リンク


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私(70代の夫婦)と息子夫婦、孫2人の6人家族です。
私達二人は夫の生家である山の家へ通い、家族の健康を願って無農薬に近い野菜作りをしています。
 孫は、10歳(小4)と6歳(幼稚園年長)の男孫。
 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

10月31日   ゆったりと

 朝10時頃、買い物に行こうと思って車に乗ったら、外は寒いのに車の中は暖かい。
 昨夜も案外寒かったので、これは嬉しい。

 夫は山の家へ行ったし、一人で2軒、欲しかった物は手に入れた。
 しかしお昼ご飯は用意しなくちゃ、と作って待っていても、結局3時ごろに帰宅。

 これが案外難しい。中途半端な時間。
 仕事をして帰っているので食事もしなくちゃ(軽く何かは食べている)、でもそんなには食べない。
 3時過ぎにしっかり食べたら、夕食は要らないと言うし。
  
 
 今日は以前から作っていた、パッチワークした横長バッグの手直し。
 横長財布を入れるため。
 ちょっとパッチワークのバッグには似合わない財布を娘にもらったから。
 で、出来た。

 夫が「山の家は力仕事をしていても寒かった」と。
 私は暖かい日だと思っていたのに。

 孫坊主二人には、今日一度も会っていない。(声は聞こえている)
 ママと息子には会ったけど。

 

 
 

 
 

10月30日   また1歳、歳を重ねた

 台風22号は通り過ぎて、私達の地方はおかげ様で被害はありませんでした。
 しかし急に寒くなった。

 今朝、みんなに「おめでとう」を言ってもらって。
 夫には先月お祝いをもらった、?とは思っていたけど、今朝又もらった。
 今日が誕生日、という事は分かっていたらしいのだけど。

 「先月も出したけど」と。  「そりゃぁ誕生日には早いのに、と思ったけど、折角だから貰ったのよ」
 夫婦なんだから、お金がどっちに行っても、損も得も無い。

 11月5日は結婚50周年。(5月に山陽新聞社にお祝いしてもらったけど)
 それは別として、「どこかに旅行に行かない?」と言ったら、「行かない」と。
 まぁ体調がすぐれない、という事もあるけれど。

 今日は、娘がずっと前から二人で食事に行く、予約をしてくれていた。
 11時20分に迎えに来てくれて。
 
          IMG_0230.jpg
 「カニ料理」が次々に運ばれてきたけれど、写真は最初に1枚撮っただけ。
 オシャベリに夢中。
 滅多に長話をする事も無かったので、良かった~。

 娘の事でも忘れてる事が多いけど、話していて次々に思い出した。
 大学生活を終えて帰り、2年目に結婚、あくる年にJ君が生まれ、1年後には職場復帰、そしてなっちゃんが生まれ、(その年の秋にお義父さんが癌で亡くなられた)1年でまた職場復帰。

 今でこそ、産休は3年以上でも有るらしいけど、娘の時は1年だけ。
 
 「男女雇用機会均等法」で賃金も同じらしいけど。

 でもよく、踏ん切りを付けたものだと思う。先日47歳になったばかり、とてもそんな歳には見えないけど。

 旦那さんが「あとの事は心配無い、今まで頑張ってくれたのだから、安心してゆっくりして」と言ったそう。
 「これからは自分らしく、あとの人生を生きたい」と。
 顔も姿も性格も父親ゆずり、
 私に似なくて良かった!

 私の誕生日より、娘が元気に過ごしている方が有難いし嬉しい。
 
 娘は私のブログを見ていない。
 「これから私もブログを始めようかな?」と言っていたけど。


ブログを書いていたら、T君がヨッコラショと大きな包みを持って2階に上がって来て「バァバお誕生日おめでとう」と。
 ジャケットやら肌着やら、他に暖かい物がいっぱい。

 「ケーキも有るから、降りて来てね」と。
 ママ、R君、T君、夫、私でいただきました。
 T君の言う事に、「パパがまだ帰っていないので、お先に申し訳無いんだけど」と。

 6歳の子供の口から、どうしてそのような言葉が出るのか、不思議。

 みんなの気持ちが嬉しく、美味しいケーキを頂いて、幸せな誕生日でした。
 これからも頑張ろう!




 
   

10月29日   雨の中、山の家へ

 今朝も、「山の家へ行って来るわ」と。
 「行ってらっしゃい」と言ったけど、生野菜が無くなっている。
 台風がまた来ているし、付いて行ってみよう。

 山の家の9時前の気温16℃、小雨。
 ニラとネギを採った。ニラは雨が続くので傷みかけていた。

 夫は下の畑から、大根の間引きをしてくれた。
 家横の唯一平らな畑、雨が続くのでビチャコ、それに溝を作り雨水が逃げるようにしてくれた。

     IMG_0226.jpg    IMG_0224.jpg
 
 コマツナ、ミズナ、シュンキク等の芽が出て大きくなりかけているので、助かった。
 サニーレタスは雨でほとんど傷んでいた。



     IMG_0220.jpg    IMG_0221_20171029145833694.jpg
 家の上でサルがギャーギャー言っていたかと思うと、銀杏の大木に来たので、トタンをドンと叩いたら、栗の大木に飛び移って逃げて行った。
 私達が帰ったら、何の悪さをする事やら。



     IMG_0227.jpg    IMG_0219.jpg    IMG_0216_20171029145835d99.jpg
 シイタケが少しだけ、採っておいて良かった、全部サルに食べられるところだった。
 でもまだまだこれから大きくなる物がいっぱい有った。
 ちっちゃな芽のようなシイタケでも食べるので、どうなる事やら。



     IMG_0217.jpg
 4年程前に購入した西条柿の苗木、今年3個生った、これも盗られない内に。



     IMG_0222.jpg
 柚子が黄色く色づいて来た。
 今年の出荷はいつ?夫が知っている。
 物凄く生りが悪い、昨年生ったから裏年かな?

 11時には帰り支度、気温同じく16℃。雨が少しだけ強くなった気がした。


 R君はママとバレーの試合に行った。
 T君は午後、パパと出かけたがじきに帰って来た。
 「T君、パパと二人で楽しい?」  「ウン」だと。

 この子は暑がり、今日も半袖のTシャツ一枚だけ。
 「そんな恰好をしていたら風邪を引くよ」   「だって寒く無いもん」
 「バァバは何枚着てるの?」   「3枚だよ」
 「長袖の肌着、セーター、ベスト、ほらね」 
 そうしたら上に一枚重ね着をした。
  
 今日はそれほど寒く無かった。午後はの~んびり。
 




 

10月28日   ワンピース出来た

 R君は早くから市民体育館でのバレーの試合に出掛けた。(パパ、ママと)
 T君は一人で留守番。(私達は居るけど)

 昨日から取り掛かっている、ニットのワンピースが午後3時ごろに出来上がった。
 横縞模様なので、縞を合わせるのにちょっと。(1ミリ位はズレているけど、自分用だから)
 
    IMG_0210.jpg    IMG_0215.jpg    IMG_0213_2017102818202833b.jpg

 後ろはコンシールファスナー。右は一昨日縫ったパンツの色。

 眼が疲れて、午後4時ごろからお昼寝した。
 チャイムが鳴ったので目覚めたが、こんな夜遅くに?と思って時計をみたら5時。
 外は明るいし、?。 夕方の5時。

 階下で音がしているので誰か出る?と思っても誰も出ない。
 降りて見ると、試合から帰ったR君が出ようとしている所だった。

 訪問者はご近所さん、北海道のお土産をいただいた。

 R君の結果は「3位」だったとか。

 
 今度は「スバル」が不適切な検査、だと。
 T君を週に2回、幼稚園迎えに行き、次に送って行く。
 私の車に乗ると、「パパの車、スバルのフォレスタの方が良い」と、バァバの車(スズキのワゴンR)より優れた点を教えてくれる。

 「我が家は6人家族なのに、どうして5人乗りを買ったの?」と言ってみる。(冗談なんだけど)
 「5人乗りだと1人乗れないじゃないの?」
 そうしたら、
 「色々と見たんだよ、大きい車も見たし」
 「それじゃぁ何で大きな車を買わなかったの?」

 その後のT君の言葉に大笑い。
 「そりゃぁ比べて見て、スバルのフォレスタに納得したんだよ」

 「納得」って言葉が分かっているのかな? 6歳。

 それこそ、皆が大金を出して購入されているのに、「不適切な検査」だなんて、納得いかない!

 もちろんT君は喜んで乗せてもらっているんだし、「不適切検査」の事は言わない。

10月27日   パクチーの不思議,

 今日も一日中自宅、夫は眼科へ。

 パクチーの種をホームセンターで買い、4月6日に初めて種蒔きをした。
 6月のいつ頃だったか?
 生まれて初めてパクチーを収穫し、その臭いの臭い事、ほんとにカメムシの臭い。
 夫はそれでも作ってもらった料理?だから全部食べた、しかし私は自分で作って、その臭いに閉口して全部捨てた。

 その話をしたので、種が多量に出来ていたのに夫は、茎ごと全部燃やしてしまった。
 私は食べなくても、また種を蒔いて作り、市場へ持って行こうと思っていた。

 しかし、自宅のプランターで育てていたパクチーに種が出来たので蒔き、9月15日に苗が大きくなったので畑へ移植。
    IMG_0059_20171027150129328.jpg

 そして10月22日に収穫して市場へ持って行った。
    IMG_0206_20171025142222441.jpg

 ここで、物凄く不思議に思った事。
 この度はマッタク臭いがしない。
 青い葉を手でもんでみても、パセリ?の感じ。

 ネットで調べても、この臭いニオイが何でマッタクしなくなったのか?書いて無い。

 臭いがしなければ、虫も付かなかったし、作りやすい野菜で、また挑戦してみようと思う。
 しかし、パクチーの好きな方には、なんにもニオイがしないのもダメ?

 早い内に市場へ行き、その評価を確かめてみたい。
    

 

  

10月26日  縫い物

 今日は一日中寒く無かった、気温は見なかったけど。
 外にも出なかった。
 自分のパンツを一枚縫っただけ。

 しかし、変わった色合いの生地で作ったものだから、布地と糸の色味を合わせるのに困った。
 糸を相当持っているはずなのに中々思うようにいかない。
 取りあえず出来た。
 パッチワークをする事を思えば簡単。

 早く休んだら夜中に眼が覚めた。
 今、午前0時45分。日付が変わり27日になった。

10月25日   台風被害の様子を見に山の家へ

 21号台風の被害、自宅はマッタク無し。

 山の家の近くで山崩れが少し、地区の方が連絡されて、市役所の土木課がコーンを立てていた。
 9時ごろの気温10℃で寒い。10時に16℃、11時に18℃。

    IMG_0208.jpg    IMG_0209.jpg
 ブロッコリーが倒れていたので、支柱にくくって、ミニで耕し、土寄せ。
 サニーレタスは、風に煽られて、千切れたり、傷んだり。
 まぁこの位の事は被害には当たらない。

 
     IMG_0206_20171025142222441.jpg
 パクチーが丁度良い大きさになっていたので、全部抜いて洗った。
 前回パクチーを収穫した時には、臭くて臭くてだったけど、今日は臭わない。
 
 このザルがすべて、市場へ持って行ってみよう。
 ガソリン代の方が高く付くと思うけど、来期の参考のために。

 3時半にはT君を幼稚園へ迎えに。
 サッカー教室だけど、今日はハロウィンパーティー?
 昨夜私の部屋に来て、大ニコニコ、「バァバ、明日はこれだよ」
 
 今朝も、早朝からニッコニコ。
 「T君、何かいい事有るの?」
 「今日はたくさん良い事が有るんだよ」
 水曜日は「お弁当の日」、ママが彩りよく、大好きな物も入れて。
 幼稚園でも、何の日だったか?、その上サッカー教室ではハロウィンパーティーだし。

 R君は学生服を着て、寒いと言っているのに、「T君は半袖で寒く無い」そうである。

 私は老人の気持ちの分かる、老人になった。(老人だなんて思っていないけど)  

10月24日(火)   パッチワーク教室、帽子

 今朝は先日出来上がったバッグを先生に見てもらったり、持ち手の相談をしたり。
 その材料は、皆が毎年もらっている手拭いを、2枚利用した物だったのに、誰も気づかなかった。
 本体の表は、ベンガラで染めていた、という事もあるけれど。

 それに今日は、11月4日~5日の文化祭に飾るフレンドシップキルトを繫ぐ日。
 私達の火曜日と金曜日の教室の3名が応援に来られて、順調にじきに終わった。

 今日の失敗は、一番大事な「老眼鏡」を忘れて行った事。

 友人のKさんが「Mさん方にナスが有る?」って聞かれたので、「今年は大失敗、最初にサルにヤラレテからは調子が悪くて・・・」
 と話したら、ナスをたくさんくださった。
 よほどたくさん生ったのか?数名がもらっておられた。

 
 午後4時に会う約束をしたSさん。
 2時頃には出て、途中買い物、手芸センターのドリーム、と食材を買いに。

 無事4時にお会いして、帽子2個を渡した。
 「栗の渋皮煮」と「シソの実の佃煮」をあげたら喜んでおられた。

 4時半過ぎに帰宅したら夫が「いつ頃出た?」と言うので、「2時ごろ」と言ったら、「それじゃぁ間に合わん」と。
 実は「Sさんに柚子をあげたいから採って来て」と頼んでいたのに、私が早くに家を出ていて間に合わなかった。

 夫がお昼には帰宅すると思って、柚子を頼んでいたのだが。
 
 運転に疲れて、夕食後すぐに休んだ。で、10時に目覚めた。

10月23日   台風一過

 昨夜11時ごろになって、通り過ぎたはずの台風の吹き返し?
 ひと時怖いほど吹いていた。じきに止んだけど。

 雨はとっくに上がっているのに、何時間も、今朝がたになっても「大雨洪水警報」が出たまま。

 しかし孫達が登園するころには解除となった。

 快晴とはいかないけれど、だいたい晴れた一日だった。
 玄関の気温、18℃。やはり寒くなった。


 今日はT君のお迎えなどする日。

 時間待ちの間に買い物。
 夫は山の家へ行っているので、一人でのんびりと品物選び。


 T君を連れて帰った。
 サラダや水炊き、餃子を少し作っている間に、T君は「おもちゃのご馳走」を一人で説明書を読みながら作っていた。

 「バァバ、10分経ったら教えてね」と。
 「おもちゃのご馳走」と言っても、ほんとに食べられる物。
 小さな字で説明してある、ほんとに理解して作っているのかと、見に行って見ると、書いてある通りにしていた。

 ママが帰宅して「バァバに教えてもらって作ったんだよ」と。
 「バァバが教えてあげたのは、10分経った時間だけだよ、あとは全部一人で作っていたよ」

 それに自分も色々と作っていたので、T君はホッタラカシだったしね。

 6歳でも、お兄ちゃんがいるので、見よう見真似で何でもじきに覚える。
 2番目の子どもは得をする。

 
 明日はパッチワークの日。
 午後はお約束の方とお会いする。

10月22日   秋祭りとバッグ

 台風の影響で、今日は一日中土砂降り。(大雨警報が出ていたがそんなに多くは無い)
 (昨日は小雨だったのに)

 恒例のご町内の秋祭りは取りやめ。
 しかし8ブロックの一つ、我が自治会の少年団はお神輿をする事になった。
 R君は少年団員、だけどT君もちっちゃな頃から参加。
 ママは昨夜から大変、役員だし、実行するか?取りやめるか?

 結局実行することに決めた模様。

     IMG_0199.jpg   IMG_0201.jpg

 左写真の右手前がT君だと思う、お面が白色だったから。
 少年団用のお神輿も、ナイロンをかぶせて有る。
 お面をかぶっている上にカッパを着ているので誰だか分からない。
 私は傘をさして撮っているし、写真がどれも他人の家や顔が写っていて、載せられない物ばかり。

 午後1時過ぎに迎えに行ったら、3人ともビチャこ。
 「風邪を引かないようにしなくちゃ」と。

 私は先日から、ひま暇に縫っていた、バッグを仕上げた。
           IMG_0204.jpg
 これは手拭いをベンガラで染めた物。
 内布は柿渋染めをした物。

          IMG_0205.jpg
 これは母の形見の帯で作った物。
 タペストリーにも使ったけど、残りが沢山有ったので、モッタイナイから利用しました。
 でもこちらのバッグは使い道がイマイチ、持ち手はまだ付けていない。


 無風状態で雨だけが降っていると思っていたら、午後6時過ぎ頃から風が出て来た。
 しかし少し強い程度。
 進路が、少し東南よりに変わったから?
 午後8時40分頃から、風の音もあまりしなくなった。

 私の部屋の午後9時前の気温、21℃。
  

10月21日   期日前投票へ

 明日は超大型台風が来るという。
 雨も雨だけど、強風では出掛けるのも億劫。

 外は小雨、一日中。無風。
 11時過ぎに二人で投票に。

 選挙当日かと思う位、大勢の人、駐車場も満車。
 入ると「此処にお座りください」と。
 期日前投票は初めての事で、「住所、氏名、生年月日、理由」を書いた。

 無事に終了。

 息子達は午後に行ったらしい。
 R君も選挙に関心が有る模様、新聞など色々と読んでいた。

 午後はキルトをしたり、それぞれに。

 今、午後8時前、やはり無風、小雨。
 このまま、日本に寄り付かないで!

10月20日   野菜を採りに

 今朝も「野菜を採りに一緒に行くか?」と言われて、
 「キルトを仕上げてからでないと、出掛けない」
 と言ったものの、台風が近づいている。

 やっぱり付いて行こう。

 行って良かった、雨が多いので痛みかけていた。

 サニーレタス、スイスチャード(これは初めて)。
 ニラ、ネギ。  ネギはサルが抜いている所が有る。

 ハクサイはまだ巻きかけてもいないのに、2株千切って、大根は大きい物でも2センチ程なのに食べかけている。
 早くネットをかぶせなくちゃ。
 カブもわずか間引いた。

 何週間もホッタラカシのピーマン、甘長シシトウ、バケツに2杯。

 ホウレンソウ、コマツナを少々。

 栗もホッタラカシにしていたら、何かがかじっていた。
 見て見ぬふり。
 今日は柚子を忘れずに採って帰った。この香が大好き、売る程有るし。

 山の家の気温は見なかったけど、午後5時の私の部屋の気温は20℃。
 体感的には昨日よりもマシ。

 もう夕食は済ませたし、これからキルトの続きを。

 今日も写真を撮らなかった。

10月19日   小雨 自宅

 午前中は曇っていたのに、午後は小雨。
 そして寒かった。

 私は一日中自分の部屋で、アウトラインステッチやらキルト。
 ストーブはまだ出していないけど、寒い。

 夫は午後、柚子部会。
 市内の柚子部会の会員さんの畑で受講。

 山の家の柚子、昨年高い所の枝を伐り詰めたので、今年は生りが悪いそうである。
 高齢者の柚子の収穫は、ちょっと無理。
 しかしどの地域でも、高齢者ばかり。

 夫はミョウガの収穫が嫌いだと言うけれど(絶対にしない)、私はユズは大好き、だけど収穫は嫌い。
 ミョウガの収穫は好き。
 ミョウガは軽いけど、柚子は重たい。

 先日娘が来た時の話。
 私が「知り合いの女性で、85歳だけどいつもセンスの良い服装で、普通車で颯爽と来られる」と言ったら、
 娘が「それはお母さん、その方の美的感覚が良いのよ、お母さんもそうしたら?」と。

 私的には、変な恰好をしている訳では無いのだけれど、娘からしたら、もっとオシャレにしてもらいたいらしい。
 なっちゃんは、自分の母さんが自慢らしい。

 我が家の坊主達でさえ、「バァバどうしてそんな黒っぽい服ばかり着るの?」だから。
 紺色や絣の服装は卒業しようかな?と思う事はあるけれど。
 でも絣や古布大島を大量に持っている。
 100歳まで生きても、使い切れない。

 夕方夫が私の部屋に来て言うには「K(娘)がケーブルテレビに出ていた」と。
 早速活動を開始したらしい。

10月18日   草取り

 天気予報が当って、午前中は晴れ、午後は曇って来た。
 
 お昼は何にしようか?と。
 天ぷらにした、マツタケもしたけど、初めて、美味しかった。
 カボチャ、玉ネギに干しエビ入り、テキ用のお肉、マツタケ。

 何処かに行っていた夫が帰宅、散歩に行っていたらしい。

 それから又気付けばいない、まぁどこでも良いのだが。
 昼食頃に帰宅して、「お大師様の道の掃除をして来た」と。
 「ボランティアね」
 家じゅうで、草取りや掃除をよくするのは夫。


 それはそれで良いのだが、「駐車場の草取りをせにゃぁ、ミットモナイ!」と。
 気は付いているけれど、なかなか実行に移せずにいた。

 お昼を食べて、すぐに草取りと芝生刈りをした。

 芝生を刈る充電式のハサミ?(バリカン?)を持っているのだけど、電池切れで充電し直し。
 この充電式は、まったくもって不便。
 じきに充電が切れる。鎌で刈る方が早いけど、際刈りはバリカンの方がキレイに揃う。


 今日はサッカーの日。
 「ママが参観日なので休むから、サッカーもママに連れて行ってもらうから、バァバ大丈夫だよ」
 昨夜T君から聞いていた。

 今日はとっても嬉しそうな笑顔で帰って来た、一番大好きなママだからね。

 

10月17日   自宅

 今日も寒かった。
 夫は一人山の家へ、一日行かないと山の家や野菜達が心配ならしい。
 ハクサイに虫が付きかけた、そうである。

 義父もそうだったけど、夫も一日に有った事をイチイチ話して聞かせる、やはり親子で似ている。
 私は周りが何をしていようが、別に何の関心も無い。
 無事に帰ってくれば良いだけの事。

 それを夫に言うと、「そんな事ではいけない」そうであるが。
 私は、私がしなければならない事を、ちゃんとするだけ。

 それが原因だかどうだか知らないけれど、ずいぶん前からよ~く物忘れをする。
 それに直前の事が覚えられない。
 「数独」を解くのは得意だけど。

 T君がキャラクターや何やら、カタカナの名前をよく教えてくれるけど、マッタク覚えられない。

 「バァバ、どうしてそんなに覚えられないの?」と年中言われているが仕方が無い。
 「それはね~、お年寄りになったからだよ、若い頃は覚えていたんだよ」と。


 固定電話の子機を私の部屋に置いていたのだけれど(夫の部屋に置いていたのに、耳が悪くなったから)、何か月前から無くして分からない。
 「よく探せ」とか言うけど、「よ~く探した」
 今時、固定電話に電話がかかってくる事は滅多に無いし、買うのもモッタイナイ。

 3~4か月経った先日、テレビの後ろから出て来た、いつそんな後ろに置いたやら?
 何気なく置くのが原因だろうけど。
 こんな失敗はいつもの事、重要な事は私に任せてほしくない。
 それにしても寒い!

 10月16日   寒い!松茸!

 小雨は降るし、寒いし、一日中家の中。
 私の部屋の気温20℃。

 朝一に娘が寄ってくれた、ちょこっと用事が有ったので。
 ものの10分程。

 生きている間に何度会えるのかな?~、なんて心配していたけど、良い事も有る。
 思いきって仕事を辞めたおかげで、周りじゅうが幸せ。

 一度しかない人生、定年まで働いていたら後悔すると。
 はや二つの資格を取ったらしい、これからは自分らしく生きたいと。
 
 J君やなっちゃんが、「ウチの父さんが、友達や同僚の奥さんは、パートやアルバイトが多い中で、我が家の母さんは男性と同等の仕事をこなしていると言っている」と聞いていたので、理解のある旦那さんだと思っていた。

 周りのみんなが、幸せでいてほしい。

 

 午後に友人のTさんが来宅。

          IMG_0191.jpg
 大きなマツタケを土産にいただいた。直径20㎝。
 まいとし毎年、気にかけていただいて有り難い事である。

 先日娘にもらったマツタケは、買ってくれた物だけど、これはTさんの山に生えた物。
 Tさん宅も、昔はもっともっと生えたのに、今では少なくなったとか。

 我が山も、娘の家もたくさん生えていたのに、松が枯れてしまって残念な事。
 

          

10月15日   自宅にて

 息子は朝早くからバレーの試合に出掛けた。
 R君もママに連れられてバレーに。
 T君はジィジもバァバも居るので、安心してリビングで過ごしていた。

 失敗続きの栗、餡状になった物もママが上手に使ってくれて、良かった。

 娘も「渋皮煮が美味しかったよ」と。

 私は栗続き。夫が食べてくれるので良しとしよう。


 午後はR君の友人達が来てくれて、一緒に遊んでいたらしい。
 「黒豆の枝豆」も食べてくれたらしくて、良かった。
 R君も忙しくしていて(バレー)、友人達とも思いっきり遊ぶ事が無いので喜んでいた。

 私はバッグ作りの続きを少々、アウトラインステッチを。

 外には一回も出なかったけど、小雨が降っていた。
 私の部屋の気温は22℃、少々寒かった。

10月14日   刺繍を始めたが・・・

 夫は「山の家へ行く」と出掛けた。
 私に「行くか?」と尋ねたが、「もういいでしょう」。

 栗餡状態になった物をママに渡したら、何て言うのかな?丸めてオーブンで焼いた、美味しかった。
 この餡、大量に有るので困っている、茶色だし。(それだけ渋皮煮を失敗をしたと言う事)

 R君はバレーの試合に。
 T君はママと鬼祭りの準備?

 私はバッグでも作ろうか?と、ちょこっと刺繍を始めたが、やはり眼が痛い。
 テレビで「人生の楽園」を見た、私には参考になる番組、真似は出来ないけど。

 栗餡状態の物を、モッタイナイのでお餅を入れてぜんざいにした。
 夫は文句も言わずに食べてくれた、ヤレヤレである。

 今度は銀杏が落ちだした、これも臭い。
 一番の悪いところは、木が家の上に有るのでよけいに臭う。
 でも葉が黄色くなって、ヒラヒラと舞い落ちる様は、蝶々の様でキレイ。
 黄色のじゅうたんの様でもあるし。

 Kさんから今度は「黒豆の枝豆」をもらってきた。
 夜はサヤを摘んで、茹でる準備。

10月13日   パソコンを直してもらった

実は昨日の夜にブログの更新をしようと思ったら、画面が白くなって?私ではどうにも出来なかった。
 13日の朝になってママに頼んでおいた。
 
 とは言え、ママは仕事に行く。

 仕事から帰って来て、ママがどうにか?してくれたので、12日と13日のブログを書いている。
 パソコンの事はすべてママ頼り、ブログを作ってくれたのもママ。


 今日は雨だったし、連日の疲れで夫も一日中自分の部屋で。
 私はそうは言っても、パッチワークやら、小さなバッグ作りやら。

 そうそう料理はバッチリ。

 なのに夫は「食べ過ぎた、夕食は要らん」と。
 最近ちょっと小食気味。
 私は食欲が無い、と言う事が無い。

 R君はママに連れられて、夕方からバレーに。 
 

10月12日   今朝も鶏糞運び

 今朝も「残りをもらいに行こうと思っているけど、行くか?」と。
 イヤだけど、付いて行かねば。
 でも今朝は、高い所の袋を軽トラのボテに降ろすので、見ていただけ。


        IMG_0182.jpg
 山の家に着いても、下に降ろすだけなので、ホットイテ野菜の収穫。


    IMG_0178.jpg    IMG_0188.jpg    IMG_0181.jpg

 9時ごろの気温が17℃、何もしなければ寒い位だった。


 Kさんが「キウイが要れば好きに採ったら?」と言ってくださったので、バケツにいっぱい貰って来た。
        IMG_0175.jpg
 我が山の家にもキウイは植えているけれど、10個ほど生っているいるだけ。

 栗を少々拾っていたら、夫が「こっちの木の下にもいっぱい落ちているよ」と言ったけど、
 「その木の栗は要らないし、もう栗は要らない」
 何日栗に振り回された事か。

 11時過ぎには帰宅。

 一昨日拾って帰っていた、私の一番好きな栗、大きい物ばかりを渋皮煮にしようと、2キロほど剥いだ。
 そこまでは良かったのだけれど、少々面倒くさくなって(3度目ぐらい)、早くしようと圧力釜で茹でたものだから、全部はじけてパーになった。モッタイナイ事をした。
 そこでまた、茶色の栗餡となった、渋皮を取るのに時間がかかり過ぎ。
 栗ぜんざいでもしなければ、使い道が無い。渋皮煮がはじけてばかりで、餡ばかり出来る、2度目?

 夕方からは今日拾った栗の鬼皮剥き。
 虫食いが多かったのに。
 栗ばかりで、眼が疲れた。

 ご近所さんにレンコンをいただいたので、渋皮煮をあげた。
 

10月11日   パッチワーク教室へ

 時間が有るので先に、銀行、郵便局へ。
 局の通帳の大事な紙が見つからない、ので自宅に舞い戻り探していたら、通帳に挟んでいた。
 何をしている事やら。
 2度目に郵便局へ行ったら、警察官が2人来ておられ何事かと思ったが、お爺さんが何やら小難しい事を言っていたので、呼ばれたのかな?ビックリした。


 教室へ行ったら、みんな「どうしたの~?どこか悪かったの?」と。
 「お百姓をしてたのよ、農作業」  「それなら良かったわ、心配してた」と。

 文化祭は11月4日(土)~5日(日)。 3日の作品の搬入は2時から。
 ここ何年も前から、文化教室の講座が次々に無くなって来た。
 趣味の多様化か?それとも昼日中に趣味の講座に出掛ける人が少なくなったのか?
 パッチワーク教室だけが人気、というか先生の人気が良い。

 今日はとても暑くて、クーラーをいれた。

 来年度の役員を決めるのに、なりてがいない。
 私は3年前にしたばかり。
 視力がだんだん悪くなって来て、縫い物をするのが億劫。
 友人仲間も、そろそろ辞め時かな?と言っている。

 文化教室の講座の中に「硬筆、筆ペン講座」というのが有り、途中からでも入れるので入ろうかと思っていた。
 しかし、どの講座に入っても、役員は引き受けなければならない。
 だから、迷っている。


 夫は、知り合いの農家に「藁」を頼んでいたら、「今日の午後には終わるので取りに来て」と言われ、貰いに行った。
 棚田なので、藁運びも大変だったそう。
 その上今日はすごく暑かったし。10束頼んだのに、28束も貰った。(買った)


 3時半にはT君を迎えに行き、サッカー教室へ。

 私は暑さに弱い、仕事そのものはそんなに大変な事をしている訳では無いのにすぐ疲れる。
 歳には勝てない?  
 いま午後10時過ぎ、私の部屋の気温は28℃、窓は開けていない。

10月10日   発酵鶏糞を買いに~

 いつも買いに行っている会社へ。
 臭くて大嫌いなんだけど、それは皆さん同じ事。

 もう何年も前の事、一番最初に行った時には、車から降りずに夫が積み込むのをずっと待っていた。
 もう臭くて臭くて・・・・・・

 だけど土作りにはやっぱり必要、それで2回目からは積み下ろしの手伝いをすることにした。
          IMG_0165.jpg
 青いテントの所の袋入りを100袋購入、一度には運べないので又都合の良い時に行く事に。
 100袋単位で@30、也。とってもお安い。
 
 他にも工場を持っておられるけれど、此処が一番近いから、でも少ない気がする。


 山の家へ持って帰り、行きがけの場所に降ろす。
 「もっと見えない所に降ろしたら?」と言っても、「畑に運ぶのに都合がいい」とか何とか言って。ミットモナイ!


 先日書いた「栗の大木を枯らすのに失敗」の話。
     IMG_0168.jpg    IMG_0167.jpg 
  
     IMG_0171_201710101705207a9.jpg    IMG_0170.jpg
 右のトガの木と引っ付いている。
 夫が枯らすために、大きく切り込んで身?の部分まで、皮も身も切り出しているのに、上の部分でピッタリとくっ付いて。

 しかし枯れないで、側の若木の栗は虫食いだらけの物ばかり。
 「お父さん、枯らそうとした栗の木の方が品質が良さそう、若木の方を伐ってくれた方が良いみたいよ」

 でも今日は何処の栗も拾わなかった。もうたくさん。 
 栗に振り回されて疲れた。
 山の家の11時の気温28℃、暑かった。
 お昼は自宅で。


 昨日皮剥きをした栗、渋皮煮にしていたけれど、分けて煮れば良かったのに、30㎝の大ナベで煮ていたら、渋皮が破けた。
 仕方が無いので、渋皮をはがして、栗餡状態に、茶色の餡。捨てるのも勿体ないし。Ⅰ,5㌔有る。

 何事も丁寧にしなければ。

 明日はパッチワーク教室。9月は2回とも休んだので行かなくちゃ。



          

10月 9日   栗拾い

 今朝は8時前に二人で山の家へ。
 朝「山の家へ一緒に行くか?」と尋ねるので「行くわ」
 と言うのも、栗は好きじゃ無いけど、1本だけ私のお気に入りの「渋皮煮」にするのに丁度良い木が有るから。

 4日に拾って来てくれたけど、早く拾わないと虫栗ばかりになりそうだし。
 気温は16℃だったけど、だんだん暑くなってきた。
 案の定今度は「野うさぎ」が食べていた、少しだけだけど。

 この栗拾いが案外シンドイ仕事、「拾ってくれて助かるわ」だって。
 友人達にあげる「渋皮煮」を作りたいだけなんだけど。
 夫ももう充分食べたらしい、男性だからそんなに食べないし。
 R君も好きだと言っても、ちょこっと食べるだけ。

    IMG_0162_201710092157007fc.jpg    IMG_0163.jpg
 ハクサイが大きくなってきた。

    IMG_0158.jpg    IMG_0159_20171009215657c30.jpg    IMG_0161_2017100921565923a.jpg

 今まで黒マルチを使わなかったけれど、使った方が良く出来た。
 モミガラは葉にくっ付いて困るけど、出来は良い気がする、洗えば良いだけの事だし。
 ニラをもう少したくさんの本数にすれば良かったかな?

 11時過ぎには帰宅。
 拾って来た栗の皮剥き、渋皮煮用に。
 別にそんなに渋皮煮ばかりも要らないんだけど、鬼皮だけを剥くのが一番簡単だから、だけの事。
 渋皮も剥くとなると時間がかかり過ぎる。
 栗の皮剥き器もあるけれど、包丁の方が早いし。
 長年やってきた事でも失敗もあり。

 息子はバレー。
 ママと坊主二人は、市民体育祭だったそうで、年配の方も大勢来られていたとか。(運動会では無い)
 私はいつの頃からか?運動が苦手になった、子供の頃はよく走っていたのだが、あれからウン十年。



 

10月 8日   ゆったりと

 一日中ゆったりと~。
 朝食も昼食もバッチリ作って。

 何にも言っていないのに、「ひと夏ミョウガで頑張って、疲れたじゃろうからゆっくりすれば良い」と。
 へ~どういう事?
 まぁゆっくりしろと言うのだから、そうする事に。

 「買い物に行くから、何が欲しい?」 
 「別に何でもいいけど」   「何でもいい、のが一番困る、書いてくれ」

 まぁたちまちは、「お肉、ブリのお刺身」と言ったら、他にタコやらレタスやら何やら自分の好きな物も買って来ていた。

 買い物に出なくて済んだので、大助かり。

 夕食にはもちろん「松茸ごはん」を。


 5年近く前に亡くなった、夫の従兄弟の奥さんは75歳だった。
 その人は、痛いとかシンドイとか絶対に言わなかった。
 「シンドイ事は無いんですか?」と尋ねた時に、「シンドイ事はシンドイけど、自分のシンドさは回りにも他人にも分かってもらえるはずが無いので、言わない」と。

 私がよく「ピンピンコロリと逝きたい」と言うけれど、その通りの死、だった。
 とても残念だったけれど、今から思えば私もそうありたい。

 私も、夫にも滅多にシンドイと言う事は無い気がする。
 熱中症になりかけた時には言ったけど。シンドイのではなく、目が回ったから。

 一日中曇っていたけれど、今夕方の5時半頃で晴れている。
 半袖で過ごせた。 
 R君はバレー、T君はママと、消防車を描きに行って来たそうだ。


 

 

10月 7日   予定変更

 昨夜遅かったのに、今朝は4時過ぎに目覚めた。

 栗を拾って来てくれているのが気になって、そのまま台所で栗の鬼皮剥き。
 これは「渋皮煮」に。

 渋皮も剥いだ物も。これは栗ご飯用に。

 色々としていたら、6時半ごろになった、そして眠くなって来た。

 夫は「山の家へ行って来る」と。
 私は「お客さんに帽子を渡すから、出かける」と。

 9時過ぎに電話したら「これから出かける処」と。
 お聞きしてから、3か月も経っている。
 まぁ農作業が落ち着くまでは取り掛かれない、と言っていたので、お客さんも「年末までで大丈夫」だったし。

 出かける気満々、だったけど、予定は変更。
 それで良かった、それから又ひと眠り。
 色々としなければならない仕事が一段落したので、ちょっとゆっくりしよう。

 12時前になって、雨音がする?と思って、急いで階下に降りてみると、屋根から出た所にもママが洗濯物を干していたので、屋根下に干し替えた。

 中に入るとT君が「バァバ、雨が降っているので洗濯物を入れないと濡れるよ」と。
 「今、干し替えた所だよ」  
 私の洗濯物は、2階のベランダだから大丈夫。

 6歳でも、洗濯物が気になっていたんだね。パパは居たんだけどね。
 ママはR君のバレーの練習に。

 「お昼は皆でお食事に行くんだよ」とT君。 「そりゃぁいい事だね、バァバはジィジが帰ってからね」


 出かけた様子の息子達、気づけば帰っていた、近くに行った?

 午後は6人勢ぞろい、私達二人はそれぞれの部屋で。
 今日は栗を拾って来なかった、ヤレヤレである。

 渋皮煮用の栗、晩までに7~8回、渋抜き用に茹でては水を替えて、を繰り返している。
 明日には味付け出来るかな?

10月 6日   帽子(キャップ)縫い

 今朝は朝から雨。

 上でゆっくりしていたら夫が、「なっちゃんが来てるから・・・」
 と言うので降りて見ると、この雨の中、学校へ行くのに雨合羽を来て自転車で来て、
 「学校へ遅れそうなので、ジィちゃん送ってくれる?」と。
 見れば、カッパを着ていても、ビシャコの模様、可哀そうに。

 早速夫が送って行き、間に合ったそう。

 滅多にも甘える事が無い、なっちゃんとJ君、たまには役に立たないと。

 昨日縫ったキャップは気に入らなかったので、今日もう2枚。
 大島柄の紺色系と茶系を縫いました。(中に薄手のキルト芯を貼っています)
    IMG_0151.jpg   IMG_0152.jpg    IMG_0153.jpg

   IMG_0150.jpg      IMG_0155.jpg   IMG_0154.jpg


  なっちゃんが自転車を我が家に置いているので、学校帰りに寄るのを待って、夫が自転車を軽トラに乗せて私がなっちゃんを乗せて送って行きました。
 「今日に限って、スマホを忘れて来たので、バァチャンに連絡出来なかった」と。

 私にしたらこの雨の中、カッパを着ているとはいえ、自転車に乗るなんて、考えもしない事。
 それも女の子なのに。

 娘に「松茸」をもらって帰りました。
    IMG_0157.jpg
 もっと大きいのと2本貰ったので、1本はママ達に。

 3連休なのでJ君が新幹線で帰るので、迎えに行くらしい。
 交通費の事なんか、心配しないのね。

 金スマのダンスの試合を見ていたら、時間が遅くなった。 




10月 5日   やっとミシン仕事

 昨日、お客さんにあげるミョウガを採ったのは良いけれど、プレゼントには多すぎる。

 そこでやはり市場にも持って行く事に。袋詰めをした。
 丁度袋も無くなった。

 夫は「山の家へ行って来る」と出かけた、昨日買った野菜の種まきをするのだろう。

 私は長い事ミシンを触ってもいないのでまずミシンの掃除から。
          IMG_0135.jpg
 何枚も撮ったけど全部ボケボケ。
 工業用ミシン、どぶ板を外して、キレイに掃除した。

 何か月もミシンを使っていないので、ヘタになった感じ。

 今日は何でか?R君がお昼過ぎに帰宅。(朝から学校が早く終るとは言っていたけど)
 物凄く大きな声で、「ただいま~」
 「お昼は食べてるの?」
 「学校で食べたよ」  「それならいいけど」

 出かける時も「行ってきま~す」
 普段、帰宅後もバレーの練習とか試合とか、子供ながら忙しい毎日を送っている。
 (勉強の塾には行っていないけど)
 夫と「余程嬉しいのよね」と話した。
 子供だもの、自由に思いっきり遊びたいのだと感じた。

 夫に市場に乗せて行ってもらった。

 夕食を済ませてもキャップ縫いの続き、で、出来上がったのだが。

 夕方から予報どおり雨が降り出した。

 10月 4日   モミガラ運び

 今朝行きがけに農機具屋さんに寄って、頼んでいた「モミガラ」を5袋もらった。
 過疎で高齢化が進んでいる場所、稲作農家もわずか。
 だからモミガラも少ないはず。

 田んぼに4袋降ろした。
    IMG_0132.jpg    IMG_0134_20171004190741f90.jpg    IMG_0133.jpg
 右、左、小さな田んぼばかり、棚田、立派なミョウガが生えてくれます。
 何回草刈りをしても、草だらけ。

 この緑色のモミガラ袋、何キロ入るのか?夫と二人で持ち上げても重たい!
 一袋は山の家へ持って帰った。

 夫はキャタピラ付きの運搬機で、上の畑へ発酵鶏糞を運んでいた。
 私はお客さんにあげる、ミョウガを採った。
 気温が下がってきたので、もう大きくならない。

 渋皮煮が美味しかったと、また栗を拾ってくれた。
 私の仕事が増えるばかりなんだけど。

 朝は気温を見なかったけれど、12時には23℃。
 いくら仕事をしても汗が出なかった訳だ。

 帰りにコメリに寄った。私は、角杭の60㎝の9本束、を買った、698円也。

 午後3時半にはT君のお迎え。まだお昼寝していた。
 自宅でユニホームに着替え、サッカー教室へ。

 そうそう、今朝は幼稚園の遠足、バスで行ったと。
 「海が見える所でお弁当を食べたんだよ」と。
 幼稚園生も忙しい。

10月 3日  シソの実の佃煮作り

 今日は自宅で。
 他にしたい事が有るのに、シソの実を摘んだのが痛むので佃煮作り。
 茹でて水をきり、砂糖、ミリン、酒、醤油、顆粒だしで煮て、チリメン雑魚、カツオブシ、ゴマを入れた。
 まずまずの出来かな?

 栗の渋皮煮もしながら、この渋皮汁で「渋皮染め」を。
      IMG_0124_20171003173945ae0.jpg    IMG_0126.jpg
 木綿のクレープ状の布をたくさん(巻物)持っているので、失敗しても大丈夫。
3㍍長さ位に切って。
 木綿布を洗って水を切り、渋皮汁に浸け、焼きミョウバンしかない無いのでこの水に浸け、水切りし、また渋皮汁に浸けた。
 洗って乾かした。
 何となくキレイに出来た感じ。

 栗の渋皮煮もまずまず。まだ煮汁に浸けている。
 これはR君が好きらしいけど、ほんとかな?


 昨日のT君との会話。
 私、「T君、足の親指が覗いているよ」
 T君、「小指の方へ回したら大丈夫だよ」
 私、「回したって、破れたのは直らないよ」

 T君、「今朝履くときには破れてなかったんだよ」
 私、「破れたソックスを履いているのはミットモナイよ」
 T君、「バァバは縫い物が上手なんだから、縫ってね」
 私、「キレイに洗ってもらってからね」

 やはり男の子、今時ソックスに穴が開くのかな?

 私が中学生の頃、家庭科で「ソックスの穴あき」の直し方を習った。
 60年も前の事、裸電球を持って行き、カカトの穴に布を当てて、縫った記憶があるけれど。
 それから今まで、ソックスの直しをした事は無い、のだが。
 

   

10月 2日   雨で自宅

 午前中はわりと雨脚が強かった。
 その中を一人、10時過ぎに市場へ出掛けた。
 行きの国道は渋滞、帰りはスーイスイ、寄り道をしようかと?とも思ったけれど、食材を購入しただけで自宅へ。

 12時帰宅。
 1時半にはT君のお迎えに、ある会に送り、帰宅。
 持って帰っていた「シソの実」を枝から外す作業。

 3時半にはT君のお迎えに、4時前に帰宅。

 「なかよし(学童)は5時までだから、1時間早く帰れたので、ゆっくり出来るね」
 6歳の子供でも、ゆっくりする時間が必要なのね。

 昨日働き過ぎて、今日は疲れた感じ。
 夕方には小雨になった。
 | ホーム |  » page top