リンク


カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Author:どんぐり
 私の部屋にはたくさんの布と古布の山。
 同居する孫との日々の出来事。
 時々、山の家に行って、夫に付いて農作業。
 自分達で作った野菜は安全、安心です。


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

3月23日  ジャガイモ植え

 我が家は毎年、デジマとメークインを植えるのだけど、今年はデジマが売り切れだったとか。
 それで、キタアカリを5㌔とアンデス赤を1㌔。

 大畑の20㍍の畝に2畝と、アンデス赤が11個。(切って植えれば良い大きさだったけど)

 その下に40㍍位、下の畑との境に、イノシシ除けのトタンを立てているのが引っくり返りそうなので、掘りうがして、立て直した。
 これが結構しんどい仕事だった。
 それこそ、ネットを張りめぐさなければ、ジャガイモをすべて食べられてしまう事になるのだけれど。

 デジカメを持って行ったのだけど、カードを抜いたままだった、失敗!

 1時前に終わり、気温16℃、風は無し。
 力仕事だったこともあって、汗が出た。

 昼食は帰宅後、後は夕食を作るまで休憩。


 ママの話によると、昨日T君は、自分のしたい事が出来、買い物もしてもらった(R君のも)ので喜んで、今朝はご機嫌だったとか。
 たまには、孫2人の喜ぶ事にも付き合わなくちゃ。
 遊び下手なジジ、ババですから。

3月22日  孫と山の家、買い物に

 今朝は寒く、霜が少し降りていた。

 お寺~従兄弟の家~山の家の順に行く事にしていた。
 今朝から幼稚園は休みだそうで、私達の話を聞きつけたT君、
 「(なかよしに)行かない、ジィジやバァバと一緒に行く」と。

 「行っても良いけど、挨拶はハッキリと、おはようございます、座る時は正座するのよ」
 「ウン、出来る」と言う事で、3人一緒に。

 お寺は留守(後で電話した)
 従兄弟がお寺の墓地に墓石を移しているので、3人でお参り。
 従兄弟には昨夜から電話していたので、待ってくれていて。
 T君、ちゃんと挨拶も出来たし、正座も出来ました。

 山の家に行ってお墓参り。
 義妹が「サルがたくさん来ていた」と言っていたのが気になっていたけれど、
 野菜はもうすでにヤラレタ後なので、良かったけれど、「シイタケ」の所に行って見ると、案の定すべてヤラレテいました。

 3日行かなかったけど、その前日にシイタケを採った時(わずか)、小指の先位の大きさのがいっぱい生えていた。
 4か所に分けて、ホダ木を置いている、1カ所に20本ぐらいづつ。
 何十匹も来ていたと言うから、そりゃぁ無理も無い事。

 「お父さん、シイタケ木を一ヵ所に集めて置く?」と言ったら、「無駄じゃ」

 最近、ヒノキ林に一番最近の物を運んだばかり(20本足らず)、これは、ふた夏過ぎれば生える、という事だから、この秋から生えはじめる。これだけはネットで囲えるかな?

 「もうシイタケもダメか」と。
 私は気任せ程度に付いてするだけ、だけど、夫にしたら、悔しい事だと思う。
 でもここで「サル」なんぞに負けてられない!
 別の物を考えよう。

 T君とは夕方まで一緒、買い物に行ったり。
 この子とは飽きる事が無い。
 でも「何でもお兄ちゃんの分も考えてね」 

    IMG_6503.jpg    IMG_6504.jpg
 ネギ苗3種と、種。パクチーは気になっていたので。
 山の家のネギはサルに食べられてしまったけど、我が家のプランターに植えていた「ワケギ」、これは毎日食べられて重宝したので、我が家に植えようと思って。

3月21日  

 昨夜から今朝にかけて雨。丁度いい具合。

 きのう、おとといと、2日山の家へ行っていない。
 その上、昨日は義妹たちが、サルがたくさん出ていたと言うので、「ちょっと山の家へ行って来ようか?」
 と言うと、夫、「ヤッチも無い、ホッといたらええ」と。
 自分も他に用事が有るからだけど。

 ニンニクと玉ねぎはネットで囲ったし、気にはなるけど、ホッテ置く事にした。

 パッチワーク教室でたまに製図を習う、色鉛筆が必要だけど滅多にも使わないので、100均で買って済ませていた。
 ところが、安物は安物、色がキレイに出ない、そこでやっと、文房具店へ行き、まともな色鉛筆を買った。
               IMG_6502.jpg
               1,400円也。
 商店街はシャッター通りになって久しいが、文房具店も手芸品店も、何もかも遠くへ行かないと間に合わなくなった。
          
 その足でスーパーへ、同級生に出会った。
 松葉杖を突いていた、「どうしたの?」  「筋をやったんよ」
 どういう意味か分からなかったけど、旦那さんも一緒らしいし尋ねなかった。

 数年前に整形外科で出会った時は、玄関で転んで右肩の骨が折れて入院していると言っていた。
 物凄く細くて、ガリガリ。
 前に、細いのが悩みと言っていた。ほんとにそうかも知れない?

 夫が体重を測りに入って来て、「76㌔も有る」とビックリしたように言った。
 身長が173㎝位だから、それほど肥満でも無いと思うけど。
 「お前は何キロ有る?67㌔か?」だと。
 「いくら何でも失礼じゃと思わん?」

 「標準より3キロオーバー位、太り過ぎだとは思ってるけど」
 でも今日の彼女を見て、「少しぐらい太めでもいいわ」と思った。
 

3月20日   タぺストリー完成

 今朝の天気予報は、明日雨になるそう。
 暖かい、息子は試合へ。
 ママ、R君、T君は近くのイベントに出掛けた。

 山の家へ行こうかな?と思ったけど、
 夫、「もう疲れた」と言う事で、ウォーキングに出かけ、今日も色々と買って来た。

 私はあと少しの「スーちゃんのタペストリー」を仕上げた。まだ印付けのチャコエースの色が消えていないけど。
    IMG_6501.jpg
 102㎝×102㎝角。
 中途半端な大きさだけど、玄関に飾ろう。
 気にいらない箇所もあるけれど、まぁいいか?
 先生も「秋の文化祭に良いのが出来てますね」とおっしゃってくださっている事だし。
 それ用のバッグも一つ出来ている。

 5月からの17年度の教室では、オシャベリ出来そう。(4月はお休み)

 しかし、これから山の家的には、忙しくなる。
 山の家の部屋に飾りつけている、私の作品たち、部屋にも入らないのに「ホコリだらけ」
 まず部屋の掃除をしなくちゃ。
 お坊さんに墓地の魂抜きをしていただくので、お茶などお出しして。
 石塔屋さんは「沢山の墓石の墓じまい」してくださるので、こちらもお茶他?

 それで、山の家へ他人さんを呼ぶ事は無くなる?
 まぁ友人達は、遊びに行きたいと言っているけど。

 午後5時前、倉敷の義妹夫婦が山の家のお墓参りに行った帰りに我が家へ。
 「サルが団体で来て、木々に登ってた」と。

 「もう何にも作る野菜が無くなったんよ、ネットの中はニンニク」
 「柚子の枝も折りだしたから、他の木の枝まで折りだしたんよね」

 墓地を作り替えたら、ますますサルの棲家になりそう。

3月19日  自宅にて

 お彼岸なので、夫の兄弟達がお参りに来てくれるかもしれないので、何処にも出かけられず。
 自分の部屋のプチ模様替えを少々。

 息子は試合に。
 夫はウォーキングに出たついでに色々と買い物をして来てくれた。

 久しぶりにキルトを少し。
 やはり眼が痛い、だけど、あとわずかになった。

3月18日  山の家へ 墓参り

 おととい、5歳のT君が「ネットを上にも張らないと、サルが入るよ、下も」とアドバイスしてくれた(笑)ので、
 今朝は夫と二人で山の家へ。

 8時過ぎの気温1℃、霜が降りていた、寒いはず。

 夫は「今から張らんでも大丈夫じゃ」と言ったけど、ネギ、ラッキョウ、タマネギは今のニンニクの状態の時からサルにヤラレテいたので、「ニンニクだけ大丈夫と言うことは無いわ」と、一人で。
       IMG_6498.jpg
 1㍍幅のネットを2重にグルリと巻いて、一枚だけを下の長いパイプに所どころ結び、上部も2枚重ねに置いて結びました。

 上部のネットは有り合わせのネット、ネットの下部は土をかぶせています。

 息子とR君、T君は後から来て、お墓参り。(ママは仕事)
 ネットを張ったのを見て、「お母さん、この位のネットじゃサルが噛み切るんじゃないの?」って息子。
 「これだけして、噛み切られたら、もう野菜作りはヤメにするわ」
 ネットが薄いのは分かっているけど、分厚いネットを買うのも??

 R君とT君、ヒノキの棒に水桶を通して、二人で担いでいます。
 「バァバ、昔の人みたいでしょ」と。テレビで見て知ってる?
      IMG_6490_2017031819073364e.jpg

      
先日ハクサイを30個ほど、菜花にして使おうと思って残して、金網、ネットをかぶせていました。
 ところがヒヨドリには全く効き目が有りませんでした。
    IMG_6320_20170318182645c92.jpg     IMG_6496.jpg
 30個すべてが右の写真のように、ハクサイの内側をすべてグルリと食べられてしまいました。
 ところが、ハクサイの菜花の心配をしなくても、残っているすべての野菜が「菜花」になってしまいました。
 コマツナ、ミズナ、大根、カブ他。

 T君、今日はお兄ちゃんのR君と一緒なので、嬉しくてたまらない様子。
 上の畑からヒノキの棒を投げたり、屋根に松かさを投げ上げて遊んだり。
 R君はバレーをしているので、やはり腕力が強いのかな?
    IMG_6495.jpg

 パパと畑の上の方に、基地?を作ったり。

 8時過ぎに1℃だった気温も12時には14℃に。

 ママが仕事だったのは残念だったけど、家族で最後のお墓参りが出来たので、充実した朝でした。

 それにしても、疲れた!
 午後はゆっくりと休憩。 

3月17日  休日

 最近、休日が多い気がするけど。

 R君は、小学校が卒業式なので休日、T君も。
 でもそれぞれ、学童となかよしへ。「2時には迎えに来てね」の約束。

 夫は、柚子部会の研修に。「寒かった!」そう。

 2時に連れて帰ったR君は、早速友達と遊びに。
 T君は、「バァバ、山の家では無い所なら行くよ」、だから出掛けず。

 「サル対策」を色々と研究しているけど、なかなか良い案は浮かばず。
 「電柵」もある程度の効果は有るらしいけれど、我が家にはまだ小さな孫がいる。
 いくら注意していても子供のこと、電柵に触れないとも限らない。
 で、「止めておこう」、と。

 昔は25軒ほどの集落、だったのに、現在住んでおられるのは「2軒」だけ。
 それも1軒は、昼間は仕事で留守で、農作業は無しの家。もう1軒は80代の夫婦。

 山の家の近くに家は無し。
 サルのやりたい放題。
 「我が家へ食べに来ないと、食べる物が無いんじゃろう」
 と言う、結果。

3月16日 T君と山の家へ

     IMG_6484.jpg    IMG_6485.jpg    IMG_6486.jpg

今日は幼稚園の卒業式(卒園では無いそう)で、年中さんのT君はお休み。
 で、お守り?を頼まれた。

 「山の家へ行くよ」
 ママがT君のお弁当をこしらえて、まず一番は、J君ちにお彼岸のお花を持って行く。
 お義母さんにお会いしただけ。

 次に局へ、スーパーへ。
 T君にマンガのコロコロ、お菓子。
 「バァバ、今日はT君の好きなお菓子を買ってもいい?」 「いいよ」

 実家へ、義妹に会った。
 T君は車の中で「折り紙」をしていたら、車酔いをしたらしい。
 やっとの事で、山の家へ着いた。

 黄ニラを作りかけているので、その続きを。
       IMG_6474.jpg    IMG_6477.jpg

 次に、ネギ、ラッキョウ、タマネギとネギ類をなんでも食べられるので、次にニンニクを食べられても困るので、ニンニクの周りにネットを張る事に。
 丁度1㍍幅が大量に有るので、利用することに。
       IMG_6480.jpg     IMG_6482.jpg

 これを見たT君、「バァバ、上にもネットを張らないと、サルが上から入って来るよ」
 「そうだよね~、でも今日は周りだけ、上は明日、又考えて張るんだよ」

 「バァバ、下からも入ってくるよ」
 「分かってるんだけどね、下も止めないといくらでも入ってくるね」

 「バァバはサルだから、一番悪い事をするんだね、その次にR君、イノシシだからね」
 「ママとT君はウサギだから良いんだよ、ジィジも辰(竜)だから悪い事をしないよ」(よく分かってるね)

 まぁサルが一番悪い事をするのは本当だけど、ここでそんな事を言う?

 1時には帰宅。
 車酔いはじきに治ったので良かった、ママが帰るまでテレビをみたり、ゲームの付き合いをしたり。

 「T君寒く無い?」  「寒く無い」
 (バァバは寒いんだけど)
 

3月15日  山の家へ

 おととい、山の家で働き過ぎた。
 昨日パッチワーク教室から帰り、午後パッチの続きをしようと作業台の前に座ったけれど、眠くて眠くて。
 午後3時ごろに山の家から帰宅した夫に、昼食とも夕食ともつかない食事を出しておいて、部屋に引きこもり寝てしまった。

 次に目覚めたのは、午後9時過ぎ、ビックリ!した。
 夫の部屋に行って、「夕食を作らないと、ね?」と言ったら、「もう腹いっぱいだから要らん」と。
 まぁ私もお腹が空いてはいないから、いいか?


 今朝は二人で山の家へ。
 私が付いて行く時は、それなりの理由が有るから。
          IMG_6473.jpg
 このミョウガの茎の長い物、これほど厄介な物は無い。
 テーラーに巻き付いても困るし、長靴に引っ掛かったら転倒するし、まとめて燃やしておいた。
 しかし、まだ畑にホッタラカシの物は物凄く大量に有る、燃やすにも困る。

      IMG_6471.jpg    IMG_6472.jpg
 この間の続き、モミガラを撒いて、ワラをかぶせて。
 何しろ、軟白栽培の試験栽培をしているので、どうなるかは私次第。
 これだけではダメな事は分かっている。
 納屋に行ったら、ムシロも有るけど、外でかぶせたら、腐ってしまうので、モッタイナイ。
 まぁまだ芽が出るも先の事。


 ミニテーラーにガソリンを入れるのを教えてもらい、注入して、ニンニクとニラの間を耕した。
 
 ママが「黄ニラ入りの味噌」を食べさせてくれたら美味しかった。
 それで、ニラ株は有るし、「黄ニラ」を育てて見ようと思い立った。

 お昼が来そうなので、「帰るよー!」の一声で。11時半の気温10℃。
 昨日は強風だったけど、今日は風も無く、よく仕事が出来た。

 午後はパッチを少々。



3月14日   パッチワーク教室

 スーちゃんのタペストリーを見てもらった。
 あと少し、が大変。第4火曜日が本年度最後。
 17年度の申し込みをした。

 90歳の方がコロニアルステッチを一針一針なさってる。刺繍のように。
 タペストリーで100㎝角ぐらいかな?何千個?
 3~4ミリ間隔で。「ぅわぁ~大変な数ですね」って言ったら「こんな事ぐらいしか出来ないんですよ」
 「こんな事ぐらいって、そんな事、私は間違っても出来ないです」

 まず根気、見習いたい。

 今日は「バラ」の製図を習った。
 ノートに書くだけでも、ウカウカしてられない。
 習った事は、一枚でも仕上げれば良いのだけれど、パターンが多すぎる。
 みんな「製図は習ったけど、作品には出来ないわ」って言ってた。

 「秋の文化祭の課題にします?」って誰かが言った。みんな「無理無理」

 今日はホワイトデー、昨日息子にもらったのは、昨日山の家へ持って行って、夫と二人でいただいた、よって写真無し。

 R君やT君からもらったのは、チョコやクッキーの手作り。
 日曜日、R君は試合に行っていたので、ママとT君の二人で手作りしてくれた物。
 T君が2階に持って来てくれた「バァバどうぞ」と。
    IMG_6470.jpg

 このT君、生まれ持った性格で、親に言われる訳でも無いのに、何か有れば、すぐに私達に持って来てくれる。
 何かでラーメンが当った、と、ジィジとバァバに2個づつ持って上がってくれたり、つい2日前は「チョコが出来た」とくれたり。

 でもユニークな事も言う。
 お兄ちゃんがバレーの練習やら試合に出掛けるので、「T君は何を習うの」って聞いたら、
 「なんにもせん、家でくつろぐ」だと。
 「ェッ、くつろぐってどういう意味?」って聞いたら「家でゆっくりすること」だと。
 まぁ分かっているんだわ」とママと大笑い。

 今日は一日中、風が強い、晴れたり曇ったり。

3月13日   墓地までの道掃除 

 昨日は自宅でゆっくりとくつろいだので、今日は二人で山の家へ。
 途中、墓石などを頼んでいる「石屋」さんへ。
 色々と打ち合わせ。

 山の家の朝9時の気温8℃。  3時には15℃。
 墓石はパパ、ママ、T君が磨いてくれたので良いんだけれど、私は道中の小道の掃除。
   IMG_6459 - コピー    IMG_6461 - コピー    IMG_6464.jpg

   IMG_6465.jpg    IMG_6466.jpg   IMG_6467.jpg    
 黒い塊は、長年ここで剪定枝などを焼いて出来た炭、モッタイナイのでミョウガの囲いの周りに入れて、落ち葉をかき寄せて腐葉土らしくなった物も、その上に運んで、トタンの周りはぬくぬくのお布団です。

 お墓参りするのに、ヒールでも歩いて行けるようになりました。
 17日は彼岸の入り、ご先祖様から受け継いだ墓地、新たにお寺の墓地へ移転するのも、申し訳ない気もするのですが、
 これも時代の流れ、跡を受け継いでくれる息子達のためにも、私達がしっかりしておかなければ。
 私達にとっての50年間、今日でこの墓地掃除は終わりです。


 夫が柚子の苗木の剪定をしているので、畑に行って見ると、何にも生っていない苗木の長いのを3本折っています。
 「柚子も無いのに、どうして折るのかしら?」と言うと、
 「そりゃぁサルが遊び事に折ったんじゃろう」と。
 もう、何をするやら!
       IMG_6457 - コピー
  折られた箇所がよく見えませんが。  
 



3月12日  最後のお墓掃除

 昨日R君はバレーの練習に、一日中。
 今朝は試合に出かけた。

昨日 息子達もそれぞれに行事が有るらしいけど、「山の家のお墓参りはこの度で終わりよ、次はお寺の墓地だから」
と言って、二人で山の家へ。

私達も まず二人で、山へ。
    IMG_6441.jpg    IMG_6447.jpg    IMG_6449.jpg

 イノシシが山道をわが物顔に上下するので、そうでなくても細~い道が、有るのか無いのか分からない状態。
 「気を付けて歩かんと、谷底まで滑り落ちるよ」

 真ん中の赤色の棒のような物は「土地の境杭」、境界線です。
 何年前か忘れましたが(忘れる程前)、国土調査が有った時に、隣地同士が出て境を決めて、この杭を刺したのです。
 ところが、この程度の棒、イノシシが駆けり回るので、あちこち抜けて転がっています。
 山も木も価値が無くなっているので、誰も気に留めていませんが。

 右の写真は、イノシシが鼻で掘りうがした跡です。90×150㎝位、深さは60㎝ぐらい。
 ここに水を溜めて、身体を洗うらしいです。
    IMG_6446.jpg
 それで、この木の高さの所に身体をこすり付けています。

 山から帰って、外でお弁当を広げた所に、誰かお客さん?
 ビックリしたら、息子、ママ、T君。
 お墓掃除に来てくれました。
 3人で、ピカピカにキレイにしてくれました。
 これで、山の家の墓地での最後のお彼岸。
 
 次はお坊さんに来てもらい、魂抜き。
 石屋さんが来て、沢山の墓碑の片付け。
 お寺の墓地に新しく墓碑などを建立。
 5月6日に、お寺で法要。
 次々に予定が有って、順にこなしていかないと。

 先日、テーラーやミニテーラーが壊れた?ので、農機具屋さんに部品を取り寄せて直してもらったので、どんなかな?と思い使ってみました。
 やはり、餅は餅屋、完璧に直っていました。
 それで、グルグルと。
    IMG_6453.jpg    IMG_6452.jpg
 ミョウガの茎の強い事、乾いてシュロ縄のようになり、これがテーラーの刃に巻き付いて、仕事になりません。
 エンジンを止めては、このシュロ縄のような物を取り除いて。
 畑土がフカフカの良い土になっています。
 落ち葉やら、腐葉土を入れたのが良かったのでしょう。

 上記は昨日の出来事でした。
 それで今日は疲れて、何をする気にもなれず。
 夫も、「手伝ってくれないなら、自分も休む」と。

3月11日  あれから6年

 東日本大震災がおきて、6年経ちました。
 未だに避難生活を送られている方が多い。
 
 岡山県内には避難者が多い、復興庁の2月時点の集計で、県内の避難者は1,016人。
 お隣の広島県が359人、大阪府が340人と、突出し西日本最多だそうだ。(山陽新聞より)

 少しはお役に立っているのかと、同じ県民としては嬉しい事であるけれど、
 岡山県内でもつらい思いをしている子供たちがいるのではないか。
 岡山県が選ばれているのは、災害の少なさや原子力発電所から遠いといった理由に加え、震災後の早い段階から支援団体が次々 に立ち上がったからだそうである。

 そういえば、娘の旦那さんも、一番に駆け付けたグループの一人だった。
 私達は、各々の団体からの寄付をしたに過ぎない。

 6年前の3月11日、その前に息子達が建売住宅を見学に行き、買うことにしていた。
 夫も大賛成で、家も二人で見に行っていた。
 そこで、未曽有の大震災が起きた。
 見学に行った所は広い干拓地だったし、海のすぐ側だった。そこで、いつ起こるかも知れない津波の恐怖。

 そこで、長男だし、というか、娘はとっくに嫁いでいて、J君もなっちゃんもいた。
 どうせ息子の物になる家、「帰れたら、帰って来て」と私。

 そこで、リフォーム、同居となりました。
 あれから、我が家も6年が来ます。
 幸せに暮らせているのが嬉しい事です。

 避難生活を送らざるをえない方々が一日も早く、故郷に戻られて、普通の生活が送れますように、国が支援してあげてほしいです。

 

3月10日  確定申告終わり

 と言っても、夫の係り。
 終わってから、山の家へ行って来たけど、暖かかったそう。

 私は局へ。
 本屋さんへ、「キルト時間、春号」を買いに行ったのに、無い。
 やはり田舎の本屋さんではダメですね。
 それに洋裁とかパッチワーク関係の本は縮小されてしまって。
 本屋さん自体が次々に無くなって、「つたや」だけ。

 今日もキルトをしただけで終わった。

 テレビをつければ、????見たくも無い。
 「らじるらじる」も調子がオカシクなったので、ラジオをひっぱり出して、つけた。
 ジージー、バーバー、雑音が多い。
 雑音の出ないラジオは無いのかしら?もし有ればすぐに買いたい。

 R君、今夜はバレーが休みとか。練習会場が取れなかったと。
 「偶には休みが有っても良いじゃない」

3月 9日   足腰が痛い

 昨日、いつもイノシシ肉をもらうKさんが又くださった。
 罠にかかった時には、一人では無理なので仲間と協力されているそう。
 でも自分の仕掛けた罠は、毎日見て廻るそう、20個?良く知らないけど。
 (11月15日~3月15日)

 イノシシがよく出るので、年間捕獲できる免許も持っておられるらしい。
 

 仕事をし過ぎて、シンドイ事は有るけど、
 今朝はシンドイ事は無い、足と腰が痛い!

 昨日、力の要る仕事は全部夫がしてくれたのに。
 「サロン〇ス」は臭いがイヤで、大嫌いなのに、そんな事は言っていられない。
 腰に一枚、足の小指側に一枚ずつ、ふくらはぎは痛く無いけどその横に一枚づつ。

 「仕事のし過ぎじゃ」と言ったけど、そんなにしたつもりは無いのだけど。

 2日ほど前、夫が「味噌汁を作ってくれない」と不足を書いたけど、今朝はサッサと買い物に行って来てくれた。
 まぁ自分で料理をする気は全く無いので、「買って来てやろう」と思ったらしい。

 「サロン〇ス」を貼って、痛み止めを一錠くれたのを飲んで、午前中は寝ていた。
 午後からは、色々と家事をしたり、料理をしたり。
 タペストリーのキルトをしたり、これも早く仕上げて、次の物を作りたい。

 新聞にも、「70歳のおばぁさんが……」と書いてある。
 60代は何とも思わずに出来た事が、やはり70歳を過ぎると、身体にこたえます。

 「ヤッチも無い」事はしないように、気を付けよう、とは、思うのだけど?

3月 8日   ミョウガの囲い

 今朝我が家を出る時は、快晴、二人で。
 山の家の方角だけ雲が出ている。

 山の家の9時の気温、3℃。
 今朝がた雪がチラついていると思ったら、
      IMG_6412.jpg

 農機具やさんに直してもらったけど、部品が無くて、取り寄せとか。
 ミニテーラーの方は、一回グルリとしたら、止まってそのまま。
 「あぁそりゃぁ鍬でしても、たかが知れとる」と言ったけど、その鍬でするのが大変。

 夫は下の畑で、ジャガイモを植える準備。

 側に来て見て、「どういう設計にしようと思うとるのか分からん」
 「私の頭の中でちゃんと設計してる」

 テーラーで溝上げしようと思っていたので、夫が鍬でキレイにしてくれた。
     IMG_6420.jpg
 
 ちょっと前に、ヒノキ林の間引きをしていたので、ヒノキの間伐材が沢山有る。
 「杭にはヒノキが強くて良い」と言うので、持って行き、こしらえてもらった。
     IMG_6414.jpg   IMG_6415.jpg    IMG_6419.jpg

 最初はお天気が良かったのに、雪が降ったり、止んだり。
     IMG_6425.jpg     IMG_6426.jpg
 この後、まだまだワラを入れたり、落ち葉を入れたりしようと思っているけど、それらは自分一人で出来るから大丈夫。

 雪は降るし、ヒヨドリがホウレンソウやら、今度はやはり、コマツナをツツキ出したので、それもヤラレナイようにして。

 昼食をして、フキノトウを採り、シイタケ3個だけを採る、というか3個しか無かった。
 午後3時の気温5℃。
     IMG_6435.jpg
 
 疲れた!
 自宅に帰って見ると、雪が降った形跡は無し、晴れていた。
 冬には、自宅と山の家の差がこれだけ有る。

    
    


 

3月 7日   ハッサクの効果

 昨日の朝の咳はちょっとひどかったけど、お正月過ぎからちょこちょこ咳が出ていたので、
 1月末頃に市民病院へ行ったときに風邪薬をもらっていた。

 それを飲んでも時々咳が出ていて、昨日の朝となった。
 「ルル…」を飲んだからマシになったと思っていたけど、そのあと「ハッサク」のピールを作る前の状態、まだ乾かさない物を食べた。
        IMG_6410.jpg
 それからは一度も咳が出ない。
 昨夜も今朝も、今日一日中咳は出なかった。

 風邪に良いとは聞いていたけど、本当だった。
 友人のHさんにもらったハッサク、農薬をしていないと聞いていたので、安心。

 ほんとは、ピールにするつもりだったけど、夫は「固い物は食べられない」と言うし。
 夫も、美味しいそうだ。


 今朝も一人で山の家へ行って来た。夫が。
 気温は7℃有ったそうだが、風がきつくて、雪はビュービュー吹くし、「物凄く寒かった」そう。

 「何をして来たん?」と聞いたら、
 「テーラーやミニテーラーが動かんので、農機具やを呼んだ」と。

 寒風吹きすさぶ畑にホッタラカシだから、無理も無い。
 でも2台も直してもらうとなると?

 私は、ホームセンターへ行けば10万位で買えるので、買いたいのだけど、故障した時に困る。
 修理は、農機具やさんで買っておけば、こんな寒い日でも、頼めば飛んできてくださる。
 こればかりは、内緒で買って来る訳にはいかない。

 ミシンなら、何の相談も無しでたくさん買っているんだけど。
 
 この辺りでは、よくハッサクの木を植えておられる。たくさん生っても採られているようには無いけど。
 山の家でも大丈夫かな?
 まぁ一番は、サルにヤラレルかどうかだけど、植えてみたい。 
 

 今日は1日中、刺繍やら、キルト。
        IMG_6411.jpg

3月 6日   疲れた!

 今朝4時過ぎには何とも無かったのに、5時半頃から咳がひどくなり、自分でもビックリ。
 丁度、「ルル…」が有ったので、飲んだら良く効いて眠れた。

 昨日、ヤッチも無い事をしたのが悪かったかな?
 やはり歳は歳だと思った。

 夫が「山の家へちょっと行って来るから、味噌汁だけでいいから作ってくれ」と。
 あれほど咳をしていたのに、頼む?
 耳が遠くなってきているとはいえ、大邸宅に住んでいる訳では無い。(当然聞こえているはず)

 そういえば娘が、「お父さんの言う事を何でも聞くから、いつ何を頼んでもしてくれると思っているんだわ、出来ない事は出来ないとハッキリ言ったら?」と言っていたのを思い出した。

 「もうシンドイから出来ない、自分で味噌汁ぐらい作ったら?」
 そうしたら、たまたま昨日のOB会のビンゴゲームで「即席みそ汁」のセットをもらって来ていて、
 お湯をかけたら「味噌汁」になった。(これも自分で作ったと思っている?)

 亭主教育の失敗!50年経って、今更なんだけど。(あちらも同じ事を思っている?)

 お昼過ぎには帰って来て、昼食、夕食。
 マッタク何もせず。

 孫のT君、なんだか知らないけど泣いている、お兄ちゃんのR君「T君の泣き声で頭が痛いわ」
 「T君、泣きたい時もあるよね~」

 だけど、バァバは泣きたい事は無いけど、ジィジに腹が立つ時が有る!

 疲れるほどの仕事はしないように、気をつけよう、と思った一日でした。

3月 5日   一人で山の家へ 

 パパ、ママ、T君、R君は、ウォーキング?に出かけた。

 夫がOB会へ行くので、会場まで送り、その足で山の家へ一人。(車で5~6分の所)

 山の家へは30分ほどかかるので、その足で、というのも変だけど。

 一人で仕事をするのは、お気楽、何にも言われないし、自由。
 
 先日の続き、1.5㍍×5㍍。(この寸法に仕上げるつもり)
    IMG_6406.jpg      IMG_6408.jpg

 先日は雨が降って来て、取りあえず、上にゴミやらミョウガの古い茎やらかぶせていたので、それらを取り除き、
 又焼くつもり。
 あらたにグルリにミゾを掘り、土や落ち葉の腐葉土をかぶせた。

 竹は、黄色くなっているのが年数が経っているので強い。
 しかし重かった。

 ここまでしておけば、また後日、夫が手伝ってくれるだろうと。

 すぐ上の山から、落ち葉や腐葉土を取って来れるし。

 ヤッチも無い事、をするのも疲れた。

 午後1時25分に山の家を出て、夫を迎えに。(2時までだから)
 2時過ぎに帰宅。(タクシーで行けば良いのに)

 休みの日に働いたら、なんだか得をした気分。

 またボチボチ、キルトをしよう。
 

 そうそう一つ忘れてた、ちょっと前に「雁皮の皮」を剥いで、水に浸けていた物を煮てみた。
 ミョウガの根っこをしている間中、煮たけれど、どうなる?
     IMG_6402.jpg     IMG_6403.jpg
 ちょこっと作りたい物が有るんだけど、?    成功?失敗?
 

3月 4日   キルト

 朝、下に降りたら、R君はいない。
 「R君は?」って聞いたらT君が「バレーに行ったよ」

 都会の子供達と違い、学習塾には行った事が無い。(行く予定は有る?孫だからタッチしないけど)

 娘も息子もそうだったけど。
 で、大学受験は一緒。
 何だかなぁ~?

 今日は暖かかった。
 刺繍糸がまだまだ必要なのに、同じ糸があと少ししかない。
 この糸は何処で買ったっけ?(ドリーム?先生?近く?)

 まず近くの手芸店に電話、そうしたら其処だった、良かった。
 丁度お昼時、そこの店主は90歳以上でお一人で。(奥さんは亡くなられたのかも知れない)
 @86のを7束、602円。
 レジに行ったら、その小父さん(店主)、レジのカウンターの上に、
 どんぶりにウドンやらお揚げやら入った物を作って来て、すぐにも食べられそう。

 エッ、私が刺繍糸を選んでいる間にウドンを作っていたの?
 言わなかったけど。
 我が夫よりもマシ?他に誰も作ってくれないなら、致し方ないけど。

 午後からずっと、キルト。
 今のうちに出来るところまで仕上げておきたい。

3月  3日  ひな祭り

 こんな事書いてもいいのかな?と思いつつ。

 幼稚園のT君、お兄さんやお姉さん,R君に連れられて、毎朝と同じく登園。
 今日は「ひな祭り」、ママは役員さん。

 詳しいことは聞いていないけど、幼稚園生が折り紙で「おひな様」を折り、

 少し前に「さんだわら」を作ったと言っていたので、おひな様の行事の最後に、
 その、さんだわらの上に折ったおひな様を乗せて、大川まで先生に連れられてみんなで歩いて行き、
 「ひな流し」。
 そこまでは、幼稚園生みんなの行事。

 大川が大きく曲がっているので、子供達が見えない位の下流で、もう一人の役員さんとママが、長い柄の大きな網で、流れて来た「おひな様やさんだわら」を拾い上げる作業をしたそう。川の中にも入って。(ジィジの軽トラで行った)
 (七夕の時もそうだった)

 もちろん、T君達幼稚園生は知るよしも無し。
 環境問題での事なのでしょう。

 娘や息子の時代の事はマッタク思い出せないけど、私の子供時代は同じ大川に七夕の竹ごと川に流していた。 

3月 2日  山の家へ、ミョウガ植え

 朝起きたら雨が降って、止んでいた。
 夫も山の家へ行くと言うし、付いて行った。

 先日掘りあげた「ミョウガの根っこ」、軟白栽培をしてみようかな?と思って。

 この間の続きをついでに掘りました。(一畝の半分ほどでホッタラカシておくのもミットモナイ。
    IMG_6387.jpg    IMG_6385.jpg    IMG_6383.jpg 
 今朝植えたのは、掘りあげた畑のすぐ上、Ⅰ,5メートル上の高さ。


 3年前に新しく植えた所、6㍍を2ウネ。
 ウネの間にビッシリ茎が出るようにと、たくさんの根っこを振りまいて。(先にウネの上に草やらゴミを除けて)

 急に雨が降り出したので、土をかぶせるつもりだったのに、除けていた草やらゴミをかぶせて置きました。
    IMG_6382.jpg    IMG_6391.jpg
 夫に「根っこが凍みてしまうかな~」と言ったら、「凍みりゃぁせん」と。
 ホント?
 次はトタンでグルリと囲い、落ち葉をビッシリ敷き詰めて、、、あとはどうしよう?

 数年前に一度試した事はあるけれど、その時は、トタンでグルリと囲い、その中にモミガラを敷き詰めただけ。
 結果的には、上に何もかぶせなかったので、半分失敗!

 今度は、トタンの周りもワラでも囲い、上にもワラをかぶせようと思っている。
 今年度分位のワラは有るらしい。
 しかし、ワラを分けてもらっていた男性がつい先日亡くなられた。ので来年はワラという訳にはいかない。

 朝から一人で色々とやっているのに、「手伝おうか?」とも言わない。
 「ヤッチもない事をして」と言っただけ。(違う事をしていて、遊んでいる訳では無い)

 私も悪いのだけど。
 「ミョウガは止めるわ」と言ってみたり、「するわ」と言ってみたり、だから。

 でも、サルに何もかもヤラレタラ、他に植える物が無い。
 それに、「ミョウガの軟白栽培」を検索してみたら、
 「1年はミョウガの株を育てて、それから根を伏せこんで、」と有るけれど、
 株を育てる事は無い、有り余るほど有るのだから。

 まぁ物はためし。
 せっかく頭がくっついているのだから、ちょこっと考えてみよう。
 結果がどうなろうと、被害も無し。(時間の無駄、と言っても、時間も有り余っているし)

 今朝の山の家の気温、9時前に5℃、12時に8℃。
 力仕事をしたので、汗が出た。
 お昼は自宅で。

3月 1日   休日

 今日は少しでもパッチの続きを使用かな? と思ったけど、思っただけで過ぎた。
 又、夜になったら気が変わるかも?

    IMG_6378.jpg    IMG_6379.jpg
 裏へ出たら、クリスマスローズが大きく咲いていた。まだツボミが付いている。


 ついでに、プランターへ植えた「ミックス・・・?」を採った、山の家の畑よりキレイ。
 ワケギも。
    IMG_6375.jpg

 昨日友人にもらった「ハッサク」、消毒も何もしていないとの事だったので、「ハッサクピール」でも作ってみようかと。
 実の方はいただいて、皮を湯煮をして水に浸けている。
    IMG_6377.jpg
 どうなります事やら?
 この冬は、柚子ピールを作らなかった、その上、ジャムもわずか作っただけ。


 知り合いの80歳を過ぎた男性(ご夫婦)、最近「ミニユンボ」を買われたらしい。
 家の側に置いてある。
 そして、ゴボウを1㍍ほど掘って有る。

 小さな乗用トラクターもずっと前から買っておられる。
 畑は、我が山の家の畑と似たような傾斜地。
 このミニ乗用トラクターも、畑の草対策で時々耕耘されているだけ。

 私もこれらが欲しいんだけど、「ヤッチも無い!ケガをするのがせきの山だ!」と。
 そりゃぁまぁそうでしょうネ。(私も道具ドラ)  でも便利そう。

 費用対効果を考えたら、絶対に無理だと分かってはいる。


 それにしても、山の家の畑で作れるのは、柚子とミョウガだけだなんて。 
 柚子は柚子部会に入っている。
 ミョウガは私の趣味。(ボケ防止の)
 | ホーム |  page top