リンク


カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Author:どんぐり
 私の部屋にはたくさんの布と古布の山。
 同居する孫との日々の出来事。
 時々、山の家に行って、夫に付いて農作業。
 自分達で作った野菜は安全、安心です。


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

5月31日  木小屋の下①

 今朝はどうしたことか?車のフロントガラスが曇って、ワイパーをかけても中々曇りが取れませんでした。
 山の家着7時過ぎ、気温16℃。

    IMG_4988.jpg    IMG_4987.jpg    IMG_4990.jpg


 今朝から畑が変わり、多草が最初の頃と比べるとグンと大きくなって時間がかかる。
 でも取っただけは少なくなるんだから、と自分に言い聞かせ。

 先日物凄く大量に発生した「カラス」、その次の日は全然見かけず、
 「あのカラス達はどうしているのかなぁ」

 ところが今朝は、谷向こうの山でウルサイ程の音量で鳴いている。
 1時間ほど鳴いていたが、そのうち聞こえなくなった。
 
 同じ鳥なのに、ウグイスならば声が良い、ツバメなら家に巣を作れば縁起が良いと言う。
 好きなのはメジロ、色がなんとも言えずキレイ。

 9時前に一度休憩、11時に止めた。11時29℃。
 もう熱中症になりかけ程暑かった!

 お先に、帰った。
 1時ごろ帰宅した夫、31℃有ったそう。

 4時前、同級生のお宅へ。
 5時には友人が「太刀魚のお刺身」を持って来てくださった。
 二人で海釣りに行って釣ったのをこしらえて。

 「これから畑仕事」だと。5時はまだまだこれから。

 私達は早朝からお昼まで、仕事。 人それぞれ。

 6時には、隣町の小学校の体育館へR君を送って、バレー。

 今日も忙しい一日だった、疲れた!
 

5月30日  ② 同級生の家へ  野菜苗

 今朝はゆっくり休んで、午後は同級生の家へ。
 「半分売れ残った」と、「そんな事当然のことじゃわ~」

 野菜じゃあるまいし、半分でも売れたと言う事はとっても嬉しい。
 お金の問題じゃ無く、気に入ってくださった方々がおられた事が。

 我が家のプランターに植えている野菜達。
 ソウメンウリ2本の内一本に一個だけ生っている。
 接ぎ木苗のキュウリは一本枯れて、もう一本に生ろうか?生るまいか?迷っている様子。

 68円のキュウリ2本は無事生きている。
 坊ちゃんカボチャ1本、生きているよ!と言った感じ。

 ミニトマトのアイコ2本、皆様に習って「ソバージュ栽培」に取り組んでいる。
 これは無事大きくなって、ソコここに実を生らしている。

 蔓物のキュウリ、カボチャ、ソウメンウリはネットにぶら提げようと、夫にネットを張ってもらった。

 今頃になって、ブルーベリーの苗を4本買って来た。
 @980×4。 プランターも。
 植え替え時には遅いらしいけれど、秋まで待って植えようと思っている。
 もちろん自宅のプランターへ。
 山の家の畑に植えたら、鳥達のエサ。サルも食べるのかな?

5月30日  ① 警察の派出所へ電話

 今日は雨の予定で休む事にしていたのに、晴れ!
 けど、休む。

 9時になった、電話帳で警察と派出所の電話番号を調べて警察署の方へ電話した、つもりが派出所に掛けてしまった。

 そこで、5月26日に警察官が調査に来られた時のことを話したら、
 当の本人と代られた。
 「僕はこの春この派出所に来ました」
 「お名前を聞きそびれましたが、何とおっしゃるのですか?」
 「・・Hです」
 「警察手帳を見せてもらわなかったのですが?」  「見せてくださいと言われれば見せますが」

 「最近では、警察官とか色々な方の名前を名乗ってダマす方がおられるので、制服だけでは信用出来ない時代だけど、まぁ私も信用したからお話したのですが」

 ① 息子の名前を赤色の二重線で消されていた事は、その時の説明と同じ。
   (ほんとに転出していた事はあるけれど、もう10年以上前)
 ②昨年調査に来られたのなら(家族も日時は覚えていないと言う)、その時どうして赤線で消したのを元に戻していないのですか?の問いには、同僚の事だし何だかウヤムヤな感じ。
 ほんとに調査したのか?帳尻合わせをしたのか?の感じだった。

 ほんとの警察官だったのは確かだった。
 これから何時お世話になるかも知れない所。
 「これからも宜しくお願いします」と言っておいた。
 世話にならない事を願うだけ。

 
 警察官(駐在所)の話、もう10年以上前。
 山の家で夫と二人、仕事をしていた。
 その時も家庭調査の感じ。

 記憶に残っている言葉、「あっちやこっちや田舎周りばかりさせられて、私らは飼い殺しじゃ」
 あとで夫に「あんな事を私達に話すのかなぁ、普通思っても言わない言葉じゃない?」
 同僚達と話すのならいざ知らず。

 その何年か後のご本人、警察署から事件か何かの呼び出しで、駐在所から本署に車で向かう途中、
 ガードレールに突っ込んで物損事故、飲酒運転。
 懲戒免職。
 退職金で長男達と家の新築をされるはずだったのに。(県南へ)
 その後の事は知らないけれど、奥様の長年の苦労は水の泡。

5月29日 日曜日  ④

 明け方から肌寒い、何度?  見たら24℃。
 天気予報はお昼頃から雨になりそう、明日は雨。

 ならば日曜日だけど、行かなくちゃ!車は少ない事だし。
 駐車場から車を出す時点で、霧雨?

 山の家着は6時40分、やはり霧雨。気温20℃。
 4日目のこの畑、面積はたかが知れたものだけど、草は大量。

 この草は?削り取っておかなくちゃ、この草は千切っておいても大丈夫。
 霧雨、とはいえ、だんだん服が重たく感じる。
 暑くは無いが、風邪を引いても困る。

 あとから来た夫、今朝は道端の草刈り。
 何しろ、3,000坪の管理を一人でしているのだから、私はミョウガの中の草取りだけ。

 休みたい夫、涼しい日には草取りをしたい私。
 9時が来た!帰ろう!(日頃は9時から始める事も有るのに)
 でも2時間あまり草を取った、少しでも減った。自己満足。

 10時前には帰宅、坊主達はそれぞれに出かけている。

 午後の約束が有ったけれど、あちらの都合もあり、キャンセル。

 毎日まいにち、草取りをして、ヤッチも無い!
 けれど、草取りをしないからと言って、縫い物をするだけ。
 何日かかろうが、畑が多草に覆われている事を思えば、キレイになってスッキリ!

 雨が止んだら、再開で~す。
 取りあえず、明日は休憩。

 

5月28日   畑の草取り③  

 今朝目が覚めたら、涼しい、草取り日和だわ~。
 降りて来た夫「昨日疲れたから、山の家行きは休もう」と。
 「まぁ好きにすれば?私は一人で草取りをするわ、こんな涼しい日に休むのはモッタイナイ」

 自宅を6時30分発、しかし土曜日なので交通量は有る。
 やはり普段は、もう20分早く出た方が良かった。(日曜日は少ない)

 夫はあとからやって来て、草刈り。

 7時から11時まで草を取って、12時には帰宅。
 7時の気温は18℃、帰りは見なかった。

 5分ほど帰った所(手前の地区)で、物凄い数のカラスに出会った、初めて。
 どうして増えたのか?、山の家の畑に来たらトンデモナイことになりそう。

 我が家は、イノシシ、サル、カラスにやられたと騒いでいますが、お邪魔しているブログでは、人間に盗られておられる様子です。
 そのことを思えば、仕方が無いかな~?と思っています。

5月27日  畑の草取り②

 今朝は少し早く行こう、で、7時から草取り。
 ノドが乾いたと思って山の家に入って見ると、8時半。

 「ぇっ、この時計合ってるの?」  「合うとる」
 まぁ1時間半は経っているけど、ヤッパリね、朝は早く来なくちゃ!
 8時半頃から取り掛かるのとでは大違い。

 夫はあちらこちらの草刈り、草刈機で、シンドイらしい。
 一足先に帰った。

 私は野菜を取り入れたりしながら。
 ホウレンソウ、20日大根、チシャ、ミズナ。
 20日大根はもうスキかけ。
 「イチゴ」を3個、やはり山の家ではダメ、毎日見れないから。


 R君、金曜日はバレーに行く日、なので「学童」へは行かずに帰宅。
 よほど嬉しいらしく、カバンを放り投げて、「S君ちに行って来ます!」


 そうそう昨日の午後、ピンポンが鳴るので出て見ると、おまわりさん。
 家庭訪問をして、家庭の調査をしているとか。
 各家庭のファイルの綴じたのを見ながら「お宅は何人家族ですか?」
 「6人ですけど」  
 見れば、ちゃんと夫~私、息子は赤色の二本線で消してある。
 ママとR君、T君は書いて有る。
 何で息子を消しているのですか?
 「〇市へ転出になっています」
 「今日の前はいつ調査されたのですか?」
 「昨年です」   「そんな事は無いでしょう、丸4年同居していますから」

 「このように訪問して、ちゃんと調べて書き直しています」
 始終ニコニコと言うか?ニヤニヤと言うか?
 「この組は何軒有りますか?」  「アパートに3軒、と個人の持ち家が7軒、でも組を脱退した家が2軒ですけど」
 ほんとに分かってるの? 警察官だと言って信用は出来ない時代。

 そうだ、この事を家族に話していない、今気が付いた!

5月26日   畑の草取り ①

 今朝8時から山の家の畑の草取り開始。(12時まで)

    IMG_4973.jpg    IMG_4975.jpg
 左が多草を取った所です。
 ウネの間は草刈機で刈ってくれました。
 茗荷の丈は、30~40センチ、草も同じぐらい、はこべ、つゆ草、オオイヌノフグリなど。

 右は春先に、上の山の落ち葉や腐葉土をいっぱい入れた箇所、草がほとんど生えていません。


 
    IMG_4967.jpg    IMG_4969.jpg    IMG_4964.jpg
 一番右は、柚子の苗木の間に植えた「ジャガイモ」
 サルに引っ張って抜かれましたが、金網やらネットで今日まではどうにか。
 しかし、お昼過ぎに帰ろうとしたら、サルの鳴く声がしていたので明日どうかな?

 今日の午後4時半からは、R君がプールの日。

 送って行き、暫くしたら、仕事から帰ったママがT君を迎えに行き、帰宅。

 しばらくするとT君が「バァバ~、お兄ちゃんのお迎えもバァバが行って」
 「ママが行くんじゃないの?」(いつもはママ)

 「ママはお料理してるから、それに、T君はバァバに連れて行ってもらったらバァバに連れて帰ってもらうんだから、
 R君をバァバが連れて行ったんだから、バァバが迎えに行って」

 理屈が分かったような?分からないような?
 いつもこんな調子です、4歳坊主にやり込められている感じ。

 プールへ迎えに行って来ました。
 「R君、有難うは?」   「有難う」

 挨拶はちゃんと教えなくちゃ。

 先日T君を迎えに行って帰り、T君がオヤツを食べていた。
 「T君バァバにもそのお菓子一つちょうだい」(周りに人が居る場合、その人にもどうぞ、と言えるように)

 そうしたら、「だめ!」  「ダメ!って事無いでしょ」
 「それにバァバがお迎えにも行ったんだから、お迎えに行かなかったら、帰れないんだよ」

 すると、「それは有難う、って言うよ」
 「だから、一つ頂戴」
 「それとこれとは話が違うよ」 どこでこんな言葉を覚えたのか?

 大人が顔負けするような事を言っているかと思えば、のろりのろりする。

 運動会の写真を見て、ニコニコして無い、と思っていたら、
 「バァバ、運動会の踊りは緊張したよ」と。
 悲喜こもごもの毎日です。
 

5月25日  クレージーキルト

 夜中から小雨。
 雨の予定だったけど、水やりをしなくてよい程度。

 パッチワーク教室の宿題、と言うか、秋の作品展にフレンドシップキルトを一人一枚づつ。
 30×37センチ。 「女の子」の図案(大きさも一緒)。 クレージーキルトで。
 これが全員の課題。
 色柄も土台布、色もすべて自由。

 IMG_4954.jpg    IMG_4953.jpg    IMG_4957.jpg
 左の2枚が見本、右が今日一日中かかって縫った物、女の子が出来ただけ。
 これから裏布、キルト綿、土台布にこの女の子を乗せてキルト、先は長い。
 疲れた、どうもこの作業は不得手。

 午後2時にはT君を迎えに。
 3時前にプールへ、4時半に終わり。
 「今日はあまり楽しく無かった」そう。

 でも今日は、ママがT君が帰宅してから、プールに行くまでの作業(予定?)
 を書いていたので、それを読みながら、ゆっくりゆっくり準備しました。

 次男なのに、素早いと言う事はありません。
 明日の準備までは出来た。

 

5月24日   パッチワーク教室

 暑い1日だった。
 
 昨朝友人より「フキの砂糖菓子の作り方を教室で教えてね」とメールが来ていたので、昨日の山の家からの帰りに「水フキ」を採って帰っていた。
 夜に思い出して、フキの板ずりをし、茹でて、皮を剥き、5センチ位の長さに切って、水に浸けておいた。(700g有った)
 朝10時からの教室、間に合うかな?と思いつつ、砂糖を入れて煮た。
 間に合いそうに無いので、レンジにもちょっとの時間ずつ入れて、様子を見ながら。(いつもはレンジに入れない)
 乾いて、グラニュー糖をまぶして、出来上がり!間に合った。

 レシピはネットから。レシピを頼まれただけ、だけど、数年こしらえていないので、作って見ただけ。
 今日の生徒は17名、全員の出席。
 頼まれた友人は隣の席。
 周りの皆に「フキ菓子」を披露。
 みんなに喜んでもらえて良かった。
 先生も見て、見ぬふり。

 だから、パッチ作品は何も持って行かなかったけど、時間は過ぎた。
 お話もいっぱい、だし。


 午後2時には、T君のお迎えに。
 夕方ママが帰るまで二人、遊んでいるのか?遊ばれているのか?

 教室の宿題もするつもりだったけど、出来なかった。


 

5月23日  山の家へちょこっと  友人宅へ

 昨夜遅くまでかかって、帽子を一つ縫って、飾りやら色々と。
 まぁ蒸し暑いの何のって!私の部屋の気温29℃。
 あぁそれなのに、パソコンの調子がクルッテ、今朝に至る、です。

 田んぼの草取りは、一応片付けた、事にして。

 夫が、「山の家の畑の草が待ちょうる」と嫌味を言うので、ちょこっと行って見た。
    IMG_4921.jpg    IMG_4922.jpg    IMG_4927.jpg


    IMG_4930_201605231729085aa.jpg    IMG_4937.jpg    IMG_4926_20160523172906cdb.jpg
 今、ヤマユリがそこここに咲いて、良い香りを放っている。

 新茶も摘めば良いのだけど、ヒマが無い。たくさん有るのに。




 多草ではあるけれど、田んぼの草の種類とは違う。
 畑の草の方が、オトナシイ?感じ。
 畑を見て廻って(ミョウガ)、10日もかかれば何とかなるでしょう。
 それに家の側なので、いつでも休みに入れば良いから。

 今日の収穫、玉ちしゃ、ホウレンソウ、玉ねぎ(サルのうわまえ)は出来自体も今少し。
 採り遅れのアスパラ、フキ、エンドウ。

 畑が水不足でカラカラ。

 夕方、同級生の自宅へ、頼まれ物の帽子他。
 まぁ物凄くキレイ、いつもだけど。
 川沿いのお宅だけど、川側にウッドデッキを作られていて、これからの季節は夕涼みしながらバーベキューも。

 山の家へも招待した事があるので、先日の写真を見せたら、
 「N子さん(私)同窓会をここでしようよ」と、「絶対にダメじゃわ」

 春に姫路で同窓会、の話が有ったけど、参加者が少なくて取りやめになった。
 気の合う友人どうしのオシャベリが気楽でいい。

 坊主二人は、運動会の振り替え休日。
 T君はママが休んで二人、R君は一人で学童へ。

 明日は、パッチワーク教室。
 2週間、パッチワークの為の針を一度も持ってない。
 今夜少し、何か縫う?

5月22日  暑かった! 帽子を一つ

 今朝夫は「トマトの苗を山の家へ転がしているので、植えて来るわ」と出掛けた。
 「転がさんでも、立てて置けばええのに」とは言ったけど、「転がしている」は方言で「ホッタラカシている」

 私が我が家のプランターに


 昨夜(5月22日)ここまで書いたら、画面が真っ青!
 急に
 Windows10の更新を構成しています
    6%完了
 コンピューターの電源を切らないでください


 次に、
 Windowsをアップグレードしています
 PCは数回再起動します
     14パーセント
 ファイルをコピーしています  48%
 機能とドライバーをインストールしています
 設定を構成しています

 ここまで見て、もうブログは書けない状態に。


 
 朝5時前に起きてパソコンを見たら、電源は勝手に切れていた。

 そこで電源を入れ直したら、色々と説明文が。
 何の事やらチンプンカンプン。
 ママに視てもらい使えるようにしてもらった。
 一緒に住んでいるおかげです。(ママはいつも早くから起きている)

 こんな事をしていたら、5時半になった!



 折角のブログ、昨日の事を書いておかなくちゃ。
 夫はトマトの苗を植えて来た。
 私は、お昼まで毛布等の洗濯、2階に上がったり降りたり、良い運動になった。

 午後はそれでも、頼まれた帽子が一つでは選びようも無いからと、もう一つ縫った。

 それから、21日(日)の運動会の話。
 運動会の花形、「地区対抗リレー」、R君は活躍したのに、大人がさっぱり。
 ママに「パパが走れば、コンパスも長いし、小学生の時は県大会にも行ったのに」と言ったら、
 「少年団のPTAか、自治会の役員さんで決めるのでしょう」と。

 そう言えば、R君はまだ3年生、自治会の役員は3年前に終わった。
 町民運動会が有ったのは、もう何年前になるか忘れる程前まで。
 年配者が多くなり、選手になりたく無い、出たく無い人が続出、
 それで、合同の運動会となった。

5月21日   運動会

 今日はお天気最高。
 8時40分から小学校の運動会、二人で応援に。
 ママのお母さんも県東部から車で。

   IMG_4856.jpg    IMG_4866_201605212005521a8.jpg    IMG_4863.jpg

 R君は地区の選手、女の子の一人がすごく早いそうで、叶わないとか。
 いつもニコニコのT君は緊張しているのかな?

 小学校の運動会はお昼で終わり。
 午後からは、町民体育祭。
 何処も生徒が少ないので、小学校運動会と町民体育祭を一日で済ませています。

 地区の得点競技、パパとママは二人三脚で、パパ186㎝だけど二人ですばらしい走りで地区に貢献。
 
 昔の男子は「リーム転がし」と言って、自転車のリームを棒一本で転がして遊んでいましたが、
 それが地区の得点競技の一つに。
 ママは今日が初体験、「トンデモナイ方向に転がって行くかも知れないので難しいよ」と言ったけど、
 上手な方に教えてもらって、人生初体験で地区の選手に。
 私はお昼を食べに帰っている間に済んだらしいけど、
 「どうだった?」と聞いたら、「迷惑を掛けない程度には出来ました」と。

 小学生の地区対抗リレーにはR君が活躍、
 なのに、大人の部の地区対抗リレーは???(息子は出なかった、なんで?)

 まぁ暑いの何のって!見ただけでノビタ。

 一つの行事が終了。
 

5月20日  中休み 帽子が一つ

 今朝、どうしようかな?とは思ったけれど、自宅で。

 洗濯機は夕方来る、夫に古いのを出してもらって。
 キレイに掃除、ついでにその辺りを掃除、サッパリ、スッキリ。

 夫は一人山の家へ、お昼には帰宅。
 「田んぼの草取りが済んだら、山の家の畑の草が、待ちょうる」
 待ってくれているのは、草!だけ。

 午後頼まれ物の帽子を一つ、大島柄の茶系、ツバ広、56㎝。

 夕方、洗濯機を二人で持って来てくださった。
 節水、節電型、お風呂の水を使うのが簡単になったけど、元洗いにだけ。
 すすぎには使う気にはならない。

 ビルトインて言うのかな?食洗器を使った事が無い、ママだけ。
 同じ水がグルグル回るのが気にいらない。

 「T君、洗濯物を畳んだら、ママが喜ぶよ」
 「もういいの」と畳まない。
 畳むのがイヤになったのかな?と思って、ママにその話をすると、
 「自分の財布からお金を出して、お釣りをもらいたかったらしいので、もう気が済んだのでしょう」と。

 今度は、どの手で何をさせようか?

 何はともあれ、明日は運動会、雨が降りませんように。

5月19日  草取り8日目  洗濯機壊れた

 今朝もお天気良し、暑い。
 8時から11時半まで草取り。
    IMG_4853.jpg    IMG_4852.jpg    IMG_4855.jpg
 小さな田んぼの草取り、谷川のせせらぎが涼やか。


 夫の方が先に帰っていた、発酵鶏糞を振ったそうだ。

 今日はR君がプール教室の日。
 4時半から5時半まで。
 でもR君は楽、建物の側へ送って行くだけ。
 「ママに5時40分に迎えに来てね、と言ってね、サウナに入るから」と。

 洗濯機を回したのに、回らない、壊れた!
 夫が視てくれたけど、ダメらしい。
 「洗濯機を見に行こう。無いなんて考えられないわ」

 どういう訳か今日はすんなり言う事を聞いて、付いて来てくれた。
 「一番早い便でお願いします、洗濯機がなくちゃ」。
 明日の夕方の配達となった、8万円也。

 まぁよくもよくも、次々と壊れるものだ。
 4~5日になるかな?玄関のカギが壊れて、直してもらった、1万2千円なり。
 トイレはT君がおもちゃを詰まらせて、購入。(これは息子達)
 ガラケーは私が洗濯。
 充電器は紛失、だけど。
 炊飯器は不良品で、直してもらったし。

 R君がプールから帰宅していて、その話を聞き、
 「バァバの使い方が、雑!なんじゃないの?」
 そうなんだろうか?

 T君が散髪屋さんで後ろを刈り上げにしてもらっていた。
 ママが言うには、「散髪をしてもらいながら会話するのに、上手に応対してました」と。
 「そうなんよ、上手に会話するから、ぜんぜん困らない、その上ニコニコだから」

 「ママに甘えてよく泣いているけど、それ以外はいつもニコニコ、得な性格じゃわ」

 土曜日は「運動会」 「T君、みんなに負けないように走るんだよ!」
 「バァバ、そんなにいっぱい走ったらダメなんだよ、踊るんだから」と。
 「そりゃぁ、かけっこじゃ無いんなら走ったらダメだよね」
 小学校の運動会に幼稚園生も出るので、かけっこは無いらしい。

5月18日   草取り7日目  T君プール

 今朝は7時から草取り。
 帰宅は11時半。

 お昼に同級生から電話。
 「何度も電話したけど、留守」って、「そりゃぁ毎日草取りばっかりだから、山の家よ」
 「まぁ草取りばっかりしないで、ご主人に草刈機で刈ってもらえばいいのに」だと。

 「草刈り機で刈れる所は刈ってもらってるのよ、どこもかしこも草刈機で刈られたら、何にも無くなっちゃうから」
 「そりゃぁそうね」
 もちろん、今年ほど多草にしたのは初めてかな?

 話は、私がお店をしている頃、(産直の野菜をグループで)帽子を買って下さった方が、たまたま同級生と同じ趣味の会で一緒らしい。
 そこで私の帽子が気に入っていたけれど、今度は、大島柄のツバ広の帽子が欲しいから縫ってあげてと。

 お断りしたいけど、前に買ってくださっている方ならば、致し方ない。
 この暑いのに、何週間もお待たせ、と言う訳にはいかず。
 取りあえず、明日は草取り。それから。

 午後2時にはT君を仲良しへお迎えに。
 プール教室の日、しかしプールの用意が無い。
 慌ててスポーツ屋さんで水着と帽子を買い、間に合った。
 3時15分から4時15分まで、長袖に帽子にうちわ。それでも暑かった!
 もう少し方法を考えないと、伸びてしまう。

 友人が今日も同じ時間にプールへ、クロールで泳いでいた。
 年配の男性、女性が歩いておられるけど、少しは体重が減るのかな??

 私だって、結婚した頃は、ウエスト56㎝だったのに、今では???
 その頃は細すぎて既成品が間に合わず、今では太目で・・・・・・。

5月17日   草取り再開  6日目

 今朝未明、大雨。
 しかし夜が明けると晴れた。

 今朝は7時過ぎ着(田んぼ)
 夫が、自分の思う仕事が一段落したので草刈機で周りと通路を刈ってくれる事に。

 一日休んで、雨が降ったので、草が喜んで一段と大きく伸びた。(ミョウガも)
 今更ジタバタしても始まらない、落ち着いて草抜きを。

 自分の不備がよく分かった、ので、出来るかどうかは分からないけど、次はちゃんとしよう。
 1時ごろ帰宅。
 持ち帰りの野菜は、アスパラ、ミズナ、エンドウ、20日大根、タケノコ。(夫)

 玉ねぎを3度もサルにヤラレタ話を書いたけれど、我が家のご近所さんは「軟腐病」?
 ベト病に罹って全滅になった家がちょこちょこ有る。
 お天気の為らしい。

 「イチゴ」は次々生っているけれど、ちょっと酸っぱいためか?孫には人気が無い。
 これもご近所さん、大きな畑に植えてグルリをネットで囲っておられるけど、上部が何にも無しなので、
 小鳥が上からいくらでも侵入、側を通れば「ウヮ~ッ」と飛び立つ。モッタイナイ。

 九条ネギを我が家のプランターに植えていたら、これが案外使い勝手が良い。
 味をしめて次を又買って来て植えてみた、@68×2.

 我が家で他にプランター栽培している野菜。
 キューリが1本ダメになったので、2本買って、3本になった。
 ソウメンウリが2本。
 ミニトマトのアイコを2本。坊ちゃんカボチャを1本。
 これだけの野菜なのに、育てられるかな?

 ほんとはベランダでも育てたいのだけれど、「絶対にダメだ!」と言うに決まっている。

5月16日   雨 お休み日  

 今日は雨、草取りはお休み、ヤレヤレ。
 普段呑気にしているのに、5日続けて早朝より田んぼへ草取り通勤。

 昨夜、冷えた牛乳を飲んだら胃が痛くなった、疲れかな?
 胃も腸も悪くなった事が無いのに。

 でもこの大雨で、取った草が生き付いているかも?
 それよりも、次に控えている草が、一気に大きくなりそう。

 自分で自分の首を絞めている感じ?
 ブログにアップして、書いたからにはミョウガを作らなくちゃ。
 しかし、70歳を過ぎてだんだん疲れが出始めた感、有り。

 「もう来年は止めようか?」
 「好きにしたら?」
 とは言うものの、荒れ放題になるのは分かっている。
 周りに惑わされる事は無い、勝手にすれば良いだけの事。

 でも今年は此処で止められない、収穫はしなくちゃ。
 草取りも、まだまだ3分の2以上残っているし。

 夫が最近「疲れた」を連発するはず、彼は76歳。
 毎日のように山の家へ行き、2~3時間で帰宅、昼食は自宅。
 「イノシシやサルやカラスの番をせにゃぁ」と言いながら。

 「ガソリン代がモッタイナイわ」と、嫌味を言うのだけれど、効き目無し。

5月15日   草取り5日目 

 夕べは夜中に目が覚めたりしたので、5時半起床。
 日曜日は草取りを休もうか?どうしようか?と迷っていたのもあり。

 田んぼ到着は8時前。
 今朝は、行きがけの田んぼ。
    
     IMG_4848.jpg    IMG_4851.jpg    IMG_4849.jpg 
   
     IMG_4835.jpg
 左上の写真の田んぼ。
 石垣の下側と手前を右に。取りあえずL字型に。
 ノコギリ鎌と草削り鎌と2本持って。刈り取ったり削り取った多草はアゼの上に。
 乾いたら、道に出して?

 昨年、谷川から一インチのパイプで(30~40㍍)水を引いていたのに、水が出ないので、谷川に降りて登って見ると、パイプの口が水から上がっている、出ないはず。
 そして、パイプの口をしっかりと岩の底に添わせて、大きな石を乗せて、パイプを谷川に沿って流して。

 ちゃんと水が流れだしました。
 これで手を洗うのに便利。
 一インチなので、水量もすごい。
 この上流、何も無いので、水が飲めると思うほどキレイ。

 11時半頃に出て、12時頃に帰宅。

 R君は遊びに出て留守。
 T君と二人でスーパーへ。
 約束の本を買って。
 T君、「バァバ、お財布を持ってるから」
 「23円入ってるの?」
 「イヤ、もっとたくさん入ってる」

 とにかく、お釣りがもらいたいらしい。
 本を買って、460円だったかな?   お菓子が56円で、516円。
 私が500円玉を出して、T君が16円。
 そしたら、お釣りがもらえない。
 私の買い物金額のお釣りをT君へ。

 まぁ喜んだから、良しとしよう。

 R君はどう言うか?
 
 

    





 

5月14日  草取り4日目

 今朝は6時16分発、田んぼ40分着。
 昨日の続きの田。

        IMG_4830.jpg    IMG_4831.jpg

 昨日の右側の通りを。
 取った草は、何も植えていない、大、多草の上へ、白っぽく見えるのは、昨年のミョウガの茎の長~い厄介物。
 ほんとはこの後、ミニテーラーへ溝切りを装着して、畝間を行きたいけれど、他の田や畑の大、多草を先にやっけなくちゃ。

 近くでは大音量で草刈り機を使っておられる。(エンジンを最高にふかして、60歳の女性)
 一応この田んぼだけは終わった、事にして、帰宅。(丁度お昼時)

 珍しく息子達4人、家に居た。


 孫の話し。
 昨日金曜日の夕方、6時頃~8時ごろまではR君のバレーボール教室。(はっきりした時間は分からない)

 下に降りたら、T君一人。 「付いて行かなかったの?」
 「バァバが居るから大丈夫」

 洗濯物は取り入れていたので(私)、「T君、洗濯物を畳んだらママが喜ぶと思うよ」
 そうしたら、「バァバ、ママはズルイんだよ!」(そう言いながら、タオルを畳みだした)

 「エッ、なんでズルイの?」(思いもしない言葉にビックリ)
 「だって、ママはお金を持ってるから、自分の好きな物を買うのに、T君はお金を持って無いから、好きな物が買えないんだよ」
 「でも、ママはみんなの物を買うんだから、ズルイって事は無いよ」

 「でもね、洗濯物を一つ畳んだら、1円もらう事になったよ」
 「へ~、10枚畳んだら、10円だね」
 「1,000枚畳んだら、1,000円?」 「そうだよ、よく分かったね、でも1,000枚って大変だよ」

 そう言って、畳んでいるから、2階に上がった。
 R君を送って行ったママが帰宅した様子。

 じきにT君が上がって来て、「バァバ、お金をもらったよ」と見せた。
 10円が2枚と1円が3枚。「T君、23枚畳んだの?」  「そうだよ」

 下に降りたと思ったら、じきに又上がって来て、「バァバ」とお金を見せるので、見ると、
 今度は同じ23円だけど、10円が1枚、5円が2枚、1円が3枚。
 「どうして23円なのに、5円が2枚にしたの?」
 「ママに両替してもらったんだよ、多いでしょ」  「そうだね、5枚だったのが、6枚になったね」

 日々、こんな調子で笑わせてくれます。
 でも時々、大声で泣いています。
 「大声で泣くのは意味が有る」とか言いながら。

 孫に小遣いを与えるのは簡単な事なのだけど、何かするとお金をもらえる、という教育もどうかな?と。
 時々、本かお菓子ぐらい。
 息子達の教育方針に沿って、と考えています。

5月13日  草取り3日目  カラス

 今朝は5時56分発。
 上の田んぼ、6時20分から草取り開始。
 此処はササも有る、石垣の上のアゼ草も刈り、取り除ける。
 11時20分で終了、また明日。疲れた!
          IMG_4824.jpg
 右側が今朝取った所、真ん中がアゼです。
 左が昨日取った田んぼ。アゼの高さ(石垣)は170㎝ぐらい。

 12時過ぎに帰宅、間もなく夫も帰宅。

 サルの次は「カラス」です。(夫の話)

 今朝山の家へ行ったら、何か様子が違う?
 またサルにヤラレタか?と思ったが、ちょっと違う、白いフンがあちこちに。
 家の前に昨日買って来た、坊ちゃんカボチャの苗やら色々と並べて金網をかぶせて、その上に寒冷紗をかけて置いた、そうな。
 それが、隙間からカボチャの苗を引っ張り出して、無茶苦茶に。(トマト苗は無事)

 油粕の袋に穴を空けて、発酵鶏糞の袋も4~5袋穴を空け(上にテントをかぶせていたのに)、息子が買っていた「玉石」も穴。
 タケノコ用ヌカの入った段ボール箱も散らかし、手袋、プラスティックのザルも。 
 いつもは、はぐれカラスが一羽なのに、その他に親子のカラスが4羽いたそうな。

 今日はトマトを植えて、垣をする予定だったらしいけど。

 数年前、その時は私が何も知らずにゴミをあさるカラスを追っ払った。
 そうしたら、あくる日山の家へ行って見てビックリ!した。
 それはまさしく、仕返しだった。何もかも放り散らかして、無茶苦茶。

 それがあるから、最近はカラスに悪さをされても、追い払う事などしなかったのに。

 夫の話を聞いて、これはもしや?
 昨日の早朝、田んぼに車が行けないので先に山の家へ上がって、エンドウ豆を採るために、イノシシ除けのトタンを開けた。
 その時、バタバタッ!と大きな音がしてカラスが飛び立ったのが見えた。
 別に追い払った訳では無く、その音に私がビックリした位なのに。
 カラスにすれば、追い払った!と思ったのか?
 敵は、はぐれカラス!

 三日目にして、両足のふくらはぎの横の筋が痛い、右の二の腕と手首も。
 夫が整形外科でもらっている湿布薬を4枚貼った(大判)、少しはマシかな?
 「まるで相撲取りのようじゃ」と。(半そでに短パンのため、まる見え)
 
 シャガンデ取るので、どうしても足に力が入る。
 「イスに腰かけて取りゃぁええのに」と言うけれど、「ミョウガが痛むからダメだわ」

 草取りは始まったばかりなのに、どうしよう?明日も行けるかな?

 

5月12日  草取り2日目

 今年度、私の農作業2日目。
 まず昨日、2時間半。

 今朝は自宅発、5時58分、予定通り信号を通過。寒い。
 田んぼに到着が6時20分過ぎ。
 しかし狭い道の真ん中に車が止めて有り、行けず。
 仕方なしに山の家へ上がる、5分程。
 気温が8℃、寒い訳だ。

 アスパラ収穫、シイタケ3個、エンドウ豆わずか。
        IMG_4818.jpg


 山の家からの山と、田んぼからの山。
        IMG_4817.jpg    IMG_4822.jpg

 30分遅れで田んぼへ、車が下がっていた。
 娘さんが「お母さんが車の邪魔をしてゴメンナサイ」と。    「どういたしまして」

 昨日と同じ田んぼのミョウガの中の草。
 昨日同様、種々様々の草たち。
 遅々として進まず。
 でも取った分だけは少なくなったはず。
 まだ1枚の田んぼが済んでいない。
         IMG_4820.jpg
 写真の中央から右部分、右上の向こうの畑へミニテーラーが通るのに、イノシシが次々に壊して道が無くなりそう。
 上の方の石垣の下が、草取りをした部分、フキが襲い掛かってきている。
 フキが繁茂してミョウガ畑かフキ畑か分からない、ゆくゆくはフキ畑?



 下は先日この畑から「ホオズキ」を抜いて、家の側の大畑に移植。
 もう此処にはホオズキは要らないので、抜いてしまう予定、少し抜いて投げておいた。
          IMG_4819.jpg

 12時半まで草取りをして、ボツボツ帰らなくちゃ。5時間半。
 草取りは始まったばかり。

 午後4時15分頃、帰宅したばかりのR君をプールへ。
 R君は建物の側まで送って行くだけ、お迎えはママ。

 運動はしないけど草取りは、腕の運動に持つて来い。痛い!

5月11日   疲れた一日

 朝は曇り、そうだ「草取りをしよう」(午前中だけ)

 田んぼに9時到着、暑くも寒くも無い、絶好の草取り日和。
 4月30日に一度だけ草取りをしていた。

 しかしミョウガが15センチ位に伸びて、蔓草はグルグル巻きになりかけ、小さな草はビッチリと。
 大きくなれば、150㎝以上になるのが3種類。
 横へ横へ節ごとに根を張る草、千切れても挿し木状態になる草。
 
 一癖も二癖も有る草ばかり。
 その上、つゆ草も、ヒルガオもスミレも。イタドリ、ムシオ(カラムシ?)、ササ、
 カラスのエンドウ、セリ、ナズナ、オオイヌノフグリ、ハコベ、カヤ、まだまだ・・・・。

 これらがミョウガの中へ生えています。
 昨年、ミニテーラーで耕してもらって、発酵鶏糞を撒き、モミガラも入れたので、よけいに増えたものと考えられます。

 秋から冬にかけて、モミガラを入れるつもりが、購入出来なかったので、それも一つの原因かと。

 今朝は9時から11時半まで、草取りをし、葉ワサビを採って帰宅。

 午後2時には約束のT君を、仲良しへお迎えに。
 3時にプールへ~4時半までプール。(正式には3時15分~4時15分まで)
 見ている最中に、昨日パッチワークで出会ったばかりの「Hさん」がプールへ。
 彼女、68歳、歩きに来られているだけかと思っていたら、クロールで。
 自転車でリュックを背負って。(昨日話を聞いたばかり)

 私のように、見ているだけで、熱中症になりかけた者とは大違い。

 午前中、一所懸命に草と格闘?したので疲れて眠い事。
 T君が喜んで泳ぐ?ので、いいけど。

 お昼頃にちょっと霧雨だったけど、後は曇り。

 縫い物はホットイテ、草取りをしなくちゃ。

 明日はお天気が良いそうだから、早くから行って取ろう!

 でも明日はR君がプール、送って行くだけでいいけど、早く帰らなくちゃ。

 昨夜R君が「バァバは似合わない」と言った帽子。
 夫が「似合わない事は無い」と言うので、かぶって行きました。
 若いお父さん、お母さんが来ておられたけど、だ~れも帽子をかぶって無かった。
 それに「うちわ」も持って、これ正解でした。

5月10日   今年度のパッチワーク教室が始まった。

 2015年度は3月23日で終わり、今年度が5月10日から。
 パッチワーク教室の友人達には、48日ぶりに会った。

 今年度も17名の生徒。
 趣味が同じ友人は、他の友人とはまた違った良さが有る。
 みんな4月いっぱいお休みだったので、作品の出来が進んでいる方あり、あまり変わらない方もあり、それぞれ。

 私は昨日の落としキルトが、時間がかかりそうなので、どうにか誤魔化そうと思って、先生にお聞きしたけれど、
 「出来ますよ、頑張ってね」と言われて、反論する訳にもいかず。困った!
       IMG_4809.jpg
 今日習ったポーチ。

 ネコのタペストリーと、トンボのタペストリーは合格。

 明日はT君のプールの日。
 4歳の子供が「日に焼けて黒くなった」と言ったので、私こそ気を付けなくちゃ!


 で、午後は帽子を縫っていました。

        IMG_4812.jpg

 7時過ぎ、ママがR君をバレーに送っている間、
 下から大声で「バァバ~、明日はプールだから、仲良しに2時には迎えにきてね!」
 「は~い、分かったよ」
 明日は1時半でなくても良いらしい。


 もう一つ帽子を縫ったので、夜9時すぎだったか?
 下に降りてR君にみてもらったら、「バァバには似合わないよ」と。
 それでママが被ったら「ママは似合う」と。
 でも大き過ぎる。

 まぁ似合わなくても、明日かぶって行こう。

 

5月 9日   キルト

 今朝は肌寒く、雨。
 夕方には曇り。

    IMG_4778_201605091807033bc.jpg    IMG_4774_20160509180702f13.jpg    IMG_4779_20160509180704fe7.jpg
 山の家へ行ったのが昨日で良かった。
 もう一本のオオデマリも短く伐られているが、花が付いた。


      IMG_4808.jpg
 今日は前から手掛けている物の、落としキルト。
 20㎝角が64個も有るので、1日一角でも64日かかる。
 秋までに出来上がるか不安になってきた。
 良い事には、今日は1日中肌寒いので、この作業は温かい。

 穂先タケノコを切って帰ったので茹でたけど、明日のパッチワーク教室の友人達にあげるには、ちょっとお粗末かな?
 フキとタケノコ、サンショウの葉を炊いてみた。
 美味しいのは美味しいけど、もう飽きた。
 
 フキは砂糖菓子になるけど、糖分の取りすぎはダメ!
 サンショウ味噌も美味しいけど、これも塩分、糖分の取りすぎになるのでダメ!

 1年以上前にこしらえて、冷蔵庫に入りっぱなしの「柚子味噌」、味も変わり無く美味しい。
 でもこんなに保存が出来るのが不思議。

 

5月 8日   T君と山の家へ

 ママが勉強会に行くので、T君と山の家へ。
 R君は一人が良いらしいので。

 始めは嫌がっていたけど、一つテレビを見たら行く気になった。
 「ママに100円もらって、お財布に入れているんだよ」

 スーパーへ寄って、100円で買える物で気に入った物はなかなか無い。
 「フーセンガム」が59円、お釣りが41円。

 「バァバ、お金は100円を一つ出しただけなのに、5つもお金をもらったよ」
 「そうね、10円玉が4つと1円玉が1つで5つももらったね」
 このあたりはまだ分からないらしい。
 (お兄ちゃんにも一つ買って)

 山の家では、タケノコを見に上がったけど、0。
 側で穂先タケノコを5本。

 「クルミの苗木」を植えたのを見に上がった。白糸草も咲き始めた。

    IMG_4753.jpg   IMG_4759.jpg   IMG_4765.jpg    


  家まで降りて、アイスを食べて、部屋の中へ。
    IMG_4742.jpg   IMG_4746.jpg   IMG_4766.jpg
 「バァバの部屋の物を持ってきたんだね」
 二人で収穫した物。
 アスパラ、これは肥料不足で細い物が多い、けど有り難い。
 フキはもっと採ったけど、サンショウ、パセリ、ミツバ。
 「バァバ、ママは料理が上手だから喜ぶよね」 「そうよね」

 夫はサツキ周りの草刈り。
 12時になったので、帰宅、R君は一人で遊んでいた。

 昼食は、「母の日」と言う事で、ママがお寿司をこしらえてくれたいたので、
 R君、T君、夫、私の4人でいただきました、美味しかったです。

 7月の終わりには、5歳になるT君、だけど慣れない山の家。
 水槽に落ちても大変、ケガをしても。

 しかし、会話は事欠かない、上手。
 「覚えておいて、ブログに載せたいぐらいじゃわ」と言ったら、いつものように、
 「バァバ、すぐに忘れるのなら、紙と鉛筆を紐でくくって、首にぶらさげておいたら良いと思うよ」と。

 こちらが何か言って、何か反対の事を言いたい時には必ず「イヤ、・・・・・」と言う。
 シャベリ疲れるほどだけど、愉しい。

 R君は昼食後、学校の校庭へ。
 行けば、だれか友達に会えて遊ぶのだと。


  そうそう思い出した。
 夫が今朝、山の家の田んぼ辺りで、懇意にしているご夫婦に会ったそう。
 大きな大根3本、ハクサイを1個もらった。
 そこで、今年、私がミョウガの世話を全くといい程していないので、
 「どうしたん?」と聞かれたとか。

 「少し疲れて、しんどいらしい」、と答えた、とか。
 昨年はちょっとミョウガに力を入れ過ぎたけど、別に疲れている訳では無い。
 今年は、力の入れどころが違うだけ。
 パッチワークばかりしていたり、サル対策とか。

 

5月 7日   今日も我が家で

 R君はバレーの練習、ママとT君と一緒に。
 夫は山の家へ。
 私は縫い物。家の中にばかりいたら、また太ってきた。

        IMG_4739.jpg    IMG_4741.jpg
 アイロンを掛けてから撮れば良かった、しわ皺。

 冷蔵庫が下にも上にも有るのが原因かも?それも私の部屋に。

 昨日の夫、発酵鶏糞を畑に撒いたそう。
 朝出かけて、お昼には帰宅。やはり「歳」だそうだ。
 それも、往復で1時間。
 ジャガイモの土寄せはしているので、今日は、金網をかぶせてネットを掛けたそう。

 サルは暇で、人間が居なくなるのを待っていれば、美味しい野菜に有り付ける。
 サルのことばかり書いているけれど、今度は「カラス」にもやられる。

 10日ほど前だったか?「ツバメ」が来た。(山の家)
 家の中を飛び回って、巣作りをしたいらしいけど、毎日は行かないし。
 作るなら、納屋か長屋にすれば? 「ツバメ」は縁起が良い、と言うし。

 

5月 6日   小雨

 今日は仕事へ、学校へ、幼稚園へ。

 私は留守番?では無いけれど、縫い物。

 夜までかかって、帽子2個。
 理由は、久しぶりにテレビを見ながらの縫い物なので、時間がかかった。

 夫は山の家へ、何をしたのかな?聞かなかった。(小雨が降るのに)

 夜にママが「日曜日にT君をお願い出来ますか?」
 「ああ良いよ」
 そうしたらT君、「ママとパパがいい」と。
 私、「ママとパパが良いのは分かっているよ、山の家へ一緒に行こう」
 T君「山の家へ行きたく無い」
 私、「クルミの木を植えたのが、枯れたか生き付いたか見なくちゃね」
 T君「でもママとパパが良い」

 親が良くなくちゃね!

 私は口で上手は言わない?言えない?
 良い事、悪い事をハッキリ言う。
 だから、子供向きでは無いかもね。

 明日は又土曜日で皆お休み。
 私は毎日がお休み、有り難い事、かな?

5月 5日   こどもの日

まぁ一度書いたのに、失敗。

「こどもの日」と書いたのに、写真を撮っていませんが、
 武者人形を飾り、外では「鯉のぼり」が泳いでいます。

 今朝、二人はママに連れられて、映画を観に行った、嬉しそうに。

 午後、今度は私と約束のゲオへ。
      IMG_4737.jpg

 デュエル・マスターズとか言う物。
 私には何の事か分からないけど。

 「もっと買っても良いんだよ」と言っても、「これだけで良い」と。
 二人で2,036円。

 お店の外に出たら「バァバ、有難う!」だって。
 「どういたしまして」

 なっちゃんとJ君には昨日に。
 丁度J君が帰省していて、会えた。
 この秋、20歳になる。

 朝、山の家へ出かけた夫、ジャガイモに土寄せをしたそう。
 悪さをされていなかったと。
 気温が29℃にもなって、暑かったそうである。

 私は帽子を一つ、縫っただけ。
 
 
       
       

5月 4日   玉ねぎを見に・・・

 昨日Kさんに「玉ねぎをぎょうさん(たくさん)ヤラレてるよ~」の電話をもらったので、夫は朝出かけて行った。
 私はネットを買ってから、コメリの開店は9時。(農家相手なんだから、もっと早く開けて!)

 山の家へ行って、玉ねぎを見に行って見ると、案外???
      IMG_4723.jpg    IMG_4725.jpg
 山の家の畑には、この左の写真のような金網をかぶせた上に、ネットをかぶせているのですが、ネットの目あいが大き過ぎ(右の写真)、サルがいくらでも手を突っ込める。多草。

 それで、
      IMG_4727.jpg    IMG_4729.jpg
 サルにやられて、左の写真の状態に、目あいが1,5センチのを買ったので、かぶせました。
 右の写真のようなのですが、これは以前にかぶせています。
 一度ヤラレタ後に、この目あいの小さいのをかぶせた所はヤラレテいませんでした。

 Kさんは、我が家がこの度で3度ヤラレタのをご存じ無いので、すごくヤラレタ!と電話くださったらしいです。
 

 それよりも、我が家の畑の下の、Kさんの畑のジャガイモ。
        IMG_4730.jpg
  真ん中の土の部分のジャガイモ、芽が出かけたところを半分以上抜かれて、左上のスギナだらけの所はヤラレテいないようです。
 その上、電柵をされているのに、電気を通していないので、電柵の杭を抜かれています。

 今朝の夫の仕事。
      IMG_4731.jpg    IMG_4734.jpg    IMG_4733.jpg
 左の写真のように、ウネを立てている所に、トマト、ナス、ピーマン、シシトウを植えるらしいです。
 此処はバッチリとネットで囲ってもらわなくては。
 サルの大好きなのは「ナス」です。

 右の写真は今朝買ったネットです。
 1㍍×50㍍。@2,080×②=4,160円  、幅が1㍍は狭かった、今度は1,5幅か、2メートル幅を買おう。
 イノシシ 他・・・・・、サルは書いて無いけど。

 一応の手立てはしたけれど、もうアキラメテいるから。
 それよりも昨年の私の、農作業日誌を見たら、4月だけでもミョウガにい~っぱい関わっている。
 今年はマッタク。

5月 3日  美容室へ

 11時頃から美容室へ行って来ました。
 いつもの通り、バックは刈り上げ状態、スッキリ!スッとした。

 一昨日会った娘は、腰までのロング、いつも美容室とエステに行っているらしい。
 「すごく費用がかかるんね」と言ったら、
 「費用が掛かると捉えるか?身だしなみの一つと捉えるかの違いね」と。

 まぁ私には真似が出来ない。
 でもダラシ無い事はしたく無いけど。

 お昼過ぎに帰宅して見ると、息子達4人が何やらゴソゴソやっている。
 聞けば、災害時の避難法とか、車での生活、対策を考えて実行しているとか。

 ママはその時、冷蔵庫などに有る物での調理。
 ご飯はフライパンでも簡単に炊けたとか、熱源は携帯用の?ガスコンロ?
 R君、「バァバの車でも試したよ、ジィジと二人、足を伸ばして寝られたよ」と。

 災害の少ない岡山県に住んでいるからと言って、安心などしてられない。
 何時ナンドキ、どんな目に遭うやら。

 山の家が有る、と言っても平常時の話。
 災害が起こると、道路も寸断、橋も落ちたら、どうにも出来ない。

 災害を想定して4人で、それぞれに考えてくれた。少しは参考になるだろう、そんな時が来ない事を祈る。

 私の留守に、Kさんより電話が有った、と。
 夫も今日は雨の予定で、「昨日それぞれに対応して帰ったから」と自宅にいた。

 「玉ねぎをほとんど抜かれとった」と。道端にも転がしているらしい。
 明日行って、見て、どうするか? 対策を考えるらしい。
 | ホーム |  » page top