リンク


カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 私の部屋にはたくさんの布と古布の山。
 同居する孫との日々の出来事。
 時々、山の家に行って、夫に付いて農作業。
 自分達で作った野菜は安全、安心です。


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

12月31日   今年一年有難うございました

 自分自身の覚書程度のブログに、一年お付き合いいただき有難うございました。
 来る新年が皆様にとって素敵な年になりますようにお祈り申し上げます。


 今日は少し掃除をしただけ。
 夫は、山の家へ行き、お節に使う「大きな笹の葉」、野菜等を持って帰ってくれました。
 パパは、昨日家裏で牡蠣を焼いたりしたので、その片付けや掃除。
 ママは、お節作ってくれています。
 私はお節作りがだんだん億劫になってきました。

 夕方買い物に行ったら、すごい人々、事故を起こさないように気を付けて。

 紅白は若者向きみたいなので、4時からの「年忘れ・・・・」をみています。

 来年が平穏な日々でありますようにお祈りしています。
 有難うございました。

12月30日   お餅搗き

 ママは仕事納め。
 夫とパパ、私。それにT君、R君でお餅搗きをはじめた。

 搗きたてのお餅をカットする器具?をパパに買って来てもらった。
 それを買って来るまでに一臼搗いた。

 お鏡餅を二組と残りを丸く丸めている間は、坊主二人と私だけ。
 T君なんか私が丸めた餅を、上から押さえつけて。「そんな事をしたらダメ!」

 丸める器具、これは本当にお役立ちの器具でした。(5,000円あまり)
 これならもっと早く購入すべきだった、キレイに出来た。


 ママが4時半過ぎに帰宅するまでに、大根おろしを作った。
 パパは、家裏の外の、南側と北側に大きなテントを張ってくれた。(風よけのため)
 昨日ママのお母さんが送ってくださった「一斗缶入りの牡蠣」、バーベキュー用のコンロの炭火で焼いていただきました。
 何しろ大量、食べても食べても減らない程の量。
 同じ一斗缶と言っても、特別に入れてくださっているのかな?
 ほんとに美味しかった!

 大根おろしでも結構いけました。
 チーズホンデュでも。
 テントのおかげで寒さもたいした事なく。

 まだ剥き牡蠣も、一緒に大量に送ってくださっているので、色々と料理してみたいと思っています。
 ご馳走様でした。

 風邪気味でしたが、マシになったようです。

 来る1月3日は夫の77歳の誕生日。(喜寿)
 娘家族と息子家族が、料亭?で何か企画してくれている模様。
 どんな設定か?詳しくは知らないけど、有り難い事です。
 J君も成人式だし、嬉しい新年となりそう。

 

12月29日   餅つきの準備

 お餅つき明日。
 お米を洗った、でも3臼分で、Ⅰ,5㌔×2。で9キロ。

 ほんとは買って済ませたい私。
 孫の為もあり、家で餅つき。

 ママは30日まで仕事。(銀行)

 新年には、J君が成人式、なのでお祝い、それと孫4人にお年玉。
 ママに「新札」に替えてきてもらった。

 お昼前にチャイムが鳴ったので、降りて見ると、同級生が二人。
 「偶然側を通りかかったから、寄ってみたの」だって。
 普段のお付き合いは無い。
 「偶然通りかかる場所ではないでしょ」と。
 二人で、家どおしが近いから、よくウォーキングをするそうな。

 「何年に結婚したの?」って聞くから、「来年金婚式、S42年に結婚したの」って言うと、
 二人も同じだって。
 私、「金婚式に行くのって、別に行きたいことも無いんだけど」
 友、「ウチは旦那が出かける気になるかどうか?」だと。

 そうしたら、「まさか、3人だけで行く訳にもいかないしね~」

 私は出不精。

 ママのお母さんが、牡蠣をたくさん送ってくださった。
 高い物を有り難いことです。
 子供の頃は苦手だったけど、孫たちもそう。
 牡蠣の味が分かるのは、もっと大きくなってから。

12月28日    告別式へ

 朝起きると、夫が「告別式に行ってくれ」と。
 聞けば、朝、ケーブルテレビで訃報をお知らせしていたらしい。

 夫は山の家へ行かなくちゃ。
 夫関係の方の奥様が亡くなられた。
 代理でお参りさせていただきました。


 娘が「黒豆」を持って来てくれた。(親戚からもらったのを、お義母さんから)
 4カップだけ、煮豆にすることにした。(お節用に)
 毎年、貰っているような気がする。

 ご近所さんに3カップあげた。
 全部で1㌔いただいたから、まだ2カップ有る。

 
 午後は鶏むね肉、ササミ、豚レバーの燻製をすることに。
 外で作りかけたら、風が強くなって来たので、場所を移動して。

     IMG_5974.jpg    IMG_5977.jpg
 豚レバー、これは案外美味しかった。


     IMG_5975.jpg
 鶏ササミ、分量どおりのソミュール液に浸けたのに、塩辛い、今度は塩を少なくしなくちゃ。

 鶏ムネ肉は、先日よりキレイに出来た、写真は無し。
 やっぱり、塩分と乾燥に気をつけなくちゃ。

 たいした事もしない内に一日が終わった。

 夕方夫が、いつものKさんに、スライスした「イノシシ肉」、500㌘パックを二つ貰って来た。
 ママと一つづつ。

 それにしても、この冬一番、物凄く冷えた、一日だった。
 R君は夕方からバレーに。

  

12月27日   パッチワーク教室へ

 夫は山の家へ行った。

 私はパッチワーク教室へ。
 昨夜出来上がった「バッグ」は好評だった。
 好みは、人それぞれ、という事だろうか?

 年末の忙しい時期、欠席者が5名。
 お孫さんが帰省されている方もあるらしい。

 オシャベリはしたけれど、勉強もバッチリ!出来た。午前中は暖かかった。

        IMG_5972.jpg
 草木染の布、3種購入した。1㍍@2,000円、合計5,000円也。

 大量の布は持っているけど、欲しい布はわずかだから、仕方が無い。

 早くお正月が終わればいいな?


 他所様のように、娘が帰省する、という事も無いし、何処かに行く予定も無い。
 一番遠くても、山の家。(車で30分、それも道が悪いから時間がかかるだけ)
 娘は車で10分足らずで、同じ市内。
 実家も4㌔ほどで、昔なら歩いて行けた距離、同じ市内。

 義父母が存命中は、認知症の介護で大変な思いをしている時に、夫の兄弟家族が大勢で押しかけていたけれど、それも無くなり、今では息子家族とで6人。
 娘家族が来ても、全部で10名。
 丁度いい人数。
 その代り、歳も重ねて、色々とするのは難儀になった。
 今こそ、娘や孫たちに何でもしてやれる時代になったのに、残念な事である。

 と、今更愚痴を言ってもどうしようも無い、年の暮れ。

12月26日   あと5日

 今日も雨。

 約束のお客さんが来宅。
 黒松、梅、ロウバイ、ナンテン、竹。
 今年は気候の関係か?ナンテンもロウバイも花付きが良い。
 「松」は手に『ヤニ』が付いて困った、お客さんにも注意して下さるようにと。
 「新海苔」をたくさんいただいた。


 それから買い物に~。
 
 山の家から野菜を取って帰っていたので、それぞれにしていたら割と時間がかかる。

 いよいよ押しせまって来たのに、明日はパッチワーク教室。
 前回、告別式で欠席したので、また欠席というわけにもいかず。

 絣とよろけ縞でこしらえていた、バッグの続きをした。
    IMG_5970.jpg
 これも気に入らない、けど、仕方が無い。
 まぁ自分が我慢すればいいのだから、友人にはダメ。

 スマップのテレビをず~~っと見ている。

12月25日    山の家へ

 あさイチには、R君を連れて買い物に。
 「何か欲しい物は無いの?」と言っても「無い」

 でも何もプレゼントをしないというのも何だか?
 話をしていると、T君「T君はデュエマの箱買いがしたい」(5,000円以上するらしい)
 「T君はいいの」

 結局トレパンを買っただけ。
 家に帰るとT君、「〇〇に行ったら、何でもた~くさん有るよ、行きたい」
 「その手には乗らないよ!」


 お天気は良いし、暖かなので、二人で山の家へ。
 まぁサルが、色々と食べていました。
 大根や聖護院大根は美味しいらしくて、ニンジンも。
 同じように見える「カブ」は食べません、何でかな?

 今頃になると、柚子も甘さを増すのか?こちらはカラスが。

 お客さんだった方に頼まれた、お正月用に、松、ナンテン、ロウバイ、竹など。
 今年は暖かいので、ロウバイが満開に近く、キレイで良い香り~~。

 シイタケも又生えてきて。

 暖かくて、雨がよく降って、傾斜畑は気を付けないと、スベル、スベル~。


 昨日の、我が家あたりに出た「サル」
 ご近所さんが警察に電話されて、パトカーが2台?来たとか。
 年末の忙しい時に、サルで呼び出されたポリさんも大変。

 でも、電話があったら、来なければ又、何を言われるやら?

 サルごときで、警察に電話する、なんて思いもしなかったけど。(ケガも何も無いのに)
 山の家あたりでは、サルに野菜を食べられて全滅しても、警察に電話するなんて発想が無い。
 自分達が対策をしなかったのが、悪い、と思っている。

12月24日   大掃除

 皆それぞれに自分の持ち場を。
 ママはキッチン、リビング。

 私は午前中、駐車場の草取り、掃除、プランターの移動など。
 それから自分の車を高圧洗浄機で、これって塗装が剥げるのかな?
 あとでキレイに拭いたけど。

 午後はお風呂掃除、こちらは時々しているけど、何故か汚れが目に付く。

 パパは外回り、自分の車など。

 夫は山の家へ行って帰る。
 昨日も私達が行っている間に、サルがキャーキャー?鳴いていたが、今朝も鳴いていたと。

 いよいよ何でもかんでも食べられる時が来た?
 まぁ畜生だから、仕方が無い。

 お昼頃、ご近所さんが、「サルが出たので、警察に通報したら、お巡りさんが見て廻っておられる」との事。
 市の中心部でもサルが出る、なにしろ裏は山だから。
 でも何匹出たのか知らないけど、山の家の事を思えば、な~んて事も無い事、なんだけど。


 R君はバレーに、岡山の方へ行った。


 夕方、ママが買い物に行った留守に、パパが洗濯物を畳んで、「終わった~」と言うと、
 すかさずT君、「パパ、お疲れ様、お腹が空いたらおにぎりでも作ろうか?」だって。
 「作れるの?」と言うと、「作れるよ」

 塩昆布入りのおにぎりを1個。「パパどうぞ」

 今夜はサンタさんがプレゼントを持って来てくれると、喜んでいます。
 ママがちゃんと用意してますが、「サンタさん、デュエマを3パックお願いします」と。

 「そんな、今頃になって言っても遅いよ。サンタさんはとっくに家を出てみんなの家にプレゼントして回っているんだから」

 早いうちに言ってくれれば、バァバが用意したのに。

 こんな5歳ぐらいが一番可愛い。(とにかくオシャベリ、ニコニコ)
 R君の前では言えません、9歳だから、物事がよくわかっているし、そんなに甘える性格でも無いし。

 キレイにはなったけど、1日中水を使う事ばかりしていたので、冷えて寒い。
 年賀状も済んだし、大掃除もだいたいしたし、(自分の部屋はまだ、だけど、もちろん夫の部屋も)
 これはそれぞれ、自己責任、と言う事にして。

12月23日   お墓掃除へ

 年末、やはりお墓は一番気になっている。
 朝は暖かかったけど、今夜から寒くなるというし。

 パパとR君は、少年団活動の一環で近所の公園の掃除。
 ママとT君と私の3人でお墓掃除に行った。夫は先に行っている。

 掃除をしかけたとたんに、雨が降り出した。
 掃除といっても草は生えていない、その代り大量の落ち葉。
 ビチャビチャになった落ち葉を急いで片付けて、終了にした。
 時間的にはたいしたことでは無かったが、雨に濡れて寒い、風邪でも引いたら大変。

 お昼にはパパ、R君も帰宅。
 パパが「この間の鶏ハム、買った物みたいにキレイで美味しかったのに、昨日作ったというのは味が違うね」と。

    IMG_5956.jpg    IMG_5957.jpg
 上の二つが、先日こしらえた人生初の燻製。切り口がキレイ。


 下の写真が、昨日こしらえた、鶏むね肉、スナズリ?、鶏レバー。
    IMG_5961.jpg    IMG_5962.jpg    IMG_5965.jpg


     IMG_5961_2016122322393950a.jpg    IMG_5964.jpg    IMG_5967.jpg

 昨日の鶏ハムの方は、切り口がギザギザ?と言った感じ、切り口の写真が無いけど。
 スナズリ?は薄~く切らないと固い、レバーは美味しかった。

 

 私、「そう私も思ったわ、この間のは偶然だったのかな?」
 パパ、「乾燥する時間が短かかったとか?塩も少なかったとか?」

 私、「そう、乾燥もあまりしなかったし、塩の量も少なかったし」
   「それに年賀状を作りながら、ネコが側に来て盗られたら?とか思いながらで、焦っていたのが原因かもね」

 パパ、「時間はどのぐらいかけたの?」
 私、「そうなぁ、30分?もう少しかな?計っていないけど」
 パパ、「チップは何を使ったの?」
 私、「ママにもらった桜のチップに私が作った柚子の木のチップを混ぜて、これはまだ大きな物だけど」

 そうしたら、パパ、「乾燥してないチップで、水分量が多すぎたのが原因かもね」

 パパ、ママ達は、アウトドア派?だからよく研究しているのか?
 私は、いつも思い付きで行動するから。

 年賀状も終わったし、今度は真面目に取り組んでみよう。

 ◎鶏むね肉に塩コショウをもみ込んで、ベランダで一昼夜ぶら提げて乾かして、燻製。
 最初のは、ほんとにキレイで美味しかった。
 ママが「お義母さん、これ売れそうですね」と言ったぐらいだったから。
  

12月22日   忙しくて日付けが変わったけど

 午前中は燻製作り。
 鶏むね肉、スナズリ?、鶏レバー。
 先日の人生初の方が出来が良かった。
 レバーは美味しかった。

 午後は年賀状。
 「明日からはお墓掃除やら忙しい!」と言われつつ。
 100枚あまりなのに、ハガキも足りない。
 その上、失敗ばかりして、日付けが変わったのに、80枚ほど出来ただけ。
 10種類以上、色々と考えて印刷し、宛て名を書く時に又、これは誰にだったかな?
 な~んて考えながら、失敗しながら。コメントも書きながら。

 これから又、文面を考えて印刷しなくちゃ。
 手書きの方が早い、と思うけど、それも?

 あちらこちらで大火災、大爆発、年賀状を作るなど平和な事。
 もうこれ以上災害が起きませんように、お祈りするのみ。

12月21日   今日はとても暖かい一日だった

 今日は冬至だとか。
 柚子をお風呂に入れると良いと言うけど、たくさん有っても高い枝の先っちょばかり。
 だから先日取って帰ったわずかな柚子、これは料理に使う。


 今朝はちょっと年賀状作り、慣れた方なら100枚あまりのことだから、チャチャっと作られるのだろうけど。

 そうはイカナイ。

 午後は、娘の家へお正月のお花を持って行った。(娘は留守だけど)
 チャイムを鳴らしても応答無し、こんな事は滅多に無い。
 2回目を鳴らしたら、なっちゃんが出て来た。
 「風邪で学校を休んで寝ていた」と。「ばぁちゃんは旅行に行ってる」

 まぁ誰でも居てくれて良かった。
 私の車だと分かったので、出てくれたのだと思うけど。

 次に実家へ行った。
 家から見える所に墓地が有る、弟夫婦がお墓掃除をしていた。
 義妹も「今日は休みの日だったし、暖かで良かった」と。

 この義妹、仏壇やお墓を大事にしてくれる、時ときのお供えを手作りでこしらえて祀って。
 こんなに嬉しい事は無い。私より11歳若くて、61歳。
 見習わなければならない、と思うんだけど。

 
 帰宅してからは、自宅の前面を
 高圧洗浄機で吹き付けて洗った、キレイにしたつもり?だけど。
 暖かい日で良かった!
 
 

12月20日   年賀状

 今日は割と暖かい1日だった。

 それなのに1日中自分の部屋に籠り、年賀状を作ろうと。

 いくら挑戦しても良いのが出来ない、昨年まではちゃんと出来たのに。
 ああでも無い、こうでも無い、まぁ家事はしたけれど、出来なかった。

 夜にママに教えてもらおうと、リビングまでパソコンを持って降りた。
 ちゃんと教えてもらったのに、2階に上がったら上手い事いかない。

 印刷出来ない、出来ないはずがない、よくよく調べたら、パソコンとプリンターを繫いだコード?外していたのを忘れていた。

 もぅ大ボケで有る。
 結果は眼が痛くなっただけ。

 早くしないと、明日は12月21日。

12月19日   鶏ハム出来た

 昨日のチップ作りで疲れた。
 何百回も柚子の木や桜の木をナタで切ったので右腕が特に痛い。

 T君「バァバ、今日はクリスマス会だから、2時にお迎えに来てね」と。
 クリスマス会と早く帰りたい、が、どんな関係が有るのか?

 午前中はゆっくりして、2時にお迎えに。
 幼稚園からのクリスマスプレゼントをもらっていた。

 その帰りに、ホームセンターに行き、カセットコンロ(マイクッカー)、と金網を買った。
 昨夜ママに、コンロや燻炭器を見せてもらったが、まぁ自分用も持っておこうと思って。

 桜のチップは、昨年度の物、ママが使用した残り物。
 「鶏むね肉」の用意をしているので、早くどうにかしなくちゃ!

 カセットコンロの上に中華鍋、その中に桜のチップ(グラニュー糖を振り入れて)、金網を乗せて、鶏むね肉を置き、蓋。
 何しろ人生初めての作業。

 中々美味しい物が出来ました。ウインナーも入れて。
     IMG_5956.jpg     IMG_5957.jpg


 今度は、自分がこしらえた、柚子のチップと桜のチップを使おうと思っています。
 ちょっと大きいので、金づちで叩いて、小さくするつもりです。

 ダメリーマンさん有難うございました。
 夫も美味しいと言ってくれたし、ママにもおすそ分けしました。

 なんだか燻製作りにハマりそうな予感です。
 

 山の中に、山桜の木は沢山有るし、これはバッグ作りにも使えそう。
 山ブドウのツルは、バッグに編んでおられるけど、梅雨時にツルを取るそうで、これは一人では無理。
 その代わりと言っては何、だけど、昨日「ガンビ」の大きな木を見つけて伐って、持って帰っている。
 暇な時に、何とかしてみよう。

 何しろ、山の中に住んでいる、山もいっぱい、怖いのはイノシシと猟師さん、間違って撃たれないようにしなくては。
 
 今日は車の中が少し暑いくらいの気温でした。

12月18日   チップ作りに

 今朝は素直に山の家へ付いて行った。
 「ウチの山を通って行くから」、と言うので、シメシメ。

 通りすがりに、桜の木を伐ったりしながら。

 着いたら、気温2℃、昨日は-2℃だったそう。

 柚子の木をチェンソーで切ろうと思って、「チェンソーの使い方を教えて」と言うと、
 「危ない!切ってやる」   ところがチェンソーがウンともスンとも言わない。

 そこで「エボリューション?」を出して。

 柚子の木を一本引っ張って来て、桜の木は山から伐って帰った物。
  IMG_5937.jpg   IMG_5943.jpg   IMG_5945.jpg


  IMG_5944.jpg   IMG_5946.jpg 
 上の輪切りは柚子の木。
 下の輪切りは桜の木。




 2~3センチの輪切りにした物を、ナタで小さく刻みました。
 IMG_5951.jpg   IMG_5948.jpg
 左が桜のチップ、右が柚子のチップ。チップと言うには、まだ大きすぎるけど。 
 生木なので、乾くのに時間がかかるのかな?


 そして取り入れた野菜達。
   IMG_5955.jpg    
 高枝切りでやっと取れた柚子。
 野菜の写真は、???受け付けてくれません。(同じようにしているのに)

   IMG_5953.jpg
  一晩寝て、元気になった?アップ出来ました。




12月17日  この忙しい時期に

 今年もあとわずか、年末の忙しい時期にダウン?
 と言うほどの事では無いけれど。

 風邪ひきではないつもり、ただ時々咳が止まらない。
 
 今朝、夫に「ル〇ーA錠」をもらって、一日中寝ていたら、治った。
 まさに鬼の霍乱.。


 ただ昨日「鶏むね肉の燻製」を作ろうと張り切っていたのに、山の家へ行けなかったのが残念。

 今日は一日中、山の家へ行っていた夫。
 「柚子の木の枝」が欲しかったけど、いくら何でも頼めなかった。

 ベランダで乾かしていた、鶏むね肉、キレイに乾いたので燻製したら、美味しいのが出来そう。
       IMG_5935.jpg
 この白い筋も除去するのだろうけれど。皮は取って捨てた。(皮はキライだし)
 この後冷蔵庫に保管、柚子の木の枝を持って帰ってから燻製にするつもり。


 いつもはお昼過ぎに、遅くても4時ごろまでには帰宅するのに、午後6時を過ぎて帰宅した夫。
 聞けば、午後になって大きなサルが何匹も出て来て「大根をたくさんヤラレタ」と。
 野菜にネットやら何やら掛けていたので遅くなったそう。

 ハクサイは明日また来て食べられそう。ネギも。
 明日は何が何でも付いて行かなくちゃ。

 サルにとっては、山にはもう何も食べる物が無くなっている。
 イノシシには、土中で大きくなりかけている「タケノコ」が有るけど。

 動物たちは、美味しい部分をよく知っている。
 タケノコは根っこの部分、人間が食べる箇所はホッタラカシている。(イノシシ)
 大根も大根の根(白い部分)と葉っぱの間を食べる。葉っぱは捨てている。
 ネギも、根とネギの白い部分を食べる。(モジャモジャの根っこと緑色の葉っぱは食べない)。
 シイタケは、シイタケをほだ木から千切って、傘の部分は掘り投げている、足の部分だけ食べる。

 毎年のことだから、あぁまたヤラレタ~、と思うけど、手間暇かけて作っている夫にしたら腹立たしい事。

 食べられている所を、サルより先に人間が食べれば、栄養が有って良いのでしょうけど。
 捨てている物は、絶対に食べません。当たり前だけど。

12月16日   買い物に

 昨夜は、年賀状作りの練習、よく忘れている。

 今朝、天気予報では西日本は雪が降るといっていたが、この辺りに雪は無し。
 (T君が帰宅して言うには、幼稚園にいる時、雨と雪が一緒に降ったよと)
 
 雪の降らない内にと、買い物に。
 電気屋さん~ホームセンターへ。

 ダメリーマンさんが買っておられた「おかゆメーカー」ヨーグルト、豆腐も作れるそう。
 我が家はママが料理好きなので、モッタイナイ事にはならないと思う。8,721円だった。

 先日出来上がっていた「乾燥柚子胡椒」、今日やっと入れ物を買ったので入れて見た。
      IMG_5931.jpg    IMG_5934.jpg

 ダメリーマンさん有難うございました。
 柚子は今のうちにもっと作っておけば良いと思うけど、寒くなったので、取る気になれるかどうか?

 次に、「鶏手羽の燻製」、これもダメリーマンさんの真似をして。
 手羽は買って来て、塩をして、ベランダでぶら提げて乾かしている。(ネットで囲って)
 ママにこの話をしたら「燻製器は有りますよ」と、乾いたら燻製しよう。

 そこで、柚子の木のチップを作り、試してみようと思うのだけれど、まずは小さく切る事から。
 チエンソーは有るけれど、危ないから使った事が無い。
 だから、今より少し大きな剪定鋏も買った。やる気満々。3,180円。
      IMG_5929.jpg
 今までのは、一回り小さい。(手が小さいから)


 夜に(午後6時過ぎ)R君がママに連れられてバレーに。
 T君と二人になった。
 例によって例のごとくの会話。
 飽きる事が無い。
 7時からドラえもんを見て。それから「デュエマ」。
 「バァバ、覚えたの?」  「あぁデュエマだけね。
 「そりゃぁ、T君が書いたからでしょ?」
 「そうだね、書いてくれれば覚えられるね」(てに点々、次にゆを小っちゃく、え、ま  それでデュエマだよ、って)
   

 「T君、タオルを畳んでおいたら、ママが喜ぶよ~」
 「いい事ある?」
 「一枚一円だね」(これはいつも、どうかと思っているけど)
 「バァバ今106円持っているんだよ、108円有ったら108均で何か一つ買えるんだけど」
 「そしたら今度、一つ買えるね」  (こんな時代も有ったと懐かしく思い出す日もあるだろう)

 次に部屋を片付けだした。「ママが喜んでくれるかな~?」
 「そりゃぁ大喜びしてくれるよ」

 ママが大好きなT君、ママとR君、9時前に帰って来て、褒めてもらいました。  

 

12月15日   何にもしなかった

 風邪をひいている訳でも無いのに、咳が出る。
 それも日に何回かだけ。

 孫達に「お風呂から出たら、早く寝ないと湯冷めして風邪をひくよ」といつも言っているのに。
 ただ昨日の山の家行きは、雨に濡れた。

 今朝から何をする気にもならず、寝るわけでも無く。
 まぁこんな日も有る。

 ビシャコのシイタケ、広げてはみたけれど、お天気のせいもあって乾かず。
 
 夫は山の家へ行って来た。

 R君が学校から(学童)帰宅。
 約束の「コロコロ(マンガ)」一緒に買いに行って来た。
 たかが580円、「お菓子も買おうよ」と言ったら「いらない」
 弟とは大違い。

 テレビでは、プーチン大統領の事ばかり。

12月14日   山の家へ

 
 今朝は「野菜を採る暇が無いから、一緒に行って手伝ってくれ」と言うので付いて行った。(夫は別の仕事をしている)
 山の家の気温、6度、でも寒い。
 風も強い、その上小雨が降って。
 ホッカイロを貼り付けたので少しはマシ。

 私はいつから山の家へ行ってないか調べたら、11月17日以来。
 約1か月行っていなかった。



 採って来た野菜、ニンジン、大根、聖護院大根、カブ、赤ネギ、コマツナ、ホウレンソウ、シュンキク。
 ヒラタケ、柚子一個(取り忘れの物)
    IMG_5897.jpg    IMG_5919.jpg    IMG_5923.jpg
  

 シイタケも気にはなっていたけど、雨が時々降るので。ビシャコでデッカイ。
 こんな物どうしようもないけど?どうしよう。友人にもチョットね。
       IMG_5908.jpg
 この写真は一番マシな物。


 ロウバイはもう花が開いている、この冬は暖かいから?
        IMG_5904.jpg


 タケノコは今からイノシシが掘りうがして食べている。


 雨に濡れて寒かった。
 お昼前には帰宅。


 午後は歯医者さんに電話して、午後4時過ぎに診てもらう事になった。
 痛みが和らいで、ヤレヤレ。

 

12月13日   児島へ(倉敷市)

 告別式は午後2時から。
 高速に上がり、山陽自動車道~瀬戸自動車道へ。
 小雨の中無事着いた。


 従兄弟家族(夫)やその親戚、大勢。
 久しぶりにお会いするのはこんな時ばかり。
 5歳違いの夫は、小さな頃から可愛がってもらったという故人。
 ご冥福をお祈りします。

 ツツガナク無事終わり、また高速に乗って、帰宅。
 
 普段は、自宅から山の家を往復する生活。
 滅多に何処にも出かけないので、高速道でも80㌔ぐらいで走行。

 何事も無く、一日が終了。
 
 

12月12日   孫と二人

 土曜日の「餅つき参観日」の振り替えで、幼稚園が今日(月)お休み。
 T君の守り?を頼まれて、一日中T君と一緒。
 と言っても、ママが10時半からの仕事なので、お昼はすぐ来る。

 キッチンで食事の下ごしらえをしながらの相手。
 オシャベリでいつもニコニコのT君、テレビも「ドラえもん」を見て。

 「ちょっと2階に上がって来るわ」と言うと、「このあと怖い所が出てくるから、すぐに降りて来てね」
 だから、ドラえもんも一緒に。

 スーパーでもらって来ている「サンタさんの塗り絵」。
 色々と説明しながら、塗り終えた。「バァバ、スーパーへ行こう」

 「お菓子は一つだけね」   「R君と一緒に食べるからね」

 車に乗ると、普段行っているお店とか、色々と問わずを語る。
 「バァバ、コロコロ(マンガ)の12月号はツタヤに有ったよ、ファミリーマートには10月号も有ったけど」

 「それなら、ツタヤに行って、コロコロを買おう」

 「R君には何にも無いね、R君は何か買ってあげようと言っても気兼ねをするのかな?何にも要らないって言うから」

 「そりゃぁバァバ、気兼ねをしているんだよ(気兼ねの意味が分かってる?)」
 その次に言った言葉、「バァバ、でも気兼ねもしなくちゃね」

 5歳の子供が、誰も教えないのに上手を言う。
 9歳のお兄ちゃんと大違い、性格の差。

 帰宅したら「バァバ、色々買ってくれてありがとう」だって。
 この子は得をする子だね。

 ママが帰って来て、その話をして大笑い、「気兼ねをしなくちゃいけないのはT君だよ」って。


 夫の従兄弟81歳が亡くなった。
 明日は二人で倉敷まで。

12月11日   パッチ

 朝イチは夫に付き合って、ジーンズを買いに、ジーンズ屋さんへ。
 2本買った。
 「奥さんは如何ですか?」と言われたけど、買わなかった。
 冬はたくさん着こむので、ジーンズは無理。

 今日はみんな何の行事も無く、買い物に行った程度。

 それで、一日中バッグのキルティングをしていた。
 ちょっと気に入らないバッグが出来つつある。


 高齢者の車の事故が相次いで、残念なことである。
 私も高齢者になる、72歳だから。
 免許の更新は2年先の平成30年。
 それこそ自分自身では、大丈夫だと思っている。

 免許証が無くなったら、一番は、山の家へ行けなくなる。
 夫の方が大変だと思う。
 バスは一日2~3本ぐらい?
 何しろ免許を取って、42年になるから、乗った事が無い。

 バス停から降りて、山の家までは徒歩で30分以上かかると思う。

 視力は悪くなっているけど、眼鏡で対応出来ているので大丈夫。
 動態視力もあるし。
 車はミッション車だし。

 ずっとフィギアスケートをみている。

12月10日   孫デー

 今日は幼稚園の「餅つき参観日」、先日ママが「ジィジもバァバも出席出来るんですよ」と言ったけど、パス。
 パパも出席。
 ジィジは、大根6本を提供(昨年も)。
 園児がパンダ、ウサギ、リス合わせて30人、それに保護者がジィジ、バァバ、パパ、ママ。


 9時からのバレーの練習に、R君を連れて行くのを頼まれた。
 体育館と聞いたので、「学校に入っても良いの?」と言うと、
 「バァバ、町民体育館だよ」って、「エッ、町民体育館なんて行った事無いからわからないよ」
 「僕が知っているから大丈夫」、そりゃぁそうだ、3年生だもの。

 ママが「バレーボールを忘れないでね」と言っていたと思ったら、チーム全部のボール。
 2個入りの袋を6個、救急箱、お湯の入った保温ビン?。
 体育館の入口の前に立ったのに、ドアが開かない、R君が「バァバ、手で開けるんだよ」
 へ~、知らなかった、近頃手で開けるドアなんて。年数が経っているから?


 帰宅後は家事。

 昨夜、T君が歌っていた歌、「1月1日・・・・・・・」
 最初は何の事か分からずに聞いていたから、「ジィジの誕生日は~・・・・」
 なんて言ったのだけど、よくよく聞くと、題名は聞かなかったけど、そういう歌が有るそうな。(私が知らないだけかも?)

 お昼にT君が帰って来たので聞いてみると、
 「1月1日 夜明けと共に 神様の門をくぐったら 選ばれちゃった 選ばれちゃった 動物の王様
 子 丑 虎 卯 竜 巳 午 未 申 酉 戌 亥    最後にネコさんゴメンナサイ」 だって。

 5歳の孫が歌ったので、どこか少々違うかも知れないけど。
 歳をとっても知らない事がい~~っぱい。

 お餅も丸めたそう。
 パパは杵で搗いたと。
 ジィジやバァバも来ておられて、手伝っておられたと。

 お土産にお餅を6個だと。
 6人家族だから、1個づつだね。

 夫もお昼には帰宅。
 山の家の気温は2度で、寒かったそう。
 こんな日に無理に行かなくても?と思うけど。 
 

12月 9日   チュニック

 
 色が好きなのと、肌ざわりの良い生地なので、半端なムラサキ色とグレーのウールニットでチュニックを縫った。
 出来は良かった、とは言い難い。
          IMG_5895.jpg
  ○のアップリケを所どころ付けている。
 これ、余計に太って見えそうだけど。


 
          IMG_5893.jpg      IMG_5894.jpg
 トウガラシの隣でシイタケを乾かしているけど、辛い粉が飛ばない?
 干し柿だって、全部がこのくらいなら良いのに、黒い点々が多すぎ。


 今日も午後2時過ぎに、いっときだけど雨。

  夕方、R君がママとバレーの練習に行っている間、T君と二人。
 「幼稚園は楽しい?」     「楽しくない」    
 「何で?」            「先生に叱られた」
 「悪い事をしたの?」     「しないよ」
 「悪い事もしないのに、叱られる訳無いでしょ」
 

 歌を一人で歌い出した。
 「1月1日は・・・・・・・・」
 「1月3日はジィジの誕生日~・・・・」と私が言ったら、即、
 「ジィジは世界で有名な人じゃ無いでしょ、歌に出てくるのは有名な人だけなんだよ」
 「そりゃそうだけどね~、誕生日だよ」

 ちょっとは意味を理解しているのかと、面白かった。

 「ウチで一番若いのはT君、つぎがR君、次はママ、つぎはバァバ、アッ間違えたパパ、それからバァバ、ジィジ」

 「パパはバァバの子供だから、パパの方が若いよ」

 「ネ、ウシ、トラ~、ウ、タツ、ミ~、ウマ、ヒツジ、サル~」 「バァバはサルだよね」
 「T君はなんだっけ?」
 「ウサギだよ」 

 する事はいっぱい有るけど、孫と遊ぶのもほんの僅かな期間。
 R君がよく「バァバ、ゲ―ムをしようよ」と言っていたけど、あまり付き合わなかった。(ゲームが良く分からなかったから)
 小3にもなると、友達と遊びたい。少し後悔している。
 

12月 8日   

 今日は午前中パンツ1枚縫っただけ。
 それから、トウガラシの種を取って、刻んでベランダで乾かして入る。

 ベランダに出た度に、干し柿を食べる。

 夕方、ママとR君が公民館へ行っている間、T君と二人。
 「寒くない?」  「寒くない」
 私は寒い。
 アイスクリームを出して食べるので、ほんとに寒く無いらしいけど。

 夫がKさんに「イノシシ肉の塊」をもらって来た。
 大きなイノシシらしかったみたいで、脂身もごつい。
 私はキライだけど、ママは好きだと。でも少しは食べないと悪いし。

 
 

12月 7日   こよみちゃんが無事で良かった!!

 大分県の佐伯市で行方不明になっていた、こよみちゃん。
 夜をはさんで20時間も、2歳の女の子がどんなに恐怖の夜を過ごしたのかと思うと、胸が締め付けられる思い。
 すり傷だけで済んで良かった。
 お父さんとお母さんの気持ちを思うと・・・・・・・・・・・・。
 こよみちゃん、元気で大きくなってくださいね。



 我が家の娘、今46歳(J君となっちゃんの母)、3歳過ぎの頃の秋、山の中の田んぼに連れて行っていて、義母、夫、私、娘の4人。
 ちょっと眼を離したすきにいなくなった。
 ビックリして夫が上の道まで上がり、探したら、「来た道の反対方向に歩いていた」と。
 3歳の子に方角なんて分かる訳もない。

 今時の山の中と違い、周りも明るく、木々も紅葉していた。
 みんな稲刈りをしていたので、3歳の子供には退屈だったのか?
 娘にしてみれば、「家に帰ればひぃばぁちゃんがいる」と思ったのだと思うけど。

 我が家の孫は9歳と5歳、もう色々と分かる年齢だけど、近頃では誘拐とか交通事故とか、気を付けて見守らなければ。

 今日は、銀行と郵便局、スーパーへ。

 自宅に帰り、車から降りた所へ、なっちゃんが友人と二人、自転車で帰るところに出会った。
 毎日我が家の前を通学しているのに、友人と二人だから寄らない。
 祖母としては、この寒いのに30分以上も自転車で通学するなんて、可哀そうなんだけど、
 娘にしたら「甘えさせたら躾けにならない」と。辛抱強い女性になるかな?
 会えて良かった!


 今日の仕事?
 昨日テレビで、繭の外側の糸を手織り機でタオルを織っておられた。
 それで顔とか肌を洗うと肌がキレイになると。

 そこで15年以上前に買っていた、生糸を思い出した。
 手つむぎだったか?わりと高値だったはず。
       IMG_5885.jpg     IMG_5888.jpg
 一本の糸が細い所は1mmも無く、太い所は6~7ミリ以上も、それを3本とりでカギ針を使って、まぁ変形もいいところ。

 今度は全部ほどいて巻いて、キレイに編もうと思う。


 乾燥した柚子の皮を、ミルサー?で粉々にしました、トウガラシはまだ干している。
       IMG_5890.jpg


  

12月 6日   「手作りフェアー」へ

 今朝は寒かった、風が吹き、小雨も降って。
 ガソリンを入れて(@117)。

 先生も出店されているので、会場で友人達にも会った。
 お客さんでごった返していた、大盛況。
 時々私の作品を売ってくれる同級生もご主人と二人で出店していた。

 「手作り・・・・」という事なので、アクセサリー類、リメイク服、絣の服、刺し子の服など色んな種類。
 見ていて勉強になった。

 私の格好も先日の藍の服に、ネコのバッグ。
 絣の布地やら絵絣やら購入。

 それから手芸センターに行って、キルト綿やら本を買って帰宅。
 
 たまに出歩くと疲れる。

 午後は自分の部屋をちょっと片付け。


 夫は山の家、中電の工事の人が電線下の邪魔な「ガヤの木」を切倒されるので立ち合いに行って来た。

 ひと昔前なら、「ガヤ」の大木は、「銘木」で売れたのに、今ではタダ。
 むしろ伐ってもらうのに、代金が要らないだけでもマシ。

 我が家的には、台風が来るたびに、ガヤの大きな枝で「蔵の屋根」を壊されはしないかと心配していたので、その点は安心。
 一番良いのは、切り倒した木々を全部片付けて持って帰ってもらえること。

 「ついでに柚子の木の枝も持って帰ってもらえたら良いのにね」と、これは冗談。
 「これから柚子の伐り枝を燃やすのはおおごとじゃ」と夫。
 風の無いお天気の良い日を選んでの仕事。

 

12月 5日   今日は1日家で

 今朝は霧がひどかった。

 干し柿がカビかけてきたので、25度の焼酎に浸けて干していたら、今度は外側だけがパリッと乾いて、中身はプリン状態だった。
 それが霧のおかげで、外側もシットリして、中もプリン状態。

 だけど、この霧の中に色々な有害な物質が含まれていないかな?
 気にすればキリがないけど。
 シイタケも干していたら、同じようにシットリ。

 夫が朝出がけに「山の家へ行くけど、柚子を持って帰ろうか?」だと。
 「やっと解放されたと思っているのに」
 昨日行った野菜のイベントなどでも、柚子6~7個が100円、「一掴みが100円」などと書いてあった。
 一掴み、大きな手なら幾つ掴めるのか?私は手が小さいので3個ぐらいなもの。買いはしないけど。

 今日は自分のパンツと、ブラウスを1枚縫いました。
         IMG_5882.jpg
 ウールニットで、優しい色合いです。
 
 今日はこれで止めにしよう。

12月 4日   我が市の農家の直売所へ

 家を出る時は、快晴に近い上天気。

 夫の軽トラに乗り二人で。山のテッペンを開拓した会場。
 二人で一緒に乗って出かけるなんて、滅多にも無い事。
 空気と一緒で、なくては困るけど・・・といったところ。

 一年に一度のイベント会場、8時半に出た、寒い。
 夫は「とっくりイモ」を買う、私はレタスとキャベツ。(200円と120円)
 ハクサイは安くなっていて、150円~200円ほど、だけどハクサイは売るほど有るから。
 何しろ我が家も農家、そんなに買う物は無い。すでに車が数百台来ていた。
          IMG_5874.jpg



 次にまた同じ市の、常設の農家の特産市場へ。
 こちらも山のテッペンとは言え、高原の町で明るくて広~~い。
 お肉も町の特産品、特に欲しかった「とうがらし」も買えて良かった。
 これで「乾燥柚子胡椒」が出来る。
          IMG_5880.jpg

 自宅で昼食をして、美容院へ。雨が降り出した。
 頭はスッキリしました。

 
 友人がご主人と一緒に旅行に出かけた話を聞く度に、夫に「何処かへ旅行に行こう」と言うと、
 「何処へも行きたくない、行きたい所へ一人で行けばええ、費用はいくらでも出してやる」と。

 一人で行っても面白くない、以前は友人と一緒に旅行していたけれど、歳がいってくると、何か事がおきて迷惑をかけても?と思うと踏み切れない。
 夫が言うに「仕事でえっと(たくさん)東京へ行ったので、もう行く気になれない」そうだ。
 飲んだり食べたり遊んだり??

 それで自分も他人事ではない、「〇〇へ行こうか?」と言われた時に、「行きたくない」と言ってきた。
 それはそれで良いとは思っていないけど。

 まずは手始めに、近場から、と思っての今日。

12月  3日    少し暇になった

 今朝は快晴、穏やかな気候だった。
 ママは土、日休みなのに仕事に行った。
 夫は山の家へ。

 私はヤッツケタつもりだった柚子、マーマレード出来上がり。
 これであとは、柚子味噌を作るのみ、それで柚子は終了となる。
 でもお昼まで台所に立ったまま、ホウレンソウやらカブ。


 昨日、娘の家のお義母さんからのお歳暮が届いた。
 いつもは礼状を書くのだけれど、1か月以上も連絡しない娘(どちらからも)に電話してみた。
 元気で活動しているらしくて、一安心。

 
 それもあってか、午後になって眠くてねむくて。
 気が付けば午後4時過ぎ、こんな時間にお昼寝なんて、でもよく眠れて良かった。
 夜眠れるかな~?

 後ろではテレビで池上さんの放映しているけれど、聞くだけでパソコン。

12月 2日   柚子はヤッツケタ

 朝一にチュニックのキルト、衿ぐりを仕上げた。
 そして洗濯しておいた。

 
 気にはなっていた「柚子」、手で絞り、濾してビンに入れておいた、先日のと一緒で1,500ミリ㍑。

 それから教えていただいた「乾燥柚子胡椒」、柚子皮は皮だけを剥いで干している、まだトウガラシを買っていないけど、これはじきに出来る。
 「柚子塩」はこしらえた、1㌔入りのビンを2本。
 これらを有効に活用しなくては。
 
 マーマレードは現在進行中。
 次に作りたいのは「柚子味噌」、これが一番よく使う。

 木には生っているけれど、もう高い所だけ。
 それにもう柚子果汁は出ない。
 でもこれからは、皮がオレンジ色で美味しくなる。

 ママに頼まれて、坊主二人をお迎えに。

 夕方になって、チュニックの写真を撮ろうとしたら、坊主二人が邪魔をする。
 「一緒に撮って、ブログに載せるからね!」

      IMG_5869.jpg     IMG_5870.jpg
 
 R君が「バァバ、どうしてそんな黒いような色ばかり使うの?赤色だったらいいのに」
     「それに着ている服だって黑いし」

 「そうなぁ、ジィジも同じ事を言うわ、好きだからショウガナイわ」

 なんだか今日は、分刻みで働いた気がする。



 

 
 | ホーム |  » page top