リンク


カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 私の部屋にはたくさんの布と古布の山。
 同居する孫との日々の出来事。
 時々、山の家に行って、夫に付いて農作業。
 自分達で作った野菜は安全、安心です。


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

6月30日   

 他所のお寺事情はマッタク知りませんけど、護持費なる費用が要るんですね。
 と言っても、もう何年も前からですが、振込用紙が送られて来たので、局から振込みました。

 出たついでに買い物。それで半日終わり。

 なっちゃんが最近、高校の修学旅行に行ったとかで、東京土産をもらいました。
 知らなかったので、お小遣いはあげなかった。

 昨日の「ニンニクラー油」みんなに好評でした。
 小さい方のT君は食べたとか。
 カロリーが高すぎて、太る材料?

 縫いかけたベストは出来上がりました。
 でも一点を見つめて縫うのに目が疲れた。

 夕食後、ひと眠りして起きたら午後10時。

6月29日   美容院へ

 朝一には、ニンニクとラッキョウをスライスしていたのが痛むので、ニンニクラー油作り。
 10年程前だったか?ニンニクラー油をよく作っていたけれど、これもカロリーが高すぎ?と思って止めていた。

 ネットで検索しても、色々と方法が有るが、どうせ自分の思い通りにしか作らない。
 ニンニク、ラッキョウ(本当は玉ねぎだけど)をごま油とサラダオイルで。
 中に白ゴマ、桜エビ、をいっぱい入れて。
 韓国トウガラシ粉は少々、これは孫達がもし食べれば辛いから。

 部屋中がニンニク臭い。写真がボケた。
 
          IMG_5197.jpg
 最期に塩少々、砂糖も少々、醤油大さじ5、のところを砂糖を大さじ5入れて気が付き、砂糖をつまみ出した。
 でも取れ切れない、けど、塩を間違ったようには無い。少々甘い。
 でも美味しいのが出来た!

 10時ごろから美容院へ。
 ショートカットでスッキリ!した。それだけ。

 午後はゆっくり休んで、次の縫い物に取り掛かった。
 明日一日かかったら、出来上がると思う。

6月28日  パッチワーク教室へ

 ジャガイモをたくさんもらったKさんへ、何が良いかな?と、
 フキ菓子を作ったのはいいけれど、私好みに出来上がらなかった。

 ニンニク醤油、ニンニクの剥いだ物を醤油に漬けて、青シソ一枚そのままで30枚ほど。
 これはママが作って、おにぎりをその青シソの葉で包んだものを食べたら美味しかったから。
 これは写真を撮らずにあげた。


  フキ菓子、先日作ったのは、シットリして乾いた物で色もキレイだったのに、この度の物は間違って砂糖が多すぎた。
 それで少し固いし色も白っぽい。
        IMG_5192.jpg

 折角作ったので周りの皆に試食してもらったら美味しいと。
 それでそれもKさんへ。
 先生も「美味しいわ」って言われたので先生にも。

 今日の教室はクレイジーキルト。
 私は2枚目。
 午後刺繍をしましたが習ったことが無いので、ええかげん事。

        IMG_5196.jpg


 10月始めの「作品展」へ何を出品するか?
 先生が会場のレイアウトをなさるので、一人ひとり作品の寸法を。
 「Mさんはタペストリーを」と言われたけど「間に合いませんから」と言ったら、 
 「そんな事無いでしょ」と言われたけど、「7月終わりごろからミョウガ採りをしますから」
 
 出品する物は有る。
 ネコのタペストリー、トンボのタペストリー、バッグ等。
 小物ならまだ作りたい物が有るし。

 市の文化祭には間に合わせなくては。
 暑い日が続くのに、膝の上に大きなタペストリーを乗せて、落としキルトをするのはちょっとシンドイ。

 午後11時を過ぎた、やっと刺繍を写真の所まで、あとは今度の教室までに。

6月27日   ネット張りに

 今朝は別々に、山の家着8時、気温22℃。
 
 昨日の続きのネット張り、今朝まではヤラレテいなかった。
 晴れて気温は丁度良い感じだけど、暑かった!
 それにネットをくくる作業なので、手袋をハメていてはハカドラナイ。
 色白がマスマス白くなった?明日はパッチワーク教室なのに。

      IMG_5169.jpg    IMG_5172.jpg
 山の家の直下位の下の道路です。
 デッカイ写真のままになってしまいました。
 昨日この道を通っていたらT君が「バァバ、木のトンネルだ!」
 子供って、面白い事を考えます。



  柚子畑、苗木です、間にジャガイモを植えていますが、草ボウボウ。
  畑は何処もこのトタンで囲っていますが、イノシシが入りません、いつまで入らないかな?
     IMG_5175 - コピー - コピー



     IMG_5181 - コピー - コピー
 トマトを一列、その下の方にカボチャを2本。
 シシトウ、ピーマン、ナスで一列。
 全部で2列、トマトだけ屋根をしてくれています。

 周りをグルリと、1㍍×50㍍の緑のネットで囲い、その上に又同じ物を。
 ただ買い損ねただけ、2㍍×50㍍のネットを買いさえすれば良かった!

 天井部分には、鳥除けネットのオレンジ色。

 気休めだけですが、何もしないよりはマシかな?
 昨年、この緑色のネットをしていたのに、サルに食いちぎられたから。

 11時の気温25℃、お先に一人で。
 午後は「フキ菓子」を作っています。
 明日友人にあげようと思って。

 天気予報どおり、午後4時過ぎ頃から雨が降り始めました。
 「フキ菓子」は、重量をちょっと勘違いして砂糖多めで、思うようにはなりませんでした。
 失敗!と言う程では無いと思うのですが。

 ニンニクもたくさん剥いだので、醤油漬け?何にしようかと思案中です。

6月26日   晴れ,山の家へ

 今朝早く小3のR君は、県北の津山へバレーの試合に。
 パパは市内でバレーの試合。
 ママも隣の市へお出かけ。

 そこで、T君と二人、「山の家へ行こうよ」   「行かない」
 と言っても、お菓子を買って山の家へ。

 夫は家の横の畑で何やら?
 私は下の畑に降りて、昨日ピーマンを収穫したところへ行って見ると、「トマト」を千切ってまだ青い実を食べている。
 ナスももう少しなので収穫せずにいたら、何にも無い。(ナスはサルの大好物、好物が多すぎ)
     IMG_5153.jpg    IMG_5154.jpg    IMG_5155.jpg
 昨日の写真です。



 慌てて夫を呼び、トマトの列とピーマン、ナスの列にネットを張る事に。

 そこへ下のKさん、「昨日の午後、サルが出た」と。(いつも午前中に帰るからサルはちゃんと見ている)
 「爆音器」を仕掛けたけど、調子が悪いそう。
 Kさんちは、「スモモ」の大木が有るのに、全部サルにヤラレテいる。

 T君、もって1時間、「バァバ帰ろうよ~」が始まる。
 「バァバだって帰りたいよ~」
    IMG_5166.jpg

 お天気が良かったら良かったで、熱中症になりそうなほど暑かった!

 夕方には、夫の従兄弟が左足のスネの皿を割って入院していると聞いてお見舞いに。
 「金具を入れて固定する手術をした」そうだ。(金具といっても針金の太い物だそう)
 それが不思議な事に「痛く無い」とのこと。
 入院は2週間であとは通院だと。あとの方が困りそう、金具は抜かないでそのままとか。

 「脛の皿が割れた」なんて、お聞きすると、庭先でコンテナを提げていたのを降ろす時に、地面にスネを突いただけとの事。
 高齢になると思わぬ事が起こるものです。(80歳)

6月25日  山の家へ

 「通行止め解除」との事で、今朝夫と二人で山の家へ行って見ました。

 
 軽トラの助手席から写した物です、川沿いの県道。もともと工事中の道路です。北に向かって進んでいます。
    IMG_5132.jpg



 車が連続して通るので中々写真が撮れません。下の3枚は帰り路で撮ったものです。車の中に交通安全のお守りがぶら下っています。
    IMG_5157.jpg    IMG_5158.jpg    IMG_5160_2016062521240611a.jpg




  IMG_5150.jpg    IMG_5145.jpg
 サルが喜んで悪さをしているかと思っていましたが、キュウリはネットで囲まれて大丈夫でした。
 アジサイの「墨田の花火」も一株だけは生き残ったみたいです。

 ピーマン、シシトウを少々。
 ネギ、ニラを少々。ラッキョウも大きくなっているので10株ほど。
 大根は腐りかけた物も、ニンジン。
 ゴボウが引っ張っただけで抜けたのにはビックリ!
 キュウリを7本。
 アスパラ、ブロッコリーを僅か。

 テレビで「アスパラが良い」と言っていたので、今度はアスパラに力を入れようかな?と。
 私は単純に出来ています。
 それにアスパラは、カラス、サル、イノシシにヤラレタ事が無いので。
 11時に終了、気温23℃。
  
 
 午後は疲れて休みです。
 ただ今、午後10時前、私の部屋の気温26℃、少々蒸し暑いです。

6月24日   病院へ

 昨日「市のホームページに何も書いて無い」と書いたのは、大ウソ、でした。
 ママに話したら「ホームページに書いてありますよ」と。
 私の調べ方が悪かったのです、ちゃんと市内の通行止めの箇所を記しておられました。

 今朝は自宅を8時に出て、市民病院へはすぐ。
 頸動脈超音波検査(断層撮影法、頭頸部)、胸のレントゲン、血液と尿検査。
 結果は「心配するほどの事はないが、気を付けるように」。
 (左の頸動脈に3か所小さな塊?)

 今朝は、患者さんが少ない、何で?~

 10時過ぎには終わった、外はバケツをひっくり返したような雨!
 車に乗るまでにビシャコ。帰りにスーパーへ寄って。

 病院でもテレビで、この地方の「大雨警報」が出ていた。
 
 帰宅すると夫が「幼稚園から電話で、大雨警報が出ましたので12時15分以降に迎えに来てください、15分までは責任を持ってみます」と言われたと。

 12時15分に迎えに行くと、次々にお迎えに来られていた。

 小学校は同じ所に有るのに、何の連絡も無し、3時過ぎに無事帰って来た。

 「大雨警報」は、今午後7時だけど出たまま。
 T君を連れて帰ってから(12時15分)、雨らしい雨は降らず。

 T君の話「バァバ、幼稚園で怖いほど雨が降ったんだよ」
      「そりゃぁ怖かったよね、バァバだって怖かったんだから」

 さっき、山の家へ行く道路が「通行可能」になったそうだ。(通行止めは2日)

 病院の患者さんが少なかったのは、通行止めの箇所が何カ所か有ったので、バスも通行出来なかったかららしい。

 「我が身をツネって他人の痛さを知れ」とはよく言ったもの。
 同じ目に遭わないと、本当の他人の痛みなんて分からないもの。

 被災されてお困りの方々に、1日も早く平穏な日々が訪れますように(祈)。

6月23日   警報で学校休み

 昨夜の何時ごろからか?大雨警報が出たまま。
 朝6時には雨もすっかり止んで、晴れて来た。
 
 7時に警報が出ていたら、学校は休み。  晴れているのに警報は出たまま。
 下に降りたら、孫坊主たちは「休める」と喜んでいる。

 7時15分、警報解除。
 でも7時には出ていたので、休みには変わりない。

 市内の所々で山崩れで通行止め(山間部)、だけど小学校区が違う。
 「晴れているんだから、学校へ行ったら?」   「ダメ!」とT君。
 「でもこんなにお天気が良いのに、休むなんてもったいないわ」
 「たまにはこんな晴れた日に休みたい!」 と、分かったような事を言う。

 ママは二人のお弁当をこしらえて、仕事に。(10時前)
 夫も10時過ぎに用事で出掛けた。
 するとじきに二人共上がって来て、「バァバ、下に降りてよ」
 「二人で遊んだら良いが~」  「ダメ!」

 わざわざ誘いに来て、二人で遊んでいる。

 ママが紙に・・・・①嫌がる事を言わない。
        ・・・・②お弁当箱を洗う。      二つ書いていた。
 側で見ていると、弟のT君がR君にチョッカイばかり出している。
 「T君、ママが嫌がることを言わない事と、書いているよね、此処へT君がしている事を全部書いてみようかな?」
 「ダ~メ!」

 昨日は幼稚園の行事でママが休み、プールもママと。

 今日はR君のプールの日。
 R君は送るだけなので簡単。

 市の防災無線で、通行止めの箇所のお知らせをしているけど、もう少し要領よく言ってくれないと分かりづらい。
 ホームページを開いて見ても、何にも書いて無い。

 実は山の家へ行く道路が、山崩れで通行止め。細い道路とはいえ、主要幹線。
 今まで崩れた事が無い箇所。
 私達は別に今日、明日に行かなくてもいいのだけれど、通勤通学にお困りの事と思う。

 午後2時の私の部屋の気温、30℃。
 「エアコンをつけたら?」と言うけれど、また風邪をぶり返したら困る。
 明日は市民病院で70日ぶりの定期健診。

6月22日  

 今、午前6時過ぎ、私の部屋の気温28℃。
 外は曇り、「午後は雨が降る」と予報で言っていた。

 夫が、「キュウリを又ヤラレとるじゃろうから、ネットを張って来る、味噌汁をこしらえてくれ」と。

 「又ヤラレルって、ヤラレタん?」  「生り始めたのに2本ヤラレとった」

 本人も働き過ぎて、熱中症気味だったらしくて、ネットまで張れなかったらしい。
 まぁキュウリぐらいヤラレタって、どうと言う事も無い。

 今日はT君のプールの日。
 だけど、風邪をうつしてもダメだし、プールで1時間も座って待てない。
 ママに「今日のプールへは行けないから」と言っておいた。

6月21日   夏至

 今日は夏至だそう、一年中で一番昼間が長い日。
 昨日と今日、オトナシク寝ているけれど、それも苦痛、だいたい蒸し暑い。

 テレビをつけていると、熊本地方(九州地方)が今度は大雨による災害。
 大地震で被災された方々が、今度は大雨で土砂崩れ。
 「気を付けてください」と言われても、どう気を付ければよいのか?
 逃げ場所も無いのに。



 私は、治りかけたかな?と思っているとクシャミ、すると鼻水、ティッシュペーパーの大箱を2箱使った。

 買い物に出かけないので、食料不足。
 夫に「何か買って来て」と頼むと「何がええ?」
 「何でもええから」と言うと「何でもええが、一番困る、要る物をいえ」と。

 「お寿司、お刺身、お肉、魚、お豆腐、油揚げ等々」いっぱい頼んだ。
 そうしたら本当にいっぱい買って来た。
 けど、「魚」だけでは分からないらしくて、買って来なかった、まぁいいか?

 男性は値段を見ずに買う、と言うけれど本当。
 これで、2~3日は買い物をしなくても大丈夫。(シメシメ)

 夫はよそのお宅みたいに、料理をする事はまず無い。
 まぁお味噌汁ぐらいは作れると思うけど。
 お一人様になったらどうするの?

そうそう9時半頃だったか?弟がプラム?と梅を持って来てくれた。
 「梅ジャムをこしらえるなら、いっぱい有るんだけど」と義妹が言ってくれたけど、ジャムはあまり食べない。
 梅は梅干しにするかな? 何しろクシャミと鼻水で頭がボーッとしているので、今は何もしたくない。

6月20日   鬼の霍乱

 昨日から、クシャミ、鼻水、咳が止まりません。
 「窓を開け放して寝るからじゃ」と言われています。
 そう言う自分は、エアコンをつけて、窓を開けて!

 「病院へ行って風邪薬をもらって来い」と言うけれど、「病院へ連れて行こうか?」なんて決して言いません。
 風邪薬はかかりつけでもらったのが有るので、ちゃんと飲んでいます。

 食事も普通どおり。

 蒸し暑いです、この上どうにかなってもダメなので、エアコンはつけず。

 午前中山の家へ行って来た夫、「キュウリをやられた」とは言わないので、無事だったのでしょう。

 部屋でゴロゴロしているのも楽ではありません。
 服でも縫おうかな?とパターンを広げては見たものの、その気にはなりません。



 夕方ブログ巡りをしていて思い出しました。(自分の風邪のことばかり書いて)
 昨日の日曜日の「父の日」、息子達からビールや缶詰のプレゼントをもらっていました。

 私からは母の日にプレゼントをもらったので(夫から)、その時父の日のプレゼントをしました。

 わざわざ先日電話してきた娘、忙しくしているのか?まだありません。(笑)
 母の日はキッチリしてくれるのですが。

6月19日  2日続けてショック

 夜中から大雨、昨日は暑くて困ったのに、今朝がたは開け放した窓からの風で寒かった。
 気温25℃。

 昨日のAさん、今日の2時から告別式。(家族葬をされるとの事、夫が参列)


 9時ごろだったと思うけど、Oさんから電話。(友人)
 平成4~5年だった?(よく忘れる)
 義母の認知症でお世話になっていた個人病院で、認知症の介護をしている人が数人で家族会を立ち上げた(その頃はまだ、ボケ老人の家族会といっていた)

 会長は1年ごとに変わった。 
 その中心的な方がOさんだった。
 平成12年、介護保険制度が始まって、私達の作った会は一応解散。(次にまた新しい会が発足したらしいけど)
 その時義母はすでに老健施設でお世話になっていた。
 
 お話は「しばらくお会いしていないので、久しぶりに集まってお話しましょうよ」と、数人の名前をあげられた。
 「わぁ皆さんにお会いしたいわ~」
 そこで、同じ仲間だった「Aさんが1か月ほど前に亡くなられた」とお聞きした。
 もうほんとにビックリ!!
 Aさん、Oさん、私、みな72歳位。

 このAさん、お話も面白く、他人を引き付ける魅力があり、私と対局の方?
 新聞によく投稿されていたのに、最近お名前を見ないなぁと思っていたところだった。
 10年ほど前に「胃癌」で全摘されていた。
 ご自分の事も介護体験の事も、率直に投稿されていたので、お話ししなくても様子が良く分かっていた。

 「それじゃぁお参りさせていただかなくちゃ」と言うと、
 「Aさん本人の強いご希望で(遺言)家族葬」をされて、お供えなどは一切受け取られないとの事。

 我が家の義母が亡くなった時には、あとで我が家にお参りしてくださったのに。

 2日続けてのことで、ショックを受けて、何をする気にもなりません。
 偶然どちらもAさんですが、昨日は男性の名前、今日は女性の苗字。

 ご冥福をお祈りいたします        合掌
 

 私も常々夫に言っている、「私の時は家族葬にしてね!」
 息子に話したら「お母さん、口で言ってもダメだわ、ちゃんと書いておかないと」

 私の時、夫(どちらが先か分からないけど)、息子家族、娘家族、弟夫婦で十分。
      ほんとに仲の良い友人が数人、お参りしてくれたら嬉しいかな?

 ブログに書いたのは、証拠にならない?

6月18日   ビックリな事が起きた

 昨日プランターに土をこしらえて入れて、準備はOK。

 今朝6時過ぎから、カボチャの移植、一鉢に2株づつ。
 駐車場の端に置いているので、地面に這わすかな?
 上手く育てば、邪魔になるけど。

 7時過ぎてから夫が「山の家へ行く」と出かけた。
 じきに電話有り、「山の家の組内のAさんが亡くなられた」と。
 「お母さんじゃ無くて、息子さんのAさん」。

 お母さんは96歳で老人施設入所されている、その息子さんは69歳になられたばかりでお一人住まい。
 いつもボランティアで地区も地区外も草刈りをしてくださっていた。

 昨夜までお元気だったらしいのに、今朝ご近所さんが訪問されたら、裏で倒れておられた。
 ご近所さん達がおられる所を、夫が通りかかって、お聞きしたそうだ。
 10年以上前に奥様を癌で亡くされ、昨年は次兄を亡くされ、一人で頑張っておられたのに。

 お一人住まいは大変ですね、お医者さんが来られて連絡されるのでしょう「県警の鑑識課」から4人。
 7年前から病院へ行っておられなかったと。
 集まっていた人たちは「事情聴取」をされたとか。

 日頃からよく働かれているのに、昨日も暑いのに荒れ田やら山沿いやらの草刈りをされていたそうで、
 熱中症気味でもあったのかな?何としてもお気の毒なことです。
  ご冥福をお祈りします                 合掌


 私に「お前も仕事をし過ぎちゃダメだ」と。
 夫も昨年まではそうでもなかったと思うけど、この頃はお昼まで仕事をして帰って来る。
 「お父さん、お昼まででも夕方までいても、ガソリン代は同じよ」と冗談を言っているけど、
 冗談を言っている場合じゃない。

 息子達は遊園地に行く(T君の話)と出かけたが、今日のような暑い日に、無事に帰って来ますように。

 今午後7時前、私の部屋は気温30℃、窓を3か所開け放しているのに。
 夫は暑がりだから、エアコンをガンガンに効かせているらしい。

6月17日  自宅で

 昨日持って帰った、腐葉土と畑の土をバーミキュライトや赤玉土と混ぜた。

    IMG_5118.jpg    IMG_5119.jpg    IMG_5121.jpg

 イチゴのランナーから出た苗をポットに受けるつもり。
 しかしまだ早いのかな?一番最初の苗はホットイテ、2~3~4の苗をポットに受ければ良いらしい。
 それに、その苗が浮き上がらないようにUピンで押さえるために買って来たのに、Uピンが短すぎた。

 真ん中の写真は、ママが駐車場に地植えしたイチゴ、数えたら21株。
 右の写真の上の方の丸くて黒色の鉢、「モッコウバラ」が自宅前で大きくキレイに咲いていたのに、水をやり損ねて枯れ掛けた。
 そこで夫が短~く刈り込んだら芽が出て来た、良かった。

     IMG_5127.jpg    IMG_5128.jpg    IMG_5117.jpg

 左の写真の右はミニトマトのアイコ、すごく調子が良い。
 その隣にグジャグジャしているのは違うプランターに植えている、ころばえのトマトで名前は分からない。

 真ん中の写真は「ソウメンウリ」、2株有るのに、3個なっただけ。私の整枝が悪いから。

 右の写真はママが、買ったカボチャの種を乾かして種蒔きした物。
 苗を植え替える都合も有るので、「このカボチャ、大きいの?小さいの?」って聞いたら「色々です」と。

     IMG_5122.jpg    IMG_5116.jpg




6月16日  山の家へ

 お天気が悪くなるそうなので、6時半発、山の家へ到着7時。
 気温21℃、いくらでも仕事が出来そうな感じ。

    IMG_5102.jpg    IMG_5109.jpg    IMG_5103.jpg
 るり柳、キウイは梅位の大きさ。


    IMG_5108.jpg    IMG_5106.jpg    IMG_5107.jpg

  
 ピンボケの山アジサイ、他。


 何しろ「土」が目的なので、一輪車にナイロン袋をかぶせたコンテナを乗せて。
 下の畑が野菜を作っているので、土も肥料が効いているだろうしと。

 行きは良いよい、帰りは・・・。
 斜面の畑、下から上へ、なんてトンデモナイ事。
 10メートル位はどうにか頑張ったけど、重たくてどうにもならない。
 あとは夫が来てからどうにかしてくれるはず?

 次は上の山の方に上がって、「腐葉土」を掘り起こして、私専用のポリ桶に紐を付けた物に入れて。
 今度は上から下、なので楽ちん。

 丁度夫が来てくれて、畑の一輪車は引いて上がってくれた。
 「土」は重たい物だと実感した。

 だんだん雨が多くなった、
 8時半になった、1時間半経っただけだけど、止めて帰った。気温22℃。

 自宅まで帰ったら、晴れ。

 夫の帰宅は12時。

 別にたいした事をした訳でも無いのに、疲れた!
 午後は休憩。

 4時過ぎにはR君をプールへ送る。
 

6月15日  駐車場の草取り

 早朝よりお天気良し。
 自宅裏のプランターのキュウリ3本、ミニトマト3個収穫。

 赤玉土の大、中、小やら、土壌改良剤、バーク堆肥、バーミキュライトやら色々と買って来ていた。
 プランターの大きな物も2個。他にも(名前を忘れた)。

 駐車場の草が気になっていたけど、やっとその気になった。
 手が泥だらけなのに、電話が鳴ったので急いで家に入ったのに、切れた。
 しばらくして、2階に上がったので携帯を見たら娘から、固定電話の着信を見たらやはり娘。

 電話を掛けたけど、「ただ今出られません」。(7時45分)
 滅多にも電話をしてこない娘なので、何事か有った?

 買い物も有るので車で出掛け、娘の車を見に行ったら有った(ヤレヤレ)。
 それでもちょこっと見に行こう。(就職して24年目かな?初めての事)

 オシャレな恰好をしていないと嫌う、まあまあ良いか?と自分で納得して。
 チラッと見回したがいない、知らん顔をしてグルッと廻って帰ろうとしたら、向こうから偶然
娘が颯爽と歩いて来た。
 「電話は何だった?」と聞いたら「ぁぁ次の日曜日が父の日だから」。
 (父の日なら、父に電話すれば?なんだけど)

 「お母さん、スッキリした格好だわ」 良かった。

 帰宅してから、午後もずっと草取りをしたり、土などをそれぞれ混ぜて大きなプランターに入れたり。
 だいぶんお金を掛けて色々と買ったのに、やはり「土」は山の家から持って帰らなくちゃ。
 
 先日「イチゴ」を山の家へ持って行ったのに、ママが自宅に地植えしている「イチゴ」。
 ランナーから次々に苗が出来かけている、これもどうにかしなくちゃ。

 「たくさん植え過ぎても、あとの管理に困るよね」と言っているのだけど、どうしよう?
 自宅にはそんなにたくさん植える場所が無いし、山の家は植える場所は山ほど有るけど、食べられてしまうし。
 
 夕食は早くに済ませて眠ったら、目覚めたのは午後8時。
 T君の参観日だから、プールもママに連れて行ってもらいました。
 だから草取りもよく出来た。


 娘に会えて嬉しかった一日でした。

6月14日   パッチワーク教室へ

 5月に火曜日が第5まで有った。
 6月の第2火曜日の今日、3週間のご無沙汰、でした。

 「女の子」の壁掛け、女の子の大きさと周りの寸法は皆同じになるように。
 私に似会わず、1枚はこしらえて行った。

 いつもオシャベリの多い教室なのに、今日は皆「クレージーキルト」の柄合わせで、一所懸命。
 そうだ今日お一人、80歳前位の方が入会された。

 10時から12時までの2時間、いつもなら11時半過ぎから部屋の片づけに入るのに、今日は「もう12時よ」と言うまでみんな一所懸命。
     IMG_5099.jpg    IMG_5100.jpg

 左は、昨夜までに縫った物、合格。(台布はよろけ縞という柄、まっすぐのつもりなのに)
 右は、もう1枚こしらえようかな?の物。

 帰りに、友人のKさんが「メークイン」を4キロ近くもくださった。
 (サルにヤラレタ話をするので)

 実家の弟が、ビワが初めて生ったからと言って、ザルいっぱいのビワを持って来てくれた。
 有り難い事、美味しいのでたくさん食べた、けどまだいっぱい有る。


 午後3時、私の部屋30℃、暑い!
 夫は午前中山の家へ行って来たので、エアコンをつけている、暑がりだから!

6月13日  自宅でパッチワーク

 明日はパッチワーク教室、出来る所まで宿題をしておこう。

 まぁテレビでもつけてと、ところが何処を出してもマスゾエサンばかり、切った。

 昨日山の家へT君を連れて行ったところ、
 夫がNHKラジオをかけている。(いつもの事)

 「バァバ、このラジオ、何を言っているのか分かんない」
 「バァバだって、分かんない」

 「ジィジが聞いているんだから、いいんだよ」
 
 政治の事など分かるはずは無いよね、私だってあまり関心無いんだから。
 それに聞いていて、腹が立つ!政治家なんて・・・・!

    IMG_5075.jpg    IMG_5096.jpg

 「女の子の壁掛け」、あとお花を作って飾るだけ、なんだけど、プリントの下が切れて、寸法が分からない。
 私にすれば、上出来。

 今午後7時半、私の部屋の気温28℃、蒸し暑い。夕食はとっくに済ませた。
 下で、T君が一人泣いている、少々熱けが有るし、疲れたのでしょう。

 

6月12日  T君と二人で山の家へ

 夫は先に一人で。
 今朝はママがお出掛けなので、T君を頼まれていた。
 「T君、山の家へバァバと二人で行こうよ、お店で買い物をしてからね」

 昨夕、ご町内で「土曜夜市」があり、ママ、R君、T君の3人で出掛けた。
 (その様子をママにちょこっと聞いていた)

 「まずはお弁当か何か買おうね」、それからお菓子を一つ。
 (R君は一人で留守番、こちらは「ロールケーキ」が良いと)

 「バァバ、T君もお金を持っているからね、10円が二つに1円が二つ」
 10円出して、「バァバお釣りを頂戴」  「いくら要るの?」  「5円」

 道中の30分、おシャベリのしどおし、飽きる事は無い。
 歌を一緒に歌っていると、「バァバ、T君が歌って教えてあげるから」

    IMG_5089.jpg     IMG_5091.jpg
     
 我が家から「イチゴのプランター」を持って行って、昨日のワケギの後にウネを作って置き、両脇のウネに伸びて来た苗を置くつもり。
 小さい子を連れていると、落ち着いて仕事は出来ません。
 ケガをしたら困るし。
 それでも、後を付いて来ていると思ったらスッテンコロリン! 「バァバ痛い~、血が出た~」
 見るとそれはもう何日も前のキズ。
 「男の子が少々の事で泣くんじゃないの」  「でもカットバンを貼って~」(カットバンは常時持っている)

 一人でお弁当を食べたら「バァバ帰ろうよ」 何度も。
      IMG_5088.jpg    IMG_5097.jpg
 松ぼっくりを拾って。

 11時過ぎに車に乗ったとたんに、雨がポツポツ。
 帰宅するとR君一人で遊んでいました。
 お土産に「ロールケーキ」を。

 午後は予報どおり、雨です。


 午後4時過ぎだったかな?
 ご近所さんが海釣りに行かれて、アジの大1匹、中4匹を持って来てくださった。
 我が家が私達二人と、息子達が4人なので、どなたも考えてくださる、有り難い事です。
 私は大1の方を貰って、煮つけに。
 調味料は梅酒と山椒の実の佃煮、ミリン、醤油。美味しかった!

6月11日   山の家へ別々に

 明日また雨の予報、なので今朝は山の家へ。

   IMG_5060.jpg    IMG_5067.jpg    IMG_5069.jpg

 「ワケギ」がどういう訳か?それとも時期が来た?倒れているので全部抜いて、ミニテーラーで耕しました。
 キュウリの反対側は大根です。



    IMG_5086.jpg ボランティアで2メートル以上有る崖の上をいつも刈ってくださっています。1キロ以上有ると思いますが、手前の地区(隣)で山の家の地区ではありません。

 私の次の仕事は、墓地の掃除。たくさんの草が生えて三分の一位の所で止めてまた今度。
 猩々バカマやらゼンマイやら色々な雑草。

 駐車場の空いた所に「土」を持って帰ろうと、まずは土を柔らかくと思い又ミニテーラーを動かそうとしても動きません。
 よくよく見たら、ガス欠。 それで止め。また今度。

 別々に山の家を出たのに、ホームセンターで夫に遭遇。
 赤玉土を色々と買っていたので、軽トラに乗せてもらい、これはラッキー。

 帰宅は12時過ぎ。

 午後は休み。

 今午後5時過ぎ。
 固定電話の子機は夫の部屋に有る。
 私に電話だと持って来て「ウメダさんから」と、そんな名前の知り合いは無い?と思いながら出ると、
 「ウエダです」、それなら同級生。
 案の定、「ミニ同窓会」(近くの人だけ)の案内。聞くと「まだ出席される方はいないんです」と。
 「8月12日の金曜日、午後1時から、会費は8,000円」だと。
 「ちょうどお盆だし、お孫さん達も帰られるかも?」

 春に「姫路」で全体の同窓会が有るはずだったけど、出席者が少ないので取りやめになった。
 昔からまとまりの悪い同級生だったのかも?

 それよりも今思いだした! 私達のOB会(いろんな集まりが有る)の幹事、何日に決めるかまだ分からない。
 こちらはお盆だろうが出席、幹事だし。

 わがまま?

6月10日   山の家地区の道路の草刈り

 年に2回の地区の草刈り日。
 夫の係り、私は自宅。

 梅雨の晴れ間に大掃除、ベランダもキレイに。 
 下に降りたり上がったり。
 シンドイと思えばシンドイけれど、良い運動になったし、スッキリした!

 パッチの宿題も気になり、少し前へ進んだ。

 草刈りから帰った夫の話。
 小さい頃からの仲、時々会って話をするのも良いものだと。
 年齢もわずかづつしか違わないし。

 みんなのボランティアのおかげで気持ちよく道路を走れるのに、中には会釈の一つもしないで走り去る車もあるらしい。
 見知らぬ人ならよいけど、実家のお墓参りに帰られるのに。
 他人事では無い、息子達にもよく言っておかないと。

 今夕はR君のバレーの日。
 ママが送って行き、又迎えに。
 そのたびに「バァバ~一人になったよ~」とT君。
 色々と教える良い機会では有る。

 いま午後9時半になった、私の部屋の気温28℃、蒸し暑い。

6月 9日  時々大雨

 今朝7時前?大雨。
 T君微熱、だけど「幼稚園へは行く!」
 結局1時半の退園時間まで、仲良しはお休みでお迎え。

 3時ごろにも降った。
 1時半から4時までは二人っきり。
 R君を4時過ぎにプールへ送って行く、大雨。その時はT君一人で。(ジィジは2階にいる)

    IMG_5051.jpg    IMG_5043.jpg    IMG_5052.jpg

 我が家の裏のプランターに植えているミニトマト、ソウメンウリ。
 キュウリはやっと3本目が採れた。
 今度はミニトマトが食べられる~。


 「バァバ、悪霊退散、ってどう言う意味?」とT君。
 聞けば、マンガか何かに?出てくるらしいけど。
 「T君に説明するなんて、難しいよ」  何しろまだ4歳数か月。
 「悪霊って、悪者?退散って逃げろ!」???

 このへんで、「バァバも分からないんだ」と思ったらしい。


 近頃、と言っても何年も前から、よ~く物を忘れる。
 一番困るのが「眼鏡」、毎日探している。
 昨日のブログで思い出せなかった豆は「グリンピース」

 それから、「イチゴの管理」が分からないので、ママが図書館へ行く便にその本を借りてきてくれると。
 前日に図書館より「R君が予約した本が来ましたから」と連絡をいただいていたのに、コロッと忘れていた。

 思い出したから良いようなものの、もっと大事な事を忘れるかも知れない。

 今朝は、パッチワークの宿題をしかけていたので、続きをしよう、と思ったのはいいけれど、いくら探しても見つからない。
 「よ~く忘れるんだから、よく目立つ所へ」置いたはず。
 アキラメテ片付けの続き、そうしたら出て来た。
 上に紙を1枚置いて、見えなかった。

 けど、1日中色々としていたら疲れてパッチどころではなくなった。

6月 8日  山の家へ

 山の家へ3日行っていない。
 サルにヤラレタテいないか心配だったけど。

 道中の川、水量が増えて濁りを出していた。
 7時過ぎに到着、気温18℃。

 畑をグルッと見回ったけど被害なし。
 行く途中で出会った地区の人「明後日の金曜日(10日)、地区の草刈りをするので宜しくお願いします」と。

 事前に公会堂から山の家までの道端の草刈りをしなくちゃ、で夫が草刈機で刈った。
 山の中の過疎地で生きていくには、皆それぞれにボランティア精神がなければ。

 定年後の生活で、隣の地区の道の上(崖の上)、下まで定期的に刈ってくださる方が有る。
 ほんとに頭が下がる思い。

 いつまで、山の家まで心配無く通れるか?



 玉ねぎの側に、ニンニク、反対側にはママがラッキョウを植えている。
 サルはニンニク、ラッキョウを食べないのか?どちらも無事。

    IMG_5045.jpg    IMG_5046.jpg
 ラッキョウはもう抜いても良いような大きさ。
 ピーマンは丈がまだ20㎝ほどなのに、1個づつ生っていた。
 フキも私が見向きもしなかったから、傷んでしまった。

 ニンニクは、昨年も同じ事を書いたと思うけど、玉ねぎの出来が悪いので代わりに食べれば?
 そのニンニクとて、昨秋植えたのに中々芽が出ず、次には種玉を買い替えなければと話していた。

 今秋には買い替えるらしい。
 心配していたジャガイモ、傾斜地の上の方のウネにはマシな大きさが有った。
 「全然イモが付いていない株も有った」と言うと、 
 「それはサルに抜かれていたのを又埋め戻したイモじゃろう」と。

 今日の収穫、ジャガイモ、ニンニク、大根、ミズナ、ニラ、ピーマン、豆?アスパラ1本、フキ、ラッキョウ5個。
 豆って、名前が出て来ない。間引きニンジンも。

 今日水曜日はT君がプールの日。
 午前中は、幼稚園から公園に歩いて遠足、「お弁当を食べて帰る」と。
 今日はママが休むので、プールへはママが連れて行く。
 (ママは10時~4時半のパート)

 みんなそれぞれに忙しい。
 

6月 7日  今日も雨  休み3日目

 今朝は4時起床。(目が覚めたのでそのまま)
 大雨が降っている。

 昨日の続きで片付け開始。
 洋裁関係、布地はもちろんの事、色々なカラーと番手の手縫い糸、ミシン糸が90×160のスチール棚いっぱい。
 布類は、古布に始まり(藍布、絣などの新、古布)、着物、帯、パッチワーク用布。
 ファスナー類、ボタン類、パターン、本、手提げ紐等々、買い物に出掛けなくてもバッグや服が完成出来る仕組み。

 アルバムを見始めたら、止まらない。片付けはおいといて。
 でも取りあえず、アイロン台の上と裁断台の上はどうにかなったので、いつでも裁断して作品作りは出来る?

 ただ今午後2時過ぎ、私の部屋の気温26℃。
 雨は止んでいるけど、蒸し暑くは無い。


 
 

6月 6日  今日も休み

 今日1日曇り空。
 やらなきゃ!の仕事が一段落、疲れが出てきた。

 朝8時過ぎ、なっちゃんが学校へ行く途中に寄った。
 自転車で30分ほど来た所が我が家。
 「バァチャン、気分が悪いから母さんに電話したいので貸してね」

 聞けば、風邪で気分が悪いまま登校していたらしい。
 学校への連絡は、8時25分までにする事だと。(娘が連絡するらしい)
 8時半からの職場へ、たいてい一番に出勤していると前に娘が話していた。

 「病院へ行く?」   「家へ帰る」
 「おばぁちゃんは家におられるの?」   「バァチャンは家にいてる」
 「それは安心だわ」

 たまたま夫も私も家に居て、良かった!(草取りに行っていなくて良かった)
 こんな時位役に立たないと。
 夫が軽トラに自転車を乗せて、なっちゃんを自宅へ。


 今日は1日中自分の部屋の片づけ。
 少しは片付いたかな?
 それにしてもまぁ、よくも物を買い集めたものだと、我ながら自分がイヤになる。

私の部屋の気温28℃。
 暑い日が続くかと思えば寒くなったり、体調に気を付けないと。

 
 

6月 5日  雨 休み

 昨夜からまた雨。
 8時に起きた。いつもなら、とっくに仕事(草取り)をしている時間。

    IMG_5031.jpg    IMG_5036.jpg    IMG_5033.jpg
 我が家の前に咲いている花。

 息子達4人は何処かへお出かけ。
 「T君、バァバも連れて行ってよ」  「ダメ」 

 先日何を思ったか?「バァバ、今日はパパがお仕事だから、ジィジもバァバも乗れるよ」と。(今日は、って毎日仕事に行ってるよ)
 「どうした風の吹き回しかな?」(何の事か分からないだろうけど)

 「多勢乗れるキャンピングカーを買おうと思ったけど、すごく高いんだよ」
 「それぐらい知ってるよ」
 「でもね、ジィジとバァバとパパとママとR君と僕が、み~んなでお金を出したら買えると思うよ、僕は丸いお金だけど」

 「丸いお金は、物凄くたくさん出さないと、買えないよ」 
 それにしても、お金がたくさん要るならジィジとバァバ、だって。(近頃の4歳、親が教えなくても・・・・・)

 何処に出かけたか知らないけれど、早く帰って来た。


    IMG_5038.jpg    IMG_5041.jpg     IMG_5042.jpg
    

 昨日白くなるまで剥いだ玉ねぎは、山の家へ、これは一昨日の物、ラッキョウよりはマシだけど。
 真ん中のキュウリ、我が家で出来た最初の物、15センチ。
 ソウメンウリが一つ。

6月 4日  玉ねぎの採り入れ

 今朝も二人軽トラで、到着は8時前、気温21度。

 昨日玉ねぎのひとマクラを一人で収穫して疲れた、ので今朝は二人で。
 私よりも丁寧な夫、まずネットの上に覆い被さっている雑草を取り除く。
 (私はネット上に被さっている雑草をそのままに取り除いた)
 そしてネットを外し、金網を外す。

 そこからは私がラッキョウ大(マシな物も有るけれど)の玉ねぎを抜いて、上下を切り、コンテナへ。
 竺の切り口からは乳状の汁が出る、それに皮を2~3枚めくらないと、茶色に変色しかけて、腐りそう。

 1,000本の半分だから500本はあるはずだけど、このマクラはサルの被害がちょこっと少ない、100本ほどかな?
 でも小っちゃいからと言って同じように皮をめくらなくちゃ。(すぐに食べられる状態)

 ラッキョウよりも小さくなったのが有った、
 コンテナ半分、昨日と同じで、合わせてコンテナ一杯。こんな年も有り。

 それにしても、昨日の私が外したネット、雑草が無茶苦茶に絡み付いている。
 「もうあれは焼いてしまおう」と言ったら、
 「猟師さんを見てみろ、小さな網目の一つひとつを縫って直しょうてじゃ」と。
 「根気強く無いからね」  放っておいたら夫がどうにかする?

 梅が少々生っていたので収穫、という程の量では無いけれど、安全な梅。
 隣りのジャガイモ、「まだ早い」と言ったけれど、指先でちょこっとほじくってみた。
 食べられる。
          IMG_5028.jpg


 11時に帰る頃には霧雨が降りかけた程度。
 1時ごろからだったか、雨が降り始めた、天気予報が当たり。

 いくら変な玉ねぎとは言え、雨に遭わずに済んで良かった。

 午後は、疲れて休み~。

二回目、6月3日、番外編(秘密事項です)

この記事はブロとものみ閲覧できます

6月 3日  玉ねぎのとどめは?

 今朝は何か月ぶりかで夫と一緒に。
 理由は運転にも疲れたから。

 7時着、気温13℃、11時は25℃。

 草取りはいくらでも有るけれど、天気予報では少し崩れるらしい。
  
    IMG_4994.jpg    IMG_5001.jpg    IMG_5002.jpg
 白糸草が知らぬ間に終わりかけています。
 サツキも草に負けそう。

 玉ねぎが3度サルにヤラレ、次のとどめは「軟腐病」、その上雨が降ったらいよいよオジャン。
 夫が1,000本ほど植えていた。
 一度ヤラレタ時に、金網をかぶせてネット、2度目にはその上に又金網をかぶせて目あいの小さなネット。
 3度目はもうやめた。
 ご近所でも、山の家に行く道中でも、気候的なものか?軟腐病にかかって玉ねぎ全滅の所が多い。

 「長年玉ねぎを作ったが、こんな年は初めてじゃ、昔はホットイテも玉ねぎは出来た」と言う。
 それで、ふた枕の内のひと枕だけ抜く事に。(一人で)
 金網とネットがどちらも二重にかかっている上に、多草がかぶさって、どこから手を付けようか?状態。
 全部取っ払って、「ラッキョウでは無いんです、玉ねぎです」という位の大きさのを抜いた。

 1,000本植え、サルに300本以上食べられ、その上ラッキョウ大。
 根っことジクを剪定ばさみで切って、コンテナへ、半分しか無い。

 夫が「他人にもふうが悪うて(恰好が悪い)話されん」と言うので、
 「他人に話さなくても、私がブログに書いてあげるわ」、もっと悪いかな?(笑)

 文句を言いながらも、我が家の玉ねぎでなくちゃ、安心して食べられるから。
 サンショウの実を摘んで。
    IMG_4993.jpg    IMG_4995.jpg    
 サンショウの実を摘むのに、手が届かないのでロープで引っ張っています。
 三つ葉がシイタケ木の元まで蔓延って、困りものです。

 11時が来たので、「今日は止め!帰ろう」

 

6月 2日  

 コメントを頂いてもコメントが返せない状態です。(私が分からないだけかも?)
 またママに教えてもらいます。昨日と同じようにしているのに何故?

 今朝は5時半発、6時着(山の家へ)、気温11℃。 8時16℃、 11時24℃。
 寒い! 上着を持って行っていて良かった。

 暑いのが大の苦手。 朝早くからかかり、早く終わろう!

 今朝の畑は、松、榎木、杉、山ブドウ、南天等の苗木が。
 これ勝手に生えて来て邪魔物、雑草と同じ。 全部抜きました。
 山の中なので、草取りと言ってもそれぞれです。

 その他に、フキ、ミツバの大きな株がビッシリ。抜くのも大変。
 寒いから苦になりませんでしたが。

 11時に止めて、帰宅。
 そこでちょっとビックリ!な事。
 我が家の前に、真っ黒い色の靴の紐をマトメテ、ギュッと縛った状態の物が。
 「エッ、何?」  側に置いていたジョウロの先でツツイテ見ると、何と「ヘビの小さいの」
 それにしても、丸くなっているのなら、ヘビがトグロを巻く、と言いますが、
 マトメテ縛っているような形、自分であんな格好になるとは?

 4時過ぎにはR君をプールへ送って。

 私のキュウリがやっと、4センチ程になりました。(1本)
 ソウメンウリはソフトボールを楕円にした位の大きさが1個だけ。
 ミニトマトのアイコはまだ青いけど、次々に生っています。
 | ホーム |  » page top