リンク


カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私(70代の夫婦)と息子夫婦、孫2人の6人家族です。
私達二人は夫の生家である山の家へ通い、家族の健康を願って無農薬に近い野菜作りをしています。
 孫は、10歳(小4)と6歳(幼稚園年長)の男孫。
 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

3月31日   お花見

 午後になって、桜の土手へ花見に。
 夫はビールを飲んでいるので、運転は出来ないと。

 一人で写真だけ撮って帰ろうと思っていたのに、「一人では運転が危ないから、付いて行く」と。

    P1020831.jpg    P1020827.jpg    P1020828.jpg


    P1020829.jpg     P1020832_20180331142932f93.jpg


 側で色々と言うので、その方に気が散って余計に危ない。

 自宅から3キロ程、廻って帰って来た、ものの15分程。

 やっぱり「二人で旅行」だなんて、トンデモナイ話。
 


 朝食時。
 山の家への行き帰り、30分づつ。
 山の家での休憩時、お昼時。
 その時だけで充分会話はしている。
 仕事中(農作業中)も色々と話しているし。


 70代の夫婦なんて、それだけで十分だと思う。
 今朝も、「自分も自分用の冷蔵庫を買おうと思う」と。
 今でも下に2個、私の部屋に1個有る。
 「自分用の物は自分の部屋に有る方が便利だから」と。

 それはごもっともなご意見で。
 私のように、欲しいと思ったら、即買う、という性格では無いけれど。


 私のブログをマッタク見ないので良いけれど、見たらどう言うかな~?
 一人で行動するのが一番、夫も同じ事を思っていると思う。
 だから、旅行に行けない。
   


続きを読む »

3月30日   ミョウガの根っこを植えた

 今朝は天気予報どおり、風もあり少し肌寒い感じ。
 二人で山の家へ、8時半頃8℃。

 昨日、ミニで耕した箇所へミョウガの根っこを掘って植えるつもり。
    IMG_1150.jpg       IMG_1151.jpg      IMG_1152.jpg
 家横の平らな畑、7メートルの長さに2筋、5年程前だったか?新しく試しにミョウガを植えた。
 それが全体に広がって、昨年は「軟白ミョウガ」を作ってみた。
 出来るには出来たけど、手間暇がかかっただけ。
 それで、真ん中を一筋掘って、出て来た根っこを下の大畑に植える。

 植える根っこは、下の畑のを掘ろうと思っていたけど、土が固すぎて掘り難い。
 この狭い場所は、腐葉土なんかをたくさん入れていたので、掘り易かった。
 籠に2杯有った。




         IMG_1158.jpg    
 ホントはこのトタンの際のミョウガの根っこを掘るつもりだったが、土が固すぎて私の手には負えなかった。
 それで上の畑で掘ったのを、昨日ゴムベルトを立てらした上側に一筋植えた。上にモミガラ。10㍍あまり。




    IMG_1156.jpg    IMG_1154.jpg    IMG_1159_20180330142910d56.jpg

 次は、角度を90℃、縦に23㍍位。大畠の南の端、シキビのトタンの隣。
 根っこは、掘りさえすれば山程有るので適当にバラバラと。 



        IMG_1160_20180330143537586.jpg
 上側の茶の木の下にも20メートル程。3~4年前に植えたかな?

 これで、大畠のグルリ、四方に、ミョウガ。夏ミョウガの方が多い。
          
 

 
     IMG_1166.jpg    IMG_1164.jpg    IMG_1163.jpg


     IMG_1173.jpg   IMG_1170.jpg    IMG_1169.jpg


     IMG_1174.jpg

 ソメイヨシノは3~5分咲き、シダレ桜は3分咲き?
 レンギョウは満開。


 11時過ぎの気温15℃。
 仕事しているから暑く感じたけれど、気温はたいした事はなかった。
 それから帰宅。


                      

   

3月29日   サルが又出た

 今朝は8時半着、車を止める前に、タマネギが1個散らかっている。
 夫が「お前じゃ無いだろう?」と。
 ゥン?「玉ねぎね、まだ有ったのも知らない」

 タマネギを食べ散らかしていると言う事は?
          IMG_1116.jpg

 ホダギの場所に行って見ると、案の定一つも無い。
          IMG_1115_201803291816037fb.jpg     IMG_1114_20180329182206181.jpg
 このようにそこら中食べ散らかして。何十カ所も。
 シイタケの足部分だけ食べて、傘の部分は千切って投げている方が多い。



 昨日、明日になればもっと乾くから、採るのは明日にしよう、と残して置いたのが失敗の元。 
          IMG_1029_2018032918225508e.jpg    IMG_1101_20180329182208568.jpg
 こんな感じで生えていました。
 100個以上は有った。


 夫に話すと、「もう仰山食べたので、いいじゃないか」だと。
 いくら言ってもあとの祭り。
 ママもせっせと切り刻んで乾かしている。

 友人、ご近所さんには上げたけど。
 まだ上げたい人が有った。


 今日はそんな事では無く、もう一筋ミニで耕しておこうと思って、それは出来た。
    IMG_1120_201803291852265f7.jpg    IMG_1122.jpg    IMG_1124_20180329185225151.jpg
 左の写真の左の中ほど、夫が写っているので消したつもり、この辺りをミニで上、下と耕しておいた。
 段々畑、白っぽく見えるのは、ミョウガの茎が乾いた物。
 これが厄介な代物で、取り除かないと、ミニの爪にグルグル巻きに巻き付いて、困る。
  
    


 フキのトウも採って。ツクシもわずか。
          IMG_1143.jpg    IMG_1145.jpg



 山の家の桜とミツマタ。
     IMG_1138.jpg    IMG_1137.jpg    IMG_1134.jpg



 11時半頃の山の家の気温24℃。
 今日も暑かった!


 川土手の桜並木、行きはまだ2~3分咲きだったのが、12時に帰る頃は7~8分咲き。
 自宅近くの並木やR君、T君の小学校の桜は「満開」。



 午後は、先日収穫したシイタケを刻んで、佃煮に。
 それからフキのトウも茹でて置いた。味噌にしようかな?
 ツクシは卵とじに。

 
   

 
   

3月28日   暑かった、山の家

 今朝は8時半頃には山の家へ、気温15℃。 
 やはり暖かいと動きが良くなる。

 私の今朝の仕事、大畠の下側に横に向けてゴムベルトを立てる事。
 夫が「何を植えるつもり?」と。
 「ミョウガよ、ミョウガ」  他に植えたい物は無い。
    IMG_1087.jpg    IMG_1089_20180328175834123.jpg    IMG_1093_2018032817583548b.jpg

    IMG_1094.jpg    IMG_1096.jpg

 傾斜地で土が下へ下へと流れるのを防ぐためもあって、横に。
 ほんとはこのゴムシートの長さに、横に溝を掘るつもりだったのに、ジャガイモに場所を占領されて、短くなった。

 角杭の60㎝と90㎝を上下に打ち込んで、その間にゴムシート。
 そのシートの上側、下側に、発酵鶏糞やら腐葉土を蒔いて、ミニで耕した。
 トタンの際にズラーッと生えているミョウガの根っこを掘って、上側に植えるつもり。

 夫にしたら、疲れるのにヤッチも無い事をして、と思っている。
 まぁ一人で好きにしているのだから、何も言われる事は無い。
 暑い事と言ったらこの上ない程暑かった!


 夫は家横の畑の多草をやっつけて、耕した。


 上に上がり、又フキのトウを採った、佃煮用。
     IMG_1069_2018032818263545d.jpg    IMG_1071_20180328182635407.jpg    IMG_1064_20180328182633cf6.jpg
 ソメイヨシノ、薄墨サクラ、シダレ桜。
 山の家の桜は、まだまだこれから楽しめる。



 それに、名前がでてこない。
    IMG_1082_20180328182630e57.jpg
 そうそう「コブシ」。
 その上にはじきに「リキュウバイ」が咲く。



    IMG_1081_201803281836135ce.jpg    IMG_1074_201803281836158d3.jpg
 10年程前に植えた「アンズ」、2本植えているのに、花は咲けど実が生らず。
 ラッパ水仙もこれから、ソコここに


 11時過ぎには、「帰ろう」と言うので帰る事に。気温24℃。
 屋根の下が24℃なので、畑はもっと暑かったと思う。
 それに、一輪車を引いたり、ミニで耕したり、クワを使ったり。

 ちょっと働き過ぎかな?

 帰りに「川べりの桜並木を見て帰ろう」とそちらにわざわざ廻ってくれた。
 2日ほどで一気に花が咲いていた。

 「写真を撮るなら止めるから」と言ったけど、「止めてくれなくても良いわ」
 畑仕事に疲れて、早く自宅に帰りたい。
     IMG_1106.jpg


 午後3時半には、T君、R君をそれぞれ迎えに。
 4時前にはT君をサッカー教室に連れて行く。

 図書館に本を返却、また借りた。

 5時過ぎに二人で夕食。

 忙しい1日が終了。
 


3月27日   パッチワーク教室

 朝イチは、友人達に持って行くシイタケをキレイにする事。
 シイタケを採る時、ゴミが入らないように気を付けているのに、何個かに一個はヒダの溝にちっちゃなゴミが入っている事がある。 
 それが気になって、筆の穂先で取った。

 ママはシイタケを細く切って、乾燥させている。
 案外よく乾いている。
 こうしておけば、すぐに使えて便利だから。

 春に生えるシイタケには、虫が付きにくい。

 それに引替え、秋に生えるシイタケには虫がいる事がある。
 我が家だけ?
 何しろシイタケ菌を植えたホダギ、野積みにしたあと、雑木などの側で管理しているから。



 教室での前半の1時間は、ステンドグラスキルト。 
 あれほど教えていただいたのにも関わらず、白糸(薄色)で縫う所を黑糸で縫っていた。(間違い)

 後半の1時間は、本年度最後の日なので「茶話会」
 16名、200円づつ出し合って。
 しかし、いつもだけど、役員や有志のプレゼントでたくさんの茶菓。


 H14年に入会した者どおし5人、15年も一緒だったのに、Sさんが今日を最後に退会。
 縫い物をするのに、指が痛くて困っておられた。
 本当に寂しい。
 思えば15年もお世話になりっぱなし。
 入って1年目の春、大阪の造幣局の「桜の通り抜け」に連れて行ってもらった、5人で。

 毎年1月に、東京ドームで開催される「東京キルトフェスティバル」にも、新幹線~ドームホテルの予約まで。
 二日の内の一日は、ハトバスで観光。
 後ろを付いて歩くだけで、色々な所へ連れて行ってもらった。

 その後、大阪のATCホールでのキルト展へも、これは私達の先生の生徒の有志が、観光バスを借り切って。
 此処にも何年も参加した。4時間のバス旅。
 いつも5人で参加。
 Sさんには、ほんとに感謝しかない。優しい方だったし。

 その後も、一緒に色んな所へ食事に、愉しかった。
 そうそう山陰の方へも、雪道が怖かったのを思い出す。

 私も途中で止めたい事は何度もあったけど(今でも)、皆に会えなくなるのが寂しくて、我慢してきた。
 いつ止めるか分からないけど、まずこの秋の作品展には出品する作品が有るので大丈夫。

 次の事は分からない。
 けど、ボケ防止のために続けるかも?

 シイタケは皆に喜んでもらった、Hさんには又ハッサクをもらった。
 先生には「黒豆の煮豆」をいただいた。
 夫も美味しくいただいている。

3月26日   ネットの張り替え

 朝9時前の山の家の気温、9℃。
 霞がかかったような天気。

 サルとカラス対策に張ったネットを「玉ねぎ」部分だけに張り替えた。

    IMG_1045_2018032618274216a.jpg     IMG_1053.jpg    IMG_1052.jpg
 お昼前、いつものように飛行機が。
 飛行機雲が10筋ぐらい、明日の天気は?

 多草の部分は、ハクサイ、大根、カブなど。
 周りのネット(上も)を全部外して、タマネギ部分だけに囲い直した。

 サルにヤラレテから、厳重に囲ったのはいいが、外すのに一苦労。

 多草の部分は耕し直して、トマトやナスなどに。

 最後の方は夫に任せて、私は「シイタケ」の収穫。
    IMG_1048_201803261827435cc.jpg    IMG_1049_201803261827444a5.jpg
 先日よりも大きさは少し小さい、けど乾いている。
 時間が無くなったので、大慌てで、まだたくさんのシイタケは写真に撮っていない。

 12時過ぎて気温22℃、帰途に。暑いぐらい。

 午後はT君を〇会に送る約束、間に合わなくなる。

 無事お迎え~送って~お迎え~帰宅。
 このT君はいつもニコニコで、有難う!って。
 この子の性格は、ジィジ似かな?


 昨夜、お出掛けしていた息子達が帰宅。
 T君が「バァバ、ホワイトデーのチョコだよ」と。
 「エッ、パパにこの間もうもらったよ」

 「それにホワイトデーはとっくに過ぎたよ」と言ったら、
 「T君とR君は遅くなったから、ブラックデーだよ」と、R君とT君のお手紙を添えて。
 「ブラックデーとは面白い事を言うね」
 チョコとクッキーの手作り、ママに教えてもらった物。

 
 シイタケがたくさんなので、幼稚園の仲良しにお迎えに行った時、先生に食べてもらう事に。

 明日はパッチワーク教室、友人達にシイタケを持って行こうと思っている、その為に採りに行ったのだし。
 フキのトウ味噌と佃煮が何方にも好評なので作りたかったけど、ネット張りとシイタケに手間取って、フキノトウに手がまわらなかった。残念。

 

3月25日   草取りに

 朝9時前の山の家、気温13℃。快晴、暖かい。

 二人ともに気になっていた「玉ねぎ」の中の草取り。
 今までで昨年に一度だけ、穴あきマルチにタマネギを植えてみた。
 でもマルチに植えたからと言って、特に良かったと言う事は無かった。 
 それよりも草取りが大変だった気がした。

 そこでこの度は、何にもせずに植えた。
 草取りは楽だった、それにモミガラを撒いて置いたからか?草が少なかった。

 とは言え、斜面の草取りは腰が痛い。

          IMG_0906_20180325182929564.jpg
 1,000本程植えたつもりだけど、四分の一程になっている。
 だいたい苗が悪かった。



    IMG_1022_2018032518330328b.jpg    IMG_1016.jpg    IMG_1031.jpg
 多草の畑、一本だけ咲いたクリスマスローズ、シダレ桜のツボミがピンクになって。  


          
 シイタケが生えているけど、先日より少ない。
 サルにまだヤラレテいなかった、けど収穫せず。
  

 12時になって、気温20℃。
 草取りに疲れた。

 帰宅は13時。

 これで気になっていた草取りが終わり、ホッとした。
 午後からはお休みタイム。


          

3月24日   一日中休み

 最近は休む日が多い。
 特別しなければならない事も無いし。
 お天気は快晴、暖かい。


 ちょっと前までは、何もしないでいるとモッタイナイ気がしていた。
 夫が疲れやすくなった、と言うのもあり、まぁ仕方が無いかな?


 食事から食事まで出て来ないと、「生きてるの?」と、ちょっと言ってみる。
 食事の量も少し少なくなったし。

 私はちょっと太目。(気にはしているけど)


 R君はバレーの練習、だと思う、夕方帰宅。


 大量のシイタケ、干しているつもり、だけど、肉厚の種類なので中々。
 切り刻む気にならないし、友人達に配って歩く元気も無い。

 ハクサイを毎日まいにち食べていたら、ほんとに無くなってホットした。
 それで今度はシイタケ、良い加減、と言うことにならない?


 サルにヤラレタら大騒ぎし、たくさん有れば有ったで不足を言い、我儘な事この上無し。
 分かってはいるのです。

 縫い物をする気力が出ない。
 もちろんパッチワークも。
 どっこも悪くないのに。


 明日は山の家へ行くので「一緒に行こう」だと。
 (多草たちをヤッツケルため)
 

3月23日   霜柱

 今朝、夫は行きたく無いらしかったけど、二人で山の家へ。
 昨日、ホームセンターでネギ苗と絹サヤエンドウの苗を5本買ったので、植えるため。

 今日はいい天気、だけど寒い。
 山の家の気温、9時前に5℃。
 最近「霜柱」なんて見た事も無かったのに(気付か無かっただけ)、久しぶりに見た感じ。
          IMG_1005.jpg
  クリスマスローズの鉢の中。

 次に昨日のネギ苗の続きにネギ苗を植えた。

 何処もかしこも多草。
 草の中に何が生えているかも分からない。
          IMG_0991_201803221533260ce.jpg
 左の4畝はニラ、夫が昨日草刈機でこの多草を切ってくれた。
 「この辺にゴボウの種を蒔いたはずじゃが」と。
 「それは一番右端の多草のなか」

 今朝、その多草を取ったら、ゴボウのちっちゃな苗が顔をだした。
 その多草の名前は「ハコベ」、私達の地方では「ヒヅル」って言う。

「このハコベは春の七草の一つだから食べられるんよね~、柔らかくて美味しそうだけど」
 「無農薬だし、捨ててしまうのはモッタイナイ気がするわ」
 とは言え、70数年食べたことも無いけれど。

    IMG_1009_20180323131516f15.jpg    IMG_1007_20180323134526f9a.jpg    IMG_1006.jpg
 大雨で植木のホコリも洗い流されて、緑色がスッキリした感じ。


 11時過ぎの気温14℃、風も無く日差しも暖かくなってきたけど、「帰ろうよ」

 
 昨朝ママが「T君のお弁当箱を買ったんですよ、T君がこのお弁当箱が良いって」
 見れば大きなおべんとう箱、大人用。
 「エッ、パパよりも大きいの」 ママの半分ぐらい。
 R君はまだ学校なので、給食。

 ママは毎日お弁当を作っている。
 水曜日は、お弁当の日なので(学校、幼稚園)、4個。

 夕方帰宅したT君に「お弁当全部たべられたの?」と聞くと、
 「全部食べたよ、美味しかったよ」と。

 「大きくなる訳よね~」  R君が4歳大きいのに、負けそう。
 でもデブでは無いので、仕方が無い。
 それよりもお兄ちゃんのR君が、たくさん食べる方法は無いものか?
 背が高い低いで判断してはダメだけど。


 我が家のブルーベリーとクリスマスローズ。
    IMG_1014.jpg    IMG_1013_201803231345295dd.jpg




    

3月22日   シイタケの収穫

 今朝も雨がポツポツ。
 夫と二人山の家へ、まず一番にシイタケの収穫。
 雨に濡れに濡れてビシャコ。
          IMG_0983.jpg
 此処が一番多かった。他に4か所。


 すぐ上に、山ツツジが咲いて。
          IMG_0986_20180322152741a3e.jpg

 


 ネギの苗を2種類買っていたので、植えた。
          IMG_0988_2018032215332403e.jpg
 これは細ネギ。


          IMG_0993.jpg
 これは、何とか?一本太ネギ。
 4メートル程の長さだけど、ロープを張って溝を掘らないと、クニャクニャしそう


 
 お昼前位から、曇り空になってきた。
    IMG_0996_20180322154018cb0.jpg    IMG_0997_20180322154019b0c.jpg     IMG_0998_201803221540201af.jpg

 
 12時過ぎには気温10℃。
 日が射してきたので、気温の割には寒くなかった。


 1時ごろに帰宅。
 大量のシイタケ、ご近所さんにも食べてもらって。

 後は、2階のベランダに広げて干した、乾くかな? 小さく見えるけどデッカイサイズです。
        IMG_0999_20180322154022fa8.jpg    IMG_1000_20180322154023090.jpg


 一応片付けた感じだけど、ホダギにはまだまだ生えている。
 これらは来週の火曜日、パッチワーク教室に持って行き、友人達に配る予定。


 お昼用に、シイタケとお肉とコマツナを炒めて、卵とじにしたら美味しかった。
 何としても傷まない内に使い切らなくちゃ。


 



3月21日   今日も雨

16日に雨が降ってから、18日を除いて雨ばかりのような気がする。

 今日は、春分の日。
 みんなお休み。

 R君はバレー、ママと。
 T君は、一人で居るかと思えばパパに連れられて何処かへ。

 夫は「先日からの疲れが出た」と自分の部屋にこもったまま。

 私も一日中、何もせずに自分の部屋で過ごした。
 見もしないテレビをつけたまま。
 (どこに替えても、ろくな番組が無い、私にとっては、だけど)
 しかし、・・・・・・・・・、言いたい事はいっぱい有るけど、やめておこう。



 「シイタケ」が気になる、先日収穫する時でさえ、雨で濡れているから採るのをアキラメタのに。

 雨でシイタケが水気いっぱい、ビチョビチョになっているはず。
 乾燥させる手段が無い。乾燥機は有るにはあるけれど、数がそのレベルでは無い。

 ビチョビチョのシイタケは、誰にも持って行けない。
 折角たくさん生えてくれているのに、モッタイナイ事。

 と、心配事がシイタケ、というのも、何?だけど。


 雨も雨だけど、風もわりと強風。気温も低い。

3月20日   ロングベスト

 今朝も小雨、寒い。1日中寒かった。

 今日は何をしようかな?
 で、ベストはたくさん縫っているけど、同じような物ばかり。
 まだ寒いので、ロングにしよう。

 生地は紬、化繊系。
 総裏付きに。

      IMG_0982.jpg    IMG_0981.jpg
 あまり好きでは無い色合い。
 けど、折角なので着る事にしよう。

 次は古布の大島柄で縫おうと思っている。
 帽子を半分だけ縫って、ホッタラカシにしていた物が出て来た。
 これも仕上げておかなくちゃ。


 幼稚園を卒業したT君は、仲良しでお世話になっている。
 R君、今夕はバレーの練習に行っている。

3月19日   墓掃除へ

 昨夜からずっと雨。
 午前中は休んでいた。
 昼食後、我が家のお墓掃除をしなくちゃ。
 彼岸の入りは昨日だったのに。

 まず山の家へ先に行き、シキビを切って。
 シイタケが雨でビチャビチャ、栄養分も流れてしまっているかも。
 そのままで。
 雨が降り続くので、何にも出来ない。
 2時頃の気温13℃。


 お墓が山の家の側にある時は、他人がわざわざ見に来られる事は無かったが。
 お寺の墓地に移してからは、沢山のお墓がひと目で見渡せる。

 掃除と言っても、真新しい墓地なのでそんなに汚れているわけでは無い。
 葉っぱを拾ったり、小さな草を抜いたり。

 買ったお花をお供えしたら、お墓がキレイになった。
 掃除を済ませてスッキリ。


 帰宅は3時半頃。
 夕食は5時頃。
 これで今日は終わり。

3月18日   彼岸の入り

 朝、T君はパパに連れられて、倉敷の「マスカットスタジオ」へ。
  (故、星野仙一監督で有名な)
 今回で2度目かな?
 サッカーの試合だそう、試合出来るレベルかな?と言っては失礼だけど。
 (相手も同じレベルだから大丈夫、と息子)

 午後R君はママの車で、バレー仲間と「ボーリングへ」親子で。

 夫は山の家へ、午前中。

 私は朝、娘の家へ、シキビ(お墓に祀る花木)とシイタケを持って。
 帰りにホームセンターで苗物と種。

 その足で実家へ、シキビとお供え。
 義妹に先日縫った、赤いショルダーを。喜んでくれて良かった。

 帰りに「コメリ」に寄って、棒杭の60センチとネギの苗や種。
 同じホームセンターでも扱う品が違う。

 今日一日した事は、それだけ。

 午後、何時だったか?T君がパパと帰って来た。
 「T君、頑張った?」  「ウン、頑張ったよ」
 そこで、パパが撮ったビデオを見せてもらった。

 サッカー選手の養成教室では無く、サッカーに親しむ位?の教室だから。
 そんな事を言ったら、T君が嫌うけど。

 バァバの私が思うに、T君は「文系向き」だと思うんだけど。
 まぁ何事もやらせてみなければ、分からない事。
 パパの話によると、頑張ったのは本当らしい。

 わりと暖かい一日だった。

3月17日  山の家へ

 夫がお彼岸の準備をするので付いて行った。
 朝8時半頃の気温3℃。
 寒いのでホッカイロを貼って。

 2日行かなかっただけなのに、シイタケを見に行くと、雨ざらしのホダギにシイタケがいっぱい。
 でも、ずぶ濡れのシイタケを採ったら、乾かすのに困る。
 サルにヤラレルかも?と思ったけどそのままで乾かす事に。
 少しマシな物だけを収穫し、干した。
          IMG_0962.jpg

 毎年10本づつ位(1㍍長さ)、種ゴマを植えたら良いよね、と言っていたのでその話をしたら、
 「今年はもう遅いから、又来年にしよう」と。
 もう木に水が上がっているので、伐るには遅いらしい。

 
    IMG_0964.jpg    IMG_0963_201803172248539fc.jpg
 ニラの上にモミガラをかぶせて置いたら、少し伸びていた。
 それから、ニンニクの中の草取り。


 休んでいる時に夫が「マンサクの花が咲いた?あれは早春一番にまず咲くから、名前が付いたそうな」なんて言うものだから、
 言わなくても良い事を言うハメになった。

     IMG_0969.jpg
 「もうとっくに咲いて萎れてしまったわ、お父さんが自分の気に入った木だけ残して伐るから、勿体ないわ」


 他にも、シダレ桃、梅、サンシュユ等々、色々と。
    IMG_0968_20180317224856dc6.jpg    IMG_0971_201803172249526d5.jpg


 そうしたら「上のミツマタはキレイに咲いている、特に赤色が」と。
    IMG_0973.jpg    IMG_0974_20180317225004ff7.jpg
 
 私は、「マンサクやサンシュユの方が好き」、今更だけど。
 「その内に、ラッパ水仙がそこら中に咲いてキレイになるから」だと。


 ニュースで「桜の開花」の話をしていたけど、山の家のソメイヨシノはまだまだ。
     IMG_0975_20180317224957ab7.jpg

 
 お昼を食べて、3時過ぎに帰る頃の気温13℃。
 ホッカイロを貼ったためでもあるけれど、そんなに寒いとは感じなかった。 

3月16日   卒業式、バッグ

 今朝は雨、風も有り。
 そんな中をT君は、登校班のみんなと卒業式に。

 パパとママは、10時前に卒業式に出掛けた。
 園児達は毎日練習をした結果、そつなくこなしたらしい。
 取りあえず、無事卒業し、おめでとう。


 私の午前中は、ミシンの掃除。
 昨日縫ったバッグ、ゴツイ生地だったので、針を「16番」に替えて縫ったのだけど、目調子が悪くて困った。
 何処が悪いか?素人には分からない、ネジを外して、中の方もキレイにした。

 午後はT君の、1年生になったら持って行くバッグ類を。
 「入学のしおり」に詳しく書いてあるのだけれど、寸法を書いて無い箇所もある。
      IMG_0958_20180316220533390.jpg    IMG_0953.jpg    IMG_0954.jpg


      IMG_0952.jpg    IMG_0951.jpg    IMG_0955_20180316220449dc9.jpg

 箸箱入れ、歯ブラシコップ入れ、上履き体育館シューズ入れ、体操服・給食着入れの4個、は頼まれた袋。
 一つは、説明の分かり難い袋で余分に作った。(何か入れるだろう)
            IMG_0957.jpg

 たくさんの生地を持っているけど、T君の気に入らなければ、お店に行って買おう、と思っていたのに、「この布が良い」と言うので、すべて同じ柄。

 学校の指定が有るので、簡単な袋なのに、なかなか。寸法をキチンと書いてくれれば良いのに。

 本人が気に入ったので、良し!としよう。

 R君が「これは、卒業祝い?」って、「そうそう」。
 「入学祝い」は、してるしね。

 夜になって、雨は止んだらしいけど、風は強風。
 夫は午後になって、山の家へ行って来た。(寒い中、頼まれ物)

 




    


3月15日(木) ミシンでバッグ

 今日は一日中暖かだった。
 昨日朝のジャガイモ植え、午後はT君との付き合い?で疲れた。

 山の家へ行くと言う夫に「疲れて付いては行けない」  「別に付いて来んでもええ」。

 ステンドグラスキルトの続きをする気にもなれない。

 そこで、ミシンで簡単にパッチワーク用の道具(ハサミや色々と)を入れるバッグを作る事に。
 裏地無しの大きな物。35×34×12。
          IMG_0949.jpg
 
 
  絵柄の布が余ったので、ショルダーを。
          IMG_0948_20180315213053650.jpg
  紐の長さは120センチで。
  底の部分に皮を縫い付けた。


 夕方、娘の家へ「フキのトウ味噌とフキのトウの佃煮」を持って行った。
 後からのメールで、みんな美味しく食べてくださったそう。
 皆が喜んでくださるので、作り甲斐が有る。

 明日はT君の卒業式。
 近頃の幼稚園、入る時は「入園式」、なのに、出る時は「卒業式」。

 パパとママが卒業式に出席するそう。

3月 14日  ジャガイモ植え

 今朝も暖かい、予定は「ジャガイモ植え」
 9時前着、8℃。

 夫が発酵牛糞を撒いて、テーラーで耕し、ウネを立てる。
 私はジャガイモを植えて、間に肥料を入れる。

 今年は種イモが悪い、デジマは手に入らなかった。

 私が買った、赤色とムラサキ色の種イモ、500㌘づつ、名前はわすれた。
 男爵5㌔、キタアカリ5㌔、アンデス赤1㌔、赤とムラサキで1㌔。
 全部で12㌔。
     IMG_0945.jpg    IMG_0943.jpg    IMG_0947.jpg
 左から右へ20メートルが一畝。
 それを6畝。

 芽が出た頃にサルが引き抜く、という。

 今朝は傾斜地での仕事で、暑かった。11時過ぎには21℃。
 11時半過ぎに帰宅。



 T君がサッカーの日。
 散髪にも連れて行かなくちゃ。
 で、幼稚園へは1時半に迎えに行き~散髪に~自宅~3時半過ぎにはサッカーへ。

 送った帰りに、図書館へ。
 タブレット関連の本など3冊借りた。
 のは良いが、図書カードを忘れた。

 と言うか、財布が無い。
 保険証を持っていたので助かった、けれど、免許証もお金も無い。
 慎重の上にも慎重に、帰宅。
 テーブルの上に財布が有って良かった。


 寒い、寒いと大騒ぎして、暑くなればなったで、疲れた!


 でも、気になっていた、ジャガイモを植えたので、一安心。

    

3月13日   とっても嬉しい事

 今朝はパッチワーク教室。

 その前に、起きてから「フキのトウ味噌」をこしらえて、パックに詰めて、忘れないように。
 ステンドグラスキルトを習う日なので、宿題のパターンを忘れないようにしなくちゃ。

 教室の有る会館の前まで行ったら、目の前の家の友人Kさん宅、Kさんが窓ふきをしていた。
 声をかけていたら、パッチの友人のHさんも来て、3人で。

 「パッチが終わったら、久しぶりに会って、お話をしようよ」と。約束。

 教室に入って、先生が今日の課題の説明を始められて、布を持って行くのを忘れた、のを思い出した。
 「布を取りに帰らせてください」と。

 自宅に帰り、そうだお昼に友人のKさん宅に行くのに手ぶらと言うわけにはいかない。
 買い物をしていたら、教室の皆が待ってくださっているので遅れる。
 そこで、「フキのトウ味噌」をお土産にしよう。

 往復15分かかったけど(信号待ちも有り)教室で、説明を受けた。
 しかし今までなら、説明が理解出来ない事は無かった、たとえ忘れても。

 特別に難しい訳でも無いのに。
 だから、認知症の心配をしている。
 二人でKさん宅にお邪魔する約束をしたHさんも、「お邪魔するのを止めて、早く帰って習った事をしないと忘れそう」と。

 「でも、今更行かないって訳にもいかないでしょ」

 心配性のHさんと二人で、Kさん宅へ。
 何年振りかで積もる話、いくらでもある。

 コーヒーやお茶、色々とお茶菓子も頂いて。
 1時間を過ぎたころ、失礼して。

 自宅に帰ったら、夫が山の家から帰ったところ。
 二人で昼食。
 「今日は良い事が有ったんよ、Kさん宅にお邪魔して、Hさんと3人でオシャベリ」

 いつも友人達との話をしているので、夫も、見た事も無い私の友人達の事も分かっている。

 お邪魔したKさん宅、とってもキレイ。
 76歳になるけど、溌剌として、そんな歳には見えない。
 それに、スポーツが得意、特に「水泳」、メダルやトロフィーが飾って有った。
 Kさん曰く、「水泳はいいのよ。帰る頃には走って帰ろうかしらと思う位よ」と。

 Hさんも同じプールに行っている、こちらは健康のため。
 私が身体を動かすのは、山の家での農作業だけ。

 帰宅後は、それこそ忘れない内に。
      IMG_0852_2018022718525406a.jpg      IMG_0941_20180313211626f52.jpg
 帰宅してからした事は、右の写真。
 これからハサミを入れるので、間違ったら困る。
 習ったばかりなのに。

 義母が認知症になって20年程、7年前の朝、92歳で亡くなった、その同じ日の午後、孫のT君が生まれた。
 私が66歳の時の事だから、46歳から20年の介護生活だった。
 年数がちょっと違うけど、義母が70歳前からだった。
 血の繋がりはマッタク無いけれど、認知症にならないとは限らない。
 すごく心配している。

 それを除けば、今幸せである。
 


 
 

3月12日(月)  眼科へ

 ず~っと気になっていた眼科。
 数年前までは市民病院へ行くついでに、その眼科で。

 その後は薬局で目薬を購入し、今に至る。

 パットワークとか縫い物、それにパソコン、何をしても眼が痛くなる。


 明日は、30年度の文化教室の申し込み日、経費が必要。
 じきに止める事になれば、14,000円はモッタイナイ。


 そこで眼に異常が有れば、即止める事にしよう、と思っていた。
 ところが、以前ドライアイだと言われていたのに、そんなに悪いわけでも無い。
 「白内障がありますか?」とお尋ねしたら、「少々はありますが、大したことはありません」だって。


 そこで、一日に3~4回さす目薬をもらった。
 薬局のかたが言われるには、「一滴で良いですよ、あといくら入れても効き目は同じですから」と。


 「どこも悪くない」とは有り難い事なのだけれど、「止める理由が見つからない」


 お昼前に帰宅したら、夫も「今帰った所」だと。(確定申告)
 夫、「どうだった?」
 私、「大事にしてもらいなさい」だって。(常套句)
 夫、「大事にしてやりょうる」と。(だいたい、やりょうるとは、上から目線にほかならない)

 私が大事にしてもらってる?のなら、世の奥様方はどうなのか?
 今更そんなことはどうでも良いけど。


 13時20分にはT君を幼稚園へ迎えに行き、〇会へ、15時30分にはお迎えに。

 「バァバ、ありがとう」  
 「バァバ、R君はなんで(ありがとう)って言わないで、(と)だけ言うのかな~?同じ言うんなら(あ)だけ言えばいいのに」
 「そりゃぁ、言葉をぎょうさん言ったら、お口がすり減るんじゃないの?」(笑)

 T君、この同じ質問を時々する、よほどR君の(と)が気になっているもよう。

 それにしても、屋外は暖かかった。

3月11日  東日本大震災から7年

  黙祷   未曽有の大災害から7年。
 亡くなられ方々のご冥福をお祈りいたします


 遠く離れた岡山県、災害が少ない県、ということで移住される方々も。
 瀬戸内海、南海トラフが問題にもなっている。
 そうなれば巻き込まれる可能性も有るのか。

 7年前の大津波があった、丁度その頃、息子達が新築の家を買う予定だった。
 海に近く、干拓地でもあり、広大な地域。

 夫も私も大賛成。 しかし津波が来たら?
 他も色々と探したようだけど、嫁に行った娘と、息子達だけ。

 我が家と山の家、息子も家ばかりもらっても仕方が無い。
 一緒に住もうと言う事になって、リホーム、同居。 
 その年の7月に生まれた子がT君、もうじき7歳。


 今朝は、同じ市内の山頂へ「発酵牛糞」を買いに。
 行きは近道になる、細~い林道を通って。
    IMG_0928.jpg    IMG_0927_20180311200843d12.jpg    IMG_0931.jpg
 山の家は、山の中の中腹。

 そこから北へ、林道の頂上近くなると写真のような丸い石がゴロゴロ、大昔海底だったのが隆起したらしい箇所。
 テッペンを反対側に下り始めると、こんどは切り立ったような石ばかり。100㍍程離れたばかりなのに。

 そこからず~っと行くと山頂の道路。
 堆肥場は、乳牛を飼う人たちが三分の一程に減って、少し暇になったとの事。
 私は助手席に乗って、付いて行くだけが仕事。
          IMG_0935.jpg
 山の家の畑の側まで帰り、降ろすのは夫だけ。
 ダンプなら楽なのに、全部スコップと鍬。臭いし大変。



 私はその間、家の上の畑にあがり、フキノトウを摘んだ。
 たくさん有ったので、フキのトウの佃煮とフキのトウ味噌を作る予定。
          IMG_0937.jpg

 朝ご飯を少し食べただけで、お昼は持って行かなかったので無し。
 帰宅は3時半。

 昼食と夕食を一緒にいただいた感じ。
 少しでも痩せれば良いのだけど。

 息子達4人は、それぞれにバレーの試合やら色々と。

 昨夕、息子がタブレットのケースを買って来てくれた。
 R君が、タッチペン?をくれた、指先よりもよほど便利。
          IMG_0939_20180311203701a30.jpg

 

3月10日(土) 山の家へ

 朝、外は快晴。
 8時半には出発~山の家へ。9時着、気温3℃。
 風が無いので気温の割には暖かい。

          IMG_0922.jpg


 夫は、大畑のゴミ焼き~ミニで耕す。
 私は、行きがけの道端の掃除兼落ち葉集め~畑へ。

    IMG_0903.jpg    IMG_0919.jpg    IMG_0921.jpg
 

 20mほどの畝を作るのだけど(左から右に向かって)、下側に横に一筋ウネをこしらえて、ミョウガを植えようと思っている。
 私が考えている事の一番は、ミョウガ。今までの経験から失敗は少ない。

 夫は、「ヤッチも無い事はせんでも良い」と言うけれど、ミョウガだけは何獣にも食べられないし。
 何かしていないと、考える事も無くなり、ボケそうだから。
 それに、ミョウガは軽い物だし、「柚子」のように重くも無く、トゲも無い。

 11時半には気温10℃。
 それから帰宅。



 30分もかけて、ガソリン代を使い、わざわざ山の中の不便な畑を作りに行くのは訳が有る。
 近場で便利、借りようと思えば借りられる畑はいくらでも有る。
 
 実家、娘の家にも沢山の田畑、実家の義妹の実家も沢山の田畑。

 しかしこれらは他人の土地。私達の管理外。(実家は他人じゃ無いけど)
 我が家の田畑を荒らす訳にはいかないから、だけの理由。

 いつも「お父さんが亡くなったら、誰も山の家へは行かないんだから」と言っている。(私が)
 「お前が行けばええ」と言うけれど、あんな山の中へ怖くて一人では行けない。

 そんな取り越し苦労をしなくても、私が先に逝くかも知れないのに、呑気な者である。(私)
     

 午後、息子が「お母さん、タブレットのケースが有った方がいいから、買って来てあげる」と出かけて、じきに帰宅。
 一存ではダメだと思ったらしい。

 「タブレットにケースを付けたら、この袋に入らないから」と。
          IMG_0757.jpg  この袋。
  
 「こんな袋、何時でも縫いかえるから大丈夫、縫い物が本職だからね」と。
 袋がモッタイナイと思ってくれたらしい。


 この春、小学1年生になるT君、袋を頼まれている、さっさと縫わなくちゃ。


  


 

3月 9日  冬に逆戻り

 寒い!体の調子が悪くなる。
 「今日はどうする?」  「別にする事も無いから行かん」

 風も強かった。
 この寒い日にわざわざ出かけなくても。エアコンをつけても寒い!

 最近は料理をするのも億劫な事がある。
 
 冷凍庫の中は満杯。
 フキの佃煮(山椒の実入り)、これは美味しい。

 山椒の実だけの佃煮も。
 フキ菓子も有るけれど、これは糖分が多すぎて使い難いけれど。

 それから、「栗の渋皮煮」、これが場所をとっている。
 私は栗があまり好きではないので、時々夫のお膳に一皿。
 手間暇かけて作った物なので、今度は冷凍庫なんぞに入れないで、ときときに誰かにあげよう。
 その上に、栗の甘露煮もある。

 先日夫が、栗の木を伐ってくれたので、助かった。
 栗の実が落ちて来たら、イノシシやサルを呼び寄せているだけ。

 シソの実の佃煮、ミョウガの佃煮も。
 これらは、みんな喜んでくださるので、また作ろうと思っている。

 ママは、トマトをピューレ?にして冷凍庫に入れているので、使い勝手が良いそう。
 私は料理としてでなく、健康の為にジュースにしてすぐ飲めるようにしておこうと思っている。

 今年のトマト栽培は勉強しなくちゃと、思っている。(思うだけ?)

 そうそう、「玉ねぎの輪切り」を乾燥させた物が良かった。
 今年はこれをたくさん作っておこうと思っている。使い勝手が良い。

 思う事がいっぱい!思うだけに終わらないように、頑張れるかな?

 何かをしよう、という気にならない程寒かった。

 エアコンの中に居るのに、私の部屋は効きが悪い?


 まだ5年程の私の車、滅多に乗らないのが良いのか悪いのか?車検に75,000円ほどかかった。
 今日はその車の保険を継続。
 すべて夫が済ませてくれた。

 タクシーを利用した方が安い。
 けど、車が無くては不便。
 
 何も出来ない日があると、ろくな事は考えない、困った事。

 明日は、「山の家へ行こう」と言われている。(言う事も聞かなくちゃ)
 


3月 8日   休み

 昨日の疲れで今日は1日中休み。
 お天気は曇り、外には一歩も出ず。

 夫はウォーキングに出掛けて、用事を済ませ、お土産を買って来てくれた。

 孫達も、夕方帰宅後、何処にも出掛けずに済んだらしい。
 たまには、みんなゆっくりと。

 

3月7日   山の家へ

 2人で、今朝は9時前に到着、気温3℃。
 お天気が悪くなると言うし、ジャガイモなどを植える箇所の準備。
          IMG_0903.jpg
 今頃になって、ナスやピーマンの根っこを片付けて、燃やそうと。
 今朝は燃やすのを止めた。
 夫が堆肥などを入れて耕してくれるはず。



 その手前のネットの中、タマネギの苗を植えているのだけど、何故か筋立って枯れたのか凍みたのか、無くなっている。
           IMG_0906.jpg



 家上のヒノキ林に続く道に、ギンナンの葉がいっぱい落ちたまま。ギンナンの実もい~っぱい。
 これらが芽吹いて苗木のようになるので困る。
          IMG_0908_2018030716224152c.jpg

         

今日の収穫はシイタケわずかとフキのトウ。
          IMG_0909.jpg


 11時ごろになって、夫が帰り支度を始めた。
 こんなに早くから帰る気になったとは珍しい、と思っていたら、時間をとり違えたらしい。
 気温8℃。
 気温は低かったけど、坂道を上へ下へとしていたら、寒さは気にならなかった。
 そのまま帰宅。

 
 我が家のクリスマスローズ。
    IMG_0912_201803071622330b2.jpg    IMG_0914.jpg    IMG_0913.jpg
 私の手入れが悪いので、たくさん咲いてくれない。


 午後は3時半にT君を迎えに行き、帰宅してサッカー教室へ。
 (ついでに、学童に寄り、R君も連れて帰れば、ママが一度でも迎えに行かずに済むかな?と思って連れて帰ったら、友達と遊ぼうと思っていたのに、と)

 昨日、自分用のパンツ(ズボン)の黒色を1枚縫った。


     

3月 6日  なっちゃんへ

 なっちゃんは3月1日が卒業式。
 早くお祝いを、と思っていても、色んな行事が重なり、
 夫が「暦を見て行かないと」と言うので、今日になった。

 電話をして行ったので、居てくれた。

 今日は色々と2人で買い物に行くそうだ。
 今が一番楽しい時かな?

 行く便に、娘がどれか使うかな?で、タブレットでバッグの写真を撮って行き、見せたけどやはり好みが違う。
 
 それからタブレットの話になり、なっちゃんが今時の子供で、スマホ、タブレット、パソコン何でも使いこなすとか。
 
 「私もママが何でも教えてくれるから、困る事は無いんよ」と。
 娘が「お母さんにはSちゃん(ママ)がいるから、大丈夫」。

 お義母さんも出て来られたけど、お元気そうで良かった。
 しかし、3月の末からは、なっちゃんが出て行くので寂しくなられると思う。


 夫は山の家から12時半に帰宅、お昼の間に帰宅するとは珍しい事。
 昼食には、ママのお母さんが送ってくださった「牡蠣」でフライ。
 この冬何度も送って頂いたけど、だんだん牡蠣も大きく、この度はデッカイ牡蠣だった。
 1㌔入りを2袋もいただいたので、ママと1袋づつ。
 美味しかったです。

 夕方R君はバレーの練習、今夕は中学校の体育館。
 ママが小学校の役員会と重なったので、私が送ったのは良いけど、息子が卒業してから30年近い。
 その上、夕方7時過ぎは真っ暗。無事送り着けた。

 かくして今日も1日、無事終了!

3月 5日  雨 ピアノ

 昨日あれほど天気が良くて暖かだったのに、今朝は未明から雨。

 それに気温は低くないのに、肌寒い。エアコンをつけて。



 ピアノの話。
 最近テレビの何かの番組で、中古のピアノが16万円、と言う話をしていた。
 そんなバカな!

 つい先日、友人達と話をしていたら、「ピアノを引き取ってもらったら、5,000円もらったのよ」と。
 別の友人、「今時、引き取ってもらうとお金がかかるのよ」
 「だったら、5,000円もらったのは良い方なのね」

 5,000円もらった友人、娘さんは東京の方へ嫁がれて20年近く、同居の息子さんは結婚の予定なしで、45歳ぐらい。
 もうピアノは要らないし、邪魔になるから、処分。


 そこで我が家、娘が40年以上前にピアノ教室に通っていて、数年で止めた。
 息子には、「ピアノを習いに行く?」とも聞かなかった、(男の子なので)

 そのうち親戚の子供がピアノを習うと言うので、その子にピアノをあげた。
 その子も数年でやめた。
 その時、「ピアノを返す」と言う事になり、「誰かにあげて、我が家はもう要らないから」
 ピアノがあれば邪魔になる、物を置く?

 その親戚に、そのあとどうしたか?聞いた事も無い。


 時が経って、最近息子が、「ピアノは僕に習わせてくれれば良かったのに」と。
 今から考えればそうだけど、「その頃は男の子にピアノ、なんて考えなかったから」

 そして何て言う名前なのか知らないけど、ピアノらしき物を買った。
 「お母さんもボケ防止に、習ったら?」と。
 「そんな趣味も無いし、暇も無いわ」とは言ったけど、時々弾いている。

 これの良い所、音量が調節出来て、誰にも迷惑が掛からない事。

 息子は若い頃友人と、休日に公園などに出掛けて、ギターを弾きながら歌を歌っていた。
 帰宅してから「お母さん、歌っていたら、100円?くれた人があった」と笑っていた。

 今では、子供が二人、バレーをしているし、歌を歌いに行く暇はなさそう。
 時々誰かが、ピアノを弾いている。
 音量調節機能が有るのは良い。


 今日はT君のお迎え、〇会に送迎。
 途中から雨、吹き降り。
 
 

 

3月 4日   気温21℃ 

 今朝は暖かい朝だった。
 パパはバレーの試合に。
 R君もバレーの試合に。(パパとは別)

 ママとT君は、マラソン大会に。
 夫はOB会に。

 私は夫をOB会の会場(旅館)へ送る。
 その足で一人、山の家へ。
 まぁ暖かい、と言うよりも暑かった。



    IMG_0896_201803041749005e5.jpg    IMG_0889.jpg    IMG_0887.jpg
 12時の気温は21℃。
 上のヒノキ林の株元は腐葉土が発酵して。
 物凄く良い土になっている、モッタイナイので利用しようと思っている。



    IMG_0893.jpg    IMG_0892.jpg    IMG_0894.jpg
 シイタケを見に行ったら、小さいけれどサルに盗られていなかった。



    IMG_0899_20180304174904701.jpg    IMG_0898.jpg    IMG_0900_201803041749057d1.jpg
 ホウレンソウがやっとこの大きさになった。ヒヨドリが狙っている。


    IMG_0902.jpg
 ご近所さんに何年も前から頼まれていた、雑草のようなユリ、名前が思い出されない、やっとスコップで鉢に入れて持って帰った。(思いだした、バイモユリ)


 一人でお弁当を食べ、1時30分には山の家を出て、夫を迎えに。
 タクシーで送迎なのに、夫だけが私を使う、プン! 


 昨日はおひな様だった。
 今年もおひな様は飾らなかった。




  

3月 3日  我が家にサルが出た

 昨日何としてもバッグを仕上げようと頑張ったら、今日は疲れて何にもしなかった。
 暖かい1日だった。

 R君はママとバレーに。
 T君はパパと買い物に行ったとか。

 夫はウォーキングに出掛けた。

 夕方ママが、「自宅の裏にサルが来てました」と。
 「エ~ツ、我が家まで? そうしたら先日家裏の箱の中のカボチャを食べたのもサルの仕業よね」

 夫に知らせておかなくちゃと「サルが裏に出たそうよ」と話しておいた。
 それからじきに夫の部屋に行ったら(夕食)、
 「ベランダのハクサイはお前が下に置いたのか?」

 サルが出た話をしたので、夫が部屋のカーテンを開けて見たら、ハクサイが転がっていたと。
 「エッ、サルの仕業だわ~」
 ベランダに出て見ると、ハクサイ2個が食べ散らかされていた。

 でもまだ10個程は手を付けていなかったので、コンテナに入れた、
 
 ご近所でも、タマネギを軒下にぶら提げておられる家がある。
 我が家は、山の家の軒下に吊るしていたのをサルにヤラレタけど。

 この辺りでは1匹出ても大騒ぎ、ポリさんが出動となる。
 私はサルが1匹出た位で、ご近所には言わない。
 山の家辺りでは、一度に50~60匹の軍団で出没しても、「ヤラレタ~」で終わり。

 人間にヤラレル事を思えば、なんて事も無い。
 管理が悪かったからと、アキラメが付く。

 明日も夫は用事が有って、山の家へは行かない。

 2~3日山の家へ行かないので、サルにヤラレテいるかしら?
 今度狙われるとしたら、タマネギ、まだまだ細~いネギ位だけど。

 

 
 

3月 2日   バッグ作り

 今朝は暖かいので、夫が山の家へ行くなら付いて行こうと思って、
 「今朝、山の家へ行く?」と尋ねたら、「行ってもすることが無いので、行かん」だと。

 する事が無いなんて、思った事も無いのだけれど。
 「一人で行くか?」と、「行かないわ、する事がいっぱい有るから」

 夫が行かないのは訳があった。
 「確定申告」の準備をしていた。

 私は早く仕上げてしまわないとと、バッグの続き。
 夜までかかってやっと出来上がった。
        IMG_0875_20180302213847f6b.jpg    IMG_0876.jpg
 大きなお花のバッグ。33×23.マチ5~8センチ。
 30㎝のファスナー付き。
 内布は有り合わせで、縞。

 これで仕掛かりの物は済ませた。


 最近仕上げたバッグ。
   IMG_0878.jpg   IMG_0879.jpg   IMG_0880.jpg   IMG_0881_201803022143356ec.jpg

 赤い花が赤過ぎたので、ちょっと直した赤い花。
    IMG_0882.jpg  IMG_0719_20180201224002028.jpg    IMG_0883.jpg
 赤色を一枚足したけど、元の赤一枚の方が良かったかも?

    IMG_0884.jpg    IMG_0885.jpg
 帯のリメイクバッグ。

 昨夕、ママが夕食を作り始めた時のT君。
 「ママ、今日の夕飯は何を作ってくれるの? 朝はウドンだったし、お昼の給食はラーメンだったし、もうウドンやラーメンは要らないよ」
 へ~、6歳の子供があんな事を言うんだわ、と。
 お兄ちゃんのR君はあんな事は言わない、T君よりもおとなしいし。

 今夕は、R君のバレーの日。
 今日はT君も一緒に付いて行ったらしく、8時ごろに降りたら誰もいない。

 そうそう今日は幼稚園で「流しびな」だったと。
 T君に「よく流れた?」と聞くと、「川のお水が少ないから、よく流れなかったよ」と。

 これはママから以前に聞いた話だけど、「川下で川がカーブしていて、園児たちの見えない位置で大きな網で流しびなをすくいあげる」のだと。
 公害問題で。
 色んな役をしているママは大変。
 10時を過ぎた、みんな帰っているかな?


  
    



 | ホーム |  » page top