FC2ブログ

リンク


カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私(70代の夫婦)と息子夫婦、孫2人の6人家族です。
私達二人は夫の生家である山の家へ通い、家族の健康を願って無農薬に近い野菜作りをしています。
 孫は、11歳(小5)、7歳(小1)の男孫二人。
 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

4月30日  山の家、サツマイモ植え

 昨夜遅くまで起きていたら、今朝は眠い。
 山の家着8時、気温10℃。曇り空。

    P1030314.jpg    P1030329.jpg    P1030326.jpg




 大畑のネットで囲った中の空いている箇所へ、安納芋の苗を10本。
 「どうせ買うなら、もう10本位は有ったほうが良かったんじゃないか?」って言われたけど、
 サツマイモがあまり好きじゃ無い。(栗も)
          P1030330.jpg
 右の玉ねぎの空いた所の上部。続きに落花生をわずか。

 その後、タマネギの中の多草を取っていたら、小雨がポツポツ、濡れる位。
 そこでヤメ。
 タマネギは今年も出来が悪い、植えたままの状態の苗も。
 原因の一つに、モグラが大穴をそこら中に空けている。
 まだサルに入られていないけど、谷底の方で泣き声が聞こえる。


 家に上がると、夫が「ちょっと待てば雨は止む」と。「帰った方が良いんじゃないの?」
 私の服は濡れているのに。
 それから、家横の畑に発酵牛糞を入れて耕して、種蒔き床をこしらえてくれたので、ホウレンソウやら小松菜やら蒔いた。

 サラダミックス、パクチーも。どれも少しづつ。
    P1030322.jpg    P1030327.jpg
 モミガラを撒いておいた。
 ニラは少しあれば良いのに、結局4畝の多草取りもした、誰が食べるの?

 今年はそれでも、どれもわずかづつで止めてくれた、どうせ食べられない量は捨てるのだからモッタイナイ。

 12時の気温22℃。
 コメリに寄って、オクラの苗を7パック。角杭も。


 午後からは休憩。
 夕方からママはT君、R君を連れてお出掛け。
 温泉にも行って来るそう、行動力がある。
 私と大違い。

 先日T君が「岡山へ行って来たんだよ」と言っていたが、「倉敷です」と。
 T君にすれば、岡山も倉敷も大差は無い様子、ママと電車に乗って行けたのが嬉しいらしい。 


4月29日   山の家へ

 今朝も快晴、8時半ごろに着、気温13℃。9時半17℃、12時27℃。
 私の一番にした仕事は、水やり。

     P1030304.jpg
 掘りの上のツツジ。


 気温が高いのに昨日休んだので、カラカラ。
 今までズ~ッと夫がしてくれていた、何も文句を言わず。
 水も流れ込み式の水道なので、ジャーと出る訳では無い。
 辛抱強い性格でなければ、イライラするぐらい。

 でもこれも仕事、と割り切って。

 昨日ホームセンターで、夫とは別に「安納芋」の苗を10本買っていたので、それを植える予定だったのに、疲れて明日に持ち越し。
 夫は色んな苗を購入していたが、山の家の気温に慣れさせなければと、家の前に広げていた。

 キューリ苗は、私が2本だけ買って植えていた横に5本植えた。(写真は撮らず)


 それから、ずっと前に買っていた「ショウガ」を植えた、これは私の希望で買った物。
      P1030311.jpg
 隣りにはニラが数ウネ、多草に覆われている、ニラは食べられないほどたくさん。



     P1030302_201804291900051a0.jpg
 タケノコは生えていたけど、ホッタラカシ。
 シイタケとスイスチャード?アスパラ、ミョウガの芽をわずか。
 ゼンマイはもう終わりかけている、忙しくて採れそこなったのと、あとの灰汁出しが?

 ミョウガの芽は、今年はもう遅い、知らぬ間に長くなっていた。
      P1030317.jpg
 此処はホッタラカシの畑なので余計に。
 他の手入れをしている畑にもたくさんあるけれど、また来年、覚えていたらの話。


 暑さが大嫌い!なのと、気分的だけでなく、身体が付いて行かない、倒れそう。
 明日からは、外が明るくなったら、出かけよう。(夫がどう言うか?一人でも行く)

 12時過ぎに帰宅。
 パパとT君が居た、「ママとR君はバレーだよ、僕たちもこれからお出掛けするんだよ」と。

 「きのうは(昨日)、ママとR君とT君で岡山まで電車で行って来たんだよ、愉しかったよ」と。
 この子は色んな事をオシャベリ、R君とは大違い。
 「パパはどうしたの?」   「パパはバレーだよ」

 若いと言っても疲れると思う。
 私は車に乗せてもらっただけなのに疲れた。

 やっぱり山の家へ行って、好きな事を自由にしているのが一番。
 見渡す限り、誰もいない、静かな山々に囲まれて。(50年経ったから言える感想)

4月28日   二人で市内の産直へ

 空は快晴、連休に入ったし。

 坊主二人とママは、バレー関係で。
 息子も何処かへ出かけた。

 毎日仕事ばかりでもノウガナイ。
 同じ市内で、山の上に広い市場を作っている「産直」へ。
 我が家から~渓谷のような箇所を通って、30分かな?

    P1030299_20180428182028392.jpg    P1030297.jpg    P1030296_20180428182026e9c.jpg

 車はまだ100台位だった。
 野菜類もまだまだこれから、一番目立ったのはタケノコ、1本100円~。
 次にホウレンソウがた~くさん。
 新玉ねぎ、小カブ、大根、シイタケなど。

 手作りのお餅、ヨモギ餅、粟餅、かしわ餅、山菜おこわ、赤飯。
 
 フキ、ミョウガの芽の5㎝位に伸びた物、セリ、タラの芽、コシアブラも。

 肉類も、畜産農家の品。

 市場調査に行ったのでは無いけど、参考になった。
 フキもそろそろだし、ミョウガの芽も売れるの?
 ミョウガは、茎を軟白栽培をした物が商品になるのは知っていて、一度出荷したけど。

 我が家のミョウガの芽もまだ5㎝位の物だけど、もう少し伸びたら市場へ持って行ってみようかな?
 何しろ、間引きをしなければならない程の大量だから。


 帰りは一度も通った事が無い、「広域農道」を通った。
 見える景色がマッタク違う。こんな山の中に、こんな立派な道路が?

 お昼は、自宅で。

 お昼ならなっちゃん達もまだ家に居るだろうと、行って見た。
 皆出迎えてくれた。J君はまだ帰省していなかった。
 お祝いを渡せてホットした。


 ホームセンターで夫が野菜苗を色々と購入。
 明日は山の家へ、植えに行かなくちゃ。


 遊んで歩くのも疲れた!
 

4月27日   今日も山の家へ

 山の家着8時15分、気温10℃。


 夫の仕事。昨日発酵牛糞を入れた所を耕した。時々堆肥を入れているので、土もホコホコ。
       P1030287.jpg




 ジャガイモも少し大きくなって来た、今のところサルにヤラレテいない。
     P1030289_20180427181816922.jpg    P1030288_201804271823313d5.jpg
 手前はミョウガ畑、5センチほどの芽が出て向こう側の金網の中がジャガイモ。(金網が見えない)


 
 私の今日の仕事、家横の畑の中の草取り。
    P1030285_20180427181247c91.jpg    P1030286.jpg    P1030290.jpg
 茎ブロッコリーが2カ所に5本づつ。
 ネギがやっと少しだけ大きくなってきた。


 ミニトマトを3本植えているので、細い竹を伐って来て支柱をした。
    P1030291_20180427182334b60.jpg

 キュウリは2本だけ植えている。
 これらは又、夫が苗を購入して来て、本式に植えてくれる。

 今年植える苗、「シシトウは2本有ればいいから、ピーマンも3本も有れば十分、トマトはたくさん有ってもいいわ」と。
 夫が「それじゃぁ少な過ぎるじゃろう」と言うけれど、中途半端な数を植えると結局あとで困るから。

 我が家で食べられる分量、それとも市場へ持って行く程の大量、どちらか。

 9時半の気温17℃、11時の気温23℃。気温の割には暑かった。
 今から熱中症になりそうだった。

 12時には帰宅。

 3時過ぎから、美容院へ。
 
 夕方、久しぶりに娘に電話。
 なっちゃんは連休に帰省すると聞いていた。
 「父さんが、仕事の帰りに、神戸まで車で迎えに行くから、帰宅は夜中になる」そうだ。
 明日、会いに行こう。(誕生日プレゼント)
       

4月26日   山の家、タケノコ

 
 今朝は、二人山の家へ。8時過ぎの気温10℃。
 夫の本日の計画は、大畑へ発酵牛糞を入れること。
    P1030279_20180426190013402.jpg     P1030277.jpg    P1030271_20180426190055f56.jpg



 私の計画は、タケノコを掘って、シイタケを採り入れて、フキも収穫、サンショウも摘んで。
     P1030263_201804261859059e5.jpg    P1030264_20180426190611d49.jpg    P1030261.jpg    
 今日のタケノコは、腐葉土いっぱいの中から生えてきた物で、長いけれど白くて柔らかい物。
 他人から聞いた話だけど、「タケノコをもらうのは良いけど、生のままの物をもらっても茹でるのが・・・」なんて。
 だから私は必ず茹でてからあげる。そうすればすぐに料理出来るから。


    P1030269.jpg    P1030268.jpg    P1030272_20180426191316d7a.jpg


 11時過ぎの気温20℃。タケノコ掘りをしたので、暑かった。

 12時過ぎに帰宅。 
 T君、R君も帰宅。(家庭訪問だから)
 宿題をしたら、R君走って遊びに行った。(ヘルメットが見つからないから)

 T君は私がタケノコ、フキなどを茹でている側に来て、オシャベリ。
 「バァバ、りのちゃんはね、バァバが誕生日には好きな物を買ってくれるんだって、500円で」
 「バァバはT君に5,000円くれるけど」  「それで好きな物を買ったら良いじゃない?」

 「お年玉は銀行だし、貯金箱のお金でコロコロコミックを買ったんだよ」(560円て言ったかな?)

 カードゲームのカードが500円するらしい、5,000円では多すぎるし、500円ならバァバが買ってくれないかな?と。
 「セブンイレブン」に売っているとか。
 500円はなんて言う事もないんだけど。
 小さい時は金額も知れているけど、どうしようかな?孫教育。

 




4月25日   風が強かった


 夫が散髪後、山の家へ行くと言うので、付いて行かなかった。

 ステンドグラスキルトの続きを少し。
           P1030256.jpg


 R君は「学童」を止めて、帰宅組になった。
 大きな声で「ただいま~」
 学童へ行かずに自宅に帰れるのが、余程嬉しいのだと思う。
 まだ家庭訪問が続くので、帰宅は2時前。

 じきに「行って来ます~」
 「行き先と、誰と遊ぶのか、言って行くんよ」
 「〇君と○○へ行くから」
 「事故に気を付けてね」

 学童へ行くのと自宅に帰るのとどちらが良いか分からない。
 大体は私が家に居るから良いのだけれど。

 山の家へ行って来た夫、コンテナいっぱいの大きさのデッカイタケノコを持って帰った。
          P1030225.jpg

 「こんな大きなタケノコ、イノシシも食べない大きさじゃない?」
 「穂先タケノコも食べられると言うたじゃないか」
 たしかに、何年も前に言った事がある。
 それで、タケノコを剥いで、穂先だけを茹でた。
 大量のゴミが出た。


 夜になってもステンドグラスキルトの続きを。
 上の写真まで出来た。
 これから「刺繍」をするので、まだまだかかると思う。
 けど、ここまでくれば後はわずか。好きな物を作ろう。
 

4月24日   雨、

      

         P1030235_20180424134609153.jpg    
     

  今日は朝から雨、待望の雨。

 午後はこの地域の「家庭訪問」の日。R君もT君も。

 夫は病院へ定期の健診。
 午後は知り合いの家へ、山の家の地区。

 暇なのは私一人。(午前中は、タケノコやサンショウをやっつけておいた)

 土曜参観日の振り替え休日が無くなった訳、ママが言うには、学力が低下したので、アップのため、とか。
 先生も大変だ。
 その上、引き続き、家庭訪問。


 シトシト雨なので、畑も喜んでいると思う。

 私も喜んでいる。ミョウガの根っこが蔓延り過ぎているので、ミニでガリガリ耕して少しやっつけたい!
 夫は「そんな事をしたら、根が傷んでしまう」と言うけれど、少々傷んでも残りの方が大量だから大丈夫。
 でも又疲れが出て、寝込んでも困るけど。

4月23日  山の家へ、暑い

 今朝、「疲れとるのに、来んでもええ」と言われながら、山の家へ一緒に。

    P1030236_20180423173906bbb.jpg     P1030239_20180423173908347.jpg    P1030240.jpg
 シャクナゲ、ハナミズキ。


 7時45分の気温15℃。
 ニンニクに水をやったり、草取りをしたり。
 茎ブロッコリーを摘んで。ニラも。

 シイタケが珍しくサルに盗られていなかった、けど小指の先程の物も食べるので、チッチャナ物も収穫。
    P1030247_20180423173959e1a.jpg



 オオデマリも株を小さくされて。
 P1030242.jpg   P1030241_20180423173911377.jpg    P1030248_2018042317400152b.jpg



         P1030245.jpg
         玄関前から見る景色。
         自宅で一人居るよりも花を見ている方が良い。


 知り合いの女性が、レタス等を持って。
 この方、75歳になったばかり、高齢者の認知検査に合格したそう。
 私は秋になるまでには、免許証の書き換え、合格するかな~?

 別に要らないけど、不便。

 タケノコを見に行ったら、側に5本程見つけた、イノシシが4本。
 今年は、1頭のイノシシにヤラレテいるらしい。
 というのも、今までと違う食べ方だし、被害もわずか。

 掘るのもシンドイので、ヤメ。
 夫も、「タケノコを掘る暇は無い」と。

 だから上の方の竹藪には一度行ったきりで行かない。

 11時過ぎには29℃になった、暑い!
 12時には帰宅。

 15時半には、学童へT君だけお迎えに、〇会へ。
 ママが6時までに、R君、T君を迎えに。

 葉ワサビの漬物をこしらえた。



4月22日   今日も休み

           P1030223.jpg
 昨日の鯉のぼり、無風状態で「めざし」がぶら下ったよう。         


 この時期から寝苦しい毎日。
 暑いと思っていると、夜中に寒くなり、歳が関係あると思うけど。

 咳が出たり止んだり。(薬は飲んでいる)
 T君の方が早く良くなった感じ。

 R君は今日もバレーに。試合かな?

 お昼にキッチンに降りてみると、T君がお肉をこねている。
 「何を作るの?」   「ハンバーグだよ、ハンバーグサンド」
 「上手い事作るんだね、それで何で3個なの?」   
 「R君は夕方になるから、パパとママと3人分だよ」

 イヤな顔もせず、パパに聞きながら。
 美味しいのが出来たそうだ。
 小さい頃から教えれば、趣味の一つになるのでしょう。


 夫も今日は一日中自分の部屋で。
 朝、「味噌汁だけ作ってくれ」と、いつもの事。
 6歳の男孫が出来て、78歳が作ろうとは思わない。
 出来合いの物を買って来てはくれるけど。


 それでも最近は、不足ばかりを考えないように気を付けているつもり。
 他所の旦那さんは、良い人のように見えても他所の人。
 我が家には何の役にも立たない。
 50年も我慢してきたのだし。(お互いにね)


 明日はまた、山の家へ行こう。
 美味しい空気を吸っているだけで、幸せ気分だし。
 

4月21日  山の家へ

 昨日は暑かった!山の家は37℃有ったとか。

 今朝も朝から暑い。
 「今日はどうする?行くか行かないか?」って問うので「付いて行くわ」
 自宅に居ても暑いばかり。


 息子達親子4人、今日は小学校の参観日だそう。


 7時半には田んぼに着いたと思う。
 夫は草刈り、スギナが多い。
 私はその間、葉ワサビを摘んだ。(今年は最期だと思う)
    P1030219.jpg    P1030220.jpg

 帰りに撮った写真だけど、谷を挟んだ向こう側の小っちゃな田んぼ。
 下の耕した田んぼはKさんちの田、「何を植えるの?」って聞いたら「ミョウガ」だって。
 私は、田んぼのミョウガはヤメようと思っている。
 80歳を過ぎるのに、お元気な事。(イノシシも獲っておられる)


 夫は植木周りの草刈り、これからは冬が来るまでに何回も草刈り。
 私はタケノコ掘り、10本ほど。イノシシが10本あまり。
 今年はイノシシが昨年までのように食べていない。
       P1030225.jpg
 左下のタケノコ、イノシシの食べた痕、今年は食べ方が違う。
 
 シイタケもわずかに有った。   
       P1030192.jpg




    P1030215.jpg    P1030213_201804211920017da.jpg    P1030193_20180421191846a92.jpg
 白ヤマブキ、四季桜? シャクナゲ。


    P1030214.jpg    P1030196.jpg
 クルミがやっと少しマシに。 ハナミズキもやっとここまで。
 枝物は少し伸びたと思う頃、鹿?にヤラレル。



    P1030202.jpg    P1030204.jpg    P1030208.jpg
 御衣黄、花筏、サンショウ。

 そろそろ大島桜の「葉」を採ろうと思うのだけれど、上を見て高枝切りを使えば、メマイがしそう。

 10時半頃、帰ろうという事に。

 午前中が参観日で帰って来た坊主二人。
 T君、「バァバ、土曜日が参観日だったのに、振り替え休日が無いんだよ」
 「エッそうなの?いつもは月曜日が振り替え休日になるのにね」
 (内心では休日が無くてもいいのに)


 身体が付いていかないような?変な気候。   


 

 4月20日   市民病院へ

 いつも10時頃の予約なので、今朝もそう思っていた。
 患者さんは少ないようなのに、待てど暮らせど・・・・

 血液、尿検査は毎度同じ。

 8時半には着いていたのに結局10時半を過ぎて呼ばれた。
 検査結果は別に悪くなかった。

 次は「胃カメラ」で検査の予約。(6月29日)

 帰宅してから、今日の予約時間を見たら、10時半。
 私が間違っていただけ。

 風邪の症状も言って、咳の薬をもらっておいた。(これで一安心)


 いろんな患者さんがおられる、私なんか見た眼は健康。
 お母さんだか、姑さんだか分からないけど、50歳ぐらいの女性が眉間に皺を寄せて、小さな声で文句を言っておられた。
 顔立ちは美人なのに、「怖っ!」と思った。
 自分も行く道、なのにね。

 2時間も座って待っていると、勉強になる事がいっぱい。


 私はどう考えても、仕事のし過ぎ。ちょっと思いをかえなくちゃね。
 老夫婦で、車椅子でのお世話をしたりされたり、が多かった。
 自分の足で歩きたいだろうに、と思った。

 我が家の孫、夏が来てやっと11歳と7歳。まだまだこれから~~。

 先日、娘にメールをしてみたら、「忙しくしてます~」だって。

4月19日  休み2日目

 特別どこかが悪い訳でも無く(咳が出た)、暇な時に休んでおこうかな?ぐらい。
 疲れはほとんど取れたし、明日は70日に一度の健診日。

 ショウガ湯をこしらえて飲んだら、ノドにも良かった。(お店で買った物)
 でも、やっぱり自分が植えてこしらえたショウガでなくちゃ。
 植えるにはまだ早いのかな?


 夫は一人で山の家へ行って来た。
 「じきに帰るから」と言って出かけるので、「夕方でいいから」と言ったんだけど。
 午前中で帰るクセが付いて、いつも半日で帰る。

 最近はいつも買い物をして来てくれるので、これは大いに助かっている。
 あちら持ちだし。

 寝るのも飽きた、テレビをつけても???
 タブレットでラジオが聞けるのは良かった。

 

4月18日   休養日

 ここの処の疲れからか?風邪、咳、ノドの痛み、どれも少々。
 しなければならない事も無いし、一日中休養。
 買い物は夫がして来てくれたし。

 何かしようと言う気にもなれず。
 で、夜が来ても眠くない。
 困った!

 孫のT君は、風邪も治って学校へ行ったらしい。
 一日中、夫以外の顔は見ず。

4月17日  T君今日も休む

 先週の木曜日(12日)から、風邪の熱が出て学校を休んだ、13日も休む。
 土、日とお休みで、昨日の16日は学校へ行ったのに、今朝また熱が出て休む。

 夫と二人、山の家へ行き、ママが仕事に出掛ける10時20分までに帰る事に。
 7時半頃の気温10℃。寒い!


 側の竹林のタケノコ2本掘った。
          P1030179.jpg

 上の竹藪にも行って見たけど、イノシシの残したのが1本有ったけど、そのままに。


 
 行きがけの柚子の木、ずっと前から「この木は邪魔だから伐るわ」と言ったら
 「伐ったらいけん」と。


 何時かは伐ろうと思っていたので、今朝伐った。
     P1030183_2018041717261824e.jpg    P1030181_2018041717343322f.jpg    P1030182.jpg

 夫は大音量でラジオをかけて、仕事をしているので、伐る音は聞こえなかったと思うけど?
 でも丸見えの場所。(10メートル位離れた所)

 スッキリ!したし、今度は柚子の木の後ろ側にある「アジサイ」に日が当るのでキレイに咲くと思う。

 柚子のトゲはすごくデッカイ、あちこちに当たって痛い!乾いたら燃やそう。

 それよりも前に、柚子を切った枝をキレイに片付けなければ、タイヤに穴が開いて大変!
 箒でキレイに掃いておいた。


    P1030189.jpg    P1030188_2018041717274644f.jpg    P1030187_201804171727452df.jpg
 左は土佐ミズキ、大きな株になっていたのに、夫に伐られてやっと生きている。
 真ん中は海棠(かいどう)、これも小さくまとめられて。


    P1030186_201804171727442b0.jpg    P1030190.jpg
 シャクナゲも大株になっている。

 9時半を過ぎて、山の家を出た。気温12℃。

 10時過ぎに無事帰宅。ママは仕事に。

 T君、一日中、自分の部屋でおとなしく寝ていた。

 私に風邪が移ったらしくて、咳が出る、熱が少々。







           

4月16日   疲れ休み

 最近は、一日仕事をしたら次の日は休み。

 毎日日曜日だから良いようなものの、歳には勝てなくなった。

 一番考えられる疲れの原因は、ブロアーを使った事。


 3時半には、T君を迎えに行った。

 ステンドグラスキルトを少々、縫った。

 午後6時を過ぎた、夕食も済ませている。

 タブレットが有るのは良いけれど、これも疲れる原因の一つ。
 退屈はしないけど、眼が疲れる。


    P1030174_20180415143429919.jpg 昨年、キウイの枝を無茶苦茶に剪定したら、実がならなかった、今年はどうか?

 4月15日  八重桜は満開

 今朝もどうしよう?行く?止める?

 やっぱり気になるから、行こう。
 山の家の9時、気温12℃。


 八重桜は満開、もう塩漬けには無理。
    P1030151.jpg    P1030152_20180415141741f57.jpg    P1030156.jpg    

    P1030154.jpg   P1030164_201804151423393bc.jpg   P1030163.jpg
 利休梅も満開、シャクナゲの薄ピンクが咲いて来た。


 
 タケノコを見に行くと、2本はイノシシ、2本は大丈夫だった。
    P1030176.jpg    P1030175.jpg
 そのついでに、竹を5本程伐っておいた。



 柚子の大木を伐る続き、全部で9本だった。
    P1030171.jpg    P1030172.jpg



 最近またニュースで「ニラと水仙を間違えて食べた」という話。
 ずっと前、ママに「ニラは私が持って帰るから」と言った事が有るけれど、そんな事ばかり言っておれない。
 ニラの畝の側は混植になっているので、水仙の株を掘った。右端の方。
          P1030170_201804151441592c5.jpg
  
 

 タマネギがやっと大きくなりだした。
          P1030173_20180415144018335.jpg

 

 夫は草刈り。
 私は折角買った「ブロアー」を使わなくちゃ。
 しかし、どうやったらエンジンがかかる?すぐに忘れる。
 やっぱり夫にかけてもらって、ブンブンしてみた。
 落ち葉を噴き寄せて、ちょこっと畑に入れたけど、又明日。

 12時の気温14℃。
 1時ごろ帰宅。
 ママとR君はバレー。
 T君はパパと。まだ咳をしている。一人で遊んでいる。
 「早く治さないと学校へ行けないよ」





    

天気予報がよく当たった

 午後からは曇るような事を言っていたと思うけど、
 午前中は晴れて、そんな気配は無かった。
           P1030148.jpg
           P1030150_201804141804181e7.jpg
 上の写真の「八重桜」が丸一日干しただけで、下のようになりました。(お天気が良かったおかげです)


 ところがだんだん曇って来て、夕方から小雨がポツポツしだした。

 T君、おとなしく、ずっと寝ているのに、まだ咳をしている。
 可哀そうだけど、どうしてやる事も出来ず。

 R君は午前中バレーに。
 夫はウオーキングに出掛けただけ。
 他の者は皆自宅で。


 今から考えれば、私は昨日働き過ぎ、だったと思う。
 午前8時~八重桜を高枝切りで摘んで。
    8時半頃~柚子の大木の続きで枝を伐る。
 下の田んぼに降りて、葉ワサビを摘んだ。
 10時過ぎに帰宅~T君と。
 ~~、友人にあげる為に、葉ワサビの漬物、八重桜の塩漬け。

 11時半過ぎ~友人に葉ワサビやら八重桜の塩漬けやら。

 夕方5時過ぎには、R君のお迎えに学童へ。

 一番は、T君の熱があまり下がらず、鼻血も止まらずで、心配したこと。  


 今午後6時、夕食は済ませた。
 朝食、昼食、夕食は作って、他は一日中何もせず、する気にもならず。
 まだ咳をしているのが聞こえる。
 早く治りますように。

  

4月13日   八重桜と葉ワサビ

 昨日、T君学校を休んでオトナシクしていた。
 お薬は、朝と夜だけ。でも咳も止まらず、熱も夕方には39℃。

 今朝になっても、同じ状態なので学校は休む。

 ママが10時半から仕事、自宅を出るのは10時20分。
 「10時過ぎには帰るから」と、夫と2人で山の家へ。


 八重桜は、昨日一日で満開が多くなっていた。
 高枝切りで切って、花だけにして。
 カメラを持って行くのを忘れて、写真が撮れず。

 次に、一昨日の続き、柚子の大木の下枝の方を切り落とす事。
 夫にはやはり、バレテいた。

 でも8本全部済ませたので、ホッとした。

 夫は、家周りや畑の多草を草刈機で。

 9時半には家を出ないと、田んぼに寄って葉ワサビを採らなくちゃ。

 10時過ぎには、無事帰宅。
 ママはそれから仕事へ。



 葉ワサビを洗い、1,5センチ長さ位に切って、塩を振ってよく揉み込み、ザルに移して、熱いお湯を掛け、水で冷やす。
     P1030143.jpg    P1030144_201804131834425c1.jpg    P1030146_201804131832387cb.jpg
 その上にダシ醤油をかけたら出来上がり!
 ツーンと辛い、美味しい漬物の出来上がり。



 昨日こしらえている「八重桜の塩漬け」がお酢を入れたのでキレイな濃いピンク色。
 それと葉ワサビの漬物、八重桜の花だけ、八重桜の枝物、11時半頃、これらを持って友人宅へ。
     P1030147.jpg    P1030140.jpg    P1030146_201804131832387cb.jpg
 喜んでもらえて良かった。
 この友人、家数にして20軒ほどの近い所、ご町内。


 T君昼食は、あまり欲しくないとイチゴを食べただけ。
 ママが帰る5時前まで、おりこうさんにして、一人寝ていました。
 それなのに、鼻血が出だして、ママと病院へ。
 私はR君を学童へお迎えに。


    

4月12日  T君が熱、予定変更

 今朝は山の家へ行って、昨日の続きをする予定だったけど、
 昨夜からT君が熱、咳で病院へ行って来た。

 それで今日は、T君が学校を休んで、私と2人。
 とはいえ、1年生なので世話は要らない。
 お昼を食べたら、寝室へ行き、3時過ぎまで寝ていた。
 4時半を過ぎて、ママが帰宅。熱を測ったら39℃。


 でもママが帰宅したので、私は一安心で自分の部屋へ。
 先日から、ちょこちょこ縫っていた「ミニタぺ」の共同作品のステンドグラスキルト、私が大キライな物。

 老眼鏡を掛けているのに、眼がチラチラして、見えにくい。
 その上、黒色地。
 針目が見えにくいのに、まつり縫いではダメで、奥まつりにしなければ。
 「奥まつり」なんて、絶対無理。
 それで、普通のまつり縫いにした。直しなんて出来ない。
          P1030139.jpg
 失敗もしているし、まだまだこれからなんだけど。
 夜の9時過ぎまで縫っていた。
 で、一番イヤな事はヤッツケタ。次は気が向いたら。


 一人山の家へ行った夫は、お昼には帰宅。
 よ~く気の付く性格なのに、私が昨日、柚子の木を剪定しているのに気が付かなかったのか?
 何にも言わなかった。(分かっていても言わなかったかもね?)

 
 昨日「八重桜の塩漬け」をしたとき「2㌔」なんて書いて、大ウソ、だった。
 200㌘の間違い。
 ネットで検索して作ったのだけれど、レシピも色々。
 入れる酢も、普通の酢を入れた。

 塩漬けした物を一晩置いて、良く絞り、酢を入れた、だけ。
 写真に撮らなかったけど、色はとってもキレイ。


 明日山の家へ行けたら、もう一度八重桜を採ろうと思っている。
 もう咲いてしまったかな?
 完全無農薬なので、これ以上の材料は無い。


 ヨモギもキレイなのがいっぱい生えている。
 葉ワサビも又採りたいし。


 そうそう夕方になって気付いたのだけれど、玄関外のカメに友人がライラックの大きな枝をたくさん活けてくれていた。
 時間的に忙しい時間なので夕食が済んだ頃にお礼を、と思っていたのに、忘れてパッチをしていたら22時も過ぎた。
 明日は忘れないようにしなくちゃ。

4月11日  ジャガイモにネット掛け

 今朝は8時過ぎに山の家着、気温12℃。

 ジャガイモの芽が次々に出てきた、サルが狙っている。
 遅れないようにネットを掛けなくちゃ、で二人で防鳥ネットを掛けた。
 でもこれで大丈夫、という訳では無い。

    P1030136_20180411201629062.jpg  15㍍×6の畝。防鳥ネットは分かり難いけど。




 次に「八重桜」の7~8分咲きの花ツボミを採った。高枝切りで。
     P1030116.jpg    P1030119.jpg



 「タケノコをイノシシが掘ってるわ」と言いながら、側を見て見ると、チッチャナのが2本有った。
 イノシシの目残し。菜花もわずか。
      P1030121.jpg



 夫が家上の多草を草刈機で刈ってくれている間、一人勝手に柚子の大木を。
       P1030131.jpg    P1030130_20180411202837e2e.jpg    P1030133.jpg
 左の写真、ちょっと前、私の知らない内に伐ってしまわれた「サンショウの木」4本、見ればちっちゃな芽が出かけている。
 この大きさの木になるには、10年以上経っているのに。
 この隣にある「柚子の大木」、これこそ要らないのに、伐ったらあとの処置に困る、8本ほどかな?
 その向こう側には、それこそ私の大事な、イチジク、西条柿の苗木が有る、5年程経った木。

 それで、柚子の下枝だけでも伐る事にした、下から2㍍程。取りあえず4本。
 これで、山椒の木にもイチジク、西条柿にも日が当る。手ノコで伐った、良く伐れた。
 
 側に「堆肥舎」があるので、燃やすのにはちょっと困るけど。
 残りがまだ4本有ると思うけど、次にはこれを伐ろう。

 夫は、この柚子の枝の大きなのを伐ったのを知らない。何て言うか?


 フキを少し採って、違う場所に有るサンショウの芽を摘んで。


     P1030125.jpg    P1030127.jpg    P1030129.jpg
 オオデマリの木、大島桜、八重桜。もう少ししたら「大島桜」の葉を採って「塩漬け」をしようと思っている。

 11時過ぎの気温15℃、働き過ぎて寒くはなかった。
 12時には帰宅。

 午後は早速「八重桜」の塩漬けの準備、傷まない内に「塩漬け」までは出来た。(桜の花が200㌘有った、ジク付きで)
 
 疲れ過ぎて、お肉を買いに行くのもシンドイ、かと言ってお肉が無いと?
 冷凍庫の「猪肉」を出して、タケノコ、フキ、シイタケ、サンショウの芽、一緒に。

 猪肉は失敗かな?だけど、一応夕食に。
 葉ワサビの醤油漬け、ブロッコリー、菜花、卵、鮭などのサラダ。

 疲れていても夫は「夕食は簡単で良い」とは言わないし。
 でも美味しかったと言ってくれた。



4月10日  T君、小学校の入学式

 
 T君はママと歩いて学校まで、10時から入学式。(パパも出席するのかと思っていたら仕事)
 
 9時半頃に降りて、入学式に出席するT君とママをお見送り。通学路を保護者と歩いて行くそうだ。
 T君、カバンを背負って、中には教科書類、手提げカバンには粘土や粘土版、他に色々と入れたバッグ。
 見ただけでも重そう。
 今朝、全部持って行かなくても良さそうなのにね?
 ママが「重くなったら言ってね」と言っていたけど、最初から重そう。

 1年生がカバンを背負っていると、「カバンが歩いているようだ」と昔は言っていたけど、T君にはそんな心配はいらない。

 背高さんなので、可哀そうにはならない。

 それよりも記念すべき入学式なのに、桜の花は散り、葉桜とまではいかなくて、いちばんみすぼらしい姿の桜。

 ママが3月の終わりごろ、小学校に連れて行き、カバンを背おったT君の写真を撮っている、これ正解!


 今日の私、昨日20メートルの畝を何回も、上へ下へ、ミニで耕したのがたたってか?足首から下が痛くて、塗り薬をぬったら良くなった。


 1日中休んで夕食後、T君の上履き袋と体操服入れの袋を縫った。(2度目)
 T君の袋ばかりでもダメと思い、R君のも1枚縫った。
        P1030109.jpg      P1030111.jpg
 T君用には、キリンの柄布が有ったので、上履き入れと給食着入れの2枚を。
 R君は1年生の時に縫った柄で黒色地で、大きさを大き目に。
 二人共、喜んでくれた。

4月 9日  地震ビックリ!

 日付が変わってもまだ、起きていた。
 最初グラッ、エッ何?
 そうしたらじきに、グラグラッ、グラグラッと大きく揺れた。
 地震だわ、慌ててテレビをつけたら、 

 9日、午前1時32分、島根県西部を震源とするマグネチュード6,1の地震。
 大田市で震度5、出雲市などで震度5弱と、NHKのアナウンサー。
 自宅から歩いてNHKの放送局へ行かれたそう。
 
 岡山県も倉敷市は震度4、と出た。
 私達は、震度3だったらしい。

 夫の部屋に知らせに行ったら、「ビックリして起きた」そうな。

 島根県はそれからも、何回も地震が有ったそうだ。
 被害も出ている模様。大災害になりませんように。



 今朝も山の家へ。
    P1030069_20180409180517e80.jpg    P1030071_201804091805185ff.jpg    P1030072.jpg
 シダレ桜はまだ大丈夫。次は濃い八重桜の番。


 
    P1030066.jpg   P1030103.jpg    P1030100_201804091816121b8.jpg

 上のシイタケ、サルがこんな風に、足だけ食べて、傘の部分を捨てています。
 証拠写真を撮る為に、わざわざ拾って来ました。
 隣りの花は、庭ウメ。バイモユリ。


    P1030088.jpg    P1030089.jpg
 茶の木の上部を、両手で使う剪定ハサミでキレイに伐ってくれました。
 不要な茶の木も、燃やしてくれて。


    P1030090_201804091812333fd.jpg     P1030091_2018040918160683c.jpg
 先日、トタンの側に植えたミョウガ、その隣の方に3筋のミョウガ、間隔を広く開けすぎているので、多草。
 ミニで上下と何回も耕した。草をヤッツケようと思って。
 フキも昨年、一筋植えたので、今年は太いのが出来るはず?

 
 ミニトマトの苗を3本植えていたのに、「霜」が降りたので、枯れたかな?と思って行って見ると、大丈夫だった。
           P1030085.jpg


 11時の気温11℃、動き回っていたので、寒くは無かった。

 帰りに田んぼに寄り「葉ワサビ」の収穫。
     P1030105_201804091828035c9.jpg    P1030106.jpg

 夫は「昨日のフキの煮物が美味しかったので、また作ってくれ」とフキを15本ほど採って来た。


 昼食後、葉ワサビをキレイに洗って、刻み、塩で揉んで、熱いお湯を掛けたら、最高の漬物?が出来た。
 この写真で600㌘あります。
 もちろん、夫の希望の「フキの煮物」も美味しいのが出来た、豚バラと炒めて炊いた。
            
 
 午後はゆっくり休んで、3時半にはT君を「学童」へ迎えに行き、〇会へ送った。

 1年生になったので(明日から)、時間が変わり、お迎えはママが行ける事になった。

  

    

 
 

4月 8日  とっても寒い!

 昨日、今日の2日間、市の桜祭り。
 昨日から、夫とウオーキング方々見に行く事にしていた。

 しかし今朝起きて見ると、昨日より寒い。
 「こんな日には家に居る方がいいわ」
 そうしたら夫がすんなりと「一人で歩いて来るわ」と出かけた。

 息子は早くから「バレーの試合」と出かけている。
 ママとR君、T君は「花見」だと聞いていた。

 私は「小っちゃなアンカ」を抱いて、お昼寝?

 11時前に夫が、「山菜おこわ」とお餅を土産に帰って来た。
 「もう寒ぅて、人の出も悪いし、これだけ買ぅて来た」と。
 売店もたくさん出ると、広告にも出ていた。どのお店も損害だと思う。

 「やっぱり私の考えが正解よね~」

 12時になったら、ママ、R君、T君の声がするので、降りて見た。
 花見と言っても、今日は少年団活動の一つで、ウオーキングだったと。

 ママもお土産を買って来てくれた。
 こちらは、手作りの「ヨモギ団子、餡入り」。
 餡が大好き、美味しかった。

 それにしても、夏日のように暑かったり、霜が降りる程寒かったり、身体が付いていかない。

 明日はどんな日になるのか?

4月 7日  小降り 山の家へ

 今朝、最初は雨が降っていなかった。

 2日も山の家へ行っていない、サルどもが?

 8時半頃に着いたと思うけど、気温6℃、寒い。

    P1030005_2018040718281586f.jpg    P1030007.jpg    P1030008_2018040718281985b.jpg
 真ん中はリキュウバイ。


    P1030006.jpg    P1030009.jpg    P1030027_20180407183046cf1.jpg
 真ん中は八重桜の濃い色。


   P1030016_20180407190201788.jpg   P1030034.jpg   P1030031.jpg
 左は、薄色の八重桜。
 ソメイヨシノが散って、花びらのじゅうたん、キレイでした。



 一番にシイタケの所へ行って見たら案の定、サルにヤラレテいた。
 夫も、タケノコを見に行くと一緒だった。
 「ホゥホゥ、やっとる、やっとる、よっぽどシイタケの足は美味しいんじゃろぅ」

 いつもシイタケの収穫は私一人で。
 それで食べられた、食べられた、と言うのを聞いているだけ。
 シイタケの足だけ食べて、傘の方はそのまま、だったり、千切って投げていたり、を目の当たりにして、
 「食べるんなら、全部食べりゃぁエエのに」

 上のタケノコを見に行って、廻って見たけど、2本、イノシシが食べているだけ。
 「生えるのは生えるんじゃ」と。

 毎年の事を思えば、時期が早い。
 愛知早生という品種の「フキ」を少し採った。
         P1030063.jpg


 小雨がズ~ット降り続いている。
 それなのに、予定していた、茶の木を剪定した箇所に、発酵鶏糞を振って、モミガラも撒いて。

 10時半頃、帰りに「葉ワサビを摘んで帰ろう」と言ってはいたけど、予定変更。気温9℃寒い。

 「お父さん、やっぱり葉ワサビは明日にして、上の山を通って帰ろう、タラの芽やコシアブラやワラビが生えてると思うから」

 いつもの年より早く生えたからか?まだ誰にも採られていなかった。
 林道側でも、入られた形跡は無し。
 わずかだけど、そんなにたくさん欲しい訳では無い。
    P1030059.jpg     P1030060.jpg    P1030061.jpg

 12時には帰宅。
 ママとT君、R君は、バーベキューに出掛けた。(バレー部の人達と)

 
 昼食後、休んで、ワラビの灰汁だし(重曹で)をしておいた。

 夕食には、タラの芽、コシアブラのテンプラをした。
 菜花、ブロッコリーも茹でて、フキはまだ。

 夫は「八重桜」を活けると言って、枝を切って帰っている。
           P1030065.jpg
  
 私は、今年こそ、「八重桜の花の塩漬け」をしようと思っている。忘れなければ!             




    

 

4月 6日  今日も休み

 今朝も山の家へ行くつもりだったのに、「今日は雨じゃ」

 ポロポロと来たけれど、じきに止んだ。

 しかし、午後からは本気で降り出した。
 でも時間的には短い時間だった。


 今日も夫がウオーキングに行くと出かけ、キャベツとレタスを買って来てくれた。(10時過ぎ)
 自宅近くまで帰って、ママが仕事に行くのに出会ったと。
 大きなキャベツが袋の外から見えたらしくて「いくらでした?」と。

 私の所にわざわざ持って上がって「いくらしたと思う?」
 持ってみれば重たい、「150円位?」、165円だったとか。

 計りで計ってみたら「3kg」。「こんなに大きい物、二人では食べきれないわ」
 ママに半分あげよう。
 安くなった、農家の利益は?


 昨夜、気にはなっていた娘にメールしてみた。
 もうなっちゃんは、神戸で一人生活しているらしい。(マンション)
 今朝娘も、朝イチの新幹線で行くと。(入学式)

 娘の学生時代は、京都(アパート)だったので、遠く感じたけれど。
 メールしたのは、なっちゃんの19歳の誕生日が来るから。

 19年近く一緒に過ごしたなっちゃんが、側にいなくなったので、娘も当分の間、慣れるまで寂しいと思う。
 まぁ神戸なら、新幹線ですぐ。

 私も神戸なら行ってみたい。

4月 5日  さすがに疲れた

 昨夜には今朝、山の家へ行って続きの仕事をする予定だった。
 ところが今朝になってみると、「少し仕事をし過ぎだったかな~?」状態。

 お天気も少し肌寒い感じだし。
 夫に「今日は休みにしない?」と聞いたら「休む」と。

 ほんとは自分も疲れが出て、休もうと思っていたらしい。

    P1020988.jpg    P1020987_20180404173457587.jpg この2枚、昨日私がした仕事の内、トマト苗を3本、ブロッコリー4本植えた。やっぱり仕事のし過ぎだった。



 1日中、それぞれ自分の部屋で過ごした。
 でも食事の用意だけはした。

 洗濯物も、私はママ達の物を取りこむ。(階下)
 夫が、私達の物を取りこむ(2階)。(時々洗濯物を干してくれる)
 亭主関白な夫が、少し考えを変えだした。


 午後になって「ウォーキングに出掛けて来るけど、何か欲しい物が有るか?」と。
 ここで「何でもいい」と言うと、「何でもいいでは分からん、ハッキリ品物を言ってくれ」
 それはそうだけど、特別食べたい物も無い。


 滅多に食べないけれど、疲れ過ぎて料理もしたく無い時、「カップラーメンでも有ればいいのに」と思う事が有る。
 それで、何時だったか?「カップラーメンでも買って来てくれる?」と頼んだら、
 「そんな物(ふー)が悪いけぇ、よぅ買わん!」と言った事が有る。
 「そりゃぁ、私が買う方が(ふー)が悪いわ、一応主婦だから、ミットモナイ」

 ※(ふー)が悪いとは、体裁が悪い、ミットモナイ。

 お天気はイマイチだったけど、雨は降らず。
 休んだおかげで、身体が少しは楽になったかな?

 誰に言われる訳では無く、自分で次々に「次は何をしようか?」と考える性格。
 最近物忘れが多くなり、「ボケそう」と、自分で自分に暗示をかけているような感じ。

 これではダメ!と自分に言い聞かせ、やっぱり自分らしく、「次は何をしようかな?」
 不思議な事に「何処へ遊びに行こうかな?」の発想にならない。

 娘やなっちゃん、今頃どうしているのかな?とは思うけど、電話もせず。(お祝いはした)
 まぁ我が家に、R君、T君の二人がいるので、充分ではある。

4月 4日   茶の木の続き

 今朝も8時過ぎに山の家着、気温11℃。

 ミョウガの適地は、土に湿り気が少し有る位の所、でも湿地はダメ。
 山の家の畑は、斜面なので乾き過ぎる。
 このところのお天気で、もうカチカチ。

 そこで、ほんとは田んぼに使う「畔波シート」を立てて、落ち葉堆肥や枯草やモミガラを入れようと思った。
 そのシートを立てるのに角杭は太過ぎ、そこで直径1㎝×150㎝の鉄筋をホームセンターで買った。
 それを今朝、夫に50㎝長さに切ってもらった。12本出来た、足りないけど。

    P1020998.jpg    P1020992.jpg    P1020993.jpg


    P1020994.jpg      P1020995.jpg    P1020996.jpg
 鉄筋が12本だけでは足りないので、間に、この波シート用の杭も使った。
 又鉄筋を買えば良いのだけれど、又はまた?になりそうなので、専用の杭を使い、弱そうなので、間隔を短くした。

 重い金づちで鉄筋を叩き込み、波シート用の杭は弱いので(プラスチック)、鉄筋を打ち込んでは、その穴に差し替えた。
 20メートルは出来上がり。畔並みシートも偶然に丁度足りた。

 今日の計画はここまでで終わり。あとは又明日、もっとキレイにして終わりたい。


     P1020991_20180404173503c7e.jpg    P1020989_2018040417350202c.jpg    P1020999_20180404173717216.jpg
 多草の中から助け出した「ニラ」は肥料を草に吸い取られた為に、まだ小さいし細い。
 この写真の「ニラ」は冬じゅうトタンで囲い、その中にモミガラをいっぱい入れていたので、幅広の美味しいニラになった。
 隣りのネットの中は、最近植えたネギ、これはサルにヤラレナイようにネットをかぶせた。

 ミョウガの世話とニラの世話、これだけしたら丁度12時なった。
 夫が田んぼから上がって来たので帰途に。
 12時の気温22℃。
 金づちを使ったりしたので暑かったけれど、気温は案外そうでもなかった。


 午後はゆっくり、3時ごろだったか?雨がポロポロ、じきに止んだけど。
 





4月 3日  茶の木の続き 山菜

 今朝、自分の部屋で山の家へ行く準備をしていたら、何かのはずみで足が引っかかり、右足の小指あたりを挫いた。
 痛かった、靴を履くと当って痛いけど、行かないという訳にもいかず。

 山の家着、8時半、気温15℃。 
 ソメイヨシノは散り始め、シダレ桜は満開。
    P1020960.jpg   P1020946.jpg    P1020965.jpg



 昨年の茶の木の様子です、すぐ下にミョウガを植えていました。    
    P1020734_20180403182600d5a.jpg
 それでその茶の木を剪定して、ミョウガが良く生えるようにと。
    P1020973_20180403182915fd4.jpg    P1020975.jpg    P1020980.jpg

    P1020972.jpg    茶の木の剪定枝が山になりました。乾いたら焼いてくれるそうです。



    P1020951.jpg お向かいの山です。



    P1020955.jpg    P1020968.jpg    P1020967_20180403184   710b91.jpg

 昨日と今日の2日、計4時間で、20メートルの茶の木の剪定が終わり。(剪定と言うより、根元から伐った)
 12時の気温24℃。

 帰る途中、谷を挟んだ向こう側の我が田んぼ。
 昨日帰りに「葉ワサビ」を夫と二人でわずか摘んだのだけれど。

 夫に「葉ワサビが一箇所、全部無くなった感じだったよね~」と言ったら夫も、
 「誰かが抜いて帰ったのじゃろう」と。
 私と同じ事を思っていたらしい。

 通りすがりの田んぼではない。
 わざわざ、ずっと向こうに歩いて行かなくちゃ、ワサビの箇所に行けないのに。

 山菜人気だけど、いつも思う事に「山菜は誰でも採っていいの?」
 それも、大事に大事に育てているのに。

 山の中の「タラの芽」もいつも先に採られて、食べた事が無い。
 それも、枝を切ったり、折ったりして。
 あとの事を考えて、「芽だけもらう」という考えは無い?

 だから、イノシシなんて可愛いもの。
 タケノコしか掘って食べないんだから。(我が家の場合)

 サルにたくさんのシイタケを食べられたけど、こちらも「私達の管理も悪いんだから」とアキラメテいる。

 それに引替え、人間が一番(たち)が悪い。たちって、どの漢字?


 午後は、茶の木の心配も無くなり、ゆっくりと休み。
 今、午後7時過ぎ。夕食も済ませた。

 朝の右足の小指、黒く腫れている。 
 しかしおかげさまで、痛みも無くなった。折れて無さそうだし。

 


    






4月 2日   山の家で花見

 山の家へ行く道中の30分ほど、桜はほとんどが満開で散り始め。
 でも山の家の近くはさすがに散り始めてはいない。
 9時前の気温15℃。

    P1020851_201804021822215b8.jpg    P1020859.jpg    P1020855_20180402182133243.jpg    
    P1020857_201804021821354e0.jpg    P1020858.jpg    P1020863.jpg


    P1020860.jpg    P1020861.jpg    P1020862_201804021822272a9.jpg
 ソメイヨシノの大木2本は満開。
 シダレ桜は3~5分咲き、
 シダレ桃の白、ピンクはまだツボミ。
    
 何処に花見に行かなくても、山の家で充分、誰に気を使わなくても良いし。

 
 今日予定の仕事。
 田んぼの「葉ワサビ」の箇所をキレイにする事、だったのに、夫が「今日は家に上がる」と。

 まぁそれで桜の写真が撮れたのだけど。

 急遽私の予定は変更。
 大畑の上側の、茶の木の元を刈ってキレイにする事に。
    P1020930_20180402184000616.jpg    P1020931_2018040218395467e.jpg    P1020932_20180402184053a8e.jpg


    P1020933.jpg    P1020927.jpg    P1020939.jpg
 茶の木の株元を剪定ばさみ、ノコ、鎌で切って。
 10メートル程キレイにしたかな?2時間もかかって。
 明日また、残りの10㍍位を伐るつもり。
 そうしたら、ミョウガをズラ~ット植えているのが、喜んで増えるかな?

 
 夫がよく植木の剪定をしているけど、「趣味だから」、と思っていたけれど、剪定バサミを使うのがこれほど力が入って疲れる仕事だとは思いもしなかった。
 今日の仕事は私の趣味の内。
 それにしても茶の木の間に、「ヘクソカズラ」のツルが縦横無尽に蔓延って困る。
 思う通りに出来るまでは、まだ2日かかりそう。

 12時の気温24℃、暑い。

 帰りに田んぼに寄り、葉ワサビを摘んで帰って、ワサビ漬けをこしらえた。
 美味しい漬物の出来上がり。


 
 T君、今日の4月2日からは1年生。(1日は日曜日だったから)
 それで、「仲良し」~「学童」に変わった。3時半に〇会へ連れて行った。
 T君が5時までの会なので、ママがお迎え、R君もママ。


 帰りに買い物に。図書館へ本を返しに。休日なので、返却口へ。

 普段使いもしない剪定バサミで、太い枝をたくさん伐ったので、腕も手の筋も、身体中痛い。
 でも誰に頼まれたのでも無い、仕方が無い。






   



4月 1日  自宅で休み

 昨夕、ママがR君をバレーに送った時に、私がお花見の写真を撮った箇所を通ったら、「ボンボリに明かりが点いてキレイでしたよ」と。
 私もその夕景は見たいのだけど、昔から日が暮れたら外に出ないので見れない。


 今日は花曇り。
 夫が「今日は日曜日だし、山の家へ行くのは止める」と。
 毎日、日曜日なんだけど。
          P1020837.jpg 昨日の写真だけど、大勢の花見客がおられた写真はパス。


 
 それより私は、昨日の夕方から、パッチワークの「ステンドグラスキルト」をしていた。
 眼科で「眼は悪くありません」と言われたけど、疲れやすいのは確か。
          P1020844.jpg
 ステンドグラスキルトは私向きでは無い、黒地は特に見え難い。
 26㎝角を一枚縫うのは皆の課題、だから仕方なく縫っている。
 もう最初から失敗している。縫い直しでは済まない。
 まさか作り直しをさせられる事も無いと思うけど。(考えが甘いかな?)


 今日は一日中のんびりしている。これなら昨夜無理をしてステンドグラスキルトを手掛ける事はなかった。


 2階のベランダに干していた「シイタケ」。
 カラカラに乾いた。
    P1020839.jpg    P1020842.jpg    P1020841.jpg 
 同じように加工していて、いつも思う事、「何で勝手にこんなにデッカクなったり、大き過ぎます」と出たりするのだろう。

 ポケットサイズのデジカメを、農作業するときにポケットに入れていたら、レンズにキズが付いて、ボヤ~と写るので、普通サイズ?のカメラに替えた。
 キズが付いた方は、R君にあげた。「有難う」と言ったけど、レンズのキズは直らない。


 ママは別にたくさん刻んで乾していたけど、こちらもよく乾いて取り込んでいる。



 夕方になって夫に「明日の天気は良いのかしら?」と聞いたら(天気予報をよくみているから)、
 「雨が降ってくれりゃぁ休めるのに」だと。
 体調が悪いそうだけど、2日も休んだのだし、特別疲れる仕事をしたようにも無いのに。
 そうしたら「歳じゃけぇ」と、78歳。

 今時、歳じゃと言うのは、80歳を過ぎてからと、私は思っている。

 こうして何にもしない一日が終わった。
 と言っても、家事はしている。(食事作り、洗濯) 
 | ホーム |  page top