リンク


カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Author:どんぐり
 私の部屋にはたくさんの布と古布の山。
 同居する孫との日々の出来事。
 時々、山の家に行って、夫に付いて農作業。
 自分達で作った野菜は安全、安心です。


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

4月30日   今日もタケノコ

 今朝もひんやりしていた。
 今日は一台で、山の家へ。
 昨日の草取りに疲れて、ほんとは行きたくなかったが、タケノコを10本ほど掘って、置いていたのでそれを茹でに。
 昨日掘らなければ良かった。

          IMG_4710.jpg
 焚き木は竹の古いの、よく燃える。新しい竹は節を割っておかないと釜が痛むそう。
 この茹でタケノコ、友人達ももう要らないはず。
 滅多にメールもしない娘に久しぶりにメールをしてみた。
 返事は「有り難いですけど、タケノコアレルギーなので」と。
 それよりも、連休なんだけど休めているの?としたらよかった。

 ジャガイモは金網をかぶせて置いたので、今日はまず大丈夫だった。
 明日は分からないけど。

 実家の弟は66歳だけど、畑をパイプで囲って、ネットのごついのを張り巡らせている。
 それでもちょっとの隙間があれば、サルが侵入するとか。
 我が家とあまり変わらない所、だけど我が家よりサルがよく出没する。

 我が家の夫、76歳、これから費用をかけてもいつまで山の家へ通えるか?
 それで、サル対策をどうしようかと思案中。
 その間にも、被害が起きている。
 私の性格なら、ちゃっちゃとパイプとネットを買うのだけれど。
 そうなると私が本気で農作業をしなければならないハメになる。
 二人して、思案のしどころ。

 今二人で一致しているのは、被害に遭わない物作り。
 茗荷の中に大量のフキが蔓延っている。
 フキを全部抜き取ろうと思っていたけれど、こうなればフキは残しておこう。

 トマトは昨年もヤラレタけど、ネットでグルグル囲ったら、大丈夫だったし、ママが上手に使い切るので。
 それに「ソバージュ栽培」をされているのを拝見したので、我が家のプランターでやってみよう。

 キューリやナス、ピーマンは欠かせない、これもネットで囲って。

    IMG_4712.jpg     IMG_4713.jpg
 ツツジ、シャクナゲがキレイになってきた。
 モクレン、ハナミズキは花持ちが良いので長く楽しめる。

    IMG_4714.jpg    IMG_4715.jpg    IMG_4717.jpg
 スモークツリー?の赤、白?と豆柿。
 短く刈り込み過ぎて、やっと生きている状態、モッタイナイ。
 これらは、サルが食べないのに!




     
           

4月29日    参りました

    IMG_4704.jpg    IMG_4705.jpg    IMG_4706.jpg

  今朝は別々に、寒かった。
 私の今日の予定は、下の田んぼに植えている「ミョウガ」の中の草取りだから。

 草はた~くさん生えているけれど、一番厄介な草だけはと。
 毎年ミョウガを採る時に、一本の草が四方八方に枝を伸ばして、ミョウガの茎をグルグル巻きにするイガイガだらけの蔓草。

 シャガンデ採るのに前に進めない程の勢い。これだけはヤッツケておかなくちゃ!
 検索してみても、どういう名前か分からない。

 9時から11時まで取ったけど、途中で手クワを紛失、探しても見つからない。
 やっぱり持ち手の所を、赤のテープでグルグルしておけば良かった。

 山の家へ上がって見ると、夫が「手前の畑を見たか?」と言うので「竹林の方ばかり見てた」
 「ジャガイモを半分程サルに抜かれている」と。

 「玉ねぎの次はジャガイモを抜かれるわ」と話したばかり。
 夫が取りあえず金網をかぶせた。
 ネットを買って、かぶせなくちゃ!

 「半分残っていれば大丈夫」と言うけれど、
 「後の半分は人間にも残して置いてやろう」なんて、サルが言う訳ないでしょ。


 「地震で大勢の方々が難儀な思いをされている事を思えば、玉ねぎやジャガイモなんか言ってられないね」
 「明日は我が身」ということも有る。
 暖かいお布団の中で寝られているだけでも幸せ。
 自分自身に置き換えたら、どうなるだろう?
 一日も早く平穏な日々が訪れますように。

     IMG_4703.jpg    IMG_4702.jpg    IMG_4700.jpg
 シイタケは最期かな?
 ホオズキは大丈夫。
 アスパラはヤラレナイ内に収穫。
 タケノコはイノシシにヤラレルほど生えない?と思っていたら、初めてサルにヤラレました。
 イノシシは根っこの部分が大好き。
 サルは上部を引っ掻いて皮を剥き、タケノコの上の部分だけ食べるらしいです。

4月28日   忙しい一日

 天気予報をみて行動する夫。
 朝になって「今朝は発酵鶏糞を買いに行くから付いて来てくれ」だと。
 「一人で行けばいいのに!」 
 あの臭い物を買いに付いて行くのはイヤ!

 今日は幼稚園の先生が、午後講習に行かれる?とかで、仲良しクラブもお休み。
 11時40分に幼稚園まで迎えに行く事になっているのに、臭いままでは行けない。

 でもまぁ文句を言いながらも付いて行った。
 付いて行っただけでなく、軽トラに積み込む手伝いも。
 一袋が15㌔。15㌔位の袋を、一人で持ち上げるのが重い。
 歳をとったものだと思った、夫もそれで、一人で行きたく無いらしい。

 100袋単位で買えば、@30。 安い。
 何回かに分けて、買いに行く事にしている。

 自宅まで帰り、私を降ろして、一人で山の家へ運んで行った。

 シャワーを浴びて、幼稚園へ。

 昼食はT君と二人、T君はママの手作りのお弁当。
 
 1時過ぎにはR君が帰宅。
 「T君にばかり買ってあげる」と言ったので、本を買いに。

 「もうじき、子供の日が来るので、それも一緒に買おうよ」と言ったら、
 「バァバ、何円ぐらい?」と言うので、「さぁ5,000円ぐらいかな?」と言ったら、
 「バァバ、それは高すぎる、子供の日には、500円~1000円ぐらいのものだよ」と。
 まぁ本人の言う事だし、それに「子供の日はまだ先だよ、その時でいいよ」と。

 3年生だから、分かっているのかな?

 4時半からのプールに、4時15分に行って、今日はT君と見学することに。
 プールサイドは暑くしてある。
 30分位は見たかな?  T君が「バァバ、暑い、もう帰ろうよ」
 「T君の時は、こんな暑いのに、じっと見て、待っているんだよ」
 でも帰った、お迎えはママ。 

 今日は一日中小雨だった。

 山の家から1時過ぎ位に帰宅した夫、「大雨じゃ、ワイパーを掛けても前が見えん位じゃし、川も大濁りを出しとった」と。
 夕方になっても、我が家あたりは小雨のままで、助かった。

4月27日    プールへ

 朝の内は肌寒かった。

 今日はT君がプールに行く日。
 幼稚園に出かける前に、
 「T君、3時15分からのプールだから、2時に幼稚園に迎えに行くからね」

 そうしたら「バァバ、幼稚園から帰ってゆっくり休んで行きたいから、1時半に迎えに来てね」と。
 「2時に帰るより、1時半に帰る方がゆっくり出来るって、分かってるのかしら?」と夫に。
 その上に「ゆっくり休んでから」というのが面白い、幼稚園での生活も疲れるの?

 朝は早く起きるのに、食事が遅い。
 まだ時間的なことが分かっていない、10分でどれだけの事が出来る、とか?

    IMG_4699.jpg

 今日は帽子を二つ、キャスケット、リバーシブルのチューリップハット。

 そのうち、ミシンの目調子が悪くなったので、釜の掃除など。
    IMG_4696.jpg    IMG_4693.jpg    IMG_4698.jpg

 私の使っているミシンは、工業用のミシンです、重たくて2人でも提げるのが困難な位の重量です。
 しかし何方かが、仕事用に(商売用の作品を縫うのに)使うミシンの質問をされていましたが、
 キチンとした物を縫うなら、職業用のミシンとは比較にならない位、キレイに縫えます。
 安定感もあり、針目がキレイ、高速でも縫えますが、一針一針ゆっくりでも縫えます。
 30年前に購入した物です。
 
 ミシン屋さんの回し者ではありませんが、お勧めです。


 先週の水曜日の時は、私が熱中症になったかと思うほど暑かった。
 T君がプール教室の1時間、老人が3コースほどを「歩くコース」にして有り、歩いておられる人もあるので、私も歩こうか?と思うほどだった。
 しかし考えて見ると、70~80代の男性が3~4人、女性が2人オシャベリのし通しで歩いておられた。

 女性ばかりならいざ知らず、男性がおられるのはちょっとね。
 水着は持っているのだけれど。

 今日は、外が肌寒いぐらいで、プールの中も我慢が出来る暑さだったので、助かった。

4月26日   帽子を一枚

 今日は暑かった。

           IMG_4691.jpg
 自分用の帽子を一つ。
 藍染、手つむぎ、手織りの最高の木綿布を数年前に手に入れていた。
 これは絶対に自分用、洋服も縫っている。これで満足。

  
 日曜日、息子達が「武者人形」を出して飾った。
 そして「鯉のぼり」は外に。
 坊主二人は大喜び。

 幼稚園にも「鯉のぼり」が泳いでいるらしい。
 「屋根より高い こいのぼり~・・・・」と喜んでいるのに、
 留守に下に落っこちた、ので、鯉のぼりを横に並べて泳ぐようにした。

 それを知ってT君がイヤがっていたが、その内に忘れるだろうと。

 「ママ~、ママ~、ママ~、だ~い好き!」とT君。
 叱られても、ママは一番!

 「T君、バァバは?」  「ウ~ン、・・・普通」(いつもの言葉)
 「何で普通なの?」  「普通だから、ふつう」

 側にいるお兄ちゃんのR君
 「R君、オバァチャンは?」  「普通」
 「何で普通なん?」  「だってバァバはT君にばっかり買ってあげるから」
 これは思いもしなかった言葉。
 分け隔てなく接しているつもりなのに。

 色々と聞いていると、そうか~お兄ちゃんと言ったって、まだ8歳。
 もっともっと、気にかけて接しなくちゃ、と。

 4歳のT君は、甘え上手、そして「有難う」とか「美味しかったよ」とか。

 「二人とも、同じように可愛いんだからね」と。


 

   

4月25日    

 今朝は裁断を少ししただけ。
 
 いつも農作業をすれば、力仕事。
 自宅で縫い物をすれば、眼を酷使する。(長時間)

 自由に動いているようだけど、私っていつ休んでる?と、ふと思った。
 裁断をしているから、縫うのはすぐなんだけど、いつもなら。

 3年ほど前、一緒に行って、ガラケイを夫と私のを二つ同時に同じ物に(色違い)買い替えた。
 だから充電する物は一つ有れば十分。(と思っていた)

 しかし夫が昨日買い替えたら、そのアダプターとか言うものは夫のに付けられた。

 私のハメこむ物(充電器?)にアダプターが無い。
 午後NTTドコモに買いに行ったら、それだけなのに、待たされた。

 帰る前になって、友人が後ろで待っていた。
 会えて良かった、から良しとしよう。

 「現金でお支払いになりますか?それともクレジットで?」
 「それって、高いのですか?」(わざと聞いてみた)
 「消費税込みの972円です」だと。
 一応確認をするようになっているのでしょう。

 ちょっとの不注意をしたばっかりに、色々と面倒くさい事になってしまった。
 
 大切な物だから、ちゃんと仕舞っておかなくちゃ!で、仕舞った場所を忘れてしまう。
 カメラのレンズもそうだけど、今一番探しているのは「彫刻刀」
 木彫り教室に入っていたので、本格的な彫刻刀を20本以上箱にキッチリ納めていた。

 危ない物がたくさん入っているのだから、山の家の何処かに?ちゃんと納まっている。はず?

4月24日   西へ北へ

 粗大不燃物は8時からの受付、7時50分に行ったら係りの方が大勢で手分けして。
 私に手伝いをさせようと連れて行った夫、車の運転だけで、係りの方がすべて降ろしてくださった。
 大助かり。

 10時から開店のNTTドコモ。
 ガラケイ本体が35,000円、+手数料が2,500円ぐらいだった。
 ほんとに無駄な出費、これからは気を付けなくちゃ!

 そのまま山の家へ。
 昨日のタケノコを茹でなくちゃ傷んでしまう。
 大きなコンロ?と釜、一人では動きもしない、夫に据えてもらって。

 釜に水を入れたり、火を点けたりしている間に、夫がタケノコを見に行く。
 上にはやっぱり生えていなくて、昨日の所から12本。私の目残り。

    IMG_4689.jpg
 全部で22本のタケノコを半分に割って、貰って来ていた糠をいれて。トウガラシを入れるのを忘れた。
 1時間ほど茹でたら、ちょっと柔らか過ぎ?

 下の大畑に植えた「ホオズキ」を見に降りたら、ホオズキはちゃんと生き付いていた。

 がしかし、「玉ねぎ」がまたまたサルに抜かれたり、千切られたり。100本以上かな?
 もう腹を立てる元気も無い、二人共。
 「まぁまだ残っている、サルも生きて行かにゃぁ」と言いながらも残念そう。


        IMG_4651.jpg
 この玉ねぎは、私が早生の玉ねぎを普通よりもずっと遅く種蒔きして、我が家のプランターに植えた物。
 「遅すぎる!」って言われたけど、こうして2センチ位の玉になっている。これが100本ほど。プランター4個に。

 茹でタケノコ、友人達に電話して。
 一人はご近所さんにもらったから、一人は夕方持って行った。
 ご近所さんにも。「茹でて有るから」と喜んでくださった。

 無ければ、「無い」と言い、多すぎても処置に困る。
 もっと多ければ、市場、という手も有るけれど、無い。

 ママたちにも、「お友達にあげて」と言っておいたから、どうにかなるでしょう。
 そうだ、サンショウの芽を摘んで帰って、一緒にあげれば良かった。
 今書いていて、思いだした。
 サンショウの木の大きなのが、一本枯れていた、まだ有るから良いけど。

 それにしても、疲れた!一番の原因は夫の携帯の洗濯?
 自分のならば、一人で内緒に済ませたのに、残念。
 これからは少し気を付けよう。(色々と)

4月23日   山の家へ二人で

 今朝は幼稚園、小学校の参観日で、ママが。

 私達二人は山の家へ。
 
        IMG_4658.jpg    IMG_4661.jpg
  家の手前に10本、見えていませんが。
 家の上にも生えているかと、わざわざ一輪車を引いて上がったのに、一本も無し、イノシシが出た気配も無し。
 ゼンマイはたくさん生えているけれど、あとの手間がかかり過ぎるので、採らず。



    IMG_4666.jpg    IMG_4669.jpg    IMG_4667.jpg
 納屋の横の畑に夫が、種を蒔いて大きくなった黒松、この中から100本は畑に植えたけれど、残りがまだ20本ほど。
 台風の度に、この黒松が納屋の屋根を叩くので、「屋根が壊れる」と言っても伐らないので、
 今日10本だけノコで伐って燃やしました。文句は言わなかった。

 それから今日一番の仕事、離れの部屋に置いたままの「マッサージチェア」のデッカイの。
 40年以上前に、義妹が両親に買ってあげた物。誰も使わないまま。
 それで明日、粗大ごみの不燃物を引き取ってくれる日、なので軽トラに乗せて、我が家まで。
 重たいの何のって。だから私も今から整理しておかなければ、息子達の迷惑になる。

 お昼には帰宅。

 夫の作業着の下はいつもGパン。
 「この間直してくれたGパン、ミットモナイと思ようたら、テレビで同じようなのを穿いとったんで、やっぱり穿くことにした」
 と言うので見たら、先日文句言ったくせに、穿いてた。

 そこまでは良かった、のだが。
 洗濯籠に入れている作業着などを洗濯機に入れて、しばらくして干そうと蓋を開けたら、中で何かが光っている。
 ??洗濯機の中で何が光るの?
 出してみると、携帯。  大失敗!!!

 20年ほど前、息子が大学を出て就職してからの事。
 ポケットに入れていた携帯を洗濯。
 帰宅した息子に「携帯をキレイにしてあげたわ」って言ったら、「エッ?」

 その頃は、「水に浸けたらダメ」という事すら知らなかった。
 「携帯を買うお金を払うわ」と言ったら、「そういう問題じゃないんだけど」と。
 保存されてるものすべてがパー、だなんて。

 叱りも、お金を出して、とも言わなかった、どうしたんだろう?今更だけど?


 さて夫、「洗濯するのに、ポケットの中を見なんだのか?」
 夫は私と違って、整理整頓をちゃんとする、50年近く一緒にいて、洗濯籠に入れる時にはポケットの中の物はすべて出している。
 だから今まで困った事が無い、そういう習慣。

 私だって、携帯を洗濯するなんて。2度目だけどまさか?
 叱りたくても叱れない?

 明日は買い物に付き合わされるハメになった!

 4月前ごろから、炊飯器の調子が悪いので直してもらい、カメラの充電器を紛失して買い、給湯機が漏れて直してもらい、
 息子達の方のトイレにオモチャが詰まって買い替え、その上、夫の携帯。

 まぁよくもよくも立て続けに事が起きたものだ。

 大地震で被災されている方々の事を思えば、何でも無いこと。
 一日も早く、少しでも元通りの生活が送れるような日が来ることをお祈りしています。

                IMG_4675.jpg
 帰る途中に田んぼに植えている「葉ワサビ」を摘んで帰りました。

4月22日   買い物へ

 朝一に青果市場へ行こうと出かける気になっていたら、Mさん来宅。
 レタス3個と20日大根を持って。
 オシャベリしたいらしいけど、今日はゴメンナサイ。(いつも突然)

 私は日頃から友人と会う時は、連絡し合って、時間を作って、オシャベリ、食事など。
 突然にお邪魔するときは、玄関で2~3分で失礼する。という性格。

 市場へ行って、私のお小遣いをもらって(シイタケとヒラタケ)、手芸センターのドリームへ寄って買い物。
 それでパー?
 いつも、「ガソリン代にもならんよ」と言われているので、当然の対価。

 刺し子糸を買って来たので、昨日の出来なかった所を全部、午後8時過ぎまでかかって、完了。
 これで、あの180㎝角のタぺを残すのみとなった。
 もうボチボチやっていこう。

 4月に入ったら、ミョウガに取り掛かろうと思っていたのに、はや4月も22日が過ぎる。
 
 それに今日友人より電話。
 「5月のイベントに参加するから、協力してね」と。
 この友人は、癌を克服して頑張っている、出来る協力はしなくちゃ!

 と言いながら、友人達に、色々とプレゼントしたので、わずかしかない。
 何か縫わなくちゃ。 
 ミョウガはだんだん遠くなる。草は日に日に大きくなって、多草に。

 一人山の家に行って来た夫、「Kさんが、こね~だ(この間)Nちゃんが一人でぼっけ~(たいそうな)事をしとった、と言うとった」と。
 「そりゃぁ、この間一人行って、ホオズキの苗を植えた時の事じゃわ」
 山の家のご近所さんはもちろん、里に出て通い農業をされてる方も、ご自分の奥さんにミニとは言え、テーラーを使わしたりされない。

 私もさせられている訳では無い。
 自分の好き勝手にしているだけ。
 それに、ミニテーラーぐらいの事、そんなに大げさに言うほどの事でも無い。
 と、夫に言っておいた。

 それよりも、ネコのタぺ、今日仕上げた100×82、のタぺと言うか、テーブルセンターと言うかの物が出来上がったのでヤレヤレ。

 これで、他の縫い物が出来る。
 アイロン台の上の物が無くなってスッキリ!

 明日は又山の家へ、日曜日が大物の不燃物を出す日、一年に一度なので取りに行かなくちゃ!
 

4月21日   雨、キルト

 熊本も雨、これ以上被害が広がりませんように、お祈りするばかりです。



    IMG_4653.jpg   IMG_4654.jpg   IMG_4656.jpg

 今日は一日中雨、キルトをしていました。
 落としキルトをしてから、又キルトを刺し子糸で。
 糸が無くなったので止め、あと少しなのに。
 裏には、ダブルガーゼを使っています、柔らかくて良い気持ち。


 山の家の家系図は義父が手書きで記しています。
 著名な方の家系図が色々と取りざたされていた事がありましたので、
 我が家の家系図が有ったのを思いだしました。

 それを見ていたら、夫が「歳をとった証拠じゃ」と。
 若い頃は思いもよらなかった事に、関心をいだく歳になりました。

 それによると、
 初代・・・・・1809年生まれ(文化6年)・・・・・・207年前。
 2代目・・・・1860年生まれ(万延元年)・・・・・156年前。
 3代目・・・・1878年生まれ(明治11年)・・・・138年前。
 4代目・・・・1912年生まれ(明治45年)・・・・104年前。
 5代目・・・・1940年生まれ(昭和15年)・・・・・76年前。(夫)
 6代目・・・・1973年生まれ(昭和48年)・・・・・43年前。
 7代目・・・・2007年生まれ(平成19年)     9年前。
 以上はブログに書くことでは無いけれど、書いて置けば覚えになるかな?と思って。

   
 
 

4月20日   色々な事

         IMG_4624.jpg     IMG_4626.jpg
 この長閑な景色の中で、自分の思い通りのことをして暮らしている。

 熊本県では大震災で、あの風光明媚な景色が一瞬のうちに、瓦礫の山と化した。     
 自然も、人間の営みも破壊されてしまって。
 大勢の方々が、心身共に限界ではないかと?
 家も財産もすべて失って、道路は破壊、これから先どうなる?
 一刻も早く、政府が対応してもらいたい。
 思いもよらぬ出来事、いつ何時、誰の身の上に起こるかも知れない。
 この景色をよ~く焼き付けておこうと思った。

 ここで聞こえるのは、ウグイスの声だけ、家の玄関では大音量でラジオ。
 家の前と後ろではこんなにも違う、 自然に音も吸収されてしまう?
 それも大自然が豊かなればこそ。

 今朝は9時、13℃。
 タケノコは生えていない、イノシシに食べられた訳では無い。
 ゴボウを掘った、両脇をミニテーラーで2回どおり耕して、水を回して。
 それでも20㎝位がやっと。
          IMG_4628.jpg     IMG_4631.jpg

 昼食は自宅で。
 午後2時にはT君のお迎え、プールは3時15分から。
 喜んで習うので助かった、けれど、我が身が心配。

 プールサイドで見ているだけなのに、物凄く暑い!
 4時15分までなのに、25分にやっと上がって来た。
 私が「熱中症」みたいになって帰宅。

 夕方6時過ぎに、テレビのコマーシャルでおなじみの会社の人がトイレを付け替えて、帰られた。
 
 「T君、新しいトイレ、バァバにも行かせてね?」
 「バァバ、内緒で行ってはダメだよ」   「T君、トイレに行かせてね、って行くから」
 「それなら大丈夫だよ」
 「でもね、T君はバァバのトイレに入る時、何か言ったかな?」  「・・・・・・」
 「冗談だよ、自分のトイレに行くから」   安心したようにニコッ。 


    IMG_4644.jpg    IMG_4641.jpg    IMG_4635.jpg

    IMG_4633.jpg    IMG_4647.jpg



  

4月19日   ホオズキの移植

 昨夜帰宅した息子が、「ご近所のHさんの家、お通夜、と書いてあったよ」と。

 我が家から5軒先の家(89歳)。組が違う。
 市の無線でお知らせは有るけれど、聞き逃す事がある。
 
 今朝、夫は告別式へ。
 私は一人で山の家へ。

 先日来から気になっている、ミョウガの中の「ホオズキ」

 年がら年中、山の家の番をしている「カラス」が1羽。
 色々と悪さをする中の一つ、墓地の花立の花やシキビを、祀るとすぐに抜いてしまう。
 
 ある年に「ホオズキ」を全部の花立(34本)に祀ったら、一本も抜かなかった。 
 それで、折角ころばえで生えているホオズキを昨年から大事に抜かずにおいた。
 それが見た眼には元気な苗に生長している。

 それを今朝抜いて、上の畑に植える事にした。(下の田んぼから)

     IMG_4600.jpg    IMG_4601.jpg    IMG_4602.jpg

     IMG_4609.jpg     IMG_4606.jpg     IMG_4612.jpg

 上の畑に置いてあったミニテーラーを動かして、下の畑へ。

 まず何処へ植えようか?
 ミョウガやフキと一緒で、根っこが横へ横へ伸びて行き、他の野菜たちの邪魔をするので、何処へでもと言う訳にはいかず。
 そうかといって、土の固い所ではダメだろうし。

 大畑のコスモスとミョウガの間へ。
 ロープを張らないと、そうでなくてもグニャグニャのミゾになりそうだし。

 この畑、わりと急斜面なので、下から上へテーラーを動かす時はハンドルに力を入れていないと。

 よく私が文句を言うので、「自分でやって見りゃぁ分かる!」といつも言われている、本当だ!

 水は上の水タンクからパイプで引いて。
 ミゾを切り、ホオズキの苗を2~3センチ間隔に植えて、水を掛け、側にワラを乗せて土をかけ、また水を掛けておいた。

 一番の問題は、「苗に土を付けて抜くように」と言われていたが、土も何も付かない。
 苗がスポンとそのまま、糸のような白い根が1~2本付いているだけ。

 18メートルのウネに、2~3センチ間隔で植えたのだから、すごい本数の苗。
 まぁ、540本として、1割で54本、5パーセントで27本。
 27本でも生き付けば、大丈夫!と思う事にしよう。

 お昼はお弁当を一人で食べて、午後又頑張った。

 帰宅したのは、午後3時過ぎ。疲れた!(テーラーに)


写真に写っているテーラーは、大きい方。
 ロープを張ったのに、グニャグニャのミゾ。
 普段手伝い程度の農作業しかしていないのが、バレバレです。
 





 

4月18日  家庭訪問

 今日は自宅で。

 午後はこの地域の家庭訪問、小学校も幼稚園も。
 昨日山の家からお花をいっぱい持って帰ったので、家じゅう花だらけ。

 T君もママのお迎えでお昼には帰宅。
 少ししたらT君の泣き声、「この日まで泣かなくても」と思いながらキルトをしていた。
 R君も午後には帰宅、じきに遊びに出かけた。
 少ししたらママが上がって来て「T君がトイレにオモチャを落として詰まったみたい」だと。
 
 R君の先生(男性)、次にT君の先生が。
 R君、男の先生になって喜んでいるとか。

 訪問が終わって、ママが連絡して、トイレの詰まりを直す業者が来られた。
 又来られるそう。

 T君は最近、ママが洗濯した物をたたむようになった。
 「すごい、助かるわ」と言うので喜んでよくお手伝いをしている。

 先日の金曜日、ママがR君をバレーに送っている間、一緒に付いて行っているのだとばかり思っていた。
 下で音がしたので降りて見ると、T君が一人で遊んでいた。
 「付いて行かなかったの?」と言ったら、「夕食が済んでいないから、ダメと言われた」と。

 「まぁバァバ達がいるからね、泣かずに待っていたんだね」と言ったら、
 「泣いたよ」   「えっ、どうして泣いたの、聞こえなかったよ」
 「ご飯を食べていたら、椅子から落ちたんだよ、それで泣いた」
 食べている最中に、なんで椅子から落ちるのか?

 それでホットイテ、上に上がってキルトをしていたら、夫が「おいおい、Tが洗濯物を畳んどる、これはパパの、これはママの言うて、キッチリ揃えとる」と。
 下に降りて、「上手に畳めるんだね」と言ったら「ママがしているのを見てるから」だって。

 何にも言わないけれど、じっと大人のすること、言う事を見聞きしている。
 ちゃんとお手本になるようにしなくちゃ!

4月17日  つつじ祭りへ

 今日は、先日の友人が「つつじ祭り」のイベントに参加するので、行く約束をしていたので夫と二人で。
 昨夜から雨、今朝がたは強い風。
 でも8時ごろからは晴天。

 10時を過ぎて、山間部の細い道を通って行くので軽トラで。
 風でアチコチに木の枝が転がっている。
 「お父さん、チェンソーを積んで来た?」   「ノコや鎌を積んどる」
 大きな木の倒木は無かったので良かった。

    IMG_4549.jpg     IMG_4558.jpg    IMG_4553.jpg
写真に写っているのは夫ではありません(笑)、知らない人です。

    IMG_4555.jpg     IMG_4557.jpg

 会場は昨夜からの雨でビチョビチョ、運動靴を履いて行って良かった、それでも靴底から水が沁みて困った。
 友人の出しているお店にも寄って買い物。
 大音響で演奏されているので、会話も聞こえないほど。
 グル~っと廻って、色々と買って。



 会場は山のテッペンだったけど、断崖絶壁の急カーブの細い道を通って、谷底まで降りて行きました。
                IMG_4562.jpg
 見えている家はまだ上の方で、100㍍近く下ります。(距離では無く、標高差です)
 そこから又上に上がって山の家。
 山の家は、中腹にあります。



     IMG_4578.jpg     IMG_4568.jpg    IMG_4571.jpg

 左は小さく短くされてしまったオオデマリ、中は50年前から広がりもせず無くなりもせずのボタン、右はヒュウガミズキ、これも小さくされてしまっています。


    IMG_4589.jpg    IMG_4586.jpg    IMG_4587.jpg
 タケノコが5本生えていました、中はキクラゲではないかと?竹藪の中に生えていました。右は「コシアブラ」です。
 私は「タラの芽」よりもこのコシアブラが好きです。
 タラの芽は、山菜取りの人の口に入ります。


 つつじ祭りの花はキレイで良かったのですが、私はやっぱり、静か、なのが好き。
 山の家では、イベント会場で買って来たヤマメの塩焼き、ヨモギ餅、リンゴケーキ、かりんとう等をいただいて。


 帰宅は3時半頃だったかな?
 そうそう帰りに田んぼに植えている、「葉ワサビ」を摘んで帰り、夕食にいただきました。
 だ~い好き!美味しかった。
 







 

4月16日   熊本地震はいつまで続く

 4月14日の午後9時26分、熊本県地方に地震発生。
 その時、私はパソコンの前にいた。 
 日頃の私の生活は、その時間はまだ縫い物をしているか、パソコンの前にいる時間。
 ビックリ!した。

 熊本と言えば「ダメリーマンの半農生活」さんの住んでおられる所。
 他にお邪魔していても、何処に住んでおられる方か存じ上げない方々。
 かくいう私も、正確な住所は明かしていない。

 次々に大きな地震が起きて、最初は無事だったみたいだけど、どうなさってるのかな?と。
 今夕コメントをいただいて、皆さまご無事みたいでホットしました。

 でも今夜から大雨が降るそう、大雨でなくても地盤がゆるんでいるので、どんな災害が起こるか分からない。
 くれぐれも身の安全にはお気を付けください。


 私の住んでいる岡山県、瀬戸内海に近い、「でも海からは離れているから、津波の被害は無いだろう」と孫達と話していたら夫、
 「東日本大震災の津波の事を思えば、少々の峠ぐらいは押し寄せて来るから、大丈夫、という事は無い」と。

 南は四国山脈に、間に瀬戸内海が有り、北は中国山脈。
 災害時の避難、家族で良く話し合っておかないと。


 今朝もお昼まで二人で山の家へ。
 わがままな事を言っている場合では無い、言える相手がいるのだから。

 夫はニンジン、オクラを蒔いたそう。
 私は、ピーマンの赤、ダイダイ、黄色、何て言ったっけ?全部で3本買って植えた。
 「ピーマンは、サルが食べないじゃろ?」  「食べん」と言う訳で。
           IMG_4530.jpg

 ソメイヨシノが終わり、シダレ桜が散り、大島桜も散り、八重桜が満開になってきました。
          IMG_4542.jpg    IMG_4529.jpg
 自宅に活けると言って、八重桜と、オオデマリを切ってくれました。
 短く切るばかりするのに、花は好きなのです、だから切らなきゃ良いのに!


          IMG_4546.jpg    IMG_4533.jpg
 木々の新芽が色とりどりの緑、雑木の山も良いもの。
 秋の紅葉とはまた違った彩りで、大好きな季節です。

 地震が一時も早く収束しますようにお祈りします。


 

4月15日   熊本地震

 昨夜、熊本地震が起きました。
 この狭い日本、次々と災害が起こる。
 
 熊本地方の皆様に、これ以上被害が広がりませんように。
 被災された皆様にお見舞い申し上げ
 亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。


 今日は、もう一枚の絣繋ぎのものにキルトをしていました。
 じ~っと藍色の絣地を見てキルトをしていたら、眼が疲れて、眠くてねむくて。
 1時間ほど眠ったら、スッキリしました。(昼間に寝るなんて事は無いのですが)


 2本だけ買って来た、接ぎ木苗のキュウリ。1本はダメになりそう。
 原因はわかりません。
          IMG_4458.jpg

 ママが駐車場の一角に植えたイチゴ。
          IMG_4453.jpg

 私がプランターに植えたのは少し大きいですが。
          IMG_4456.jpg

 坊主たちが、「いちご狩りやイチゴパーティーが出来るよね」と楽しみにしています。
 「ママがお料理上手だから、美味しいのを作ってくれるよね」
 全部で50~60本です。

4月14日   ネコのタぺストリー仕上げ

 昨日の夕方は、一眼レフ?カメラのバッグ。
 ずっと前から縫っていた、帯を利用した小さなバッグをホッタラカシにしていたので、カメラ入れに利用しようと思い立ち、
 本革を使って、買っていた持ち手にカシメを打って使い易いように。
 車なんかに乗せて行く時、キズが付かないかと思っていたので、これで一安心。

 私がいつも使っているのは、小さなカメラ。ポケットに入るので便利。
 大きい方は棚に置いたまま、それで充電する物を紛失、取り寄せたら4,900円余りした。

 夫に「私は2つも要らないから、使って?」と渡した。
 夫の方が物を無くす様な事はしないので、いいかも?
          IMG_4444.jpg    IMG_4445.jpg
 
 1月半ばから縫っていた、ネコ柄のタペストリー、途中までして他の物を縫っていたので、昨日と今日でどうにか出来上がり寸前まで。
                    IMG_4449.jpg
 120×50センチ。
 あともう少し気になる処があるけれど、5月に入って、教室が始まってから先生にお聞きして完成させよう。


 午後2時に帰宅したR君、2時半から近所の友達と遊ぶ約束をしたと言って出掛けた。
 「ちゃんと4時には帰るんよ」  「ウン」
 今日はプールの日なので、学童へは行かずに帰宅したので、友達と自由に遊べるのが嬉しいらしい。
 小さなバッグに、カードみたいな物を入れて。

 4時15分頃、プールに送って。
 R君は建物の側まで送って行けば良いので、楽。
 お迎えはママ。

4月13日   T君、プールデビュー

 夫は朝「ちょっと様子を見て来るわ」と山の家へ出かけた。
 「ちょっとで無くても一日中でいいから」と。(お昼には帰宅しましたが)

 私は午前中、猫のタペストリーの続き。
 大きい方のキルトは、なかなか。

 今日は、T君がプールの日。
 仲良しクラブでお世話になっているので、午後2時にお迎え。
 年中さんになったから、お昼寝は無いそう。
 自宅でちょっと休んで、3時15分からのプールに3時前に到着。

 皆、お父さんかお母さんの付き添い。
 T君初めての教室なので、緊張しているだろうし、ホットイテ帰るわけにはいかない。

 最初にプールの中でテスト的な事をして、8:12に分かれた。
 もちろん何にも出来ないT君は、マッタクの初心者の組。(8の方)

 蒸し風呂状態の中で、4時15分まで1時間、ず~っと見ていました。
 教室が終わっても、中々プールから上がらない。

 数人の子供達が同じように。バタバタしている。
 顔を水の中に浸けるのは何とも無いらしく、顔を浸けては足をバタバタ、ぐらい。

 4時半を過ぎてやっと諦めて、上がって来た。

 道中の車の中で、「バァバ、頑張って顔浸けもバタバタも出来たよ、あしたも来るんだよね?」
 「あしたは、R君だよ、T君は来週の水曜日」
 よほど楽しかったみたいで良かった。

 でも疲れ過ぎて、眠れないか、よ~く寝られるか、のどっち?

4月12日   山の家へ二人で

 ほんとは一人で行く方がお気楽、なんだけど、運転をするのも疲れるし、まぁいいか?

 寒い時に、側の山の下刈りをしてくれたので、刈り投げの小雑木を除けておかないと、下から伸びて来た木と絡まって、大変な事になるのは分かっている。
 それで今朝は少しでも取り除こうと。
    IMG_4414.jpg    IMG_4416.jpg    IMG_4417.jpg

    P1020226.jpg

 この斜面、45度以上も有って危ない、落ち葉の中の小雑木や笹を取り除いた物は少しだけ畑へ。
 その下から、大事な物が出て来ました、真ん中がショウジョウバカマ、右が白糸草。

 シイタケはほんの少し、木の芽もわずか摘んで。
 
    IMG_4438.jpg    IMG_4423.jpg
 カブの菜花はあまり食べない内に菜の花になってしまいました、でもキレイ。
 バイモユリは茶花だとか、イノシシが畑の中を走るので、そこら中に咲いています。


   P1020183.jpg    P1020178.jpg    P1020172.jpg

   P1020170.jpg    P1020184_20160412160954427.jpg    P1020204.jpg

   P1020189_20160412161626923.jpg    P1020185.jpg    P1020205.jpg

 土佐ミズキもレンギョウもオオデマリも短く刈られています。



 夫の今朝の仕事です、家の横の唯一の平地の畑(他は全部、斜面の畑)をミニテーラーで耕して、草退治を兼ねて。
 サトイモを植えてくれたそう。
            IMG_4433_20160412162130f09.jpg

 お昼前には止めて、気温18℃。
 車で上まで上がり、ワラビを見に行ったら、案の定無くなっていました。
 タケノコを見に行く元気は無かった。

 1時過ぎには無事帰宅。

 コマツナの菜花がおおいに役に立っています、美味しい。
 ニラも。
 緑系の野菜が少ない。 



   
   







      

4月11日  風が強く肌寒い一日

 明け方から風が強まり、時々弱くなるものの、一日中風が吹いていた。
 午後はエアコンをつけた、久しぶり。

 キュウリの接ぎ木苗を2本@210、ソウメンウリの苗@68を2本、買っていたのを植えた。
 その前に、ミニトマトを2本。
 「今から植えてもどうせ枯らすか寒さにやられる」と言われていたので、ビニールで囲って。

 弟にもらったイチゴ苗は、あちこちの鉢の空いた所に植えているけど、順調に大きくなっている。
 ママはブロックで囲って植えている。

 我が家では、枯れさえしなければ、まさかサルにやられる事は無いと思うけど?

 時々思い出したように、キルト。着る物が縫いたい!

 昨日掘って帰った『タケノコ』、一本なので、茹でるのも張り合いが無い。
 フキも10本程切って帰ったので、シイタケとタケノコとで煮た。
 サンショウを採って帰らなかったのが残念、だけど美味しかった、初物。

 そうそう、先日の友人に、葉ワサビの漬物と手作りコンニャクをいただいた。
 葉ワサビは夫も私も大好き。
 コンニャクはどうしてこんなに、モッチリ、たんわりと美味しく作れるの?という程美味しかった!!
 土も良いのかも知れないし、なんと言っても腕が良い。

 お金を掛けなくても、美味しい物がいただける幸せ。
 私も他人に喜んでいただけるような物作りをしなくちゃ。

 あぁ~、写真を撮っておけば良かった、あとの祭り。

4月10日   二人で山の家へ

 山の家の今朝9時の気温、13℃。10時半は18℃。

 行きは、車にも合わなかった、皆さんお疲れ?
 夫は別の用事。

 私は、タケノコを見に行き、たった一本見つけて掘った。(家よりも手前で)
      IMG_4402.jpg
 それで、上の山の方へも生えていないかな?と思い、カゴを背負って上がって見まわしたけど、一本も無し。

 今年はイノシシが掘った形跡も無し。(フンは有るけれど)

 シイタケの濡れたのを採って、コマツナの菜花。
 アスパラを見に行ったけど、ぜんぜん顔を見せていない。
 ニラはたくさん、まだ15センチ位だけど、今から食べていないと負けそう。
 10時半には山の家を出て、11時には帰宅。

 夫が「最近ニンニクを使った料理が出て来ん」と言うけれど、
 「ニンニクが無くなったんよ」と言ったら、「のうなったら(無くなったら)、買えばええ」と。
 
 何もかもたくさん植えるので、文句ばかり言っているけれど、やはり多い方が良いかな?
 自分の家で植えている物は、「買う」、という意識が無い。「その内に出来るだろう」と。

 自分の『71歳』は老女では無い、と言ったけど、夫の『76歳』は最近歳をとった、言う感じ。
 いつも山の家の作業は、私がいても、いなくても、半日で帰るようになった。
 その上、「疲れた」とかよく言うようになった。

 まぁ今まで良く頑張って働いて来たのだから、ゆっくりすれば良いのだけれど。

    IMG_4403.jpg     IMG_4399.jpg
 利休梅が木のテッペンで咲いています、この花大好き。
 シダレ桜が満開を過ぎて、白っぽくなってきました。

 大島桜も満開、これは『葉』を桜餅に使える、と聞いて10年以上前に植えました。
 御衣黄もチラホラ。剪定のし過ぎ。

      

 
 昨日の夕方、電気屋さんから電話。
 「デジカメのバッテリーチャージャーが入りました、それから炊飯器が直りました」
 との事で、もらいに行って来ました。
      IMG_4396_20160410172348b8d.jpg     IMG_4398_20160410172347863.jpg

 デジカメの充電器、紛失したばっかりに、4,968円の出費。
 炊飯器、買って1年もしないのに、と言っても、買って間なしから調子が悪かったので、持って行ったら、前よりは良くなった。


 R君、初めての少年団活動で、今朝は9時から『廃品回収』。
 

4月 9日  お花見

 今日の花見は、私の友人3人組でするはずだったけど、一人は元の家を貸して欲しいと言う人が現れて、その家を改修しているので忙しく、欠。現在はその元の家より500㍍離れた場所に新築している、大豪邸。

 今日の友人は、お昼頃から山の家で、夫と3人で。
 現在、お勤めをしながらお義母さんの介護中。

 私の縫った物を山の家に飾ったので、それを見てお気に入りが有ったら、着てもらおうと思って。
 食事は外のテーブルで3人。(食事と言う程の物では無いけど)

 家の中に入って、次々に試着。
 和気あいあい、と言うか、言いたい事を言いながら。
 チュニック、バッグ、エプロンなど。
 気に入ってもらえる物が有って良かった!

 お金に替えられない、精神的な支えが有って、私の今日が有ると友人達に感謝している。
 だから、プレゼント出来る物が縫える事は嬉しい。

 2時間ほど山の家で、夫と3人でオシャベリし、「今度は家へ行こう」と。
 そのTさんの車に乗せてもらいTさん家へ。(私の車は途中に置いておいて)

 ご主人がお出迎え、病気をされて少し弱っておられるけど、スラリとしてハンサムな方。
 花木をたくさん植えておられて、明るくて気持ちの良い所。

 リビングに入って、お茶を戴きながら、またまた二人でオシャベリ。
         IMG_4380.jpg     IMG_4385.jpg
 リビングに座って、お花見出来る。
 介護疲れが出ないようにと祈るばかり。彼女は66歳。お義母さまは94歳(痴呆が始まっている)
 チリ一つ落ちていない、キッチリ整理整頓、どの部屋も。
 これも見習わなければ、と思いました。

 2時間のオシャベリ後、私の車まで送ってもらい、無事帰宅、夫も帰宅していた。

4月 8日    市民病院へ 

 70日ぶり位かな?

 予報どおりお天気は良かった。
 診察結果は、「少し塩分の取りすぎですね」  気を付けているつもりなのに。

 待合所で隣の方の会話が自然に聞こえる。
 「○○先生は言葉がキツイから」   「S先生は優しいからエエわ」
 私もその優しいS先生、もう15年ぐらいかな?

 義祖母もよく言っていた「歳をとったら、優しく言ってもらうだけで嬉しい」と。
 私はだいたい男っぽい性格だから、優し~く言ったかどうか分からないけれど、キツイ言葉をかけた覚えは無い。
 だから義祖母と気が合った。
 その気持ちがよ~く分かる歳になった。

 最近新聞だったか?に「72歳の老女が・・・・・・」と載っていた。
 人それぞれだけど、むろん決して若くは無い、だけど「老女」?抵抗の有る言葉。

 病院なので、元気な人は訪れない。
 手押し車を押している方、車いすの方、付き添いのおられる方。

 自分で車を運転して、病院も買い物も、農作業も。
 何でも一人で出来ている、とっても幸せな事なのだと、改めて感じた1日でした。
 もちろん家族の支えがあっての事なのですが。

 お昼前R君、大きな声で「ただいま」
 今日は入学式なので、3年生はお昼で帰宅、学童もお休み、だとか。
 友達と遊べるのが嬉しかったのでしょう。
 

4月 7日  1日中ゆっくり

 朝方は雨がたくさん降っていた。
 1日中どんよりとして、小雨。

 友人と花見、土曜日に変更して正解。

 なっちゃんの誕生日、何の連絡もしないで行ったら、今日は始業式で学校。
 おばぁちゃんにお願いして帰ったら、なっちゃんからお礼の電話。
 17歳になった。
 この雨の中、自転車で学校へ。
 娘は同じ高校だったけど、我が家から歩いて10分ほど、なっちゃんは自転車で30分。
 ちなみに、なっちゃんの父さん、J君、我が家の息子、夫に私、7人みんな同じ高校。
 我が家のママは、ちょっと遠い所の出身(県内)。
 

 大きい方のカメラの充電器?バッテリーチャージャーとか言う物を紛失。
 どこかに有るはずなんだけど、見当たらないので電気屋さんへ、注文。
 店員さん「何処からか出てきませんかね?」
 「一応探したんですけど」 見つかるまで待つと言うのも?

 あとは、例の大きな物のキルトを少し。
 早く仕上げなければ、場所を取ってショウガナイんだけど、まだまだこれから。

 縫いたい物がいっぱい有るのに。

 明日は市民病院へ。体重は減らない。
 

4月 6日   今日は山の家へ

 今日は晴れ。
 朝、昨日の給湯機の下を見たら、まだ水が漏れている感じ。(午後、帰宅して見たら、直っていた)
 
 4日にカメラのメモリー?を入れ忘れていたので写真を撮れなかったので、今日はバッチリ!

      IMG_4328.jpg    IMG_4333.jpg

      IMG_4373.jpg    IMG_4372.jpg    IMG_4378.jpg
 ソメイヨシノは満開で白っぽい。
 2日経っただけで、シダレ桜が満開、綺麗~~。もう少し枝が大きく枝垂れたらキレイだろうな~。


 それからいつも、「山の家」と言っているのは、築150年以上、200年以上になるかな?の古民家です。
 とは言え、古いだけで、自慢にはなりません。
 その内部に私のパッチワークした作品とバッグ、ベスト等と、古道具を飾りました。
 その中で、ジジ、ババの人形とボール型の物だけは買った物です。
 
      IMG_4354.jpg     IMG_4345.jpg    
     
      
IMG_4344.jpg     IMG_4356.jpg

      IMG_4369.jpg     IMG_4348.jpg

    
      IMG_4347.jpg     IMG_4367.jpg
   
 飾り終えて、写真を撮りました。

 薄墨さくらを見に上がって見ると、わりと沢山咲いていました。
 眼のこりのシイタケ、コマツナの菜花などを採り、お昼過ぎには帰宅。
 
 暖かい一日でした。

 夜にはママに写真のプリントをしてもらいました。
 
      


    




   










4月 5日    給湯機がまたお湯漏れ

 今日は朝から良いお天気です。

 丁度昨年の今頃、リフォームしてから3年ほどで、給湯機のお湯が漏れだした。(オール電化)
 業者が来て対応してくださったのに、又同じような感じに。

 大手の会社製、下請けの直し専門の方が来られた。
 一年に一度直さなくてはダメなような物?取り換えでは無い。
 色々と説明を受けたけど?

      IMG_4267.jpg    IMG_4276.jpg    IMG_4271.jpg
 中が蒸気でしずくが溜まった感じ。

    

    IMG_4301.jpg  IMG_4292.jpg  IMG_4282.jpg
 銅管が錆び色、腐食が進んでいるような物も。

 水は市の水道のみ、下水は完備、排水溝には雨水を流しているだけ。
 原因は色々と考えられるけど、分からない、との事。
 長○の給湯機、500リットル。

 給湯機の中のお湯を全部抜いて、銅管を何本か?取り替えたらしいけど?
 我が家の手落ちは無いはずだけど?どうなる?

 夫は業者に付きっ切りで。
 私も証拠写真を撮って。

 二人共、一日中、な~んにも出来なかった。





4月 4日   山の家へ、片付け

 今朝がたから又雨。8時前には止んでいた。
 今日も別々に。
 道中の桜並木も桜も満開、酸性雨の影響か?昔よりも桜の色が白っぽい感じ。

 山すその『ヤマブキ』がこちらは黄色で満開。
 いつもより早く咲いたような?

 山の家の母屋の部屋に、パッチワークした物を飾りかけていたのでその続き。
 一応掃除も済ませたつもり。

 夫はお昼ごろには帰ったけれど、「全部どうにかしてから帰るから」と。
 どうにかなったのは2時半ごろ。

 それから、満開の桜やシダレ桜等を撮って。

 部屋の写真も撮って。

 3時過ぎに帰宅。
 写真を取り込もうとしたら、カードを入れるのを忘れていて、何にも無し。
 やっぱりボケている。

 R君は学童の初日、T君は仲良しの初日。
 どちらも皆に馴染んでいる模様。これは嬉しい。

 大阪の義弟に先日のお礼のハガキ、山の家の様子を写真に取り込んだ物を載せて。

 友人が「花見をしよう」と言っていた。
 10年程前に友人3人で、岐阜県の根尾谷の『淡墨桜』の見学に、一泊旅行に行った時に、一本づつその苗を買った。
 友人は3~4年経った頃に、「淡墨桜の花が咲いたよ」って言ったのに、山の家に植えたその桜、待てど暮らせど一向にその気配すら無しだった。
 それがやっと花を20~30輪付けた。

 それも取り込んでハガキに載せて、「花見が出来るよ~」と。
 お義母さんの介護をしながら、お勤めもしている彼女。
 いつ時間が作れるかな?

 そうそう今夜の夕食は、パパ抜きの5人で。
 その時、昨日少年団でウォーキングした話。(T君は付き添って行っただけ)
 T君「ウォーキングがすご~くきつかったんだよ」と、すご~く、とか、超とか何回も言って、よほど疲れたのでしょう。
 ママとR君と一緒だったんだけど。 

4月 3日   家でゆっくり

 明け方から雨。
 今朝は山の家へ荷物を持って行き昨日の続きをする予定だったのに。

 夫が「雨なら行かん」と。
 一人行くのも何だか?   山の中に一人は気持ちが悪い。

 夫はお昼前ごろだったか?ちょっとウォーキングに行って来ると言って出掛けた。
 産業祭りの2日目。 
 お土産に、山菜おこわやら色々買って来てくれた。
 美味しいものやら、いろいろ。

 私はキルトも疲れた、でも何か一つ?と思い、小さなポーチを一つ。
     IMG_4264.jpg     IMG_4265.jpg
 丁度同じサイズのパッチした物が有ったので、2つ合わせて、ショルダーポーチ。
 それこそ、ウォーキングには持って来い。
 携帯、デジカメ、小銭入れ、ハンカチ、ティッシュぐらいは入る。
 どこも悪く無いのに、1日中休んでいるのもモッタイナイ。

 R君、4月から3年生。
 少年団は4年生からなのに、人数が足りないからと誘われて、入団。
 ママと、T君も一緒に出掛けた。

 R君、新学年から「学童」に入れてもらう事になった。(ママが途中からパートを始めたので)
 T君も仲良しクラブへ。
 これで心配事が少しマシ。
 孫の守り、と言っても大きくなってくれば、安全に遊ばせておけば良い、という簡単なことでは無いので。

 明日は何としても山の家へ行って、片付けをしなくちゃ。
 私の車の中に、我が家の荷物がいっぱい。

 

 4月 2日    花見

 と言っても我が家の花見は、山の家へ。

 ほんとは産業祭りに行って見ようかな?とは思ったけれど。
 でも賑やかな所はあまり好きでは無い。

 今日は夫の車に乗って行った。
 9時半頃到着、気温18℃。

    IMG_4217.jpg      IMG_4239.jpg

    IMG_4243.jpg      IMG_4247.jpg

 昨日行かなかったら、ソメイヨシノの大木2本は満開!
 シダレ桜ももうじきに咲くはず。

 現在咲いているのは、ソメイヨシノ、薄墨サクラ、ミツマタ、コブシ、サンシュユ、マンサク、雲南黄梅、シダレ桃、レンギョウ、コゴメサクラ、紅梅、水仙、バイモユリ、アンズ。

 今日もちょっと肌寒い感じ。


 今日の目的は、ちょっと違う。
 いつもは山の家へ行っても、玄関に入るぐらいで、台所にも滅多に入らない。
 と言うのも、お昼には帰るから。

           IMG_4257.jpg

 自分の部屋の片づけをしようと思えば、パッチワークでこしらえた物を山の家へ持って行かなければ。
 掃除もろくにしないで、いちおう飾る場所だけ決めてみた。
 明日また行って、今度はキレイに掃除して、飾ろうと思う。(今日いっぱい飾ったのだけど、ゴミが写っているので載せられない)

 おかげで自分の部屋が少し広くなった感じ。
 もっと広くしなくちゃ。

 シイタケを見に行ったら、ホダ木に盗られ残りのシイタケが少し、ちょっと大きくなっていた。
           IMG_4249.jpg

 



   

4月 1日   キルト

 今朝の未明から風と雨。
 折角の桜の満開を見たい。

 息子は仕事だけど。
 それぞれに何処かへ出かけた、私は一日中自分の部屋。

 キルトをするのに根気がいる。
 じっと黒っぽい生地を見ていると、すごく疲れる。
 止めようか?と思いつつ、何回も休憩しながら。

 今日は何だか肌寒い、こんな日には縫い物が合っている。
 一針づつでも進めないと、秋に間に合わない。

 私は視力は良かったのに、36歳で子宮筋腫になり、全摘出、卵巣も片方を取った。
 それから急に視力が悪くなってきて、眼鏡をいくつ買い替えたやら。

 じっと眼を使っていると、眼が痛い。
 だいたい黒っぽい色は目に悪いんだけど、藍や絣が好きだから仕方が無い。
 もう何時間も落としキルトをしている。

       IMG_4212.jpg


 明日は桜まつりにでも出かけようかな?

 
          
 | ホーム |  page top