FC2ブログ

リンク


カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私(70代の夫婦)と息子夫婦、孫2人の6人家族です。
私達二人は夫の生家である山の家へ通い、家族の健康を願って無農薬に近い野菜作りをしています。
 孫は、11歳(小5)、7歳(小1)の男孫二人。
 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

1月16日  パンツの裁断と刺繍   

 今日は暖かかったらしいけど。
 私の部屋が広い、という事もあるけれど、エアコンを点けてもなかなか暖まらない。
 エアコンの掃除をした方が良いのかな?と思いつつ、午前中は調理実習。
 
 大量に有るハクサイ、でも雪にヤラレテ、外葉は部屋に取り込んでいても凍みている所がダメ。
 5~6枚は捨てて(畑ですでに5~6枚は剥いでいる)、中心部分はキレイ黄色だし。

 カボチャも大量に有るのに、傷んでいる物もたくさん。
 ニンニクも小さいけど皮を剥いでおけばすぐに使えるので、たくさん剥いで、レンジでチンして冷凍庫へ。

 出来た物は、シチュー、鶏のから揚げ、サラダ。
 お昼過ぎても夫は帰らず、一人で昼食。

 3時過ぎに帰宅した夫、顔をのぞかせて「今日は暖かかったじゃろう」と。
 山の家は、0℃~7℃だったと。久しぶりの気温。
 植木の剪定をしていたとか。
 「私はエアコンが効かないのか、寒いわ~」

 4時ごろに昼食を食べた夫、「夕飯は7時過ぎでいいから」と。

 私は、自分のパンツ(ズボン)の裁断。
 タペストリーの刺繍の続き。

 ケッサクだった事、T君にある物をあげたら、最敬礼して「バァバ有難うございます」と。
 わずかな物なのに、思わず吹き出して、「ご丁寧に、どういたしまして、恐れ入ります」
 やはりこの子はR君とはちょっと違う。
 お笑い芸人になる練習をしているのかな?
 この子達二人のおかげで、幸せな毎日が送れているのかな?~
 | ホーム |  page top