FC2ブログ

リンク


カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私(70代の夫婦)と息子夫婦、孫2人の6人家族です。
私達二人は夫の生家である山の家へ通い、家族の健康を願って無農薬に近い野菜作りをしています。
 孫は、11歳(小5)、7歳(小1)の男孫二人。
 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

2月28日   ブロア&バキュームの試し

 今朝もそんなに寒く無い、それに午後から雨が降るらしい。

 夫は山の家へ行くと言う。
 「私も行くから待って、そこの段ボールの中の物を組み立ててね」
 玄関に段ボール箱を置いたままにしていた。
 ママが夫に「分かります?」と言うと、
 「だいたいの見当は付く」と。

 軽トラに乗せるのに運んだら案外重たい。
 山の家に着いて、「一番に組み立ててね」   「金持ちは違う、何でもすぐに買う」と嫌味を言われて。

 組み立て始めたのは良いけれど、「国産」では無いので大失敗。
    IMG_0855.jpg    IMG_0856.jpg    IMG_0864.jpg
 まず一番に、この黒い筒を2本繋ぐのだけど、ハメるのも力が要るし女性の力ではどうにもならないし、変形しかけている、と言うか、ネジを2本ねじ込むのにも大変、それを又本体に繫ぐのだけど、これもままならない。

 普通に考えても、筒はパカッとハマって、ネジで絞めれば良いだけの話なのに。
 外国製とはこんな物?
 もっと高い品は国産だったのかな?

 一応ブロアーの方を先に使ってみた、もの凄い音、まぁこれは仕方が無い。吹き寄せは出来た。

 次に筒を抜いて、バキュームの筒に取り換えた。
 これがまた一悶着、と言うか、なかなか筒がハマラナイ。
 やっとの事で、バキュームを使った。
 ところがわずかな時間で、吸い込まなくなった。
    IMG_0859_20180228183133bf5.jpg    IMG_0858_20180228183131721.jpg    

 バキュームに付け替えて、備え付けの袋にわずか。あとは機械の中に詰まったまま。
 機械が壊れそうなので終了。

 ブロアーの方は役に立ちそうだけど、バキュームの方はダメ。
 バキュームの方が使いたかったのに!!

 それから、今までどおり「熊手」で。
 夫が「手作業の方がよっぽど早いが」

 反論も出来ない、本当の事だから。



    IMG_0865.jpg    IMG_0867.jpg
この大きなタライ?に落ち葉を踏み込んで、2回、アスパラの畑に引きずって振りまいた。

 でも使ってみなければ、良し悪しは分からないから、私の勉強代。
 役に立たないのは、よ~く分かりました!

 しかし、私に悪いからと言って、他の方々には良いかも分からない、と一応、念のために言っておきます。(笑)
 (説明書も、すごく簡単だった)
  安物買いの銭失い。


 午後は3時20分にT君のお迎え~サッカー教室へ。
 このあたりから、雨が降り出した。

 図書館へ行き、タブレットの本を借りて来たけど、役に立ちそうに無い。

 
     

       

2月27日   パッチワーク教室

 今日はコートが要らないほど暖かかった。
 大きなお花のバッグ、やっぱり先生に見ていただいて良かった。

 今秋作品展があるので、それ用のミニタぺ、100人の生徒。
 ステンドグラスキルト、26センチ四方。最低一人一枚仕上げる事。
          IMG_0852_2018022718525406a.jpg
 この図案の中から、自分が作りたい図案に鉛筆で色を塗って、薄い不織布に写して。
 布をそれぞれに裁ち切る、のだけど、これから先は忘れた。(よく忘れて困っている)
 (珍しく宿題?)

 4月から新年度なので、講座の申し込み。
 本当はもう止めたいのだけど、止めたら出かける先が「山の家だけ」になる。

 昨日ママに頼んで、楽天で「エンジンブロアー&バキューム、25cc」を注文、代引き。
 今日の午後には早速届いた。16,448円也。
 夫に話さなくちゃ。自分が買ったのだけど、「ヤッチも無い物を買った」と言う事だろう。
 相談せずに色々と買うので、まぁそれも致し方無いだろう。
 でも便利なはず!あくまでも、はず。
          

 それからホームセンターに行き、インパクトドライバー用のビス、他色々と。
 このインパクトドライバーも昨年の3月に購入(私用)してからまだ一度も使っていない。

 道具が揃っただけでは何も出来ない、早く暖かくなって、試してみようと思っている。
 明日はT君のサッカーの日だから、午前中だけでも山の家へ行けるかな?
 
 

2月26日   趣味

 今朝は、昨日の新聞の「数独」が出来たので、久しぶりに投函。(趣味)
 ☆が一つ、なので難しい方。簡単な時には出さないけど、折角頭の体操をしているのだから、出してみよう。
          IMG_0847.jpg


 そして「方言ばぁじゃぁ」のコーナー。
 同じ岡山県でも東、西、南、北で、聞いた事も無い方言が有る。そこが面白い。
          IMG_0849.jpg


 明日はパッチワーク教室なので、少しは縫っておこうかな?
 バッグの土台のキルトを少し縫った。

 1時半にはT君を幼稚園へ迎えに行き、〇会へ。
 3時半にはお迎えに行き、自宅。

 今日は特に相手はせず、一人で折り紙を折ったりしていた。

 私はキルトやら夕食作りやら。
 ハクサイが凄く高いのに、サルにヤラレルから残りのハクサイをすべて取り入れて、2階のベランダに金網を置いて広げている。
 そこで傷まない内に食べてしまおうと、毎日何らかの料理に利用して食べている。

 夫が、「これほど毎日ハクサイ料理が出て来た事は、今まで無かったろう」と。
 ハクサイは便利、何料理にでも使える、一日3食だし。有難い事。


 そうそう、お昼過ぎに山の家から帰宅した夫、「今日は15℃もあったので、暖かかった」と。
 家の中に居る私の方が寒い?

 夜もキルト、眼が痛くなってきた。

2月25日   休み

 最近は休みが多い気がするけど。
 無理をして動いても良い事は無いし、歳だし。(自覚するようになった)

 お天気は曇り、寒い。
 夫はウォーキングに出掛けて来ると言い、お土産を買って来てくれた。

 そのうちに「小雨が降り出しましたよ」とママ。
 余計に外に出る気がしなかった、今日も一日中テレビをかけたまま。オリンピック。

 R君は午後、友達と遊んで来ると出かけ、午後5時過ぎにはちゃんと帰宅。
 毎日忙しくしているので、たまには友人と遊びたいのだろう。

 T君は、「T君がなりたいものは、バァバ知ってるよね?」
 「お笑い芸人だったよね」

 「あのね、3つ有るんだよ、一つはお笑い芸人だけど、二つ目はサッカー選手だよ」
 「それからね、三つ目はスピードスケートの選手」

 「夢が有っていいね~」

 T君は文系の方が向いている、体育系はどうかな?
 本人には言わないけど。
 
 R君の方は、バレーを一所懸命頑張っている、けど線が細い、食が細いので仕方が無いかな?
 それに引替えT君の見かけは、体育系は何でも出来そうな体格なんだけど。
 まだ6歳なので、判断は出来ない。

 私は暖かくなるのを待っているだけ。
 明日はT君のお迎えが有る。
 仕事が(?)有るのは良い事。 

 

2月24日  買い物に

 朝早くR君とママはバレーに出掛けた、尾道へ。

 息子が「お母さん達は農作業をする時、どんな服装でしてるの?」と。
 「どんな?と言われても、まぁ私は寒がりだからたくさん着込んでいるわ、昨日なんか、着過ぎてシンドイ位だった」
 と言ったら、「安かろう悪かろう、じゃ無くて、薄くても素材の良い作業服が有るらしいから、見に行って見る?」

 「お父さんも一緒に」と言ったけど、「お父さんは行かないと思うわ」と言いつつも、夫に話してみた。
 ところが「行って見るか」だと。

 そこで、息子の運転でT君、私達二人の4人で、買い物に。
 案外な話で、特に欲しい物が有るわけでも無く付いて行った。

 でもほんとに今までの所よりも良い感じの物が有った。
 私も上着を1枚夫に買ってもらった。(夫に支払いをしてもらわなくちゃ)

 帰りがお昼時、「何処か食事に連れて行って」と、ラーメン屋さんへ。
 T君が一番、だから大きくなるんだわ。
 いつも「何年生?」と問われる。「まだ幼稚園生です」と。

 R君とママは3時前には帰宅。
 アルマーニの制服が話題になっているけど、我が家のR君、今度5年生。
 制服の丈を伸ばせる?って聞かれたけど、伸ばせない事はない(私は洋裁)。
 しかし伸ばした所は色合いの段差があり、ミットモナイ。

 8万円もする訳じゃ無し、バァバが買ってあげるから。
 今日はもう出来ているので引き取りに、R君と行った。(T君も連れて)
 学生服の上着、12,000円。

 次に学校へ履いていく運動靴。T君は1年生になるので、幼稚園の靴とは違うし。
 二人に履かせてみて、購入。
 帰り道、我慢ばかりするR君に、「特別良い物を欲しがるのは良くない事だけど、R君のように何もかもモッタイナイと言って我慢するのも良くないと思うよ」
 普通の家だし。(金持ちでは無いけど、ごく普通の家、私達も付いている)

 今ではそんなに言わないけれど、鉛筆の一つをとっても、「短いのは止めなさい」と言うと、
 必ず「モッタイナイ」と言って、言う事を聞かなかった(短い長さが3~4センチ、と書いたけどそれ程短くは無い、でも5~6センチ)、それがずっと私の頭の中にあって。

 その話を今日もして、「あまりにもモッタイナイばかり言うと、パパやママ達にも恥をかかせる事になるんだから」
 「友達と同じようにしてね」と言うと「分かった」と。
 4月からは5年生だから、言う事が分からない訳はない。
 T君も黙って聞いていた、まぁこちらはR君のように我慢はしないけど。

 私達ジィジとバァバの、孫との付き合いもよく考えて、甘やかしすぎは良くないし、ホッタラカシもよくない。
 と思っている。

2月23日 フィギアスケートと山の家

 朝9時の山の家の気温-2℃、寒い。

 道路沿いの落ち葉を掃いて、一回運んだだけで、あとはこれから。
    IMG_0830.jpg    IMG_0833_20180223183258773.jpg  IMG_0834.jpg
 落ち葉が発酵しているのか白い菌だらけになっている、見えないけど。
 
    IMG_0835_20180223183300121.jpg
 アスパラの上へ一回だけ運んで入れた。


   IMG_0837.jpg    IMG_0836_20180223183927c71.jpg
 愛知早生のフキのトウ、この種がフキのトウでは一番大きいのだけど、まだ小さい。
 ミョウガ畑の今、茎が枯れて白くなり畑にへばり付いて、凍みたままでカチカチ。
 まだ何もする事は出来ない。



 蕪を取りに入った、ネットのパッカーを外して、ネットを持ち上げて入るのだけど、まるで運動会の障害物競争をするみたい。
           IMG_0842.jpg
 色が悪いけれど実際はもっと白くてキレイ。
 漬物をこしらえて、友人達にあげるつもり。



    IMG_0838.jpg    IMG_0839.jpg
 山の家の12時の気温9℃。
 帰りにコメリに寄って、ガスバーナーのガスを買った、ゴミ焼きをするのにちょこっと使うだけなので、長く使える。(265円)

 それからジャガイモの、ノーザンルビー、500㌘入り(赤色)。シャドークィーン、500㌘入り(紫色)。
 どちらも398円で796円。
 夫と二人で行ったのだけど、勝手にジャガイモの種イモを買った。
 毎年同じじゃ面白く無いから、色も変化が有って料理の彩りも良い、と思う。 


 お昼過ぎに帰宅、女子のフィギアスケートを観戦。
 皆、圧巻の滑り、感動を有難う、お疲れ様でした。
            

2月22日   自宅で

 今日は昨日よりも肌寒い感じ、気温は見なかった。
 帽子にリボンを付けて出来上がり。

 次の作品作り、バッグの花は出来ているけれど、バッグばかりも必要ないので置いといて、自分の服でも作ろうか?と。

 まず着物地でと思い、出したのが、「本練り 綾織 大島紬」の着物地。
 ネットで調べたら、本当の物らしい。
          IMG_0828.jpg  IMG_0829.jpg
 長さを計っていないけれど、ワンピース位は充分に出来る。
 アイロンがけをした、何でこんなにデッカイ写真になった?

 アイロンついでに、実家の母の形見の紬の着物をほどいていたのも。


 次に髪を染めた、明るい感じに。


 ヒヨドリが、「出窓の所まで来たのでT君が喜んでいた」とママが言った。
 「けど、悪さばかりして困っているんよ」
 山の家の野菜達はもちろんの事だけど、自宅裏の箱の中に入れているカボチャ。
 何かのはずみで蓋が空いていたらしく、カボチャをツツキまわして、食べ散らかしている。


 カラスの方が頭は良くて、悪さばかりするけれど、ヒヨドリも侮れない。

 裏に出たついでにクリスマスローズを見てみると、次々に花を咲かせている。
 それに引替え、山の家のクリスマスローズは花は無く、弱ってきている。
 私の手入れが悪いせいだと思うけど。 

2月21日   自宅で帽子

此処へ載せるつもりで書いたのが、どうなった事やら。

続きを読む »

2月20日   山の家へ

 今朝は暖かそうなので山の家へ付いて行く事に。
 9時過ぎの気温2℃。空は青空、風は無し。

 2℃とは言え、それなりに着込んでいるので寒くはない。
 1昨日のアスパラの上にモミガラを運んで撒いた。
      IMG_0811.jpg    IMG_0817_201802201721305be.jpg    IMG_0813.jpg


 一輪車が通る道を少し直した、デコボコ道の細い道なので何をするのも大変。

 コマツナのちっちゃなのも採った。
 ブロッコリーの囲いをしかけたけど、今日は終わり。


          IMG_0820.jpg
 「木に竹を接ぐ」とはこの事?
 ずり落ちて来たから、やにわに繕った。
 この上に草花の苗を買って来て植えるそう、私よりも細かい事をする。

 12時には12℃、外仕事をしていると、12℃でも暖かい。
 1時前に帰宅して、我が部屋は15℃なのに寒くて暖房。



2月19日   休む

 昨日働き過ぎて、今日は休み。
 一日中、オリンピックをみていた。
 何度見ても感動する。

 孫達は昨日少年団の行事で、兵庫県の方へ旅行に行っていたそう。
 ママが今朝お土産をくれた。
 T君はこれから1年生なのに、ママやR君に付いて掃除からボランティア的な事もすべて一緒に頑張っている。
 良い事だと思う。

 IMG_0780.jpg       IMG_0790.jpg

 昨日の山の家、畑は草だらけ、だけど草を取る気にはならない。
 シイタケも、小指の先ほどの物はあるけれど、寒いので大きくはならない。
 ホダギは何カ所にも分けて置いている、どこにも食べられる大きさの物は無い。
 大きくなればなったで、サルにヤラレルのだけど。

 乾燥シイタケが沢山有るので利用しなくちゃ、と思っている。

 この春も、クヌギの木を2本は伐ろうと思っている。
 そうすれば、ホダギが10本位は出来るから。

 道路沿いに丁度良い大きさの木があれば良いけれど、たいてい道下。
 引き上げるのが大変。だから2本が精いっぱい。
 シイタケは何の料理にも使えるし、美味しい、栄養豊富。

2月 18日   久しぶりに山の家へ

 今朝もゆっくりと階下に降りたら、誰もいない。
 息子はバレーだと言っていたけれど、カレンダーを見たら「少年団の入退団式」と。

 夫に付いて山の家へ行く事にした。
 ほんとに久しぶり、日記帳を見たら、1月25日以来。

 9時過ぎの気温8℃、13時には10℃。
 風が無いので暖かい。

 サルの次には「ヒヨドリ」
 柚子をヤラレタのも、サルじゃぁ無くてヒヨドリがツツイテいる所を、夫が見たと。

    IMG_0773.jpg    IMG_0764.jpg    IMG_0762.jpg
 上に被せている鳥よけの赤いネットの所から、ヒヨドリが入って、蕪をクチバシで抜いて食べている。

    IMG_0772.jpg    IMG_0767.jpg    IMG_0768_2018021818214038f.jpg

 多草だらけで助かっているかも。

        IMG_0771.jpg
 カブは小さいけれど、まだ食べられる物が有って良かった。


 アスパラガスの植え替え時期を間違えたらしいけど、上に発酵鶏糞を撒いておいた。
 そしてミニトラで周りを耕しておいた。
 モミガラも撒いておこうかと?とも思ったけれど風が吹いているので又に。(見えているのは昨秋撒いたもの)
    IMG_0800.jpg    IMG_0795.jpg
   

    IMG_0783.jpg    IMG_0785.jpg    IMG_0794_2018021818290571b.jpg
 マンサクの花、馬酔木の新芽、分厚い氷。


 何日も夫が一人山の家へ行って、何をしていたのかと?思っていたけど。
    IMG_0792.jpg    IMG_0765_20180218183813b69.jpg
 左の正面の裸木は栗の木、右は男松の木、それらが台風などの大風で隣の納屋の壁を叩きつけるので「壁が壊れるから栗の木を伐って」と頼んでいた。
 やっと伐ってくれてホットした。
 それから右の写真、これは頼みもしないのに伐られた。
 サンショウの木が大きくなった物が4本、すべて伐られてしまった。
 夫に言うと、「枯れていた」と言うが。

 私にしたら、隣の柚子の大木の方がよっぽど邪魔。

 私がアスパラの周りをしている時に、夫は家の前の植木の下が崩れかかっているのを掘って直していた。
          IMG_0808.jpg
 山の家を出たのは、1時過ぎてから。
 4時間でたくさんの仕事をした。
 けど疲れた。昼食は1時半過ぎ。
 眼の為には山の家へ行っている方が良い。








2月17日   フィギアスケート、羽生さん宇野さんおめでとう

 今日はフィギアスケートデー。
 羽生さんは金、宇野さんは銀、おめでとうございます。
 元気をもらいました。

 今朝は、私の車の車検、もう5年経ったのか?

 R君はバレーの練習にママに連れられて。

 T君は、靴と上履き洗い、私と一緒。

 私は次のバッグ作りに取付ける「花」作り。
 フィギアスケートを見ながら、中々進まないけど。
          IMG_0761.jpg

 今頃、「2月号の市の広報」が届いた。
         IMG_0758.jpg
 このタペストリーの大きさが、110×110位、写真が小さすぎてキルトしたのが分からない。


 夕方夫はウォーキングに出掛けた。

 車が帰って来たので外に出るのに寒いから、防寒着を着ていたら、
 社長さん「何処かへお出かけ?」
 「いいえ~、寒いから」と言ったら、「今日は暖かいですよ」と。(私は寒いの)

 朝、車を取りに来られた時に「主人に車の中を掃除せにゃぁ、と言われたけど、してないから」と言ったら。
 「掃除はしといてあげる」と。

 それで夕方、「車の掃除はしといたから、落ち葉が入っとったで」と。
 まぁ掃除代はちゃんと請求されるんだから。
 近頃は車屋さんもたくさん出来て大変らしい。

 車検を1回で10万円以上はかかると思う、モッタイナイけど足も要るし。
 車が無くては身動きが取れない。

 山の家へ行くには他に手立てがない。バスも一日一往復位、40年以上乗った事も無い。

2月16日   バッグが完成

 R君はインフルエンザじゃなくて良かった、学校へ。
 夫は山の家へ。

 今日はパッチワーク教室で買ったバッグの持ち手を付けたり、赤い花の上に絞り染めのピンクの花びらを作り、付けたり。
 だいたい、あとの始末の方が手間取る。

 気にいる、気に入らないは別にして、完成!という事にして終わり。

 バレンタインのチョコ、R君とT君だけが本命だけど、あとからママに聞けば息子もチョコが好きらしい。
 44歳にもなるのに、知らなかった。
 それで今日また買いに行った。
 夫はチョコ等ヤッチも無い(私も)と言うけれど、息子が好きなのなら、プレゼントしなくちゃ。
 大事な息子だし、優しいし、何でも教えてくれるし。(T君と言う事が同じかな?)

 そのT君「バァバ、このチョコ小さいけれどお高いんだよ」と。
 ママに話したら「この度は量より質で・・・・・・」と。
 「ああそれでT君が言ったんね」


    IMG_0754.jpg   IMG_0752.jpg   IMG_0757.jpg

    IMG_0719_20180201224002028.jpg    IMG_0755_20180216203016602.jpg
 花びらを2枚重ねたのがどうだか?

 仕掛かりの物はヤッツケタ。

 次に作るのも決めている。

 山の家の雪はまだ残っているそう。
 雪国の方々は大変!
 傾斜地の畑が有るというだけで、文句を言っているのは我が儘だ、という事は分かっているのだけど。




2月15日   疲れた

 最近毎日のように縫い物をしていたら、眼が疲れた。だから休み。

 外は曇っているけど雨は降っていない。
 昨日T君をサッカーに送っている時に「バァバ、空が青いね~」と。
 小さくても色んな事を思いながら過ごしているんだな~と。

 R君が珍しく、体調が悪くて休んでいる。
 T君は朝参観日で、今日は仲良しに行かずに、ママと一緒に帰って来ている。

 夫も今日は休み、「何もしないと、お腹も空かん」そうだ、けど昼食を出さない訳にはいかず。

 バレンタインデーのチョコは孫だけ、に決めた。
 

 夏の暑さに閉口し、その上熱中症に何度もなりかけて、暑さが大嫌い!と書いてきたけど、
 冬も大嫌い!
 いくらエアコンをかけても暖かくならない、電気代がかかるだけ、という気がする。

 早く春が来ないかな~?と祈るような毎日。
 暖かくなったら、したい事が山ほど有る。

 今朝夫が私の顔を見て、「昨日美容室へ行ったんか?」だと。
 「昨日じゃ無くて、一昨日に行ったんよ」

 あれほど周りによく気が付く夫が、私に気が付かないなんて、やっぱり歳ですね~。
 「髪の色が前より赤くなった?」と聞くので、「これからは外人になるんよ」

 前より赤いと言っても、前は黒色に染めていたから。
 友人達は、昨日の教室で「前より良い」と言ってくれた。

2月14日   バレンタインデー

 バレンタインデーだとか。
 こういうのはヤメようと思うのだけど。
 孫は別として。

 今朝はパッチワーク教室、欠席は1名。
 友人のHさんに手作りの「柚子菓子」をもらった。
          IMG_0751.jpg

 私が長年手作りをしてご馳走していたので、真似て作ったそう。
 色もキレイに出来上がっていて美味しかった。
 私は何を作るのも億劫になった。

 でも今朝は、ハクサイの浅漬けを皆にあげた。

 今日は、タペストリー、タブレットの袋、バッグ3個見てもらい、タブレットにはショルダー紐、バッグには持ち手、をそれぞれに買った。
 
 午後3時過ぎにはT君を迎えに行き、ユニホームに着替えさせサッカーに。
 その道中、「バァバ、今日はバレンタインデーだからチョコをくれるんだよね」
 「何が良いか迷っているんだよ」   「何でも良いよ」

 送りつけた帰りにチョコを買いに。
 普段あまりチョコを食べないし、どれが良いかも分からない。
 取りあえず、R君、T君、パパと3人分買った。

 以前は、娘のところのJ君、旦那さんにも買っていたけど、そちらは止めた。
 夫も「チョコはいらん」と言うのでパス。

 夕食後、バッグにお花を縫い付けたり、持ち手を付けたりしていたら、10時を過ぎた。
 もう一つの赤い花のバッグは、手直しが必要なので、又今度。

 午前中山の家へ行って来た夫、気温は3度で寒かった、と。

2月13日   美容室へ

 昨朝、5ミリほど積もっていた雪はじきに消えた。
 今朝又、5ミリほど積もっていた。
 日陰は10時過ぎまで残っているけれど、午後には消えて無くなった。

 10時過ぎに美容室へ、40年ほど通っている所。
 ショートなのでスッキリ!した。寒い。美人にはならなかった、なれば良いのにね~。

 ここの旦那さんは、私とマッタク同じ生年月日。
 長年のお付き合いなので、この奥さんとよく気が合って話をするけど、気難しい性格らしい。
 まぁ他所の旦那さんなので、関係ないけれど。

 今日は12時過ぎに帰って来た夫、
 「雪が降ってた?」と言うと、「何センチ降ってたと思う?」と言うので、少し多めに「5センチ?」
 と言うと、「5センチだけど、昨日からの雪が残っている所は7センチは有った」と。

 「そんなに雪が積もっているのに、何をしてたの?」と言ったら、「雪かきじゃ」と。
 畑仕事は出来ないのに何をしてたのか?と思ったのがあまかった。
 雪かきね~、5センチ位の雪、ホットイテも融けると思うんだけど。
 夫の性格からして、雪かきはしなければならないのだろう。(私ならホッテおく)

 明日は振り替えのパッチワーク教室。
 この度は色々といっぱいしている、お聞きすることも、持ち手も買わなくちゃ。

 それで友人達に「ハクサイの浅漬け」を持って行ってあげようと思って、漬けている。
          IMG_0746_20180213173333b8b.jpg


 最近の山陽新聞のちまた欄の「方言ばぁじゃ」のコーナー
          IMG_0745.jpg

 この男性は、同じ岡山県でも方言がちょっと違うのですが。
 炭焼きをなさっているのですね。

 私が興味を持ったのは、「木を切る」と言っても我が家の場合。
 山に木がたくさん有るので夫に、「木が山ほど有るのにモッタイナイわ~、薪ストーブを買って作り付けにしたらいいのに~」と言ったら、
 「山にいくら木がぎょうさん有っても、その木を誰が伐る?誰が運んで帰る?」   そこで終わり。

 毎年、シイタケのホダギを作るのに、木を2本伐れば「10本のホダギ」が出来る。
 それを運ぶだけでも大変、と思っているのに、無理な話でした。
 「山は無用の長物」、税金もたいした事は無いので、まぁいいでしょう。

 最近話題になっている、「相続問題」。
 山や畑の相続をしない人が増えているとか、一文にもならない不動産、ホッテおきたい気持ちは分かるけど、我が家は義父が亡くなって、夫に名義変更しています。
 

2月12日  タブレットの袋が出来た

 今朝起きて外を見たら、うっすらと雪。5ミリほどかな?

 今朝がた4時過ぎにに目覚めてタブレットをいじっていたら、何だか変な事に。
 階下に降りたら息子がリビングにいて、直してもらった。

 何も分からずに触りまくったら、とんだことになる。肝に銘じておこう。

 息子達4人は「イチゴ狩り」に行って来たそうだ。
 
 夫はウォーキングに出掛けるさいに往復ハガキを出してくれ、買い物もして来てくれた。
 大助かり、この寒いのに出掛けずに済んだ。

 お昼過ぎには、タブレット用の袋が出来た。有り合わせの布を使った、ニット地。自分用。
 お花の柄なので、周りを刺繍しただけの簡単な物。
      IMG_0741.jpg   IMG_0743.jpg

 左が表、右が裏、のつもり。
 スナップを付けたのは失敗。マジックテープだけにすれば良かった。


 それにしても寒い!
 年寄扱いされたくない!と言っても、寒さが身に沁みる今日この頃。
 やはり、70歳が境かな?
 

2月11日  勉強

 夫は山の家へ、「ちょっと行って来る」と出かけた。
 毎日行っているだけで、サルは警戒するけど。
 そうだ、「家でジッとしていると身体に悪い、お腹も空かんし」とも言っていた。
 この寒いのにね。

 9時前から雪が舞い出した。

 私はまだ認知症になっていないと思うけれど、よく物忘れをする。
 けど、好奇心だけは人並みだと思っている。

 昨夜、息子が買って来てくれたタブレット、色々と教えてくれたけど、飲み込みが悪い。
 一所懸命に勉強をしなくちゃと、思っているのだけど出来るかな?
 他の機能は別にして、ラジオをかけて「雑音」が入らないのが良い。
          IMG_0732.jpg


 前々から、どのラジオをかけても雑音が入る。
 唯一40年程前に買ったラジオを山の家の玄関に置いているが、不思議な事にこの古いラジオが一番聞きやすい。

 少々高くても、雑音の入らないラジオが欲しいと思っていたので、たとえタブレットが使えなくてもラジオが雑音無しで聞けるのが嬉しい。

 今朝も、昨夜色々と試して分からなかった事を聞いてみた。
 「この機能は、パソコンと同じだから・・・・・・・」
 パソコンだって何にも分からないまま使っている。

 「まぁ分からない事は何でも聞いてくれれば良いから」と。
 何事もママと息子が頼り。


 R君は今日もバレーに行った。
 T君に「上履きや靴を洗おうね」  今ではバァバと一緒に洗うものと思っている。

 今日は、タブレットのカバー(袋)作りで刺繍。
          IMG_0738.jpg
 ジッと縫い目を見ていたら、疲れた。

 山の家から帰宅した夫、気温は4℃~2℃位だったけど、そんなに寒くは無かったそうである。


          IMG_0735.jpg
 眼鏡に慣れなくて、いつも外しているけど。

2月10日   タブレット

 雨が一日中降っている、気温は少しマシらしいけど、肌寒い。

 今朝7時ごろに階下に降りた時には、R君がバレーに行く用意をしていた。
 次に降りたら、誰もいない、息子の車もママの車も無い。

 そこへ息子だけ帰って来た、歯医者へ行って来たそうだ。

 私が勝手にお邪魔しているブロガーさんが、スマホなどの使い方を詳しく説明してくださっている。
 でもスマホを持っていないので、チンプンカンプンで何にも分からない。


 最近ママに「メルカリをしてみたいんだけど」と言っている、スマホが必要らしい。(どうせママが頼りなんだけど)

 丁度良い機会、息子に色々と話してみた。

 

 息子: 「タブレットでも良いよ」
 私 : 「そうそう友達がスマホに買い替えたのに、又ガラケーとタブレットにしたとか言ってたわ」
     これは私の聞き間違いかも?だけど。


  夫はずっと前に、息子達に誕生日祝いにタブレットを買ってもらっている。
  私は触った事もないので、マッタク分からないけど。


  そこで、タブレットを買って来てくれる事に。
 息子: 「どの程度の物がいいかな?色々なレベルがあるし」
 私 : 「別に値段は高くても良いよ、私のレベルで使える物が一番だから」
 息子: 「高ければ良いと言うものじゃないけど」
 
  今日は時間があるらしく、買いに行ってくれる事に。

 息子: 「一緒に買いに行こう」
 私 : 「一人で買って来て」
 息子: 「何で?」
 私 : 「この寒いのに、外に出たく無い」
 息子: 「まぁ僕と一緒だと時間がかかるかもね」(笑)

  かくして息子一人で買い物に行ってくれた。


 夫が山の家の下のKさんに又「猪肉」をもらって来た。
 今度はスライスした物、500㌘パックを2個。
 ママと1パックづつ。

 このKさん、夫よりも2歳大きく80歳。
 くくり罠の仕掛け、毎日ワナを見て廻らなければならない。
 山を上へ下へ、大変な重労働。
 獲れたら獲れたで、車まで運んで、色々と処理して、お肉を捌いているお店へ持って行き、スライスしてもらう、とか。
 処理賃は、「お肉を半分あげる事」とずいぶん前に聞いた事がある。


 イノシシが減るだけで助かるのだけど、現在は「サル」の方が厄介な存在である。
 ずっと以前、山の家の上の方に有るNさん、「サルが谷から上がって来て。一番に我が家の畑の野菜を食べて、それからMさんちの野菜を食べに行くんよ」と言われていた。

 ところがご夫婦とも亡くなられて無住になった。
 サル達も、我が山の家の畑にしか野菜が無いのである。
 ヤラレ放題である。

 農作物の被害額、として話題になることがあるけど、あれは「農作物の損害保険」を掛けている方々だと思う。
 私達のように、取られ放題の畑は話題の端にも載らない。

2月 9日   鯛をもらった

 今朝9時前に、NHKの朝イチをママと見ていた。(皆出かけた)
 瀬戸内寂聴さんのお話が興味深く、参考になるお話。

 もしも長生き出来るならば、この方のように最期まで朗らかに生きたい。

 9時過ぎにピンポン、友人がこの寒いのに旦那さんと息子さんと3人で、海釣りに行き
 「小さな鯛だけど食べて」と下ごしらをした鯛6匹、持って来てくださった。
 6人家族なので、いつも気を使って。
          IMG_0725.jpg
 小さい事はない、30㎝近い鯛、ママと分けて。
 
 私は、2匹を焼いていただいた、美味しかった。
 すでに鱗も取って、すぐに調理できる状態にしてくださっていたので早かった。

 この友人に誘われて、30年も前になるけど、友人5人で釣り船を借りて海釣りに行った事が有る。
 フナ酔いで困ったけど、忘れられない思い出。

 その後もう一回この友人と、違うグループでも行った。
 その時は、すごく船酔いをして、船がグルグル回って、底で寝ていた。
 それからは誘われなくなり、その代りに自分達で釣った魚を持って来てくださる。


 今日は春から小学1年生になるT君の「一日体験入学」の日、ママと。
 幼稚園の同級生は10名だけど、今度は26名になるらしい、保育園に行っている子供達が一緒になる。


 昨日からかかっているバッグ、ニードルパンチミシンを使ってみた。
      IMG_0728.jpg    IMG_0730.jpg
 左の小関先生の本を参考にして、本の中の女性を作ったのはいいけれど、足が開きすぎて恰好が悪い、けどもう直せない。
 それで足元に草が生えた感じにした、ニードルパンチミシンで。
 あとは教室で持ちてを買って。

 バッグが3個出来た、どれも持ち手を付けたら出来上がり。
 

2月8日   また忘れ物をした

 今朝も冷えた!

 ゆっくりしていたら、8時前になってT君が上がって来た。
 「エッどうしたの?皆学校へ行ったんじゃ無かったの?」
 7時40分には、近所の子供達が集合場所に集まって団体で学校へ行くのに。
 「あのね~」何だか言い難そう。
 見れば幼稚園の帽子を被っていない。

 そこでやっと思い出した、昨日幼稚園の帰りに眼鏡屋さんに寄ったので、帽子が邪魔なので、私のバッグに入れたのだ。

 今朝、帽子を探しても無いので、もしや?と私に聞きに上がって来たらしい。
 「ゴメン、ゴメン、バァバのバッグにT君の帽子が有るわ」
 帽子を被らせて、とっくにR君たちは行っているので、車で送って行く事に。

 車の中で、「先生に、バァバが帽子を持っていて忘れていたので遅くなりました、ゴメンナサイと言ってね」と。
 「悪いのはバァバで、T君は悪くないんだからね」

 いつもなら泣くのに、今朝はどうした事か泣かなかった。
 その上、幼稚園へは今朝初めて眼鏡をかけて行くので、そちらも気になっていた。
 「バァバ、眼鏡が曇るよ」って。
 「そうなんよね~、バァバもそれで困るんよ、急に暖かい所へ出たり、入ったりするとね」

 8時過ぎの園庭、まだ次々と園児が保護者に付き添われて登園していた。
 


 エアコンをつけても底冷えがする中、1日中刺繍、手が冷えて困った。

 今年は特別寒いんじゃないか?と思っていたが、エアコンのリモコンを色々と触っていたら、
 室外の気温1℃、とか昨年のエアコンの電気代がいくら、今月いくら、とか出てきてビックリ!した。
 こんな機能が付いていたとはマッタク知らなかった。
 部屋に応じた大きなエアコンを付けているので、暖かくならないはずは無いんだけど、設定の仕方を理解していないだけ、かも?

 知らない事ばっかり!(夫に問えば教えてくれるんだけど、色々と言うからね)

2月 7日   今朝も冷えた

 けど雪は無し。気温は低いし寒い。

    IMG_0724.jpg
 自宅裏のクリスマスローズ、気温の関係か?花がキレイに咲かない。
 山の家のクリスマスローズはもっとキレイでは無い、何でだか?
  
 
 今日はT君のサッカーの日。
 眼鏡も出来たので取りに行かなくちゃ。

 1時半には幼稚園へ迎えに行き、帰りに眼鏡屋さんへ。
 右目は良く見えるのに、左目が少し見えにくいので、眼鏡で調整するとか。
 6歳の子供が眼鏡だなんて可哀そうにと思っていたら、本人は喜んでいる。

 近頃は小さいのに眼鏡をかけている子供をよく見かける。
 まさかT君が眼鏡をかける事になるとは、思った事も無かった。


 帰宅して休んで、サッカー教室へ。


 私はバッグのキルト、あと、持ち手を付けるだけだけど。
 午後は日当たりの良い所では、日差しがちょこっと暖かだった。

 午前中山の家へ行って来た夫も、「気温は2℃位だったけど、風が無かったので過ごし易かった」と。
 しかし昨日降った雪が2センチほど積もっていたそう。

 
 災害の少ない岡山県で有難いけれど、韓国にはすごく近いんですよね。(北が怖い)

2月 6日   厳しい寒さ

 大雪で大勢の方々が困っておられるのに、甘えた考えですが。
 雪はチラッともしなかった。
 でも凄く冷えて寒かった、1日中引きこもり。
 我が家の玄関が5℃、今までで一番冷えた。

 空も青く澄み渡り、冷え冷えとして。

 ママが「コンテナの中のハクサイは、どうして株の方を上にしているんですか?」と。
 「畑で、ハクサイの中に沢山の雪が入ったから、水気を抜くためよ」。

 でももう普通に、株を下向きに方が良いかも。

 昨日幼稚園へT君のお迎えに行き、待っている間にお話されているのが聞こえて来た。
 「ハクサイが高くて、鍋物も滅多に出来ないわ、大根も高いし」と。
 我が家は毎日ハクサイ料理。(我が家と言うより私は)
 傷まない内に、全部利用しなくちゃ、モッタイナイ。

 サルに何回もヤラレタけれど、30個、50個、20個、30個と。
 だいたい苗を植え付ける時に、「牛じゃ無いんだから、280個もどうするの?」
 夫に嫌味を言ってきたし。

 結婚して、50年経ったけど、野菜の有難味を感じたのは初めての事。
 夫に感謝する気持ちを持たなくちゃ、と。

 その夫、1日中自分の部屋で何かしてると思っていたら、「ウォーキングに出掛けて来る」とこの寒いのに。

 私は1日中、キルト。
 料理もしてますけど、載せるほどの物でもなし、写真もメンドクサイ。
 その点ママは色どり良く、美味しそうな物を作っています。
 ずっと前ママは、ブログに載せるためによく写真を撮っていたけど、今は写真を撮っていないから?

 早くに二人で夕食を取ってから、それぞれに自分の部屋に居るから、孫の顔を見ていない。
 それにしても冷える、暖房はかけているのに。
 

2月  5日   優しいT君

 今日は予報どおり凄く冷えた。
 雪もチラチラしてたけど、積もってはいない。

 山の家へ行って来た夫も、「雪が降って寒かったけど、積もりはしなかった」と。

 1時20分に出て、幼稚園へ車でお迎え、年少、年中、年長組、それぞれ10名ほどづつ。
 お迎えは、7~8名づつで、その内ほとんど母親、少しの祖父と祖母。
 T君、いつもは(仲良し)だけど、今日は嬉しそうな顔。

 一緒に〇会へ連れて行き、自宅へ。
 3時半に〇会へお迎えに~自宅。(行く前にエアコンをつけて、部屋を暖めておいた)

 豆まきをした豆を、「ジィジとバァバへ、どうぞ」と、くれた。


 一昨日は、郵便の配達でママにお届け物有り。
 旅行が何とか書いてある、ママに言ったら、「旅行の方でなくて、商品券の方です」、と。
 そうしたらT君すかさず、「旅行券が当ったらバァバにあげるからね」

 「まぁ可愛い事を言ってくれるのね~」思ってくれただけで嬉しい。
 
 外は、出るのもイヤなほど寒かったけど、心がほっこりとした日でした。

2月 4日  休み 

 ちょっと疲れ気味。
 気温も低いような気がする。
 8時に降りたら、誰もいない。

 1日中休んだ。
 ママとR君はバレーの試合に行ったそうだ。
 息子とT君はボランティアに行って来たらしい。

 夫も今日は山の家へ行かず、自分の部屋で過ごしたらしい。

 エアコンが暖まらないので見たら、外気温が1℃と出た。(2階のベランダに室外機が有る)
 夫のエアコンの室外機も同じくベランダに有るので、それも影響してる?
 夫の部屋の方は、暖かいそうだ。
 何にも知らないままで使っている。

 夕食には、雑炊をこしらえた。

2月 3日   節分だそう

 今朝起きて冷蔵庫を開けたら、スルメイカ(干した物)が有るのに気付いた。
 早速オーブンで焼いたのはいいが、物凄いニオイ。

 部屋中臭うので失敗、2階の自分の部屋に持って上がった。

 夫は相変わらず「ちょっと山の家へ行って来る」と。
 出がけに「今日は、巻きずしを買っといてくれ」と。
 「もう疲れているので買い物には行かないわ」


 それでも、買い物に行かなくちゃならない?なんて思っていたら夫から電話。
 「帰りに買い物をして帰るから、これから剪定をするので、1時間半位はあとになる」と。
 ヤレヤレである。

 それにしても、巻きずしなんて年中食べているのに、コマーシャルに踊らされて。
 私はその手に乗らないんだけど、まぁ夫が買うんだから良いけど。

 その点ママはちゃんと作っている、料理も研究しながら上手だし。

 先日義弟妹達に会った時に、「スーパーが近くだから、冷蔵庫は無くてもいいね」と言われた。
 その通りなんだけど、(夫がいつも言っている)我が家には大きな冷蔵庫2つ(ママと私)、2階の私の部屋に一つの合計3個ある。
 考えて見れば、電気代がモッタイナイ事だけど、すごく便利なのも確か。
 一番は、私の太る原因。


 今日はお天気が良い、気温も低くは無いらしい。
 (エアコンの効いた中にいるし外に出ないから)
 毎日キルトばかりしていたら、眼が痛くて疲れた。
 赤い花を作ったのも気に入らないので途中止めして、先生にお会いしてから、利用法を考えよう。捨てるのはモッタイナイし。

 1時ごろに帰宅した夫、色んな物を買って来てくれたので、何にもせずに済んだ。
 巻きずしを恵方に向いては食べなかった。

 私は本を読んでいただけ。
 こんな日もあり。

2月 2日   市民病院へ

 今朝、雪は降ってなかった。
 10時半の予約なので、9時半前に。(血液や尿の検査、結果が出る時間が約1時間?)

 身長は2ミリ縮んで、体重は500㌘太った。
 血圧も高め。中性脂肪も今までに無く高かった。
 山の家の、美味しくも無い「干し柿」をたくさん食べたのも悪かったもよう。
 いい事無し。
 病院の費用と薬屋さんへの支払い合計は、3,830円也、昔の事を思えば少なくなった。

 そうそうこの時期いつも「咳」が出て困り、お薬をもらっていたので、
 先生が「咳の方はどうですか」って。
 「私の個人的な意見なのですが、自家栽培のショウガを使って作った、ジュースと佃煮を食べていたら、そのおかげかどうか?分かりませんが、この冬はマッタクと言っていい程、咳が出ませんでした」
 と言ったら、「そうですか」と言って、否定も肯定もされなかった。

 
 お昼前に帰宅、山の家へ行っていた夫も帰宅。
 「気温は7℃有ったのに、寒かった、あったかい物を作ってくれ」と。
 おウドン、でした。

 近頃、「スーパーのチラシにハクサイが載らなくなった」と思っていたら、近所のスーパーへ行くとハクサイが1個も並べていない。
 入荷もしないんだろうか?
        IMG_0723.jpg


 忙しくしている娘に久しぶりに電話をしてみた。
 
 「ハクサイを食べる?」って聞いたら、「以前もらったハクサイが残り1個になりました」と。

 サルに食べられた後の残りのハクサイ(食べ残しではありません)、雪を被ったり凍みたりで、4分の1ほどの大きさになって、あまり上等の物では無いけれど、少しでも役に立てばと、持って行きました。
 ちょこっと立ち話をして、帰りに「つたや」に寄って、本を買い帰宅。

我が家の家族とは、一緒に家に居るのだから、孫の守り?(でも無いけれど)をしながらオシャベリをいっぱいするけれど、その他は、私なりに計画して事を運んでいるので、そんなに長々とオシャベリしなければならない事も無い。

 母が存命の頃でも、ちょっと行って、ちょこっとオシャベリしてすぐに帰る。
 介護が始まったら、するだけの事はちゃんとしましたけど。
 それが母には不足のようでしたが。

 ご近所さんへもハクサイを。
 
 切手シートを3枚もらった、今まで当っても切手シートなんて、と思ってもらいに行かなかったけど、62円と82円の切手が2枚セットだったのですね。
        IMG_0721.jpg
   

2月 1日   今日も縫い物

 朝起きたら、雪が降っている。
 天気予報通りだわ~。

 しかし、北の方面だけに降っている状態になった。
 お昼には止んだ。

 次のバッグに取り掛かったのは良いが、花が赤色過ぎた。
          IMG_0719_20180201224002028.jpg


 夫は、雪は降るし寒いし、山の家へ行ってもすることが無いらしく、一日中自分の部屋で過ごしていた。

 テレビで「空き家」を取り上げていた。
 我が家の隣も空き家になって6年過ぎた。
 誰も管理しないので、大迷惑、草ボウボウだし。
 一番は台風の時に何か飛んで来るかも知れない。
 
  
 | ホーム |  page top