リンク


カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Author:どんぐり
 私の部屋にはたくさんの布と古布の山。
 同居する孫との日々の出来事。
 時々、山の家に行って、夫に付いて農作業。
 自分達で作った野菜は安全、安心です。


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

1月31日    山の家へ

 昨夜11時までキルトをしていたら眼が痛くなったので、今朝は山の家へ行く事に。

 山の家の9時の気温0℃、12時には6℃。

 ヒノキ林の中にシイタケ木を置けるようにしていたら、夫がシイタケ木を運んでいると言うので、見に行った。
    IMG_6171.jpg
 でも今度は日が当り過ぎかな?と思い、日陰を作る作戦。
 今日も7~8本伐って、枝も取り払い、木の棒の出来上がり。
 四方を囲い、枝などで陰を作るつもり。
 アジサイの株はますます日当たりが良くなった。
    IMG_6173.jpg    IMG_6175.jpg    IMG_6176.jpg
    IMG_6177 - コピー - コピー    IMG_6178.jpg


 夫はミョウガ畑の上に植えて有る茶の木の剪定。
    IMG_6184.jpg    IMG_6194.jpg
 栗の大木を枯らす目的で、木の周りを切って皮を剥いでいます。


 私は、コデマリノ大きな株がツル草にヤラレテしまっていたので時間をかけてツルをヤッツケました。
 それから、キウイのツルも小さく刈り込み。
    IMG_6201.jpg    IMG_6200.jpg    IMG_6199.jpg
  シイタケのちっちゃな物がこれだけ、フキノトウが1個、どちらもテンプラに。美味しかった。

 1時すぎに帰宅、昼食後また、キルト。
 今夜も11時までキルトとビーズ付け。 
   


 


1月30日    燻製とパッチ

 朝イチは、手織りで大好きな藍布、何を作ろうかな?なんて思いながらアイロンかけをしていた。
        IMG_6159.jpg

 
 鶏ムネ肉を乾かしていたのを思い出し、ついでにイノシシ肉も燻製しようと思った。
 イノシシ肉を冷凍のまま、液に浸けていたら融けたけど、燻製には向かないほどの厚さ(薄いのですき焼きにした)。
 仕方が無いので、鶏むね肉だけ燻製することに。

 今日は暖かかったけど、風が強い。やっぱり風よけをしなくちゃ。
 倉庫から息子の板(分厚い物)を出して風よけを作り、準備オーケー。
 サクラのチップに、月桂樹の乾燥した物も使った。
 匂いが良い気がした。

 ナベは中華鍋を使っていたが、途中から一斗缶の方が煙が多い?と思い直して。
    IMG_6163.jpg    IMG_6162.jpg    IMG_6170.jpg
 急に一斗缶に変更したので網が無い。それで金網のザルを途中で引っかかるようにして。
 まだ要領が分かっていないので、燻製時間は1時間半ほどだったのに、中はまだ汁が出るので、あとから電子レンジに入れた。
 味がイマイチになったけど、香りは良かった。ローリエの香り?

 11時ごろから1時ごろまでで完了。

 午後はパッチワークで中位のバッグを作り始めている、
 午後11時ごろまでキルトをしていたら、眼が痛くなった。
 今日は終了。

1月29日    

 案外暖かい一日だった、夕方から雨。

 今朝、息子はバレーの試合に。
 R君はママ、T君と少年団の草取りに。
 少年団活動は4年生からなのに、人数が少ないので3年生から入っている。
 T君もいつもの事なので、イヤがらずに一緒。

 夫は山の家へ。
 私のミョウガ畑の側にお茶の木がズラーッと植えて有るので、茶の木の剪定をしてくれたそうだ。
 寒いし、まだ畑仕事をする気にもならない。

 お昼には野菜を色々と採って帰ってくれた。
 ハクサイも10個ほど、外側の葉っぱを5枚ほど除けば(凍みて傷んでいる)、中はキレイな黄色。
 「大根もまた食べられとったよ」と。
 「ネットを張っても手が入るしね~」
 まぁそれだけ食べる物が無いのだろうけど。
 イライラするほどの事も無い。私達は他にも食べ物は有る。

 夕方スーパーへ買い物に行ったら、ハクサイ四分の一を85円で売っていた。
 大根は安い感じがした。
 我が家は夫のおかげで美味しくいただいている、有り難い事。
 
 私の今日は、チクチク、だけ。
 そうそう、ベランダで「鶏むね肉」を乾燥している。

 息子に「お父さんがムネ肉の燻製は飽きたと言った」と言ったら、
 「そりゃぁ同じ物ばかり作るからだよ、今度は豚肉で作ったら?」と言った。
 次はそうしよう、夫より息子の言う事の方を聞くのも何?なんだけど。  

1月28日   今日もパッチ

 お天気も良く、暖かい一日でした。
 R君はバレーの試合に。

 タペストリーは秋までに仕上げれば良いのだけれど、なかなか途中止めにするのも?
 それで、今日はタぺのグルリに◯〇を付けるために◯〇をこしらえていました。
 古カレンダーで大、中、小の型紙をこしらえています。
    IMG_6111.jpg    IMG_6155.jpg
 このタぺに合う布で色々の大きさでこしらえます。
 まだまだこしらえます。
 後は次の教室で先生にお聞きして、バランスをみてから。

 
 金曜の夜は、息子がソフトバレーの練習日。
 11時過ぎに降りたら、自分達の試合のビデオを見ていたので、側で見ました。
 ビデオも撮る係りらしく(セットしておくだけ?)、やはり大人の試合は見る価値ありでした。
 先日は優勝したとか。

1月27日   病院へ

 今朝も寒かった。
 朝10時の予約、中途半端な時間。
 9時には行って、血液、尿、を採って検査。(1時間前に)
 いつもは血液を、3本採るのに今朝は2本だった、理由は聞かなかった。

 結果は、特に悪くはなかったけれど、お薬を時々飲まないのが悪い。(よく忘れる)

 病院に行かれる方々は、何処かが悪いから行かれる訳だけど、高齢でやっと歩ける状態の方もお一人で通われている。
 私なんか、ちょっと見かけはピンピンしている。
 近いのに車に乗って、自由に動いて、有り難いこと。

 側に座っておられた80代のご夫婦。
 夫、「ちゅぅ何べんも取って、そがぁにとらにゃぁいけんのんかのぅ」
 妻、「ぎょうさんもねぇちじゃのになぁ」(妻)
   何回も血を採られて、そんなに採らなくても良いのでは無いか?
   高齢だから、血も少なくなっているはずなのに。


 夫、「ワシの帽子はどけぇ行ったかのぅ」
 妻、「ここへ私が持ってる」
 夫、「皺にせんようにしてくれ」
 妻、「皺にはならんよ」
 夫、「この上着は安物をこうたんか」(見れば、毛玉が少し付いていた)
 妻、「安物じゃぁないよ」
  仲の良さそうなご夫婦でした。


 何が良いか、悪いか分からないけれど、「病院へ行って来る」と言ったら、「ホ~」と言っただけ。
 ホッタラカシ、連れて行こうか?なんて言われた事も無い。(言うのは、山の家へ連れて行く時)

 でも、自由に出かけられて良い、という面も有る。

1月26日   暖かい

 朝イチはすごく寒かったけど、一日中暖かかった。
 足元にはストーブを点けたけれど。


 夫の悪いクセ「今日は山の家へ行ってくるわ、一緒に行こう」
 
 「一緒に行こう」だけは余分。

 行く気のある時は、最初から山の家行き用の服を着ている。
 あちらも、冗談で言っているのだけれど、嫌味に聞こえる。

 今日もチクチク。

 夫は、先日私がシイタケ木の置き場をこしらえておいたので、キャタピラの運搬機で運んだらしい。
 少々ここら辺が暖かいと言って、山の家の畑はカチカチだそう。

 付いて行かなくて正解。
 どうせ坂道で滑りこけるぐらいの事。

 明日は70日に一度の健診。オトナシクしていなければ。
 

1月25日   凍り付くような寒さ

 寒いと言っても、洗濯物を干すのに最近では、手がかじかむ、というような事は無かった気がする。
 (昔は洗濯機も現在ほど良くなかったから、水分量も違った)

 今朝は、干す手が痛かった。
 お天気は晴れ、雪はマッタク無い。
 でも凍り付くような寒さ。

 夫は今朝も山の家へ、気温-4℃だったそう。
 降雪量は8㎝だったけど、我が家辺りと違い、一度降るとなかなか消えない。
 畑の土も凍り付いてカチカチで、大根などの根の物は抜けない。

 それでもカブのちっちゃな物を4個とミズナを持って帰ってくれた。
 ミズナはあまり好きでは無いけれど、青物も必要。
 寒いから、いつも午前中で帰って来る。
 ホームコタツもストーブも完備しているけど、77歳、そんなに働いてどうする?
 (それでも一応行って来る)


 サルに盗られても、まず、ネギはどうにかしなくちゃ。  冬には特になくてはならないから。


 R君の風邪は、おかげさまで、今朝は学校に行きました。
 インフルエンザでも無かったし。

 少し前、柚子を取って帰っていたので、ちょこっと皮を剥いだ。
 ピールも作りかけ。

 キルトもしなければ、後回しにしていたら、ホッタラカシになりそうだから。
 いつまでかかるか分からないけど、時々頑張ってみよう。
 今日は2~3時間縫った。

1月24日   パッチワーク教室

 昨夜から県北でも大雪、今朝のニュースでも交通渋滞やら通行止め。

 今朝起きてみると、すごく冷えていたけれど、雪は全く無し。
 車のウインドガラスは凍っていたが。

 R君、風邪で学校を休んだ。



 パッチワーク教室で、座る席は何年来決まっている。
 窓から1㍍ぐらい離れた所が私の位置。(一番端)
 窓は閉め切っているけれど、カーテンは開けていた。
 空は晴れて光が差し込んでいる。

 私と向かい合わせのHさんだけが、「暑いわ~、汗が出る程」
 と言ったら、みんながビックリ!  二人だけが暑い。(席の位置関係)
 ガラス越しの日ざし。(ストーブは点いている、みんなの為に)

 今日も口を動かしながら、手も動かして。
 先生も「良いのが出来ますよ」と。

 先生は毎年、東京ドームでのキルトフェスティバルに泊りがけで。
 昨日帰られたそう。

 私達友人仲間も4人で、2010、2011と行って来た。
 1日はハトバスで遊んで周り、次の日は東京ドームへ。
 友人がすべて段取りをしてくれて、付いて回るだけのお気楽さ。
 友人様さま、である。

 午後3時からR君を病院へ連れて行ったら、インフルエンザでは無く、熱も下がっていた。
 夫が家に居たから、安心していた。
 

1月23日   キルト

 今日も寒かった。
 空は晴れていたけれど。
 テレビでは、県北のあちらこちらで「大雪警報」
 この辺りでも、夜中に少しは降るのかな?


 自分の部屋に引きこもり、チクチク、キルト。

 「大相撲の稀勢の里」が横綱になった、。
 今まで以上に期待される事だろう、頑張ってほしい!
 おめでとうございます。

1月22日   友達と

 4人グループで、「たまには食事をしようよ」と、22日のお昼の予約を。
 ところが昨夜になって一人、Mさんが長年飼っていた犬が亡くなった、と。
 嘆き悲しんでいて、欠席。

 それで一人分はキャンセル、3人で。料理屋さん集合。
 11時から2時まで。
 残り3人の内のMさん、「12時半から広島での男子駅伝」を楽しみにしている」と。
 4人の内、3人がM。1人がTさん。(私もM)
 Tさんが「ウチへ行ってコーヒーにしよう、駅伝も一緒にみたらいいが」

 このTさんは、年中会っている、けどMさんとは数年ぶり。
 「久しぶりだから、お邪魔しようよ」
 2時から4時まで2時間、オシャベリ。両方で5時間オシャベリ。
 駅伝は27位。(ご主人も見ておられたのに、追い出した感じ)
 4時過ぎには帰宅、(Tさん宅は歩いて行ける距離)


 午前中、山の家へ行って来た夫、「山の家は8㎝の積雪だった」と。この冬最高。
 午後はすごく冷えて寒かった。

 私の友人、マッタク違う苗字なのに、頭文字にMの付く人が多い、Tさんも。

 あるOBの5人グループ、PTAのOBグループが8人、3人グループ、今日の4人グループ。
 パッチワークの6人グループ。
 計5ループが有る、60代頃は、忘年会やら新年会やら忙しかったが、今では時々会う程度。


 毎日が日曜日の暮しで、いつでも遊んで歩ける身分だけど、貧乏性?農作業か縫い物のことばかり考えている。
 これで暖かくなったら又、あれもしなければ、これもしなければ、と、忙しい日々が始まるはず。
 健康で過ごせる事に感謝。

 

1月21日    小雪

 朝起きて窓を開けると、遠くの山の頂上付近にうっすらと雪。
 我が家あたりでは、チ~ラチ~ラ位。
 でも案外暖かい。

 R君は自分の小学校の体育館で、バレーの練習。パパが送って行ったのかな?
 ママは、何故か仕事。

 パパが帰って来て、「こんな近い場所で練習だから、ちょっと見に行ってみたら?」と言うので、
 夫と二人で見にいってみた。
 入ってすぐにR君と眼が合った、失敗。
 側で見られるのはキライなタイプ。
 すぐに帰った。  1時過ぎに帰って来たけどあまり触れないことにした。
 でも何も言わないのも変だから、「カッコ良かったよ」だけ言った。

 一日中、何かをした訳でも無く、テレビをつけっぱなしで過ごした。
 

1月20日   兄弟

 昨日慣れない仕事をしたら、疲れた。

 夕方5時前に、R君とT君のお迎えに行っただけ。
 帰りにスーパーへ寄り買い物。
 坊主達に「何か一つ、欲しい物を買ってあげる」と言っても、T君はニコニコ、
 R君は「何も要らない」、でも「車の中に一人残して行けないよ、一緒に行こう」

 T君「バァバ、コロコロ(マンガ)を買ってもいい?」  
 「お兄ちゃんが良いと言ったら良いよ」
 R君、ちょっとご機嫌が悪いかな?

 車から降りる時、T君「バァバ、コロコロ買ってくれて有難う、それからお迎えも有難う」
 「どういたしまして、よく挨拶が出来たね」
 お兄ちゃんのR君は、「と」。(ありがとう、の、(と)だけ言います。照れくさいのかな?


 たまに書いているけど、弟のT君の(なかよし)は5時まで。
 それに引きかえ、小3のR君は(学童)で6時まで。
 だからママがちょっとだけ遅くなるときは、私がT君だけお迎えに行き、R君はママが6時までにお迎えに行きます。

 11月頃だったと思うけど、例によってT君が、「ママが大好き!」
 「その次がR君、次がパパ、その次がジィジとバァバと同じだよ」と。

 「どうしたらバァバが大好きになるのかな?」と言ったら、「バァバそれは無理、ママは可愛いからね」
 「それからR君は(お兄ちゃんとは言いません)、何でも教えてくれるから好き」なんだと。

 帰宅したママに、その事を話している時、R君がテレビを見ていましたが、聞いていたと思います。
 それまではよく二人で言い合いと言うか?弟のT君の方がお兄ちゃんにチョッカイを出して泣いていました。
 私が「お兄ちゃんだからと言って、お兄ちゃんばかり悪い事は無いんだよ」と言っていました。

 そのことが有ってから、口喧嘩もすることがなくなりました。
 弟が自分の事をそのように思ってくれている、と感じたのでしょう。
 
 それまでは、弟の方がニコニコして、欲しい物を買ってもらっているし(私に)、少しは思う処があったのでしょう。

1月19日   山の家へ

 思う処有って、素直に付いて行きました。
 「野菜の採り入れをしてくれ」とは言ったけど。

 我が家は5ミリほどの積雪でしたが、山の家は3㎝位は積もっていたのかな?
    IMG_6131.jpg     IMG_6119.jpg

 数日経つのにこの状態、暖かいので溶けだしていますが、真ん中は夫が箒ではいています。


 シイタケが生えかけていたので見に行って見ると、サルが食べたあとでした。
    IMG_6134.jpg
 でもこれだけ有りました。


 先日夫が、「サルがイチジクの芽を食べていた」と言ったのを思い出し、行ってみました。
    IMG_6114.jpg     IMG_6113.jpg

 ほんとに芽を引きちぎった感じでした。でもまだ芽の残った箇所が有るので、剪定しておきました。
 これは一部で、2本植えているのに、全部がこの状態。



 5年程前だったか? エノキの大木を伐って、30㎝ほどの長さにひき切り、植菌していたのが、もうほとんど生えなくなってきたので、上に被せていた寒冷紗?を取ってしまいました。(黒色)
    IMG_6121.jpg       IMG_6122.jpg     IMG_6120.jpg
 直径が30㎝位の丸太、2本一組で、24セット位だったのに、わずかに生えたのが2本ほど、1本には(サルの腰かけ)のような茸が生えています。


 それから、私が一番気になっていた、「ヒノキの林」?義父がずいぶん前に山に植林するために植えていた「ヒノキの苗」。
 余った苗木をそのままにしていて大きくなり、これらが有るために下の段に植えている、大事な「アジサイ」に日が当らない。

 細い木を7~8本伐ったら、アジサイに日が当りだしました。
 今年は花がキレイに咲くと思っています。
    IMG_6126.jpg     IMG_6128.jpg    IMG_6129.jpg
 真ん中の写真の右の方、写っていませんがたくさん伐っています。

    IMG_6132.jpg
 アジサイの株を下の道路から見たところ。周りの柚子の木も強剪定しているので、アジサイには良い環境。


 ヒノキの間伐をしたので、その間伐材を横に渡して、残しているヒノキにくくり付けて、昨年植菌したシイタケのホダギを立て掛けようと(夫に頼んで)思っています。
 木漏れ日でシイタケ木にも良いかな?

 夫は畑でテーラーを動かしていたので、私がしていた事はよく分からないはず?
 私の作戦、成功かな?

 今朝9時の山の家の気温4℃、12時には8℃。(昨日は―2℃、お昼に4℃だったとか)

 1時前に帰宅。
 明日からまたお天気が悪くなるそうで、午後は買い物。






1月18日   T君と二人で

 午前中は、幼稚園の参観日でママが参加。

 私は午前中、昨日のタペストリーの続き。
 裏布を敷いて、キルト綿を重ねて、トップを被せて、全体を仕付け糸で。
 ここまでして置いたら、いつでも次にかかれる。


 T君の午後は「なかよし」を休んで帰宅、ママは仕事。
 バァバと二人、「何をして遊ぶ?」   「ベーグレードをしようよ」
 丸いケースの中でコマを回して遊ぶあそび。

 5歳の孫には面白い遊びらしいけど、何処が面白いのか?分からない。
 でも、キャッキャッと喜んでいる。

 しばらくして、「バァバ今何時?」   「3時過ぎだよ」
 「オヤツの時間だね」

 少しの間はテレビを見て。
 たくさん見てはダメらしい。ちゃんと守っている。

 それから貯金箱を持って来て、「何円入ってるかな~」
 「T君の好きな108円じゃ無くて、丸いお金が280円だね」

 「お年玉をどうしたの?貯金したの?」 「ウーンとね、バァバ、1万円と1,000円とどちらが多いの?」
 「そりゃぁ1万円だけど」  「欲しい物を買って、残ったら貯金するよ」
 こうやって、お金の話が延々と続きました。

 5時前にママが帰宅したので、自分の部屋へ。
 お兄ちゃんの3年生は、学童が6時まで。
 で、ママはR君を迎えに。
 6時過ぎに降りて見ると、T君はキッチン。
 まな板の上で、大きなリンゴの皮むきを皮剥き器で、手が小っちゃいので指を切りはしないかとハラハラ。

 「バァバが剥いであげようか?」  「イヤ、自分で剥けるから」
 「リンゴジュースを作るんだよ」
 自分の手で、握りしめて絞るつもりらしいけど。
 「リンゴジュースはジューサーで絞るんだよ、手ではバァバだって絞れないよ」

 ママは何でも体験させてみよう。
 私は何でも「危ないから」
 私は過保護過ぎると自分でも分かっている。

1月17日   タペストリーのトツプだけ出来た

 これからが大変だけど。
 無地のところは、これから模様のキルトを入れます、先生にお聞きしてから。
 (これを10月末までにするつもり)
            IMG_6111.jpg


  
 今度は何を縫おうかな?

 今日も一日中冷えて寒い一日でした。(外には出なかったけど)
 だから自分の部屋に籠って縫い物ばかり。


 今朝の山陽新聞の「ちまた」欄の、方言ばぁじゃ。
 岡山県の方言がお分かりですか?(県南西部)
           IMG_6109.jpg

 前に岡山の代表的な方言が「モンゲー」と載っていましたが、私の住んでいる地方では、モンゲーなんて言ったことはありません。
 それも言うなら「ボッケー」、同じ意味ですが。(ものすごくの意)

 R君は夕方からバレーの練習に。

1月16日   晴れているけど、冷えた!

 今日は寒いと言うよりも、芯から冷えた、感じ。
 昨日からベランダで「鶏むね肉」を干していたので、燻製にしようと。
 でも風もある、風よけをこしらえて、出来上がった。
        IMG_6104.jpg
 わりとキレイに出来た。

 夫がウォ―キングから帰って来て、この燻製を見て、「もう燻製は要らん」と。
 食べ飽きたかな?チャーハンにでも入れよう。
 代わりにお刺身を買って来てくれていた、お刺身大好き。

 久しぶりに手がカジカムほど冷たかった。
 ママにR君、T君のお迎えを頼まれていたのでお迎えに。
 寒くてもT君はニコニコ。このT君、大きくなったら「お笑い芸人になる」そうだ。
 笑顔が良いだけでは、お笑い芸人にはなれないけどね。


 先日からかかっているパッチワーク、9枚繫いだ。
        IMG_6108.jpg
 平らな所に置いていないので、変ですが


 それからまた、11時ごろまでかかって(夜)、次のスーちゃんを一枚刺繍。
        IMG_6106.jpg
 今日はここで終わり。
 雪は降らなかったけれど、外に出るのも億劫な冷たい一日でした。

1月15日   女子駅伝 岡山県2位

 大雪で前が見えないような京都での駅伝、感動しました。
 岡山県は最終的に2位でした。
 選手の皆さま、ご苦労様でした、そして有難うございました。

 暖かい部屋で、テレビを見ながら応援しました。ゴメンナサイ。

 千葉県から岡山県まで草刈りに帰省されている方の事を書きましたが、その新聞の写真を撮ったので載せます。
         IMG_6097.jpg
 私の覚え違いの箇所もありました、直しました。


 今朝起きたら雪が少々積もっていました(5ミリほど)、9時ごろになったら、陰にわずかに
    IMG_6098.jpg
 まぁデッカイ写真。
 寒いけど、昨日よりマシ。

1月14日   大根、玉ねぎの乾燥

 今朝はママの実家に行くので、T君を散髪に、歩いて。
 10時過ぎに4人で出掛けて行きました。

 雪がチラついています。寒い。
 県北の方は、大雪注意報が出ていますが、南部の私達は、時々チラつくだけ。
 有り難いことです。

 昨夜から、大根を切って乾燥しています、「からりんこ」で。
 だいぶん前に購入していたけれど、久しぶりに使用しました。
 うっかり長時間かけていたら、焦げてしまいました。

    IMG_6089.jpg    IMG_6085.jpg    IMG_6090.jpg
 でも失敗して焦げた物も甘いんです。



 次に玉ねぎを乾燥。
    IMG_6092.jpg    IMG_6095.jpg
 10年以上前に「ニンニクラー油」を作った時、ニンニクは上手にから揚げできたのに、玉ねぎはどのようにしても、ベチャベチャした感じになって困った事を思い出しました。
 今日は「からりんこ」を使ったので上手にカラカラに仕上がりました。

 先日、喜寿の祝い、成人の祝いをしてくれた時、J君が「ばぁちゃんの作ってくれた、ニンニクラー油は美味しかったよ」と言ってくれたので、こんなに玉ねぎが上手に乾くのなら、また作ってみようと思っています。

 今日も、大根や玉ねぎの乾燥をしながら、
 スーちゃんの刺繍をしていました。まだまだ序の口。

 お正月から2週間も経つのに、家の中にジッと座っている方が多いので、体重が増すばかり。
 山の家へ行けば、何かしら仕事をするので、丁度良いのだけれど。
 「行こう!」と言えば、「行かない」と言うし、まぁ身勝手である事は承知している。
 夫も今朝は行って来たけれど、明日は雪や風で行く気にはならないだろうし。

 一つ、私の友人達もよく働くけれど、山まで付いて行って助手をしている人はいない。
 私だけ、物好き?

 いつもイノシシ肉をくださるKさん、シイタケ木を伐って道路まで引っ張りだすのも一人で。
 軽トラにワイヤーを付けて、木にくくり付けて、軽トラを動かして、引っ張り上げるのだと。
 奥さんに「手伝いをしないの?危ないわ」と言うと、
 「側に居る方が危ない、付いてくるな」と言われるそう。
 
 人それぞれ。

1月13日   山の家、吹雪いた

 夫がいつも「シイタケのホダギを一年に10本づつ程でも追加したら良い」と言っている。
 と言う事は、2本伐り倒せば10本は出来る。

 今朝も冷えていたが、木を伐れば力が要るので暖かいだろうと思って、「シイタケ木を伐りに行く?」
 と尋ねたら、「木を伐るにはそれなりの準備が要る、急に行く訳にはいかん」と。

 「それなら付いて行かないわ」


 夫は一人、「寒いから昼には帰る」と言って出掛けた。
 私は相変わらず、刺繍、眼が痛い。

 お昼に帰宅した夫、「やっぱり付いて来んで良かった、吹雪いた」。
 と言っても、この地方の事、雪も積もる事は無い。

 しかし、車で30分ほどの距離で、車3台が事故を起こしていたそう。

 大根、ハクサイをサルが食べていたそう、少しだけらしい。(ネットを掛けたのに)

 又、玉ねぎ苗の上に金網とネットを掛けているのに、手を突っ込んで抜いていたらしい。

 それよりも何よりも、私が大事に育てている「イチジク」、今年はイチジクが育つかな?と楽しみにしているのに、夫の話によれば、「イチジクの枝先の芽をすべて折って食べていた」と。
 「下に何も落ちていないので、芽を皆食べたのじゃろう」

 「枯れてしまうんかな~?」   「枯れはせんじゃろう」
 
 畑の周りをすべて、パイプで囲ってネットを張っておられる方も有る。
 そうすれば、サルの心配は少ないけど。
 弟もそのようにしている、でも無理やり穴を開けて入り食べていることも有るそうだけど。

 まぁ野菜を作ろうと思えば、大金を掛けなければ、出来ないらしい。

 しかし上には上が有る。
 つい最近の地方紙、山陽新聞に載っていた。
 遠く千葉県から、定年後、故郷の畑を作りに通っておられる男性がおられる。(岡山へ)
 それも自分の物ではなく、お兄さんが受け継がれている。(この方も都会)
 出来た野菜や果物は、親戚に「いつでも収穫に来てください」と案内状を送られている。

 車にしても、新幹線にしても、経費がかかり過ぎ。
 真似は出来ない。

1月12日   寒い!

 朝イチ、どなたかがチャイムを鳴らされて、ママが出た。
 「花の上に掛けているネットごとタヌキが落ちている」と。

 ネットは猫が荒らすので掛けている。
 タヌキはそれに掛かって死んでいた、ネットに掛かったぐらいで死ぬ事は無いと思うけど。
 誰かが薬を撒いていたのか?怖い事。市役所に電話したら引き取ってくれた。


 話変わって、柚子の木と山桜のチップ(大きいけど)をこしらえて乾かして入る。
          IMG_6081.jpg
 だいぶ乾いていると思うけど?


 実家に行った時、大きな月桂樹の木が有るので、枝をたくさんもらって来て干している。
 これもチップにしたら、使えるのでは?と思っている。
 弟も義妹も、「要る時にいつでも伐って帰っていいから、留守でも構わないから」と。
 「まさか、留守に来て伐るわけにはいかないわ」
 弟達はいいにしても、ご近所さんが何と思うやら。

 ロリエはお料理に使うぐらいだから、きっと良いチップになると思うのだけど。

 局に行き、やっと甥にお祝いを送った、昨日までほんとに何をする気にもならなかった、お祝いの言葉を書くのも。

 昨日とはうって変わって、寒い!
 T君とR君のお迎えを頼まれて、迎えに行った。
 いつも「寒く無い、ストーブは要らない」と言うのに、今日は「寒いからつけて」と。

 電話が掛かったらしくて、夫が私の部屋に持って来て「誰の声か分からん」と。
 友人のTさん、「Tさんじゃが~、主人がだれの声か分からんそう、耳が悪くなって困っているんよ」
 「何処かで食事をしよう」という話。4人仲間。

 年末には、別のグループの男性が一人亡くなった。(癌)
 こちらもどこかで食事を、の話だったのに。
 このグループ、男性6人、女性5人の会だけど、すでに男性3人が亡くなった、癌で。

 元気な間に会っていないと、いつ順番が回ってくるかも?

 えっと探して見つからないから、山の家に持って行ったのかも?と山の家を探しても見つからなかった「木彫り用の彫刻刀の箱」
 私の部屋の片づけをしていたら、棚の中から出て来た。
 
 これは本職用の彫刻刀なので、よく切れるし高かった。
 出て来て良かった。
          IMG_6082.jpg

 それにしても、よ~く忘れて困る事ばかり。

1月11日   パッチワーク教室へ すごく暖かかった

 今朝は暖かく、教室は窓際に座っているので眩しいほどでした。
 4人欠席(友達が2人も)。
 辞めたいのは山々なれど、ひと月に2回ぐらい会ってオシャベリが丁度良いから、ヤメラレナイ。

 仲間の一人が「眩しいから、カーテンを閉めてもいい?」
 「閉めてから、電気をつければ明るいから、いいよ、どうせオシャベリするんだから」

 とはいえ、先生にチャンとお聞きして、今年の方向性は見つかった。
 これで、秋の文化祭までには、これらを仕上げようと思う。

 今年は「酉年」という事もあり、自分たちの干支の話。
 その方の「干支」を聞けば年齢が分かる。

 90歳、89歳、83歳、次が友達のKさんで77歳、夫と一緒。
 「この間主人の喜寿のお祝いをしたんよ」と言ったら、
 「私も同じ77歳だから還暦よ」   「エ~ッ、還暦って、そんなバカな、77歳でしょ、喜寿よ」
 友人とはこんな調子。
 次もKさんが73才、私72歳、Iさん71歳、Hさんが69歳。ここまでで8人。
 残り9人が60歳+。

 みんなの歳がだいたい分かった、前からだいたい知っているけど。

 10時から12時までが教室。
 11時半には向かいに座っているHさんと二人、机の上をキレイに片付けた。
 先生が来られて「あらもうキレイに片付けたのね」 ちょっとシマッタ!
 「今日はもう先生にバッチリお聞きしたので、帰ってから縫います」
 って言ったら、「そうね」
 隣りに座っている友人のTさんは(看護師さん、婦長さんかな?)、来てから帰るまで手を動かして、ひとピース仕上げられた。
 10歳は若い。

 午後スーパーへ買い物に行った。
 殻付きの牡蠣の小さいのが15個で550円、牡蠣の身が丸い袋にお水と一緒に9個入って泳いでいる感じで530円でした。

 いただき物の値踏みをするのも何?ですが、我が家にいただいたのは、殻付きもデッカイ大きさ。
 剥き牡蠣もデッカイもので、水なんて入っていない。
 もし買ったなら、ビックリ!する値段でしょう。

 自分の部屋の模様替えを少し。
 なんとかやる気を起こさなくちゃ!と思っての事。
 やっぱり、少し気分が変わって、良かった。どこも悪く無いのに、怠けていては。
 夕食後も11時過ぎまで刺繍をしていました、スーちゃんの図案。

          IMG_6077.jpg
 これで、次へ進めると思う。

1月10日   晴れ

 昨日の天気予報では、今日から寒くなるはずだったのに。
 夫は、「裏の荒神様にお詣りする小道の落ち葉を掃き寄せているので、山の家へ持って行って来る」と出掛けた。

 「付いて来い」とは言わなかった。ヤレヤレ。
 「ハクサイの漬物をしてくれ」と。容易い事なんだけど、億劫な時もある。
 古漬けが好きならしいけど、私は古漬けは大嫌い、臭いがきらい。
 浅漬けをこしらえた。

 それから、大根を輪切りにして干してみた、千切りはおろし器でおろして干した。
 ママの方が小まめに色々としている。

 生シイタケを入れたカレーを作った。
 夫は別に文句を言う事無く、美味しいと言って食べた。(先日息子はシイタケをカレーに入れるなんてと言っていたが)

 中途半端な量のシイタケが生えて困り、何にでも入れている。
 もう少したくさん生えれば、友達にでも持っていけるのに。

 
 お昼には帰宅した夫、「昨日お前がトタンを開けて入った所のトタンが3枚、風で引っくり返って倒れていた」と。
 「イノシシが入ってた?」
 「イノシシは入っていなかった」と。
 もうヤレヤレである。サルには全くの効き目の無いトタンだけど、イノシシには効果大。

 トタンとトタンを少し重ねて止めている、U型の棒、雨で土地が柔らかくなって倒れたらしい。
         IMG_6066.jpg
 この写真のトタン、今にも倒れそう。でもこの薄いトタン1枚のおかげで、イノシシが入らず、助かっています。


         IMG_6071.jpg
 この冬は何でだか?ナンテンの実がいまだにくっ付いています。
 ヒヨドリ達や小鳥は他にエサが有るのでしょうか?他の方々も同じような事を。


         IMG_6072.jpg
  柚子も暖かいせいで、まだ利用できる状態、私でも高枝切りが届きそうな位置だけど?

 明日は振り替えでパッチワーク教室、だけど何もする気になれない。
 まぁ今朝は、漬物やら切り干しをしただけでもマシな方。

 寒ければ寒いからイヤ、暑ければ暑いからイヤ、暖かければボーッとして出来ない。
 ず~っと頑張って来てからの今、ではあるけど。我儘?

 今、午後2時43分也。

1月 9日   山の家へ

 今朝は時々小雨の天気。
 アスパラガスが気になって調べたら、肥料をたくさんやらなくてはダメならしい。
 おかげで今年は暖冬の上に雨がよく降る。
 明日から寒くなると言うし、今日しかない!

 夫の軽トラに乗って。



    IMG_6052.jpg    IMG_6062.jpg    IMG_6066.jpg
 多草、先にこれを退治しようとミニテーラーをかけたが、いう事をきかない。
 夫にかけてもらって、2週ぐるりとした。
 鶏糞15㌔を撒いて、落ち葉をかけて。
 手前は玉ねぎ。


 例によって、大根はそこらじゅうサルにヤラレテいる、ハクサイは4~5個だけ。
 聖護院大根も好きらしい、けどカブはマッタク手を付けない。
    IMG_6055.jpg    IMG_6054.jpg    IMG_6070.jpg


    
    IMG_6065.jpg    IMG_6068.jpg
 ネットを外して足りない所へ掛けました。
 
 1㍍×50㍍のネット、このサイズばかり買っているのは失敗。
 一畝がだいたい20㍍、それでグルリの回すつもりで50㍍を。
 これからは2㍍×20㍍にしよう、その方が扱いやすい。(このサイズが有るのかな?)


 いつもは夫が一人で片付けをしている。
 少しは手伝いになったかな?


 ホウレンソウはヒヨドリのエサになっている。
 ミズナはまったく食べない、ミズナを食べればいいのに。
 コマツナ、シイタケも取って。
 

 





1月 8日   休日 

 今日は雨。
 娘の所のJ君は成人式。
 我が家のR君はバレーの試合、結果はどうかな?

 私は1日中、何もせず、休日。
 最近休日が多い、自分の部屋でじ~~っとして、テレビを見ていた。
 でも勉強になる事も多かった。

 小学生のお稽古事?習い事の
 1位は英会話。
 2位はプロミングだそう。

 そういえば我が家のR君3年生も、自分用のパソコンを貰っている。
 パソコンの前に座って何やらやっている。私よりも上手。
 「パソコンをしていたら眼が悪くなる」なんて言えない時代ですね。

 「1年の計は元旦にあり」なんて言いませんでした?
 私はずっと、「パッチワークは止めよう」と言っているだけで、ヤメラレナイでいる。
 お正月からもう8日が過ぎた、でも縫い物をする気にもならない。

 昨年までは、「ミョウガ作りだけはしなくちゃ」と思っていたけれど、それもなんだかなぁ?の気分。
 気力が無くなったら、ボケそう。

 1月~3月いっぱいは、寒いし、畑も凍みているし、で自宅に籠り、縫い物。(それなのに、縫う気が起きない)

 4月~は暖かくなって、草取りでもしようかな?ぐらい。

 5月、墓地を新しくお寺へ、墓石なども購入、設置。法要。

 6月~は、そろそろミョウガ畑の草取り。

 7月半ばからは、ミョウガの収穫が始まる。~9月いっぱいで終了。

 10月は、市の文化祭の準備。(11月始めの土、日が文化祭)

 11月は柚子の収穫、出荷。

 12月は、何?  大掃除、餅つき。
 
 このお正月の餅つき、9㌔も搗いた。
 鏡餅も入れての事だけど、多すぎた、まだいっぱい残っている。 

1月 7日   年賀状の整理

 今日も寒かった。
 R君は朝早くからバレーに、泊りがけで四国へ行った。
 まだ3年生なのに、部員が少ないので仕方がないのかな?
 バレーに行くのはイヤがらないので、合っているのか。

 夫は山の家へ、この寒いのに落ち葉を寄せて、畑へ。
 私は付き合わず。
 と言って何かをした訳で無く。

 娘が「3才頃の写真が有る?」と言って来た。
 たくさん有るけど、何に使うのか?まぁ自分の写真だから。

 今日も年賀状が1枚来た。これで終了かな?
 そろそろ整理をしなくちゃ、出しても来ない方は名簿から削除しよう。
 
 知人でたま~に会う、1才年上の方、「携帯を持たず、パソコンもせず、アナログな生活をしています」とあった。
 車には乗られるので、そんな事は知らなかった。

 また、友人からのには(4人グループの一人)、「山の家で会ってオシャベリしようと思うから、そのつもりでいてね」だって。
 他のグループの方からも、おなじような文面が有った。

 他人を寄せようと思うと、山の家までキレイにしなくちゃ。
 夫にまで迷惑をかけるのに。
 友人達は山の家が無いから、友人どおしの話で、よほど良い所と思っているらしい。
 そんな馬鹿な!私はホッテ置く訳にもいかず、イヤイヤ通っているのに。

 私の性格は、真面目、明るいけど、人見知り?というか、友人達と会う時は何処かのお店。
 だから、友人の家に上がり込んでまでオシャベリはしない。
 何かお土産を持って行くのは好きでよく行くけれど、玄関先で失礼する。
 これは娘の家でも同じ。


 年賀状を作成した時、書いた人をチェックしているので、来た人をチェック。
 名簿を作り直した。
 今夜完了!ヤレヤレ、これで今年の年末は大丈夫。

 そうそう、夕食を作る時、ママがエビの??を作っていると、T君がそばでお手伝い。
 T君の眼の高さが、IHコンロにフライパンを置いた高さと同じ。
 眼に油が飛び散りはしないかと心配なんだけど、無事終了。
 夫と私にも食べさせてくれました。

 我が家は、息子たち4人と別に私達2人が食事を作っている。
 暮れにママのお母さんが、一斗缶にビッシリ詰まった殻付きの牡蠣、大きな牡蠣がビッシリ詰まった袋入りを1㌔×2袋送ってくださった。
 だから、大人4人で年末に殻付きはバーベキューコンロで焼いていただいた、いくら食べても減らない?ほどの量だった。
 残りは、電子レンジで焼いて。

 1㌔の袋入りの方は鍋などもしたけれど、昨日燻製にした。
 これは好評で、息子も珍味でお酒に良いと言っていた。
 折角大量の高価な牡蠣をいただいたので、無駄にすることなく、全部美味しく終了しました。
 ママの方も全部使い切ったと言っています。
 孫にはまだ牡蠣の美味しさは分かりませんが。

1月 6日   燻製作り

 今日も寒い。
 ママにR君達のお迎えを頼まれた、4時半に。(バレーに行くから)

 小さい方のT君は、自分で交渉に来るのだが。
 (時々早く帰りたいらしいが、今日は何も言わなかった)


 昨日から、燻製の用意をしているので、始めようとしたら中華鍋と金網が見つからない。
 夫は山の家へ行き、お昼には帰宅。

 「中華なべや金網が無くなるはずがないのに無いんだけど」
 「そりゃぁ、バーベキューをしたから、息子が片付けたんじゃろう」

 そういえば、そう。コンテナの中に有った。

 今日は風も有る、ベランダも洗濯物を干しているし、どうしよう?

 家の裏にはママが干している。
 10メートル離れていれば大丈夫かな?
 先日牡蠣を一斗缶でもらったので、缶などで3個、風よけを作り燻製を始めた。

 ちょっと用事で家に入って、出てみると、鍋のすぐ側に野良猫?(飼っているんだけど)が。
 私を見て逃げた。ガスコンロに火がついて、ナベも熱い、煙も出ているのに、ニオイが良かった?

    IMG_6041.jpg    IMG_6046.jpg    IMG_6048.jpg
 牡蠣があまりにもたくさんなので、燻製にしてみた。けれど燻製にしなくても美味しい、でもこれはこれで有り。
 大きいのは「タラコ」と書いてあったけど。


 このガスコンロの上に、一斗缶をかぶせてみたら、ピッタリ。
 今度は一斗缶を利用しようかな?  



1月 5日   T君のお迎え

 昨日は暖かい日だったのに、今日は一転して寒い!

 昨夜、T君が階下から大きな声で(よく通る声)、「バァバ―、明日1時半にお迎えに来てね」
 「何で?」     「早く帰って遊びたいから」   「了解」
 

 それで1時半にお迎え。
 R君は学童でお世話になっているので、一緒に連れて帰ればママが助かるかな?と思ったけど、
 運動場のほうに行って遊んでいるみたいだし、こちらは友達と遊びたい。

 T君を連れて買い物に。
 剪定用の折り畳みノコとケースを買った。
 燻製用の「桜チップ」は売り切れで、他のお店へ。
 乾燥用のネットも。
    IMG_6035.jpg    IMG_6036.jpg    IMG_6040.jpg

 T君、嫌がらないでお付き合いしてくれました。
 車から降りる時に「バァバ、お迎え有難う」だって。

 皮のケースに、剪定ハサミと剪定ノコを入れたら、結構重たい。 
 あとは、100均でこれを提げるベルトを買おう。

 夫がこれらを見て、「オッ、やる気になったんか?」だと。

 「これは自分の思う事をするときだけよ、それに力が無いから刃物は良く切れないと仕事にならないから」
 ハサミとノコとケースで一万円也。
 趣味と仕事、お安い買い物。(柚子の剪定の手伝いはするかも?)


 昨日から用意している燻製用。
    IMG_6037.jpg    IMG_6038.jpg
 鶏と牡蠣。
 乾燥用のネットを買って来たので、外で乾かしています。

 夕方外に出たら、すごく寒い!
 昨日あちらこちらに出かけて、用事を済ませたのは正解。



1月 4日    お寺へ年始に

 パパ、ママは仕事始め。
 夫と私はお寺へ年始に。親戚の方が京都からお手伝いに来ておられた。
 従兄弟の家へ年始に。
 山の家へ行き、墓参りをして。

 「学童」も幼稚園の「なかよし」も休み、なので、家にはR君とT君二人だけ。
 午後からは私達も一緒。

 T君と二人で買い物に、年賀状を出しに。
 T君、「車では行かないよ、バァバ歩いて行こう、近いのに」
 それはそうだけど。

 年賀状を3枚握って、「T君、落としたらだめだよ」  「分かってる~」

 それが、分かっていないから心配。
 「バァバ、3枚一緒だと落としそうだから、2枚と1枚にして持つね」

 やっぱり車に乗せて行けば良かった。
 大人顔負けの事を言うかと思えば、まだまだ5歳。
 でも無事帰宅。

 R君には「ママが帰るまでに、言われた事をしなくちゃダメだよ」


 今日は、従兄弟の家でも、お寺でも有意義なお話が出来て良かった。

 これでお正月関連の行事は一応終了。
 ヤレヤレ。

1月 3日   喜寿のお祝い

 お天気は晴れ、わりと暖かな1日。

 息子達と娘達が年末から?計画してくれていた、夫の喜寿のお祝い。
 和食かと思っていたら、フランス料理のお店でした。

 娘達家族は、1日~2日、四国の道後温泉に旅行に行っていた。
 お義母さんに、お義姉さんも一緒に6人で。

 J君の成人のお祝いも一緒だけど、メインは喜寿。

 我が家はR君、T君、全部で6人の計10人。
 11時から2時までの3時間、誰に気兼ねすることも無く、愉しい時間でした。
 全部は食べきれないほどの量だったけど、ほとんどいただきました。

     IMG_6006.jpg    IMG_6007.jpg    IMG_6008.jpg
 一番最後に出て来たデザート、J君はもう食べていたけど。

 息子達から、娘達から、色々とプレゼントも貰って。
 喜寿で、紫色の帽子とちゃんちゃんこ、も。

         IMG_6025.jpg
 消し方が分からないし、モザイクの入れ方も。

 似顔絵はママが書いてくれたのかな?


 今日も年賀状が届きました。
 一番ビックリ!なのは、夫の弟の長男に、12月、5人目の男の子が生まれたこと。
 おめでたい事で、生活力は有る甥、なのだけど、思っただけで、大変だろうなぁ、と。


 J君は1月終わりから、海外留学するという、無事に帰って来ることを祈っている。
 何しろ優しい孫、会えて嬉しかった!

 今日は喜寿で企画してくれた会だったけど、これからはこの手に限る、と思った。
 


 

1月 2日

 今日のお天気は曇り。
 午前中はゆっくり。

 午後、従兄弟(夫の)が年始に来てくださった。
 一番気の合う従兄弟。

 殻付きの牡蠣の残り、3個づつラップして、600ワットのレンジで2分半づつ。
 全部終了。

 お正月の2日目、古布の作家さんがもう作品を作っておられる。
 私はまだゆっくりしよう。
 
 | ホーム |  » page top