リンク


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私(70代の夫婦)と息子夫婦、孫2人の6人家族です。
私達二人は夫の生家である山の家へ通い、家族の健康を願って無農薬に近い野菜作りをしています。
 孫は、10歳(小4)と6歳(幼稚園年長)の男孫。
 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

11月30日   二人で山の家へ

 今朝は夫が山の家へ行くと言うので、付いて行った。
 昨日ゆっくりと休んだし、「何もしない」と言う事は疲れる。
 
 朝9時過ぎの気温8℃。
 昨夜小雨が降ったので、霧が出ている。
 アジサイを生垣のように刈り込んでくれている。(これ嫌い)
    IMG_0405_20171130154525bbb.jpg    IMG_0403.jpg

 シイタケを見に行った。
    IMG_0400.jpg    IMG_0409.jpg    IMG_0413.jpg
 左の写真は、5年程?前に大きな大木のエノキを切倒して、植菌し、土に埋めたら、
 ヒラタケが生えた。下↓。
    IMG_0575.jpg

 ところが今年はホダ木が腐ってしまっている。
 大木を伐り倒して運んで植菌した苦労は?の状態。

 エノキはもう止め。
 シイタケが一番。
 ところがシイタケもサルにやられるので、小さくても収穫。
    IMG_0415.jpg

 葉牡丹の種を蒔いて苗を作り、畑に植えていたら大きくなった。
 それで今朝は掘りあげて、鉢へ。

    IMG_0428_201711301553257c6.jpg    IMG_0426_20171130155324152.jpg
 この葉牡丹が落ち着いたら、自宅に持って帰り、パンジー等の苗を買って植えこむつもり。
 それに「苔」を貼り付けたら、見違えるほどキレイになります。(苔も採りに行かなくちゃ)
 この鉢植えの葉牡丹、お店をしている時によ~く売れ、人気商品でした。


    IMG_0417_201711301553225d8.jpg
 ハクサイはたくさん植えているので、「まだ巻きがゆるい」と言うけれど、中の方はよく巻けているし、もう20個位は食べたかな?
 ハクサイは案外高値で売っていますし。
 他は、シュンキク、コマツナ、ネギ、大根、カブ、ミズナの収穫。

 
 昼食は自宅で。
  
    

 11月29日   今日も休日

 今朝も遅くに降りた。
 T君にも(R君にも)会っていないし、ママに「今日はサッカー教室よね?」
 って言ったら「今日は私が休むので行きます」と。

 そこで、私は今日も休日、が決まり。
 休んだら余計に疲れが出て来た気がする。
 まぁ休める時に休んでおこう。(いつも夫が言ってくれる言葉)

 夫も休み、何をしていたか知らないけど。(関心無し)
 しかし、朝、昼、夜と食事は全部作った。
 それだけはしなくちゃ、一応主婦だし。
 食事を作っただけで、一日中何もしなかった、と言う事にはならないと。

 

11月28日   パッチワーク教室へ

 メマイがマシになったので車でパッチワーク教室へ。  
 今日は市役所から市の広報へ載せる写真を撮りに来られた。
 Kさんと私の二人(2枚)分を一度に。
 2月と3月とに載るそうな。(私が2月だったかな?)
    IMG_0238_20171128175813150.jpg
 コメントを書く欄が有るので、「スーちゃんとねじり梅のパターンをあわせて作りました」って書いていたら、「スーちゃんて何ですか?」
 パッチワークをしていない人には、「スーちゃんて分からない」そう。係りの人も男性だったし。
 先生にお聞きして「女の子とねじり梅のパターンを・・・・・・」と直した。

 まず広報をいちいち見る人も少ないと思うし、どうでも良い事なんだけど。
 でもまぁこれで責任は果たせた。

 それから終わるまで、友人達とオシャベリ、とは言え隣に座っている友人はずっと手を動かしていた。
 私は口だけ。でもおかげで、メマイも良くなり、気分も爽快。
 友人の力って、有り難い事。

 「パッチワーク教室も辞めたいけれど、みんなとオシャベリが出来なくなるので辞められないわ」と、みんな同じ。

 2週間に一度の教室だけど、私にはこの位が丁度良い。
 まいにち毎日、オシャベリをしたい訳では無い。 

 今日の10時から12時の教室はとっても暖かだった、窓際の席なので暑い位。

 昼食の用意が出来た位に、夫が山の家から帰宅。
 帰るなり「寒かった!」と。
 「私は暑い位だったわ」と言うと、「山の家の日当たりの悪い所で仕事をしていたからじゃろぅ」と。

  午後は久しぶりに「おでん」をこしらえた、夫にも好評。

11月27日   今日もゆっくり

 今朝ママに「T君、今日〇〇会を休めないかな~?実は昨日メマイがしたんだけど」
 「もしT君がどうしても行きたいなら、ジィジが運転してくれるから」

 しばらくして降りたら「T君も休みたいらしいです」
 
 幼稚園の決まり事で、「テレビを観たらいけない日」だと。
 でも学芸会のビデオだから。
 ママが10時半からなので、出掛けたら二人で一緒にビデオ。
 これがまた良かった。
 少人数の幼稚園なので(全員で30名あまり)、全員の名前を知っていて、全部説明してくれた。


 お昼はママがこしらえてくれたお弁当。
 「ママの作ったお弁当は最高だよ」
 「料理上手のママで良かったね」

 「ママは大大大大・・・・・大好き!」
 「大がいくら付くほど好きなの?」   「そりゃ無量大数の大好きだよ」
 R君に教えてもらって、無量大数が好きな言葉。
 ものすごくたくさん、だという事は知っている。

 「ママと泊まったホテルも良かったよ、バイキングも良かったしね」
 この子はR君と違い、何でも話す。
 将来の夢は「お笑い芸人」だそうなので、オシャベリも役に立つかな?
 いつもニコニコだしね。これはジィジ似。
 お弁当を1時間かかって全部食べた。1時~2時。

 それからは本を読んでいた。
 「眠く無い?」  「眠く無い」  まぁ6歳だからね。

 山の家へ行って来た夫。
 2時過ぎに帰宅してから昼食。

 「お義母さんがボケる前に、何にもしたく無い、何にもしたく無い、・・・・・・」
 とよ~く言われてたけど、私も何にもしたく無くなった!ボケかけてる?」と言ったら、

 「ボケはせんじゃろう、柚子の収穫、タマネギの苗植え、ネット張りと続いたから疲れが出たんじゃろう」と。
 「それなら良いけれど、ボケたら困るわ~」

 ほんとに何もしたくない!
 明日はパッチワーク教室だから、皆に、ショウガの佃煮、柚子のマーマレード、ハクサイの浅漬けを作って持って行ってあげる予定だったのに、何も作っていない。

 しかし明日は何がなんでもいかなくちゃ。
 市の広報に載せる写真を撮りに来られる日。
 順番で、私の作品の写真。

11月26日   メマイ

 昨日夕食を食べて休むまでは元気だった。

 今朝の2時頃だったか?目覚めて立ち上がろうとしたら急にメマイがして起き上がれなくなった。
 しばらくじっとして、頭の向きを変えようとしてもダメ。

 何か月ぶりの事だったのでビックリだった。
 同居しているのに別居。

 立ち上がれもしないのに、誰も助けてくれない。
 それでも何か有った後では遅いから、夫に知らせておかなくては。

 夫の部屋に行くと案の定よく寝ている。
 声をかけたら起きた、のはいいけれど、難聴になっているので聞こえない。
 「メマイがする」だけ言っておいた。
 補聴器をしてないので聞こえないと言うが、寝るのに補聴器はしていないのは当たり前だし。

 朝になったら、朝、昼、夜用の食べ物は買って来てくれた。
 料理はまったくしないけれど、買って来てくれるだけ良しとしよう。

 一日中寝ていた。

 夕方ママと帰宅したT君が、「バァバお土産だよ」と言って、白桃ブッセ、を買って来てくれて、
 「バァバ明日は振り替え休日だからお願いします」と言って降りていった。

 私のメマイは夫の他には言っていないので、誰も知らない。
 その内に治るだろうけど。
 今午後11時25分になった。
 ブログだけは書いておこうと思って書いている。

11月25日   幼稚園の学芸会

 R君は早くからバレーの試合のため出かけていた。

 9時からの学芸会なので夫と二人で、車で。
 幼稚園のお遊戯室で。

 この寒いのに、ストーブも何も無し。
 その上、9時45分から10分間、「空気の入れ替えです」と。
 周りのみんな寒い寒い!でも10分間。


    IMG_0387_20171125182247a54.jpg    IMG_0388_201711251822474dd.jpg
 「劇、エルマーの冒険」(年長さん)
 T君は、ワニの役。
 今年も立派にやり遂げていました。


    IMG_0393.jpg
 演目の紹介は、年長さんの係り。


    IMG_0391.jpg
 身体を動かす体操、年長さんの11名、みんなが写っていないけど。


    IMG_0397.jpg    IMG_0398.jpg
  年少さん、年中さん、年中さん、総勢30名余りの歌。

 皆それぞれに良く頑張りました。
 先生の指導も大変だった事と思います。

 ママのお母さんは、車で遠い所を駈けつけてくださいました。
 その上、「牡蠣」をたくさん頂いて。
 夕食に美味しくいただきました。

 T君、「今夜はママと二人でお泊りで出掛けるんだよ」と。
 ある会合に。(パパの車で)
 
 R君は岡山で試合、夕方帰宅、「3位」だったそう。
 皆頑張っています。

 夫も午後は山の家へ一人で。

 ボヤ~ッとしているのは、私だけ。
 寒い寒いと言っていないで、ヤル気にならなければ!と思っています。

11月24日  不審な電話

 今朝もゆっくり起床。
 だから孫二人には会っていない。
 息子は4連休だとか。

 13時過ぎに、「東京の出版社です」と言う電話有り。
 出版社に用事は無い。(そうだ、出版社の名前も名乗らなかった)

 「○○様は今年金婚式をお迎えになられたそうでおめでとうございます」
 いちおう「ありがとうございます」

 「来春(と言ったかな?)皇室の写真集が出来上がりますが・・・・・・・・・・」
 「結構です」と電話を切った。

 写真集はもちろん必要ない、けれどそれより、私達の金婚式の情報をどこから入手したのか?
 新聞社はむろん流さない、と思うけど。
 「個人情報の保護法」とか何とかで、身近でほんとに必要な情報でさえ分からない現在。

 それも正確にフリガナを付けた名前で。
 こわい怖い!

 高齢者をだます手口で、詐欺が横行している。
 引っかからないように気を付けなければ。
 私のように、何事も息子達に話していれば、防げるかな?とは思っているけれど。

11月23日  皆それぞれ忙しい日

 8時に降りたらR君はバレーの試合に出掛けたあとだった。
 9時にはT君がママに連れられてマスカットスタジオへサッカーの試合に出掛ける、という。
 始めたばかりで、試合どころでは無いはず?なんだけど。
 息子が言うに、「同じレベルとするんだから大丈夫」 との事。

 夫は散髪に行き、その足で山の家へ。
 私は一人で山の家へ。

 9時過ぎの気温6℃、寒くは無かった。
 野菜を採りこんで、10時過ぎに来た夫に渋柿の残りを採ってもらった。
 欲しくない、と言っても「お節」の彩りには欠かせないかな?の「ギンナン」を少し拾ってみた。

 たちまち今すぐにしなくてはならない事は無いので、帰宅。

 実家へ富有柿をもらいに行きそびれていたら、弟が「玄関に置いておくわ」と。
 気が付いた時は30個以上もの柿を置いてくれていた。
 家族が多いので、たくさんくれたのでしょう。

 息子が、パソコンの中へ曲を入れてくれた。

 特別に何もしない一日だったのに、夕食後いつの間にか寝てしまっていて、気が付けば午後11時過ぎ。

 R君とT君に会っていない、試合結果は聞けていないので、また明日。

11月23日   渋柿取り最後

 今朝R君は尾道へバレーの試合。
 T君は倉敷のマスカットスタジオでサッカーの試合。
 サッカー教室へ行っているだけで、分かっているのかな?

 夫は散髪後山の家へ。
 私は一足先に山の家へ。

 山の家の9時半ごろの気温6℃。
 渋柿の残りを採ってくれた、モッタイナイから。
 銀杏の周りの臭い部分が落ちた状態の実が落ちていたので、少々だけど拾ってみた。

 シイタケはわずか、ハクサイ、大根を収穫。
 11時半の気温8℃。

 午後実家の弟が、富有柿を30個以上も採って来てくれた。
 もう3個食べた。

 息子がパソコンへ曲を取り込んでくれた。
 

11月22日  またモミガラ購入

 先日モミガラを購入した時、もっともらえれば良かったんだけど。
 「桃農家さんが欲しいと言われているので、1週間後位にもう一度電話してみてください」と言われていたので、昨夜電話してみた。
 そうしたら「有りますからどうぞ」と。

 今朝また二人で、9時過ぎにお邪魔した。
 ポリ袋が6枚しかなかったので、6袋もらったら「袋ならあるからどうぞ」と4袋。
 計10袋購入。1,000円+袋代300円で1,300円。
 袋代は要らないと言われたが、たいした事でも無し。
 先日6袋だから、16袋購入した事になる。

    IMG_0370.jpg


 その前に、農機具屋さんで大きなネット入りのモミガラを13袋もらっている。
 これだけ有れば、来年の秋までは大丈夫だと思う。

 山の落ち葉も大量にあるし、しかし落ち葉が厄介なのは栗のイガがたくさん混じっている。
 まぁ一番は、私のヤル気が続くかどうか?

 今朝もモミガラを山の家まで運び終わったとたんに、小雨が降り出した。
 昨日張ったネットを見に大畑に降りてみたけれど、今の処荒らされた気配は無かった。


    IMG_0371.jpg
  山の家の前にナイロン手袋が両手分、転がっていた。
 台の上に置いていた物が、引っ張り降ろして、食い千切られていた。
 カラスの仕業、だと思う。
 畑にネットを張り巡らしたので、怒って仕返し?
 カラスは怖い!以前も仕返しをされた事が有るし。


 ハクサイを3株採った。
 夫は「ショウガ」を掘ってくれた、寒さに弱いのでどうにかしなくちゃ。
 ニラの囲いをしていたら夫「やっちも無い事はせんでも良い、来春になったらホットイテも芽が出てくる」と。

 やっちも無いか?どうか?試してみなければ分からない。
 何事も思った事を一応してみる、のが私流。
 失敗すれば、何が悪かったか?もう一度試してみる価値が有るか無いか?考えてみる。

 何事もボケ防止のつもり。

 今朝10時半頃の山の家の気温4℃、11時半頃は6度。

 お昼過ぎには帰宅。

 3時20分には幼稚園へ、T君のお迎え、サッカー教室へ。
 お迎えはママ。

11月21日   防鳥ネット張り

 今朝は、コメリの開店時間に合わせて、9時に。
 山の家へは10時前に着、気温4℃。 帰りの3時30分には8℃。
 「氷」が張っていた、霜も降りた。
 でも寒さはそうでも無かった。


 私の設計ミス?も有り、昨日ネットを張った上に、防鳥ネットを張るのに時間がかかった。
 夫と二人で、ああでも無いこうでもない、と言いながら。

    IMG_0367.jpg    IMG_0366.jpg


 下の家のKさんは電柵を張っておられる。
 しかし我が家では、たま~にではあるけれど孫坊主二人が山の家へ行く。
 「たまにしか行かないんだから、電柵にした方が手間が省けていいんじゃない?」と言うと、
 夫が「たまにしか行かないから、余計に危ない、事故に遭ってからでは遅い」と、だから毎年ネットで囲う事になる。

 植え替えをしていない「ニラ」、傷んでしまっているけど、上を切り捨ててモミガラをたっぷり掛けて置いた。
 明日は囲いをしてみようと思っている。
 他の野菜も有るけれど、ニラも必要。
    IMG_0369.jpg

 ずっと前にKさんにバケツ一杯の「キウイ」を採らせてもらったけど、今日は我が家のキウイを採った。
    IMG_0365_2017112117420766a.jpg
 あと同じぐらい生っている。

 
 今年の5~6月頃だったか?「ミョウガの茎の軟白栽培」をしてみた。
 半分失敗だったけど、もう一度作って見ようかと思っている。他の場所で。
 しかし作った箇所は、根っこがたくさん有るので、もう一度此処で?
     IMG_0368.jpg
 同じ失敗はしないと思うんだけど。
 この茎を端っこに片付けて。モミガラも側に置いている事だし。

 自分で次々に何かをしようと考えている時は楽しいし、疲れも少ない。
 でも夫に色々と頼まれるのは好きでは無い。上手に人を動かすから。

 今日も帰宅は4時を過ぎてから。
 

 

11月20日   山の家へ、ネット囲い

 昨日山の家から帰宅した夫、「サルが玉ねぎの苗をツツイテいた」と。
 「それじゃぁ、ネットで囲わなくちゃ」

 今朝テレビで、「鹿が出て困ってる」という話を聞いた。
 下に降りるとR君が「バァバ、山の家にも鹿が出る?」って聞いたので、「イノシシやサルは出るけど、鹿は出ないと思うわ」
 
 今日は否応なしに二人で山の家へ。
 まず一番に心配してたのは、「大根を食べられて、次にハクサイ」と思っていたのに、一番に玉ねぎの苗を抜かれるとは。(植えたばかりなのに)

 朝9時の気温4℃、3時半に6度だった。

 カボチャ、ナス、トマトなどの囲いをしていたのを取り払った。
    IMG_0359.jpg    IMG_0360.jpg
 モミガラを蒔いているのは玉ねぎの苗の上。
 その左がトマトなどの有った所、それらを片付けて、タマネギから右へ~ハクサイ、カブ、ミズナ、大根を一くくりにネットで囲った。

 20m×20m位の囲い。1,5mの高さのネットでグルリと。
     IMG_0362.jpg    IMG_0364.jpg

 グルリは囲ったけれど、上部は何にも無し。
 上には鳥除けネットをかぶせようと思っている。

 いつも猪肉をもらうKさんが、私がテレビで鹿が出たと言う話をしていたと言ったら、「ここでも鹿が出とるよ、自分は3年程前に1頭捕獲した」と。
 「それに狩猟仲間のIさんは、年間10頭位は捕獲している」と。
 ビックリ!である。
 我が家の畑も歩いていたとは。
 イノシシは、我が家の場合、波トタンを横に並べて、(1枚ー60㎝高さ)囲っているだけで、今まで囲った中に入られた事は無い。
 道を荒らされるのは別にして、被害はタケノコだけ。

 しかし「鹿」となると、いくらでも飛び越えて入って来る。
 その上「熊」まで、見た人がいる。

 「なんにも作れなくなるわ」と言ったら、「あと10年程の辛抱じゃ」と。
 10年経ったら、寿命も無くなるし、この辺りに人間もいなくなる。
 寂しい限り、ではある。


    IMG_0356.jpg   IMG_0353.jpg    IMG_0351.jpg

 イチョウの葉は散って、渋柿は少し色付いて。
 本日のシイタケはこれだけ、6人分は有る。

 
    

 

11月19日  今日も休み

 今朝、この冬初めての「氷」が張った(軽トラのテントの上に)、寒い。

 夫は市の検診、今年最後の日、だとか。
 じきに帰宅。
 それから一人で山の家へ。今朝は一緒に行こう、とは言わなかった。
 
 ママとT君、R君の3人は何処かへ出かけた。
 息子は一日中家に居た模様。

 私は柚子のマーマレードをこしらえた。
 喜んでくださる方がおられるから、作り甲斐が有る。

 それからバッグの持ち手を付けた。(帯のリメイク)
 
 それから、ハクサイと大根に柚子皮を入れた浅漬けをこしらえた。
 夫が漬物好きだから。

 その後、家事以外は何もしなかった。

 一日が終わり。
 

11月18日   学芸会へ

 今朝ママにプログラムをもらった。
 プログラム⑤
 4年生は劇。 「どろぼう学校」
  まぬけな先生と生徒たちの世にもおかしな「どろぼう学校」のお話です。
  お金で買えない宝物とは・・・?
 との説明。
 4年生が31名。  
 何しろ何の役だとも聞かされていない。

 カメラを構えてずっと見ていた、けど出て来ない。
 どうしたの?心配していたら、
 最後の方で出て来た、お爺さんの役で。
     P1020801.jpg

 泥棒にも盗られない、お金で買えない宝物とは、「自然豊かな中で暮らす老夫婦のしあわせ」だったのでしょう。
 こちらが考えさせられる劇、でした。
 最近の子供達は、どの子供さんも堂々と演じるのですね。
 写真はこの一枚が良かっただけ、あとはピンボケばかり。

 タマネギ植えがこたえて、今日も身体中痛いです。老人になったのでしょう。
 午前中は小雨、寒かった。

 午後は休み。

11月17日   市民病院へ

 今朝は今年一番の寒さ、だったような感じ。
 お天気は快晴、ごごは薄曇り。

 だいたい70日目位で健診に。
 10時半の予約が、その位で終わった。
 塩分の取りすぎ。血圧が高め。
 身長が2ミリ縮んだ。
 お薬は時々忘れる位なのに、「まだ70日分位は有ります」と言ったら、「それでは今度出しましょう」と。

 インフルエンザの予防接種を受けたので1000円追加。
 でも、罹らない保証は無いとのこと。

 農作業をしていた方が身体には良い感じ。(大自然の中で美味しい空気を吸って)

 午後は、皮剥きをしていた「美味しくない柿」でも、折角だからベランダに干しておいた。
 誰も食べないだろうけど。
 西条柿の美味しいのは3個目を食べた。

 弟が電話をくれた「富有柿」は、今日は採りに行けなかった。
 まぁ実家なので、慌てて行かなくてもいいだろうと。

 昨日の玉ねぎの苗植え、傾斜地に足を踏ん張って植えたものだから、足が痛くてたまらない。
 普段の運動不足がこたえる。

 明日朝は小学校の学芸会、R君は何をするんだろう?
 弟のT君のように、何もかもオシャベリするタイプでは無いので、明日が楽しみ。

11月16日   タマネギ苗植え

 柿を剥いだのはそのままでホットイテ。

 夫が「玉ねぎの苗を植えるから手伝ってくれ」と、イヤだと言う訳にもいかず。
 山の家へ、8時半の気温5℃、少々風も有り寒い。

 大畑のハクサイの隣に、植え溝を切ってくれたので、私は苗を置いて行く係り、10センチ間隔ぐらいに。
 とは言え、いい加減な事。
 傾斜地なので、下から上へ。
 上から下へが楽なんだけど、そうすると常に土が下の方へ流れて行くので、ダメ。
 だから私はその溝を切るのは嫌い、まぁ切ってくれとは言わないが。

 苗はたいてい購入する。1,000本。ホームセンターで。
 今年は気候の関係か?どこのお店でも苗が悪い。

    IMG_0345.jpg    IMG_0344.jpg
 苗の先の茶色の所は切り捨てて。
 普通が450本、奥手が450本、赤玉が100本。
 代金が6,000円近い。
    IMG_0348.jpg
 植え溝に苗を置いたら、夫が苗に土をかける。その時の溝が次の植え溝になる。
 植えたら、先日もらってきたモミガラをかける、寒い地方なので苗が毎年凍みて、浮き上がり、枯れてしまうのを防ぐため。
 
 毎年1,000本も要らないと言うのだが、サルに食べられるのも計算に入れて。

 明日にでも、タマネギの植え筋を4筋で、1マクラ状にしてくれるはず。

    IMG_0349.jpg
 今日のシイタケはこれだけ、オバケシイタケは、ホダギの裏側に有った。

 12時半過ぎ、気温10℃。
 帰宅は1時過ぎ。
 疲れたので、もう柿を吊るす気が起きない。

 実弟から電話、「富有柿が生ってる?」  「今年は全然」
 「大畑の南にいっぱい生っているから、好きなだけ採ったら?留守でも構わないから」
 実家は平地。山奥では無い。またもらいに行こう。
 (カメラが趣味なので、たいてい留守)


 

 11月15日   する事がいっぱい

 今朝は荒神様のお祭り。
 とは言え、やはりお詣りする人はごく一部だったそうな。
 考えられない事だけど、人の心は分からない。

 私は、他人の心配よりも、自分のすることがいっぱい。

 渋柿を取って帰ってそのままだったのも、どうにかしなくちゃ、傷んでしまう。
 美味しくない、とは言え、他には無いんだから仕方が無い。(美味しい西条柿はサルやカラス)
 先日、新植の西条柿が3個だけ生ったのは干し柿にしていたら、美味しくなったので、一人で2個食べた。
 40~50個しか剥けなかった。

 柚子の出荷出来なかった品、(傷有り、ヘタが取れたもの、トゲがささってキズ付いた物)など。
 絞った柚子果汁は別にどうと言う事も無いので、モッタイナイので絞った。120~130個分位?
 その中で、皮のキレイな物は、切りきざんで、ジャム用に。30個分ぐらいかな?
 一応茹でておいた。

 先日ショウガを3株ほど掘った、キレイなので友人達にあげようと、洗い難いところはモイデ、ひと塊づつにしたのは良いが、千切り口がすぐに痛む。
 下手に洗ったらダメだった。

 それで、ショウガの佃煮をしようと、薄くスライスして千切りにした。

 3時半~T君をサッカー教室へ。
 買い物をして帰り、夕食を作り、二人で。

 疲れてひと眠り~~。気が付いたら午後10時半。
 ビックリしてとび起きて、調理の続き。

 ①柚子果汁は取りあえず、ペットボトルに入れた、1リットル+500ml。
 ②柚子皮は、茹でた物の汁を捨ててもう一度茹でて置いた。
 ③ショウガの佃煮は、まだ汁が少し有る状態で止めた、明日削りカツオを買って来て仕上げよう。
 柿の皮をむいだ物は、結局そのまま、2階のベランダに干すので、また明日。
 しかし明日は玉ねぎの苗を植える予定?

 取りあえず、11時半までかかって気になる事は出来たのだが。 
 柿はどうなる?熱湯をくぐらせておけば良いのだけれど。

 そうそうT君が、送って行く車の中で可愛い事を言ってくれた。
 「バァバ、小っちゃいお菓子がたくさん入った袋が有るんよ、食べる?」
 「そりゃぁT君が折角言ってくれるんだから、食べるよ」
 「サッカーから帰ったらあげるからね」

 ママに連れられて帰宅したら一番に私の所に来て、お菓子の入った袋をくれました。
 美味しかったです、6歳の孫の気持ちと共にいただきました。

11月14日  パッチワーク教室とモミガラ

 今日はパッチワーク教室なので、昨夜になって、先生にお聞きしようと頑張ってみた。
 ① バッグのアップリケの付け方)

 ② 絣のタぺストリーを2年前に仕上げていたのだけれど、イマイチなのでもっとらしく?なるようにと。
    紺系のタぺなので、アップリケをプラスように、教えてもらった。
 ③ サンプラーキルトを一枚のタぺにまとめようと思って。

      IMG_0317.jpg
   まだこれから仕上げるミニタぺもあるけれど。        

 3枚分をお聞きしたので、これから来年の作品展と文化祭に出品する物を、一年間かかってまとめようと思う。

 帰りにホームセンターに寄って、モミガラを入れるポリ袋(10枚入り698円)を買った。



 午後、昨夜電話して昨年までモミガラを貰っていた(買う)農家さんに「少しならいいですよ」と言ってもらっていたので、貰いに2人で。
 もらっていたお兄さんの方は病気で亡くなられた。(90歳近く)
 (農機具屋さんで、大きなネットに入ったモミガラをもらったり、買ったりしたけれど、夫と二人で持ち上げても重すぎた。
 歳を重ねて体力が無くなってきているとは言え、軽トラのボテに乗せるのも無理になった)

 それに比べれば、ポリ袋の方が軽い。けれどポリ袋入りでも重たい。
 6袋貰って、山の家へ。

 稲作をやめて30数年になる。それで稲わらが無い。
 買っていた農家さんが、80歳になったとたんに亡くなられた。
 どうしても、モミガラぐらいは入れなくちゃ。

    IMG_0321.jpg    IMG_0320.jpg
 今日した事、多草が生えたので、ミニのプチな、で耕しておいた。(おもにニラ)
 コマツナとホウレンソウを少し間引き。

 3時過ぎには帰る事に。気温14℃。

 帰りの道中。
    IMG_0323.jpg    IMG_0334.jpg    
 この道路のライン、よく目立って良いですね。
 紅葉もイマイチ。



 



11月 13日  休み

 やはり疲れが出て、一人休み。
 夫は山の家へ出かけた。

 お昼過ぎ友人が、昨日二人で海釣りに行ったと「カワハギ」を、ご主人の車で持って来てくださった。
 これから二人で、半分残っている「稲こぎ」をすると。(稲こなし、これは方言?)
 雨が多かったので、平年よりも遅いはず。
 同じ歳、友人達もそれぞれに頑張っている。

 1時過ぎには幼稚園へT君のお迎えに出掛けなくちゃならないのに、バッグが見当たらない、探したのだけどいくら探してもだめ。
 バッグが無いという事は、キーも免許証も無い。
 考えていても出て来ない。
 早く出かけなくちゃ、幼稚園の時間に間に合わない。
 グリーン道路を走って10分ほど、やっとの事で間に合った。
 走ったのは、何年振り?

 T君「バァバちょっと遅かったね」  「でもまだみんな並んでいる所だったから良かったわ」
 そして次に送った。
 帰宅して探したら、机の下に有った。
 そこでお迎えは車で。


 昨夜、いつもは「バァバ明日お迎えをお願いします」と言いに来るのに、来ないから
 下に降りて「T君、明日は行くのかな?どうするの?」と聞いたら
 カレンダーを見て「行く日だから、お願いします」だって。
 それで「それじゃぁお願いされましょう」と。(笑)

 それにしても、よ~く物忘れをする。自慢じゃ無いんだけど。

11月12日   荒神様の掃除と山の家

 と言っても夫が(役員だけ?)、8時から9時頃まで。
 幟を立てるのに人数が無いとダメらしいけど。
 参加しない人も有り。

 こういう事は、山の家の地区では考えられない、昔から全員参加。
 地区の仕事は助け合い、家族で出られない時は誰か代わりの人が出るのが当たり前なんだけど。

 今朝は、R君達も少年団の廃品回収で、パパ、ママ、T君も参加。
 家は留守。

 山の家へは10時頃に。
 昨日の残りの仕事。
    IMG_0301.jpg    IMG_0300.jpg    IMG_0303.jpg

    IMG_0304_20171112163344d77.jpg

 アスパラガスのウネを横に3ウネこしらえてくれたので植えて、まだまだ根株が残ったので、まだ掘っていない縦ウネの続きへ。
 変な恰好になったけど、捨てるよりはマシ。
 また来年、気が向いたら植えることにしよう。

 ハクサイの隣を耕していたので、タマネギを植えるのでしょう。

 もう農作業はヤメにして、パッチワークをしたいのだけど、タマネギ苗を植える手伝いはさせられるかな?

    IMG_0307_201711121633462ed.jpg    IMG_0311.jpg
 今日のシイタケはこれだけ。


 シイタケを見に行っていたら、畳のヘリを紐に使っていた物が食いちぎられて転がっていた。
    IMG_0312.jpg
 ちょっとピンボケだけど、こんな固くて強い紐は鎌でも一発では切れないのに、サルの歯、って、強いのですね。
 3か所を食い千切って。

 3時には帰宅。 
 気になっていたアスパラを植え替えたのでヤレヤレ。

 デジカメのレンズの中央にキズが付いたので、そろそろダメかな?

11月11日   山の家へ

 昨日ちょっと仕事をし過ぎたかな?で、今朝は二人で「どうする?」
 雨の予定だったと思うのに夜中だけで、朝は快晴。

 「やっぱり昨日の続きをしに行こう」
 10時着、気温13℃。

 夫は植える場所に、石灰、発酵牛糞、発酵鶏糞を一輪車で運んでばら撒いた。
 私はモミガラを入れた。

 昨日掘りあげてくれた「アスパラガスの根株」、今朝ほぐしてみると、スカスカの根株もたくさん。
 アスパラが生えて来なかった原因が、次々に判明。

 テーラーで耕して、植える枕を作ってくれた。
    IMG_0294.jpg
 傾斜地で、どうしても土が下へ下へと流れ落ちるので、アスパラは横に植える事に。
 右端はミョウガがずら~っと。


 そこへKさんが来られて、「アスパラはイノシシが食べるから気を付けんと」と。
 我が家の下の畑に植えたアスパラは、イノシシに全部食べられたそう。
    IMG_0297.jpg
 Kさんちの柿がたくさん生っているけれど(下の畑)、写真よりももっと赤い色、それなのにサルもカラスもヒヨドリも今の処寄り付きません。
 彼らは何を以て、食べたり食べなかったりするのでしょう?

 
 12時が来たし、もう明日にしようと。
 気温13℃。10時から12時まで同じ気温。

 午後はの~んびり。

11月10日   気になっていた事終了

 あさイチは、JAへ柚子を出荷。
 知り合いの方が、150ケース(コンテナ)出したと。
 我が家は1割ほど。

 二人で山の家へ。9時の気温4℃。快晴で寒い。

 柚子を採ったのは3日間だけ。だけど疲れた。
 私的には、もっと気になっていた事。
 アスパラガスの植え替え。
 夫がアスパラの株を掘りあげてくれた。
 中は、モグラがそこら中穴を掘っていた、と。

 「だから根株が浮き上がっていて、良いアスパラが生えて来なかったのね」
    IMG_0276.jpg     IMG_0272.jpg    IMG_0274.jpg
 今日は疲れているので、テントをかぶせて置いて、又明日か明後日に植えようと言う事に。

 今日の私のした仕事。
 家より手前で、邪魔になっていた大きな竹を伐り倒して、引きずって帰り、シイタケのホダギを立てかけ直した。
    IMG_0287.jpg    IMG_0289.jpg


 それから、ブロッコリーが今にもヒヨドリにヤラレそうなので、角杭を打ち込んでネットをかぶせておいた。
 これぐらいでヤラレズに済む?
    IMG_0283_20171110145539d65.jpg


 その次に、シュンキクが霜にヤラレそうなので、これは金網をかぶせて、その上に白い?布をかぶせた。
 アゼの上に置いていた、白い布を引きずって歩いたら、白色では無く、泥まみれになったけど。
 まぁこれで霜は防げるかな?
    IMG_0285.jpg


 次にシイタケを見てまわり、少しだけ収穫、毎日採るので、わずかだけど、サルに勝った。
    IMG_0293_2017111014553609f.jpg
 左側のが、この秋から生えてきたシイタケ。(これは昨春に植菌するときに、T君もお手伝いしてくれた)
 右側は、この春に植菌した物。

 植菌してから、ふた夏過ぎて、秋から生えるとか。
 我が家の6人が食べるので、一度に10本あまり植えるだけ。(1年に)
 残りは友人へ。

 9時頃に行って、一人でこれだけしたので、疲れた!

 12時の気温、13℃。

 上着は汚れなかったけど、ズボンは泥まみれ。(着替えを持っていなかった)
 帰りに「コメリ」へ寄るという。
 いつもだったらこんな恰好では絶対に付いて行かないけれど、軽トラに乗せて欲しい物が有ったので付いて降りた。

 「ホゥ、今日はどうした?ミットモナイんじゃないのか?」
 「乗せて欲しい物が有るんよ」
 夫は肥料を。
 私は、角材と野地板を。(いちおう女性なんだけど)
 それを見て、「今度は何をやらかす?」
 「別に悪い事はしないわ」
 もう一度試してみたい事が有る。

 1時ごろに帰宅、昼食。

 午後は友人宅へ帽子とシイタケをプレゼントに。
 



 

11月 9日   柚子の収穫3日目

 今朝9時の山の家の気温10℃。お天気は快晴。

    IMG_0270.jpg    IMG_0269_20171109173101416.jpg    IMG_0271.jpg

 銀杏がキレイに色付いて、実も下に落ちています。
 何百年経った木なのか?

 シイタケが大きくなって、サルにヤラレナイ内に取り入れて、友人にあげよう。
 ヤツデの花も案外キレイ。

 今日の柚子は、行きがけの畑。
 生った木やら、全然生っていない木も。
 
 テレビでもやっていたけど、我が家よりもたくさん植えておられるのに、柚子の大木に生っている柚子を「高枝切り」で収穫しておられた。
 それも高齢の方々。
 夫が身体中痛いと言うのも分かる。50個や100個じゃ無いんだから。

 私は右手で剪定ハサミを使い、生り口を切るだけなのに、左の肩から腕が痛い。
 左手は使わないのに何故?

 まだ2~300個以上は生っているけど、高~い枝の先。
 「今年はもう良かろう」と言ったので、ヤレヤレ。
 毎年たくさん残して終わり、柚子がモッタイナイよりも我が身が大事。
 昨年の三分の一。

 3時過ぎの気温13℃。4時過ぎに帰宅。

11月 8日   疲れ休み

 朝方雨が降ったのか?道路はビシャコ。
 霧雨が降っている。

 一昨日、昨日と柚子を採って疲れが出ていたので、休むには丁度良い。

 今日はT君がサッカー教室の日。
 先週の水曜日のサッカー教室の日、一番早く行って一人で公園を一周し、気を良くしたので、今日も早く連れて行った。
 今日も一人で一周かけっこ。
 ちょっとはヤル気が出てきたかな?

 昨夕はR君がバレーの練習日、ママが連れて行き、お迎え。
 夜9時ごろT君が2階に上がって来て、「バァバ一人で寂しい」と。
 手、足がすごく冷たい「バァバのお布団に入る?」  「ウン」
 ひとしきりオシャベリをしていたら、ママ達が帰宅した。
 「バァバじゃぁね、お邪魔しました」  「どういたしまして」
 (お邪魔しました、だって。何処で習うのか? 下手な事は喋れない)

 今日も「学芸会」の練習をしたとか。
 6歳の子供でも日々一所懸命に頑張っている。ワンパクな女の子にヤラレながら。

11月 7日   柚子取り2日目

 9時前の山の家の気温6℃。
 夫は昨日の続きで、蔵の下。
 私はこっちの方からも柚子がキレイに見える木小屋の下へ。
 植えて5~6年なので、生りは少ない、しかし大きくて色がキレイ。

 その後は蔵の下の柚子、高枝切りなのでシンドイ。

    IMG_0261.jpg 

 お昼休みには、家の上の柿を採った、渋柿だけど、サルにカラスにヒヨドリ?までが狙っているので。
 もう少し置いておいたほうが良いんだけど。その上この柿は、干し柿にしても、あまり美味しくない種類。   
    IMG_0263.jpg    IMG_0262.jpg


 午後は、柚子枝のまっすぐに伸びた大枝を夫が伐った。
 来年からは、なるべく高枝切りを使わなくても済むように。
 トゲトゲの間にハシゴを掛けて。危ない事。

    家横の畑のマユミ、キレイに色づいた。
    IMG_0266.jpg


  ブロッコリーが大きくなってきた、これらも狙われているので、早くネットを張らなくちゃ。 
    IMG_0267.jpg

 3時には帰ろう、と言うことに。気温13℃。

11月 6日  柚子の収穫

 二人で山の家へ、8時半着。
 気温は4℃、寒い。

 今年は、夫が強剪定したのと裏年なので、生りが悪い。
 数本はたくさん生っていたけれど、それは小っちゃい。

 「高枝切りを使うようではダメだ」と言われているけれど、高枝切りでなければ採れない柚子ばかり。

 私は、手届きの物の収穫。
 それから夫が切った物を2度切りして、コンテナに入れる係り。
 大量のトゲトゲ、今日はこのトゲにヤラレズに済んだ。
 シイタケを採り入れ、コマツナとシュンキクの間引き。

    IMG_0259.jpg    IMG_0258.jpg    IMG_0260.jpg


 午後1時半には、T君を幼稚園に迎えに行く日。
 12時過ぎに帰り支度。気温は14℃になっていた。

 1時半に行くと、幼稚園が終わる時間でお迎えのママさんたちが大勢来ておられた。
 T君をある会に送り、帰宅。
 3時半にはお迎えに。

 夕食の準備。
 ハクサイと白ネギを買った。
 ハクサイは280個も植えているのに、まだ青々としたままなので、仕方が無い。
 どちらも購入したのは何年ぶり?ぐらい。

 自分達で作った野菜ばかり食べているので、買った物は不安。

 出荷する「柚子」だって、一度も消毒をしていない。
 説明によれば、時ときに消毒すれば、キレイな柚子になって高値で売れるらしいけど。
 我が家の柚子は、コンテナに入れて、ひと箱いくらで、ジュース用。
 中には無傷の立派な品も有るけれど、全部ジュース用。

 夫は高枝切りを使ったので、身体中痛い、そうである。
 木の中ほどを透かして、枝が四方に広がるように仕立てると、収穫も楽なのだけれど。
 「そんな暇は無い」そうである。
 だから高枝切りを使うハメになる。
 少ししか生っていなくても、明日また山の家。

11月 5日  文化祭2日目

 今朝は早くから息子はバレーの試合。(広島県)
 続けてR君はママに連れられて、T君も一緒にバレーの試合に。(岡山県)

 私は、2時から当番なので、1時過ぎに出掛けたのに、ある行事の交通規制が有り、困った。
 早くから出掛けていて良かった、間に合った。
 来年からは。土曜日に当番をしよう。

    IMG_0246_20171105190411db4.jpg    IMG_0247_2017110519040978b.jpg


 左の写真は、フレンドシップキルト。
 火曜日と金曜日の教室合わせて、生徒が32名だと思っていたら、金曜日の教室は11名になっていた。
 止められたり、変わられたり、孫の守りで休まれたり、手が痛くて縫い物が出来なくなったりと5名。
 だから16名と11名の27名になった、そうである。

 その右は友人のHさんのベッドカバー、ご主人用だそう。150×250だったかな?



     IMG_0250_20171105181654f99.jpg       IMG_0252.jpg
 フラワーアレジメント教室と俳句教室だったか?

 次々に写真を撮ろうと思っていたのに、オシャベリばかりしていたら、撮らずじまい。

 
     IMG_0256.jpg
 美味しいケーキをいただいたので、帰宅後みんなでいただいた。


 1年に1回の文化祭、作品作りは??だけど、友人達や知り合いの方々に会えるのが嬉しい。
 2時から当番、と言っても次々に会うので、オシャベリのしどうし。

 お一人、全然知らない方が「このバッグを売って頂戴」と、しつこく言われた。(友人の知り合いみたいだった)
 「このバッグの行き先は決まっているからダメなんです」と。
 それに売ろうなんて、思いもしない。
 その上、市の関係の事なので、単独でする展示会だとしても、カネもうけになる事は一切ダメ。
 だから友人達にあげるのが一番。
 
 オシャベリするのも疲れる、4時終了で、片付けて解散。
 買い物をして帰宅したら、ママ、R君、T君が帰宅していた。
 R君は負けた、そうである。でも頑張ったんだから。

 「夕食は何にしよう?」と聞いたら夫、「もう腹いっぱいじゃし、お昼のがまだ残っとるから、いらん」と。
 それは有り難い、オシャベリで疲れているし、ケーキもいただいた事だし。

 明日は、柚子の収穫が待っている。
 「少ししか生っていない」そうなので、じきに終わるらしい、これも有り難い。
 いちおう柚子部会に入っているのだから、出すには出すけど。

11月 4日   文化祭と金婚式

 9時半、会場にTさん、私が縫った服にパッチしたバッグを持って。
 もらった物を大事にされる方。

    IMG_0245.jpg    IMG_0248.jpg
 左は講師の先生の作品(体育館の上からぶら提げて)、右は私と友人の物(体育館の壁の前にパネルを立てて、貼り付けています)

 料理教室の方々が作られた「ウドン」にお付き合い。
 彼女はとってもお元気で、5歳若くて68歳。今でもバレーボールをしている。
 それがこのところ、足が痛いらしくて、「やはり歳には勝てないわ」だって。

 11時に分かれて、次の本日のイベント。で、買い物。
 明日、11月5日は私達の結婚50周年、金婚式。
 息子達がそれぞれに忙しくて家にいない日。
 だから今日、祝い事をする事に。

 お昼にみんなで祝っていただきました。
 無事50年を迎えられた事は、それなりに幸せ、だったと言う事でしょう。
 それなりに。(今更言ってもショウガナイ事ばかり)
 今一番は、孫坊主二人が居る、と言うこと。

 10月30日が誕生日、11月5日が50周年、祝い事ばかり。

 50回記念日が有った、と言う事だけれど、お祝いはこの50回目だけ。
 私自身、誕生日は覚えているけれど、記念日なんて、いつも過ぎてから思い出す。
 一回も記念日をしなかったし、もらった事もあげた事も無い。
 だから、夫を責める事は出来ない。

 これからもボチボチやっていきましょう。

娘には先日、誕生日祝いをしてくれた時、載せられないほどの物をもらいました。

11月 3日   文化祭の準備

 毎年全員で準備をしていたのに、今年からは各教室から1名ずつ出て、1時からパネルを出して組み立て。

 作品の搬入、展示は2時から、全員で。

 講座が減って、寂しい感じがする。

 興味の有る「ボールペン、筆ペン講座」、どんな方が入っておられるか気になっていた。
 私達のパッチワーク教室は、火曜、金曜合わせて30名以上。
 私の火曜日教室は気心が知れているという事もあるけれど、皆和気藹々でにぎやか。

 「ボールペン、筆ペン・・・」の方々は、ちょっと年上の方が多かったかな?
 すごく真面目そうな方ばかり、とお見受けした。
 やはり私には、お門違い?

 飾り付けが終わり、火曜日と金曜日のクラスが別々に写真を撮ってもらい、3時解散。

 私が出品した物。
    IMG_0238.jpg    IMG_0241.jpg    IMG_0242_20171103153409228.jpg

 バッグ一つ。
     IMG_0236_20171103153908598.jpg    IMG_0237.jpg

  

 明日友人のTさんにあげるバッグ。
     IMG_0234.jpg    IMG_0233_20171103153548295.jpg    IMG_0235_201711031535467c8.jpg
 内袋には、古布の幟を使っています。




 

11月 2日   髪を染めた

 もう染めるのを止めようか?と思ったけれど、白髪も似合わないし。
 オシャレにしていないと娘に嫌われるし。
 自分で染めた。

 明日が文化祭の搬入日、タペストリー3枚のアイロンを掛けたり、自分の名札を取り付けたり。
 スーちゃんのタぺストリー、ネコのタペストリー、ピンクの総絞りに母の形見の帯のタペストリー。
 バッグ2個。

 先ほど友人のTさんより電話有り。
 バッグの一つはTさんにあげる事にした。(絣を使ったパッチワーク)


 山の家へ行っていた夫、3時を過ぎて帰宅。
 それから食事。
 お昼には遅いし、夕食には早い。最近はいつも。

 
 | ホーム |  » page top