リンク


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私(70代の夫婦)と息子夫婦、孫2人の6人家族です。
私達二人は夫の生家である山の家へ通い、家族の健康を願って無農薬に近い野菜作りをしています。
 孫は、10歳(小4)と6歳(幼稚園年長)の男孫。
 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

6月 3日  有難うございました。

 今朝6時の山の家の気温10℃。
 8時になっても11℃、涼しくて気持ち良い。

 夫は田んぼの草刈り。
 二人して、草に追われている。
 お昼は自宅で。
 R君はバレー、他のみんなは自宅。


 5月20日過ぎ位から、海外旅行に行っている娘、ボチボチ帰国するはず。
 快く一人旅に出してくださったお義母様、娘婿に感謝している、なっちゃんにも。
 飛行機に乗るのもイヤ!な私。事故の無いように祈っている。


 拙ブログに長い間お付き合いくださいまして有難うございました。
 当分の間?お休みさせていただきます。
 お世話になりましたブロガーの皆様、本当に有難うございました、感謝しております。
 皆様のご健康とご多幸を心からお祈り申しあげます。

 

6月 2日   山の家、T君

 昨夕の6時ごろからパラパラと雨。そのうちに雷。
 午後8時前後だったか、大雷、どこかに落ちた音がした。
 いっとき大雨も。
 

 今朝は続きの草取りに行こうとしたら、T君が熱があり、嘔吐。
 ママが病院へ連れて行くので、ママが仕事に出掛ける前の10時までに帰って来ること。

 だから夫と別々に。
 6時前着、気温15度。  9時でも16℃。
 自宅付近の方が雨量が多かったらしい。

 畑の湿り具合は丁度良い感じ。
 草取り、と言っても、草を抜きながら、ミョウガの茎の間引きも。
 なかなか前へ進めない。
 あとから来た夫、「時計を持ってるのか?」   「持ってない」
 「時間に余裕をもって帰らんと」

 しばらくして家に帰って見ると、8時過ぎ。2時間経った。
 お茶等して又草取りへ。
 今度は9時過ぎに帰った、もう止めよう、早く帰った方が気楽。

 夫は下に降りて、田んぼのアゼの草刈りをしていた。
 作らないけど、周りの迷惑になるので、草だけは刈らなくちゃ。

 帰宅してしばらくしたら、T君、ママに連れられて病院から帰って来た。
 たいしたことは無いらしくて良かった。
 ママは仕事に。

 それから、午後5時ごろまでT君と二人。良い子にしてました。

 山の家からの帰りに、夫が、地元の農産物直売所で大根やキャベツを買って来てくれた。
 大根は、知り合いの男性が作られた立派な品、84歳ぐらいのかた。美味しかった!

 周りの男性、80歳を過ぎた方々だけど、みんな頑張っておられる。
 でももう頑張らない事にした。
 自分たちのペースでやって行こうと思っている。

6月 1日  一人で山の家へ

 今朝も昨朝と同じく、4時50分に眼が覚めた。
 パソコンの前に座ったら、スーッと爽やかな風。(窓を開けていた)
 雨も2時間ぐらいは降ったのか?

 フッと、こうしちゃいられない、草がよく抜けるはず。
 下に降りて、一人で朝ご飯、食べていたら息子が出て来た。
 「どうしたん、こんなに早くから一人で朝ご飯?」

 「山の家へ行って、草取りをしようと思うんよ、お父さんが起きて来たら、山の家へ行ったと言っといてね」
 息子は、年中草取りをしなくちゃ野菜が作れないなんて、思ってもいないはず。

 5時半発~山の家着は6時前。気温15度。
 30分程の道中で、対向車には一台も会わず。



 家横の、ただ一枚の平地の畑(あとは全部傾斜地畑)、昨日夫に「この畑は、3アールは有るの?」って聞いたら、
 「そがーにありゃぁせん、2アール位のもんじゃ」と。私は見た眼で広さの判断がつきません。
          P1020754.jpg
 ここに自分の植えたい物を次々に植えています。別に文句は言わないから、農作業をする気になっているだけ、マシだと思っているのかも。


 大体はこのすぐ下の畑(堆肥舎の横)のミョウガの中の多草を取るつもりで行ったのに、今までわずかには生えていた草、名前は知らない草が大量に蔓延って、この下の畑の草取りはヤメ。
 だけどこの畑のミョウガが一番に生えてくるし、明日は夫も行くはずだから、草取りは二人の時にしよう。
     P1020748.jpg    P1020749.jpg
 この白いちっちゃな花が咲いている草。



 次は、向こうに見えている(木小屋)の下の畑に移り、今度は本気で草取り。
 この畑は、何故か土の表面に(苔))がたくさん生える。
          P1020736.jpg
 右端の草を取って、あと半分程取って、何時ごろかな~?と思い家まで帰って見ると、9時15分。
 3時間もぶっ通しで草取りをしていた、疲れた訳だ。

 又熱中症気味になっても、誰もいないし、ご近所も無い。
 もう帰ろうと、写真を数枚撮って、帰った。10時過ぎ、まだママが仕事に行く前。
 

 2階に上がって、「帰りました~」って言ったら、 
 「帰りました言うて、何処へ行っとったん?」
 息子に会っていなかった、と言うか、今まで寝てた。

 まぁ77歳だから、疲れるのも無理はない、それに昨日働きすぎたからね。


 11時半頃になって、私の部屋に入って来て、「今、味噌汁を食べた、それで山の家へ一人で行って、何をして来たと言うた?」

 「堆肥舎の横のミョウガの中の草取りをしようと思って行ったけど、あまりにもぎょうさんの草でビックリしたから、木小屋の下の草取りをして来たんよ」
 「一人の時に倒れたら、どうしようも無いからね」     「それが正解じゃ」

 それで夫は腰痛の張り薬を張って、今日一日はお休みだそう。(腰痛で整形外科にかかっている)
 
 午後、銀行、郵便局、スーパーへ。 
 クリーニング屋へ行ったら、「カシミヤが入っているので(コート)1800円になります」だって。
 娘のお下がりのコートを、何年も前にもらって、丈が長いので短くしたもの。
 体形を娘のように保てたら、お下がりをもらって直して着られるのに、残念な事。
 でも農作業には着られないから。
 | ホーム |  page top