リンク


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 私の部屋にはたくさんの布と古布の山。
 同居する孫との日々の出来事。
 時々、山の家に行って、夫に付いて農作業。
 自分達で作った野菜は安全、安心です。


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

4月29日   山の家へ

 R君はバレーの試合に行った、どこへ行ったのかな?

 8時過ぎにT君が2階に上がって来て、「バァバ~、お届け物だよ」って。
 ??チャイムが鳴ったのは聞こえなかったけど?と思っていると、側に来て、
 「ハイどうぞ」と、山陽新聞を持って来てくれた。(ママ達は中国新聞、どちらも地方紙)

 「お届け物って新聞なの?」  「そうだよ」   「有難うね」
 何か役立つ事をしようと思ったのかな?

 夫が「山の家へ一緒に行くか?」   「どうしよう?まぁ行くわ」

 夫は大畑に、発酵牛糞を運んだ。
 私はタケノコを見に行ったばっかりに、掘るはめになった。
 たくさん生えていた、どちらにも。  一人で掘った。
 明日は日曜日、市場は休み。
 そこで、大きいカマドや釜は一人では出せないほど重たいので、中ぐらいのカマドと35㎝の鍋を出した。
          P1020556.jpg
 タケノコを茹でるつもりで行っていないので、ヌカもトウガラシも無い。
 けど、掘りたてを茹でるので、何も無くても良いはず。
 30分以上茹でた。

 お昼には帰るつもりでいたのに、茹でていたら、2時を過ぎて帰宅。

 4時過ぎには、そうだ美容室へ行こう!美人にはならないけど、スッキリはした。
 タケノコをあげた。(少し減って良かった)

 残りをどうにかしなくちゃ。

 そうそう、柿の葉の新芽を摘んで帰ってみた。
 柿の葉茶になるのかな~?
           P1020559.jpg
 夫が「オイオイ、それを摘んだら柿が生らないんじゃ無いか?」と。
 「全部摘むのじゃ無いから大丈夫、それにどうせサルに食べられるんだから、葉っぱだけでも役に立てたらいいんじゃない?」
 「ホゥ~」。
 
 

4月28日   休息日

 昨日の疲れで今日は休み。
 お天気は曇り。
 夫は一人で出かけて来た。

 「サンショウ塩」を作るのに、ミルサーが要る。
 何処へしまったかな~?

 1種類のは有ったけど。
 肝心のがいくら探しても見つからない、まぁいつもの事。

 塩分を取りすぎてもいけないので、取りあえず振りかけて使うぐらいの分量だけ作った。
 「サンショウ塩」
    P1020555.jpg
 塩の分量の方が多いけど。

 次に「粉末サンショウ」
    P1020553.jpg
  抹茶のようだ。
  これなら、山の家に「茶の木」がたくさん有るので、抹茶もどき、が作れそう。

 次は、干しシイタケ、削りカツオ、ダシ昆布をミルサーで。
 これも教えてもらった物。
    P1020554.jpg
 ちょっと荒目の物になった。
 これらを全部混ぜて、味噌汁用に。
 美味しいのが出来るはず。

 一日中、と言っても午後からだけど、これらをこしらえただけで、一日が終わった。
 4月もあと2日になった。
    

4月27日  忙しい一日  

 今朝は別々に山の家へ。
 夫は私が先日購入した「プチな」の支払いに行ってくれた(自分が買ったのだから自分で払うものだと思っていたのでラッキー)
 
 行きがけの田んぼのミョウガの中のデッカイ草だけをクワで切った。
        P1020530.jpg

 よく考えて、田んぼのミョウガは止める事にした。
    P1020532_20170427230548faf.jpg    P1020535_20170427230549329.jpg    P1020537.jpg
 おかげでフキがいっぱいになってきているし。
 段々のちっちゃな田、多草。
 田んぼの奥の方に、葉ワサビを植えているので、それを摘んで。
 車の音がしたので、顔を上げて見ると、夫の車。
 あとで聞けば、「散髪に行っていた」そう。
        P1020545.jpg


 今日一番にしたかった事、ブログ名「ダメリーマンの半農生活」さんが紹介してくださっている「サンショウ塩」を作る事。
 それでまず、サンショウを摘んだ。
        P1020544_20170427231605511.jpg
 
 それからタケノコを見に行ったら、有った!
 家の上の竹藪は、杉林の中まで竹が降りて来ている。
 杉葉の腐葉土が深いので、デッカイタケノコなのに柔らかい、イノシシも上はすべて掘りうがしているけど、杉林の中は残していた。
 それから家の手前の竹藪にも又有った。


    P1020538_20170427231602e93.jpg    P1020540_2017042723160436a.jpg


 お昼は自宅に帰ってから。
 「お父さん、こんなにたくさん、どうしようも無いわ」って言ったら、「乗せて行ってやる」と。
 タケノコと葉ワサビの荷をして、夕方市場へ。

 私達が持って行く野菜は、(地場産野菜)のコーナー。
 少し本格的な方も有るけれど、「食べ残り?」というような方も有る。
 まぁタケノコと言うよりも、竹になりかけているんじゃないの?の品も。
 それから「雪の下」が、「エッ、こんな物も持って来て良いのです?」と言ったら、
 他に来ておられた方が、「長年商売をしているけれど、雪の下を出荷しているのは初めて見た」と。

 市場の荷受けをされている方は、何も言われなかったけど。
 夫が「雪の下はテンプラにすれば美味しい」だと。
 料理をマッタクしないのに!

 サンショウ葉を乾燥機にかけていたら、よ~く乾燥しました。
        P1020549.jpg
 これで、教えてもらったように作ろうと思っています。
 色が悪くなるかな?と思ったけれど、キレイな緑色になりました。
 ダメリーマンさん、有難うございました。
 男性の方に、色々と教えていただいて、有り難いことです。

 今日した仕事、大草をクワで掘って、タケノコを掘って、葉ワサビを摘んで、サンショウを摘んで、市場へ行って。
 疲れたけれど、「サンショウ塩」が出来上がるのが楽しみです。

 


    

4月26日   雨

 予報通りの雨、一日中シトシトと静かに降っている。

 昨日「プチな」を使ったら疲れた。
 やはり小さくても耕耘機、気を使っていたんだと思う。
 しかし丁度良い具合に雨。土も喜んでいるだろうと思う。

 それから「タケノコ」をどうにかしなくちゃ?で茹でた。
 いつもなら、掘りあげてすぐに茹でている。
 山の家の竹藪で掘って下に降りて、大きなカマドに大きな釜。(茹でるまでの時間は30分ほどで、1時間茹でる)

 しかし今年は、上の竹藪にはちっちゃな1本だけ、だから大きなカマドも釜も出さずじまい。
 家の手前の竹藪で掘った物を、自宅に帰り茹でた。

 昨日の10本は、ご近所さんに3本。
 昨日、2本(大)は茹でた。

 疲れたので、あとはそのまま。

 今日のお昼頃、タケノコも茹でておかないと、と思い、見てみると、「エッ?」
 今までと新鮮さが大違い。昨日のお昼前に掘ったのだから、まる一日経っただけなのに。

 掘った物をすぐにあげる方は、すぐに茹でておられると思うのだけど?
 市場へ持って行ったら、早くて2日目になる。
 お店で買っておられる方々は?

 夫に話したら、「掘ったらすぐに茹でろ、と言うじゃろう」と言ったけど。
 この歳になって初めての体験、掘りたては美味しい!んだと、実感。

 先日の2度目のゼンマイは、熱湯に浸ける(重曹を入れて)だけなのに、ウッカリ茹でたものだから、柔らかくなりすぎて失敗。
 だから今朝は、熱湯に重曹を入れて浸けた、失敗になりませんように。

 物凄い量のブログ用の写真の中から、ブログを書く時に、加工?した写真を見つけ難い。
 だから今までの多すぎる写真を削除した、これが結構時間がかかった。 

,4月25日  まいにち毎日山の家へ

 一人で行く方がお気楽、なんだけど二人で。8時半の気温17℃。

 クリスマスローズの本葉が出たので、一昨日だったか?植え替えた。
    P1020510_20170425170138966.jpg
 これで良いのかな?

 
    P1020512.jpg    P1020511.jpg
 カボチャとキューリの芽が出て来た。


    P1020514_20170425170456f1e.jpg    P1020526.jpg


 先日購入した、「プチな」(ミニテーラー)の請求書が来た。
 消費税込みで、7万円ほど。いいオモチャ。
 笑ったのが、請求書の他に手紙が付いていた。
 「・・・・・・・機械を使用される場合は充分に気を付けてください、お願いいたします」だって。

 展示会に行った時に、その奥さんにも会ったし、お互いに年齢も公表、私の方が5歳上。
 その時に「小さいテーラーは、畑の上で跳ねる感じ、その上に傾斜地だから」と言う説明も受けていた。
 「農作業の初心者じゃ無いんです」なんて言わなかったし。


    P1020521_20170425172103d62.jpg    P1020522_20170425172101446.jpg
 昨年トマトを植えた場所、夫がビニールの屋根をしてくれていたのを、そのまま使うつもり。
 夫に話したら「ミットモナイ、一度取り外して、耕して、別の場所に作る」だと。
 「それこそ無駄!連作障害の無い野菜を植えれば大丈夫」
 こんな時こそ、このちっちゃなミニの出番。
 何回も上へ下へ、上手い事、耕せました。なんとしても軽いし。  
 短く見えますが、20㍍の長さ。


 今5時過ぎ、NHKが「タケノコ」を取り上げています。
 山の家も、家の上の竹藪は小さな物を1本掘っただけ。
 あとは、イノシシのエサ、生え方が少ない訳では無く、そこらじゅう掘りうがしています。

 しかし、家の手前には今日も、10本ほど。
 無い方には喜んでいただいて、友人はたくさんもらったと。

 お昼には23℃。わざわざ山の上に上がり、尾根を通ってグルグルして、帰宅。
 我山だけど、「山菜採り」に来られて、何にも無し。
 「タラの芽」を少々、夕食のテンプラに、美味しかった。 


4月24日   T君と一緒

 今日は、土曜日に参観日だったので、振り替え休日で、R君もT君も休み。
 「休校日」って私が言ったらR君「バァバ、休校日って言わないんだよ、休業日」
 へぇ~、そうなんだ。

 小学校は学童があるので、R君はそちらへ。
 T君の幼稚園の(なかよし)はお休みで、バァバと一緒。

 T君、「バァバ、一番はどこから?」
 「そうだね、スーパーへ行って、マンガのコロコロを買ってあげよう、お菓子も少しね」
 ところが、コロコロは買ったけど、次はレポート用紙。
 「そんなレポート用紙なんか買ってどうするの?」  「書くんだよ」
 
 夫は先に行っているので、あとから二人で。
 T君と二人、まぁ楽しい会話、ほんとに録音しておけば良いぐらい。

    P1020487.jpg    P1020489.jpg    P1020490.jpg

    P1020491.jpg    P1020494.jpg


    P1020495.jpg    P1020496.jpg

 まず一番に写真を撮っておいて。
 八重桜、今年こそ7~8分咲き位のを採って、塩漬けをしたかったのに、全部満開。

 次にT君を連れて、夫と3人、家の上の竹藪に上がり、タケノコ探し。
 ちっちゃなのが1本有っただけ。
 T君、急こう配の山の中をよく踏ん張って歩きました。でも無かった。

 次に昨日たくさん有った、家の手前の竹藪にまた有った。

 それから「フキ」も収穫して、選別。

 2時ごろ、23℃、帰宅。
 
 縫い物ばかりしているよりも、健康的で良いと思うのだけど、「もうこれ以上は日焼けしないわ」と言う位。
 あと少しで法要、まぁこれは親戚ばかりだから、どうと言う事も無いのだけれど。

 問題は、山陽新聞社主催の「金婚式」に出席する事。
 岡山会場はすでに終わって、新聞に載っていた。
 私達は、倉敷会場なので、5月20日。行く気は無かったのに、友人やら同級生やら、出席すると言うので、出席しないのも悪いかな?
 分かっていた事なのに、真っ黒!
 先日山の家から持って帰った「母の着物」、この日に着るのにピッタリな着物なんだけど。(その為に持って帰ってみた)
 でも洋服の方がお気楽だし。
 72歳になっても、迷う事はあるのです。

4月23日   イベントが有ったけれど

 今朝は8時過ぎから二人でイベントへ。

 それから山の家へ。
 夫は、今日は休んで明日から・・・と言ったのだが。
 私はやる気になっている時に、と言ったら、それなら一緒に行こう、と。

 私は昨日の続きで、ミニの「プチな」にガソリンを入れて、ミョウガとジャガイモの周りを。
 「ついでに空いている所を転がしておけば?」と言ったけれど、その手には乗らない。
    P1020473_2017042321052432d.jpg    P1020474_201704232106477e0.jpg
 左は私が耕した所(見た眼では分からない感じだけど)、
 右は夫が、傾斜地なので畑の土が、下へ下へと降りて行くので、土をスコップで運搬機に入れ、畑の上部まで運んでいます。
 これはとってもシンドイ仕事。

 クリスマスローズのちっちゃな苗をポットに植え替えたり。
 
 タケノコを見に行ったらたくさん生えていた。
 イノシシももう食べ飽きたらしい。

 9時ごろには17℃だったのに、12時過ぎに帰る頃には23℃、暑かった、力仕事をしたせいでもあるけれど。



 昨年の秋に「ハクサイ」を200個以上植えて、サルに食べられたり、ヒヨドリにヤラレタリした。
 ハクサイを畑にそのままにしていた物はいろんな被害に遭ったけれど、寒さが厳しくなった頃、採り入れて自宅裏の箱に入れていた物は、現在でも食べられる。

 6か月も食べている事になるけど、この経験から、今度は採り入れたら新聞紙で包んで保存したらもっと良い状態で保存出来るかな?と思っている。

 
 撮った写真をブログ用に加工して、取り込んでいるのに、上手い事いかなくて困っている。
 取り込んだ先が分からない事がある。
 どうせ私の手順か何かが悪いのだろうけど。
 分からない事ばっかり!
 

4月22日  タケノコを掘った

 今朝は幼稚園も小学校も参観日。
 T君「バァバ、今日の参観日はママゴトをするんだよ、野菜や何か有る?」
 「急に言われてもね~」(前から言っていたら、色々と持って帰るのに)
 オランダパセリ、ニラ、菜花、キャベツの葉、葉牡丹の花など、結構有った。

 二人で山の家へ、8時過ぎの気温、13℃。
 私はゼンマイでも採ろうと思っていたけど、「玉ねぎの中の草取りをするから、手伝ってくれ」と。
 イヤだけど、だいたい草取りは女性の仕事だし。
    P1020451.jpg    P1020459.jpg
 右が玉ねぎの中の草取りをした所。
 初めて穴あきマルチをして玉ネギを植えたけれど、傾斜地だからか?マルチをしたからか?土がカチカチ。
 草も抜くと言うよりも、千切ったような。
 来年もマルチをするかどうか?
 タマネギもジャガイモも買ってもたかが知れているけれど、自分達で作った野菜にはかなわないだろうし。
 何しろ、農薬は最低限しか使わない、安全安心。

 ミニの「プチな」で少々耕してみたら、ガソリンが無くなったので、今日はもうやめ。
 ゼンマイを少し採った。
    P1020464.jpg    P1020468_2017042219342516b.jpg
 左のゼンマイ、雄雌どちらがどちらか?右の方が食べられる。
 (それで帰宅後茹でた)

 ある方と12時30分にお会いする約束をしていたので、12時に出た、のは良いが、すぐにタケノコが生えているのが見えた。
    P1020466.jpg    P1020467.jpg    P1020462_20170422193250b75.jpg


 山の家の手前の竹藪の中。
 夫が「これから会いに行くのに泥が付く」と言ったけれど、
 「明日になったら又イノシシに食べられてるわ」

 それにいつも、「ぎょうさん食べんでもええ、一度食べれば」と言っている。
 でも夫がその気になって、クワを持って降りたら、見えたのは1本だったのに、7本も有った。
 「もう良いわ」、それこそ約束の時間に遅れる。

 お会いした時間は10分ほど、大切なお話。


 1時過ぎに帰宅したら、R君の友達が8人、楽しそうに遊んでいた。皆で10人、賑やかな事。

 夕方みんな(R君の友達)が帰ってから、ゼンマイを重曹で茹で、タケノコはコメのとぎ汁で1時間茹でた。
 タケノコは、サンショウの芽を摘んで帰っていたので、「サンショウ味噌」で和えたら、美味しかった!
 タケノコは食べたので、あとはイノシシ用?
 

4月21日  ヨモギを冷凍

 この何十年、ヨモギを冷凍した事が無い。
 ヨモギを摘むのは必要にせまられて摘むので、冷凍の必要も無かった。

 しかしこの度は法要までに色々と準備が有るので、その時になって慌てないように摘んだつもり。
 今はキレイな緑色だけど、あと10日ほどで変色しないかしら?
 念のために色粉の青を買って置く?
          P1020444.jpg


 先日「ゼンマイ」を摘んできて、灰汁抜きしてみた、重曹をワラビの時より多めに入れた。
 今日バラ肉やシイタケ、フキなどと炊いてみたら美味しく出来た。

 過去に何度か試してみたが、灰汁の抜きようが少なかったのか?苦くて食べられなかったので、それからは一度も。

 しかし、茹でて、広げて、何度も何度ももみほぐして、カチカチに乾燥させて、使った事は有る。
 それを茹でもどして、料理したら、とっても美味しかった。
 ものすごく手間暇の要る仕事なので、2~3回しただけ。


 山の家あたりでも、ワラビは生えてはいるけれど、ゼンマイは見たことが無い。
 以前に農協(JA)の人が、「この辺は植物の種類がとっても多い地域です」と言われた事が有った。
 ほんとにそうかも知れない。


 午後に電話、詐欺被害が多いのでその対策に付いてと、言ったかな?
 「1分程お時間をいただいて、説明させてください」と。
 「結構です」と電話を切った、貴女の方が怪しい。

4月20日  ヨモギを摘みに

 今朝は別々に山の家へ。
 私は行きがけの田んぼで「ヨモギ摘み」それから葉ワサビも摘んで。
 長靴を山の家へ置いていたので、運動靴を履いて行ったら、田んぼに溜まった水で靴はビチャコ。

    
 もう上の家に上がろうと車に乗って、エンジンをかけたとたんに携帯に電話。ママから。
 「今日は、幼稚園の預かり(なかよし)が無いので、お迎えに行ってもらえますか?」と。
 8時40分位の事、今朝は早くから出ていたから。
 「11時40分までに幼稚園に行けばいいのね、OKよ」

    P1020426.jpg    P1020427.jpg    P1020429.jpg
 八重桜が日に日に咲いて来た、シャクナゲも咲き始めた。
 次に、1ポット@70のネギを買っていたので、ミニで耕して植えた。
 サルに食べられるからと言っても、植えとけば何とかなる。
 ニンニクの中の草取りも。

 10時半頃、気温17℃、肌寒かった。
 「お迎えが遅れんように、早めに帰った方がええ」と言うので帰途に。

 お迎えはちゃんと間に合いました。

 T君、お昼はママに作ってもらったお弁当を食べて。
 年長さんだし、7月の終わりには6歳、何の心配も無い。
 ビデオを掛けて、次はテレビ。

 オモチャを出していると思ったら、次々に。
 「おもちゃ箱をひっくり返したような・・・」と言う表現が有るけれど、そのまんま。
 「T君、足の踏み場が無いわ、ちょっと片付けたら?」

 ママの帰宅した5時まで、お弁当は半分食べただけで、遊びに夢中。(それも一人で)

 私は、T君がホットイテも一人で遊ぶのでクリスマスローズの手入れ。
 今年はどういう訳か?上手い事出来たので、花を全部切って、部屋部屋に飾りました。

 ヨモギをキレイにこしらえて、後は灰汁抜きして、冷凍庫に入れるだけ。

 葉ワサビはご近所さんにもおすそ分け。

4月19日  孫の家庭訪問

 家庭訪問は孫達の事。

 夫は書類の整理。

 「ちょっと山の家へ行って来るわ」
 「何をしに?」
 「土が要るから」

 そればかりじゃぁないけれど、11時過ぎに一人で出掛けた。
    P1020407_2017041917410916e.jpg    P1020419.jpg    P1020418_20170419174404683.jpg

    P1020416_20170419174403cb4.jpg    P1020413.jpg    P1020414.jpg
 気持ちの良いお天気。

 パッチワークでこしらえた物を飾っているので、半分程持って帰る事。
 何しろ住んでいないので、物騒。いつ何が無くなってもドウシヨウモナイ。

 それから10年前に実母が亡くなって、形見分けの着物をたくさんもらっていたのに、それから何年かして義妹が
 「お義姉さん、私も着物を着る事が無いので持って帰って着て」と。
 「私も着物は着ないし、私がもらったら、全部ほどいてリメイク服になるわ」と言いながらもらって帰っていた。

 我が家にも物がいっぱい有って困っているのに、箪笥と共に。
 それで箪笥ごと、山の家へ持って行っていた。

 着物道楽?の母、今の私の年代にコシラエタと思われる高価な着物たち。
 どう見ても、こんな高級な生地でこしらて、シャナリシャナリと遊んでいる訳にもいかず。
 と言うか、そんな性格では無い。

 それから本題の「土」、これを取りに行ったのだから。
 バケツ2杯、持って帰った。

 1時に帰宅、T君が帰っていた。
 「バァバ、どこに行ってたの?」  「山の家よ」
 「ジィジは?」   「ジィジは2階で書類の整理よ」
 「いつもと反対なんだね」  「??」
 「いつもはジィジが一人で山の家へ行って、バァバがお家なのに」
 最近はそうでも無いんだけど、行ったり来たりで疲れた。

 幼稚園の先生、小学校の先生、お会いしないので、どんな方だったのか?


4月18日   山の家へ、苗を植えた

 昨夜から明け方にかけて、大雨が降っていたと思ったら、大川は増水で濁り水を出していた。
 山の家へ二人で。

 苗を植えた、と言ってもカラーピーマン2本と、ママが応募して当てたトマト苗の「凛々子」4本。
 そのうちの2ほんもらって植えた。
    P1020383.jpg    P1020384_201704181455153b3.jpg

 雨続きで畑はビチョビチョ。
 先日種蒔きした、コマツナ、バジル、パクチーの芽が出ていた。


 今咲いている花達。リキュウバイ、濃いピンクの八重桜(これから)、庭ウメ、
 オオデマリ(これから)、八重ツバキ、次は忘れた。(あとで調べたら、トキワマンサク、だった)
    P1020376.jpg    P1020374.jpg    P1020372.jpg

    P1020370.jpg    P1020373.jpg    P1020377_201704181501193eb.jpg

 ソメイヨシノが散り、シダレ桜も散り、寂しくなった。
    P1020364.jpg
  
 上の竹藪に上がって見たら、小さなタケノコが2本顔を出していた。
 けどクワも何も持っていなかったので、そのまま。イノシシが喜ぶでしょう。
    P1020402.jpg
 私達の口に入るのは、イノシシが食べ飽きた(連休明け)になる事でしょう。


 
 

4月17日  休んでいたのに・・・・

 今日は天気予報通りの雨。
 私の部屋の気温、22℃。

 昨日の写真。
    P1020349.jpg    P1020346.jpg    P1020343.jpg

    P1020339.jpg
 サルが食べたシイタケ、この度もすべて食べ残しの無いほど食べてくれました。ミニミニで耕した所、昨年クリスマスローズの種を蒔いたら、双葉が出てきた。


 昨日写真をアップしようとして出来なかったのが出来た。
 いつも使っているカメラは、ポケットに入るサイズ、だからホコリが入ってダメになりそう。
 そこで、昨日は、PanasonicのDMC-GI-6のデジカメ。
 まぁ素人にもほどが有る程度の私の腕前、取り込んだのは良いけれど、加工した写真の在り処が分からなかった。(探すのは探したのだけど)
 今日、時間をかけて探していたら、見つかった。
 昨日の分(つつじ祭り)も載せました。

 「分からない事はすぐにママに聞く」クセが付いているけど、忙しくしているのに、私の趣味で迷惑をかけても?
 時間が有るのだから、頭の体操を兼ねて。

 そうこうしていたら、次のハプニング、ちょこっと出かけてきた。
 歳を重ねてきたら、慎重の上にも慎重にと、思い知った出来事。
 今、午後5時、雨は止んだもよう。夕食は済ませた。

4月16日  つつじ祭りへ

 半年ほど会っていない友人に会いに。
 イベント会場は、我が家から20㌔ほど北の山の上。
 道路が狭いので、夫に乗せてもらって行った。

 メインは、友人にパッチワークしたバッグをあげる為。
 しかし連絡無しで行ったら、友人はいない、電話したら「今日は留守番」だと。

 5歳若いけど、まだ現役で働いている、栄養士さん。(施設の給食係り)


    IMG_6811.jpg    IMG_6819.jpg    IMG_6820.jpg

    

 「二宮金次郎」の銅像が建てられているのはビックリした。
 色んなお店が出ていたけれど、地元の自治会の方々ばかり。
 買ったのは、シュークリーム@300、お焼き@110、ヤマメ@400.
 ヤマメは友人のお兄さんの自治会が出店されているから。

    P1020322.jpg    P1020324.jpg    P1020325.jpg

     P1020331.jpg    P1020327.jpg



 そこから友人の働いている施設へ。
 出て来た彼女、昨春あげた柿渋染めをしたブラウスを着ていた。
 喜んで着てくれるなら、また縫ってあげよう。
 バッグ2個も喜んでくれた。

 帰りは、いつもは通らない山のテッペンから頂上へ、上がったり降りたりの道を通った。

 道中の山のテッペンの開けた地域、豪邸が建ち並んでいた。
 「ブドウ」を作っておられるようだった。

 あとから地図を見て、何処を通ったのか、確かめて見ようと思う。
 山の家へ着いたら、夫「疲れたわ~」。
 「そりゃぁそうでしょう、乗っているだけなのに、疲れた」
 山の家の12時の気温、27℃。
 「疲れた訳だわ、夏日だもんね」

 ちょっとシイタケを見に行ったら、サルにヤラレタあと!
 何かしようかな?で、わざわざ山の家へ廻ったけれど、シンドイので、帰宅。

 疲れたのは、今日のイベント行きだけでは無い。
 「昨日のミニミニが、ポンポコポンポコするのを使ったから」(ホンダ製 プチな)
 
 

 
 

 

4月15日  山の家  

 8時過ぎには山の家へ到着、気温17℃。
 朝から、雨がポロポロ程度、じきに止んだ。

 今朝は、昨日ミョウガの古茎やら草を取り除いた畑をミニミニで耕耘。
 下の畑までは夫に運転してもらった。操作が今までのミニとはちょっと違う。
       IMG_0293_2017041517525736e.jpg
 農機具屋さんが「奥さん、小さいのは畑の上で飛び跳ねる感じですよ」と聞いていた。
 ほんとにウカウカしてられない、耕土が深い所は良いけど、今朝のような固い土の上ではしっかり押さえていないと飛び跳ねる感じ。
 でもそれは承知の事、それに傾斜地でもあるし、仕方が無い。
       IMG_6789.jpg
 だいたい通路を耕耘するつもり、けど古茎やら草を搔き取ったので、どこがどこやら?
 通路の方が盛り上がっている感じなのが分かった、ミョウガの根っこの通りは低い。
 根がビッチリ張りこんでいるためだと思う。

 今朝はこの畑だけにするつもりでいたら、突然雨が降り出した。
 それも大雨、雷。
 少し小雨になったので、今度は下の大畑の見回りなど。
 アスパラの中の草取りも、タマネギ中も又、草がビッシリと生えてきた。

 そうこうしていたら、濡れた服で寒くなってきたので、「帰ろう!」
 11時の気温14℃。朝よりも3℃下がった。
    IMG_6793.jpg    IMG_6800.jpg    IMG_6797.jpg
 我が家の大島桜、一重の花がまばらに咲いている。
 真ん中はこれから咲く八重の桜、これは塩漬けに出来るらしい、まだツボミだけど。
 モクレンも夫が小さく刈り込んでいる。


 R君は朝早くから何処かへバレーの試合に行った。
 小学生も忙しい。


 夕方「ヒツウチ」の電話が掛かってきた。
 「ヒツウチ」の電話には出ない事にしているので、すぐに切った。

 するとすぐに又、掛かってきたので、切ろうと思っても切れない。
 自分の部屋の子機だったので、下に降りてママに聞こうとしたら、ママが電話に出ていた。

 「ヒツウチ」にするだけあって、変な電話内容らしかった。
 私だったら出もしないし、相手にしないんだけど、ママはちゃんと応対しているらしかったが。
 「変な電話でした」と。
 そうだ、「録音」しとけば良かった?
 

4月14日  山の家へ  畑の掃除とヨモギ摘み

 8時半頃二人で山の家へ、気温17℃。
 今までミョウガ畑がホッタラカシだった。

 と言うのも、ミョウガの栽培を続けようか?止めようか?いまだに迷っているので。
 たくさんのミョウガがモッタイナイ気もするし、身体が一番と思ったり(年金生活でもやっていけるし)。

 ミョウガの茎が倒れて枯れて(時期が来たので)、畑の地面にピッタリとへばり付いている。
 その上に草が繁茂して来て、よけいに面倒くさい事になってきた。

 遊び事のミニテーラーを買ったので、使おうと思っても、このミョウガの茎やら草やらを取ってしまわないと、どうにもならない。
 「夫が手伝ってやる」と言って、サレーガケ(これ方言、熊手の事)で、畑土の上を引っ掻いて、コソゲ取る。
 この厄介なミョウガの茎、テーラーの刃に巻き付かないように。

 でもシンドイ仕事。
    IMG_6778.jpg    IMG_6779.jpg
 どちらもあまり分からない写真ですが、左が取る前。
 この部分は2アールほど。
 

 このミョウガと同じ段の畑に、西条柿(渋柿で吊るし柿用)を植えて4年程、全体にネットを掛ければ収穫出来るかな?(サル用かな)。隣にイチジクの苗木を植えて今年は食べられるかな?と思っていたのに、お正月挙句にヒヨドリにすべての芽を食べられた。
    IMG_6781.jpg

 
    
 それから、ヨモギ摘み。
 何処かに大量に生えていたのに、何処だったか分からない、それでも小さなザルにいっぱい採った。
 これは、5月6日の法要の「お供え」に(白いお餅)と(ヨモギ餅)を搗くつもり。
 たいていは、法要用には(白餅)と(青餅)を搗くけれど、食紅の青はキライ。だからヨモギ。
 皆さん喜んでくださるはず。
 12時の気温24℃、暑いはず。


 そこらじゅうに植えているラッパ水仙とネコ柳。  
    IMG_6784.jpg    IMG_6783.jpg


 大好きなシダレ桜、満開になってしまった、やっぱり8分咲き位までが好き。


 帰りに下の田んぼに植えている「葉ワサビ」を採りに寄ったら、大量の「ヨモギ」。
 「あぁ、此処に有ったのに、忘れてしまってたわ」
 今度は覚えていて、採りに来よう。 

 昼食は自宅で。

4月13日  山の家へ、墓じまい

 夫は8時前には山の家へ着くように出かけた。
 私は買い物をして、8時過ぎに。
 石屋さんはすでに仕事をされていた。

 朝8時過ぎの気温8℃、肌寒かった。
 ヒヨドリに食べられるばかりなので、草ボウボウだったホウレンソウ、草取りをしてミニで耕した。
 10時にお茶をお出しして、また草取り。

 長いお付き合いの石屋さん、近いのでお昼は食べに帰られた。
 息子さん、お母さん、お孫さんの3人。

 シイタケが程よく乾いた感じなので、採って、差し上げた。
 3時前にお茶をお出しして。
 じきに「終わりました」と。
 明日もかかるのかと思っていたら、案外早く終わった。
 最後にまた飲み物などをお出しして、終了。

     IMG_6736.jpg    IMG_6740.jpg    IMG_6741.jpg

 3時前には農機具屋さんが、先日展示会で注文した、ミニテーラーよりも小さなミニテーラーを持って来て説明してくださった。
 まぁ軽くて小さい、私にモッテコイの物。
 私の遊び事に打って付け。 軽トラと同じくホンダ製、エンジンは快調のはず。
     IMG_6758.jpg    IMG_6757.jpg
 折り畳んで車に載せられるらしいけど、軽トラなら畳まなくてもすぐに載せられる。

 朝は寒かったのに、お昼過ぎには21℃、暑かった。
 
 帰りに、お寺の墓地に寄って見た。
 立派な石塔が建っていた。満足。
 あとは5月6日の開眼供養、法要を営むのみ。


 
 

4月12日  イチゴの囲い

 今朝も二人で、途中セブンイレブンへ。
 夫は軽トラで待っていた。

 買い物を済ませて外に出て、財布にお釣りを入れながら軽トラの側に。
 助手席側をチラッと見たら、ゥン?違う。
 隣りの軽トラだった、2台同じ軽トラが並んでいたのだ。

 夫の軽トラの助手席に乗ろうとすると、間違った軽トラの運転手側。
 その方「奥さん、乗せてあげんよ」。そりゃぁそうでしょう、その方も奥さんを待っておられたのでしょうね。

 車に乗ると「いよいよボケが始まった」だと。


 今日の私の予定は、「イチゴの囲い」を作る事。
 竹を伐って来て、寸法に切って、1㍍幅のネットをグルグル巻いて。
    IMG_6717.jpg    IMG_6720.jpg
 夫が見て、「それだけ囲っておけば、サルもカラスもよぅ入らんじゃろぅ」
 「細いたけやら、太いたけやら使ったので、少しミットモナイかな~」

 この側の栗の大木(下の畑)、伐ってくれれば良いんだけど、大き過ぎてそう簡単に伐れないそうな。
 モミガラの所には先日買って来た「ハッサク」を植えている。
 栗はそんなに好きではないので、ハッサクを大きくしたい。
 それに栗が落ちると、サルが寄って来る。

 イチゴの囲いをしただけで、お昼が来た。
 12時の気温、17℃、丁度良い気温。

    IMG_6729.jpg    IMG_6722.jpg    IMG_6726.jpg
 左の薄ピンクの八重桜がキレイ、大きな木になっているけど、花がまばらに付いている。
 シダレ桜がキレイになってきた、このシダレ桜が大好き。
 長生きをしたくは無いけれど(出来ないけれど)、この桜が大木になった姿を見てみたい気がする。


 お昼は自宅で。
 休んでいたら、石塔屋さんから電話。
 「お寺の墓地に石塔を据え付けて、午後には山の家のお墓の墓じまいに取り掛かっています、明日と明後日で終わります」と。
 (午前中は行っていたのに)
 明日、明後日、山の家へ行って接待をしなくちゃ。

    

 4月11日  休み

 昨夜から強風で雨も降り、休むにはモッテコイの一日だった。

 浅田真央さんが引退された、惜しい気もするけど、ご苦労様でした、と言いたい。
 あんな素晴らしい選手はもう出て来ない気がする。
 どなたかが、「国民栄誉賞」を話題にされていたが、真央ちゃんにこそ相応しい気がする。
 「美、華、技、人気」、どれをとっても日本一。
 ゆっくり休養されて(出来ないだろうけど)、次に進んで欲しい。

 話変わって、我が家のシイタケ。
 毎日、3度、シイタケを使った料理、その内に「もう当分シイタケは要らん」と言うだろうけど、言うまで出すつもり。

 そして先日からベランダで乾燥していましたが、雨やら強風で、室内に入れた。
 野菜の乾燥機に入れて、部屋で乾燥している。
 まぁ部屋中シイタケの匂い。キライでは無いけれど?



    IMG_6705.jpg    IMG_6707.jpg
 山の家の、左は杉林で杉花粉、右はヒノキ林でヒノキ花粉、どちらも大量に飛んできます。
 有り難い事に夫も私も、今までは花粉症になった事は有りません、これから先は分かりませんが。   

 

4月10日  シイタケ採り

 近くまでサルが出て、タマネギを荒らされておられるのに、この度はどうしたことか?山の家へは来ていない。
 雨に濡れたシイタケを乾かして入る。昨日はどうかな?と思いつつ採らなかった。

 そこで今朝は、いくらなんでも採っておかないと、モッタイナイ。 
    IMG_6696.jpg

 次に上に上がって、タケノコを見て廻った。
 イノシシに食べられた形跡が10カ所程有った、生えるのは生えているんだと確認。
    IMG_6691.jpg


 周りには山ツツジがいっぱい咲いている。
 一年中で一番好きな季節。
 この時期だけは、山の家も良いと思える。

    IMG_6693.jpg


 夫は草刈り、鶏糞を撒いたのはいいけれど、おかげで雑草が大きく繁茂した、これもまた困った事。食べれば良いほど柔らかくて青々としている。
    IMG_6709.jpg


  シダレ桃のピンク、白、利休梅。
    IMG_6702.jpg    IMG_6703.jpg    IMG_6704.jpg

 今日も12時まで、気温は8℃位でわりと寒かった。

 シイタケも我が家では消費出来ないし春採りは虫が付きやすい。
 多すぎるのでどうしよう?で、パック詰め、市場へ。

 
 
 

4月 9日  山の家へ

 今朝は「別に付いて来んでもええ」と言われながら、付いて行った。
 気になる事が有ったから。

 夫は植木の間の草刈り。

    IMG_6673.jpg    IMG_6675.jpg
 シダレ桜が昨日よりもキレイに咲いて。
 このあと、八重桜の薄色、ピンク色、薄墨サクラ、大島桜、御衣黄と5種類。
 少しの間だけ、桜が楽しめる。

  私は、ミョウガの上にテントをかぶせているのが、又雨が溜まって水槽みたいになっていたらどうしよう?
 テントが破れたら、壊れてしまう。
 それに「テントはダメでしょう」と考えて、白い布に替えた。
 何しろ大量の布、反物のままの物は納屋の中に。
 朽ちてもどうなっても良いから、使用したと言う事に。


 下の写真は、先日竹を伐ってこしらえた囲いの中に、コマツナと人参の種を蒔きました。
 昨秋、夫が植えてくれて、大きくなっていたニンジンをサルに全部食べられたので、囲いの中で作ることに。
    IMG_6670.jpg
 まだ上部にネットを張らなくちゃ。


 テレビで「ニラ」と「水仙」を間違えて食べた云々、それも若い方では無い。
 どうして見て分からないのか分からない。
    IMG_6668.jpg
 山の家の畑、ニラの中に水仙が蔓延って来ています。こちら側にもたくさんの水仙。
 葉っパが全然違うんだけど?
 しかし、収穫するのは私か夫。
 「葉っぱ」だけではママでも見間違うかな?
 よく説明しておこう。

 今朝9時前も12時過ぎも17~18℃、あまり違いが無い。

 12時過ぎに出て、「花見をしてかえるか?」

 「市の桜祭り」が盛大に開催されていた。
 何のことは無い、車で通り過ぎるのを、川の向こう側に廻っただけ。
 夫が運転している軽トラの助手席から、写真を撮った。
 「降りてから写したらエエのに」と言ったけど、「そんなにまでせんでもいいわ」
    IMG_6680.jpg    IMG_6681.jpg    IMG_6682.jpg


 川の両側に2㌔、河川敷にも車で降りられるようになっていて、大勢の方々が来ておられました。
 今日はお天気が良くなってよかった。
    
 

4月 8日  山の家 咲いた

 今日も1日中小雨と言うか、粉ぬか雨。

 あさイチは、農機具屋さんから展示会の案内が来ていたので、行きがけに寄ってみた。
 夫は「何にも欲しい物は無いが、付き合いに寄ってみるか」
 私は、ミニテーラーよりも、もう一段小さなテーラーが欲しかった。

 例によって、「ヤッチも無い」  でもパンフレットをもらって山の家へ。
 行く道中、電気柵を5段されている農家、それもその方の家のすぐ隣の畑の玉ねぎがクチャクチャ。(サル)
 もう少し行くと、そこもサルに半分ほどやられてクチャクチャ。

 着いて一番に、シイタケの所に行って見た。
 ヤラレテいなかった、ヤレヤレ。
 しかし大量のシイタケが雨に濡れている。
 サルに食べられる前に採らなくちゃ。

 タケノコもいちおう見て廻ったが、出ていなかった。

    IMG_6660.jpg    IMG_6658.jpg    IMG_6661.jpg
 ソメイヨシノは8分咲きほど、真ん中のシダレ桜はツボミのピンクがよく分かるほど膨らんで。
 紅梅は濃いピンク。

    IMG_6659.jpg    IMG_6662.jpg    IMG_6667.jpg
 真ん中のバイモユリ、そこら中に生えて咲いています。
 イノシシが駆け回って、跳ね散らかして増えました。
 寒さに物凄く強くて、真冬に球根が土の上に転がっていても、凍みる事はなさそうです。

   
 今日は気温を見るのを忘れたけれど、20℃以上は有ったはず。

 山の家を出る前に、「やっぱりあのミニを買うわ」
 「お前はぎょうさん持っているんだから、好きにすれば」だって。
 ぎょうさん有っても無くても、役に立つ道具が有れば買う。
 だいたい夫とは、体格、体力、腕力が大違い。(男性なので)
 だから、私は小さい物が使い易い。
 「気力」は負けないと思うけど。

 帰りに寄って、ミニを注文しておいた、「入り次第お持ちします」と。

 帰宅後、この大量の中途半端な大きさの、濡れたシイタケをどうしようか?
 サルに盗られれば無くなったと言い、有れば有ったで困る。
 農機具屋さんにも少々おすそ分け、ご近所さん、友人の家に持って行ったら留守。
 窓辺に置いて置いたら、夕方お礼の電話。(シイタケをくれる人は他にいないから)

 ほんとに何事も、丁度良い、と言う事は無い。

市民病院へ

     IMG_6655.jpg
 娘がバラを100本ももらったと言って、30本ほどくれたので、あちこちに。

 市民病院ではいつもの事ながら、血液、尿検査。
 それにこの度は、心電図、胸のレントゲン。

 食事にも気を付けているのに、血糖値が高いのは信じられない。
 塩分も多い。
 コレステロール、中性脂肪、HDL,LDL等は大丈夫。

 前回と同じように朝食をして、検査したのに。
 検査結果の違いが分からない。(前回の数値は大丈夫だった)

 お昼前に帰宅したところに、夫がウォーキングから帰って来た。
 「どうだった?」と聞くので「糖分、塩分の取りすぎだって」
 「あれだけ働いているのに、取りすぎという事は無かろう」と。

 それほどたくさん食べている訳でも無く、栄養はちゃんと考えているつもり。
  
 「それからお父さん、『疲れないように大事にしてもらいなさい』と言われたよ」
 大うそ、だけど、一応言ってみる。
 「ホゥー」だと。

 それに、2㌔増えた。咳が出るし、梅酒をたくさん作っているので、飲んでみたからかな?(標準+4㌔)
 先生に言ったら「太り過ぎ、って事は無いですよ」だって。

 近くの桜たち、雨のおかげで、すべて満開!
 山の家のソメイヨシノ、咲いたかな?

4月 6日  今日も山の家へ

 8時過ぎの気温12℃、12時の気温17℃。(山の家)
 ソメイヨシノ、今日はピンク色が濃くなった。

 今朝はポットに種蒔き。
    IMG_6649.jpg    IMG_6648.jpg    IMG_6647.jpg
 キュウリ、カボチャ、パクチー。


    IMG_6650.jpg
 パクチーもバジルも初めて蒔いた、まぁ種が小っちゃい事。
 上手く苗が出来ればシメタもの、ぐらいの気分。


 キクラゲを植菌した木を伏せていたら、その間に入れていた、シイタケの廃ホダ木からシイタケが生えていた。
    IMG_6646.jpg
 真ん中ぐらいに1個だけ。
 このキクラゲ、7月頃に生えはじめるかも知れないらしいけど、どう見ても生える気配は感じられない。

 
 サルがこの1週間位出て来ない、それでシイタケが収穫出来た、と言っても直径が3~4㎝位の物。
 夫が、「この位の物でも味が良い」と。
 「そりゃぁ傘がマッタク開いていないので、この方が美味しいはずよ」(写真は撮らず)

 
 今日のメインは、「サル除けの囲い」
 細めの竹を伐って来て、寸法に切って、打ち込んでもらった。
 「こりゃぁ何にするつもり?」って聞いたので、
 「これだけして置いてもらったら、植える物はあとで考える」
 カボチャやキューリには狭すぎるから、カラーピーマン?何て言ったかな?


 あれほど寒い!って嫌ったのに、暖かくなったら体力の消耗が激しいのか、疲れて困る。
 写真を撮るのも億劫。

 そうそう帰りに、田んぼに寄って「葉ワサビ」を採って帰った。
 それから、フキノトウの長くなった物、これが結構使える。
 トウの部分を切り取って捨て、茎の部分を切って豚バラ、シイタケ、竹輪と味噌炒め、美味しかった。
 (酒とミリンと味噌) フキよりも柔らかい。


 シイタケのホダ木の生えなくなった木(廃ホダ木)、いつも邪魔にならない所に捨てた状態にしていますが、ある程度湿り気の有る場所に捨てておくと、5年経ってもシイタケが生えてきます。(山の中なので、場所がいっぱい有るからなのですが)

 明日は70日に一度の市民病院へ。

4月 5日  今朝投函

 4月6日には着くようにと、昨夜書いて今朝投函。

 普段、文章を書くことが無い、その上準備不足。
 夫が聞いたら「あり得ん」と思うから口に出さない。

 ブログは私事なので、少々間違っても、誰にも迷惑を掛けない、と思うのだけれど?
 プリンターの黒色がわずか、ハガキも切手不足。(ママにもらった)

 ハガキのあの大きさの中に、重要な事はすべて書き込まなければ。
 それに、夫の兄弟達と親戚では文面が違う。
 ちょっとでも、習いに行った方が良かったかも?

 夜中に寝ている夫を起こしに行って、読んでもらい、OKを取った。

 義父や義母の49日の法要ぐらいまでは、お呼びする親戚も多かったが、簡略化することにした。
 (夫77歳、高齢者が多い)

 ママに頼めば(文面だけ考えて)、チャチャっとしてくれる事なんだけど、まぁこれも私の頭の体操。
 投函したので、ホッとしている。

 でもこれから色々と準備がたくさん有る。
 畑の事ばかりしてないで、こなして行こう。

 1日仕事をしたら、あくる日は休み、これが習慣になった気がする。

 昨日農作業をしながら、夫と話した事だけど、「夫の祖母も私の祖母も、私達の年代の時は、家族の手伝いをしていたような」
 現在の70代は、お手伝いでは無く、よく働く。
 でも働き過ぎて周りに迷惑を掛け無いようにしなくてはと、思っている。
 何事も程ほどにしなければ。

4月 4日  堆肥を買いに

 昨夜は、疲れてしまって、案内状は作らないまま寝てしまった。

 今朝、早くしないと、とは思ったけど夫が「発酵牛糞を買いに行くか?」と言うので、これも早く買わないと。
 結局、発酵牛糞を買いに付いて行った。
 というのも、同じ市内とは言え30分もかかる山道をクネクネと登ったり、広域農道を通ったり。

    IMG_6606.jpg    IMG_6616.jpg    IMG_6631.jpg
 真ん中の写真は、「日本列島改造論」の後に山の中に広域農道が出来た箇所。
 滅多に車も通らない感じだけど、勾配が9㌫と有り、ゼットコースターみたい。
 農業用のダムもこしらえて有ります。

 市の堆肥場?酪農家さん達が自分の家の牛糞を運んで、発酵牛糞にして、当番で運営されているようです。
     IMG_6626_20170404184240eeb.jpg    IMG_6625.jpg
 我が家の軽トラは一番左。
 暖かくなったので皆さん考える事は同じで、次々と軽トラが来て発酵牛糞を買って帰って行かれます。
 大きなユンボでドサッと積んでもらいます。
 

 山の家まで帰り、畑の側に荷台から降ろすのは夫一人。
 私は別の仕事。
 軽トラがダンプなら良いんだけど、全部手作業だから、シンドイ仕事。
 でも車を洗うのは、高圧洗浄機で洗うので、キレイになりました。

 今日のお昼の気温は、23℃。暑かった!
 付いて行っただけなのに疲れた。


    IMG_6636.jpg
 ソメイヨシノのツボミが昨日よりピンク色が濃くなった感じ。

    
    IMG_6639.jpg    IMG_6640.jpg    IMG_6642.jpg
 ミツマタ、コブシ、ピンクのシダレ桃。

 帰りに通ったR君の小学校の桜は、三分ほど咲いていた。
 午後は休み。    




4月 3日  山の家へ

 お天気は快晴、暖かい、山の家へ行く道中、桜がチラホラ咲き始めていた。

 山の家のソメイ吉野も、ツボミがピンク色になってきている。

 先日、テントをかぶせたミョウガの軟白栽培。
 雨が降って、テントが水槽状態。その雨水を捨て、元の状態に戻すのに時間がかかって疲れた。


    IMG_6594.jpg    IMG_6596.jpg
   ソメイ吉野。
 

    IMG_6587.jpg    IMG_6591.jpg
    シダレ桜、   先日購入して植えた「河津桜」


   何年たっても一度も実が生らない「あんず」
    IMG_6590.jpg
 

 色々とやっていたら、疲れて、お昼には帰宅。
 12時の山の家の気温、20℃。
 寒い、寒いと言っていたのに、今度は仕事をすれば暑い!
 だから余計に疲れた。

 午後休んで、「5月6日の法要のお知らせ」というか、案内状?を作って、親類に発送しなくちゃ。

 ネットで検索していたら、「お墓の改葬」と言うらしい。
 そこで、「改葬許可証」云々、そんな事は知らなかった。

 お寺に電話して、その旨を尋ねたら、我が家の場合は必要ないとの事。
 ヤレヤレ。  

 これから、文面を考えて仕上げ、印刷、発送。
 1か月前位に届けば良い、らしい。

4月 2日  今日も休み

 お天気は良かった。
 「市の産業祭り」、なのに忘れていた。
 夫に「今日山の家へ行く?」って尋ねたら、「行かん、そがぁに仕事ばっかりせんでもええ、休んでおけ」と。

 私としては、昨日「苗」を仕入れているんだけど、と思ったけど、自分の車に積んだまま。
 「産業祭りに行って来る、ウォーキングして来る」と出掛けて行った。

 「何かお土産を買って来て」  「なんがええ?」
 「なんでもいいけど、お昼に食べる物」

 お昼前に、ほんとにお昼も夕食も何もしなくて良いほどたくさん買って来た。
 それで、これ幸いと、ずっとお布団の中、元気なのに、こんなによく寝たのは何年ぶり?


 息子達4人は、同じ市内に住んでいる娘の自宅へ。 
 今日は1年に一度の「お祭り」で、当番。
 お昼の食事は、ご近所さんたちを招待。
 それに招待された。
  
 午後2時から、裏のお山のテッペンににある「お社」で「子供すもう」
 我が家のR君、T君の二人が参加。

 最近では、ご近所の子供と言っても、娘の子供のなっちゃんだけ、高校3年生になった。
 ご近所さんの親戚に、我が家の坊主達と同じくらいの子供さんが2人来ておられて、相撲が取れたそうだ。
 勝つごとに、賞金が出るそうで、いくらか?までは聞かなかったけど。
 「J君も帰っていたよ」と。語学留学も終わったらしい。(短期)

 我が家の近所では、こういう事は無い。
 山の家の地区でも数年前までは、時々の行事が有って、参加していたけれど、今では家が無くなりそう。

 日中寝ていたので、夜に眠れるかな?
 
 夕方から雨が降り出した。

4月 1日  ホッとして・・・

 昨日で、一つ仕事が済んだと思ったら疲れが出て来た。
 でもそうも言っておれない。

 夫は軽トラのタイヤを4つとも替えに行って、ウォーキングに。

 私はいつものごとく、ホームセンターへ。
 此処は私にとっては宝箱。

 買ったのは、苗、鹿沼土、赤玉土、野菜の培養土、ほか。(忘れた)
 近頃ほんとによく忘れる、T君まで「バァバ、大丈夫?書いたら?」と。
 書けばその紙を無くすし。

 私のブログは「日記」、書かなくても良い事まで書いている。
 しかし、100㌫は書いていないので、日記帳にも付けている。

 午後、半月分の日記を付けた。これが面倒くさかった。
 友人が「エクセル」を習っているので、家計簿や確定申告が簡単らしい。
 けど、私は滅多にも使わないから、どうせじきに忘れてしまうだろうから、行かない。
 | ホーム |  page top