リンク


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私(70代の夫婦)と息子夫婦、孫2人の6人家族です。
私達二人は夫の生家である山の家へ通い、家族の健康を願って無農薬に近い野菜作りをしています。
 孫は、10歳(小4)と6歳(幼稚園年長)の男孫。
 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

9月30日   自宅で

 今朝はゆっくり。
 ミョウガばっかりの日々だったけど、もう最後。
 捨てるばかりでモッタイナイと思っていたけど、いよいよ最後だと思うと少しは残しておかなくちゃ。
 切り刻んで乾してみたり、酢漬けにしたり。

 剥いで帰っていた「栗」を甘く煮た。
 トマトの凛々子は「ジュース」に、これでトマトも最後。

 フキの小さなのも持って帰っていたので、キャラブキでも作ろうかと。

 夫は自宅前に植えていたゴーヤの片付け。
 それからR君が学校から持って帰っていた「ヘチマ」の苗2本もデッカイ実を4本付けていた、これも片付けた。
 スッキリ!した。

 午後からは美容院へ、ショートに。

 自宅に居てもわりと忙しい一日だった。


息子は仕事、R君はバレーの練習、ママとT君は実家へ。
 (私のブログは、日記帳)それぞれに忙しい。

9月29日  今朝は寒くてびっくり!

 明け方から寒くてお布団を出した。

 二人で山の家へ、7時過ぎの気温15度。
 今までタンクトップだったのに、急に肌着の上に長袖、その上にベスト。

 最終のつもりで家周りの畑のミョウガを収穫、もう少ない。
 でもこれから大きくなろうとしている物も有る。

 昨日のデッカイミョウガと違い、今日のは小ぶりで量も少ない。
 ミョウガも形が付いた感じなので、少しは気がかりだった「栗」を。

 夫が、イガ付きのままの栗を拾って来た。
 私は今まで50年近く一度も拾った事が無い(虫食いばかりなので)大きな栗の実が、今年は虫の付きが少ないようなので拾ってみた。

 栗の皮を包丁で剥いでみた、結構イケそう。
 私はそんなに好きでは無いけれど、夫がいつも「年に一度は食べたい」と言っているので、夕食の栗ご飯用に。

 午後は自宅で、ミョウガを出荷する準備。
 市場へ連れて行ってくれるのは夫。
 午後4時過ぎに市場へ。

 荷受けの係りの人が、「社長がミョウガが入ったら連絡してと言ったので、電話するから待ってください」と。
 すぐに「全部取って置いてとの事です」と。

 長年のお付き合いだった隣の市場、その係りの方にすごく信用されてのお付き合いだった。
 のに、地場産の野菜を相手にしない?知らない?人が係りになって、極端に値段が変わった。

 そこで市場を変わって見ようかな?で、電話でお聞きして、お盆過ぎから現在の市場に替わった。
 1か月ちょっとだけど、私のミョウガを待ってくださる信用が付いた。
 有り難い事、である。一番は信用、だと思っている。
 今年はあと一回出すか?出さないか?位で、もう終わりである。

 しかし、田んぼと畑の土作りに励もうと思う。
 肥料をいっさいやらないで、大きな立派なミョウガが出来た。
 これも色々な方のブログで、勉強させていただいているおかげです。

 多草に困って、草刈り機や鎌で刈り取って、乾けば燃やす事ばかり考えていたけれど、この刈り草がフカフカで栄養豊富な土にしてくれていたんですね。

 モミガラも良いけれど、色はピンクでキレイ、採る時もポキットと折れるのだけど、モミガラだけではやはり栄養が少ないと思う。
 その点、枯草は腐葉土になるので良いのかな~?

9月28日   デッカイミョウガ

 今朝は一人で山の家の田んぼへ。
 昨日の帰りに見たミョウガが、とっても大きなミョウガだったから。

 一番ちっちゃな田は、1㍍×2㍍は有るかな?他に3㍍×3㍍位が2枚。
 夏ミョウガも生えたのに、同じ根っこから夏と秋、両方生えるなんて事は、無いはず?

    IMG_0100.jpg    IMG_0099.jpg    IMG_0096_20170928190652dcf.jpg
 ちっちゃな田んぼが3枚、どれも夏ミョウガの生えた所。

 もう少しピンク色でキレイなんだけど。
 比較する物を一緒に写さなかったので分かり難い。
 3枚の内、一番右の品は売れないものだから自宅用。
 30㌘から~40㌘のが、たくさん。

 量はたいした事では無い。


 夫は整形外科へ行って来た。


 パッチワーク教室を休んだのに、電話をするのを忘れていたら友人が連絡してくださった。
 「今まで2回続けて休んだ事が無いし、連絡も無いから何か有ったのかと心配してた」と。

 「ミョウガを採っていただけなのよ、ゴメンナサイ」


 それから、水曜日に6歳のT君をサッカー教室へ連れて行った時のこと、幼稚園は違うH君が「T君、月曜日の会に何で来なかったの?」って。
 T君の言う事に、「だって月曜日は、折角の運動会の振り替え休日で、たまには家でゆっくりしたかったんだよ」と。

 (ゆっくりしたかったんだ)、小さな孫の思っている事に私の考えが及ばなかった。
 二人きりだからと、お墓参りに連れ回し、山の家へも行って。
 「イヤだ」とは一言も言わなかったし。
 午後は私の部屋でハシャイデいたけど。

 6歳の孫の考えを読み取る努力をしなくちゃ。 10歳のR君もだけど。

9月27日   山の家へ  

 昨日車を置いて帰ったので、夫の車に乗せてもらって。

 8時前に着いたけど気温を見なかった、あまり暑くは無かった。
 家横の畑のミョウガを少し採った。

 夫は昨日から一人で植えているハクサイ苗の畝の間に、刈草を敷いていた。
 傾斜地なので何がなんでも入れておかないと、畑土が下の方に流れてしまう。
    IMG_0087.jpg    IMG_0089.jpg
 一畝が20メートルほどで、全部で280株ほど。
 ハクサイの植え穴(この辺りではコバと言います)を掘るのが腰に堪えたといっています。
 それから、畝の間に枯草を敷き詰めるのも、「何十回も上へ下へとしたので疲れた」と。
 一番の原因は、一人でしたから、歳には勝てないようで。
 いつもなら私と2人でするので、疲れも2倍でしょう。(ミョウガを採っているので、珍しく手伝えとは言わなかった)


    IMG_0091.jpg
 黒マルチをしたおかげで、サラダレタスミックス、パクチーが順調に大きくなっています。


    IMG_0090.jpg
 黄ニラは失敗だったけど、刈り取った後が、もう大きくなっています。



    IMG_0092.jpg
 レンズが曇っているけど、柚子が大きくなっています。
 11月には収穫が待っている。

  
    IMG_0093.jpg
  10時過ぎ頃から、ポロポロと雨が降ってきましたが、帰りに下の田んぼのミョウガを見に降りて見ると、それはそれは大きくてキレイなミョウガが生えていました。完全なピンクでは有りませんが、しっかりとした厚みで、ふっくらとして美味しそう。
 
 3時半には幼稚園へT君のお迎え、自宅でユニホームに着替え、サッカー教室へ。
 上手下手は別にして、喜んで通っています。


 帰宅後は、市場へ。

 今日の予定は終了。

9月26日   パッチは休む

 どうしようかな?と思っていたパッチワークは休む。
 2週連続で休んだのは初めて、の気がする。

 それと言うのも、秋の文化祭に出品する物はとっくに出来上がっている。
 行ったらオシャベリ、だから時間がモッタイナイ。

 明日は又雨だというし、秋ミョウガを採っておこうと思った。

 別々に、山の家へ、7時過ぎの気温は18℃、言う事無しの涼やかさ。

 夫はハクサイの苗を植えた、こちらも一人で上へ下へとしたので、そうとう疲れたらしい。
 288株、と言ってもダメになったのが有るので少し減ったらしいけど。

 12時の気温30℃、久しぶりに30℃を超えた、暑い!
 お昼のお弁当を食べたのも久しぶり。

 3時半ごろには形が付いた、のは良いが、運転して帰るのも疲れた。
 夫の車に乗せてもらい、自分の車は山の家へ置いたままで。

 シャワー、夕食後、ひと眠りして起きたら11時過ぎ、寝すぎた?イヤイヤまだ夜の11時。

 T君に「バァバ、あしたはサッカーだから3時半には迎えに来てね」と頼まれている。
 忘れないようにしなくちゃ。 

9月25日   T君と二人で

 二人で一日をどう過ごそう?

 夫は山の家へ。

 ママは10時半からなので、それまでは大丈夫。

 まずスーパーへ、「何か欲しい物を探してね」
 コロコロコミックの別冊?を持って来た。

 アイスやサンドイッチ、飲み物等を買って。

 実家に寄ったら、弟も義妹も留守、車が2台とも無いので別々に出かけているらしい。
 いつも「留守でも勝手に上がって拝んでくれたら良い」と言っているので、ほんとに上がって仏壇にお供えをして失礼した。

 それにしても、物騒な事この上無い。

 次に、我が家の墓地に行き、二人でお供えをして、水を祀る。

 山の家へ行って見ると、夫が家に入って休んでいるところで、ビックリしていた。

    IMG_0078.jpg    IMG_0077.jpg    IMG_0083.jpg
 コスモスがやっと咲いた、水引も。真ん中は何?

    IMG_0084.jpg    IMG_0082.jpg    IMG_0081_201709251950464ad.jpg<

 ハクサイの苗が大きくなって来た、ホウレンソウ、コマツナ。

    
IMG_0080.jpg    IMG_0079.jpg

 パクチーとサラダ菜 

 T君は家の中で、買って来たマンガの本を読んでいた。

 トマト、ミニトマト、ナス、ピーマン、シシトウを収穫。

 秋ミョウガを見てみたけど、まだ大きくなっていなかった、ヤレヤレ。

 「もう少し仕事をしてから帰る」と言う夫を残して、二人でお先に。

 
 お昼は二人で自宅で、T君はママに作ってもらったお弁当とサンドイッチを。

 午後は自分の部屋で、小池都知事の臨時記者会見を聞いていた。
 T君は側に来て、チョッカイを出して。
 二人でじゃれ合って遊んでいる感じ。何でも相手になっていると喜んでいる。

 「バァバ、ローソンかセブンイレブンに連れて行ってくれたら、T君の欲しい物が有ったんだよ」と。
 「今更遅いよ」

 4時半過ぎにママが帰り、お役御免となった。

 今日も私にとっては、蒸し暑い一日だった、無事終了。 

9月24日   ランドセルを買いに

 今朝は山の家へ一緒に行ってみようかな?とは思っていたけれど。

 R君がバレーの試合、ママも役員で出掛ける模様なのに、T君昨日の運動会の疲れからか?起きて来ない。
 パパも自分のバレーの試合。
 
 ママが心配で帰宅したけれど、「私が居るから大丈夫よ」
 9時半になって起きて来た。

 夫もお昼過ぎには帰宅。
 3歳になるかならない内から「T君のランドセルはジィジが買ってあげるからね」と夫が約束していた。
 来年は小学1年生のT君。
 お店でランドセルを見たらしい。

 「バァバと二人で買いに行こう」と言う事でお店に出掛けた。
 予約で買うのも色々と有ったけれど、「T君、今すぐに持って帰りたい!」
 と言う事で、自分の気に入った物をゲット。

 二人でソフトクリームを買い、食べた。
 「R君にも何か買ってあげようよ」と言う事でパンを買った。

 自宅に帰ったらすぐに、ジィジの部屋に上がり「ジィジありがとう!」
 また降りて、今度はランドセルを背負ってまたジィジの部屋へ。

 「あれほど喜んでくれたら、嬉しいね」
 背が高いので、ランドセルが大き過ぎるという事も無く。

 市の体育館で試合だったR君、3位だったとか。
 残念らしいけど、良く頑張ったんだから。

 明日は幼稚園が運動会の振り替えでお休み。
 明日もT君と二人で。
 その次の火曜日はパッチワーク教室。

 5日も休めば、元気になると思う。

9月 23日  幼稚園の運動会へ

 9時から~11時半の運動会。

 R君は市内のバレーへ。
 夫は、「ちょっと山の家へ行って苗物の様子を見てから、運動会を見に行く」と、7時過ぎには出かけた。

 私はまだ気分が悪いのが治らず、息子の車に乗せて行ってもらう事に。(歩いても行ける距離なのに)
 息子の車に乗るのは、2度目。
 一度目は、ママの実家に「結納」の時。(11年以上も前の事)

 夫も、9時過ぎには幼稚園へ、運動会に間に合った。

     P1020765.jpg    P1020793.jpg    P1020792.jpg

     P1020787.jpg    P1020791.jpg

 ① 準備体操 (元気アップたいそう)
 ② 〇〇にへんしん!(親子競技)
 ③ たまいれ
 ④ ぼくらはちいさなかいぞくだ!(踊り)
 ⑤ バトンをつないで   (リレー)
 ⑥ じゃんけんれっしゃ(じゃんけん遊び)

 年長さんなので、この6種目に出ました。
 その上、プログラム紹介も年長さんの役目。
 二人づつ前に出て、台の上に立ち、大きな声で紹介。
 人前に出て、大きな声での紹介は、必ずこれからの人生でも役に立つはず。

 お天気も雨の心配は無く良かったのですが、やはり気分が悪かったので、暑さが堪えました。
 帰りは夫の車で。
 
 まずは6歳の孫が、暑い中よく頑張りました。


   

9月22日   休日

 今朝はゆっくり起きた。
 午前中は昼食の準備、アジを焼いたり、サラダ、カボチャやゴボウお肉等の煮物、空心菜のお浸し。

 夫は健診に。

 お昼前ごろから気分が悪くなり、昼食だけはして休み。

 昨日、日焼け跡が残るほど暑かったのが原因?か。
 未だに右腕に1円玉ほどの跡がある、よくも焼け跡が残る程、ジ~ットしていたものだと思う。


 明日はT君、幼稚園の運動会。
 プログラムをコピーして持って来てくれ、色々と説明してくれた。
 次にジィジの部屋に行き、説明。
 「雨が降ったら、小学校の体育館で有るよ」と。
 何でも行かなくちゃ!よく休んでおこう。

9月21日   ミョウガばっかり

 二人別々に、8時着、気温20℃。

 雨が降ったおかげで次々に出てくる。
 
 ゴボウの種を買って来ているのに中々蒔けない。

 夫は今日も草刈り、いくら刈ってもじきに元の木阿弥、草と競争。

 ミョウガを日の当たる場所で、椅子にじっと座って洗ったり切ったりしていて、気が付けば、右腕がアザのように焼けた。
 少し涼しくなってきたと思って油断していたのが間違いだった。

 夕方市場へ。

 道中の、大きな田んぼが広がる地帯、もう稲穂が刈り時を待っている。
 その中に、稲穂より大きな「ヒエ」が群生している田んぼが数枚。
 近隣の田んぼに大迷惑だと思うんだけど?種が飛び散って困っておられると気になってショウガナイ。

 この暑さ、いつまで続く?疲れた。 

9月20日   山の家へ

 今朝も別々に。
 私は行きがけに墓参りを。

 夫は道の草刈りをしていた。

 秋ミョウガ採り、では無く、ミョウガ掘りと言った方が正しいかな?

 この夏は雨が少なく、土地がカチカチ。
 それでも夏ミョウガは出て来たけれど、秋ミョウガは土に潜ったままの物も有る。
 つい最近の雨で土は柔らかくなっているのに、ミョウガは顔を出さないのも。

 今までこんな事が有ったかしら?
 泥もぶれのミョウガ、何度もキレイに洗ったけれど?


 午後3時半にはT君のお迎えに行かなくちゃ。
 自宅に連れ帰り、ユニホームに着替え。
 「バァバ、お腹が空いた」  「そりゃぁ空くよね~」
 いつもママが用意してくれているのに、無いらしい。
 「バァバも何も無いね~」

 仏壇に「餡入りのヨモギ餅」   「これ食べる?」
 「食べる」  「これからサッカーなんだから、食べとかないと練習が出来ないよね」
 「お茶も飲むんだよ」
 「バァバこのヨモギ餅には、抹茶の方が合うよね」
 「ほぅ、良い事を言うね、習っているんだね」
 「幼稚園で、お茶が有るんだよ、それで抹茶も飲んだよ」
 「先に抹茶を飲んで、それから和菓子だよ」と。
 良い事を教えてもらっているんだね」

 サッカーにはギリギリで間に合った。
 ほんとに体験教室みたいなもの。
 来年1年生になったら、バレーをするそうである。
 パパもR君もバレーだから、その方が良いかもね。
 

9月19日   お墓の掃除   

 朝一番は娘の家へ、お彼岸用のお花を持って。
 これから友達と出掛けるところだと。
 やっと人並みにゆったりとした日常を過ごしているらしい。

 夫は山の家へ、私はお墓掃除。

 山の家の側に有った時は、家から墓地までの道の草取り、墓地上の草刈り、面積も広い。
 しかし、お寺の墓地に移してからは、面積は小さい。
 ところが周りじゅう、墓地だらけ。
 まめに掃除をしないと、ミットモナイ事になりそう。

 「広島カープ」が優勝したので、優勝セールがあちこちのお店で。
 午後は一人で買い物を楽しんだ、久しぶり~。
 気づけば自分の物ばかり。

 農作業ばかりしていてはダメならしい、キレイにしていないと。
 真っ黒に日焼けして、今更遅いが。
 手袋をして仕事をしているのに?
 思えば、運転するときには手袋をしないので、焼けまくり。

 夕方から、R君がママにバレーの送迎をしてもらっているので、T君は下で一人キリ。
 でも、「明日はサッカーだからお迎えに来てね」と言って来た。
 しばらくして降りて見ると、一人でお風呂に入り出てきていた。

 そうそう買い物の時に、毛糸で指編みをすると言うので、超極太の毛糸を買って来た。
 R君は要らないと言うので、T君用に、青色。
 私は、指編みをした事が無い。

 

9月18日   敬老の日

 18号台風で被災された皆さまにお見舞い申し上げます。
 
 昨夜8時ごろ、岡山に一番近い所を通過したらしい。
 おかげさまで9時半ごろには風も止んで、雨も小降りになりました。

 「台風一過」と言うけれど、今朝は快晴、気持ち良い朝。

 別々に山の家へ、8時過ぎの気温15度~1時頃は18℃。
        IMG_0065.jpg
 
 じきに夫もやって来て、お昼前には息子達3人もやって来た、R君はバレーに。

 夫は苗をポットに植え替え。

 私は秋ミョウガ採り。

 爽やかな朝とはいえ、日当たりに座っていると、暑い!

 
 午後自分の部屋で休んでいると、インパクトドライバー?の音が賑やか。
 何処?我が家?
 息子の声がするので我が家。
 裏に出てみると息子が、R君がバレーのスパイクの練習が出来るように頑丈な木枠をこしらえて、真ん中からバレーボールをぶら提げていた。
 これなら練習出来るね。

        IMG_0067.jpg
 我が家から見た東の空の雲。


 夕方になって二人で市場へ。
 市場から帰る途中、午後6時前?の空。
        IMG_0071.jpg



 あとから私の部屋にはR君、夫の部屋にはT君が、「敬老の日のプレゼント」を持って来てくれました。
 私にプレゼントしてくれた小物入れ。
        IMG_0072.jpg    IMG_0073_20170918203910a5c.jpg

 夫にプレゼントしてくれた小物入れ。
        IMG_0074.jpg

 R君が一人で編んでくれた小物入れ、キレイに編んでいます。
 
    

9月17日  18号台風が近づいて

 今日は台風の影響で、誰も何処にも出掛けず自宅待機。

 もしも?のために買い物は済ませていたし。

 午後は岡山県の全域で、豪雨、洪水、暴風警報。
 海岸沿いの地域は、波浪高潮警報も。

 一日中テレビをつけて、ニュースを。
 今、午後7時半、風雨が強くなった。夕食はとっくに済ませている。

 こんな時、家族が多いのは心強い。

 今日はな~んにもしなかった、新聞を読んだだけ。

9月16日   自宅で

 今朝夫は7時前に山の家へ出かけた、雨が降っているのに、一人で。
 夫に不足を言いつつも、夫は夫で別の仕事をしているのだから。

 私は昨日の疲れで朝方はゆっくり。
 
 お昼前になって、お昼ご飯の用意を。
 T君が昼食を作る気になって、踏み台を持って来て、私の側で冷凍カレーを温める。
 「みんな遊んでいるのに(と言ったかな?)、どうしてT君が作るの?」

 「遊んでいると言うのは言葉が違うよ」  「ゆっくりしている」
 「それにママがいつも忙しくても作ってくれるんだから、T君もお手伝いしなくちゃね」
 「ママの苦労が少しでも分かれば良いけどね」
 「R君もT君の頃には、ジィジとバァバにも作ってくれていたよ」
 
 レンジで一袋、お鍋にお湯を沸かして3袋。4人分だから。
「気をつけなくちゃ、お湯が引っくり返ったら大やけどするよ」

 お皿にご飯をついで、シャモジで押さえつけて。
 「そんな、シャモジで押さえ付けたらダメだよ」
 「でもこの方がカッコ良いんだよ」 ふ~んそうなの。  
 幼稚園生だから、作る気になっただけでもマシ。

 午後は4人で何処かへお出かけ。

 夫は2時ごろだったか?帰宅。
 「寒かった!」そうである、18℃と言ったかな?それから昼食。

 私は午後、昨日採った中生のミョウガ、捨てるのも?で、切り刻んで、ショウガも千切りにし、佃煮に。
 2キロほど、捨てたのは1㌔ほど。
 こうしておけば、何方かに食べてもらえる、折角生えてくれたんだから。

 6年前に同居する時リホームした。
 その時息子が、ミニキッチンも作ってくれた。
 「おカァサンが歳がいっても使えるように、流しの下に車椅子が入るのにしたから」

 食事は別々にしよう、と提案したのは私。だから。
 でもミニキッチンは一度も使う事が無い。

 もっと歳がいって、階段の上下が厳しくなったら、使うようになる事と思う。                

9月15日  苗の植え付け

 今朝は8時過ぎ二人で、山の家へ。気温18℃。
 
 今日は育てていた苗の植え付け。

    IMG_0058.jpg
 まず、ブロッコリー。

    IMG_0048.jpg    IMG_0059.jpg
 次に、人生初の床枕?枕床?作り。(玉ねぎを植えた時は夫)
 パクチ―、サラダ菜ミックスを植えました。

    IMG_0060.jpg
 これもサラダ菜ミックス。

    IMG_0057_20170915212927045.jpg    IMG_0054.jpg
 全体像です。
 このチッチャナ、「プ・チ・な」、とっても役に立ちます。(私にとって)
 これが有るおかげで、ちょっと畑仕事をしてみようかな?って気になっています。

 最後に、ミニトマト、ナス、ピーマン、シシトウ、ミョウガなど収穫して。

 
 今日は3時過ぎまで、気温23℃。気温の割には暑かった!
 働き過ぎの気もしたのですが。

 疲れたので、早めの夕食作りに取り掛かった。
 冷や麦を茹でて、サラダを作り、次に焼き肉をしようと思った時、急にメマイと動悸がしだした。
 ェッ!何事?急に心配になって来た。
 2階の自分の部屋に入ったけど、一応夫に話しておかなくちゃ。

 すると「働きすぎじゃ、何もせんで休んでおけ」と。
 今、そういう問題では無い、救急車の心配をしているのに。

 又降りて、氷水をこしらえて2階に上がり、ジッとしていたら治った。
 熱中症になりかけだったらしい。

 5時前に、参観日だったらしいママと坊主二人が帰宅。
 夕食の作りかけでやめているので、邪魔をしているし、訳を話したら、ママがお肉のから揚げをくれた。

 その頃には、体調ももどり、ホッとした。
 ほんとに働き過ぎ!自分の体調の管理ぐらいちゃんとしなくちゃ!と思った出来事。

 暑さもやわらいで、いくらでも働けそうなんだけど。歳には勝てない。


    
  

9月14日   モミガラ

 昨日、夫が山の家からの帰りに、「持って行ったネットにモミガラを入れてくださっていた」と。

 それで今朝も2台で行き、農機具屋さんに寄って、モミガラ入りの袋をもらって、山の家へ。
 たくさん入れてくださったのは良いけれど、二人で軽トラに乗せるのに、重たくて持ち上げるのに一苦労。

 山の家で降ろすのも大変。

 今朝も私は秋ミョウガ採り。
 今までで最高のミョウガ、これなら誰にも負けないかな?

 でも肥料をちっともやらないで、こんなに立派なミョウガが出来るとは。
 上に落ち葉を被せて置いたのが良かったらしい。

 立派な物を作れば、選別する必要も無いので、袋詰めもわずかな時間。
 夕方市場へ。

9月13日   秋ミョウガ採り

 今朝山の家へ別々に行った。
 私は農機具屋さんへ寄って。

 雨で秋ミョウガが良く生えて、色合いも良好。
 やはり水分もだけど、気温も重要。
 キレイな色だと、収穫も楽しい。

 それにしても私が、止めるわ、止めないわと、迷ってばかりいたものだから、肥料を一度もやらず、草刈りや草取りも収穫するときになってから。
 何のお世話もしないのに、キレイなミョウガが出来てくれました。
          IMG_0044.jpg
 どんなキレイなミョウガを作っても、夏ミョウガよりも値段は安い、需要が少ないという事。

 夫は、道の草刈り。

 帰る間際にKさんが「キャベツを植えとるか?」と。
 「植えてない」と言うと、3個くださいました。
 「何をもらっても、家にはミョウガしか無いわ」

 先日、「キューリ3本を100円」で売っていたら、責任者に「安すぎる」と言われ
 「3本を120円」にしたそう、それでも良く売れると。
 キューリを100本程植えておられる。一日に100本以上収穫するとか。

 この辺りの農家、その昔、「JAのミョウガ部会」に入っておられた。何処の家にもミョウガは有る。
 JA(農協)主催の講習会で高知県の方へも。(義父達の頃の事)

 2時半ごろには帰宅、シャワー、T君のお迎えに行き、自宅に帰り、サッカー教室へ送って行く。
 色んなハプニングにあいながら。

 かくして今日一日も無事終了!
 

9月12日   モミガラが手に入った

 パッチワーク教室はお休み。
 友人に「仕事が忙しいから休みます」と電話しておいて。
 (ウソでは無い)

 今朝自宅を出たのは、9時半頃。
 少し行った所で橋を渡る、その時見た大川の水が、泥水で大量。
 昨日まで、川の水が減って魚の心配をしていたのに。

 夫曰く、「今朝の2時半頃、大雨が降っていたから」 
 へ~余程良く眠っていたのか、マッタク知らない。嬉しい雨だけど。

 昨日出掛けた、モミガラを長年購入している農家は自宅から南へ15㌔ほど。

 今朝、モミガラをもらったのは、いつも農機具をお世話になっているお店で、山の家へ行く途中。
 夫が、「青いネットに入っているモミガラを使ってください」とお聞きしていた。

       IMG_0038.jpg     IMG_0037.jpg
 何㌔入っているのか分からないけど、一人では持てない。8袋もらった。

 今までの所は、ナイロン袋にビッシリ入っていたので、大きな袋でも一人で持ち上げられたのだが。

    IMG_0039_201709122005558ba.jpg    IMG_0040.jpg    IMG_0041.jpg
 夫が一輪車で4か所に運んでくれた。(イノシシ除けのトタンを外して)

 ネットから取り出すのは二人で。


    IMG_0043.jpg
 此処は、ミョウガの軟白栽培をした所、軟白ミョウガを出荷した後に出て来たミョウガの茎にまたミョウガが出てきました。
 それでモミガラを少々振ってみました。(緑化防止)


    IMG_0042.jpg
 昨日一人で山の家へ来て、ミニで耕した所へもモミガラを振っておきました。(土が固くなるので)

 帰りにお店へネットを返して。

 午後ホームセンターへ行き、モミガラネットを購入。@798×5枚で、3,990円也。
 借りたネットはすぐに返すので、今すぐに必要の無い時は自分のネットに入れてもらえば、必要に応じてモミガラが使えるから。

 それにしても、藁も無い、モミガラも無い、となれば、野菜作りが難しいと思っていたのに。
 本当に有り難いお話でした。

 傾斜地なので、雨が降れば畑の土を下のほうに流してしまいますから、何か?落ち葉でも良いし。


 夕方の6時20分、R君を隣の小学校区の体育館に送って。バレー。

9月11日   昨日今日と失敗ばかり

 昨日の一番の失敗は、いつもお邪魔しているブログ名「素の暮し」さんにコメントして、漢字を間違った事。
 
 次の失敗は、市場へ野菜を持って行ったのに、テープで巻くのを忘れてた。

 どちらも大失敗。  これからは気を付けよう。

 今朝夫が「今朝は眼医者ともう一ヵ所病院へ行って来る」と。
 「私は山の家へ行く」と言うと、「特別な用事も無いのに行かんでもええ」と。

 しかし、一人で山の家へ。8時の気温18℃、9時半は20℃。
 そんなに気温が高い訳でも無いのに、暑い。
 一人で来ているし、そうでなくとも「行かんでもええ」と言われているので、ボツボツとやりました。

    IMG_0033.jpg    IMG_0032_201709111807344d9.jpg    IMG_0034.jpg
 畑の上の道、イノシシがそこらじゅう掘りうがして、ミミズが目的。
 しかし、サル程の悪さはしません。


    IMG_0028.jpg
 昨日黄ニラを切った所、ミニのプチな、で耕して。


    IMG_0027.jpg    IMG_0026.jpg
 夫が「全部切り取って片付ける」と言ったバジル、「切ったらダメ」と言って残してもらったのに、結局邪魔になり片付けた。

 バジルを切り取った後をミニで耕そうと思ったのに、気分が悪くなったので、そのまんま。

 ミニトマト、ピーマン、シシトウ、ナスを少々収穫して、「もう帰ろう!」

 帰宅は10時半過ぎ。

 昼食後休んでいて、「モミガラを買いに行こう」と思いたち、電話をしたら「軽トラ2~3台分は有ります」との事。
 休んでいる夫に、「買いに行こう」と誘って、行ったのは良いけれど、袋詰めされてなかった。

 その上「まだ稲が青いですから、モミガラはもっと先です」と。
 「籾摺り」を仕事にされていた方は亡くなられて、田んぼも減らしたとの事。

 「モミガラを袋入れ」するのは、粉が舞い立ち、身体中痒くなる。
 袋詰めした物は無いし、「10月終わりごろ電話してみます」と、帰って来た。

 何をしても、失敗!上手い事いかない日は続くもの。


 明日は、3週間目のパッチワークの日、だけど?な~~んにもしていない。
    


9月10日  山の家へ

 今朝は、市内で一番大きい産直市へ二人で出掛ける予定だった。
 ピオーネ祭り、しかし出かけるのが遅くなりそうなので、止めた。

 山の家着、8時。気温22℃~28℃(12時)
 黄ニラを作りかけていたのを、時々見ていたが、もう良い頃?
 全部引き上げた。
  IMG_0024.jpg      IMG_0021.jpg
 左はニラを切り取ったあと。 
 黄色では無いようだけど、一応黄ニラのつもり。

 黄ニラの作り方は分かった。
 しかし、手間暇がかかり過ぎる野菜。
 ミョウガの茎の軟白栽培の方が簡単。
 来年は、どうしよう?

   IMG_0023.jpg    IMG_0025_20170911041438da0.jpg
 左はコマツナとホウレンソウ。
 右は大根とカブを蒔いた所。(藁を撒いている)

 12時には帰宅。
 R君は朝早くからバレーの試合に。

9月 9日  大根、カブの種まき

 昨夜、T君はママに「平熱にさがった」と言われてとっても嬉しそうな顔。
 オシャベリもせず、食欲も無く、グッタリしているのを見ると、可哀そうだった。

 今朝は、ママと「ポーセラーツ」とかいう物をしに行くとか。

 私達は山の家へ。20℃~28℃に。
 夫は、大根、カブの種まき。
 家横の畑には、床を作り、コマツナとホウレンソウを蒔いてくれた。

 私はミョウガの事ばかり。
 今度は、秋ミョウガのシーズン。
 雨が降ってくれたので、野菜も私も喜んでいる。

   IMG_0019.jpg    IMG_0017.jpg

 サラダレタスミックスとハクサイ。ハクサイは288個全部キレイに大きくなっています。

 自宅裏のポットに蒔いた種、ブロッコリー、葉牡丹他、芽は出たのに、調子が悪い。
 虫に食べられたり、ヨトウムシにヤラレテ、キューリは3本を残して全滅。
 やっぱり夫が管理してくれるのと、私の管理下手の差。

 私にはミョウガしかない!
 「付和雷同」と言われながら。分かっちゃいるけど?
        
  

9月 8日   孫デー

 今朝もT君熱が37度7分、幼稚園はお休み、私と2人で。
 しかし昨日と違い、食べものは食べだした。
 ヤレヤレ。熱は37度台から下がらないけど。

 「バァバ~、ウインナが食べたい」  「ウインナ?お安い事だよ、買って来るから待っててね」

 「テレビを見てはいけません」とママに言われているので、約束を守って、本を少々。
 オシャベリもしだしたので、一安心。

 昨日電子レンジが故障したので、夕方直しに来てくださる予定、5時~5時半の間に。

 ママも忙しい、岡山まで研修に行って来て、また職場へ。

 そうこうしていると、なっちゃんが学校帰りに我が家に寄ってくれた、珍しい事。
 午後4時半頃の事。
 体育祭の打ち上げで、隣町のお店に行くと言う。
 「みんな学校の近くから来ているので、自分の家に帰って着替えて、駅で待ち合わせ」と。

 「なっちゃんは家が遠いから、ばぁちゃんちに寄らせてもらった」と。
 「いつでも寄ってくれたら嬉しいんだけど、山の家へばかり行っているのに、家に居て良かったわ」

 駅までなっちゃんを送って。
 「荷物と自転車はあとから軽トラでなっちゃんちに持って行くわ」
 「ありがとう、明日父さんに取りに来てもらうつもりだったのに」
 「軽トラが有るので、何でも無い事よ、それに会えて嬉しいわ」

 夫と、自転車や荷物を軽トラに乗せて、なっちゃんちへ。

 おバァチャンとJ君がお出迎え、ビックリされてた。
 J君は、散髪をしに帰っていると。「高い散髪代につくなぁ」
 (新幹線で帰った?聞かなかった)

 じつはなっちゃんに聞いていた、「J君が帰っているの、散髪をしに」と。
 「散髪と言っても、家にも帰りたいのよ」と。

 J君とおバァチャンは仲良し、と言うか、気が合う、J君も優しいし。
 折角の豪邸、来年からはおバァチャンと娘夫婦の3人になる。
 J君、来年もう1年は大学生、家から勤める仕事なら良いのだけど。
 要らぬお世話、私がとやかく言う問題では無い。

 滅多にも寄らないなっちゃんが寄ってくれたおかげで、J君にも会えた。
 こんなに嬉しい出来事は無い。

 娘はどこかへ出かけていて留守。

 電気屋さんが来てくださったので、R君のお迎えに。
 6時ギリギリまで学童に居たいらしい。

 レンジは基盤がどうのこうの?直った。

 夕方はR君、ママとバレーに。

 嬉しい暑い1日だった。
 

9月7日  待ち望んだ雨

 各地で豪雨災害に遭われて方々には申し訳ないのですが。
 私達の地方では、大川の水も少なくなっている状態。

 万遍に降ってくれたら言う事は無いのに。

 平成7年の夏も、少雨で大川の水が干上がり、川魚がたまり水でやっと生きていた。
 そしてあちこちで、川魚の腐敗臭がして困りました。

 何故覚えているかと言うと、
 平成6年に父が亡くなり、
 7年の9月に娘が結婚したから。
 結婚するまで娘と二人で、大川端をウォーキングしていたので、強烈に覚えています。

 今年もそんな予感がしていたのですが、今日は結構降ってくれたので、ヤレヤレです。


 今朝はT君が熱を出し、幼稚園をお休み。
 ママにT君を頼まれたので、二人っきり、おりこうさんにしていました。
 シンドイので、動かなかったし、テレビも見ず、おかゆだけ食べて。

 朝、夫が「ちょっと山の家へ行ってくるわ」と出かけたのに、じきに戻って来るので、「どうしたの?」
 「大雨で行くのをやめた」と。  そうでしょう。

 何も出来ないので、ニンニクをスライス。
 何回持って帰っても、捨てるハメになっていた「青シソ」。
 やっと、佃煮が出来ました。
 夕食の端っこに入れておいたら、夫が「美味しい」と。
 「ちょっと葉が固くなりかけているんだけど?」  「でも青シソの香りも良い」と。

 ほんとは「青シソのふりかけ」も作りたかったのに、今朝になって、電子レンジが又故障。
 ママが連絡してくれたので、明日の夕方には見てくださるらしい。

 なにはともあれ、有り難いでした。

9月 6日  二人で買い物に

 今朝は二人とも、昨日の重労働で疲れ過ぎ~。

 「今日は家で休む」と言っている夫に、「出かけるけど一緒に行く?」って尋ねたら
 「行こうか?」だと。

 私の運転で、まず市場へ、それから道の駅へ。
 国道は夫の運転。

 まぁ広大な瀬戸内海の干拓地。
 一筋間違えば、トンデモナイ所に出た。
 水曜日という事もあってか?暇そうだった。

 出かけたのには、それなりの理由。
 山の家の地区の方が里に出られて、定年後、ご両親が亡くなられ、田畑を受け継がれてミョウガを作られている。
 道の駅に出荷されていると聞き、どんな荷姿で出されているのかな?と思って。

 ミョウガも旬を過ぎたのか?どれくらい出荷されていたのか知るよしも無いけど、まだ20パックほど有った。
 (畑のミョウガも見せてもらっていたけど、茎が林立していて、大きなミョウガは出来ないだろうな、とは思っていた)

 お勉強させてもらったが、私は市場が向いている。
 何しろ、1㌔入りの袋詰めだから、簡単。
 「3個入りのパック詰め」だなんて、考えただけでも気が遠くなる。
 大消費地の側ならともかく。売れ残っては元も子もない。
 私は私、私流でやって行こう!
 それに、この田舎町、ミョウガなんて何処の家でも畑の隅に、昔から生えている。

 3時半にはT君を幼稚園に迎えに行き、サッカー教室へ。
 なにはともあれ、喜んで参加しているのが嬉しい。
 暑い1日だった!

9月 5日   家横の畑の片付け

 今朝、「一緒に行こう、別に何もせんでもエエから」と言うので、
 「何もせんでもエエなら行かないわ、家に居たらすることが山ほど有るのに」

 しかし結局一緒に。7時の気温22℃、12時の気温28℃。

 夫は買って来た発酵牛糞を、今度は家横の畑へ一輪車で。(唯一平らな畑)
 下の方に降ろしているので、運びあげるのも大変。
    IMG_0004.jpg    IMG_0003.jpg
 右は私が今朝、キューリの竹、ネット、トマトの凛々子、ニンジン等の所を片付けた箇所。
 凛々子はまだ青いトマトが生っているので、助けています。(左端)
 此処へも牛糞を運んでくれ、両方の牛糞をばら撒き、ミニで耕してくれました。
 全部片付けて燃やしたので結構力も要り、疲れた。

 竹の長いのを置いているのは、凛々子の根っこが有るので、耕す時の目印。 

 次にゴボウを少し掘って帰ろうかと。
     IMG_0006.jpg    IMG_0007.jpg    
 
 ミニで側を耕しているので、水をやって唐ぐわで掘り、スコップで掘りました。
 超短い種類、これぐらいで丁度良い。


      IMG_0011.jpg    IMG_0014.jpg
 未熟果もたくさん有ります、サルが盗るので全部引き上げたのですが。



 夫が9月1日に蒔いたハクサイ2種。72穴が4箱~288本。
 「そんなにたくさん食べられない!」といつも言うのに、言う事を聞きません。
    IMG_0009.jpg
 
 他はサラダレタスミックスの芽が出かけています。
 左は美女なでしこ、まったく芽が見えません。他にネギも未だ芽を出さず。

 次に、最近買ったノコ鎌で、とっても重宝しています。
 柄の長さは一般的な鎌の長さで、刃の部分がとっても短い、良く切れる。
 値段は800円あまり。
        IMG_0015.jpg
 柄の部分に赤いテープを巻き付けていますが、私がじきに物を無くすので、赤いテープを巻きつけて置けば目印になるので、何もかも赤テープを巻いています。


9月 4日   シシトウを採りに

 今朝も別々に、山の家へ7時過ぎ、気温18℃。
 気になっていたシシトウを収穫、ピーマンも。

 カボチャはそのままで。 疲れて重たい物は運びたくない。
 サルも何処かへ行ったのか?見かけない。

 夏ミョウガは終了だけど、次に中生が少しと秋ミョウガがポツポツと。

 青シソと赤シソを少しづつ摘んで。

 6時半ごろに自宅を出て~10時過ぎに帰宅。
 10時半から仕事のママがまだ自宅に居た。

 T君の用事を頼まれた。(1時半~。3時半)

 夫は山の家の地区に有る田んぼの草刈りに。(年に一度)
 マッタク何も植えていないので、荒れ放題。
 しかし、隣りの田んぼに稲を植えておられるので、迷惑をかけられない。 

 午後4時過ぎに二人で市場へ。

9月 3日  発酵牛糞を買いに

 今朝の8時の山の家、気温22℃。 12時30℃。
 朝夕は凌ぎ易くなったけど、日中は暑い!

 片道30分余り、同じ市内の山の上の酪農家さん達が管理されている施設。
 10時から。
 到着した時にはすでに、3台の軽トラ、あとから2台で計5台の軽トラ、秋の種まきシーズンだから。

 発酵鶏糞は他の施設で購入するけれど、同じ臭い!と言ってもこちらは袋詰めされている。

 それに引きかえ発酵牛糞は、大きなユンボで軽トラにドサッと入れてくださる、よく乾燥していたので余計にイヤになる。

 いつも「一人で行けば良いのに」と文句を言うのだけれど、私よりも若い女性が軽トラを一人で運転して来られる方もある。

 今朝は、80代の老夫婦が二人で来られていた。
 文句を言っていたら、バチが当りそう。
 その上、その老夫婦、先に帰って行かれたと思っていたら、100㍍程の所で立ち往生。
 右の後輪がパンクしたみたいでペッチャンコ。
 ジャッキアップされていた。

 重い物を積むので、夫はいつも慎重。
 山の中の細い危ない道を通って行くので、私に付いて来てくれ、と言うのだが。(近道)
 帰りは、国道を通って帰る、多少遠くてもその方が安全。

 ほんとに付いて行く、だけ。
 帰ってから、軽トラから下に降ろすのも夫一人で。ダンプなら良いのに。
 その間、私は草取り。

     IMG_7092.jpg    IMG_7093.jpg
 オクラは4本植えていただけ、別の種類の2本は耕すのに邪魔だと言って伐られてしまった。
 でも2本残っていれば大丈夫。
 バジルもたくさん出来ているけど、人気無し。

 午後は疲れて、今日も休み。

9月 2日   カボチャの撤収 

  二人で山の家へ、7時過ぎの気温18℃。肌寒い。
 すぐに家横の畑に入ろうと、イノシシ除けのトタンをずらしたら、金属製なので、ガラガラと大きな音。
 すると、木小屋の方からドタドタと、トタン屋根を飛び跳ねる音サル
 たまたま写真を撮ろうとデジカメを持っていたので、パチリ、動かぬ証拠写真。
    IMG_7074_20170902175934946.jpg    IMG_7075 - コピー


 サルが柿の実を食べていると言う事は?
 急いで下の畑へ。
    IMG_7018_20170902173824cf4.jpg    IMG_7084.jpg
 20メートルのウネの上半分はトマト(ナスとピーマンも)などで、下半分にカボチャを植えていました。
 やっぱりサルに食べられたり、かじられたり。
 まぁ想定内ですが。

 ナスもやっと生りだしたのに、ナスだけは私達が食べなくちゃ!
 左が右のように、カボチャのツルを取り除いた所です。
 それでも未熟果も含めて60個ほど収穫しました。

 最後には写真よりもキレイに片付けて、ナスとトマトの所に簡単にネットを張って。
 もう疲れて、カボチャはコンテナ3箱、畑に置いたままネットをかぶせて。
 明日朝、食べられていない事を祈るのみ。

 夫の仕事は、畑を耕した所へ、発酵牛糞を一輪車で。
 無くなったので、残りは又、発酵牛糞を買いに行かなくちゃ。
          IMG_7083.jpg

 ハクサイの種まきは昨日してくれていたので、今日は、美女なでしこ、サニーレタス?とネギの種まきを。
          IMG_7082_2017090217593314e.jpg

 
 お天気は快晴。
          IMG_7079_20170902175938540.jpg
 
 先日作りかけた、黄ニラ、どんな感じになっているか?めくってみました。
          IMG_7077_20170902175937041.jpg
 黄色では無いような?
 真っ暗にしているつもりなのに。
 まぁ失敗は慣れたもの。再度挑戦するだけの事だけど。 

 12時には気温31度、暑かった!

 帰宅後は昼食、休み~~。      

 

9月 1日   病院へ

 今朝は、70日に一度の市民病院へ、10時の予約。
 1時間前に行って、血液と尿検査なので、8時半過ぎには出かけた。

 予約制だけど、今朝はなんだか患者が少ない。
 10時過ぎには終わった。

 病院の支払いと薬局の支払い合計で4,200円也。

 結果はとりたてて悪い処は無かった。
 しかし、血圧の薬、コレステロール、血液をサラサラにする薬、3種類を飲んでいるから。

 食事もそんなにたくさん食べている訳でもないのに、体重が増えるのは何故?
 歳を重ねて代謝が落ちたから?
 仕事だってしているのに、訳が分からない。

 取りあえず、農作業をやめる理由は見つからなかった。
 大草を大量に引き抜くのは、腕の筋力アップに繋がっていると確信している。(素人判断だけど)
 だから大騒ぎしながらも、草取りはそんなにキライでは無い。

 防草シートは購入しているけれど、使い道があまり無い。
 傾斜地なので、雨水が一気に下の方に流れても困るし。

 ミョウガやフキは、根っこが横方向に蔓延って行くので、シートは邪魔だし。


 夫は一人で山の家へ行き、ハクサイの種まきをしたらしい。
 | ホーム |  » page top