FC2ブログ

リンク


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私(70代の夫婦)と息子夫婦、孫2人の6人家族です。
私達二人は夫の生家である山の家へ通い、家族の健康を願って無農薬に近い野菜作りをしています。
 孫は、11歳(小5)、7歳(小1)の男孫二人。
 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

8月30日  疲れ休み

 最近よく疲れ休みをしている。(暑さで疲れ)

 昨夜よく雨が降っていたので、畑もやっと潤ったと思う。
 でも暑い!のは変わらない。
 山の家へ行くかどうか?どうしよう?と思ったけど、特別しなければならない事も無し、で自宅。

 今日の午後はT君がサッカー教室の日、でもあるし。

 昨日収穫したトマトの凛々子、だいたいジュース用?らしいので、半分を煮たてた。
 (あとはママが、ジュースかジャムにしている。)

 3時20分ごろに幼稚園(学童)に迎えに。
 「バァバ暑いね~、冬の方が良いよ」
 
 帰宅後、着替えさせて、送って行こうとしたら、
 夫「一緒に付いて行ってみよう」と付いて来た。
 何かの時に送ってもらうかも知れないので、良い事だ。

 今日した事と言えば、食事作り、T君の送迎。(サッカーのお迎えはママ)
 家事。
 5時過ぎに夕食をして、休んでいたら、11時に眼が覚めた。
 これはこれで失敗!
 
 

8月29日   風が変わった

    IMG_7041.jpg   IMG_7048.jpg   IMG_7047.jpg

 今朝も二人で、一緒に行けば、経費の節減(少しは考えないと)、ガソリンがリッター@118、安いんだけど。

 山の家の7時の気温21℃。  12時は30℃。


 今日も多草取り、トマトの凛々子の中。
          IMG_7037.jpg
 下手に何処もかしこも一人でネットで囲ったから(サル対策)、私も出入りし難く、ちょっと油断していたら折角赤く熟れているのに傷んでしまった物が多い、残念だけど。

 夫は何でもキチンとする性格、私はまぁいいか?の性格。その差が何事にも影響する。


          IMG_7038.jpg
 夫は昨日、草などを削ったり、ゴミを燃やしたりした畑を、テーラーで耕した。
 傾斜地で、土が下の方に流れたのを一昨日運搬車で何度も上部へ運んでいた箇所。
 土が固くなっていて、刃が立たないらしく(テーラーも小さいのでやっていたからだけど)、一所を2回通りしたそう。
 12時までには端から端までして終わりました。

 私は、秋ミョウガの箇所の草取り。
 疲れて畑の端っこの草に腰を下ろして、夫の仕事を見ていましたが、昨日までと違い、風が涼しく気持ち良かった。
 昨日までは、畑に腰を下ろして休もうなんて、暑くて考えもしませんでしたが、やはり風が違います。
 
          IMG_7046.jpg    IMG_7036.jpg
 夫が何日もかかって、ツツジやサツキを丸~く刈ったのがやっと芽が出そろって青くなってきました。
 両手で使う剪定ハサミでするので、肩が痛いそうです、歳が歳ですから。
 この剪定ゴミ、茶色くなってきたので、畑に入れようと思っています。

 右のトタンの中、黄ニラを作るつもりです、つもり。

 12時には帰宅。

8月28日  黄ニラの準備

 今朝も二人で山の家へ。8時の気温22℃、12時は32℃。

 今朝は「黄ニラ」の準備をしようと。
    IMG_7034.jpg    IMG_7035.jpg
 ニラを3筋植えているので、左の2筋を黄ニラ用に。
 右の一筋はそのままで。

 発酵鶏糞をばら撒き、ミニテーラーで耕して。
 2ウネの周りをトタンで囲い、日光遮断。
 ミットモナイ事になったので、写真無し。

 早い話が、ミョウガの茎の軟白栽培を真似て。

 春先に一度、黄ニラに挑戦したけれど、失敗。
 と言うか、黄緑ニラになった。

 失敗と言っても、挑戦してみた価値は有った。
 そこで再度。
 夫が「今度は何をしようと思っている?」と。

 又、黄緑ニラになるかも?だけど。

 今日も暑かった、お昼で帰るので一所懸命にしていたら、熱中症になりそうだった。

 ミニテーラーを出したついでに、ゴボウの際を30㎝ほど耕してみた。
        IMG_7033.jpg
 引っ張っても抜けない、水をたっぷり入れて、スコップで掘ったら抜けた、長さ20㎝ほど。
 超短い種類だし、ゴボウには違いない。

 今日は、カボチャを20個取り入れ、自宅へ持って帰った。
 もうあとは、サルにヤラレテも悔い無し。(まだ50~60個は有る) 

 イノシシ肉をもらうKさんが、キューリを植えて、すでに2㍍以上の高さになり、沢山の収穫をされている。
 夫が「今時、キューリは高値だそうだが?」と言ったら、
 「3本が100円位なら売れる」と。
 都会では高値らしいけど、この田舎では雨も適度に降り、品薄では無いらしい。

 私のように、今頃になって、本葉が4枚では、夫に言われたように、キューリが生るまでに気温が下がってダメでしょうね。

 

8月27日   草刈り

 二人で山の家へ、7時の気温20℃、気持ち良い~、久しぶり。

 今度は秋ミョウガだけど、ミョウガよりも背丈が高い
    IMG_7022.jpg   IMG_7009.jpg   IMG_7024.jpg
 昨年1回だけ草刈機を使ったけど、使い方を忘れていた。50年の間に6~7回使っただけ。

 草丈が160㎝以上、一番多い草が「猫じゃらし?エノコログサ?」、5センチから10センチ程の茎ごとに根っこが出て、それはそれは頑丈な草。
 うっかり素手で引っ張ったら、針金のように固くて指が切れそうだった。

 30分程は草刈機を使ったけれど、「私の手に負えない」と言ったら、「何で~?」
 ミョウガ丈よりも草丈の方がよっぽど長い。危ないし。

 そこで、鋸鎌に替えて、手刈り。
 この方がよほど安全。ミョウガの茎の間はキレイにしました。

    IMG_7026.jpg   IMG_7023.jpg   IMG_7021.jpg
 草を引き抜いたら、下から「箸の先」ほどの秋ミョウガが顔を出しました。

    IMG_7028.jpg    IMG_7027.jpg
 傾斜地の畑なので、土が下の方向に流れて行くので、時々夫が「運搬車」にスコップで入れて畑の上部に運んでくれています。
 これは大変な重労働です。

    IMG_7031.jpg
 ネットの中に植えているカボチャ、なのに、網目から蔓を伸ばして、ネットより上、外側で伸びて、カボチャがたくさん生っています。
 サルは今頃何処で何を食べているのか?まだカボチャを盗りにに来ていません。

 12時の気温、31℃。帰宅。

 本日の感想
 草刈機も自分で使ってみなければ、夫の苦労は分からない。
 20メートル下の土を、運搬機に入れるだけでも大変なのに、何度も上に運びあげるのも重労働。
 私には出来ない仕事でした。 



8月26日  完全に休憩

 それでも朝は普通に起きた。
 でも何をする気にもならない。

 食事は3度、キッチリ作って食べた、食欲は普通、どこも悪い所は無い。
 家から外へは一歩も出なかった。

 夫は水やりをしてくれたらしい。

 見もしないテレビを一日中付けっ放し。
 よ~く眠れた。

 さて明日は何をしようか?考えているところ。

8月25日   山の家へ

 今朝は二人で山の家へ。7時の気温25℃。
 今日まで、トマトもミニトマトも赤く熟れているのを横目で見ながら、二人ともそれぞれの仕事をしていた。

 そこで今朝はまず、トマトの収穫をと思ってネットで囲った中へ入った。
 大きいトマトは全部熟れ過ぎてボタボタと落ちて。
 ミニトマトも半分以上ダメ。
 ピーマン、甘長シシトウもカメムシがウジャウジャ。

 その上、それらと一緒にネットの中で大きくなっていた「カボチャ」のツルが四方八方に伸びて、ネットの網目から出てあちこちに生っている。
 その重みで、全体がヘシャゲテ、サルの餌食になるのも時間の問題。
      IMG_6883_201708252132239bc.jpg    IMG_6999.jpg
 左の写真が右のように、カボチャが占領してペシャンコになりかけ。
 天井部分のネットの上も、横の部分もカボチャがなっています。

 秋ミョウガは現在どの位の大きさになっているかな?と覗いて見ると、まだまだ箸の先の大きさ。
 少し気温が下がらないと、秋ミョウガも大きくなる気にならないのでしょう。

 その代わりに、夏ミョウガがまだ生えています。
 隣りの夏ミョウガを覗いたばかりに、又見つけて、ミョウガ採り。
 田んぼのバカデカイミョウガとは違い、普通に大きいミョウガでした。
     IMG_7002.jpg    IMG_7003.jpg
 それでも1個の重さが20㌘ぐらい。
 どちらの写真も出荷出来ない代物です、キレイなのにモッタイナイ事。
 田んぼのデッカイミョウガの写真も残しておけば良かった!

 夕方のテレビで、「岡山のパクチー」をしていた。
 産地化されようとしておられるのかな?

 私が今年初めて植えたパクチー、好みは人それぞれだけど、私はあの香りはダメ。
 孫のT君が、「バァバはパクチーはダメだよね」って。(大人の話をよく聞いている)
 「ジィジもダメだよね」 「そうジィジもキライらしいよ、だけどジィジは料理した物は一応食べるけどね」
 「バァバは食べずに捨てたけど」

 夫は、畑で沢山のパクチーの実が生っていたのをゴミ行きならまだしも、ゴミとして燃やしてしまった。
 嫌いだけど、沢山の実が有るので、育てて市場に出そうと思っていたのに、残念。
 こぼれ種でも増えるかな?

8月 24日  休日

 今日はほんとに1日中休めた。

 唯一した事は、ダメ元のキューリ苗の本葉が3枚ほどになったので、裏のプランター2個に植えた事。
 一つに3本づつで、6本、種代の元は採れるかな?

 夫は駐車場の草削り、それも9時過ぎから。
 手伝おうにも、その時間からでは暑過ぎる。

 お昼頃、勝手口のドアを開けたら、物凄く暑い、熱風。

 でも昼食も夕食もちゃんと用意しました。
 ちょっとは身体の疲れも取れたかな?

暑くて忙しい一日だった

 朝一人で出掛けようと思ったけど、ン?乗せて行ってもらおう。
 今日は忙し過ぎるから、山の家の行き帰りは夫の運転で。

 今朝は山の家へ行った、7時の気温25℃。
 畑のミョウガ採り、洗い。 夏のミョウガはほとんど終わり!
 12時の気温33℃。
 帰宅、12時半。
 昼食後、選別。

 3時過ぎにT君を幼稚園へお迎えに。サッカー教室だから。

 T君と娘の家にちょこっと寄る。
 (T君、J君のママに会ったらこの間はご馳走様でした、って言うんだよ)って教えて。

 丁度、高校野球の決勝戦を観ている時だった。
 「バァバ、何て言うんだったかな?」(笑)
 「この間はご馳走様」だよ。
 「この間はご馳走様」  「どういたしまして」
 「またお願いします」だよ、って言ったら、「またお願いします」だって。(娘にだから言える)
 お礼位はちゃんと言わせなくちゃ。

 帰りにサッカー教室へ、と思ったら、「バァバ、サッカーボールが要るんだよ」
 今度はまた自宅へボールを取りに帰り、ユニホームを着て。

 サッカー教室へは、ジャスト4時に。
    IMG_6995.jpg   IMG_6996.jpg   IMG_6993.jpg
 青い帽子がT君。

 自宅に帰り、夫の運転で市場へ。
 帰宅は6時半頃だったかな?

 まぁ今日も暑い!一日だった。


 

 8月22日   パッチワーク教室

           IMG_6992.jpg
 この秋の文化祭用のフレンドシップキルトの課題、ミニタぺ、26×26の出来上がり。
 早い方は4枚作っておられた。

 先日から作っていた「ミョウガの佃煮」、4㌔も刻んで作ったものだから、佃煮になっても大量。
 10人分程に小分けして、あげた。

 次のタペストリーに取り掛かっているのだけれど、どうなります事やら?
 同じようなアップリケを、90歳の方が素敵に作られている。
 私はアップリケが苦手。
 「その部分を売ってもらいたいわ」って言ったら皆笑っておられたけど、本心なんだけど、無理。

 12時に終わり、市場に廻った。
 実は長年のお付き合いの市場、昨年までの人とあまりにも違い過ぎるので(異動で)、隣の市場に問い合わせていた。

 電話での問い合わせで失礼、と言うか?教えてくださるものなのか?と思いながら尋ねたら、親切に教えてくださっていた。

 そこで、2回出荷していた。
 今までの所と、今回の所、両方に行ったら、今回変わった所は、昨年までの所と同じ単価。

 これからは新しい市場に持って行こう、違い過ぎる。
 それに、何もかも捨てないでも良さそうだし。

 止めるつもりでいたけど、やる気になって来た!

 一番悩んでいたのは、たくさん植えているミョウガ畑を、このまま荒れ畑にしてしまうのは忍びない。
 それに、ボケ防止! 自分の性格は自分が一番分かっているので、何もせずにボケ~ットしていたら確実にボケへ一直線。
 縫い物ばかりでは運動不足。

 今日も暑い事、あつい事。
 車に乗る時も、降りてからも、頭がクラクラするほど、運転に気を付けなくちゃ。

 T君は仲良しへ(学童)、R君は自宅で一人、宿題を頑張っている。
 だ~れもボケ~ッとしていない。

8月21日  久しぶりの休養日

 今朝、先日自宅に持って帰っていたキューリ苗、ブロッコリー等の作りかけを自宅裏に置いていたら、スッカリ忘れていた、時々の雨で枯れて無かった。

 水をやっていると、少し離れた所からこちらに向かって来ている男性が声を。
 声で知り合いの方、「この間はミョウガを有難う、美味しかった」と。
 この方、先日夫が自宅前で水やりをしていたら、あちらから「ミョウガが有る」と尋ねられたそう。
 そこで夫が私に「ミョウガは有る?」と大きな声で言うので「少しなら有るわ」と、あげた訳。

 昨日書いた、良い品が1㌫と言うのは、畑から収穫するのが1㌫。
 その内、キレイに洗う時に又捨てるのが99㌫、あとの1㌫が市場行き。
 1㌫の1㌫、計算はどうなる?

 収穫の初めごろは、捨てる物はほとんど無い。
 夏ミョウガは、じきに花が咲くので、捨てる物が多くなる。

 何百、何千個を捨てたことやら。
 今頃になって気づいた、「ミョウガがお好きな方、どうぞお持ち帰りください」と自宅前に張り紙でもして食べてもらえば良かった!

 お店の品が売れなくなる?(すぐ近くにスーパーの駐車場が有る)
 高校生の通学路、家に帰って話すとどなたかがもらいに来られれば良いけれど。
 なっちゃんも通っている。

 佃煮に入れる「ショウガ」を買いに出かけた、一番暑い最中の午後2時ごろ、車の中は物凄く暑い。中も外も。
 チリメン雑魚も買った。
 郵便局へも。
 この暑さはいつまで続くの?ほんとに倒れてしまいそう。
 
 夫の部屋は27℃に設定しているそうだが、私は28℃に。
 だから余計に外に出るのが億劫。

 ミョウガ採りに行く時は、朝早く出かけるし、やっぱり気合いが違うので、やれるのかな?
 
 ミニタぺだけは仕上げた、これで明日はパッチワークへ。 
 

8月20日  別々に 夏ミョウガ最後

 6時半過ぎに先に出掛けた。

 今朝収穫したのは、1昨日と同じ田んぼ。
 今朝の所は、今までで一番デッカイ、デッカイと言う表現しかない程の大きさ。
 しかし花盛り!良い物は1パーセント位。
 ミョウガの茎もすべて刈り取りながら(大量に有るので)。

 思うに、今年のは6月頃から雨が少なく、ちっちゃな物しか生えて来なかった。
 最初の内はそんな物も出荷していた。
 ところが、時々雨が降るので、ミョウガにとっては最高の条件だったらしい。

 上の畑のミョウガの中の多草取りばかりしている間に、田んぼのミョウガはデッカクなったらしい。
 デッカイだけで済めば良かったのに、花が咲き過ぎて、商品価値無し、モッタイナイ事をした。
 今更どうにもならないが。
 山の家へ行っていた夫、帰りがけに田んぼに寄り、私が洗っているのを見て、「捨てる物ばっかりなら、やめとけ、疲れるだけじゃ」、ほんとにそうなんだけど。

 でも夏ミョウガは終わり。
 いつもの年は、夏ミョウガはお盆で終わり。
 8月終わり頃から秋ミョウガになるのだけれど、今年は夏ミョウガがズレたらしい。

 今日も田んぼで洗ったので、大量を捨てた。
 市場の帰りに寄ったスーパー、ミョウガ3個入りのパックが148円。(50㌘入り?)

 私の作ったミョウガは、デッカイのは、1個が35㌘、私がビックリの大きさだったから。
 普通大きいと思って計っても、20㌘~25㌘。

 もう疲れた、明日は自宅で、ミョウガの佃煮と酢漬けの仕上げを。
 火曜日はパッチワーク教室。
 課題のミニタぺ(26㎝角)がほとんど出来上がっている。
 

8月19日   自宅で

 今朝は、花が咲いて出荷出来ないミョウガを、切り刻んで佃煮用に。
 4kg余りを、まず縦半分に切りそれを今度は斜めに薄くスライス、1時間以上かかった。
 何べんもキレイに洗って、熱湯でサッと茹でて、冷水に。
 ここでも何回も洗い、水切り。

 ミリン、砂糖、酒、醤油、ダシ。前回は酢も入れた。
 ショウガも買って来なくちゃ。(我が家のショウガはまだ生育途中)
 途中まで煮て、止めている。

 午後は、1㌔グラムのミョウガを同じように切り、同じように下処理をして、酢漬けにするつもり。

 花が咲いていると言う事で、出荷は出来ない。
 しかし市場へ出荷した物よりも、デッカクてキレイでピンク色。モッタイナイ。

 ママが、R君を練習試合に連れて行った帰りに寄った、大きな産直市場で「ミョウガに花が咲いているのを売っていましたよ」と。
 一袋が100円だったとか。
 お店に並べている間にも、花が咲くんですよね。

 今日はゆっくり休みたかったのに、ミョウガがたくさん有るばっかりに、一日中ミョウガに振り回された日となりました。
 まぁ皆が喜んでくだされば、それも有りかな?(友人達)

 と言うのも、娘が「ミョウガの佃煮が美味しかった、家でもみんなそう言ってた」と言ったから。
 母親にでも甘えることの無い娘、ミョウガの佃煮ぐらいは。


 170㎝、7号サイズの娘、今までのブランド物の洋服を「どうにかならない?」と相談を受けていた。
 「私じゃ着れないし、リメイクするにも私好みじゃ無いし」などと言っていたら、数日後
 「なっちゃんが着たらピッパリだった」と。
 なっちゃんも頑張って、ダイエットしたらしいし、今高校3年生、来年はなんでも洋服も数要ることだし。
 良かった、私が切り刻む前で。

 私は3~4㌔太って困っている、この暑いのに、食べたり飲んだりした物が全部、体重に変わっているらしい。

8月18日   ミョウガが喜んでいた

 昨夜も雨が降った。

 昨夜と言えば、10時前ごろT君が私の部屋に入って来て「バァバ~」とニコニコ。
 見ればママに散髪をしてもらって、クリクリ坊主に。 「わ~可愛いが~」
 私が散髪に行きなさい!と度々言ったら、「ママにしてもらう」と。

 今朝は気になっていた田んぼへ。
 今年一度も採らなかったので、花はな花~の花畑。
 それも一番良いミョウガが生える田んぼ。
 多草で手が回らないのと、一人では無理な量。
 もったいないけど、花が咲いていては商品価値は無し!

 雨のおかげで、立派な大きさ。止めるのにはモッタイナイ?
 夫は「身体が一番だから、ミョウガなんかホッテ置け」と。

 商品価値の有る物だけを収穫。
 谷川から、1インチのパイプから出る水、とっても気持ちが良かった!

 午後4時半頃、市場に乗せて行ってもらった。
     IMG_6979.jpg   IMG_6983.jpg   IMG_6991.jpg
 ミョウガの花とキレイな雲。

 今日も山の家は36℃だったと、私は田んぼだったので、もっと暑かったはず。

8月17日   山の家へ一緒に

 豪雨災害、土砂災害、各種の災害が起き、皆さま不自由な生活を余儀なくされ、困っておられる。
 最近では人災が多いように見受けられます。

 我が家などは盗られたと言っても、主にサル、カラス、イノシシぐらいなもの。
 他人が丹精込めて作られ、それも生活がかかっている果物や野菜等を大量に盗んで行く。
 万引きをしてみたり、神経が分からない。
 「真面目に働く」と言う事が何で出来ない?

 我が家は夫77歳、私72歳、悠悠自適?とはイカナイかも知れないけれど、贅沢では無いので困ると言う事も無い。
 しかし、貧乏性?何かしら働いている。

 天候不順で、雨が多すぎ? 気温が低い?所が多いと聞く。

 岡山県のうたい文句は 「晴れの国 岡山」
 近頃では時々夕立が有って、畑は潤っている。

 もう止めたつもりの、ミョウガ畑を見に一緒に、付いて行った。
 多草の大草、抜き出したら止まらない、というか、ミットモナイ。

 花盛りでどうしようもないミョウガを採って見た。
 少ないので、自宅に帰りキレイに洗った。

       IMG_6975.jpg    IMG_6976.jpg
 左がまともな物700㌘、右が花盛りで佃煮用の物3キロ、花が咲き過ぎて捨てる物2キロは写真無し。

 山の家の8時の気温26度、だったのに、12時に帰る頃には36℃、蒸し暑くて汗がダラダラ。
 今まで生きて来た中で、暑い日が続いたのは最高だと思う。
 エアコン無しでは到底生活出来ないレベルの暑さ。(帰宅後すぐにシャワー)

 何年もビールも缶ビールも飲んだ事が無いのに、今年の暑さはどうしようも無いので飲む事に。
 しかし、350ミリは多すぎ、ちょっと離れたスーパーで、「250ミリ入り」を見つけて買って来て、夕食に飲んでいる。
 でも、もう少し、少ない方が良い。
 180ミリか150ミリを作ってくれないかな?(こんな希望の女性も多いのでは?)
 それに飲むとよく眠れる、それで夜中に目覚めてブログを書いて)
 今日は、現在午後7時過ぎ。
   



 

8月16日   お客さん、サッカー

    
     IMG_6972.jpg    IMG_6973.jpg    IMG_6974.jpg
 左が8月5日に種蒔きをしたキューリ、本葉が出ています。
 真ん中は8月11日に種蒔きした、ブロッコリー。
 右の新聞紙の中は、今朝早く「葉牡丹」の種を蒔きました。

 キューリとブロッコリーは山の家で種蒔きをしていたのに夫が、「自分で(私が)管理が出来るように、持って帰った」と。
 ご親切なことで。
 何もかも時期が遅いらしいけど。


 お盆も今日で終わり。
 昨日の予定のお客さん(従兄弟)、実弟夫婦が東京からお墓参りに帰られたので、昨日出られなかったと。

 夫は今朝も山の家へ、道中でその従兄弟から電話が有った、午後に来宅とのこと。

 今日は、R君も学童が休みで自宅。
 昨日広島から帰って来て、バレーの試合は良かったそう。(詳しくは書けない)

 私はちょこちょこパッチワーク。

 従兄弟が3時過ぎに来宅。
 4時前に、T君をサッカー教室へ。ものすごく蒸し暑い、と思っていたけど、お店に寄って、出てみたら、雨が降っていた。
 あとからの話では、T君、「サッカーはしたよ」

 夕食後は、パッチワーク、一所懸命にしていて、気が付いたら午後11時過ぎ。
 今、日付が変わって、17日になった。

 今までで一番暑い夏、だったような気がする。
 エアコンをかけたのも、この夏が一番。
 電気代なんか気にしてられない程の暑さ、歳のせいでもあるけど。

8月15日  娘たちと 

 10時に我が家へ、娘、J君、なっちゃん。
 J君、なっちゃんに会うのは、1月3日の夫の喜寿の祝いをしてくれた時以来。

 じきに我が家のお墓へ、T君と私も乗せてくれて。
 実家のお墓参りも。

 11時半には、予約してくれていたお店へ。
 高級肉店が経営されているお店。

 T君、大人用のステーキを注文(子供用が無いからだけど)、「食べれるの?」
 「食べれるよ」
 娘も同じステーキ、なっちゃんは「しゃぶしゃぶ」
 J君と私は「ハンバーグ」

 6歳のT君と46歳の娘が同じステーキ、とっても美味しそうに食べて。
 皆がいただいた後に、「デザートが要る」だと。
 「エッ、食べれるの?バァバはお腹いっぱいだよ」  「食べれる」

 しかし、デザートは半分残したけど。

 自宅から出て、私は運転している娘の隣の助手席。
 後部座席に、J君となっちゃんの間にT君。

 二人とも、よく話相手になってくれて、オシャベリのしどうしのT君。
 T君、大満足で帰宅、2時。

 夫はお客さんが来られるので一人で留守番をしていたのに、結局来られず自分の部屋で休んでいたそう。

 2時~5時前までT君と二人。
 ママが帰宅して今日の話をしたら、「そうでしょう、とってもいい顔をしてるから」と。
 食事も大満足、J君となっちゃんが相手してくれたのも嬉しかったので、自然にそうなったのでしょう。

 私もJ君なっちゃんに会えて嬉しかったし素敵な1日だった。

 

8月14日   T君とお留守番

 14、15、16日の3日間は、学童がお休み。パパ、ママは暦どおりで仕事。
 R君は、14、15日は泊りがけで広島へ、バレーの試合。

 今日の14日は、T君と二人きり。
 一昨日の遊園地へ行った話、流れるプールで遊んだ話。(昨日は川だったけど)
 この子は話題に事欠かない、と言うか、何でもお話するのが大好き、ニコニコ顔で。

 お昼はいつもママがお弁当を作っているので、心配なし。

 一緒にパズルをしたり、オシャベリしたり。
 午前中は山の家へ行って来た夫、昼食後は自分の部屋で。
 孫と遊ぶと言う事は無し。

 今夕は町の公民館主催の「盆踊り」
 ママに浴衣を着せてもらい、二人で出掛けた。
 今夜も100円玉を5個あげた、輪投げをするそう。
 先だっての土曜夜市で、「全部外れて欲しい物がもらえなくて、大泣きしたのに、又輪投げをするの?」って聞いたら、
 ママが「今夜のは公民館主催なので、良心的で外れは無いそうです」と。
 そうでなくっちゃね!ちっちゃな子供の夢だから。

 昨年はこの日雨だったのに、今夜も雨の予報、だけど今8時半、雨が降らなくて良かった。
 (折角楽しみにしている行事、雨でも公民館内でするそうだけど)
 ママはこの役員もしてるのかな?活動的で良い。

 私は出不精、それでも子供たちが小学生の時は、それなりに勤めたけれど。
 今30年以上経っても、その当時の役員さん達との交流は有る、飲み会も。(私は飲まないけど)
 

8月13日   お盆

 今朝はゆっくりと階下に降りた。
 孫坊主二人とも見えない。
 「R君は?」   「バレーです」
 「T君は?」   「裏で洗濯物を干してます」 とママ。

 勝手口を開けて見ると、T君がみんなの洗濯物を干している。
 タコ足やら小物干しやらに上手に、皺もちゃんと伸ばして。
 「ゥワー、6歳でも上手に干せるんだね」
 じきに入って来たので、「もう済んだの?」
 「ううん、もうちょっとだけど、ちょっと休んでから」

 今日は4人で、パパの友人家族仲間と、川でバーベキュー。
 ママが沢山の料理の下ごしらえをしていた。
 10時ごろに3人で、沢山の荷物を積んで、出掛けた。(R君はあとから合流)

 T君の干し残しを干しておいた。私達のは2階のベランダ。

 夫の妹が電話してきた。  「お墓参りだけで良いから」と言っておいた。
 
 私は、パッチワークを少し。
 これから少しづつ、縫い物をしようと思う。

 子供さん達がお盆で帰省され、にぎやかな事だと思う。
 交通渋滞も。
 「孫は来て良し、帰って良し」とか言われるが、
 我が家はその心配は無し。
 毎日一緒に居るので、煩わしいなんて事も無い、可愛いもの。

 15日には、娘がJ君となっちゃんと来てくれる。
 T君と私の5人で、我が家のお墓参り、実家のお墓参りをし、食事の予約を取ってくれている。

 夫は家で留守番、従兄弟がお参りに来て下さるから。
 こんな事、50年にして初めての事。
 妻と言う者は、家に居て、あらゆる家事、お付き合いをして当然!と思っているから。
 

8月12日  親戚へちょっと早いけど

 二人で実家へ、お盆用のお花やお供えを。(15日に又・・・)

 次に従兄弟の家へ、お山のテッペンで一人住まい。
 在宅かな?留守かな?と言いつつ駐車場に車を止めて降りると、大音響のラジオ。
 「留守じゃないわ」
 と言ったけど、まさかサル用?

 お話をしている内に、「留守をしていてもラジオをかけておけば、サル除けの効果が有るらしい」と。
 山の家では、同じ大音響でラジオをかけていても、知らん顔で来るんだけど。

 80歳を過ぎての山の中での一人暮らし、でも元気そうで良かった。
 奥さんが亡くなられて、5年近くなるけど、30㌔以上の所に住んでお勤めをされている長女のかたが、毎土曜日に訪れておられるそう。力強い事だと思う。
 従兄弟も「娘の旦那さんが良く出来た人で有り難い」と。

 山の家へ行き、帰りに我が家のお墓参り、従兄弟の家のお墓参り。(同じお寺の墓地にある)

 最近ちょっと、暑さに負けそうだったけど、義妹や従兄弟の元気そうな顔を見て、元気をもらえた?

 我が家の息子達4人は遊園地のプールに行って来た、とか。
 T君の話によると「大勢の人でお水がキレイで無かった」と。

8月11日   野菜の収穫

 今朝は二人で、山の家着8時、気温25℃。
 野菜の収穫。
    IMG_6967.jpg    IMG_6970.jpg    IMG_6966.jpg
 空心菜、モロヘイヤ、オクラなど少しづつ。ミニトマトのアイコと、カゴメの凛々子。凛々子はママが早速煮ています。

    IMG_6968.jpg    IMG_6969.jpg
 シシトウ?甘長?は固くなりかけ。ピーマンはまだ小さいけど、ブルブルに生っている。

    IMG_6965.jpg
 夫に遅すぎだと言われたキューリの種蒔き、双葉が出ています。
 1本にしなければ、大きくならないと言われて、このあと2本は摘んで1本づつにしました。     
   
 この後、ブロッコリーの種まき、これも遅すぎかな?

 パプリカ、今年はサルにヤラレテしまった。
 凛々子はサルにヤラレナイようにと、ネットで頑丈に囲ったのは良いけれど、自分も入り難くて、下の方に生ったのは、ひとりでに腐ったのも有って、結局三分の一はパー。

 夫は畑や家周りの草刈り。

 なにしろ暑いのに疲れた、11時の気温は32℃だったのに、12時には31℃。
 1時間で1℃下がった、「こんな事も有るんよね」と少しビックリした。

 帰りに「明日はお墓掃除をしなくちゃね」と言いながら帰宅、昼食。

 今日はみんな自宅に居たのに、出かけた、と思っていたら3時ごろに、
 T君の「ただいま~」の大きな声。
 「何処に行っていたの?」と聞くと、
 「みんなで(4人)お墓掃除をして来たの」と。
 「そりゃぁ有難う、ご先祖様が喜んでおられるわ」

 夕方ごろ二人で買い物に。
 帰省客のためか、道路も混んで、お店もいっぱいの人。

8月10日  物凄く暑い日だった

 夫は山の家へ。
 私は午前中は自分の部屋で、27℃設定。
 屋外に出る度に汗が噴き出す感じ。

 午後所用で出かけ、車から出ると汗が流れる。

 知り合いの80歳過ぎの女性、帽子で自転車。
 とても真似が出来ない。

 夕方、娘の家にちょこっと。
 夕食の準備をしているのだと。
 退職してからは、朝からご馳走作りに励んでいるらしいけど、スリムな体形は変わっていなかった。

 私には似ていない。
 そんなに食べている訳でも無いのに、太る。

 蒸し暑い、汗だくの1日だと思っていたら、午後6時ごろ急に大雨。
 慌てて、ママたちの洗濯物の取り入れ。
 (近所でイベントが有ったため)

 この夏2回目位のビール。
 あまりに暑くて、何を飲んでも物足りない。
 缶ビールを半分程飲んだら落ち着いた、やはりあの苦みも必要?
 その上よく眠れた。
 ただ今午後11時28分。(眼が覚めた)
 

8月 9日   別々に山の家へ

 孫坊主二人夏休み、ママが夏休みを取って、色々とこなしている。

 夫と時間が合わず、別々に同じ山の家へ。
 7時過ぎの気温22℃。

 夏ミョウガは、今日が最後と言う事にして。
 今日は久しぶりに、お昼も山の家で。

 微風が有り、案外涼しかった、けどお昼が32℃。

 キューリの種を蒔いていたら、双葉がでていた、カラスが狙っているかな?
 パプリカを2本植えて、順調だったのに、知らぬ間にヤラレタ。
 楽しみにしていたのに。
 食べずにつつくだけなら、イジワルしないでほしい。

 「熊が出た!」の看板、いつの間にか?無くなった。
 市の農林課が外した?
 熊が獲れたのなら良いのだけど、どうなった?

 忙しくしているので、問い合わせもしていない。

 お盆が近づいている、気ぜわしい日々。

8月 8日  パッチワーク教室へ

 今朝6時過ぎにスーパーへ、ショウガを買いに行った。
 ミョウガの佃煮にショウガの千切りを入れた方が美味しいのに、昨日は台風で外に出なかったから。
 扇風機で冷やして、9時ごろにパックに詰めて。
 9時20分頃教室へ、先生と友人達へミョウガと佃煮のセットで。
 
        IMG_6937.jpg    IMG_6942.jpg
        IMG_6946.jpg    IMG_6935.jpg
 次の課題、26㎝角に。
 すでに4枚仕上げておられる方もいた。

 今年秋の文化祭用に、ベッドカバーの200×250を作られている80歳代の方。
 同じくベッドカバーの60歳代の方、とってもキレイ。
 150×150位のタペストリーで、絵本を題材にされた、とってもユニークな難しい物を作られている60歳過ぎ位のかた。

 みなさん頑張っておられるけど、私はわたし。みんな上手過ぎる。

 友人に旅行土産をいただいた。ハッサクゼリー。

 車の運転をしない別の友人が、「スイカを作ったんだけど、家まで取りに来てくれる?」って。
 車に乗せるのに、やっと持ち上げて。
 自宅に帰り、測ったら、8キロ以上も有った。
 早速冷やしていただいたら、甘くてとっても美味しかった!(昨年も同じように大きな物をいただいた)
 
 外は焼け付くような暑さだったけど、台風の被害は無くて。

 夫は相変わらず山の家へ、こちらも凄く暑かったそう。

ミョウガの佃煮出来た

 午前2時ごろに一度煮ておいた。
 それから又休んで、久しぶりにゆっくり起きたら息子は仕事に出掛けていた。

 台風5号の影響で、雨と風。たいした事では無かったけど出歩くには無理な程度。

 ミョウガの佃煮に入れる「ショウガ」、買い物に行かなくちゃ、だけど行かず、それで入れず。
 味がちょっとかな?とは思ったけど、まぁいいか?

 毎朝早くからの仕事だったので、疲れが出たらしい。

 夫が買い物に行って来ようか?と言ったけど、台風の中をわざわざ出かけなくても、材料は有るから。


 明日はパッチワーク教室だけど、2週間一度も針を持たず。
 今日は縫い物をしようかな?と、思うには思ったけど、進まない。
 夜に少し縫おうかな?

 午後3時過ぎからは風も止んで、雨もやんだ。
 でも寝たわけでは無く、日記帳の整理をした。

8月 6日   重要な話が聞けた

 
    IMG_6962.jpg    IMG_6963.jpg    IMG_6964.jpg


 今朝も別々に山の家へ。
 と言っても、私は田んぼ。
 ジリジリと照り付けるので、暑さにヤラレそうだった。
 でも谷川の水に救われた感じ。
 常に1インチのパイプから、水が流れ出て桶に溜まり、流れ出ているから。

 ミョウガ達は少しでも水が欲しい感じ。

 12時には帰宅。
 ミョウガをキレイにして、袋詰め。
 午後6時ごろだったか?夫の運転で市場へ。

 荷受けをしてくださっている、定年を過ぎた男性から、私にとっては重要な話が聞けた。

 私の荷受けをしてくださるのは、「地場産野菜」のコーナー。
 仕入れに来られた方との値段の交渉をされる方が別のポストに変わられた、と。
 今までの方は、長年のお付き合いで、ちゃんと評価してくださっていたのに、「この夏から極端に評価が変わった」と言ったら、「今度なったのは、地場産品の扱いが良くない、今までのは丁寧に努力していた」と。

 「違い過ぎるから、どなたに聞いたら良いですか?」って聞いたら、「誰に言うてもどうにもならんで」と。
 はぁそういうものなのか?

 近じか又、事務所に行き、どういう評価になっているか見て見よう、考えるのはそれから。
 市場は、3事業所が同じ所に有る。

 昨夜は花が咲いたミョウガを刻んだ、ザルに山盛りで、2キロ以上有った。(写真の右)
 今日茹でて、佃煮にしようと思っている。

 目覚めたら、午前0時過ぎ。(7日になった)
 ブログを書いたら、調理に取り掛かろう、折角やりかけたのに、ダメになるから。
 火曜日、8日はパッチワーク教室、友人にあげる約束をしているので。

 8月 5日   今朝は二人で

 一人で行けばお気楽なんだけど、片道30分ほど。
 行きは良いけど、疲れて帰る時も運転しなくちゃ。

 だから、たまには一緒に、その代り、オシャベリを聞かなくちゃ。

 8時ごろに到着、だから、一人で早く行く方が涼しい間に仕事が出来るのに。
 気温23℃。

 トマトが赤くなっているのに、二人とも忙しくて。
 ネットを張ってからは、カラスも観念した?

 今日はトマトも収穫。でもミニトマトの方はまだ。
 キューリはデッカイままで、収穫しない。
 先日そのデッカイキューリを、市場に行くついでに持って行ったら、10キロが100円だった。
 それが夫には気にいらなかったらしい。毎日水やりをして育てたのは夫だから。
 私としては、捨てる物が100円になったのだから、OKなんだけど。

 今朝は、先日から購入している「キューリの種」を撒いた。
 「今頃蒔いても、キューリが生るころには気温が下がるので、ダメだ」と言ったけど。
 「折角買ったのだから」と。
 「まぁ自分でしてみたら、得心が行く」と。 失敗だろうけど。

 夫が言う方が正しいのは分かっている。
 私は、何でか?挿し木をしても上手い事出来るし、種もたまには蒔くけれど、あとの管理はすべて夫だから。
 毎日山の家に通って、すべての管理をしてくれている。

 私は、今でこそ、ミョウガの収穫をしに行くけれど。

 午後12時過ぎの気温は、33℃。
 もっともっと暑い感覚だったのに。

 ママとR君、T君は、実家へ。
 息子は仕事。
 
 

8月 4日   今日も山の家へ

 今朝は6時着。 一人で。
 気温23℃、微風があり過ごしやすそう。

 止めようと思いつつも、踏ん切りがつかない。 
 まして、草取りをしながら収穫していたら、最初草取りをした所には、それは立派なミョウガが生えて来て。

 大雨で畑土を流した箇所も、荒れ土の中から大きなミョウガ。
 やっぱり手入れが一番。

 ミョウガは一度植えたら、ホットイテも生えて来るから楽、と言われるけれど、
 生産者ともなれば、ちっちゃな物もヒョロヒョロの物も一応ミョウガでは有るけれど、商品価値無し。

 ミョウガの株、一株一株を立派な株に育てなくては。
 株と株の間を大きく空けて、茎が太い物を作れば、大きなミョウガが生えてくる。

 それに、堆肥や落ち葉、腐葉土は鋤き込まなくちゃ。
 ホッタラカシにして置いたら、それなりの品しか出来なかった。
 身をもって体験した話。

 秋ミョウガが9月いっぱいで終わり、ヤレヤレ、だったから。
 その後の管理が大切、な~んにもしなかったから、バチが当った。

 たくさん収穫したのは良かったが、あとが大変。
 夫は用事が有るので、12時には帰った。

 お水でキレイに洗って、帰宅、2時過ぎ。

 色々とやって、市場へ行ったのは、午後8時半ごろ。
 
 6月頃には数回、熱中症になりかけたけど、暑さに少し慣れたかな?
 でも暑いのは、大嫌い!(それで早朝から)



 日付が変わって、午前3時ごろ目覚め、書いています。
 室温は、28℃に設定しています。

8月 3日   今日は1時間遅れで

 やっぱり別々に行く方が良い。
 山の家へ先に行ったのだけど、今日は7時頃になった。気温23℃~32℃(12時)

 山の家へ着いて、まず一番にする事は、ラジオを玄関外に出して。
 玄関の中で扇風機をまわしておく事。(どちらも夫がする事)」

 私がすると、平生やりつけないので、先日扇風機の電源を切るのを忘れて帰った。
 まさか火事と言う事は無い?あくる朝行くまで心配だった、何事も無くてよかったけど。

 1時間遅いので、じきに暑くてたまらない。
 木小屋の下の畑、先日はサル親子がいたが、今日は何もいなかった。

 夫はツツジの丸刈り込み(写真は1週間ほど前に刈った所)、毎年の事ながらいつもならとっくに済ませている仕事。
 植木周りの草刈り、これも毎年、年に4~5回は刈るのに、今年はやはり歳には勝てない。
 家の前の方全体が、草ボウボウ、でも絶対に草の事は言わない。

          IMG_6957.jpg
 上の写真は下草を刈る前。

 毎年、「お父さん、草に命を取られるよ、草なんかホットイタラ良いのに」と言っているので。
 その上、墓地をお寺の墓地に移したので、義弟妹達も山の家へは来ないはず?だから。

 別々に行っていて、良かった。
 11時過ぎに「帰ろう」と言ったけど、私はミョウガを洗わなくちゃ。先に帰って行った。

          IMG_6958.jpg
 左が3回洗った所で、右が4回目。
 ミョウガの採り口を、すべて包丁で切っています、これがなかなか大変。
 でも自分の得心の行くまで、だから時間がかかります。

 2時には帰宅、そうしたら、夫がお昼用のお弁当を買って来てくれていた。
 最近、方針を変えたのか?洗濯物を干したり取り込んでみたり。

 私はママが干した洗濯物を取り込み、時間が有れば畳んでいます。
 少しでも助けになれば。時々夕立もあるし。
 お互いに協力しなくちゃ、ね。

8月 2日  忙しかった

 「山の家へ行くなら一緒に行こう」と言ったけど、私は暑いの大嫌い。
 夫が行くのを待っていられない。

 5時45分だったか?お先に。
 車に乗りかけたら、友人がウォーキングしているのに出会った。

 田んぼの草取りをしている場合じゃ無い。
 山の家の畑もまだ一回も採っていない畑が有る。

 長屋の北の金木犀の下、金木犀の落ち葉やら杉の落ち葉やらいっぱい敷き詰めていたら、キレイな柔らかそうなミョウガがいっぱい。
 ここは面積はしれている。でも良い物。

 ミョウガの軟白栽培をする側に、落ち葉の腐葉土をいっぱい入れていたら、こちらも大きなミョウガが。

 やはり昨年までは、こんな大きな物をたくさん出荷していたんだと、あらためて思った。
 評価が下がったのも仕方が無い。

 12時には帰宅、ミョウガをキレイにして袋詰め。

 3時半にはT君のお迎えに行き、自宅に帰ってすぐに、サッカーをしにリフレッシュ公園へ。
 しかし誰も来ていない。
 場所を間違えたかな?
 T君が「イズミの近くの所じゃない?」と言うので、そちらに行って待ったけど、4時を過ぎても誰も来ない。
 でもそこには、「リフレッシュ公園」の看板がかかっていたのだが。

 また、元の方へ行ったら、皆が来ていた。
 以前は、こちらがリフレッシュ公園、と言っていた。
 まぁ皆の所へ行けて良かった。
 ちょこっと見て帰宅。

 夫が市場に行くのを待っていた。(4時半頃)
 市場の帰りに、ユニクロへ廻り、買い物。
 最近まで、綿が汗を吸うので良いと思っていたが、近頃は良い製品が出ている。

 「もう疲れた」自宅近くのスーパーで買い物。
 6時ごろ。
 最近では一番動き廻って疲れた1日だった。
 その上、この上なく暑い日だった。
 明日も朝が早い。

 私は朝が早いのはいっこうに構わないが、暑いのはダメ。

8月 1日   田んぼへ

 今朝は別々に。
 先に6時を過ぎて出掛けた。
 草刈機で一度刈ってくれているのに、又伸びているので、手鎌で草を切りながら。

 7時過ぎに、「オヤツを買って来たから」と、置いていってくれた。
 パイプから、谷川の清水が出ているので、お水には困らない。

     IMG_6952.jpg   IMG_6951.jpg   IMG_6950.jpg
 この多草を刈ったり、抜いたりしながらのミョウガ採りです。
 ついでにミョウガの茎も間引いているので、2回目からは、簡単に収穫出来ます。
 もう黄色の花がいっぱい出ているのが有り、売り物にならない物もあります。

 同じ地区から里に出て、通って農業をされている方で「道の駅」にミョウガをパックに入れて出荷されています。
 よ~く売れるそうで、グラム数を多く入れて、売値も少し上げたら、売り上げが落ちたそうです。
 売値は1パック、100円が良いらしいです。

 私はパック詰めをする人手がないので、1㌔入りの袋詰めです。
 夫は他の事をしているし、私の好きでやっている事なので頼もうとも思っていません。

 12時には帰宅。

 夜にT君が「バァバ~、明日はサッカーに行く日だから、お迎えに来てね~」だって。
 「3時半になかよしに迎えに行き、4時までにリフレッシュ公園だね」 お迎えはママ。
 忘れてた!ちゃんとしなくちゃ、水曜日だね。
   
  
 | ホーム |  page top