父がよく「若い内の苦労は、買ってでもしろ」と言っていたが、買うつもりは無くても、たくさん買った。
 
 今から思えば、父の言葉は正解だったかな?今は幸せ。

 「孝行をしたい時には親は無し」と言うけれど、実感している。
 両親にはほんとに良くしてもらった、娘や息子、J君やなっちゃんまで。
 (我が家のR君がママのお腹にいる時に母が亡くなった)

 両親にどれだけの事が出来たか?と言うと、出来ていない。
 義父母には、介護も含めて出来る限りの事はした。
 それが両親の願いだったし。
 両親にも、もっとすれば良かった、今更ながら。
 

5月22日(火)  パッチワーク教室

 今朝は、八重桜の酢漬けとタケノコのメンマを持って。

 次に取り掛かっている「シダレ桜」をモチーフにしたタぺストリー。
 濃いピンクは桜の花ビラには不向きと言われたので、薄いピンクの総絞りの着物でたくさんの花ビラを作った。
 けれど、それも不向き。折角たくさん縫ったのに。

 同じ絹地でも薄い生地が良いと思って、別の濃い生地をハイターに浸けたら浸け過ぎて、生地がダメになってパー。

 火曜日の教室の生徒15名、みなそれぞれに自分の作りたい物、縫いたい物に取り組んでいる。
 私の「シダレ桜」、何だか気分が萎えてきた。


 午後は、山椒の実の佃煮を作った、ちょっと実が若かった。
 葉は小さく切り刻んだ。

 一昨日、柿の木、アンズの木を脚立に上がって伐ったのが今頃になって身体中痛い。

 夫は今日も午前中山の家へ。
 昨日は、田んぼのミョウガの中やアゼと言うか?石垣の上などの草刈りをしてくれたそうだ。
 今朝は少し離れた田(荒地)の草刈りをしたそう。
 荒地にしたらご近所迷惑。と言っても周りじゅう何処も荒地ばかり。

 草刈りを毎年してくれていると、その草が堆肥、腐葉土になっている。
 そこで野菜を作れるとよいのだけれど、サルのエサ。

5月21日(月)   サンショウの実、葉の灰汁出し

 昨夜遅く、サンショウの実と葉を分けた。

 
 今朝は家で、サンショウを何回もキレイに洗い、茹でて灰汁出し。

 お天気は良いし、ベランダに布団干し。

 夫は一人で山の家へ。田んぼの草刈りをしてくれたのかな?聞かなかった。
 それで2時過ぎに帰宅、昼食。

 4時前にT君を学童へ迎えに行き、〇会へ。
 いつもニコニコのT君が、ちょっとご機嫌ナナメ。
 Mちゃんと何か?あったらしい。T君のご機嫌取りをしていたから。

 夕方から、発泡スチロールの空き箱を利用して、私が草取りをするときに座るイスを作った。
 写真に載せられるような物は出来なかったけど。
 私の体重を支えられるように、中にいっぱい詰め物をしたら、そんなに軽くは出来なかった。

 それと言うのも、昨日R君が、「ハンダごて」を使って何かしているので聞いてみたら、「おもちゃが壊れたので、蓋を外して直した」のだと。
 10歳の子供が出来るのに、73歳にもなって発泡スチロール利用のイスが出来ない訳がないと思って。

 今、午後8時半、サンショウの実の味付けはまだ。

5月20日(日)  サンショウの実を採る

 今朝は「疲れているから行きたく無い」と言う夫に、
 「サンショウの実は採り遅れると固くて食べられないから」と言って一緒に。


 山の家、8時過ぎの気温11℃。
 着た上にジャンバーを羽織って、まだ寒い!


       P1030544.jpg 手が届かないので脚立に登って山椒の実を摘んだ。
 このサンショウの木が別の場所で、1本残っていたので助かった!




 次はこれも以前から気になっていた「アンズの木」、10年程前にわざわざ2本買って植えたのに、花は咲けど一度も実がならない。木の大きさはデッカクなっていて、脚立に登ってやっと伐った。けど太いのでなかなか伐れなかった。
       P1030558.jpg    P1030560.jpg    P1030564.jpg
 枝は少々残している。



 次にこれは渋柿の木。
      P1030562_2018052017240476b.jpg    P1030563.jpg
  これも家の上の方に有る。柿はたくさん実を付けるけれど、まったく美味しくない。
 それに上へ上へ伸びて困るので、横方向に広がるように、芯を伐った。
 鉄パイプは、柿の木の上からバサッとネットを掛けるためだけど、その必要はなさそう。
 干し柿にしたけれど、作った本人の私でさえ、美味しくないので食べなかったので。



    P1030570.jpg    P1030543_201805201722201a3.jpg    P1030561.jpg
 これはママが植えた「クルミの木」、鹿?に枝を折られたけど復活した、2本ある。



    P1030568.jpg    P1030567.jpg    P1030549.jpg
 色々な色のサツキやツツジを植えているのに、夫が定期的に散髪するので、花芽を摘まれて、花がわずか。
 ま~るく、丸くが好きなので、仕方が無い。
 このサツキはまだ花が多いほう。


 花しょうぶの柔らかな花びらが好き。
          P1030554.jpg    P1030540.jpg

 夫は今日も草刈り、いくら刈ってくれても、すぐに伸びるので困っている。
 
 いくら仕事をしてもキリがないので帰る事に。
 11時半の気温、22℃。朝から11℃上がった。
 仕事をしても汗が出ない。


 午後は伸びてお昼寝。
 摘んで来た「サンショウの実」、葉と実が混ざっているので、キレイに分けなくちゃ、なのにまだこれから。
 まぁ夕食の準備の方が先、でしょ。




   




5月19日   寒い、草取り

 昨夜、10時前まで、雷、大雨、風。
 夜中には静かになった。


 今朝は打って変わって、晴れて静か~。寒い。
 夫が「ちょっと山の家へ行って、道路の草刈りをしてくるから、ゆっくり休んでおけばよい」と。

 「私も付いて行くわ、この涼しい日に仕事をしなくちゃ、いくらでも出来そう」

           P1030536.jpg

 
 道中の川、水量も多く、濁っている。
 山の家の9時の気温、16℃。寒い!風もある。
 夫は集会所から~家までの草刈り、草刈機で。

 私はミョウガの中の大きな草だけでも抜いておこうと思った。
 しかしいざ畑に入ると、する事いっぱい。

    P1030523.jpg    P1030524_2018051916364669e.jpg    P1030527.jpg

    P1030525.jpg    P1030521.jpg    P1030528.jpg

 茶の木の上の畑のミョウガ、茶の木の上をズラ~ッと向こうにミニで耕していたら、多草とヘクソカズラがた~くさん生えて。
 まずこのヘクソカズラをヤッツケなくちゃ。
 刈ってくれていた草も干し草になっていたので、これも有効活用して。
 通路のミョウガは抜いて、トタンの中に植えた。生き付くかどうか分からないけど、まぁいっぱい有る事だし。

 それよりも、茶の木の新芽がいっぱい出ている、これをお茶にしたら美味しい新茶が出来るのは分かっているのだけれど。
 今年も出来ないだろうなぁ?


    P1030530.jpg    P1030532.jpg    P1030533.jpg


 別に1本だけ有る「サンショウの木」、今朝見に行ったら「実」が取り頃の固さ?
 夫にサンショウ、サンショウと言ったので、これも大事にして、佃煮か「チリメン山椒」を作らなくちゃ。 

 12時の山の家の気温18℃。
 3時間で、2℃上がっただけ、風もある。

 1時ごろ帰宅。  

5月18日   山の家へ、柚子の剪定枝

 今日も朝から蒸し暑い。
 「そろそろ柚子の剪定枝を燃やして片付けにゃぁいけんじゃろう」と言うので、
 「それもそうだわ」と一緒に山の家へ。

 
 4月15日に下の状態に柚子の枝を剪定、柚子の木8本を挟んで両側に。
    P1030171.jpg
 隣りには堆肥舎、それにサンショウの木、もちろんどちらも燃やされない。


 反対側の剪定枝の山に運ぶ、これが又大変、なにしろトゲだらけの枝の山。
    P1030496.jpg    P1030495.jpg    P1030494.jpg


 トゲ枝を運んだら、その後の草を草刈機で刈ってもらい、トゲが残らないように熊手でさらえて、一緒に燃やした。
 栗の木のイガも大量に落ちていたので一緒に。
 キレイサッパリした。
 サンショウの芽もずいぶん伸びていた。


 夫が、トマト、ナス、ピーマンの苗を10本づつ植えてくれていた。
     P1030502.jpg    P1030493.jpg    P1030498.jpg

     P1030491.jpg    P1030519.jpg    P1030504_20180518184308a75.jpg




    P1030509.jpg    P1030508.jpg    P1030505.jpg
 モッコウバラの黄色はとっくに終わったのに白いのは今頃。
 白糸草は今が盛り。


 ニンニクの芽を摘んで、ニラとシイタケをわずか。ミックスレタスの芽が出てきた。
    P1030483.jpg    P1030487.jpg

 購入して植えたオクラの苗7ポット、気温に合わず全滅、今日また苗を買った。

 11時の山の家の気温、26℃。

 12時に帰宅、私の部屋の気温、29℃。蒸し暑い。

 3時過ぎに、友達の家へ遊びに行くために学童へ行かずに帰宅したT君、ママのコメントを読んで、宿題をして、アイスを食べて、初めてお邪魔する家なので、側まで送って。


    
    





5月17日   また休む

 今日も暑い一日だった、何もせず。
 
    P1030482.jpg    P1030468.jpg    P1030469_20180517182109e15.jpg


    P1030464.jpg    P1030471.jpg    P1030475.jpg

 
 昨夜と言うより、今日の未明(午前2時頃)、目覚めたら何か?ピカー、ピカーと光る。
 稲妻かと思ったけど音はしない、それでも窓を開けたけど何の異常も無し。
 そしたら部屋でピカー!と。振り向いたら私の机の上で。
 そこで、携帯が光っていた。
 な~んだ、人騒がせな、見ると、夜中の11時過ぎに娘よりのメール。(珍しく早くから寝ていたので)
 今までそんな時間にメールをもらった事も無い。

 食事に連れて行ってくれた時の話で、「現在活動している写真でも有ればいいのに」と言ったものだから、写真を送ってくれていた。安心した。

 
 夫も78歳、やはり歳には勝てない、今日は疲れたと言って「何処へも行かん」と。
 食事の量も少し少なくなった。
 でも最初から少しと言うのも、ちょっと悪い気がする。

 夫は自分の部屋でエアコンをかけて。
 私はエアコンなど今からかけない。
 だから、別居は良い!不平や不満を言う事が少ない、少ないだけ。(笑)
 
 縫い物ばかりよりも山の家へ行って農作業をすれば、私の健康のため!と割り切って付いて行っているけど、そんな事は夫に言ってはいない。
 だから最近は、付いて来て、一緒に農作業をするものと思っているらしい。それは不満。


 昨日の「フキ」のおかげで、爪の中に入ったアクの黒色、他人様の前に手も出せない。
 まさかハイターの中に、10本指を入れる訳にもいかず、高齢者と言えど、ミットモナイ!


5月16日(水)   田、フキ

 9時ごろ山の家の田んぼへ。

    P1030453.jpg    P1030457.jpg    P1030455.jpg    
 何処もかしこも多草、その内に多草が大草に。


 ミョウガの中にフキがたくさん。毎年フキは生えるけど、なんで今こんなに大きくなってるの?と思っていたら夫が「肥料を少し撒いておいた」と。
 だからフキを収穫するハメになった。
          P1030456_20180516214403027.jpg
 手前では無く、向こう側に見える物を収穫。
 田んぼのミョウガはヤメようと思っているのに、立派な芽が生えている。

 フキなんかより、中の多草を取らなくちゃ、今ならまだ間に合う。


 山の家まで上がり、フキをキレイにして、束ねた。
 これが結構キツイ。
 「来年はフキがいくら生えてもイヤだわ」と思った。


    P1030453.jpg    P1030460.jpg
 田んぼから見た山と、山の家へ上がってからの山。標高差50メートル位?


     P1030458.jpg    P1030461.jpg    P1030459.jpg
 
 思えば6日、山の家へ行っていなかった。
 茎ブロッコリーがたくさん、シイタケも少し生えていた。

 午後3時ごろ市場へ行って来た。どうせ安いのだろうけど、考えもの。
 ミョウガをヤメようと思っているのに、フキがたくさん生えてきたので、どうにかしようと思っての事だったけど、そんなに仕事ばっかりしなくても。

 荷作りテープで巻くのに、素手でしたら、フキのアクで爪の中まで真っ黒、最悪!

 疲れて眠くて、目覚めたら午後10時。

5月15日   2日遅れの母の日

 娘が11時半に自宅に迎えに来てくれて、食事に。
 和食の料理屋さん。
 12時の予約でジャスト到着。


 13日の母の日、その当日は同居のお義母と旦那さん、J君と4人で同じ料理屋さんで母の日。
 「お母さんは少し遅れるけどゴメンナサイ」と言っていた。
 「そりゃぁ同居のお母さんが一番よ」と。
 それが分からないような娘では困る、当然の事。


 娘が退職して1年が経過、すでに次で活躍し、講演もしているとか。
 神戸のなっちゃんも慣れて、勉強も友人関係も良好な様子で、安心。
 料理も一人で上手い事やっている様子、冷凍庫も多いに活用して。
 やれば出来るんですね。

 神戸は近いから、ちょくちょく行っているようだし。

 47歳の娘、抜群のスタイル、私と母娘とは思えない。
 「私は、可愛がってもらった、おばぁちゃん(私の母)の血を引き継いだのね」と。
 「私もいつもそう思うわ」
 「80歳になっても、いつも美容院に行き、服装もオシャレ、靴もヒールの高いのを履いて」
 「隔世遺伝よ」

 私もオシャレを心がけたいのだけれど、そう思いつつ、農作業の事ばかり考えている。
 これは義母の影響。(跡取りの嫁は農作業をさせて当たり前)
 仕事は仕事でちゃんとしていたのに。その上にね。
 

 今更何を言っても仕方が無い。
 私の思いを、誰にもさせたくない!
 みんなそれぞれに、活動している。
 皆が幸せでありますように。

午後6時の私の部屋の気温、29℃、暑い。

5月14日(月)  休み

 今朝は山の家へ行くと言う夫に付いて行かず。
 一人でゆっくり過ごしたい、と言うのも昨夜遅くまで「花びら」を縫っていたら疲れた。

 それでも家事をしていたら、じきにお昼。
 1時に帰宅した夫に昼食。

 今日も「お花」を少し縫った。
 午後4時前にはT君を学童へ迎えに行き、〇会へ送った。
 「学童へ行かずに帰ったら?」と言うと「学童に行きたい」だって。

 それから買い物に。
 次々に調子が悪くなったので。
 (アイロン、ヘアドライヤー、フライパン)等。

お店巡りをして、色々と物色。
 6時ごろに帰宅。

 今、午後10時前、ブログの更新を忘れる処だった。
 ヤッチも無い事ばかりだけど、日記の代りだから。
 

5月13日(日)   少年団の廃品回収

 今朝、フキの収穫に行く日だと思って、6時には朝食の準備をして、夫を起こしに行った。
 そうしたら、「今日は母の日じゃし、足が痛ぅておえん(昨日の疲れ)、それに雨が降るそうじゃ」と。

 それで、それもそうだと、自分の部屋で8時まで過ごしていたら、R君が上がって来た。
 「バァバ、新聞が有る?」って聞くので、「今読んだところ、ここに有るよ」

 すると「そうじゃ無くて、廃品回収の」
 スッカリ忘れてた。
 今朝は少年団の「廃品回収日」、慌てて2階からたくさんの新聞を持って降り、束ねた。

 今度は息子が、「軽トラのキーを貸して」と。
 「廃品回収に使う軽トラを13日に貸して」と頼まれていた、それもマッタク覚えていなかった。
 夫が先に頼まれていたのに。

 少し前に、ママが私にも話していたのに。
 二人して忘れる事は今まで無かった。

 今朝ママに、「2人して忘れるようではダメだから、直前にも言ってね」と。

 ほんとに山の家へ行ってなくて良かった!
 軽トラ位の物でも、農家でなければ用が無い車。
 反対に、山間部で寄り合いがあると、駐車場には「軽トラ」がズラーと並んでいる。

 無事廃品回収を済ませて、パパ、ママ、R君が11時前に帰宅。(T君は一人自宅で)
 借りたお礼にと、粗品?を。(借りた家へはお礼をしているんだからと)

 母の日プレゼントを息子達からもらいました。(私の好みの物)
 娘は、15日に食事に連れて行ってくれるそう。
 この歳になると、あまり欲しい物も無いし、自分で好きに買うし。

 ただただ、息子家族と娘家族が健康に過ごしてくれている事が、最高のプレゼント。
 夫からは〇をもらいました、これはこれで使い勝手が良い。
 その夫、雨が一日中降ったので(小雨)、自分の部屋で好きに過ごしていた。

5月12日(土)   バレーの試合

 今日は近くの市民体育館で、R君が所属するチームのバレーの試合が有ると言う。
 部員が少ないので、地区から言うと3地区合同で、女子もいる。それでやっと一チームかな?
 詳しい事は知らない。
 R君は2年生の終わりごろからか?3年生から習っている。6人制。

 パパは中学~大学卒業までバレー部。
 現在も社会人のソフトバレー部。

 これまでR君の試合を一度も見た事が無い。
 遠くは四国、広島県の西部の方へも行っているらしい。
 今日も四国から選手が来ておられた。

 試合に負けはしたが、よく頑張ったと思う。
 パパの気には要らなかったけど。

 しかし小学生のバレー大会、想像したより強かった。
 
 見ていただけなのに、疲れた。
 10時半頃に行き、帰宅は12時過ぎ。
 みんな一生懸命にやっているのに、度毎に監督に大声で叱られて。
 それで根性が付くのでしょうね。

 夫はお昼過ぎまで山の家へ一人で。

 明日は山の家へ。

5月11日(金)  メンマ作り

 今朝は晴れ、フキを収穫する予定だったけど。

 何だか山の家へ行く気になれない。
 夫が一人で行った。

    P1030426.jpg    P1030420_2018051116482584a.jpg    P1030424_20180511164825d36.jpg



 家で気になっていた「メンマ作り」、前回乾き過ぎて、失敗ではないけれど、??って感じ。
 折角のタケノコ、勿体ないのでメンマを作った。
 そして、採って帰っていた「サンショウの葉」とチリメンジャコで佃煮。
 実じゃないから、チリメンザンショ、とは言わない?
 サンショウは、夫に伐られた所のとは別の場所に1本、実もなっている、けどまだこれから。

 11時半ごろに夫から電話、「もう少ししたら買い物もして帰るから、食事の準備は要らないから」と。
 ラッキー!  台所に居るし、材料も揃っているけど、夕食に回せばいいから。


 12時半を過ぎて、夫が帰宅。
 ほんとに沢山の食糧を買って来てくれた。
 昨日冗談を言ったのが効いた?


 今年になってから、市場へ行っていない。だからカレンダーも無い。
 電話して聞いてみた。
 今からだと、日曜日の夕方持って行けば良いらしい。
 「フキ」の話。
 5本か10本束。大、中、小、位に分けて。
 葉は付いていても良いらしい。(日にちが経てば、アクで色が茶色っぽくなるんだけど)
 元の方は少し切り、揃えて、テープで巻いて。

 私は、めんどくさいミョウガの収穫は気にならない、夫はキライ。
 夫は、フキの収穫はいつもしてくれるけど、ミョウガは絶対に採らない。


 フキとミョウガの相性はもの凄く良い。混じり合って生えていても、どちらも大きくて良い品が採れる。
 不思議だけど。
 それで、田んぼはフキにしようと思っている。フキの方が勢力が良いし。
 フキの株元に立派なミョウガが出来てくるし。


 午後4時過ぎに、R君が帰宅、じきに遊びに出掛けた。(ほとんど毎日)
 「事故に遭わないようにね」と、いつも同じ事。
 都会の子供さんたちは、塾通いだと思うのだけど、同じ大学受験なのにどうする?どうなる?
 まぁJ君もなっちゃんも同じ条件だったけど。

 

5月10日(木)   キクラゲ

 自宅で。私の部屋の気温19℃、寒い!
 一応4か所の窓ガラスは、ペアガラスにしているのに。

 昨日、山の家から採って来た「キクラゲ」、ネットで調べたら本物らしい。
 夫がいつも「変な物を食べさせるな」と言うので、シッカリと調べたつもり。

 山の家の側の「百匁柿」が立ち枯れて20年位。(200年以上の大木で良く生っていたのが枯れた)
 昨日何の気なしに木のふもとに眼がいったら、??キクラゲに似てる、それで持って帰り調べた。

          P1030419_20180510111635092.jpg

 ネットで調べて、卵とじににして、一人で食べた、美味しかった。
 夫に話したら「ホ~」で終わり。

 今日も「花びら」作りを少し。
 刺繍も少し。

 やっぱり農作業をするよりも、パッチワークの縫い物の方が眼から疲れる。

 夫は、いつも通っている整形外科へ。
 帰宅したので「お土産は?」と問うと、「整形外科には土産を売っていない」と。
 「私が行っている市民病院には売店が有るんだけど?」と言っておいた。(笑)

 一日中寒かった。
 疲れて夕寝をしたら、今頃(22時ごろ)になって眼が冴えて来た。
 「花びら」の続きを縫おうかな? 


5月 9日(水)   山の家、寒い

 昨夜から今朝にかけて寒い。
 9時の山の家の気温9℃。   11時は13℃。

     P1030402.jpg    P1030401.jpg    P1030397.jpg
 スモークツリーの緑色と赤色。


 今朝の目的は、穂先タケノコを取る事。乾燥させようと思って。
 上の竹藪に上がって見たけど今年は生え方が少ない。
 たくさん必要な訳では無いのでいいけれど。

    P1030393.jpg    P1030394.jpg



 夫は昨日一人で来た時も今日も、家上の植木の間の草刈り。
 ツツジやサツキ等をいっぱい植えているし、先日来の雨で雑草が急に伸びて足元も危ない状態。
    P1030413.jpg    P1030407.jpg    P1030418.jpg
 蒔いた種もたくさん芽が出ていて楽しみ。


 昨日久しぶりにパッチワークの「花びら作り」で眼を酷使したので疲れた、特に眼が。
 それが山の家に来て、見える景色が緑一色、今の時期の緑色は新緑から緑色に変わる一番キレイな色。
 空気も美味しい気がする、幸せな時間。

    P1030414.jpg        P1030405_20180509225045782.jpg    



 今日は、タケノコ、シイタケわずか、ニラ、スイスチャード、ネギを収穫。
 特にしなければならない事も無く、イスに座ってボ~ッと。
 サルさえでなければ、思う事は無いのに。


 12時に帰宅。
 タケノコの皮を剥いで、茹でて刻んで、ベランダに干した、今度は上手くいきますように。
 

 

 

5月 8日(火)   パッチワーク教室

 平成30年度最初の教室。2名欠席で13名。
 新人の入会は無し。課題のステンドグラスキルト、一人で6枚こしらえた人が1名。
 
 私はやっと1枚縫っただけ、というか、それ以上縫う気は無し。
 「黒色に疲れたわ、眼がチラチラして、1枚縫っただけなのに」と言ったら、
 他の皆も、「黒色に疲れた」と、若くても60歳を過ぎた人の集まりだから。

 連休のお客さんに疲れた人も。お客さんと言っても、娘さんや息子さんの家族。
 我が家は娘が近くなので、最近は来ない方が多い。お気楽で良い。

 今年度、秋の作品展に出品するものは出来上がっているし、課題のステンドグラスキルトも出来たし。
 何を作ろうか?

 山の家の「シダレ桜」がお気に入りなので、何とかして表現したい!
 先生にお聞きして、桜の作り方を教えてもらった。
 何しろ、アップリケが大の苦手。
 先生のお手本通りにはいかないけれど。
          
   P1020964_201805082005424cd.jpg    P1020961_20180508200541d82.jpg    P1020965_201805082005409ff.jpg
 上の3枚の写真のどれか、同じ絵柄では無く、参考にしてタペストリーにしてみたい。
 と言うのも、いつまで続けるか分からないので、教室に入った記念に山の家の物を何か残したいと。
 (タペストリーは何枚も縫ったけど)


 今日先生に教えてもらった「花」。真ん中の小っちゃい物。
          P1030391.jpg
 持ち合わせの布は、色の濃いピンクだったけど、「これはちょっと濃いすぎます」と。


 帰宅後、薄色のピンク色の生地、絞りの着物。
 色合い的には良いけれど、総絞りなので縫い難い事この上無し。
 
 真面目に「花」を縫ったけど、初めての仕事、上手い事いかない。
 でも絞りの色柄が薄いピンクで、案外シダレに向いている。
 何百個も作らなくちゃならないので、その内なんとかなるでしょう。(笑)


 午後は雨が降って来た、いっとき強く降っていたが、夕方には小雨になった。
 夫は今日も午前中だけ山の家へ。
 昼食も夕食も作ったけれど、「山の家で何をしたかは聞かなかった」
 今、頭の中は、桜の花びらの事でいっぱい。(お気楽なものです)

5月 7日  休み

 今日は朝から雨。少し肌寒い感じ。
 先日来の疲れが出たので、1日中ゆっくりと休み。
 雨は静かに降っているし、休むには最高。

 でも昼食はシッカリ食べて。

 午後3時ごろにはT君歩いて帰宅。
 4時前に〇会に車で送って行く。

 お迎えはママが帰宅してから行った。
 T君が帰宅し、「バァバ~、欲しいカードが買えたよ~、有難う」だって。
 500円のカードゲーム用のカードを、ママに連れて行ってもらって買えたそうだ。
 生まれ持っての性格、とは言え、得をする性格。(ニッコニコ)

 昨夜、親子4人で帰宅。
 岡山県と鳥取県にまたがる?「蒜山(ひるぜん)」にキャンピングカーで行って来たとか。
 (蒜山って、岡山県北。鳥取県にはまたがっていないらしい、よく分からない)
 孫達は楽しかったらしい。良かったね。
 T君が、「バァバとジィジにお土産だよ」とそれぞれに。
 ジィジの部屋で話をしていたので、キャンプの様子を話して聞かせていたらしい。

5月 6日(日)   落ち葉運び

 今朝は9時前に山の家へ、気温16℃。  11時は20℃。
 
 山の家のすぐ上の林道に、何年分もの落ち葉が堆積しているのはよく知っていた。
 しかし、イノシシが出たり、「熊」まで出ると言う噂も出て、車でも上に上がる気分にならず。

 今朝は夫が「昨日ジャガイモのツヅをしたので、中に落ち葉を入れるから付いて来てくれ」と。
 距離にして、ほんの300㍍余りだと思う。

 ※「ツヅ」とは、方言だと思いますが、ウネの両側に土寄せする事?


 落ち葉を入れる「目かご」の大きいのを3個と4角籠の小さいのを一つ積んで。
            yjimage.jpg
  画像を拝借、この写真のような物が「目かご」


 これに落ち葉を踏み込んで、軽トラで大畑の側まで。
 ジャガイモの側までは、夫が背負って運び、私がジャガイモのウネの間に敷き詰めました。
 これで雨が降っても土が下方に流れるのを防いでくれるでしょう。(腐葉土にもなっているし、良い事ばかり)
P1030379_20180506144623d10.jpg    P1030381.jpg    P1030380_20180506144624ea2.jpg
 ジャガイモのウネの周り、4方は「メッシュ」とか言う、ブドウ農家さんが使われる金網で、昨日一人で囲ってくれていました。
 それにしても、このメッシュとかいう代物、目あいが大きすぎると言うか?広すぎで、「これならいくらでもサルが出入り出来るんじゃないの?」と言ったんだけど。
 「その時はその時じゃ」
 「折角するのに、入られたんじゃ何にもならないわ」
 又、ネットはたくさん有るので、周りにぶら提げようと思っている。

 
    P1030383.jpg
 他所様の玉ねぎはみな大きくなっているのに、私の所はまだまだ、草取りをした。(今頃)
 来年は玉ねぎも考えなくちゃ。サルに盗られなかったと思えば、霜にヤラレタり、多草にヤラレタり。


 昨日1日行かなかっただけで、オクラの苗が2カ所、水不足で枯れそう。
 安納芋のツルも10本買って植えたのに、半分生き付けば良い方?


 色々と蒔いた種はほとんど芽が出ていた。良かった。

 12時には帰宅。今日は汗が出た。
 雨がポツポツしだしたけど、もう大丈夫。

  

5月 5日(土)   休養

 昨夕R君が帰宅し、バレーの試合結果は聞いた。
 別の車で応援に出掛けた、パパ、ママ、T君。
 ママが電話を2回程、R君にかけてきたのは知っている。

 昨日、槌で杭を打ち込んだり、ミニを使ったり、色々と仕事をして疲れきっていたので、夕方7時過ぎから寝たと思う。
 (R君が帰宅しているのに、みんながじきに帰ると思って、夕食の事を聞いてやらなかったけど)

 
 明け方駐車場を見ると、息子の車の所に、キャンピングカーが。
 借りて来たらしい。
 今朝は4人でキャンプに出掛けた。

 4人が出かける前に降りて行き、「今日は子供の日」
 孫二人に、5,000円づつ。
 「T君、この間欲しい物は、カードゲームのカードの500円だったよね?」
 すると、「バァバ、カードもいいけど、お祝いも」
 一人で自分の学校用の運動靴、上履きを洗っていた。

 それに事前にママと「無理に何かを買わなくても、今欲しいのはカードだから、貯金すれば・・・」と。
 お兄ちゃんのR君は、そんなに何かが欲しいという性格では無い。貯金するだろう。

 
 夫は8時過ぎに一人で山の家へ出かけた。
 「行くか?」って、「行かない、行けない」
 疲れが出て、山の家どころでは無い。

 1時頃には帰宅するだろうから、昼食の準備をしなくちゃ。

 夫がいつも「お前は動き過ぎる」と言うが、ほんとに考えを変えなければ、何度でも寝込んでしまう。
金槌も案外重かった。

 1時過ぎに夫帰宅。

5月 4日(金)   ミョウガ床

 今日もR君はバレーの試合に尾道へ。(広島県)
 昨日はママが送って行ったけど、今日はパパ、ママ、T君はあとから応援に行った。

 私達は相変わらず山の家へ。
 8時着、気温9℃。寒い。
 昨日石垣の下を耕した場所。
    P1030354.jpg    P1030355_201805041818494c0.jpg     P1030353_20180504181844a45.jpg


 今朝、昨日の続きを。
    P1030356.jpg    P1030357_2018050418184003f.jpg    P1030360.jpg  
  
    P1030358_201805041824008c0.jpg 手前のサンショウの木、4本を伐られた箇所、どれも「芽」が出ていて嬉しかった。
 柚子の木を剪定した物がまだ置いたまま、その上に取った草をかぶせた。
 風の具合などを見て燃やしてくれるそう。


    P1030375_201805041836377b0.jpg    P1030373_20180504183635199.jpg   P1030376_20180504183628396.jpg
 先日剪定した柚子の木の側を通るのに、「柚子のトゲ」がすごく大きく危ない、少々切っておいた。

 90㎝幅で6~7メートル位、トタンで囲った。
 中は、発酵鶏糞を入れて、もう一度ミニで耕した。
 トタンは取りあえず、1~2枚重ねて。


 夫は、ジャガイモの上へ被せた金網、防鳥編を外して(手伝った)、間をミニでウネ立て。
 もう一度、金網を被せるそうだ。一応気休めのために。
    P1030363_20180504183042eee.jpg


 先日?茶の木をミョウガの為に剪定したけれど、新芽が出始めた。ミョウガもキレイに生えてきた。
    P1030361_201805041830407c3.jpg


    P1030369.jpg    P1030365_20180504183046845.jpg    P1030366_201805041830385ea.jpg

 茶の木の上の畑も、半分ぐらいはミョウガ畑。スギナがい~っぱい。

 今朝もノコを使ったり、金つちを使った。

 12時の気温16℃。4時間で7℃上がった。
 力仕事をしたり、傾斜地を上へ下へしたり、多草取りをしたりしたのに、汗も出なかった。


 1時過ぎに帰宅。午後はゆ~っくり。

 
 夕方7時前に、R君一人帰宅。
 ご機嫌な顔を見て、「どうだった?」
 ボロ勝ちしたり、色々だったらしい。
 弟のT君のようにオシャベリではないので。

 別の車で応援に行ったパパ、ママ、T君はまだ帰ってきてない。







5月 3日(木)   山の家へ、タケノコ

 朝、階下に降りたら誰も見えない、車は1台無いだけ。
 でも車が1台有るという事は、息子は居る?部屋の側で声をかけたら返事をした。
 

 夫が朝食後、「ちょっと山の家へ行ってくるわ、一緒に行くか?」
 「お昼に何か買ってくれたら行くわ」(孫でも言わない事だけど、笑)


 10時頃に着いた、気温16℃。晴れ。

    P1030344_2018050315270258f.jpg        P1030345.jpg

 (昨夜、夜中に又、メンマをこしらえた)
 次の火曜日にみんなにあげようと思ったら少し足りないので、又タケノコを取った。(掘ったのではない)


 夫は畑周りの草刈り。

    P1030342_201805031527013ea.jpg    P1030346.jpg    P1030348.jpg
 オオデマリ、コデマリ、両方。 

 私は、石垣の側をミニで耕した。
 そこへ、ミョウガの根っこを掘って来て埋めるつもり。
 今年の間には合わないけれど、植えとけばどうにかなるでしょう。

 アスパラ、茎ブロッコリー、シイタケも少し。

 12時の気温18℃。2時間で2℃上がっただけ、雨上がりで湿度も高いはずなのに、汗も出なかった。



    
P1030349.jpg    P1030352.jpg
 行く時は何とも無かった市道、帰りには目の前に竹やカズラが道路に倒れて来ていて道路を通せんぼ。
 軽トラだったので、夫が鎌を出して伐り取ってくれて無事通過。
 私は助手席に座ったまま、で写真。
 「私一人だったらどうするの?軽四には鎌なんか積んでいないし」 (林道では無い、市道なのに)


 帰りにお店に寄り、ほんとにお寿司や副菜を買ってもらった。
 1時過ぎに昼食。
 そこへパパとT君が帰宅。
 「あら?T君はパパと一緒だったの?」 「そうだよ、ママとR君はバレーだよ」

 T君、左の眼の視力が弱いとかで、右眼にアイパッチをして、眼鏡を掛けている。
 春休みぐらいから。
 可哀そうだと思うけど、視力を矯正しているんだとか。眼科の方針、先生の指示で。
 「パパ~、アイパッチするのを忘れてたわ、これからするね」

 そこで私が「T君、良くしんぼうするね、大変だね」と言ったら、
 「バァバ、しんぼう、ってどういう事?食いしんぼう、の事?」

 「そうねぇ、食いしんぼうも、しんぼう、が付くね」
 T君、「そしたらバァバ、T君はどっちのしんぼうもするんだね、アイパッチのしんぼうと、食いしんぼうと」

 「そうそう、T君は食いしんぼうだから、大きくなるんだよ」
 (大きくなるのは良いけれど、R君との差がちぢまってきている)

 午後ナベ2個で2回、タケノコを茹でた。

 夫と話した事だけど、最近は午前中だけ仕事をして、午後は休む、のパターン。
 私、「もう1日中仕事、って言うのは無理みたいよね」 
 夫、「歳も歳じゃし、半日働けば充分じゃ」
  
 寝たきりなんかになりたくない!

5月 2日  自宅にて

 お天気が悪くなると言う予報だったが、そのとうり。
 でも雨がポツポツした位だった。
 夫は一人、家周りの掃除や草削りをしてくれた。

      P1030341_201805022132168d1.jpg                                                               花芯部分にビーズを付けアウトラインステッチをして、26×26の出来上がり。



 ママは仕事、坊主二人は学校。
 パパは9連休。

 午後、T君の声がするので降りてみて、「パパが迎えに行ったの?」
 「そうじゃ無いよ、学校から普通にみんなと帰ったよ、5年生と6年生は遅いから、1~4年生が帰ったんだよ」

 T君の話によると、「毎日は学童へ行きたくないから、ママが考えて計画してくれているんだよ」
 「あ~そういう事ね、今日はサッカーの日だから、学童へ行かなかったのね」
 「そういう事」

 小学生になったから、サッカー教室の時間も変わり、5時10分~になった。
 それで、ママがパートから帰っても間に合う時間となり、私は送らなくてもよくなった。
 今日はパパがいるので、パパが送迎。

 その後R君が帰宅、喜んで遊びに出掛けた。
 
 そうそう、タケノコの「メンマ」、R君はこういう物はキライなはず?
 他のみんなは、美味しいと喜んで食べてくれた、良かった。
 
 | ホーム |  » page top